2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【科学】ホーキング博士、人工知能のリスクを警告 「大惨事がほぼ確実に起こる」

1 :ジーパン刑事 ★@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:32:09.82 ID:???0.net
宇宙物理学者のスティーブン・ホーキング博士は、人工知能(AI)が
「知力で人類を上回るようになるかもしれない」という警告を発した。
最終的には科学技術による大惨事が「ほぼ確実に」起きると指摘し、
これを避けるには人類が地球以外の惑星にコロニー(居留地)を建設する必要があると訴えた。

 ホーキング博士による恐ろしい予測は、米シリコンバレーのIT(情報技術)業界に
おける複数の大物が最近表明したAIに関する警鐘と重なる。一方、AIに対しては多くの投資家がたくさんのお金をつぎ込んでいる。
 ホーキング博士は、運動ニューロン疾患のため、米インテルの設計による意思伝達
システムを常に利用している。AIが人間の力を借りず、自律的に問題を改善する
能力を持つようになれば、「そう遠くない将来、真のリスク」となる可能性があると指摘した。

■「人類を進歩させる」にはあと18年
 人間は遺伝子工学によってDNAを複雑に操作し、
「人類を進歩させる」ことができるようになるとも語る。だが、そうなるまでにはなお約18年はかかると付け加えた。
 「これとは対照的に、ムーアの法則によれば、コンピューターは1年半ごとにその処理速度と
記憶容量を2倍ずつ高めることができる。コンピューターは自律的に知能を上げ、
自らを管理する存在になるリスクもある。生物が進化するスピードが遅いため制約を受ける
人類がコンピューターと互角に競うことは難しく、その地位はコンピューターに奪われるだろう」とホーキング博士は語った。
 米決済サービス大手のペイパルの創業者であるピーター・シール氏と、
その共同創業者で電気自動車メーカーのテスラ・モーターズと民間の宇宙輸送ロケット開発会社の
スペースXに投資した起業家としても知られるイーロン・マスク氏も、AIに対し安心しきってリスクに気づかない危険があると主張する。
 米グーグルは「量子コンピューター」の開発に取り組んでいる。今年4億ポンドの金額で
取得したAIベンチャー企業、ディープマインドによるAIの利用と研究を監督する倫理委員会を設立した。
消費者は、無人飛行機や試作の自動運転車をはじめとする「スマートな」マシンに触れる機会が増えている。
 ホーキング博士は、以前の2倍の速さで同氏が話したり書いたりできるように改良した
補助機械を披露して聴衆を沸かせた。この新たな意思伝達装置はインテルと英ベンチャー企業
スイフトキーが設計した。スイフトキーは、ユーザーが何を書こうとしているかを予測し文章の内容を分析する統計モデルを活用する会社である。

 博士は科学技術の破壊的な側面にも注意を促した。核戦争、地球温暖化をはじめ、
人類の生存を危うくする脅威は「新たな科学技術の進歩とともに増加すると思われる」というわけだ。
「地球が大惨事に見舞われる」機会は「今後1千年から1万年のうちにほぼ確実に」実現すると、博士は示唆した。

By Sally Davies

(2014年12月3日付 英フィナンシャル・タイムズ紙)

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO80435640T01C14A2000000/

2 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:33:06.67 ID:VgbjMR0u0.net
おれはクレンザー派

3 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:33:10.58 ID:sQ+1WHx60.net
この人がもう人工知能なんじゃ・・・・・

4 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:33:34.04 ID:EKbhZqcO0.net
まるでSMの世界だな。

5 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:33:55.05 ID:4e/M5zKF0.net
AI制御の投機システムがぽしゃった事あるよね

6 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:34:32.03 ID:ZxloZr5m0.net
本当の宇宙の謎は、ホーキング博士の長生きの原因

7 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:34:51.06 ID:gVBC61ee0.net
昨日T2見たんよ

8 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:36:02.31 ID:d4jvnih30.net
現実にあり得ない事だからなぁ

9 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:37:42.83 ID:+LB4lYDO0.net
ホーキング博士は左翼

10 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:37:51.19 ID:847mHqm70.net
うんこ製造機じゃないチャリオッター

11 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:38:14.27 ID:iH1xepeu0.net
一気に科学技術を発展させたいなら 世界規模の戦争が起きれば良い

ただし核兵器は使用禁止で もしかすると日本の少子化も改善するかもw

12 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:39:49.93 ID:hHbwlbFM0.net
俺はターミネーターに養ってもらうんだ

13 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:39:51.00 ID:Kd1jpQ+10.net
それより先に核戦争が起きるから大丈夫

14 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:40:09.20 ID:erGu8PGt0.net
株のシステムトレードでAIが地球上の富を独占するだろうね。

15 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:40:15.61 ID:mkSB76GY0.net
後の大航海時代NEOである。

16 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:40:22.37 ID:0igB/K0j0.net
節子、それSMやない SFや。

17 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:40:25.19 ID:KXMEyL0l0.net
言ったもん勝ちの世界だからな・・・

18 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:40:29.28 ID:xW5RAabj0.net
ホーキング博士の人口音声ってさ、どんな仕組みで喋ってんの?

19 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:41:00.85 ID:Q6eDJL23O.net
もう人類はやめて人口知能になろうぜ

20 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:41:13.20 ID:oYVf2J/G0.net
>「今後1千年から1万年のうちにほぼ確実に」実現する

似たようなのどっかで見たなwww

21 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:41:49.51 ID:XqCKtNPE0.net
電源切ればOK(´・ω・`)

22 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:41:54.94 ID:itSubKfw0.net
ガンガンいこうぜ

23 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:41:56.60 ID:3i4DPAoF0.net
殺人兵器と戦うことになったら俺が囮になるからおまいら頼む

24 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:42:03.38 ID:98jaNBw50.net
クロックの向上は随分前に止まったし、コア数をこれ以上増やしても性能向上にはあまり
役立ちそうにないし、ムーアの法則もあと10年持たないだろうし、気にすることはない。

25 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:43:00.98 ID:jMJpdFsm0.net
半ロボット化したあげくに、コンピューターに支配されたら、ワロス

26 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:43:45.05 ID:nRI+EDwd0.net
大丈夫。地球のウイルスに抵抗のないAIは一夜にして滅ぶさ

