2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】本が売れないのは図書館のせい? 大手出版社や作家などに発売から一定期間、新刊本の貸し出しをやめるよう求める動き★2

1 :かばほ〜るφ ★:2015/10/29(木) 11:41:34.78 ID:???*.net
本が売れぬのは図書館のせい? 新刊貸し出し「待った」
2015年10月29日05時16分

公立図書館の貸し出しにより本が売れなくなっているとして、大手出版社や作家らが、発売から一定期間、
新刊本の貸し出しをやめるよう求める動きがある。背景には、深刻化する出版不況に、図書館の増加、
サービス拡充もある。本を売る者と貸す者、相反する利害のはざまで、出版文化のあり方が問われている。

「増刷できたはずのものができなくなり、出版社が非常に苦労している」。10月半ば、東京都内で開かれた
全国図書館大会の「出版と図書館」分科会。図書館関係者が多くを占める会場で、新潮社の佐藤隆信社長が、
売れるべき本が売れない要因の一つは図書館の貸し出しにある、と口火を切った。

佐藤社長は、ある人気作家の過去作品を例に、全国の図書館が発売から数カ月で貸し出した延べ冊数の数万部のうち、
少しでも売れていれば増刷できていた計算になると説明。
司会役の調布市立図書館(東京都)の小池信彦館長が「それは微妙な問題で……」と言葉を濁す場面もあった。

新潮社を旗振り役に大手書店やエンターテインメント系作家らが、著者と版元の合意がある新刊について
「貸し出しの1年猶予」を求める文書を、11月にも図書館側に送る予定だ。

■困惑する図書館協会
背景には、2000年代以降、深刻化する出版不況がある。国内の書籍(雑誌を除く)の売り上げはピークの
1996年から減る一方で、14年は7割弱に落ち込んだ。漫画などを持たない文芸系出版社はとりわけ苦境にある。

大手出版社の文芸作品は一般的に、最初に刷った部数(初版)の9割が売れて採算ラインに乗り、
増刷分が利益となるといわれる。数十万部に到達するベストセラーはまれで、大御所から中堅人気作家による
初版2万〜3万程度の作品で収益を確保できるかが死活問題だ。だが、近年はこれらの作品でなかなか増刷が出ないという。

出版不況の一方、全国の公共図書館(ほぼ公立)は増加傾向にある。10年で400館以上増え、3246館に。
貸出冊数も軌を一にする。

今回の「貸し出し猶予」の要請の動きに、日本図書館協会は困惑する。山本宏義副理事長は
「図書館の影響で出版社の売り上げがどのくらい減るかという実証的なデータがあるわけではない」と話す。

朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/ASHBW64R4HBWUCVL01B.html
公共図書館の個人貸出冊数と書籍売上額の推移
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20151028004235_comm.jpg

前スレ http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1446081789/
★1:2015/10/29(木) 10:23:09.65

2 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:42:26.32 ID:jnInexuf0.net
図書館利用者は、予約を待ったりする人なんだから
その期間を待ってから読むんじゃね?

3 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:42:29.52 ID:K2cIh3m50.net
売れないのなら安く売ればいい
1冊10円ならバカ売れするんじゃないか?
電子書籍にすりゃそれも可能だろ
殿様商売したまま死に絶えなきゃいいねw

4 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:42:31.84 ID:+6RCDNn70.net
セコッ もう花火効果は薄れましたか

5 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:42:37.61 ID:BqRcjsbF0.net
>>1
キチガイ過ぎワロタw

6 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:43:02.96 ID:IZr2nLIU0.net
CDが売れないのはネット配信のせいとか言ってたレコード業界と被りますな

7 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:43:13.34 ID:wMkbNQ/I0.net
筋の通らない話ではないと思う
というか、新刊でドバっと売れる類の本は娯楽的な用途のものが多いと思うから図書館の蔵書としてもあんまり適してないんじゃないかな

8 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:43:31.85 ID:1Elbpb//0.net
著者のせい

9 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:43:40.74 ID:7uQvqO6c0.net
ベストセラーは置かないでくれ
1年たったらゴミ

10 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:43:50.80 ID:ay9DK18a0.net
95年、一家に一台パソコン時代からなのは明白だろう

11 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:44:05.32 ID:3Jh8RkCz0.net
みんなスマホ関連にお金使いすぎ

12 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:44:17.43 ID:1j23hnQn0.net
出版業界必死すぎるだろwww
どうあがいても支え切れんと思うで

13 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:44:18.71 ID:ahYQ5ire0.net
>>1
電子書籍www
ステマがいくら便利便利騒いでもちっとも普及しない
なぜだか考えろ守銭奴ども

14 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:44:29.03 ID:gM166yO+0.net
図書館の新作置く冊数なんてたかがしれてる
なんという八つ当たり…

15 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:44:31.16 ID:sLByYwYM0.net
いい齢して図書館の利用がタダだとどや顔で言ってるやつはナマポ

16 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:44:32.11 ID:G6Xv13Jc0.net
こちとら本代けちるほど
落ちぶれちゃいねーよ
図書館のせいにしている暇があったら
もっと良い本だしやがれ

17 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:44:55.43 ID:8RtJ1SWX0.net
>>7
そうなんだけど住民が入れて欲しがるのがそういう娯楽本や実用本
結局タダなら読むけど買ってまでは…ってことなんだろうな

18 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:45:00.92 ID:SoVOiGc50.net
これって作者と版元との合意で買ってんじゃないの?

19 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:45:09.45 ID:jUhQSFaH0.net
いまどき紙媒体の本なんて買わないんで電子書籍で出せよ

20 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:45:09.88 ID:ZVcSQfex0.net
大手出版社や作家ら自らが、発売から一定期間、電子書籍だけで
売ればいい。それなら自分たちですぐにやれる。やる気をみせろよ

21 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:45:10.11 ID:TOepKyWP0.net
図書館利用者は本を買わないという、根拠の無い判断基準。
むしろ潜在顧客だろうに。

22 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:45:11.51 ID:uwuIr2Bc0.net
まず再販制度を廃してから文句言え

23 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:45:16.79 ID:oYTZmBDiO.net
紙やめて電子に変えてきてるのにあほなの

24 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:45:20.61 ID:7BFZcgW10.net
779 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/10/29(木) 11:24:57.14 ID:vZ1SkFyg0 [5/9]
>>697
大阪市立中央図書館だと祈りの幕が下りる時([加賀恭一郎シリーズ]は95冊
人生がときめく片づけの魔法107冊、東野圭吾の夢幻花94冊、海賊とよばれた男 上121冊
村上海賊の娘 上巻103冊

こんな感じで大量にあってベストセラーを貸し出してる

25 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:45:43.34 ID:B2DDgZrw0.net
新聞と一緒
もう期待されてないんだよ

26 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:45:57.52 ID:c3satQDi0.net
>>9
ベストセラーしか読まないバカはのせいだよな。

B級国民、いやC級国民として、檻に入れてしまえ。

27 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:45:58.38 ID:fmACfd5JO.net
一利用者としてはこの手の書は借りようとも思わんけどな
予約待ちになってるのは事実だが

28 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:46:04.96 ID:4swkFTSG0.net
影響はあるだろうが
限定的で言うほどの効果は無い

読みたい本が無いと言う方が正しいと思うが
今は昔と違い、色んな娯楽が存在する
しかし、人々が使える時間は限られている
限られて時間でやりたい事に読書が入って来ないだけでは?

29 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:46:05.81 ID:g2kYr1uS0.net
【衝撃事実! ?】
http://goo.gl/7HZopbにありそうなメールアドレスを入力せよ。

すごいものが見れますよ。
お試しあれ。9

30 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:46:08.31 ID:wvczRxe10.net
ユーザーのコレクター気質が薄れた
あらすじネットで見れるし読み返す必要も無い
いち早く読みたいわけでも無い

図書館でいいや、となるんだろうな

もっとも電子書籍で値段が紙の半分だったなら
多少売り上げは伸びるんじゃ無いかと思う
紙も値段も、俺を含めた今の庶民には重いんじゃないかな

31 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:46:09.60 ID:1DkjIY090.net
レンタル屋ですらレンタル数に応じて著作者に金行くのに
そういうのすら無くレンタルDVD/CD以上に大量入荷大量貸し出ししてたらダメだろ

32 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:46:42.27 ID:6BWyQcwD0.net
全国の図書館が買い上げてる本って人気作だと一万超えるんじゃね?
それがスッポリ無くなっても良いの?時期がズレると今まで100冊買ってたのが
10冊程度になると思うんだが?

33 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:46:45.42 ID:YN4TScnI0.net
>>1
ドコモのdマガジン

34 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:46:52.42 ID:7uQvqO6c0.net
>>24
金もないのにミステリなんぞをそろえてるアホはうちの図書館だけかと
思ってたよ
大阪もか

35 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:46:52.59 ID:ArJYRmsR0.net
実際問題金取ってレンタルしているわけでもないのに売れ筋の新刊を発売日に
大量導入する必然性はどこにもないよな。試験的に半年導入を止めるとか
実証実験やればいいのに。

36 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:46:57.77 ID:ZLqduIHl0.net
>>1
単に「金払ってまで読む価値のある本」が減っただけだろ
ネット上には無料で公開されているもっと面白い記事や小説がゴロゴロしている時代なのに
時代の波に乗り遅れて凋落するパターン

37 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:47:01.28 ID:sLByYwYM0.net
図書館に税金で買ってもらえてるからなんとか維持できてるとこもあるよ

38 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:47:02.42 ID:35moHoIG0.net
図書館を否定するとか在日作家だろ

39 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:47:04.00 ID:osFAAVYL0.net
967 :名無しさん@1周年 [] :2015/10/29(木) 11:39:35.24 ID:osFAAVYL0
「グローバル時代!、海外との競争!」
とかほざきながら、内需企業が国民を搾取して企業内部留保がバブル景気以上に溜め込まれてる
不思議な競争社会

売れるわけねだろ

987 :名無しさん@1周年 [] :2015/10/29(木) 11:40:50.01 ID:6YCq0aqe0
>>967
お前ら、税金にタカル左翼連中がロクに生産活動に従事しないからじゃね?
福祉・教育・文化
こういうもんは税金で維持するもんじゃないと思う

意味がわからないんだが?アンカー間違えたのか?
返答求む

40 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:47:06.72 ID:j9yvuzUH0.net
たしかに、猶予期間は設けるべきだな。

そして、貸し出し回数に応じて作者に利益があってもいいんじゃないの?
貸し出し回数が4桁の作家もいるぞ。
ひとつの図書館でこれだから、全国規模となるとかなりの損失になっている。

41 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:47:12.13 ID:MwCItLii0.net
図書館で借りている人のどれだけが、新刊本貸し出さなくなったら購入するようになるか
出版業界は皮算用すぎるんだよ

42 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:47:22.21 ID:uoHkSLR30.net
本というのは値下げが許されない業界で、独禁法違反状態にあるわけで
まずはそこにメスを入れて頂きたい。

43 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:47:23.09 ID:7qDFdj2g0.net
ああ、俺殆ど本買わなくなったもんな
歩いて2分のコンビニの真ん前に図書館あって、家からネットで予約出来て、貸出ポストに入れといてくれる。
自分の自治体に無い本は近隣の自治体から取り寄せて貸してくれる。
廃版になった本でも借りれる。

44 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:47:25.32 ID:IE+fxwyE0.net
物書きが図書館を否定するとかバカなんじゃねーの。
子供や次世代の本離れ、活字離れがますます進むだけだろ

45 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:48:13.28 ID:c3satQDi0.net
>>24
バカが買わずに図書館にリクエストするんだよな。

46 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:48:18.54 ID:E9xxBHyB0.net
>>39
キチガイに触れるな。

47 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:48:20.21 ID:ldel2/9M0.net
21世紀の資本論がブックオフの100円コーナに並ぶのを待ってるわけだが

48 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:48:27.49 ID:ZVcSQfex0.net
新刊本を一律一定期間貸し出し禁止にしたら逆に売れなくなる
本もあるかもしれないだろ
だからといって一律でなくすることも難しいだろ

49 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:48:37.09 ID:xesnMlLN0.net
本を買ってハズレた時のがっかり感は半端ない、つうかほとんどがハズレ

50 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:48:45.18 ID:VIK88NvR0.net
図書館でやり過ぎかなと思うのは、雑誌の貸出をしている事。

51 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:49:01.85 ID:1DkjIY090.net
>>40
もしくは貸し出し数に応じて減税だな

52 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:49:04.61 ID:p0Ud/hZg0.net
図書館で借りてる人は買わずに図書館におかれるのを待つんじゃないの?

53 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:49:26.58 ID:pTcxYk2o0.net
これは当然だと思う。
1年くらいは貸し出し禁止でいいわ
雑誌はどうなんだ?ってことになるけど

54 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:49:29.77 ID:9VICOMu10.net
※図書館に行ったことのない奴の戯れ言を引き続きお楽しみくださいw

55 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:49:30.05 ID:GCmbkXt30.net
コンビニとヤフオクとアマゾンのせいだと思っていたんだけど違うのか・・・

56 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:49:30.59 ID:ggRsCnp50.net
別にいいんじゃない
一年もすれば寄贈本で買わずに済んで図書館も出費が減るだろうし

57 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:49:33.62 ID:hMNiANGO0.net
図書館に置かなかったら、誰も読まないだけだって分からないバカが
出版社の社長でございますっていうんだからな
まあ出版業界もどんどん落ち込んでるから、貧すれば鈍すということだろ

58 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:49:37.53 ID:h7f1cU0G0.net
>>26
その中でも最後まで読むのと途中で挫折するのは雲泥の差

59 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:49:43.77 ID:SLY8cXQw0.net
>>16
そのとおり
音楽も本も質の低下を理解するべき
スタートダッシュ需要に乗っかりすぎ

60 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:50:04.77 ID:p3g/4xQ20.net
逆に通常の流通過程、書籍の魅力では売れない雑魚書籍でも、
図書館のおかげで売上がたつことに関してはお黙り、スルーなんだな。

この守銭奴集団は。

61 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:50:05.36 ID:ZVcSQfex0.net
TSUTAYAのような日本最大手のん書店が図書館を運営したがる
のはどういうことだ?本が売れなくなるのに図書館を運営したがる?
矛盾しているよな

62 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:50:05.94 ID:DccB7mkj0.net
>>24
なかなかの数字だな。インパクトあるわw

しかし、一年たてばブックオフにダブついてそうなラインナップでもある。

63 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:50:10.75 ID:NZfso/Dt0.net
貧乏人が増えた
ただそれだけなのに何かと理由をつけたがるのはなんなん?

64 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:50:15.89 ID:fmACfd5JO.net
いくら人気作とはいえ一作品は一図書館に一、二冊で充分だろとは思う

いくらなんでも大阪の例はなあ

65 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:50:23.30 ID:y8O0Xya00.net
図書館やブックオフや2ちゃんやブログやツイッターが、
新しい活字需要をどんどん掘り起こしてる
で、出版業界だけが、深刻な活字離れとか言ってんだよw

66 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:50:29.37 ID:bkyalW9+0.net
馬鹿じゃない?
図書館で借りる人が買うわけないでしょ。
図書館で借りられるまでほかの本読んで待つよ。
CDと同じだねこりゃ。

67 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:50:31.52 ID:w53m9e7H0.net
これはあると思う
図書館を使い倒してる人間としては
ネットで貸し出し予約できるからな

68 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:50:35.56 ID:JxNLGwtN0.net
ラノベとかの娯楽小説のようなものを何冊も入れるなよあ
とは思う
仮に需要があったとしても

但し、種類は選ばず、出たもの全部入れろ
全部買えないなら買えないにしても、選別基準は、地方自治体の図書館なら、その地域に関係するものは逃すな

69 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:50:41.23 ID:5rgbHuvD0.net
因果関係があるなら貸出停止も良いと思うよ
でもこれ見ると
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20151028004235_comm.jpg
因果関係はおろか相関関係さえ無い
やっぱこれが論理的思考能力ゼロの文系、出版社社員の限界なんだろうね

70 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:50:55.68 ID:QEugz1ai0.net
図書館よりブックオフだろw

71 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:50:57.27 ID:1Nrgtmni0.net
営業努力もせずすべて他人のせいにする
再販制度に胡坐をかきすぎ

72 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:51:00.36 ID:v1lkVFKy0.net
ツタヤがやるような図書館はレンタル本屋だから。
金出すか、一定期間おかないかするべきだと思うよ。

73 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:51:16.00 ID:xesnMlLN0.net
>>44
お前初めて良いこと言ったな

74 :巫山戯為奴 ◆TYUDOUPoWE :2015/10/29(木) 11:51:22.33 ID:Rjdk75uu0.net
昔はハイパーレクシアだったんだが、大人に成ったら興味が失せた。

書き手の押し付けたい部分とかが見えて来てうざく成った。

75 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:51:24.13 ID:osFAAVYL0.net
日本の行政の場合、一度決めたものは取り消しがきかないし
変更しようにも簡単に変更できないからな、やっぱり失敗だったと気づいても後戻りは出来ない

民間企業的なテキトー気分で主張するんなよこいつら

76 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:51:33.90 ID:AF9eSXRc0.net
書いた人に10%しか渡してないような商売やっといて儲からないなら
もうその商売は社会に必要とされてないんだよ。

77 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:51:40.15 ID:kMIKhj0F0.net
ブックオフを駆逐するのが先だろ

78 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:51:45.90 ID:WtjKTnke0.net
>>70
ほんとこれ

79 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:51:51.77 ID:S38Oajic0.net
週刊誌、月刊誌置いてるから買わない

80 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:51:54.41 ID:hMNiANGO0.net
>>24
ベストセラーはそんな具合で、全国の多くの図書館が多数購入している
それだけでかなりの売り上げになるだろうに、それやめちゃったら逆に売り上げ大きく落ち込むだろ

81 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:52:01.14 ID:wV1GX4tyO.net
渋谷のサヨク丸善チョンコ堂のせいwww

82 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:52:03.15 ID:7qDFdj2g0.net
近所のブックオフも100円コーナーは使えたんだけど潰れた

83 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:52:04.37 ID:7uQvqO6c0.net
家の書棚が容量超えた今、1冊かうなら1冊捨てねばならない

それで学生時代以来の図書館通いして、購入リストの酷さに気づいた
民業圧迫といわれても仕方ない

84 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:52:17.81 ID:yUOChfjs0.net
図書館で本を借りてしか読まない層は乞食で出版社にとっては顧客じゃないから文句言いたんだろう。

85 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:52:25.83 ID:p3g/4xQ20.net
>>50
雑誌は次号発行まで貸出停止という処置はすでに行われているんだけど。

速報性を重視するはずの雑誌ならそれで「十八」分の対処なんだけど。

86 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:52:33.87 ID:Th6NxZlo0.net
1年新刊を図書館に置くのを遅らせる事で大きな影響が出るのは
東野圭吾・池井戸潤とか作家十数人くらいだろう。
それだったら国がまとめて貸し出し数の多い作家にいくらか払ってやれよ。

87 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:52:41.81 ID:z7pw6Ugn0.net
新刊を図書館は買わないって決めればいいよ
図書館が一定数買うから、発刊できる程度の書籍も多いからな
図書館が新刊買わないって決めたら、いくつかの出版社が潰れるけどw

88 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:52:42.82 ID:awdH9Rpa0.net
売り上げと図書館は関係ないが、しかし図書館のあり方については議論が必要だぞ
これから電子書籍が普及すれば、図書館は1冊購入して無限冊数の同時貸し出しが可能だからな
図書館の箱物もいらなくなる

過去の名作に関しては、無料整備されるべきだし
児童書なんかはダウンロード数に応じて著者に税金で払うのがいいかもしれない

そして娯楽小説の新作は、当然図書館で扱うわけにはいかないだろう

89 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:52:47.72 ID:JxNLGwtN0.net
>>57
言いがかりをつけたら、
図書館から金をふんだくることができるようになるかもしれない
金はとれなくても
図書館の貸し出しデータという需要調査をタダで得られるかもしれない

90 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:52:52.37 ID:SLY8cXQw0.net
>>63
本くらいなら貧乏でも買うだろ
メシ一食抜けば買える
質が低下してるだけ

91 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:53:06.92 ID:vX9G+YuD0.net
日本のベストセラーは図書館が決める。さあ出版業界よ図書館にひれ伏すがよい

92 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:53:17.71 ID:WZBb7pIh0.net
図書館の収益源にもなるし1年間は100円でレンタルとかでも良いんじゃないかと思う
それで図書館の蔵書が増やせるなら利用者としても歓迎したいし

93 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:53:19.03 ID:iQGZ4P8p0.net
半年ぐらいはタイムラグあっても問題ないよね。

94 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:53:22.56 ID:Ryd2+qMO0.net
今はスマートフォンの普及で電車の中で本を読んでる人もほとんど見なくなったしなぁ。

文学少女なんて絶滅してんじゃね?
むしろ現存してればディープな文学オタクと認識される時代。

95 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:53:38.02 ID:i8dUyrkP0.net
税金で漫画や小説やCDを購入し、タダで貸す
これが図書館の役目だとしたら、図書館なんか要らない
地域に根ざした学術資料の収集・保存・整理・公開が本来の役割じゃないのか

96 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:53:38.76 ID:osFAAVYL0.net
>>46
そうなのか?じゃあとりあえずスルーしとく

97 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:53:40.16 ID:3JHeh4H/0.net
自殺を回避する場所すら奪うのか 


自民党やりたい放題だな

98 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:54:06.05 ID:Ty9/xIBM0.net
金を出してでも買って貰える物を作れよ
どう足掻いてもお先真っ暗業界だけどねw

99 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:54:08.00 ID:GCmbkXt30.net
ブックオフ最近カバー付ける所増えてきたから立ち読みできない・・・orz

100 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:54:09.07 ID:7qDFdj2g0.net
図書館はカフェとWiFiまで用意してくれるし至れり尽くせりだわ

101 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:54:17.51 ID:1uXovDCS0.net
>>29
これ、最近よく見かけるけど
どんなフィッシングサイトなんですか?
スレ違いですんませんけど。

102 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:54:25.99 ID:fAkjh1LW0.net
再販制度と心中する覚悟がないなら閉店すればいい

103 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:54:26.46 ID:G6Xv13Jc0.net
>>69
ネット普及と書籍売り上げ減少が相関しとる感じやな

104 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:54:39.77 ID:wc1GU4le0.net
猶予期間はちょっとどうかと思うけど、ベストセラーだからって一館に数十冊とかいれるのもどうかと思うわ
公的な住民サービスってそんなんじゃないだろ

105 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:54:49.09 ID:9VMm5/Sv0.net
ベストセラーなんぞ、興味本位とネタ作りで読んでる連中がほとんどだろ。
そういう奴は図書館で借りるんだよ。

106 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:54:50.84 ID:C0nsyCIJ0.net
公共図書館の存在意義は生活水準があまりも低く貧しかった時代に
本を買えない人にも知識と教養を分けてくれることだった
誰しもが気軽に本を買えない時代の方が今より出版点数も1冊の刷りも少なかったのに
本があふれる時代に図書館がdisられるなんて思わなかった

107 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:54:59.97 ID:6YCq0aqe0.net
出版業界の狙いの本丸は、行政を突き上げて税金を貰うことであって、図書館悪玉論を言ってるのはそのための下地作りだろうな

108 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:55:20.28 ID:PPiT8mGnO.net
>>80
ベストセラーでなくても
「子供に読ませたい本」は図書館購入で食い繋げる

109 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:55:20.62 ID:DnsbGmVJ0.net
売れる本しか置かないから買わなくなった
とりかえばやの原文欲しいが置いてない
源氏物語ばっか

110 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:55:21.66 ID:U9h5CKeM0.net
  
1)読みたい本があるが、お金がないから図書館へ行って借りてくる。
 → 図書館に置いてなければ、入るまで我慢する。

2)どうしても読みたいというわけではないが、図書館はタダだから気軽に本を借りる。
 → 図書館に置いてなければ読まないだけ。

いずれのケースも、新刊本を制限しても大して効果ないと思うがw
いまだって、新旧問わず、売れる本は売れてるんだよ。

111 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:55:25.64 ID:bTev8MrzO.net
本って面白い
本屋に新品置かれる→数年間も売れずに日焼けしたりする→それでも本屋は新品と同じ値段で陳列してる。
もしくは、黄ばみを削って新品と同じ値段で陳列してたりも。
数年間も売れなかった本は値下げしろよ本屋業界はw

112 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:55:31.91 ID:p3g/4xQ20.net
買える余裕と収入があるのに、
図書館に本があるせいで買わないという検証をしたの?

113 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:55:40.45 ID:sxXx6IJ20.net
高ければ売れないのは当然
逆に欲しい本なら4000円でも買う

114 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:55:42.57 ID:rxdvTF280.net
■■■実体なき物の価値の暴落 それに対しての改善策(1/3)■■■

映画、アニメ、音楽、電子書籍、ゲームファイルなどの実体なき物の価値は
ネット社会における前向きな表現で「知識の共有」
悪い表現で「割れ」により価値は暴落し映画、アニメ、音楽、電子書籍、ゲームファイルなどの価値は
若者ほど価値はゼロに等しく考えています。

違法ダウンロードが法律で規制されましたが実質、骨抜き法案であり無意味であるのをネットを長時間利用している人達なら気づいているはずです。

↓紹介する割れサイトはネット上にある数千、数万種もの割れサイトの内のほんの一例でありますが
電子漫画 http://anicole.net/mangalist
ゲーム http://mybestcollections.info/
無料アニメ http://tvanimedouga.blog93.fc2.com/

これらの明確な違法DLサイトのみならず、私のメインページにリンクさせているアダルトサイトや翻訳サイト、グーグルMAPにしろ
YOUTUBEやニコニコ動画などの動画紹介サイトにしろ
昔は高額なギャラを得ていたタレントにしたらギャラが暴落するのは必然であり、辞書や漫画を販売していた出版社からしてみれば
無償で共有されてることからもそれらの書籍をお金を支払って購入する者は一部の情弱だけであり
動画紹介サイトで扱われてる音源などは、建前作業用BGMやサントラなどとしてあたかも合法の如くアップされていますが
アナログテープ時代よりも良い音源でMP3やWAVファイルなどとして携帯プレイヤーに持ち運びでき著作権侵害であり
もはやネットを利用することは「※割れ」=「犯罪」以外のなにものでもないと私は考えておりますが
仮に私が取り締まる側や取り締まる機関の人間だったとしても知識の共有という大義の前に見て見ぬふりの姿勢だと思います。

※割れとは違法DLの意(あなたも気づいてないだけでいつのまにかDLしている割れユーザーの1人であるのを自覚自負しながらネットを利用しましょう。

これらはIT知識が殆どない私でさえも少し調べれば「知識の共有」を建前に自分でも無料で扱うことができ未来永劫、自分の知識の所有物にすることも可能です。
海外サーバーを介すことによりそれらを取り締まることが困難な状況であったり検索による知識の共有を建前に合法と見なされるが故に
アップロードすら止めさせることもできずネット社会では割れは「放置」状態であります。

ニコニコ動画などでは小学生がエミュでゲーム配信したり動画をアップしたり
蓮舫議員に至ってはエミュなのか?マジコンなのか?は定かではありませんが小学生の息子のチートコードをツイッターで質問させられ子どもにすら利用される有様なのがネット社会の現状であります。
このような状況がなにを意味するのか?

