2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】戦艦大和の「いま」、呉市が新映像公開 菊の紋章も鮮明

173 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:02:39.24 ID:VIDc7lKU0.net
>>19
スクリュープロペラが本名。

174 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:02:43.39 ID:0OifNmFP0.net
紋章のすぐ下が海底みたいだが
艦首フェアリーダーの部分だけ脱落して海底に落ちたのか?
昔の映像では艦首に付いていたのに

175 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:03:51.52 ID:y2eByJJm0.net
今のクソアメポチ日本人に大和に関わって欲しくねーわ
海に沈んだまま関わらないでほしい

176 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:04:28.74 ID:7b5h5Tkk0.net
今も昔も変わらず、政府の決断力の無さとか(´・ω・`)

177 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:05:33.28 ID:rq0lY16M0.net
戦艦大和の菊の紋章残ってるんだ!
武蔵は盗まれてなくなってたのに!

178 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:05:44.42 ID:esprKMIe0.net
>>173
そうなんだ・・・
なんか「馬から落馬した」みたいだな

179 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:06:13.04 ID:nkacb2Ab0.net
金箔の値打ち品と思われたかな。

180 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:08:47.47 ID:ZIbfv3jE0.net
>>167
つかアメはよほど特別なことが無い限り、戦没艦=不名誉、縁起悪い
って感覚はないからな
沈めても同名の艦2代目が登場するだけだし

181 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:09:24.18 ID:CFZE2MIn0.net
>>20
サイパン防衛戦のときも「「扶桑」「山城」をサイパンに突入させ、海岸に座礁した後は米軍上陸部隊を砲撃せよ」なんて作戦案があったな

182 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:11:08.85 ID:3ETSvSg60.net
海の墓標なんだよ…そっとしておいてくれ
と思いつつ画像開いたら、何か人の顔がボンヤリ
浮かんでる様に見えるんですが…((((;゚Д゚)))))))

183 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:11:14.15 ID:8vdeBKxI0.net
>>177
武蔵のは沈んだ場所が熱帯の海なんで海洋生物に喰われたと
思われ。
実はアレ、金属製じゃないんだぞwラワン材とかの木製なんだぞww

大和のが海中でこれだけ長期間残ってるのはある意味奇跡。

184 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:12:16.51 ID:7b5h5Tkk0.net
もっと早く講和に持ち込めば、こんな国難に陥ることはなかった。過去も未来も(´・ω・`)

185 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:12:19.61 ID:Fw9enHBn0.net
信濃は見つかってないのかね?

186 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:12:23.95 ID:dXarF9fE0.net
>>40

あーコレ知ってる!
ザブングルよな!!!

187 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:12:53.07 ID:BMJJ1TW00.net
信濃は沈んだ場所が深すぎて探すのは結構厳しいという話

188 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:13:06.94 ID:a0gl7KLE0.net
>>143
金属回収業者が砲塔を引っこ抜いていったんだな

189 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:13:27.34 ID:CFZE2MIn0.net
>>152
上下逆さまに転覆した後に海底の坂をゴロゴロ転がって今の位置に着底した
砲塔も艦橋もその時に脱落した

190 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:14:22.47 ID:BMJJ1TW00.net
>>189
成程。だから艦橋も潰れてるのか

191 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:14:49.55 ID:2QOyEksS0.net
>>166
じゃあそれで

192 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:15:59.58 ID:a0gl7KLE0.net
>>20
大和一隻で他にどんな作戦があるというのですか!?
ありはしませんよ!

193 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:16:17.59 ID:qVlPT7K50.net
>>49
アホ。
そんな話じゃねーよ。
インパールは作戦がアホだっただろーが。
作戦一つ一つの話なんかしてねーよ。
議論もできない知的レベルで横槍入れてくんな。

194 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:16:35.28 ID:fXvuVl700.net
時に西暦2199年、地球は今、最期の時を迎えようとしていた。
21世紀のはじめ以来、宇宙侵略を着々と進めてきた謎の宇宙艦隊は、遂に太陽系へその魔の手を伸ばし、地球に対して遊星爆弾による無差別攻撃を加え続けているのだ。
地球人は地下都市を築き必死に生き延びたが地球防衛軍の懸命の努力にもかかわらず謎の宇宙艦隊は圧倒的に強力であり、地球人の絶滅か奴隷かを要求して情け容赦のない攻撃を繰り返してきた。
次第に戦力を失っていく地球防衛軍にとって最後の頼みは地球防衛艦隊であったが、強大な謎の宇宙艦隊の攻撃の前に今や地球防衛艦隊は壊滅しようとしているのだ。
遊星爆弾による放射能の汚染は、地球の表面はもとより地下をも着実に侵し始めていたのである。
もはや地球に健康な土地はなくなった。人類はただ、その絶滅の時を待つだけだろうか?明日への希望はないのだろうか?

195 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:17:13.22 ID:8vdeBKxI0.net
>>190
日本の戦艦は艦橋が巨大で重くて転覆した状態で沈んでいくみたいね。
ソロモンに沈んでる戦艦「霧島」も引っくり返って沈んでるよ。

196 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:18:00.55 ID:CFZE2MIn0.net
>>190
前にディスカバリーチャンネルか何かで放送されてたビスマルク探索番組でそんなことを言ってたよ
艦橋も砲塔も船体から結構離れたところに散らばってた記憶

ちなみに盗掘とかネオナチの聖地化にされないように詳しい沈没座標は公表されてないとか

197 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:18:50.55 ID:0l/hT6ba0.net
>>183
元寇の時代の木製の残骸がまだ発見されるんだし
海の状態とかで大分変わるんだろうね

タイタニックなんてあの辺バクテリアが活発とかなんとかで
その内跡形も無くなるだろうとか言われてたっけ

198 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:18:52.66 ID:7b5h5Tkk0.net
ドイツはフルボッコされたらしい(´・ω・`)

199 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:19:16.38 ID:SCoPR44f0.net
>>188
戦艦の砲塔は載せてあるだけ
沈む時に船体がちょっとでも下を向けば
全面が装甲で重い鉄の塊の砲塔は先に落ちていく

200 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:19:22.04 ID:+rrKRLkL0.net
>>51
あれこそ
日本の裏切りであり、日本の火事場泥棒だからね

天皇がロシア皇太子に土下座して許しもらった大津事件も騙し討ち

ドイツがソ連を騙し討ちした時も、日本は同盟国ドイツを支持した
そんな日本がソ連の条約破りを批判できるしわけもないのに

201 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:19:43.74 ID:VIDc7lKU0.net
>>68
何か色々と間違いが多くてもやっとさせられる。

>>160
同時に「海軍は贅沢だ」と反感も抱いた。

>>167
旧式の上にエセックス級が大量に残ってるしおまけに硫黄島沖で特攻機
八機と80番を一発喰らって船体に深刻なダメージを受けていたから。

202 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:19:46.62 ID:BMJJ1TW00.net
>>195
戦艦は基本トップヘビーだし、沈没時は艦底の方が浮力もあるだろうし、どうしてもひっくり返るんだろな

203 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:19:59.67 ID:uCH4MsAm0.net
>>175
もはやジャップどもは悪の一味だよなww

204 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:21:31.75 ID:BMJJ1TW00.net
>>196
そういやタイタニックも詳しい沈没地点は明らかになってないんだっけ
色々世間に配慮せんといかんのだな。。

ティルピッツはどーなってんだろう

205 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:22:03.95 ID:mHAV3AMZ0.net
貧乏国のくせに大金をつぎ込んだあげく
クソの役にも立たなかった大和

206 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:23:39.26 ID:+rrKRLkL0.net
>>167
正しい考えたじゃないか
平時の兵器の使命なんてくず鉄になって貢献するか標的になって貢献するかのどちらか

日本人みたいなしょうもない考えなどない

207 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:25:16.20 ID:qVlPT7K50.net
大和が無駄とか言う奴は、どうせ核の次がいつかできるんだから、今は核武装とか無駄って言っちゃうくらい愚かなんだよなぁ。
大和の計画がいつからだったか考えろよ。
今日明日に思い付いて即完成するもんじゃないだろーが。

208 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:25:56.92 ID:+rrKRLkL0.net
>>68
時雨は?

209 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:27:19.88 ID:BMJJ1TW00.net
アメ公も戦艦は何故か結構保存してる件
アイオワ級は言うに及ばず、ノースカロライナ、マサチューセッツ、アラバマやらはまだ残ってる。勿論使えないけど

210 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:27:21.19 ID:8vdeBKxI0.net
>>206
アメちゃんがどんだけの数の軍艦を記念艦や博物館化して
残してるか知ってんのかよwwww

211 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:27:22.00 ID:yuN7aGdX0.net
砲塔って差し込んであるだけなのか…(困惑

212 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:28:43.25 ID:CFZE2MIn0.net
>>183
武蔵の菊花紋章は「(艦首の沈降で)海水に浸かったままじゃなんか不味くないか?」って話が出て
沈没前に外したって証言も残ってる

ただ人力と簡単な工具で外せるか疑問だから信憑性は不明

>>204
タイタニックは発見時に公表されたが、その後の盗掘が酷くて最近は公表されてないと聞いたことがある
あとティルピッツは大破着底→戦後に解体だったから残ってないんじゃないかな

213 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:29:01.31 ID:ecWavYri0.net
>>211
どこの誰が引っこ抜くんだよw

214 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:29:25.48 ID:nkacb2Ab0.net
>>201
サラトガの損傷は承知しているけど、なら実験艦としては不適ではと
思うよな。参考にならんだろう。あっけなく沈んでも仕方ないし。
ガンとした奴を持ってこいと。
さらに、あまたあるエセックス級だって廃艦解体していったんだから
一隻くらい健全な奴をためしたらどうだったのか。
サラトガは記念艦としてニューヨーク州にに展示・・・って
他国が余計な事を言っても詮無いな。
フォレスタル級二番艦で復活したし、まあいいか。

215 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:30:10.13 ID:BMJJ1TW00.net
>>212
ティルピッツ解体されたんか。。まあしょうがないけど。。

216 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:30:21.22 ID:PGxQR+P+0.net
あの子が振っていた 真っ赤なスカーフ(;ω;)

217 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:30:26.84 ID:+4i/NUeI0.net
>>164
重巡羽黒がスクラップ会社に勝手に引き揚げられて売り飛ばされてたのは痛恨だったな
大和も中国の会社がやりそうだ
眠らせておいてあげたい気もするが、守るためには引き揚げたほうがいいのかもしれない

218 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:32:10.89 ID:7b5h5Tkk0.net
大和を引き揚げるって言ったら、周辺国などの反発が起って

事が進まないほど、国が機能不全に陥ってる(´・ω・`)

219 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:33:10.90 ID:8vdeBKxI0.net
>>217
まあ大和は日本のEEZ内だからそんなことは海保が許さんけどな。

東南アジアで浅い深度に沈んでる艦はなあ。

220 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:33:41.22 ID:VPAko3Oh0.net
>>1
宇宙戦艦に改造不可なくらいバラバラになってね?

221 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:35:29.07 ID:CFZE2MIn0.net
>>217
マラッカ海峡に沈んでる「妙高」「高雄」は「航行する船の邪魔になるから引き揚げる」って話が出ていると10年位前の丸で読んだが音沙汰なしになったな

222 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:35:37.59 ID:HeZyb0Ot0.net
今、大和っていうと大飯食らいのお姉さんか、北海道の悪ガキくらいしか連想できない。

223 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:36:01.20 ID:VPAko3Oh0.net
>>28
素直に清のシステム継承しておけば良かったよね

224 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:37:06.60 ID:nkacb2Ab0.net
>>218
社会党共産党の勢いのあった1970年代ならいざしらず、
今時周辺国たってシナチョンの二国だけだろう。
フィリピンとかベトナムとかインドネシアとかでは
大和人気は根強いよ。対欧米戦のヒーローだ。
大和生き残りの元乗組員も未だ体内の戦闘時に受けた鉄片が取れなくて
フィリピンに言ったとき空港の金探に引っかかったという。諸肌を脱いで
傷を見せたら係官に「戦争ですか?」と問われたという。「大和に乗って
おりました」と言ったら見事な敬礼をしたという逸話が残っている。
シナチョンは何をやっても火病だけだから相手にするな。

225 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:38:17.44 ID:nTrG8p+h0.net
大和の近くに一緒に沈んだ矢矧とかないのかな。
同じく武蔵の近くには麻耶が沈んでいるかもしれない。

226 :ぴーす ◆u0zbHIV8zs :2016/06/22(水) 21:38:35.00 ID:3W5cRfXoO.net
日本の会社がプリンスオブウェールズ引き揚げようとしたら
英国人カンカンに怒ったぞ

227 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:38:53.28 ID:7b5h5Tkk0.net
>>220
俺は前回の時、気付いたぞ(´・ω・`)

228 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:39:14.30 ID:yykZXOs50.net
これは所有権とかどうなってんの

229 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:39:47.55 ID:VPAko3Oh0.net
>>222
小4成りすましも

230 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:40:05.08 ID:BMJJ1TW00.net
>>220
2199では、あれはヤマト建造をごまかす為のカモフラージュって事になってたから大丈夫

最初から地下で作ればええやん、なんて思ってはいけない

231 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:40:08.98 ID:lkjMgrA40.net
引き上げないの?
見つかったとき、引き上げないことにしたようだけど
このままじゃ、やがて腐って消えていくだけだぞ

232 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:40:45.67 ID:SDaQvxhr0.net
せめて紋章だけでも切り取って靖国に奉納できないものだろうか

233 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:41:44.36 ID:+rrKRLkL0.net
>>210
もちろんそういうのもある
基本的に税金使わずに寄付で維持していることもね

日本は税金ジャブジャブだが

234 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:42:15.24 ID:cfbc9gMl0.net
>>228
日本の領海にあるものは曖昧になってる。
日本の領海外にあるものは所有権放棄してる。

235 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:42:26.78 ID:CFZE2MIn0.net
>>225
摩耶と武蔵は沈んだ日が違うから相当離れていると思われ

>>226
40m位の海底に沈んでるから天気がいい日は上空から艦影が見えるんだっけ?

236 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:43:19.74 ID:+rrKRLkL0.net
>>221
金出す人がいないから

237 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:43:58.73 ID:BMJJ1TW00.net
陸奥なんかは主砲やら舵やら碇が引き揚げられて大和ミュージアムにあったりするな
まあ目の前だったし。。

238 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:45:25.91 ID:QbWlDZFZO.net
もう要らねえから沈めてもらいに行ったものを


今更引き揚げて何がどうなるんだか

239 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:46:25.18 ID:yGeCMAFA0.net
>>143
アトミラール…あまり無理はダメよ…

240 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:46:29.53 ID:7b5h5Tkk0.net
モノに固執するなみたいな、宗教的なのにもハードルが(´・ω・`)

241 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:47:10.57 ID:RnxadEk10.net
飛行機の時代に、いくらなんでもデカすぎるだろ...

242 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:47:16.63 ID:dhRweNwm0.net
祖父の兄が大和で戦死したと、俺がまだ幼稚園児だった頃に祖母が言っていた。おそらく、ガキだった俺を相手に戦艦をわかり易く大和と一括に言ったのだと思う。戦艦で戦死したのは確かなのだが、大和の話題が出ると未だにすこーし気になる。

243 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:48:23.86 ID:cfbc9gMl0.net
この前持ち上がった、菊月を引き上げる計画はどうなったんだろう
どっかの政府の許可まで取ったという話だったが

244 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:48:43.73 ID:hxwItieDO.net
>>211
砲塔一基あたり約3千トンだから当時の駆逐艦の満載排水量に匹敵する

245 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:49:09.14 ID:+4i/NUeI0.net
>>219
>まあ大和は日本のEEZ内だからそんなことは海保が許さんけどな。

それを聞いてちょっと安心した。
エンガノ岬沖の瑞鶴やシブヤンの武蔵は水深深いから、今の技術ならまだ大丈夫か。

金剛あたりは不安だな

246 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:50:27.26 ID:B+JywFof0.net
無用の長物
国を潰す無駄な公共事業の象徴

247 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:50:38.53 ID:CFZE2MIn0.net
>>242
厚生労働省に申請すれば軍歴証明書の写しを取り寄せられるから気になるなら調べてみれば?