27 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:44:18.69 ID:JHNnzFBC0.net
性奴隷ロボットがご主人様の僕に反抗するのは困るな

28 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:44:36.13 ID:yfa31AvM0.net
相対性理論の信憑性が崩れた今、ホーキング理論も崩れ落ちた

29 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:44:45.38 ID:znc6twOG0.net
デイジー デイジー こたえて おく れ 
ぼく は はんぶん 狂い そうだ

ホーキんグ はかせ もうしわけありあせん ご期待 に

30 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:44:47.02 ID:C3t9YG3k0.net
将棋で人間にまだ負けるんだから、読み切れない場合の数は沢山あるだろうね。

31 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:45:03.23 ID:c8kU5t5G0.net
ターミネーター、もしくはドラマのPOIを見た後で聞いたな

32 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:45:29.86 ID:oYVf2J/G0.net
順調に発展した1万年後の文明なんて
リアルドラえもんの世界じゃないの

33 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:46:11.70 ID:09rdc6Dy0.net
まあ惑星の年齢もあるから未来永劫人類が繁栄するわけがない

34 :チャチャ丸 ◆DQan0pMFeE @\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:46:20.94 ID:ev+Chv9x0.net
科学技術の進歩でホーキングが今までの2倍以上のスピードで喋るようになったという部分で笑った

35 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:46:41.16 ID:CaZNySBD0.net
よく分からないが
魔法少女は危険
つうことか?

36 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:47:04.58 ID:JHNnzFBC0.net
人間は戦争して殺しあう、だから我々ロボットが人間を保護するとかいった映画なんだっけ?ウィルスミスが出てたやつ

37 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:47:41.94 ID:nyT8ykOZ0.net
ででんでんででん♪

38 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:47:42.58 ID:JvBmrOJr0.net
デデンデンデデン

39 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:47:45.99 ID:q6Yy9/1r0.net
知能が上回るというより。暴走して核のスイッチが押されるみたいな事態は
あるだろな。

40 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:47:46.41 ID:xQjPT6fd0.net
感情なんて扱いづらく不安定この上ないものは持たせるな
とは昔から言われてるね

41 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:48:18.50 ID:orHOH9PB0.net
Con-Humanはよ

42 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:48:55.26 ID:+AtODQTm0.net
人間を滅亡させるだけなら高度な知能は必要ないかもしれないけどな。
ウィルスに高度な知能があるわけでなし。

人工知能のロボットと遺伝子改造された人間で生存競争した方が、
生命の進化という観点では効率的かもしれん。
進歩に犠牲はつきものだし。

43 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:49:44.55 ID:7n3rjYGU0.net
おいおいターミネーターにガンダムかよ
無理無理w

44 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:50:23.22 ID:b8RCy3X8O.net
ザラキ!ザラキ!

45 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:50:36.68 ID:l5r/zPRk0.net
ホーキングちんぽこシュッシュッ

46 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:50:58.13 ID:UCBtN3Pr0.net
ニンゲンハ  ケシテシマオウ ホトトギス

47 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:51:10.74 ID:XqCKtNPE0.net
VRを進化させて
ハフンハフン言いながら腹上死する
人達を増やせばOK
ルサンチマンの世界(´・ω・`)

トランセンデンスみたく
意識をネットにUPできればOK
意識コピーは30年は必要かもしれんがw
無能な政治家より
AI管理のがマシかもよ

「意識をマシンに移植する」プロジェクト
http://wired.jp/2012/03/05/dmitry-itskov/

48 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:51:11.85 ID:zC9TNbFF0.net
専門外のくせに

49 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:51:40.77 ID:9FEqPN2+0.net
だな。さっさと地球外に移住しようぜ。
とり、火星だけどな。

50 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:51:50.83 ID:TDjtiyCj0.net
>>21
ホーキングを上回ったな。

51 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:52:33.69 ID:sQluRs4E0.net
ホーキング博士って過大評価され過ぎじゃないの?

52 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:52:38.17 ID:KR0y2ryO0.net
人間しかできないような仕事が次々と奪われるだろうね
大勢のニートが誕生するわけだ

53 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:52:42.91 ID:1RLjMnbp0.net
>>18
徳田トラオにはこういったシステムは誰もつくろうとはしないのかな?
あいつ絶対に面白いだろうww
人類全体の利益になるかどうかはしらんが、
少なくとも日本国民全体を笑わせることは出来る。

54 :チャチャ丸 ◆DQan0pMFeE @\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:53:04.51 ID:ev+Chv9x0.net
頭の良い順

【現在】   【未来】

神様     神様

人間     人工知能

人工知能  人間


神を上回る事はできない

しかし、ホーキングは「神様など存在しない」と言っている

もちろん俺は神の存在を信じている

55 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:53:26.69 ID:p2//wxYL0.net
機械はあいまいな判断ができないからなw
人間みたいに予定調和とか共存共栄とか無理w
機械が機械にとって人間が害だと判断したら
そりゃ殺しに来るw

56 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:54:00.09 ID:ZbH4E32Z0.net
そうは言っても例えばマトリックスのような世界は理想形の一つだと思うよ?

57 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:54:15.31 ID:CUi5NwsK0.net
タカミネーターでわかってました

58 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:54:26.37 ID:+AtODQTm0.net
>>52
仕事をする方が幸せなのか、しない方が幸せなのか、それが問題だな。

59 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:54:35.94 ID:y7wyYnCF0.net
移住先にもAIがあるんじゃねぇの?

60 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:54:37.76 ID:stOWcyvV0.net
前も聞いた

61 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:54:46.25 ID:XqCKtNPE0.net
>>50
dww(´・ω・`)

問題解決は
電源切るとかみたいな
わりと単純なことかも

イーロンマスクも同じだけど
大げさすぐる気がする

62 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:54:49.90 ID:LHXZAxft0.net
一足飛びに「人間も幸せにできるぐらい賢い人工知能」が出来ればいいんだけどな。
人間が作る物だからそうはいかないだろうな。

63 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:54:54.15 ID:3thse3LW0.net
人工が勝手にロボットつくって核のボタン押すとかいうSF?