パソコンにスキャナして取り込めるようなファイルなどは、共有であっという間に広まり限りなく0円の価値となり
実態なき物づくりをしている人達の労働に対する対価が割れユーザーに蹂躙され、真剣に物を作れば作るほど権利が蹂躙されるという悪循環に陥っている現実を総ての国会議員は理解と共有すべきである。

その影響は、実体なき物だけでなく>>10実態のある物造りをしている労働者に対しても需給関係悪化という形で本来あるべき需要すら生まないという悪循環も及ぼし
今の日本では、実態のある物作り実態なき物作りのどちらにも属さない生産性ゼロの労働者ほど所得が高く
物作りをする労働者ほど所得は下がり続け20年間デフレが続いた現実を総ての国民は理解と共有すべきである。
20年以上もの繰り返した失政がこの
人口動態予想であり http://sky.geocities.jp/aoshi0707/jinkouyosou.jpg

http://aosi77.bbs.fc2.com/reply/4231502/25-27/

115 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:55:46.16 ID:Ur/kR6pt0.net
でも図書館は昔からありますよねぇ

116 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:55:47.58 ID:JghRlw3+0.net
>>1
図書館ユーザーだが、賛成
流行作家の文芸新作に予約が100件超とか異常
んなもんどこでも買えるだろ、って話

117 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:55:50.44 ID:cCEGh9uz0.net
本高いよなぁ
文庫なのに1200円で上下巻とかで売ってたりすると見たくてもかなり悩む

118 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:55:55.76 ID:hMNiANGO0.net
要するにベストセラーは図書館でも人気だから、ひとつの図書館で何十冊も購入するわけね
たとえば、横浜市内の図書館だと、又吉の「火花」はなんと89冊
横浜の図書館だけで89冊売れてるわけだな
それが全国の都市の図書館で同じような感じで買われてるわけだから
その売り上げだけでバカにならないだろ

119 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:55:58.68 ID:Th6NxZlo0.net
俺文学じじい

120 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:56:01.31 ID:B/1Ov8cu0.net
>>1
日本人の悪い癖だよな
自分たちが悪いのに都合が悪くなると人のせいにする
こんな言いがかりをつける国民性だっけ?日本人って?

121 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:56:08.76 ID:gpttPZ5b0.net
この業界も握手(補助)券とか
付けたらええ

122 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:56:26.37 ID:5rgbHuvD0.net
>>113
一体何を言っているんだ

123 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:56:49.83 ID:ihxbOdW/0.net
長期的に見れば文芸出版社や作家の首を絞めることになるな。
文芸書がなくても他の音楽人文芸術分野に代替されて
忘れ去られる。

124 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:56:53.88 ID:5NFSKv5h0.net
作品社から刊行されている傑作

『図説・ホモセクシャルの世界史』は

誰が読んでも、徹底的に面白いぞ。

実際

125 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:56:54.77 ID:PPiT8mGnO.net
>>84
古事記でも本を読むから、最低限のことができるのだよ

126 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:56:58.71 ID:FMiqePeS0.net
通信費に圧迫されて皆んな書籍購入なんかに金を回さないんだよ
向ける矛先を間違えてる

127 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:56:59.85 ID:JxNLGwtN0.net
>>69
本屋は減ったけれど、図書館は減ってないからなw
1995年〜2000年あたりだと、どんどん本屋は消える、回転が速くて刷られて3ヶ月くらい経つ本はもうよほど大きなところにしかない、
取り寄せ注文を近所の本屋に頼むと平気で半月かかると言う、そういう状況だったからな

128 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:57:02.64 ID:nBAzR4TjO.net
>>24
むしろまとめ買いしてるお得意様って気がするがな。

ベストセラーを順番待ちしてまで借りる様な奴はそもそも買わないだろうし、出版から間を置いて入れたら、こんな購入数にはならんだろ。

129 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:57:03.85 ID:tgEFkgAj0.net
実用書は図書館で借りまくってるわ
もし図書館で借りれなくなっても
新品を買うことはほぼないだろう
アマあたりで中古探すわ

女性ファッション誌とかかなりの種類おいてるけど
あれこそいらんだろう

130 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:57:10.84 ID:Ur/kR6pt0.net
本が売れなくなる

買ってくれる人頼みに値上げする

買ってた人も買わなくなる

本が売れなくなったのは図書館のせい!

131 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:57:11.46 ID:LlcrhW1L0.net
たしかに図書館で借りるので本を買うってことがほとんどないw
実際1回読んだだけでもういいって本ばかり
ただ、何度も読み返したいと思う本は借りた後でも買ってる

132 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:57:17.40 ID:yUOChfjs0.net
図書館への販売量は確保したいから販売はすぐにしてあげても良いが1年以内に貸し出したら損害賠償する契約したらいいんじゃないの?

133 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:57:32.74 ID:6m7TLKgm0.net
図書館で
ビデオも無料で貸出して欲しいぞ

134 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:57:45.09 ID:H/7Baq+30.net
んな、TSUTAYAの新作ビデオの大量レンタルじゃあるまいし、売り上げに影響するわけないじゃん。

135 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:57:47.04 ID:RBKLrBzS0.net
音楽CDの時と同じ理屈か

136 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:57:50.60 ID:6YCq0aqe0.net
>>95
そういう風に変えていったのが、出版業界の突き上げだろ
前スレに気になるレスがあったしな


765 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:24:09.69 ID:vX9G+YuD0
> EU(欧州連合)では図書館で貸し出された分を国が著者に補塡(ほてん)する制度を導入する国も。

> 英米でも、貸し出しの一部有料化や図書館用の本を仕立てて高価格化するなどの方策がとられているという。

> しかし日本では、公立図書館が入館料その他の「いかなる対価をも徴収してはならない」と規定する図書館法に抵触するか、そもそも議論が低調なままだ。

たぶん、この一番上が出版業界の真の狙い

137 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:57:56.33 ID:4V5F4i4OO.net
本は長く手元に置きたい派なので図書館は行かない

正社員だった頃は毎月7万円ぐらい本を買ってたけど
失業してから高くて買えない
特にハードカバーの本
更に家事を全部担当するようになって、本を読む気力が急速に無くなった
たま〜にアマゾンで古本買うぐらいだ

138 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:58:05.01 ID:CNXOP+/Q0.net
>>84
ルンペンのおじさんは新聞やら雑誌をよく読んでるなw。

139 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:58:07.83 ID:ru3ODjYz0.net
図書館も発売1年以内の本の貸し出しは50円とか金を取って著作権者に分配すればいい。
一部を図書館維持費に回せば補助金も多少減らせる。

140 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:58:19.34 ID:AOxM3pwC0.net
マジはなし誰が困るの?
売れないか作家のは制限したところで売れない
売れてる作家のは予約が一杯だと読みたければすでに買ってる人がいる

むしろ下手に期間開けると図書館も購入しないだろ
専門書ならともかく小説なんかは特に

141 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:58:21.75 ID:vZ1SkFyg0.net
>>80
むしろ>>24みたいな勢いで100冊単位でベストセラーを発売日と同時に貸し出すというのは
近所の本屋さんからしたらとんでもない民業圧迫じゃなかろうかw

出版社への影響なんぞより本屋のほうが困るぞこの冊数

142 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:58:30.94 ID:M7m9GrX/O.net
売れないのは図書館のせいではなく、立ち読みのせい。今では立ち読みを注意する書店員なんて絶滅しただろ。

143 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:58:31.36 ID:Ryd2+qMO0.net
>>95
司書が思想的に偏向していて気に入らない本は焚書に遭う現代。

144 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:58:35.22 ID:u4BhKqfV0.net
少子化だ、不況だというのに出版点数はいまだに増加している
買う人口が減っているのにどんどん増えれば溢れるだけだろう
音楽業界もそうだけど、リストラしないといけない時期なんだよ

145 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:58:46.41 ID:fzHgFfXc0.net
>>69
本に金かけられる奴が減った
ようするに日本が貧乏になっただけじゃないの

146 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:58:52.11 ID:qFbwTtZF0.net
手元にずっと持っておきたいと思える本ならそういうのは関係ないよね

147 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:59:00.95 ID:sLByYwYM0.net
亜書っていう一冊64800円の謎の本が国会図書館に税金で買われて閲覧もできない怪しい本があるらしいがマネロンかな

148 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:59:06.57 ID:E9xxBHyB0.net
うちの田舎の図書館蔵書数 約52万冊 市民1人あたり約10冊
横浜市の図書館蔵書数 約406万冊 市民一人あたり約1冊

149 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:59:07.00 ID:SjT/laC90.net
中身のない本がほとんどなのでもっぱら図書館で借りる。

150 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:59:11.49 ID:mwROYt+O0.net
新聞の意外な熱心な読者層はいわゆる無宿無頼人だよな

151 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:59:12.79 ID:uoHkSLR30.net
>>128
買うと思う、ブックオフで

152 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:59:13.76 ID:JxNLGwtN0.net
>>95
1刷で2000とかの発行数の専門書を図書館に置くのは民業圧迫だ
と、俺の行った経済系の強い大学の先生が言ってたような・・・・・・・

153 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:59:15.78 ID:s8ncKNRd0.net
そのうち、スマホ発売禁止にしろ、とか言い出しそうw

154 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:59:18.03 ID:ROLimXs20.net
図書館は資料だけ集めとけばいい

155 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:59:27.98 ID:PPiT8mGnO.net
>>90
飯を抜くわけねーだろ
飯を抜いたら体に悪い
レストランに行く回数を一回減らして自炊したら、本一冊分になるけど

156 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:59:34.89 ID:j9yvuzUH0.net
新古書店とかもそうなんだが、一定期間でいいから、レンタルや中古の猶予は儲けるべきだと思うぞ。
映画や音楽には導入されているのに、本だけ導入されてないのはちょっと変だ。

157 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:59:37.94 ID:yYb6O82m0.net
ラノベは売れてるだろw
魅力ないだけじゃボケ

158 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:59:43.65 ID:FSWByJzy0.net
音楽業界と同じ間違い勘違い

159 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:59:44.92 ID:6YCq0aqe0.net
>>120
だって、行政突き上げるとすぐに金出してくれるんだもん
欧州の福祉主義なんて、左翼にとっては理想の土地だろうな
全部税金でやってくれるわけだし

160 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:59:52.79 ID:zBQZm9Vh0.net
図書館より、古本を何とかしろと思う。
著者や出版社が儲かる分をセドリ屋や古書店がもうけているわけで。

むしろ、発売後一定期間が経ったら、値下げすりゃいいんだよな。
 

161 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 11:59:53.48 ID:Fl75bi210.net
>>50
雑誌は新刊貸し出しはしない。
でじっくり読みたいから予約すると、もーーーーーーー忘れた頃やっと順番が。
だって雑誌ってその館に一冊しかない。

しかし、本のほうはベストセラーになると予約増えると本も増やす。
これじゃだから新刊売れないってのはほんとだと思う。
本売れないと出版文化が衰退してしまう。

162 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:00:14.08 ID:ZOpTlhWc0.net
CDとかの裏に●ヶ月は貸すこと禁止とか書いてあるよな。
本もCDと同じようにある程度の期間、規制すればいいのでは?
法律上はどうなってるんだ?

163 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:00:14.65 ID:YXP5MslC0.net
1冊250円ぐらいなら買ってやってもよいぞww

164 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:00:18.43 ID:K8fLoA8t0.net
まあ新刊小説なんか図書館に置かなくても誰も困らんからいいんじゃないの?
専門書・実用書と児童書と●●全集だけでいいよ

165 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:00:21.21 ID:gpttPZ5b0.net
>>132
ふざけるなw
そんな不利な契約があるか
まう再販制度をやめろよ
1年後の市場価格で図書館が購入すればよい

虫が良過ぎるんだよこの再版制度にしがみついている業界は

166 :相場師 ◆lXlHlH1WM2 :2015/10/29(木) 12:00:22.92 ID:qs60e0Wa0.net
新刊の小説が何十冊も購入されて、それに予約が数百件とかもうね・・・

167 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:00:27.68 ID:QYnpYMv50.net
人気の新刊本って区の図書館全体で30冊くらい入荷しても予約が300人くらい軽く越えちゃうから
手元に来るのは半年から1年かかる事もあんだよなぁ

だから本当に好きは人は発売後すぐに買うだろうし
図書館の本を読んでも手元に置きたいと思えば買うと思うけどね

本が売れない本当の理由は携帯ばっかり見てて活字を見ない、
本屋とも図書館とも無縁の人間が増えた事だと思うけどねぇ

168 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:00:29.58 ID:sSZ3WxBO0.net
図書館が増えたのと本が売れないのは別問題じゃないの?
まず、図書館を増やすのをとめろよ

169 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:00:33.99 ID:f077uUrq0.net
出版社が電子書籍オンリーで出せばいいだけ。
ドイツみたいに本屋で専用のリーダーを原価ギリギリで配れよ。
本屋でダウンロードするとかさ。
とにかく日本の出版社は努力しなさすぎ。

170 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:00:35.88 ID:mwROYt+O0.net
>>145
金の支出先が多様になりましたってのもあるよ

171 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:00:35.97 ID:xl8BT8SG0.net
著者の希望次第で図書館に置いてほしくない人は
そういう団体作って公営図書館と交渉すればいい
 図書館で借りる人は無料なら読んでみようかな
と言う層で金出してまで読みたいかどうかわからないから
借りるんだともうけどね

172 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:00:38.99 ID:L4TUQlDg0.net
>「図書館の影響で出版社の売り上げがどのくらい減るかという実証的なデータがあるわけではない」

確実に影響してるだろ。
図書館が美味いところだけつまみ食いして作家に金が入らないと
自分の首をしめるだけだぞクソ図書館が。

173 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:01:21.69 ID:D+0JrmR20.net
図書館にはもっと専門性、特殊性の高い蔵書をお願いします

174 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:01:22.58 ID:hGMAOSXu0.net
図書館はむしろ下らんベストセラーよりかは学術書をもっと気合い入れておいて欲しいわ

専門分野の教科書は一冊1万越えとかザラでそうおいそれと買えないからさ

175 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:01:24.03 ID:6YCq0aqe0.net
つまり、図書館が買ってくれるだけでは飽き足らず、作家にも税金で金払え、とか図書館が読書料や貸出料を徴収して作者に払え、と言いたいんですね?

176 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:01:28.13 ID:nBAzR4TjO.net
>>151
たしかに。
どっちにしても、定価を払う気は毛頭無い層だと思う。

177 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:01:29.44 ID:jLBbR+CC0.net
そういう人は買うほどでもないけど無料だから借りるのであって、
図書館から貸し出しがなくなっても買わない層が殆どかと
むしろ図書館への売り上げが落ちる分現状と対して変わらんのじゃないかね

178 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:01:31.00 ID:oxB8KzFZ0.net
豪華装丁(超高額)版を作って国会図書館に売れよ

179 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:01:34.45 ID:JxNLGwtN0.net
>>117
15年で平均所得が200万円も下がったからな、そりゃ、渋くもなるよ

180 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:01:42.61 ID:G10gC0SS0.net
>>1
どうみても1997年の消費税5%への増税のせいじゃねぇか

181 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:01:49.35 ID:9Fl5PCUT0.net
これはあるだろ

図書館にコネある奴は新刊優先的にまわしてもらってるしwww

図書館なんて減らせ減らせ

182 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:01:49.65 ID:E9xxBHyB0.net
横浜市が100冊買ったところでほとんどの市民は読んでいないと思われ。

183 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:01:50.50 ID:9VICOMu10.net
まあ売れない本当の理由は

子供時代に漫画しか読まないから
その子供が今、大人になってるだけって話w

漫画だけは景気が良いだろ?wwwそゆこと

184 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:01:51.17 ID:NmZuF9NE0.net
こうやって人のせいにして改善努力をしない
これ、死亡確定フラグ

185 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:01:54.27 ID:LlcrhW1L0.net
とにかく「買ってまで読まなくていい」って本が多いだけ

186 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:02:04.48 ID:a+fLMfIj0.net
図書館とか関係なく本自体読まない人が多いんじゃないの
図書館の貸し出し数が近年劇的に増えてるとかあんの?

187 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:02:19.49 ID:+ZJ++aqR0.net
図書館で貸さなかったら、借りてた層が自腹で買うか?
買わないと思うよ・・・

188 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:02:30.57 ID:f077uUrq0.net
日本の出版業界って、というか日本人って
いつまでたっても時代に合わせて変わろうとせず、
規制でその場を凌ごうとする。
もう国民性だよな。ある意味ビョーキ。

189 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:02:40.92 ID:9083uSKLO.net
図書館で椅子に座ってじっくり試し読みしてから、なかなか良いこと書いてんなって、実物買う人もいるんだがな・・・・。

メモ取るのは面倒だし、スマホで写真とか、不審者扱いで奥から係員がとんでくるしな。

つか最近は本屋でも座って読めるようなスペース作ってるとこあるが、あれはどうなんだ?
万引きされるより、ああして読ませて売れ残り返品した方がまだダメージ少ないからだとか聞いたが。

あほな強欲ジジイみたいに、昼間っからヒソヒソ怪しまれながら、コンビニで図書館の本を何枚も何枚もコピーするより、結局は本買った方が金銭的にも精神的にも楽だしな。

190 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:02:41.38 ID:ZVcSQfex0.net
ベストセラー = 大量に売れる
大量に売れるもの→ より安く売ってもより多くの利益が見込めるので安くする
これが自由市場の原理だろ
再販価格維持制度という自由市場を否定する制度を推進し乗っかってる以上は
仕方がないと諦めるべきことだな

191 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:02:45.21 ID:c5cyzsxl0.net
買いたくなる様な本出せよ

192 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:02:51.52 ID:2AUD67Kw0.net
本の値段が高すぎるよ
最初から文庫でだせ

193 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:02:59.90 ID:hMNiANGO0.net
横浜市内の図書館で又吉の火花は89冊あるが、火花の予約者は現在3590人いる
つまり、1人2週間借りるとして、単純計算で「564日待ち」ということになる
ほぼ1年半待ちだ
又吉の場合は大量購入してるから意外と早く借りられるが、購入冊数が少ない場合
単純計算で10年待ちということもざらにある
こんな具合で、新刊本の貸し出しを遅らせることにはほとんど意味が無い

194 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:03:08.16 ID:zZtcZ8fR0.net
金出してでも読みたいと思うような本出したら良いと思うw

195 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:03:08.59 ID:dHJlcZb50.net
やってみりゃ良いんじゃね
売れないもんは売れないと思うよw

196 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:03:20.13 ID:QYnpYMv50.net
>>133
ビデオもCDもDVDも図書館にあるだろ?

197 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:03:20.31 ID:CngmlVZf0.net
スマフォ代がこんだけ高いと本を買うお金が捻出できないよ…
買いたい本はたくさんあるんだけど…

198 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:03:21.22 ID:sLByYwYM0.net
>>161
図書館が買ってくれてるじゃないかw

199 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:03:36.01 ID:mwROYt+O0.net
>>187
「タダで読めるなら読んでみよっか、話のネタにもなるし」くらいの層は多いだろうな

200 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:03:42.99 ID:JxNLGwtN0.net
>>139
それこそ図書館の仕事でなくて、貸本屋の仕事だろ
民間が自らやることだ

201 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:03:47.40 ID:6YCq0aqe0.net
というか、図書館の予算じたい減らせばいいよ
図書館が買う本の量は増えてんだろ?
出版乞食業界に税金を払う必要はない
公共施設での新聞の購入も辞めろ

202 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:03:48.78 ID:TrABG2PL0.net
>>172
そらまぁわからんではないけど、マイナーな民族史みたいな資料本は図書館が買ってくれんと立ちゆかないし
そういう本を揃えてくれてる図書館だって貸し出し実績がないとすぐ自治体が「要る?要らなくない?図書館、近くにデカイのあるし」とか言い出すし

203 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:03:58.67 ID:JghRlw3+0.net
新聞コーナーは下流老人の溜まり場化してるよ、邪魔だしいらない
雑誌も一ヵ月遅れで置くようにすればいい

204 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:04:03.55 ID:WZBb7pIh0.net
>>117
早川とか一冊1000円前後がデフォになってるぜw
角川とかが超安く感じる

205 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:04:11.79 ID:zp02Ewvw0.net
このグラフのデータはむしろ関係ない事を表してるよな
1995年以前の推移をどう説明するんだよ

206 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:04:29.16 ID:lb1ix2KQ0.net
カスラックと同じですね



はい

207 :相場師 ◆lXlHlH1WM2 :2015/10/29(木) 12:04:45.58 ID:qs60e0Wa0.net
千葉の県立図書館なんかは愚民を締め出してていい感じだな

208 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:04:45.79 ID:KcwdMZyV0.net
>>99
本屋で立ち読みをすれば良い
本屋によっては座り読みやコーヒーを飲みながら読める

209 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:04:58.86 ID:SRc0kLex0.net
図書館のせいとは思わんが
なんでもかんでも置きすぎだとは思う
ちょっと品不足しているまんが喫茶

210 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:04:59.07 ID:i5hBGfjY0.net
>>1
本が売れないのは、日本人が読まないから

211 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:05:01.22 ID:+6RCDNn70.net
漫画は絵が好みだと家に置きたくなるよね
絵が重要なんだよ

212 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:05:07.75 ID:awdH9Rpa0.net
>>118
図書館の予算は決まってるんだぞ
ベストセラーの新作を100冊買ったら、同じ金額だけ地味で知的な本が買えなくなる

図書館が出版業界を支えるにしても、購入すべきはベストセラーじゃないのは明らか

213 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:05:08.60 ID:z7pw6Ugn0.net
>>1を要約すると、図書館は新刊を大量に買ってくれる上得意様。
でもそれを貸し出されるのは困る。だから、今まで同様に、
大量に買ってもらうけど、貸出は禁止してくれ!ってことだよw

そこで俺の案。
図書館は新刊購入禁止。故に新刊は個人で買って読んでくれ

214 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:05:14.13 ID:6YCq0aqe0.net
国民が買ってくれないなら、国が買えばいい
こういう考え方ですよ
基本、衰退業界の人間の考えっていうのは

215 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:05:21.60 ID:qsyTLWI50.net
売れるような本は図書館にいらないかも

216 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:05:21.63 ID:QYnpYMv50.net
>>178
国会図書館にはただで献呈する義務がなかった?
たしか罰則はないけど

217 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:05:34.28 ID:wjRtTwgU0.net
一度読んだら終わりで家にしまうのも困るから借りるって人もいる
新刊借りられなければ別に読まなくても良いかなってなっちゃいそう

218 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:05:37.20 ID:QFLVuHkz0.net
売れてる本は売れてる

売れてない作家が何をほざくか。

219 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:05:49.68 ID:lnwotlqC0.net
>>1
買いたいと思わせる力がないのを差し置いて人のせいにすんなw

220 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:05:51.56 ID:fOeu4d530.net
売れない理由を探すより
売れる努力をしろよ

221 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:05:54.42 ID:miXYYjrG0.net
図書館へ行く為の往復交通費と
田舎で本数少ないバス待つ為にカフェで数百円使う事を考えると
ネットで購入しちゃった方が安い場合がある。

222 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:05:55.25 ID:9JqRe4wA0.net
一定期間遅らせようと、タダで新刊読みたい層が易々と買うとは思えんがね…

223 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:06:00.20 ID:hMNiANGO0.net
>>197
スマホを使ってる奴らは、計算ができないからな
1年で10万円前後、10年で100万円前後にもなる
つまり、安い乗用車が買える金を払ってるのに、月々の支払いだから気づかないだけ

224 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:06:06.46 ID:3tuQbBs30.net
>>32
図書館に買うなとは言ってない。
買っても貸すなと言ってるw

225 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:06:07.64 ID:2AUD67Kw0.net
図書館が買ってくれるぶん儲かってると考えられないのかね

226 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:06:21.94 ID:zy5ov4/c0.net
本が無駄に高いんだよ

227 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:06:35.07 ID:s59IvHzD0.net
図書館の数だけ確実に売れるんじゃないの?
どんなトンデモ本でも

228 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:06:41.77 ID:f077uUrq0.net
電子書籍になれば、中古は出回らず、買うしかなくなるんだ。
何で決断しない?
情けなさすぎて脱力するわ。

229 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:06:42.45 ID:sLByYwYM0.net
>>199
タダじゃないつーの

230 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:06:46.54 ID:ZVcSQfex0.net
どれほど需要があっても再販価格のおかげで書籍の価格が高止まりして
いる以上、売れる本の冊数が頭打ちになるのは当たり前のことだ
高い値段のまま、その価格設定の限界以上に沢山売ろうというのがそもそも間違い

231 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:06:55.72 ID:ihxbOdW/0.net
通信費以外の庶民の娯楽費用が減って来ているのに
以前と同じように儲けたいとか、厚かましい旧弊出版社。

232 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:06:57.67 ID:vwY2IZEHO.net
他人の作品を読んで研究したりしないのか?日本の物書きどもは…

233 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:07:17.09 ID:9VMm5/Sv0.net
図書館で借りて手元に置いておきたい本を、尼のマケプレで買ったわ。
1円。
著者がこの値段を知ったら泣くだろうな。
だって補充注文カードが挟まったままで、表紙に少しのヨゴレがあるだけの読まれていない本だからな。
23年前に2300円で売られていた本だ。
図書館は自分で買う本と買わない本を峻別できるという便利な一面があるわな。

234 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:07:18.25 ID:lb1ix2KQ0.net
これが俗に言う




殿様商売商売

235 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:07:22.18 ID:5NFSKv5h0.net
作品社から刊行されている傑作

『図説・ホモセクシャルの世界史』は

誰が読んでも、徹底的に面白いぞ。


まことに

236 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:07:26.61 ID:s8ncKNRd0.net
>>1
バブル崩壊して書籍購入費が減っただけやね
で図書館への購入要望が増えて、図書館は買っただけだろう

今は、携帯通信料増で書籍購入費は戻らないまま
スマホ普及で電車で本読む人は皆無で、読書習慣そのものも減少

スマホ・携帯、禁止な!!!

