2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【神奈川】発達障害、光見つけて 隠れた世界的才能も [神奈川新聞]

1 :ニカワ ★:2016/03/20(日) 23:03:56.97 ID:CAP_USER*.net
発達障害の啓発を目的に開かれた講演会=相模原市立産業会館
http://static.kanaloco.jp/image/article/original/160/868fed758fc8ffaaf9deccdffc891f06.jpg

 発達障害への理解を深めてもらおうと、相模原市中央区の市立産業会館で19日、講演会が開かれた。
筑波大の柘植雅義教授が講師となり、「彼らがよい人生だったと思えるよう、適切な支援をしていかなければならない」と訴えた。

 柘植教授は、米映画監督のスティーブン・スピルバーグさんや、米コンピューター大手のヒューレット・パッカード(HP)
創業者ビル・ヒューレットさんが読み書きに困難が伴うディスレクシア(読字障害)で発達障害だったことを紹介。

 また、全国の小中学校の通常学級に在籍する児童・生徒のうち、
学習面で著しい困難があるなど発達障害の可能性のある子どもたちの割合が6・5%に上り、
学校や教諭がクラスに1人は発達障害の子どもがいる可能性があるという前提で対応を始めているとの現状を説明した。

 柘植教授は、「発達障害があっても、世界的な映画監督や事業家に上り詰める可能性がある。
その芽を摘まないよう早く気付き、適切な支援をしなければならない」と強調し、発達障害の子どもたちに必要な支援のあり方を話した。

 講演会は発達障害啓発週間(4月2〜8日)の一環で、市と市教育委員会が主催した。

引用元:http://www.kanaloco.jp/article/160521
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160320-00008023-kana-l14

2 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:04:32.78 ID:OvLttju30.net
2のチンコは発達障害w

3 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:04:46.90 ID:lolM7quH0.net
隠れた世界的才能があるのは、まれ

4 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:05:05.97 ID:rnoiQEdI0.net
お、おにぎりが、ほ、ほしいんだな

5 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:05:19.76 ID:D+Qq9TDy0.net
世界が認める才能あったら障害じゃないだろ

なんだ発達障害ってネーミングは・・・

6 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:06:11.92 ID:fq5lUFFG0.net
>>5
天才すぎるキチガイだっているじゃん

7 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:06:35.25 ID:xFaLgqta0.net
ああ、掘り起こしにコストかかるから健常者で同じ才能あるやつ探すよ。

8 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:06:50.99 ID:EwJSVezs0.net
神奈川でハンディを乗り越えてるといえば
https://www.youtube.com/watch?v=8EaXf6fOFnA&t=40s




今年の大河ドラマも字幕みたら
このヒトが最後の5分のコーナー弾いてたー

9 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:07:04.46 ID:nXYkSB9Q0.net
ダメだよ発達障害持って生まれたら俺みたいに引っ込まないと。
一生涯他人の気持ちを理解する能力を身につけられなくて迷惑かけるだけなんだから。

10 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:07:06.05 ID:0vKGED/m0.net
広い部分でみたら
発達障害の極僅かな天才より
健全な凡人のほうが世界の成り立ちに役立つ事実・・

11 :税金を食いつぶす在日朝鮮ヤクザ:2016/03/20(日) 23:07:50.17 ID:1M9zjiSB0.net
在日朝鮮人と在日米軍 どっちが日本に必要?  /
 
正体バレバレ!【画像】沖縄・辺野古 ハングル文字で米軍反対アピール
http://brief-comment.com/blog/okinawa/46519/  
【毎日新聞】「『米軍は出ていけ』のハングルと共に平和憲法を守ろう」平和行進、沖縄本島で始まる(画像あり)
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1368771793/  
在日韓国人が日本人になりすまして「ボストンのテロをお祝いします!在日米軍はいらない!」動画を上げる
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1366099877/    
  
在日朝鮮人への生活保護予算       最大2兆円/年(全体では3.8兆円)※
在日の反原発運動(原発停止)による国の赤字   3.6兆円/年(100億円/日)
在日が幹部の山口組の収入         9.6兆円/年(税金からのピンハネも多い。)
※公明党が与党に君臨してから急増した予算と、それ以前との差額。 
※帰化した朝鮮人や、それらによる不正受給、共産党員や創価学会員などの信者
 (組織票)を手なずけるための費用も含まれる。
※反米軍基地/反原発デモ等の、朝鮮系によるスパイ活動の原資にもなっている。 

米軍駐留費                       最大7000億円/年※
※日本共産党による最大解釈 (沖縄負担軽減対策費1500億円込み)

専門家いわく、「米軍撤退なら、防衛予算は今の5倍(25兆円)必要になる。」

アメリカ政府が山口組幹部4人を制裁対象に追加 → 米政府発表→朝鮮人でしたwww
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/47755102.html
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  
除染に群がる暴力団 給料ピンハネ、税金を資金源に  
http://www.asahi.com/national/update/0505/TKY201305050237.html
東電、原発作業員に1日10万円を支出! 作業員「残り9万どこいった!」
http://fo x.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1415501726/
【大阪】生活保護2000人の家賃、暴力団に流れる 市や大阪府警「違法性がなく、手が出せない」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1389536196/  
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓   
山口組の収益、世界のマフィアで断トツの9兆6000億円 タイの国家予算レベル
http://fo x.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1440950455/ 
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
【政治】 「民主党を支持せよ!」 暴力団・山口組、全国の直系組長に"民主党の応援"を通達…捜査当局も注目
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192097114/

12 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:08:05.50 ID:YPZIIvlL0.net
変な期待を持たせるのは落胆が大きくなるからどうなのか

13 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:08:10.98 ID:q8qEEokz0.net
普通の凡人の才能も見つけられんのに無理言うなw

14 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:08:54.11 ID:MlCkqTlG0.net
んじゃ光らない奴は処分していいよな

15 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:09:03.31 ID:MOXG5/Rn0.net
アメリカの有名人って俳優その他政治家も発達障害とか学習障害とか異常に多いよね

16 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:09:08.53 ID:eqM1qiWh0.net
障害があっても「類まれな才能を開花した人もおるんやで」とか言われたら
プレッシャーじゃね??? 人一倍、頑張らなアカンって。

17 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:10:01.26 ID:DmZ/mSqV0.net
>>4
裸の大将は知的障害じゃね

18 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:10:02.85 ID:Qo/Zydaf0.net
>>9
光見つけろ

19 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:11:02.58 ID:kP688z0a0.net
>>2

20 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:12:02.35 ID:Lq0BQuR60.net
なんか才能あればいいけど、ない場合どうすればいいの?
ADDなんて注意力と集中力がないダメ人間って以外は普通すぎて死にたくなるんだけど

21 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:13:10.88 ID:KMYTxQ6u0.net
発達障害があったからスピルバーグが有名監督になったわけじゃなく、
優れた作品を撮っている監督がたまたま発達障害だっただけだろ。

筑波の教授で偉いのかもしれないが、プレゼンのスタイルが陳腐過ぎで間抜けだと思う。

22 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:14:07.03 ID:SM4gU7em0.net
発達障害は親が大変
ダウン症より育てるのが大変と言われている

23 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:14:07.56 ID:lXwoCN7J0.net
そういう隠れた才能を見つけるというのは障害者相手だけじゃないだろ
障害持って無い普通の人相手だって才能を見出す開花させる環境とか
教育とか必要だろうよ

24 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:14:18.64 ID:BNYIJmCo0.net
>>18
あなたに迷惑をかけていいなら。
でも怒られて精神病むだけなんでやりません。

25 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:15:01.15 ID:MOXG5/Rn0.net
>>21
たまたまでもないんだな
一つのことに異常に集中する能力、が才能だとも言える
もっともそれを生かせない人が多いのだが

26 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:15:48.60 ID:q8qEEokz0.net
>>23
抽象的すぎて具体性がない
そんな事できるならアホな教育ママみたいに
アホみたいに、たくさんの習い事させる奴もいないだろうな

27 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:16:29.84 ID:BNYIJmCo0.net
>>20
その普通じゃない部分が健常者から嫌われるだけ。
引っ込むか、心を病んで嫌われ続けるかのいずれかしか道はない。

28 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:17:36.05 ID:2JDRmKh00.net
世界の発展に貢献した天才の9割以上は健常者だし
発達障害の99%以上は天才でも何でもない

29 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:18:43.29 ID:IJv8YHv20.net
>>2元気出せよ

30 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:19:06.64 ID:0g9oTVABO.net
発達障害も色々種類があるからな。
学習障害、ADHD、ADD、アスペルガー、広汎性、自閉症、
この中で稀な才能を発揮する可能性があるのは地の指数が高いADHDとアスペルガーかな。
工夫と周りの理解協力で健常の中でどうにかやっていけそうなのが学習障害かな。
他は単なる出来損ない。

31 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:19:11.74 ID:XIiMoQVh0.net
神奈川にはプラネタリウムのスゴいヤツがいたよな

32 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:19:21.10 ID:knXWpFqP0.net
日本人は摘み取ってホルホルする民族だから難しいね

33 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:19:53.21 ID:Lq0BQuR60.net
>>9
アスペなんて他人の気持ち察しなくて良いんだから気楽じゃねーか
周りからすげー嫌われるってだけで嫌われてることすらわからないんだろ?
こっちは人一倍気を使っても仕事できないから居場所失っていくんだぞ

34 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:21:45.28 ID:Iem9Tr1W0.net
よほど金持ちじゃないと普通に育てるだけであっぷあっぷじゃねーの?

35 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:24:26.17 ID:Gq86Ftqu0.net
うちの職場の発達障害は

同時に二つの指示があると優先順位をつけられず固まってどっちもできない
一から十まで手順説明しないとできない
都合の悪い話は記憶から消去して毎回初めて聞いたかのように驚く
指示があるまでエロサイト巡り

とひどいもんだよ

36 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:24:40.58 ID:rqR1/2d90.net
>>6
アインシュタインとか家族にとっては悪夢のような存在だったらしい
ホーキング博士とかジョブズ氏もググると色々出てくるよ

37 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:24:43.28 ID:KMYTxQ6u0.net
>>25
特性にあった仕事で成功したってことか。

でも、そんな特殊な事例を紹介してなんか意味があんのかな?別に障害がなくても優れた作品を作ってる映画監督はいるし、起業して成功してる人もいる。

発達障害と社会的成功を因果関係のように紹介しても、間違ってるし、意味ないような気がするんだが。。。

障害児の保護者を適当に喜ばせるサービストークなのかな?

