2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ドイツ】難民収容施設で女性暴行、脱走…難民受け入れに不安や危機感を持つ国民急増、メルケル人気急落 [10/02]

1 :◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★:2015/10/02(金) 13:50:32.17 ID:???
★ドイツ大異変! 急落したメルケル人気〜「盤石」と思われていた経済大国で何が起こっているのか?
2015年10月02日(金) 川口マーン惠美

■このままでは総選挙を戦えない

今、突然、あちこちのアンケートで、メルケル首相(CDU・キリスト教民主同盟)の
人気が落っこちている。

メルケル人気は、ここ数年、破竹の勢いだった。SPD(ドイツ社民党)の政治家、
あるいは支持者の間でも、彼女が首相である事には異議なしという人は多かった。

その証拠に、今年7月、シュレスヴィヒ ホルシュタイン州の州知事(SPD)が、
「2017年の総選挙にSPDがメルケル氏に対抗馬を立てても無駄なのでやめてはどうか」
と言いだし、党内の顰蹙を買うという一幕もあった。「戦わずして白旗とは何事か」と。

ともかく、施政11年目に入った首相の座は、それほどまでに安泰。
メルケル氏は8月初め、非公式にではあるが、4選目の出馬も匂わせていた。

ところが、このたびの人気の急落だ。アンケートでは、ひとっ飛びに3位、もしくは4位にまで
下がっている。かなり衝撃的だ。このままではCDUは総選挙を戦えない。党の幹部は大慌てだろう。

思いがけない人気急降下の原因は難民問題だ。

メルケル首相が、ハンガリーにいる難民をダブリン協定を無視して大量にドイツへ移送させて
いること、さらに、「政治難民の受け入れに上限はない」と豪語し、無制限の受け入れを促した
ことに対して、とくにメルケル氏自身が所属するCDUと、その姉妹党CSU(キリスト教社会同盟)
の中で批判が膨れてきている。

さらに、このたびのアンケートの結果では、国民の間でも批判が増していることが明らかになった。

ドイツでは、すでに今年になって、極右グループによる難民収容施設への放火事件が相次いでおり
(300件以上)、国民は、現在の難民政策が、このような極右勢力の台頭を促してしまったことも
含めて、異議を申し立てているのだろう。

また、メルケル氏の変則的な難民政策のおかげで大変な迷惑を被っているEUの他の国々でも、
批判が増していることは言うまでもない。EU、およびドイツの難民問題の混乱に関しては、
『正論』11月号で詳しく書いたので、お読みいただければ幸いだ。

■Wir schaffen es!(我々はできる!)

ドイツにおける難民論争の最大の争点は、「人口8000万の国が、1年で100万人の難民を
受け入れ、穏便に消化することができるのか?」ということに尽きる。

「できる」と主張する人々は、本当にできると思っている。なぜか? 「苦しんでいる人を
見殺しにすることはできない」から、そして、「我々は善意の国民である」からだ。

でも、どうやってそれを可能にするのか、ということは言わない。メルケル首相のアピールも
まさにこれで、「Wir schaffen es!(我々はできる!)」。オバマ大統領の「Yes, we can」
とおなじで、初めて聞くと、心は高揚する。

もちろん、そんなにたくさんの難民を一度に受け入れるのは無理だと思っている人もいる。
「上限を決めた、秩序だった受け入れが必要だ」、「EUの外壁になっている国を支援し、
まず EUへの難民の流入を防がなければ収拾がつかなくなる」と。

いくらドイツが経済大国であっても、すべてがお金で解決するわけではない。無制限に
難民が入って来れば、社会も、労働市場も、学校も、混乱してしまうだろうという警告だ。
>>2へ続く

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/45630

2 :◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★:2015/10/02(金) 13:51:04.68 ID:???
>>1より

しかし、ドイツ人の奇妙なところは、ときどき、ある日突然、皆がこぞって理性をかなぐり
捨ててしまうことだ。そして、倫理観だけを前面にかざし、自己礼賛とともに、非合理の
極みに向かって猪突猛進していく。

これが始まると、それに反対する意見には、すべて非人道的というレッテルが貼られる。
また、難民の多くがイスラム教徒であることによる社会生活上の摩擦など口にすれば、
あたかも「自由、平等、博愛」精神が欠けているように叩かれるのである。

