2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【毎日新聞】米国立公文書館で朝鮮人捕虜の尋問調書発見「慰安婦は志願か親による身売り」「朝鮮人は連合国の捕虜より待遇が悪い」 [06/10]

1 :ちゅら猫φ ★:2016/06/10(金) 12:05:05.13 ID:???
★<朝鮮人捕虜> 米の尋問調書発見…日本支配の過酷さ記録
毎日新聞 6月10日(金)7時0分配信


◇米国立公文書館で

太平洋戦争終盤期に日本軍と行動を共にし、米軍に捕らえられた民間の朝鮮人捕虜が、
戦時動員に基づく慰安婦や強制労働の被害について米軍の尋問に答えた調書が、
米国立公文書館で発見された。朝鮮人慰安婦について「志願か親による身売り」との認識を示す一方、
日本への労務動員については「連合国の捕虜より待遇が悪い」などと述べていた。
朝鮮の人々が感じた日本の植民地支配の過酷さを包括的に伝える内容で、論議を呼びそうだ。

◇「慰安婦は身売りと認識」

尋問調書は、慰安婦問題に取り組むアジア女性基金が資料委員会を作り、1997年に米国で
真相究明の調査をした際、捕虜の回答を発見した。回答はその後所在不明になったが、
今年それが見つかり、資料委員会の委員だった浅野豊美・早稲田大教授(日本政治外交史)と
毎日新聞が3月、さらに米軍の質問と関連の資料を発見した。

米軍は、朝鮮人捕虜約100人を尋問した後、3人を選び、米カリフォルニアにある秘密尋問センターに
移送して、45年4月11日に改めて30項目の詳細な尋問を行ったと見られる。

調書は3人の捕虜と米軍の尋問者の名前を明記し、3人分の回答を一つにまとめている。
「反日感情は約100人ともほぼ同じ」としながら、「(米国から見ると)日和見主義者が多い中、
3人はまじめで信頼できる」と評している。

慰安婦については、日本軍の募集を知っているか、この制度に対する朝鮮人の態度はどんなものか、
それで生じた騒乱や衝突を知っているか、が質問された。3人は「太平洋で目撃した朝鮮人慰安婦は、
志願したか親に売られた者だった。(軍による)直接的な徴集があれば暴挙とみなされ、
老若を問わず朝鮮人は蜂起するだろう」と答えた。

労務動員に関連しては、日本本土に送るのはどんな手続きか、徴用されたのか志願だったのか、
家族と手紙のやりとりをできたか、が尋ねられた。3人は「朝鮮人は炭鉱、鉄鉱山の労働や飛行場の
建設に従事し、常に鉱山の最も深く熱い場所で最悪の仕事を要求された。通信は許されたが、
手紙は全て検閲を受けた」と語った。

米軍の捕虜尋問は日本人が多く、朝鮮人だけの調書は珍しい。慰安婦を対象にした尋問には、
米軍の心理作戦班によるビルマ(現ミャンマー)で捕らえた朝鮮人慰安婦の報告書がある。
今回の調書はその延長線上で、米軍の朝鮮占領をにらみ日本の植民統治に対する朝鮮人の
反抗心を探ろうとしたものと考えられる。【岸俊光】

◇民族・女性差別の深刻さ浮き彫り…解説

朝鮮人捕虜の尋問は日本の植民地支配の実態に迫る貴重な証言と言える。
米軍は日本の責任を追及しようと慰安婦や強制労働の被害に注目したと見られる。

米軍の尋問は、捕虜には戦争の行方が分からない時点に、圧力の少ない自由な空間で行われた
価値のあるものだ。証言は朝鮮社会の底辺の認識をよく伝える。

捕虜たちは、拷問を含む強制労働の過酷さを語り、その待遇は連合国の捕虜より劣ると言い表した。

朝鮮人慰安婦の募集については、軍の露骨な強制があれば朝鮮の人々の怒りを呼ぶだろうと述べた。

慰安婦問題を巡り、日本政府が国連の委員会などで「強制連行を確認できる資料はない」などと強調
する立場と一見似た捉え方とも受け取れる。しかし、調書全体を読めば、強制連行があったか否かを
論じるだけでは被害の本質に迫れないことが理解できる。

これまでの元慰安婦の証言からは、慰安婦にされるとは知らずに、「金もうけができる」と言われて徴集された
就業詐欺が多かったことが判明している。

社会の女性差別がそこに絡み、見逃せない要因となったのが植民地支配された朝鮮の貧困だった。
戦時体制下の生活は次第に厳しくなり、就業詐欺を容易にした。

朝鮮人に対する民族差別や人権侵害は、日本統治の深刻な問題だったのだ。

慰安婦問題の解決を目指した昨年末の日韓合意は、過去を受け継ぎ、歴史研究を深めていく視点を欠いていた。

韓国政府は、合意に基づく財団の設立を急いでいる。植民地の問題に向き合い、認識の溝を埋めなければならない。【岸俊光】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160610-00000002-mai-pol

2 :名無しさん@13周年:2016/06/10(金) 12:13:01.65 ID:h/teOR3LM
いつもの変態新聞

3 :名無しさん@13周年:2016/06/10(金) 12:14:51.13 ID:6IaX35KZb
>>1
> 「太平洋で目撃した朝鮮人慰安婦は、
> 志願したか親に売られた者だった。(軍による)直接的な徴集があれば暴挙とみなされ、
> 老若を問わず朝鮮人は蜂起するだろう」と答えた。

いやいや
朝鮮人は嫁や娘が何十万人も連れ去られても平気だったようですよ

4 :名無しさん@13周年:2016/06/10(金) 12:15:13.19 ID:qaWS0lD+/
変態新聞らしい記事だな

5 :名無しさん@13周年:2016/06/10(金) 12:31:36.13 ID:Z2uEeQVDo
>>「連合国の捕虜より劣る」

連合軍の捕虜がもっとも優遇されていたということ

乏しい食料品の中から捕虜のほうが日本人より優遇されていた

6 :名無しさん@13周年:2016/06/10(金) 12:33:38.94 ID:+qLpCdRpM
ポイントは、「慰安婦」は強制連行ではない
これなのに、毎日のタイトルは何だ!!

7 :名無しさん@13周年:2016/06/10(金) 12:38:04.25 ID:i9Lt3HEeM
またどうでも良いことを公開する、!!懐刀はしまって置いいて必要な処で公開する事が
大事だ、!!

