2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【戦後70年談話】北岡伸一氏「侵略していないなどと言えば、世界を敵に回す」「一方的に謝罪してもうまくいかない」

2 :◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★:2015/06/03(水) 13:18:07.08 ID:???
>>1より

――米国などの日本研究者や歴史家の声明をどうみますか。

今回きっかけの一つになった米マグロウヒル社の高校教科書の「慰安婦」を巡る記述は
ひどいものです。日本政府が訂正を求めたことは理解できますが、やり方が下手でした。
ただ最初に出された「国家による圧力に反対する」という日本政府を批判する20人の声明
(今年3月)は問題です。「慰安婦」の数を20万人と断じています。
今度の457人の声明はもっと穏健で、中韓にも責任があるとか、永久に正確な数字の
確定は難しいなどと書いてありますが、前の声明に署名した人が、なぜ同時にこれに
署名できるのでしょうか。

――戦後70年談話は海外でも関心を持たれています。名宛て人は誰だと考えていますか。

一義的には日本です。過ちを忘れない、よりよい現在と未来をつくるというのだから、
国民に向けたメッセージです。それを外国にも聞いてもらうということでしょう。
私がおわびに消極的なのは、それが和解に向けた重要なステップでもあるからです。
和解には双方の努力が必要です。相手に用意がない時に一方的に謝罪してもうまくいきません。

◇聞いて一言

戦後50年談話に対する外国の評価は高いが、日本への説明が不足していたのではないか。
村山元首相に以前こんな質問をした時に返ってきたのは「(首相を)辞めてから気づく
ことも多いものだから」という答えだった。戦後の日本は近現代史について、国民的合意を
持つことができなかった。それがアジアなどとの歴史問題につながっている。前例のない
有識者会議が幅広いコンセンサスづくりの一助になるなら、議論は一層意味のあるものになる。

==============

■ことば

◇1 日中歴史共同研究

2010年に公表された報告書は、古代・中近世史と近現代史から成る。
両国の有識者が各章の論文をそれぞれ執筆したが、近現代史のうち歴史認識の差が大きい
第二次大戦後の章が、中国側の要請で非公表とされた。報告書は昨年、勉誠出版から
2分冊で刊行された。

◇2 ワイツゼッカー演説

ワイツゼッカー氏(1920?2015)が終戦40年の85年5月8日に行った演説。
「過去は変えられない。しかし過去に目を閉ざす者は現在も見えなくなる」「若者は当時の
ことに責任はない。だが歴史から生み出されるものに責任はある」などと歴史に学ぶよう訴えた。

==============

■人物略歴

◇きたおか・しんいち

1948年生まれ。2004?06年、国連次席大使。06?10年、「日中歴史共同研究」日本側座長。
安倍首相の私的諮問機関「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」の座長代理を務めた。

総レス数 4
7 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★