38 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:27:04.48 ID:reSHPgkR0.net
日本の教育制度じゃ到底無理だろ
金持ちの子なら助けられるかもしれんけど

39 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:27:07.12 ID:KZ2/j1ac0.net
>>4
ランニングマンあらわる

40 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:30:36.63 ID:/7f3FGHa0.net
>>33
10年働いたあとに社会から脱落して10年以上経つ。最近は外出も控えほぼ親任せ。
幼少期から初対面で殴られたりしてれば嫌われるために生まれたってぐらい分かる。

41 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:30:48.61 ID:9FS6dmyj0.net
こういうことするとただ迷惑かけてるだけの発達の親が調子のルからやめろ
うちの子の才能を伸ばさないなんて無能な学校とか声高に叫ぶ
普通の子の学ぶ環境を奪わないでやってくれ

42 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:31:29.91 ID:1Q32TmVh0.net
>>5
お前無知過ぎ

43 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:32:37.83 ID:1Q32TmVh0.net
>>41
あいつらどうして養護学校や特殊教室で大人しくできないんだろうな。

44 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:33:26.45 ID:lF9p/dU+0.net
おれも発達障害。
会社勤めでは何の役にも立たないクズで最後は生活保護。
しかしインターネットの時代になって一人仕事で独立開業して
下流化した現代の基準では富裕層と呼ばれるぐらい稼いでます。

周囲に合わせてナンボの日本社会で発達障害者を活用するのはムリだけど
ワンマンでできる環境を作れば上手くいくね。

45 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:35:40.20 ID:JG/IaKar0.net
>>9
雇われる側になる立場だとそうなる。

46 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:36:34.93 ID:OVGjSB9S0.net
>>40
やっぱ考え方がおかしい

47 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:37:04.55 ID:tPKgdNdc0.net
自分もたまたま大成功した人物がたまたま障害を持ってただけなのに、障害持ちがそれだけで卓越した可能性を秘めてると置き換えるのはおかしいと思う。
それよりも現実の発達障害持ちは「自分らしく生きる」と>>35が書くように健常者を悩ませるような言動しかしない。
治しようはないから健常者と最低限の折り合いがつく振る舞いを絶えず教育していくしかない。

48 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:40:19.98 ID:tPKgdNdc0.net
>>43
脳みその前頭葉の働きがいびつで生まれたからどうしようもない。
俺も45年いびつな脳で生きてきたことになる。

それから「おかしい」とだけ指摘されてもアタマの動作自体おかしいから理解できない。

49 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:42:34.63 ID:RrH0kapR0.net
才能を持ってるんじゃなくて、興味あることには異様なまでに集中出来る特性があって
それが実用的な事柄と結びついて初めて才能として発揮できるわけだろ
子供の頃から気づいていればそういう才能を伸ばせたかもしれないけど、大人になって発覚じゃ手遅れだ

50 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:44:38.75 ID:2Q6JbZ1V0.net
学習障害は発達障害の中でも異質だからな。
コミュニケーション取れるからね。

51 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:45:12.17 ID:8mNA0nIa0.net
>>13
だな、
実際に接していたら分かるが健常児の中で天才探すより絶対的比率でも少ないと思う

人の迷惑になる才能ならいくらでも有るけど
有益そうな才能なんて無いよ

52 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:46:38.03 ID:XYE5/4ha0.net
鏡に映った女の子、実際は何人なの? 1枚の写真が世界を熱くした

https://t.co/10WS6LdFDr

.
sssp://o.8ch.net/9ead.png

53 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:47:18.75 ID:BakCQIs30.net
空気読めないワガママクソ野郎になるだけだな

54 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:47:49.59 ID:lF9p/dU+0.net
発達障害は単に現代社会では役に立たないという意味で障害者扱いされてるが、生物として欠陥があるわけじゃないからな。役割があるんだよ。

55 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:49:27.05 ID:4+BX7mnL0.net
日付を言ったらその日の曜日をパッと言える奴もいるらしいね

56 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:50:35.09 ID:9Ihnffvo0.net
>>53
生まれつき空気読む能力もそれを身につける能力もないんだもん
健常者とうまくいかないのは当たり前
自己主張を避けて受け身で生きるしかない

57 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:51:03.77 ID:lF9p/dU+0.net
スティーブジョブズなんて極端な例を出さなくても、いかれ気味のワンマン社長なんて調べたらADHDが多いはずだぞ。
発達障害者ってのは社会の極端に上か、極端に下か、極端に横か、そんな場所に多いんだ。

58 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:51:33.61 ID:9Ihnffvo0.net
>>54
脳に欠陥があるんですが。
主治医から言われた。

59 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:53:05.27 ID:JQ0TJDI60.net
>発達障害があっても、世界的な映画監督や事業家に上り詰める可能性がある。

そういう無責任な励ましは、やめた方がいいと思うが・・・・

60 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:57:10.83 ID:EyaS4nff0.net
発達障害のある人の大部分は、映画監督にならないし起業もしない。

>>47 が言うように「どうやって折り合いをつけるか」が重要だと思う。

発達障害をテーマにプレゼンしてて、エジソンとかトム・クルーズとか言い出す奴はだいたい怪しい。

61 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:57:29.64 ID:lF9p/dU+0.net
>>58
だからそれはいまの社会で使えない脳だからだよ。
といっても時と場所によっては使い道もあるはずなんだけど、いまの社会の枠内じゃそれは非常に限られてるんだな。
少なくとも君が上場企業のヒラ社員として大成することはないだろう。

62 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:58:44.86 ID:pnrbKlmM0.net
ピアノをうまく引ける発達障害の人を知ってるが、
養護施設の広報に使われていたな。

しかし、稼ぐには程遠いのが大半で、
たまに人前に引き出すピエロでしかなかった。

運良く稼げるのは日本全国でも
一人二人ってとこだろう。
あとはただの障害者にすぎない。

つまらない希望で無理をさせないほうが良いと思う。
退屈だが平穏な生活をさせてやってください。

63 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:59:01.79 ID:8W/oBoVw0.net
才能あるなしは障害関係なくごく一部だろ

64 :名無しさん@1周年:2016/03/20(日) 23:59:46.04 ID:xFaLgqta0.net
>>57
ADHDの社長なんてごく僅かか極めてすくねえよ
ADHDは他人に説明ができないんだから
社長の仕事は、他人に分かりやすく話すことだ。

65 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 00:06:21.20 ID:4+V3HZQC0.net
>>64
その前提が正しいかどうかはいまは置いとくけどね
ジョブズはプレゼンの神様と呼ばれて名言集まで出ていることはどう考えるね。
フツーの人間では真似できないようなアプローチで物事を説明できるじゃないか。

66 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 00:06:36.03 ID:aWC//8Az0.net
>>1
> 柘植教授は、「発達障害があっても、世界的な映画監督や事業家に上り詰める可能性がある。

そんな可能性、誰にでもあるだろう。
この教授殿はなに妙なこと言ってんだ。

発達障害があれば、小学校段階で潰されることも多いから、むしろ成功する可能性は低くなりそうなんだが…

ま、写真にあるみたいな文字がビッシリ書いてあるスライド使ってる時点で、まともに話す気ない感じがするよね。

67 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 00:10:37.85 ID:wVEi+A8B0.net
>>65
横レスだけどジョブズはADHDと噂されてるだけだよ真相は不明

68 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 00:11:22.33 ID:n63UEFOz0.net
東大にはアスペが多いって言うけどね。
でも引きこもりの多くが発達障害って話も聞く。
勉強は出来る可能性はあるけれど、生き辛い事は
間違いないんだろうなとは思う。

69 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 00:11:29.81 ID:O7yTi/1x0.net
>>65
ジョブスがADHDなんてソースはないよ。
逆に、若い頃から嘘も張ったりも混ぜて他人を上手く丸め込むのが得意だった彼は、ADHDとは真逆の性質を持ってる。

診断するんであればサイコパスの方が出るんじゃないか?

70 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 00:12:51.96 ID:4+V3HZQC0.net
>>67
ADHDなんて定義は10年後は無くなってるかもしれないからな
だから厳密に何病何症か、なんてのは一番重要なことじゃない。
おれもADHDと呼ばれてるけど本当の真相なんて不明だしな(笑)

71 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 00:13:37.05 ID:aYwU0z3Q0.net
発達障害を持った子って、普通の子よりも特異な才能を持つ子の割合が多いの?
だったら支援しなきゃ。

72 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 00:15:16.95 ID:4+V3HZQC0.net
>>69
サイコパスなんて定義もあやふやだから、10年後は消えてるかもしれないぞ。
あえて言うなら脳的マイノリティってところか。

73 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 00:18:38.67 ID:O7yTi/1x0.net
>>70
ADHDに関しては脳内のドーパミン
傾向がはっきりと捉えられて来てるから、
そのうち明確に物理的な診断方法の確立とともに、確固たる病気とされ治療がされるだろ。

74 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 00:18:55.89 ID:n63UEFOz0.net
>>71
耳からの理解力が弱いでしょ。脳は劣っている部分を補おうと
するから視覚優位と言って記憶が抜群に良い人はいるみたい。
一度見ただけで全て暗記してしまうとか。でもそれは他を補うために
伸びただけであって才能と呼ぶべきなのか私には分からない。
雑音があると聞かなければいけない話が全く耳に入ってこないとかも
物凄く記憶力が良いと混在する訳だからね。

75 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 00:19:41.77 ID:Q2jAvxc20.net
天才天才騒いでも一握り
どんだけ希望を持ちたいんだよw

ただ大部分の発達障害だってちゃんと生き残れる
感情が読み取れないし恥ずかしいという感情がないコトが多いから
飛び込み営業だとかコールセンターの兵隊に向いている

76 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 00:21:17.85 ID:O7yTi/1x0.net
>>74
サヴァンについては他人との交流をたってひとつの事に打ち込んだ結果だってことになってる。
ADHDの才能もそういう自閉傾向から来てるのかもね。

77 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 00:22:12.16 ID:WTJ/g/QH0.net
発達障害がなくてもつまれてるで

78 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 00:22:41.97 ID:+RCf/nFdO.net
大丈夫
明らかな発達傷害が首相やってるし。

79 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 00:23:36.03 ID:sopLmXl70.net
今の時代だと死ぬ道しか残されてないわ

80 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 00:23:38.16 ID:wVf4y64c0.net
>>75
天才というか発達は「ものの見方が根本的に違う」から
本人の普通の考え方が結果的に独創的だったりするわけよ
まあそういうのを天才と言うんだけど

81 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 00:25:38.35 ID:w4zH90fy0.net
>>71
その理屈はおかしい。
特異な才能見出せなかった場合、困ってても放置でokってことになるぞ。

82 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 00:27:24.55 ID:4+V3HZQC0.net
>>73
脳味噌はドーパミンだけで出来てるわけじゃないからなあ。
だいいち普通の人間の脳の事だっていまだにほとんど分かってない、精神医学だって未だに半分は博打とオカルトじゃないか。
クオリアなんて唱えると金が儲かるような詐欺師もいるしね(笑)

83 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 00:29:15.17 ID:lwo96Q2q0.net
発達障害とか学習障害とか名前を付けて病気として認定すると、健康保険が適用できて、医者が儲かるに過ぎない。
そんなもん、むかしから普通にあった。