237 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:07:44.26 ID:dBqMMgAn0.net
>図書館のせいで売れな

まあ、日本全国で100部程度の影響はあるかもなw
影響あったとしても売り上げに深刻な影響を及ぼす原因にはなってねーだろうよ。

238 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:07:48.51 ID:zkbFXLXK0.net
出版社は書籍ごとに「図書館等にxx年まで置いてはいけない」と主張できる権利を有すべき。
この権利が侵害された場合は、貸出数および置いた日数から計算した損害賠償が請求できるように法整備すべき。

こうすれば新刊は、市井の図書館で販売するための通常価格本と
図書館配本用の高価格設定本の2種類を出版できる。
両者の内容は全く同じで構わない。

金のある自治体は従来通り大量に新刊を置けばいいし、
金がない自治体は設定期間が過ぎてから通常本を買えばよい。

239 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:07:54.47 ID:j9yvuzUH0.net
世界文学全集や学術書みたいなのを仕入れるのはわかるが、
新刊のエンタメ小説を大量に仕入れて無料レンタルするのは問題があると思うぞ。

240 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:08:02.43 ID:N8JCR9MaO.net
電子書籍は本棚要らずで凄く便利なんだけどな
規格統一してくれないと販売元の経営に左右されるから不安

241 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:08:04.06 ID:xEuOlITL0.net
電子書籍の売り上げは伸びてるんだろ
紙媒体の需要が低いだけだろ

242 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:08:09.44 ID:MSyC6AJ30.net
図書館の本ってバイ菌だらけの気がして触りたくない。
フケとかも挟まってそうな気がして。
以前は読み終わったあと手を洗うようにして借りてたこともあったけど、
もうほとんど利用しなくなった。

243 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:08:10.17 ID:rPQHRvZg0.net
1ヶ月くらい待たせるのはいいかもね

244 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:08:13.25 ID:mwROYt+O0.net
>>229
税金払わない人も読めるじゃないですかー

245 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:08:14.87 ID:shr+3O2h0.net
うちの図書館も新刊本を、貧乏な女が予約連発だよ。
仕舞にはもっと新刊買えとか、苦情いれるし。

受賞本やジャニ、吉本のタレント本やDVDまでだからな。

246 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:08:20.98 ID:uoHkSLR30.net
>>223
車なんか買うくらいならスマホ買ったほうが・・・

247 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:08:22.01 ID:QYnpYMv50.net
出版業界もくだらない本を出し過ぎると思う
活字の権威がガタ落ちした

248 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:08:30.35 ID:Q+KkM3wR0.net
1のグラフ見れば明らか
96年まではどっちも伸びてる、つまりほとんど関係なし
つーかもう分かるだろバブルだよ
金が余ってれば売れる、余裕がなくなりゃ売れない、それだけのこと
消費増税でさらに余裕なくなるからもっと売れなくなるだろうな

249 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:08:33.08 ID:JxNLGwtN0.net
>>216
本当は栄誉特典なんだよね
ともかく一冊は公費で恒久保存してやる
と言ってくれてんだし
出版物は、媒体の価格比が低いはずなんだから、媒体1コピー分で国費による永久保存だぞ

250 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:08:33.14 ID:RZQe3YY/0.net
娯楽がスマホとかネットに取って代わられたからでしょ
こんなことしたら図書館が買う分も売り上げ落ちるだけじゃないんですかね

251 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:08:36.31 ID:ru3ODjYz0.net
>>200
図書館でただで借りれるのに誰が金払って本借りるんだよw
民間で貸本で成り立つのはせいぜい漫画とかだろ。
図書館は高価な学術本とかその辺の本屋に売ってない本を沢山置くべきで、ベストセラー本を何十冊も置くのはどうかと思う。

252 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:08:36.90 ID:FMiqePeS0.net
図書館が買わなかったらとっくに廃刊だろっていう糞雑誌が多すぎる
週刊金曜日とか未だに定期購読してやがるからな、うちの地元

253 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:08:48.69 ID:6YCq0aqe0.net
こういう乞食業界に対しては、不買で対抗するしかない

254 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:08:51.96 ID:B/1Ov8cu0.net
出版利権だよ、単にそれだけのこと
時代が合わなくなっていってる
公共を叩くのが一番手っ取り早いからね

255 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:08:56.77 ID:KcwdMZyV0.net
出版業界が縮小して、著者が直接電子書籍で販売できるようになれば、本はもっと安くなり、著者も潤う。

256 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:09:04.39 ID:6o/VBOnzO.net
今更図書館が悪いとは思えんがな。
ってか珈琲飲みながら立ち読みならぬ座り読みして買わずに帰るのはいいのか?俺はそっちのが問題と思うがな。

257 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:09:19.28 ID:f077uUrq0.net
村上春樹なんて電子書籍は嫌いだと言いながら
アメリカでは出版している。
電子書籍どころか オーディオブックまでだしてる 笑い。
こういう欺瞞ばっかりまかり通ってるのが日本社会。

258 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:09:20.42 ID:0LcPTs8H0.net
winnyの次は図書館とは流石に想像つかんかった。
きちがいや。

259 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:09:42.17 ID:hpK5ZRh00.net
最低3,400冊は確実に売れるってことだな。
図書館なんて複数購入しないから予約がいっぱいだよ。それにすぐに読みたい人は買うから。

どっかの図書館運営が叩かれてる時に図書館全体の話が出るなんてタイミング良すぎ。

260 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:09:44.86 ID:sLByYwYM0.net
>>244
ナマポさんこんにちわ

261 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:09:45.00 ID:vZ1SkFyg0.net
>>231
逆逆
ゴラク費用が減って本にかける費用が少なくなったからこそ
いままで見逃してきた図書館の新作ベストセラー無料貸出しにクレームつけて
せめて1年間猶予とかするようして欲しいという意見が出た

262 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:09:53.68 ID:lb1ix2KQ0.net
残念ですが

売れませんよ

263 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:10:00.06 ID:N8JCR9MaO.net
新書で2,000円近くするから古本か図書館でいいやになってしまうな
貧乏が憎い

264 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:10:05.53 ID:DrBKOnBH0.net
書こうと思ったら>>2で終わってた
図書館で予約待ちするような人達が金を出して買うわけないじゃん
1年後の予約待ちの列ができるだけだろうよ

265 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:10:06.60 ID:1MpsMtY10.net
どうでもいい本を図書館に売れなくなって困るのはお前らだぞ…

266 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:10:09.95 ID:QP2gAG8jO.net
断捨離とか捨てる技術とかこんまりのせい
引っ越しの時に荷物が増えて費用がかかるからな
本買うと

267 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:10:20.55 ID:LlcrhW1L0.net
図書館で借りれなくなったら
よほど興味がない限り本は読まなくなると思う
買えと言われてその分収入増えるわけでなし

268 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:10:25.27 ID:chE04Dwm0.net
なんで「面白くないから?」って自分達を疑わないの?

269 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:10:33.80 ID:jVl6WggK0.net
図書館って何のためにあるんだっけ?

270 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:10:35.06 ID:j3rEYAA30.net
読んで済んだ本を棚へぎっしり積み上げる。
ドヤ顏でインタビュー受ける識者ども
どれだけ地盤へ負荷与えてんだ?
マンションも傾くわ。
地球への重量負荷与えすぎ
二度と読まれない本が多すぎ。

271 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:10:41.00 ID:w49xtCev0.net
>>69
これは図書館貸し出しとは関係ないね。
むしろ労働人口・景気・消費税と密接な関係があるのが分かる。

大枠でいって96年頃がピークだがこれは労働人口(団塊マス層)のピークと符合する。
細かい落ち込みは98年・03年・09年・14年にあるが、景気と消費税増税のせい。

272 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:10:53.05 ID:MMDvdOSo0.net
やるならレンタル店も含め数カ月程度じゃね?
それ位ならそんなに待てない買うわって人もいるかもしれないが
あまり長い期間だとその本に興味自体なくなるような気がする

273 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:11:13.26 ID:S0GxN21D0.net
図書館って人気のある本だと予約してから数ヶ月待ちとかそんなんだろ?

274 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:11:17.65 ID:bvJu4Cg70.net
旬のときにしか読まない連中って多いから。

話題作を読みたいだけだから、借りられないとなったら幾割りかは購入するしな。

でも話題作を読みたい連中ってよく分らん。
小説なんて無尽蔵にあって一生かかっても好きな本を読めない位なのに。

275 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:11:18.05 ID:6YCq0aqe0.net
>>261
購入するなとは言ってないだろ
購入して○年間は貸し出すなor貸し出したら対価をよこせ、だもんな
これこそ乞食業界の考え方を表している

276 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:11:25.81 ID:0OtENeUM0.net
なら中古で買う奴が増えるだけだろJK

277 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:11:30.46 ID:sKrcwI0d0.net
一つ言っておくけれど、新刊貸出辞めさせても、売上は上がらないよww
何勘違いしてるんだか知らないけれど。

278 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:11:35.47 ID:D+0JrmR20.net
読み終わってもういいやって思った本は図書館に寄贈してるけどな

279 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:11:38.00 ID:odtIgVSq0.net
今までなかったのか
映画DVDみたいにしばらくしてから
貸し出しでいいよ

280 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:11:42.80 ID:mwROYt+O0.net
>>260
税金で運営されていて結局は有料で図書館で本借りてる自覚のある人間なんてごくごく少数派
レッテル貼りでしか返せんのかい

281 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:11:46.59 ID:Th6NxZlo0.net
本の売り上げが減ったのはインターネットのせいだから
図書館の影響は少ないよ。

282 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:11:51.38 ID:lb1ix2KQ0.net
図書館には置いてほしい
でも売れる時期はいや


時期が過ぎたら定価で図書館に入れろとか
何様ですのん?

283 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:11:56.36 ID:cPytrKsh0.net
今でもレンタルは約一ヶ月レンタル禁止期間があるけど、図書館とかは無いのかな?

一年とか半年とか間を空けても買わない物は買わないし読まないだろうな。
それだけ価値があるならすぐに買うだろうし、そんなに間を空けられたら忘れるんじゃないかな?

284 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:12:03.46 ID:bGNRrvz20.net
人気のある新刊本だと予約しても数ヶ月待ちなんてざらだから
貸し出し少しくらい遅らせてもあんまり意味ないと思う

285 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:12:27.98 ID:xesnMlLN0.net
いかにも衰退していく途中段階って感じだなこの業界

286 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:12:29.88 ID:bvJu4Cg70.net
>>273
火花は3年半待ちの図書館があるんだと。
買えよと思う。

287 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:12:37.70 ID:B2laQmuk0.net
試しにやってみればいいんだよ。その代わり、これをやったら図書館が買う本の数が間違いなく減る。それを上回る個人への売上増があるのかが分からないね。
ベストセラー系は一つの図書館で50冊とか買うらしいからね。

288 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:12:39.98 ID:9bbURklN0.net
>>269
図書館法2条1項「図書、記録その他必要な資料を収集し、整理し、保存して、
一般公衆の利用に供し、その教養、調査研究、レクリエーシヨン等に資する」

289 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:12:41.56 ID:BiXwsshD0.net
書籍が売れなくなったのは
書籍と新聞が再版価格制に守られて高価格だから
高価格なわりに他の娯楽と比べた魅力が低いからだよ

書籍が紙に字や画を刷るだけで売れた時代は
競合する他の娯楽が少なかった時代だけ
いまやネット社会だから
ライバルのネット言論は価格や内容でもっと勝負してる
雑誌の凋落をみればわかるだろ

電子版の価格を書籍版の3分の1に下げること
売上げをあげたい作家はサイン会や講演会売りをすることなど
地道に売っていけばいいだけだよ
出版と音楽業界は殿さま商売しすぎたツケが来ている

290 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:12:47.38 ID:zXudrpTC0.net
本が売れないのは図書館のせいじゃなくて2流の小説だから

291 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:12:50.38 ID:qxJi46wS0.net
カスラックと同じ間違いをおかすバカ

292 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:12:50.45 ID:lNZvKwNi0.net
つまり朝日毎日しか読まないバカと同じことってことか

293 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:12:54.37 ID:rtylr0St0.net
朝日新聞の売り上げ落ちちゃうやん

294 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:12:57.06 ID:RqYRlYYQ0.net
まぁ小説なんて一度読んだら暫くは読まないし、図書館でいいやと思うけどね

295 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:13:09.24 ID:zkbFXLXK0.net
>>272
そんな一過性の興味で時流に流されるような浮ついた購読者層なんぞ切り捨ててしまえ。

296 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:13:14.35 ID:fkYUP7aM0.net
CD売れないのはネットがわるいと似た構図だな

297 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:13:16.82 ID:IUT+VFvk0.net
むしろ図書館とその予算が少ないから新人のデビューのハードルが上がってるんじゃねーの?
専門書とかは図書館が仕入れるから商売が成り立ってるって側面があるし。

298 :相場師 ◆lXlHlH1WM2 :2015/10/29(木) 12:13:20.08 ID:qs60e0Wa0.net
|'A`)...又吉とか、貸出の順番待つよりアマゾンで1円になるほうが早いだろ

299 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:13:20.76 ID:35ZmXuAT0.net
図書館側も無料で入手している訳ではないだろ
むしろ図書館が買わなかったら、更に販売数が落ちるのでは?

300 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:13:27.95 ID:i5hBGfjY0.net
本が売れないのは、本なんか読まない層が
増えたからでしょう。

301 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:13:29.99 ID:f077uUrq0.net
何しろ資本主義国家で「共産党」なんてあるのは日本だけ。
どんだけ長い物に巻かれろの村社会だよ。

302 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:13:34.07 ID:lSALMl/J0.net
言い訳がいよいよ末期的になってきたなw
図書館のせいなのが本当なら数十年前にとっくに対策されてるわ
恥ずかしくないの?出版業界って。

303 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:13:35.51 ID:HlvHm2s50.net
図書館だとリクエストしても順番待ちとかあるし
すぐにでも読みたい人は買って読むよね

304 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:13:37.08 ID:pIyAF2ve0.net
でも純文学とかの場合、図書館で買ってくれるから売り上げを維持できるって
側面もあるのでは?

期間じゃなくて冊数を3冊までって限定すればいいと思う。

305 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:13:37.24 ID:7K7+mtqa0.net
1.場所が無い...1Kじゃ無理w
2.金が無い

306 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:13:50.43 ID:vZ1SkFyg0.net
>>275
何言ってるんだ?
著者と版元の合意がある新刊について「貸し出しの1年猶予」を求める
んだから発売されて1年間貸出猶予って話で図書館はじゃあ買いませんよで済む話

そもそも大阪市立中央図書館みたいに新刊100冊以上買って化してるとことこ出版社以上に
周辺の本屋がたまらんわ

307 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:13:59.46 ID:0msNnNofO.net
電子書籍を安くしスマホで普及させるとかしたほうがいいんじゃないの?

308 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:13:59.95 ID:0OtENeUM0.net
図書館ヘビーユーザーだけどさ
ブログなんかで「図書館で借りて読んだ」ってわざわざ書くのはやめてほしいと思う

あれ誰にとってもプラスにならないだろ

309 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:14:03.55 ID:+EP/YfvB0.net
しかし大阪市内の図書館って、
ホームレスの体臭がひどいな。

310 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:14:18.78 ID:2doxmQGiO.net
本が売れないのは今の生活の中で本を読む時間がなくなっただけじゃないか。

311 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:14:20.29 ID:s8ncKNRd0.net
又吉の花火は、買うほどではない、とは思うw

312 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:14:20.30 ID:sLByYwYM0.net
>>233
1円でも送料が高いw

313 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:14:29.69 ID:awdH9Rpa0.net
ツタヤ図書館だのなんのの民間が入ってくりゃますますこの傾向が強まるだろうな

税金で漫画コミックの新刊を大量購入、無料レンタルしまーす、みんな集まれー
うちはその隣でコーヒー売るお、儲かるお
って話だからな、極端な話

314 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:14:33.19 ID:9VMm5/Sv0.net
「火花」なんぞ文芸春秋を借りて読めばいいのに。

315 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:14:35.58 ID:CS0QHmSD0.net
どう考えても、ネットのせいだろ。
本以外に、手軽に持ち運べる娯楽や暇潰しが出来てしまったんだよ。

316 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:14:37.36 ID:jVl6WggK0.net
>>288
これだったら新刊複数冊置くのはそぐわないかな
俺もアーカイブが主目的だと思ってたし

317 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:14:42.53 ID:IgKMFWtY0.net
田舎なんで図書館70年代80年代のの本とか新聞くらいしかないのでいきませんよ

318 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:14:52.06 ID:9+CmH8kE0.net
スレタイ変じゃない?

319 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:14:56.24 ID:PYQYn+x80.net
別におかしな話ではないな。ただで読めるなら買う人が減るのは当然。
図書館におろす場合、単価を特別なものにするか、
一定期間後に販売にすればいいと思う。
図書館を利用しないのに、図書館のせいでまわりまわって本の単価が高く
なったり、手に入りなくなっあtりすれば、利用しない人間が逆に迷惑。

320 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:14:58.66 ID:wc1GU4le0.net
逆に一館に置ける冊数を制限すればいいのになぁ
ただで読みたいやつは予約入れて2年でも3年でもまたせればいいし
出版側の意見も取り入れてる感じになるし、図書館はその予算で別の本いれればいい

321 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:15:02.31 ID:z5e6d4YZ0.net
簡単な論理トリックに気付くやつと騙されるやつ

全国の図書館でのべ数万冊貸し出されるのは人気のベストセラー本だ

そんな本はほっといても増刷だろ

一方でいまいち売れない本は人気が無いから図書館でもそれほどは貸し出されない。
せいぜいのべ数千冊というところだ

増刷もできない本にさもベストセラー人気本であるかのような数字を適用するのやめとけ

322 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:15:16.89 ID:7uQvqO6c0.net
>>304
純文学かうならともかく、東野圭吾に湊かなえだよ?
図書館が大量買いしてるのは

323 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:15:20.56 ID:TYca1jqO0.net
図書館使う奴は貧乏人だから、
本を買わないだろ。

324 :【B:94 W:110 H:82 (F cup)】 !omikuji:2015/10/29(木) 12:15:23.51 ID:Xa/0eK3k0.net
今までやって来れたのに
急に売れないのは図書館せいとかおかしな話しだな。

325 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:15:24.33 ID:B+PEjyY60.net
買うほど面白くないんじゃね

326 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:15:31.90 ID:47EhFoIs0.net
>>41
まるで音楽業界の衰退を見るようだw

327 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:15:45.69 ID:XtX+tnSj0.net
漫画「エロトピア」再刊おながいします

328 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:15:51.77 ID:7OCc/FBq0.net
図書館が悪いと思って安心する脳なら
古本屋の方がヤバイと思わないんだろうか

329 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:15:55.06 ID:R/LH+LvN0.net
うちの近所の図書館は学術系の新刊本は購入してくれないねぇ
極力都内の図書館から回してもらう。

330 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:15:57.22 ID:qRwkQ+ZR0.net
逆に言うと、どんなにヘボでも図書館分は絶対に売れるって事だろ。
一年待ったら、本当に面白い本しか買ってくれない。

331 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:16:09.02 ID:vj/r4ac30.net
そりゃ税金でタダでばら撒かれたら売り上げ落ちるだろ
出版業界批判してるネトウヨはほんとアホだな
ニートだから仕方ないか

332 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:16:09.91 ID:hMNiANGO0.net
>>317
70年代80年代の本ばっかりの図書館に逆に行きたいわw
30〜40年前の本が大量にあるんだろw

333 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:16:12.10 ID:lb1ix2KQ0.net
これが利権業界だ

334 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:16:13.44 ID:ZLqduIHl0.net
>>309
都市部だとホームレスが凄いみたいだね
俺のほうは糞田舎だから子連れの主婦が一番多いw
次いで老人と学生って感じ
異臭が漂うホームレスなんて見たことない

335 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:16:18.16 ID:U/R5nEmp0.net
最近の音楽や本とか製品とか作る人間の熱が伝わらない薄いもんばっかり
カバーとかジャケット写真も昔は絵師が書いてジャケット買いとかしたもんだよ

336 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:16:19.38 ID:dFykWiVb0.net
新聞の部数減も図書館の所為にしよう

337 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:16:19.79 ID:fZzNKaQq0.net
ここはあまり本好きがいないようだね

338 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:16:26.42 ID:bd8YB+YV0.net
図書館は、色々な作家との出会いの場だと思う
本屋だと売れる本を一定期間しか置かないから
ネットが使えない層は未だに紙媒体が好きだし
次々に本が出版されるのに、一定期間図書館には置けないとなったら、売れなくなる本が増えそう

339 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:16:27.09 ID:E0fkZ2i30.net
インターネット普及率のグラフを重ねてみた
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org581187.png

うん、朝日を読むとバカになるの意味が分かった
どう見ても図書館は関係ないや

340 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:16:39.26 ID:TrABG2PL0.net
>>313
それはそれでいいだろ別に
あそこの問題は「貸す時にTカード見せてね、マーケティングに使うから、あ、あと貴重だけど誰も見ないような本は捨てるんで、よろです」
ってところが問題な訳で

341 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:16:42.66 ID:myb9o9GM0.net
電子書籍をもっと安くしろ

342 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:16:50.75 ID:NFSf57SM0.net
逆にネットで気軽に買えるようになったんで本は売れてる、
少なくとも売る機会は格段に増えたと思う。
感想、批評も豊富だし、誘導(この本に興味ある人は
こういった本にも興味もってるみたいな)で需要を喚起してる。
図書館や本屋に行く労力考えたらボタン一個で買うほうが
はるかに合理的だし。
悪いのは装丁。厚紙の表紙なんてうっとうしく
嵩張って場所取るだけ。すべて手軽な文庫本形式にしろと。
2話しか入ってなくくだらないゴミのような特典ばっかつけまくる
アニメブルーレイと同じ。
コンテンツは優れてるのにパッケージが購入意欲を著しく削いでいる。
シンプルなものがいいというユーザーのニーズを悉く無視してんだから
そういうのは売れなくて当然でしょ

343 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:17:02.38 ID:neK/oCqk0.net
だいたい図書館のせいだっていうなら、もっと昔に大きな問題になったはずだろうに
別の要因があるとしか思えないけどねぇ

344 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:17:05.05 ID:0OtENeUM0.net
売上増やしたいなら文庫化を早くしてほしいよ

345 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:17:06.72 ID:5ibYSLGP0.net
映画公開当日にレンタル開始されたらどれだけの人が見に行かなくなるか
映画の場合、大きなスクリーンや音響なんかの環境面を重視して見に行く人はいるだろうけど、本だとどこで入手しても変わらんしね
本棚埋めたい系の人には収集もひとつのポイントか

346 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:17:09.64 ID:s8ncKNRd0.net
>>323
せやな
図書館減らしても売り上げ伸びんわw

347 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:17:10.36 ID:9bbURklN0.net
>>316
より詳細にみると、
「図書、記録その他必要な資料を収集し、整理し、保存して
一般公衆の利用に供し、」が手段
「その教養、調査研究、レクリエーシヨン等に資する」が目的。

348 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:17:21.43 ID:A48sSJR/O.net
ネトウヨが買うような本は関係ない

349 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:17:22.64 ID:Vnc9JlJG0.net
公共の図書館って一定期間有料化ってのは無理?

350 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:17:24.35 ID:ZmYpuiZW0.net
頭下げて図書館に買ってくださいって
いうハメになる気がするけどな

351 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:17:28.21 ID:E5all0QV0.net
>>1
図書館に税金で買わせてるのに
この言い方はなくないか?
そもそも税金で買わなかったら本なんて売れてないと思うが

352 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:17:29.18 ID:sLByYwYM0.net
>>308
遠回しでこれは買うほどじゃない本だよってことでしょ

353 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:17:31.45 ID:5gV7Marg0.net
市電を廃止すれば車の渋滞が治るかと思いきやかえって悪化した岐阜市
児ポを規制してかえって犯罪が激増した諸外国
それらと同じ結果を生むだけじゃまいか

354 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:17:39.94 ID:cPytrKsh0.net
>>328
古本屋とはすでに裁判で負けたから矛先を変えただけ。

ゲーム裁判でもあったけど、争点を間違えてるんだよね。

355 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:17:42.50 ID:dw1KSPyF0.net
図書館じゃなくて新古書屋でしょw
ブックオフでしょw

356 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:17:49.64 ID:tjd9eZVd0.net
貸したぶんだけ使用料を払うようにすべきだろ

357 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:17:51.67 ID:zkbFXLXK0.net
>>288
俺は急進派と呼ばれるかもしれない覚悟のうえで書き込むが、その図書館法を改正してもいいと思う。

図書館法2条1項「図書、記録その他必要な資料を収集し、整理し、保存して、
一般公衆の利用に供し、その教養、調査研究、レクリエーシヨン等に資する」

図書館法2条1項「図書、記録その他必要な資料を収集し、整理し、保存して、
一般公衆の利用に供し、その教養、調査研究等に資する」

これでいいだろ。昔は娯楽が少なかったからレクリエーションという目的が成り立っていたが、
娯楽が氾濫している現代において、そんな目的は金の無駄だ。

358 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:17:52.10 ID:fOeu4d530.net
時代に合わせて月々定額で電子書籍や本を売るサービスでもしないとあかんわ
何もせずにただ本を卸しているだけじゃ末期的

359 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:17:53.61 ID:wPr0Ln4/0.net
俺は賛成
高くて発行部数の少ない書籍は図書館の影響はあると思う
発売してすぐに図書館にあるなら借りて済ませるだろ
発売日に定価で買うのがバカらしくなる

映画封切り日に無料のレンタルビデオが貸し出されてたら
映画も映画館潰れちまうわ

ちゃんと作り手が正当に報酬貰えないとコンテンツそのものが
廃れてしまう

360 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:17:53.71 ID:zXudrpTC0.net
逆に本当にいい本は図書館で読んでほしくなるんじゃボケ

361 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:17:58.56 ID:9VMm5/Sv0.net
>>312
単行本だし、送料275円はしょうがないわな。

362 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:18:04.06 ID:Vd3Znbh+0.net
ブックオフできてから近所の本屋が無くなって、スーパーの本屋か同じような
古本屋しか残ってないんだな。
通販で買うのは決まったのばっかだし、新しいなんか探しに大型書店行くことも
あるけど、やっぱ近所の書店潰れたんが大きい。

むしろ図書館が近所の本屋みたいに機能して注文しとけば次に買えるとか、
図書館の近くに出版社が出資した本屋開くとか、そっち方向のがよくね?

