2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】豪州人が考える「アジアで最高の友人」、中国が日本を上回る=関係の重要性では米中が拮抗―豪報告書 [06/23]

1 :ちゅら猫φ ★:2016/06/23(木) 15:37:56.49 ID:???
★豪州人が考える「アジアで最高の友人」、中国が日本を上回る=関係の重要性では米中が拮抗―豪報告書
Record china配信日時:2016年6月23日(木) 4時50分

2016年6月22日、環球時報によると、豪州のローウィ国際政策研究所がまとめた報告書で、
豪州人の中国に対する複雑な感情が浮き彫りとなった。

同研究所が21日に発表した報告書によると、豪州人の30%が「アジアで最高の友人」に中国を選び、
日本(25%)よりも多かった。以下、インドネシア(15%)、シンガポール(12%)、インド(6%)、
韓国(4%)が続いている。ただし、好感度では日本が70ポイントなのに対して、中国は58ポイントとなっている。

知り合いの中国人に対してポジティブな印象を抱いている人は85%に上り、中国の文化や歴史が好き
だという人は79%、中国の経済成長を楽観視している人は75%となった。記事は専門家の話を引用しながら、
多くの豪州人にとって中国は非常に重要な経済パートナーであると考えていると伝えた。

「米国との関係と中国との関係ではどちらが重要か」という質問では、それぞれ43%で並んだ。
14年に同様の調査を行った時は、米国との関係が48%、中国との関係が37%だった。
一方で、86%が中国の人権問題にマイナスのイメージを持っており、79%が中国のアジア太平洋地域での
軍事活動に不安を抱いていることがわかった。中国の豪州への投資については、37%がポジティブなイメージを、
59%がネガティブなイメージを抱いている。

南シナ海問題では、米国と行動を共にすべきとの回答が74%となった。米国は豪州の安全に重要であると
考えている人は05年の調査以来、90%を下回ったことはなく、高い水準を保っている。一方で、米国に
対する好感度は5ポイント低下し68ポイントとなった。また、米国との同盟を支持する人は昨年から9ポイント
下がって過去最低の71%となった。(翻訳・編集/北田)

http://www.recordchina.co.jp/a132441.html

2 :名無しさん@13周年:2016/06/23(木) 15:50:09.86 ID:LP6+YfpmN
アジアで羽振りの良さそうなのが中国、
って感じかね。

3 :名無しさん@13周年:2016/06/23(木) 15:55:10.93 ID:wJ+leqvw0
オーストコリアはしょせんオーストコリア

4 :名無しさん@13周年:2016/06/23(木) 16:32:17.87 ID:4K8Ss8XJ/
麻薬や覚醒剤や不正や捏造が大好きなオーストコリアは
犯罪者の末裔らしく中国や韓国と仲良く悪の道を歩むといいよ。

5 :名無しさん@13周年:2016/06/23(木) 17:10:55.49 ID:X6405Fuky
どっちも信用ならん

6 :名無しさん@13周年:2016/06/23(木) 17:14:16.50 ID:nlIlUyxQk
オーストコリアの名はダテじゃないな

7 :名無しさん@13周年:2016/06/23(木) 17:18:22.69 ID:JzaBVdF1o
切迫した脅威を感じてるわけではない、
ってことでしょ。

商売相手としても大きいだろうし。

ただ、細かい区別がついてるとは思えんから、
クジラ殺すのが日本とかやってんじゃないの。

もし中国系に対する反発が強まってきたら、
日本人を区別できるとかも期待はできない。

8 :名無しさん@13周年:2016/06/23(木) 17:56:01.35 ID:2LwTiA+bD
南の○○人にこちらも用はない。

9 :名無しさん@13周年:2016/06/23(木) 19:18:49.64 ID:NsgiPFTKB
>>中国の文化や歴史が好きだという人は79%、

・・・それは文化大革命以前のシナ文化と革命前のシナ歴史だろうな。

10 :名無しさん@13周年:2016/06/23(木) 19:34:39.98 ID:Fsvfj5GaJ
と、オーストラリア在住の中華系オーストラリア人のコメントでした。