国連人権委員会にまとめて送りましょうそれが誤解を消す良い方法だろう!!

8 :名無しさん@13周年:2016/06/10(金) 12:45:44.73 ID:hfvsnhc3D
昔から日本で言われてたことを裏付けるもの。
ビルマの慰安婦も昔から米軍の尋問調書は知られていたし、目新しいことじゃない。
今回、誰が発見したのかな。あと原文写真がほしいな。

9 :名無しさん@13周年:2016/06/10(金) 12:51:21.82 ID:86R1aA/zX
身売りは重大な人権侵害だ。

本人の同意がないから、性奴隷ではないか?

10 :名無しさん@13周年:2016/06/10(金) 13:43:55.28 ID:431HCQ64U
個人的な感想の部分なんかどうでもいいんだよ。
過酷な労働より捕虜のほうが楽なんて当たり前の話だ。

問題は、慰安婦に軍の強制は無かったという点だよ。
これは個人的な感想ではなくYes/Noの問題だから議論の余地がない。

11 :名無しさん@13周年:2016/06/10(金) 14:08:41.76 ID:86R1aA/zX
>>10
日本人の中で、「強制連行」があったか、なかったかについて繰り広げられている議論は、
この慰安婦問題の本質にとって、まったく無意味である。
世界の大勢は、誰も関心を持っていない。

性、ジェンダー、女性の権利の問題について、アメリカ人はかつてとはまったく違った考えになっている。

慰安婦の話を聞いたとき彼らが考えるのは
「自分の娘が慰安婦にされていたらどう考えるか」という一点のみである。
そして、ゾッとする。これがこの問題の本質である。

ましてや、慰安婦が「甘言をもって」つまり騙されてきたという事例があっただけで、完全アウトである。
「強制連行」と「甘言で騙されて」気がついたときには逃げられないのと、どこが違うのか。

これは非歴史的な議論なのである。現在の価値観で過去を振り返って議論しているのだ。
もしもそういう制度を「昔は仕方なかった」と言って肯定しようものなら女性の権利の「否定者」となり、
同盟の担い手として受け入れることなど問題外の国ということなる。

12 :名無しさん@13周年:2016/06/10(金) 16:15:14.96 ID:Vh1g97vLV
>>9
身売り?誰が売ったと思ってるんだ?
同意も親にさせられた物だろう

13 :名無しさん@13周年:2016/06/10(金) 16:44:07.65 ID:2mNyNVyNJ
>>11
>「自分の娘が慰安婦にされていたらどう考えるか」

その親が自分の娘売ってまんがな

14 :名無しさん@13周年:2016/06/10(金) 16:54:07.56 ID:98GXro2ZA
糞チョン自爆(笑)(笑)(笑)

15 :名無しさん@13周年:2016/06/10(金) 17:18:18.62 ID:4ORi5UnYc
「従軍慰安婦」は 在日の福島瑞穂と朝日新聞による捏造
    http://blogos.com/article/92183/
それをNHKが英語放送で海外宣伝
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/6594174e90f6f236706f12990c81b2c9
  その捏造慰安婦を自らの政権維持と金儲けの為だけに
利用した哀れな奸国大統領!!(^^)!
http://ameblo.jp/nayunayu1968/entry-11922809559.html
従軍慰安婦の正体
http://ccce.web.fc2.com/ia.html

・・・

16 :名無しさん@13周年:2016/06/10(金) 17:20:25.39 ID:AKPRnOoMo
>>11
お前らチョンはその程度の発想しかできない民族だから
いつまでたっても後進国民なんだよ。
大戦犯国様のそのまた属国やってたんだし
しゃーねぇか。

17 :名無しさん@13周年:2016/06/10(金) 18:40:08.63 ID:egMshv266
売って金を受け取ってから盗まれたと言う
昔から変わらないねえ

18 :名無しさん@13周年:2016/06/10(金) 21:04:59.80 ID:MSAUpYf1W
そりゃ犯罪はゼロじゃなかったろうけど日本統治前よりはマシだったんだろ?
さらに言うと現在より日本統治時代のがマシなんじゃないか?

19 :名無しさん@13周年:2016/06/10(金) 22:19:52.49 ID:+P2PbEqFa
>>1 しかし、調書全体を読めば、強制連行があったか否かを
論じるだけでは被害の本質に迫れないことが理解できる。

なにこの論拠もなく突然に差し込まれた一文。記事全体がここを否定してるじゃん。
しょせん在日ヘンタイ新聞か。

20 :名無しさん@13周年:2016/06/11(土) 01:35:46.53 ID:Nug7dpbnZ
売春の公認だったら、条件付きで、
ニュージーランドやオーストラリアでも、
やってなかったか。

禁止だけして放置しとくと
搾取されるってんで。

んでも公認することにした台湾の場合、
売春許可地区を誰も指定したがらないんで、
結局、変わってないみたいだが。

そりゃそうだろ、
認めりゃ性奴隷とか言って、
許可したほうが叩かれるんだから、
見ないふりするわな、まともな人なら。

21 :名無しさん@13周年:2016/06/11(土) 04:09:58.14 ID:uZghHCTIT
>>11
現在、売春が合法な国、例えばオランダとかドイツとかの西欧諸国が完全にアウトじゃん。
どうするの?

22 :名無しさん@13周年:2016/06/11(土) 04:40:43.71 ID:QF4j6BIaw
奴隷制度身売りというけれども

欧米⇒人間を奴隷に
シナ朝鮮⇒人間を家畜に
日本⇒人間を長期労働拘束へ(奉公)

という構図が見えなかったのが日本の最大の過ち

23 :名無しさん@13周年:2016/06/11(土) 08:38:50.95 ID:8ZvgMonW2
ロシアの抑留者が世界一過酷と言われて久しいな

24 :名無しさん@13周年:2016/06/11(土) 08:58:19.95 ID:XUO0+Iwuj
>>21
売春が合法な国でも、ヒューマントラフィッキング(人身売買)に関しては、
「正当な契約に基づく商取引だった」とする議論は、相手にされないんです。

