2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【裁判】警備員の“休憩”も労働時間に含める判決 東京地裁 [07/15]

1 :ちゅら猫φ ★:2016/07/15(金) 11:47:58.47 ID:???
★“休憩”も労働時間に含める判決
7月14日 21時04分

脳内出血で後遺症が残った警備員の男性が、長時間の労働が原因だと訴えた裁判で、
東京地方裁判所は、「休憩中に無線機を持たされるなど労働を義務づけられていた」
として、労災と認める判決を言い渡しました。男性の弁護士によりますと、
休憩を労働時間に含める判断は異例だということです。

都内の警備会社に勤めていた男性は、4年前に脳内出血で倒れ、右半身がまひする
などの後遺症が残り、「長時間の労働が原因だ」として、国に労災の認定を求める
裁判を起こしました。

14日の判決で、東京地方裁判所の清水響裁判長は、「休憩中に部屋を離れるとき
には無線機を持たされ、仕事場の敷地の外に出ることも許されないなど労働を義務
づけられていた」と指摘しました。

そのうえで、こうした休憩を労働時間に含めると倒れる直前の時間外労働は
月100時間を超えるとして、労災と認めました。

男性の弁護士によりますと、休憩を労働時間に含める判断は異例だということで、
「警備員の労災を巡る問題では休憩の扱いが争いになることが多く、
今回の判決は意義がある」と話しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160714/k10010596021000.html

2 :名無しさん@13周年:2016/07/16(土) 06:22:25.90 ID:Gsb1iR2Aa
休憩時間も拘束されてんだからね。労働時間でしょ。
うちの会社は週一日は朝早く出勤してきて掃除をやらされていた。ノーペイ。

総レス数 2
2 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★