2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】政府がもくろむ移民受け入れは愚策!人口1億維持は無意味 女性&高齢者を活用すべき [07/13]

1 :◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★:2015/07/13(月) 15:09:41.51 ID:???
★政府がもくろむ移民受け入れは愚策!人口1億維持は無意味 女性&高齢者を活用すべき
2015年7月13日 06時01分 (2015年7月13日 15時03分 更新)

7月1日、総務省は住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数(今年1月1日現在)を発表した。

国内の日本人は1億2616万3576人で、前年より27万1058人減少した。6年連続の減少で、
減少数は昭和43年の調査開始以降で最大となった。出生数は過去最少の100万3554人で、
前年の微増から減少局面に逆戻りした。死亡数から出生数を引いた「自然減」は
過去最多の26万6757人と、8年連続増加となっている。

14歳以下は1631万18人で、人口に占める割合は12.93%だ。65歳以上は3268万764人で25.90%となり、
14歳以下の2倍を超えた。

国立社会保障・人口問題研究所の「日本の将来推計人口」によると、2040年の人口予測は
1億728万人で、国土交通省は50年には9700万人台まで減少すると試算している。

少子高齢化が進むと、15歳から64歳までの「生産年齢人口」が減り、税収も減るため、
国民の生活レベルが下がるのではないかと心配されている。政府は少子高齢化に歯止めを
かけるべく、出生率改善に向けた対策を講じてはいるが、今のところ抜本的解決にはなっていない。

そこで、安倍晋三政権はひそかに移民政策をもくろんでいるのではないかと、元参議院議員の
田中康夫氏が夕刊フジ紙上で指摘している。昨年6月24日に閣議決定した「骨太の方針」の中に、
「従来の少子化対策の枠組みにとらわれず、トレンドを変えていくことで、50年後にも1億人
程度の安定的な人口構造を保持することができる」という内容がある。

これは、昨年2月に経済財政諮問会議が出した「移民を年20万人ずつ受け入れた場合、
1億1000万人程度を維持」との資料が根拠になっているという。さらに、田中氏は
次のように批判している。

「人口1億1000万人レベルの維持は、政府資料によると、移民受け入れと、
出生率2.07を条件にしている。今、欧州で一番高い出生率はフランスの2.01。
日本は1.43。机上の空論ではないか」

●移民政策の失敗は歴史が証明

移民政策は、将来的に民族対立や治安悪化といった社会不安を生み出す可能性がある。
それは、実際に移民を受け入れた諸外国の事例を見ても明らかだ。

フランスでは今年1月、新聞社がイスラム系テロリストに襲撃され12人が殺害された。
フランスはヨーロッパで最大のイスラム系移民を抱えている。戦後、高度成長期を迎えた
西ドイツは労働力不足を補うために、トルコなどからかなりの量の移民を受け入れた。

これらトルコ系移民の中には、ドイツ社会に溶け込めなかった人も多かった。
ドイツと並んで移民先進国と見られているスウェーデンでは、13年に移民の若者ら
による暴動が相次いだ。

日本並みに出生率が低いシンガポールでは13年2月、30年までに人口を1.3倍にする
計画を打ち出した。毎年3万人ほどの永住者を受け入れ、そのうち1万5000〜2万5000人
程度に国籍を与えるという。しかし、国民の間に移民に対する社会的不安が強く、
約半年後には外国人労働者への規制を強化することとなった。

保守派の論客として知られる作家の曽野綾子氏は、今年2月11日付産経新聞コラムで、
日本の労働人口減少に触れ、移民を受け入れた上で人種別に居住させるべきだと主張した。
例えば、今後需要が増える介護について「近隣国の若い女性たちに来てもらえばいい」としている。

しかし、そうした単純な発想こそが移民政策の失敗を招く。ヨーロッパで移民政策による
社会問題が生まれた背景には、「単なる労働力としての移民受け入れ」があった。

ただ働かせるばかりで、外国人を自国の文化に融和させ、職能訓練などを行う
教育・支援体制が不十分だったのだ。

日本でもすでに外国人労働者が差別され、劣悪な労働環境に苦しむ実態などが報道されている。
厳しさのあまり職場から逃げ出し、そのまま日本に不法滞在するケースもある。

もし、移民政策を推進するのであれば、日本に骨を埋める覚悟のある外国人のみを
受け入れるべきだろう。単なる労働力ではなく、1人の日本人として待遇するのだ。 >>2へ続く

(文=横山渉/ジャーナリスト)
http://www.excite.co.jp/News/column_g/20150713/Bizjournal_mixi201507_post-3600.html

2 :◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★:2015/07/13(月) 15:09:49.25 ID:???
>>1より