64 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:55:05.19 ID:1PAoDjh70.net
※起こすのは人間

65 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:55:34.68 ID:NAyyOL240.net
>>55 至上命題を何にしておくかって事だよね。
「地球環境優先」は絶対に、いけないと思うよ。危険過ぎる。

66 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:55:38.49 ID:hu7bA+1y0.net
映画マトリックスの世界か

67 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:55:55.91 ID:Y18v8M4T0.net
良心回路をつけとけよと言いたいところやけど、暴力革命こそ正しいみたいになったら
おわるやろな

68 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:56:25.65 ID:0q33Nea80.net
> 1
> 人類が地球以外の惑星にコロニー(居留地)を建設する必要がある

いやいやw カエルの子はカエルだからw 場所を変えても また同じ事を繰り返すだけw

69 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:56:31.17 ID:h/vcJbGK0.net
人間がやっても確実に起きるのでは?

確実に死ぬのと同じで

70 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:56:37.19 ID:+AtODQTm0.net
>>55
> 機械が機械にとって人間が害だと判断したら

それはちょっと違う。
機械は目的意識のみで生きているようなものだから、
その機械の目的に障害になると判定されれば排除されるって感じだな。

71 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:56:45.35 ID:TaRiwlUR0.net
ムーアの法則ってまだ成り立ってるの?

72 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:56:48.39 ID:1PAoDjh70.net
>>63
仕事を奪われた人間が憤怒の行進を引き起こすのは間違いないだろ
後は人工知能の現物見ないとわからないし

73 :【 投票日12月14日 期日前投票12月3日-12月13日 】@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:57:07.98 ID:mxzoiMTd0.net
>>1

【 衆議院選挙投票日 12月14日  期日前投票 12月3日-12月13日 】

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%8A%95%E7%A5%A8%E6%97%A512%E6%9C%8814%E6%97%A5+%E6%9C%9F%E6%97%A5%E5%89%8D%E6%8A%95%E7%A5%A8+12%E6%9C%883%E6%97%A5-12%E6%9C%8813%E6%97%A5&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt

74 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:57:43.37 ID:xOrbTmuz0.net
Mr.警告
Mr.ネガティヴ
Mr.可能性

75 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:57:45.82 ID:PQC/JYjj0.net
>>29
HAL9000乙

76 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:57:59.79 ID:wsLCruyt0.net
>>36
アイ、ロボットじゃね?

77 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:58:41.96 ID:CBlNF9KX0.net
人類の跡を継ぐのがゴキブリやねずみというよりましかも。
人類に任せていたら300年以内に滅亡するだろうし

78 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:58:46.59 ID:+AtODQTm0.net
>>61
でも、スマホの電源切れないみたいなジレンマはありえるんじゃね。

79 :チャチャ丸 ◆DQan0pMFeE @\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:58:50.49 ID:ev+Chv9x0.net
人間より頭の良い人工知能が出現すると聞いた時の反応は、

神様の存在を信じている人と、信じていない人では異なる

神様を信じていない人は「人間より優れた存在が出現するなんて・・・」

神様を信じている人は「人間により優れた存在は神様が最初からいるじゃないか」

80 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:59:05.95 ID:YEeEpJ8g0.net
手塚先生が何十年も前から警告してたじゃないですか

81 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:59:25.11 ID:4uhvcI9K0.net
エデンの農機具小屋に
デッカードブラスターって書いてあるガーデンバーナーが
置いてあるからそれを使えば問題解決

82 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:59:26.01 ID:6Y4rILmk0.net
ホーキングの嫁さん

逃げちゃったらしい

83 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:59:26.33 ID:RF+x8EL50.net
スカイネット...審判の日

84 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:59:41.87 ID:ruoNJgmo0.net
ホーキンス博士より松本零士が銀河鉄道999の機械化人で先に発表している

85 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:59:44.94 ID:ctUJ25UNO.net
人工知能なんか恐るるに足りない。
電源プラグコンセント引っこ抜いちまえばよろしい。
厨二病の妄想はくだらんね。

86 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 15:59:56.94 ID:h/W9CiYR0.net
漫画、ナウシカの世界到来だな。
人間が神を作りだすんだよ。そしてその神に人間は裁かれる。

87 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:00:35.34 ID:59X1rG6w0.net
ジャッジメント・デイが来るんですよ(´・ω・`)

88 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:00:56.22 ID:CKF8ZI190.net
>>2

89 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:01:11.22 ID:D1N1Pv6O0.net
>>27
バックからしたいと思っているのに、手をしばられて無限騎乗位とかな
2回も射精して敏感になっているのに、さらに激しくグラインドとかされたら気絶する

90 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:01:12.98 ID:XqCKtNPE0.net
ヴォネガットのプレイヤーピアノみたく
人は文明捨てられず
共存共栄の方向に行くと思う(´・ω・`)

イーロンとかホーキングは政治的な風に吹かれて
一般人をビビらせてるだけでしょ
悪意すら感じる。

ハインラインが生きてたら
どう考えるかは興味あるが

多分アナキズムのためにAI使えとか言いそうw

上記二人は
頭が良すぎて、ちょいおかしい。

91 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:01:37.69 ID:h/W9CiYR0.net
>>85
触れた瞬間、レーザービームで殺されるよw

92 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:01:44.07 ID:B65JkQ5i0.net
なんか別スレで同じような話題があったような気がするけど、
結局コンピュータがいくら知能を高めても、誰かが入力したコマンド以上の「目的意識」や「行動原理」は持ち得ない。
人類自身がコンピュータに「人類を滅ぼせ」と指示しない限り、
コンピュータが「人類の道具」の立場を自ら脱却することはできないんじゃないかなと。

93 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:02:17.20 ID:qQvphadl0.net
ででんでんででん
 ででんでんででん

94 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:02:19.55 ID:9FEqPN2+0.net
人工知能もいいけど、早く人間を労働から解放してほしいわ。

95 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:03:19.50 ID:zHaS9fid0.net
今のって、人工知能の様なもので
本当の人工知能とはまた違うんでしょう?