363 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:18:11.68 ID:AI2TjUFU0.net
>>2
だろうね。
ベストセラーの予約待ちで順番が回ってくるまでに数年かかるだろって言うのが結構ある。
それ順番が回ってきた時には予約した人忘れてるだろとw

364 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:18:21.08 ID:0OtENeUM0.net
>>352
でも絶賛はしてたりするんだよ
あえて言う必要はないと思う

365 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:18:21.51 ID:mwROYt+O0.net
ブックオフの売り上げの一部が作家に還元されればいいのにね

366 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:18:27.91 ID:f5rGztlR0.net
売れないのは不況のせいだけど
文句言いたくなるのは分かる

367 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:18:36.09 ID:R/LH+LvN0.net
BOOK・OFFで買う→図書館に寄贈

368 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:18:42.82 ID:dw1KSPyF0.net
まぁ古本規制するように政治家に日参するしかないのでは?

369 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:18:57.26 ID:JxNLGwtN0.net
>>251
論点がちげーよ
金儲けに公機関が直接手を下すのは間違いだろ
民間企業が儲けるのは、どうすれば儲けるか自ら考えて、自らの手でやれ
ってことだよ

370 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:19:10.36 ID:X5MH2rtV0.net
紙の媒体もあと10年で終了でしょ
個人管理だと紙魚も出てくるしさ

371 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:19:12.08 ID:L16K9RJ40.net
図書館よりブックオフに文句言え

372 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:19:12.17 ID:z5e6d4YZ0.net
>>345
映画館でレンタル事業やればいい
その場で見て大スクリーンでもらってもいいし
持ち帰ってもらってもいい

どのみち映画館は映画を売ってるわけじゃない

373 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:19:14.07 ID:tjd9eZVd0.net
古本も売る時に著作料を支払わせるべき

374 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:19:17.33 ID:+ZJ++aqR0.net
出版社って本当に愚鈍な連中ばっかりだったんだとガッカリしたわ
新潮社がこれじゃあな

375 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:19:22.06 ID:j9yvuzUH0.net
図書館にも予算があって、本来なら市民が買えないような高額な学術書を仕入れるべきなのに、新刊を大量購入だもの。
近隣の本屋も大迷惑を被っている。

376 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:19:26.97 ID:6yBjd4mb0.net
あれだ。カスラックと同じ発想w
図書館が無くなれば、本自体に興味がなくなる貧乏人多数

377 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:19:35.85 ID:TtQIFxKu0.net
数年前に本屋で見かけたちょっと見窄らしい感じのおばちゃん、
ハーレクインとかそれに類する海外文庫の新刊コーナーで、ちっさい鉛筆とメモ帳持って、ずーっとメモ取ってるの
表紙見てとにかく新刊のタイトルと作者名をメモしまくってる
変なオーラ渦巻いてるんで気味悪く思ってたら、ツレが「あれ図書館に希望出すんだよ」って言ってた
あれポルノみたいな内容なのにな…図書館もたいへんだな…

378 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:19:37.78 ID:jVl6WggK0.net
>>347
レクリエーションが主目的なら別にいいけどさ

379 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:19:42.91 ID:zXudrpTC0.net
ブックオフは盗品買取所

380 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:19:44.64 ID:8k8lGJmZ0.net
電子書籍もやすくしろ既得権益どもが

381 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:19:45.82 ID:Th6NxZlo0.net
又吉の火花予約してるけど今419人待ち。
いつなったら借りれるか分からんよ。
買う訳ないだろ。

382 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:19:47.90 ID:KLTxM2uj0.net
新しい娯楽小説とか
あんまり図書館にある必要ないよね

383 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:19:49.35 ID:HxHupz2m0.net
金儲けのために知る権利を犯すことをしてはならない。

384 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:19:51.46 ID:vZ1SkFyg0.net
>>343
昔から問題に成ってたけど出版社に余裕があったから温かい目で見れたけど
いまはもう余裕が無いのでそろそろルール作りしないとだめって話

それと昔は図書館も専門家がちゃんといたから限られた予算のなかで学芸書とか純文学とか図書館に
所蔵するべき本をちゃんと適性冊数買ってたけど、最近は図書館民営化とか利用率がどうとか言い出して
人気のあるベストセラーの人生がときめく片づけの魔法107冊とか海賊とよばれた男 上121冊とか
あほみたいな仕入れを図書館がしだした

385 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:19:56.35 ID:ZmYpuiZW0.net
ラノベとか大衆娯楽小説
娯楽歴史小説とかは
いっさい入れないで良いとは思うけどねぇ

ラノベは子どものステップアップとしてもはや機能してないものが多数だし
良質なものだけを厳選して入れて

娯楽小説、歴史小説も
とくに保存したり購入する必要はないよ
中身すっからかんだし

386 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:19:58.30 ID:3lKz+joJ0.net
図書館ユーザーは新刊なけりゃ適当な古い本借りるだけで売上ふえねぇよ

387 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:20:06.08 ID:jVm0184MO.net
>>1
そもそも装丁で高くなってる様な 所謂ベストセラー自体見ないし買わない
噂になる様な優れた本なら 図書館など利用せず ブックオフで購入する
自分の中では 岩波文庫や新潮文庫の方が買う価値が有る

因みに 図書館は歩いて2分の所に有るが 好きな本は欲しくなるので利用してない

388 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:20:07.31 ID:tjd9eZVd0.net
図書館が全部電子書籍になったらどうなるのかな

389 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:20:07.88 ID:1sMztxrV0.net
図書館の文化予算を、出版社に補助金として与え
図書館のリストラしたほうが、日本の本文化には
良い影響を与えるだろうな、図書館はレベルの高い本を置く場所だし
古典だけでいいだろう

390 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:20:14.62 ID:BJaJyUS90.net
昔からのジレンマ。
公の為だがそれを恥ずかしげもなく言う。
間違いなくアノ世代の糞国民だなw

391 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:20:15.83 ID:OLarmAlr0.net
図書館は資料保存の為に絶対に必要だからなあ・・・
これは図書館側は一切痛まないけど業界がお得意先を切る形だからなあ
結局あとで土下座するのが目に浮かぶwww

392 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:20:20.08 ID:lb1ix2KQ0.net
商品に魅力がないのに、これはアイツが惡いとな?


電子化に力も入れない怠惰な業界が上から発言してくれるじゃない

393 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:20:25.84 ID:6YCq0aqe0.net
左翼業界は給与がとても高い
出版、新聞、大学業界のやつは1000万以上が多数

394 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:20:27.18 ID:A48sSJR/O.net
オレが図書館で借りるのは
いわゆる売れない本だ

高いからな

395 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:20:37.38 ID:GE9ZWzkL0.net
図書館と野球場無くなればいいのにな
昭和の遺物だよw

396 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:20:41.24 ID:PYQYn+x80.net
いずれにしろ、データを集めてもっと議論すべきだろうな。

397 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:20:42.34 ID:PXyJv4p60.net
CDが売れないのはネット云々は百歩譲ってまだ分かるわ、最近出てきたサービスだしな?


図書館ってwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

398 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:20:46.49 ID:X/nbTLuy0.net
図書販売の妨害になってるのは事実。
以前から、そう感じていた。
買うと損する気持ちにさせる。
買うのが勿体ないと思う人は暫し我慢せよ。
半年先まで貸し出し予約なんて馬鹿げている。
待つ人は皆、買わない。

399 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:20:53.73 ID:9bbURklN0.net
>>367
これ特に違法というわけでもないんだよな?
ツタヤ図書館が自分のところから調達してたんだから
映像商品は図書館も別途保証金払う関係で無理だろうけど

400 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:20:55.77 ID:0OtENeUM0.net
>>386
これ

だってそこまでして新刊に手を出すくらいなら他に読んでない本いっぱいあるし
ブコフ言って適当なの買って帰るだけだよ

401 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:20:58.27 ID:TrABG2PL0.net
>>359
高くて発行部数が少ない本ってのは8万円とかするぞ?
図書館が買ってくれないならどうせ大学が予算組んで買って位しかしない
個人で買う奴なんかいないよ、よっぽどのコレクターでもなければ

402 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:21:02.34 ID:MbTtN/6R0.net
馬鹿じゃね?活字文化が廃れてもっと本売れなくなるぞ。

403 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:20:59.75 ID:Cfo+q7dE0.net
ネットでタダで手に入る情報に金出して本買う奴は居ない。

404 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:21:03.50 ID:hEHcrIRR0.net
ネットの登場で知識&情報&娯楽の集積タンクとして書籍の価値が落ちてるだけだよ。
書店の衰退も同じ理由。

著者の気持ちはわからないではないが、カスラックみたいになってきたな。

405 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:21:03.96 ID:jVl6WggK0.net
>>357
まさにそれだ
レクリエーションが入ってるのがちと違和感

406 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:21:10.69 ID:VD4HpJwI0.net
単に日本人が急速に貧困化しつつあるだけだろ
無い袖は振れない

407 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:21:12.82 ID:JKcz49JgO.net
>>1
つまらん本を出版するな。

408 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:21:14.51 ID:Gt4b4qfH0.net
本が売れないのは値段がどんどん上がってるからだよ

409 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:21:21.84 ID:WZBb7pIh0.net
理屈としては間違ってないと思うけど
本が今より売れるようになるには読書を身近にすることで多分逆のことが答えだと思うけどね

410 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:21:22.26 ID:AI2TjUFU0.net
>>375
ベストセラーなんか図書館は買わないで良いと思う。
あと雑誌も。
図書館は学術書とか古典だけにするべき。

411 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:21:22.67 ID:x70ZKqcR0.net
読者をバカにすんなよ
借りて済むような
二番煎じのパクリ本みたいのしか出せないお前らが悪い
本屋に行ってみろ買いたくなるような本などほとんどないよ

412 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:21:23.67 ID:4/1+Ps490.net
>>365
アマゾンのマケプレも、定価以上で売るときは著作権者に半分払うようにさせればいいのに。

413 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:21:27.32 ID:JxNLGwtN0.net
>>359
映画館嫌いなので、同じ値段でもレンタルのディスクで観るわー

414 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:21:31.35 ID:jVfmeUOZ0.net
ネット予約が便利すぎるもんなあ
昔は図書館に足運んでリクエストカードに名前と番号と連絡先書いて
一枚づつ提出しなければならなかったのに
利用者は横ばいだが予約する人は30年前の5倍を超えてる

415 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:21:57.06 ID:eEutC9Wr0.net
本好きの元編集者です。
家の中が本だらけになってしまうのでほしい本は図書館にリクエスト。
本当にほしい本はあとで買います。いくら高くても1万以下なら。
でも、娯楽小説が何十冊ってあるのはどうかとおもう。
私は借りないし読まないけど。一年は定価の5%とか10%で貸したらどうだろう。
親が若いころお金はないし、本は読んで欲しいし、小学生から
大学生は無料で。
娯楽小説を図書館で借りるのは本にその値段の価値がないと思っているんだろうし
ケチなんだろうとおもう。

416 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:21:57.15 ID:sYoaF30R0.net
アホだなw
図書館規制とか、何の効果も出ないでしょ
元々本買わない人達なんだから
潜在的購買者の敷居を低くしてくれよ

417 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:22:00.67 ID:vZ1SkFyg0.net
>>391
ひとつの図書館で海賊とよばれた男 上巻121冊とか人生がときめく片づけの魔法107冊も
資料保存に必要か?www

418 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:22:11.64 ID:0OtENeUM0.net
図書館うんぬんいうなら
単行本から文庫化されるまで1年以上またせることにきちんと説明を果たせ

419 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:22:18.21 ID:iEzxfnk20.net
今のリクエストは凄いからな

「電撃文庫の新刊は全部必ず入れてください。読みたいのがあったときに読みますので」
みたいなリクエストが来るし
図書館側もリクエストはほとんどフリーで受け入れる

420 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:22:22.15 ID:vG5T1XdL0.net
>>1
図書館の購入が無くなったら、最低限の販売部数もなくなりましたってならないかしら?

421 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:22:24.51 ID:67RrOiWV0.net
新刊本なんて数ヶ月待ちがザラだし
読みたい本ならそんなに待てないから普通に買うわ

422 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:22:27.99 ID:6YCq0aqe0.net
ちなみに、高給の正社員を守るために、非正規を使いまくってる業界でもある

423 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:22:46.80 ID:a+fLMfIj0.net
図書館よりカフェ併設とか椅子置いてある本屋の方が
関係あると思うんだけど

424 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:22:48.06 ID:uybcrAMp0.net
>>24
図書館に置く新作なんてほんの数冊だろうと思ってたから驚き
田舎の小さな図書館しかないからちょっと羨ましい

425 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:22:49.43 ID:OziIQ8CC0.net
>>1
原因は

日本人の金が無くなった
日本人の知識欲が無くなった

以上。

426 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:22:49.97 ID:E0fkZ2i30.net
>>419
まじかよw

427 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:22:50.08 ID:OqMLEUA50.net
>>375
ニーズが多いからなんだろうけど
地元の図書館で寄贈をつのってる本って東野圭吾の新刊とかそーいうのばかり

428 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:22:54.74 ID:zkbFXLXK0.net
>>329
むしろそのことが大問題。
マイナーな学会誌を含めると事実上、学生かアカポスについて所属の図書館に行くしかない。
そんなユーザーは人口比率の千分の1くらいかもしれないが、そういうユーザーこそが
図書館の「本当の」ユーザーなんだとおもう。図書館大杉。図書館をつぶしまくって
ういたお金で学術系をオンラインで配本しろ。公民館に端末置くだけでいい。あるいはネット配信でいい。

429 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:22:56.72 ID:HKUPg4qR0.net
簡単に一億稼げる
今までの英語習得法は間違っていた

みたいな本が毎年懲りもせず出版されて嫌気が差した

430 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:22:57.15 ID:2B3kYQeyO.net
>>1
手元に置きたい本は買ってる

431 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:23:01.48 ID:4/1+Ps490.net
>>373
古本は、定価以下なら著作権発生せず、定価より1円でも高ければ著作権払わせればいいよ。

432 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:23:07.36 ID:A48sSJR/O.net
消費しかしないような本は買わない

あとで処分しないといけないし
面倒

433 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:23:08.19 ID:4NvW4ZsQ0.net
>>2
割れがなくなれば
割ってた奴が全部課金してくれると
おなじ論法だな

434 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:23:10.94 ID:PYQYn+x80.net
>>369
民間で販売している本を公的機関で無料で扱うのだから、
民間企業だけで完結する問題ではないのは確かだろ。

435 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:23:19.06 ID:awdH9Rpa0.net
予約数百人待ちってのもすごいよな
こいつらは絶対買わない層だろうが、図書館でそこそこ充実した無料貸し出しを数十年行った結果
本を買わない層、本を金出して買うものだと思ってない層が大量に出現したのも事実だね

本が高いといっても昼飯1回抜けば1冊買えるんだが

436 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:23:30.00 ID:9bbURklN0.net
>>378
まあ、図書館(法)の目的というよりは、著作権法やら民業圧迫
もっと大きくいえば財産権とか営業の自由のお話かと。
全体の法体系の中ではそろそろ調整が必要か?という記事だわな

437 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:23:30.66 ID:F7p2ENZI0.net
馬鹿で痴呆な汚まいは

白夜書房の倒産も

図書館のせいだっていうのか???

サン芸新聞社は日本破壊工作を止めろ

438 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:23:43.48 ID:8mkDfZkq0.net
出版業界頭沸いてるのか?絶対に本は新刊では買わないわ、立ち読みしてやる
速読マスターの力を思い知るがいい

439 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:23:44.70 ID:wPr0Ln4/0.net
図書館には過去のアーカイブとしての
機能しか持たせたらあかんわ

タダ読み書店にしたらあかんやろ

440 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:23:51.56 ID:r1boOgaJ0.net
図書館で新館を待ってもいいと思いますよ。

その代わり、待った本は全国に無料で提供してください。

強欲な出版社に税金を渡さないでください。

441 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:24:04.24 ID:osFAAVYL0.net
そろそろ法的に著作権を制限しなければ
調子に乗るぞこいつら
既に国民の権利より著作権が上になってるだろ

442 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:24:04.75 ID:JxNLGwtN0.net
どうしていまさら感
業績不振でも手は打ちましたよという株主総会用アリバイ作りかな

443 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:24:06.41 ID:JKcz49JgO.net
>>375
安定購入のお得意様なんだが…
レコード会社映画会社とレンタル屋との関係に似ている。

444 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:24:07.55 ID:1sMztxrV0.net
雑誌の数もすごく多いし、CDやDVDまで貸出してるもんな
古典以外は、料金を取るべきだろう、民業圧迫するようじゃダメだな
5年は待って、それから価値ある本だけを購入するように

445 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:24:14.48 ID:ytkDCoiy0.net
読んで良ければ買ってくれるだろ。
下らない出版物が多すぎ、立ち読みも肩身が狭い
どう選書しろと?
あ、ネットの口コミは信用できない(ステマの所為)
蔵書したくなるような物を作れよ。

446 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:24:23.67 ID:hEHcrIRR0.net
今度は貧困だから本が売れないとか言うプロパガンダも始まったのか。

じゃあ、大手書店が潰れたり、業態転換してるアメリカも中国等含めて、
世界に富裕層などいないことになるな。

447 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:24:31.34 ID:yt4SpKVt0.net
置く場所無いから買わない
借りる

448 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:24:32.52 ID:7K7+mtqa0.net
ダンボールで12箱、本を前後に2重に収めて本棚4つ
もう場所が有りません
それに金も無いw

449 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:24:36.07 ID:tjd9eZVd0.net
本の値段はデフレにも係わらずどんどん上がったからなぁ。

450 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:24:40.31 ID:jVl6WggK0.net
>>419
一冊だけなら電撃文庫でもいいと思うぞ

451 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:24:51.32 ID:Cfo+q7dE0.net
今では2ちゃんが忙しくて本読む暇がない。

452 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:24:55.65 ID:9VMm5/Sv0.net
大手書店は、外商部門で儲けてるからな。
大学、公共図書館、美術館・博物館等の文化施設、企業の研究所・資料センター等の法人向けに、
書籍や雑誌、図書館設備の販売、Webサービスの提供、アウトソーシングの受託など、多種多様な営業展開をしているよ。
図書館にイチャモンつけるのは自分の首を絞めるようなもんだよ。

453 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:24:59.34 ID:ib7SvDMp0.net
こりゃあ難癖がひどいねえ

454 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:25:06.62 ID:vZ1SkFyg0.net
>>428
購入予算は決まってるからアホみたいに新刊の小説とかベストセラーを100冊とか買うと
当然そのしわ寄せはは専門書とか学芸書とか本来図書館こそ取り扱う本に影響がでるんだよね

455 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:25:07.55 ID:Lnyp6nuZ0.net
日本国内の書籍の販売量は1996年に比べると3分の2くらいに減ってるというデータを最近見た。深刻な状況だよ

456 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:25:17.55 ID:0OtENeUM0.net
購入数の制限くらいにとどめるべき

457 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:25:18.35 ID:EZ2eWPDj0.net
定価で買ってまで読みたい本なんかないもん

458 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:25:19.70 ID:PYQYn+x80.net
娯楽小説を図書館で大量購入とか、図書館の機能ではないと言われてもしょうがないよね。

459 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:25:19.94 ID:vj/r4ac30.net
タダでばら撒かれて売り上げ落ちるってのは理解できるが
バカウヨがよく言うつまんないから買わなくて借りる、面白かったら買う
ってのが微塵も理解できないw
てめーら貧乏人ははなから買うって選択肢ねーだろバカがw

460 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:25:31.08 ID:1nb8phOc0.net
シドニーシェルダン「真夜中は別の顔」

461 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:25:34.48 ID:/Bp8/qXU0.net
図書館行けば借りられるしいってお前ら言ってただろ。
こういうニュースが流れたら今度は違うと言い出すしほんとアテになんねえわ

462 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:25:35.29 ID:lb1ix2KQ0.net
ヤクザレベルのイチャモンでワロタw


俺もこんな商売やりたい^^

463 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:25:37.38 ID:PUrWPkJa0.net
↑ 図書隊の言い分

↓ メディア良化委員会の言い分

464 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:25:47.35 ID:pIRS0YqU0.net
>>408
この四半世紀ほとんどのもんが下がり続けたのにな。

465 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:25:53.88 ID:MbTtN/6R0.net
紙の本が減ったこと、何かの受賞の本もつまらないこと。
本が高いこと。
そのへんの原因をなんとかしたら?

466 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:25:54.12 ID:JxNLGwtN0.net
>>389
補助金もらって生きながらえてる企業・業界なんて利権で腐るだけだぞ

467 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:25:56.77 ID:8zcezLPh0.net
本に付属する冊子は、購入と同時にゴミ箱へ入れる
出版社って、最近宣伝していないよね
殿様商売だから、売れると勘違いしているんじゃないの?

近くのスーパーでも、毎週広告を入れ買い物客をよんでいる
広告は、文字媒体ではなく、絵や写真を活用している
出版社は?

468 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:25:58.93 ID:6YCq0aqe0.net
>>446
その通り
どこでも新聞・出版業界は衰退産業
たとえ日本人が世界一の金持ちになっても変わらんよ
もともと、この業界に騙されてた国民でもあるし
これからはもっと不遇の時代が続く

469 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:25:59.09 ID:A48sSJR/O.net
借りて読んだほうがエコ
いちいち紙を消費する必要なんかない

470 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:26:12.78 ID:lY/wEavJ0.net
これって「映画館の客足が減ったのは、早期ビデオ化
が原因だ!」とか言って話題作映画のビデオ化を遅らせた
のと同じ事じゃね?

471 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:26:12.82 ID:7OCc/FBq0.net
>>354
既に動いてたか
理由を外に持って行きたいんだろね
スマホやらパソコンなんてものが個人でもてる時代
違う魅力見出せないと同じように売れるわけ無いのにな

472 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:26:14.22 ID:MQq3uQtR0.net
図書館貸本屋論争とか2000年あたりからずーっと言われてるのに
今さら売り上げ下がったのを図書館のせいにしても…

473 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:26:15.83 ID:F5wD6Ex50.net
図書隊の出番だなこれは

474 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:26:21.61 ID:am5XS0pM0.net
CDが売れないのは、レンタルと配信のせい、というのを思い出した。

475 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:26:30.49 ID:R53iWVN20.net
昔は売れていた
今は売れていない

昔は図書館があった
今も図書館がある

本が昔売れていて今売れていないなら
それは図書館のせいではないだろ
論理的に考えて

476 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:26:34.42 ID:TYca1jqO0.net
蔵書を維持、保管することに意味はあると思うが、
基本的には電子化して、借りたい人はダウンロードして端末で読めばいいと思う。
財政支出を減らすことを考えるべきだよ。

477 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:26:37.19 ID:sLByYwYM0.net
そんなことより電子書籍が異常に高いことのほうが感心ある

478 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:26:42.61 ID:JKcz49JgO.net
>>380
電子書籍はデータで売れ、と。
会社が潰れたら購入していた本が読めなくなるとか酷いと思わんかね?

479 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:26:43.71 ID:259JTwax0.net
初版2〜3万部の9割で採算が取れるって…
どんだけ経費掛けてんだよって話だよ 殆ど人件費だろうけど

おれ同人誌やってるけど1万部刷ったら千部ぐらいで印刷費回収だわ。後は全部儲け。
売れねー言う割には大手出版社は給与も高いままだろ
他所のせいする前に自分とこでする事あるんじゃねーの?
出版社なんて他人の作った物転がしてる転売屋や小売と変らねーんだからよ

480 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:26:46.20 ID:tjd9eZVd0.net
>>426
じゃあタイ風俗店ガイドリクエストしようかなぁ

481 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:26:51.53 ID:k0UhlBfA0.net
サヨやフェミ本が無くならないのは図書館が大量に買い上げてるくれるおかげだろw

482 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:26:55.95 ID:jVl6WggK0.net
知識のアーカイバとしての原点に立ち帰るべき

483 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:27:03.59 ID:x70ZKqcR0.net
「貸し出しの1年猶予」反対!!!!!!
馬鹿かくらん出版社は潰れろ

484 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:27:04.30 ID:AI2TjUFU0.net
>>435
図書館が昔みたいにベストセラーを購入しなかったらそういう人達は仕方なくでも買ってたかもしれんね

485 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:27:09.02 ID:s8ncKNRd0.net
>>447>>448
分かるわあ
昔は買ってたけど、置き場所なくなるし、引っ越しの度に面倒だしで、買うのやめたw
図書館助かるわ

486 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:27:09.61 ID:mFDj4uFi0.net
購入したいほどの本がないってことだ

487 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:27:21.02 ID:Th6NxZlo0.net
図書館戦争が始まるなこりゃ

488 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:27:35.08 ID:wDZQe3QO0.net
図書館に圧力はかけるけど
ブックオフには圧力は掛けないか?