賃金や年金、保険なども含めて、日本人と同じ条件で働いてもらわなければ失礼だ。
日本社会には、最低でもそうした覚悟が必要である。もちろん、反日的な国からの
移民については、国家の当然の主権として抑制をかけなければならない。

●移民政策の前にやるべきことはたくさんある

日本は少子高齢化で、労働力不足は待ったなしの状態だ。しかし、移民受け入れを行う前に、
政策としてやるべきことはたくさんある。例えば、労働意欲の高い女性や高齢者に働いてもらうことだ。

女性に対しては家事・育児と仕事を両立できる環境を、高齢者に対してはいつまでも
働ける雇用環境を整備するのである。

安倍政権は「女性が活躍できる社会」を目標に掲げており、これは方向としては正しい。
もちろん、個別具体的な政策については異論や反論があるだろうが、議論して実行に移せばいい。

一方、高齢者については、政府は何も打ち出していないように見える。
しかし、人手不足の影響が最も大きいサービス業では、積極的に高齢者を戦力としている
企業がある。業務内容は変えずに勤務時間を短くする“シフトの細分化”で「超短時間勤務」
を導入する動きだ。

先日、NHKのローカルニュースで、ディスカウントストア「ドン・キホーテ」の取り組みを
紹介していた。従来、商品陳列は営業時間内に行っていたが、業務見直しにより
「早朝2時間勤務」の高齢者が開店前に行えるようにしたのだ。

ドン・キホーテでは、これによって業務の効率化が進んだという。例えば、1日3時間で
週3〜4日の勤務でも、年金生活者にとっては経済的に余裕が生まれるのはもちろん、
社会参加できるメリットがある。

話は政府の骨太の方針に戻るが、そもそも、「人口1億人維持」にこだわる必要が
あるのだろうか。人口5900万人のイタリアも6600万人のフランスも、十分に大国だ。

今の日本の産業構造は、工業立国として高度経済成長を目指した戦後とは大きく変わっている。
田中康夫氏は「量の維持から質の充実へ。人口6000万人台の規模で持続可能な日本を
目指すべきだ」と主張している。ちなみに、大国ロシアに打ち勝った日露戦争当時、
日本の人口は4700万人だったそうだ。 (了)

3 :名無しさん@13周年:2015/07/13(月) 15:22:14.90 ID:CfXq5I7z4
人口減少の真の理由は「男が外で働き、女が家で子供を育てる」チーム

ワークが失われたこと。

4 :名無しさん@13周年:2015/07/13(月) 16:31:57.43 ID:JBXKO80sP
最後しか読んでないが、保守に媚を売りながらの
無法の支那韓を助けるためのマクロ経済論臭い。

5 :名無しさん@13周年:2015/07/13(月) 17:33:28.30 ID:eH51ZJw+/
日本は少数精鋭でたのむわ

6 :名無しさん@13周年:2015/07/13(月) 17:56:08.53 ID:AWIW0JIKS
どうせTPPで入ってくるし。
移民反対のクセにTPPさんせーのバカウヨ受けるw

7 :名無しさん@13周年:2015/07/13(月) 18:14:44.17 ID:ft9RqRy6b
まだ表には出ていないが、TPPに外国人労働者条項が入ってるだろうな
永田町へ行くのは、小学校の修学旅行以来か・・・

8 :名無しさん@13周年:2015/07/13(月) 18:28:05.34 ID:CmJcqNl9W
この政府じゃなかったら、もっと移民を受け入れ、ついでに参政権もあげただろうね
そうは思うが、移民には反対

9 :名無しさん@13周年:2015/07/13(月) 18:40:08.40 ID:1Eu5ZcPax
年金の老幼転換を図るべき。80以上は3割減支給、減給分を日本人第三子
以降に1千万円単位で支給。この際、少々質の低下は我慢。20年我慢すれば
納税者になる。

10 :名無しさん@13周年:2015/07/13(月) 18:44:50.11 ID:AxmOTUPps
「活用」っておまえそれ「車道は混んでるけど歩道が空いてるだろ。行け」ってことじゃね

11 :名無しさん@13周年:2015/07/13(月) 18:50:08.16 ID:LuXrms2wD
>>9
その政策はナンセンス。
歳を食えば食うほど、「生活に必要不可欠な金」は多くなる。
(遊びなど、しなければしなくても何とかなるモノに対する出費は減るが、医療費・交通費・食費等は増える。)
身の回りの事がだんだんできなくなっていくからだ。
さらに、少子高齢化・核家族化が、それに拍車をかける。

(・・・・自分が人生で失敗して年金だけが頼り、になった時の事を考えろよ。)

12 :名無しさん@13周年:2015/07/13(月) 20:50:41.36 ID:1Eu5ZcPax
>>11
年金だけで食っているよ。舞台の回転を速くするのだ。

