2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【普天間移設】海保長官、警備めぐる批判に反論 「現地報道に誇張がある」

1 :◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★:2015/05/20(水) 23:04:36.89 ID:???
★【普天間移設】海保長官、警備めぐる批判に反論 「現地報道に誇張がある」
2015.5.20 22:05

海上保安庁の佐藤雄二長官は20日の定例記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)
の移設先、名護市辺野古沿岸部での警備をめぐり、反対派市民からの批判が高まっている
とする地元紙などの報道に対し「現場は冷静かつ丁寧に対応している。現地での報道に
誇張されている部分があると感じる」と述べた。

佐藤長官は辺野古沖で4月28日、米軍や工事船以外の航行を禁じる臨時制限区域に
進入した抗議船が転覆、乗っていた4人と海上保安官が海に投げ出されたことに言及した。
「転覆原因は調査中」とした上で、船長が以前から臨時制限区域へ進入していたと指摘。
当日も警告を無視し、区域内で危険な航行をしたため、保安官が乗り移り退去させようと
した際、転覆したと説明した。「誇張」とした記事の具体的内容は示さなかった。

佐藤長官は「危険な行為は一歩間違えれば死亡事故につながりかねず、未然に防いでいる」と話した。

http://www.sankei.com/politics/news/150520/plt1505200067-n1.html

2 :名無しさん@13周年:2015/05/21(木) 09:23:51.20 ID:5J4SDeuj5
臨時制限区域ってのは、勝手に決められた区域であって法的根拠は何もない。

これが抗議者側の主張。
そしてこれは、事実。
だから海保は不法侵入なりで逮捕ができない。
現在は、排除か不当拘束。
でも拘束ってのは度がすぎると拉致になる。

3 :名無しさん@13周年:2015/05/21(木) 12:44:28.91 ID:83IXrb9TQ
海上保安庁の皆さま本当にご苦労様です
抗議者が法的根拠がなければ何をやっても許される訳ではない
日本国民は互いの努力によって安全に平和に暮らす義務がある
それゆえに憲法や法があるのであって濫用し自由を語るのは社会平穏の破壊者でしかない

工事中の安全を確保する為に立ち入り規制をするのは極自然であって
工事従事者に事故が起こったら抗議者は責任とれるのか?
妨害することで工期延長の予算はだれが払うんだ?
だから、現場に立ち入るな

4 :名無しさん@13周年:2015/05/21(木) 12:51:42.24 ID:5J4SDeuj5
そしてこの歪曲であるw

法的根拠がないのは、臨時制限区域。
海保の拘束や排除は違法。
工事中の安全を確保するのは警備会社などで
海保の出る幕じゃない。
100歩譲って「互いの努力によって安全に平和にうんたら」は
実際、海保の不法行為によって負傷者がいるんだから筋が通らない。

総レス数 4
3 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★