489 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:27:44.73 ID:6YCq0aqe0.net
>>466
そ、そ
こういう衰退業界には、一切の保護を与えずに、綺麗に産業転換を図ってもらいたいとこだね
もともとの頭はよろしいんでしょ?
じゃあ頑張れば出来る子だ

490 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:27:49.27 ID:PUrWPkJa0.net
>>475
昔の図書館と今の図書館が同じであることが保証されないから、
お前の論理は破綻している

491 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:27:57.14 ID:hEHcrIRR0.net
むしろ図書館こそ貧困者の味方だろうに。

共産主義、左翼かぶれが多い作家連中も自分の金の事になると
資本主義バンザイなんだから笑かす。

492 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:27:57.83 ID:ZmYpuiZW0.net
基本的であろう古典が
中央の図書館になくて
公民館の図書室にあるってのもあったなぁ

あるだけマシなのかもしれないけど
すぐにアクセスできないっておかしいだろうに

大衆小説一冊飛ばして、それ入れるべきだろうになぁ

493 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:27:59.24 ID:Cfo+q7dE0.net
>>488
そうかがっかり

494 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:28:01.18 ID:qZyXNfKB0.net
動画見放題サイトなんて安くても900円だっけ?
本読み放題、蔵書数10万以上だぞ。それがタダ無料ロハ
月500円位は払ってもいいよ。

495 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:28:01.49 ID:pIRS0YqU0.net
>>419
せめて、専門書以外は半年後にそこそこ売れたものだけにしようとかなあ。無いのかねえ。

496 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:28:11.41 ID:B7cH9imv0.net
高いのもあるけど、面白くもない。
邦画が面白く無いのと同じ。

スティーブ・ジョブズの伝記、面白かったけど
あれは彼の人生だけでなく
作家の筆力も大きいと思う。
日本の作家ではあんなのは書けない

497 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:28:11.88 ID:PYQYn+x80.net
>>472
単に昔は余裕があったってだけだろ。我慢の限界って話じゃね?

498 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:28:12.43 ID:7OCc/FBq0.net
>>470
昔は映画館で上映と同時に買えたよね?
昔すぎるのと当時一万以上の高額だった気がして覚えて無い

499 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:28:22.72 ID:ou+GIqei0.net
逆に考えるんだ
適当に書いても図書館分は売れる

500 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:28:24.00 ID:SA1W/W6D0.net
図書館で借りられなければ、読まないかブックオフに流れるだけじゃね?
そもそも新刊に金を出したくない層が利用者の大半なんだろうし

501 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:28:38.39 ID:7lNZsIia0.net
図書館で借りられるから読まれてんだろ
わざわざ買ってまだ読まねーよ
勘違いすんな

502 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:28:39.50 ID:2hgik+zi0.net
>売れるべき本が売れない

バカ丸出し。

503 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:28:42.54 ID:L4TUQlDg0.net
>>202
屁理屈だわ。
流行りのベストセラーと専門書の区別がつかない司書なんかいないだろ。
図書館は自分の雇用のためにベストセラーを何十冊も仕入れて実績作りに利用しているだけ。

504 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:28:42.65 ID:rxdvTF280.net
蓮舫の息子なんか中学生時代からマジコンで割れだろう。
そういう時代に金払って実物の本や電子書籍買ってる奴って

バカ以外の何者でもないわな。

505 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:28:43.90 ID:iP0/gM4v0.net
CDが売れないのはyoutubeに素人があげているせいだ! 徹底禁止にせよ! そうすればまたミリオン連発でウハウハになる! キリッ!

まったく同じだろボケ 図書館にいれなけりゃ目に触れることもなくなるレベルの本が対象だろうに 
例証があるのに繰り返すのがボケの2乗


全国3千しかない公共図書館に入るこの手の売れない一般本のよくて千冊分、初刷りの数%未満、それが出版不況の元凶だっ!
(しかもその本は図書館が「購入している」わけだろうに)

それがなければこの本もあれもそれもクソ本何千冊がどんどんどんどんどんどんバカ売れして! 出版界はV時回復するうぅぅ!

506 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:28:45.53 ID:D+0JrmR20.net
音楽CDとか貸し出すようになってから変になっていってるわ
クラシックだろうがジャズだろうが娯楽だろ

507 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:28:49.49 ID:/eLt4F++0.net
もう誰かを敵にしないとやってけないんですよぅ

508 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:28:54.26 ID:A48sSJR/O.net
いやなら、全部電子媒体にして
ぜんぶ自分たちで権利管理すればいいわ

509 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:28:58.80 ID:pS0Jj4ECO.net
これが後の図書館戦争の始まりである…

510 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:29:02.51 ID:kznmcYUc0.net
アホらし
 
貸本だって、日本の読書文化だろうに
  
利用者多くないだろ、そんなに図書館利用してるとも思えん
 
そのうち古書も叩きそうな勢いだなw

511 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:29:06.15 ID:ib7SvDMp0.net
人気本なんてどうせ予約待ちで借りれるの10ヶ月後とかになるんだからたいして影響与えないよ
出て1ヶ月で図書館でみんな読んじゃうなんて物理的にありえない

512 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:29:10.28 ID:jVl6WggK0.net
>>485
俺はキンドルに移行したわ

513 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:29:10.89 ID:4/1+Ps490.net
>>459
概ね正しいけど、微妙に違うな。

小林よしのりの『戦争論』より前は、ウヨクでも本を買って読んでたよ。
マスコミが情報統制するから、本しか情報伝達の手段が無かったから。

『戦争論』以降は、漫画化しないと理解出来ないバカウヨクを増産して、
原典である本は買わないし読まないので、あなたの言うとおり。

ネットになってからは、誰かのコピペでもっと酷い状態w

514 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:29:16.45 ID:AI2TjUFU0.net
>>475
図書館の内容が変わってる。
ベストセラーをすばやく仕入れるようになったのとインターネットで簡単に予約出来るようになった。

515 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:29:23.06 ID:4ZmM8/bL0.net
まぁ、妥協案としては有りうるんじゃね?
CDみたいに「半年間は貸出禁止」くらいは。
もしくは、「一つの図書館で1冊しか貸出できない」という手もある。
人気作品であるほど、利用者は長期間待つことになる。
今は、大きめの図書館だと、同じ本を下手すりゃ十冊も購入して貸出に回してるよな?
利用者の利便性との兼ね合いで難しい点もあるが。

516 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:29:25.03 ID:YawudE1r0.net
新刊の文庫本ぐらい自分で買えや
図書館って自分じゃ買えない・手に入らないような本を読みに行くところだろ
とはいえ社会教育・レクリエーションのために一定数そういう本も必要だし悩ましいな
まあ何十冊も買いこんで予約でいっぱいとかは異常だからやめた方がいい

517 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:29:25.33 ID:wPr0Ln4/0.net
どんなにつまらない本でも
新刊に対価を支払うのは当然だと思うのだが

消費した以上は支払うべきだ
生産者が可哀そう過ぎるだろう

図書館が生産者の利益を害して良いワケがない

518 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:29:30.34 ID:4VQkY4Qc0.net
まーた従来型の権利者達の被害妄想か
CDなんかの物理メディアと一緒に氏んどけ

519 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:29:42.28 ID:9VMm5/Sv0.net
まあ、新刊本はブコフも安くはないがな。

520 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:29:45.42 ID:BJaJyUS90.net
図書館が自炊して商売してたら多少なり影響あるだろうし。
金もとらずに2-3冊一週間程度貸すだけだぞ。
あるわけねえよ。
レンタルビデオはもっと多いが映画館がんな事言ってるか。

521 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:29:46.86 ID:Cfo+q7dE0.net
おでんとか本のスレは伸びる。

522 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:29:51.11 ID:lb1ix2KQ0.net
一千万の給料の為に公に圧力かけるわ^^

何この寄生虫

523 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:30:04.19 ID:hEHcrIRR0.net
>>513
よく言うよ、原文でマルクスも読めない知恵遅れ左翼がw

524 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:30:13.43 ID:IQ4hDtjP0.net
>>21
それな

525 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:30:15.93 ID:Le/9iHbM0.net
評判になってる新刊本は図書館で予約しても100人待ちとかザラだぞ。予約すら入らないゴミ本出してる出版社が悪い

526 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:30:16.76 ID:Ije4dzObO.net
多すぎて読むのはあきらめた

527 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:30:18.40 ID:OMF2zNz40.net
>>50
バックナンバーも在庫なくなったような頃にちょっと見たくなっても処分されてるのであんまり使えん。

528 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:30:19.49 ID:1sMztxrV0.net
ベストセラーは作家と出版社への営業妨害だろう
話題作だから、買いなさいと多額のCMまで流してるのに
無料で図書館で読むようになったら、新刊料金は必要

529 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:30:20.78 ID:JKcz49JgO.net
>>387
コピーとはいえ地元の名家に残された古文書とか見るとたまらなくなる。

530 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:30:42.69 ID:mwROYt+O0.net
今の出版業界のビジネスモデルってたかだか何十年かだろ

531 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:30:50.95 ID:DccB7mkj0.net
>>464
あるいは値段据え置きで生産が中国になった。
本でいえば価格の上昇にも拘らず翻訳(校正か?)の水準が落ちてるのが気になる。

532 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:31:13.31 ID:6YCq0aqe0.net
>>521
2chは業界人が結構いるからなw
で、公務員の給与は安いとかホザいてる
早く生活レベルを落とさないとマズいんじゃないですかねぇ
ある新聞なんて半年で5%以上も部数が減ったという

533 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:31:16.85 ID:JxNLGwtN0.net
>>417
実際は、読みたい人の多そうなもの(利用率の高くなりそうなもの)見繕ってよ、というような注文を問屋に出して
問屋が持ってきたリストの数量を多少書き換えるだけ、みたいなやり方だ
大抵、新刊の発行数の多い、出版元や問屋の売れると見込んだ本・売りたい本を沢山押し込まれる

534 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:31:27.81 ID:SpccNP/T0.net
図書館で新刊が借りれないなら、本屋で立ち読みするね

535 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:31:30.42 ID:zkbFXLXK0.net
>>454
ほんとそれ。結局、わざわざ府立図書館まで行ったり、
国会図書館からコピーとったりするんだ。なんのために図書館があるんだよ。

536 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:31:38.94 ID:NzWWzjbXO.net
まあ著作権者の意向を大切にすればいいと思う。
しかし今後は図書館側もブクオフで買えばいい。

537 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:31:39.23 ID:XvDndKkW0.net
「ブックオフ」のせいにしないのは
大手出版社が株主だからかな?

538 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:31:51.00 ID:0msNnNofO.net
>>478
ストリーミングみたいにして安くするとかできないのかな

539 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:31:54.18 ID:j9yvuzUH0.net
本は古いメディアだから、関連した法律も古く、時代にあっていない部分がある。

540 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:31:55.82 ID:kBxOmxIb0.net
最近面白い本に出合ってない
代金に見合うだけの中身のある本でおすすめがあったらおしエロください

541 :名無しさん@13周年:2015/10/29(木) 12:35:49.43 ID:eZJmzWT76
図書館の本を電子書籍化してネット経由で読めるようにしてくれ

542 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:32:15.68 ID:Xqaqyapi0.net
これも意図的にミスリード狙ったイカサマグラフだろ
売上高の遥か上に図書館のグラフ出してさも売り上げより上に図書館の存在があるように印象付けた上で
図書館の貸し出し冊数と書籍の売り上げには何ら相関が無いのに同一土俵で比べてる
なぜならば図書館は本屋に売ってない過去の本も扱うが、本屋はそんな過去の本を扱って無い

543 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:32:19.09 ID:zp02Ewvw0.net
ゴミみたいな本ばかり出してるから
客が離れたんだろ

544 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:32:20.05 ID:EZ2eWPDj0.net
そんなことより
電子書籍の値段を下げろよ
ボッタクリすぎだろ

545 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:32:44.36 ID:ib7SvDMp0.net
>>536
いいアイデアだ

546 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:32:47.97 ID:RF0ZrFxS0.net
今の時代図書館かブックオフだろ

547 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:32:51.09 ID:3BqYXcub0.net
>>520
図書館の目的からは1冊で十分でしょ
それも発売から半年ぐらい経過してから蔵書みたくすれば意図には反しない

今の図書館は本来の目的を逸脱して、
安く本を読む場所になっちゃってるから問題なんだよね
今の図書館は老人のたまり場になって、金のない人が新聞読んだり
新刊本を読む場所に成り下がってる

548 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:32:54.58 ID:pIRS0YqU0.net
>>531
本も中国おおいらしいで。油臭い雑誌あるだろ。とくにカラーだけど。

549 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:32:59.28 ID:ALaSJY9P0.net
立ち読みにうるさくなったのも原因だな。
ジャス同様にうるさいから。
買ってもらえるきっかけを失ったと思う。

550 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:33:08.47 ID:f5rGztlR0.net
売上数3割減なのにタダ読み数は倍増って自分が書き手だと笑えんわ

551 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:33:23.76 ID:8mkDfZkq0.net
斜陽の出版業界を叩き潰すため、ここは一丸となるべきだ
この業界が潰れたら図書館からも本が消えるだろう
しかし、次に来る時代は全国民が学術論文を読書の糧とする新時代だ

552 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:33:25.54 ID:JxNLGwtN0.net
>>434
儲けについては民間が自らやれ
図書館への納本はむしろコンテンツ代も払うなよ、媒体代(紙代・印刷費・輸送費)だけの負担に城よ

553 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:33:27.94 ID:7qDFdj2g0.net
杉並図書館のCDレンタルにはお世話になった

554 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:33:29.25 ID:TYca1jqO0.net
吉野家のコピペとか面白いカキコした人に
お金をあげる仕組みを作った方が意味があると思う。

555 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:33:31.31 ID:nCZfQjlC0.net
漫画一冊五百円とか、それでワンコイン昼飯喰えるもんな。
ましてや直木賞やら本屋大賞の単行本一冊千五百円とか死んでも買わんし
学習参考書以外、小説なんか価値ないだろ

556 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:33:35.67 ID:DdcW42l10.net
おまえの書く本がつまらないから売れないという現実から目をそらすな

557 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:33:45.12 ID:Le/9iHbM0.net
>>537
返本を処理するのに出版社が利用してるんだろ
在庫抱えるにしても捨てるにしても費用かかるし

558 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:33:45.46 ID:A48sSJR/O.net
本は新しくても古くても本

最後は床屋においてる新聞や雑誌にまで
文句いいそうだな

559 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:33:50.86 ID:HA2XkHW10.net
>>271
1995年にはWindows95
1998年にはWindows98

原因はネットの普及じゃね?

560 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:33:57.56 ID:KsM+LY2fO.net
>>520
レンタルビデオは著作権料はらってるじゃん
図書館は実質タダ乗りになってるからな

561 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:34:04.41 ID:JG6jkuFf0.net
>>488
さんざんやってるだろう

562 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:34:08.99 ID:R53iWVN20.net
>>490
本を並べておいてタダで貸す、
という機能以外に
論じる意味はないだろ
この場合はさ

563 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:34:15.19 ID:M/qMDul50.net
図書館で借りるような人は、読んでみて気に入った本なら自分で買うだろうから、あまり効果ないと思う。

564 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:34:46.69 ID:Th6NxZlo0.net
@にインターネットの普及で本を買わなくても娯楽・情報収集ができるようになった。
Aにバブルつぶしで日本の景気が悪くなって貧乏になってケチになったせい。

565 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:34:47.31 ID:oxB8KzFZ0.net
小説というものが実につまらない存在だと理解できていないのだろう。
自称賢い作家が書くものより、ニュースに登場するどう見ても知的じゃない
連中のほうが興味深いのだよ。

566 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:34:48.04 ID:zDoFIGxm0.net
図書館なんて土日祝休みで営業時間9時17時だから

大多数は利用しにくくね?

567 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:34:48.05 ID:7qDFdj2g0.net
図書館で借りてどうしても手元に置きたいやつだけAmazonで買う
まあ年に2冊くらいしかねえけどなw

568 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:34:48.79 ID:yU5+iBai0.net
そもそも図書館で読むような奴がなかったら買うって発想がもう駄目だな

569 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:34:49.83 ID:Sy7cwBwn0.net
図書館に置いてる新刊なんて興味ねぇよ。

570 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:34:52.97 ID:iEzxfnk20.net
週刊誌は価値が薄くなる一週間貸し出し禁止で上手く回ってるんだから
落としどころを考えないとね

>>495
中高生は金が無いから中高生向けの本のリクエストは叶えるのが正しいんですぅ
ってリクエストを受け入れた20代の司書が言ってた

571 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:34:56.61 ID:R/LH+LvN0.net
雑誌系は図書館で毎週、毎月購入だから影響があるかもと思ったが
即読みたい人は買うだろうし、関係無いね。

572 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:34:58.95 ID:SRc0kLex0.net
図書館が今に始まったものじゃないだろ。なりふり構わない見苦しさだな

573 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:35:01.43 ID:tjd9eZVd0.net
>>485
自炊始めてみたけど20万ページスキャンしても本棚がひとつも空かないわ。
自炊業者規制やめてほしい。

574 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:35:06.65 ID:FotQgRNr0.net
半年もすればブックオフに山積みになってるからな
定価で買う必要も特にない

575 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:35:19.97 ID:afYwGc0F0.net
人気作家のは何十人何百人待ちで下手すると年単位の時間がかかるので借りる気がなくなるし買った方が早いから買う
そうでもない作家はすぐ借りられる、つまりもとからそんなに売れてない
図書館のせい?

576 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:35:20.87 ID:HD1Pzqy+0.net
電車やバスで本を読むのとスマホ見てるの比べてみろよバカなの

577 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:35:21.35 ID:9VMm5/Sv0.net
昨日、4冊借りたけど、買うと12600円だからな。
やっぱ図書館はありがたいよ。

578 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:35:26.90 ID:lb1ix2KQ0.net
こんなこといくらやっても出版業界に不信感が増すだけだろう

まず電子化を定価で売るのも許せんが業界自体が腐ってやがる

579 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:35:39.95 ID:nX3kPt2v0.net
これは前々から気になってた
発売から一年くらいは禁止すべきだろ

580 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:35:52.02 ID:hEHcrIRR0.net
>>548
最近は中国で印刷してんだ。
10年ちょい前だと、なかなかまともな印刷ができないって
現地で出版してる人が嘆いてたけど。

581 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:36:07.26 ID:bpIvHyoa0.net
本屋行けば日本礼賛本とかヘイト本ばっか置いてるからな
まともな人は本なんか読まなくなるのは当然

582 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:36:18.02 ID:zp02Ewvw0.net
韓国がどうのこうのという本を作り続ければいいんじゃないの
ネトウヨが買ってくれるだろ

583 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:36:24.35 ID:QSFtKhnd0.net
本以上の魅力的な暇つぶし道具があるのに、あえて、本を購読するのは被虐趣味。

584 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:36:25.85 ID:ALaSJY9P0.net
青空文庫もあるしね。
たいていの有名な作品は読めるし。

585 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:36:27.56 ID:h2ODf4gx0.net
>>1
図書館で人気新刊借りるのには、超早めに予約しないと2〜3ヶ月待ちはザラ…

どうしても読みたいなら買った方がよい

586 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:36:29.99 ID:ZkeNbDtLO.net
大量に出版されるだけ下らない、大したことない内容のものが非常に増えたせいだ。
他にはネットなら更に広い中から知ることができるし、中古本もかなり流通する。
昔とは環境が違う。

587 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:36:32.72 ID:1sMztxrV0.net
又吉とか全国レベルで見たら、数万冊の損だろうな
春秋が数回増刷するなんて、ありえない売上だった
全国の図書館でフル回転したら、出版社も怒っちゃう

588 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:36:33.22 ID:zkbFXLXK0.net
>>547
まったくおっしゃるとおりと言いたいが、リクエストに従って複数冊おく運営は
図書館法にある「レクリエーションのため」が根拠になってるんじゃないか?
まず、図書館法を改正したほうがいい。

589 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:36:46.40 ID:JxNLGwtN0.net
>>505
3か月間毎週定時にワン・コーラス分タダで聴かせるアニソンが、チャート上位という現実

590 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:36:51.14 ID:/GQQneii0.net
俺がプッシュしたい本が売れないのは○○のせい
だよな
販売方法が多様になって従来の売り込み方が使えなくなったと喚いてるだけ

591 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:36:51.48 ID:0Qvmc8JG0.net
やってみればいいんじゃない?
効果があればそれでいいし

592 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:36:53.96 ID:jQXefmlo0.net
図書館が売り上げに貢献してる気がするけど。。

593 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:36:56.39 ID:G6Xv13Jc0.net
>>574
鮮度おちて嫌じゃない?

594 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:36:57.02 ID:ib7SvDMp0.net
図書館で借りるような人はもともとすぐ読みたい派じゃないんだから
1年後解禁になったら1年待って借りるだけだと思うが

595 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:36:57.50 ID:osFAAVYL0.net
レンタルビデオも最初は業界が目の敵にしてたんだよな
それが今では「レンタルビデオもよろしく!」だからな

そしてレンタルビデオが「ビデオパッケージの存在」を人々に認知させ
映像はテレビでタダで見る、映画館で見るという慣習だった社会に
セルビデオというジャンルを確立するきっかけになり、手軽なDVDで花開いた。

価値観が確立した人もいずれ年老い死んでいき、
代わりにまだ価値観が確立していない新世代が生まれくる。

毎年価値観の保守はしていかないといけないのに、書店は潰れる
図書館に規制をかけようとする、そんなことやってたら本は完全に死ぬぞ?
電子書籍すら、実物の本の価値観が下敷きになってるんだ、電子書籍も死ぬ。

596 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:36:58.87 ID:4/1+Ps490.net
>>581
しかも、怪しい経歴の連中の本だらけというw

597 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:36:59.92 ID:gpttPZ5b0.net
強行すればいいんじゃないの?
そして現実を知れば良い
最近の無理矢理文芸賞は金払う価値がないと市場が判断してるだけの話だから
ブックオフが賑わうだけの話じゃろう

598 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:37:05.24 ID:z9WulsmA0.net
CDやゲームも一時期ほざいてたろ

”CDが売れないのはレンタル屋のせい”
”ゲームが売れないのは中古屋のせい”

599 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:37:05.95 ID:DTZhzFxi0.net
レンタルCD,DVD屋が無くなればCD,DVDが売れるはず

600 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:37:06.95 ID:xesnMlLN0.net
やっぱ本はオマケ付けないと売れない時代なんですよオリジナルバック付きとかね

601 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:37:20.22 ID:wPr0Ln4/0.net
>>547
確かに一冊ならまあ許せるかな
確実に待たされるだろうし

とにかく本屋と同じ新刊が図書館に並ぶのは問題あり過ぎ

602 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:37:20.79 ID:M7iboCr20.net
ベストセラー本100冊も置くのはどうかと思うぞ。これ、旬が過ぎたら廃棄するんだろ。
複数本は10冊〜20冊に制限して、こういう本の貸し出し日数も1週間とか短くすればいいと思う。

603 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:37:42.95 ID:7K7+mtqa0.net
>>563
そのとおりでした。西條奈加「千年鬼」

604 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:37:54.62 ID:5G4cL6GI0.net
別に新刊じゃなくてもいいが
出版社のごみ箱ではない

605 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:37:55.68 ID:IUT+VFvk0.net
>>424
たいていの図書館は読みたい本のリクエストを出せば、
近くの図書館から取り寄せてくれるよ。
そうやって取り寄せた本が最寄の図書館に住み着いちゃう事もある。

606 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:37:56.38 ID:tojuZ9g5O.net
図書館で借りるヤツは図書館が無ければ買わずに本を読まなくなるだけ

607 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:37:59.68 ID:9VMm5/Sv0.net
同じ本を何冊も買うのは無駄。

608 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:38:04.23 ID:SRc0kLex0.net
携帯PCなどのネットの普及が第一だろう。そしてそれを規制するのは天に唾するようなもの
海外を見習ってネットを活用すりゃいいんだよ。業界のしがらみとかどうでもいいから

609 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:38:06.38 ID:bO/2yqbU0.net
新聞が売れなくなったのも最新部が各館に置いてあるからとか言い出すのかな

610 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:38:09.76 ID:7qDFdj2g0.net
図書館の本は時々鼻くそ擦りつけてあるから、そういうとこは困るよな

611 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:38:10.95 ID:x2U/D3xo0.net
図書館なんて手垢にまみれた流行小説がまわってるだけじゃん

612 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:38:11.73 ID:zp02Ewvw0.net
吉本芸人に賞与えて売るみたいな馬鹿な事してるからな
一時的には利益は上がるだろう
しかし自らほんの質を下げて事に気が付けといいたいね

613 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:38:19.74 ID:LTXgVmQv0.net
実用書とか図書館で借りて良かったら実際に買ってるけどな

614 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:38:22.86 ID:OLarmAlr0.net
>>417
それはそこに問題があるだろうなwwwたいした利用ないのに買い過ぎwww
>>488
確か裁判で負けてたなwww

615 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:38:25.23 ID:PYQYn+x80.net
>>547
同感。
公的機関が、娯楽を提供する場になるのはおかしい。
影響の大小はともかく、改善要求は当然だろう。

616 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:38:32.70 ID:4/1+Ps490.net
本が売れないとか言うけど、怪しい経歴の奴がちょっと愛国的なのを出すだけで
結構買ってるバカが多いじゃん。

もうちょっとまともな人の本を買えよって感じ。

617 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:38:36.07 ID:1IxFPg5u0.net
>>1
方向が間違ってる。
経済が上向きにならないから本なんか娯楽に
金出す余裕がないんだよ。
経団連にでも訴えてろ馬鹿。

618 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:38:38.07 ID:lb1ix2KQ0.net
図書館もこれからは中古や寄贈で仕入れればいい
税金も減るしWin-Win


出版業界は土下座して泣きつくだろうが

619 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:38:41.77 ID:lXb8JVVm0.net
>>566
自治体によるがオンライン化で信じられないほど便利になっている
俺のところは駅ビルの中で平日は夜7時半までやっている
ネット予約→受け取りでアマゾンみたいなもの

ただ、ベストセラーは2,3年待ちが普通でそういう目的では利用できないw

620 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:38:59.55 ID:B2DDgZrw0.net
全国の図書館が買えなくなったら
もう、終わりじゃないの?
バカ過ぎだわ

621 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:39:12.86 ID:pIRS0YqU0.net
>>580
あ、オレ聞いたのは10年以上前だわ。あっちが安過ぎて困ってるって印刷屋さんが嘆いてた。
でも、それなりだったんだね

