2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【マスコミ】GHQの刷り込みそのまま テレ朝「報道ステーション」 和田政宗 [02/16]

1 :◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★:2016/02/16(火) 19:29:37.83 ID:???
和田政宗2016年02月16日 17:00
★GHQの刷り込みそのまま テレ朝「報道ステーション」

昨日のテレビ朝日「報道ステーション」。

放送局が政治的公平性を欠く放送を繰り返した場合に停波を命じる可能性を高市総務相が述べたことに
関連する国会質疑のVTRの後で、なぜか中島岳志・北海道大学准教授が先の大戦の話を持ち出した。

「先の大戦は勝てる訳がなかった」「空気によって突き進んでいった」と述べ、さも安倍政権が先の大戦に向かう
状況と同じようだと言わんばかりの発言だったが、やみくもに”勝てる訳がなかった”と言うのは、まさに戦後アメリカが
「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム」などの工作により日本人に植え付けた論理そのもの。

“勝てる訳がなかった”というのはいつの時点を指すのか?ミッドウェー海戦以後はもう勝てる可能性は低かった訳だが、
中島氏の発言は文脈から判断すると開戦時を指しているはず。

開戦時に勝てる訳がなかったのか。政府も軍部もしっかりとした分析を行っている。

対米英開戦直前の昭和16年11月、大本営政府連絡会議決定「対米英蘭蒋戦争終末促進ニ関スル腹案」では、
米英との戦争はあくまで極東における資源供給源を確保することによる自存自衛が目的であり、
戦線の拡大を防ぐこと、米の継戦意志を喪失させることを方針として決定するとともに、
軍部内では3年以上の総力戦では「戦争の目途が立たない」(海軍軍令部総長)との意見が出され、
2年以内の短期決戦で戦線をいたずらに拡大しなければ勝利することが可能との分析で、
この通りに講和に持ち込めていれば勝っていた可能性があるわけである。

その他、「陸軍省戦争経済研究班」(秋丸機関)の報告書「英米合作経済抗戦力調査」でも、
長期戦は厳しいが長期戦を遂行するために必要な行動についても分析がなされており、
“勝てる訳がなかった”ではなく、勝つための科学的・合理的な分析がなされ開戦が決定された。
しかも、開戦時の海軍の艦船や装備は米軍と同等以上であった。

しかしながら、結果として作戦を誤り、戦線を拡大し、兵站を軽視し、大敗北につながった。
開戦時の勝つための分析は、緒戦の勝利によって活かされなかった。

これが歴史の事実で、“勝てる訳がなかった”とやみくもに決めつけるのは、当時の状況の分析不足である。
こうした刷り込みもGHQが企図して日本人に植え付けられた戦後レジームのひとつである。

http://blogos.com/article/161059/

2 :名無しさん@13周年:2016/02/16(火) 19:35:40.75 ID:D6cIZbd4Z
使えるロジックとしてずっと利用してんだろな

3 :名無しさん@13周年:2016/02/16(火) 19:39:52.77 ID:Gzl13Qi7U
欧米列強の植民地を、
いわば反乱状態に持ち込んで、

手をつけられなくしてから、
講話に持ち込むつもりだったんでしょ。


真珠湾攻撃は、
米軍を足止めするためで、
要するに時間稼ぎだわな。

4 :名無しさん@13周年:2016/02/16(火) 19:44:25.70 ID:Gzl13Qi7U
訂正:講話→講和

ただ、実のところアメリカも、
植民地の囲い込み競争には出遅れてたんで、

経済圏をみんなで共有しましょうよ、
って戦後の流れは、利害が一致する。

5 :名無しさん@13周年:2016/02/16(火) 19:52:05.89 ID:+DwEKj5lV
戦後70年、テレ朝はいまだにGHQのプレスコードに平身低頭www
その癖、表現の自由だ、報道の自由だとほざいて、国を貶めて総理をこき下ろす

6 :名無しさん@13周年:2016/02/16(火) 21:31:08.67 ID:Zdro2gOwF
この人は特亜3国からの刷り込みそのものだね。

総レス数 6
4 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★