248 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:51:07.80 ID:yykZXOs50.net
こんだけ一兵器に拘ってる都市ってのも
世界中見ても稀だろうな

249 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:53:23.44 ID:ZjNPqc2Q0.net
>>127
やらないか

250 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:56:10.57 ID:dhRweNwm0.net
>>247
そうらしいよね。
しかし、そこまでではないんだ。
海軍時代の写真は結構残ってたけど大和を連想させるようなものはなかった記憶があるしね。

251 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:56:34.99 ID:cfbc9gMl0.net
>>244
当時の駆逐艦そんなにちっちゃかったのか。
現代の駆逐艦相当のいずも型が27000トンと言うから約1/9か。

252 :ぴーす ◆u0zbHIV8zs :2016/06/22(水) 21:58:10.25 ID:3W5cRfXoO.net
>>248

おじいちゃん達が造った船だもん。因みに建造に関わった
人は全部で160万人。

253 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:59:15.15 ID:16ud+XTb0.net
戦争起こって今度こそ日本死ねばいいのに

254 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 21:59:19.71 ID:B+JywFof0.net
これは呉市の町興しだな

255 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:00:08.04 ID:kSiKPNIT0.net
>>211
傾斜したときは砲塔も一緒に傾く
そんなちゃちな作り

256 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:03:05.95 ID:7b5h5Tkk0.net
EU問題でエゲレスが一発やってくれそうな雰囲気ではあるから、楽しみにしてる(´・ω・`)

257 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:04:07.92 ID:CFZE2MIn0.net
>>250
なるほど

>海軍時代の写真は結構残ってた
周りに日本海軍マニアや軍艦オタクがいるならその写真を見てもらえば分かるかも知れん。参考までに

258 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:04:58.14 ID:WYkXZJa30.net
https://m.youtube.com/watch?v=8e49eEfv2Y8
(´・ω・`)シップファッカーに陵辱されるのとらん豚に集団レイプされるのとどちらがマシかな

259 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:06:32.22 ID:NN/r0GSe0.net
そういえば金剛や比叡の現況って話や写真でてこないよな
あと熊野も

260 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:06:40.36 ID:VrqXhM910.net
世界胃酸にすべき

261 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:10:13.19 ID:dhRweNwm0.net
>>257
ありがとう

262 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:13:39.73 ID:kv0LgCHn0.net
大戦中、日本の足を引っ張りまくった究極のアホ兵器の一つ

これを温存したいがために次々に作戦失敗
最後は、2740名の日本人を集団自殺に追い込んだ最悪の兵器

263 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:14:25.10 ID:nkacb2Ab0.net
大和の姿が映った写真なんて、戦中は無理だろう。乗り組み員だって
簡単には撮れないよ。先だって武蔵砲術長宅から出てきた武蔵主砲発射の
写真はよほど厳重に隠し持っていたんだろうな。防諜がすごかった。
まともな写真なんてほとんど出尽くしている。遺族宅から新たな写真が
出てくる可能性も極めて低い。
むしろ公文書機密指定解除で米国海軍の空撮や潜水艦等からの写真が
今後は出てきそう。

264 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:15:01.06 ID:sOo2nPbi0.net
>>159
新しいの作れるからな

265 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:15:28.88 ID:kv0LgCHn0.net
>>253
ここ20年の経済戦争で大敗北を喫して、あとは衰死を待つ身ですよ。
円高でかろうじでGDPが世界30位くらいにとどまってますが、
実質は50位くらいですね。

266 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:16:46.88 ID:MmOjAjxJ0.net
おれは大和まで潜りに行きたい
ヘリウム使えばいける深さ

267 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:17:09.54 ID:hxwItieDO.net
>>251
だが主砲塔の天蓋は250キロ爆弾の直撃を受けても微妙にヘコむ程度の損傷で済む防御力だ

268 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:17:41.62 ID:kv0LgCHn0.net
>>259
金剛型・・・もっとも古い戦艦が最も俊足で最も活躍した日本海軍
なんだかねぇ。

269 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:19:35.46 ID:nkacb2Ab0.net
雪風(陽炎型) 基準排水量2,000トン 全長118.5m

270 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:20:00.08 ID:kv0LgCHn0.net
>>267
ぜんぜん使わねぇ、当たらねぇ粗チン主砲積んで、ホント迷惑だよな。

271 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:20:06.42 ID:BzZKjp9NO.net
>>261
戦時中やまとは機密戦艦だから写真はないのかも

272 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:20:18.11 ID:cfbc9gMl0.net
>>265
どこの物語の話してるの?

273 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:22:12.81 ID:CFZE2MIn0.net
>>259
熊野はそのまま海底に着底しているから砲塔や艦橋も割ときれいに残っていて現地のダイビングスポットになってると前に丸の読者投稿欄に載ってた
あと一昨年くらいに「フィリピンに沈む日本の戦艦」みたいなタイトルの海外製動画がニコ動に上がっていて、それに扶桑型と思われる戦艦の船体の海中映像が映ってた

274 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:22:30.37 ID:RNNS1qJA0.net
>>1
大和役に立たなさすぎw
かっちょわるい

275 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:23:26.85 ID:kv0LgCHn0.net
>>269
つ 大和の砲塔重量 2510トン

無駄・・・

276 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:24:10.34 ID:kv0LgCHn0.net
>>272
日本の一人当たりのGDPと円高見てきたら?

277 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:24:34.61 ID:5O1Hd3b+0.net
脱皮して宇宙戦艦になります

278 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:25:16.61 ID:IFn5Exqv0.net
でもこの時代の軍艦が一番美しい
取り立て大和型戦艦は美しい

279 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:26:24.52 ID:kv0LgCHn0.net
大和・武蔵が正規航空母艦4隻+艦載機だったら、少しは
戦局は変えられたかもね。

280 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:27:05.98 ID:XYPVZrtP0.net
こんな化物艦よく造れたなぁ

281 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:27:09.95 ID:IFn5Exqv0.net
大日本帝国と日本海軍は無能だがこの時代の軍艦が一番美しい

282 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:28:02.82 ID:kv0LgCHn0.net
>>278
俺は、大和が活躍しなかったせいか、デブスのイメージ。
金剛型が好きだ。特に榛名。

283 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:29:42.69 ID:nkacb2Ab0.net
ネイバルホリディ中の大スター長門とか、
英国王ジョージ6世の戴冠記念艦観式に出席した重巡足柄(「飢えた狼」と
言われた)や重巡愛宕型なんかは外国にもバンバン写真を撮られているんだけど
大和・武蔵や翔鶴・瑞鶴、利根・筑摩といった海戦直前直後の竣工艦は
防諜が行き渡っていて、まともな写真がほとんど無い。
信濃や大鳳も同様。

284 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:29:49.21 ID:kv0LgCHn0.net
>>281
戦争しないで、独・ソ戦をイギリスと注視してれば、負けはなかったな。
イギリスとは、共同できそうだったのに勿体ない。

285 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:30:41.93 ID:VzLD8AoI0.net
松本零次の宇宙戦艦ヤマトはそれなりに必然性があったな
全ての地球の宇宙戦艦が撃沈されて最早抵抗するすべがないとき
はるか昔に撃沈された弩級戦艦がそのままの姿で海底に沈んでいたという設定
船だから気密はすでに確保されているわけでエンジンさえ換装すれば宇宙戦艦になる
かくして人類最後の希望として撃沈された戦艦が復活する

286 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:30:49.85 ID:lvVbcIDK0.net
「んもぉ〜、ホテルなんて言わせませんよ!」

287 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:30:53.45 ID:737Ox1Hh0.net
>>268
一番古くて一番姉妹が多かったからこそ
ガンガン突っ込ませられたという見方もできるよ
大戦中盤時点ですでに日米の新型戦艦保有比率は2:6
大和と武蔵が頑張って米新型戦艦を2隻ずつ刺し違えて道連れにしたとしても、
それでもなお敵には新型戦艦2隻残る(後続のアイオワ級4隻も控えている
同じようなバランス・シチュエーションの対戦ゲームでもプレイすれば
大和型の運用が慎重になったのは至極当然のプレーヤー心理だと肌で理解できるだろう

288 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:33:14.41 ID:kv0LgCHn0.net
>>283
よく出てくる、三番砲塔側のこの写真↓誰が、どんなカメラで撮ったんだろう?大判カメラだよね?
http://articleimage.nicoblomaga.jp/image/160/2015/7/1/71c09f01082751eb3d6ef210273291cef7b7ea6a1432692551.jpg

289 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:35:00.03 ID:57dJFo7u0.net
>>40
それ、擬態っつーか擬装だから。

290 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:35:46.65 ID:NMsFxKEkO.net
俺のチンポをみた女は扶桑の艦橋みたいねと言う(´・ω・`)

291 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:35:58.10 ID:lvVbcIDK0.net
6000 4000 6000 3000 100 1

来い!大和!

292 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:36:49.41 ID:kv0LgCHn0.net
>>287
珊瑚海かミッドウェーどちらかで勝たないと、日本は洋上制空権が
取れなかったわけじゃない? ミッドウェーなんて「主力空母4隻では
どうやっても作戦は困難」って図上演習で結果でてたわけだし。

温存しておく意味がわからねぇ。勝機逸して、エセックス級と週刊
護衛空母、B29出てきて、すべておしまい。 

293 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:37:19.37 ID:PNS7R2fF0.net
>>268
金剛型は元が巡洋戦艦だし

294 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:37:32.74 ID:L53D24FB0.net
>>287
大戦末期に伊勢と日向相手にサウスダコタ級4隻で交戦して、
長門相手にノースカロライナ級2隻で交戦して、
大和相手にアイオワ級4隻で交戦して、
1隻やられてもケンタッキーとイリノイが控えている。
榛名相手にアラスカ級2隻で交戦して、
1隻やられてもハワイが控えている。

295 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:37:49.60 ID:nkacb2Ab0.net
出し惜しみせずに使い倒すことが出来た艦

戦艦金剛型  金剛、榛名、比叡、霧島
重巡古鷹型  古鷹、加古
重巡青葉型  青葉、衣笠
駆逐艦陽炎型
駆逐艦吹雪型
軽巡天龍型  天龍、龍田
軽巡球磨型  球磨、多摩、北上、大井、木曾
軽巡長良型  長良、五十鈴、名取、由良、鬼怒、阿武隈
軽巡川内型  川内、神通、那珂

296 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:38:01.33 ID:kv0LgCHn0.net
>>40
カッコいい画だけれど現実は↓
http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-ef-95/wiseman410/folder/223220/45/8783145/img_0

297 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:38:28.61 ID:efqlqkUQ0.net
南無阿弥陀仏
(-人-)

298 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:40:01.56 ID:D2O8aYXg0.net
ジャンジャンジャガイモサツマイモ

299 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:40:14.71 ID:kv0LgCHn0.net
>>294
出し惜しみとか馬鹿だよね。ミッドウェー逃したら、もう勝機はなかった。
というか珊瑚海で全力で米機動部隊をぶっ潰す勢いで行かないと駄目だった。

300 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:40:42.79 ID:NMsFxKEkO.net
>>21 好きになった女や友達に駆逐艦や戦艦や空母が多くて笑う
俺も戦艦名だが知識は無かった。
艦これでしり驚いた。
フラれた女が軽巡洋艦だったから、あの時知ってたら 俺と夜戦しょ?って言えたのにな(´・ω・`)

301 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:41:48.67 ID:RNNS1qJA0.net
>>295
日本の航空隊って、真珠湾以外ではアメリカの戦艦を一隻も沈められなかったのにw
かっちょわるい

302 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:42:06.16 ID:kv0LgCHn0.net
>>295 出し惜しみ・・・
日本海軍は兵器をコレクションと勘違いしていたと思う。
兵器は使うものであって、飾るものではないのにな。

303 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:43:06.83 ID:NN/r0GSe0.net
>>299
そう言えるのは結果が出てるからだろ

304 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:43:07.37 ID:NMsFxKEkO.net
>>302 だから艦これヒットしたのか!ww

305 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:43:29.63 ID:nkacb2Ab0.net
扶桑・山城・伊勢・日向も使い倒せたが燃料がもったいないと・・・出番無し。

306 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:44:20.98 ID:NMsFxKEkO.net
>>305 吉岡平の小説 オススメ 扶桑が頑張るや〜つ

307 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:45:20.31 ID:VzLD8AoI0.net
新しい宇宙戦艦ヤマトでは本来の大和が偽装のためのくず鉄あつかいでぼろぼろこぼれて
捨てられるんだよね
大問題

308 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:45:38.35 ID:L53D24FB0.net
>>299
ミッドウェイでは加賀を大和で護衛して、
赤城を霧島で護衛して、
飛龍を榛名で護衛して、
蒼龍を金剛で護衛すべきであった。

309 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:46:23.83 ID:kv0LgCHn0.net
>>301
航空機時代とは言われたが、結局レーダーだな。
米戦闘機隊で待ち伏せできるのは、レーダーで日本機が来る位置と時間が
事前に判るから。その後にはボフォース弾幕で、あれは一発当たれば、
羽根や胴体がもげて墜落。

310 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:47:48.80 ID:5YzYCRpv0.net
「いま」と言っても・・・・

前3分の1はそれっぽい恰好で立ってるが、
後ろ3分の2は完全に裏返ってるんだよね。おまけに艦底に大穴。
砲塔類は全て抜け落ちて散乱
艦橋他、上部構造物は潰れて砕け散って跡形も無い・・・・・

311 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:48:15.27 ID:nkacb2Ab0.net
>>308
いやいや、そこはアリューシャン作戦を中止して
隼鷹と龍驤に零戦だけを積んで艦隊防空専用として
四空母は米空母の出現を待つ

これしかありませんな。

312 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:48:47.77 ID:PNS7R2fF0.net
>>301
マレー沖は洋上を航行中の戦艦を航空機で沈めた最初の例じゃなかったかな
まあイギリスだけど
アメリカだって航空機で航行中の戦艦を沈めたのは武蔵と大和だけでしょ

313 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:49:05.11 ID:qunsb7Yh0.net
温存は、出番の無い戦艦部隊への言い訳だろな
お前らは速度が遅くて使い物にならないとは言えないし

314 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:49:47.16 ID:Ycz22f6Q0.net
海行かば 水漬く屍
山行かば 草生す屍
大君の 辺にこそ死なめ
かへり見はせじ

315 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:50:02.12 ID:kv0LgCHn0.net
>>308
加賀だけ遅いから、龍驤・赤城・蒼龍・飛龍で敵機動部隊対策。
それぞれに30ノット級金剛型1隻づつ付けて艦隊をつくる。

加賀・隼鷹・ 飛鷹、長門、陸奥、伊勢、日向、以下~駆逐艦40隻で
ミッドウェー攻略部隊。

316 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:50:58.18 ID:NMsFxKEkO.net
田中光二の超空の連合艦隊 面白い わかりやすいし今の憲法改正にも関係あるし なかなか佳作だったな

317 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:51:05.27 ID:RNNS1qJA0.net
>>312
2隻沈めれば十分でしょw

318 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:52:39.10 ID:PNS7R2fF0.net
>>317
日本も連合国の2隻を沈めてるわけだけど?

319 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:52:45.78 ID:VIDc7lKU0.net
>>211
戦車の砲塔も載っけてるだけ。
砲塔を抜けないように固定する必要が有るのは戦車や戦艦を手に持って
運ぶ時だけ。

>>214
クロスロード作戦の頃にエセックス級を標的艦なんかにしたら議会が
黙っていないと思います。

320 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:53:27.64 ID:nkacb2Ab0.net
苛烈な米機動部隊艦載機の航空攻撃にイメージが強いが
実際は潜水艦に食われたのが多いんだよね。
潜水艦恐るべし。今も同じだよ。頑張れ日本潜水艦部隊。

321 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:54:12.29 ID:kv0LgCHn0.net
>>308
大和は象徴で出しずらいにしても「長門・陸奥・伊勢・日向を前に出せ」
とは思うわな。ミッドウェーは米空母を誘い出す餌なんだし。

322 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:54:48.48 ID:kv0LgCHn0.net
>>320
鍵は実は潜水艦だよな。敵の補給路も潰せる。

323 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:56:39.42 ID:RNNS1qJA0.net
>>318
連合国の戦艦は一隻だろw

324 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:57:46.21 ID:qVedafxh0.net
>>36
戦争始まったら、一般市民は先ずは日本国内にいるチャイナをやるんだろ?

325 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:57:55.29 ID:RNNS1qJA0.net
>>322
日本海軍は士官学校で成績悪いやつが潜水艦に回されてたからなw

潜水艦の役立たずっぷりは半端なかった。

326 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:58:09.29 ID:nkacb2Ab0.net
戦艦 プリンス・オブ・ウェールズ
巡洋戦艦 レパルス

327 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:58:16.32 ID:PNS7R2fF0.net
>>323
レパルスは巡洋戦艦だから?w

328 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:58:45.71 ID:NN/r0GSe0.net
>>323
正確にいえば戦艦と巡洋戦艦だね

329 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:58:57.90 ID:31SMh/Dp0.net
>>5
赤珊瑚の二の舞になるぞ

330 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 22:59:13.00 ID:RNNS1qJA0.net
>>327
そうだろw
何ごまかしてんの?w

331 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 23:00:43.21 ID:PNS7R2fF0.net
>>330
一つ聞きたいんだけど屁理屈を並べて日本のことをこきおろして何がしたいの?

332 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 23:00:44.84 ID:RNNS1qJA0.net
正規空母もやられっぱなしで海軍弱すぎ

333 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 23:01:20.99 ID:VIDc7lKU0.net
>>259
発見されていないのは金剛と扶桑。山城は見つかっているのに・・・。

>>279
大和型の替わりに空母を建造しても空いている建造ドックが無いから
追加出来るのは二隻のみ。

>>283
利根型の写真は「新鋭艦」としてマスコミ公開されてたよ?

334 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 23:02:26.70 ID:RNNS1qJA0.net
>>331
屁理屈並べてるのそっちだろw
アメリカの戦艦の話してんのに、イギリス足したり、巡洋艦足したりとw

帝国海軍弱すぎ

335 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 23:03:22.48 ID:Fw9enHBn0.net
連合国という括りならアリゾナとプリンス・オブ・ウェールズの2隻で正解だろ

336 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 23:04:13.59 ID:PNS7R2fF0.net
>>335
停泊中のはちょっと違うね

337 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 23:04:41.56 ID:VIDc7lKU0.net
>>311
龍驤に九六艦戦も積んでいたくらいだから余分な零戦は無さそう。

>>312
航行中の戦艦を沈めたのは日本・米・独の三国のみ。

338 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 23:05:06.38 ID:SDaQvxhr0.net
高性能レーダーと散弾砲弾があればかなり強かったんじゃないだろうか

339 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 23:06:21.17 ID:nkacb2Ab0.net
>>333
昭和17年元旦の新聞紙面のトップを飾った写真。艦名なし。すわ、新戦艦か?と
取り沙汰された。利根と筑摩の識別は大変難しいが2ヤード信号灯の位置が右か左かで
くだんの写真は利根らしいといわれている。前部の4砲塔8門の20.3p砲が左舷を向く格好いい写真な。

340 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 23:06:38.73 ID:VzLD8AoI0.net
強い奴に巻かれるだけの状況主義者きてんね

341 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 23:07:54.99 ID:B+JywFof0.net
>>332
陸軍の方がもっと弱いだろ

342 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 23:10:03.34 ID:nkacb2Ab0.net
>>337
当時零戦は足りなかったのは事実。ただ、南雲が第二次攻撃の雷爆転換を決意させたのは
ミッドウェー島から飛来してきた雷爆撃機の攻撃に脅威を感じたから。
従って低速の雷爆撃機対応なら96艦戦でも十分役に立ったと思われる。
要は雷爆撃機に正確な照準を取らせないように妨害したら事足りたんだよ。

343 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 23:13:56.92 ID:kv0LgCHn0.net
>>332
ミッドウェーなんかは、図上演習(広角砲が当たるイージーモード)で
「主力空母4隻で目標達成困難、良くて1隻残る」って結果。
そりゃそうだよね。米空母3隻、ミッドウェー島の航空戦力が空母2-3隻分で
主力空母5-6隻を相手にするって話だからさ。最初から無理ゲー。

押し通したのは宇垣。イージーモードをさらに
「加賀は沈んでも生き返る」「日本艦への損害を1/3にしてみよ」
とか言って、4隻のまま出しちゃった。結果は、図上演習より酷い有様。

344 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 23:15:22.20 ID:eL4UDu/E0.net
>>19
プロペラントで推進
スクリュってスクリューってだけだよな

345 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 23:15:30.20 ID:kv0LgCHn0.net
>>342
数が足りてないのよね。
ミッドウェー攻略部隊(主力空母1、護衛空母1、戦艦4隻)が別途必要だった。

346 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 23:15:47.71 ID:ITmgbWdV0.net
>チャーチル
「極東の貧乏帝国猿が何だって?