622 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:39:27.99 ID:MbTtN/6R0.net
電子安くすれば売れるよ。
古本屋に売れないのに高いんだよ。
本にする手間と流通の手間もないんだから安くしろ。

623 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:39:33.78 ID:hEHcrIRR0.net
ほんと滑稽なことだ。
共産主義者が多い出版業界が、貧民の味方である図書館を叩くようになるとは。
そりゃあ、衰退するわけだわ。

SNSやらなんやら、ネットではテキストそのものを読む需要は昔より
ずっと旺盛なんだから、
原因は本という媒体や出版、流通の形態にあると思った方がいいだろう。

624 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:39:44.76 ID:jLf9i05E0.net
俺はネットのせいだと思う
今まで本読んでた時間をネットに使ってる自分がいるw

625 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:39:49.34 ID:G6Xv13Jc0.net
>>612
テレビに出まくって
先生呼ばわりされて
いつ本かいてるんだよ、という疑問はあるな

626 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:39:55.12 ID:ALaSJY9P0.net
自ら情報配信できるネットのほうが面白のかも。

・本:受け身

・ネット:受信、配信

627 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:40:06.13 ID:C6B3lKUKO.net
違法ダウンロード規制したら自爆して落ちぶれたカスラックみたいだなw

628 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:40:16.13 ID:K/WIOs1v0.net
高くてもいいから最初から文庫かもう少し薄い本で出した欲しい
ハードカバーは邪魔すぎるし読みにくい

629 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:40:18.66 ID:7CtISdc3O.net
実証的なデータはなかろうがあたりまえの感覚としてわかるだろ

630 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:40:26.56 ID:oxB8KzFZ0.net
ベストセラーなんか身内で買い占めてでっち上げているんだろう。
買って読むに値する本が無いだけだわ。
だから借りて済ませているのだろうよ。

631 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:40:30.40 ID:zDoFIGxm0.net
>>619
便利になってるな〜

これは図書館側の企業努力だし文句言えんな

632 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:40:33.07 ID:PeAeEWou0.net
本が売れないのは本屋では立ち読みできるせい
本が売れないのはブックオフで買われるせい
本が売れないのはブックオフで立ち読みされるせい
本が売れないのは電子書籍のせい
本が売れないのはネットであらすじが読めるせい
本が売れないのはネットのレビューのせい

633 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:40:33.22 ID:tjd9eZVd0.net
人間が活動できる時間が増えたのはランプや電灯が普及した時くらいで
あとはほとんど変らない。でも娯楽の種類は増え続けてるわけで、本に振り分けられる時間は
相対的に減るってだけだろ。そこで少なくなったパイの中で図書館が占める割合が気になりだしたと。

634 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:40:52.75 ID:mwROYt+O0.net
>>625
本書いてたのは先生呼ばわりされる前だな

635 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:40:53.83 ID:7qDFdj2g0.net
>>566
俺の近所の図書館は貸出ポストって暗証番号付きのロッカーみたいなのがあって、
そこに本入れといてくれる。
閉館後は自分で鍵開けて取り出す。

希望すればボランティアが配達もしてくれる。

636 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:40:53.88 ID:JKcz49JgO.net
>>480
中学校の図書委員(中学生)が学校側に千夜一夜物語とかカーマスートラ?とかを購入希望出してすんなり許可された話を思い出した

637 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:40:54.49 ID:jQXefmlo0.net
全く本を読まない、図書館にも行かない人、というのはかなりいるからね。
図書館を利用する人は、購入もしている。

638 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:40:55.13 ID:hEHcrIRR0.net
>>581
どこの田舎の本屋だよバカサヨw
少し外に出ろよ。

639 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:41:11.98 ID:SYXlMPWtO.net
図書館は同じ本ばかり何十冊も買うのやめろよ
少し前はピースの本ばかり、今は置き手紙ばっかり

640 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:41:16.79 ID:zp02Ewvw0.net
芥川賞受賞=モンドセレクション
あーいつものやつね この感覚を作った
一時的な利益に飛びつく馬鹿出版社たち

641 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:41:20.49 ID:BiXwsshD0.net
出版業界がこんな圧力かけるなら
公共図書館も新刊購入やめて中古で集めるというのも手だよな
コレクターでもないんだから見てくれの美麗さはいらないし
図書館が新刊本をいっせいに買わなくなったら逆にやばいんじゃないの?
とくに売れない本出してる出版社はさ

642 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:41:20.87 ID:boZYiPIwO.net
図書館に最新刊が置かれなきゃいけない理由なんてなかろう
一年くらい猶予したってええやん

643 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:41:30.03 ID:otZ5nWW10.net
そもそも図書館に流行りの本をおくのが間違い

644 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:41:32.17 ID:hn4LSaJrO.net
>>417
図書館は貸出利用率で評価されるので、人気のあるベストセラー本をたくさん仕入れて、利用率を上げることを考えている。まるでNHKの視聴率取りのように官費で民業を圧迫している状態。

図書館には、高価であまり需要はなくても、その専門のひとにはとても貴重っていうような資料や専門書を揃えておいてほしい。

官費を投入する意味はそこにあると思う。民間や個人では売上を気にして資金を回転させなきゃならんので、ポピュラーな人気のある本を扱わなきゃならんけど

645 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:41:32.47 ID:oFd5Og9c0.net
図書館のせいではない
良いものを作れば高くても売れる

646 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:41:35.89 ID:sjcG/SFY0.net
そんな事したら益々、本離れ活字離れに繋がるんじゃ…
まぁ面白そうだから試してみようず!

647 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:41:54.72 ID:/Yr5ifTL0.net
図書館なんて昔からあるがどのくらい増えて
本の売り上げとの相関関係を証明しなければ
ただの与太話w

648 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:41:55.65 ID:J2wivmd50.net
>>1
ひどい本末転倒な話だな。
図書館が本を購入し貸し出さないのであれば、出版社の本なんて不必要だろw

649 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:42:04.91 ID:iEzxfnk20.net
数ヶ月待ちだからどうせ待つだけって意見が大半のようだし
発売から1年ぐらい新刊の購入or貸し出し禁止で問題なさそうだね

650 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:42:23.60 ID:92FxlL+gO.net
質もコスパも悪い娯楽なんか売れなくて当然だろ、アホか

651 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:42:36.30 ID:1x5RTnI+O.net
アメリカとかだと図書館が一定数買い上げてくれるのが分かっているから安心して刷れると聞いたことがあるが日本は違うのか
印刷業に勤める知り合いが居てやはり最近は厳しくなってきてるみたいだから応援してやりたいけど買いたい本が無いんだよな

652 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:42:37.99 ID:ALaSJY9P0.net
>>627
入試用の赤本だって著作権にうるさくなって本が薄くなったからなw

653 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:42:41.58 ID:alWdwQc00.net
小学館や講談社や角川書店は1年以内に潰れる

654 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:42:52.22 ID:Ah8Q8WPe0.net
図書館で新刊予約したって読めるのはずっと後だから
すぐに欲しい本なら買うよ
欲しいかどうかも未知数だから図書館で済ませるわけで
借りて読んで手元に欲しくなったら買うし

655 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:42:55.89 ID:25n0SMWU0.net
>>648
そんなことはねーよ
普通に買って読む人間もいるからな

656 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:43:04.97 ID:osFAAVYL0.net
>>598
ゲーム業界は開き直ってるよ、元々あった日本市場を潰したくせに日本市場は捨てて、
海外のDL向けゲーム作ったほうが"いち企業"としての業績はいいんだと
自分だけよければそれでいいらしいよ

657 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:43:10.14 ID:MbTtN/6R0.net
じゃあとにかく出版社馬鹿本屋に売るのやめてみろな。
売り上げ下がって終わるだろうが。

658 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:43:20.68 ID:D+0JrmR20.net
地方図書館の百科事典とか専門書がもう古くて現在の見解から外れてきてるからなあ
ベストセラー揃えるよりこっちの整合性をなんとかしてちょ

659 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:43:21.12 ID:XiS3Vwy40.net
文庫本とか風呂で読むから図書館で借りるものなどない
受験勉強で利用してたときは絶対に買わないいろんな人のエッセイを沢山読んでたけどw
勉強から逃げるのに随筆は最適w

660 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:43:21.81 ID:xINZ8TIs0.net
>>2
ほんとこれ
なんか昔のCDと同じ事やってるな
利権ゴロってつくづく歴史から学ばないんだな

しかも図書館2万くらいあるのかと思ってたらたったの3300かよ

661 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:43:26.25 ID:Gt4b4qfH0.net
1冊300ページ程度1500円の単行本を文庫化して
無理やり上下巻に分けて定価各700円とかあこぎなことやってるくせに

662 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:43:27.65 ID:jLf9i05E0.net
>>622
中古電子書籍販売すれば解決だな

俺やろっかな?電子書籍を定価の1割で買取りま〜す

663 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:43:31.26 ID:A48sSJR/O.net
もともと最近出版される本はカネをドブに捨てるような
紙の無駄もんしかない

情報がうすいうすい

664 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:43:33.60 ID:hEHcrIRR0.net
>>621
当時はカラー印刷が特に苦手って言ってた。
出版技術は知らんが、色や印刷がズレたりするとか、いろいろ問題あるようで、
全然違うのが出てきたりして、チェックが大変だって。

最近はさすがに、印刷機械も日本等から買ったりで品質上がってる。
本の紙質、文字の印刷もが格段に良くなった。

665 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:43:33.63 ID:faa+nmKn0.net
ツタヤ図書館みたいに試験対策本は10年以上前のものを置けばいいってことか

666 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:43:44.47 ID:mXgyFOnF0.net
新館NGになったら・・・
図書館がブックオフで仕入れる日も近いな

667 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:43:48.83 ID:aagTEiOB0.net
図書館なんて大昔からありますやん、何を今更って感じ

668 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:43:50.17 ID:oxB8KzFZ0.net
貧困化で金ないから買わないのだろう?
意味ないよ。

669 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:43:56.60 ID:tUoTVV/90.net
池田先生の本とかは売れてるしな
手元においておきたい本ならばいくらでも売れるよ

670 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:44:03.00 ID:ZL/845sm0.net
ネットの書き込み読むだけでお腹いっぱいです

671 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:44:21.97 ID:yQKKpBDo0.net
本が売れなくなったのは、読書の習慣がなくなってきたからだ。
バブルが崩壊したのに本の値段を下げないし、電子書籍でも値下げできるはずなのにしないから。
芥川賞もタレント本にして売り上げアップを狙ったんだろうが、内容など誰も話題にしない。

672 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:44:34.53 ID:DccB7mkj0.net
>>616
愛国本を買うことはサヨクが支配してる(多分絶対!)、出版業界において"私たちの力を売り上げのカタチで
示すことが出来る機会"とか思ってるからな。

執筆者は高級コリアンクラブとかでその儲け使っちゃってたけどな

673 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:44:36.77 ID:jdDQIjS3O.net
良くない商品も大袈裟にマーケティングするから疲れた

674 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:44:38.80 ID:PPiT8mGnO.net
>>643
流行りの本は本屋に任せて
図書館には隠れた名作を置くべきだな

675 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:44:49.59 ID:B2DDgZrw0.net
そもそも、ベストセラー作家がウハウハで出版社もおこぼれに預かるってのは
その業界だけの当たり前だろ?
プチ売れの芸人が年収ウン千万円のテレビと一緒
もう、そう言う時代じゃねんだよ

676 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:44:53.33 ID:4/ZMAbb/0.net
新刊で予約がつく本はごく一部
特に学術書なんて図書館以外ほとんど
需要なし

677 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:44:57.05 ID:WvaAiDzQ0.net
こりゃまたピンポイントで

ブックオフとか電子文庫とかあるだろーに

678 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:45:00.02 ID:zDoFIGxm0.net
新刊を図書館で借りるってことは買ってまでは読むつもりないんでしょ?

679 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:45:09.43 ID:tdZrNvCE0.net
>>492
同感

680 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:45:10.14 ID:F41Oxwui0.net
何か自分で自分の首を絞めているような

681 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:45:16.91 ID:mwROYt+O0.net
風呂で紙の本が読めるユウブミなるものがあるな

682 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:45:18.87 ID:ubVIo5jF0.net
新刊に関しては有料化、著作権料を徴収するってのはどうか?
10%とかだけでもとればいいんじゃないか?

683 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:45:24.65 ID:jVfmeUOZ0.net
西村賢太も「図書館で読みました」というファンレターには返事を書かないらしいな
それでも奴レベルの作家で年収4千万だし欲張るなよと言いたい
そうこういってる間に西村の最新刊「痴者の食卓」が予約取置になったから借りてくる

684 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:45:25.41 ID:+M02WD3Y0.net
図書館の新刊購入が無くなって木っ端作家とかは死ぬだろうな

685 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:45:32.20 ID:sB1j2aSv0.net
例えば村上海賊の娘は一年ぐらい待って忘れた頃に借りたけど、
あんなのに3500円も出すのはアホらしい。
図書館になかったら一生縁がなかったわ。

686 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:45:33.52 ID:NFSf57SM0.net
図書館は資料的価値の高い専門書に特化すべき。
それらは高額であることが多いし、図書館がそういうのを集中して買えば
著作者も潤う。
娯楽小説やら雑誌は図書館が扱うもんじゃないんだよ。
NHKと同じ。税でそういうものを扱って一部の人間の利益に供してる。
文句言うならお前も使えばいいだろとかそういう問題じゃない。
娯楽小説を図書館で扱うことは著しく公共性を欠くし
みたくない人間にも税金で間接的に負担させてる。
こういう仕組みは排除してかないといけない
1000兆円の借金とつながる話

687 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:45:44.33 ID:gIgHpkHY0.net
本が売れないというより単に所得が減ってるからだろw
出版社も苦情を持ち出す場所が間違ってる。

688 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:45:44.59 ID:PYQYn+x80.net
>>661
図書館利用しない俺からしたら、民業圧迫で一部でも単価が高くなるなら、大迷惑だな。

689 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:45:45.14 ID:JxNLGwtN0.net
>>644
オバチャン司書が、どんな本を図書館に置くべきかなんて判断できないから
問屋の言うままに買わされてる実情

690 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:45:49.14 ID:oxB8KzFZ0.net
超少子高齢化と貧困化には、この業界も勝てないということだよ。

691 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:46:19.43 ID:UFtcGjKX0.net
ていうかこれってちょっと前によくでた言葉だけどいくらでも「拡大解釈」できるよね。出版社が図書館にこんな形で圧力を掛けるとはこの国は中世にでも戻ったのかな

692 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:46:27.43 ID:mFTHUh0m0.net
>>653
小学館も講談社は2020年には確実に倒産してるよね
だって今は立ち読みでも週刊ポストや週刊現代なんて読んでる奴はほとんどいない
電車の中で読む人なんて皆無だし

693 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:46:43.46 ID:3BqYXcub0.net
昼間に図書館行ってみればわかるぞ老人ばっかりだから。特に夏場。

金を切り詰めたいから新聞を解約して、朝起きたらすぐに図書館に言って
涼しいところで新聞読んで、新聞代と電気代の節約の場になってる。

で、図書館は利用者が多いからと新聞をたくさんと並べるようになる。
その新聞はどうするか?管理が面倒だから、結局捨てて、
図書館は新聞の縮刷版を購入して並べてる。本末転倒。

694 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:46:44.65 ID:iEzxfnk20.net
>>659
図書館の本もお風呂で読んだだろこれっていう返還はよくあるから
風呂場で読むからってのは図書館の本をはずす理由にならない

695 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:46:48.68 ID:9bbURklN0.net
>>674
こういうのもあったな

ICU図書館
‏@ICU_Lib
本日から展示「誰も借りてくれない本フェア」始まりました!
そう、ここに並んでいるのはICU図書館に納品されてからこのかた、
誰にも一度も借りてもらってない本たち!あまりに哀しすぎる企画です(;∇;)
 6月16日〜7月4日 まで開催中!

696 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:46:52.20 ID:s8ncKNRd0.net
>>619
うちの自治体もそんな感じだな
平日夕方以降は、OLさんとか多いよ、返却受け取りだけの利用
土日は、子供と子連れが多いな、子供がたくさん本抱えてるの見ると微笑ましいよ
平日昼間は確かに老人が多いけど、あの人達ほとんど借りてないと思うw

697 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:46:57.23 ID:ALaSJY9P0.net
女性センターに行くとサヨクの本だらけなんだが?w

698 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:47:10.32 ID:9Jsh3qmq0.net
あれが悪いこれが悪いって、一番悪いのは旧態依然なママの取次制度だから
田舎の書店には、そもそも新刊が発売からひと月
店に並ばないなんて日常なんだよ、取り寄せ頼んでもこないとかな

699 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:47:10.33 ID:R/LH+LvN0.net
BOOK・OFFで買った本の処分に図書館を利用してる。
自分で在庫抱えるの大変だし、難点は職員に棄てる奴が居そうな事。

700 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:47:14.88 ID:VLkp6FrV0.net
図書館なんぞ、昔からあっただろうに。
新刊本が売れないのは、つまらないからだよ。

701 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:47:17.89 ID:tjd9eZVd0.net
電子書籍は装丁代くらいはまけろよ

702 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:47:22.13 ID:mwROYt+O0.net
○○ハンが悪い!
こうですかそうかもしれません

703 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:47:24.60 ID:DrBKOnBH0.net
>>425
2つめは間違っているな
知識はネットで得られるようになったのが大きい
今や専門分野でも表層的な知識レベルならネットで得られる

704 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:47:26.75 ID:j9yvuzUH0.net
最近の図書館はいろんな意味ですごいぞ。
自分で見学すればいい。
システムも進化していて、ネットで予約できるし、貸し出された回数や、待ちの人数などもわかる。

705 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:47:34.92 ID:lXb8JVVm0.net
>>635
リクエストと延長をネットで家からできるからうちの市は結構サービスいいと思っていたんだが
上には上があるな

オンライン化してから図書館は一気に使える施設になった
月20冊は借りているわ。予約0のものばかりだがw

706 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:47:54.25 ID:hPkZB6Aq0.net
>>1

あれっ数年前は「本が売れないのは日本人の活字離れガー」って
喚いてなかったっけ?しかも、図書館は新刊が出れば、必ず一定数
は購入してくれるから良いんだとも述べていたような…?

707 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:48:00.82 ID:RF0ZrFxS0.net
>>566
どこの田舎だよ
土日もやってるよ。平日は9時まで

708 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:48:06.87 ID:U25kc7q50.net
考えてみたら、映画は上映とレンタルの両方で儲けてるのに
書籍は一発勝負、貸し出しではほぼ儲け出ない訳でしょ?
図書館の書籍って出版社にはレンタル料行かないんだよね?

709 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:48:23.61 ID:jg9ugKeI0.net
>発売から一定期間、 新刊本の貸し出しをやめるよう求める動きがある

自分は別にいいけど
一年くらいなら待つ

710 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:48:25.09 ID:XiS3Vwy40.net
>>694
そういう猛者がいるんか
世の中広いな

711 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:48:42.66 ID:R/LH+LvN0.net
>>652
5ヶ年→3ヶ年がデフォになったからな。

712 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:48:49.62 ID:Gg8NKidG0.net
一館に同じのを何冊も置くとかやめるべきだわな。
どうせ流行が終われば、廃棄するんだろうし。
リクエストされた本ってのは、駄本が多くて蔵書価値のないのばかり。
IT系とか、もろに流行もの置いてたりするから
数年で陳腐化して図書館のスペースを無駄に使うだけ。

何年経っても色あせないようなものを蔵書にしてくべき。

713 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:48:55.14 ID:mwROYt+O0.net
>>693
それ老年世代向けて熱中症防止にスーパーとか図書館行けってやったのもあるのね

714 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:49:04.92 ID:cEx75RpV0.net
>>624
これ。今はPCや携帯スマホで時間潰せるからそっちに流れるわな
図書館はむしろ本の宣伝にもなるから出版業界にとってはいいものだと思うが

715 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:49:09.69 ID:otZ5nWW10.net
昔は本=情報だったけど今はネットだからな

716 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:49:11.12 ID:jVl6WggK0.net
>>631
企業じゃねーw

717 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:49:11.21 ID:jLf9i05E0.net
>>新潮社を旗振り役に大手書店やエンターテインメント系作家らが、著者と版元の合意がある新刊について
「貸し出しの1年猶予」を求める文書を、

別に宜しきことじゃないの?
貧乏人以外に反対する奴いないだろ

718 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:49:30.06 ID:cR8fvDIZ0.net
週刊金曜日とか週刊朝日の実売数は図書館の方が書店より多いと思う。
司書の反日売国率は異常

719 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:49:33.27 ID:35UNKcqx0.net
糞みたいな本の中身について何も言わずに税金でばんばん買ってくれる優良顧客に制限つけようとか
自爆願望でもあるんですかw

720 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:49:38.71 ID:9bbURklN0.net
>>693
さすがに新聞の原本保存は無理なんでない?
大学図書館も直近2か月分くらいでは

721 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:49:42.05 ID:22qh8g5D0.net
図書館で借りて済ます層しか喜ばない薄い本しか書かない自業自得でないの。

722 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:49:43.12 ID:4NCQYzm9O.net
むしろ繁華街と郊外でも駐車場があるパチンコ屋を廃止して全部図書館にして失われた日本の民度あげた方がよい
コミュニティの質上げようぜ

723 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:49:43.78 ID:oxB8KzFZ0.net
無駄な出版物発行するのやめればいいだけだよ。
今時誰がこういう雑誌読むのだ?というものが多すぎ。
でそういうのが2CHで話題つくりしている。
そういう連中は、業界人で相当爺だろう?

724 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:49:44.24 ID:5nug87Lu0.net
ブックオフガー
トショカンガー
ワカモノガー

725 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:49:45.48 ID:OMF2zNz40.net
>>589
ドラマの視聴率が今よりずっと高かった時代はそれがドラマ主題歌だったな。
結局お試し番で人気がでたものしか売れないよな。

726 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:49:46.14 ID:iEzxfnk20.net
>>710
猛者ではなくありふれた足軽程度の人数いるよ

727 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:49:47.24 ID:SwGawTYm0.net
これはアリだと思うが、あまり効果がないような気もする。

728 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:49:50.76 ID:B+mm8PjG0.net
文字はネットでしか読まなくなった。
紙媒体は、床屋か歯医者の待合室に置いてある、くっだらねー雑誌しか読まない
つか待合室でもネット見てるし。

729 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:49:51.29 ID:CACMgkja0.net
>>24
2冊で十分ですよ

730 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:50:12.85 ID:jLf9i05E0.net
>>643
図書館は勉学や研究のための文献の保存庫としての扱いが一番正しいな

731 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:50:39.96 ID:xK/FEuu/0.net
昔、同じような理屈を並べてCDレンタルに同じようなレンタル禁止期間ができた
でCD売れるようになったか?
要は金を出してまで読みたいと思わせる作家が減っただけだ

こんな理屈を並べる作家の名前は公表してほしいわ
どうせ無名の作家なんだろうけどw

732 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:50:45.88 ID:lTI9vB8v0.net
貸し出しの一年猶予じゃなくて新刊購入を一年禁止にしたら?
買え、でも貸すなは手前都合過ぎるしな
図書館側もじっくり選別できるから、クソ本を大量に買ってしまうリスクが減る

図書館が新刊を買ってくれなくなってもやっていけるのか、見ものだわ

733 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:50:46.96 ID:mCoHu6Z70.net
まあ一年待てないから買うっていう人はほとんどいないと思うけど
実験として結果が見てみたいからやってみればいいんじゃないの

734 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:51:17.64 ID:oxB8KzFZ0.net
広告主が金出してくれているうちは仲良しクラブで
やっていけるだろうよ。

735 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:51:21.91 ID:yNiL/jzY0.net
図書館なんて無料で読みたいって層しか来ないんだから、1年ぐらい待たせときゃいいんだよ

736 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:51:22.64 ID:jLf9i05E0.net
>>694
図書館の本なのに線引いてあったり、ヒドいものは書き込みがあったりとかする
そういう中古を仕入れたのかな?

737 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:51:41.41 ID:afYwGc0F0.net
図書館だって購入して置いている訳だから良いお得意さんなんじゃないか
それを目の敵にするのは得策とは思えんが

738 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:51:44.97 ID:ALaSJY9P0.net
女性を使って読書ガールとかドクジョとかキャンペーンやれば?
落ちぶれのバロメーターだがw

739 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:51:56.27 ID:FFv1yjjS0.net ?2BP(0)

買ってまで読みたい、購入して所有したいと思えるような
本が出てこない事が原因でしょ。

740 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:52:00.99 ID:xINZ8TIs0.net
>>704
うちの自治体もオンライン化して一気に便利になったな
一館だけじゃなくて自治体内の全館から取り寄せできる
ドラマで人気の作家の本は300〜400人待ちとかで笑う

741 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:52:16.20 ID:otZ5nWW10.net
結果は目に見えているんだがなw

742 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:52:20.17 ID:s8ncKNRd0.net
>>730
それやっちゃうと、本好きの人間減らすだけだから
出版社にとっちゃ自分の首締めるだけになるぞw

743 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:52:20.41 ID:osFAAVYL0.net
>>708
GEOがマンガのレンタルはしているから試金石にはならんのかな

744 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:52:20.55 ID:6YCq0aqe0.net
まあネットを作ってるのもこういうメディア業界のやつらだから、
悔しいって言ったら悔しいんだろうな
ネットで儲かる仕組みがイマイチ作れない訳で、タダ働きしてるような感じでさ

745 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:52:23.11 ID:1x5RTnI+O.net
個人的には図書館の本や新聞はジジババがツバつけてめくりまくってるから触る気になれないw

746 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:52:27.19 ID:5Jwe/KEx0.net
そもそも本なんぞ生活に重要じゃなかった。って事実

747 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:52:37.74 ID:LbwI9I9D0.net
>今回の「貸し出し猶予」の要請の動きに、日本図書館協会は困惑する。山本宏義副理事長は
>「図書館の影響で出版社の売り上げがどのくらい減るかという実証的なデータがあるわけではない」と話す。

おいwwwwww
せめて一つの市で、新刊発行→図書館に入荷→貸し出し履歴のグラフと売り上げ数のグラフを作って相関関係を検証する。
ぐらいやれよwwwwwwww
バカなの?池沼なの? このおじちゃんたち?