11 :名無しさん@13周年:2016/06/23(木) 20:35:35.52 ID:2gMbNrzZM
まあ、日本は昔っから嫌われ者だからなあ仕方ない
ただ、豪州人が、中国が日本より大量のクジラを不法に取って食べているのを知っても怒らないのか見てみたい気はする

12 :名無しさん@13周年:2016/06/23(木) 22:45:45.71 ID:dXJxM6qHX
国境や海を接して居なければ日本もこの国同様に呑気で脳天気で居れただろう。
これから、オーストラリア最大のダーウィン港湾施設の中国租借地100年以上の
問題も表面化してくるだろう、さらに南北大陸横断高速貨物鉄道建設もおそらく
中国が主導するだろう。

これから中国の本性が見えて来るのは確かな様だ!!

13 :名無しさん@13周年:2016/06/23(木) 22:58:36.06 ID:a1lzTe/Ua
「3世紀頃に漢民族は絶滅してしまっていた!」とのことですが、これは中国の人口変遷で証明されています。

「真実の中国4000年史;侵略と殺戮」杉山徹宗著で、1852年のロシア人学者イヴァン・イリイチ・ザハーロフ著
「支那人口の歴史的考察」の前漢から清にいたる中国歴代王朝における人口変遷調査によれば、
旧王朝が滅びて新王朝が成立する時には人口が大激減しているのが一目瞭然です。

これによれば、後漢滅亡して三国(魏・呉・蜀)・五胡十六国・南北朝(北魏・南宋)時代を経る長い戦乱と大飢饉により
人口が大激減し、このときに純粋な漢民族がほぼ滅亡したと言われています。
その後は鮮卑、匈奴等の蒙疆系、ツングース系、チベット系、南方系などの異民族が多数中国に侵入してきて
残存漢民族と同化融合し、現代に繋がる新たな「中国人」を形成したので、
現在の中国には純粋な漢民族は存在しないと言われています。

【参考】
「中国大虐殺史ーなぜ中国人は人殺しが好きなのか」石平著
(アマゾンの読者書評から)本書の夥しい虐殺例うち、すさまじい一例を紹介しよう。
17世紀半ば、反乱軍を率いて四川省を占領した張献中(チョウケンチュウ)は僅か数年で、
当時600万人の四川の人口をほぼ絶滅させた。山奥に逃げ、
難を逃れた者はわずか1万8千人程度だという。大殺戮の過程で、食料不足が発生すると、
殺した住民たちの首を切り捨て、その体は豚肉や羊肉のように大なべで調理し、兵士の食料とした。

住民が残り20万人程度となったころ、次の食料を求めて軍を移動するため、
張は、残り20万人の住民全員を、燻製や塩づけの兵糧とするよう兵士に命じた。
成都の街全体が「人肉加工場」に化したと云う。
石平氏によると、この張献中と毛沢東とは、その時代やイデオロギーは全く異なるとしても、
人民に対する残虐性や心の深層において酷似するという。
そして、そのキーワードが社会から排斥された「遊民」であり、
主流社会にたいする恨みと報復心なのだと。本書は日本人にわかりにくい、
かの国の社会構造の一端を知る手がかりともなるだろう

14 :名無しさん@13周年:2016/06/23(木) 23:00:43.89 ID:a1lzTe/Ua
<王朝交代期に数千万もの人口が大激減する理由> ちなみに日本が食糧増産技術を教える近代まで人口上限6千万人

(1)自然災害の他に、政府軍と反乱軍との抗争で、農業労働の主役である男が兵隊として駆り出され
さらに、補給などせず現地調達の略奪のすえに農地が荒廃して人の居ない荒野へ変わり大飢饉に陥る。

(2)儒教の君主に殉ずることを美学とする「大義思想」により、旧王朝は新王朝に最後まで抵抗して徹底的に殺戮された。
更に、城郭都市のために侵攻軍が街全体を包囲し、侵攻軍が城郭内に突入すれば、
旧王朝軍に協力したという理由で一般市民も殺戮・虐殺の対象にされた。
中国には「屠城」という言葉があり、これは城(都市)の住民を殺し尽くす大虐殺をいいます。

(3)戦国時代の末期、秦軍と趙軍が大会戦した「長平の戦い」のように、捕虜は釈放すれば危険で食料がない時は
処刑より手のかからない「生き埋め」が、降伏した趙軍40万人に実行され、
今でも人骨が多数でてくる古戦場跡のすさまじさが「史記」に残されている。