347 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 23:15:57.12 ID:737Ox1Hh0.net
>>292
図上演習の結果が軽視されたのには相応の理由もある
MI作戦は本来日本側の先制奇襲で開始されるはずのもの、だが図演は図演であるがゆえに
「敵が来る」ことはもちろん、その陣容も目的も対抗部隊指揮官には丸わかりであり、
その前提と予備知識でもって日本側の裏をかく邀撃作戦を立てられるわけで、
実際はそんな事あるわけ無いのだから・・・という思いは確実にあったろう
暗号漏れ機密漏れを前提に作戦立案などするはずもなかろうしね

で、当初の構想通り日本側の先制奇襲によって作戦が開始されていたと仮定した場合、
史実の大和以下主力戦艦部隊の配置は別に変でもなんでもない事が理解できる
機動部隊と主力部隊の間隔は約350海里
ハワイからミッドウェーまでの距離は1200海里弱
つまりミッドウェー奇襲後に、ハワイの米艦隊が全速力で救援に駆けつけてきた時には
ミッドウェー基地戦力は壊滅し、機動部隊と主力部隊は決戦想定海域において合流を完了して、
万全の布陣で米艦隊に当たることができる・・・というもの

要するに「米艦隊が待ち伏せている」という知識があるせいで、後世の人間には当時の日本軍の陣立てが理解できなくなってるのだね

348 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 23:16:31.90 ID:efqlqkUQ0.net
(-_-;)y-~
ホームページSファイルぽちぽちします。

349 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 23:16:32.12 ID:+rrKRLkL0.net
>>284
> >>281
> 戦争しないで、独・ソ戦をイギリスと注視してれば、負けはなかったな。

ドイツに勝利したソ連に殺されることになる
干渉戦争だけでもソ連の怒り買ってるのに
ドイツの条約破りを日本は支持した
そこで明確にソ連の敵になった
同時に卑劣な条約破りの一員になったのが日本

350 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 23:18:27.58 ID:+rrKRLkL0.net
>>347
先制奇襲が前提の作戦w
あり得ないだろw

351 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 23:20:19.80 ID:kv0LgCHn0.net
>>347
それは論理的に無理筋。敵空母が大西洋かなんかにいないと成り立たない。

作戦の前提として
  敵空母の位置は不明。
  ミッドウェー攻略でおびき出す。
  
どう見ても、米主力空母5-6分の航空戦力と対峙する前提よ。
敵空母の位置が不明で、しかも「おびき寄せ&せん滅」が目的で
来るのが前提なのだから。ミッドウェーを攻撃する日だけ、
「敵空母は全部大西洋にいます」とかおかしでしょ?
考えた連中は池沼じゃないの?

352 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 23:21:07.74 ID:NnbxmSHs0.net
>>156
あれ、船体そのままかと思ってたら
一旦バラした部材を再利用しただけみたいだな

353 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 23:21:15.86 ID:kv0LgCHn0.net
つーか、宇垣ってのはとにかく、おかしい。

354 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 23:22:44.58 ID:akX0PeM40.net
>>27
罪も功もおしえるべきなんだよ 馬鹿が。

355 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 23:23:33.07 ID:ITmgbWdV0.net
マレー沖海戦って、大英帝国海軍が日本の
ゼロ戦にボッコボコにぼこられるのんよね

356 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 23:24:34.15 ID:nkacb2Ab0.net
>>347
驚いたことに、機動部隊の参謀以上の誰も、奇襲が不発に終わるとは露程も思わず
完全な奇襲が成功すると確信していたらしいこと。
まあ、底までのアメリカ軍の拙劣な動きを見ていたら舐めてしまうのも仕方ないが
暗号解読も含めて情けないくらい甘い。

大和以下を前衛に置かなかったのも、そんなことをしてアメリカ軍に察知されたら
出てくる空母も引っ込んでしまうだろう。むしろ少しくらい機密を漏らしてアメリカ軍を
誘い出すくらいの大胆な作戦がよい(白石参謀長)的な考えだったから、さらに驚く。

呉の床屋でも「次はミッドウェーですなあ」と公然と言われていたし、もはや・・・。

357 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 23:25:25.57 ID:B+JywFof0.net
一色陸校だっぺ

358 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 23:27:19.23 ID:kv0LgCHn0.net
>>356
だよね。暗号解読以前に、その辺の呑み屋のねーちゃんや、床屋のおっちゃん
が「次はミッドウェーとかいう島でしょ」って知ってたしな。
暗号にするような話でもなんでもなく、日本海軍側で米空母釣るために
漏らしてるたのではないかと・・・とにかく作戦の前提と投入戦力がおかしい。

359 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 23:28:55.58 ID:SMuOLPCv0.net
やっぱミッドウェー海戦での敗北だよね、痛かったのは
真珠湾攻撃が成功したから、その勢いでやっちゃたーーーーーー

360 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 23:30:02.37 ID:kv0LgCHn0.net
>>355
英国は敵に回しちゃいけないよな。

361 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 23:30:43.89 ID:WJpK7GSp0.net
地球の諸君元気かな

362 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 23:31:09.02 ID:QoJgdSAA0.net
宇宙戦艦ヤマトって、何十年か何百年も水に浸かってた材料を元に
新たに宇宙へ旅立てる空母に作り変えるって、だいたい無理があるわな
それも海用のデザインで、宇宙へ飛ぶ立つように作るのも無理がある
宇宙戦艦ヤマトって下から攻撃されたら、脆いんじゃないの?
上からの攻撃には強いかもしれんが
ガミラスももうちょっと頭使えよ!凄い科学が発展してるはずなのに
戦術とかは源平合戦レベルじゃないの?

363 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 23:33:11.97 ID:PNS7R2fF0.net
>>353
甲事件のときもこういうのにかぎって助かったりするんだよなあ
あそこで死んでれば終戦後に多くの若者がこいつの道連れで無駄死にすることもなかったのに
あと乙事件福留繁とかも

364 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 23:33:13.69 ID:OhvSdUti0.net
日本人は古い物や過去に固執し過ぎだ。

365 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 23:35:45.65 ID:redF6gBS0.net
>>153
軍人だけじゃねえぞ、民間人もだぞ

366 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 23:40:48.37 ID:kv0LgCHn0.net
>>363
ホント、そう思う。

367 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 23:41:05.46 ID:L53D24FB0.net
>>355
それは一式陸攻である。

368 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 23:48:06.11 ID:737Ox1Hh0.net
>>350
君がどう思おうと史実の南雲部隊の予定行動は、敵陸上機の哨戒圏を夜間に高速突破して攻撃可能距離まで接近し、
夜明けとともに攻撃隊発進という、まんま真珠湾攻撃そのままの奇襲を主眼とした組み立てなのだな
米側が暗号解読でこれを読んで哨戒機の数を増やすと共に、哨戒半径も大幅に拡大させていた事により日本側の目論見は阻止された

>>351
冷静になって時間と距離を計算し直すことをおすすめする
先も言ったとおり、例え米空母群が直近の根拠地ハワイに全て在泊していたとしても、
「日本側の構想通りなら」時間は日本側に味方する
さっきも言ったとおり350海里vs1200海里なんだよ、日本の主力部隊と機動部隊が合流するほうが絶対に早い
これでもし米空母が分散していたり、南太平洋や本土西海岸付近などにいようものなら、
ミッドウェー近海に駆けつけて決戦を挑む体勢を整えるのに何日掛かると思う?

369 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 23:52:25.03 ID:nkacb2Ab0.net
>>367 >>355
わしら搭乗員は「中攻」と読んどりました。双発の割と優秀な機でしたな。
ライターと悪口を言われたりもしましたが、極端に発火しやすいと言うほどじゃなかった。
雷撃やるときは高度20mですよ。波頭にペラがぶつかりましてな、そりゃあ
勇壮な攻撃振りでした。あれの雷撃には英戦艦と言えど逃げられんでしょう。
回避不能なくらい肉薄攻撃をやりましたから。
陸攻と言いましてもな、海上でもようけ使われたんですよ。だから「中型攻撃機」中攻です。

370 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 23:53:28.34 ID:XdEHvTTn0.net
戦艦大和
正に、負の遺産

371 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 23:55:30.87 ID:PNS7R2fF0.net
>>369
中型陸上攻撃機だね
略称は中攻または陸攻
マレー沖のころはまだ96式のほうが多いかも

372 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 23:57:13.40 ID:eZeulDOiO.net
>>362
大和のガワの中で作ったんだから大和よりチは小さくなりそうなもんだが大和よりデカいんだぜ

373 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 23:58:35.39 ID:LvK0vMUQ0.net
現実問題として海岸に乗り上げたら変な姿勢になりそうだし、まともに照準取れるんだろうか

374 :名無しさん@1周年:2016/06/22(水) 23:59:52.96 ID:737Ox1Hh0.net
>>356
真珠湾での成功体験が強烈で、同じようにやれば、また同じように上手くいくはずと考える
思考の陥穽に陥っていた感があるよね
「あの大根拠地ハワイをやれたんだから、ちっぽけなミッドウェーを奇襲するくらい余裕」と
そう考えてしまうのも無理は無いけれど、一つの大成功が次の成功をも保証するわけではないのだからねえ

375 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 00:01:32.09 ID:R3icKy950.net
大和のレーダーとヤマトのレーダーじゃ形が違いすぎてなあ。。。

376 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 00:02:23.55 ID:RIUJsFH00.net
>>368
>例え米空母群が直近の根拠地ハワイに全て在泊していたとしても、

これはこれは前提をご都合主義で買えちゃってますよねぇw。
「敵空母がハワイに拘束される」って、どういう根拠ですか。
それも「居場所不明」が前提だったのに・・・

論理的には米空母が当日ミッドウェーに来ても来なくても、日本側は
「最初から2倍近い艦船を注いだ方がいい」って結論にしかなりませんよ。
来ないなら、ミッドウェー攻略は成功して、当初の予定通り。
近海にいたなら、ミッドウェー攻略部隊と敵空母せん滅部隊で
同等損害出しても敵空母とミッドウェーせん滅で制空権を得る。

どうです?

377 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 00:04:31.10 ID:RIUJsFH00.net
>>374
冷静に論理的に、考えれば、敵空母が来ても来なくても
戦力集中の方がリスクないのな。論理的に考えれば。
宇垣は、三国同盟に寝返ったり、とにかく日本を敗戦まで
一直線に導いた一人。

378 :奈良さん:2016/06/23(木) 00:05:17.16 ID:UkcXsAnB0.net
戦艦大和
カッコいい。すいません。

379 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 00:06:46.87 ID:RIUJsFH00.net
>>374
真珠湾も、米老朽艦の一部ひっくり返しただけで、基地としての機能を
せん滅したわけではないんだよな。成功というには冷静にみて
「中途半端」。戦局から言えば失敗してるんだよね。

380 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 00:08:20.41 ID:RIUJsFH00.net
>>368
>例え米空母群が直近の根拠地ハワイに全て在泊していたとしても、

これはこれは前提をご都合主義で変えちゃってますよねぇw。

381 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 00:08:22.82 ID:tsDCvoeZ0.net
>>374
南雲にしてみれば米空母に関する敵情通報はない。午前4時半に進発した偵察機も
そろそろ300海里の限界点に達する頃だが敵空母発見の報は届かない。
五月雨に襲撃してくるミッドウェー島からの攻撃機による被害は幸い出ていないが
第一次攻撃隊の成果は思わしくない。
ええい、ここは陸用爆弾に転換してきっちり島の飛行場を叩くのが最善の策だろうし
まだ米機動部隊の登場はしばらく先だろう。島だ!島を攻撃する。
ああ、裸の攻撃隊を出すわけにはいかない。ちゃんと戦闘機をつけろ。

そう考えて雷爆転換の命令をしたとたんに利根4号機から「敵見ゆ」の報告。
あちゃー、出てきたか。偵察機遅いぞ! ・・・以下敗戦へ一直線

382 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 00:08:29.09 ID:gmMTvzmR0.net
ミッドウェー島を獲得したいわけじゃないし、
つなぎの作戦に過ぎないから戦力はあれでいい
本命はマリアナ沖である

383 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 00:11:51.70 ID:9CsXWm0vO.net
呉市は頑張っているね。
それに比べて東京都と来たら…
戦艦大和の技術と面影を残す、南極観測船宗谷を都知事が…(T^T)

呉市、大和繋がりで宗谷を助けて!

384 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 00:13:40.78 ID:UkcXsAnB0.net
無能ヤマトホテル

385 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 00:13:52.42 ID:RIUJsFH00.net
>>382
ミッドウェーより引き延ばすと、半年でアメリカとの物量耐久戦になるから
それをしたくないはずだった。マリアナあたりじゃ、既に日本の領海
だったから、敵空母が来てくれないのよ。

386 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 00:14:07.99 ID:n+HWvHs/0.net
>>376-377
真珠湾スタイルの航空奇襲を行うには、日没中の殆どを25ノット以上で高速航行することが求められる
すなわち大和型以外の中速戦艦群は参加できない
これが機動部隊と主力部隊に分けられた実際的理由
大和だけは速力的に機動部隊に加わることもできたろうが、作戦内容的に殆ど意味は無いね
ミツドウェーへの航空奇襲に大和型の威力を見せる機会は無いし、艦隊決戦時にはどのみち合流してる予定だしね

387 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 00:14:59.65 ID:RIUJsFH00.net
>>381
南雲部隊は可哀そうだったよね。「通信も不利だから戦艦増やしてくれ」
ってのも受け入れてもらえず、空母は3隻足りず・・・。

388 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 00:15:18.54 ID:UkcXsAnB0.net
カッコいいなぁ、戦艦長門

389 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 00:15:40.72 ID:hfotQLlB0.net
懺悔の時間だ!

390 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 00:17:26.61 ID:UkcXsAnB0.net
可愛いなぁ、駆逐艦《雪風》

391 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 00:17:31.56 ID:A6sAx5g00.net
>>386-387
大和はアメリカ空母の無線を傍受できた。
それを空母艦隊に連絡できなかった。
もしも大和が加賀の護衛に専念していれば発光信号で通信できた。

392 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 00:17:33.00 ID:R3icKy950.net
長門は俺の嫁

393 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 00:18:38.94 ID:tsDCvoeZ0.net
「飛龍から信号。現装備(陸上攻撃爆弾)にてただちに発進の要ありと認む」

394 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 00:22:34.32 ID:9CsXWm0vO.net
>>392
宇宙人が好みなのか?

395 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 00:22:38.08 ID:RIUJsFH00.net
>>386
大和はともかく、長門・陸奥・伊勢・日向と
一割先に、速度が一緒の加賀+護衛空母2隻と一緒に出てりゃいいのよ。
敵機動部隊に襲われたなら、囮として機能してくれるわけだし。

とにかく、「敵空母は絶対にハワイに拘束」という、あなたの
トンデモ論理はご都合主義すぎて、ついていけんわ。
まあ当時の司令部も変らんオツムで大敗北したわけだが・・・

396 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 00:24:08.37 ID:UkcXsAnB0.net
痺れるななぁ、高雄級高速重巡洋艦《愛宕》
《麻耶》

397 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 00:24:52.59 ID:BPuQSF0O0.net
 ∧__∧
 (´∀`) 菊の紋章
  (⊃⌒*⌒⊂)
  /_ノωヽ_)

398 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 00:25:15.83 ID:R3icKy950.net
鳥海「」

399 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 00:25:40.70 ID:tsDCvoeZ0.net
空母ホーネット艦上 戦闘前夜
ウォルドロン少佐「おまえ達は初陣だ。今夜は私物をまとめて遺書を書いておけ。全員だ。
         それは、残る兵の仕事を減らすためだ。気にしないで書いておけ。
         明日は俺がおまえ達をきっちり日本空母の前に連れて行ってやる。俺を信じろ。
         いいか、訓練通り、落ち着いて魚雷を放て。以上だ」

   出撃15機全機がウォルドロン少佐の卓越した航法術で日本空母まで到達。
   しかし零戦の激しい邀撃にあい、全機が射点にに入る前に撃墜され、
   搭乗員30人中、ジョージ・ゲイ少尉1人(後に海上で救助)を除く29人が戦死する。

400 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 00:29:32.56 ID:/PSoVHWqO.net
>>397
だよな
菊の紋章=肛門

401 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 00:30:39.63 ID:EPuvL5rS0.net
>>373
左右の傾斜角五度で主砲は発砲不能になる。仮に水平で座礁出来ても
海岸の上では主砲発砲時の巨大な反動は駐退機だけでは吸収し切れない
ので早期に故障したと思われる。

402 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 00:31:09.56 ID:9CsXWm0vO.net
>>395
加賀はベニヤ板付けた…じゃなかった。
水深浅い真珠湾用の短水深安定板付けた新型魚雷を積み込んで後追い合流だったから、この役目をする別の空母がないからなぁ。
大量の魚雷を積み込めて、もしものときに安心の頑丈で速い艦だと大和型くらいか。

それに大和はまだ実戦に出れるまで仕上がってなかったから無理だったかも。

403 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 00:31:39.56 ID:n+HWvHs/0.net
>>380
そう、日本軍視点ではかなり米軍側の都合に配慮してる前提だよ
迎撃に出てこれるハワイにいてくれなければ困るという願望に近い
実際は、複数の米空母が近所のハワイ一箇所にまとまっている可能性も、
広い太平洋に散らばっている可能性も、同じくらいに考えられる
仮に偶然ミッドウェー近海にいたとしても可動空母2隻のうちの1隻、1個TF程度であろう
そんな遭遇戦ならば鎧袖一触、圧倒的戦力差で各個撃破するまで、そんな計算外はむしろご褒美だ、と
そう応えるだろうね

404 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 00:32:44.70 ID:UkcXsAnB0.net
>戦艦大和