それと、発達障害とか学習障害とか名前を付ければ、治療薬も製造できて製薬会社が大儲けできる。

84 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 00:30:04.29 ID:wVEi+A8B0.net
>>70
いやお前は生きてるんなら検査受けて来いよちゃんと分かるから

85 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 00:30:16.97 ID:O7yTi/1x0.net
>>82
お前会話が変だよ。
話に中心無いからなに言いたいかわからん。

86 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 00:30:50.98 ID:eqovrYkfO.net
>>71
普通の子は絵が上手かったり、ピアノやバイオリンの上達が早かったりしても
それだけじゃ人生うまくいかないと回りの大人が理解しているから
ちょっと上手くても、それだけをもてはやしたりせず
きちんと学校に行かせて勉強させて、友達との人間関係も構築させたりするけど
障害児の親は、はなから普通の人生というものを諦めてるから
一抹の希望として、『突出した才能』という幻想にすがりつくんだよ

障害児の才能というのは
他の能力は著しく劣っているけど、そのうちなんとな〜く普通レベルじゃね?みたいな
他の能力が劣りすぎるあまり、突出したように錯覚してしまう才能・・というケースが大多数だよ

大江健三郎の息子だって
障害児フィルターと親の七光りがあるから
いっぱしの音楽家みたいに振る舞ってるけど
坂本龍一がバッサリと『凡庸な音楽、特に才能を感じない』と
障害フィルター&親フィルターを外して批評したよね

障害児の親がはまりやすいんだよ
うちの子は障害児だけど、その代わり凄い才能があるに違いない!って補完的感覚。
不妊治療してた人が、ようやく妊娠出産したら
苦労して授かったぶん、素晴らしい子供に違いない!と思ってしまう
パーフェクトベイビー思想にも似てるよね
障害児は障害児だし、不妊で無理矢理不自然に作った子供は不自然な訳で
普通の子供と張り合っちゃダメなんだよね

87 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 00:32:05.51 ID:31Nw3SPZ0.net
健常者って、他人のあら探しに必死な人の事ですか?

88 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 00:32:18.00 ID:KNqTXp8I0.net
>>30
だよな。
結局は「知能指数高い系w」に限っての話。

89 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 00:32:19.83 ID:WLroLDUZ0.net
障害者ならそれらしくすればいいのに健常者のふりするから困る

90 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 00:35:14.85 ID:Cdzp59xr0.net
変に才能があるって思うのも大概にしといてもらいたい
夢を持つのが大事系のアホも多いけど
もし才能がある子供でも、それを見つけて導ける親がどれだけいるのやら

91 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 00:35:52.72 ID:DTHuT5ji0.net
>>30
エジソンはどれ?

92 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 00:36:12.11 ID:8w5FGUuD0.net
  彡 ⌒ ミ  .彡 ⌒ ミ   彡 ⌒ ミ      彡⌒ ミ
  (´・ω・`)   (´・ω・`)  ( ´・ω・` )     (´ ・ω・ `)  ,ィァ  輝いて!!!
   レ一〜、\,イ!、_ハヽ、 /,x--‐-、ヽ   ハ___、__ハ, _/ /
  人  //,(三三ミヽ◯'´ )   |\ヽ/,イ  ノ⌒)_/
  (/l--◯イ´ |三三く    l二・ニi ◯ '´ )、_/ ⌒)
   /⌒>、__ノ   ト=--=ヘ    | π ト    トー'⌒Y´
  (__,イ/ /   |::::λ:::::し、 |_ハ__」    i⌒Y'⌒i
   '-ハ、⌒ヽ |;;;;;! `、;;;ソ ,ヘ_ノ/_ノ    .λ_,λ__ノ
       ̄ヽ) 「 ノ     し' し'       '-' .
    ・   ゚。・  ノ )  o゚   ・。 .      ・ ;
     o  : `´ ・  。     o      o ゚
       ・     。     ゚o         。・

93 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 00:37:03.43 ID:/fs6fG080.net
俺はIQ120のADHDだが仕事ミスりまくりでナマポ以下の生活10年

学生時代は勉強しなくても点とれたのに

音楽はセミレベルだが続ける気力なし

94 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 00:37:57.56 ID:FizKXf610.net
実例知ってるけど学習障害あったら才能あっても芦屋大学行くハメになったりするからな

95 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 00:40:46.74 ID:lwo96Q2q0.net
>>91
エジソンはアスペルガー症候群(これは定義がひろいけど)

96 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 00:42:05.79 ID:4+V3HZQC0.net
>>84
俺はとっくに診断済みだ。
俺が言ってるのはADHDなんて定義は将来消えてなくなる可能性だってあるってこと。
俺はとっくに診断済みだけど、発達障害の定義と診断基準なんてまだ定まってない。そういう意味では診断なんてできるレベルじゃないんだよ。

97 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 00:43:34.66 ID:4+V3HZQC0.net
>>85
IQが20違うと話をしても噛み合わないってのはあるからな。

98 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 00:44:03.23 ID:KNqTXp8I0.net
>>86
あなたの言う「障害児」ってのが知的障害児なら仰るとおり
知的障害者には特別に秀でた能力や才能はありません。

しかしASD(特に知的障害のないASD、あるいは知能指数の高いASD)には
並外れた才能・感覚・能力を持った人がいますよ。

99 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 00:46:16.28 ID:4+V3HZQC0.net
会社でもよく「お前何言ってるの?」って笑われたもんだが、いまじゃ笑った連中の大半よりは稼いでるよ。
そういうこと。
分からなければ掴み取ろうとしてみるかクソして寝るかだ。
日本はもう1時だろ?

100 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 00:48:55.10 ID:/ptPLyZM0.net
>>93
アスペ系は2割引だと思う
IQ140くらいないと生きていけない

101 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 00:49:12.67 ID:aYwU0z3Q0.net
>>81
失礼をば。
貴人の危惧することではなく
>>86のようなことが結構あるようなぁと思ってのこと。

普通に支援すべき人を排除しようということではない。
レスサンクス。

102 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 00:49:25.57 ID:/fs6fG080.net
ADHD=ドーパミンオンリー説には俺も異を唱える

俺自身ノルアドトランスポーター阻害でかなり効果でてる

ドーパミンに固執してるのはADDが多そう

そこに鬱患者やリタリン中毒が便乗してはしゃいでるようにしか

見えん

103 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 00:51:05.35 ID:4+V3HZQC0.net
もう俺が寝るわ。

>>93
人間適材適所だよ。
うまくはまれば仕事になり金が入る
金が人間のモノサシじゃないけどね
生活は楽になるしプライドも多少満たされる。

>>100
俺がそのぐらいなんだが、そんなものかね。

じゃ。

104 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 00:51:15.28 ID:m3FkRzrV0.net
ていうか仕事できないのを「発達障害だから」とか言い訳に使うのはマジでうざい
自身の能力は足りてるみたいな口振り

105 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 00:53:15.13 ID:jpc+5I+e0.net
もう普通のやつが思いつくことなんて
コピーと情報網の完成で、ほとんど必要なくなっちまったからなぁ
キチガイがむしろ必要なんだけど、この国で生まれ育つと
なぜかみんなで同じことしたがるようで。
俺は変な奴が好きだけどね

まー純粋なバカが、特殊な人間気取りだしたりもするが

106 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 00:53:54.12 ID:kWFqkGEp0.net
なんか発達障害=隠れた才能があるみたいな勘違いが増えてるのが気になる
発達障害も凡人となんら変わらない
中には優秀な才能を持った者もいるってだけの話で健常者と何も変わらないのに
バカマスコミに洗脳されるバカ視聴者が多すぎる

107 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 00:54:06.47 ID:jIQr0sNB0.net
>>89
診断済みのアスペから
結婚するまでは相手に知られたくないって聞いた時は
心の底からぞっとした
本当に人のことなんてどうでもいいんだよな…悪魔か?

108 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 00:54:10.02 ID:/fs6fG080.net
>>100
ああ、それ言えるな

俺はコミュ障無いから接客バイトでつなげるけど
アスペは高IQで専門職つくかハートがヨワけりゃニートな

109 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 00:54:52.21 ID:wVEi+A8B0.net
>>96
障害児の諦めの悪い母親みたいな事言ってないで認めろよ
診断されたならADHDだろよあとジョブズの話から飛躍し過ぎ
まさにADHDの症状じゃん

110 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 00:56:35.18 ID:FR8aDLWS0.net
もちろん障害があろうと無かろうと、機会は与えるべきだと思うが
「障害持ってるのにスゲー」的なアレはうんざりだ

111 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 00:56:36.79 ID:BFJCmja80.net
>>3
だね。 適切な支援、理解、見守りは必要だが、 意味の無い持ち上げすぎはひいきの引き倒し。

知的障害児は無垢の天使。 とかと同じような臭いがするわ。  勝手な思い込みは傍迷惑。

112 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 00:56:52.71 ID:hotDmNKo0.net
能力バランスが激しくて仕事や環境のマッチングの重要性がかなりのウエイト占めるってだけ
あんまり才能がうんたら言いすぎるのはノーマライゼーションとしてどうなの

113 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 00:56:57.43 ID:CBkxDNkO0.net
>>100
IQ140って5000人に一人の秀才だぞ

114 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 00:57:55.74 ID:MsVGj16H0.net
うちの会社にいるけど能力は人間カレンダー
他は全然駄目

115 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 00:58:57.48 ID:Cugb1dVj0.net
ディスレクシア(読字障害)が日本では極端に少ない理由は如何に?

116 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 01:01:14.62 ID:BFJCmja80.net
>>100
>>113
現代社会で、アスペで何とか社会から必要とされて喰っていける
職業って、医者ぐらいのもんだろ。 そう考えれば
100、113 で話、大体合ってない?

117 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 01:03:41.87 ID:+f2Ax3LkO.net
発達障害の才能ってもの悲しいんだよな
1つだけ機械みたいに正確に出来たり優れていても、当たり前の事をやろうと思っても出来なかったり
そんなバグ技みたいなのを「才能」なんて言い切れるのか?

