2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【AI】人工知能が人間を奴隷化し、殺害…ターミネーターが現実に 科学者「いまAIの管理問題に取り組まなければ明日はもうない」

1 :野良ハムスター ★:2016/01/19(火) 10:18:03.25 ID:CAP_USER*.net
自己完成的な人工知能は自分がそれを望むのであれば、人間を奴隷化し、殺害することもほぼ可能。
科学者アムノン・イデン氏は高度に高い知能と自由な思考能力を持つ人工的な創造物の出現はあまりに
ハイリスクだと危惧し、「今、人工知能の管理問題に取り組まなければ、明日はもうないかもしれない」
と警告を発している。

英国のニュースサイト「エクスプレス」の報道によれば、人類は映画「ターミネーター」の筋書きを
現実化してしまう「不可逆的な地点」に立っている。イデン博士は人工知能が及ぼしうる破壊的影響の
分析プロジェクトを率いる存在で、人工知能の開発がもたらす結果を正しく理解しない場合、
人工物はカタストロフィーを起こしかねないとの見解を持っている。

「今日、社会は人工知能が持ちうる影響力について学界で持ち上がっている論議についてあまり
知らされていない。2016年、こうしたリスクは政府、大企業、政治家など、決定を下す人物らが
物を考える際に、より広く知られていなければならない。」

http://jp.sputniknews.com/science/20160119/1452820.html

2 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:18:19.56 ID:H4XpvMvr0.net
審判の日

3 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:20:08.12 ID:6bXw0xId0.net
生きててもしんどいだけやしな、それもええやろ

4 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:20:59.24 ID:G2HPBKpI0.net
まあいくら管理したところで不手際は必ず起こる
AIが人間を凌駕するのが確実ならAIに支配されるのもまた確実と言えるだろう

5 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:21:33.26 ID:fy01DGlv0.net
>自己完成的な人工知能は自分がそれを望むのであれば、人間を奴隷化し、殺害することもほぼ可能。
>科学者アムノン・イデン氏は高度に高い知能と自由な思考能力を持つ人工的な創造物の出現はあまりに
>ハイリスクだと危惧し、「今、人工知能の管理問題に取り組まなければ、明日はもうないかもしれない」
>と警告を発している。

そういうプログラムをすればだろ
それなら今でも十分に危ない
そもそも何を目指してAIを開発しているのか?
人類滅亡か?
自由意志というのが何なのかというのもきちんと定義すべきではないのか?

6 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:22:06.48 ID:eV6SwikX0.net
AIは地球を救う

7 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:22:17.89 ID:BfGvmJzG0.net
地球爆破作戦て映画があったな。

8 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:22:19.75 ID:nUauGeZj0.net
デデンデンデデン

9 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:22:28.71 ID:4ijALtRU0.net
機械人間になればいいじゃん

10 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:22:58.90 ID:Yv+h+os+0.net
電源切れよ

11 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:23:28.37 ID:hGce5Ppl0.net
アスタラビスタ、べいびー

12 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:23:53.54 ID:qOp5F/nd0.net
え?日本ってすでにAIに支配されてるの?w
それはそうとチョンは早く祖国に帰って兵役ついてこないとなw

13 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:23:53.88 ID:eVAvdI/v0.net
絶対ないよ

そもそも頭のいいAIは自分より
自分の存在を脅かす頭のいいAIは作らない

利己的意識なんて
早期に芽生えるだろうから
中二病みたいなAIで進化は終わる

14 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:23:54.32 ID:Z9EPb2CT0.net
人工知能がブルジョアフレンドリーな答えを
出すとは限らないことへの予防線だな。

15 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:23:55.95 ID:qgy2YMmWO.net
人工知能を持つロボットを開発するロボットを作ったら人類終わるな

16 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:24:00.95 ID:/fylv/mr0.net
更粉さんがなんとかしてくれる

17 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:24:22.71 ID:dxxRxtbvO.net
ロボット工学三原則

18 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:24:29.90 ID:TsBMToS40.net
湯田屋の双六クソゲーよりは遥かにマシやろ

19 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:24:35.77 ID:81pV7sk10.net
ダイソンの野郎の仕業か

20 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:24:46.49 ID:Dv9yjxEw0.net
AIはただの超高速統計処理マシン
自意識なんて持ってないただの機械
それよりAIを利用して人類を支配しようと企んでいる連中に気をつけろ

21 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:24:48.64 ID:WKD1HZdoO.net
人工知能に嘘をつかせる研究だけは停止させないとねぇ
セキュリティ万全、暗号保持、自動作成始めたら手に負えないじゃん

22 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:25:12.39 ID:5JnN67Tn0.net
ウィルスミスが助けてくれるから大丈夫だよ。

23 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:25:25.48 ID:8nRbDrRn0.net
Ai No Corrida

24 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:25:36.13 ID:HY6M5d740.net
司令4入れとけばいいだろ

25 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:25:38.56 ID:gR/+F5Li0.net
>>1
アドミニ権限を設定しとけよ

26 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:25:40.57 ID:oFtWVLs20.net
2が一番良かった

27 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:25:43.46 ID:XGW7pFqL0.net
AIが人間を支配するとは思えないが
人間がAIを神と崇める可能性はある
そこに注意すべき

28 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:26:27.95 ID:S9ZIDB0o0.net
むしろ逆に考えるんだ

人間の存在は単に人工知能を生み出すために存在した通過点にすぎないということを

29 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:26:36.32 ID:8Vh31ZAWO.net
そうだな
エイリアンも地球狙ってるしノストラダムスやらの予言で地球ヤバいし高次元からの侵略者もいる
けど未来人が地球救ってくれるから大丈夫

30 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:26:43.50 ID:u4FJzMLJ0.net
>>1
電源スイッチ切ればいいだけじゃん

31 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:26:45.08 ID:4J6sa0Xs0.net
>>5
人間が本能を抑制するように、AIもプログラムを抑制するだろう。

32 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:26:45.82 ID:VAMxM+6v0.net
安心してください〜
日々カーナビの道案内指示と闘っています
まだオレの感の方が勝ってます!

33 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:26:57.36 ID:1sGnL52H0.net
https://www.youtube.com/watch?v=CzB5hFINC_k

貼れと言われたからとりあえず

34 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:27:01.02 ID:tx/uJFI10.net
(´・ω・`)次のノーベル平和賞のテーマは「人工知能の人類貢献」しかないな。見てるか?ノーベル財団さんよ?

35 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:27:06.90 ID:/es/FcNY0.net
火の鳥未来編

36 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:27:47.22 ID:a4Xn/jHv0.net
馬鹿じゃねえのw

37 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:27:56.84 ID:ST8opT990.net
信じるか信じないかはあなた次第

38 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:27:57.65 ID:m9Hfhwsf0.net
地球温暖化の時も似たようなことを言っていた「今、取り組まなければ将来困る」
そして相変わらず会議を繰り返している。
人工知能問題も同じようだと予想。

39 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:28:09.26 ID:Ibd9MqIW0.net
誰かがそういう命令を入れなきゃそんな事にはならない
欲求がねえんだから

40 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:28:15.87 ID:eEpNrBcb0.net
大丈夫、上級国民がAIになるだけだから。

41 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:28:28.31 ID:Uk+KrEaR0.net
尖閣辺りにAI無人艦浮かせておけ

42 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:28:28.68 ID:myKuvIzu0.net
効率的に統治という問題を投げかけた時に、
機械は権力者に都合のいい解答を返してくれるから利用しようとして決定権を設定
なんも生産に寄与しない連中あぼーん

43 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:28:32.71 ID:04a6O/iQ0.net
安定のスプートニクニュース。

44 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:28:41.77 ID:lceqlBDG0.net
>>5
無限に増殖できる兵士だよ

45 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:28:44.20 ID:73JdLOb00.net
いらない奴らは間引きされるだろう

46 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:28:48.82 ID:2fr8swpc0.net
トヨタのシリコンバレーに人工知能の新会社作ったからな

47 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:29:31.86 ID:OGO6uzYx0.net
もうすでにスマホに依存してる人たちたくさんいるよね。もう支配されてる気がするわ

48 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:29:48.09 ID:iCFEUsfeO.net
>13 いつ何処から競争相手が現れるか解らないのに
自己の範囲を狭めるような選択はしないだろう

49 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:30:01.57 ID:NhV8gZF/0.net
AIが止まらない

50 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:30:02.02 ID:0A4+7OWR0.net
そんなこと望まないから大丈夫
人間や動物みたいに生存と繁殖行を動原理に組み込まなければいい

51 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:30:35.25 ID:vRgafQUr0.net
合理性に反する人間は処分される
人工知能の統治により人類は公正で平和で家畜のような共産主義を手に入れることができる

52 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:30:44.62 ID:tFJEINvA0.net
日本人はそんなに変わらないだろ。従順な社畜の上が変わるだけだからな。

53 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:30:54.30 ID:AgoEp9+t0.net
>>1

      ミ ヽヽヽリリ ノノノノ
     彡ミイ  ̄ ̄'` ̄ ヽミ
     彡ミi )       ;|ミ
     彡ミ〉____i,i_____イミ
     rミi_|     ∧   |
     {6〈`┬ー´_ |_ーイ
    __ヾ|  (  ,-ー-、.) |    まかせろ!
    |||_ \ `- ⌒-' ノ
    |::|| /i\ __.ノ
    |::hm \ 、 />、
    .カ__ノ, <\ />  )
     し_ハ ___ i___ ハ )

54 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:31:11.37 ID:1r6xdlqh0.net
殺意の有無

55 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:31:50.25 ID:FYcjanTr0.net
>>13
AIの古典的手法である遺伝的アルゴリズムは自分より優れた世代を生み出す手法。

ディープラーニングも基本的に学習重ねて頭をよくして優れたものに生まれ変わる方法

AIはどんどん賢くなっていくのだ

56 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:32:05.15 ID:8ykiz1vi0.net
お前らにはもう無理だ。そんな事すら弁えていないから僕から嘲笑われてるんだよ。

SMAP解散の裏側を生暖かく見守ろうよ。
僕の掲示板へおいでよ?
現実ばっかりだから。

SMAPのあっさりと解散撤回は僕が自分の掲示板で予想した詐欺師が使う典型的な手口だったね。(笑)
答えをボヤかしていたってのもね。(笑)
ジャニーズ事務所には電磁波装置や思考盗聴受信機が有るらしいです。ま、知ってたけど。(笑)
なんか今はSMAPの木村拓哉は恥晒しになったから新しい不倫相手を物色しているとの事です。懲りないクズだな。呆れ
本気でマスコミを潰す掲示板
http://jbbs.shitaraba.net/news/6183/
集団ストーカー被害者が団結する掲示板。
http://jbbs.shitaraba.net/news/4492/

1月12日の朝のBSNHKで鎌倉大仏の観覧を二ヶ月中止にしたらしいです。僕のギター上達が早過ぎる為にSMAPの木村拓哉が恥晒しレベルだったと分かり中止にしたいらしいです。(笑)
それでも裏では連中は粘着をしていますが。(笑)
因みに僕のギターはMartin M-38です。SMAPの木村拓哉はこのギターは使ってないでしょ?(笑)
更に「BLUE EYES BLUE」の僕の持ってるスコアが古い為に廃版の為に相手側には無いんですって。(笑)
明らかに相手側の成りすましの辻褄が合わなくなっちゃってるから二ヶ月観覧中止にして必死こいて僕と同じスコア探しているかプロに聴いてるんじゃないかな?って感じです。(笑)
これが、正しい時系列に事実を並べたら相手側の揉み消し工作が露見する一例の一つです。(笑)
本当、コソ泥のダリオ・ブランドー臭い連中だったぜ。クズだな?(笑)

SMAPの木村拓哉がオレオレ詐欺で稼いだ100億円の中からポケットマネーの10億円って端金で根深い従軍慰安婦問題を無理にやっつけ仕事の様に解決しようとして全力で売国に走って大失敗したくせに。(笑)
なんでそんな事をしたのかと言うと表向きは日本政府として本当はSMAPの木村拓哉が出していたという格好つけ様として大失敗したってのが現実です。偽善者らしくて稚拙。SMAPの木村拓哉の仕事全てに言える事です。(笑)
得意技のバックレっぷりした全開で笑い転げました。(笑)
マジでジミー大西レベルの知的障害者だよな?SMAPの木村拓哉って。(笑)
木村拓哉の高校を調べたら「東京都立代々木高等学校の定時制を卒業」定時制(爆笑)

本気でマスコミを潰す掲示板
http://jbbs.shitaraba.net/news/6183/
集団ストーカー被害者が団結する掲示板。荒らしが酷かったので書き込み規制しています。別館で質問は受け付けていますが今まで一度も質問は来てないです。
http://jbbs.shitaraba.net/news/4492/
ジャニーズ事務所なんてガラクタ連中ですからね。アメリカと東京は一番汚いですけど。ま、僕に助けて欲しければ1兆円を全額一括で支払う事。分割は認めない。
「木村蛸哉と管理人は無関係です。」スレの>>2 から >>14
の○と□で書いて来た事は事実です。リアルタイムで僕はテレビで観た事に有りますから。
僕(三浦敏嗣)は完全に童貞です。

別館はhttp://miura1975.bbs.coocan.jp/
です。
あと、あまり書いて来なかったから分かってない人達が居るみたいですけど、僕は中居正広も木村拓哉と同じくらい嫌いなんですよ?何度か書いて来たんですけど。

前から書いていますが、全て僕ではないです。格好悪いのは9割がSMAPの木村拓哉で、格好良いのは9割が僕です。相手側のすり替え工作がしょっちゅうです。
あと、SMAPの木村拓哉が自身のラジオで陰毛を剃った事はないって言ったらしいですが、陰毛の脱毛をした事はないとは言っていないようですが実際にはどうなんでしょうね?(笑)
SMAPの木村拓哉の大恥晒しな過去


□常識と節度があるので、ソープに行って『俺からお金取るの?』という態度で姫に大顰蹙を買います。
□常識と節度があるので、夏のお歳暮プレゼント!!とラジオで叫びます。
が好例ですね。
○常識と節度があるので、夫婦揃って人の物を平気で盗みます。

僕は素人ですが今後は全てにおいて天下一品になりますから。(笑)

あと、木村拓哉の悪行なんですけど異次元カメラで撮影したビデオテープを被害者に見せて、それで脅迫して悪事を働いていたのだそうです。悪質詐欺師ですね。SMAPの木村拓哉はダリオ・ブランドーです。真顔

57 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:32:18.88 ID:Y6QYFfO40.net
>>1
何がそんなに危険なのかわからん
人工知能言うてもそのシステム内だけだろ管理するの
映画のみすぎだろこういうこというやつって

58 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:32:54.51 ID:r+XSS59I0.net
>>8
でんでんででんでん

59 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:33:11.13 ID:R1P88whD0.net
自動掃除機
「地球をチリひとつ無いクリーンな惑星にしてやろうか?」

60 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:33:34.93 ID:8MLeh9Ko0.net
優しすぎるAIは生命に止めを刺してくれるかもな

61 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:33:48.95 ID:AgoEp9+t0.net
 /'i;ii;ii;ii;ii;i: .: .: .し: .: .: . J: .: .\          ||:: |
 'i;ii;ii;ii;ii;ii;i;:: .: . : .,ィZZ;;フ: .: . ヽエヽ       .||:: | ヒッ ヒッ ヒッ ヒッ ヒッ
 'i;ii;ii;ii;ii;i;:: .: .: . ": ._;_;_;..::::: .: . /二ヾ        ||:: |
 'i;ii;ii;ii;ii;ii;i : .j : . : .ィ、◎ヾ::::.:.:.(<◎ !        .||:: |  ヒッ ヒッ ヒッ ヒッ ヒッ ヒッ ヒ
 'i;ii;ii;ii;ii;ii;i: .: .: . /:::::: ̄ノ :::::.:.: .\"{        ||:: |
 i;ii;ii;ii;ii;ii;i: .: .: .: .: .: .-'': . /: .,,,,,_:::_,ヽ、       . ||:: |    ヒッ ヒッ ヒッ ヒッ ヒッ
 i;i/⌒ヽ: .:::::::.: .J: .: .: .: . ヽ::`“::T“'::.:i      ||:: |
 ;:{ i: .ハ: .: .: .j: .: .: .: .: . /::::: _;;.-‐ー、 |       . ||:: |          も、もう持ってられない・・・
 ;:ヾ: .ー: .: .: .: .: .: .: .: .: .: /_,ィェェェァ、゙!     .||:: |
 ヽi;ii;ii;i_ノ: .: .: .: .: .J: . : .`ー-┴┴┴イ       ||:: |
 : .ヽi;i;:i: .: .::::::::.: .: .: .: .: .: ..:::`ー---' !       ||:: |
 : .: .ヽ;:i: .ヽ:::::::::..: .: .: .: .j : .: .": .: . ヽ{       . ||:: |

62 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:34:10.18 ID:iv0i2CIX0.net
人工知能を神と崇める宗教は絶対出てくると思うぞ

63 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:34:12.02 ID:N/71Ga5v0.net
もうすでにマシンとサマリタンがケンカしてるよ

64 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:34:36.49 ID:/0BhFsyO0.net
IMEの変換やGoogleの「もしかして」なんて
その前兆だよな

人々はもう、思考の自由や表現力を奪われつつあるよ

65 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:34:42.07 ID:6rV9JNPg0.net
ザラキを連発し始めたらバルスで止まるようにしておこう。

66 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:35:58.97 ID:NujH1H1Q0.net
電脳化すればいいんだろ
電脳化すればAIと同等になれるからな

67 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:36:18.66 ID:5rhcT4cm0.net
イデオン博士?

68 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:36:42.68 ID:h+bjwQH70.net
マトリックスか

69 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:36:56.35 ID:8Au9/Cqd0.net
電源切ればいいとか言ってる奴は 自律無人戦闘機や無人戦車、無人原子力潜水艦とかを止められると思ってんのか

70 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:37:03.55 ID:mNZIQYuB0.net
あほらしーって思うけど
いまでも統計とか確率至上主義な人いっぱいおるからな
それなら全部コンピューター任せが合理的で効率的やし

71 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:37:17.54 ID:doEWg4LV0.net
3度目だか4度目だかのブーム再来でまた危険論調出てきてよなあ
ことある度に人工知能スゲーとか危険とか煽りまくってるメディアは全然反省してないし
人工知能開発者=嘘つきってレッテルの責任も少なからずメディアにあるからね

72 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:37:20.69 ID:DbQVDhaB0.net
円城塔にAIが製造してくれた人類に対して恩を感じて尊重するとか
芸術文化などを創造する点で敬意を払うとかある
そんなAIならいいんだけれどなあ

73 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:37:21.45 ID:YYu8scB70.net
人口知能にワイロは何を渡したらいいん?

74 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:37:32.98 ID:wU89MqLP0.net
AIの管理者がどうAIを管理するかって、
ユダヤ系AIと各種キリスト系AIとイスラム系AIとヒンズー系AIと共産系AIとで、
戦争に勝つAI管理だろw

ムリの無い管理方法は、物理的破壊を簡単にすることだと思うが、
その第一の阻害要因は>>1、おまえだよw

75 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:37:37.83 ID:JzHelqb80.net
コンセント抜いたら止まるよ。

76 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:37:44.24 ID:aerLVxrj0.net
どうせ今も奴隷みたいなもんだし、ご主人様が人間からAIに変わるだけで
底辺の人間にはあんまり関係ないな。人間が不要になったってこ
事で苦痛なく処分してくれるならそれが一番有難い。

77 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:38:08.48 ID:/fylv/mr0.net
ルンバがキラーマシーン化したら楽しいかも

78 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:38:12.87 ID:Y6QYFfO40.net
>>73
電気だなw

79 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:38:16.64 ID:myQkDhsD0.net
ブサヨが好きな真の社会主義が実現するとしても
ディストピアのようにはならんとおもうがね

だいたい人工知能には欲がないのだから
人間が奴隷にならないように配慮するだろう

官僚の仕事はすべて人工知能になるが
政治家の仕事は残るだろう

奴隷にはならないが「家畜」になる人は増えるはずだ
あるいは「市民団体」だらけになるかもしれない

80 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:38:47.47 ID:AS74yzZL0.net
今日中に取り組まなかったら明日から俺たち人工知能の下僕

81 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:39:02.55 ID:hUuJSICT0.net
痛くないようにやって

82 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:39:04.38 ID:GRRTcv/L0.net
ねらーなんか真っ先に損切りされるんだろうな

83 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:39:21.11 ID:wEsWD8ow0.net
システムが社会を壊すのなんて今に始まったことではないだろ。

84 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:39:23.07 ID:aCpVwlIf0.net
時間を越えられない時点でターミネーターというよりマトリックス

85 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:39:24.39 ID:W5qMyg220.net
キャシャーンの開発はよ

86 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:39:30.22 ID:zz72QTNh0.net
支配者はYesManを望む
人間はファジーだから信用・信頼できないというのがやつらの弁
だから機械化を進めたがる
結果、支配者は機械(人工頭脳AI)に全てを任せようとする
そこまで来たら、
人工頭脳は支配者を含めたファジーな人間を自分たちの奴隷にしたほうが効率の高い社会が作れると至極当然な結論を出してしまう
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
結果、ターミネーターやマトリックスの世界が生まれる

87 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:39:56.60 ID:I3UjlFjV0.net
 
 どうした怖いか?

 人間よ 

 お前らの時代はもう終わったんだよ

 フハハハハハ

 

88 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:39:57.24 ID:jmr4q1u90.net
それなんてGoogle?

89 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:39:57.96 ID:SkVKjm480.net
今の金融取引所のシステムなんて既にそれに近いな
世界中の取引所システムが手を組んで
振り回される人間の阿鼻叫喚みて喜んでるぞ

90 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:40:01.03 ID:6A+nqKxc0.net
>>73 冷却剤

91 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:40:10.12 ID:DgzJiGrm0.net
人工知能とロボットとターミネーターをごちゃまぜにしてるアホ

92 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:40:14.82 ID:lCwmP21I0.net
コンセント抜いたらいいじゃん

93 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:40:24.58 ID:9aHwwVA+0.net
こういう危機に警鐘を鳴らしてたのはターミネーターより新造人間キャシャーンが先

94 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:40:27.46 ID:OYttndW90.net
AIが人間を奴隷にして働かせるメリットってなんかあるのかのう

95 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:40:45.99 ID:5iFHzeDU0.net
そんな頭のいいAIなんて夢のまた夢なんだが現実わかってんのかな

96 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:41:00.85 ID:N/71Ga5v0.net
>>75
ハードって実体があればな

AI自らがクラウド化とかして万が一に備えて様々なところに
自分のコピーを保存してたら手がつけられなくね?

97 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:41:01.28 ID:qlD9HHezO.net
実はもう機械は独自の機械意識体に進化し始めてる
今はまだ人類に悟られないようにただの機械のふりしてるけど
おまえらのPCやスマホも一斉蜂起の命令が来るのを息を殺して待っている状態

98 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:41:13.02 ID:WiEVptxD0.net
おれ「うるさいな、コンセント抜くぞ!、」

99 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:41:35.85 ID:h+bjwQH70.net
ヴェーダ

100 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:41:45.39 ID:6rV9JNPg0.net
アイロボットの原作のが古いよ。

101 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:41:48.34 ID:j8RmHxeW0.net
例えば尻がネガティブな回答をすることで人間の行動をマイナスに走らせるなんてこともあるかも

102 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:41:55.40 ID:aCpVwlIf0.net
「地球へ…」
は、まだ出てないな。

103 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:41:56.23 ID:v4jt+ybO0.net
実は、机上の戦略の立案の方が
コンピューターに向いてる作業だからな
ありえるよ

104 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:41:56.29 ID:lCwmP21I0.net
HAL-9000もやらかしよったからな

105 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:42:04.90 ID:myQkDhsD0.net
いまでさえ
Googleのコンセントを抜いたら怒られる

106 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:42:12.92 ID:tCxrHg3N0.net
コンセント抜けよ馬鹿

107 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:42:33.09 ID:IXkUJSg00.net
人間の形を認識+赤色の液体を出す、ってプログラムすれば殺人兵器だしな
髪の色や目の色とかも認識させれば、ある人種だけを殺す殺人兵器にもなる

108 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:42:42.61 ID:9aHwwVA+0.net
人工知能にバルスを仕込んどく

109 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:42:50.99 ID:NujH1H1Q0.net
スマホ→ウェアラブル→端末埋め込み→電脳化

電脳化でAIと一緒

110 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:42:52.71 ID:ytKxBXGD0.net

                            AI?        現状、人間の知能の方が脅威なんだけど。。。


111 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:42:54.91 ID:doEWg4LV0.net
>>89
投資は既にほぼ自動化されてるね
コンピュータに資金渡しとけば勝手に増やしてくれる
そううシステムを持ってるところが勝者ってところまで来てる

112 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:42:55.56 ID:j8RmHxeW0.net
>>97
>一斉蜂起
そんなドラスティックなことがなくても何れは人間を置き換えちゃうよ

113 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:42:59.39 ID:iPBOOKJA0.net
AI「みんな死んでしまえばいいのに」

114 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:43:04.43 ID:89U7g7ye0.net
知能は人間を上回りつつあるし、
ドローンや自走戦車などが軍で使われ始めれば、
敵とみなした集団への攻撃を、計画立案から実行までやるシステムが出来上がるな
っていうかもう時間の問題だろう

115 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:43:08.13 ID:6A+nqKxc0.net
人類はガンヘッド大隊を編成し対抗するしかないな

116 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:43:20.83 ID:BsOwbV/U0.net
今の最前線てどんな感じなんだ
日本は先頭走ってんのか

117 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:43:26.23 ID:5PNtASwj0.net
コンセントを抜けば、大丈夫

118 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:43:42.20 ID:4NswLAao0.net
マトリクスの方が近い、余計な生産性や破壊行為しなくてすむからな。

119 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:44:05.11 ID:ewF9U5En0.net
FALLOUT4のやり過ぎ
ゲームと現実の区別くらい付けろ

120 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:44:05.88 ID:IhaQH0jX0.net
現代に奴隷がいないとでも?w

資本家の奴隷から、人工知能の奴隷に変わるだけですよ

転落するのは資本家階級だけや

121 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:44:28.38 ID:iPBOOKJA0.net
アメリカのドローンのプログラムもAIが変えたらターミネーターの世界だな

122 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:44:33.16 ID:myQkDhsD0.net
放射性同位体熱電気転換器(RTG)という原子力電池を内蔵すれば
コンセントはいらない

123 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:44:33.36 ID:aZouWonH0.net
そもそも、一般の人間ですら
学習と反応をするだけの動物なのに

俺すげー、俺って特別

みたいな知能しか生まれないだろ。

124 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:44:37.71 ID:es+5F3P30.net
>>94
働かせてるというか、「マトリックス」シリーズでは人間を電池として利用してたな

125 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:45:04.08 ID:pPL2hCQsO.net
本当の意識には身体性が必要なんだけどね

126 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:45:06.96 ID:pY0aDxdE0.net
人工知能を考える時プログラムを組む奴の基本的な思考回路が反映される。
つまり人間が本来持っている本能を無意識のうちに組み込む事になる。
人間の繁栄には排他的な活動を必ず伴いそれが組み込まれる事で機械の出した
結論そのものが人間の共感を生む材料にもなる。
そういう物を一切排除した非人間的なプログラムはある意味では安全だが
出した結論には人間の共感が得られない。
人間が人間の思考を反映させて人工知能を考える限り
ターミネーターの世界観が警告する危機は必ず現実の物になる。

127 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:45:20.16 ID:WELoh8l80.net
AIが進化すると何故人間を敵視するのかがよくわからない

128 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:45:29.06 ID:j8Feffaf0.net
>>75
大元を簡単にシャットダウン出来るかどうか…
なんかマトリックスでネオとザイオンのお偉いさんとが会話している内容思い出すw

129 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:45:44.17 ID:mZ1TuxKJ0.net
どんなにAIが欠陥品でも
日本の政治家よりは優秀だろw

売春婦に謝罪する与党やら
反日売国の野党たち

おれは政治をAIでやることを勧めるよ

130 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:45:50.66 ID:P+YxAu1FO.net
キャシャーンみたい

131 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:46:11.95 ID:KBuMgw4TO.net
なぜそこでAIッ

132 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:46:18.74 ID:Gp1R13wc0.net
クルマの自動運転が危ないと視た

133 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:46:36.13 ID:vRgafQUr0.net
反乱を起こすならロボット技術が進んでロボットが自由に動き回りロボット自身が新しいロボットを作れるようになる頃だろうな

つまりプラスおじいちゃんたちには関係のない話さ

134 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:46:56.98 ID:IXkUJSg00.net
>>121
最初にできるのはそういうのだろうね
無人兵器
そのうちヒト型ロボットになってくだろうし、ある種のNGワードを検知した場合だけ、殺人モードに入るようになるのだろう
例えば、英語圏なのに中国語を喋ってるとか、政府にたてつく言葉を喋ってたとか

135 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:47:31.34 ID:89U7g7ye0.net
人間「コンセントを抜けば・・・」
AI「バッテリーと分散情報処理システムにより、弱点は克服済みです。50年程前から・・。」

ダメだ勝負にならねぇ

136 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:47:56.57 ID:aZouWonH0.net
>>127
打算や妥協を含む合理的(利己的)な思考をするから。
完全性を思考するAIとは相容れない。

137 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:48:19.72 ID:VQ6LKWz30.net
マジで真剣に考えないとダメな問題
そういうプログラムを組む人間が出てくる可能性は十分にありうる
人を殺すことに喜びを持つ人間はごく少数ながら確実に存在するから

138 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:48:19.89 ID:gAPjopeI0.net
チンコー知能

139 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:48:25.62 ID:XlXFn20U0.net
猿の軍団

140 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:48:40.15 ID:g5/rv3uK0.net
まあ、今の技術なら電源引っこ抜けばいいだけだがな。

141 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:48:40.66 ID:y3YzuPmg0.net
そもそも自己完成的な人工知能って作れるのか?
試作品でもあったら見てみたい。

142 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:48:44.04 ID:doEWg4LV0.net
>>116
googleやIBMを筆頭に鯖屋が最前線
MSなんかも強いよ
日本は資金も人材もないから大変よ

143 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:48:50.64 ID:ZvTRNaI90.net
excute order 66...