しかもメディアがこぞって、"welcome to Germany"とか、"I love Refugees"といった
プラカードを掲げた人々を、これぞドイツ人の良心とでも言わんばかりに感動的に報道する。
それを見たドイツ人は心が洗われた気分になり、さらに自己礼賛を強め、「Wir schaffen es!」
の思いを新たにする。

こういう状態になった時のドイツ人は、自分たちを倫理の高みに置いているので、
絶対に他の意見を受け付けない。だから、増え続ける難民に対して危機感を持っている
人たちは、問題提起すらできなかった。下手に声をあげても、「非人道的」あるいは
「極右」というレッテルを貼られるのがオチだ。

しかし、今回のアンケートでは、ようやくその人たちの意見が反映され始めたと、私は見ている。

■ドイツ人を戸惑わせる収容施設の治安問題

ドイツの難民政策の危うさは、すでにいろいろな形で現れ始めている。いくらドイツ人が
"welcome精神"を持つ善良な人々であるとしても、現実は不都合な方向に進んでいく。

ぎゅうぎゅう詰めになっている収容施設では、難民たちの暴力沙汰が増えており、27日には、
ヘッセン州の施設で、コソボのアルバニア人とパキスタン人の大規模な闘争が起き、
400人もの難民が暴れ、警官、難民ともに負傷者が出た。

多くの施設では、狭いところに、やることのない若い男性が詰め込まれ、さらに、言葉も
宗教も違うため、一触即発の事態が続いているという。数少ない女性が暴行されるケース
も多発しているとかで、警察のパトロールはもう限界にきている。

そのため、収容施設の治安維持には民間の警備会社も投入されているのだが、警備する側と、
される側の間でも、やはり宗教の違いなどから瞬く間に諍いが起き、火に油を注ぐ結果に
なっている場所も多いという(警備員には外国系が多い)。

そこで28日、警察はついに、難民を宗教別に収容すると発表した。

この事態は、ドイツ人を戸惑わせた。これらの難民がドイツに留まるようになれば、
彼らは、ドイツ文化はもちろん、その他のさまざまな文化や習慣を受け入れて暮らして
いかなければならないのだ。難民収容施設ですでにそれが破綻しているのだとしたら、
この先、いったいどうなるのかと、ニュースを見た人々が不安に思っても無理はない。

先日、ポーランドをはじめ幾つかの東欧の国の政府が、難民を受け入れるならキリスト
教徒を優先的に受け入れたいと言って顰蹙を買ったが、彼らの言い分にも単なる差別とは
言い切れないところがある。ポーランドは敬虔なカトリックの国だ。難民庇護も大切だが、
まず、国の治安と平和な国民生活を第一に考えるのは施政者の務めでもある。

また、施設から脱走している難民もいる。現在、ドイツで難民の庇護申請をしている
人々の40%は、アルバニア、コソボ、セルビアなどから来ている人たちだが、
これらの国では内戦が起こっているわけではないため、審査後には母国に戻される運命だ。
だから、その前に潜伏してしまうつもりのようだ。 >>3

3 :◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★:2015/10/02(金) 13:51:19.96 ID:???
>>2より

■メルケル首相に対峙するガウク大統領

ドイツで多大な影響力を発揮するガウク大統領は、8月26日、わざわざベルリンの収容施設に
出向き、ネオナチを糾弾し、同時に、"難民welcomeカルチャー"を自画自賛したのだが、
1ヵ月後の9月27日、先の発言を大幅に修正して、皆を驚かせた。「我々の心は広いが、
受け入れ能力には限りがある」と。

難民の受け入れにリミットがないとしたメルケル氏に対する明確な対峙である。

それどころか同氏は、1ヵ月前のように国民を難民受け入れの方向に鼓舞することをやめ、
国民の間に不満や不安が巻き起こっていることに理解まで示した。人道的な難民受け入れは
これからも続けるとしながらも、実際の対応としては、かなり急ブレーキを踏んだ感じだ。

また、連立与党CSUの党首ゼーホーファー氏は、最初から難民の無制限な受け入れに反対
していたが、23日、ハンガリーのオルバン首相を招待し、会談を持った。日頃から
ドイツ政府とメディアは、オルバン首相を反民主主義者と位置づけ、難民を虐待する
反人権主義者のように糾弾している。

しかし、ゼーホーファー氏のオルバン評は全く違う。オルバン氏はEUにとめどなく
流れ込んでくる難民を防ぐため、セルビアとの国境を防衛しているのだ。
だから、「バイエルン州はそれを支援する」と。