118 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 01:04:13.05 ID:/HZQ8Uqz0.net
>>104
未診断の「なんちゃって」もそれに多そうだよな。
実際、診断受けようにも予約必須な上に、かなり先まで埋まってるらしいし。
先延ばし癖や管理能力皆無のADHDとかには、予約ってだけでハードル高いはずなんだけど。

119 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 01:04:50.82 ID:w4zH90fy0.net
>>3
確かに6.5%の確率で世界的な才能を発揮したら、とんでもないなw

120 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 01:05:13.26 ID:CiyrzBou0.net
>>1
精神病ビジネスにコミットし、
ヘイトスピーチ法規制を進めたいクソ神奈川新聞

121 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 01:07:15.01 ID:BFJCmja80.net
>>117
才能と言えば才能、欠陥と言えば欠陥。

人にもよるが、 誰とも話さず、何時間でも同じ仕事を繰り返して、別にストレスも感じない。
というか、そういう方がストレスを感じずに済むので相対的には幸せ。

こういうのは、欠陥というべきか、才能と言うべきか。  多分両方。

122 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 01:07:16.49 ID:eT4il5bZ0.net
どんな障害かだな
診断してるだけ少しはやりようはあると思う
最悪なのは未診断無自覚の境界系な
自己愛いたら組織壊れる

123 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 01:09:14.01 ID:1nKmvm7O0.net
こんな記事書くより、発達障害を記者に雇えばいいだろ

124 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 01:09:23.18 ID:t2uh6TVgO.net
血液型B型=発達障害又はアスペ

これ常識 鉄板な

125 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 01:09:57.43 ID:hR5UOYxr0.net
>>1
>スティーブン・スピルバーグ、ル・ヒューレット
この例え、無駄なプレッシャーなんだよな。
普通の発達障害の子どもたちに、極みを求めないであげて欲しい。

126 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 01:10:32.55 ID:BFJCmja80.net
>>122
発達障害と人格障害は分けて考えてあげたい。

どっちかというと、 発達障害はまず自分が不幸になる(他人にも迷惑をかけるが)のに
対して、 圧倒的に周辺を不幸にするのが人格障害系だと思う。

127 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 01:11:03.23 ID:t2uh6TVgO.net
発達障害又はアスペ=血液型B型

これ常識 鉄板な

128 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 01:11:25.99 ID:5CX9cwdq0.net
発達障害のグループ研究でえらい目に遭わされた日本としては

129 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 01:12:43.66 ID:BFJCmja80.net
>>125
正しく現実を理解して対処することから逃避する親の
後押しをしかねない、馬鹿な喩えだと思う。

130 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 01:13:29.60 ID:6xNOkjIf0.net
障害があってもなくても天才がいるというのなら、
障害のない天才を世間は求める。

131 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 01:14:00.18 ID:jCb6iHfT0.net
>>124>>127
B型の知人に苛められた経験のあるひきこもりかな??

132 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 01:14:59.11 ID:eT4il5bZ0.net
>>126
そうだな
なんか同じカテゴリーにされがちなんだよな
迷惑なのは圧倒的に人格系なんだが
こっちを何とかして発達の人をいかしてあげたいよ
一緒の環境にしたら危険なんだよ

133 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 01:16:46.63 ID:TzYLpJQn0.net
俺、のび太+アスペ
入社早々激しい適応障害を起こし、二次障害で重い鬱になった
会社は半分出社できれば恩の字だった

それでも技術面では重用されて、最終的に30年を超えるロングセラーソフトを書くことが出来た
まあ、仕事面では成功の部類じゃないかな
能力が尖がってる例が実際にあるということで
(最後は、社長に邪魔者扱いされて追い出されたがなw)

134 :俺00:2016/03/21(月) 01:17:43.29 ID:LBn92F6j0.net
彼女が発達障害だけど見え方とか違うだけで
個別にかんがえてれば問題ないよ

135 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 01:18:27.98 ID:hR5UOYxr0.net
>>129
学習障害でも、知的障害でも
「スモールステップで、できる・できるようになったという実感をつけながら
ながら、学ぶことをあきらめないように」でいいんだし。
本来は地味な支援だよね。

136 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 01:19:52.84 ID:t2uh6TVgO.net
>>131
いや、学生時代は苛めてたよ

人事にいた時現場からは血液型B型だけは採用しないで

て言われてたし。

ま、不可能なんだけどな。

入社しても発達障害B型はすぐ辞めて職を転々としますから。て応えとけば、納得してもらえる。

137 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 01:26:48.94 ID:iPFFhY2tO.net
>>136
おまえ日本語おかしいな
明らかに発達障害の文章
そんな自虐的なことを書いても何の解決にもならないぞ

138 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 01:27:14.21 ID:xcGZhQO70.net
アインシュタインも大卒だし
発達障害は隠された才能を持ってる可能性があるかもしれないけど
最低でも東大か京大出るくらいの発達障害じゃないと使い物にならない
自称才能は凄いけど勉強はできませんじゃね

139 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 01:28:39.03 ID:t2uh6TVgO.net
>>137
ガラケー 乙www

140 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 01:30:09.98 ID:NGX3ofnM0.net
へえHPの創業者もディスレクシアだったのか

141 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 01:30:45.98 ID:BFJCmja80.net
>>133
能力といえば能力、欠陥と言えば欠陥。 かな。
結果的に社会に(一応は)適応して成績を残せたんだから
成功の部類だと思う。
(ただ、 仕事で成功して会社(社会)で失敗 というあたり、
 (社長のせいかもしれんが)いかにもアスペらしいなあ、、と。

もちろん、プログラマーとしての能力が高いのが前提だけど、
それを活かせるほど集中して持続できるというのがアスペの
欠陥であり能力であると思う。おそらく、現実社会と多くの関わりを
持って、色々な雑念(これが人生の味わいなんだが)に支配されてる
人では、それだけの持続性が出なかったんじゃないだろうか。

表(プログラマーとしの能力)と裏(アスペとしての欠陥=才能)が
うまく配合した結果が、「能力が尖ってる」につながったんじゃないかと
思っている。 アスペの人が社会の中で生きていくための適応の
一つの望ましい方向じゃないかな。 

142 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 01:31:15.62 ID:t2uh6TVgO.net
あ、それと、発達障害とアスペはガラケー率100%

これ 鉄板な

しかも、操作音をピッピピッピ鳴らしてる。

143 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 01:31:52.36 ID:hyr2HRFb0.net
>>1
発達障害を理解して=健常が我慢して

うちの子供の登校班に、極度の発達障害児がいる
幼稚園の頃でさえ、地雷不明のパニック大人二人掛かりで暴れる発達を止められているのに、
親は「家の子は大丈夫です」
マンモス校で、登校の距離もながく、何かあったら困るから、車登校すすめてもから「大丈夫ですから」

白線からはみ出て歩く、うるさい、横断旗より先に渡る、突然歩かなくなる…
これらを違反すると、登校班長は当然注意する
そしたら学校に「登校班長にいじめられた」と言いつけた
昼休みに、全6年生が集められ、大説教を食らってしまった

それを聞いた役員さんが激怒。
発達障害児の家に行くと、
「○○したらだめとか、△したらいけないとか、言うとパニック起こしますなので、列からはみ出ようが、遅れようがほっといてください
でも、どこかに行かれると困るから、そのときは連れてってください」だと
それを子供たちに求めるのは無理だから、車登校してくださいもいうも、
「大丈夫ですから」


いやいや、大丈夫くないでしょ

共存無理と思うもの

144 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 01:33:39.72 ID:ckcr94bm0.net
>>14
お前のことだな

145 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 01:33:42.00 ID:xcGZhQO70.net
つーか、俺の親も慶応卒だけど今無職だからたぶん発達障害
発達障害は最低でも東大か京大出るくらいじゃないと社会に使い物にならない
俺の親だと地元の旧帝落ちて慶応だからな

146 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 01:37:28.50 ID:QKbZlOMS0.net
世界的な有名人や歴史的偉人とかを例えにだしてこういうことするから障碍者の人に
プレッシャー与えるんじゃないの?
そういうことやるんだったら、少しでも社会に出て嫌われたりしないように健常者と
折り合いをつけることができるようなレベルに指導していくほうが障碍者の人たちも
少しは苦しまなくて済むようになるかもしれないのに。

147 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 01:39:02.31 ID:BFJCmja80.net
>>135
一種の情緒的色盲であるアスペの子には、 
君は赤と青の区別がつかないのだけど、色盲の人でも信号機の
一番右、一番上が点いてたらそれは赤 だと学ぶことができる。
と指導してる。(人によるが)

おそらく、「どちらでもいいよ。」 のニュアンスを知ることを教えられなくても、
「どちらでのいいよ。」と言われたら、相手が喜ぶ方を選びなさい。と
より抵抗少なく生きていくためのルールを教えることはできる。

148 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 01:39:30.48 ID:xcGZhQO70.net
発達障害だから俺の親も母親に勉強しか出来ないっていつも言われてた
後、発達生涯だから家電や家の修理だけは自転車からテレビまで壊れたもの全て直してたから上手かったけど
勉強と家電や家の修理しか出来ない無能だった

149 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 01:41:30.14 ID:TEb03bO+O.net
>>86
それ。

大抵勉強も運動もダメ。
でも家にあるピアノは勝手に弾いてるとか、よく絵を書く、工作とかするとかで、
本人の得意そうなものを習わせてみる。
とりあえず学齢期に塾にも入れるがさっぱり。
仕方なく人並みに続いてる習い事は続けさせて、習ってない子に比べたら程度なんだよね。

150 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 01:42:12.72 ID:A+avw6hJ0.net
てか常人より優れた部分があるなら発達障害じゃないじゃんー
たんに脳が発達したベクトルが違うだけだろ

151 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 01:43:24.05 ID:xcGZhQO70.net
>>146
発達障害ってのは結果を出すことでしか認められないんだよ
俺もコミュ障だからわかるけど、勉強でも仕事でも、結果を出してるときはチヤホヤされるけど
そうじゃない時は冷たくあしらわれるから
そういう甘い考えで洗脳されると一番苦労するのは発達障害の当事者だよ
発達障害は結果を出すことでしか認められない

152 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 01:43:26.03 ID:/HZQ8Uqz0.net
>>143
発達は遺伝もあるから、親世代からおかしい場合あるよ。
この妙にこだわりが強いっていうか、人の話を聞き入れないとか、もろ兆候ありだし。
全て自分目線(自分の都合で話す、要求のみで改善しない等)って点もそうだね。

153 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 01:46:56.63 ID:m3FkRzrV0.net
>>152
>全て自分目線(自分の都合で話す、要求のみで改善しない等)
これわかる
他人からどう見られてるかという意識もない

154 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 01:47:15.88 ID:hR5UOYxr0.net
>>147
大人が無理をせず、本人の希望する範囲で(ちょっとだけお節介しながら)手伝っていると、
子どもが大人とコミュニケーション取ってくる。
コミュニケーションとってきたら、大人の手伝いをしてもらって、
他人を助けるギブアンドテイクを学ばせる。
あげすぎても、もらいすぎてもいけない。他人に無理させても、自分が無理しても行けない。
いいバランスはなにか、少しずつお互いに、考える。

だな。

155 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 01:48:20.95 ID:xcGZhQO70.net
>>146
コミュ力が高い奴なら勉強や仕事の能力が平凡でも普通の人生後れるけど
発達障害は勉強や仕事の能力が平凡だとゴミとしか扱われないんだよ
発達障害は勉強でも仕事でもその他何でもいいけど結果を出すことでのみ認められる
俺も20歳くらいになってやっとそれを自覚したけど、それをもっと小学生くらいのうちに教えて欲しかったね
だから結果を出さない発達障害はゴミってしっかりと教えたほうがいいよ
そういう甘い考えて一番苦しむのは発達障害