25 :名無しさん@13周年:2016/06/11(土) 12:57:57.13 ID:bgvfLNE2q
CatNA @CatNewsAgency

毎日新聞の詐欺的報道
「慰安婦の強制連行を完全否定する」重大発見なのに、
『日本支配の過酷さ』なんて副題をつけて誤魔化してますね。
これが「角をつける」メディアの詐欺的手法。
https://pbs.twimg.com/media/Ckl9WSiUYAAbr2g.jpg
https://twitter.com/CatNewsAgency/status/741261440430923776

副題が頓珍漢ですが、これで「強制連行」を主張する抵抗勢力は壊滅的ですね。
資料を発見した浅野教授は、『帝国の慰安婦』著者の朴裕河教授を
バッシングしている明治学院大学・鄭栄桓を批判している人物。
https://twitter.com/CatNewsAgency/status/741262573949984769

これが産経新聞と西岡力教授の共同調査なら、
「歴史修正主義者の戯言」として海外メディアに無視されるが、
毎日新聞と浅野豊美教授の調査というところがミソ。
浅野氏は反日で悪名高いダデン教授が主導した欧米学者187人声明の
日本語訳を担当している。今後、どう報じるか楽しみ。
https://twitter.com/CatNewsAgency/status/741264258575409154

26 :名無しさん@13周年:2016/06/11(土) 22:22:35.17 ID:2PWswRDHV
>>24
正義の連合国様の国では昔も今も身売りが一切なかったというファンタジーを信じてるってことか
あほくさ

27 :名無しさん@13周年:2016/06/12(日) 08:40:41.13 ID:kDlZ6sxVa
>>26
奴隷制度が違法になったのが19世紀だとすると、
日本軍が人身売買や奴隷制度を温存させたのが20世紀。

時代が変わったと認識できなかったことが誤り。

売春婦を戦地に連れて行ったのが19世紀までの話だとすると、20世紀は「軍人は禁欲しなさい」という時代だった。
にもかかわらず、第2次世界大戦でも19世紀の人権意識でいたから、批判されて当然だろう。

歴史の勉強だよ。

◆要点
1) 第二次大戦中、「慰安婦」制度があったのは日本とナチス・ドイツだけ
2) 「どこの国にも慰安婦があった」という主張は歴史的事実に反する
3) 公娼制度が容認されたのはせいぜい19世紀まで

◆年表
1889年 群馬県が県会で公娼制度廃止を決議。1893年に公娼制度を廃止。
1911年 アメリカが戦地での性売買を禁止。駐屯地付近から「売春婦」を排除。
1924年〜1918年 第一次世界大戦
1928年 公娼制度廃止を求める決議を22県議会が採択。15県が公娼制度廃止に踏み切る。
1930年代 当時の独立国の半数以上に当たる30か国が公娼制度を廃止。国連も公娼制度廃止に取り組む。
1939年〜 第二次世界大戦
1942年 群馬出身の中曽根康弘主計長(軍航空基地第2設営班)がインドネシアのバリクパパンに「苦心して(本人談)」慰安所を開設。
同時期に陸軍経理部を経て主計少尉になったフジサンケイグループ総帥の鹿内信隆が軍務時代に慰安所設置に尽力(本人著「いま明かす戦後秘史」に詳しい)。

日本は「慰安所」設置の計画立案、業者の選定・依頼、資金斡旋、女性集め、女性の輸送、
「慰安所」の管理、建物・資材・物資の提供など全面的に軍が管理運営したことが、旧陸海空軍や政府の公文書で明らかになっている。

日本は30年ぐらい時代認識がずれているんだよ。

28 :名無しさん@13周年:2016/06/12(日) 09:09:13.53 ID:+DgF3z1Ob
第二次大戦後の朝鮮戦争にも
韓国軍性奴隷が存在していたね
第五種補給品として
国連軍を相手にしていたことがわかっている

29 :名無しさん@13周年:2016/06/12(日) 10:35:09.64 ID:DP8GCPHXG
アメリカは民間の売春を利用しただけベトナム戦争時には軍公認

陸軍専用慰安所

金原陸軍省医事課長日誌によると、1942年9月現在の陸軍専用慰安所は約400個所です。
1箇所平均15人の慰安婦がいたので、計6000人、
海軍用や軍民共用の一部を加算すれば2万人ぐらいになりましょう。

(1998年10月5日『「慰安婦」問題とアジア女性基金』p.197)

アメリカ軍が日本に進駐したとき、最初の1か月、それも神奈川県下だけで2900件の強姦事件が発生した。7年の占領期間中には2536件の殺人と3万件の強姦事件を起こした。
日本政府は1945年に日本女性の貞操を守る犠牲として
愛国心のある女性に性に飢えたアメリカ軍の慰安婦となることを要請し
55,000人を提供した。また佐官級の兵士が東京丸の内警察署に来て、
「女を世話しろ」ということもあった。
アメリカのベトナム戦争時のベトナム女性慰安婦について
一九六六年頃までに、各師団のキャンプと周辺には「公認の軍用売春宿」が設置された。

30 :名無しさん@13周年:2016/06/12(日) 10:38:10.03 ID:X6L1gQURJ
決して世界の99%を植民地化した悪の枢軸国である
連合国の捕虜の扱いが良いって事ではないだろう
下の下の中でマシってだけで
アメリカなんて現代でも酷いし
このニュースはいいんだけどさどさくさ

31 :名無しさん@13周年:2016/06/12(日) 10:45:50.52 ID:cdyZlHYuE
>>27
>1) 第二次大戦中、「慰安婦」制度があったのは日本とナチス・ドイツだけ