なんかカッコいい
戦艦アキバラとか、戦艦日本橋とかは良くない

405 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 00:36:58.80 ID:tsDCvoeZ0.net
ハワイからの米機動部隊出撃を捕捉するための潜水艦による哨戒線が
築かれたが、ニミッツは5月中の機動部隊の出動を命令して哨戒線が
機能する前にミッドウェー島北方のいわゆる「ラッキーポイント」に到達。

飛行艇を環礁で潜水艦から給油を受けつつハワイ真珠湾の偵察を行って
米機動部隊の存在を確認する作戦(第二次K作戦)は給油予定環礁に
米軍が出張っていて中止。

南雲には敵情が全くと言って良いほど入らなかった。

406 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 00:38:02.65 ID:9V96vhv20.net
>>391
連絡してれば陸用爆弾への付け替えも無く、敵空母発見後直ちに
攻撃隊を発艦出来たはずで
結局大和は巨額の予算を使って建造したのに、日本に何の貢献もしてない

407 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 00:39:50.60 ID:RIUJsFH00.net
>>403
同意。ご都合主義なんだよな。
ちなみに米可動主力空母は当時の日本側見積もりが3隻(エンタープライズ・ホーネット・ワスプ)
1隻修理中(ヨークタウン)

作戦は、そこらの民間人に知れ渡るほど漏れていたので、「3隻+αで挟み撃ちに来るだろう」と
考えるのが、本来の司令部だわな。日本側は空母7隻、戦艦8隻、以下数十隻でやらないと
勝てない。

408 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 00:43:17.84 ID:tsDCvoeZ0.net
6月4日(現地時間)早朝の南雲機動部隊の敵情分析(各艦の指揮者に伝達)
第一航空艦隊航空乙参謀 吉岡少佐作成

「本日、敵機動部隊出動ノ算ナシ」

409 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 00:44:24.80 ID:LfnYRGoU0.net
日本の漢の船、誇っていいと思います。 (´・ω・`)

410 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 00:45:41.00 ID:RIUJsFH00.net
>>408
当時の索敵も、索敵範囲図を見ると、数を2倍にしないと
漏らしまくる粗雑さなのな。時間差で死角だらけ。

411 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 00:46:06.78 ID:n+HWvHs/0.net
>>391
それは確かに何かを期待させるIFだなぁ
まあ普通に無線封止解いて後ろから連絡してやればよかっただけなんよ、と思わなくもないけれど

>>395
何度も繰り返す通り、当時の日本側の陣立ては真珠湾式の航空奇襲を目的にしたものなので
低速の囮とか前衛艦隊などというものは、奇襲の可能性を低下させるものでしか無い
敵空母の待ち伏せが絶対にあるという後知恵が付いている現代人ゆえの発想なんだよ、君のは

あともう一つ付け加えるなら、米軍は暗号解読で日本側の艦隊編成まで看破しているから
後知恵で陣立てを変えれば、それに対応して米軍側も迎撃シフトを変えてくるよ
米軍側にもまだ戦艦7隻、護衛空母1隻という予備のカード(パイ中将のTF1)が残っているし、
どうにもならぬとなれば決戦自体を回避するだろう
貴重な決戦用燃料を浪費して終わる、それこそが日本側が一番恐れていることなのだから

412 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 00:47:27.89 ID:RIUJsFH00.net
>>411
冷静になれ。俺のは敵空母が出てこようと出てこまいと
機能する作戦だから。

413 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 00:51:08.03 ID:RIUJsFH00.net
>>411
>敵空母の待ち伏せが絶対にあるという後知恵が付いている現代人ゆえの発想なんだよ、君のは

俺は、待ち伏せがない場合にも言及しているよ。その場合は4空母4高速戦艦
とは別のミッドウェー攻略専用部隊が機能する。

414 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 00:52:44.75 ID:tsDCvoeZ0.net
航空乙参謀 吉岡少佐立案の索敵計画

第一索敵線 赤城担当 方位180度 300海里左60海里帰投
第二索敵線 加賀担当 方位157度 同上
第三索敵線 利根担当 方位123度 同上
第四索敵線 利根担当 方位100度 同上          ←敵機動部隊発見
第五索敵線 筑摩担当 方位 77度 同上
第六索敵線 筑摩担当 方位 54度 同上
第七索敵線 榛名担当 方位 31度150海里左40海里帰投

415 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 00:53:20.71 ID:UkcXsAnB0.net
>>398
申し訳なかった
大日本帝國海軍が誇る高速重巡洋艦高雄級
《鳥海》《愛宕》《麻耶》

因みにね、麻耶は神戸の()
女神。
マヤノ馬主は阪神タイガース専属医者
今は知らないが。

416 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 00:53:22.72 ID:RIUJsFH00.net
>>411
それよりも米空母の位置が不明にも関わらず「絶対に来ない」
という意味と司令部の一部のお花畑脳には失笑を禁じえないし、
当時の図上演習の宇垣見てても言動が「キ○ガイ」じゃないか。

だから負けるんだよ。負けた側が「正しかった」と主張する
これいかに。あんな宇垣の血縁かなんかなの?

417 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 00:54:44.97 ID:RIUJsFH00.net
>>414
米空母発見に四号機発進遅れの偶然が重なったのは奇跡だな。

418 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 00:57:24.13 ID:HUDMYkaH0.net
>>153
しかし大和建造代金で空母作っていれば・・

419 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 00:58:25.70 ID:/4MeW3bv0.net
>>40
当時それ見て、朽ち果てた鉄の内部でわざわざ新造作業したの?と突っ込みたくなってた

420 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 00:59:31.32 ID:9CsXWm0vO.net
>>410
日本は特化専用があったら、それを何が何でも使わないといけないみたいなバカ真面目な性格のところがあるからなぁ。
皮肉なことに高性能偵察機を開発したから、余計にそれで偵察しいといけないみたいな。
重巡のカタパルトが故障して、修理待ちも平たくその部類。
アメリカは逆に使える機体で偵察するしかなく、攻撃機などを投入して濃い索敵。

まあ、これに付いては考え方だから結果論でしかないけどね。

421 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 01:05:16.39 ID:tsDCvoeZ0.net
機動部隊はミッドウェー島を真っ直ぐ目指していたので進路は135度
従って艦隊の右へは索敵線2本。(赤城機と加賀機)
進路の左側へは5本。うち4本は第八艦隊割り当てとなり三座偵察機が発進。
内訳は利根1号機、利根4号機、筑摩1号機、筑摩4号機。このうち筑摩4号機は
天候悪化のため偵察断念。筑摩1号機はあろう事か雲の上を飛んで敵艦隊を見落とす。
発艦が遅れたとね4号機が、これも有り得ない途中で打ち切って左旋回したことにより
偶然米艦隊を発見するという珍事。
なお、利根4号機の機長甘利一飛曹はこの日3回偵察行に赴くが生還。
ただ、敵艦発見の位置報告が実際よりかなり遠く誤ったため、南雲の判断を狂わす一因となる。

422 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 01:07:17.53 ID:n+HWvHs/0.net
>>412
敵空母が出てこないと、ミッドウェーをどうしようが実質的に敗北なんだよ
米軍は日本艦隊が無駄足踏んで引き上げた頃合いを見計らって、温存していた艦隊を繰り出して
防御準備も整っていない日本軍守備隊を皆殺しにして島を奪還すればいいだけ
史実で「中止された」MI作戦でも、50万トンだか60万トンだかいう膨大な艦隊用燃料を消費してる
これは開戦時にハワイ基地に備蓄されていた米艦隊用燃料の総量に匹敵するものであり、
もし作戦を完遂していたら、この数字が更に膨れ上がるのは確実
燃料不足に喘ぐ日本側にもう一度同規模の作戦を実施する余裕は無いので再奪取は不可能
つまり負けだ

暗号解読フラグをまずなんとかしないことには、陣立てを幾ら弄くり回しても意味が無いと思うよ?

423 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 01:12:34.22 ID:gehFrDYt0.net
>>418
空母艦載機の前哨戦のウェイトが大きくなったとはいえ
戦艦は当時でも戦術的に必要だったし少なくとも艦隊決戦は朝鮮戦争あたりまではどこの国も念頭においてた

ただ、大和型みたいな国が傾くような戦艦作ったのはアホとしか言いようが無いけどね

大和型 1億5000万円(当初予算9800万円) 国家予算10億円
長門型 4000万円(当初予算1500万円) 国家予算6億円

424 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 01:16:02.62 ID:tsDCvoeZ0.net
>>423
大和は今の感覚では15兆円かな。そんなにはかからないんじゃなないの。
原子力空母と艦載機セットで+専属イージス艦4隻 とかでもない限り。

425 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 01:19:28.09 ID:tsDCvoeZ0.net
こりゃあアメポチに徹して、「はあ、中東派兵?いえいえ9条がありまして・・」とか
すっとぼけていた方が断然安上がりだな。思いやり予算なんてゴミみたいなもの。
アメ軍を傭兵代わりに経済大国一直線って、あながち間違ってないんじゃあ。

426 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 01:19:30.01 ID:EPuvL5rS0.net
>>424
東海道新幹線の建設費と大和・武蔵の建造費が等しかった。

427 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 01:21:14.51 ID:eA/XdCzP0.net
視聴者が求めてる映像は46cm砲なんだが、多分映ってないんだろうな

どこに吹っ飛んでんだよ主砲・・・

428 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 01:21:21.28 ID:tsDCvoeZ0.net
トランプも憤る安保忠則論

429 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 01:23:18.00 ID:n+HWvHs/0.net
>>416
「絶対にこない」とは言ってないよ
ただ広い太平洋に「偶然」で米空母と現場で鉢合わせる可能性の低さと、
また仮にその偶然が起きたとしても、それが単なる不期遭遇戦であるならば
日本側の勝率が極めて高いことは言えるよね
慢心し切っていた当時の日本海軍では尚更の事だったろう
「取るに足らぬ懸念である」と

なんというか俺が言っているのは、当時の視点、当時の作戦骨子だよ
そこを理解したうえで批評批判するのは全然いいんだが、「何であのとき戦艦部隊が後ろにいたのか理解できん!」とのたまう
御仁が相変わらず多いので、「どうしてそうなっていたのか」を、まず説明しなきゃならんなと思うわけだな

430 :渡辺清『戦艦武蔵の最期』朝日新聞社(1982年):2016/06/23(木) 01:27:31.27 ID:TbXyD8nV0.net
>>409 >>412

渡辺清『戦艦武蔵の最期』朝日新聞社(1982年)
自ら進んで海軍に入隊した渡辺は、戦艦武蔵に乗船し、1944年にレイテ沖海戦を体験することになった。
http://blogs.yahoo.co.jp/pongisayoku/27443348.html
「砕かれた頭蓋骨、どろどろの脳液、吹っとんだ首、縄のようにもつれた腹わた、ちぎれた手足、そして床一面の血だ。
血は折り重なった死骸の下をあらいながら、入り口のへしゃげた防水扉の隙間から通路がわへぴたぴたと流れ出た。
天井やまわりの壁もはねた血でずっくり濡れ、ところどころ肉片が平たくはりついていて、そこからも血の滴りが雨だれのように垂れていた。」(160-161頁)
こうした記述をとおして渡辺が伝えようとしているのは、
「その死は一様に醜く無残だった」(205頁)ということである。
戦場における死は「『勇ましい』ものでもなかった。
『立派なもの』でもなかった。
『美しい』ものでもなかった。
みんな踏みつぶされたボロ布か虫けらのように死んでいった」のであり、「おれはそれをこの眼で見たのだ」(同)。
渡辺は、「一様に醜く無残だった死」を、「ここで、こんなふうに死んでいかなければならないくやしさを、
哀しさを、そして空しさ」(266頁)を人々に伝えなければならないと思うようになる。
死んでいった者の悲痛な叫びを、誰かがかわって伝えなければならない、それこそが残された者の義務なのだ。
そこで書かれたのが『戦艦武蔵の最期』だったのである。
かれらが利害を持たない他人や他の民族の人々に冷淡・残虐であった事実(ときに父母兄弟にさえそうであったろう)は勿論、
<一様に醜く無残だった死>も、<ここで、こんなふうに死んでいかなければならないくやしさ、哀しさ、そして空しさ>も存在しない。
靖国神社は、『戦艦武蔵の最期』で描かれたこうしたリアリティーを排除したうえに成り立っているのである。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-09-15/2012091514_01_1.html
うす桃色の、妙に水っぽいてらてらした色だった。
少年兵は途方にくれながら、わなわなふるえる両手でそれをかきよせ、もう一度それをさけた下腹の中へ一生懸命押しこめようとしていたのだ。
そうすれば、またもと通りになると思ってでもいるように・・・・・・。」(197頁)
「砕かれた頭蓋骨、どろどろの脳液、吹っとんだ首、縄のようにもつれた腹わた、ちぎれた手足、そして床一面の血だ。

431 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 01:29:01.32 ID:tsDCvoeZ0.net
また朝日新聞か。

432 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 01:33:29.67 ID:9CsXWm0vO.net
>>424
それは算出する方法によって大分変わるから難しいんだよね。
国家予算規模に対して大和建造の締める割合からだと15兆みたいな感覚になるけど、現在もし大和を新造したらで考えると幅を持たせて1000億〜2000億円くらいと言われている。
前にお米のお値段から算出していた人がいたけど、お米も幅があるから難しいみたいだった。

433 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 01:34:47.19 ID:gehFrDYt0.net
>>424
この予算もあくまでも船体と予備抜きの艤装分だけで
消耗品とか建造支援艦だの専用の砲の研究とか色々入れてばんばん膨らんだから
正確にはもっと多い
本来は2億くらいの予算で2隻作る予定ではあったけど

大和建造決定された1936年の国家予算が22億で軍事費10億円というのもキチガイじみてる

434 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 01:37:03.72 ID:tsDCvoeZ0.net
日本軍攻撃機数一覧

ミッドウェー島第一次攻撃隊 友永丈市 6:30
艦戦 36  各艦 9機
艦爆 36  赤加 各18機
艦攻 36  飛蒼 各18機
計 108


飛龍第二次攻撃隊    小林道雄 12:08
艦戦 6
艦爆 18
計 24

飛龍第三次攻撃隊 友永丈市 14:40
艦戦 6
艦攻 10
計 16


第四次攻撃準備 薄暮攻撃   飛龍被弾のため発艦できず。
艦戦 10
艦爆 5
艦攻 4
計   19

435 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 02:09:24.13 ID:UkcXsAnB0.net
>>301
お前、バカのなの?

436 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 02:10:39.12 ID:FWm6yiUI0.net
>>427
俺の腕に刺さったガラス片と同じで、
垂直に海底に刺さって土砂に埋もれたのかもしれない

437 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 02:14:20.49 ID:FWm6yiUI0.net
>>359
真珠湾も成功とは言い難い
空母を逃したのは仕方ないにせよ、
重油タンクを徹底して破壊できなかったし

重油タンクを破壊できていれば、
米軍の進出を遅らせることができた

438 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 02:25:05.95 ID:rlLDqNqj0.net
>>124
いいんじゃない?
呉は大和ミュージアムで潤ってるんだ。俺も東京から年に数回行く。
十分元は取れるさ。

439 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 02:31:10.90 ID:EPuvL5rS0.net
>>437
重油タンクは地下化されていると推測していたから無理。
例え地上タンクに爆弾を落としても火は付かない。
珊瑚海のネオショーも25番を幾ら喰らってもボチャンボチャンと爆弾の
直径の穴を空けるだけで信管も作動しなかった。被弾して炎上した
艦攻が体当たりをして漸く火災を起こした

440 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 02:33:49.42 ID:FWm6yiUI0.net
>>439
推測が間違っているなら情報不足だが、
重油タンクの破壊が徹底されていなかったのは失敗とされていたはずだが

441 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 02:33:57.90 ID:qbUy8ZzV0.net
なんか涙が出てくるな

442 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 02:39:04.96 ID:rlLDqNqj0.net
>>433
弱者は強者が作ったルールに従うだけ。それが嫌なら力を持て。

以上は、ビッグコミック別冊にあるゴルゴ13のセリフだが、当時はそういう
時代だったんだろ。今もだけど、正論でも「力」には勝てない。

日清戦争だって日露戦争だって、どうせ勝てやしないって諦めて、だまって
植民地みたいになって、富も何も吸い上げられてれば良かった。

君の家を、ある日チンピラが乗っ取って、君を支配下に置き、今日から金も
パソコンも俺のものだ。って宣言されたらどうする?
金かけてでも武器買って物理的に無力化、とは言わないまでも、弁護士に相談するとか
、それぐらいは考えるだろ?弁護士費用だって数十万かかる。

当時の日本にとって軍事力は、それだけ大事と見做されてたって事だろう。

443 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 02:39:34.12 ID:BG4JEwJl0.net
菊紋は金無垢やで

444 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 02:42:57.80 ID:rlLDqNqj0.net
>>442
で一部訂正。

清戦争だって日露戦争だって、どうせ勝てやしないって諦めて、だまって
植民地みたいになって、富も何も吸い上げられてれば良かった?