Die Zeit紙は、「難民welcome共和国でのこのような歓迎ぶりをヴィクトール・オルバンは
まさか期待もしていなかっただろう」と揶揄した。メルケル首相としては腹立たしい限りだろう。

ミュンヘンでは、19日よりオクトーバーフェストが始まった。世界一のビール祭りに
惹きつけられて、世界中からのお客が続々と集まってくる。その同じ場所に、難民たちは
今日も到着する。9月だけでバイエルン州が受け入れた難民は17万人。今年のオクトーバー
フェストは、おそらく長い間、ドイツの人々の記憶に残ることになるだろう。(了)

関連スレ
【英FT紙】移民受け入れは本当に利益をもたらすのか〜答えは「No」 国家が自国民を優先するのは至極当然 [10/01]
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1443656094/
【欧州難民流入】「観光ならいいけど、難民としては行きたくない」 …難民が避ける国、フランス [10/01]
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1443656526/
【国際】欧州が掲げた「友人の輪」構想、難民流入の悪夢招く [09/30]
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1443618827/
【国際】ドイツ難民キャンプで難民同士が衝突、14人負傷 [09/28]
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1443418000/
【ドイツ】難民受け入れの為、公営住宅の住民に強制退去命令 51歳女性「16年間も住んでいるのになぜ…」 [09/28]
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1443412908/
【国際】クロアチア経由の移民急増、メルケル独首相の支持率は急降下 [09/27]
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1443346471/

4 :名無しさん@13周年:2015/10/02(金) 13:55:46.23 ID:66tD/4wCl
難民を的確に表した画像って何さ
誰が作ったのさ

5 :名無しさん@13周年:2015/10/02(金) 15:02:11.64 ID:00yYqd7b4
民主党も移民を受け入れろと言っていた
メルケル、民主党並みw

6 :名無しさん@13周年:2015/10/07(水) 13:53:27.30 ID:ZS/ga8Yyt
外国人の生活習慣の細かい違いや文化や伝統や倫理観・宗教観の違いを含めた深い価値観の違い
もし外国人と「共生」することになると、それらも含めて全て日本の国内問題、つまり「自分ごと」になってしまう、
ということです。自分で自分の首を絞めて他の自国民もみすみす危険に晒す本当に罪深い人達ですよ、多文化共生主義者は。

ドイツのメルケル首相は地球市民脳の多文化共生主義者のアナーキストです。
地球市民脳やアナーキストについての意味合いも下記ブログで分かります。

多文化共生主義者は国民主権を侵害する事を推進したり等、人種差別撤廃条約違反をする売国奴であります。
国民=市民という定義を反故にして、他国に転がり込んで寄生しに来た外国人及びその子孫を
可能性のある有能な存在などと荒唐無稽な事を主張したり等、自国民を卑下して寄生外国人の太鼓持ちをします。
http://blogs.yahoo.co.jp/umayado17/63603966.html

難民受け入れは絶対駄目です。第三国の国民が生き地獄を味わいます。難民は負を招く忌まわしき存在という認識を持ちましょう。
「移民も難民も受け入れ反対!」パレスチナにしてもアフリカにしても、やはり「難民」受け入れによって、
元々戦争・内戦とは関係なかった国まで「当事者」になってしまった例は、枚挙にいとまがありません。

【難民に限らず、外国人労働者やその外国人の家族(移民)を日本に入れることも、結果として子供たちを不幸にします。】
「子供がかわいそう」「子供に罪はない」などと感情論を述べる皆さん。
答えはただ一つ。世界中で難民・移民を受け入れるのをやめましょう。
難民・移民受け入れの負の連鎖、特に定住の負の連鎖は、最終的には世界中に非人道的な結末をもたらします。

各国が自国の文化・伝統や価値観、自国民の生活をないがしろにするのに他国の難民・移民に手を差し伸べた時、
今度は新たな怒り、憎しみ、悲しみが生まれます。そして子供たちの世代において、その受入国で更に激しい争いが起きます。

内戦や貧困にある国の子供たちには、他国に定住・寄生する切符を与えるのではなく、
彼らが自らの母国の再生・復興に将来力を尽くそうとしたとき、それを国境を隔てた上で応援しましょう。
それが、「可哀そうな子供」を将来増やさない唯一の策です。
http://www.sakuranokai.org/article/425370803.html

総レス数 6
12 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★