2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】「村山談話」実態明らかに 当時の閣僚「だまし討ち」 次世代の党・和田議員ら緊急出版 [08/01]

1 :◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★:2015/08/01(土) 13:25:21.47 ID:???
★「村山談話」実態明らかに 当時の閣僚「だまし討ち」 次世代の党・和田議員ら緊急出版
2015.08.01

1995年8月15日、当時の村山富市首相が戦後50年の節目に発表した「村山談話」
の知られざる実態が、ついに明らかになる。次世代の党の和田政宗参院議員らによる検証
プロジェクトチームは来月10日、『村山談話20年目の真実』(イーストプレス新書)
を緊急出版する。批判と評価が交錯する同談話が、改めて注目されそうだ。

「関係者が健在な今だからこそ、確認できた作業だった」

和田氏はこう語った。膨大な事実を検証していく作業は、新しい歴史の発見だったという。

同談話については近年、「謝罪ありきで、理論的裏付けもなく、秘密裏につくられた」
との批判が噴出していた。今回の検証で、村山改造内閣の複数の閣僚が「根回しされていない」
「だまし討ちのようだった」などと不満をあらわにした。

加えて、談話の中には、中国共産党の機関紙「人民日報」がよく使用するフレーズが
使われているなど、中国の影響が疑われた。

このため、和田氏は「談話作成に外国政府が関与していたのではないか」という
質問主意書を政府に提出した。政府の答弁書は「公表の前に外国政府との間で文書を調整し、
又は外国政府に内容等を伝達したことを示す資料は確認されていない」というものだったが、
一連の過程は興味深い。和田氏はいう。

「慰安婦問題の河野洋平官房長官談話(93年)では、事前に韓国政府とすり合わせて
いたことが明らかになっている。村山談話についても、非公式に接触した可能性はあります。
そもそも、文案を作成したとされる内閣外政審議室長(当時)は、後に中国大使に就任した
チャイナスクールの第一人者です」

ちなみに、村山氏も共著『そうじゃのう…』(第三書館)で「中国なんかでもだいぶ評価してくれたしね」
と語っている。

和田氏は最後に、安倍晋三首相が来月発表する「戦後70年談話」について、次のように語った。

「安倍首相は(村山談話を)『全体として引き継ぐ』と言っています。
ならば、村山談話以前の政府の見解も引き継いでほしい。例えば、1972年の
『日本国政府と中華人民共和国の共同声明』には、『侵略』や『植民地支配』の文言は
ありません。安倍首相には正しい歴史認識に基づく談話を発表し、ぜひ、村山談話を
上書きしていただきたい」 (ジャーナリスト・安積明子)

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20150801/plt1508011000001-n1.htm

10 :名無しさん@13周年:2015/08/02(日) 00:02:34.28 ID:Cp0T7vLUj
閣議で総理に異を唱えるってのはよほどだからな

それでも揉めてたらしいけど、最後は村山の
「誰の談話だ?あ?俺に、預けたれや」
みたいなニュアンスのゴリ押しに一任したんじゃなかったっけ

総レス数 10
5 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★