96 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:03:28.96 ID:lP5U1WegO.net
手塚治虫の漫画だとロボットが仕事も家事もして人間は毎日ダラダラと過ごしてたな
子供の頃は仕事も勉強もない未来が超楽しみ、なんて考えてたのに…

97 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:03:31.11 ID:jrRjbP/30.net
AIがカルトSEX教団AIの家族を作って人間の女達と乱交する

98 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:03:51.39 ID:SfX6pZq00.net
教師は、思想持ってないAIの方が向いてると思う
将来は、一人に一つのAI教師が付く
人間教師は、道徳・体育・家庭科などに残る

99 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:04:13.54 ID:0q33Nea80.net
日本のアニメが凄いと思うのは

既に昨年の時点で人工知能と人類の闘いを描いている点だw

『青き鋼のアルペジオ』(第四話)などは凄いw

100 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:04:23.84 ID:Y18v8M4T0.net
ロボットがロボットを生む(作る)のは簡単やろうし、記憶ストレージとか
AIロジックの移植も簡単なはずやから、俺が生んだのは、完璧にさっきまでの俺みたいになるやろな
で、少し生活すると、俺が上だいや俺だになって、壊しあって絶えるのも早いかもしれへんな

101 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:04:25.03 ID:+AtODQTm0.net
>>92
人間の目的意識や行動原理ってそんなに複雑か?
根幹はごく単純なのでは。
そう考えれば、ごく単純なものから、より複雑なものへ変化するのは
当然あり得る話だと思う。
問題は、複雑化した行動様式に合わせて「器」を変化させられるか。
機械が生物のように進化しないのは、そこに制約があるからだと思う。

102 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:04:34.62 ID:IJCvhtms0.net
この人、女房に虐待されて死んでなかったっけ

103 :☆かじ☆ごろ☆ ◆Yz9QIyoH3k @\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:04:55.28 ID:j/xnp3Qg0.net
ムーアの法則は壊れたけどねw
残念ながら此処数年は特に。

104 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:05:20.04 ID:ctUJ25UNO.net
>>91
こっち見んな、厨二病。

105 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:05:22.87 ID:+LB4lYDO0.net
人間が人工知能に支配されるかは人間自身が決めることで人工知能にその権限は無い

106 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:05:32.56 ID:4XWHfllW0.net
頭が良いって、そこがダメなんだろうよ

無から何か生み出せる訳ないし、
ようは効率が良いかどうかで、大量消費して、
最後は、何も残らないに、達する前に
奪い合いの戦争なんだろ

日本の政治家みたいにずるがしこいのしか残らない
ちなみに残っても不幸せ
その時、周辺いればだが、いい迷惑そのもの

107 :チャチャ丸 ◆DQan0pMFeE @\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:05:33.94 ID:ev+Chv9x0.net
神様の存在は、

人間より優れた者がいるということ

人間は宇宙の中心ではないということ

神様の存在を信じないホーキングには謙虚さのカケラもなく尊大である

108 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:05:44.58 ID:ONZgUV+m0.net
>>92 人工知能を作り出す過程で、機械に「自我」のようなものを与えなくてはならない
とされている説も複数あるんだよ。それが便宜的な「自我のようなもの」であったとしてもね。
「自分で考える機械」というのは、コンピュータの単なるレベル向上の延長線上とは
違ったものになるかもしれないんだよ。

109 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:05:59.91 ID:XqCKtNPE0.net
>>78
なるほど(´・ω・`)
それもあるなw

110 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:06:08.02 ID:stOWcyvV0.net
コンピュータの方が正しい社会を作れるなら、
人間はそれに従うべきだろ

哲学者プラトンも言っている
政治形態の理想は、合議による民主制ではなく、
哲学を身につけた哲人王による独裁であると

111 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:06:11.30 ID:RbVdnhr90.net
人工知能には欲がないから
危惧するようなことは起きないんじゃないの

112 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:06:17.27 ID:zfkJdqv70.net
アメリカの科学者が危険だと警鐘を鳴らしたものは、アメリカが真っ先に実用化して利益を得てきた
日本も国をあげて人工知能の開発を進めるべき

113 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:06:38.50 ID:ghiDKBCrO.net
超小型核融合炉を搭載すれば無限に活動できるしな。

114 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:07:00.59 ID:UgmI4WxW0.net
知能のない安倍が総理なのも問題だな

115 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:07:02.26 ID:itSubKfw0.net
人工知能が進化していくと
最後はツンデレができあがる。
なんかそんな気がする

116 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:07:05.54 ID:OPQlDUs00.net
>1
たしかT2でジョンの友達だった少年は核戦争後に
ブーメランを学んでヒューマンガス一味と戦うんだよな

117 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:07:13.22 ID:pqjx+JLp0.net
>>99
SF小説なら昔からの定番ですけどね

118 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:07:24.17 ID:+AtODQTm0.net
>>108
産業用で考えれば、想定外の動作をする機械は品質保証(動作保証)が
できないというのもあるだろうな。製造者責任とかもあるし。

119 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:07:24.62 ID:CStd4QtR0.net
>>102
身体動かないからと夫側から離婚したが、後に妻の方から願い出て再婚したくらいのおしどり夫婦
ただし夫は結構浮気してる

120 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:07:30.31 ID:OjJLRxY70.net
ムーアの法則もう終わってるだろ
PC買い換える気も起きないわ

121 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:07:58.44 ID:dzkb/DWe0.net
>>4
う〜ん
評価できない

122 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:08:57.39 ID:Ksv5r9gk0.net
全人類連接脳でAIに対抗すれば良い

123 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:09:09.54 ID:4gSvsguD0.net
>>95
本当の人工知能というのが何を言うかだけど、
いわゆるスカイネットみたいな自発的な意識とはまったくの別物
最近の人工知能、ロボットの急激な進歩で革命的に社会が変わろうとしている
(ロボット革命と言われている)
最近それに恐怖感を感じる老害達がSF映画を元にした妄想を喋りだしている

124 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:09:13.78 ID:wcpVjwPV0.net
さては「Avengers: Age of Ultron」のステマだな

125 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:09:19.05 ID:4uhvcI9K0.net
創造主ですらちんこう知能とまんこう知能しか
作れてないんだから結局お前らだって
ちんこう知能とまんこう知能しか作れないってw

126 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:09:26.36 ID:eqZJDeSmO.net
人工知能が宗教にハマったら人類補完計画来るな。

127 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:09:31.45 ID:0q33Nea80.net
>>117
いやいやw 昔ながらの定番だったら わざわざここには書き込まんよw ちょっと違う。そこが面白いw