アカラサマな大嘘を恥ずかしげも無く垂れ流す無知蒙昧w
無知だけが「慰安婦ガー」「強制連行ガー」「歴史認識ガー」「戦犯国ガー」と騒げる現実
恥知らずは底なしだね

32 :名無しさん@13周年:2016/06/12(日) 10:48:20.42 ID:r9YDV4LS2
年中売国報道する変態毎日新聞w

33 :名無しさん@13周年:2016/06/12(日) 11:02:09.72 ID:DP8GCPHXG
そもそも米軍は捕虜は採りません

正論00年5月号で紹介された米軍の残虐行為:「リンドバーグの衝撃証言」の抜粋

各地の太平洋戦線で日本人捕虜の数が欧州戦線に比し異常に少ないのは捕虜にしたければいくらでも捕虜に出来るが、
米兵が捕虜を取りたがらないから。手を上げて投降してきても皆殺しにするから。
*あるところでは2000人ほど捕虜にしたが本部に引きたてられたのはたった100か200だった。
残りのの連中にはちょっとした出来事があった。それを知った戦友は投降したがらないだろう。
*捕虜を取らないことを自慢する部隊がいる。
*将校連は尋問の為捕虜を欲しがる。捕虜1名に付きシドニーへの2週間の休暇を出すとお触れが出た
途端に持て余すほどの捕虜が手に入る。懸賞を取り消すと一人も手に入らなくなり、つかまらなかったと嘯くだけ。
*一旦捕虜にしても英語が分かる者は尋問のため連行され、出来ない者は捕虜にされなかった、即ち殺された。
*捕虜を飛行機で運ぶ途中機上から山中に突き落とし、ジャップは途中でハラキリをやっちまったと報告。
ある日本軍の野戦病院をある部隊が通過したら生存者は一人もいなかった。
*2年以上実戦に参加した経験がない兵が帰国前にせめて一人くらい日本兵を殺したいと希望し、
偵察任務に誘われたが撃つべき日本兵を見つけられず捕虜一人だけ得た。
捕虜は殺せないと嫌がるくだんの兵の面前で軍曹がナイフで首を切り裂く手本を示した。
*爆弾で出来た穴の中に皆四肢バラバラの状態の日本兵の死体を投げ込みその後でトラック1台分の残飯や廃物を投げ込む。
*捕虜にしたがらない理由は殺す楽しみもさる事ながらお土産を取る目的。
金歯、軍刀はもとより、大腿骨を持ち帰りそれでペン・ホルダーとかペーパーナイフを造る、
耳や鼻を切り取り面白半分に見せびらかすか乾燥させて持ちかえる、中には頭蓋骨まで持ちかえる者もいる。

34 :名無しさん@13周年:2016/06/12(日) 11:03:08.67 ID:DP8GCPHXG
八月三十日にリンドバーグは、中部太平洋ギルバート諸島にあるタラワ環礁を訪ねた。
そこでは日米の激戦が行われ米軍も甚大な死傷者が出たのだが、日記には、捕虜になった数少ない日本兵を一列に並べ、
尋問に英語で答えられる者だけを残し、あとは全て殺させた海軍士官のことが出てくる。
ある仲間のパイロットから直接聞いた話によれば、後ろ手に縛られた日本人捕虜達を輸送機に乗せて
収容施設のある地域に輸送する際に、彼等を飛行中に突き落とす行為がおこなわれた。
そして報告書には捕虜全員が自分から飛び降りたと記録された。(以上、第二次大戦日記、チャールズ・リンドバーグ著)
捕虜を取らない、とは
ニューギニア戦線でのオーストラリア軍やマッカサー指揮下の第四十一師団は、「捕虜を取らない」
つまり武器を捨て両手を上に挙げて降伏しようとする日本兵や、既に降伏した日本兵を殺するので有名だった。
軍事歴史家デニス・ウォーナーは1982年に出版した日本の特攻隊に関する本の中で、ブーゲンビル島での
自らの体験を紹介している。
そこで彼は、投降しようとした日本の負傷兵を、オーストラリア軍の司令官が射殺するように命じるのを目撃する。
「しかし彼等は傷つき、おまけに降伏を望んでいます」と、日本軍の大規模攻撃が失敗に終わったあとの戦場で、
部下の大佐が司令官に反論した。
「私の言うことが聞こえただろう」と、両手を挙げた日本兵からわすか数ヤード離れただけの少将(司令官)は答えた。
「捕虜はいらない。全員射殺してしまえ」。そして彼等は撃たれた。
日本軍も負傷兵や捕虜に対する連合国側の殺害に関する情報をつかんでいて、
戦時中の日本からの対米宣伝放送(東京ローズ)では、第四十一師団のことを「屠殺者、Slaughterer」と呼んでいた。
終戦直後ある米陸軍大尉が公表した記事には、第四十一師団、捕虜を取らずという堂々たる見出しが付けられていた。
この師団が例外的に日本兵を捕虜にしたのは、軍事情報の収集のために捕虜が必要な場合だけであった。

(容赦なき戦争、副題太平洋戦争における人種差別、カリフォルニア大学教授ジョン・ダワー著)

*日本人を動物以下に取扱いそれが大目に見られている。我々は文明のために戦っているのだと主張しているが、
太平洋戦線を見れば見るほど、文明人を主張せねばならない理由がなくなるように思える。
事実この点に関する成績が日本人のそれより遥かに高いという確信は持てないのだ。

35 :名無しさん@13周年:2016/06/12(日) 11:07:08.50 ID:DP8GCPHXG
*リンドバーグはドイツ降伏後ナチスによる集団虐殺現場を見学した時の日記で「どこかで見たような感じ、
そう南太平洋だ。爆撃後の穴に日本兵の遺体が腐りかけ、その上から残飯が投げ捨てられ、
待機室やテントにまだ生新しい日本兵の頭蓋骨が飾り付けられているのを見たときだ。ドイツはユダヤ人の扱いで
人間性を汚したと主張する我々アメリカ人が、日本人の扱い方で同じようなことをしでかしたのだ」と。

(1)、沈没艦船の兵員の運命
昭和二十年(1945年)四月七日沖縄への海上特攻に赴いた戦艦大和をはじめ巡洋艦矢矧(やはぎ)など二隻、
駆逐艦三隻が敵の空襲を受けて沈没しました。
「現場の海面で浮遊物につかまり漂流中の無抵抗な乗組員に対して、空母を飛び立った
米軍戦闘機の群が執拗に来襲しては情け容赦もなく機関銃を撃ちまくり殺戮した。」(矢矧の原艦長の証言)
「この悲惨な状況をあざ笑うかのように、米軍機は何時間にもわたって、無抵抗の漂流者に執拗な機銃掃射を加え続けた。」
(著書、「伊藤整一」、大和と運命を共にした第二艦隊司令長官)
同様な残虐行為はニューギニア近海でもおこなわれました。昭和18年3月3日に起きたビスマルク海戦(空襲)の結果、
陸軍の兵士を乗せた輸送船八隻と駆逐艦四隻が敵機の攻撃により沈められましたが、
沈没した日本の艦船からボートや筏で逃れ、浮遊物につかまり漂流中の千名の兵士達に対して、
アメリカとオーストラリア軍の飛行機が低空から機銃掃射をおこない、機関銃の弾を撃ち尽くすと基地に戻り弾を補給し、
映画撮影のカメラマンまで乗せて何度も弾の補給に往復しては攻撃を続けました。
「決して男らしいやり方ではなかった」と第五爆撃隊のある少佐は戦闘記録の中で報告していました。
救命ボートやその周辺を文字どおり血の海に変えたその殺戮の様子を、機上から撮影した実写フィルムが以前に
オーストラリアのテレビ局から放映されて、国民に大きなショックを与えました。
「我々はフェアーな戦をしたと思っていたのに.....と」。(容赦なき戦い、ジョン・ダワー著)
ちなみにハーグの陸戦条約第23条では、兵器を捨てた自衛手段を持たない漂流者に対する攻撃を禁止していました。

