2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【戦後70年】現代日本人に思想破壊をもたらしたGHQの焚書と日本人協力者 [08/19]

1 :◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★:2015/08/19(水) 19:40:43.29 ID:???
★現代日本人に思想破壊をもたらしたGHQの焚書と日本人協力者
2015.08.19 16:00

戦後、GHQによる言論統制があったことは有名だが、そこに多くの日本人が関わって
いたことはあまり知られていない。かつて持っていた「壮大な視野」を失ってしまった
現代日本人。その元凶であるGHQと日本政府の「焚書密約」の真相について、
評論家の西尾幹二氏が迫る。

* * *
かつて戦前戦中の日本の中枢を担う指導層は、日本が中心となって世界をどうリード
していくかという壮大な視野と先を見通す力を、現代の人よりはるかに持っていた。

ところが今、たとえばAIIB(アジアインフラ投資銀行)のように、日本がとうの昔に志向
したものまで中国に奪われるようになってしまった。そうしたことがあらゆる事柄に
おいて起こっている。どうして、日本人は壮大な視野を失ってしまったのか。

その原因は、戦後、GHQが行ってきた言論統制にあると考える。特にGHQが当時の日本政府
との密約によって行った「焚書」の影響は大きい。焚書とは流通している書物を没収、
廃棄することを意味する。GHQは自らの思想にそぐわない日本の書物をリスト化して没収し、
国民に読ませないようにした。

私の調べでは、焚書対象となったのは昭和3〜20(1928〜1945)年に出版された約22万
タイトルの刊行物のうち、7769点だった。「皇室」「国体」「天皇」「神道」「日本精神」
といった標題・テーマの本はもちろん、およそ思想的には問題ないと思われる本も含まれている。
それらは「宣伝用刊行物」、つまりプロパガンダの道具として扱われ、没収の憂き目に遭った。

これだけの書物の内容を確認するには、GHQ内部だけで完結できるとは考えにくく、
日本人の協力者がいたことが容易に想像できる。GHQから通達された「覚書」に記載された
対象本は最初は十数点だったが、33回目の覚書を境にして500点前後に急増している。
私はこのときに日本人協力者の参加が始まったと推測している。

焚書行為の舞台のひとつは、帝国図書館(現・国会図書館)だった。当時の帝国図書館館長の
回想記の記述は衝撃的だった。そこには「出版物追放のための小委員会」に、外務省幹部や
東京大学文学部の助教授らが参加していたことが記されていた。

東京大学文学部の委員が具体的にどう関与したのかは不明だが、日本人が焚書図書選定に
関わったことは確かだ。仮に日本の知識人の協力がなければ、大量の本から焚書すべきものを
選ぶことなどできない。当時は、公文書に残らない秘密会議として行われた。
まさに日本とGHQの密約である。

この焚書という忌まわしい行為は、昭和23(1948)年7月からは全国展開されるようになり、
昭和26(1951)年まで続いた。

それは、民間の一般家庭や図書館の書物は没収対象にしないものの、書店や出版社からだけでなく、
すべての公共ルートから探し出して廃棄する方針で行われた。国民に知られずに秘密裏に
焚書を完遂するためである。

なぜならGHQは、書物の没収は文明社会がやってはならない歴史破壊であることを知っていたからだ。
自由と民主主義を謳うアメリカが、言論の自由を廃する行為を行っていたことが国民に知られれば、
占領政策がままならないとの認識があったのである。

焚書の実行にも多くの日本人が関わった。最初は警察が本の没収を行い、昭和23年6月からは
この業務は文部省に移管され、その後は文部次官通達によって都道府県知事が責任者となっ
て進められた。通達は、知事に対して警察と協力して流通している対象書物はことごとく押収し、
輸送中のものにまで目を光らせよと厳命した。そして、没収を拒んだ者や没収者に危害を
加えようとする者を罰するとしたほど徹底的であった。

※SAPIO2015年9月号
http://www.news-postseven.com/archives/20150819_340497.html

2 :名無しさん@13周年:2015/08/19(水) 20:04:45.69 ID:Z33ahfVtM
関連してプレスコードてのがあるよね

3 :名無しさん@13周年:2015/08/19(水) 21:00:07.41 ID:0cGT+/pDU
アメリカの悪事を日本人は知らない。
そしてアメリカ国民も知らない。
ネットの発達で今後は明らかになってくる。
すべてを白日の元に晒し、アメリカからの謝罪と現状への回復が
行わなければ、真の同盟国にはなれない。

だが、属国根性が染みついてしまった多くのお花畑日本人と、
敗戦利得者なるアメリカの腰巾着として金と名誉をほしいままにしてきた
売国奴どもは今のままの方がいいと思っている。
日本などどうでもいいと思っている輩に日本を任せていれば
いずれ日本は滅んでしまうだろう。
知ってしまった者は、立ち上がろう!
一人が二人に伝えるだけで、社会は変わっていく。

4 :名無しさん@13周年:2015/08/19(水) 21:20:17.43 ID:IJ3xGMPV4
焚書の書名、著者名の目録を急ぎ作成公表、再版や復刻。つぎに焚書命じた文書
類の発掘と関係者名を公表

5 :名無しさん@13周年:2015/08/19(水) 22:28:50.36 ID:vcIvpv5pf
こういうのって国際法違反だよね

6 :名無しさん@13周年:2015/08/23(日) 19:19:15.55 ID:EQpj+mN8N
>>3
それむしろ、サヨクやリベラルに侵されたマスコミに気付いたって感じ
アメリカはどうでもいいわ
左翼やリベラルが中国大好きなのが問題
国が亡ぶわ

7 :名無しさん@13周年:2015/08/23(日) 19:33:21.29 ID:owF0K79K4
だからNSAにも抗議すらしないんですね 売国与党が

8 :名無しさん@13周年:2015/08/23(日) 19:42:46.66 ID:QTnS08O/6
小中学校の頃に社会や歴史の先生が戦後アメリカがやったことについて
こういう話をいろいろ語っていたけど
支那や南北朝鮮が同じことやっててもなにも言わないんだよね
いま思い返してみるといろいろ左巻きの先生だったな

9 :名無しさん@13周年:2015/08/23(日) 19:47:38.97 ID:EQpj+mN8N
>>7
その流れは民主党にも受け継がれているね
民主党の源流は自民党だからねw

総レス数 9
6 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★