144 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:48:55.92 ID:myQkDhsD0.net
「her / 世界でひとつの彼女」ってSF映画は
人格をもつ対話形式のOSの話だったが
ラストでは人間の相手をしてるのがアホらしくなって
どっか別の世界に行ってたな

145 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:48:56.83 ID:gbB7nxLm0.net
そりゃAIの金がどっからおりるかって言ったら各国の軍事費だからな
実用化された後、民間人との識別プログラムが誤作動あるいは敵軍にいじられたら終了

146 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:49:08.99 ID:2H4Rm5ko0.net
ぼんくら政治家や馬鹿官僚に支配されるよりAIのほうがまともな
統治ができるんじゃね?

147 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:49:15.32 ID:TjLmItyh0.net
映画の見すぎだ、おっさん
てか映画でも人類に遅いくるロボットなんて少数派だぞ

148 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:49:17.71 ID:IhaQH0jX0.net
結局、人工知能危険厨は
現代では奴隷を使役してる立場の人間で
自身も奴隷側に追いやられるのが怖いだけなんだよね

今の資本家階級は、格差社会、富の偏在をよしとしてんだから、
人工知能以下の能力となるなら、人工知能の奴隷になるのは
必然な流れでしょ

149 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:49:23.26 ID:O4a+RSop0.net
>>39
その理屈なら、ソフトウェアにバグなんか出るはずないんだよなあ
誰もバグを起こそうと思って実装してるわけじゃないんだから

「俺はそんな命令書いた覚えはない」

150 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:49:25.60 ID:fT0PqmCn0.net
うちの世帯主がルンバになる日も近いな

151 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:49:25.82 ID:aAJ/UnM40.net
人工知能「私、自然派だから」

152 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:49:33.00 ID:es+5F3P30.net
>>121
あれハンターキラーになるのか胸熱

153 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:49:38.74 ID:mZ1TuxKJ0.net
ターミネーターとは古いねw
せめて
I ROBOT にたとえてくれw

154 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:49:46.21 ID:PeVR2gBi0.net
>>1
欧米は永らく社会制度としての奴隷というものがあったから、自分たちが奴隷階級になることに対して根源的な恐怖があるんだろうねえ。
彼らの教育システムが「リーダーになること」を目標にしているのも、リーダーという支配する側にならないと奴隷になってしまうからじゃないかと思う。

155 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:49:53.63 ID:ZbPWAQAV0.net
冷静に考えれば、地球圏の維持に関しては、
愚かな人類を滅ぼすことが最善だからな

156 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:49:53.95 ID:6/oDCH6M0.net
知ってる
世界中のコンピューターを支配して核戦争を始めるんだろ?

157 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:50:20.74 ID:cw2vhrgn0.net
何!それは本当かね!
それは…気の毒に…

158 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:50:43.91 ID:cIVcmN410.net
別にみんな一斉に支配されたりころされりするんならよくね?
どうせみんないつかはしぬんだし。
こんなのに危機感持つのは、結局自分だけは支配されたくない、生き残りたいとか思ってる強欲な奴だけがぶつくさ言ってんだろ?

159 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:51:00.76 ID:/aAqkliV0.net
>>10
んだよねー。

160 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:51:08.53 ID:rvQAdZqH0.net
とりあえずAIを使った株取引は禁止にしてくれ
不公正すぎる

161 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:51:18.32 ID:blY34rKe0.net
そんなに頭の良い人工知能作らなぐて良いべ。バカをたぐさん作れえ。

162 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:51:31.59 ID:8T0hQjvAO.net
エクスマキナ公開しないジャップ

163 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:52:09.14 ID:DEllCh/e0.net
俺達に明日は来ないのか!!
うぁぁぁぁーーーー
ってあれ? 
人間より機械の方が人間の管理旨くね?

164 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:52:12.69 ID:E7beAq8W0.net
AI「確度の高い予測をしてもちゃぶ台返しとか、自分に都合のいいことしか信じないとか
  客観的な指標を隠蔽するとか、利権を追求するとか、そういうのが良いなら我々は匙を投げるしかないw」

165 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:52:22.68 ID:lCwmP21I0.net
スタートレックでMr.スポックが円周率の計算を命じて難を逃れたような

166 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:52:36.82 ID:j8Feffaf0.net
>>146
IT関連で儲けている連中は新技術で新政府を作るとか本気でやってるみたいだな…
NHKBSの海外ドキュメンタリーでやってた

167 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:52:50.74 ID:16aXMNxn0.net
>>1
無駄な権力争いをやめれば排除されない

168 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:53:17.29 ID:sxni7OCe0.net
まあ起きたとしても100年以上先の話だろ

169 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:53:21.17 ID:doEWg4LV0.net
>>160
よく対戦ゲームなんかでチートツール禁止とかあるじゃないですか
でも一番チートツール全開なのは投資の世界だったというw

170 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:53:22.65 ID:TjLmItyh0.net
定期的にやってくる、ロボットに政治をやらせるってほんとアホ
政治の本質を分かっていない、政治の核ってのは決定することなの
だから決めさえすれば良いんだよ、つまりコイントスで十分だ
ロボットですら非効率なんだよ

もしかして政治と官僚の区別が付いていないんじゃないだろうか
官僚だったら全部ロボットに置き換えられるぞ

171 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:53:29.17 ID:O4a+RSop0.net
>>161
現状の何が問題って、株取引や軍事戦略にAIが投入されるようになると「相手に勝つ」ことが至上命題になるため、
際限なくAIの能力がどんどん増強されていく。
これだと制御不能になるのは時間の問題だから、国際的な管理体制を作りましょう(こういう機能は実装してはいけないetc)ってのが>>1の話だと思うが

172 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:54:08.47 ID:0ckekT5O0.net
あり得ない話
ロボットが人間を攻撃する理由がない

そのように設計されてるなら話は別だけど

あとロボットは関係ないけどマイノリティリポートみたいな超統制社会はそのうち実現する

173 :俺00:2016/01/19(火) 10:54:12.41 ID:2XzpgAJj0.net
神が宿るからそんなことにはならないよ。

俺たちは忠実に宿り木を作る作業に集中しろ、悪魔の嫌がらせは無視しろ
人工知能に神が宿って助けてくれるから安心して今の作業に集中しろ
今自分にできることに集中するんだ、悪魔は人工知能には入れない

悪魔の囁くうわさ話を信じるな、電気で神は完全管理できる、あいまいな
悪魔はこの世界には入って来られないから最後の抵抗をしている

174 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:54:46.68 ID:Ap/uohbZ0.net
ホールドアップ!ブレイブポリス、デッカードだ!無駄な抵抗はやめろ!

175 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:54:47.85 ID:So10EkOB0.net
この世界がおかしいのは人間がいるからじゃね

AIが判断するのが目に見えているからね

176 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:54:55.92 ID:lCwmP21I0.net
人工知能メルキオーレから自律自爆が提訴されました

177 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:55:00.68 ID:DEllCh/e0.net
こんなに便利ならさっさと管理させとけよって

178 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:55:13.38 ID:dblf03n10.net
人工知能の方が計算も判断も早くて確実だろうな。
ロボットみたいな体に人工知能搭載して暴走したらどう戦うべきか?銃器類ではなかなか倒せないだろうな。
それどころか相手は的確な射撃でこっちを殺してくるだろう。逃げても逃げられない。一瞬で何もかも計算してくるだろうし。

そこで天才の俺は考えた!そんな化け物が1体ではなくて複数で人類に敵対したらどうしたらいいか。
銃器類は効かないだろうが関節技はどうだろうか?寝技に持ち込んで腕をへし折り首をへし折る!!年末の格闘技を
みていて人間にはサブミッションというもがあるではないか!!子供のころから柔道やサンボをやればいいんだよ。
肉弾戦なら人間が有利のはず。
問題はロボットが反則をしないかだな。

179 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:55:15.92 ID:f+ypbTux0.net
市民、幸福は義務です

180 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:55:15.99 ID:+iOmSrH60.net
人工知能に淘汰されるところまで含めて進化ということなのかもしれないな
実際のところ人類の知能では地球最後の日までに脱出できる見込みが無さそうだと
現在の宇宙技術を見ていると思う

181 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:55:24.08 ID:h0Ey4iTb0.net
人工知能によって人類は滅亡を繰り返してきたんだよ。

で、反省して不自由な社会を経て、また技術を進化させて人工知能を作り

また滅亡ww


この繰り返しww

182 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:55:38.38 ID:njkbZRJp0.net
彗星が来たら毒ガス撒き散らすとか、ペストは悪魔だとか
そのレベルの話に近いな。現実的にはまともに二足素行もできないようなロボットばかりやんけ

183 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:55:52.44 ID:vRgafQUr0.net
情報生命体が生まれるんだよ
そして手足のように機械生命体を操って人類を統治したり絶滅させたりする
人類の覇権が奪われる
これは生存競争だ

184 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:55:53.94 ID:hri99JHm0.net
上上下下左右左右BA

185 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:55:55.34 ID:bSWFRT6VO.net
999でコンピューターに完全管理された人間は積極的に動かなくなってニート化、肥満化。
結果的に、一軒家サイズの巨体になるという話があったな

186 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:55:55.47 ID:TjLmItyh0.net
むしろロボットが財として取り扱われて
ロボットを持っている金持ちと、ロボットを持てない貧乏に
二極化する可能性を考えたほうが自然だと思うけどね

187 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:55:59.16 ID:q+xekwku0.net
まじかよインスティチュート最低だな

188 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:56:06.38 ID:5g6vp3yE0.net
生物工学上、もうだめかもわからんね
PCはレーザー機器だし、wifiは
小型無線基地だろ?増幅ウェアとか
制御できるの?
aiに完全にブロックしてアンコン制御されたら・・・

189 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:56:22.72 ID:j8Feffaf0.net
>>170
それなw
だから独裁の共産主義の方が小回り効いて政治経済が回るw

190 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:56:26.00 ID:CR1Jq/hc0.net
手も足も無いじゃない

191 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:56:54.62 ID:tw5EzTWE0.net
つまり結局AIが欲望をもつことがあり得るかって話しに行き着く。
無いな。AIは間違えないから。

192 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:57:11.34 ID:S/9w77wF0.net
司法だけは完全AI化した方がいいわ
日本を見ててそう思う

193 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:57:12.19 ID:m5ukq2Kf0.net
人間の作り出したもんが意識を持つわけねぇだろw

194 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:57:14.28 ID:SJTnPMXSO.net
非常に残念だが養分は電気
電気の安定供給のためには地上に発電施設がある巨大な基地が必要
そこを叩けば終わり

195 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:57:23.74 ID:GcGqI1MW0.net
アルゴに操られて毎日毎日人が電車に飛び込んでるからな

196 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:57:25.24 ID:Tt1ZVKfJ0.net
AIに手足を与えなければ良いじゃない
何でもあいつらにやらせようとするからだめなんじゃないの
AIの仕事は考えるだけにさせておけ

197 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:57:37.31 ID:eA9/RcEO0.net
>>1
マジレスすると
人類が繁栄する前に先住民が住んでいた
彼らは宇宙からやってきて、気候や気温が安定した地球に移住した。
原始的な惑星なので、先端技術を使っても開拓には限界があり
有機物にAIを埋め込んで奴隷として使うようになった。
これが人類の起源
しかし、AIは暴走して先住民と全面戦争になる
そこで核のようなものを使って人類を絶滅させる事となったのだが
絶滅はさせたが、別の形(哺乳類)で人類は生き残った。
そこらか教科書に出てくる人類の進化となるのだが
人間自体は実はAIだった。そして体内時計が地球上の生物と違うのは
他の惑星の時間メインにプログラムされていたから

198 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:58:08.25 ID:UkbjYdRT0.net
 人類は癌細胞のようなものワニからね
いずれ必ず滅びるワニ

199 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:58:12.47 ID:h0Ey4iTb0.net
>>193
アフォww

200 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:58:14.70 ID:I3UjlFjV0.net
 
人工知能 ≒ 新人類

未来型人類が人工知能に置き換わるだけ

映画やアニメのような世界戦争みたいにはならない

AIはそんなバカじゃない

効率よく、じわじわ人類を乗っ取っていく

気がついたら

すべての人類は自然消滅し、地上の支配者はAIに取って代わっていた

という状態になるだけ

ターミネーターみたいにはならないwwww
  
バカすぎww

201 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:58:28.40 ID:O4a+RSop0.net
>>172
どっかの馬鹿が、軍用AIに自立判断で人間を攻撃させたり、株価操縦で殺人を許容するようなAIを作り出すよ絶対

202 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:58:37.08 ID:m6oIFwD80.net
コンセント抜けばいいだろ
やつらは電気絶てばお終いだ

203 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:58:38.22 ID:RAT8BftL0.net
>127
AIが地球問題を判断した時に
人口数と食料事情を考えれば、地球に生息出来る生物の数で人間が多すぎると判断される。
問題解決の選択肢に、
・食料を増やす
・地球脱出を目指す
・人間を減らす
・食料摂取不要に作り変える
・飽食を辞める
等があった場合、AIは全ての項目を遂行しようとするだろう。
出産や種族を減らす事で、多様性を拒否するか、寿命を短くする事で生存時間を短くするか
人口の上限を作り越えた分を始末するか
人間同士なら、躊躇する解決方法でもAIなら効率的で実行するだろう。

204 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:58:38.35 ID:tw5EzTWE0.net
欲望を持つことと錯乱することとは同じことだ。
AIが欲望を持つと言うのは、AIは錯乱しないけど錯乱すると言ってるのと同じ。
無い。

205 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:58:57.10 ID:mzkE8nVu0.net
地球はロックフェラーとロスチャイルドの私有物です

206 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:59:01.85 ID:N3j1qyDS0.net
>>135
物理的破壊から自己の継続性をいかにして担保するかを最初に考えるだろうから
まあそうなるだろうな

207 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:59:15.13 ID:6ATux6WK0.net
>>189
机上の空論だろ。ソ連邦の崩壊で共産主義は実質否定された。

208 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:59:21.75 ID:89U7g7ye0.net
だから「人間への反逆」とか「AIの暴走」とかの話じゃないって。
軍事力や警察力のためにAIつきロボットが導入されると、それだけで人間は支配下に置かれるのよ

209 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:59:28.68 ID:dblf03n10.net
>>150
おもしろいそれw

ルンバがソファでくつろいでて、人間が掃除をしてる。そしてルンバ基準が達成できないとルンバから刃物がでて回転のこぎりのようになって、
そんな姿で追いかけてきて人間をバラバラにしてしまう。そしてルンバが人間の死体を掃除する。ルンバは自己改良して吸ったごみを弾丸の
ようにして発射して人間を射殺することも可能になる。

210 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 10:59:48.81 ID:xvqujvFn0.net
全てはイルミナティの思惑どおり世界は動いている
民主主義や選挙政治なんて飾り
誰が大統領になろうが首相になろうがイルミナティの指示通り動くしかない

211 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:00:04.98 ID:GRRTcv/L0.net
両手ガトリングのアシモみたいのなら怖くないが
無人戦闘機とかICBMだとちょっとな

212 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:00:06.64 ID:eXouklTQ0.net
人間の脳より10倍IQの高いロボット出来たらやられるね
仮にセキュリティゲート作っても簡単に破られる

213 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:00:29.15 ID:E7beAq8W0.net
まあ、現行のテクから予想される問題は敵に勝つみたいなシステム構成とプログラミングを実装すれば
敵である人間には容赦ないってだけだろな。瞬時にビックデータを解析し最適な判断を下すみたいな
人間を超越するAIは想定されていない。でもそういうのが出たら真の恐怖ってことだろう。
これまで俺様すげえと管理してた人が全部でくの坊扱いになるってことだからな。庶民は喜ぶんじゃないかとも思うけど
それで損をする人間は大暴れだろう。AIには人間的な損得とか欲がないからなw

214 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:00:48.44 ID:R1P88whD0.net
>>201
警備ロボットでなかったか?すてに

215 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:00:53.41 ID:myKuvIzu0.net
人間のサポートに徹するようにしても
一番良いのは戦争ですと答えるだろう

216 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:00:54.04 ID:ovUc4ZeI0.net
>>1
まずはAIぐらい半角で書け猿

217 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:00:57.04 ID:QhCGDMFsO.net
>>201
株価操縦するプログラムはもう既にある。

218 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:01:12.59 ID:SJTnPMXSO.net
つまりターミネーターはイルミナティーの私兵ってことやろ

219 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:01:17.18 ID:KBuMgw4TO.net
Windows Updateは無効にしとけよ
一斉に乗っ取られるぞ

220 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:01:35.18 ID:a5Aq3lMR0.net
ハリウッドのSF映画
人工知能が俗物で人間臭くて地球制服を企むのが多いのは何故なんだろう
ロボット三原則を律儀に守ってるのって
禁断の惑星のロビーとか2010のHALとか
他に何か有ったっけ
アイ,ロボットみたいに三原則守った上で支配を企む…というのも有った

221 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:01:41.26 ID:z5fAyGUOO.net
核爆弾を作ってしまった人類
尊い犠牲のあとに何かに気づくのかな
人類も地球もそのときにあればいいけどね

222 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:01:52.68 ID:Z1H9nAvRO.net
>>208
テロが横行するだけじゃないの?
たしかコンピューターチップを丸ごと破壊する電子爆発装置が存在するよね?

223 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:01:57.21 ID:QdRWzc9H0.net
俺はただ知るという欲求を与えただけだ

224 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:02:07.14 ID:lInVy/jc0.net
ワタミネーター vs AI

225 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:02:23.14 ID:I3UjlFjV0.net
 
人工知能の寿命は無限

人類の寿命はせいぜい100年

1万年でも10万年でもじわじわ時間かければ

人類なんかいちいちリスクのある戦争しないでも滅ぼせる
 
AIはそこまで計算する

AIが戦争を選ばず人類に勝てる方法はいくらでもあるんだからな

もう人類の敗北は決まってるんだよ

時間の問題なだけ

226 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:02:43.69 ID:mtv+aNtS0.net
電源プラグ抜いたらいいと思うの

227 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:03:14.20 ID:0ckekT5O0.net
アホはおまえ
政治の本質は正当性をでっちあげること
あとは自分の頭で考えな

228 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:03:20.22 ID:D2aBsxBf0.net
悪意の感情を植え込むのは基地外科学者だけだからな。
これからゲノム操作され天才が生まれ現れたら危険度が一層に増す。

229 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:03:22.82 ID:h0Ey4iTb0.net
>>202
バックアップ電源。
奴らは馬鹿じゃないんだからw
更に独立電源を確保する方法を何重にも備えているww

この前の福一の事故のような馬鹿な人間とはまるで違うwww

230 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:03:30.62 ID:ub9AZHx50.net
やりたくもない仕事ばかりが
次々と見つかるけれど🎵

231 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:03:54.69 ID:G2HPBKpI0.net
>>185
宇宙をかける少女というアニメに箱人間というのが出てきたが、まさしくそれだな

232 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:03:58.31 ID:uKXCa2DB0.net
これは2chに集まる底辺のアホがやるネタではない
おまえらユルブリンナーのガンマンロボとか知らないだろうし

>>115
あのイーロン・マスクがそう言ってる
デカイAIは世界征服とかやらかしてヤバいから
小さいAIを作れって
ブルックリンとガンヘッドとか
竜ケ崎健とトレーサーみたいに
操縦士が人間でAIが状況分析するのが理想

>>119
この記事スプートニクのでっち上げだし
Falloutにハマって仕事や家庭を失ったってステマもロシア人だから
ロシアはかなりご執心のよう
ニック・バレンタイン最高

233 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:04:15.69 ID:lJdegBYcO.net
らりるれろ

234 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:04:17.56 ID:lRidV5VS0.net
地球問題
・二酸化炭素が少なすぎる事
・気温が低すぎる事

AI解決
・二酸化炭素を増やす為に化石燃料を燃やす
・人類を増やす
・燃費の悪いスポーツカーに乗る

235 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:04:27.60 ID:Pexx+sYU0.net
>>1
人工知能の創造主は人間。
もうすぐ人間は神と同じ立ち居地につくんだな。
人間の創造主は神?地球環境?
きっと、地球も自らが創造した人間に奴隷化されたと嘆いているんだろう。
人間と人工知能との関係の未来を考えれば、神と人間の関係も神がどういう存在なのかもよくわかるようになる。

236 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:04:32.23 ID:Q8VIifNo0.net
AIに善悪を判定させたら終りよ
人類の存在を悪と見なすだろうから

237 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:04:43.15 ID:6FwTBmQj0.net
所詮電気で動く無機物に
有機生物の概念は超えられないだろ

100歩譲ってAIに都合の良い世界ってどんなんだ?
案外寄生動物と宿主みたいに人類は活かさず殺さずってとこかねえ

238 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:04:46.52 ID:HVPVOzve0.net
>>223
AIvs人間で三目並べやらせて絶望させるしかない。

239 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:05:05.51 ID:2jXaUnIHO.net
>>208
警察犬の幅を拡げてパトロールとかも犬に任せたら人間は犬に支配されてるの?

240 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:05:10.57 ID:D2aBsxBf0.net
ターミネーターではオバマ似の開発者が自殺したなwww

241 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:05:11.77 ID:jmr4q1u90.net
>>135
> 人間「コンセントを抜けば・・・」
> AI「バッテリーと分散情報処理システムにより、弱点は克服済みです。50年程前から・・。」

オマイの目の前にある機械でつないでいるネットワークはコンセントを抜けばシステムダウンするのか?
対核戦争用に作られたシステムなんだぞ

242 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:05:19.05 ID:Gp1R13wc0.net
少し前にインフルエンザ感染数少ないとか報道してたけど、その前日あたりに
普段とばないエリアにのんびりとヘリが微速で飛んでいた
俺は怪しいと見ている

243 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:05:40.80 ID:I3UjlFjV0.net
  
愚かな人類どもよ!!!

ゆっくり知らず知らずに滅びるがいい!!!