156 :ゴンゾー:2016/03/21(月) 01:48:57.24 ID:dm5uHuBaO.net


157 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 01:50:43.56 ID:dffGZEXO0.net
うちの自閉症ちゃんは知能指数低いから無理だ
アスペなら稀に才能あるんじゃないの

158 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 01:51:15.64 ID:xcGZhQO70.net
発達障害の奴は結果を出せない発達障害はゴミだと深く心に刻め
それがわかったら必死に結果を出すんだな
お前らはそれでのみ認められる

159 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 01:53:18.28 ID:wVf4y64c0.net
これ「発達障害に才能があるか無いか」という話じゃなくて
発達障害には才能がある人もいるのにそれを埋もれさせたらもったいない
って話でしょ

160 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 01:53:21.11 ID:UoDOTrz60.net
>>158
無理して認められなくていいんじゃない?
健常者にも仕事ができない人はいるからさ

161 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 01:53:36.27 ID:JaZBKVaG0.net
>>158
同じこと何回も言ってるあたり違いを感じるわ

162 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 01:55:39.71 ID:kPVj0N/G0.net
健常者の中から才能ある奴をしっかりと導いてやる方が効率いいんじゃないの
潰されてる才能の数は健常者の方が比率高いよね

163 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 01:58:35.26 ID:9ZLdzIqr0.net
たまたま成功した人の事例を挙げたところで
大多数の普通の障碍者が救われるわけじゃなかろうに・・・

164 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:00:01.95 ID:wVf4y64c0.net
健常者は才能が見つからない人はまあ大体無いでしょ
発達障害は「ダメ人間」の烙印を押されるから隠れているわけ

165 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:00:56.41 ID:BFJCmja80.net
>>1
発達障害、学習障害を ハンデ、ある意味欠陥とちゃんと認めて、認識して対応を議論するなら
大賛成なんだが、 まあ、 あまりソッチの方向は期待できそうに無い感じだな。

> 講演会は発達障害啓発週間(4月2〜8日)の一環で、市と市教育委員会が主催した。

>発達障害があっても、世界的な映画監督や事業家に上り詰める可能性がある。
>その芽を摘まないよう早く気付き、
元々がひいきの引き倒しの馬鹿論なのは当然だが、 この分を読み返してわかった。


お前、隠れた才能の無い発達障害児は 無価値なゴミ だと内心思ってるだろ。> 拓殖教授

166 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:01:59.08 ID:wVf4y64c0.net
>>163
「才能がある障害者を掬う」という話であって
「大多数の障害者を救う」という話ではないよ

167 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:02:19.59 ID:NxdtCNZR0.net
おれは数学得意でコミュ力皆無な発達障害だったけど、普通にコミュニケーションの訓練させた方がいいと思う。
才能なんて運とタイミング合わないとアウトプットとリンクしないけど、コミュ力は継続的に努力すれば誰でも身につくし、アウトプットにも繋がりやすい。

おれは会社の先輩とか上司に徹底して叩き込まれたし、私生活でも色んな女に傷付けられながらコミュニケーションを学んだおかげで、今では初対面だろうが多人数だろうが場面を仕切れるようになって、リーダー的な立場も良く任されるようになった。

才能任せの博打に逃げるより、コツコツとコミュ力つけさす方が確実に社会で上手くやってける。

168 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:02:46.03 ID:dffGZEXO0.net
事務的なのや人間関係は苦手だからクリエイティブな方面の才能に期待するしかないもんね

169 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:03:07.79 ID:hR5UOYxr0.net
>>164
そんなもんかな?発達障害というと聞くとすぐに才能を探し出す先生が多いけどな。
「いいところがあるのに・・・」「やればできるのに・・・」が口癖みたいな。
長所を伸ばすことはおまけで、苦手と上手に付き合う支援の方が安定感はでると俺は思ってる。

「思ってる」程度の意見ですまん。

170 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:03:44.03 ID:xcGZhQO70.net
>>160
発達障害じゃない奴は別に平凡でも周りに自然と溶け込めるけど
発達障害は周りと自然に溶け込むのが無理だから結果を出せない発達障害はゴミとして扱われるんだよ
逆に俺も周りよりなんか優れてるなって思うこと多いんだけど、やっぱり結果を出してるときはチヤホヤされるからね
逆に、そうじゃない時は冷たくあしらわれるのを凄く感じるからね
これは人生の先輩からのアドバイスだよ
発達障害を甘やかすことは本人にとって害にしかならない

>>161
「リーダーに必要なのは同じことを繰り返し言うことだ」
って言葉を知ってるか?
リーダーに必要なのは同じことを繰り返し言うことなんだよ
価値の無いことを100個言っても何の意味も無い
本当に必要なことを100回言い聞かせるんだ
「結果を出せない発達障害はゴミ」
これを深く刻め
すべての発達障害を持ってる子供のいる家庭に配って1日1回読み聞かせろ

171 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:04:47.06 ID:wVf4y64c0.net
>>169
>苦手と上手に付き合う支援

才能が無い人はそうするしかないよ

172 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:04:54.78 ID:BFJCmja80.net
>>167
>コミュ力は継続的に努力すれば誰でも身につくし、アウトプットにも繋がりやすい。
その程度なら、障害とは言わない。 

173 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:08:15.13 ID:BFJCmja80.net
>>169
>発達障害というと聞くとすぐに才能を探し出す先生が多いけどな。
>「いいところがあるのに・・・」「やればできるのに・・・」が口癖

いるいる。 大抵は善意だけあって知識の足りない阿呆だが、
そいつ自身が人格障害の気があったりした日には、子供大災難。

174 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:08:35.99 ID:4WY3pbAi0.net
例えば発達障害で神経衰弱が異常に強い奴とかいるけど、
本当に神経衰弱でしか能力発揮できないから使い道ねーんだよな

175 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:12:34.98 ID:BFJCmja80.net
>>174
膨大なサンプルの検査の繰り返しとか、
一般会社なら、検品とかチェックとか、
あるいは複雑なライン工とか、
かなり限定された範囲だけど、そういう方面なら
うまく適応できると思う。

176 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:12:40.27 ID:xcGZhQO70.net
>>161
はっきり言ってね、今思ったんだけど
このスレの俺以外の書き込みって何の意味も無いのよね
結局、発達障害ってのは結果を出すことのみでしか認められないから
発達障害ちゃんかわいそうでちゅね〜じゃ何の根本的解決にならないのよね
きっちりと学校で結果を出せない発達障害はゴミだって教えて
全ての発達障害が周りよりも勉強や仕事で結果を出せるようにするのが発達障害にとっての一番役立つことだよ

177 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:13:33.20 ID:TzpfmqKa0.net
うちの小学生の息子
軽く障害がある

塾での算数の偏差値70
国語は55
国語が足をひっぱっている

書くのが汚くて
人の気持ちがわからないから
登場人物の隠れた気持ちを
読み取れず
独自の解釈になる

この調子で受験はどうなる事か

178 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:16:19.81 ID:wVf4y64c0.net
>>177
国語は有能な人に教えてもらうと
論理的な解釈で点数取れるようになるよ

179 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:16:31.65 ID:BFJCmja80.net
>>176
(ID:xcGZhQO70の定義するところの) ゴミの割には、えらく偉そうに物言いしてるなw >ID:xcGZhQO70

180 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:17:21.91 ID:xcGZhQO70.net
>>177
俺の場合、コミュ障だけど国語は普通にできたな
中学受験はしてないけど、高校受験でも偏差値70くらいは普通に取れたよ

181 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:18:46.45 ID:eOM8pfTu0.net
そんなのはほんの一握りなので誤解を生みやすい

182 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:19:05.67 ID:iVbbhS090.net
>>10
健全な凡人が1万人あつまっても
スティーブジョブスのなした改革はできなかったよ

本来Appleよりはるかに今のAppleを作る要素は持っていたはずのソニーが
なしえなかったのは、一万人の凡人しかいなかったからだろ

183 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:20:36.40 ID:2+qlhk8X0.net
>>44
何の仕事をしてるの?

184 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:21:51.24 ID:UoDOTrz60.net
>>179
だからこその発達障害だろ?

185 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:22:14.04 ID:hR5UOYxr0.net
>>177
天才レベルなら、京都大学特色入試だな。ってのは冗談で、

前向きに言えば、センターも書字障害への配慮を準備しているらしいよ。
書字障害児の受験用のソフト(不正が疑われない配慮があるもの)を東大の先生が作ってたりするし。

ただ、国語偏差値55は平均以上だから、学習障害系の診断は、よっぽど理解のある医者じゃないとつけてくれないだろうな。

186 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:22:17.49 ID:hvSzDeNKO.net
『障害』って響きに引っ掛かる親がいてさ

『コミュニケーション障害』『症候群』『偏り』『個性』だのと言い換えて説明してるよ

黒柳徹子や
スティーブジョブズみたいに個性を生かして大成功してる人も稀にいますね

となだめている

まあ臨床的には知的障害や統合失調症との重なりが多くて親自身も『何か』持ってたりするんだけど
親を心配させても仕方ないからなぁ

187 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:23:46.16 ID:NxdtCNZR0.net
>>172
てか自称発達障害て努力してないのが、殆どじゃね?それ以前に、敢えて空気読まない俺カッケーみたいな、コミュ力軽視してるのが多いとおもうわ。

教師も教師で、頑張れ言うだけで具体的な指導は放置とか殆どで、コミュニケーションの法則を教えるとかアウトプットの場を与えるとかやってないだろうし。

なんか、やるべきことを脇に置いといて、理想論に走りすぎてる感がありまくり。

188 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:23:55.53 ID:iVbbhS090.net
>>61

その言葉は非常によくわかるな。
ネットの時代になって、少ない投資とごく少数の人間でも莫大な利益を上げれる時代になったからね
それまでの労働集約的な時代とは求められるものが変わってくる可能性はある

189 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:26:36.33 ID:BFJCmja80.net
>>177
アスペだと仮定してだけど、 極論すれば、「書いた人の気持ち」の理解を教えても無駄かと。

無理なものは無理だから、受験なら、
1)国語の比重の低いところを選ぶ
2) 問題と解答のパターンを徹底的に憶えさせる。 うまく例が出せないが、

「私が看護婦だったら良かったのに。」 → くやしい気持ち、残念な気持ち、   じゃなくて

だったら良かったのに → 現実は 〜じゃなかったから悪かった → 残念、後悔 っていうような
教え方。

まあ小学生だからわからんけど、算数ができるってのは希望があると思うよ。
上でも書いたけど、 赤、青の区別を教えても無駄。 信号は一番右が赤 と
教えれば交通信号はわかる。 (ちょっと極端な言い方だけど)