748 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:52:59.03 ID:zkbFXLXK0.net
>>658
いや、いいんだよ、それで。時代とともに解釈が変わってくること自体が保全の対象なんだよ。
たとえばコリオリの力について、昔は南半球と北半球では風呂の水を抜いた時にできる渦は逆向きだと主張されたが、
ミレニアム実験かなにかで巨大な検証をおこなったところ、それは嘘だと判明した。
たとえば尾形光琳の紅白梅図屏風の流水紋が銀を硫化させたものかどうかとか、
金閣寺の金箔の厚みはいかほどだったかとか、専門的な解釈は時代とともに変わるんだよ。
最新のだけ置いた場合、古い解釈の根拠がなくなってしまい、対立論者のソースが読めなくなる。
議論にならなくなるんだよ。だから古い解釈をアーカイブすることもとっても大切。

749 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:53:01.01 ID:R/LH+LvN0.net
売れない本なのに購入猶予したらデメリットのほうがデカいだろ。

750 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:53:09.18 ID:oHpe5SSdO.net
いやいや作家先生の作品を理解出来ない馬鹿な読者が増えてきたからじゃね?

751 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:53:13.47 ID:tamKa6v80.net
20万人の自治体にある図書館の数冊の本を1年貸し出して
何人が読めると思ってんだかw
1週間で読めたとして53x数冊だぜw

752 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:53:14.52 ID:t95lx3fyO.net
円盤が売れないのはレンタルのせい?

753 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:53:22.90 ID:nCZfQjlC0.net
エンターテインメント系作家・・・つまんねーだけだろ
今や誰でも娯楽小説や漫画ぐらい書けるんだよ

再販制というカルテルやめろ

754 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:53:31.11 ID:G6oiZMcB0.net
うちの地元の図書館も今月から雑誌の貸し出しは
発売から一ヵ月後になった
そんな鮮度の落ちた本読んでも仕方ないから
本屋で立ち読みするしかない

755 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:53:35.85 ID:64L0AN8s0.net
なあに若者が本をネットに変えただけwwwwwwww

新聞と一緒だよwww

756 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:53:39.05 ID:h2MnsHgV0.net
図書館はいうほど関係ないと思う。一番はネットで情報探せるからやろな

757 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:53:44.40 ID:fgxtdk5W0.net
これぞという新刊は全国の図書館に無料で寄附して
その代わり1年間貸出禁止とかにすればいいだろ

758 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:53:45.41 ID:jLf9i05E0.net
>>742
俺も本好きだし、友達にも活字中毒者みたいなのがいるけど
図書館をろくに利用したこともないよ

本好きは本屋で覚醒するんだよ

759 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:53:58.01 ID:6YCq0aqe0.net
>>734
雑誌や新聞は広告費ダダ下がりだからな

760 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:53:59.07 ID:BWl/HRPr0.net
エロ画像よりも
エロ本のほうが萌えるぞ

761 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:54:01.12 ID:3tHq8AdBO.net
>>749

それ言えるわ

762 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:54:04.56 ID:gpttPZ5b0.net
これを実現したとして
本離れ加速したらまた図書館叩くの?
官はやる気がないから読書する人間が減ったのだとか

763 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:54:05.11 ID:vX9G+YuD0.net
病院で書籍ランキングの画面があったけどトップは大川りゅうほ本だったな。出版業界もうダメだろ

764 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:54:12.55 ID:oxB8KzFZ0.net
人口減少社会なのだから出版物も出版社も減少していく。
日本語は日本人しか使わない。

765 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:54:25.01 ID:UqCILAcW0.net
だから、 作家が書いても 3000部も売れないから
それ、 中古書店に 新刊中古で 出版社が打ってるだけ 。
面白いもの 売れるものがかけないだけ。
お笑いさは 恥かけないから 部数ごましてるだけ。じゃーね。

766 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:54:28.26 ID:fApXunmUO.net
面白い内容の新刊本なら、普通に売れるでしょ

図書館は、夜も開けるべきだね

767 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:54:42.88 ID:WysKQdKH0.net
そのうちカスラッみたいな団体が出来て
漢字ひらがなカタカナAAに著作権つけてくるぞ

768 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:54:48.40 ID:9VMm5/Sv0.net
最近の図書館は21時まで開いてるもんな。

769 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:55:00.00 ID:j9yvuzUH0.net
もっと手軽に読書できるよう、電子書籍に力を入れるなりして、出版社側も努力しろよな。

770 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:55:06.73 ID:6YCq0aqe0.net
年賀状とかもいつまで続くだろうか

771 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:55:16.91 ID:19LlzAam0.net
それでも、たまに小説家志望のやつとかいるからな
現実を見ろと言いたい

772 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:55:24.70 ID:sB1j2aSv0.net
今見てみたら、カゲロウ23冊全部帯出可だったw

773 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:55:27.77 ID:mwROYt+O0.net
>>763
信者らしき人が10冊以上ポンと買ってく光景はあると書店員だった坊さんが言っておった

774 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:55:34.03 ID:T2ff9lGX0.net
本が売れないのは図書館のせいじゃないし、図書館無くしたら読むまでもないからさらに本離れが加速するだけなのにな

本が売れないのは、値上げしたせい

ジャンプやマガジンやサンデーを170円にして
ファッション誌は270円にしろよ
売れるから

775 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:55:43.94 ID:3tHq8AdBO.net
それじゃ図書館が新聞を購入やめたら新聞の売り上げが上がるのか?

776 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:55:53.97 ID:WrEh11Gn0.net
>>1
それでも利益が出せるように考えろ、クズども。

777 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:55:57.05 ID:JxNLGwtN0.net
>>708
電子図書が貸本みたいなものだろ

778 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:56:21.04 ID:4/ZMAbb/0.net
図書館は学生の自習室、行き場のないジジババの
憩いの場として重要性が高い
あとは調べ物をしたい極小数の変わり者のための
書籍保管所

779 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:56:21.40 ID:vX9G+YuD0.net
>>773 まとめ買いが全ランキングの反映する程度の母数の少なさなんだろう。市場としてオワ

780 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:56:28.49 ID:+BpdgsvA0.net
出版社や作者が予め意志表示した本は図書館で買わないようにすればいい(国立国会図書館は除く)
図書館に収蔵された本とどれだけ売上が変わるか見物だな

781 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:56:32.95 ID:oxB8KzFZ0.net
図書館が本を購入してくれているから成り立っていたのだろう?

782 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:56:33.18 ID:M4cn2NcO0.net
マジレスすると、インターネットの普及に比例してないか?
95年とかメジャーOSの対応を境にしてるし。

図書館の利用者数が増えてれば難癖くらいは付けることが出来るんだろうがな。

783 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:56:56.39 ID:LXmGRBEX0.net
買うまでもないものを禁止したって売上が伸びるわけがない。

784 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:57:12.76 ID:OLarmAlr0.net
わざわざ本屋より図書館いく人達なんだから上がる見込みはないよwww
それで図書館分は伸ばした分切るから苦しむだけというマゾシステムwww

785 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:57:13.33 ID:5Jwe/KEx0.net
金払うタイプの本好きは、図書館なんぞいかないと思う

図書館が行く奴は購買層と明らかに違う気がする

786 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:57:13.77 ID:pkrUSQ5W0.net
通勤だったり、食事している時に読みたい派だから持ち運びが
便利な文庫本で読むことが多い。だから単行本ばかりの図書館で
借りることは無いな。

787 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:57:19.49 ID:jVfmeUOZ0.net
>>758
それは本に使う金を捻出できる人orケチじゃない人
本にまわす金ない人orケチは図書館使い倒す
ゾンビ映画年代記っていうニッチな本もリクエストして購入させた俺が言ってみた
3200円もする本は庶民は買えない

788 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:57:25.00 ID:ohWwNJfp0.net
図書館は新刊買えよでも1年貸し出すなよって
この出版社の人たち頭お花畑なの?

789 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:57:27.92 ID:4HJhUCNe0.net
売れない本なんか図書館だって入れねーよバーカ

790 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:57:48.68 ID:HkM6FLqY0.net
図書館の主の話かと思ったぞ
図書館って新刊で買うから、売り上げに貢献している
何度も読みたい本は結局手元に置きたくなって買うようになる
ってあの漫画の中に書いてあったけど、現実は違うんかね

791 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:58:06.79 ID:JxNLGwtN0.net
>>757
1年後に寄贈するよ、と毎月目録渡すとかは?

792 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:58:30.11 ID:ALaSJY9P0.net
森林資源が守られるというメリットもあるけどw

793 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:58:52.20 ID:s8ncKNRd0.net
>>758
いやあ小さい頃から本に親しんでるかどうかの差は大きいよ
今図書館利用してる子供は大切にした方がいいと思うぞ

あと、俺も図書館は長いこと利用してなかったんだが
引っ越した時に近所にあった図書館利用したら、めちゃくちゃ便利で愛用するようになった
ネットで予約しとけばいいだけだから超便利w

794 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:58:58.23 ID:4NLCE8Lq0.net
自分の感覚だと図書館に行って借りたり返したりというロス(1時間〜)
と考えるとAmaで1000円の本無料で買って配送してもらうな

795 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:58:59.21 ID:zHfZYatR0.net
タレントの書いたクソみたいなベストセラーとか
ガキしか読まないクソみたいなラノベとか、そもそも図書館に置くなよ。

クソ本目当ての守銭奴や貧乏乞食が寄り付かなくても全く困らない。

796 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:59:01.39 ID:ZrjLg9/U0.net
>>751
新刊を仕入れた図書館が1万件あるとしてそこで2冊ずつ仕入れて1館あたり年間100人読んだとしたら98万部の損失

797 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:59:21.99 ID:JKcz49JgO.net
>>730
遙か未来になればその時代の風俗の記録も貴重になる訳で…

平安や江戸時代の物価とか記録して残していた日本人凄すぎ

798 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:59:36.49 ID:1qGobSA10.net
1年といわず、著作権が残っているものは購入する必要はない。
行政側も予算を減らせていいんじゃないか。

799 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:59:37.74 ID:9bbURklN0.net
>>787
なんか意外と人気あるぞw
https://calil.jp/book/4756246486/search?pref=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD

800 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:59:39.97 ID:r4Y5IITd0.net
新歓コンパだとハートカバーだけど、値段が高すぎない?
むかーしは1000円前後でそれこそ中学生でも買えたけど、約2000円て…
図書館は読書好きの節約の一環で利用してるのにね。

801 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:59:40.57 ID:3mTCj/Un0.net
>>2
それはどうかな?
あなたは10年前の本を読みたいと思いますか?

802 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:59:46.30 ID:Ypy77bv60.net
映画とかどうなんだろ

803 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:59:49.62 ID:3t2qV9o30.net
読者人口は減少していないどころか増加傾向にあるけど
本はめっきり売れてない
ここ数年の不況でも売上伸ばしてたラノベもさっぱりになってきた
それに反するように図書館を利用する人は増えている

804 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:59:54.12 ID:naeNSBpD0.net
1年経ったら単行本は大体文庫化されるから、そうすると「文庫が売れなくなるから
あと1年延ばせ」ってことになりかねない。
もしそれをほんとにやるならもっと単価安くして買いやすくしてほしいわ。

図書館の新刊待ちなんて数ヶ月軽くかかるから好きな作家なら購入するし
話題の書籍なら旬なうちに読もうとするからやっぱり買うでしょ。
出版社のプレゼン不足だと思うけどねえ。

805 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:59:57.29 ID:ALaSJY9P0.net
>>788
ますます宣伝効果がなくなり、売れなくなるというスパイラルにw

806 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 12:59:58.17 ID:5tBIiVnh0.net
図書館に新刊何冊あんだよ

807 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:00:03.35 ID:ybhPBzfEO.net
>>1
これまで図書館が「人気あるから」って一定数以上購入してた書籍を減らされて逆に売り上げ落ちる未来しか見えない

808 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:00:11.14 ID:xVNLbhFK0.net
バカなの?

こんなの記事するのもおかしい。

あ、朝ry

809 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:00:13.05 ID:JKcz49JgO.net
>>736
寄贈かも知れない

810 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:00:23.79 ID:ZVcSQfex0.net
大局的に見れば中産階級が没落して本を買ってもらえなくなってるだけだろう
しかも次世代の若者は本をほとんど読まないからな

811 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:00:25.95 ID:SkKxNtOL0.net
強い者(ネット)に喧嘩を売っても太刀打ちできないから弱い者(図書館)を潰しにかかるパターン

812 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:00:26.08 ID:vZ1SkFyg0.net
>>790
大阪市立中央図書館みたいにベストセラー新刊100冊とか買って貸出されると
出版社だけでなくまわりの本屋が困るし、そもそも購入予算は決まってるから
ベストセラーの同じ本100冊単位で買われてると本来図書館が買うべき専門書や学芸書とかが
しわ寄せ食って買えなくなる

813 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:00:44.52 ID:RFXq50M80.net
そんなに図書館使っているか?
それより図書館に一冊でも多く買わせた方が得だと思うが

814 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:00:55.84 ID:wJ/hZHIB0.net
てっきり自主的にやってるものと思っていたが
新刊だろうとお構いなしに貸し出していたのかよ、
よく今まで黙っていたな

815 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:00:59.34 ID:c3satQDi0.net
>>731
>>要は金を出してまで読みたいと思わせる作家が減っただけだ

そんな紋切型じゃないだろ。
インターネットのおかげで、ブログやツイッター、ラインなど、
自分がらなければならないことに時間を割くことが増えたというのもあるよ。

俺は、ここ数年、本を読むペースが確実に落ちてるいるわ。


ただ、歴史小説については、優れた作家さんが亡くなって、
それ以後、その座を引き継ぐものがまだ出ていないのはあるな。

816 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:01:02.61 ID:0PP++TtZ0.net
なら、すぐ絶版にするなよ。
ちょっとすると、すぐ本屋から消えてしまう。
クソみたいな本ばっかりタレ流して、良質な本が消えてしまう。

817 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:01:04.32 ID:DccB7mkj0.net
>>804
文庫化はたいてい三年じゃない?

818 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:01:12.36 ID:j9yvuzUH0.net
文学全集や学術書、芸術書は図書館が導入してくれることを前提にしている。
しかし、新刊のエンタメ本をひとつの図書館が100冊仕入れて、しかも、無料レンタルするのは少なからず影響があるよ。
予約状況や貸し出し回数を調べてみろって。

819 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:01:18.94 ID:kANYstct0.net
図書館のせいでもネットのせいでもなく、ただ面白くないからだろうな

820 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:01:23.22 ID:bpIvHyoa0.net
売れない→愛国本買うことが愛国行為と思ってるバカウヨに媚びる→ますます出版界の質が落ちて売れなくなる

821 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:01:33.58 ID:lcc+huzo0.net
もう10年以上、本買ってない

年、300冊以上読むけど

図書館と無料電子書籍でお腹いっぱい

822 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:01:51.61 ID:ZVcSQfex0.net
年金暮らしで馬鹿高い価格の書籍を何十冊も買えと言われても無理だろう
その老人が増えてるんだから図書館が繁盛するのは当たり前だろ

823 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:02:02.90 ID:VrAWiqhuO.net
ヤクザックイズムの継承者現る!!

824 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:02:05.60 ID:i/cdcLQF0.net
図書館や電子書籍に喧嘩売る前に
やることあるでしょw
表現の自由度が高い小説が
なんで絵の表現に制約される漫画に負けてるんだよw

825 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:02:31.02 ID:s906e3buO.net
春樹の新刊5冊ぐらい入れてるのに予約100とかなってたわな。
買えよこじき野郎

826 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:02:33.64 ID:jLf9i05E0.net
>>763
どこの本屋行っても大川某と藤岡弘みたいな顔した教祖の本はキッチリ並んでる
あれスゴイよな
大川本なんて「守護霊に聞きました」とかあきらかなインチキ本なのに
よく本屋に並べられるよなぁ

827 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:02:54.18 ID:5Mxyg1Be0.net
図書館に行く人間自体がそんなにいないし
昔から図書館あったわけだし
売れてる作家は売れてるし
こんな事で騒いでるアホ作家の本とか余計買いたくなくなるし
なんかもういろいろ馬鹿なのかなとしか

828 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:03:00.97 ID:T2ff9lGX0.net
図書館から借りる層と

本を買う層は

年齢層違うだろ

図書館のせいじゃねーよ

中古本買うようなやつはそもそも新品の本なんか買わねーよ
左翼フェアとかするからだろ

829 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:03:09.01 ID:zHfZYatR0.net
新刊本やベストセラー等はレンタルビデオ形式で
有料で貸し出せばいいだろ、出版社側も定収が見込めるし
それ目当ての守銭奴貧乏人乞食を図書館も排除できるし
一石二鳥じゃん!w

830 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:03:09.96 ID:ALaSJY9P0.net
高い、でも内容がスカスカじゃあね。
もうコンテンツとしてもつまらないんだろう。

831 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:03:17.04 ID:VboSCx9n0.net
新刊の本が売れないのは駿河屋のせいに決まっとるわ

832 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:03:18.21 ID:6IRGGJWJ0.net
ブック・オフで立ち読みが原因だろ?

833 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:03:22.61 ID:oh/4pxPo0.net
ハードカバーが高すぎるんだよ。

834 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:03:27.61 ID:Q/5IQ3tG0.net
図書館にあるなら借りて読むけどないからって買ったりしない

835 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:03:36.63 ID:MDtiVxp80.net
本を買う人と図書館に行く人は層が違うと思う。

書店の直接のライバルはブックオフとアマゾン。

836 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:03:43.98 ID:iF8oocuA0.net
嫌韓(笑)とか日本すごい(笑)とかの本は売れまくってるだろw

837 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:03:49.20 ID:8h8+BlPF0.net
作家によってはあると思うけど
まったく売れないブサヨ作家の場合は
図書館のおかげで食ってる
図書館がなければ出版できない作家も多い
(むらさきBBAとかそうだと思うよ)

838 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:03:50.20 ID:8zcezLPh0.net
パソコン系は、ザラに2000〜5000円
物理学などの専門書は、3000〜5万円 

しかも内容が薄く、
計算式で埋め誤魔化している、
全体の記述が間違っている、
趣旨が宗教になっているよ

そんなものを買うのかよ

839 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:03:58.53 ID:T+InHDAq0.net
ジリ貧になってくると、こういうところまで癪に障るんだよ。

血眼になって貸しレコード屋を潰した後にはレンタルのツタヤが、
それも嫌だとCDにプロテクトを掛けようとしたらiTuneが席巻して収益の枠組みを
根底からひっくり返されるのと同じ。

840 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:04:04.48 ID:d4xkqE1t0.net
>>4
火花と間違えてる?

841 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:04:05.77 ID:7VXg61bv0.net
あの本は思想的にダメこれを買えなんてやってる時点で終わってるわ

842 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:04:10.60 ID:ALaSJY9P0.net
表現の規制にもうるさすぎだし。

843 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:04:20.84 ID:KJAsAMZh0.net
図書館に寄付してる訳じゃない
でしょ。取次の栗田出版が潰れたからかい?太洋社も間もなく
ですが

844 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:04:22.93 ID:EKHM2k7K0.net
新刊を置かないのは教育課程からの排除
図書館を作った経緯を知らんのか?

845 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:04:26.68 ID:BiXwsshD0.net
>>796
業界都合の机上の空論
なら購入者の回し読みのほうがもっと問題だろwww
レンタル業者でも図書館でもないのに他人に無料貸しして販売妨害

君や業界の理屈が正しいなら
「週刊少年ジャンプ」が最大部数を誇ったころは回し読み禁止だったんだろ
この手の議論はそれくらい意味不明

846 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:04:27.07 ID:1x5RTnI+O.net
>>694
水気でヨレヨレになった本を返すような奴にはリンカーンの伝記を読ませなければw
数日間タダ働きして弁償するがいい

847 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:05:03.32 ID:uo+W2kRY0.net
そう思うならそうすれば良いんじゃないの
結局売れないだろうけど

848 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:05:11.15 ID:RrRMIJrc0.net
それをやると図書館の買う本の数がガッと減って
なおさら 売上が減るだけだと思うんですけど

849 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:05:23.49 ID:RRZvSqUj0.net
個人の感覚だけど
そんなに本が売れてない感じはしない
電子書籍の販売店が販売数ちょろまかしてるんじゃねーの?

850 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:05:23.88 ID:u75xqL/jO.net
売れないのは文庫の値段が高すぎだからでしょ
翻訳ものならまだわかるけど、800円とかすると買うの躊躇するわ
しかもそれが研磨されてたら尚更

851 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:05:25.23 ID:zkbFXLXK0.net
>>876
>ゾンビ映画年代記っていうニッチな本もリクエストして購入させた俺が言ってみた

タイトルから想像だが、資料性が高そうだな。違うならごめんだけど、正しいリクエストだと思う。
俺なら今は安倍晴明占術大全―『ほき内伝金烏玉兎集』現代語訳総解説をリクエストしたいとおもう。
むしろニッチな本こそ収蔵すべき。

852 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:05:25.69 ID:NveaSxOfO.net
本を買わない理由かぁ

個人的な理由になるが、
軽量鉄骨造の家だから荷重制限があって、部屋に重い物を置けないんだわ…

引っ越しで本は95割捨てた

航空機関係の資料本とか欲しいんだがのう…

諦めたわ

853 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:05:28.25 ID:shr+3O2h0.net
TSUTAYA図書館をどんどん造って在庫をこっそり入れちゃえよ。
ボンヤリした司書なら気付かないよ。

854 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:05:38.17 ID:9Jsh3qmq0.net
Togetterまとめで配本をキーワードでまとめ見ていくと
書店側も顧客も、取次への恨み節がすごいよ?
売れないとか言う前に、ちゃんと入荷させたれや

855 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:05:40.19 ID:d3BhiS3V0.net
嫌韓本ばかり売れば?
日本国民の賛同得られるから、売れるんじゃない

856 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:05:41.01 ID:JxNLGwtN0.net
>>812
川を挟んですぐそこのジュンク堂、旭屋、一駅行った梅田の駅の紀伊国屋
どこも困っとりゃせんわ

857 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:05:52.06 ID:eGkqsAq4O.net
>>1
図書館も新書買わなくて済んで古本を安く仕入れられるならラッキーだろ普通なら
税金で運営してるからそう言う発想は無いかも知れんが

858 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:05:59.12 ID:F8LbmLyH0.net
読みたい本は買うよ
単行本も普通に買う、月に2冊までだけど
文庫は5冊前後
図書館はやっぱり待たされるし、読みたいときに手元にないのは嫌だ
返却日も気になって落ち着いて読めない

859 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:06:06.22 ID:ZrjLg9/U0.net
>>845
空論じゃなくて実際不特定多数に無償で貸し出してますよ

860 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:06:15.95 ID:9VMm5/Sv0.net
国立図書館以外で、人間なんたら全部そろえてる都道府県立市立町立図書館があれば苦情入れていいわ。

861 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:06:27.30 ID:rV9xpYV00.net
貧乏人のくせに 本買いまくっておりますが?
今「日本の一番醜い日」到着を待っています。

良い本は数冊買って周囲に強要(回覧板のように回しますが?)
(趣味が合わないので 迷惑がられながらも)

最近やっと 骨のある本に出合えるようになり
本のおかげで うれしい日々です。
著者様 ありがとうございます。

862 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:06:35.98 ID:Xw1fpHvw0.net
コレが図書館戦争の始まりだった…

863 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:06:53.33 ID:XiS3Vwy40.net
>>836
受験時代に呉善花の本をほぼ読破したなー
今思うとあれは嫌韓の走りであり海外の反応サイトの走りだったと思う

864 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:06:54.25 ID:wOzxcU9NO.net
図書館の本は汚いだろ

865 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:07:54.71 ID:HkM6FLqY0.net
>>812
そういう一部の図書館は考えた方がいいかもね

でも最初に本に触れるきっかけにもなる場所でもあるからなぁ
自分みたいに図書館で育って、綺麗な本を求めて新刊買いあさる
ようになるのが理想なんだと思う
ヤニ臭いのとかはずれ引いてから中古苦手だわ…

866 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:07:57.50 ID:qZyXNfKB0.net
図書館潰したら次は古本屋。そしてヤフオクへ。戦いは永遠につづく。

867 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:08:17.18 ID:JxNLGwtN0.net
>>839
そもそも、インクも紙も印刷機も高価だったアン女王出版条例の枠組みを300年後までもたせようとしていることがおかしいんだし。

868 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:08:22.04 ID:BpDhLL8P0.net
みんな金がない
少子高齢化
本がつまらない

まあ図書館のせいではないな

869 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:08:22.85 ID:EZ2eWPDj0.net
図書館で本を借りたことなどない
ブックオフで100円で買ってます

870 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:08:25.17 ID:oq0Jv2fb0.net
どっちにしても今はスマホに時間とられるし
本以外の娯楽も山ほどあるから
かつてのようには売れない
売れるのは春樹東野湊宮部そして直木および本屋大賞ぐらい

871 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:08:42.70 ID:mCoHu6Z70.net
>>863
産経と自民がその人の本を英訳して海外に送りつけて
嫌がられてるらしいねw

872 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:08:45.67 ID:0TCrZ6rp0.net
>>34
一時期、ファミ通とか置いてた時あったよ。

873 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:08:58.79 ID:GovSpgnJ0.net
もう、何かを書きたいとか、何かを訴えかけたい、じゃないのな。とにかく金もうケ。
今、日本の文化がズタボロなのもよく分かるわ。
もちろん彼等の言い分は分かるよ。生活がかかってるんだよなw
でも、単に贅沢がしたいだけなんだろな。

874 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:09:15.70 ID:d3BhiS3V0.net
そりゃ
日本sageの新聞・TV番組でうんざりしているのに
お金出して買う書籍まで日本sage本は有りえん

875 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:09:20.41 ID:hEHcrIRR0.net
>>866
そして音楽産業みたいに衰退するんだろうな。
王道だな。

876 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:09:26.12 ID:ncqFsrF80.net
実際は図書館が所蔵すべき郷土資料とかを犠牲にしてベストセラー買ってるから
役割のはき違えだよね
市民のニーズでも、
買えば済むものの優先順位は下げるのが道理