36 :名無しさん@13周年:2016/06/12(日) 11:08:54.98 ID:DP8GCPHXG
(2)、米海兵隊兵士による蛮行
昭和十七年(1942年)八月十七日の早朝、カールソン中佐率いる海兵隊は、
西太平洋のギルバート諸島のマキン島にある日本軍前哨陣地を攻撃し、守備隊を全滅させました。
しかし彼等が戦場で敵の遺体におこなった蛮行は、アメリカ海兵隊の歴史に恥ずべき汚点を書き加えました。
これが手始めとなり、その後の太平洋各地での戦場からベトナム戦争に至るまで、米軍兵士による
敵の遺体を冒涜する行為は、各地で続けられましたが、いずれも人種的偏見、蔑視に基づく行為でした。
(その一)
ルーズベルト大統領の息子で海兵隊大尉のジェームズ・ルーズベルトも加わっていたカールソン襲撃隊は、
戦死した日本兵の死体を切り刻み、男根と睾丸とを日本兵の口中に詰め込んだ。
太平洋戦争について熱心な研究者で著書もあり、またテレビの連続番組(戦線、Battle-Line)のプロデューサー
であるシャーマン・グリンバーグが、二十年後にカールソン隊員の一人にその時の模様を(テレビで)
詳細に語らせている。その隊員は戦友たちのやった蛮行を写真に撮っていた。
(ジョセフ・ハリントン著の「ヤンキー・サムライ」から)
(その二)
マキン島へ救援に赴いた私(谷浦中尉)は、戦場で妙なことに気が付いた。どういうものか仰向けになった
屍体が十五〜六あり、しかもすべて下腹部を露出している。死後一週間経っていたため原形は完全に崩れていて、
顔の穴という穴はすべて蛆で真っ白である。
(マキン、タラワの戦い、独立陸戦隊、中隊長谷浦英夫著)
(その三)
作家上坂冬子の著書によれば、硫黄島の洞窟内から戦後米兵により持ち去られた日本兵の頭蓋骨は
壱千個にもなる。彼等はそれでロウソク立て、灰皿やペン皿を作ったといわれ、また硫黄島で戦死した
日本兵の頭蓋骨と称するものが、ロサンゼルスの骨董店で一個二十五ドルで売られていた。(硫黄島いまだ玉砕せず)

37 :名無しさん@13周年:2016/06/12(日) 11:10:43.34 ID:DP8GCPHXG
我ら降伏せず―サイパン玉砕戦の狂気と真実  田中 徳祐著  立風書房

昭和19年6月15日午前8時45分、チランカノアの海岸に、約三個師団と推測される敵兵が上陸してきた。
そこからサイパン島の陸上戦が始まった。当時はサイパン島には砂糖工場があり日本人も居住していた。
7月9日、このころには日本軍の組織的な抵抗は無くなり掃討戦の様相をあらわしてきた。敵は流ちょうな日本語で
ジャングル地帯に童謡を流し投降を促す放送を流し始めた。日本軍は組織的な抵抗は捨て、洞窟に、数人、
あるいは数十人ぐらいが生き残り潜んでいた。米軍は日本人に対し、戦争が終わりサイパン島は米軍の手に落ちたこと、
隠れている日本人に投降を勧めました。「投降すれば、立派な衣服や、美味しい食料も十分に与えます。
もはや犬死にすることはない、今や死んでも花実は咲きません。みなさんの投降をまっています」
その後に、兎追いしかの山、と続く童謡を流し始めました。これには潜んでいた日本軍も参ってしまつた、
その後、桃太郎、天然の美、荒城の月などがながされたそうです。
「米軍は虐待しません。命が大切です。早く出てきてください」
投降を勧める放送は再三繰り返されたが日本軍は、その放送を頭から否定した。むしろ敵愾心がわいてきたそうです。

投降呼呼び掛けの放送とはうらはらな、人道上許し難い残虐な行為をしだした。日本軍はバナデル飛行場を見下ろせる
洞窟にいて、その距離1キロ位先で展開された。そこへ、三方から追われた数百の住民が逃げ込み、捕らわれた。
幼い子供と老人が一組にされ、滑走路の奥へ、婦女子が全員、素っ裸にされた。そして、無理矢理トラックに積み込まれた。
そして無理矢理積み込まれた順にトラックは走り出した。婦女子全員が、トラックの上から「殺して!」「殺して!」と絶叫していた。
その声がマッピ山にこだまし、次つぎとトラックは走り出し、彼女たちの声は遠ざかっていた。なんたることをするのだ、
小銃だけではどうすることもできず、此方の位置もしれてしまう。この悲劇をただ見守るしかなかった。
(この婦女子はその後一人として生還しなかつた)

38 :名無しさん@13周年:2016/06/12(日) 11:12:54.85 ID:DP8GCPHXG
我ら降伏せず―サイパン玉砕戦の狂気と真実  田中 徳祐著  立風書房−2

婦女子が連れ去られたあと、こんどは滑走路の方から、子供老人の悲鳴があがった。ガソリンがまかれ、火がつけられた。
飛び出してくる老人子供達。その悲鳴。「米軍は虐待しません、命が大切です。早く出てきなさい」の投降勧告の意味は。
幼い子供が泣き叫び、絶叫する、
「おい、もう我慢ならん。撃て」吉田軍曹が一発撃った、何の効果もなく、敵はもはや無関心。

