2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【阿比留瑠比の極言御免】嘘つきブーメラン山尾志桜里 [04/07]

1 :ちゅら猫φ ★:2016/04/07(木) 11:09:17.53 ID:???
★【阿比留瑠比の極言御免】政治家の暴言や不行跡は目に余るが… 見え透いたレッテル貼りはもう支持されない
2016.4.7 01:00

新聞各紙のスクラップをしていて、3日付東京新聞朝刊に掲載されていた民主党(現民進党)
応援団、山口二郎・法政大教授のコラムが目についた。山口氏はこう記している。

「最近の政治家の暴言、不行跡は目に余る」

なるほど、その点に特段の異論はない。ただ、山口氏は昨年夏、安全保障関連法案に反対する
集会でこんな「暴言」を吐いて話題になった人物でもある。

「安倍(晋三首相)に言いたい。お前は人間じゃない。たたき斬ってやる」

山口氏は、「日本に生きる人間が人間であり続けたいならば、安保法制に反対しなければならない」
とも主張していた。山口氏に言わせれば、安倍首相だけでなく安保関連法賛成派も人間の範疇には
入らないということになる。当然、基本的人権も何も認められない存在なのだろう。

■嘘つきブーメラン

ともあれ、当コラムを棚に上げるようで申し訳ないが、最近、政治家や政治を論じる人々の言葉が過激化し、
品性を失っていると感じることが多い。民進党の山尾志桜里政調会長の5日の衆院本会議での質問風景もそうだった。

自身の政治資金疑惑が複数浮上しているにもかかわらず、それには一切言及しない一方で、安倍政権の
政策や選挙公約に対して「さらに嘘を重ねる」「嘘の上塗り」など約10回にわたり、嘘つきという
レッテル貼りを試みていた。

民進党が民主党時代の昨年の通常国会から、一貫して用いるやり方だ。だが、こうした何でもかんでも
批判しおとしめる手法や印象操作は、有権者には「どうせブーメランとなって跳ね返ってくる」と
見透かされているのではないか。

現に日本のこころを大切にする党の和田政宗参院議員は5日、自身のツイッターでこうつぶやいた。

「民進・山尾議員が党を代表し質問したことに驚き。政治資金に関する疑問が大きく報じられ、
まずその説明を尽くすべき」

山尾氏といえば、「保育園落ちた日本死ね!」という匿名ブログを国会で取り上げて政府・与党を攻撃し、
脚光を浴びた。だが、当の政府高官はこうあっさり受け流している。

「あのブログは結局、国民にうけていない。自分の子供が保育園に落ちたら日本は滅びろというのは、
普通の人には支持されない」

作家の曽野綾子氏も同ブログに関して「文章の薄汚さ、客観性のなさ」を指摘したが、極端な表現や
過激さでは、支持は大きく広がらないということだろう。

読売新聞が山尾氏が政調会長に抜擢された後の1〜3日に行った世論調査で、民進党の支持率が
わずか6%(自民党37%)にとどまったことが、有権者の厳しい視線を表している。

■レッテル貼り横行

また、前述の山口氏のコラムは、暴言や不行跡が目立つ政治家の多くは「憲法改正に熱心で、
戦後教育が日本人の道徳を退廃させたと嘆いている」とも書き、こう締めくくっている。

「最近の政治家はやたらと人にかみつく狂犬程度の存在なのか」

これも改憲派・保守派に対する見え透いたレッテル貼りではないか。ジャーナリストの山村明義氏は
新著『劣化左翼と共産党』でこう強調している。

「最近このような罵詈雑言や空想的な発言を行うのは、圧倒的にかつてなら『進歩派』とか『革新派』
と呼ばれた『左翼層』が多いというのが実態です」

さて、山口氏と山村氏の正反対の見解は、どちらが的を射ているだろうか。

(論説委員兼政治部編集委員)
http://www.sankei.com/politics/news/160407/plt1604070002-n1.html

2 :ちゅら猫φ ★:2016/04/07(木) 11:10:55.56 ID:???
関連スレ
【和田政宗】山尾議員の本会議登壇に驚き 疑問に対する説明をまず果たすべき [04/06]
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1459910756/
【政治】民進・山尾志桜里氏、安倍首相に「逃げるな」…でも自身の疑惑にはダンマリ [04/05]
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1459842628/
【犯罪予告】「安倍は人間じゃない。たたき斬ってやる」山口二郎法政大教授 [08/31]
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1441015335/

総レス数 2
4 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★