445 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 02:49:08.13 ID:XogRPDSo0.net
ハードばかり拘っても、無線が解読されてダダ漏れだったソフトウェア、情報軽視は、現代でも治って無いから、次で勝つとか無理
スパイと電脳に力入れてる中国がスパコン一位だしな
ま、非戦主義が一番でしょ
今の日本じゃ何も準備ができていなさすぎ

446 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 02:52:01.30 ID:EPuvL5rS0.net
>>440
富岡少将の戦後の証言では日本では苦労してタンクの地下化を
海戦直前に漸く完了していたのに金持ちの米国がそれを実施してい
ないとは思わなかったから攻撃目標に入れなかった。

因みに「機動部隊作戦命令第一号」には第一次攻撃隊の第一目標は
戦艦で第二目標が空母となっていた。

447 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 03:06:58.66 ID:XiRSzMbW0.net
まぁ勝てん戦争は始めんことだな

448 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 03:43:52.32 ID:FWm6yiUI0.net
>>445
敗戦以後、アメリカの支配が続いているからそれ以前の問題だけどね
いまの日本は独立国とは言い難い

>>446
ところが実際には地上にあったのか
まさか真珠湾を奇襲するとは考えなかったのだろうな
深読みしすぎというか

機動部隊で遠征しているにも関わらず、
第一目標を戦艦としたのもなぁ

449 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 03:45:40.54 ID:PJAp5c6q0.net
>>27
閉された言語空間―占領軍の検閲と戦後日本 (文春文庫)
https://www.amazon.co.jp/dp/4167366088/

日本人を狂わせた洗脳工作 いまなお続く占領軍の心理作戦 (自由社ブックレット)
https://www.amazon.co.jp/dp/491523780X/

450 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 03:50:04.20 ID:Sf8bRyXG0.net
戦争行く前に沈められたからな

451 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 03:51:35.29 ID:NfPAReCDO.net
菊紋に興奮しますた

452 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 03:58:12.78 ID:PJAp5c6q0.net
>>444
http://i.imgur.com/TEHTz7S.jpg

453 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 04:09:41.75 ID:zxAdc3Ao0.net
>>452
現代中国が軍事強化に走る気持ちが良く分かるな

454 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 04:16:30.74 ID:PJAp5c6q0.net
>>453
日本が先手を取って国外進出しなければ日本がこうなってた

455 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 04:19:31.27 ID:3GR7bksc0.net
建国以来初の壊滅的打撃からまだ70年だからなあ。凄い時代に生まれて来ちゃったよなあ。まだ国の形が歪んでるのも仕方ないよ

456 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 04:21:09.97 ID:Lwny/KNGO.net
これを引き上げて宇宙戦艦ヤマトを100艦ぐらい造るんだろ
見た目も装備もヤマトだったら各国ビビるわw
まぁ空が飛べないのはしょうがないとして、
問題は波動砲
波動砲みたくエネルギーさえ溜まれば発射可能な破壊力凄まじい武器

457 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 04:27:54.77 ID:5rWRr9n20.net
こうもバラバラだと宇宙戦艦としての再利用は無理か…w

458 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 04:57:04.56 ID:rlLDqNqj0.net
上のほうで、公開画像を見て、菊花紋章部分が艦首から取れちゃったと
思った人がいるみたいだけど、光の当たり方や撮影角度の関係でそう見える
だけでは?

たとえば、これは1985年に撮影された映像だが、5分30分以降に注目。
https://www.youtube.com/watch?v=ePHMSi3wnaI

大和の独特の艦首形状(錨を下ろした時にバルバス・バウを傷めないよう、
思い切り艦首上部を広げた形にした)から、そのように見えるだけかも
知れない。
それにしても、85年当時はまだ、菊花紋章の金箔の輝きが一部残ってたんだね。

459 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 05:05:37.97 ID:OcUTPPBC0.net
 この時期、国民に戦争を煽る事が目当てなのかと思ってしまう
 

460 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 05:13:10.09 ID:SmXeWPqc0.net
       /⌒ヽ
      ( ^ω^) おらの御紋も新鮮
       (⊃⌒*⌒⊂)   
       /__ノωヽ__)

461 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 05:21:55.69 ID:OcUTPPBC0.net
>>460

 ちと、ぷっくらと膨らんでいるような・・・

462 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 05:34:47.38 ID:SmXeWPqc0.net
    /⌒ヽ
  ∩( ^ω^)∩ ありゃー
 (⊃⌒*⌒⊂)
  `ー ^ー ′

463 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 06:06:14.77 ID:rlLDqNqj0.net
>>459
大丈夫。国民は煽られないよ。
それが証拠に、君が危機を煽っても反応無いだろw

嘘で他人を動かそうとする者は、その対象が自分よりも馬鹿だと無意識に思い込んでる。
それが墓穴になる。

ってゴルゴ13も言ってたな。

464 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 06:07:05.30 ID:8hlL4H1Q0.net
                      ;・ ▀ ▪ ▂▄▅▆▇■▀▀〓◣▬ ▪ ■ … .
                     :;; ;■ ◥◣ ◢▇█▀ ¨▂▄▅▆▇██■■〓◥◣
.  / 、o ヽ   /        /::"・∴▂▅██▅▆▇██◣
 /   |  __ノ ・  .,.      .、▂▅▇███ ….▅ ■  ◥◣
      ..     ,, ■■■■■・:;;;・   ▪ ■ ∴‥   ∵▃ ▪ ・
     ..      ■  ジャップ■           ▪ ∴ ….
    ..       ii.  ̄"  " ̄ii
        /ヾ| (;゚:;:); ,.(:゚;).|
       //;;>〈 ___ ||.__ 〉  天皇陛下バンザーーイ!!
      //γ .|. .. ●● |
     ソ_ソ>'´.-!、..\..  .Д /
    τソ    −!   ヾ ー-‐  ィ、,,.. 
     ノ   二!__―.'    .-''  \
    /\ /

465 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 06:44:36.65 ID:67zn0ZOw0.net
>>31
> 軍が反抗する政治家をテロで次々暗殺していく

こんな事件はなかっただろ? 226くらいで。 あれも暗殺じゃないし、事件を起こしたのは行動派で、
事件から利益を受けたのは、行動派と対立してた統制派。

466 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 07:05:43.36 ID:RIUJsFH00.net
>>429
>「絶対にこない」とは言ってないよ
> ただ広い太平洋に「偶然」で米空母と現場で鉢合わせる可能性の低さ

敵空母が来ない前提の作戦になってたじゃないの?
さらに島攻撃で敵空母を釣る作戦なのだから「来ない」ほうがおかしいでしょうw。
むしろ図上演習(イージーモード)で「被害甚大で作戦が成功しない」
とわかっていたわけで。それを「来ない」側に書き換えた宇垣を中心
とした(あなたも含めて)「非論理的なお花畑脳」だと言ってるわけ。
「ハワイにとどまっている」と考える、そのご都合主義を批判しているわけ。

>また仮にその偶然が起きたとして

米による挟み撃ちは偶然じゃないよ。必然だな。暗号云々以前に一般人も知ってた有名な作戦でさ。

>俺が言っているのは、当時の視点、当時の作戦骨子だよ

そんなことは百も承知だよ。おれなんか「高角砲があたる」前提の図演も
「お花畑イージーモード」だと思ってるからさ、レーダー&ボフォース
80-100ぐらい積んだ、随伴艦がたくさんいるならまだしもね。

論理的には目的別部隊を集中投入なら、敵空母が即日に出てきても
出てこなくても作戦が成功する。だからご都合主義だと批判している。
図演で「加賀が生き返り」(宇垣)とかオカルトレベルだろw 

467 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 07:09:37.11 ID:RIUJsFH00.net
>>429
それに、あなたが粘る、食い下がる理由も理解不能だね。
図演で困難。史実は大敗。最後の筋書きは、オカルト入れた
ご都合主義。「加賀沈没から復活」とかいい加減すぎるだろw

468 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 07:21:40.23 ID:wnxhftt60.net
1986年あたりにアルビン号だかで同じ事やってたじゃん
今回は何が違うん?

469 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 07:23:34.29 ID:RIUJsFH00.net
>>468
観賞世代

470 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 07:27:56.91 ID:6iJXx3rR0.net
大事大事に育てられてなんの活躍も出来ず沈んでいった大和くんかわいそすぎ

471 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 07:28:42.54 ID:qdFP+s/y0.net
大和か武蔵が現存してたらどういうあつかいだったんだろね
解体されるのかな

472 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 07:37:21.15 ID:vDcT+KKw0.net
>>471
長門みたいに実験艦にされるんじゃない?

473 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 07:42:35.16 ID:OcUTPPBC0.net
>>462

 可愛らしいねぇ〜
 

474 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 07:49:23.33 ID:rlLDqNqj0.net
>>471
持て余して解体ぜざるを得なくなったと思う。維持費をどこが出せるのか
って話になる。
三笠ですら維持費は年間1千万で、寄付金とボランティア活動で
何とかしてる状態。

船の科学館に展示されてた青函連絡船も年間3千万の維持費に耐えられず
売却されたし。

475 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 07:53:48.61 ID:Q4JcE2UD0.net
さすが朝日、菊の御紋とは書かないね

476 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 07:57:48.70 ID:GHg+0lfL0.net
>>474
三笠って浮いてもいないのにそんなにかかるのかよ

477 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 07:59:51.49 ID:D3tD912P0.net
>>397,400
日本語を知らないお国の方ですか?
それは菊門ですよ

478 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 08:01:54.15 ID:OcUTPPBC0.net
>>475

 さすが朝日、しっかり書いてるじゃん

 

479 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 08:05:25.96 ID:aMk7B2E20.net
>>475
そりゃ、今は大日本帝国じゃないのだから当たり前だろw

昔の遺跡とかにも色々尊称付けるのか?
大日本帝国なんぞ滅亡した国だぞ

480 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 08:06:27.91 ID:ETMRV/vZ0.net
>>300
そんなに国名の知り合いで会うか

481 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 08:08:17.39 ID:ETMRV/vZ0.net
武蔵があるなら下総もあっていいじゃん

482 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 08:10:36.69 ID:ETMRV/vZ0.net
まだバブルが続いてたら江戸城と戦艦大和復活できたかなぁ

483 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 08:10:42.20 ID:LUgLhycf0.net
>>474
三笠の昨年度の来艦者数は25万人で、どう見ても入場料収入だけで
一億ウン千万あるのに維持費のたった1000万をボランティアと寄付に
頼ってんのかよww

484 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 08:12:53.95 ID:SL2ENbrX0.net
軍幹部「航空特攻で成果をあげています」
天皇「海軍はどうしたか?」
軍幹部「・・・・」

で大和特攻で3700人ほど死亡
特攻で死んだパイロットの数を上回る

485 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 08:16:03.71 ID:HTCiHCGH0.net
>>100
考えついてた。海軍がアホだっただけ

486 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 08:16:43.77 ID:RB0JG0UA0.net
>>20
本土決権になったら、軍刀持った切り込み隊が米兵に突撃
そこでもみ合ってるとこに、火砲で砲撃して味方もろとも米兵殺す計画まで立案してたからなw

もう、人も人と思ってないしw

487 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 08:16:46.78 ID:ETMRV/vZ0.net
>>424
物価でみれば1500倍くらい

488 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 08:18:28.99 ID:gbk2gGF60.net
近くに沈んでるはずの矢矧や磯風たちもはやく見つけてやれよ

489 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 08:18:47.03 ID:k9LqwriN0.net
大和特攻ほどアホらしい作戦はないわな
英霊でもなんでもなく無駄死
長門みたいに固定砲台にしとけばまだマシだった

490 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 08:19:16.44 ID:WdvBIPK/0.net
>>21
確か次が「紀伊」「尾張」だったような。
尾張でおしまいだったような。

491 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 08:20:44.59 ID:SL2ENbrX0.net
>>429
幹部の間では、希望的観測が事実になってしまってたんだよな。
しかも米軍との関係では予想を裏切るようなことが次々と起きているのに
頭を切り換えられなかったペーパーテスト天才集団。

492 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 08:28:15.17 ID:gA+NwDYs0.net
>>4
皇軍は本来正義の軍隊だから、勝手に戦争を始めたりしないし、天皇が出しても居ない命令を勅命と嘘をついて実行しろと言ったりやったりはしない。
もししてしまったなら、責任あるものは厳正に処罰されるはずだった。
軍国主義になった時点で、皇軍は自称皇軍の偽物になり、天皇の権威を悪用する暴力集団になった。
この点は、連合国の戦後処理とは別に日本人の手で、責任の所在を明確にして処罰すべきものは処罰すべきだった。
できれば新憲法が発布される前に、旧憲法のもとで軍人たちが処罰される必要があった。

493 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 08:28:20.16 ID:W8zpv4300.net
さあひれ伏したまえ懺悔の時間だ

494 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 08:31:23.89 ID:SL2ENbrX0.net
真珠湾以外ではアメリカの戦艦を一隻も沈められなかったのに

495 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 08:34:56.92 ID:tsDCvoeZ0.net
>>484
うーん、ちょっとニュアンスが違うな

永野軍令部総長「航空戦力の全力をもって一大航空特攻を敢行。形勢を一気に改善せんと」
昭和帝「海軍には、もう艦(ふね)は無いのか。航空機だけなのか」
永野総長「・・・」恐懼退出

以上が、神重徳大佐が伊藤整一長官説得に使ったとされる、永野軍令部総長奏上次第。

496 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 08:35:45.48 ID:SL2ENbrX0.net
>>492
北支の方では、天皇が軍隊を引き上げろって命じたんで、引き上げたんだけど
また勝手に軍隊出して、戦争拡大してった糞軍隊。
軍隊内部でも幹部が命令違反やってるのに結果オーライでごにょごにょ

497 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 08:36:53.81 ID:82rhwW920.net
>>288
大予算を掛けた国家プロジェクトだから
現在の巨大建造物の工事と同様に
確認用と記録用に大量に写真が撮影されていたはず
いち軍属が個人の好奇心や記念で撮影とか有り得ないので
おそらく専属のカメラマンによって公式に撮影された画像
大量に残されていたであろう写真は敗戦が決定的になった時点ですべて破棄
今残されている画像は数少ない例外

498 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 08:39:08.99 ID:8DsYXAst0.net
>>27
同意!
チョンを根絶やしに出来なかった大日本帝国の罪は重い!

499 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 08:45:50.39 ID:SL2ENbrX0.net
>>288
もとは白黒写真。塗り絵に感動されてもなw

500 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 08:46:19.48 ID:h88sHo0u0.net
>>474
> 三笠ですら維持費は年間1千万で、寄付金とボランティア活動で

それ、恐らく
寄付という名の強制徴収
ボランティアという名の会社の命令
ってのじゃないかな

501 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 08:49:10.80 ID:tsDCvoeZ0.net
>>499
当時日本では天然色写真はなかったんだろう。色がちょっと不自然だが
まあ雰囲気はモノクロより各段に実相を伝えているように思う。
ただ、大型写真機を使ったらもっと鮮鋭度の高い写真が撮れていたと思う。
何と言うかピンが甘いんだよね。

502 :最も勇敢で、最も聡明で、最も美しい日本人:2016/06/23(木) 08:52:27.38 ID:MYLACQTu0.net
若者を特攻させて生き延びている腐り国家の腐臭が平成の列島を覆っている。
神などとイカれた社で喚き続けた靖国も、その気になって腐敗軍部を動かした麻原も真っ青なアホ教祖も、一片の責任でも取ったのか?
>>495 >>406

http://blogs.yahoo.co.jp/pongisayoku
かって御国のためにと武器を取って海を渡り見知らぬ市民に銃口を向けた靖国英霊兵士のような侵略強盗殺人のうす汚い犯罪者がこの日本に居たんだゾ。
今の若者には信じられないかもしれないが、そういう人間のクズが大勢いたんだ。
その残虐な侵略と強殺の時代、
最も勇敢で、最も聡明で、最も美しい日本人は反戦・反軍のたたかいを貫き通した若者たちだ。
彼らは勇敢だった、
時代と未来を見据えて軍事財閥と軍部に存在を掛けて反戦・反侵略のたたかいを挑んで行った。
彼らこそ時代を照らす真の英雄であった。
侵略共犯者として自己欺瞞の女々しい遺書を書き散らして特攻した情けないクズパシリの若者だけではなかったんだ。
http://blogs.yahoo.co.jp/pongisayoku/27238451.html
http://tamutamu2011.kuronowish.com/yumikotyannjikenn.htm
靖国に行けば、
諾々と命令に従った卑怯者の薄汚い戦争遂行英霊兵士どもの侵略強盗殺人犯罪は重く取り返しはつかないのだという無残で冷厳な事実に誰もが立ち竦む筈だ。
どのように祀られ誰に参拝されようと海を渡って犯した残虐な侵略犯罪者としての罪は消えようがない。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2012-03-19/2012031915_01_1.html
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/ec5fecbd148c1826d6b0f1238787c8d0
軍事財閥と軍部に存在を掛けて反戦・反侵略のたたかいを挑んで行った。

503 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 08:53:46.19 ID:3QxjtGFd0.net
>>300
彼女の名前は川内かw

504 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 08:53:46.46 ID:HTCiHCGH0.net
全てが無駄。

505 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 09:00:43.21 ID:FYMVLyAL0.net
>>55
戦艦に旧国名をつけるのは明治帝の発案なのか?
海軍に決まりがあって戦艦は国名、重巡は山名、軽巡は川名、
駆逐艦は気象現象から銘々したんじゃ?