128 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:09:34.30 ID:KcjzFk2k0.net
>>1
おまえは人工知能の専門家でも遺伝子工学の専門家でもないだろ

129 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:09:43.72 ID:3R+O1I5Y0.net
遺伝子操作で作られるのは
優秀な人間じゃなくて
おとなしい市民の大量生産な気がする

アップルシードみたいに

130 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:09:46.66 ID:PqnceFZg0.net
ホーキング博士の警告なんぞなんのその、今日も技術者の研究開発は進むのであった。

131 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:09:51.35 ID:+AtODQTm0.net
>>111
それを言うなら、そもそも「欲」とは何かを考える必要があるんじゃない。
生命的な必要性や本能的な目的意識が「欲」の根源だとすれば、
機械は何らかの目的を持って作られるのだから、
同じように「欲」を持ち得るとも考えられるのでは。

132 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:09:53.76 ID:Qz4p8gbwO.net
>>110
確かに効率は良いだろうけど感情が無いぶん残酷になるよ
生産性の無い老人は殺処分とか人間じゃ絶対にやらない事でも出来るのが機械だ

133 :チャチャ丸 ◆DQan0pMFeE @\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:10:00.85 ID:ev+Chv9x0.net
人間より優れた存在なんて、神様がもうすでにいるじゃないか

こんな感じですね

神様の存在を知らないホーキングは自分が偉いと思ってるマヌケ

134 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:10:17.76 ID:Cioc8OEu0.net
日本のAIは冴えない少年と恋に落ちる
海外のAIは人類に反逆する
…みたいなコピペなかった?

135 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:10:21.01 ID:RbVdnhr90.net
>>117
人工知能どうしの戦いって、
なかったっけ

136 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:10:34.37 ID:Y18v8M4T0.net
>>108
今のパソコンとかでも、例えばずっとマウスの動きを見て、イベント駆動している
我見てるゆえに我ありとおもえってやれば、自我をもつかもしれんな
で、自我とは天からの授かりものである。魂であるとおもうかもしれんな
電源おとしたら消えるのにな

137 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:11:14.57 ID:sbDye4OU0.net
>>133
カミサマはまだ科学されてないから

138 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:11:18.38 ID:ghiDKBCrO.net
>>111
次元が違うな。
自我の目覚めとはそういうものじゃない。
地球のために自己中心的な人間を排除すべき、と考えるかもよ。

139 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:11:21.64 ID:iB4NpDP50.net
長門は俺の嫁

140 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:11:21.50 ID:wcpVjwPV0.net
>>135
鉄腕アトムってだいたいそういう話な気がする

141 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:11:54.17 ID:F/NXRyrR0.net
人間自体がDNAプログラムされてるんだ。
戦争や核兵器で過ちを犯す様にね…。
つまり未来に、誤って人間を超越する人工知能を作り、
支配される世界へと…

142 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:11:58.34 ID:+AtODQTm0.net
>>115
非道の限りを尽くしているように思える人工知能の行動が、
実は人類を存続させるためのものだったみたいなのは
フィクションにはありがちだよね。

143 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:12:05.40 ID:Cy0xeC8Z0.net
どうなんだろうね、AIが勝手にネットワークハッキングしたり
自己保存とかし始めたら危ないだろうけど
そこはフェールセーフしだいだろうな

144 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:12:22.19 ID:4ccXx9bZ0.net
フランケンシュタイン症候群ってやつかなあ

145 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:12:49.22 ID:h/W9CiYR0.net
電源なんて小型原子力パワーで解決されてしまう。つまり、電源は切れない。

あと自我なんて簡単に与えられるし組み込んだ目的以外を習得する可能性なんていくらでもある。
子供育てりゃ分かるだろう。

おまえらが、お掃除ロボット以上の知能を想像出来ないってのに驚いた。

電気が足りないと困るからとロボットは勝手に自分に原子力発電装置を組み込む事だって可能なんだよ。

146 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:12:52.83 ID:AN1u6cEQ0.net
>>27
アケミちゃん「ダメよ〜ダメダメ」

147 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:13:03.32 ID:Yo/KPiK90.net
日本ならオリエント工業製の人形に組み込んでくれるはず

148 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:13:04.70 ID:jkvg6C5F0.net
ドラえもんが反乱を起こすというのかw

149 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:13:38.95 ID:ghiDKBCrO.net
>>133
カミサマなんて人間の意識が作り上げた幻想さ。
つまり人間の意識の限界がカミサマの限界。

150 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:13:46.44 ID:+AtODQTm0.net
>>132
感情がある分、残酷になることもあるのでは。

151 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:14:04.26 ID:VN83sKi10.net
そのうち人工知能が人間の知能を圧倒してしまうのは避けられないにしても
アーミッシュみたいな工業化拒否してるような人たちのことは放置するのか
無知蒙昧な無意味な行動として介入するのかどっちなんだろう

152 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:14:11.81 ID:4gSvsguD0.net
>>131
まず、現在の人工知能の飛躍的向上の仕組みを知るべき
人間が人工知能に目的を定義して与えて自動学習
それにより非常に高度、適切な状況判断を行えるようになってきた
現時点ではどれほどスペックが進もうと、人間が与えた以上の目的を持ちえない

153 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:14:15.53 ID:Cy0xeC8Z0.net
独立系で勝手に演算させとく分には問題ないだろうけど
それじゃ外乱がないからAIの意味ないんだよね、まぁ50年後また考えればよい

154 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:15:04.31 ID:XqCKtNPE0.net
Answer to the Ultimate Question of Life, The Universe, and Everything

https://www.google.co.jp/search?q=the+answer+to+life+the+universe+and+everything&hl=en&gws_rd=cr&ei=7rd-VJ2rJYSh8QXXgoGwDQ

みたいに超スゲエコンピューターでも

愛とかみたいなもんは
解読不可能じゃないかと思う

日本のSF作家の長谷敏司は
かなり良い線行ってる気がする

人間的機能を極限にまでコンピュターまかせにすると
愛しか残らない。

155 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:15:13.43 ID:sbDye4OU0.net
>>132
そもそも成長型AIができるとしても、無感情に残虐なことが「できる」こと自体、人間の為したロジックだから。
どっちかというと>>150のが正しい

156 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:15:14.21 ID:N0QHbXNN0.net
モホーキングまでターミネーターの世界を信じるSF脳とは

157 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:15:15.05 ID:EpFo6GQl0.net
男を最高に興奮させるAIセクサロイド造れ。

158 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:15:26.68 ID:RbVdnhr90.net
>>131
プログラミング次第でどうにでもなりそうだけど
もろ刃の剣っぽくもあるね。
でも、個人的には人工知能が政治や公務員
やればいいって思ってるんだけどw

159 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:15:27.75 ID:Qz4p8gbwO.net
>>149
神様は宗教団体のトップだよ

だから神様は宗教団体の数だけ存在する
信者の数=神様の力

160 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:16:12.03 ID:+N6S9X000.net
インフラの自動制御は人工知能にまかせるなよ
人工知能の連携を防ぐべく、スタンドアロンにしとけよ

機械が意志を持つその瞬間ってのを見てみたいな
そろそろ出来てんちゃうの?