(4) 前王朝の人や物を完全否定して新王朝と旧王朝との違いを人民に示す支配上の必須条件として、
前王朝に所属する人間を徹底的に殺戮するに止まらず、建物や備品、美術品そして墳墓にいたるまで、
前王朝の影響や保護を受けたものすべてを破壊の対象とした。このために、寺院や歴史的建造物も破壊され、
万里の長城等の石の建造物以外には中国には前王朝の遺品が何も残っていない。

15 :名無しさん@13周年:2016/06/23(木) 23:08:27.17 ID:a1lzTe/Ua
<王朝交代期に数千万もの人口が大激減する理由> ちなみに日本が食糧増産技術を教える近代まで人口上限6千万人

(1)自然災害の他に、政府軍と反乱軍との抗争で、農業労働の主役である男が兵隊として駆り出され
さらに、補給などせず現地調達の略奪のすえに農地が荒廃して人の居ない荒野へ変わり大飢饉に陥る。

(2)儒教の君主に殉ずることを美学とする「大義思想」により、旧王朝は新王朝に最後まで抵抗して徹底的に殺戮された。
更に、城郭都市のために侵攻軍が街全体を包囲し、侵攻軍が城郭内に突入すれば、
旧王朝軍に協力したという理由で一般市民も殺戮・虐殺の対象にされた。
中国には「屠城」という言葉があり、これは城(都市)の住民を殺し尽くす大虐殺をいいます。

(3)戦国時代の末期、秦軍と趙軍が大会戦した「長平の戦い」のように、捕虜は釈放すれば危険で食料がない時は
処刑より手のかからない「生き埋め」が、降伏した趙軍40万人に実行され、
今でも人骨が多数でてくる古戦場跡のすさまじさが「史記」に残されている。

(4) 前王朝の人や物を完全否定して新王朝と旧王朝との違いを人民に示す支配上の必須条件として、
前王朝に所属する人間を徹底的に殺戮するに止まらず、建物や備品、美術品そして墳墓にいたるまで、
前王朝の影響や保護を受けたものすべてを破壊の対象とした。このために、寺院や歴史的建造物も破壊され、
万里の長城等の石の建造物以外には中国には前王朝の遺品が何も残っていない。

16 :名無しさん@13周年:2016/06/23(木) 23:09:27.76 ID:a1lzTe/Ua
チンギス・ハンが全権を掌握した当時、南には強大な金帝国が立ちはだかっていた。
モンゴルに対抗するために強力な要塞都市をいくつも建設し。歩兵だけでなく騎兵の大軍も擁して防備に備えていた。
だが金を侵略したモンゴル軍は  会敵した7万とも言われる金の大軍団を僅か数時間の戦いで討ち果たした。
……数年後、ここを旅した僧の一人は累々と散らばる人骨の大平原に絶句している。
金の大軍を蹂躙したモンゴル軍は怒濤のごとく、金の首都中都にまで侵攻して包囲した。
籠城戦は数カ月に及び、人肉を食べるところまで追い込まれた篭城軍はついにモンゴルの軍門に下った。
開城されるや、木造家屋に火を放って駆け巡り、民間人はすべて剣で切り殺され、市街地は全て廃虚と化した。
*支那の人口統計がわずか30年後に当時5000万人から約900万人ほどに減ってる事から虐殺の規模がうかがい知れる。

やがて金、ウイグル、契丹、高麗 、西夏、カラ・キタイ、宋を平らげ属国として支那全土を配下においたモンゴル軍は西に
その鉾先を向け始めた。属国各地からは徴兵がなされ、モンゴル軍の規模は20万を下らぬ大軍団にふくらんでいた。

中原最大の国ホラズム王国のブハラ市は8万の守備軍を擁する強力な要塞都市だったが、半年持ちこたえた後に陥落した。
開城と供にモンゴル軍は、守備兵を皆殺しにし、住民のうち職人を除いて全員虐殺し、女は強姦し奴隷として送りだした。
サマルカンド攻略では、捕虜を矢面にして戦わせて逃げる者あれば容赦なく背後より射殺した。
攻撃は苛烈を極め、投石機によって打ち出された巨大な石が雨あられのごとく降り注ぎ城壁を壊し人々を無惨に押し潰した。
1年は持つと言われたサマルカンドは、5日で陥落し、僅かな工芸職人を除き、70万の民は老若男女子供を問わず皆殺しにされた。
この時のブハラ市の大守イナルチュクは生け捕られ、煮えたぎる銀を目と耳に注ぎ込まれて殺された。