506 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 09:02:46.06 ID:SL2ENbrX0.net
自分達の面子のために、国民の命を軽々しく扱った奴ら。
「国民の犠牲」が麻薬みたいに快感として感じられたんかしら

507 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 09:08:23.46 ID:j5cJ6YE90.net
>>506
兵隊も捨て駒として扱われただろう

508 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 09:20:34.42 ID:h88sHo0u0.net
武蔵、陸奥の乗員の末路の非道なこと

509 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 09:22:18.66 ID:scjexb/h0.net
>>1
プロペラってなんだよ

スクリューだろ

510 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 10:08:38.06 ID:FWm6yiUI0.net
>>492
天皇の権威を利用した暴力集団は薩長から変わらんけどね

>>495
日本では元号に帝を付けて昭和帝などとは呼ばない
万暦帝じゃあるまいし、中華的だから止めたほうがいいよ

511 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 10:10:46.11 ID:FWm6yiUI0.net
>>508
武蔵艦橋の直撃弾の痕跡が残っていて痛々しかったな
戦史の通りだった

512 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 10:12:42.89 ID:D8RJGttg0.net
>>509
映画タイタニックでスクリューのことプロペラーズって言ってたから、英語だとそうなのかも。

513 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 10:32:46.95 ID:h88sHo0u0.net
>>510
伊勢神宮と天照だな
天皇が千年以上参拝してない神社が伊勢神宮
天皇が追放した神様が天照

514 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 10:33:30.41 ID:a8POqH210.net
>>509
造船用語ではプロペラであってんねん

有名なプロペラメーカーでナカシマプロペラとか、かもめプロペラとかあんのよ

515 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 10:52:06.90 ID:GcOeM9lf0.net
>>507
足軽と同じだからな
今の人権感覚で過去を断罪するのは難しい

516 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 11:05:11.21 ID:h88sHo0u0.net
>>515
断罪出来る
兵は捨てごま
身内の江田島同期は庇い合って処分なし
これでは勝てない
組織何たるかも理解してなかったアホ共が江田島出の高給海軍軍人だったのよ

517 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 11:32:18.57 ID:GcOeM9lf0.net
>>516
兵は捨て駒だろ

戦国時代は英雄譚
日清日露は結果オーライ
WW1はよく知らない
太平洋戦争は何もかも悪

518 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 12:22:21.05 ID:h88sHo0u0.net
兵を捨てごまとした結果
軍も民もスカスカになって負けた

歯車やネジはいくらでもいる
>歯車やネジがないと機械は動かない

身内でかばい合うだけの江田島での高給軍人こそ捨てごまでいいのよ

519 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 12:27:28.26 ID:wBQa/2OdO.net
>>494
つ ワスプ

520 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 12:33:49.81 ID:83cgUWEF0.net
>>40
いつ見てもカッコいい戦艦だわヤマト

521 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 12:37:13.92 ID:h88sHo0u0.net
かっこいい、美しいなど、
兵器に何の意味もない

522 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 12:38:33.98 ID:ZpBBQWC90.net
>>10
それはおまえの中だけの話な。
俺と一緒にしないでほしいよ、チョンこ。

523 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 12:52:48.51 ID:tsDCvoeZ0.net
昭和19年10月 レイテ沖海戦 日本軍編成表

(一)第一遊撃部隊 (第二艦隊)
第二艦隊司令長官 栗田健男中将
第二艦隊参謀長   小柳富治少将

(1)第一部隊 栗田中将直率
第一戦隊 宇垣纏中将
大和 武蔵 長門
第四戦隊 栗田中将直率
愛宕 高雄 摩耶 鳥海
第五戦隊 橋本信太郎少将
妙高 羽黒
第二水雷戦隊 早川幹夫少将
能代
早霜 秋霜  岸波 沖波 朝霜 長波
藤波 浜波 島風

(2)第二部隊 第三戦隊司令官 鈴木義尾中将
第三戦隊 鈴木中将直率
金剛 榛名
第七戦隊 白石萬隆少将
熊野 鈴谷 利根 筑摩
第十戦隊 木村進少将
矢矧
浦風 磯風 浜風 雪風 野分 清霜


(3)第三部隊 第二戦隊司令官  西村祥治中将
第二戦隊 西村中将直率
山城 扶桑 最上
満潮 朝雲 山雲
時雨


(二)第二遊撃部隊(第五艦隊)
第五艦隊司令長官 志摩清英中将

第二十一戦隊 志摩中将直率
那智 足柄
第一水雷戦隊 木村昌福少将
阿武隈
潮 曙
不知火 霞
若葉 初春 初霜

(三)機動部隊本隊 (第三艦隊)
第三艦隊司令長官 小沢冶三郎中将

第三航空戦隊  小沢中将直率
瑞鶴 瑞鳳 千歳 千代田
第四航空戦隊 松田千秋少将
日向 伊勢 大淀 多摩
第三十一戦隊 江戸兵太郎少将
五十鈴
桐 槇 桑 杉
霜月  初月 秋月 若月

524 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 12:58:59.82 ID:dp4lnAq10.net
>>489
みんなそうだったんじゃないの?
戦前の日本なんてまさに精神論の塊だし、耐え忍んで根性見せれば、この戦いも事態が変わるとかなんとか。

525 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 13:21:23.66 ID:5T4zmbdp0.net
>>100
作り始めた時は戦略構想的には間違いじゃなかったけど
そもそもの戦略構想がアホだっただけ
なんで米国艦隊がのこのこ日本海海戦よろしく日本近海まで来ると思うかね?

526 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 13:28:40.27 ID:Dj/WwWoM0.net
大艦巨砲はロマンがあっていいよな

527 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 13:53:45.04 ID:7gr2w2n90.net
宇宙戦艦に改造するのはいつから?

528 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 14:01:05.73 ID:XfKTdgL60.net
>>21
http://www.chikuwachan.com/ramen/image/ramen/539/03.jpg

529 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 14:04:33.76 ID:9CsXWm0vO.net
>>489
長門が浮き砲台になったのは、大和特攻に深く関係するんだよ。
計画発案時は横須賀の戦艦長門、巡洋艦大淀を呉に回航して大和艦隊に編入するつもりだった。
しかし、回航途中で沈めらる公算が高くて無駄死だからと廃案になった。
長門は死に場所を失い浮き砲台となった。

その他にも完成したばかりの巡洋艦酒匂はじめ駆逐艦3隻も編入予定だったが、連度不十分と理由付けて外している。

無駄や無謀を言い出したら、朝鮮にいる朝鮮人を救いたいと物資欠乏する日本中から物資をかき集めて制空権も制海権もない中で朝鮮に向けた特攻輸送は無駄だったとなってしまう。
いつかは日朝(北と南の意味であえて)合同慰霊祭を特攻輸送船団旗艦宗谷でやれたらと思っていたが、都知事がね、都知事がね……宗谷をあんなことしてしまったからもう無理ぽ(T^T)

特攻輸送を生き抜いた宗谷が大和の技術で魔改造されて、大和艦隊が目指した沖縄に占領下でありながら日章旗靡かせて入港したドラマもある。

530 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 14:15:56.33 ID:bWjrCzPB0.net
武蔵型戦艦二番艦か

531 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 14:46:06.92 ID:9CsXWm0vO.net
>>530
大和型戦艦1番艦 大和
2番艦 武蔵
3番艦 信濃
4番艦 不明
5番艦 未定
6番艦 宗谷

532 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 15:00:48.21 ID:5T4zmbdp0.net
>>372
沈んでる間に水吸って膨張してたんやろ

533 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 15:03:35.59 ID:xGxRuGxr0.net
>>35
見たけど「士官学校」と「兵学校」の違いは分かってないんだな。
こればっかはミリヲタでないと間違えるか。

534 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 15:06:15.38 ID:WPz2PnyV0.net
いつかは鉄はさびて崩れ落ち粉になってしまう
タイタニックもかなり風化されたようだが大和もいつか完全になくなってしまう

535 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 15:24:14.07 ID:QKWdltbY0.net
世界の三大無用長物の1つだよなぁ
戦艦大和は

536 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 15:28:39.90 ID:XbCQqvRN0.net
>>40
これぞ男の船だ・・・ BGM.夕日に眠るヤマト

537 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 15:54:12.64 ID:a982rHp20.net
>>288の写真の、真ん中左側、ドアが半開きになったような正方形状の
出入り口?が二つ並んでる物体は何? 模型には無かったように思うけ
ど、これも武装?

538 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 16:03:47.97 ID:KO3CSu4G0.net
今はこんなだってね
ttp://livedoor.blogimg.jp/taku_strongstyle/imgs/c/9/c99bff89.jpg

いろいろあるけど,奮戦して沈んだんだから,
静かに墓標として置いておいてあげたい

539 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 16:17:26.93 ID:J8d57w+/0.net
>>537
副砲

540 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 16:40:22.04 ID:tlgBCNRA0.net
刻々と改造が進んでるのかと思うと、胸熱だな。

541 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 17:36:54.41 ID:D3tD912P0.net
>>528
消費税5%のメニュー

542 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 18:30:49.23 ID:SL2ENbrX0.net
>>529
>朝鮮にいる朝鮮人を救いたいと

?? なにそれ はじめて聞いた

543 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 18:33:00.13 ID:RIUJsFH00.net
>>499,>>501
当時のライカサイズのフィルム(135)で
撮られた写真は、もっと粗いのでは?

今のデジカメで見ると、ピンが甘く見えるが、当時のレンズやフィルム
粒子から考えれば、タラップやマストのワイヤー等、驚異的に解像して
いるので、中判か大判だと思う。後付け彩色はいつごろになされたかは
知らない。

544 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 18:34:08.59 ID:qAwpAtNs0.net
>>496
その行動にマスゴミも国民も大手を振って支持したんだよ。
国民の支持が無くばそんなことは出来なかったろう。
そのころの政治家は民主党と第二民主党みたいな連中しかいなかったから
国民から失望されていたしな。幣原内閣は悲惨だった。

545 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 18:39:22.33 ID:RIUJsFH00.net
>>544
「痛みを伴う構造改革」で戦後最高に支持された内閣があったが
 あの政策で、経済戦争は大敗北してしまったわなw

衆愚政治だな。当時の方が独裁入ってるが。

546 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 18:53:08.02 ID:9CsXWm0vO.net
>>543
当時のフィルム感度とシャッタースピードが一番関係しているかな。

547 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 18:54:52.42 ID:udmkxYj80.net
戦争経験ないけど、海に沈んだ菊の紋章見ると涙でてくるわ

548 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 18:59:10.82 ID:Uy2F2JHd0.net
今のカス知事を生むために沈んだのかと思えば情けなくなるわ 本土が沖縄を見捨てなかった事の象徴だよな

549 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 19:18:49.39 ID:KRXvtX8m0.net
見捨ててないなら、航空機を最後まで付ける
沖縄の部隊を本土に逃さない
最終決戦の場が沖縄なるはずだ

見捨てたから沖縄で地獄絵図が繰り広げた後に降伏した

550 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 19:20:20.61 ID:tsDCvoeZ0.net
「国家予算の15%を傾けて無理に無理を重ねて建造した艦を敗戦になり、無様に連合軍に接収されては、国民に対して申し訳が立たない。
ここは一億総特攻の先駆けとなって・・・」
「そういうことなら、分かった」

551 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 19:23:15.82 ID:tYPJzXN40.net
3000人の墓標だろ
静かにしとけよ

552 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 19:27:28.50 ID:J8d57w+/0.net
たまに見に行くだけにしとけ

553 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 19:28:02.75 ID:+NpCLejF0.net
>>549
そんな無茶な……

554 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 19:35:11.28 ID:FWm6yiUI0.net
それは本土側に都合のいい考え

本土が戦争を始めたから沖縄は未曾有の被害を被ったんだし
しかも沖縄を救うなんてのは建前で、事実は本土決戦の時間稼ぎだしな
動かせる艦艇を突っ込ませただけの、なんの戦略的意義もない作戦

戦争を終わらせる契機とするため、
日本再生のためと、
将兵三千の部下とともに散った伊藤長官が不憫だよ

555 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 19:36:58.99 ID:FWm6yiUI0.net
>>549
そうそう、陸軍は住民を見棄てて撤退したしな
そういう不信感や恨みが沖縄には根強く残ったんだろうな

556 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 19:40:00.72 ID:9CsXWm0vO.net
>>554
沖縄が抜かれると朝鮮半島の防波堤が当初の考え
大陸側と海側から挟まれたら朝鮮人の血が残らず消えると考えられていた。

557 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 20:14:51.70 ID:lmU3WntS0.net
>>427
前回の調査の時は3つの砲塔は発見出来たが、3つともひっくり返っていて砲身側(砲塔の前側)が砂に埋れる形になってて見つからなかった

558 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 20:18:32.25 ID:8zHC8obv0.net
>>556
なんでもいいからさ、ネトウヨはチョンネタでごまかすの定型はウザイから消えろ

559 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 20:23:28.71 ID:9CsXWm0vO.net
>>558
正しい歴史で話そうよ。
それとも正しい歴史は、お金儲け出来なくなるから嫌な人?
日本からも朝鮮からも消え失せろ。

560 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 20:31:45.84 ID:lmU3WntS0.net
>>497
もう10年位前になるが、トラック泊地に停泊中の大和を内火艇に乗って至近距離で撮影した写真があるという証言を元にブーゲンビル島まで探しに行く番組があったな

撮影者は海軍の報道班員で、大和や武蔵の写真を30枚位撮ったあとに写真とネガを持ったままブーゲンビル島へ派遣されたがブーゲンビル島防衛戦に巻き込まれて
終戦まで現地に留まることになってしまった。その時に「いつか回収しに来よう」と思ってネガと写真を油紙に包み機銃の弾薬箱に入れて現地に埋めることにしたが
戦後はブーゲンビル島を訪れることがなく自身の寿命もいつまで続くかわからないため、テレビ局に情報提供して発掘することにしたとか(番組内では未発見のまま)

561 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 20:38:10.99 ID:HTCiHCGH0.net
>>559
気狂いは古市と対談してこい。気が合うぞ

562 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 20:39:06.74 ID:19XygzAm0.net
ごし

563 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 20:44:34.35 ID:9CsXWm0vO.net
>>591
基本的にウヨでもサヨでも気はあうよw

564 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 20:54:07.56 ID:J5rtuBEM0.net
>>1
睦仁親王・大室寅之祐・明治天皇・フルベッキ写真
https://www.youtube.com/watch?v=A53HERD9Sd0
.
日本人が知ってはいけない本当の歴史
https://www.youtube.com/watch?v=_ANAUHFb04Y

【都市伝説】「田布施システム」と明治天皇替え玉説
https://www.youtube.com/watch?v=-fzbJHsPlOo

【天皇は偽物】現皇室の秘密を暴くと、早死します...1/2.
https://www.youtube.com/watch?v=wivfNPEtDV4

【天皇は偽物】現皇室の秘密を暴くと、早死します...2/2.
https://www.youtube.com/watch?v=EShQLaFQjx4

太田龍_大室寅之祐をすり替えて天皇にした
https://www.youtube.com/watch?v=QP2H4tgeU2s

偽天皇と田布施システム【The False Emperor】
https://www.youtube.com/watch?v=BNLdWvMNSuU

565 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 20:59:17.71 ID:jZEvxyWT0.net
大和の場合あっけなかったよな
まだシブヤン海での武蔵のほうがボッコボコにされながらも耐えに耐えたタフさを感じる
注水区画が不具合あったり、搭乗員の錬度が低かったんだと思う
なんにしろ沖縄まで辿り着けないって情けない

566 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 21:06:07.22 ID:rcAGkxp70.net
海外ではオールカラー写真が主流だったのに
日本帝国ではまだ白黒写真

そんなんでアメリカに勝てると思っていたの
ハワイ襲撃とかバカかと
日本軍人がバカだから原爆落とされたんでしょ

567 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 21:07:59.80 ID:ECQ/cxzi0.net
南沙諸島や尖閣や竹島の情勢を見ていると
リーメーンバーーやーまとーー

568 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 21:08:09.21 ID:A6sAx5g00.net
>>565
日本海軍艦載機386機VS戦艦アイオワ1隻、軽巡洋艦クリーブランド1隻、ギアリング級駆逐艦8隻ではどっちが楽に勝つと思う?

569 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 21:09:33.85 ID:A6sAx5g00.net
>>566
そもそも飛行機を発明した国相手に飛行機で戦争を仕掛けている時点で馬鹿だろうがw

570 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 21:13:29.05 ID:tsDCvoeZ0.net
昭和17年6月 ミッドウェー海戦 日本海軍機動部隊編成表


第一航空艦隊(第一機動部隊) 司令長官:南雲忠一中将

第一航空戦隊 司令官:南雲忠一中将
航空母艦:赤城(零戦21 九九艦爆21 九七艦攻21)、加賀(零戦21 九九艦爆21 九七艦攻30)

第二航空戦隊 司令官:山口多聞少将
航空母艦:飛龍(零戦21 九九艦爆21 九七艦攻21)、蒼龍(零戦21 九九艦爆21 九七艦攻21)

第八戦隊 司令官:阿部弘毅少将 重巡洋艦:利根、筑摩
第三戦隊第二小隊 戦艦:榛名、霧島
第十戦隊 司令官:木村進少将 軽巡洋艦:長良
第四駆逐隊 司令:有賀幸作大佐 駆逐艦:嵐、野分、萩風、舞風
第十駆逐隊 司令:阿部俊雄大佐 駆逐艦:風雲、夕雲、巻雲、秋雲
第十七駆逐隊 司令:北村昌幸大佐 駆逐艦:磯風、浦風、浜風、谷風

油槽艦:東邦丸、極東丸、日本丸、国洋丸、神国丸、日朗丸、豊光丸、第2共栄丸

571 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 21:16:08.68 ID:tljy2aO/0.net
引き上げてやんな
色々な人が集まって身に来るだろうし
色んな議論が出てきて意見の場が活発になる

活性化につながるよ

572 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 21:18:51.25 ID:tsDCvoeZ0.net
昭和17年6月 ミッドウェー海戦 日本海軍編成表 U 

連合艦隊(主力部隊) 司令長官:山本五十六大将
第一戦隊 連合艦隊司令長官直率 戦艦:大和、長門、陸奥

第三水雷戦隊 司令官:橋本信太郎少将 軽巡洋艦:川内
第一一駆逐隊 司令:荘司喜一郎中佐 駆逐艦:吹雪、白雪、初雪、叢雲
第一九駆逐隊 司令:大江覧治大佐 駆逐艦:磯波、浦波、敷波、綾波

空母隊 司令:梅谷薫大佐(鳳翔艦長が兼務) 航空母艦:鳳翔
駆逐艦:夕風 (駆逐艦)

特務隊 司令:原田覚大佐 水上機母艦:千代田、日進

油槽艦:鳴戸丸、東栄丸


第一艦隊(主力部隊) 司令長官:高須四郎中将
第二戦隊 第一艦隊司令長官直率 戦艦:伊勢、日向、扶桑、山城

第九戦隊 司令官:岸福治少将 軽巡洋艦:北上、大井
第二四駆逐隊 司令:平井泰次大佐 駆逐艦:海風、江風
第二七駆逐隊 司令:吉村真武大佐 駆逐艦:夕暮、白露、時雨
第二〇駆逐隊 司令:山田雄二大佐 駆逐艦:天霧、朝霧、夕霧、白雲

油槽艦:さくらめんて丸、東亜丸

573 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 21:20:01.90 ID:tsDCvoeZ0.net
昭和17年6月 ミッドウェー海戦 日本海軍編成表 V

第二艦隊(攻略部隊) 司令長官:近藤信竹中将
第四戦隊第一小隊 司令官:近藤信竹中将 重巡洋艦:愛宕、鳥海

第五戦隊 司令官:高木武雄中将 重巡洋艦:妙高、羽黒
第三戦隊第一小隊 司令官:三川軍一中将 戦艦:金剛、比叡

第四水雷戦隊 司令官:西村祥治少将 軽巡洋艦:由良
第二駆逐隊 司令:橘正雄大佐 駆逐艦:五月雨、春雨、村雨、夕立
第九駆逐隊 司令:佐藤康夫大佐 駆逐艦:朝雲、峯雲、夏雲、三日月

航空母艦:瑞鳳

油槽艦:健洋丸、玄洋丸、佐多丸、鶴見丸
第七戦隊(支援隊) 司令官:栗田健男中将 重巡:三隈、最上、熊野、鈴谷

第八駆逐隊 司令:小川莚喜大佐 駆逐艦:朝潮、荒潮

第二水雷戦隊(護衛隊) 司令官:田中頼三少将 軽巡洋艦:神通
第一五駆逐隊 司令:佐藤寅治郎大佐 駆逐艦:親潮、黒潮
第一六駆逐隊 司令:渋谷紫郎大佐 駆逐艦:雪風、時津風、天津風、初風
第一八駆逐隊 司令:宮坂義登大佐 駆逐艦:不知火、霞、陽炎、霰