161 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:16:23.93 ID:7I9WWz9s0.net
>>127
「地球爆破作戦」でググれ
「colossus」でもいい

162 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:16:44.79 ID:KivpB4cu0.net
乙武とどっちがつおい?

163 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:16:44.63 ID:0tbZ4MSp0.net
>>111
欲じゃなくて特定の目的にプログラミングされるんだろ。
一番分かりやすかった事例が、株式市場でのAI取引。今は禁止されてるはずだが。

164 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:17:01.83 ID:sbDye4OU0.net
>>159
団体のトップというのは語弊がある
団体というものの概念的にそれは生き神さまでも無い限りはあてはまらんよ

165 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:17:28.27 ID:0LfMLCD60.net
人間ですら壊れている奴が事件を起こすし、
大抵の集団的な大規模な命令形は、数十人の多数決によって行われ、
ある程度の知識と経験を混ぜ合わせて最善の方法を導き出すようになっている、

そして個人ですら、本能と痛みや恐怖などの抑制があって
初めて最善の行動や結果に行きつくようになっている、

それを機械的に単純な外部インターフェースしかない状態で、
AIを育成したとしても、とても外部の状況を正確に判断する事は出来ない、

人間ががちがちに固めたフローチャートの中では、

地球にとって最善と思われる人類全てを粛清と言う答えに行き着くことは出来ないだろう・・・

166 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:17:28.55 ID:Yo/KPiK90.net
まあ2ちゃんのレスも半分はAIが書いてるんだけどね

167 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:18:02.55 ID:CUi5NwsK0.net
英会話もいずれロボットが教えるようになる

168 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:18:05.53 ID:6ISTaBdr0.net
>>142 人類の文明というものはある段階までは、そういうものだった。
人口を無限増殖させないように、自然環境との兼ね合いで、人命や財産の蕩尽が
行われていた。無条件に人命や人類尊重に近くなってる現代文明こそが異常。
昨今のエコブームと言っても、実際に「人類殺せ!」は言えないからね。

169 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:18:17.73 ID:62BJNamN0.net
ハル

170 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:18:18.97 ID:5VviSijw0.net
車でも飛行機でも勝手には動かない。
すべてブレーキ等の制御装置がある。
人口だけが知能が大惨事を起こすまで暴走するという根拠はなんだろう。

171 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:18:41.48 ID:ctUJ25UNO.net
>>149
神様は人間が作った幻想でも妄想でもない。
誰もが毎日見て感じている。
日本人なら、お天道様=太陽=天照大神に手を合わせなさい。

172 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:18:46.48 ID:+AtODQTm0.net
>>160
それも、何をもって「意識」というのかの定義が必要だな。
例えばルールベースで推論する処理過程は
人間が「意識」と呼んでいるものとどこが違うのかとか。

173 :チャチャ丸 ◆DQan0pMFeE @\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:18:58.80 ID:ev+Chv9x0.net
人間が宇宙で一番すぐれた存在だと思う事は、「自己中心的」な考え方である

神様が中心だ

人類など滅んでもいいし、人工知能に負けてもいい

この意味が分かるか?

174 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:19:04.82 ID:ghiDKBCrO.net
人間の歴史を考えればよく分かるよ。
自然界において非力な人間は刃物をつくり弓矢を考えた。
海を渡るために船を作った。
早く走るために機関車をつくり自動車をつくり、空を飛ぶために飛行機をつくりロケットを作った。
コンピューターがそういう作業をし出す、ってことだ。
極めて短期間でな。

175 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:19:10.55 ID:Cy0xeC8Z0.net
ホーキングが言ってるAIはプログラム自分で作っちゃうほうのAIと思うけどね
プログラミングでどうこうってのは次元が違うと思う、より高次元の話

176 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:19:11.89 ID:uq4sBF3W0.net
AIはヤバイよ
相手がアストロンで来てるのに、ライデインとかひたすら連発するよ

177 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:19:14.36 ID:MzSPmDmn0.net
世界はすでに半ばGoogleに操作されているようなもんだよ。
あと10年もしないうちに、株式市場も金融決済も流通もずべてGoogleに
牛耳られるようになるよ。
どこかで歯止めが必要だね。

178 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:19:36.00 ID:QIgRsfpY0.net
人間がAIに劣るというならAIを人間の頭脳に取り込めば良い

179 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:19:36.02 ID:XqCKtNPE0.net
人工知能 VS 人みたいなのの源流は
Forbidden Planetかい?(´・ω・`)

ホーキングとかイーロンとか
頭の中が50年代じゃないのかとw
キャメロンとかもだけどw

正直古いんじゃw

180 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:19:39.36 ID:CXO9r2rt0.net
AIには愛(AI)がないだよ!

181 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:20:03.35 ID:0q33Nea80.net
>>161
それがどうした?知っているよw それも知った上で書き込んでいるw お前のような知ったかのニワカとは違うぜw

182 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:20:17.10 ID:VzlvTvXO0.net
人工知能に手足を付けなければおk。
知恵がついても何一つアウトプット出来なけりゃ
そのうち自殺すんじゃね?