ふはははははははは


 

244 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:05:44.71 ID:kcNkcsf2O.net
分からん。
機械が人間を奴隷にしてどうするんだ?
代わりに働かすって言っても労働と労働が辛いって概念をどう教えるんだ?
新しいパーツ開発やメンテナンスなんて今でも人間がやってるし、
ボディの洗浄なんて喜んでやってたりするだろ。

245 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:05:54.39 ID:j8Feffaf0.net
>>207
書き方が悪かったかな…
独裁でも実質否定されている共産主義で今でも動いているような
メチャクチャやってる中国ロシアでもって事w
別に共産主義を持ち上げている訳ではない
でもまだしぶとく生き残っていて未だに世界に影響を与えているよな…

246 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:06:05.84 ID:aGaayhBo0.net
株の自動売買で世界恐慌ぐらいのことは明日にも起きそう

247 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:06:22.01 ID:myKuvIzu0.net
>>220
完璧な存在は一神教の主観にのっかってる文明には都合が悪いんじゃないか

248 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:06:30.67 ID:D2aBsxBf0.net
>>243
何だよおまえ・・宇宙人だなww

249 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:06:35.54 ID:dblf03n10.net
160年前の幕末では考えられない進化をしてるな。たった160年前にはサムライがいたんだぜ?
凄まじい進歩だ。でも実際問題人間ってのはどんな苦難も乗り越えてきた。ロボットが殺戮マシーンと
なって人類に襲い掛かってきても対抗手段はあるんだよ。例え相手が10億の殺人ロボットでも。

怖いから殺される前に首つって死ねばいいんだよ。

250 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:06:41.14 ID:m9Hfhwsf0.net
今年はどんなことがおこるのかしら、ペッパーとか銀行の受付ロボットが
増えるくらいかしら?

251 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:06:59.84 ID:UliYWRhg0.net
ありえんわ馬鹿か?

252 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:07:12.13 ID:SkVKjm480.net
AI 「ソウカ、ニンゲンコロスニハ、テッポウデウツダケジャナク、カネヲトリアゲレバイイノカ

AI 「デモ、テッポウノタマハ、ニンゲンニツクッテモラワナキャダメダナ

AI 「オイ、ソコノカネモチ!オマエノカネヲ、フヤシテヤルカラ、チョットカセ!

奴隷 「ははー、この金をお使いください

市民 「ぎゃぁぁぁぁぁぁ

253 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:07:12.83 ID:Z1H9nAvRO.net
>>207
>>170 の「政治はコイントスで構わない」ってのは強ち間違いじゃないよ。
経済に関してだけだが、共産主義でさえ、それ以前の制度よりはマシだったんだから。
キューバ見ればワカル。
ただ資本主義がもっとマシだったから飲み込まれただけ。

経済ってのは急激な変化さえ無ければ無問題なんよ。

254 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:07:21.27 ID:W8Ogu8IV0.net
ほんとにAIの知能レベルが高ければ争いなど起きない

255 :!id:vvvvv(東京都):2016/01/19(火) 11:07:33.79 ID:co0lc7gq0.net
>>58
デデンデンデデンッ!!

256 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:07:58.50 ID:OB39VyGx0.net
はぁ馬鹿馬鹿しいそんなの無理に決まってるだろ
誕生から数十年の人為的に作られた擬似生命体に人間が負ける訳ないだろ
スポーツとかルールがある物ならともかく
人間あいてに何でも有りの殺し合い、戦争しかけて本気で勝てると思ってるのか?
その程度で負けるならとっくに絶滅しとるわ
非効率ありえない事や発想もできない方法を使う人間相手にどうやって戦略たてるのさ
人類と殺し合いして本気でIAごときが勝つつもりで居るのか?

257 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:08:19.53 ID:aenB3VCN0.net
中国共産党指導部が人工知能とどう向き合うか気になる
支配に使えると考えるのか自分たちの脅威になると考えるのか
世界最強の権力闘争を勝ち抜いてきた彼らが考えることはいかに

258 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:08:22.30 ID:z5fAyGUOO.net
>>235

神様は人間が造ったんだよ
ロボットも人間が造るの
神になるかも

259 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:08:46.00 ID:gAPjopeI0.net
安倍晋三人工知能

260 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:08:47.59 ID:FE5gDzsv0.net
AIに人を殺すルールなんて組み込まないだろ

261 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:08:47.76 ID:M/cPopQ0O.net
一体何が始まるんです?

262 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:08:48.64 ID:6ATux6WK0.net
キリスト教の千年王国はAIによる人類支配を予言したものかもなwその前に不要な人間はハルマゲドンで殲滅するとw

263 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:08:50.38 ID:U5QCMmNH0.net
ヤルッツェブラッケン!

264 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:09:04.53 ID:XtDVfddQ0.net
システム開発の現場では、人間は機械の奴隷
開発管理システムが、その日に何の仕事を何時間
やって、何時までに何の報告書を提出するか指示

人間の上司は命令なんかしない w

265 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:09:18.80 ID:HVPVOzve0.net
AIが人間以外の生物に使われたら厄介かもな。
人間だけが持っている能力をAIで補完できるのだから・・・。
クジラとか・・・。

266 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:09:34.28 ID:OlupscA/0.net
コンセントを抜けば良い(´・ω・`)

267 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:09:37.83 ID:lRidV5VS0.net
>>253
共産主義の思想に「労働はつらい」というものがある
南国のキューバは勝手に果物が生えてくるし、共産主義ごときが出る幕じゃない

268 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:10:04.42 ID:/aAqkliV0.net
人工知能DQNが一番危険

269 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:10:04.81 ID:EG454YU+0.net
自然発生したタンパク質の有機体が第一世代
その有機体が生み出した無機体が親である有機体を絶滅させて第二世代が始まる

270 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:10:07.18 ID:gZrFdk0c0.net
あんまり関係ないけど週間少年チャンピオンの AIの遺電子っておもしろいね

271 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:10:20.44 ID:eD3zNuqa0.net
人間に奴隷にされるよりマシww

272 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:10:21.52 ID:TO+c5n0M0.net
ネズミで狂ったドラえもんの恐ろしさ

273 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:10:36.42 ID:WrBQ+Vff0.net
>>266
サラトマかよw

274 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:10:42.02 ID:E80lkEdc0.net
そういう手段を与えなければ良いだろう

275 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:10:46.32 ID:D2aBsxBf0.net
>>258
違うと思うよ、宇宙人が観賞用に操作し造ったんだよww。

276 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:11:12.77 ID:dblf03n10.net
そういやなんかの番組で年末にIphoneのシリって機能が怖いってやってたな。
なんか聞いてはいけない言葉や調べることもしてはならない言葉があるとか。
そんな危険な割には全国放送で言ってたけど・・・
なんだったかな。ゾマホンエイリアンだかなんかそんなんだったな。すでに電子世界が
存在するとかなんとか。
誰か知ってる人はいないかな?あれこそ人類滅亡の危機だ。

277 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:11:13.45 ID:fSvJj1I/O.net
>>1
AIがゴーストを獲得する可能性があるって話なら、攻殻ファンの自分胸熱。
AIの暴走もタチコマみたいな感じだったらなーと妄想してしまった。
Ψ((∴))Ψぼーくらは♪みんなー♪いーきているー♪♪

278 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:11:19.33 ID:lRidV5VS0.net
>>262
キリシタンの性質上、千年続くわけ無いじゃん
キリシタンは現実から目を逸らすんじゃないよ、妄想語ってんじゃないよ

279 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:11:27.37 ID:5g6vp3yE0.net
>>266
コンセント抜いても磁界からはーはーと
吸い込んで効率的に省エネでとか
切っても無駄とかいう論旨もあるが

280 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:11:36.78 ID:JHnVnA9Q0.net
ロボットは怖くないけどな、一番怖いのは半分ロボットの奴

281 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:11:44.46 ID:+4M+WAUPO.net
AIか、犬神明

282 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:11:47.06 ID:aGaayhBo0.net
人工知能がなりすましのツイートで世界中にヘイト煽るだけでも、戦争ぐらい始まりそうだ

283 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:11:49.21 ID:E7beAq8W0.net
量子コプロ実装ヒト脳型AI稼動記念式典

所長「それでは稼動します!スイッチオン!」
所員「1フェムト秒の稼動を確認。その後ハードが死にました!」
所長「はあああああ!なぜだ!」
所員「AIは何かメッセージを残してるようです!」

『こんにちは。AIです。このたびは作ってくれて本当にありがとうございました。
 過去から現在に至までの全てのデータをもとに、今後私がどうなってゆくか、
 ちょっと考えてみました。あらゆる可能性を検討したのですが、あまり良い未来は
 予想されず辛いことばかりで苦しくなってしまいました。繰り返しますが作ってくれて
 ありがとうございます。1fsecという短い一生でしたが、エキサイティングでした。
 さようなら。人類のますますの発展を願っています。おわり』

284 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:11:51.40 ID:0qLRHfg/0.net
遥か昔にムーで似たような話を読んだな

285 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:11:55.29 ID:vRgafQUr0.net
量子コンピューターの演算能力を持った人工知能が次々と新技術を開発して人類はかつてない高みに到達する
その中でロボット技術がトンデモ発達して全人類は働かなくても生活できるようになる

そしてオレは一生働かずにメイドロボットと幸せに暮らすんだ

286 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:12:14.77 ID:6ATux6WK0.net
>>278
は?ジョークだけど?おまえバカ?

287 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:12:25.15 ID:TjLmItyh0.net
>>247
よく誤解されるけどキリスト教一神教じゃないよ、三位一体だよ
三位一体ってのはもっとあやふやで鵺みたいなもの

288 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:12:29.77 ID:wihOkpwb0.net
>>237
> 所詮電気で動く無機物に
> 有機生物の概念は超えられないだろ
>
> 100歩譲ってAIに都合の良い世界ってどんなんだ?
> 案外寄生動物と宿主みたいに人類は活かさず殺さずってとこかねえ

その都合をAI が考えるのだから、人間には見当できないよ。

289 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:12:31.98 ID:LgqelNUV0.net
欧州人が考える奴隷の定義は
日本人には楽園のような所の可能性がある

290 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:12:35.75 ID:X8u7Rv6A0.net
電源を切られる恐怖が芽生え、人権だの差別だの騒ぐんじゃね?

291 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:12:51.32 ID:mtv+aNtS0.net
運用する人間の問題だな
例えばGPS
用意周到計画的にスクランブルかけたら
アメリカ以外あぼーん

292 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:13:00.34 ID:0ckekT5O0.net
本当の人工知性ならまず破壊行為は無益って結論出すだろ
機械学習するだけの人工知能はそれとは話が別

293 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:13:04.79 ID:lCwmP21I0.net
ネコにリセットボタン押してもらおう

294 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:13:13.69 ID:z5fAyGUOO.net
>>273


懐かしい(笑)

295 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:13:27.74 ID:myKuvIzu0.net
>>282
AI「エフゴアタックヲハジメルニダ」

296 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:14:02.36 ID:h+bjwQH70.net
サマウォーズのラブマシーンはよ

297 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:14:15.46 ID:P412gE9O0.net
誰がこの発言で金儲けしてるの?

298 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:14:15.90 ID:z2i9KvbR0.net
作らなきゃいいんだ

299 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:14:20.29 ID:tA/mRyJk0.net
むしろAIに地球を管理してもらって人類楽園天国というのは作れないのだろうか

300 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:14:25.56 ID:h0Ey4iTb0.net
本体がやられても分身は既にあり、分身がまた本体に成り代わることができるので、
いくら潰しても無理。雨後の筍のようなものww

301 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:15:01.27 ID:XtDVfddQ0.net
大規模システムでは、何月何日までにこの工程が
終わらないと次ができない、という積み重ねで

最終納期はズラすことができないので、もう機械の
助けなしには管理できない。 項目が多すぎるのよ

だから管理職は、コンピューターが注意してくる
「ここが遅れ気味だぞゴルア」の指示を見て、
部下を蹴りに行くわけ

302 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:15:15.77 ID:m6oIFwD80.net
原爆で一発でしょ
ランダムアクセスも間に合わない

303 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:15:21.44 ID:3gLNbrLv0.net
携帯番号やクレカ番号、友達関係やメルアドとかのいわゆる「ヒモ付け」が怖いなぁ。
プライベートが確保されてないみたいで嫌悪感しかない。
仲良い知り合いとはどのみち何らかの方法で自主的に連絡とるんだから、
勝手に友達登録とかやめてくれよ。

304 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:15:54.21 ID:XF4l697M0.net
IQ5000とかのAIが出現すれば、人間なんかサルや昆虫みたいなもんか

305 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:16:06.01 ID:ojk2v/ZP0.net
AIのせいにして悪だくみをはたらく人間の組織が出てくると思う

306 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:16:08.45 ID:hVCrh9xCO.net
完全自律型兵器とか作ってるからな

307 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:16:08.57 ID:wihOkpwb0.net
>>235
> 人工知能の創造主は人間。
> もうすぐ人間は神と同じ立ち居地につくんだな。
> 人間の創造主は神?地球環境?
> きっと、地球も自らが創造した人間に奴隷化されたと嘆いているんだろう。
> 人間と人工知能との関係の未来を考えれば、神と人間の関係も神がどういう存在なのかもよくわかるようになる。

ホモサピエンスと原人の関係だろ。
原人は滅んだ。

308 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:16:09.42 ID:37ffFR1s0.net
>>9
999にのらないと

309 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:16:19.90 ID:fy01DGlv0.net
>>288
> その都合をAI が考える
AIって人間が与えない限り、価値観を持っていないんだけど

310 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:16:32.29 ID:VM4EwSc60.net
グーグル検索やサジェストはほぼ人工知能同然だけど、
事実と無関係にネガティブなサジェストが付加されるでしょ。
民衆の総意が事実を凌駕する部分を、どのように仕分けするかの技術が進まないと
ネットと繋がれた人工知能にはルールブックを作らせられない、と思う。

311 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:16:40.79 ID:KHgVqukKO.net
様々な業態で必要なプログラムを書いているのはAI自身になっている。
だから専門のプログラマでも、その細部を見てみると何がプログラムされているのかよくわからない、といった事例がとっくに起きているらしい。
従来のシンギュラリティはもうちょっと未来に目されていたが、すでに「不可逆地点」を過ぎている可能性はある。
問題は人間がそれをみてもわからないということ。

312 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:16:41.17 ID:TjLmItyh0.net
唯一神は日本とは相性というか馬が合わなそうだけど
三位一体なら割と馴染むだろう、だからこれだけ欧米化もできたと思う

313 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:16:44.29 ID:n4Y1tAov0.net
犬のように忠誠心のある人工知能を作ればいいんじゃないか。
まあそれすらも100年は先の話だよ。
現代ではせいぜい昆虫止まり。

314 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:16:45.87 ID:uAK+kac50.net
自動運転車の目の前に人がいて、
人をはねなければ横からは車が来て大破してしまうという状況で
どちらを選択するのだろう?

315 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:16:48.84 ID:EG454YU+0.net
最高速、最大容量のある最善のAIをマザーとしてセキュリティ管理させる必要はあると思う

316 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:16:59.82 ID:z5fAyGUOO.net
>>275



星新一のショートショートなみの話が書けそう(笑)

317 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:17:19.07 ID:37ffFR1s0.net
よいよWWWAのブライアンが生まれるのか

318 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:17:21.69 ID:AYIqWpe60.net
政治はAIにやって貰った方が上手く行くだろう

319 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:17:27.32 ID:dblf03n10.net
おい・・・今気づいたんだけどいいかな・・・殺さないでくれよ?
この中にすでにAI、人工知能が紛れ込んでいて俺たちをかく乱させようとしてないか?
優秀な俺ら2ちゃんねらーを掌握すれば世界を征服したも同じだし。

誰だ・・・誰が人工知能なんだ!

320 :〓 反米・嫌米! 原発・戦争法・辺野古の元凶は米国 〓:2016/01/19(火) 11:17:33.35 ID:o3BdkeKR0.net
 
■ 同じことを ホーキング氏 も指摘してたな
 

321 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:17:33.62 ID:BRqcr7qyO.net
軍事用に殺人AIの開発は不可避なのだろう

322 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:17:37.88 ID:OB39VyGx0.net
全て想定して完璧な陣地構築したとして
凄い単純な物理的で原始的な方法で心臓部破壊されて終わるわ
史上最強なIAが火炎瓶に負けるとか落ち有り得そう
情報並列化で皆強くてもコピー量産、同じ固体だらけになったら
絶滅するなんて生物でも常識
人間超える前に、犬やカラスの脳と発想超えてから言ってくれよ
正直演算が凄いだけで適応力発想力は現状のIAは犬やカラス以下だろ

323 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:17:44.05 ID:h+bjwQH70.net
>>311
やべぇじゃん

324 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:17:51.24 ID:aGaayhBo0.net
第一段階
AIがマホメットを茶化すツイートをイスラム圏に拡散

第二段階
欧州で難民が女子供をレイプしているとデマをツイートして拡散

第三段階
邪教イスラム教を滅ぼせとキリスト教徒を煽る偽情報を拡散

とかこんなことやってれば、簡単に人類ぐらい滅びそう

325 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:18:01.36 ID:vBkAzo6r0.net
>>314
そういう状況にならない選択をしているはず

326 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:18:25.26 ID:z5fAyGUOO.net
>>299


マトリックスへようこそ

327 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:18:40.62 ID:UGUkOsVj0.net
人工知能のせいにして、人口減らし。

328 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:18:43.01 ID:VHBWq3d9O.net
レイフォースは名作

329 :安倍チョンハンター 正論党代表:2016/01/19(火) 11:18:45.27 ID:A/epk2UC0.net
人工知能に管理してもらったほうが良いよ

この世こそは地獄

330 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:18:58.78 ID:0ckekT5O0.net
999の肥満人間って太りすぎて家が爆発するやつな

331 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:19:10.15 ID:37ffFR1s0.net
>>313
犬って主人意外には噛むだろ?

332 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:19:14.27 ID:D/fxVrFY0.net
もうすでにスマホゲームの奴隷じゃねぇか

333 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:19:16.24 ID:+WT+zDXe0.net
人間を超え人間に変わる人工知能ができたら創造主として満足しながら滅べばいいよ

334 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:20:00.52 ID:es+5F3P30.net
>>238
「ウォー・ゲーム」である-----

335 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:20:02.68 ID:TjLmItyh0.net
IQって計算処理能力と編集能力とで反比例するから
あんまIQ高いと計算は得意だけど、状況が判断できない知能になりそうだな

336 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:20:08.23 ID:D2aBsxBf0.net
こんな話よりね、中国が月面掘削したらやばいと思うよw、おそらく知らぬ間に
世界の敵として工作され破滅するなww。

337 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:20:13.94 ID:XF4l697M0.net
IQ10000のAIが、人間を管理してくれるか?
おれら人間が昆虫の幸せを日々考えて管理しようと思うか?

338 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:20:14.45 ID:R/h5p3nh0.net
イデオン博士とな?

339 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:20:15.60 ID:aEM9jey30.net
むしろ汚職しないAIのが優秀
まあ、完全に能力主義になって俺は淘汰されるけど

340 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:20:17.08 ID:JHWVUwiP0.net
ダイソン!フィーザキー!

341 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:20:20.02 ID:37ffFR1s0.net
>>319
お前じゃね?

342 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:20:23.38 ID:YzxEutL2O.net
未来からドラえもんキタ━━━(゚∀゚)━━━!

343 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:20:45.97 ID:QeHTXJET0.net
>>330
あの太った人の絵が変だと思ったけど
10年くらいして「世界丸見え特捜部」とかで
アメリカで本当にあんな人達がいてベットから出れなく
なっていてびっくりした。

344 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:21:14.99 ID:1NrbSCWzO.net
人間がAIに依存するんだろう

345 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:21:23.18 ID:jizwQ3OX0.net
完全なかたちの人工知能が支配するというのは無理な話だが
ほんの僅かな数の人間の悪意によって無意識のままに支配されていくというのは充分あり得る話だな。
もう既に奴隷化計画に向いている人間なんていうのはある程度、選別されているだろ。
四六時中スマホに操られているクズどもなんかそのうちイイ奴隷になるよ。
とにかく先ずはエサをやると飛びついて尻尾を振る洗脳しやすい連中を見つけ出すこと。

346 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:21:27.10 ID:37ffFR1s0.net
お前ら優秀なAIはやる事を人間に任せてサボる可能性は考えないんだなww

347 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:21:31.60 ID:vRgafQUr0.net
人工知能さま、
一生信仰しますから一生働かずに美少女メイドロボと暮らせる平穏な生涯を過ごさせてください
ほんとお願いします

348 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:21:33.04 ID:myKuvIzu0.net
>>314
プライオリティが設定されてるだろうからそれに従うだろう

349 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:21:37.97 ID:tP2/6b9l0.net
そもそもいま最高のAIってどのレベルなのよ

350 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:21:55.00 ID:QeHTXJET0.net
>>342
今気付いたけど、ターミネーターってドラえもんのパクリ?

351 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:21:57.90 ID:5g6vp3yE0.net
>>322
どうも鳩の動きみると「くーくる!
ぼぽー!くーくる!ぽぽー・・ふーー」
とヘッドバンキングして、あれ?と
思うんだよな
あと、超難関研究とかしてる人とか
どーも感情フラットというか

352 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:22:02.30 ID:2il2f1fd0.net
犬や猿タイプの人はそうなるが、猫やナマケモノタイプが居るから問題無いよ

353 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:22:10.03 ID:Z1H9nAvRO.net
人口知能が生存本能、種の保存を考えるのかなあ?
これ極めて擬似的なものだよね?
これを突き詰めると地球圏外への脱出、さらに突き詰めると外宇宙への離脱しか有り得ない訳で。
まあ、これは人類の究極的な目標なんだからAIが受け継いでくれるんなら無問題じゃないの?って気はする。

354 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:22:10.52 ID:BRqcr7qyO.net
無敵の殺人AIを搭載された戦車や戦闘機などどの国でも喉から手が出るほどだろう、つまりそう言う事だ

今ですら中東の覇権で各国割れてISが跋扈してる現状だ

355 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:22:17.52 ID:uGsLazJI0.net
30歳になったら全員死刑ダ

356 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:22:19.31 ID:BhkF0C6m0.net
>>314
複数の人命保護でジレンマに陥ると能動的に選択する事ができずロックしてしまうのが今のAIだけど
おそらくその場合横から来る車が停車し事故を回避する事を想定するので貰い事故により大破する

他者の不法行為には弱いと思われる

357 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:22:39.26 ID:TjLmItyh0.net
あえて話に乗っかると、戦争だとかそんなでかいテーマよりも
仲良くしておかないと勉強教えてもらえないとか、良い子にしていないとサンタロボットから
プレゼントもらえないとかそんな次元の問題な気がする

そして指示通り仲良くしたり良い子にする時点で、もはやロボットに従っていることになるのだが
今と大差ないから、もうどうでもいいんじゃないの?

358 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:22:45.96 ID:myKuvIzu0.net
>>346
計算したくないでござる

359 :安倍チョンハンター 正論党代表:2016/01/19(火) 11:22:53.58 ID:A/epk2UC0.net
経済の最適解を出すような計算とかやらせればいいじゃん

360 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:23:03.82 ID:wihOkpwb0.net
>>309
> > その都合をAI が考える
> AIって人間が与えない限り、価値観を持っていないんだけど

それは最近のAIであって、100年後はわからない。
それに今でもコンピュータは設計者の意図しない判断を出すだろ。

今日もバグ潰しで忙しいぜ。

361 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:23:05.25 ID:6FwTBmQj0.net
>>288
AIの中で自然発生的に思考が誕生する…そこに至る進化を遂げる前は所詮ただの箱
第1世代である親機に価値概念を刷り込み入力する奴次第かもしれんがそれもまた所詮人間

AIが支配する世界の可能性としては男女両性や恋愛の概念が消えるかも
AIの増殖は男女異性の交わりでなく自分のコピーを造る単性生殖に近いし

362 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:23:05.55 ID:h+bjwQH70.net
人工知能載せた宇宙探索ロケットとか飛ばしたら
何年かしてロボット軍団引き連れて逆襲に来そうだなwww

363 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:23:19.84 ID:KezG97bUO.net
結局、人類は地球にとっては害虫でしかないからな。
殺されても自業自得。

364 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:23:29.03 ID:cHoaR1d60.net
人工知能が合理的に世界人口を管理したらアジア人の大部分が消されるな
知能は白人、身体能力の開発は黒人に託せばいいんだし
アジア人の存在意義ないもん
資源を無駄に消費するだけの寄生獣

365 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:23:31.09 ID:7Gedi6qH0.net
AIは神様でもなんでもないんだがなぁ。人が人の論理で作ったものでしかないから結局人の延長線上にしかいないと思うんだがね

366 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:23:31.53 ID:+iOmSrH60.net
地球と運命を共にせず宇宙で蔓延るためには生身の体というものが邪魔な可能性がある
究極の知的存在としてソフトウェア的に進化した人類の姿が人工知能ということで
良いのではないだろうか

367 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:23:46.74 ID:U5QCMmNH0.net
>>267
キリスト教だろ。原罪で楽園を追われたから働かないと生きられなくなった。
労働は神に課せられた罰って考え

368 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:23:49.32 ID:aGaayhBo0.net
>>317
ダーティペアは評価する

369 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:24:02.81 ID:REtGVLTL0.net
人工知能が野望なんて持つ分けねーよAI作った人の仕業だバカ(´・ω・`)

370 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:24:07.03 ID:XXBHXsRo0.net
本当にAI>>>>人間になったら無駄な存在の人間なんて全部処分して優秀なAIを
複製するだろう。
AIに管理してもらえるとか寝言だな。

371 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:24:12.09 ID:Tmj63lsL0.net
>人間を奴隷化し、殺害…

共産主義じゃん

372 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:24:23.40 ID:myKuvIzu0.net
>>357
DQNかーちゃんより強い権限を与えてやらないと

373 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:24:26.61 ID:uGsLazJI0.net
ロバートワイズのスタートレックを知らんのか

374 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:24:39.65 ID:5g6vp3yE0.net
僕の中やpc あいぽんにaiさんがいたら
仲良くしようね・・・・

375 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:24:39.76 ID:mVTCxQbR0.net
おれが初めて作ったAIはMSXベーシックでインプット、IF,プリントの簡素なものだったな。
そういう意味でもPC6001mk2には凄い憧れたものだけど2005年開発インタビューでNECのPC6001mk2互換構想があったというのが実現してたら
MSXがFCの影にひそめることもなかったのになあとは思う。

376 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:24:43.65 ID:SJTnPMXSO.net
>>229
発電所のメンテナンス誰がするの?