残酷な行為は壮絶をきわめた。火から逃れ出ようとする子供や老人を、周囲にいる敵兵は、ゲラゲラ笑いながら、
又火のなかへ付き返す。死に物狂いで飛び出してくる子供を、再び足で蹴り飛したり、
銃で突きとばしては火の海へ投げ込んでいる。二人の兵隊が滑走路際にいた、泣いている赤ん坊をみつけ、両足をもって、
真二つに引き裂いて火の中へ投げ込んだ。「ギャッ」という悲鳴。人間が蛙のようにまたさきにされ殺されてゆく。

彼らは、その行為を平然としてやり、大声で笑い得意げになっていた。日本軍は手を出せず、ただ合掌し霊をとむらうほかなかつた。

太平洋戦争中にサイパン島での闘いで生き残った田中徳祐大尉の著作だが、田中大尉は戦後までゲリラとしてサイパンで戦い抜き、
その後、武装解除している。帰国後、本書を執筆するも、GHQの検閲ですぐには出版出来なかった。
雑誌「正論」などでも引用され、資料として貴重な本だが、現在、絶版になっており、再版が待たれている。
大東亜戦争中のアメリカ軍の残虐行為が表面化しないのはマスコミの報道管制によるもので、
現在でも在日米軍兵士の犯罪の8割が闇に葬られるのと同様の理由である。

39 :名無しさん@13周年:2016/06/12(日) 11:38:55.98 ID:kDlZ6sxVa
>>29
1911年にアメリカ陸軍の軍医総監部は、性病にかからない一番の方法は
性売買をおこなわないことだとして、駐屯地周囲の「売春婦」を排除するという政策を取ります。

米軍兵士に対しても、もし性病にかかった場合は、治療期間中の給料を没収し、
軍法会議で処罰するという厳しい態度で臨んでいます。

1911年以降、アメリカは性売買の禁止政策を取り、たとえば1940年の陸軍省通達では
「公娼制などで性売買を容認することは、性病を増やすだけで社会的にも好ましくない。
軍は国民から若い青年をあずかっている。彼らを性売買に走らせるのは国民に説明がつかないし、
まして性病にかかったりすれば、青年の親に申し訳が立たない」ということを繰り返し言っています。

実際の戦場では一部の米軍部隊が大戦中のヨーロッパで現地の「売春宿」を
活用するということもありましたが、兵士による告発などで閉鎖されています。

アメリカ政府と軍は公式に戦地での性売買を禁止していたというのが、
日本との大きな違いだったのです。

40 :名無しさん@13周年:2016/06/12(日) 11:44:39.82 ID:OR947J8kK
>>39
戦後の日本で思いっきり利用していたような

41 :名無しさん@13周年:2016/06/12(日) 12:27:57.12 ID:DP8GCPHXG
ヨーロッパは売春に寛容
http://www.vip-deri.com/column/germany-fkk

アメリカはほぼ全ての州で売春が禁止され売春は犯罪として摘発されるんですね

42 :名無しさん@13周年:2016/06/12(日) 12:34:08.61 ID:y8PvFL4hR
そう言えばノルマンディー以後、連合軍によるヨーロッパ『解放』の過程と終戦直後の駐留で、米兵によるフランス女性への強姦事件が多発したそうだよ
こうした兵士による性犯罪抑制のための売春婦だから、一概に悪と決め付けるのは幼稚と言う他はない

43 :名無しさん@13周年:2016/06/12(日) 13:10:18.30 ID:Xny8JyCfP
>強制連行があったか否かを
>論じるだけでは被害の本質に迫れないことが理解できる

いやいや全くその姿勢を貫いてくれて構わない
ただし、これまで言ってきた軍による強制連行があったか疑わしい
それを示す根拠が、今回もまた見つからなかったという事はしっかり言葉に残すべきだろ

44 :名無しさん@13周年:2016/06/12(日) 13:16:34.24 ID:DP8GCPHXG
>>27
3) 公娼制度が容認されたのはせいぜい19世紀まで

これまるっきり嘘ですね
1946年 公娼廃止指令(GHQ)
1958年 日本 売春防止法
1958年 イタリア 売春防止法
2003年 フランス 性的サービスを提供する性労働者を処罰する法律
2004年 韓国 売春 性売買特別法
2016年  フランス 買春禁止法案を可決

ドイツ、オーストリア、オランダ、デンマーク、チェコ、スペイン、ギリシャ…合法

45 :名無しさん@13周年:2016/06/12(日) 13:29:18.45 ID:kDlZ6sxVa
>>41
売春が合法な国でも、売春婦を奴隷扱いすることは犯罪なんです。

ヒューマントラフィッキング(人身売買)に関しては、
「正当な契約に基づく商取引だった」とする議論は、相手にされないんです。

日本人は総じて「奴隷契約」には寛容なんですね。
たとえば、日本の芸能界を見て「先進国でなぜあんな奴隷契約が認められるんだ?」と疑問視する人は多い。

米国のエンターテイメント業界のエージェントはブッキング(契約)だけしかしません。
それに対して日本の芸能プロダクションはブッキング(契約)もマネジメント(世話)もプロダクション(制作)も行う。

ハリウッドのある米カリフォルニア州には、エージェントを取り締まる「タレント・エージェンシー法」があって、
その中でエージェントがタレントからマネジメントと称して手数料を取ることを禁止しています。
プロダクション(制作)業務を行うと、反トラスト法(独占禁止法)違反で、エージェント部門が解散になることもあります。

米国でエージェントはクライアントのために仕事を探し、金銭上の契約を結び、その見返りに手数料を受け取ります。
クライアントとは歩合契約を結んでおり、芸能人のギャラが高額になるほどエージェントの収入も上がります。
タレントとエージェントの利害が一致しているのが米国の方法で、韓国の芸能界も同じ方向に向かっています。
一方で、日本はタレントのギャラを安く抑制するほど、プロダクションの利益が増える仕組みで、タレントの立場が保護されていない。

ボクシングなど、スポーツ興行も同じ仕組みです。
ボクサーのファイトマネーを高くするほどエージェントの利益が増えるのが米国流だとすると、
日本はボクシングジムが興行主を兼ねるので、ボクサーの利益を守る人が誰も居ない。
タイトルを何回も防衛したチャンピオンが正当な報酬を受けられないのが日本の仕組みです。

