2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【外国人労働者】2017年までにミャンマー人技能実習生1,000人を目指す株式会社テンポイント ヤンゴンに「東大」という人材育成スクール [09/09]

1 :◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★:2015/09/09(水) 16:00:22.69 ID:???
★【テンポイント】大阪で「ミャンマーと技能実習生説明会」を開催
2015年9月8日 14:00 ミャンマーニュース

■配属されるミャンマー人は意欲的な若者が中心
ミャンマー人技能実習生の紹介サービス行う株式会社テンポイント
(以下「テンポイント」)は、大阪・梅田で企業経営者や自営事業主を対象に、
外国人技能実習生受け入れと派遣元であるミャンマーに関する説明会
「ラストフロンティアミャンマーと技能実習生説明会」を9月16日(水)に開催することを発表した。

説明会では、ミャンマーの現状と市場性をはじめ、テンポイントがヤンゴンで
運営するプレミアム人材教育スクール「東大」などについて詳細に説明する予定だという。

テンポイントは2013年より、大阪府、京都府、奈良県、兵庫県の各府県の
中堅・中小企業や自営業等に限定して、ミャンマーの技能実習生を紹介する事業を展開。
日本へ配属されるミャンマー人は、母国ミャンマーの発展に意欲的な若者が中心である。

また、中堅・中小企業や自営業等にとっては、ミャンマーでの拠点開設や将来を見据えた
アジア進出の足がかりという観点からも、実習生の受け入れは大きなメリットがあることだろう。

前述した通り、テンポイントはミャンマー最大都市ヤンゴンに教育環境を整備している。

これは効果的な技能研修を実現させるためのもので、配属前に日本語をはじめ、日本の文化、
日本の企業等での実習生活をするために不可欠な整理・整頓・清掃・清潔・躾の5つのマナー、
役割を分担するライン作業、日本の商習慣・文化等を教育するようだ。

また、日本の元製造業経営者と日本の大学に留学経験のあるミャンマー人の2人の講師が駐在。
効率的に日本語が習得できる環境が整っている。

テンポイントでは、受け入れ先企業を「組合」として組織し、ミャンマー進出に関する情報の
提供やコンサルティングも実施。組合は派遣された実習生のメンタルケアやモチベーション
維持などにも対応し、2017年までに組合員100社、技能実習生1,000人を目指している。

http://www.myanmar-news.asia/news_aEw6wYyNbK.html

2 :名無しさん@13周年:2015/09/09(水) 16:02:53.42 ID:KdF0ORxLa
日本の産業を守る観点では矛盾する話だけど、
ミャンマーで産業を育成すべきじゃないの。

3 :名無しさん@13周年:2015/09/09(水) 18:19:44.67 ID:Iq2p7Ce1v
>>2
同感だ
帰国したら、ミャンマーに進出した日系企業に斡旋するくらいじゃないといけないよな。

総レス数 3
3 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★