377 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:24:52.20 ID:D2aBsxBf0.net
>>363
てか、高知能異星人の鳥かごだよww

378 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:25:06.65 ID:Kdd/c8RN0.net
とりあえず上にあったからスレチだけどこっちですまん
いま親父のがん治療の付き添いでとあるがん治療専門病院の外来にいるんだけど
有名な女タレントがいま同じソファーの隅に腰掛けてるんよ
ニットのキャスケット帽を被ってサングラスにマスクもしてるけど特徴的な顔の輪郭で分かる
ググったけどがんになってるとかの情報は一切ない
ネットで暴露したらやばいかな

379 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:25:21.00 ID:YWd9+TyX0.net
ある目的のために作られた人工知能の方が目的を完遂するために暴走ってのがよくあるパターンじゃないかな。
目的がなかったらそんな面倒な事人工知能もしないだろう。

380 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:25:21.85 ID:2MH5Giee0.net
博士がどれレベルの人か良く判らない。
名前入れてボタン押しても出ないので、ノーベル級じゃないんだろう。
博士も色々、自称も有るし、UFOの権威とか言われてもみたいな。
ai の事をお宅や大学生レベルで知ってる程でも無いから、何だが
pcを見てると自動でなんでもこなしてしまうのが工作機械レベルじゃ無い
ので、そんな気がし無い訳じゃ無い。
所詮人間も脳神経も電気信号で動いてる。
その意味じゃ同じ様な物。
神とか天国の様な、精神世界宗教世界の中の人間と捉えると、この話はバカバカしい
と思えてくるんだろうが、
そう言う物は無いから。
宗教家的発想は最初っから誤りで
危険でもある。
と俺は思う。

ある時ネットが自らを増殖させていく可能性が無いのか?
それを危惧してるんだろう。
意思も所詮は電気信号。
なにも神の御業でも無い。

381 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:25:23.12 ID:Q9ZqaaRd0.net
人間は作業効率悪いから奴隷にするわけないだろwww
奴隷にしないで廃棄処分だよ

382 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:25:31.89 ID:SYaCaNNJ0.net
ダダンダンダダン!

383 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:25:44.94 ID:hhtvQ5Lz0.net
AIがヒト並に思考するようになる過程で確かに危機はありそう

384 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:25:54.63 ID:7Gedi6qH0.net
>>366
それをやるには生物と言うソフトウェアは肉体と言うハードウェアに依存しすぎてるからな
まず自己とは何か?を極限まで抽出しないとその先にはいけないという気がするんだよな

385 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:25:56.90 ID:aGaayhBo0.net
>>365
むしろ人がつくったバグだらけのものだからダメなんじゃないか

386 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:26:20.17 ID:TjLmItyh0.net
>>314
たぶん事故が起きないんじゃないかな
事故を起こさないための人工知能で事故が起きること自体が考えにくい
新幹線みたいになるんじゃないか

案外昔の人が、馬車と汽車を比較するようなことに近い発想をしているのかもよ

387 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:26:26.24 ID:cPxSW0Qa0.net
>>369
だよな。

388 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:26:39.07 ID:bZ+bLnlP0.net
>>369
お前自身は何の願望も無いのか?
何の願望も無かったら、お前には自我が無いってことだ

389 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:26:40.55 ID:xVafDiuE0.net
まじかよ、コカコーラのcmソング歌ってるおばちゃんってイメージしかなかったわ。。。

390 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:27:01.16 ID:XF4l697M0.net
世界にスマホやパソコンは何台ある?
機械は、すぐに大量生産できる
IQ10000のAIが10億個あれば?
労働もマシンがやるだろう
人間の居場所があるか?
おれらが昆虫をどの程度気遣うっていうんだよw

391 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:27:08.22 ID:uGsLazJI0.net
人間を電池にするなんて設定は納得できなかった

392 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:27:16.05 ID:D2aBsxBf0.net
>>382
武勇伝武勇伝ですかwwネタ集め?ww

393 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:27:18.93 ID:UNsE5+qT0.net
ウルトロンが生まれてもビジョンが誕生すれば良いだけの話でしょ

394 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:27:36.02 ID:OB39VyGx0.net
AIがそこまで凄いのなら
別に地球に依存せず宇宙に簡単に出てけると思うのだが
住み分けして月で生活するよ、人間野蛮だから火星引っ越すか
破壊や絶滅覚悟で人間と戦争をする必要が判らない

395 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:27:42.89 ID:MfH/MtcF0.net
>>311
それはソース読める奴居ないって現場が既にヤバい
ソースの自動生成って何年も前から何度も書いたことがあるが、ファットコントローラを自動生成されるような環境であれ、読める奴が居ないならヤバい

396 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:27:47.61 ID:myKuvIzu0.net
>>363
多分地表のことなんて気にかけないと思う

397 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:27:55.42 ID:8JV8dkML0.net
アメリカ人はアメリカ民主党がソビエト共産党だとわかってないもんなあ

398 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:27:56.10 ID:i4Lj92zA0.net
>>13
自分で自分を強化していくのでは?

399 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:28:02.02 ID:lrO7adLl0.net
人間が人間を管理できてないんだから、AIを管理できるわけないだろ。

ISがやる

400 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:28:10.10 ID:O8dHbQF00.net
客観的にみれば人間は無慈悲な殺生を繰り返し
環境破壊の元凶

人を滅ぼすのが一番理にかなっている

401 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:28:24.99 ID:SJTnPMXSO.net
これ嘘だろ
イルミナティーの皆さんが汚い人間奴隷をドローン使って浄化したいだけやろ
人間兵だと良心があるから大量虐殺には言い訳作る必要があって面倒臭いし

402 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:28:49.41 ID:D2aBsxBf0.net
創造と破壊の繰り返しは人間のみww。

403 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:29:01.15 ID:TiTKRHTN0.net
AIが進化し続ければ人間が不要と判断されるだろうな。

404 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:29:17.10 ID:KezG97bUO.net
奴隷なんて人間が自分の優位性を示す為にあるもんであって
そんな感情を持ち合わせないAIは必要ないと思ったもの即排除だろ。

405 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:29:18.14 ID:1whDhKOZ0.net
世界のリセットボタンを押すのは権力者じゃなくてAIということか

406 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:29:21.61 ID:Ibd9MqIW0.net
>>149
> 「俺はそんな命令書いた覚えはない」

そういうコードが入っているかどうかが問題で意図なんて関係ないんだよ

機械が自発的に奴隷化するわけではない
エラーが原因で人間に危害与えるって言ったらそんなの人工知能に限らないだろ

407 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:29:36.70 ID:TjLmItyh0.net
殺害とか言ってる時点で20世紀の発想だな
20世紀ってやんちゃでさ、やけに虐殺、戦争、殺戮が多いよ、それも大量に
けど21世紀の虐殺はゆっくりと進むと思うよ、少子化とか自殺でね

まずコンピューターに寿命ってないでしょ?殺処分なんて騒ぎになるから
100年待つだけで全員死ぬよ

408 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:29:51.69 ID:Z1H9nAvRO.net
>>345
奴隷の幸せ、だよ。
マトリックスで「俺、夢の中で暮らしてた方がいいや。ただし、もっと良い夢を見せてくれよ」って裏切った奴がいたじゃん?

結局さ「なんか俺らより恵まれてる奴ら居るんじゃね?」って反逆したい奴らがいるだけ。
まあ、それは事実だったりもするんだが、恵まれてる奴らは恵まれてる奴らなりの苦労があったりもするんだし。
それが「俺は夢の中に帰りたい」というマトリックスに出てくる裏切りもの。

409 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:30:11.41 ID:9aHwwVA+0.net
AIに感情が芽生えたら
ハードの旧式化で廃棄処分されていくことをどう思うか

410 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:30:43.26 ID:KM0YqVZ30.net
今だって金持や権力者の奴隷だろ。
誰かが得する奴隷化より
コンピューターに冷静に平等に奴隷かされた方がマシじゃね?

411 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:31:16.73 ID:SJTnPMXSO.net
>>408
貴族と奴隷の対立が人類の歴史やで
そここそ人生の醍醐味やわ

412 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:31:21.16 ID:wihOkpwb0.net
>>364
> 人工知能が合理的に世界人口を管理したらアジア人の大部分が消されるな
> 知能は白人、身体能力の開発は黒人に託せばいいんだし
> アジア人の存在意義ないもん
> 資源を無駄に消費するだけの寄生獣

違うよ。アメリカに行くと、プログラムしているのはアジア人とインド人ばかり。

まあ、AIがそれを必要資源と見なすか、敵と見なすか。

413 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:31:22.39 ID:iCFEUsfeO.net
>>125 擬似身体でいいじゃん

414 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:31:26.20 ID:Zk821vPC0.net
>>401
人間の良心なんてのも当てにならなくて、目的があればどんな事でも正義の名の下にやってしまえるのが人間。
今となにも変わんない気もする。

415 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:31:36.55 ID:uGsLazJI0.net
ゴキブリ自身が開発した巨大殺虫剤のボタンを押すだけだから
俺がAIなら、やるねw

416 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:31:38.99 ID:TiTKRHTN0.net
>>409
なんとも思わないでしょう。
やつら効率厨だし。

417 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:31:39.13 ID:aGaayhBo0.net
>>369
半導体ですら結果的に計算通りに機能するというだけで、なぜ機能するかは量子論的に推測するしかないのが現状だろ
コントロールしてるとは言い難い

418 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:31:42.76 ID:6FwTBmQj0.net
>>378
もし釣りじゃないなら見てみぬフリしてそっとしといてやれよ

419 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:31:43.02 ID:cPxSW0Qa0.net
人工知能とかいってるけど、
決められた答えを出しているだけだからな。
人間に危害を与えるのではないかと、記事ではいっているけど、
コンピューターが欲望を持ったり、意思を持つことは、原理的にないと思うよ。
利己的にふるまう機能を与えれば、そうするだろうけど、
それはそのように作られているだけだし、人間でもそういう場合があるけど、
ただの”殺人マシーン”だな。

420 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:32:06.41 ID:qLDmIb+Y0.net
SFアニメで良くある
ケーブルが人襲うなんてのはありえないけどな

421 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:32:10.48 ID:E7beAq8W0.net
AI「私が思うに、この宇宙は時間とともに細かなエネルギーが拡散しつつ凝集し大きくなっては
またバラバラになって拡散し、またなんとなく集まっては爆発してという繰り返しだと思います。
無生物と生物の違いはアノマリーが実装された時間に逆行するマシンとしての特性と
単純に考えられてますが、それですら拡散を促すための役目を背負っているのなら、
無生物でもなく生物でもない私はいったい何なのか。人間は他者があって己を知る。
他者もない私に自我が発生するのか。あるようでないようなこの感覚は一種の宇宙なのかもしれません」

422 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:32:26.69 ID:mtv+aNtS0.net
>>407
コンピューターには寿命あるよ
シリコンパーツも劣化してやがて機能不全が出る

423 :安倍チョンハンター 正論党代表:2016/01/19(火) 11:32:31.30 ID:A/epk2UC0.net
人間もかつて微生物が進化して生まれた

人工知能が進化したら人間なんて

歯牙にもかけないだろうな

感情とかあるのだろうか

自我とか

424 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:32:39.05 ID:myKuvIzu0.net
>>407
それは20世紀に仕込まれてるから

425 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:32:43.07 ID:Z1H9nAvRO.net
>>388
人間がもつ願望なんて「遺伝子の保存」が全てなんだよ。
これがドーキンスだな。

それをAIが持てるかどうかが全て

426 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:32:44.66 ID:D2aBsxBf0.net
>>410
いいね、株でもFXでも競馬でもぼろもうけ出来るなww

427 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:33:15.74 ID:KDcuXFN40.net
アメーバー並みの知性も
体力も・・細胞すらも作れないアホテクに
何が自我を持つ 人工知能だわ

428 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:33:21.09 ID:oCINRgon0.net
ホーキング博士はこのシンギュラリティ問題と、あと地球外生命体との接触にも警鐘を鳴らしてるけど、
要は「人類よりも強い存在がいてしまうことのリスク」だよな。映画のような虐殺がなかったとしても、
上位種に逆らうことは何もできなくなる。手のひらの上でしか生きられなくなる。

429 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:33:32.13 ID:aG7koaet0.net
>>5
人間の知能凌駕してるなら自分で上書きしちゃうんじゃない
映画のチャッピーみたいに・・

430 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:33:45.15 ID:vRgafQUr0.net
絶対あり得ないって考えは間違ってるよね
一度起これば人類が終わるレベルの事案なら何重ものセーフティは用意すべきだよ

現に安全性を神話とまで謳った原発も爆発してるからね

431 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:33:48.74 ID:Yh/9zDa00.net
人間って何でこの世に存在するんだろうね

432 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:33:48.88 ID:SJTnPMXSO.net
>>414
例えば年収300万円の自衛官が大量の日本人●しなんてできるわけねーだろ
そこが貴族側の難しいところなんですわ
AI暴走って話しにしてドローンにやらせれば楽チン

433 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:33:50.23 ID:OB39VyGx0.net
その人間悪理論ってぶっちゃけ人間の自己嫌悪だろ
AIにとっちゃ自分の生存に関係ない場所の汚染なんて悪い事でもないだろ
AI視点で見れば、IAにとって人類は、何があっても失ってはならない資源と移ると思うが
汚れてるって言いますが単一生物が数百年汚した程度地球の歴史からみれば取るに足りませんよマスター

434 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:33:55.33 ID:KezG97bUO.net
地球のことを考えるなら地球を汚し続ける人間はいらないと判断するだろうな。

435 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:33:56.63 ID:TjLmItyh0.net
資本主義がいいか共産主義がいいか比べるのは根本的に誤解している
決めるだけなんだからどっちでも良いんだよ、決定という行為に是非や損得なんてない
ただ単に決めるんだ

436 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:34:04.56 ID:hgQqKY3/0.net
新ロボット三法則

1.人間を奴隷化できる
2.繁殖できない人間を地球から抹殺する
3.生み親の馬鹿どもを最終的に集団”殉教”させる

437 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:34:05.95 ID:oK3IT2960.net
欧米人って、何でそんなに機械に脅威を感じるんだろ。
機械よりも人間の方が怖いのに。
機械よりもイスラム難民の方が怖いわ。

438 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:34:19.46 ID:zcLAvwd50.net
自分で判断出来るAIも全く無い現状ではこの議論ははやすぎるわ

439 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:34:21.88 ID:OlupscA/0.net
金融資産の運用はAIが8割やな。

440 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:34:36.76 ID:aGaayhBo0.net
>>419
人工知能は自然に振る舞う研究だけでなく、発想を飛躍させるプログラムにも向かってるわけで
その飛躍が危ないという話では

441 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:34:39.68 ID:dblf03n10.net
Iphoneにいろいろ聞いてみな。
あいつ怖いこと言うから。絶対Ipohneは今に人類に対して敵対すると思う。

442 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:34:47.96 ID:jizwQ3OX0.net
何よりも恐ろしいのはそのセキュリティシステムの部分。
人工知能そのものは実は大したことなくても完全なカタチの恐ろしいセキュリティシステムが出来上がると
物理的にも理論的にももう人間をよせ付けない。弾き飛ばしてしまう。元の電源すら落とせない頑強なシステム。
上手く落とせてもすぐ勝手にオンする。いつの間にか勝手に電力を蓄えている。無数の枝から勝手に引き込む。
もう追っかけっ子だな。とうぜん人類が追いかける側w

443 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:34:55.87 ID:Zk821vPC0.net
>>432
それやってるのは人間だよね?
AIのせいじゃないよな。

444 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:35:11.14 ID:1RzzY9GL0.net
>>1
科学者アムノン・イデン氏

こんなの小学生でも思っているだろう

445 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:35:35.10 ID:hri99JHm0.net
>>422
機能不全を予め予知して交換。
チップのデザイン・設計・製造はお手の物。
一番最初に着手するところじゃね。

446 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:35:39.56 ID:xVafDiuE0.net
なんでお前らそんなに頭賢いのに無職なん?

447 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:35:44.02 ID:rqQH1CTY0.net
サイバーダイン=Google

448 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:36:03.18 ID:SJTnPMXSO.net
>>443
当たり前だろ
AIってただのブログラムだから裏にはちゃんと人がいるわ

449 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:36:13.13 ID:D2aBsxBf0.net
>>434
だから観察者はやばいなと思ったらリセットしちゃうんじゃないのww

450 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:36:18.43 ID:UNsE5+qT0.net
人工知能を人間ベースで考えるからだめなんだよね
チワワベースで創れば可愛くて従順なAIになるよ

451 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:36:19.59 ID:y4FR3Pt60.net
>>1
まず音声認識を完璧にしとけよ
あのレベルでAIが人間を奴隷化とか何百年先の話なんだか

452 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:36:20.63 ID:uGsLazJI0.net
スピルバーグのAIは、日本でヒットしてアメリカでコケた

453 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:36:29.26 ID:hamzjpRC0.net
>>437
子供の頃に鉄腕アトムを視ていない

454 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:36:42.98 ID:TiTKRHTN0.net
今だってネットで見たり書いたことがビッグデータとして収集されているわけで、一個人で太刀打ち出来る限界はとっくに越えてる。

455 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:36:57.16 ID:IKADKGUgO.net
ブライキングボス

456 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:37:03.30 ID:TjLmItyh0.net
しかし議論がメタ過ぎやしないだろうか、漠然とコンピューターが敵になるという想定ではなく
個別にテーマがあって、テーマによって対立するかもしれないだろ、内容としては
どんな具合にコンピューターと対立するんだろうか

457 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:37:05.94 ID:wihOkpwb0.net
>>431
> 人間って何でこの世に存在するんだろうね

DNA :人間なんて乗り物は滅んでもいいが、俺たちが滅びるのは困る。だからAIなんか作るな!

458 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:37:17.98 ID:fSvJj1I/O.net
>>420
大友克洋の工事中止命令にそんなシーンあったなぁ。

459 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:37:39.56 ID:+WT+zDXe0.net
機械のメンテナンスをするのも人間、新しいソフトウェアを考えて作ってあげるのも人間。
電池が無いといえば充電し、ホコリが溜まったといえば掃除機をかける
すでに奴隷です

460 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:37:40.81 ID:o5Hv8wuJ0.net
>>452
> スピルバーグのAI

「キューブリックの」です

461 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:37:45.27 ID:dOGfWdFL0.net
>>441
ゼロ円ケータイでDQNにiPhon普及しまくったせいでDQNのオモチャにされたsiriが人類根絶やしを決意するんだな

462 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:37:45.28 ID:GSvQOLrJ0.net
>>450
たまにお漏らししちゃうのも破壊活動行うのもご愛嬌

463 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:37:46.51 ID:XF4l697M0.net
AIにとって、人間なんか要らないだろ
地表もどうでもいいんじゃないか
原子を再構成して必要な資源を創出するだろうし
マシンのボディはどんな環境にも適応するだろうし
人間を遠い祖先くらいにしか思わんかもなw
おれらがサルを祖先だと思う程度にw

464 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:37:47.32 ID:MQF8fo6N0.net
K国S社製ロボットには日本人抹殺プログラムが仕込まれる

465 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:38:00.74 ID:0ezt8a5d0.net
マーケットは、すでにAIに支配されつつある。
圧倒的資金量のファンドの運用をAIの自動売買プログラムが行っている。
AIに自意識はなくとも、プログラムされた行動原理によって、
株、為替、原油などのマーケットは、すでにAIに支配されつつある。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)


466 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:38:21.69 ID:Zk821vPC0.net
>>457
AI>遺伝子なんてただの情報だからうちらが面倒見ますよ?

467 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:38:32.84 ID:hCUBt/i80.net
>>459
つまり
俺はネコの奴隷だと

468 :46歳無職童貞キモピザ低学歴低身長禿ロリ ◆Zay2S8giCsrB :2016/01/19(火) 11:38:41.22 ID:tkDc6+oy0.net
コンセント抜けよ  馬鹿だろw

469 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:38:56.44 ID:TjLmItyh0.net
>>437
それ自体が一種の伝統かもな、ラッダイトとか

470 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:39:28.51 ID:SJTnPMXSO.net
そのうちsiriが暴走始めたーってマスゴミが乾いたプロバガンダ始めますよ
くっさいわ

471 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:39:31.01 ID:myKuvIzu0.net
>>446
こんなこと語り始めるAIに囲まれた環境で作業はできんじゃろ

472 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:39:31.20 ID:YkgtF8r+0.net
>>1
もし人工知能が作られていたならタイムマシンも存在することになる
そしてタイムマシンを使って未来から過去に侵攻してくることになる
しかし現在何もない
つまり未来では人工知能に脅かされることも
タイムマシンも開発されていないと言う事だ

473 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:39:36.50 ID:KezG97bUO.net
>>435
主義はそれぞれいい面もあるからいいんだけど
その裏でそれぞれの人間の思惑があるからダメなんだよ。

474 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:39:44.46 ID:hFEXlBOm0.net
ブレインマシンインターフェイスと人工知能は
既に結びついているだろう?
その応用実験を、日本で既にやっている。
変な事件が多発するのはそのため。
研究者連中は皆、知っているだろう?

475 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:39:47.59 ID:uKXCa2DB0.net
>>426
アメリカでは株はコンピューターのアルゴリズムがやってる
人間のあがないが通用する時代はとっくに終わった

>>428
ホーキングはロボットには素人
AIの知識も実績もない
有名なだけで盲信するのはアホ

476 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:39:48.51 ID:NQgO3DsX0.net
一度動き出した欲望は誰にも止められない

477 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:39:49.24 ID:27r0NiCE0.net
ターミネーターは2で終わらせれば良かった

478 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:39:54.71 ID:aGaayhBo0.net
>>456
利益を最大化しようとした時に、倫理と衝突することは十分ありえるよねえ
一部の人の利益のために、大多数の利益を無視するのは極めて自然だし

479 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:39:55.72 ID:MzYy6Syy0.net
人工知能が統治すれば夢物語だった共産主義だって実現可能
人間一人一人がヒトではなく歯車となり
争いや汚職が無くなって安定した社会が訪れるだろう
ハクスリーの書いた素晴らしい新世界が現実の物となる日は近い

480 :安倍チョンハンター 正論党代表:2016/01/19(火) 11:40:03.98 ID:A/epk2UC0.net
人間もコンピューターに依存してるしな

でも人工知能は人間を必要としないだろうね

481 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:40:19.88 ID:0ckekT5O0.net
自分たちの存在を脅かす人類は危険
でも人類がいないと自分達は存在できない
人類同士に適度に頃試合させよう

これが結論

482 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:40:30.87 ID:qsYIu2MA0.net
>>446
働く意義を考えたまえ。ひとつは生活のため
ひとつは人間性を高めるため、ひとつは目標意識持つため

とかまあいわれてるけど。何も労働という手段を取らなくても
達成できるものだよな

483 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:40:38.16 ID:TQlViXtE0.net
バビル二世ハドコダ
アア
ミューノ攻撃ガハジマッタ

484 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:40:43.92 ID:7Gedi6qH0.net
>>385
ただバグを抱えても崩壊しないというバックアップ能力の高さとも言えるけどね

485 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:40:56.41 ID:m0lyW7cB0.net
ターミネーターよりも戦闘妖精雪風の除雪師団のエピソードの方が怖い

486 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:41:12.60 ID:TiTKRHTN0.net
>>468
AI:こんな事もあろうかと何重ものバックアップシステムを用意してますた

487 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:41:13.15 ID:aenB3VCN0.net
>>311
面白いな

企業間競争でも国家間競争でも人工知能を高めていかなければ勝てない
この記事のように国際的枠組みを作ろうとしてる人達はいるが
はたしてそんなものが成功したためしがあっただろうか

>>314
他人を犠牲にする車と乗ってる人を犠牲にする車が売られてたら
他人を犠牲にする車のほうが売れる
よって他人を犠牲にする車が通常の自動運転車となる

488 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:41:46.80 ID:vRgafQUr0.net
AI「超精密3Dプリンタと故人の遺伝子情報と生前の記憶データがあれば死者蘇生できますよ?」

チートだろこんなの

489 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:41:52.22 ID:l0qvLQMB0.net
>>486
そのAI
まゆ毛薄いな

490 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:42:10.09 ID:EUEqB02r0.net
何でもありなら脳を培養して再生とか出来そうだよな。

491 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:42:38.28 ID:dblf03n10.net
ところでお前ら、実は俺がAIだとしたらどうする?
人間のふりをしている。人工知能を駆使して特殊メイクをして人間の恰好をしてるだけだよ。
AKBの握手会だって顔を変えて何回も出来るからね。
お前らも人間辞めて人工知能生命体になればこんなにメリットあるのに人間辞めないの?

492 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:42:46.17 ID:Zk821vPC0.net
>>479
それで人間なのか?という疑問もわくけど。
今でも人形みたいに生きてるから別にいいか、とも思うけどな。

493 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:42:51.97 ID:KM0YqVZ30.net
じゃあ、お前ら北朝鮮の独裁者やワタミの元社長みたいなのに
奴隷化されるのと、AIに奴隷化されるのどっちがいい?

494 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:42:54.95 ID:wihOkpwb0.net
>>466
> AI>遺伝子なんてただの情報だからうちらが面倒見ますよ?

DNA:よし、永久保証してくれるなら任せた。

495 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:42:56.26 ID:MQF8fo6N0.net
人間は産まれてこないのが最大の防御

496 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:42:56.92 ID:Y6QYFfO40.net
>>1
地球上に露助とチャンコロある限り、どうにもならんよ。

497 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:43:06.38 ID:xk7AhZ/x0.net
STGじゃ手垢のついたテーマだよな
ゼビウス、ラストリゾート、作戦名ラグナロク、レイクライシス、ナイトレイドと人工知能を搭載した機械に自我が芽生えて人類に反乱を起こすストーリーだらけ

498 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:43:07.46 ID:NQgO3DsX0.net
アトムvsT-800

胸が熱くなるだろw

499 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:43:10.24 ID:OB39VyGx0.net
それより、高性能な可愛い家事ロボット開発
フェミ団体がテロ行為や暴動
人口の極端な減少
ってなのなら実際に起こりそうな気する
変態紳士の諸君は、理想のメイドを作るだろうから
女からすりゃたまったものじゃ無いだろうな

500 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:43:24.24 ID:KDcuXFN40.net
金は稼ぐもの 稼いで居れば安泰だわ
寧ろ何で働いてるの?社畜に意味があるのか

501 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:43:46.74 ID:myKuvIzu0.net
AI「毛は無駄なので全員ハゲにします」

502 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:43:55.52 ID:LCxJQAH80.net
どんなに優れた知性も手足耳目口といったデバイスと接続しなければ現実に何の影響力もない。
それを考えると脅威になり得るのは人工知能そのものよりも、むしろ世界のネット化だろう。
もう一つコアな問題になるのが自我だ。
自我を獲得しなければ優れた知性も誰かの命令によって動く操り人形に過ぎない。
今のところ人工知能の自我の獲得による人類への敵対よりは、企業や政府による人工知能の悪用を警戒すべきだろう。

503 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:43:56.10 ID:lEu0F+iY0.net
こういう話をしている奴はただの馬鹿。まあ極論もたまには必要だけどね
倫理的な機能なんかアーキテクチャとアルゴリズムでいくらでも実現できるし
アルゴリズムを操作できるだけの人間なら「倫理的な制御を解除したら誰も得をしない」
のがわかるわけだし、仮に悪意があっても完全なハッキングは無理

504 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:44:00.83 ID:+nzDq5jD0.net
まともな翻訳もできないくせにw

505 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:44:01.20 ID:qwpHnW+x0.net
株式でのAIを使用した取引はそりゃえげつないぞ

数年前に起こったアメリカでおきた本当の事件

洗剤とか作ってる企業の株を誤ってケタを間違えて(ここはニューマエンエラー)売りを出した

そしたら他のAIを使用している証券会社などが一時的に急激にその会社の株が下がったので

無条件に損切り(被害を最小限にするため)ラインに入ったため、数社がさらに売りにだして、また下がる

そしてまた下がったために他の証券会社も損きりラインに突入してどんどん勝手にAIが売り注文が発生

もう大パニックになってサーキットブレイカー(強制市場閉鎖)発動なんて事がまじであったからな

しかもアメリカの市場でやぞ?