13 :名無しさん@13周年:2015/07/13(月) 21:12:42.80 ID:gkVWTrDEt
>>(文=横山渉/ジャーナリスト)

横山くん、時事作文を書く時は、新聞やTVニュースを見た方がいいと先生は思うんだな。

14 :名無しさん@13周年:2015/07/14(火) 12:24:42.37 ID:8nn1VCEY6
8000万人くらいが日本のベストだろ
1億にこだわる理由がわからない

15 :名無しさん@13周年:2015/07/14(火) 12:37:41.05 ID:msxbwocz+
犯罪を犯した外国人の国外追放措置を簡素化。在住許可を持たない外国人の国外追放と再入国禁止を強化。
バイエルン州ほかいくつかの州では、コソボ、アルバニアなどの「一定の安定性が保たれた」国からの難民受け入れを厳格化。
http://www.dw.de/interior-minister-proposes-changes-to-deportations-from-germany/a-18300884 (英語)

ドイツもようやく腰を上げました。イギリスも移民制限に乗り出し、そのためならEU脱退も辞さないとしております。
 難民に偽装したISISのテロリストが多数潜入しているとの情報もありますから、
国境を閉ざして鎖国しないと、どの国でテロが起きてもおかしくなく、
そうなると大勢の人間が死傷するので当然の措置といえます。むしろ遅すぎたと言わざるをえません。

今年は、昨年以上に移民政策の失敗が露わになり、移民反対政党が急速に支持を拡大させる年となるでしょう。
平成の開国だの、多文化共生だの、鎖国を止めて外国人に門戸を開けなど主張している人間達は
確信犯の売国奴でしょう。今や世界的潮流は、鎖国です。
移民は自国民を不幸せにして自国民を根絶やしに追い込む事に繋がる危険分子なのですから。

どこの国でも純血の自国民同士で暮らすのが1番安心安全で幸せに暮らせます。混血児も国の根幹を破壊します。
日本でも益々それを実感する世情になってきているのは周知の事実です。諸外国では混血の人がテロ活動に及ぶ動きも出ています。
純日本人が主で、当たり前の日本の国の仕組みや価値観や世情などが崩れ去っていき、
なし崩し的に純日本人が住みづらい日本になっていきます。外国人や混血の人との結婚は論外です。負の連鎖を誘発。

移民(外国人労働者)受け入れは日本を滅ぼします。移民を受け入れた国々は紛争地帯になっています。
http://sakuranokaijapan.up.seesaa.net/image/E7A7BBE6B091E8A38FE8A38F.png
世界秩序を壊す移民と多文化共生政策 移民は根無し草の侵略者
http://sakuranokaijapan.up.seesaa.net/image/1010341_274101079395834_1488538899_n.jpg

16 :名無しさん@13周年:2015/07/14(火) 12:38:48.92 ID:msxbwocz+
進む日系ブラジル人の高齢化
http://www.nikkeyshimbun.com.br/2014/140204-71colonia.html
高齢化進む日系ブラジル人=増える慢性病やうつ患者=活躍する電話健康相談=14年間で5万件対応
http://www.nikkeyshimbun.com.br/nikkey/html/show/101113-71colonia.html

日系ブラジル人労働者が、高齢化して問題になっている。認知症患者も増えているし、医療や介護の問題も深刻。
日系ブラジル人労働者を連れてきた企業、法務省の官僚、定住を手引きする行政書士や弁護士や多文化共生主義者及び団体は
日本人が犯罪の被害に遭おうが、社会コストが上がり余分に税金等を搾取されようが、日々の日常生活で理不尽な目に遭おうが
一切責任を取らず、未だに侵略幇助の手を緩めずに利益誘導して倫理にも劣る連中。徹底的に糾弾すべきです。

移民問題の本質。まず若い移民を入れても、いずれ年を取り、年金、医療や介護の必要になってくるということ。
そして、更に厄介なことは外国人が更に本国から親を連れきてしまうということ。

現にニュージーランドは、中国人の移民が親を連れきて、年金の財源が食いつぶされてしまいましたから。
つまり外国人の数が増えたら、多くの高齢者を呼び込むことになり、我が国の高齢化が、深刻化複雑化することになるわけです。

在日韓国人、朝鮮人、バブル期に入れた日系ブラジル人等の日系人やフィリピン人、ベトナム人難民、
「そして日本人と結婚した外国人配偶者の高齢化は、既に深刻な問題となっているのだということを認識する必要があります。

外国人を入れたり、外国人と結婚することを戒めるのは、当然高齢化の問題を避けることはできないからです。
確信を持って言えることは、移民受け入れは確実に次世代に更に重い負担を課すことになるということです。
次世代に重い負担を残し、悪循環の一途になるからこそ移民を入れてはならないのです。
http://www.sakuranokai.org/article/416481003.html

総レス数 16
12 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★