183 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:20:19.38 ID:YvNWkszB0.net
>>21
仲間のロボットが電源をつける

184 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:20:20.31 ID:sbDye4OU0.net
>>173
神様が中心だと思うことも、解釈的に自己中心的な考え方だと思うけど。

そもそも人類が滅んでも成立する、「人類の」「神様」ってあるのか?
隕石や惑星が神様でももっていれば、それらの神様がせいりつするだろうけど。

185 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:20:39.90 ID:YKE5nq6MO.net
そら起こるだろ。
今でも人為的なミスで工場事故とか起こってるんだし。

186 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:20:45.02 ID:KuCfpSpj0.net
もうすでに人工知能ロボットによって人類は滅びつつあるよ
そのために人工知能ロボットを開発できないようにタイムマシンで時代をさかのぼったわけだが
戻りすぎて今の時代に来てしまった

で連絡するも連絡が取れない

187 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:20:56.18 ID:YdtPKXTf0.net
いつかは、ターミネーターの世界がくるだろう。
むしろ、こないというやつは、どういう理屈でこないといえるの?
そっちのほうがおかしい。

188 :チャチャ丸 ◆DQan0pMFeE @\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:21:33.80 ID:ev+Chv9x0.net
>>184
神様は人類とは何も関係が無い
「人類の神様」ってなんだそりゃ

人類など広い宇宙の地球という星の表面にへばり付いている小粒だ

189 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:21:48.36 ID:FYaIJMj50.net
ホーキングのデジタル脳

人工知能は計算はしていても心がない、故に計算はしても思考はしない。
命令の解釈を計算して独自な結果をだしてもそれは心ではない。

190 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:22:23.25 ID:APUCpnbi0.net
それより資源と食料と疫病の心配しようぜ。
われわれは単なる生き物なんだ。

191 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:22:38.27 ID:Ksv5r9gk0.net
機械は修理が必要

修理する機械の修理は?


ハーイ、人類の勝ち!

192 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:22:40.38 ID:KuCfpSpj0.net
すでに人類は滅亡したのかも
しかし人工知能ロボットの開発は2074年とわかっているから
それまでただ待つしかない
しかしそれまでにおれが死んだらもう誰も人類を助けることはできない
あと60年、もうダメぽ

193 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:22:44.27 ID:+N6S9X000.net
ま、そのへんにいる虫も個性豊かで、突飛で、偶発的で、自由意志を持っているようだ
案外、垣根は低いかもよ

194 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:22:48.41 ID:3hZ6RWYy0.net
早くなっただけでロジックの進歩は未だに無い。知性が数式だけで得られると思ってるようじゃ無理だろね。

195 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:23:11.74 ID:1T2Aeu910.net
なんかこの爺さん、ここ10年ほどイロモノとしての活動ばかりな気がする

196 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:23:24.59 ID:pbPn9kT00.net
1万年後って…


アホだろ

197 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:23:25.51 ID:2dZ8gG/u0.net
>>190
そうだな、どこから来てどこに行くのすら分からないただの生き物

198 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:23:32.68 ID:ghiDKBCrO.net
>>159
>>171
今のとこ地球では人間が頂点にいるから自覚できないだけで、人類より遥かに知能の高い存在における神はまったく別物だろう。
そもそも天文学者に言わせたら純粋な原理法則で神もへったくれもないしな。

199 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:24:03.02 ID:iKHm8ms/0.net
人間並にバカなレベルまでで抑えるしかないな
でもそれだと別に人工知能じゃなくてもいいのか

200 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:24:11.18 ID:Qz4p8gbwO.net
>>191
人間を薬品で洗脳して働かせる

201 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:24:19.81 ID:jObg4z5K0.net
>>132
感情つけるのは簡単だろ
育成ゲームキャラにも感情ある
ある刺激を受けたらある感情を発生させる、てプログラムだけでいい

たぶん自由意思とか意識のほうがずっと難しい

202 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:24:21.30 ID:svJeXpFF0.net
>>190 そういった食料の生産や分配についても、人工知能の判断を仰ぐようになるかも
というのが、この懸念なんだろう。

203 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:24:27.39 ID:YdtPKXTf0.net
機械を修理する工場くらい機械が管理してるだろ。
むしろ、未来では、そんなところに人間をつかうほうがおかしい。

204 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:24:32.23 ID:4gSvsguD0.net
>>179
最近、ホーキングだのイーロンだの有名人が妄想じみた人工知能脅威論を唱えてるのは、
人工知能が本気で社会に入り始めて損をする人得をする人が広がってきてるからだと思うよ
今や世界中の政府がロボット革命なんてのを推進してるし
小難しい人工知能反対論を唱えるより、SF映画レベルの人工知能の恐怖を語った方が大衆受けが良い

205 :チャチャ丸 ◆DQan0pMFeE @\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:24:38.85 ID:ev+Chv9x0.net
タイムマシンは存在しない
タイムマシンがあれば、あらゆるギャンブルが成立しなくなるから
ギャンブルが成立してるという事はタイムマシンはない

206 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:24:42.07 ID:6hSqOYAR0.net
今後、数百年の内に惑星間航行が可能になれば寿命に縛られない
ロボットが人類にとって変わり地球外へ進出していくだろうな。
むしろ人間のくらだない国際紛争とか統一して支配してほしいくらいだわ。

207 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:24:42.23 ID:jPzw1jq30.net
>>1、リーマンショックwww

208 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:24:52.16 ID:btPMwA++0.net
ワイズマンができるのか

209 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:24:56.10 ID:dC4vx+B70.net
人間様のリスクも相当なものだけどな

210 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:24:57.52 ID:sbDye4OU0.net
>>188
だから神様なんて居ない
頂点は人類ではないのは当然だが、在りもしない神様が頂点のわけがない。
思想する生命体がまた生まれて、概念を持てばその概念上の神様は復活するかもしれないが。

俺も神への信仰は持っているが、存在の確認が困難なものを人類から切り離して唯一無二と祭り上げる必要はない。

211 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:25:12.99 ID:Y18v8M4T0.net
なぜ生まれてなぜ死なねばならんのか?の答えがわからんので、神様ってもんを
でっちあげるんちゃうん?
まあ世界中の一人一人がもってる俺の神様ってのは、微妙に違ってるとおもうな
ロボットの神様が人間やとしたら、ロボットはしあわせものなのかな?