哨戒艇:哨戒艇1号、2号、34号
油槽艦:あけぼの丸
第一一航空戦隊 司令官:藤田類太郎少将 水上機母艦:千歳
水上機母艦:神川丸
駆逐艦:早潮
哨戒艇:第35号哨戒艇
工作船:明石


ミッドウェー諸島占領隊
輸送船18隻(清澄丸、ぶらじる丸、あるぜんちな丸、北陸丸、吾妻丸、霧島丸、第2東亜丸、
鹿野丸、明陽丸、山福丸、南海丸、善洋丸 )

油槽艦:日栄丸
第二連合特別陸戦隊 司令官:大田実(海軍)大佐 横五特(横須賀第五特別陸戦隊)、呉五特、
第一一設営隊、第一二設営隊、第四測量隊

陸軍一木支隊 支隊長:一木清直(陸軍)大佐

574 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 21:23:55.64 ID:tsDCvoeZ0.net
昭和17年6月 ミッドウェー海戦 日本階軍編成表W

アリューシャン攻略作戦

第五艦隊(北方部隊) 司令長官:細萱戊子郎中将
本隊 第五艦隊司令長官直率 重巡洋艦:那智
駆逐艦:雷、電

第四航空戦隊(第二機動部隊) 司令官:角田覚治少将 航空母艦:龍驤、隼鷹

第四戦隊第二小隊 重巡洋艦:高雄、摩耶

第七駆逐隊 司令:小西要人中佐 駆逐艦:潮、曙、漣

補給船:帝洋丸

第一水雷戦隊(アッツ攻略部隊) 司令官:大森仙太郎少将 軽巡洋艦:阿武隈
第二一駆逐隊 司令:天野重隆大佐 駆逐艦:若葉、初春、初霜

輸送船:まがね丸、衣笠丸

アッツ島占領隊 輸送船:1隻 陸軍北海支隊 支隊長:穂積松年(陸軍)少佐

第二一戦隊(キスカ攻略部隊) 司令官:大野竹二大佐 軽巡洋艦:木曾、多摩

第六駆逐隊 司令:山田勇助中佐 駆逐艦:響、暁、帆風

第13駆潜隊:駆潜艇3隻
輸送船:球磨川丸・白鳳丸・秋鳳丸・俊鶴丸・栗田丸
キスカ島占領隊 輸送船:2隻
特務艦:浅香丸、白山丸 舞鶴鎮守府第三特別陸戦隊 指揮官:向井一二三(海軍)少佐

特設水上機母艦:君川丸
駆逐艦:汐風

575 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 21:32:33.73 ID:D3tD912P0.net
>>574= ID:tsDCvoeZ0 [20/20]
こんなの羅列してなにがしたいの?

576 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 21:35:29.47 ID:KRXvtX8m0.net
>>555
沖縄の人は陸軍海軍が沖縄見捨てて逃げていくのを見たし聞いたし知ってたからな

知事だか軍属の人が、陸軍海軍の偉い人に沖縄を見捨てないでくれと抗議した記録も残ってる

577 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 21:36:59.05 ID:jZEvxyWT0.net
>>568
作戦指令が沖縄本島に辿り着き座礁して陸の砲台となれだし
それなら速度がぜんぜん速いアイオワのほうが可能性あるよ

578 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 21:39:03.33 ID:KRXvtX8m0.net
>>568
VT信管で勝つのはアメリカ
なお、この時点での日本の兵の練度はゴミクズ

人を捨てごまとして扱った皇軍の末路
江田島出の高給軍人が身内を庇いあった結果がこれ
大本営発表も誰も責任とってない

579 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 21:59:16.80 ID:aqzKOsX90.net
>>578
マリアナ沖海戦でVT信管が撃墜した日本機は19機。

580 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 22:05:48.45 ID:RIUJsFH00.net
>>575
日本は、これらを戦力を分散して投入したわけだ。
同じ艦船を使うなら、部隊・戦隊を編成しなおして
「ミッドウェー攻略部隊」「米空母攻撃部隊」「哨戒部隊」
で集中投入すれば勝てる。彼は、そのデータを提供している。

581 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 22:09:21.38 ID:A6sAx5g00.net
>>578
撃墜数はそれだけで増えるかもだけど、
壊滅までの時間は史実の日本艦隊より早くなるだろうな
米軽艦艇は日本のそれと比べて重武装な分ホイホイ回避できるようにはなっていないし、
アイオワ級も含む戦艦は予備浮力が少なくとも大和に比べて大分少ないから、
片舷2、3発も貰えばもう動けないだろうね

582 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 22:11:55.38 ID:RIUJsFH00.net
>>579
VT神話も1980年代くらいまで横行してたからな。

実際には、「レーダー+米戦闘機隊」次に「ボフォース40mm+20mm機銃弾幕」
この組み合わせになって、日本機は殆ど米艦艇に近づくことができなかった。

583 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 22:32:24.24 ID:RIUJsFH00.net
>>535
>世界の三大無用長物の1つだよなぁ 戦艦大和は

無用どころか、戦争の足をひっぱりまくった鉄屑(屑にも劣る駄目っプリ)

 イニシャル・ランニングともに大量資源の無駄食い
 前半は、大和を温存するために、徹底作戦が出来ず、次第に負け戦に
 末期は、無意味な特攻で3500人を無駄に殺してした

 
 

584 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 22:44:37.04 ID:gtzk7G3g0.net










585 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 22:47:19.73 ID:RIUJsFH00.net
>>577
もうさ沖縄特攻とか作戦になってないのな。ヤケクソというか。
当時のアメリカって↓だもん。大和数隻が来たところで、途中で撃沈確実で意味ないんだよな。
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/b/bc/US_fleet_at_Majuro_Atoll_1944.jpg
https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/736x/f0/f8/dd/f0f8dde694b589142f93f7bffab64403.jpg
https://pbs.twimg.com/media/CdQYG0FUkAQH155.jpg

586 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 23:01:07.78 ID:gjClq46Y0.net
>>582
>>「ボフォース40mm+20mm機銃弾幕」

これだったら日本でも真似できなくはないと思うんだけど、
なんで日本は真似できなかったん?

587 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 23:19:16.99 ID:RIUJsFH00.net
>>586
砲や機銃の製造技術が劣っていて、オチキスなどとライセンス契約
していたからだよ。ボフォースは敵国には入ってこない。

ドイツのFlak36/37の連射速度は忘れた。スマソ。

588 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 23:28:43.02 ID:UcETM+zD0.net
>>582
エンタープライズに突っ込んだ特攻機は雲に隠れながら接近して
突入のときには機隊の横滑りで弾幕全部かわしてるんだよね
パイロットの腕でなんとかできるレベルだった

589 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 23:34:01.47 ID:9CsXWm0vO.net
>>566
バブル期の貿易戦争でアメリカの象徴Kodakを富士写真フイルムが倒してしまったけどねw
BGM 徳永英明・輝きながら

590 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 23:36:35.03 ID:tsDCvoeZ0.net
>>588
奴は悪魔だ。悪魔が乗っている!

591 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 23:48:07.07 ID:RIUJsFH00.net
>>588
特攻成功率15-18%を高いと受け止めるか、低いと受け止めるかだね。
雷撃ではないので、大型艦を撃沈できないけれどね。

あんまり良い話ではないが、日本の特攻損失数2550機、日本戦士者5800名
その道連れになった、特攻による米戦死者数を知りたい。

592 :名無しさん@1周年:2016/06/23(木) 23:54:59.92 ID:iNS+Bl3W0.net
安倍ちゃんオリンピック控えた今だよ
船首引き揚げれば全世界から見に来るし
亡くなった人たちも内地に帰れるし
野党を打ち砕けるでしょ
プライスレス
上野に展示で良いじゃんか

593 :名無しさん@1周年:2016/06/24(金) 00:01:45.67 ID:Tn9uQ1C80.net
・大和対空装備
https://c8.staticflickr.com/3/2549/3765441127_a93d098374_z.jpg

(中・上段)40口径12.7cm連装高角砲×12基 14発/分 有効射程10km (上段はシールド爆風盾無し)

(下段)25mm3連装機銃:52基 220発/分 有効射程3km


・アイオワ級対空装備
http://shipmodelmasters.com/images/full/missouri/lifeboat.jpg

Mk 12 5インチ砲×20基 15発/分 有効射程10Kmくらい?
http://www.usshornet-cv12.com/Suisun/BB-61%20USS%20Iowa/slides/Iowa_030.JPG

ボフォース 56口径40mm対空砲×80基 330発/分 有効射程10km
http://images.fineartamerica.com/images-medium-large/anti-aircraft-guns-on-the-battleship-tim-laman.jpg

エリコン 70口径20mm対空砲×49基 300発/分 有効射程1〜4km
https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/736x/7c/fe/ab/7cfeab5d1657cc9a33c7e07591088623.jpg


・キングジョージ5世級 対空装備
2ポンド:4cm(39口径)八連装ポムポム砲 ×4基
https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/736x/76/5a/29/765a290b79d78881a5af99d54f96ff2e.jpg


大和もヨーロッパ艦に比べたら対空重武装なんだけど、アメリカはその上を行ってた

594 :名無しさん@1周年:2016/06/24(金) 00:06:07.04 ID:bUYv2rfX0.net
大和も武蔵も艦首が原形をとどめているのが物悲しいな

595 :名無しさん@1周年:2016/06/24(金) 00:09:45.53 ID:mVnrPONO0.net
>>586
まともなバネも作れん国には無理

596 :名無しさん@1周年:2016/06/24(金) 00:12:00.57 ID:EUZAYsHP0.net
>>593
高角砲と副砲は使い道がないからなw
当たらないし。

597 :名無しさん@1周年:2016/06/24(金) 00:15:32.22 ID:prL7w8uG0.net
海底から引き上げて、日本に持ち帰って展示できないもんかな…
凄いお金かかってしまうか…間近で見てみたいなあ

598 :名無しさん@1周年:2016/06/24(金) 00:26:42.69 ID:Tn9uQ1C80.net
>>597
バブル期ですらもっと浅いところに沈んでる船すら引き揚げないのにやりっこねぇじゃん

599 :名無しさん@1周年:2016/06/24(金) 01:46:28.81 ID:zBh+9XG50.net
>>597
1つ1トンの不発主砲弾がそこらに転がってる可能性があるんだから無理だろ

600 :名無しさん@1周年:2016/06/24(金) 03:12:04.97 ID:Z87zM+TB0.net
残骸についていえば、武蔵は艦橋が残っていたのがショックだった
直撃弾が作戦室で炸裂し、司令部要員50数名が即死した大破痕が
まざまざと残っていたしな

戦史の通りだったのが証明された

601 :名無しさん@1周年:2016/06/24(金) 03:19:46.00 ID:ir2Z3gd80.net
>>600
あの、第二艦橋直下の海図室の個室内に、今でも猪口艦長が眠ってるかと思うとね・・・

あと、記録されてる艦首部の「マクレ」は、実際は艦首材がズレてできた
ものだったのが判明したのも興味深かった。

602 :名無しさん@1周年:2016/06/24(金) 03:27:29.12 ID:ir2Z3gd80.net
>>586
単純に生産ラインがなかった。大口径機銃の必要性が強く認識されたのは
開戦後の話。
一応、捕獲品を元にコピーは作ったが大量生産できず。

アメリカでも40mmではまだ威力、命中精度が不十分という評価で、
大戦後完成のデモイン級では40mm機銃全廃止、7.6センチ速射砲
が近接対空火器になってる。

アメリカは終戦と同時に40mm機銃に見切りをつけ、以後は新しい
機種を開発してない。

603 :名無しさん@1周年:2016/06/24(金) 03:33:40.96 ID:ir2Z3gd80.net
>>500
何年か前、原子力空母ニミッツが横須賀に寄港した際、同空母から数十名の
ボランティアが来て、三笠の船体を清掃していったそうな。

空母の艦名の元となったニミッツ提督が、東郷平八郎をリスペクトしてた事を
知る乗員から出たアイデアだったそうな。

604 :名無しさん@1周年:2016/06/24(金) 03:37:35.08 ID:N9hbtjDA0.net
武蔵って結局引き上げるの?

605 :名無しさん@1周年:2016/06/24(金) 03:52:44.39 ID:ir2Z3gd80.net
>>604
無理。フィリピン政府との合意も必要だし、費用も数千億以上かかるから。
実物大の再現船建造したほうがまだ安い。

606 :名無しさん@1周年:2016/06/24(金) 03:56:28.11 ID:4Hbx8aI90.net
>>605
その費用でイージス艦武蔵作ろう

607 :名無しさん@1周年:2016/06/24(金) 04:13:56.02 ID:chkMtl0S0.net
菊の紋章が見たければ、東京大学(本郷)の正門の鉄の扉の上部を見よ。

608 :名無しさん@1周年:2016/06/24(金) 04:14:12.43 ID:N9hbtjDA0.net
>>605
どっかのお金持ちは発見しただけで終わりか

609 :名無しさん@1周年:2016/06/24(金) 04:21:51.65 ID:ir2Z3gd80.net
>>608
発見してくれただけでも、ありがたい事だよ。
日本の金持ちはそんな事しないし。

610 :名無しさん@1周年:2016/06/24(金) 05:34:18.26 ID:uMyWziWO0.net
>>609
金持ちでガチのミリオタだもんな
Bf-109のE型とかシュトルモビクとか
Fw-190もA型とD型を所有してるし

611 :名無しさん@1周年:2016/06/24(金) 07:05:31.62 ID:Onp+Hr640.net
>>603
実際それって、命令なんだよね
問題あるから有志によるものということにしてるだけ
やってる連中は国絡みの連中ばかりだしね

612 :名無しさん@1周年:2016/06/24(金) 07:17:19.23 ID:oYSpB7IFO.net
>>609
ゴッツいコレクターだな、190のA型なんて激レアだぞ

613 :名無しさん@1周年:2016/06/24(金) 07:28:49.18 ID:EUZAYsHP0.net
>>603
そのエピソードについては、もうひとつ
世界中のミリヲタから「戦艦三笠の保存状態が酷過ぎる」
と非難を浴びている。
錆や塗装剥がれが出ているときもあるし、周りの看板や池とか
テントの張り方とか公園の作りが三笠の魅力を半減させているから。

614 :名無しさん@1周年:2016/06/24(金) 07:35:25.44 ID:EUZAYsHP0.net
>>602 
>アメリカでも40mmではまだ威力、命中精度が不十分という評価

これは誤解があるな。ボフォース40mm機銃は、日本航空機撃墜の4割近く
(という統計があったはず)。あとの大半は米戦闘機隊。
時速600km前後のレシプロ機には大変な威力を発揮していた。

ただ大戦末期に「ジェット戦闘機」が出現しはじめていて、戦闘速度
が大幅に変わってしまった。新時代の防空能力が求められるようになり、
大戦以後は開発されなくなった、というのが正しい流れ。

615 :名無しさん@1周年:2016/06/24(金) 07:38:25.17 ID:CYwkESkkO.net
>>607

俺のアナルみとけば?

616 :名無しさん@1周年:2016/06/24(金) 07:40:32.95 ID:DiiatqgN0.net
>>613
>>錆や塗装剥がれが出ているときもあるし、周りの看板や池とか
>>テントの張り方とか公園の作りが三笠の魅力を半減させているから。

この意見は大賛成!扱いがひどすぎる特に興ざめな周りの看板

617 :名無しさん@1周年:2016/06/24(金) 08:01:06.88 ID:rN+aYpio0.net
>>616
だったらお前が何とかしろよw

口だけ奴ばかり

618 :名無しさん@1周年:2016/06/24(金) 08:41:31.72 ID:DiiatqgN0.net
俺だけでどうにかできることじゃない
この豚ニートw

619 :名無しさん@1周年:2016/06/24(金) 09:43:49.08 ID:Tn9uQ1C80.net
>>613
>世界中のミリヲタから

主語でけぇ

620 :名無しさん@1周年:2016/06/24(金) 10:27:23.40 ID:bU/FT3rz0.net
>>618
君一歩が大事だ

そうだ!選挙に行こう!!と同じ

621 :名無しさん@1周年:2016/06/24(金) 11:59:34.57 ID:tzgjwM610.net
>>153
> >>10
> 平和ボケした今の時代に生きる自分たちの価値観からすればその通りだけど、彼ら先人が命懸けで大きな犠牲を払ってくれたことだけは決して忘れてはいけないと思う。
こんなこと言ってるから進歩がない。

622 :名無しさん@1周年:2016/06/24(金) 12:29:21.64 ID:ePv3jx4G0.net
>>621
五十年後も同じこと言ってそうだしね

623 :名無しさん@1周年:2016/06/24(金) 12:31:16.22 ID:ePv3jx4G0.net
618 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/06/24(金) 08:41:31.72 ID:DiiatqgN0
俺だけでどうにかできることじゃない
この豚ニートw

いや、動けよ
口出すならな
大和が有名になったからといって寄ってくんなよ

大和ミュージアムの4階行ってみろよ
建設に尽力した人が掲示されてるぞ
たったあれだけの人数しか尽力してないけどな

624 :名無しさん@1周年:2016/06/24(金) 15:03:39.41 ID:3cmutSW1O.net
>>471
サヨが軍の遺産に残さないようにしているが実情。
金も出さない。
原爆ドームや原爆資料館みたいなものには大盤振る舞い。
日本は官僚と政治家に反日左翼が多すぎるのよ。


例えば現在進行形で、ハゲ都知事により、ヤバイことになっている日本海軍軍艦の最期の生き残りである南極観測船宗谷。

そのヤバさの前哨戦が保存費や整備費を国や都が出さないで足りないから寄付を募っていたが、本来は国や都が余裕で出すべき遺産だと思う。

なぜこうなったかの前哨戦は、宗谷が海上保安庁巡視船を引退するとき、宗谷は解体スクラップが決定した。
記念艦として保存が当然と思っていた国民は慌てて保存運動を展開。
主力は高校生が頑張ったらしいよ。

それでも官僚は「前例がない!解体スクラップは決定事項!」の一蹴。
左翼としては海軍軍艦を解体したかったのだろうね。

遂に国民がブチギレとなったとき、若手議員がウヨサヨの垣根を越えた超党派で宗谷保存に動いてスクラップギリギリのところで保存決定。
日本は保存が国としても省庁としてもやってはいけない国なんです。

東京タワーにあった南極観測犬慰霊像も猪瀬都知事命令で、ゴミとして解体スクラップ強行したからね。

625 :名無しさん@1周年:2016/06/24(金) 15:24:13.17 ID:YVQOAk8u0.net
帰ってこれないのを乗組員に隠して出撃させたんだろ、命令出したやつは鬼畜だわ

626 :名無しさん@1周年:2016/06/24(金) 15:30:51.91 ID:3cmutSW1O.net
>>625
酒保開け!
知っていたよ。
手記を読むと多くの人は死にに行くのに、なぜか自分は生き残るみたいな予感していたみたい。
特攻輸送の宗谷も沈まない不思議な予感があったと書いてあったから、極限の予感ってあるのかな?

