2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【三重「正論」懇話会】櫻井よしこ氏「中国の人工島造成は、『米国は世界の警察ではない』というオバマ大統領演説で始まった」 [11/27]

1 :◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★:2015/11/27(金) 08:27:21.16 ID:???
★【三重「正論」懇話会】櫻井よしこ氏「中国の人工島造成は、『米国は世界の警察ではない』というオバマ大統領演説で始まった」
2015.11.26 20:21

三重「正論」懇話会の第2回講演会が26日、津市の津市センターパレスホールで開かれ、
ジャーナリストの櫻井よしこ氏が「戦後70年 国家の岐路」と題して講演した。

■「国際情勢は一瞬で変わる」…孤立した露が同時テロ後、フランスを同盟国と

櫻井氏は「世界情勢は一瞬で変わる」と述べ、パリ同時多発テロ後、ロシアのプーチン大統領が
フランスを「同盟国」と呼び、過激組織イスラム国に対し共闘を始めたことを挙げ、
「クリミア半島を奪って以来、世界から孤立していたロシアが、外交上の立場を挽回した」と指摘した。

一方で南シナ海における中国の人工島造成やイスラム国の台頭は、オバマ米大統領が
2013年9月に「米国は世界の警察ではない」と演説したことで始まったと説明。
米軍の大幅削減にも触れ「世界はいま大混乱に陥っている。米国はリーダーシップをとれず、
英仏独も機能しない」との見解を示した。

その上で、「米国の影響力が弱まるなか、日本こそが世界の方向性を示すべきだ」と指摘し、
「日本人はほとんど対外戦争をせずに暮らしてきたが、危機には立ち上がる勇気を持っている。
このようなあり方が世界のモデルになると自信を持つべきだ」と訴えた。

http://www.sankei.com/west/news/151126/wst1511260089-n1.html

2 :名無しさん@13周年:2015/11/27(金) 13:25:29.86 ID:wa82DuLKR
それは違うだろう??
最も大きな犯罪者は日本で在る、日本が北京オリンピックまでに与えたODAは
国内開発に回され、東シナ海の埋め立てに使われる、経費を創りだした事実は
否定できるものではない、
さらに言えばこれに加わった欧米の過激すぎるまでの資本の中国への投入それの
大半も此処の費用に使われた事は事実である、
日本のODAが起爆剤とな利毒ガスの処理費用まで日本は頼られる限り
東シナ海の支配のための費用負担を現在も行い続けている。
日本が東シナ問題を重視するなら直ちに中国への資金提供を取りやめるべきである
特に毒ガスに付いては、日本が降伏時に人民解放軍並びに連合国軍に引き渡した
物で在る以上は日本に処理処分の責任は無い、さらに日本意外の人民軍、連合軍の
持ち込み過去には在る、そのことからも処理を日本単独の負担で行う事は、即止める
べきだ。

資金を日本は中国に与えてはならない、遼寧という空母も日本の援助や民間投資で
中国が創り出したものだということを忘れてはならない!!

総レス数 2
3 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★