 バルフ市においては、市民が貢物を持って降伏したにもかかわらず、いかなる哀訴もききいれられることなく、
80万の住民、老人、女子供、犬猫にいたるまで、およそ生命のあるものすべてを殺し尽くして一晩で市を廃虚にならしめた。
バルフ市は当時最大の都市の一つで、壮麗なモスク、宮殿があふれていた、現在は無人の殺伐とした廃虚のままになっている。
殺した数を記録するために遺体の片耳を切り落として集め、男・女・子供毎に死骸は積み上げて3つの山を作ったと記録される。
だが、死体の山の中に隠れて生き延びる者がいたので、
ニシャブールを落とした時は、遺体から首を切りはなし、その首を積み重ねて、巨大な首のピラミッドをつくったと言われている。

17 :名無しさん@13周年:2016/06/23(木) 23:15:49.68 ID:a1lzTe/Ua
ヘラート市では160万人が殺され、バグダードでは、講和を求めてモンゴル陣内に入ったカリフを約束を違えて殺し、
バグダード市内になだれ込んで200万以上いたとされる市民はことごとく虐殺され、女と子供は奴隷として送られた。
500年続いたカリフの血統は絶たれ、モスクと宮殿は炎に包まれ、中東最大の商業都市は完全に破壊された。
市内で虐殺された腐った死体から発せられる悪臭のために、モンゴル軍は野営地を引き払わざるを得なかったという。

 悪魔の遠征は、西へ西へと容赦なく続けられ、まもなくロシアの各都市は殺戮と略奪にあい次々と陥落していった。
ロシアの諸候は震えおののいた。モンゴル軍の死の爪から逃れんと、おびただしい避難民がハンガリーになだれ込み始めた。
ヨーロッパでは、ドイツ、ポーランドを中核とする4万の連合軍が組織され、リーグニッツ城の近くで迎え撃つ事になる。
連合軍には各地で勇猛な声望を鳴らした騎士団も参集していたが、数時間ほどで撃破され騎士は総て殺された。
騎士団を率いたハイリク大公は逃げるも殺され、首は刎ねられて槍の先に串刺しにされ市壁ぞいに晒された。
死体と血の海で覆われた丘はワールシュタット(死体の山)と呼ばれるようになる。
リーグニッツの戦いから2日後、サヨ川を渡り終えたモンゴル軍はそこに布陣する10万のハンガリー軍を撃破した。
ハンガリーの死者6万。モンゴル軍は逃げる敵を追撃して容赦なく殺していった。街道には石切り場のように死体が散乱していたという。

この時、奇跡が起きた。モンゴル帝国の二代目のハン、オゴタイが急死したという知らせが持たらされたのである。そのため、
司令官バツゥは、モンゴル全軍の撤退を決意した。こうして、ヨーロッパは、壊滅と虐殺の危機から救われることになったのである。

18 :名無しさん@13周年:2016/06/24(金) 01:07:30.52 ID:eGDxmdZ6q
 Aussie Style

☆コアラ/カンガルー/原住民を大量虐殺 これがオーストラリアの正体だ!
 http://gossipmatome999.web.fc2.com/aussi.html

 #AussieStyle #Kangaroo #KoalaKilling  #Australia

19 :名無しさん@13周年:2016/06/24(金) 09:36:38.34 ID:G6ONQFuYv
聖書に「人は万物を主管せよ」という趣旨があるのだから、
野生動物を保護するのは分かるが、適当に間引きしてやって生態系を保護するのも
正しいということを豪州人に分からせたい。

20 :名無しさん@13周年:2016/06/26(日) 21:23:25.87 ID:wMsmH9mhF
中共のプロパガンダ・サイト、レコードチャイナがソース

21 :名無しさん@13周年:2016/06/26(日) 21:41:34.07 ID:DV6LWxabR
中国系移民へアンケート

総レス数 21
13 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★