627 :名無しさん@1周年:2016/06/25(土) 04:39:30.91 ID:8ykTKgDW0.net
>>614
ただ、南太平洋海戦でサウスダコタが主張する撃墜数のように、米軍主張の
撃墜数は?なものもあるから、その数字は日本側記録の被撃墜数と照らし合わせて
検証する必要もあると思う。

第38機動部隊の報告のように、撃墜数より、近距離への接近を許し、魚雷や爆弾を
投下される率の多さを問題視し、数字上の撃墜率は高いが、それは艦隊の
防空能力が高いという事ではない、としてる物「もある。

628 :名無しさん@1周年:2016/06/25(土) 06:56:45.81 ID:i0mkp+8Y0.net
>>193
イギリス相手には第二次アキャブ作戦もイラワジ会戦もピョープウエからラングーン進撃でもシッタン作戦でもペナン沖海戦でも負けてる。

てか、初期以外負けてる。

エルアラメインがターニングポイント。

629 :名無しさん@1周年:2016/06/25(土) 07:07:07.38 ID:i0mkp+8Y0.net
ミッドウェー以前、皇軍勝利の連続
レート 連合軍 皇軍死  戦場          敵将
107.0  1071  **10  バタビア沖海戦     蘭海軍・英海軍
63.89  2300  **36  スラバヤ沖海戦    蘭海軍
46.66  *840  **18  マレー沖海戦      英海軍
40.00  *800  **20  セイロン沖海戦    英海軍
37.55  2403  **64  真珠湾奇襲       米海軍
*0.67  *656  *966  珊瑚海海戦       米海軍
*0.15  *122  *820  ウェーク島     米海兵隊・海軍

ミッドウェー以後、まあ善戦か
レート 皇軍死 連合軍   戦場         敵将
***∞  8000  ***0  ヒ71船団         米海軍
***∞  6600  ***0  ヒ81船団        米海軍
***∞  4290  ***0  竹一船団        米海軍
***∞  1350  ***0  重巡足柄撃沈     英海軍
463.5  *927  ***2  ペナン沖海戦      英海軍
222.3  2890  **13  ビスマルク海      米陸軍航空隊・豪空軍
69.47  2987  **43  マリアナ沖海戦     米海軍
68.68  1305  **19  ブーゲンビル諸海戦  米海軍
43.53  3700  **85  坊ノ岬沖海戦      米海軍
11.36 12500  1100  レイテ沖海戦       米海軍
*9.96  3057  *307  ミッドウェー海戦     米海軍
*3.18  2677  *841  ニュージョージア諸海戦 米海軍
*0.72  3543  4911  ガダルカナル諸海戦  米海軍
*0.63  3067  4907  菊水作戦         米海軍

630 :名無しさん@1周年:2016/06/25(土) 07:19:06.37 ID:i0mkp+8Y0.net
>>454
.今は中国は自立し、日本はアメリカの植民地なんだから皮肉なもんだ。

631 :名無しさん@1周年:2016/06/25(土) 07:20:29.12 ID:i0mkp+8Y0.net
>>465
515や226は、結局軍が反対する政治家をぶっ殺した。

632 :名無しさん@1周年:2016/06/25(土) 07:26:29.02 ID:i0mkp+8Y0.net
>>591
特効は沖縄戦では効いてたが、フィリピンではあまり効果なし
陸軍航空隊相手には無力だった。

633 :名無しさん@1周年:2016/06/25(土) 07:29:38.73 ID:i0mkp+8Y0.net
>>627
日本側の披撃墜記録も怪しいんだが。
特に陸軍航空隊、ニューギニアとビルマ
ニューギニアでは陸軍航空隊はほとんどが生きて帰れなかったし
残された記録が断片的で、全く実情にあってない。

634 :名無しさん@1周年:2016/06/25(土) 07:32:27.11 ID:8ykTKgDW0.net
>>630
やりたい放題で全世界から顰蹙買ってるけどなw
ウイグル族とチベット族の虐殺に天安門事件、中国人6千万虐殺の毛とかなw

635 :名無しさん@1周年:2016/06/25(土) 07:33:24.36 ID:mpZy4uCj0.net
もうどうでもいいだろ、
静かに海の墓標としてろよ。

636 :名無しさん@1周年:2016/06/25(土) 07:35:11.55 ID:NW8ZKT3T0.net
>>554
まるで本土に被害が沖縄ほどなかったようなレスだな。
クズいぞ。

637 :名無しさん@1周年:2016/06/25(土) 08:42:26.90 ID:O21stMc30.net
全土更地にされて
人口が1/4死んで
全員家も土地も財産も失い
強制収容されて
アメリカの統治下になった

沖縄だけだろ

638 :名無しさん@1周年:2016/06/25(土) 08:47:42.78 ID:8ykTKgDW0.net
>>637
>>全員家も土地も財産も失い

え?

639 :名無しさん@1周年:2016/06/25(土) 10:01:43.54 ID:oKPZbvuF0.net
>>372
カニの脱皮みたいだなw

640 :名無しさん@1周年:2016/06/25(土) 10:12:34.03 ID:pXfUm9gX0.net
婆ぁちゃんの遠足写真
プラモ好きな人に聞いたら伊勢の飛行甲板に改造前の写真じゃね?といってた

http://i.imgur.com/ZtSZXq2.jpg

641 :名無しさん@1周年:2016/06/25(土) 10:21:48.31 ID:XK1Cp1Et0.net
役立たずの鉄屑だろ?

642 :名無しさん@1周年:2016/06/25(土) 10:32:39.24 ID:3fs3mzPc0.net
>>640
おお、特長のある後櫓櫓だ。
つーことは、五番と六番主砲塔か。これらを取り払って、飛行甲板を付けたんだな。
http://www.warbirds.jp/ats/mfg/retouch/soldout/ise_.html

全然、役に立たなかったしなあ。貴重な鉄材を他のことで活用した方が良かったとは思うが。

643 :名無しさん@1周年:2016/06/25(土) 10:47:03.52 ID:oKPZbvuF0.net
>>538
むしろ、使命半ばで遭難中なのだから「救援」して沖縄に辿り着かせてあげるべきでしょ。

引き上げて台船に乗せ、ハリボテの艦橋と主砲を載せて体裁を取り繕って沖縄特攻を完遂させるのだ!



一度本土に帰ってしまうと沖縄特攻の失敗が確定してしまうので、応急修理は洋上で行うのが条件だな。

644 :名無しさん@1周年:2016/06/25(土) 10:53:08.00 ID:DplYAfgsO.net
タイタニックみたく鉄を食うバクテリアの餌だな
あと100年もすれば海のもくずとなり完全になくなっちまうよ

645 :名無しさん@1周年:2016/06/25(土) 10:54:37.69 ID:3rMQBV0v0.net
なんでこのスレが菊門スレになってんだよ >>397 >>400

646 :名無しさん@1周年:2016/06/25(土) 14:15:55.57 ID:hv4wl8L00.net
>>636
それは曲解だろ

本土が始めた戦争だから本土が被害を被るのは当然だ
沖縄の人間はそう考える

現代でさえウチナンチューとヤマトンチューと区別するわけだしな
しかも故郷を荒らされた挙げ句、軍は見棄てて撤退した

怒らないほうがおかしい

647 :名無しさん@1周年:2016/06/25(土) 14:16:56.49 ID:o2ykha8b0.net
また肛門か

648 :名無しさん@1周年:2016/06/25(土) 14:17:55.82 ID:uh2Z+wrs0.net
左翼どもはいつ本当の真実に気づくのか

なぜ日本が数々の戦争に突入したか
そんなこと決まりきってる 
ただただ黒船来航でのショックが全て
幕末の攘夷と大東亜戦争を切り離して考えるからおかしなことになる
富国強兵も帝国主義を採用したのも全ては欧米の脅威から来るもの
先の戦争だけ切り離ししてやれ「日本は悪だった」なんていうアメリカが言うインチキ歴史に洗脳されてる馬鹿が沢山いる
更に言えば幕末から1945年終戦までの軍部は武士道精神を根底に置いていただけであって、
それを先の戦争だけ切り取ってやれ「軍国主義」だの「軍靴」だの批判するのは大間違い
サムライの時代から日本軍になってからの数々の活動までたった数十年しか経ってないわけで、
幕末の攘夷から1945年終戦までは繋がってるんだよ
ていうか当時の世界情勢や倫理観や道徳を無視してさ、
現代の価値観で当時を批判するのは本当に愚かな行為だね
先の戦争の本当の原因はさ、
アメリカによる陰湿な経済圧力や経済封鎖とソ連スパイなどの暗躍なんであって、
それに対して堪忍袋の緒がキレた武士道精神が根底にある軍部が馬鹿正直に蜂起しただけの話だしな

649 :名無しさん@1周年:2016/06/25(土) 14:18:51.24 ID:2FFZTYcA0.net
墓荒らしみたいでいい気しないなこういうのは

650 :名無しさん@1周年:2016/06/25(土) 14:18:58.86 ID:uh2Z+wrs0.net
朝鮮中国と日本の左翼は思惑が完全に一致

打倒!ネトウヨ!
打倒!日本政府!
打倒!日本軍!
打倒!天皇制!
打倒!靖国!

こればっかりは誰も否定出来ない紛れもない事実
何でなんだろうな、、、

651 :名無しさん@1周年:2016/06/25(土) 14:35:18.86 ID:hv4wl8L00.net
>>601
シブヤン海は深海なので難しいかもだが、
艦橋内部の様相は気になるな
さすがに御遺体はもう存在しないだろうが、
何かしら遺品はあるかもしれない

>>643
伊藤長官以下の将兵だって、
本当に自分達が沖縄まで辿り着いて沖縄を救えるなどとは考えなかっただろう
一戦交えて帝国海軍最後の意地を示し、散る
そして日本再生の切欠となる
そのために承諾した海上特攻だ

枕崎沖に静かに眠らせてあげるべき

652 :名無しさん@1周年:2016/06/25(土) 14:44:30.46 ID:AbRuvQ7q0.net
その割には積荷に女性用品なんかも積み込んでたわけで
万に1つはたどり着けると考えてたんかもな

653 :名無しさん@1周年:2016/06/25(土) 14:54:06.42 ID:NW8ZKT3T0.net
>>646
沖縄の人間が開戦不支持が大多数だった証拠でもあれば別だがな。
沖縄は日本ではないという話を戦後にされても論外だ。

654 :名無しさん@1周年:2016/06/25(土) 16:23:33.90 ID:WlbBs3Mq0.net
 
★戦艦大和沖縄突入:FAQ★

Q)どうして戦艦大和の沖縄突入させたの?
A)1945年4月1日米海兵隊が沖縄に上陸して以来、陸上での抗戦と
  航空機による特攻攻撃が始まっていました。沖縄にたどり着いて
  意図的に座礁して陸上砲台となり米軍を攻撃し万一たとり着かなくても
  敵航空勢力を吸収しよう、という作戦です。

Q)突入できる可能性はあったの?
A)天候によってはありました。航空機は夜は攻撃できませんし、雨になれば
  雲が邪魔して同様に攻撃できません。沈没したのは4月7日でしたが、
  翌日8日は実際に雨が降りました。成功と失敗は紙一重です。

Q)突入できたらどうなったの?
A)不足していた物資を搬出すると共に、三式弾を米軍拠点にぶち込んだと
  思われます。一発1.5トンあり「一個大隊を殲滅できる」と言われて
  いるものを1000発打ち込めるので大きな戦果をあげられたの
  ではないでしょうか

Q)でも突入できなかった
A)米軍戦闘機を吸収する、という役割は果たせたと思います。
  天一号作戦の一環なので大和だけを見るのではなく全体を見ることで
  正しい意義が見えてきます:
---
 ■天一号作戦:特攻機出撃数/戦果
 ・4月6日 303機/駆逐艦3隻撃沈+空母1隻損傷戦艦1隻損傷巡洋艦1隻損傷駆逐艦15隻損傷
 ・4月7日 077機/砲艦1隻撃沈+空母1隻損傷戦艦1隻損傷駆逐艦2隻損傷
 ・4月8日 011機/駆逐艦2隻損傷

【参考文献】『最後の決戦沖縄』(光人社NF文庫/吉田俊雄元海軍参謀)

655 :名無しさん@1周年:2016/06/25(土) 17:32:00.08 ID:Mr2qH2wh0.net
>>539
遅くなったけど、ありがとう

656 :名無しさん@1周年:2016/06/25(土) 20:37:40.91 ID:JnCHjpU10.net
>>654
全弾三式弾にしたらデイヨの旧式戦艦に一方的に殺られるよ?

657 :名無しさん@1周年:2016/06/25(土) 20:42:55.22 ID:cqJJj9Xl0.net
>>646
> 本土が始めた戦争だから本土が被害を被るのは当然だ
> 沖縄の人間はそう考える

沖縄の人間って最悪ですね。
広島や長崎の普通の人間は、そもそもこれは軍部などが利権で暴走して始めた
戦争なのであり、国民はむしろ犠牲者という認識ですが、

沖縄の人間って、都合のいいことばかり言って本土に支援ばかりさせて、
被害者ヅラしているんですね。

広島の人は原爆落とされて悲惨な目に遭いましたが、これによって反戦・反核運動が
起こったのであって、沖縄の人間のように「悪いのは本土。自分達は悪くない」
などという寝言は絶対に口が避けても言わないし、思いません

いかに沖縄の人間が腐っているか、まるで半島の人のように
身勝手な人種だか本当によく分かりました。

658 :名無しさん@1周年:2016/06/25(土) 20:50:11.61 ID:tkzpQ46rO.net
>>653
沖縄どころかぼろ負けする戦争に賛成する国民なんてどこにもいないだろ。

659 :名無しさん@1周年:2016/06/25(土) 20:52:48.30 ID:QA4SkpxF0.net
こんなにバカでかい物引き上げても費用回収出来なさそう
どっかの物好きが私財投げ打ってくれるなら話は別だけど

660 :名無しさん@1周年:2016/06/25(土) 21:35:44.49 ID:N1iRBPAj0.net
>>7
パーンパパーン ポコポコポコポコポコポコ♪

661 :名無しさん@1周年:2016/06/26(日) 01:10:31.46 ID:YMZtlIMY0.net
>>659
綺麗に錆を落とし修復して大和ミュージアムの横に戦艦三笠みたいに岸壁に埋め込んで保存だろうな。
人気の観光スポットになるのは間違いない。

生涯入艦無料くらいの特典があれば数万円程度なら寄付するぞw

662 :名無しさん@1周年:2016/06/26(日) 01:15:19.72 ID:hWq+56410.net
>>1-8
パチンコ規制緩和、一撃7000発、継続率83%が許可、業界が違法釘に真摯に対応したため
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/pachik/1466822504/389-

663 :名無しさん@1周年:2016/06/26(日) 01:30:20.88 ID:ex5YY7V80.net
綺麗な状態で生で見てみたかったな
あと伊400型の中も見学して見たかったな

664 :名無しさん@1周年:2016/06/26(日) 12:31:08.29 ID:uanGrnRw0.net
男たちの大和のセットを見に行かなかったのはとても航海している
また等身大セット作ってくれんかな
ディティールが楽そうな宇宙戦艦のほうでもいいお

665 :名無しさん@1周年:2016/06/26(日) 13:21:42.83 ID:3/6f/e0M0.net
大和の出撃を聞いた第五艦隊司令長官レイモンド・スプルーアンスは、尊敬する東郷平八郎の
後裔の史上最後の艦隊出撃に報いるためには、米海軍も戦艦部隊で雌雄を決してやろうと考え
沖縄沖のモートン・ディヨー少将の第54任務部隊の戦艦群に出撃待機を命じた。
 ※コロラド、メリーランド、ウエストバージニア(以上40p砲)、
  テネシー、ニューメキシコ、アイダホ(以上36p砲)
以上、抽出された6隻はいずれも旧式艦で、アイオワ級等の新戦艦は空母掩護で外せなかった。
ディヨー少将は速度・砲戦能力で見劣りする自軍戦力に不安を感じてはいたがスプルーアンスの
厚意を無にすることは出来ず、悲壮な決意を固めていた。
なお、在ハワイの太平洋艦隊司令長官チェスター・ニミッツも東郷平八郎に対しして篤い尊敬心を
いだいており、スプルーアンスの決断を支持していたという。

大和艦隊は豊後水道を出たあと、対潜・対空陣形を取り韜晦航路を選択して一時進路を北北西に
変えた。この進路は佐世保回航を臭わせたため、せっかく出撃してきた好餌を沖縄沖で待って逃す
分けにはいかなくなった。
航空戦力の威力を証明したかった機動部隊指揮官マーク・ミッチャーはスプルーアンスに対して
Will you take them, or shall I ?
という上官に対しては、いささか不遜な電文を送りつけた。
最後の戦艦決戦を待望していたスプルーアンスも、少し考えて「 You take them. 」という
米海軍史上最も短いと言われる命令を発した。大和討伐は航空兵力に任す。
歴史上最後の戦艦決戦が夢と潰えた瞬間であった。

666 :名無しさん@1周年:2016/06/26(日) 13:45:49.39 ID:HCc45WMI0.net
>>640
おお、これはすごいな。
こんな写真はもっと公開されるべきだね。

667 :名無しさん@1周年:2016/06/26(日) 17:18:41.85 ID:Mkvs0WHv0.net
呉は大和は勿論だが
てつのくじらの迫力ハンパないわ

総レス数 667
198 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★