877 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:09:29.35 ID:lXb8JVVm0.net
>>864
たまに汚いのがあるよな
虫がつぶれてくっついていたりね

あと線が引いてあったり萎えることもある

今借りているスターリンの虐殺本にたくさん線が引いてあったのは笑った

878 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:09:29.38 ID:9bE9t7QL0.net
バカだなぁ・・・・。
図書館で新刊を借りる層は金を出して本は買わない。
売り上げには関係ないよ。

879 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:09:36.36 ID:Lj6Bt2+20.net
税金をかけて販売の邪魔してるとは常々思っていたな

880 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:09:39.71 ID:xqEuoaQm0.net
図書館にベストセラーは要らん。

881 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:09:49.70 ID:zkbFXLXK0.net
>>852
俺も大体同じだ。引っ越しで膨大な本を捨てたよ。
本を買えない理由はそれを置く場所がないから。

>航空機関係の資料本

いいよな、そういう本。
「軍艦島実測調査資料集 追捕版―大正・昭和初期の近代建築群の実証的研究」とか
そういう資料系の本こそ、図書館は収蔵すべき。

882 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:09:55.89 ID:JuSRDPOx0.net
学術書や作品集ならともかく、娯楽小説をハードカバーで無駄に値段上げて売るのやめてほしい。
単行本になるの待つか新刊を図書館で借りるかの2択な人がほとんどでしょう。

883 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:09:56.69 ID:SkKxNtOL0.net
>>855
本屋「流行ってるみたいだからSEALDs関連本仕入れてみますね?」

884 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:09:58.69 ID:l5tkCpfyO.net
そもそも買って手元に置いておきたいような本がないのが問題。
くっだらない三文小説をハードカバーと文庫で出しても買う気にならん。

885 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:10:05.96 ID:RrRMIJrc0.net
図書館で本が売れないならこの100年の間 なんで図書館と本屋は同居できていたんですかねえ

886 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:10:10.22 ID:pAMXbFM20.net
本読む時間をスマホに取られてるからだろ。

887 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:10:11.45 ID:oCGGG+Zf0.net
ならおまいらが図書館に本を売るな

888 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:10:14.73 ID:aBjlC8Hn0.net
うん図書館に新刊置かなくていいよ
それでも売れないけど知ったこっちゃないしね

889 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:10:44.26 ID:mwROYt+O0.net
個人の本棚見てるとさ
その人となりが透けて見えるよね

890 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:10:48.57 ID:JxNLGwtN0.net
>>853
新刊ベストセラー何十冊も押し込まれている自治体の図書館の司書も同じようなものだろ

891 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:10:53.40 ID:ZrjLg9/U0.net
>>866
潰すんじゃなくて発売から一定期間はやめろっていってるだけ
すぐ見当違いの極論しか言えないアホはあほなのか

892 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:10:54.17 ID:K2m0NgnL0.net
本を置く場所がない

893 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:11:08.35 ID:w53m9e7H0.net
>>718
>司書の反日売国率は異常
同意
嫌韓、反中書籍は置いてなかったりする

894 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:11:11.92 ID:Z32BxPcZ0.net
そんな売れないものをつくっている大手出版社の30歳時年収がなんで1000万
越えてるんですかね

売れないなら単価下げればいいだけ
市場経済の中で高いと消費者に思われているから買われないのだよ

895 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:11:16.77 ID:TOepKyWP0.net
売り上げ落ちた原因を他者に転嫁するようになっちゃあ、その業界はおしまいだ。

896 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:11:22.01 ID:S7lkf0ny0.net
漫画は半年から1年待てば100円だし買うはず無い

897 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:11:26.73 ID:ZarZEbyT0.net
>>885
可処分所得が落ちていってるから本を変えなくなってきた人も増えてるんじゃね

898 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:11:27.92 ID:qIUAYQjc0.net
でも新刊の貸出期間に制限をかけたら
よほどの人気本じゃないかぎり初版の売上はがた落ち
一般的に2000〜3000部数しか発行されない本も多い中、図書館が買わなくなるとどうなるかね

しかも半年や1年経って、売上の明暗が結果として出てしまっているので
図書館としても娯楽本などは需要が見込めない本よりは借りてもらえそうな本を選ばざるをえなくなるし
(学術書や高額本は図書館があろうとなかろうと昔から一定数しか売れない)

貸出制限は人気書籍以外の新刊本がさらに売れなくするだけじゃないかなぁ

899 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:11:34.96 ID:BiXwsshD0.net
>>859
じゃあ購入者の回し読みのが効果が大きいだろうが
君は「週刊少年ジャンプ」が600万部以上刷ってた時代を知っているかしらないが
当時は学校や職場でよく回し読みしてたもんだよ
電車の網棚ににもよく乗っかって回し読みされてた
でも今よりも格段に売れてたんだが
その意味がわかるか?

900 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:11:35.66 ID:s2lybV59O.net
図書館に新刊入ったとしても1冊 話題作などは5冊程度で 借りるとしても予約で何ヵ月も待たないと借りれないから 待てない人は買うだろう

901 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:12:04.58 ID:3Ykvhaai0.net
買う奴は買うし 買わない奴は買わない

902 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:12:23.52 ID:RrRMIJrc0.net
>>891
発売から一年置くなだぞ?

1年前の情報なんて誰が読むかよ

903 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:12:24.60 ID:Iw70Hfb00.net
> 売り上げはピークの1996年から減る一方で、14年は7割弱に落ち込んだ。

3割しか減ってないのか
思ったより検討してるじゃん

904 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:12:44.94 ID:ncqFsrF80.net
>>844
知るわけないよw

905 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:12:45.67 ID:mCoHu6Z70.net
「図書館に行く人は本を買わない」というのに根拠が無いよな
むしろそういう人は買ってる可能性の方が高いんじゃないの

906 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:12:55.32 ID:ZrjLg9/U0.net
ちなみにツタヤの漫画レンタルなどは、有料で、ちゃんと著作者にもツタヤが使用料を払っている
それで借りる人たくさんいるんだから、新刊をすぐさま無償で借りられるというのがそもそもおかしい

907 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:12:55.65 ID:i/cdcLQF0.net
本を買いたい時は繰り返し読みたい本がある時
そういう本を書いてみたらどうか

908 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:12:58.86 ID:9bE9t7QL0.net
図書館で新刊オーダー出してる利用者、高齢者で生活階層が低い人ばっかだよ?
1000円超える新刊なんて買えない層が借りてんだよ。

909 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:13:01.59 ID:5Mxyg1Be0.net
図書館で借りるような人って交通費かからない近所か本好きで一杯読みたいって人
基本的に金があって本代出しても良いって人は回りくどい事せずに買う
荷物になるから買わない場合も多いけど、図書館は近場でなければ行こうって発想にならないよ
なんせそこに目当ての本があるかどうかすら不明だから、そんなら交通費で本買うわw

910 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:13:08.34 ID:9JljxQSw0.net
図書館の新刊なんて大した量仕入れないんだから明らかなイチャモンだろこれ。
人気のある小説なら何週間待ちとかになるだろうし、普通は買うよ。

911 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:13:12.48 ID:gIv3gWq00.net
何だかこの発想は半島人みたいだ…

912 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:13:20.90 ID:WtSgUs+V0.net
Amazonに書店が負けてるのと同じで
本を売る努力をしてこない出版社とかの怠慢そのもの
定額制でスマホで読ませるとか、もっと欲しくなるような企業努力しろよ

913 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:13:33.05 ID:SzMQNA+/0.net
出版不況になるまでは図書館あろうがおkだったんだろ
元々図書館で借りる人は、買わないよw

音楽が規制したら売れるだろってやってるけど売れないだろ、一緒

914 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:13:33.21 ID:ALaSJY9P0.net
>>893
学校の司書もそうだよな。
生徒たちに中韓の本を勧めてやがった。

915 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:13:33.40 ID:fPvmct0y0.net
本が売れないのはデフレや消費税増税で国民が貧乏になってるから
図書館で読めないなら、単に読まなくなるだけ。

バカですか?

916 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:13:41.38 ID:gA8AEqtV0.net
カスラックの法則

917 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:13:45.89 ID:zkbFXLXK0.net
>>876
市町村の委員会が出版する町史とかの本ってすごく重要なんだよな。
その土地だけにつたわる民話など民俗学的な資料がまとめられていてありがたい。
ただし、その市町村立図書館か、それが属する県立図書館とかに行くか取り寄せるかしないと読めないのが悲しい。
市町村の数なんて有限なんだから大きな図書館はそういう資料の収集に力を入れろよ。
新刊なんかどうだっていいだろ。

918 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:13:49.16 ID:pPE8ciRk0.net
本も車も服も売れなくなってるのはマスコミのせいだよ
将来の不安を煽ってばかりだから、みんなが無駄買いしなくなるの

919 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:13:51.62 ID:mwROYt+O0.net
かつての活字中毒層が老眼で読むの疲れるようになったんじゃないの
だから紅い本は売れなくなった

920 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:13:58.05 ID:ZrjLg9/U0.net
>>902
乞食か

921 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:13:58.13 ID:kvbpguZ90.net
>>24
これは置きすぎだろ
レンタルを商売にしてる店じゃないんだから各館一冊でいいよ

922 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:14:11.03 ID:bzO9BiEq0.net
>>1

これはまっとうな意見

映画だってレンタルビデオ貸し出しされるのは時間が経ってからだし

図書館が新刊本を発売直後に貸し出す社会的意義もないから

923 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:14:12.72 ID:g1YI0rfM0.net
そもそも図書館に新刊本を置く必要ってあるのか?
古典、名作、専門書を充実させるべきだろ

924 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:14:13.09 ID:8qNwic+R0.net
>>885
でも>>1のグラフ見る限り、図書館の貸出数はずっと右肩上がりでここ20年そこらで8倍ぐらいになってるんだろ
書籍売上は右肩下がりなのに
やっぱ影響あるんじゃないの?

925 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:14:13.70 ID:hEHcrIRR0.net
図書館は宣伝場所と割りきって、どんどん使ったらいいのに。
検索結果に2次元バーコード付けて、貸出中だったらスマホでそのまま
スキャンして電子書籍、紙本の購入に誘導したりさ。
図書館と提携して、図書館利用が多い人(書籍需要が高い人)には
価格を割引販売したり。

「読みたい」って需要がそこにあるんだから。

926 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:14:15.68 ID:ZVcSQfex0.net
企業が商売する権利より国民が幸福追求する権利の方が上位だから

927 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:14:16.13 ID:1qGobSA10.net
貸し出しが有料になれば、そこから作者や出版社に金が回るようになるだろ。
図書館法第17条を廃止して、図書館の有料化を実現できるよう
作者、出版側からアホが政権を取っているうちに運動すればよい。
有料化で利用者が減れば無用施設として図書館ごと廃止できるしな。

928 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:14:22.88 ID:ReseXmos0.net
>>902
新刊乞食にピチピチの新刊をくれてやる必要は皆無ww

929 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:14:29.53 ID:ZarZEbyT0.net
>>906
図書館は別に営利目的じゃないから何らおかしくない

930 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:14:43.20 ID:TDiOr3ez0.net
図書館が1年後にしか買わなくなったらますます売上が減るのでは
話題書だとまとめて数十冊購入するが一年後にはもう話題性もないから数冊しか入れないんじゃないかな

931 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:14:48.12 ID:gUuAf16q0.net
確かに新刊は置かない方がいいな
全国共通の基準なら誰も文句言うまい

932 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:15:00.60 ID:zLpVU8Up0.net
公共図書館は3400館程度かもしれないけど、
それに全国の小中高大学の図書室とか加えると6万ぐらいあるんだっけっか。

933 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:15:28.70 ID:j9yvuzUH0.net
>>910
新刊を100冊以上仕入れているケースがあるよ。
しかも、予約が殺到。

934 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:15:31.32 ID:9bE9t7QL0.net
まー、貸し出し禁止期間を設けてみたらいいよ。
売り上げは変わらず、ますます本離れが進むだけだから。

935 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:15:36.92 ID:MWkSp6DH0.net
「売れるべき」本ですか。判断の基準は?

936 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:15:44.23 ID:ZrjLg9/U0.net
>>910
公共図書館3000件のうち1000件が10冊ずつ仕入れたとしてもかなりの損失になるよ

937 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:15:56.17 ID:iF8oocuA0.net
漫画だって一部の人気作だけが売れまくって
その他は売り上げが下がり続けてる

938 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:15:56.29 ID:r1boOgaJ0.net
図書館が出版不振にしたのではない。

勘違いしすぎ

939 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:16:04.90 ID:EKHM2k7K0.net
>>923
マにとっては非常に重要

940 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:16:07.98 ID:Rx5iEQkJ0.net
>>1
俺は読まない

941 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:16:12.39 ID:z2h8dqPo0.net
>>36
そうだよな
それに出版社の企画力が落ちてるってのもあるわ
なにかっつうと有名人に本書かせてるけどなんも面白くねーよ
もっとまともな本だせと

942 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:16:16.73 ID:ALaSJY9P0.net
>>930
誰も知らずに消えていそうだね。

943 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:16:24.26 ID:3mTCj/Un0.net
そんなことより
新聞を早く電子化するべき

944 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:16:28.29 ID:hEHcrIRR0.net
>>899
そういうこったわな。
音楽も、街で音楽が流れてたから、それで音楽も売れてたっていう。

消費者と接触するポイントをどんどん削れば、さらに売れなくなる。

945 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:16:33.20 ID:Xu5+hGLR0.net
>>812
新刊100冊って同じ本を100冊買ってるんじゃないだろ
どうせ買うのなら購読要求の多いベストセラーの本を優先するほうがいいだろ
特殊な本が読みたいんなら自分で国会図書館にでも行けよ
ストセラーなら予約待ちも相当長いだろうから別に近所の本屋は困らんわ

946 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:16:58.50 ID:vX9G+YuD0.net
>>933 図書館の概念を共同購入サイトに変革すべきだな

947 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:17:04.64 ID:mCoHu6Z70.net
図書館が新刊の小説を置く必要があるか

図書館が置くから本が売れない

別の話だから

948 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:17:27.03 ID:9bE9t7QL0.net
本が売れない最大の原因は、作家の量産だよ。
需要より作家の数が多すぎるだけ。

949 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:17:44.40 ID:mwROYt+O0.net
>>943
しとるがな
紙と電子版セットならお得とかわけわからん料金制
電子版は紙と同じくらい

950 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:17:45.61 ID:ZrjLg9/U0.net
>>945
いや、売れてる同じ本を100冊とか仕入れるんですよ
それを発売から1年間でものすごい数の人が無償で借りるわけ

951 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:17:48.19 ID:8qNwic+R0.net
人気の新刊100冊とか、明らかに図書館の目的とは離れてるし
そりゃ書籍売上にも影響出るよ

952 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:17:49.14 ID:zAFrZ9Dw0.net
発売から1年ほど貸さなくてもよい
とくにエンタメ

乞食が多すぎる

953 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:17:50.61 ID:bpIvHyoa0.net
ネトウヨに媚びて終わりってアイドルビジネスみたいなもんだよ
買うのは読まないけどランキングさせようとかそんな目的だからね
結果読む価値無い本ばっかが目立つというw

954 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:17:59.35 ID:Xw1fpHvw0.net
面白そうだから、それやってみて。
結果、どれだけ売り上げに変化があったか知りたいなぁw

955 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:18:02.43 ID:PPQPx3kH0.net
単にみんな貧乏になちゃったのと、本を読む習慣のやつが圧倒的に少なくなったからだろ
なんでもなんとかのせいとか訳わからん理由探してくるなよ

956 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:18:21.44 ID:j9yvuzUH0.net
>>945
同じ本を100冊買ってるんです。
そのせいで、学術書などが犠牲になってるんです。

957 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:18:29.61 ID:DgMUuoRN0.net
市立図書館なんか、新聞と雑誌と新刊本目当ての乞食ばかりだし、図書館側もむしろそれを推奨しているきらいがある。
最近は公の事業も数値目標とかが設定されて、それが来館者数とかになってるから目も当てられん。

958 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:18:29.80 ID:IUT+VFvk0.net
>>763 昔は人間革命がトップだったじゃん

959 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:18:37.93 ID:pkacIOBd0.net
家計調査に見る二人以上の世帯の費目別消費額(名目)の推移(2000年〜2015年8月)
本は「教養娯楽」、スマホ料金は「交通・通信」に含まれる。
http://i.imgur.com/z6493ab.jpg

2011〜12年ごろから「交通・通信」費の上昇と同時に、「教養娯楽」費が減少。
スマホ代にお金がかかるので本を買わなくなったのかもしれない。
2013年以降は「食料」も増加してきてしまった。

「教養娯楽」のうち「書籍・他の印刷物」のみの支出額(月次)の推移はこちら。
http://i.imgur.com/co4jzlH.jpg

とくに勤労者世帯で2011年ごろから減少が加速。
もし本代とスマホ代に代替関係があり、お金がないから本が買えないのであれば、
図書館でニーズが満たされなくなると読書そのものを諦める可能性も。

960 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:18:40.84 ID:eMtwmter0.net
あほか
糞本を購入してくるのは図書館だろが

961 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:18:50.62 ID:lFBZX54P0.net
>>1

>>2
なんでクリエーターとか作家って連中は自分の作品は必ず売れるよまれると思ってるのかね。その自信自体が
間違いだと気が付いてから身の破滅をしっても遅いだろうに。

これとまったく同じような例が過去にあって、コンシューマー機ゲーム販売と中古店の関係なんだよ。
ゲーム会社は中古店で安く売られるからと色々と中古販売してる店とかに難癖つけては、中古の販売が広がらない
様にしていたんだ。そもそもはゲーム開発費の肥大と開発時間の超過があったからなんだが、結局共倒れになって
今では、ソーシャルゲームとかスマホ向けの流れに完全に押されてる。
中古販売全盛の時期によく言われていたのは、クソゲーでも売れるのは気に食わなかったら中古で売ればいいから
であって、全額払う形になったら作品への評価も厳しくなるし売れ行きも鈍るのにって事だった。

今回の本屋と図書館の関係もそれに似てる気がする。糞みたいな内容の本も図書館に置いてあるよね、そしてその本は
間違いなく公費とはいえ図書館が買ってくれているわけだ。それが無くなったら今売れ行きが鈍ってる程度のはなし
異常に本が売れなくなるのにさ。時間を待たずに新刊を読みたいなんて、ごく一部の人以外いないって。
こういう勘違いが漫喫とか中古本屋へと向かい始めたら末期だね。

962 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:18:52.08 ID:TOepKyWP0.net
図書館で読んだらツマらなかったので、以後その作者(出版社)の本を
買うのを止めた。なら因果関係あるかもなw

963 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:18:52.18 ID:9r36XwpY0.net
これでやっとブサヨも根絶できるわ

964 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:18:53.65 ID:dZUgPvhk0.net
出てすぐに借りられるんならたしかに買わないかもなぁ
しばらくしないと借りられないんだと思ってた

965 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:19:11.89 ID:z5e6d4YZ0.net
出版社は図書館で新刊売ればいいじゃない

そもそも図書館の業務に口出すなよ。
タダで本を寄贈してるなら貸し出しすんなとか言ってもいいが
図書館が買った本をどうしようが図書館の自由だ。

966 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:19:26.05 ID:hEHcrIRR0.net
>>953
出版業界がお前みたいな現実逃避のバカサヨ低脳だと、滅ぶのも遠くない。
xxが悪いニダ!ってのはバカサヨと朝鮮人だけにしとけよ。

967 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:19:40.92 ID:ReseXmos0.net
>>947
基本的にはそうなんだが、新刊乞食のせいで貴重な学術書なんかが購入されな
くなるのは公共利益を害しているww

968 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:19:48.46 ID:ZrjLg9/U0.net
>>929
えーと、大元の「出版社」の利益の話なんですが・・・
何言ってんだこいつ

969 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:19:55.88 ID:mCoHu6Z70.net
小説100冊買うから学術書を買えない

小説100冊買うから書店で売れない(かもしれない)

別の話だから

970 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:19:56.31 ID:8qNwic+R0.net
>>899
そりゃ当時のジャンプにそれだけ需要があっただけ
需要が大きかったからそれだけ回し読みされてたんであって、
回し読みされたから需要が増えたわけじゃない

971 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:20:03.69 ID:ALaSJY9P0.net
街から音楽が消えたように、本も消えるね。

972 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:20:23.67 ID:EP2pmsr70.net
待てないほど良い物を書く気はサラサラないと
受け取ってよろしいか

973 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:20:42.37 ID:vX9G+YuD0.net
>>950 希望する全員分図書館が買えば、結局本人が買ったのと出版業界的には同じ売り上げになるな。

974 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:20:43.21 ID:4Pqt8x8B0.net
他に楽しいものが増えたから本が売れないだけ
近所のツタヤも潰れたし

975 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:20:43.42 ID:JuSRDPOx0.net
図書館まで行かなくてもネットで貸し出し状況解るし予約もできるし、
受け取り場所も返却も最寄りの公民館に指定できるんだよ。
うちの市だけかもだけど図書館すごい便利。

976 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:20:44.66 ID:RrRMIJrc0.net
図書館は1年後の情報なら本を仕入れさえしないこともあり得るって何故わからんかな
「南シナ海 の今! 米軍が 中国の埋立地の横を通るとき戦争が起きるのか」
「 日本経済は冬までに崩壊する 」
って 本が出たとして 1年後には何の意味もない情報だろこれ
図書館が買うわけないじゃん

977 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:20:53.46 ID:j3rEYAA30.net
>13
使っている側からするとずいぶん増えたと思うけどな

978 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:21:20.03 ID:Z6k4Tx1l0.net
図書館で只で読めるから読むけど
読めないなら金出してまで読みたい本はないなぁ

979 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:21:23.66 ID:bo4IukmVO.net
本が売れないのは読み終わった後に置く場所がないから。

980 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:21:26.26 ID:zLpVU8Up0.net
>>950
その「ものすごい」を具体的に言わないと説得力無いよ。
1年に100回も借りられるか?貸出の期限は図書館によって1週間から2週間。
1週間で返却したとして1年間に貸し出される回数は57回程度にしかならない。

981 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:21:27.93 ID:ZrjLg9/U0.net
>>965
ツタヤなどのレンタル屋は出版社に使用料払ってますよ

982 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:21:29.01 ID:hEHcrIRR0.net
>>970
接触回数を増やすってのは広告宣伝のセオリーなんだよ。
別にテレビCMだけじゃなく、口コミその他含めてね。

人は知らないものは買わない。

983 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:21:29.39 ID:ALaSJY9P0.net
まあやってみればいいさ。
どうなるか見ものだ。

984 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:21:38.01 ID:+ZJ++aqR0.net
出版社の言い分って取らぬ狸の皮算用だよな
まあやってみればとしか
業界淘汰早まるかもしれんし

985 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:21:40.87 ID:zAFrZ9Dw0.net
>>950
営業妨害に近いと思う

986 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:21:42.13 ID:z5e6d4YZ0.net
>>927
アホだな
貸し出し有料なら誰が借りるんだよ
タダだから借りてんだよ

987 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:21:45.93 ID:8qNwic+R0.net
>>965
図書館には半額で納品しなければいけない

988 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:21:47.33 ID:1qGobSA10.net
話題作りの宣伝用に芸人に芥川賞をとらせるような業界だから、
もう何やってもダメだろう。

989 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:21:54.16 ID:eMtwmter0.net
大体、文字の読み書きに関しては
万人に開かれるべきものだから、しゃあないだろ。
それとも、貧乏人は読み書きが出来ない中国みたいなのがお好きかね?

990 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:21:55.43 ID:ZrjLg9/U0.net
>>980
算数もできないのか

991 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:22:02.08 ID:Ot1xz6dD0.net
反対している人や出版社を全部リスト化して
今後、一切図書館には置かないで良いんじゃねw

992 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:22:15.92 ID:ReseXmos0.net
>>976
そんな本をハードカバーで買うなよww

993 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:22:32.41 ID:vX9G+YuD0.net
第二版以降しか購入してはダメとかすれば

994 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:22:46.28 ID:shr+3O2h0.net
大手出版社や作家は金、金、金だな。ツタヤ図書館をもっと増やすように
工作しろよ。

995 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:22:47.52 ID:iF8oocuA0.net
・他の娯楽との時間の奪い合い
・そもそも読む価値のある本がない

これだけ

996 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:22:50.36 ID:llu0F94/0.net
>>24
>東野圭吾の夢幻花94冊

↑これは大阪市立中央図書館の1館だけの所蔵冊数ではないよ
 大阪市内にある24館全部の合計冊数
 だから単純に計算して94/24で、1館あたり約4冊

997 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:22:52.64 ID:BiXwsshD0.net
>>970
じゃあ今回のも需用がないだけだろ
当時の「ジャンプ」回し読みは図書館のベストセラー貸出の比じゃない
だったら回し読み禁止してたらもっと1000万部とか売れてたのか?
sssp://o.8ch.net/fr2.png

998 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:22:55.56 ID:BZZAFF5D0.net
>>965
>図書館が買った本をどうしようが図書館の自由だ。

だよね。
出版社が図書館に寄贈したのならまだしも、
我々が納めた税金で買われている本だ。

999 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:23:00.09 ID:qIUAYQjc0.net
>>917
本来の目的はそうあるべきなんだろうし
それもすごく重要な図書館の使命なんだが、郷土資料は利用者がごく少数に限られる

経費節減や赤字の自治体も多くて
利用者を一定数確保できない図書館は予算削られたり最悪閉館

それなら新刊本や娯楽本で利用者を確保しつつ
図書館の維持費、郷土資料や学術本の収集保管の費用を捻出しようとしてるとこも多いと思う
ただ貸出数の多い書籍は使用料を還元するっていうシステムはあってもいい

1000 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:23:02.58 ID:j9yvuzUH0.net
>>969
図書館にもちゃんと予算があって、エンタメ小説の大量購入で、本来買うべき本が割を食ってるんです。

1001 :名無しさん@1周年:2015/10/29(木) 13:23:04.91 ID:8qNwic+R0.net
>>982
本とか漫画とか一回読めば十分なものをタダで貸しても需要は増えない
CMや音楽とは違う

1002 :2ch.net投稿限界:Over 1000 Thread
2ch.netからのレス数が1000に到達しました。

総レス数 1002
222 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★