2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【裁判員裁判】工藤会関係者が待ち伏せ? 裁判員に「(被告を)よろしく」と声掛け 地裁小倉、判決期日取り消し [05/30]

1 :ちゅら猫φ ★:2016/05/30(月) 11:17:53.21 ID:???
★工藤会公判 裁判員に声掛け 被告知人「よろしく」 地裁小倉 判決期日取り消し
2016年05月30日 03時05分

福岡地裁小倉支部で行われた裁判員裁判で、殺人未遂罪に問われた特定危険指定暴力団工藤会
(北九州市)系組幹部の知人が、審理を終えた複数の裁判員に「(被告を)よろしく」などと声を掛けた
ことが判明し、同支部が判決期日を取り消していたことが29日、複数の関係者への取材で分かった。
裁判員法は、裁判員に対する請託(依頼)や威迫(脅迫)を禁じている。2009年5月に裁判員制度が
始まって以来、裁判員への声掛けによる判決期日の取り消しは前例がない。

この裁判員裁判では、男性を日本刀で突き刺したとして、同会系組幹部(40)が殺人未遂罪に
問われている。今月10日に審理が始まり、12日に結審。16日に判決を言い渡す予定だった。

複数の関係者によると、審理を終えて同支部を出ようとした複数の裁判員に対し、被告の知人とみられる
男が「よろしく」という趣旨の言葉を掛けたという。男は裁判員を待ち伏せしていた可能性もある。

この後、同支部は16日の判決期日を取り消した。声掛け行為により、裁判員が受けた心理的影響や
身の安全に配慮したとみられる。判決期日はまだ決まっておらず、裁判所側は今後の対応を慎重に
協議しているもようだ。

裁判所は、被告やその関係者などから裁判員に対して不安を感じさせるような言動があった場合、
検察や警察に厳正な対応を求めることになっている。法曹関係者からは「裁判員制度の根幹に関わる
由々しき事態で看過できない。裁判員法違反に当たる疑いがある」との指摘が出ている。

工藤会関連の裁判員対象事件を巡っては、これまでに5件の裁判が、「組織性が高く、裁判員に危害が
加えられる恐れがある」として、裁判所が裁判員を除外し、裁判官のみで審理する決定をしている。
だが、今回の事件は「組織性が薄い」として、裁判員裁判としていた。


【ワードBOX】裁判員制度

2009年5月21日に始まり、一定の重大な刑事事件について地方裁判所の審理に市民が参加する制度。
対象事件は殺人、殺人未遂、危険運転致死、強盗致死傷などで、裁判官3人と裁判員6人で審理し、
補充裁判員も2人ほどが選ばれる。裁判員法は、裁判員や補充裁判員に対する請託(依頼)や威迫
(脅迫)を禁じており、違反すれば2年以下の懲役または20万円以下の罰金と定めている。

=2016/05/30付 西日本新聞朝刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/248457

2 :名無しさん@13周年:2016/05/30(月) 16:28:25.63 ID:wtGnndLwI
これは恐い!!

> 違反すれば2年以下の懲役または20万円以下の罰金と定めている。
こんなので防げるはずもないわ

総レス数 2
3 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★