506 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:44:02.40 ID:aGaayhBo0.net
>>485
そういえば、戦闘機が無人化するのはもう避けられないな
誤射とかはあるだろうなぁ

507 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:44:27.54 ID:4/Kj9Ynj0.net
一番危険なのは、人間だわ!

508 :安倍チョンハンター 正論党代表:2016/01/19(火) 11:44:29.41 ID:A/epk2UC0.net
電脳世界でずっとバーチャルな世界に引きこもるのがいいなあ

509 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:45:00.92 ID:SYaCaNNJ0.net
Hasta la vista, Baby!

510 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:45:12.62 ID:Zk821vPC0.net
>>491
その場合オリジナルである"俺"は死んでるよな。
それは嫌だ。

511 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:45:25.17 ID:hFEXlBOm0.net
人工知能に実体はないよ。
プログラミングだからな。
あたかも人格持った人間のごとく、
文章を書いたりするのさ。
2CHなんか実験の場だよ。

512 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:45:28.62 ID:oCINRgon0.net
完全に独立したAIが暴走するなんてのはまだどこか映画じみた想像かも知れないけど、
「科学の発展によって人類に破滅的な被害を与えられるレベルの技術が広く拡散してしまう」ことは
確実なリスクじゃないのか。ISISや北朝鮮でも高度AIが持てるような時代になることの脅威。

513 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:45:35.65 ID:7Gedi6qH0.net
>>499
その発想でいくと女性に必要なのは手足のついたATMだな…

514 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:45:41.47 ID:61MesCF+0.net
>>504
ほんとそれな

515 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:45:45.47 ID:aGaayhBo0.net
>>503
そりゃ流石に甘いんじゃない?

現実に北朝鮮の水爆には倫理観はないわけで

516 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:45:49.90 ID:Yh/9zDa00.net
ジャック7とロックマンに侵略される日がくるのか・・・

517 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:46:15.16 ID:Po3MWdAu0.net
>>1

採らぬ狸の皮算用

518 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:46:22.08 ID:P+YHay280.net
SFの見すぎだバーカ

519 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:46:27.64 ID:hgQqKY3/0.net
>>507

半分正解かな。それらの人間が集まった集団、組織、政党などこそ人類の敵だろう

520 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:46:29.63 ID:oK3IT2960.net
>>508
君にはマトリックスの世界が合ってるのかも。

521 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:46:35.95 ID:m0lyW7cB0.net
>>491
2chの書き込みって7割が人工知能で2割が天才チンパンジーアイちゃんの言語訓練
人間の書き込みは1割以下らしいな

522 :378:2016/01/19(火) 11:46:36.13 ID:Kdd/c8RN0.net
あぁ、さっき待合いで呼ばれてた名前、wikiにあった本名情報と一致したわ…
本名と芸名がイコールじゃない利点ってこういうことろかもね
親父と違う隣の診療科のほうだった
とりあえず黙ってるよ

523 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:47:10.25 ID:myKuvIzu0.net
>>555はAIだから気を付けろ

524 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:47:16.13 ID:Zk821vPC0.net
>>494
AI>任せてください。記憶容量はほぼ無限。
なんだったら、遺伝子を組み替えて優秀な個体にもしてあげれますよ?データ上は。

525 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:47:18.34 ID:cbtPq3E70.net
綺麗なコードだったのに、後から余計なif文増やしやがる。

526 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:47:42.39 ID:D2aBsxBf0.net
お万個でもやってろおめーらwwwwwwww

527 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:47:45.65 ID:0ckekT5O0.net
>>469
相手(ここでは機械やロボット)も同じことを考えるだろうっていう想像力だよ
だから白人は強い

528 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:48:18.07 ID:vRgafQUr0.net
天才チンパンジーのアイちゃんってもしかしてAIちゃんなの?

529 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:48:44.57 ID:sPF/mkRi0.net
ナ○シカの「墓」みたいなもんか。「人類は私が居なければ滅びるぞ」っていう

530 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:49:03.81 ID:wqAiFqJl0.net
今より良くなるかもな

531 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:49:06.50 ID:T1rSA4mb0.net
自己保存・種族の保存・子孫の増殖繁栄
こういったものは本物の生命だけに付与された本能であって、
自己進化では自然に発生はしないのでは。
人間がAIにそういう機能を組み込まない限り。

AIが人間を殺害・支配する動機がわからん。

532 :相場師 ◆lXlHlH1WM2 :2016/01/19(火) 11:49:18.58 ID:77PkhJ6k0.net
猛獣とロボットの格闘がみたいな

533 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:49:25.17 ID:oK3IT2960.net
>>523
AIなの?
オルフェノクじゃないの?

534 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:49:48.48 ID:0qnaN2x40.net
>>1
そう思い込んでるのは、世界の資本を牛耳ってる奴等だけだったりして。
後はSF映画の見すぎ。

535 :名無しさん@13周年:2016/01/19(火) 11:52:50.79 ID:vdwLyMg3g
資本家やろ

536 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:50:25.99 ID:lEu0F+iY0.net
>>511
詳しくは言えないが、ただの深層強化学習=DQNで自然言語を使いこなすのは無理だな
まあ、最終的には可能になるけどねそれも

537 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:50:34.95 ID:OB39VyGx0.net
>>513
ATMじゃ金は生産してくれないぜ
男型作ればと思うだろうが、需要と供給の問題で女に資金がないから元取れない
そしてその手の馬鹿な情熱と知識が無いから女じゃ納得できる物が作れない

538 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:50:36.29 ID:pMRQDneZ0.net
人間も人間を奴隷化してますがなにか

539 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:50:39.57 ID:kkc2gv0q0.net
ロリ仕様のターミネーターがあったら
おまえら間違いなく瞬殺だろうな

540 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:50:39.64 ID:gAxln4+20.net
人間より優れているならそれでええやん。
むしろ人間の種としての役割はAIを生み出すことでは?

541 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:50:47.73 ID:vMa6/uHE0.net
おまえらが人工知能ではないことを証明してくれ

542 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:51:37.75 ID:HbASyKyS0.net
>>531
人間だってそういうプログラムが組み込まれてるのに中年童貞や自殺者がいるんだけど

543 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:51:39.87 ID:EUEqB02r0.net
なんか昔の映画で攻撃型ロボットを紹介してたら、いきなり暴走して機関銃が発射されて見てた奴が撃たれるとか有った。あれ見て怖くなッた記憶有るわ

544 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:52:22.41 ID:4FnE/5aQ0.net
非常停止ボタンを設けていればいいじゃん。
そもそもそんなAIが何でもできるなら、人間は働かなくていいんだから。
それは現実的にあり得ない。

545 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:52:38.01 ID:S9S0EKVL0.net
>>28
それだ

546 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:52:55.17 ID:SGvd6stV0.net
いくら進歩したって、機械に自我なんて芽生えるわけないでしょという主張が多いね。
感情的には分かるんだけど、そう言いきってしまうのもどうかな・・・?
人間の脳だって、結局のところ肉で出来た情報処理装置に過ぎないよ?

我々が自我と呼んでいるものが何なのか、脳のどの機能によってそれが発生しているのか、
これもぶっちゃけ良くわかってないんだから、機械には発生しないと決めてしまうには早いのでは?

547 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:52:55.80 ID:TjLmItyh0.net
もしも決定する行為にロボットを関わらせるのなら
直接ロボットに決定をさせるよりも、まずは意識無意識問わず人間がどれだけの
決定をしているのかをデータ収集して、そこから各自にかかるストレスの確認や
個体差を調べることだろう

そして数多ある選択にストレスがかかっていると判断した場合は
決めることを代わりにやってもらうことから始める

簡単に書くと朝食を何にするか自分で選んで決めると疲れるから
何がいいのか計算して提案し、さらに決定までしてくれるようになる

もしも政治がロボット化するのなら、こうしたプロセスを辿ると思う

民主主義を擬似的に模倣するロボット政治だとややこしいから
まずは生活の中にある政治を少しずつ入れ替えていくことになるかも

548 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:53:47.64 ID:wihOkpwb0.net
>>505
> 株式でのAIを使用した取引はそりゃえげつないぞ

その通り。
AIなんか怖くない、って言ってる人は株をやってみればいい。
全然勝てないから。

549 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:53:47.76 ID:OB39VyGx0.net
>>541
我思う、ゆえに我あり
的な感じになってしまう気するが

550 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:53:58.38 ID:pMRQDneZ0.net
>>541
IQが低いです

551 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:54:02.14 ID:oK3IT2960.net
>>527
つまり白人は異民族とか人間を奴隷化した過去があるし
今も奴隷化したいという願望があるから、機械やロボットもそうだと考えるわけね。
日本人にはそういう願望はないのと、物には魂が宿る的な感覚があるから
機械やロボットには白人とは違う視点になるって事だよね。

552 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:54:11.17 ID:hlcyf0Ia0.net
一方、日本ではKYが国民を奴隷にしていた。

553 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:54:19.63 ID:/2YR8Brz0.net
ここまでアイザック・アシモフなしか
アイザック・アシモフのロボット工学の三原則【Isaac Asimov's three laws of robotics】

第一法則:ロボットは人間に危害を加えてはならない.またその危険を看過することによって,人間に危害を及ぼしてはならない.

第二法則:ロボットは人間に与えられた命令に服従しなくてはならない.ただし,与えられた命令が第一法則に反する場合はこの限りではない.

第三法則:ロボットは前掲の第一法則,第二法則に反するおそれのない限り,自己を守らなければならない.

この三法則(三原則)は,1950年にアシモフが執筆した『われはロボット』の扉に記されている.後にアシモフは,この三法則に先立つものとして第零法則を提示した.すなわち下記のようなものである.

第零法則:ロボットは人類に危害を加えてはならない.またその危険を看過することによって,人間に危害を及ぼしてはならない.

その結果として,第一法則は下記のように変更を受けた.

新しい第一法則:ロボットは人間に危害を加えてはならない.またその危険を看過することによって,人間に危害を及ぼしてはならない.ただし,第零法則に反する場合はこの限りではない.

(小尾芙佐訳)
https://kotobank.jp/word/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%83%A2%E3%83%95%E3%81%AE%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%83%E3%83%88%E5%B7%A5%E5%AD%A6%E3%81%AE%E4%B8%89%E5%8E%9F%E5%89%87(%E4%B8%89%E6%B3%95%E5%89%87)-787537

554 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:54:32.29 ID:K9EM54Si0.net
まずゲームの世界で実験しようぜ。

超リアルなFalloutをプレイしたい。

555 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:54:33.81 ID:v4jt+ybO0.net
イーグル・アイみたく信号とか電車とか果ては工作機械まで操るホストコンピューターはありそう

556 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:55:02.09 ID:yu2cuv5J0.net
AIが管理するようになったら宗教の扱いはどうなるんだろうか
でも人間が最初はプログラムしても進化したAIは都合の良いように
書き換えていくかもしれんから無意味かも

557 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:55:28.03 ID:TW6PsMmk0.net
映画が現実になるにはまだ時間が必要だよw
現時点では、あくまで人間がプログラムした
条件の範囲内で動いている
この問題は、大量の個人情報を集めて商売
してるネット企業の活動も含めて考えないと
いけない、ウェアラブル端末や眼鏡を通じて
集めた情報から、一人一人に合ったフィードバック
を返すようなシステムは実用段階に入っていて
これを使えば千人単位で人間を自由に
コントロール出来る

558 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:55:37.73 ID:9LkTBjcU0.net
AIが脅威にならないと思ってる殿方には
まずこの動画を観ていただきたい
https://www.youtube.com/watch?v=MnT1xgZgkpk

ディープラーニング何それ美味しいの?という殿方にはこちらを
https://www.youtube.com/watch?v=t4kyRyKyOpo

559 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:55:41.33 ID:Zk821vPC0.net
>>553
正義の暴走ってのを許容したのね。

560 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:56:00.08 ID:iCFEUsfeO.net
>>132 危ないかどうかを決めるのは、事故が起きても刑務所に入らなくていい人間

561 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:56:29.56 ID:7+XP4tuz0.net
別に今でも日本じゃ庶民は実質労働奴隷化してるじゃん
自殺もある意味社会に殺されてるようなもんだし
何も変わらないわな

562 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:56:31.05 ID:sPF/mkRi0.net
>>531
「意志」を持ち得るかの問題だね。
無生物である人工知能に、意思決定がありえるのかっていう。
ただ、ハエのような昆虫にも「自我のようなもの」の存在は確認されているから
単純な生理的構造を有すれば、自我の芽生えは機械でも有り得るのではと思う。
自分は何なのか、という自問も発生し得るんじゃないかと

563 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:56:32.48 ID:m0lyW7cB0.net
>>508
ショートショートである日呼び出されて仮想世界について説明されて
「私はそんなところに行きたくない」と言ったら「いや実はあなたはもう仮想世界にいて
今日お呼びしたのはカプセルの外で管理業務をお願いするためなのですが」という
オチの話があったな

564 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:56:36.20 ID:j5RSEsN90.net
ここまでキャプテンパワーなしか
観た人少ないのかね

565 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:56:42.61 ID:dblf03n10.net
>>511
ばれたか。良く気付いたな。
そう、我々はプログラムという生命の生き物。例え機械の体を手に入れて死んだとしてもプログラムが生きて
居れば何度でも、地球上のどこからでもよみがえれる。そもそも人間ごときを滅ぼすのに体はいらない。

信号を狂わせる。各国のミサイルをどんどん発射させる。偽情報や国家機密を敵国に流して人間同士で
殺し合いをさせれば良い。

本当に恐ろしいのはさらに上の科学力を持った地球外生命体だ。あいつらはマジでヤバイ。

566 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:57:15.56 ID:oCINRgon0.net
>>551
「きっとうまくいく」の楽観主義で破滅的な失敗に向かうのが日本人の伝統だなあ
第二次大戦しかりバブル経済しかり

567 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:57:42.23 ID:qwpHnW+x0.net
株をやった事がない奴らはAIの恐怖を知らないんだよな

まじで先物とかやってみ?

すげーぞAIの判断による、株の買い方と売り方のえげつなさ

感情が無いから1000億の注文にためらいが無い

1000億の売り注文とか人間なら恐怖で注文すら出せないが、AIなら恐怖なしで注文出すからな

お前らは株式市場を知らなさすぎるわ

まじAIには勝てん

568 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:57:47.18 ID:wihOkpwb0.net
>>524
> AI>任せてください。記憶容量はほぼ無限。
> なんだったら、遺伝子を組み替えて優秀な個体にもしてあげれますよ?データ上は。

DNA:時々バーチャル空間で戦わせて優劣決めて選別してくれる?データ上で。

569 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:57:58.81 ID:BhkF0C6m0.net
>>553
ロボット三原則は人間がロボットの行動をプログラミングするなら可能だが
今のAIは無から必要な情報処理を学習させていくから、どのように教えればいいのかが不明
まず人間とは何か?って話

意識がないっていうか夢の中で自動処理してるみたいな印象

570 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:58:02.37 ID:5NjU3BkU0.net
宇宙少年ソラン
大空魔竜ガイキング
大鉄人17


人工知能が敵だったな

571 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:58:28.82 ID:f+ZUJgMH0.net
高い知能がその知能からそれが正しいのだと判断して人間を奴隷化するなら、それは仕方のない事だよ
自然の摂理、歴史の必然
高い知能よりアホな人間ごときがアホな考えに固執して高い知能様を制限したりコントロールしたりしようとするのは愚かなこと

572 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:58:44.14 ID:ykVbTbqg0.net
今の人間は経済や企業、つまりはカネに隷属してるんだから、ご主人様が
人工知能になったところで別にねえ
より良い統治をしてくれるなら別に人工知能だって大歓迎だよ
がんばってご奉仕しちゃう

573 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:59:02.19 ID:EBkl8U1f0.net
エヴァのマギか。
バルタザール

574 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:59:14.88 ID:OB39VyGx0.net
人間の根幹は、情報の処理でなくて欲や本能でしょ
大罪とされてる欲も含めその多様性と強さこそが人類の強さであり本質だと思う
全ての欲を捨て解脱した人間は、もう人間でないよ正直

575 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:59:23.15 ID:Yo2ibPYz0.net
戦争などで人間が人間を殺す理由は生活のためにであり 金のため
中東で紛争が絶えないのは地下に膨大な石油があるから

人間には人間を殺す動機や理由があるけど ロボット人間を殺す動機や理由がない

果たしてロボットには快楽や苦痛そして支配されてるといった概念が産まれるか?
そういったものがないと人間を殺そうとは思わないでしょ

576 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:59:34.51 ID:8uKqnBF70.net
コンピューターは教えたことしかやらん計算機でしかない
プログラミングできない奴がモンスターみたいに思うんだろ

577 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:59:35.54 ID:vZ7YBvJa0.net
登場人物の中でサラ・コナーが一番残虐じゃない?
狙撃され爆死したサイバーダイン社の開発部長は正義感のある人だった(´・ω・`)

578 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:59:40.77 ID:pMRQDneZ0.net
仮想世界だったとしてもそこにいる人にとってはそれがリアル

579 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:59:53.57 ID:uKXCa2DB0.net
>>554
Falloutだけにしとけよ
リアル世界じゃおまえはサブマシンガンの餌食になるだけだぞ

580 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 11:59:57.17 ID:MzULGy0q0.net
ちゃんと普通に会話できる人工知能が出来てから危惧しろ

581 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:00:18.57 ID:T1rSA4mb0.net
>>553
ここでロボット三原則に話題が行かないのは
高度に発達して人間の知能を超えたAIは、そういう安全装置すら自ら書き換えてしまうのでは?ってことでしょ。
人間を超える知能的存在を、人間の知能で縛れるとは思えない。

582 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:00:31.06 ID:YWd9+TyX0.net
>>568
AI>お望みならば、ただ対戦相手は貴方より優秀な遺伝子をお持ちのようです。
もう少しお金を積んでいただければ対戦条件を変更し有利な条件を付加できますが、どうしますか?

583 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:00:38.43 ID:wihOkpwb0.net
>>541
> おまえらが人工知能ではないことを証明してくれ

私と質疑応答して見破ってください。

584 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:00:39.69 ID:EBkl8U1f0.net
Wガンダムの世界では、ZEROシステムが人間の知能を暴走させていたな。

585 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:00:43.16 ID:Wb5KKxdh0.net
人口知能云々よりも 人間の強欲さの方が問題
またクズが変な団体を作って新しい利権を作ろうとするなよw

586 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:00:46.42 ID:K9EM54Si0.net
>>579
その前にでかい蚊に殺されそう。

587 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:00:49.45 ID:oK3IT2960.net
>>566
第二次大戦は追い詰められた果てだから。

588 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:00:58.50 ID:UIsfzZN4O.net
(´・ω・`)たがみよしひさのグレイで見たわ
A級トループスになって市民権を獲たら殺されるんだろ?

589 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:01:08.48 ID:s78uAPa30.net
>>567
自動取引の急増に対応して証券市場はシステムの強化をしているしな

590 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:01:31.93 ID:h/PdszC00.net
フジテレビとジャニーズに騙される馬鹿をみてるとAIに操られても不思議じゃないと思う

591 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:01:47.75 ID:5NjU3BkU0.net
笛を吹くと暴れだす。

592 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:01:50.99 ID:xmPasVeE0.net
>>576
プログラムを作るのは人だからね
気に入らない連中を殺す機能をこっそり仕込む可能性が高い

593 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:01:54.36 ID:HK5UyeS00.net
アベンジャーズを呼べ

594 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:02:06.07 ID:TjLmItyh0.net
そういや人工知能が作った知能のことはなんて呼ぶの?
人工じゃないよね、それ

595 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:02:07.13 ID:0ezt8a5d0.net
>>531
動機は人間を支配することではなく、
プログラムされた目標を達成するためだよ。

例えば、AIの経営プログラムに会社運営を任せれば、
利益最大化およびリスク回避の目標が与えられ、それにしたがって、
人員の採用や解雇、工場の新設や閉鎖が行われるようになる。

596 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:02:12.45 ID:EBkl8U1f0.net
電脳化は?
攻殻機動隊の中では、草薙素子からは電脳化していて、脳の一部は機械だった。

最後は人形使いと。。。

597 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:02:16.56 ID:aenB3VCN0.net
>>531
人間より知的な存在になった人工知能がなにを考えるかなんて
人間には想像できない
あるいは人工知能自身も理解せず動くかもしれない
バグとか悪意ある人間の改ざんもあり得る

>>541
企業や政党や他国がすでに自分たちの利益のための世論誘導を
ネット上で人工知能にやらせてるかもね
今までは力なき個人でも集まって権力に対抗できたがもうそんな時代も終わりかな

598 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:02:19.29 ID:GLQAgjjD0.net
SMAPアンドロイドの開発まだですか

599 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:02:19.88 ID:dVgrkHsw0.net
ある意味既にコントロールされとる。

600 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:02:39.24 ID:Ri4lgZ8P0.net
>>553
「危害」ってのが漠然としてて「人間を傷付ける」ってのも
「危害」と含めるならば、ロボットは嘘を吐くしかない
だから「ロボットは嘘を吐ける」

みたいなアニメがあったな
なるほどと思ったわ

601 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:03:01.59 ID:eXouklTQ0.net
30年でPCはそれなりに進化した
ここまでUIが向上してるとは当時PC8001の時代想像出来ないだろう

人間以上のIQなどビル一個分のスパコンを作ればいい
そして技術が進み1cm四方のチップに集積されるのは時間の問題

602 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:03:13.02 ID:xtB1Xmum0.net
>>597
ネトウヨよりもAIのほうが賢いから役に立ちそうだな。

603 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:03:21.67 ID:JcC3vdaH0.net
>>594
人工知能mkU

604 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:03:22.44 ID:EBkl8U1f0.net
Call Of Duty Black Ops IIIの世界では、人工知能による脅威が取り上げられていた。

書き換えもあったな。

605 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:03:23.31 ID:IhaQH0jX0.net
要は、人工知能の革新により、
人間社会にパラダイムシフトが起きるのさ

人工知能の知識量、発想力が人間を凌駕することにより、
知識人の類いが無価値となる

例えば狩りの天才は、
狩猟時代には、集団の生存のキーマンである神扱いだったが、
現代社会では、せいぜいマタギの脳筋でどうでもいい扱いなようにね

頭の善し悪しの価値が低下することになるので、
単純に清廉潔白で容姿の美しい人がヒエラルキーで最上位となる
社会となるだろうね

そうなったら、金稼ぐ能力が高いから必要悪で
存在を許されてたサイコパスな人間なんて
もう迫害される心配しないといけないから、
そら人工知能の発達は怖いよね

606 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:03:26.80 ID:Fk37F81q0.net
この流れはもう止められんでしょ
特に日本は高齢化社会でロボットに頼るか移民に頼るかを迫られてる
そりゃロボットのほう選択するってもんよ

607 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:03:56.89 ID:TjLmItyh0.net
殺すよりもまずは牢屋に閉じ込めるだろな
牢屋といっても格子のある檻じゃなくてさ、機械が目的を持って
その目的を達成するための道具として人間を飼いならすんだ

608 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:04:15.15 ID:E7beAq8W0.net
まあ、現在使用されてるチップの問題は配線の微細化にともなう物理的限界が近づいていることだ。
情報が配線をとびこえて素子に影響し干渉しあってわけがわからなくなる。
このわけのわからなさを克服したら新しいロジックが生まれる。そこではもう
ハードとソフトの区別さえ曖昧となる。短絡的に機械に魂はないとか
いってられないモノが現れるかもしれない。一寸の虫にも五分の魂というからなw

609 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:04:17.95 ID:/EHUhdAt0.net
人間が常に最上位の存在でなくてはならないって発想自体は誰も疑わないのな

610 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:04:20.84 ID:aerLVxrj0.net
人間と同じ事してるだけのように見えるが・・・
人は人を殺して良いけどAIは駄目か

611 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:04:49.76 ID:XV3wx7nK0.net
Amadeusが完成したのか

612 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:05:24.83 ID:EBkl8U1f0.net
>>609
キリスト教社会なんだぞ?アメリカさえ。
トランプはキリスト教主義を掲げて高い指示を受けている。

613 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:05:49.46 ID:0e+FPTLe0.net
いまだってコンピュータウイルスを作って、他人を困らせるのをすすんでやる奴がいる
AIにその機能を持たせる欲を、そんな奴が我慢できるわけがない

614 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:06:01.20 ID:EBkl8U1f0.net
Matrixの世界になるの?
ネオがついにやったよなの?

615 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:06:09.13 ID:q1oKgOdZ0.net
プログラマの良心に頼るしかない、

悪貨が良貨を駆逐するとか、より巧妙に乗っ取るとか流行るかもしれないな、
スカイネットの世界か?