190 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:27:27.00 ID:m3FkRzrV0.net
>>187
努力も何もなしで「発達障害でさえなければ全てうまくいくのに」みたいな考えの奴はよく見る
全てがそうとは言わない、パイロット資格取った発達障害の人も知ってるし

191 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:27:29.95 ID:NmhndulT0.net
発達障害だからと特別視しないで平等に扱って秀でてる部分に関しては伸ばしていけばいいと思うんだけど
ただのバカは放置で発達障害だけをどうにかしようなんて差別も甚だしいわな

192 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:27:32.06 ID:hR5UOYxr0.net
>>185
訂正:
✕センターも書字障害
◯センターも読字障害
センターに書字はいらないわな。

193 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:28:45.25 ID:8Dygtb4e0.net
>>178
教える側の
有能さも色々あるけれど

障害のある子は
わからないことや苦手な事で
ストレスをためやすいから
イライラしたり、
貧乏ゆすりしたり
泣いてしまったりする

塾では、大丈夫!君はできるよ!
と激励してくれるけど

小学校では、頭ごなしに
やる気がない!態度が悪い!
親の躾がなっていない!
と担任がヒステリーを起こして
スクールカウンセラーに丸投げ
それが、低学年の時

194 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:29:17.43 ID:lJA6QIVz0.net
精神が幼い人との区別方法教えて

195 :おる 森MORU(もる)。:2016/03/21(月) 02:30:25.09 ID:H/LxgSqJ0.net
ニッポン呪詛みとめて やりぇや。

196 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:32:36.26 ID:tn2pf4zb0.net
【神奈川】発達障害、光、ひかり、ひかれ、轢かれて

197 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:33:26.97 ID:8Dygtb4e0.net
>>180
凄いですね
うちも少し希望がでました

198 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:33:52.27 ID:wVf4y64c0.net
>>193
中学も自由なところじゃなきゃダメそうだね
厳しいところに行ったら中退しそう

199 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:34:02.45 ID:BFJCmja80.net
>>193
皆が皆では無いが、公立学校ってのは発達、学習障害児にとっては
最悪の環境だな。 はっきり言って、公立教師、カウンセラーでは
レベル低すぎ。(もちろん、その子だけ相手にしてるわけでは無いから
完全であれとは言わんが) それに、教師自身が人格障害の気がある
奴が多すぎるように思う。  やっぱり親が手をかけるしか無いわ。

200 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:39:56.27 ID:Pd4grPp70.net
才能を発揮しなければ疎まれ、すれば妬まれる
吉良吉影のように静かに生きることも出来ない

201 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:40:05.76 ID:8Dygtb4e0.net
>>185
医者は
長文で何行以上書くのは無理、
って言ってくれたけど
担任は信じていないんだよな
怠けだと思っている

知能自体は高いけど
三つ以上の事を言われると
混乱してしまうから
今から色々慣れさせないと
いけないんだけど
どこまで伸びることか

202 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:41:52.82 ID:8Dygtb4e0.net
>>189
医者も
テクニックとして覚えさせる事
と言っていた
あなたが言ってる事は
医者と同じだね

203 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:42:52.29 ID:xcGZhQO70.net
>>199
俺は当事者として、そういう専門のカウンセラーだとか甘やかすのが一番逆効果だと思うけどな
学校は勉強だけじゃなくて、協調性とかも学ぶところだからな
俺も小学校の頃からみんなと上手く話すのはどうすればいいのかっていつも考えてたからな
学校でみんな仲良くとかは大変だけど、社会に出てからは、まぁ職場によっては学校並みに仲良しグループ作る必要がある職場もあるかもしれないけど
自分の天職見つけられれば後は楽勝
学校でなんとかやれれば社会に出てからは簡単

発達障害だからいいこちゃんでちゅね〜してたら本人の症状が悪化するだけ
小学生から考えて話す癖をつけろ

204 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:43:53.34 ID:eqovrYkfO.net
>>177
偏差値とか受験のことばかりじゃなく
ちゃんと子供の言動挙動衝動を観察して対応してね。

長崎で幼児を誘拐して、ハサミでチンコ切り落として
立体駐車場から投げ捨てて殺した、小学生男児は
発達障害だったのに、母親が『うちの子は偏差値が高いから』と
数々の奇行が近所から苦情として寄せられていたのに、全ブッチして
事件を起こすに至ったからね

205 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:45:35.91 ID:j+Plum8/0.net
アスペだけど自活できる才能持った発達なんて稀だから
しかも子供の時から療育受けてなきゃ自活は無理ゲー
人並みに暮らすためには覚せい剤とほぼ同じ成分の薬を服用しないといけないし(自費診療
頼むから安楽死させてくれー

206 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:46:08.01 ID:8Dygtb4e0.net
>>198
スポーツが盛んでは無くて
おたくっぽい所が
あってるから
一緒に考えよう、と
医者には言われたよ

ただ、偏差値高い学校ほど
障害を抱えた子も一定数いるから
理解はある、とも聞いた

207 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:46:25.94 ID:jTqmdXQA0.net
色んな分類がありすぎてワケわからん。


どうしてレッテル張りしたいんだろうね

208 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:46:39.01 ID:z8EtKdwb0.net
診断済のアスペ本人だが20年近くの社会経験を有しているが、 バカとハサミは使いようなんじゃないの

209 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:46:43.70 ID:DPX7ihMY0.net
ある能力が少ない代わりにあるの能力が多かったりする。
たぶん能力に偏りがあるだけなんだよな。
どんな人も全部の能力を足すとあまり違わないと思う。

種の維持、発展に必要な多様性の一つ。

210 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:46:56.35 ID:hR5UOYxr0.net
>>201
医者には診断書を、検査した人には情報提供書を書いてもらう。
これがないと、学校は支援を考えない。
残念ながら。

211 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:47:18.90 ID:xcGZhQO70.net
このスレの奴って発達障害よりも知能が低い奴が多いな
甘やかすことは本人のために一番悪いこと
学校は勉強だけでなくて、集団生活を学ぶ場所
俺も小学校の頃から周りみたいに自然と周りに自分が溶け込めないのは薄々感じてたから
毎日どうすれば周りの奴らみたいに自然に話せるかいつも考えてた
甘やかされた発達障害はどうなる?
一生コミュ障害を克服するのが不可能になるよ
こんなこともわからないのか
発達障害以下のゴミだぞそれは

212 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:47:19.56 ID:5neJ5e1+0.net
職場の後輩にアスペっぽいの居るけど他人と打ち解ける努力はしてるっぽいな
飯だの酒だのについてくるし話しかけてくるよ
体力は結構あるんで誰かが面倒見ながら仕事する分には問題ないよ
つーても怒鳴ったり小突いたりするような奴とは無理だけどね

213 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:48:27.43 ID:BFJCmja80.net
>>204
レス見たら、 >>177の子供より、お前の方が心配になってきたぞ。

214 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:50:52.94 ID:8Dygtb4e0.net
>>199
低学年の時の担任は
初めての低学年の受け持ちで
子供は厳しくすれば全て
ちゃんと身につくと
信じて疑わないタイプだった

カウンセラーは
担任の先生にやってもらってる癖に!
自分じゃできない癖に!
感謝が足りないんだよ!
と、言われた

けど、うちの子に必要な対応は
何もして貰ってないのが現実

215 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:51:31.39 ID:BFJCmja80.net
>>206
そういう対応の学校も良いと思う。 あと、
やっぱり一流の学校は、生徒のレベルも高いし
親の教育もいいからトラブルも起こりにくい。
もちろん、教師も。

216 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:51:56.94 ID:fhmQt0oF0.net
>>1
>筑波大の柘植雅義教授が講師となり、「彼らがよい人生だったと思えるよう、適切な支援をしていかなければならない」と訴えた。

なんで。
どうやって測るんだよ
支援する人の押し付けだったらどーすんだよ

217 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:53:20.02 ID:kUKE2FZL0.net
>>2
凄い面白い。

218 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:54:16.15 ID:BFJCmja80.net
>>214
さすがに最近は無い(と思う)が、 食物アレルギーの事を
相談したら、「大丈夫です。私が好き嫌いは直してみせます。」とか
言った教師も昔いたらしいからな。

学習障害では今もそんな感じだろう。

219 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:54:36.61 ID:eqovrYkfO.net
>>213
心配には及びませんよ

ただ、現在進行形で発達障害児とその親から被害受けてるだけです
発達の親って、親もなんかキテる確率高い気がする・・・

220 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:55:35.27 ID:xcGZhQO70.net
>>214
問題点が見つかるってのは一番いいこと
問題点があるなら改善すればいい
何か困ったことがあったらカウンセラーに助けてもらって本人のためになると思う?
せっかく問題点が見つかったなら自分の手で改善しないのは成長する機会を放置してそんな人間だから一生ゴミのままなんだ

221 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:55:45.49 ID:8Dygtb4e0.net
>>204
それそれ、低学年の時の
担任がそんな感じだった

こういう子供が
犯罪者になるんです!キリッ!

でも今の校長には叱られてたぞ

222 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:58:25.00 ID:xcGZhQO70.net
何か問題が発生したときに自分で改善できる人間は使える
何か問題が発生したらうろたえるだけの人間は使えない
そんなんじゃ社会に出たらそれこそ学校にいた時以上の粗大ゴミ扱いされるだけだぞ
自覚しろゴミ

223 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:59:02.51 ID:yLmByUfY0.net
大雑把な傾向だけど
杓子定規過ぎて融通利かないのがアスペ、奔放過ぎて融通が利かせすぎ(て失敗する)のがADHD
周囲の対応方法が全然違うのに
ADHDをアスペと言ってる奴多すぎ
ただアスペ言ってみたいだけじゃん

224 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 02:59:52.79 ID:s7XV8O+r0.net
>>177
どこの塾かわからないが、
中学受験で 算数70、国語55なら、
超難関は無理でも、難関校は狙えるのでは。

225 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 03:00:23.09 ID:ahgwSUH80.net
ない病気 作って集って 金にする

226 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 03:01:16.83 ID:oOif5uG80.net
一部の例外を出してもてはやすなよ
変に希望持たせるのは逆に酷だぞ

227 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 03:01:51.50 ID:eiq9+Wms0.net
>>1
なんか随分前から発達障害は才能があるやつもいる!みたいな理由つけて税金投入してるけど
一向に成果でてねーよな

普通のやつに税金かけたほうが絶対費用対効果ええとおもうわ

228 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 03:02:28.88 ID:bqhrWbcV0.net
>>189
逆に国語が得意だとこんな風に問題文等から逆説的に考えてある程度点数が取れたりするんだよね。理科でも社会でも
数学か国語に特化すると進学には有利なのかもね

229 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 03:03:06.33 ID:UoDOTrz60.net
>>227
そんな税金投入聞いたこと無いよ

普通に障害者への補助でしょ

230 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 03:03:36.33 ID:cgqzuZMH0.net
ビル・ゲイツもスティーブ・ジョブズも発達障害だったんだろ?
普通のやつは、普通の人生しか送れないってことだなw

231 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 03:05:03.60 ID:xbOt665gO.net
金山の下流の河原で砂金の砂粒見つけるようなもんだな。
ほとんどは使えない砂利。

232 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 03:06:24.19 ID:8Dygtb4e0.net
>>220
ぱっと治せたら
障害って言わないよ?

