2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】マイナンバー法 脱税はやりにくく、行政サービス実務も改善へ [09/10]

1 :◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★:2015/09/10(木) 10:26:56.66 ID:???
★マイナンバー法 脱税はやりにくく、行政サービス実務も改善へ
2015.09.10

改正マイナンバー法が成立した。マイナンバーといっても、
諸外国では既に実施されている制度で、日本はあまりに導入が遅すぎたくらいだ。

これまで、「国民総背番号制」などといわれ、反対は各方面からあった。
表向きはプライバシーという観点。本音は、税金を取られたくないということだ。

反対論は欧米にもあることでわかるように、誰でも管理社会は嫌いだ。
例えば、作家のジョージ・オーウェルは、SF小説『1984年』で、
ビッグ・ブラザーと呼ばれる管理社会の独裁者を描き、政府の情報管理を風刺した。

とはいえ、クラス名簿のように数十人単位なら番号制は不要だが、数万の単位になると
国民に何らかの番号を振らないと行政はほとんど不可能になる。消えた年金問題を
思い起こせば、番号管理ができないと悲惨な結果になることがわかるだろう。

先進国では既に、マイナンバーのような共通番号制が導入されている。
米国、カナダでは社会保障番号、スウェーデン、デンマーク、ノルウェー、フランス、
韓国では住民登録番号、オーストラリア、イタリアでは納税番号があり、
他の制度の運用にも利用されて、共通番号制になっている。

これらの国では、納税の際に共通番号を利用し、同時に預金口座開設にも共通番号を使う。
この両方があると、脱税はかなりやりにくくなる。税務署で、ある人の税金申告に疑問を
持った場合、その人の預金口座や証券口座などを調べて、資金の流れを徹底的にチェックする。
それで、過少申告を見抜くという流れになる。

一方、これまでのように共通番号制がないと、疑わしい人の金融機関口座について、
税務署は限られた範囲でしか調べられない。ところが、預金口座にも番号が振られていたら、
ほぼすべての金融機関の口座を調べることができるので、疑わしい人の資金の流れは
ほぼすべてが税務署によって把握できる可能性がある。税務調査の効率は格段に向上するはずだ。

要するに、マイナンバー制では、国民各人に番号が割り振られるだけではなく、
その番号を金融機関など政府以外のところがどれだけ利用するかが、大きなポイントである。

政府内でも、これまで縦割りで各部門の間での意思疎通ができずに、ぶざまな行政もあった。
例えば、行政サービスの要件に所得・資産の条件を含めた場合、対象者が小人数であれば、
条件チェックは容易であるが、大規模になると番号管理をしていないと事実上不可能になる。
マイナンバー制であれば、行政実務は楽になるので、政策面でも実務がネックになることはなくなるだろう。

今回、残念なことに、年金とマイナンバーの「ひも付け」が遅れる予定だ。
日本年金機構で個人情報流出事件があったことによる。年金分野の遅れは痛いが、
国民の信頼回復が優先である。 (元内閣参事官・嘉悦大教授、高橋洋一)

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150910/dms1509100830003-n1.htm

8 :名無しさん@13周年:2015/09/11(金) 10:05:55.91 ID:eMpyAqex6
親が子供名義の口座にせっせと貯金してるのも根こそぎパクられるだろうな

総レス数 8
4 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★