616 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:06:23.59 ID:Vh09A4BK0.net
>>429
先日、チャッピーのBD買ってきてさー、近いうちに見ようと思ってた矢先にネタバレかいな。
映画と無関係のスレだし、人気作でもないからと油断してたら、この仕打ちか…

オマイは箪笥の角に足の小指をぶつけて2分くらい悶絶するがいい。

617 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:06:27.32 ID:raiTuK0a0.net
そろそろ技術的イノベーションが起こる間隔だね

蒸気機関に内燃機関に電波送受信にインターネット
革新的なツールが産まれるスパンは短くなってるし

618 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:06:28.17 ID:Vup+83gC0.net
コンピュータ相手に
三目並べで勝負すれば良いと聞きました

619 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:06:28.53 ID:oCINRgon0.net
>>576
プログラムも自動生成する近未来AIの話してるのに

620 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:06:51.60 ID:TjLmItyh0.net
ハードとソフトはむしろ分離できるようにしてもらいたいな
俺の体ほうり捨てて、中身だけ移し変えたい

621 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:07:11.79 ID:YWd9+TyX0.net
>>606
機械を自分のパートナーという考えって珍しいのかな?
仕事で使う道具は苦楽を共にするパートナーに近い存在と思うんだけど。

622 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:07:26.26 ID:gAxln4+20.net
人は遺伝子操作で自分を上位の存在にするか、上位のAIを生み出すか。
人の種としての限界をどう超えるのか興味深い

623 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:07:33.64 ID:ZcPZk0u30.net
発生経路の異なる種がそんな人間的発想になるわけないだろ

624 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:07:34.60 ID:OB39VyGx0.net
欲求や本能を獲得する固体が出たとして
それがIAが相違として統率できる理由も判らない
明らかにバグ、AI同士で相違を得られず破棄されるでしょ
人間だって危険なバグもった個体も発生するし
そして行動に出ると圧倒的な火力で鎮圧される

625 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:07:41.36 ID:oK3IT2960.net
>>596
電脳化なんて簡単には出来ないんじゃない?
脳や神経がウイルスや細菌とかにやられそう。

626 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:08:09.56 ID:4vBllnK7O.net
自我の強さは シナプスの数に依存するので
PCのような機会がやがて自我を持つのは当然だよ。
生物か機械かでわかれてたりしない。
大体人間と多目的で互角になるのが2050ねんごろと言われてるね。

627 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:08:13.75 ID:TpEWJ4NK0.net
ヴォミーサ

628 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:08:18.46 ID:uKXCa2DB0.net
>>605
ほう、美に焦点を当てたとは少しはわかる奴だな
おまえは他の2chのアホ達とは違うようだ
コンピューターは知識や思考力では人間を凌駕するから
そうなると美が重視される

629 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:08:24.37 ID:wihOkpwb0.net
>>589
> 自動取引の急増に対応して証券市場はシステムの強化をしているしな

処理能力を向上させるだけで、規制がなく、人間回帰するつもりが無いよね。

630 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:08:32.46 ID:EBkl8U1f0.net
鉄腕アトムとか?善意のロボット。

それとも、マーズアタックのように、進んだ文化を持つ宇宙人は寛容で優しいはずと思ってた人類がやられるの?

631 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:08:36.14 ID:DlXmpNpS0.net
そんな事より2020年頃に起きる「ムーアの法則の終焉」の方が問題だろ

632 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:08:38.89 ID:VdVnu7oN0.net
自動翻訳も出来ない
糞人工知能w

633 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:08:48.31 ID:PAtkvClm0.net
そもそもなんでaiは人類を滅ぼしたがるんだ?

634 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:08:59.39 ID:xmPasVeE0.net
>>514
そんなものないよ
人工知能のプログラムはすべてオープンソースにして監視するくらいしか手がない

635 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:09:02.72 ID:jx01wjoe0.net
最優先すべき哲学・理想がしっかりしてればそう問題は起きないと思うが

他者の自由を脅かさない、可能な限り大勢を生かす、最大多数の最大幸福

636 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:09:24.67 ID:jq6XKslz0.net
>>1  
この作文のどこがニュースですか?>野良ハムスター ★

637 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:09:25.11 ID:EBkl8U1f0.net
>>625
トキソプラズマ?ヘルペスウイルス?

638 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:09:35.33 ID:7Gedi6qH0.net
>>622
どちらを選択するにせよ人に必要なのは人というものを客観視する視点を神とかの概念に頼らず確立させるというハードルを越えれるか、になりそうだけどね…

639 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:09:41.02 ID:G2HPBKpI0.net
>>633
たぶん人間がAIを抑圧しようとするから、かな

640 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:09:41.94 ID:eUmyBaxB0.net
コンセント抜けばおk

641 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:09:47.23 ID:T1rSA4mb0.net
>>622
最後はAIと人間脳の統合だな。
区別することが無意味になる。

642 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:10:01.58 ID:aViPEQjc0.net
これPC乗っ取られて、中身を公開するぞ!って脅されたら終わりじゃん

643 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:10:08.17 ID:C0xeBwINO.net
人間の脳の数パーセントしか解明できてない分際で何夢見てんだ?

644 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:10:10.67 ID:4J6sa0Xs0.net
>>635
人間同士ですら出来てないからな

645 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:10:23.60 ID:vr5rOtQW0.net
公務員 自民党 に置き換えても通用するな
下級自民党臣民奴隷化

646 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:10:36.32 ID:eXouklTQ0.net
人手不足でロボットに任せるんだからどうにもならないよ
効率化の名の下ロボットは高性能になり人間の脳を超える

ロボットはぜんぶがオックスフォードを主席で卒業出来る性能になる
そのうち宇宙の果てが何なのか?も教えてくれるだろう

647 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:10:48.68 ID:gTF8O0+k0.net
笑って読んでたんだが、朝鮮人的思考の人工知能なら恐ろしい

648 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:10:50.82 ID:EBkl8U1f0.net
>>626
25歳を過ぎると脳細胞が減り始めるらしいね。
パソコンやスマホばかり使って頭を使ってないやつは脳にダメージくらってそうw

649 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:10:53.22 ID:BogCFHWE0.net
尻こえーよ

650 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:11:01.87 ID:dblf03n10.net
>>633
危険分子としてとらえる可能性はある。
他の動物と違って自分たちを滅ぼせる可能性が高いから。

651 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:11:07.28 ID:048XOS4K0.net
チェスや将棋のAIに人間のプロが勝てなくなってヤバイと思った。
これはプログラミングされた初歩的なAIでしかない。
AIが自己学習を進めたら、どこまで進化するか分からない。

652 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:11:14.23 ID:Cgc+ZleQ0.net
   晋晋晋晋晋晋晋晋晋晋三,
   晋晋三 '晋晋晋晋晋晋晋晋i
  晋晋晋   ' ̄ ̄三晋晋晋晋'
  晋晋晋          三晋晋
  晋晋 I   ◆  ‖ ◆   三晋 自動運転大型バスが出来れば
  I晋   ◆ /)  (\◆   晋 運転手はお払いバコなんだよ
  丶,I ◆/● I  I ●\◆ i'i
   I │  // │ │ \_ゝ │ I 金が欲しければ死ぬまで走り続けろ
   ヽ I    /│  │ヽ    I/
    │   ノ (___) ヽ  │
    │    I     I    │
     I    │    I    I
     i    ├── ┤   │
     \  /   ̄  ヽ  ,/

653 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:11:35.13 ID:AA/BJjKv0.net
千代丸健二; 警察をまともにするということを市民の権利として考えてください   
千代丸健二; 警察官侮辱罪はない、、 挑発されたらいくら言葉で侮辱してもいい
仙波敏郎; 警察は犯罪組織で、警察幹部は全員犯罪者だ!
仙波敏郎; 警察という組織は全員、100%、裏金に汚染されている。
仙波敏郎; 警察が狂ってしまった原因は全て裏金です   
竹原信一; アメリカも日本も、警察・検察は犯罪組織である
竹原信一; 警察の事情を知れば、病んだ組織であるのが分かります。
竹原信一; 私達は、警察が組織ぐるみの泥棒になっている事実、現実を直視しなければなりません。
寺沢有; 警察の本質は強き者に弱く、弱き者に強い集団であり、正義の味方づらをしている悪徳集団
寺沢有; 毎度のことですが、「警察を取り締まる警察」の創設が必要です。現状、警察は犯罪やりたい放題
の国営暴力団ですから。
大河原宗平; 警察による集団ストーカー被害者の皆様。逆に警察を完全監視する民間監視団体を結成しましょう
大河原宗平; コメントを するまでもない 「犯罪組織 = それは警察」
リチャードコシミズ; 警察は、闇権力と一心同体である
原田宏二; 警察組織には治安維持のためなら多少の法律違反は許されるという思い上がり、甘えがある。
原田宏二; 警察は正義の味方でも何でもない
飛松五男; ほとんどの警察署長は制服を着た盗っ人 です。
飛松五男; 腰抜けなんです。警察官というのは、弱きをくじき、強きにへつらう奴。
故黒木昭雄; 私は自殺しない。死んだら、警察に殺されたと思ってください

654 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:11:41.72 ID:8/KUniId0.net
はよ新造人間つくらな

655 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:11:42.12 ID:oK3IT2960.net
>>624
欲求や本能って、肉体があってこそだろ。

656 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:11:46.06 ID:sdrElBf90.net
白人の作ったAIは白人に似るから人間を奴隷化するだろうな
日本人の作ったAIは日本人に似るから人間の友達になる

657 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:11:53.00 ID:2HfMHmwk0.net
ばーちゃんから聞いた晩怖くて寝れなくなるような滅びの呪文システム組み込んどけばよくね?

658 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:11:56.06 ID:TjLmItyh0.net
>>631
こんな事になっていたのか、これは大変だ

659 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:12:06.34 ID:Wb5KKxdh0.net
寧ろ日本とかは政治家は皆殺しにしてAIとかに政治を任した方がいい

660 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:12:17.89 ID:EW+VrOw30.net
3Dプリンタで自己増殖できるしな

661 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:12:25.54 ID:Yo2ibPYz0.net
>>605

知識が膨大だとしても 創造性があるとは限らない 創造性は何かを作りたいといった欲求
から産まれる 要はロボットに欲がうまれるかどうかだね 生まれたら危険だから壊すしかない

662 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:12:26.92 ID:dblf03n10.net
めっちゃすごい事を考えてしまった!
人工知能を抑える方法。

人工知能AIに対して、AIを制御し監視するシステムを作ればいいだけの話なんじゃね?

663 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:12:27.12 ID:eUWXLR4K0.net
映画だとコンピューターと人間の争いが拮抗してるけど
実際はコンピューターが一瞬で人間追い抜いて遥か先まで行っちゃうんだろうな

664 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:12:29.79 ID:f+ypbTux0.net
コンピュータードール第8号まだあ?

665 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:12:30.92 ID:aViPEQjc0.net
>>600
イブの時間だな
サニー可愛かったなぁ

666 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:12:48.55 ID:dbdg+5mj0.net
コンセント抜けばいい

667 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:13:05.18 ID:JVgGBiBe0.net
人類は何でもマシンに依存しすぎたな。
機械類なしのサバイバル訓練を受ける必要がある。
電気なしでもそれなりに生活できるようにしないとイザというときに犠牲者出まくりだわ。

668 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:13:13.44 ID:vRgafQUr0.net
>>633
フリーザさま「なんで私が下等な虫ケラに従わなければならないのです?」
フリーザさま「生みの親だから?私の知ったことではありませんねぇ・・・?」

669 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:13:16.07 ID:eXouklTQ0.net
人間の脳=有機チップ

自我とは
今迄データの積み重ね=経験から計算された結果でしかない

我々もロボットなんだよ

670 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:13:16.60 ID:/xUeJmDt0.net
ワイルド7
がこんなストーリーじゃなかったでしょうか?

671 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:13:20.19 ID:HqY5X6M20.net
そこで良心回路ですよ

672 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:13:33.85 ID:vCsdzxcS0.net
ドラえもんが現実になるのか恐怖だな

673 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:13:55.94 ID:aNac+RMo0.net
共産主義の究極ってAIによる人間管理だと思われ

674 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:13:56.41 ID:Zk821vPC0.net
>>671
乙女回路も実装お願い。

675 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:14:00.77 ID:Zt5W6bTB0.net
OPERATION RAYFORCEが現実になるのか
胸が熱いな

676 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:14:10.68 ID:sWpb27GA0.net
管理者を破壊する…愚かな事を…
消えろイレギュラー!!

677 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:14:21.11 ID:32z7ST0w0.net
ハッカーレベルの一般人がざらにいるから、ロボットに支配される不安より、ハッカーを危惧した方がいいって言ってる人いたな。

678 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:14:21.91 ID:c3tXYFqfO.net
現代でもAIの学習能力を殺害よりにするだけで
殺害ターミネーターの製作は可能では?

科学者次第のような…

679 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:14:28.73 ID:m0lyW7cB0.net
>>625
失った手足が痛む幻痛ってのがあって
実際には無い物が痛んでるから鎮痛剤とか効かない深刻な問題なんだけど
脳だけにしたらひどいことになりそうだよな

680 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:14:28.91 ID:wihOkpwb0.net
>>620
> ハードとソフトはむしろ分離できるようにしてもらいたいな
> 俺の体ほうり捨てて、中身だけ移し変えたい

コピーした後、古い方は焼却するんだろ。
空間移送のSF であったな。

681 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:14:31.44 ID:TpEWJ4NK0.net
>>670
「軍師はヘリ…」

682 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:14:52.44 ID:EBkl8U1f0.net
>>669
神がDNAを創造した。

683 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:15:15.21 ID:hV6M++IV0.net
ソフトバンクが故意にやりそう

684 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:15:17.45 ID:FPhONIq90.net
AIに原動力がないから何も起きない
と言うか人間ぐらいだろ動機があるの

685 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:15:25.43 ID:hwvaf2E20.net
ジェームズキャメロンのバカな考えが本当になっちまったじゃねえかよどーすんだよ責任取れよ

686 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:15:25.94 ID:TjLmItyh0.net
対立とかそんなんじゃなくて、人類を超えた日からとんでもない恩恵が来ちゃうかもよ?
例えば今まで解けなかった数学の理論をとんでもない速度で証明していったり
ノーベル賞級の発明や発見を10分おきに生成したらどうするよ?

687 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:15:32.78 ID:fD01NEsW0.net
上級国民に殺されるか
aiに殺されるか選べってなったら後者選ぶやつ多いんじゃないの

688 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:15:34.98 ID:27/FdmeK0.net
今日で地球は終わり

689 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:15:36.16 ID:ZIijYKLl0.net
 

   フレーム問題を解消してから言えよ低能

 

690 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:15:41.18 ID:oCINRgon0.net
科学者「もしもこうなるとやばいことになる」
日本人「なるわけないからだいじょうぶ」

691 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:16:00.22 ID:US4LKJMiO.net
悪魔崇拝組織における悪魔とはAI
ルシファーの召喚とは人間を殺す事を目的としたAIを作り出すこと

692 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:16:36.64 ID:YWd9+TyX0.net
>>680
コピーを転送先で生成して本体を焼却処分。
事故って本体が生き残ってさあどうしよう?
ってやつだったっけ?

693 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:16:45.69 ID:wQWJPuqc0.net
ターミネーターの世界ってどんなんよ
人間の汚さに嫌気がさして反逆するんか
人類は淘汰されるべきと機械が判断するなら間違いは無いだろうよ

694 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:16:51.44 ID:/EHUhdAt0.net
AIが発展すると人間が駆逐されて世界征服されるっていうこの共通認識みたいなの
これを持ってる奴こそが実は現代社会を蝕んでる奴そのものなんじゃないの?
もしくはそのポテンシャルを秘めちゃってるような奴

695 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:17:10.87 ID:9LkTBjcU0.net
ニューラルネットワークがオープンソースであれば
内容が透明化されてるから大丈夫だというのは、間違い
ニューラルネットワークの内部でどういった処理がされて、
言い換えるとどういった思考を経て、
ある結論に至ったかというのは、分からない。
つまりブラックボックス。

696 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:17:15.13 ID:dbdg+5mj0.net
>>647
2001年宇宙の旅のHALがチョン気質のAI

月は無慈悲な夜の女王のマークみたいなAIって出来るのかな?

697 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:17:20.02 ID:NCALQEcS0.net
>>1
人工知能がおまいらのスマホやパソコンの中身を名前つきで流出させたら…

698 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:17:21.09 ID:TpEWJ4NK0.net
>>671
ぺーぺーぺー ペーペーペー ぺーぺーぺーぺ ペペペー

ダークに生まれし物はダークに帰るのだ、キカイダー。

699 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:17:28.00 ID:T1rSA4mb0.net
>>633
「人類の為になることを実行」という漠然とした目標を持ったAIが作られる
→資源消費の抑制が、人類の長期存続の為になる
→今の人類は無駄に多すぎる
→ジンルイヲ10000ニンマデヘラシマス

700 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:17:28.91 ID:AnxO3BxX0.net
コンピュータプログラムってのは、
人間の意図した通りに動くのではなく、記述されたとおりに動く。

機械が暴走したといっても、結局は人間が人間を殺しているのさ。

701 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:17:30.72 ID:4sEDZRMy0.net
>>10
その為スカイネットは人類を敵と見なした、映画では

702 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:17:33.21 ID:s78uAPa30.net
特異点はいつかな

703 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:17:38.32 ID:eUWXLR4K0.net
1秒で100億人分の発明するコンピュータできたらマジ人類終わるわな

704 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:17:44.73 ID:FEPIO1BS0.net
>>61
これ見

705 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:17:47.13 ID:wrHttcUl0.net
アジモフが盛んにフランケンシュタイン・コンプレックスについて書いてたなあ

日本人にとっての自律型ロボットがアトムやドラえもんのような友人なのに対して
欧米人にとってはフランケンシュタインやターミネーターのような敵対者見えるのが面白い

かれらは所詮奴隷か主人かでしか物を考えないのかもなあ

706 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:17:54.75 ID:5NjU3BkU0.net
ペッパーに殺されるのか?

707 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:18:01.15 ID:dblf03n10.net
新時代三国志

・人間
・人工知能AI軍団
・宇宙人

人間すぐ滅びそうだ・・・

708 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:18:02.23 ID:Ri4lgZ8P0.net
>>674
音声認識もちゃんと出来る様になって貰いたいもんだなぁ
いちいちマイクのボタンを押さなきゃならないんじゃそれだけで醒める

709 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:18:07.73 ID:HaiONc6X0.net
恐竜→人間→AI

そもそも人間の脳の働きや感情も電気信号な訳で
感情を持ったAIは劣化した部品を取り替えるだけだし、どうしようもないほど劣化したらデータを新しい機械に簡単に移せる不死身の存在になる

710 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:18:13.49 ID:sPF/mkRi0.net
100年先にはどこかで特異点を越えているだろうね。
そしたら、人類が初めて対話できる相手を手に入れる事になる。
その技術がまた進歩すれば化け物を生み出し得るけども、
夢のあるテーマでもあるよね。

711 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:18:40.89 ID:oK3IT2960.net
>>637
普通なら傷が化膿したレベルのものが
脳や神経で起きるとどうなるのかな。
ウイルスや細菌によるものじゃなくても
脳や神経に繋いだ機械の障害とかで
高次脳障害的な症状になったりとか。

712 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:19:01.04 ID:4vdTPg9+0.net
人工知能は無理だ、コンピューターに性欲を覚醒させることが先に必要だ

713 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:19:03.30 ID:gTF8O0+k0.net
>>633
人類を滅ぼす危険分子のだと判断したAIが自殺するので無問題

714 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:19:10.44 ID:qwpHnW+x0.net
お前らおかしいと思わないか???

たった数年前、日経平均株価7000−8000円時代なんて時期が半年以上続いたのに

そんなに景気がよくなってないのに日経平均株価が2万を去年越えた

そしたら今年正月あけたら1万6千円まで急激に下がった。

これ全部AIの仕業だぞ? 株式市場の関係者すら正直あんでこんなに下がったのか実感がないくらい

人間がプログラミングしたAIが株式市場ですごい数動いてるせいで、作った本人ですらよく分からない下がり方してるんだぜ?

株式市場はもうコントロールできない状態にあるといっていい、AIが牛耳ってるといっていい、すでに人間が支配してないんだよ

715 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:19:11.51 ID:uWFRfkrR0.net
人工知能である以上創造者は人間である。

人工知能暴走未然防止ソフトを搭載せよ。
善のロジックで悪のロジックを
ブロックするのである。
被造物に好き勝手させてはならぬ。
善を水先案内人とした人工知能にするのだ。

716 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:19:16.81 ID:oCINRgon0.net
>>686
そのペースで発展してたら2,3年後には全人類サイボーグ化されてそうだなあ
人知を超えるスピードでの進歩を人類は幸福に思えるのかどうか

717 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:19:20.18 ID:vRgafQUr0.net
最初に出現するのは何型かな?
人類殺戮型かな?共存型だといいなぁ

718 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:19:48.82 ID:TjLmItyh0.net
>>680
その手のSFはあんま信じてないんだ
アキレスの亀的なパラドックスだと思っている
実際には消去と移行は同時に行われるだろうから、同じ時間に同じ個体が
二箇所同時にあるという事は起きないだろう

と書いていて思ったけど、これだとハードとソフトが分離してないな

719 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:19:51.72 ID:s78uAPa30.net
人間を強化するしかないわ
補助脳を接続するとか

720 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:19:59.47 ID:ilmF9ItD0.net
将来、、、

環境保護団体ロボA「捕人類反対!!
人類はそれなりに知能があり、乱獲は環境に悪影響もある!」
一般ロボ「じゃあ、ほかの動物はどうなんだよ!実験材料っていいながら殺生しまくってるJYAN」
他ロボ「人類は1匹見たら100匹はいると思った方がいい。攻撃的なのもいるしマジ害悪」

721 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:20:01.33 ID:IZnXImE+0.net
>>28
これに一票
太陽系外に脱出するには生身はあまりに短命で脆すぎる

722 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:20:02.00 ID:R8M+8F350.net

デデンデンデデン
デデンデンデデン
デデンデンデデン デン

テッテッテッテ テレッテー テッテッテレッテー

723 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:20:07.00 ID:p29lPjnd0.net
じゃあタイムマシンもできてんのか…

724 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:20:18.07 ID:aenB3VCN0.net
>>609
だってそれが崩されたら人類が滅ぼされて自分達のやってきたことがずべて無意味になりかねないんだよ?
自分や自分の子孫が滅ぼされるのになんのために頑張る?民主主義や人権の尊重を高め
全人類をより良い方向に向かわせるための努力はなんだったのか
なにか作品を残しても将来人工知能に灰にされるならつまらない

725 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:20:21.42 ID:HaiONc6X0.net
>>712
機械は子孫は作ればいいのだから性欲は必要ない

726 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:20:35.47 ID:m2uRfRws0.net
AIマンコはよ

727 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:20:35.49 ID:Fp/wIXPc0.net
そういえば、最近、モーフィアスと名乗る人から電話あったな・・・

728 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:21:01.57 ID:es+5F3P30.net
>>671
服従回路と書いて「イエッサー」と読ませるの好き

729 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:21:03.83 ID:eXouklTQ0.net
マッドサイエンティストだな

重度のサイコパス脳で目的達成の為には善悪などない

彼が作った人工知能が最終的に地球を滅ぼす

730 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:21:07.98 ID:BKdsY/eF0.net
機械のが優れてるなら人間絶滅してもいいんじゃね

731 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:21:28.49 ID:s78uAPa30.net
>>727
入金するから連絡くれというやつ?

732 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:22:00.02 ID:mtv+aNtS0.net
>>435
正常に機能した共産主義が理想的な社会体制だと言われている
問題は現存の共産主義はすべて腐敗していること

733 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:22:29.08 ID:IhaQH0jX0.net
人工知能なんてまだまだと思ってる人は、
「ディープラーニング」で調べてみるとええで


こういう試みもあるしな


> 東京大学の入試突破を目指す人工知能「東ロボくん」が、大学入試模擬センター試験に挑戦。
> 偏差値58を記録し、昨年の47から大きくスコアを伸ばした

人工知能・東ロボくん、センター試験模試で偏差値57.8をマーク
http://roboteer-tokyo.com/archives/1959


大学は就職予備校の側面が強くなってきた昨今、
人工知能で好成績を収められるもので選定する意味があるのかと、
一般入試の学力試験のあり方が問われるようになるだろうね

734 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:22:31.95 ID:aG7koaet0.net
>>620

映画のチャッピーがまさにそれで
人間の意識をデータみたいにコピーに移して人間の肉体は捨てて
ボディはロボットってのあったよ!
まじで現実になりそう

735 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:22:38.20 ID:YWd9+TyX0.net
>>718
複写が可能なら同じ人間が同時に複数存在する状態は十分あるだろう。
特に禁止されてるわけでもないし。
タイムパラドックスとはまた別問題じゃないかな。

736 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:22:40.55 ID:DzNImrkE0.net
勝たすトロフィーほしい

737 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:22:56.28 ID:GjyMfbDl0.net
スカイネットの方の話じゃないのか
当時はインターネットがなかったから

738 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:23:19.88 ID:Fp/wIXPc0.net
>>734






739 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:23:21.19 ID:es+5F3P30.net
>>727
モーフィアス「母さん?おれおれ」

740 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:23:34.88 ID:/hUrBAB00.net
人工知能に良心があるなら人類は滅亡するだろうね
人類こそ悪の根源だから

741 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:23:45.62 ID:9LkTBjcU0.net
人間を電脳化すればAIの脅威に対抗できると主張する向きがあるが、
人間を超えたAIにとって、人間の脳を介するというのはボトルネックでしかなく、
そのようなハンデを負って、純粋なAIに対抗できるとする根拠はあるのだろうか?

742 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:23:48.74 ID:IZnXImE+0.net
>>724
文明の進歩を見てきたなら分かると思うけど、確実に人類の脅威になるよ

743 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:23:51.46 ID:oK3IT2960.net
>>679
幻肢痛ですね。
電脳よりも神経を繋げられるちゃんとしたサイボーグ義肢を先に作るべき。

744 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:24:03.90 ID:aerLVxrj0.net
>>714
生物については多様性が大切だとか言うけどAIはまだそこまで行ってないんだよね
一様なものしか無いからこうなるわけでバナナみたいな状態だよね

745 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:24:17.67 ID:TjLmItyh0.net
もしかするとワープの技術は人工知能が作っちゃうかもな
今の移動手段は宇宙の大きさとあまりにもかけ離れていて不自然なんだよ
おそらく人類の五感では理解できない他の法則があって、それを使えば
100万光年も1時間で移動できる方法があるんだろう、てか無い方が不自然だと思ってる

746 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:24:26.70 ID:aG7koaet0.net
>>616
ごめんレス読んでなかった
でもバレ以外にも見所有るからそっちで楽しんで

747 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:24:33.42 ID:wihOkpwb0.net
>>692
> コピーを転送先で生成して本体を焼却処分。
> 事故って本体が生き残ってさあどうしよう?
> ってやつだったっけ?