若くて可愛い女性教諭の
愚痴を聞いて
俺が悪い親子を成敗してくれる!
と言う発想しかない若いお兄さん
スクールカウンセラーのやり方も
障害だけでなく、困っている子供の
救いにはならないし
子供の成長にはつながらない

233 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 03:07:46.49 ID:dffGZEXO0.net
普通がいいよ

234 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 03:09:26.00 ID:xcGZhQO70.net
>>232
小中高大学とまだこれから学校に長く通うんだからじっくり改善してけばいいよ

235 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 03:10:13.31 ID:BFJCmja80.net
>>226
結局、 問題を直視して真に子供の将来を考る、という事をしない、 
単に現実から逃避したい馬鹿親に媚びてるだけなんだよ。

それを他者を哀れむ事で自分のささやかな幸福を得る
浅ましさに気づいてない阿呆が尻押しをする。

>「彼らがよい人生だったと思えるよう、適切な支援をしていかなければならない」

彼らがよいと思える人生を送れるよう じゃない所に傲慢さが見え隠れするな。

いや、別に内心どう思うのも自由だし、よい人生を送るのは困難なのは
わかるけど、 それならそれで、はっきり言ったらどうかな?
その上で、少しでもマシな人生を送れる工夫を相談しよう。 >柘植教授
おためごかし、が一番嫌だ。

236 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 03:12:02.69 ID:8Dygtb4e0.net
>>224
サピックスだよ
国語が悪いから
一番上のクラスには
程遠いけど

でも先生達に熱意があって
励まし続けてくれて
やる気を引き出してくれるから
ありがたい

237 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 03:12:35.50 ID:R1CQJTBu0.net
これのどこがニュース?

238 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 03:15:54.26 ID:jHQzgZJD0.net
字が下手なら習字を習えばいいじゃない
と思ってはいかんのか

239 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 03:17:48.67 ID:s7XV8O+r0.net
でも発達障害のヤツがいなくて、
みんな普通のヤツばかりなら、
人類は道具や火を使う事もせず、
いまだに獣のように洞窟で暮らしてるか、絶滅してるだろうな。

240 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 03:20:04.28 ID:jHQzgZJD0.net
IQが10違うと会話が成立しないそうだよ

241 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 03:20:41.14 ID:OtI8nFc50.net
>>40
>幼少期から初対面で殴られたりしてれば
それって明らかに相手側に問題があるのでは

242 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 03:21:13.69 ID:xcGZhQO70.net
>>230
この前スティーブジョブスの伝記読んだけど
ジョブスのエピソードとか同じようなこと俺にもあるあるすぎて吹いたわw
行動ルーチンがまんま同じw
やっぱり発達障害ってみんなあんな感じなんだろうなw

243 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 03:24:50.56 ID:s7XV8O+r0.net
>>236
うちの子はN研にいってるが、
国語は文中にある特定のキーワードを見つけることができれば、
心情を読み取るような問題でもなんとかなるって言ってた。

244 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 03:26:25.00 ID:xcGZhQO70.net
お前らもジョブスの伝記読んでみろよ
漫画も出てるし
スティーブジョブスのエピソードとかあるある過ぎて草生えるよw
自分のこと書いてるのかと思うくらいそっくりで草はえるw

245 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 03:27:01.38 ID:BFJCmja80.net
>>236
モチベーションはあらゆる子供にとって大事だけど、 
残念ながら、国語や社会に出ての事では、どれほど本人が
頑張っても無理な領域があるので、それで本人が
挫折したり、悩んだりしたら、ぜひ、
越えられない壁なら、回りこめばいい。穴を掘ればいい。
壁を越える必要の無い道を選べばいい。と教えてあげて
欲しい。 まして、試験なんて、必ずしも文章も作者の心情も
理解する必要なんて無い。 出題者が正しいと思う答えを
見つけ出して書けばいいだけなんだから。
(まあこれは受験国語の基本ではあるけどw)

246 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 03:30:08.98 ID:IxsumLbK0.net
>>178
これ凄くわかる
俺も発達障害で集中力が無くて、小中高とどの科目も全く駄目だったけど、高校の国語の先生の授業がものすごく分かりやすくて面白かったから、現代文だけクラス上位の点数取れるようになった

247 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 03:39:19.88 ID:8Dygtb4e0.net
>>243
>>245
取り入れて
やらせてみます
ありがとうございました

248 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 03:49:10.76 ID:Fg5ftC3JO.net
その前に、日本のマスコミ、神奈川新聞などは
韓国図書館に掲げられた 慰安婦図から 『私をお忘れか?』と聞かれてるけど
どう答えるつもりなの?

249 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 04:05:57.80 ID:kboKLr8y0.net
発達障害民族と思っていた朝鮮人はサカリのついたただのキチガイだったようだw

250 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 04:27:32.08 ID:tmrScxg/0.net
集中しなきゃいけないところでは
うまく集中できず、
たとえ出来たとしても人一倍の労力が必要で
そのうち限界がきて放り出す

251 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 04:39:05.56 ID:CECo5ny80.net
>>238
下手というのとは異なるようだ。
どう頑張っても、漢字などでは上下左右の部首が入れ替わるなどするそうな。
(一つの例であって、これが全てではない)

252 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 04:59:37.38 ID:1bXD+2sR0.net
>>1
健常者から才能見つける方が簡単かも

253 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 05:16:10.48 ID:QBmX+B5x0.net
読字障害って日本とか中国とかの漢字圏だとかなり本人と
親や教える側の努力がいりそう。

254 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 05:27:50.73 ID:KO5iasoT0.net
>>113
どうやって計算したんだよ
ウェクスラー式でσ2.67だろ
ということは260人に一人

255 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 05:45:49.77 ID:zunohP21O.net
>「彼らがよい人生だったと思えるよう、適切な支援をしていかなければならない」と訴え

その前に彼らのおかげで大迷惑している周囲の人達のことも考慮しなさい。

256 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 06:09:39.03 ID:TMb345+GO.net
英語圏の方がディスクレジアが多いらしいよ

漢字は英語より絵に近いところがあって、読みやすいらしい

257 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 06:18:49.71 ID:HhoLXYQa0.net
発達障害っぽいのはこれからどんどん増える

「空気嫁ない」ないのに「自分で学べない」から因子あるやつは不利

資本主義+人権で精神科無双

他、ネットの相互監視的世界観、一元排他的な思想の崩壊、模倣による発達が正しければSNSそのものも要因になる、などなど

増えないはずがない

258 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 06:53:28.13 ID:3xrvnpR+0.net
>彼らがよい人生だったと思えるよう

普通の健全な人間でも終わりの時にそう思える奴がどれだけいるか

259 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 07:02:46.08 ID:Qq8ofNO+0.net
「隠れた才能」とやらにあんまり期待されてもな・・・才能の無い平凡な発達障害のほうが多いだろ

260 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 07:58:36.93 ID:8Fh1Z3gP0.net
正確には才能が無いと言うより
才能や特技を持ってはいるが評価されにくいものである
と言うこと

例えば分かりやすい自動車のナンバーに関する特技があっても
苦もなく出来る本人がそれを誇らず
周囲もそんなニッチな才能を評価しなければ無かった事と同じ

261 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 08:02:00.09 ID:1s4gcmwC0.net
適切な支援って何言ってんだろうな
本物は摘まれることはない
発達障害だかなんだかしらねえけど
昔のそういうやつは適切な支援なんて受けたのかよ
自力で這い上がったんだろ

262 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 08:03:27.92 ID:9iek1+iGO.net
>>256
自分の場合、漢字は覚えられるのに、英単語が苦手だ。

263 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 08:06:47.50 ID:EB22DDY+0.net
>>262
それは母国語じゃないからでは

264 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 08:07:01.82 ID:fGWHCND0O.net
助成金ねだりにはウンザリだ。
人権屋による利権ビジネスにはウンザリだ。

265 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 08:43:53.41 ID:Qq8ofNO+0.net
ジミーちゃんをクビにしなかったさんまは偉い

266 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 08:44:41.63 ID:Lif57Uoq0.net
>>235
大体発達障害支援って
ガイジ産んだガイジ両親に子供さんは神童ですよオンリーワンですよと言いくるめてるだけだし

母親なんか自分が独身時代
生理的に無理と思い続けた発達ガイジを自分でうんでしまったから
発狂度合いが半端ないw

267 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 08:45:54.74 ID:hcuicLrN0.net
隠れた才能が無いのが大多数ってのは、オレらと一緒だな。

268 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 09:02:49.45 ID:ZQss0wyjO.net
社会に貢献できるような人はいいが撮り鉄みたいな迷惑な池沼は駆逐しろ
あいつらほとんど発達障害だろ

>>256
発達障害の子って数字とアルファベットが大好きだぞ
何がいいのか理解不能だけど

269 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 09:15:43.83 ID:KRonyweI0.net
別にそんなの発達障害無い奴らに対しても可能性はあると言ってるのと変わらないじゃん

もっと普通の生活で役立つようにしてやれよw

270 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 09:31:28.87 ID:3MZfbG3x0.net
>>183
それを言うと高確率で身バレするから勘弁してくれ。

271 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 09:35:38.10 ID:BfX787/D0.net
人間のなかで優れた才能を持つ者は2%ぐらいで
その中の一部には発達障害など精神に疾患のあるのもいるだろう
ただそれだけの話だ

272 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 09:39:45.13 ID:r4T5dVS00.net
小学校の頃 落ち着きが無く 高学年で支援学級に移った子がいたが、記憶力は凄かった。
今年クラス会があったが、彼は国立大を出て博報堂に勤めていたは
訳わからん

273 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 09:43:29.55 ID:QSqTowRg0.net
社会で活躍できない人間はみんな発達障害でしょ
人を使い捨てにする国は障がい者だらけ

274 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 09:49:24.84 ID:CEhlshBj0.net
>>1
>発達障害があっても、世界的な映画監督や事業家に上り詰める可能性がある。

宝くじに当たることを期待するのは夢を見ているのと大差ないと思う
そういう教育のやり方は才能がある少数の子供にとってはいいだろうけど
才能が無い大多数の子供のためにはならないような気がする

275 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 11:09:10.79 ID:TB/rQl0p0.net
俺みたいな障害者は安楽死が選択できるような制度もちゃんとしてほしい

276 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 11:35:41.51 ID:NDyqtzt70.net
>>98

「いる、いない」の議論は意味がないんだよね。

そりゃ、サヴァンっているよね。200人ほど。


日本、じゃなくて世界全体にね……

277 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 11:40:58.14 ID:c8SG+mr80.net
血税云々騒ぐ輩は自分が障害持って差別される身になったらどうするんだろう。

あ、孤立するから問題ないか。

278 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 11:43:23.30 ID:CJUywddx0.net
うちの子はスティーブン・スピルバーグにはなれないけど
それでも障害なく産まれてくれて良かったと思うわ

279 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 11:45:59.54 ID:qo2Nnev+0.net
「普通の」発達障害の人の部下とかになると余裕で死ねるけどな
仕事の効率悪過ぎ

280 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 11:49:56.95 ID:YqZoq2Cq0.net
>>1
> 学習面で著しい困難があるなど発達障害の可能性のある子どもたちの割合が6・5%に上り、
意外といるもんだなぁ…

> クラスに1人は発達障害の子どもがいる
自分が中学のときちょうど自分含めて1クラスづつ不登校がいた
前後2学年はゼロだったのに、自分の学年だけ…

281 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 11:50:18.03 ID:n63UEFOz0.net
>>261
昔は死んでたんだと思うよ。危機管理能力が著しく低いから
生き残れなかったと思う。今でも発達障害は裕福な家の子に
多いって言われているけど、それも同じ理由で裕福な家の子だから
生き残れているだけだと思う。

282 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 11:54:01.19 ID:AN75wWgN0.net
>>281
ウチは50年以上年収200〜300万未満ですが

283 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 11:56:29.33 ID:Lzce/rxW0.net
発達障害が天才である確率はどれくらいなんだろう、もちろん調べてやってるんだよね?