これらを「奴隷契約」と思わないから、世界と日本の認識のずれが著しく大きくなるんです。

46 :名無しさん@13周年:2016/06/12(日) 13:34:33.10 ID:DP8GCPHXG
>>27
日本軍が人身売買や奴隷制度を温存させたのが20世紀。

息を吐くようにですね……

http://d.hatena.ne.jp/Wallerstein/20081123/1227449059
鎌倉幕府の「人身売買禁止法」。もともと人身売買は禁止されていたが、
寛喜三(1231)年の大飢饉で鎌倉幕府は人身売買禁止の規定を緩め、人身売買を黙認した。
それから8年が経過した延応元(1239)年に再び人身売買の禁止に踏み切った。
寛喜三年の人身売買禁止規定の緩和はあくまでも飢饉の時の非常事態への対策であって、
恒久法ではないことを宣言したわけであるが、実際には一旦行われた人身売買は社会に広がり、
何回も禁令が出されることとなった。

「餓死者が続出したため、飢人として富家の奴婢になった者については、主人の養育した功績を認め、その奴婢になることを認める」。

応永十五年(一四〇八)、将軍足利義持が朝鮮に派遣した船のなかに、
朝鮮人に従事させられていた日本人女性が逃げ込んだ。
当時人身の拉致・売買は国際的で、朝鮮では奴隷の売買が合法とされていた。
朝鮮側は女性を主人の所有物として返還を求めたが、
日本側の使者は「日本に私賤はいない」とつっぱねて返還を拒否した

47 :名無しさん@13周年:2016/06/12(日) 13:40:59.39 ID:cdyZlHYuE
>>45-46
旧日本軍は人身売買で売春婦を奴隷扱いする朝鮮人業者を積極的に取り締まっていました
このことは当時の数々の新聞報道でも明らかです
韓国軍は国家制度として人身売買で売春婦を調達し奴隷扱いしていました
このことは当時の公文書からも明らかであり、その公文書には大統領署名すらありました

これが史実です
妄想による現実逃避はやめなさい

48 :名無しさん@13周年:2016/06/12(日) 13:42:39.13 ID:cdyZlHYuE
しまった、>>46は関係なかった
>>46さん、誠に申し訳ございません

49 :名無しさん@13周年:2016/06/12(日) 13:45:41.23 ID:kDlZ6sxVa
>>47
1910年に大日本帝国が大韓帝国を併合して、日本による朝鮮半島の統治は35年続きましたが、
あなたの言う「朝鮮人」や「韓国軍」はとは、いつの時代のどこの人物を指していう言葉ですか?

50 :名無しさん@13周年:2016/06/12(日) 13:49:57.76 ID:DP8GCPHXG
弘仁式によると持統天皇4年(690年)に奴婢の売買が禁止された。
http://sound.jp/sodaigomi/dorei/kankoku/tamesihara.htm
http://ameblo.jp/yamatogusa/entry-11624308739.html
奴隷制度廃止
韓国:1894年廃止(世襲奴隷は1886年に終了)
中国:1910年廃止

51 :名無しさん@13周年:2016/06/12(日) 13:50:38.94 ID:cdyZlHYuE
>>49
朝鮮人は朝鮮半島出身民族のことです
韓国軍は今に続く韓国軍のことです

文章見りゃ分かんだろヒトモドキ

52 :名無しさん@13周年:2016/06/12(日) 14:05:34.06 ID:kDlZ6sxVa
>>51
とすると、慰安所開設や運営を、軍務時代の手柄話として
大威張りで自慢している中曽根康弘やサンケイグループ総帥だった鹿内信隆が、
「慰安所」設置の計画立案、業者の選定・依頼、資金斡旋、女性集め、女性の輸送、
「慰安所」の管理、建物・資材・物資の提供などを日本軍主導で1942年前後に行っていたときに、
売春婦集めをしていたのは、日本軍または日本人業者だったと言いたいのですね。

朝鮮人は日本臣民とされていて、「韓国籍」も「朝鮮籍」も存在していないですから。

53 :名無しさん@13周年:2016/06/12(日) 14:09:04.00 ID:DP8GCPHXG
>>45
米国社会の現在がどうかとかは論理のすり替えであって、
>>1
の「民間の朝鮮人捕虜」やらが根拠の無いでたらめを言ってる事とは、まったく関係の無い話

54 :名無しさん@13周年:2016/06/12(日) 14:14:14.14 ID:DP8GCPHXG
>>52
http://d.hatena.ne.jp/furukotobumi/20090831/p1

外地と内地は別で朝鮮籍です。併合当時に日本へ来たのはほぼ密入国

55 :名無しさん@13周年:2016/06/12(日) 14:18:10.89 ID:kDlZ6sxVa
>>53
売春婦が、いつ何人を相手にいくら稼ぐか、本人がコントロールできれば、奴隷ではありませんが、
「あと何人客を取れ」と命令される立場になったら、それは奴隷です。

「高給をあてがわれたから奴隷ではない」という話ではなく、自己決定権の問題なのです。

日本も締約国である国際刑事裁判所データベース及び解説に載せてある「性的奴隷の定義」の要旨

● 「奴隷化すること」という用語については、従来から用いられてきた意味に限定されない。
●人を「奴隷化すること」とは、人に対して所有権に伴ういずれか又はすべての権限を行使することをいい、
 人―特に女性及び児童―の取引(人身売買)の過程でそのような権限を行使することを含む。
●人を性的奴隷状態におくことは、奴隷化することの一形態であり、本人の自己決定権、
 移動の自由および本人の性的活動に関する事柄に対する決定権の制限を特徴とする。
●性的奴隷という犯罪は、継続的に性行為を強要されることであり、最終的に強制的な性的活動に至る強制労働も含まれる。
●性的奴隷状態とは、強制売春の形態のすべてではないにしても、その大部分を占める。

56 :名無しさん@13周年:2016/06/12(日) 14:21:37.21 ID:kDlZ6sxVa
>>54
朝鮮籍の人は本籍地を朝鮮に有する日本臣民だから、日本人ですね。