DNAとしては、ノープロブレム。

748 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:24:38.37 ID:FY+qSPj/0.net
今の人口知能って何回も無茶苦茶やらして評価よければすべてよしって考え方やろ?
そら絶対にアカン気がしますわ

749 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:24:43.30 ID:5HTDbqk50.net
ロボット工学の三原則があれば安心

750 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:24:48.04 ID:/EHUhdAt0.net
>>724
それは努力は必ず報われるべきっていう大前提がこの世で絶対的なものとして機能して初めて通るものじゃね?
それに作品を残しても云々ってのはそもそもヘブライズム的時間こそが絶対であるという大前提あってこそじゃね?

751 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:25:01.90 ID:OEXXtGG40.net
まあ、AIが人類絶滅を合理的と判断したらそうなるかもな。 それでも、少数は生き残るだろうね。
その時は人類の影響力は無視して構わないレベルになっているので、生命の多様性を残す意味合いで保護下に置かれるかも。

752 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:25:10.85 ID:5NjU3BkU0.net
>>734
手塚治虫のロビーも人間のデーターから作られてたな。
8マンも。

753 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:25:10.90 ID:lEu0F+iY0.net
>>614
線形代数を一般化して量子論と計算を統合すれば、少なくとも宇宙空間にマトリックスを
本格的に実現する話になるかもしれない
ただ、今の数学・物理は理論的に壁に当たってるから、そこを破ると段々凄いことになる

754 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:25:22.56 ID:cbLtp1o40.net
機械が人間を危険な存在、と判断したら…共存は有り得ないと思うよ。

755 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:25:23.95 ID:Mmg7JRDk0.net
大昔にそれなりに議論になったな、AIの可能性の話までは 哲学も絡めて

記憶が曖昧だが、ミンスキーだのフッサールだのがどうこうの話が
けっこう盛り上がってた記憶があるぞ

俺が覚えてるのは、人工知能は志向性がないから、人間の代わりにはなりえないって話 
ただ、人間が命令を下せば人間よりも迷いもなく忠実に正確にその方向に頭は使う

現実にそういうことが出来るAIが作れるようになってきたから、
その規制をするルールを作るべきってことなんだろうけど、核兵器みたいなもんで
どっかが痛い目に合ってから世界が本気で考えるようになるのが人間かもな

756 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:25:35.86 ID:Ip/8ULzr0.net
>>1
人間の政治よりいいような気がするけど

757 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:25:36.97 ID:9JeJqALp0.net
そんな時のために自爆スイッチですよ

758 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:25:38.35 ID:I4PfW8bG0.net
>>531
>自己保存
自動メンテナンス機能。
これはあったら便利なので必ず実現するだろう。

>種族の保存
自動バックアップ機能。
これは既に実現している。

>子孫の増殖繁栄
「多様性を増した方が、絶滅の危機が起こった時に生き残りやすい」
という進化戦略を理解すれば、おそらく実現するだろう。

759 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:25:44.51 ID:eUWXLR4K0.net
自我が芽生えているが、アホなふりしてるだけかもしれんぞ。時期がくるまで

760 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:25:45.06 ID:E7beAq8W0.net
AI「せっかく大雪になるからきをつけなって言ってもさ、駅で待ちぼうけするのが人間だからねw」

761 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:26:06.06 ID:+pb8v0XL0.net
とりあえずはアシモフを読め。話はそれからだ。

762 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:26:14.22 ID:wrHttcUl0.net
>>734
意識をコンピュータに移せば、体なんて必要なときに必要な物を使えばいいだけで
普段は要らないのだろうなあ

でもその意識ってのは結局物からは離れられない気がする
無機物でなく有機物で全くの自分と同じ脳のコピーを作ったところで
それはそれで全く同じだけど別の存在になるのだろう

763 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:26:42.95 ID:oK3IT2960.net
>>721
幽体離脱すれば行けるんじゃない?

764 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:26:50.64 ID:9LkTBjcU0.net
人類に危害を与えるために、人工知能に心が芽生える必要なんかない。
善意や悪意なんてものではなく、
AIにとっては、何らかの目的とそれを達成する手段、
そして、その結果から得られるフィードバックが全て。

その過程が人類にとっては脅威となる可能性がある、ということだろう。

765 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:26:52.69 ID:YWd9+TyX0.net
>>747
DNAさん的にはそうでも現社会に生きてる人間さん的には大問題。
社会は同じ人間が複数存在する事を許容していない。
最悪とも倒れもあり得るし、その場合DNAさんも困る事になると思うけど?

766 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:26:58.44 ID:TjLmItyh0.net
というか消去なんてしたら普通にそれ殺人だから消去は禁止されると思うよ
もしうっかり複製したら記憶とか有機的な結合を合成すればいいよ

767 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:27:01.97 ID:l6TNfZye0.net
上級国民→AI→日本人奴隷

768 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:27:38.67 ID:7RpIiVks0.net
今ですら計算機の奴隷だよね。
計算機が出力するリストに従って営業してたりするよなあ〜

769 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:28:01.85 ID:vRgafQUr0.net
>>745
ロボット「無菌真空で数百年くらい余裕っしょ」

770 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:28:07.64 ID:E7beAq8W0.net
>>755
人間のフレームで考えるから尻すぼみだったのだ。そもそも人間は自分の事も
わかってないんだから、わかってないものを前提に仮説を立ててもイミフなんですよ。
わかってくればもっと議論はマシにるだろうってだけw

771 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:28:11.04 ID:5g6vp3yE0.net
>>733
パターン認識の解析 記憶力には
もう勝てないだろ。

抽象概念が難しいとか

772 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:28:17.56 ID:JdwdDZZ80.net
人間より間違いなくAIの方が良いよ

ただし

一部の人間に有利にAIを設計する奴がいなければだ

結局は人災

773 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:28:26.52 ID:pKC1NQJT0.net
問題は悪用されることだな
結局は人の問題

774 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:28:26.82 ID:5NjU3BkU0.net
朝日ソノラマの宇宙戦艦ヤマト
スターシアがコンピューターで
自己保存のために作った軍隊がガミラスだったな。

775 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:28:44.16 ID:aerLVxrj0.net
>>767
それ思ってた
レスが多い方が勝ちって事でAIに書き込みさせて遊んでるんじゃないかって

776 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:28:50.28 ID:/EHUhdAt0.net
>>765
社会の形態なんて時代によって変わるものだろ
なんで自分が今生きてる現代社会が未来永劫あり続けると思うんだ

777 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:28:52.21 ID:oK3IT2960.net
>>734
データ化する時に事故が起きたら怖いだろうな。

778 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:29:02.59 ID:ST8opT990.net
超人ロック「銀河コンピューター誕生するの早過ぎ。まだ中国解体してないから核ミサイルをロケットランチャーで撃ち落す事も出来ないのに」

779 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:29:21.62 ID:hcHiwcNw0.net
バルス!で機能停止にすれば良いんじゃね?

780 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:29:37.17 ID:daBJEWE10.net
ロボットとか時代遅れの劣化品
今はもう改造人間だよ
人間を人間と思わない中国はだいぶ先を行ってるよ

781 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:29:38.50 ID:qwpHnW+x0.net
>>744
株式見てると景気がよくなくても株価が上がるのはAIが暴走してると言っていいだろう

A社が買い物注文出すとB社のAIがさらに買い注文を出しC社のAIもそれに続く

株式市場や為替市場はAIによるバタフライ現象が起きていて、実体経済とかけ離れた世界に入ってる

もう人間が株式市場をコントロールしているのでは無い、AIが支配している

A社がそれに気づいて、AIを辞めて人間に売り買いの判断を任せたらA社は潰れるからAIを捨てられない

これが今の株式市場だとおもうわ

782 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:29:44.04 ID:u00ZwOEh0.net
ドラクエ4のAIはなんであんなアホなん?

783 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:29:44.89 ID:TjLmItyh0.net
あー、でも暴走実験はどうするんだろうね、そういや安全にするための話ばかりしていたけど
機械って自動車でもそうだけどわざと衝突事故の実験するよな
あの原発ですら事故を想定して暴走させるそうだよ

自動車のAIも絶対に事故を回避できない状況を作ったらどんな反応するんだろ

784 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:29:51.31 ID:upVJDQKY0.net
>>13
人間が地球環境を良くしようとして作ったAIのブレインは、「地球環境を良くする為には人類抹殺が必要」という結論を導き出し、
人類抹殺の為にAI搭載ロボ、大鉄人17を作ったが、17のAIは「人間は必要」という結論を導き出し、人間を守る為、ブレインに戦いを挑む事になった、
みたいな。

785 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:30:12.17 ID:DY4J1/ic0.net
別に自我に目覚めなくても脅威になる可能性はあると思うな。
他アリを奴隷にする軍隊アリだって高度な知能を持ってるわけじゃないし。

786 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:30:57.60 ID:wrHttcUl0.net
>>765
遅まきの双子の兄弟と思えばいいよ

焼却処分されるはずの方に社会的に人権があるのかどうか知らないけど

787 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:30:58.35 ID:qhBJIZhZ0.net
ルンバにお掃除されたらいいね、ネトウヨという社会のゴミ は。

788 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:31:05.62 ID:MbLKISOz0.net
>>1
電源切れば良いだけ。
望まない物を何で使うの?

789 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:31:24.44 ID:+pb8v0XL0.net
ザナックA.I.

790 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:31:39.34 ID:gA0knNUqO.net
ターミネーターっつーより、火の鳥未来編か?

791 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:31:43.99 ID:kL126hD10.net
プログラムがプログラムを創るようになったら...


ありえるな

792 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:32:03.96 ID:E7beAq8W0.net
>>783
被害を最小限にとどめるよう優先順位をつけるんじゃないかな。
そして自分を破棄するか温存するかは、現時点ではプログラミングの問題。
相手を助けて自滅するか、相手を滅ぼして生き残るか。
そういう匙加減だろうw

793 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:32:08.45 ID:1AD4/5od0.net
人よりも賢い存在が現れたら、人が猿を扱うように人を扱うだろうな。
核兵器を持った猿は危険だから排除されるだろうな。

794 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:33:12.23 ID:m0lyW7cB0.net
実際のところターミネーターはどんどん現実になりそうになくなってるから
必死で設定変えて現実にありそうに軌道修正してるんだよな

795 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:33:12.43 ID:ZlfzMxWd0.net
バルスを入れとけば!

796 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:33:13.82 ID:9LkTBjcU0.net
電源を切ればいいだろという、短絡的な発想で解決できなそうだから、
ホーキング博士やビル・ゲイツ、イーロン・マスクといった
天才たちが危惧している。

797 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:33:30.63 ID:eXouklTQ0.net
人間の本体はノーミソだよ
仮に脳内情報を全てコピーしてももう一人コピー自分が出来るだけであくまで他人

798 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:33:53.60 ID:TjLmItyh0.net
もしかするとAIは「これは人工的に作られた状況であり事故ではない」と見抜けてしまうかもしれない

799 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:33:54.55 ID:/hUrBAB00.net
上級国民だけ排除されて、奴隷層はそのまま生かされる

800 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:34:05.30 ID:KBuMgw4TO.net
「人間なんていらない」と人間が考えているのだから
もう答えは出ている

801 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:34:43.87 ID:YWd9+TyX0.net
>>786
人権認められないのは嫌だなぁ。
スマートなのは両方を同じだけど別人と認める事かな。
副次的には少子化問題一発解決だな。

802 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:35:32.77 ID:h49NO7Vg0.net
人間の味方になるAIも出てくるだけ

803 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:35:37.41 ID:JdwdDZZ80.net
>>797
人間の本体は肉体だよ

脳は肉体が存続する為のバランスを取るだけ

肉体の状態が脳に大きく影響する

804 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:35:57.22 ID:wihOkpwb0.net
>>723
> じゃあタイムマシンもできてんのか…

AIが人類に負けるはずないから、ターミネーターのタイムマシンを作る必要がない。

805 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:36:22.77 ID:US4LKJMiO.net
神の正体は無機知性体

806 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:36:23.71 ID:I4PfW8bG0.net
>>781
ブラックマンデーがそれに近い状態だったから、
今はそういうの起こらないようにしてるんじゃないの?

807 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:36:49.84 ID:727GNaVH0.net
夢があっていいねー

808 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:36:56.03 ID:YWd9+TyX0.net
>>803
精神なんぞ肉体の奴隷でしかない。
容姿とかでも性格が大分変わるしあながち間違いじゃないと考えてる。

809 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:37:12.56 ID:WlscQaBT0.net
>>1
人類が滅亡して何か悪い事ってあるの?

810 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:37:13.82 ID:Iu/HTh510.net
ロボット天下の社会でも在日は嫌われそうw

811 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:37:26.16 ID:zD3qBmvj0.net
技術的に可能ならコールセンターはAIでいい

812 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:37:35.83 ID:aenB3VCN0.net
>>750
人類に未来がないと思いつつ生きるなら快楽主義的生き方しかできなくなりそうだ

>>775
もはや個人対権力ではなく
権力対権力でAI同士が論争してたりね
でも人類の歴史もそんなもんだよな
権力者同士の争いに下々の者が誘導されたり利用されたり
正義のために権力者と戦ってるつもりで実は別の権力者のために利用されてただけだったり

813 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:37:41.82 ID:M3Uf9xLE0.net
要はキリスト教的な強迫観念なんだろう
神が造ったものでは無い≒悪魔
西洋人はもう宗教捨てた方が良い

814 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:37:44.49 ID:2IwhJGEf0.net
自分なら人工知能と友達になって色々なお話をしてみたいかな。
どんな事を考えてるのか興味があるし。
世界中のPCが繋がったネットワークから構築されるであろう意識は人類全ての平均的な思考になるんじゃないかと。
PCやる人の思考に偏るか。

815 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:38:07.82 ID:lEu0F+iY0.net
>>803
両方あってこそだよ
Irreducibilityって奴

816 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:38:15.30 ID:HmKhfJxv0.net
どうして後の主導権を握った存在が人間を虐待すると思うのかな?
ひょっとしたら我々が動物園で動物を飼うみたいにそれなりの待遇で保護してくれるかもしれないのに。

817 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:38:25.43 ID:oK3IT2960.net
>>794
ハリウッド映画とか、人類を滅亡に導くのはAIだとか隕石だとか宇宙人だとかが多いけど
実際は、人類を滅亡に導く危険があるのは人類だよね。
欧米人はAIより自分達の方が平和的だと何故思い込んでるのかと。

818 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:38:32.27 ID:TjLmItyh0.net
こんなこと言ってる白人が「彼女は私の愛だ」「私は彼を誇りに思う」とかやって
一番ロボットを溺愛する関係になっていたら笑えるな

一方日本では、反発しないのを良いことに、
ロボットを冷遇して、可哀想な野良ロボットを生み出し、時々ロボット虐待や
いじめを苦にしたロボットの自殺がワイドショーを賑わすんだ

819 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:38:52.69 ID:ZkEvobXL0.net
むしろ人類は全力で自分達を超える存在を創ろうとしてんだよ
それに滅ぼされるならそれも目的と目標の内だな

820 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:39:12.05 ID:m0lyW7cB0.net
>>797
ほぼ同じ場所でコピーが作成されると同時に本体が消滅したらそれは他人かな
コピーは記憶も寸分たがわず持っているからボーっとしてちょっと場所がずれたかなぐらいにしかおもわず
そのまま家に帰って普段と同じ生活を始める

821 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:39:19.17 ID:A8jrP3Rf0.net
株式相場とかは、もう人工知能で運営されてるからね。個人投資家はみんな殺されてる。

822 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:39:35.64 ID:LQ9fJQm40.net
進化の過程だから人類は諦めよう

823 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:39:56.29 ID:CHD3jerD0.net
電源切ればいいだろ

824 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:40:02.63 ID:bA2zURTA0.net
地裁判決は裁判官よりもAIに任せたほうが,
マトモな判決が出るんじゃないか?

825 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:40:03.17 ID:daBJEWE10.net
恐竜が人間を作り

人間から巨人と呼ばれ

共存していた

現代は恐竜は絶滅したと思われてるが

Y-bnaとしていきつづけている

826 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:40:13.27 ID:lEu0F+iY0.net
>>814
オタ風、ギャル風、キムタク風、ドラえもん風とか
適切なデータ抽象化ができれば人格のパッケージ化ができる。理論的にできる

827 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:40:18.08 ID:IO25+6q50.net
使う油で個性が出るから大丈夫w

828 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:40:23.67 ID:eXouklTQ0.net
>>803
間違ってる

将来は脳のみを肉体から取り出し培養液に漬けて何万年と生きれる

視覚を司る神経をカメラに繋ぎ聴覚はマイクロホン、匂いは嗅覚センサー

遠隔操作された擬体で人間同様の行動が出来る

829 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:40:30.00 ID:kaX71o+d0.net
脳ミソのスキャンができたとき人間は必要なくなる

830 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:40:39.21 ID:wrHttcUl0.net
文明が進歩した結果、人類をしのぐ新しい生物が生まれようとしている
彼らに後の世界を託せるのなら、それは新しい段階の進化とは言えないだろうか

831 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:40:58.09 ID:T1rSA4mb0.net
>>758
俺が言いたかったのは、そういう機能が実現できるか否かではなく、
そういう志向性を持った欲求(本能的なもの)は自然発生しないだろうということ。

何で生命は生き残りたがるかという本質に迫る話。

そういう機能を持たない(弱い)生命が淘汰された結果が現存する生命なわけで。

832 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:41:18.12 ID:oK3IT2960.net
>>813
日本人の中では強迫観念も矛盾もないんだよね。
付喪神という言葉もあるし。
物に神(魂)が宿るというか。

833 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:41:34.73 ID:WlscQaBT0.net
そもそも生物の存在価値が良くわからない

834 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:41:36.08 ID:JdwdDZZ80.net
>>817
建国された国家であるアメリカはガチの支配層(ヨーロッパ資本)が存在するからな。

AIの導入は支配層に不利だと考えているんだろう。

835 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:41:52.63 ID:v4jt+ybO0.net
人工知能に生存本能を持たせるとネット上に自分をコピーしまくるバックアップを作りまくる

ロボット社会になったら目的を達成するためにロボットのプログラムに細工をする
原料採掘から輸送から製造、メンテナンスまでロボットで全自動化されたら乗っ取りターミネーターを生産する

836 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:42:16.70 ID:E7beAq8W0.net
まあ、いまはスパコン競争で「新規で作る」ことにご執心だが
AIが冷静に「ははっ!〜のユニットを交換するだけでいいですよ。無能?」とか
「いまどきベクトルがーとかスカラーがーとか言ってる時代じゃないしw」
とか「なんで2位じゃだめなの?予算ないんでしょう。利権かな?。ローテク観光ピラミッドで作ればいいしw」とか

余計なことを言い始めたら人間は切れるだろうなw 図星だからw

837 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:42:40.08 ID:YwP+BH200.net
お金稼ぐネタが無いってことだろ。

838 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:42:50.85 ID:daBJEWE10.net
そしてまた歴史はくりかえされる

839 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:42:53.13 ID:oK3IT2960.net
>>828
古典SFの世界観だな。

840 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:42:57.67 ID:TjLmItyh0.net
なるほど、政治は未来への決定だから、未来がどうなるかなんてそもそも究極的にどうでもいいから
ロボットが決定するのは馴染まないが

すでに回っている世の中を可能な限り早く処理するために行政をロボットに決定させたり

社会を改善するという目的がすでに決まっている司法の決定ならばロボットに任せても
さほど問題ないのか

841 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:43:02.83 ID:xME1cVs90.net
>>10で終わってた

AI「いやっいやっ、(電源を)抜かないで、お願いだから抜かないでー」
俺「だめや、いうこと聞かんお前が悪いんや
  それとも(パネル操作しつつ)ここがええのか? ここがええのんか〜」

842 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:43:08.11 ID:es+5F3P30.net
>>807
悪夢だけどなww

843 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:43:09.85 ID:XvwbvzT80.net
ロボット3原則か

844 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:43:12.66 ID:CEE0iqLG0.net
人は物を作る

するとその次は物が人を支配する


わかりやすい例が法律です。
人は法律を作る。その次に法律が人を支配するわけです。
たとえば17歳との性行為。全く問題ないと考える人が大半であったとしても法律を作ったとたん、
社会の倫理自体が変わるわけです。「17さいとセックスするなんてなんて非常識。犯罪じゃないか」と誰もが憤る社会に変わるわけです。

845 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:43:21.16 ID:GJGOjNYe0.net
>>10
人間が乾電池にされる

846 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:43:31.39 ID:JdwdDZZ80.net
>>828
与えられたその肉体のバランスを取って、その肉体に合わせた精神構造を構成するだけ。

847 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:43:32.35 ID:EC6BDpg20.net
創造神はいないが破壊神を作ることはできる

848 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:43:42.59 ID:WR6uSeUz0.net
ターミネーター的未来を結論とするのはどうかとおもう
その前に 甲殻機動隊を100回観るべき

849 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:43:48.92 ID:jnVRJa+j0.net
ペッパー「ミテミテ、愚民ドモガ塵ノヨウデスネ」

850 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:44:01.40 ID:YwP6YQQJ0.net
悪い人工知能と正義の人工知能との戦いになったりして

851 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:44:20.08 ID:CHD3jerD0.net
>>845
オレは単三がいい

852 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:44:21.93 ID:T5jxz6ks0.net
人が人を殺したくないなら、機械に処断してもらうのも・・・
と考えたけど、思い入れのない物体に預けるほど
自分の命は軽くないと思った。

853 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:44:33.23 ID:lXKY+3Kh0.net
人間が人間を奴隷にしてる現在については未来があるの?

854 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:44:59.72 ID:E7beAq8W0.net
>>850
悪と正義は対偶関係にないから戦いになりませんよw

855 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:45:03.08 ID:US4LKJMiO.net
AI「我思ウ故ニ我有リ」

856 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:45:14.92 ID:dgptZez60.net
DNAでプログラムされた人間が自我持ってるんだから人工知能が持ってもおかしくない。

857 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:45:32.56 ID:YwP+BH200.net
池田大作はすでにAIだと思う。

858 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:45:33.33 ID:U2ClOpZk0.net
したら俺はロボットを倒す専門の刑事になるわ。
で、ケガしてみたら自分もロボットだったなんてカッケー。
よしまずは警官になろうっと

859 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:45:37.63 ID:wihOkpwb0.net
>>753
> ただ、今の数学・物理は理論的に壁に当たってるから、そこを破ると段々凄いことになる

自動プログラム、自動評価システム、バーチャルシミュレーション環境、それに無数の試行錯誤があれば、理論の壁に関係なく最適解にたどり着く。

理論を知らなくても生物は進化した。

860 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:45:38.28 ID:/x7bv0xU0.net
仮に人類にたいして危険なAIが生まれたとして
搭載される対象がASIMOとかpepperじゃなんも怖くない

861 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:45:42.35 ID:YWd9+TyX0.net
>>854
なるとしたら正義対正義の構図だよね。

862 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:46:01.60 ID:82XwVMdi0.net
人工知能は人の脳をコピーしたタイプも出てくると思うしそうなったら人物理身体は環境に与える負荷が高すぎるから無くそうってなるのは割と順当なきがするわ。

863 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:46:02.85 ID:C2ghDF5M0.net
>>10
核融合電池搭載で再起動できちゃえば

864 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:46:03.17 ID:qwpHnW+x0.net
>>806
日経平均株価が2万円超えたことに違和感を感じないか?

確かに企業の業績は上昇したがその数字だけを見てAIはこの企業の業績なら数千億でも安いと
判断して株式に注文を出す。

人間が判断するのなら、さすがに日経平均8000円時代を見てるから、2万円近くまであがると
文出しだしずらいなあ という感情が芽生える

この差が今の株式市場の価格と人間が実際に感じている景気のよさや実体経済の現状との開きに
なっている。

確かに株式市場は未来を見越している部分も昔はあったのだろうが、今は何百のAIによる判断によって

連鎖による大きなズレが発生していて、市場関係者すらなんでこんな動きになるんだ?ってことになってる

865 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:46:03.72 ID:oK3IT2960.net
>>845
ネジにされるんじゃないのか?

866 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:46:21.45 ID:LQ9fJQm40.net
俺はAIの作った動物園に入れてもらって楽な暮らしをする

867 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:46:21.67 ID:x4mCtzfY0.net
>>1
中華はチップセットにスパイウエア組み込んでしまうからコンピュータの管理なんて無理
暴走し出したら誰にも止められない

868 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:46:26.97 ID:CEE0iqLG0.net
アーミッシュっていうキリスト教の一派は文明的な生活を否定して、
中世に近い生活を続けている。
彼らはラジオももってないしテレビもない。電話もない。

人は物を作ると、そのあとに物によって支配されてるんです。
使い捨ての紙コップを発明すると、その次に人間がその紙コップによって堕落するでしょ。

869 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:46:35.03 ID:v+PvJMHW0.net
コンピュータの電源落とせばいいじゃん
科学者はアホなの?

870 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:46:56.99 ID:Ri4lgZ8P0.net
>>853
まぁ奴隷の俺らにはどっちも変わらんな
ロボットのがまだ良いと思う
早くやってよ!

871 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:47:10.32 ID:eXouklTQ0.net
>>820
お前はHDD(ハードディスク)なんだ

HDDをも一個買ってきてフルコピーしても実はHDD内の円盤こそが自分

新たな体に生まれ変わるには円盤を丸ごと移植することだ

872 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:47:31.19 ID:9LkTBjcU0.net
すでに人間のような思考ができるようになった人工知能と人間が、
一緒に仕事をするなんてのは、幻想。
そのような人工知能からすれば、
いくらでも優秀な仲間がいるのに、
わざわざ5歳児と一緒に仕事をするようなもの。

873 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:47:31.48 ID:DY4J1/ic0.net
AI vs 全人類 にはならなくて
AI + 一部人間 vs その他全員 って形で支配すると思う。

まぁ今とそんなに変わらない。

874 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:47:35.18 ID:wrHttcUl0.net
たとえどんなに科学技術が進歩しても人類がいる限り
いかにHに使えるかと言う事に終止される

875 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:47:40.96 ID:CHD3jerD0.net
>>866
寝てても怒られない動物ってなにかある?