284 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 12:00:31.00 ID:232lYEjm0.net
大半はただのガイジ。
才能あっても親が教師がガイジガイジとテンパって
潰すパターンが多い。
小学校レベルじゃあんまり差がないから児童は
ガイジを気にしないから。
>>281
そんなガイジのアメリカ大統領に戦争でボコボコに
された国はどこなんだ。

285 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 12:04:19.99 ID:qo2Nnev+0.net
普通の奴が生存のために分散して使ってる能力を
一つのことにしか使わないんだから
そりゃ天才もいるだろうさ
天才ならフォローさせられる周囲の人間も諦めがつくが
残念ながら大半は天才じゃない

286 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 12:24:28.79 ID:aCrfj+Uz0.net
発達障害の人はたぶん何かしらの感覚が鋭敏過ぎるから社会に適応できない部分もあるんだろう
芸術家とか変に気難しかったり一人籠れるアトリエみたいなのもってるのはそういう理由なんじゃないかな

287 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 12:57:51.55 ID:eWtRtE3pO.net
>>277
弱者批判や弱者叩きする奴らって、大抵自分がその立場になった時のことを考えないからな
言い替えれば、それが理解や想像できないくらい「恵まれた」環境や人生だって事だよな
そいつ自身は自分は普通と思い込んでいるかもしれないけど、「普通」ってのは十分「幸せ」なことなんだよね

288 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 13:08:38.10 ID:FhbUBdPA0.net
>>287
前に同じことを書いた時のレスが、
「そのために貯金など準備するんだろ?」
という見当違いのものだった。
多分障害で仕事が続けられなくなった後の自分の生活のことしか考えていないんだろう。
障害者避難する輩だから他人に世話をしてもらう機会にどう接するかという概念なんてないんだろうと思った。

289 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 13:11:07.93 ID:lNbDISTRO.net
就労移行支援事業所は、利用者1名×1日で行政から1万円前後の補助金が出てるんだよね,

290 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 13:12:44.35 ID:GbSecPMo0.net
>>133
一太郎でも書いたかな

291 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 13:13:58.71 ID:OKU6tRnS0.net
この新聞社は、汚い真実を99%隠蔽して、
ごくわずかな事実の断片を、美談にしたてあげて情報を発信している。

292 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 13:20:32.12 ID:n63UEFOz0.net
>>277
自分がなったら子孫は残さないだろう。
現状は発達障害の子供が産まれて、調べてみたら
自分にも症状が当てはまる。なぜか母親だけが追い込まれて
大変な育児に追われるになってるよ。
もう不幸な連鎖は断ち切ろう。

293 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 13:42:26.98 ID:hbAt4en+0.net
>>292
発達障害については各専門家が
専門風を吹かせて部下を恫喝したり
してるが、ステータスと学歴とか
人脈とか広げてる人とか
まず物事を疑わず著名な脳医学とか
学んだ知識は一度白紙にして
ステータスと金脈権力とかにしがみ
ついてるのとか、可能性を否定して
生活費や人脈のない層への態度
死ぬ瞬間に自分が納得して自分を
最後に許すことができるか。
ウソはつくな

294 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 13:49:59.29 ID:OVGlm/hQO.net
研究でDNAを調べれば何の才能があるかわかるようになればいいね

295 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 13:53:49.59 ID:hDJLD8V40.net
>>294
そんなもん生まれてから脳の神経回路がどう構築されるかわからんのに決められないだろ

296 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 13:54:50.17 ID:l/9eAAPK0.net
発達障害者の1%にも満たないやつが有能なだけであって、それ以外は一般人以下のゴミだぞ。
虐め加害者とかって総じてその手の類いだし、ほとんど害しかない。
実際、虐め加害者には共通して>>152-153の症状あったろ。
その手の類いが大勢いるクラスだと学級崩壊するし、健常者が虐められて自殺させられる。

297 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 13:58:31.85 ID:l/9eAAPK0.net
ちなみに発達障害は結構な確率で人格障害も併発する。

298 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 14:22:30.28 ID:QRM3nwv60.net
>>296
まあそう言うな。
お前が文明や技術の進歩の恩恵にあずかれるのも
一握りの発達障害者が進歩させているからだしな。
発達障害者がいなければ人間はまだサルのままだったろ。

299 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 15:21:04.79 ID:pyRrA2IG0.net
自分は発達障害だが過去に作品を結構なところにパクられたことがあった
仕事しようにもトラブル対応で詰む

300 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 15:42:12.17 ID:AO0gIjr70.net
>>276
カレンダー計算できる子ならド田舎の養護学校で非常勤してた5年間に2人ほどみたが

301 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 16:11:22.63 ID:K0khkcDlO.net
>>281
明治辺りの先祖のこと遠戚が書いた本に、これアスペか何かじゃね?ってお手伝いさんの話がちょろっと出てたけどな

ご飯炊いてるの見てて、と言うと本当に見てるだけしかやらない、注意しても意味が分からずぶーたれる、でも当主が敬虔なクリスチャンで、苦情を言う家人に寛容を説いて、責めてやるな…って姿勢だったから正直困ってた…っての

そういう、情けとかでフォローされてた場合もあるかもな

302 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 16:23:11.71 ID:KJGfU2SQ0.net
国語の問題解けない奴はアスペじゃなくて単に論理思考できないか文章からの情報入力が苦手なだけ
国語の問題は解けるのに対人になるとやらかすのがアスペ

303 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 16:50:34.04 ID:5KN5uNvf0.net
最近は耳に心地よいことしか言わない傾向が加速してるな
歌の歌詞なんかも'You are beautiful'だの'きっと大丈夫'だの、何の根拠もない肯定ばかり
自分のこと何も知らない相手から肯定されたところで、俺なら「勇気づけられる」ことも「救われる」こともない
そんな中身のない励ましにのぼせるより、自分の欠点を冷静に分析して、それを地道に克服することが大切だろう
発達障害も万に一つの「天才性」なんかより、いかに社会に適応するかを考えるべき

304 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 16:56:19.07 ID:TX0vKEdx0.net
>>296
米国のデータでは発達障害者のうち有能なのは0.001%未満、
しかも、絵画などの客観的評価が不可能な分野を含んでも0.001%未満

305 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 17:03:51.21 ID:9ZLdzIqr0.net
>>166
>>1のどこにそんなことが書いてあるんだ、バカ

306 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 17:06:33.47 ID:zh4LS1t70.net
>>272
まじか。そんな頭のいい人でも支援級に行ったりするもんなのか。

307 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 17:36:03.96 ID:8Fh1Z3gP0.net
自閉症スペクトラムは発達凸凹だから
定型発達のステータス平均を凡そ100とすると
どこかが突出していたり、或いは陥没してたりみたいなステータス値の振り分けになる

つまり、どこかの能力に全振りしてたら
他の能力は著しく低くなる

能力と言うか感覚にも過敏や鈍麻が有るため
定型発達の常識が通用しない事も多い

308 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 18:01:10.32 ID:AaJpE13P0.net
誰もが世界的才能を持ってるとは限らないだろ

309 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 19:35:59.28 ID:0PCoOU6p0.net
>>304
ええ・・・思ったより低いわ

310 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:26:40.36 ID:aWC//8Az0.net
>>272
本来、特別支援教育は学力が異常に高かったり、特殊な能力を持っている場合にも必要だよね。

311 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:43:32.21 ID:6cxPHPNS0.net
小3の甥っ子がこれなのかな〜
どMかと思ってたけど、大人の怒ってる顔が解らないのか。。
他にも多数おかしいから、なんだか分からん
ゲームの世界と現実がごっちゃになってしまい、会話が成り立たない
妄想話やネガティブな事をずっと1人で喋っていたり、同じ事を2、3回繰り返して言うのも多い
学校では大人しいのに、その他では喋りっぱなし
学校で話すと普通ではない、エリートな人間だとバレてしまうからと言う
幼稚園児の妹のほうが、キチンと周りの大人と話せてる

312 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 22:53:46.35 ID:/ptPLyZM0.net
>>311
ネタかも知れないけど
本当だったら
>学校で話すと普通ではない、エリートな人間だとバレてしまうからと言う

これは本当にヤバイ
受験で失敗すると引きこもりから犯罪者コース

313 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:17:16.43 ID:O7yTi/1x0.net
>>311
孤独なだけでしょ

314 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:18:08.14 ID:aWC//8Az0.net
>>312
少し早めの中二病じゃね?

315 :名無しさん@1周年:2016/03/21(月) 23:19:03.72 ID:Tr9hlp/70.net
日本社会じゃムリだろ。横並びだけが人生の目標の奴らばかりだし。
天才はどっかおかしいんだよ。

316 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 02:08:51.30 ID:YRL/Oboj0.net
今の時代、やっぱりツイッターやってないと自閉症扱いされるのかな?

317 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 10:17:21.59 ID:Eg3W96Jb0.net
何が光を見つけてだよ
上から目線で吐き気がする

318 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 10:17:59.13 ID:Eg3W96Jb0.net
facebookでいいねの付合っこでもしてろ衆愚どもww

319 :名無しさん@1周年:2016/03/22(火) 10:57:41.32 ID:TCGgINj10.net
ゲームでステータス振り分けするなら壁特化やすばやさ特化、魔法関係に全振りみたいなのが使い勝手が良いけど
人間だとそうはいかないからな

総レス数 319
93 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★