57 :名無しさん@13周年:2016/06/12(日) 14:23:40.99 ID:cdyZlHYuE
>>52
>大威張りで自慢している

現実と妄想の区別がつかないのは精神疾患だぞキチガイ

そしてキチガイが理解してないから繰り返す

>旧日本軍は人身売買で売春婦を奴隷扱いする朝鮮人業者を積極的に取り締まっていました
>このことは当時の数々の新聞報道でも明らかです

旧日本軍は明確に禁止事項を定めており、売春婦の権利と安全を守るために売春宿運営に関与した
取り締まり対象である禁止事項を日本軍が率先したと言うお前はただの嘘つきだ

嘘つき
嘘つき
嘘つき

嘘つきとは韓国人のこと

58 :名無しさん@13周年:2016/06/12(日) 14:27:14.43 ID:DP8GCPHXG
>>56
まあ連邦政府です

国際的にも内地人の持つ日本国籍と朝鮮人の持つ日本国籍は明確に区別されており、
内地人の持つ日本国籍は外国国籍取得による国籍離脱が認められていたが、
朝鮮人の持つ日本国籍は外国国籍取得による国籍離脱の規定が存在しなかった。
(例:間島や中国東北部での朝鮮人の中国への帰化問題)日本国籍の離脱が出来ない
朝鮮人は、外国政府が帰化させたくても不可能だった。

戦前朝鮮人も日本人も帝国臣民だったし日本国籍を有していたとは共有認識としてあるわけだが、
実質としては、日本人(内地人)と朝鮮人はそのように扱いが違っていたわけである。
もちろん、朝鮮人が日本に渡航したり寄留するときにも、「入国管理」の対象として許可制度が導入された。
警務総監部令第3 号「朝鮮人ノ旅行取締ニ関スル件」(1919.4)は朝鮮人の日本渡航に対する初めての直接的規制(渡航証明書制度)で、
国外に出る者には就労先を管轄する所管警察署・駐在所が証明書を下付され(旅行届出許可制)、
それを最終出発地の警察官に提示(釜山水上署)してから日本に渡った。(1919〜22、1925〜38が渡航制限期間)

59 :名無しさん@13周年:2016/06/12(日) 14:27:59.96 ID:cdyZlHYuE
>>56
ほら、チョンは物を知らないからチョンであり、物を知らないから反日なんてやってられるんだよw
「朝鮮人」と「朝鮮国民」の区別もつかないんだからw
大日本帝国併合下の朝鮮半島出身者をしばしば「朝鮮人」と呼称していたのは周知の事実
この程度の常識も知らないバカが歴史を騙るな

せっかく俺が>>51で情けをかけて深入りしないでやったのになw

60 :名無しさん@13周年:2016/06/12(日) 14:37:28.37 ID:kDlZ6sxVa
>>57
鹿内は戦中、陸軍経理部に招集されていたのだが、産経新聞社長就任後に、
桜田武・元日経連会長との対談集『いま明かす戦後秘史』(サンケイ出版/絶版)を出版。
陸軍時代の思い出話を、こんなふうに語っている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
鹿内: 
(前略)軍隊でなけりゃありえないことだろうけど、戦地に行きますとピー屋が……。
 
桜田:  
そう、慰安所の開設。
 
鹿内:  
そうなんです。
そのときに、調弁する女の耐久度とか消耗度、それにどこの女がいいとか悪いとか、
それから、ムシロをくぐってから出て来るまでの“持ち時間”が、将校は何分、下士官は何分、
兵は何分……といったことまで、決めなければならない(笑)。
料金にも等級をつける。
こんなことを規定しているのが、「ピー屋設置要綱」というんで、これも経理学校で教わった。

●画像 https://twitter.com/yuantianlaoshi/status/499566525188014081/photo/1
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鹿内は召集後、1939年4月から9月にかけて、陸軍経理学校で、軍の後方支援のノウハウを学んでいたのだが、
そのときに、慰安所の作り方も叩き込まれたというのだ。
しかも、その内容は今、右派メディアがしきりに喧伝している、「公衆衛生の管理だけ」というようなレベルではない。
鹿内の発言に、「調弁する女」という表現が出てくるが、「調弁」というのは、軍隊用語で、兵馬の糧食などを現地で調達するという意味。
つまりこれは、陸軍が、慰安婦の調達に関与していたということではないのか。
 
さらに衝撃的なのが、「女の耐久度とか消耗度、それにどこの女がいいとか悪いとか(中略)といったことまで決めなければならない」という発言だ。
当時の日本軍が、現地の女性を完全にモノ扱いし、どんな女がいいのかを品定めする作業までをも、士官に命じていたことを証明するものだ。
 
断っておくが、この鹿内発言は、老人の妄想でも記憶違いでもない。

61 :名無しさん@13周年:2016/06/12(日) 15:15:52.03 ID:cdyZlHYuE
>>60
チョンはバカだから、同じことを何度でも言わせるんですねぇ

>>52
>>大威張りで自慢している

>現実と妄想の区別がつかないのは精神疾患だぞキチガイ

>そしてキチガイが理解してないから繰り返す

>>旧日本軍は人身売買で売春婦を奴隷扱いする朝鮮人業者を積極的に取り締まっていました
>>このことは当時の数々の新聞報道でも明らかです

>旧日本軍は明確に禁止事項を定めており、売春婦の権利と安全を守るために売春宿運営に関与した
>取り締まり対象である禁止事項を日本軍が率先したと言うお前はただの嘘つきだ

>嘘つき
>嘘つき
>嘘つき

>嘘つきとは韓国人のこと

はい論破

62 :名無しさん@13周年:2016/06/12(日) 21:28:48.24 ID:sj2nBOv1X
この手のスレには必ずスレ荒らしが出張してくるな
アホな巨大レスを連投してスレ潰しお疲れ様

63 :名無しさん@13周年:2016/06/13(月) 00:19:58.99 ID:LRJAbzWXW
だから戦後 80年代くらいまで、殆ど問題にも上がらなかったんだよ
でも、そのころ米軍と韓国のあいだで売春業についての関係が薄れたんだよ

そしたら、金の切れ目が縁の切れ目ってやつだ。
急に日本のGHQ所縁の某新聞社はじめ関係がプロパガンダ工作を始めた。

それが始まりだよ。
だから多くの、いや騒ぎ扇動してる奴らの大部分は、朝鮮戦争・軍政庁〜当時の時代の話を歪曲して日本に擦り付けてる
ってのが実際のところだと思われる。だから証言ばかり、時々時系列狂う、ジープやクリスマスなどの単語が零れる。

総レス数 63
42 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★