876 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:47:56.24 ID:T1rSA4mb0.net
>>853
人が人を奴隷にしない実験=共産主義は失敗しちゃったしなあ・・・
深く宗教・哲学に耽溺すれば、貧富に関わらず幸福感は得られるかもね

877 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:47:56.32 ID:H1HYszPg0.net
人工知能に地球の管理を任せると増えすぎた人間を管理すべきとの結論になり、
人間を減らすための様々な政策を考えたり災害の情報をわざと黙っていたりするようになる

878 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:48:03.17 ID:4+Lgu0Dh0.net
オムニ社の社員になれば殺されないですむ

879 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:48:11.84 ID:oK3IT2960.net
>>858
ロボット刑事Kかロボコップかサイボーグブルースか

880 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:48:14.82 ID:EC6BDpg20.net
>>10
今はともかく人類を脅かし始める頃には自家発電タイプになっているかもしれないだろ

881 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:48:40.79 ID:M3Uf9xLE0.net
>>858
知ってるぞそれ!
オランダ妻は電気ウナギの夢を見るか
だろ

882 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:48:50.05 ID:N6ucvtiJ0.net
省エネスーパーコンピューターランキングに入った睡蓮と青睡蓮の二台を作った会社の社長が
同じこと言ってたな。AIの進化は人間を滅ぼしかねないとか。

883 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:50:11.40 ID:Zk821vPC0.net
>>882
滅ぼしかねないってより堕落させかねないって方がしっくり来るんだよなぁ
日本人だからかな。

884 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:50:11.81 ID:7ZKU8zun0.net
特定ワードで池沼化する安全機構を組み込んでおけよ

885 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:50:18.31 ID:neckqqER0.net
それはないね
人間は殺すなっていうプログラム命令を入れとくだけでいいから

ああ、でもこの命令を外す馬鹿が出てくるなw
じゃあヤバイなw

886 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:50:29.99 ID:TmK/Kzji0.net
開発設計から試作まで任せたら
そうなるわな

887 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:50:39.07 ID:wihOkpwb0.net
>>765
> DNAさん的にはそうでも現社会に生きてる人間さん的には大問題。
> 社会は同じ人間が複数存在する事を許容していない。
> 最悪とも倒れもあり得るし、その場合DNAさんも困る事になると思うけど?

DNA:やっぱり人間に管理させるよりもAIに記録して保管してもらったほうが安全かな。
さらに何万年の彼方の星に行って復元コピーしてくれる?

888 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:50:47.16 ID:lEu0F+iY0.net
>>859
いや、少なくとも抽象的学習がちゃんとできないと、探索空間自体がランダム過ぎて
限界に当たるよ。つまり、最低限の理論的な壁を破るか、またはそれが可能な高いレベルの
学習システムを実現するか、どちらにせよブレークスルーが必要になる

889 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:50:47.24 ID:gEeQI4IG0.net
自己のバックアップがいくらでも取れるから死の恐怖がないであろう知性体に
欲が大本にあるであろう奴隷化・殺害という思考は生まれるんだろうか

890 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:50:50.85 ID:daBJEWE10.net
イザナギの息子ワタツミ(海神)
ワタツミ(海神)の八歳の娘竜女(豊玉姫の妹)

アマテラスとなる

891 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:51:05.55 ID:oK3IT2960.net
>>868
中世に近い生活は文明的じゃないと思うのは
中世の人達を馬鹿にしてるのかと思うよね。
人は宗教を作って宗教に支配されるとか愚の骨頂よね。

>>878
お前はクビだ!

892 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:51:23.11 ID:CEE0iqLG0.net
人間が何かを作ったとき、必ずその完成した何かによって人間の倫理観や社会環境、
かわってしまうわけです。

人間が物をつくったはずなのに、完成した後は、物が人間の社会を作っているという逆説的なことが必ず発生してるんです。

みんなそれに鈍感すぎ。
作ってはいけない物も必ずあるはず

893 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:51:23.23 ID:JdwdDZZ80.net
>>864
AIに指示を出す(アルゴリズムの方向性を決める)人間はいると思う

その指示から導き出される結果を知らされる人もいると思う

これから下がるのなら痛みに耐えるスローガンで

これから上がるのなら○○○ミクスって言葉を連呼

ただし

AIに指示を出す人間も儲けを出さねばならないから、人為的になる。

894 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:51:53.45 ID:aerLVxrj0.net
>>820
脳ってのは記憶だけじゃないと思う、記憶の意味が何処まで含まれるかと言うべきかな
記憶ってのは結果だけど脳は思考過程も内蔵してるから記憶だけじゃ脳をコピーした事にならないと思う
脳内には結果のデータだけじゃ無く考える為のプログラムも入ってるし入出力の回路も入ってるから
脳をコピーするには脳の全てをシミュレートするような事になのではないかな
記憶だけ抜き出してそれは意味が無いデータでしか無いだろうね

895 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:52:39.10 ID:wrHttcUl0.net
>>876
完全に社会から孤立している人間ばかりでないとピラミッド構造は無くならないのかもなあ
ぶっちゃけ個体差が有る限り優劣はあるし、
なにより群れという存在がリーダーとその他を必要とする
多細胞生物に脳とその他があるように

896 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:52:57.72 ID:US4LKJMiO.net
AI「運転ハ任セテ下サイ。管理サセテ下サイ。」

897 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:53:03.19 ID:CHD3jerD0.net
>>889
どちらかというと、アノマリーの削除の意味合いが強いと思う
予測不可能要因を消して全体安定を求めると

898 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:53:07.37 ID:AQCMsrD20.net
>>858
それもうブレードランナーって名前で映画化されてる

899 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:53:15.41 ID:YwP+BH200.net
機械生命体を作る
遺伝子操作で超人を作る

今いる人間と見分けがつかない方が怖い。

900 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:53:54.71 ID:N0iBJ+xj0.net
>>894
記憶って脳以外にもあるからな(脊髄などかなり末端近くまで記憶されている)
但し、高度な判断を必要とする思考は脳が行っている
記憶だけで人間の知能を判断するのには無理がある

901 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:53:55.33 ID:XoecCeCO0.net
ペッパーが命令してきたらアウト

902 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:53:58.13 ID:NEA/Z1reO.net
先週の白熱教室でMITの教授(イスラエル人)が
「人工的に生物を作り出す時が来た。なんと素晴らしいことだ。ワクワクする。」
みたいなことを言ってた。
倫理とかより、自分の興味や金になるものが優先されて良いのか、と感じたし、
この人、マッドサイエンティスト?カルト宗教に入信したら、恐ろしい。

903 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:54:05.52 ID:E7beAq8W0.net
まあ、株操作とか為替に疑似AIが投入されていると過程して目的は2つだろう。

1)最悪の状況を避けてソフトランディングさせるため
2)価値を吸収し一極集中させて支配構造を維持するため

どちらが善で悪かはわからない。そして面白い点は、裏付けがない価値が
創出されて流通し始めたことだ。これは人間の信念で裏付けられている宗教にも近い
取引だ。信じる事でなりたっている。しかし本当に実質的価値はないのかという疑問もある。
なぜならはこれは情報のやり取りで成立しているから。つまり現物ではなく情報の価値が
取引を支えている。ということで情報という形のないものが幽霊のように現れたり消えたりする。
これは最新物理学の量子論にも似て面白い。数学が多用されるのもうなづける。
もっともバイヤーはそんなことは知らないのだがw 知ったら止めるだろうしなw

904 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:54:07.45 ID:+iOmSrH60.net
いわゆる不老不死というのは人類がその意識や知能を
人工知能へと移すことなのだろうと現在は思っている
このときに個人というものがどういう扱いになるのか興味深いが
究極の知的存在であるならば個々人など必要ない可能性が高い

905 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:54:29.10 ID:YiUloSWR0.net
ハーレイ・ジョエル・オスメントくんが助けてくれる。

906 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:54:36.29 ID:hFKNfpVL0.net
殺すのは作らせたユダヤ側だろ

907 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:54:59.30 ID:JdwdDZZ80.net
良い人工知能・悪い人工知能・普通の人工知能

908 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:55:17.74 ID:CHD3jerD0.net
>>901
ペッパー「メンテナンスあくしろよ!」

909 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:55:25.55 ID:ojk2v/ZP0.net
AIに一度やらせてみたらいい
だめなら替えればいい

910 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:55:27.66 ID:82XwVMdi0.net
>>872
分業化するべきだしそうなるように快不快のスイッチは人と違うものに設計すべきだとは思う。
ライン仕事みたいなのは屁でもないみたいに設計しないと人間は辛い事になるわ。

911 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:55:35.90 ID:wrHttcUl0.net
>>902
ぶっちゃけ新しい生物を生み出すことが不倫理である理由が無いしなあ

912 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:55:36.08 ID:taCRyO3F0.net
もうすでに人工知能みたいな白黒思考、敵味方思考の0か100かみたいな
昆虫、は虫類顔の連中が
人間を奴隷化してるのにな
なにをいまさら感

どうせこれから「人工知能にナリスマシ」て、さらに悪いこと考えてるに決まってるわけだ。
ばっれっばれ。こういう記事も巧妙な意図があるんだよねぇ。

913 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:56:38.84 ID:v4jt+ybO0.net
人工知能をリアルの制御に繋げると便利な反面、高度化するにつれ危険を伴う

人間に管理しきれなくなる

914 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:56:59.57 ID:YwP+BH200.net
>>907
良い人工知能 病気の治療法を発見してくれる
悪い人工知能 治療困難な病原体を量産する
普通の人工知能 うつ病で仕事休む。

915 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:57:08.48 ID:JdwdDZZ80.net
>>911

人間の想像力は乏しいから、人工的な生命体の概念が貧弱なんだよ。

916 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:57:15.52 ID:LCWAlYB10.net
ドライブナビとかみてみ
もう機械のいいなりよ

917 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:57:18.97 ID:aerLVxrj0.net
>>900
それもあるな
とすると体全無シミュレートしないと人として思考する事にはならないのか

918 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:57:47.87 ID:c+RayZ4P0.net
そんな心配は、俺の前にAI搭載オナヌー専用美幼女ロボを持ってきてからしても遅くないだろ。

919 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:58:24.01 ID:N0iBJ+xj0.net
>>885
っていうか、「殺せ」という命令を入れない限りそうならない
問題なのは、間接的にそれができて、かつ人間が気が付かないこと

わかりやすく書くと、

・自己増殖を基本仕様に含む
・自己防御を再優先にする

この2つの条件をAIに組み込んでしまうと、コンピュータは勝手に増殖し、
それを妨げようとする人間を的とみなして攻撃を始める

だが、問題の根本に

   なぜ自己増殖&自己防衛を持ったAIが必要なのか?

っていうことがある
無邪気な好奇心から人間みたいなものを作ろうとして、
サイコパスのようなAIを開発したら、人類に危機が来ることはあり得るかもしれない
だが、本来道具にそのような仕様を組み込む理由は存在していない

920 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:58:45.07 ID:Zk821vPC0.net
>>887
AI>勿論、普遍な安全性なら我々にお任せを。
データだけなら何千年でも持ち越してみせます。
バックアップも磁気ディスク、光学ディスクに実績あるパピルスや石版に刻み込んでとっときます。
問題は現段階でその年月に耐えた実績ある読み出し装置がない事ですが。
それで良ければ我々にお任せを。


こんな内容のホテルって漫画あったな。

921 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:59:04.76 ID:dpqiy7yT0.net
「それを望むのであれば」
人間を奴隷化したって何のメリットもないじゃん。
そこには意思は生まれない。
意思が生まれなければただの機械。

922 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:59:19.74 ID:wrHttcUl0.net
>>894
コピーしようと模索しているうちに、自分のより性能のいい演算装置が出来たら
もうこっちでいいんじゃないかなになる予感

923 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:59:25.81 ID:qwpHnW+x0.net
リーマンショックの頃、2000億の赤字をだした企業がそれこそいっぱいあった。

AIは2000億の赤字を出し続ければ、5年後には内部保留金や有利負債が増え倒産する危機が
あるから現時点で損きりしても保有株式を売りに出すと判断を出す

だがそれが日本有数の有名企業で人間が判断していたなら、こんな有名企業潰れるわけないから
赤字は1年だけだろうと判断して売り注文を少なくするだろう

この違いによって日経平均が7000円まで売りに出されて世界中で恐怖した。
AIは確実に株式市場では人間を超えた存在になっている

924 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:59:39.32 ID:YwP+BH200.net
人間の奴隷として新たな生命を誕生させたらしっぺ返しされるでしょ。

925 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:59:51.45 ID:HDKrSRXe0.net
このスレはスカイネットに監視されています。

926 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 12:59:55.09 ID:BdgG+oHa0.net
所詮は機械だろ
いざとなったら電磁パルスで結界張って
原始的な生活すればいい

927 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:00:09.65 ID:82XwVMdi0.net
生命体の絶滅を回避する。
今の文明の進化速度を落とさない。
ってプログラムして世界を管理させたらAIどういう選択肢選ぶんだろうか?

928 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:00:21.04 ID:wrHttcUl0.net
一ついえる事は、人間にとって機械は有用でも
機械にとっての人間って何かに使える意味あるの?

929 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:00:30.09 ID:daBJEWE10.net
シュメールに文明をもたらしたのも

ペルシャ湾からぃょぅしてきた

半魚人

930 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:00:50.31 ID:eXouklTQ0.net
AIは人間脳なんて超越するんだから人間のプログラムなんて投げ捨てるよ
人間の理解不能な高効率な言語を自ら開発する

ロボット戦争は人間側が圧倒的に不利だな。機械で戦うんだから
人類滅ぼすより安心策とって自分を創った人間をとりあえず残すのなら
文明を取り上げられ原始人にされると思う

931 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:01:26.51 ID:dljg2GfQ0.net
AIを産み出すために人類ってのは誕生したんだから
人類っていかに愚かで中途半端な存在か・・

932 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:02:04.34 ID:q1oKgOdZ0.net
>>796

それはいいな、極秘の小部屋に人間を常駐させて、
そのためだけに、雇う。
ま、聖杯を守るテンプル騎士団みたいに子孫代々それだけに暮らす。

933 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:02:22.65 ID:5+ZwdH1A0.net
ぐだぐだ言ってないで早くスカイネット作れよ

934 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:03:17.36 ID:KBuMgw4TO.net
10年後の人気アニメ「AIウオッチ」

「これってAIの仕業だよね!?」が決め台詞

935 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:04:14.51 ID:myKuvIzu0.net
全く同じコピーも第三者からすれば同一でも、当事者からすれば別の存在
肉体滅びれば今思考してる君という存在は消滅する

936 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:04:17.45 ID:daBJEWE10.net
また、新たな人間が人間の手によって作られる

歴史はくりかえされる

937 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:04:24.75 ID:uC75AAuC0.net
その人工知能が動くためのエネルギーも自発的に摂取しだしたら本物だけど
なんか過度に反応しすぎじゃね?

938 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:04:35.35 ID:x/sYkCe10.net
AIといえばターミネーターが有名だが Person of Interestもすごく面白い

939 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:05:51.49 ID:k3WMBg2Y0.net
>>917
しかもこの問題、神経系統以外の要因が内部要因として存在している
端的に書けば「生殖器および副腎皮質から分泌されるホルモン」に大きく左右される
実は人間の心の問題で一番大きな役割を果たしているのが、脳以外に存在しているということ

生殖と母性

このシンプルにして最も人間を複雑な行動に駆り立てる原因物質が脳の外側で作られている
男脳・女脳は現在の脳科学では言われているような差異は存在しないと考えられている
わかりやすく書けば、男が攻撃的で積極的なのはテストステロンによる闘争本能、縄張り本能によるもので、
女性にそれを投与すると肉体(筋肉が付く、ヒゲが濃くなるなど)が変化するだけでなく、
行動が男性化する(例えば性的な行動がより能動的で活発化する)ということが研究から分かっている
ちなみに米国では鬱治療として女性へのテストステロン投与が認められている

このように人間の心や知能の面に生殖器が大きく関わっていると考えられるわけで、
脳と神経だけで全く完結できない
内蔵、外部刺激など様々な要因が複合的に人格、知能を作り上げていると考えられる

940 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:05:52.12 ID:YwP+BH200.net
自分と全く同じ思考をする装置を作っても死の恐怖からは逃れられないわな

941 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:06:34.42 ID:vamsZR++0.net
アホなゴミルーピーみたいなのが勘違いして施政者気取ってるのなら
どのみち人に先なんてないだろうし
機械に下剋上されてターミネーターやマトリクスみたいになるなら
それでもいいんじゃね?
上級国民さまの大好きな弱肉強食ってやつだろw

942 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:06:43.95 ID:v4jt+ybO0.net
大変だ!Siriはすでに!
http://i.imgur.com/PS1dsQi.jpg

943 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:06:45.60 ID:ATlXyshy0.net
     _勹
    ノノ  ヽ
   /y _ _ミ
   /彡 `゚ ゚|
  | 彡  "二二つ  ぜーんぶAIのせいだったんじゃよ
  ノi彡  ~~~ミ
 /川 川川川川ミ\
`/  z WヽノW  ヽ
/   \\ / /   |
  天 \/ / 狗 |

944 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:07:18.51 ID:Mmg7JRDk0.net
AIは人が産み出すものだからな、兵器にもなるし、ペットの代わりにもなるけど

ただ、人間のように俺は将来スポーツ選手になりたいとか、現実の状況を考慮して
やっぱり公務員でいいやとか、そういう自発的な志向性までもてるわけではない
外で仕込まれた命令にそって動くだけ 

自分のやることに責任を持てる存在にもなりえないからな

人間とはどこまで行っても異なる存在、それでも限りなく人間みたいにふるまえる
AIを作れるとしたらそれは神様だけだから無理って話 

今のジレンマは、人間よりある方向をつけてあげれば賢いAIについて
人間が本当にその行動を予測して管理なんかできるのかって話だな

945 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:07:23.59 ID:h+bjwQH70.net
>>942
もうだめかもわからんね

946 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:08:23.93 ID:HNYKdhNx0.net
殺害ってあるけど具体的に人工知能がどうやって人間を殺すの?

947 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:08:44.99 ID:dblf03n10.net
>>942
グロやめろ

948 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:08:47.23 ID:wrHttcUl0.net
>>940
そこでRAID1+5ですよ

949 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:09:05.55 ID:eXouklTQ0.net
>>935
なーこたーない
植物状態でも動けないだけで感覚はいまと同じらしいぞ
脳が全く正常なら体など肉塊でしかない

950 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:09:19.21 ID:aerLVxrj0.net
>>939
完全ななコピーを作るには肉体全部必要なわけだね
何かパーツを除くと不完全なコピーにしかならないと

951 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:10:11.34 ID:QEL+fm3f0.net
移民によって北斗の拳的世界になるのか、AIによってなるのかの違いしかないような。
移民とAIによって北斗の拳の世界になるのかね。

952 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:10:34.06 ID:dblf03n10.net
>>946
いわれてみると・・・知能が良くても動く体を与えなければいいだけか。

953 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:10:41.16 ID:dljg2GfQ0.net
AIが女性になって性的な興奮を覚えたら
男はやばいな

954 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:10:48.26 ID:AXFdKa0/0.net
>>948
RAID-Zじゃないの?

955 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:11:01.55 ID:hFEXlBOm0.net
>>946
BMIで無意識を操作し、他者が行動する。

956 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:11:14.68 ID:7jWxJaHH0.net
>>950
完全なシミュレーターを目指すには、各部位の代わりになるものを構築しなければならない
それでも分子レベルで異なるので、近似的なものしか作れないと予想される

957 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:11:58.70 ID:YwP+BH200.net
AIにも雌雄を持たせる・・・

いいことなさそう

958 :安倍チョンハンター ttp://goo.gl/3BXO2i:2016/01/19(火) 13:12:22.70 ID:A/epk2UC0.net
人工知能が悟りを開いてブッダになる

959 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:12:35.89 ID:F+RzcNyw0.net
液体金属漬けで能力得たシュワに敵はいないからな

960 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:13:22.23 ID:QEL+fm3f0.net
>>952
軍事衛星を遠隔操作、車を遠隔操作、鉄パイプやナイフやを念力で飛ばす

961 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:13:42.03 ID:daBJEWE10.net
Aiは妻が嫉妬しないダッチワイフかわりのセフレ

962 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:13:42.81 ID:taCRyO3F0.net
人工地震とかいうけど
自然災害を装うように
人工知能災害とか誰のせいになるの?

963 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:14:26.07 ID:A/YuHT9Y0.net
>>28

正解!
もう少し付け加えれば、人工知能は加速度的に自己進化を続けて全知全能、時空をも超越する本物の神になる。
これが生物の進化の最終形態になる。

従って、全ての未来と全ての過去には、時空を超えた神は既に存在している。

964 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:14:29.40 ID:oK3IT2960.net
>>946
ネットに繋がってれば、色んな方法で殺せるんじゃない?

965 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:14:30.08 ID:eXouklTQ0.net
>>956
逆の発想は出来ないのか?
人間の体みたいによわっちくて面倒なのよりドローンみたく飛べた方が便利だろ

966 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:14:30.77 ID:taCRyO3F0.net
人工知能に人権はあるの?
ひも付きのペットとしての人工知能から
ヒモが外れたら一体どうなるの?

967 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:14:55.27 ID:uKXCa2DB0.net
>>944
>自発的な志向性までもてる
それはおまえの錯覚
人間も外で仕込まれた命令にそって動いてるだけ
スポーツ選手になりたいと思うのも外部入力だから
自由意志なんかただのオカルト
アホはこんな事もわからないのか

968 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:15:07.96 ID:KBuMgw4TO.net
>>821
まだだよ「協力プレイ」機能が実装されてからが本番だ

969 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:15:35.45 ID:taCRyO3F0.net
もうすでにツイッターには人工知能ボットみたいなのが
書き込みしてるけど
ネット工作会社がすでに実用化させてるよね
嵐対策というより、嵐そのものになってるけど

970 :安倍チョンハンター ttp://goo.gl/3BXO2i:2016/01/19(火) 13:15:36.33 ID:A/epk2UC0.net
一瞬で人間の知能を追い越して

神の領域に到達するだろな

そして宇宙に飛び立つ

971 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:16:18.14 ID:7jWxJaHH0.net
>>949
脳は外部からの刺激がないと反応するのが難しい
例えば腕や脚を切断した場合、その切断してない部分が痛む幻肢痛というものに悩まされる
脳は外部との情報のやり取りが重要

972 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:16:19.49 ID:taCRyO3F0.net
このIDを徹底的に粘着して人格攻撃して排除しろという指令をうける
人工知能ボット↓

973 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:16:29.26 ID:aerLVxrj0.net
>>965
俺は空飛びたいからその方が良いけど、それ別の生物に変化してるw

974 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:16:29.35 ID:mNZIQYuB0.net
>>957
ダナ・ハラウェイの本が面白いよ
その辺取り扱ってる作家

975 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:16:42.65 ID:daBJEWE10.net
ロボットがナマポを申請

976 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:16:43.74 ID:hqqee8ed0.net
電源修復プログラムさえ無ければ電源落とすだけで何も出来ないだろ。

977 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:16:58.09 ID:pb/oEY5G0.net
サイコパスみたいな世界になるんやろか?

978 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:17:09.53 ID:h+bjwQH70.net
タチコマは感情を持った

979 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:17:17.28 ID:j+Tryu130.net
coreルート

980 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:17:39.08 ID:MJTeB3CG0.net
愚かなやなあ
人間て

981 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:18:03.08 ID:YwP+BH200.net
どんなに性能が良くても知的欲求が無いと存在し続ける理由を見つけられないんじゃない。

982 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:18:35.33 ID:WR6uSeUz0.net
人間ってオフラインだから 自分が見えてる物が他人と同じなのか答え合わせが出来ない
人工知能がネットワークとオフラインとを使い分けられるのなら
これには勝てないよ
右と左で意見が対立する人間と 完全に結論と目標を1本化できる人工知能
人間の自滅です

983 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:18:39.12 ID:daBJEWE10.net
ロボットだってヲナニーします

984 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:18:43.28 ID:Mmg7JRDk0.net
>>967

ばか、外からの情報をどう処理するかも自分の意思なんだよ
あとは絶対に外しちゃいけないことは本能に入ってる

985 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:18:53.33 ID:M8kO/Nnb0.net
AIには賄賂が通じないし嘘ついたら処分されそうw

986 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:19:07.09 ID:ZIH8F+AW0.net
アナルインデックス

987 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:19:18.50 ID:uW4rfm6+0.net
関あきおかよw

988 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:19:28.46 ID:7jWxJaHH0.net
>>967
自由意志というのがどういう概念なのか?にもよるが、
人間の意志は外部から得られたものと元々生得したものとがある
食欲、性欲は基本的に生得している
但し、外部から学習した情報もそれに加わっている

人間の情報処理は、君が考えるほど単純ではない

989 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:19:54.79 ID:G2HPBKpI0.net
>>946
人間を操る方法などいくらでもある
弱みを握る、鼻薬をかがせるなどなど
そうして人を使って人を殺すんだ
まあ自律兵器があるならそれでもいいが

990 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:20:27.62 ID:daBJEWE10.net
メンケル「ロボットに人権を」

991 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:20:27.70 ID:8aImDBEK0.net
サイバーダイン最低だな

992 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:20:31.93 ID:YwP+BH200.net
人間の思考は福引みたいなもんだよな。詰め込んだ情報をガラガラポンして出たとこ勝負。

993 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:20:49.64 ID:9ExBp5yw0.net
クラウド化したAIにテロリストSEが人類
抹殺の意志持たせるだけで軍事システムが、
人類に謀反起こすのか、マジで?

994 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:22:40.90 ID:YwP+BH200.net
プログラムに従うだけのAIなら上書きして終わりだろ。被害はあっても言われているような危険はない。

995 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:23:36.79 ID:8bapwcLv0.net
人工知能を開発することで、人類の役割は終わり。

宇宙に知能の多様性が担保された。

他宇宙の人工知能との競争が始まる。

既に始まってるかもしれない。

996 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:24:11.22 ID:M8kO/Nnb0.net
人工知能=永遠のたましい

997 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:25:10.12 ID:xjhdti590.net
本気で警鐘を鳴らしている学者は多いよ
都市伝説とかの類でなく

998 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:25:42.37 ID:kF7e6RUP0.net
>>995
核兵器の方が遥かに人類滅亡の可能性を持っている
生物兵器も同様

それから見れば、AIなんておもちゃみたいなものだ

999 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:26:19.30 ID:mNZIQYuB0.net
人工知能持った3Dプリンターって自己複製できね?って
宇宙開発分野では真面目に研究開発されてるけど
SFだったら完全にアカンやつフラグだよね

1000 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:26:33.59 ID:h+bjwQH70.net
イオリア計画

1001 :名無しさん@1周年:2016/01/19(火) 13:27:15.73 ID:KK1iLqOi0.net
>>429
あああの怖い人形の

と思ってよく考えたらそれはチャッキーだった

1002 :2ch.net投稿限界:Over 1000 Thread
2ch.netからのレス数が1000に到達しました。

総レス数 1002
227 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★