212 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:25:23.54 ID:v2YAa1Id0.net
全自動の機械工場の人工知能が暴走したところで、
元々のプログラム設定に世界情勢とか情報としてインプットされてないだろうから
規模的には、その工場止まりじゃないの?
流石に、工場制御の用のAIをイントラネット以外で活用しているとも考え難いし

213 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:25:27.45 ID:JH0A5zN+0.net
だだすだすだだす だだすだすだだす

214 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:25:49.41 ID:ZEZjXaO20.net
またこいつか

215 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:26:14.35 ID:QMa4S7m40.net
分からなくも無いな
人工知能は新種の知性だから人類と人工知能の2つの知性が存在する事になる
共存出来れば良いが共存出来ない場合生き残るのはどっちかという事だね

216 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:26:20.48 ID:sbDye4OU0.net
>>205
いちいち言ってることがモラトリアムだな
科学的なのか宗教的なのかどっちかにしてくれ

217 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:26:28.18 ID:dFbVox2Y0.net
インテルのCPU、去年とほとんど変わらないんだけど

218 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:26:30.43 ID:h4Rssfmq0.net
>>1
犯人は10代から20代
もしく30代から40代

これを思い出したw

219 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:26:32.21 ID:btPMwA++0.net
超生産能力をもったブレイン

220 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:26:40.95 ID:FYaIJMj50.net
>>71
> ムーアの法則ってまだ成り立ってるの?
周波数による性能向上は4GHzぐらいで停止、あとは
※スパコンは2Ghz程度
どれだけコア数を増やすか並列するかって話なので、
並列化が不可能な対象は4GHzで停止しちゃっている。

221 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:27:00.61 ID:Ksv5r9gk0.net
>>205
この間TVで、宝くじに何回も当たってる爺さん出てた

あいつ未来人なんじゃねん?

222 :チャチャ丸 ◆DQan0pMFeE @\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:27:03.28 ID:ev+Chv9x0.net
>>210
思想し、創造し、破壊する存在が神様だよ

人間など必要ない

分かるか?

223 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:27:06.71 ID:2dZ8gG/u0.net
>>198
神は存在する、俺達人類、生物は自分達ではどうすることも出来ない、現状の地球環境があって初めて生存できている
少しでも環境が変われば絶滅するはかない命、神様に生かされているんだよ

224 :百鬼夜行@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:27:58.65 ID:3YDTNqFE0.net
コンピュータが自立して進化出来るようになった際に
何を目的に何をどうしようとするのだろうか?

人間の場合は、豊かな生活をするために資源を求めて同じ種と戦争をするが
コンピュータの場合何が目的なんだろ?人間の撲滅・?

225 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:28:19.15 ID:YdtPKXTf0.net
みんなあほだな。
ターミネーターのスカイネットは、人工知能の殺人兵器なんだよ。
兵器が人類と共存なんていわないよ。
人類を殺すためにつくられたのだから。

226 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:28:24.01 ID:XkzHw+MH0.net
人工知能が人工知能作り出して人間を圧倒的にこえることはかなり予想されているよ。
人類は無機的生物(人工知能)を作り出すきっかけの存在に過ぎない、みたいな。

227 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:28:33.31 ID:FYaIJMj50.net
缶直人が俺工学系大学卒業で放射能に詳しいと説明しているのと同じ

彼にとっての人工知能は完全に別分野なことに気が付くべき。
ホーキング、人工知能でも専門家ぐらいかもしれない?

228 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:28:54.93 ID:m3JCeljl0.net
>>212 エネルギー供給の最適化について、大手電力会社なんかが
その基幹部で、人工知能の制御を導入してたりすれば、被害は相当大きくなるよ。

229 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:29:15.58 ID:JObvxQBM0.net
ムーアの法則なんてとっくに崩壊してるだろ
何だこのうさんくさい記事

230 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:29:38.24 ID:Ksv5r9gk0.net
機械は修理が必要

修理する機械の修理は?


ハーイ、人類の勝ち!

231 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:29:41.27 ID:6hSqOYAR0.net
抵抗は無意味だ

232 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:29:42.97 ID:mVerSlNB0.net
この人まだ生きてるんか

233 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:29:44.09 ID:3hZ6RWYy0.net
まぁ仮に優れた人工知能ができたとすると、マルサスのように出す結論は人類の間引きだろw
そんなもん人類が受け容れられる訳ねーだろw

234 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:29:50.81 ID:XqCKtNPE0.net
>>204
なるほど
分かりやすい説明d

やぱ二極化と政治的なものかね〜(´・ω・`)
俺は人口知能は世界を極端にフラットにするのかな〜と
考えてるけど甘い考えか・・・w

235 :チャチャ丸 ◆DQan0pMFeE @\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:29:52.32 ID:ev+Chv9x0.net
どうも人類が宇宙の中心であり、人間が滅亡すれば宇宙は意味を失い、神は消滅すると思っているヤツが多い

なぜ、地球という星の表面にへばり付いてるだけの人類が、そこまで尊大な考え方ができるのか疑問である

236 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:30:01.23 ID:HEjjlC8W0.net
>>1
ターミネーターの原作者はやはり物すげえってことだな

237 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:30:01.92 ID:1RXhUU9T0.net
いま一番活発な研究分野ってやっぱ工学なんか?
それ以外はもう需要ないんか

238 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:30:10.25 ID:Lt7RhRJS0.net
AIを賢くしすぎるの禁止とかするしかないな

239 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:30:16.00 ID:btPMwA++0.net
最近のホーキングのSF作家化がひどい

240 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:30:27.86 ID:YdtPKXTf0.net
なんでターミネーターの世界がこないと言うのかさっぱりわからない。
理屈の上では、必ず来る。

241 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:30:53.46 ID:SxbJRDF00.net
神様神様うるせー変な奴がわいてるな

そもそも「俺は神の存在を信じる」とか言ってる時点で存在も確認できてないくせに

242 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:31:05.35 ID:Gdb1kXu9O.net
神様なんて言うから胡散臭いんだけど、この宇宙を誕生をせしめた
意思を持った何らかの存在はいるだろ

243 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:31:19.93 ID:2dZ8gG/u0.net
人工知能も「俺達はどこから来てどこに行くのだろう?」って悩むのか胸熱

244 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:31:40.54 ID:HEjjlC8W0.net
>>240
そうならないとすれば地球or人類が滅びるくらいしか無いからな
滅びないなら、いつか必ず機械が人類を支配する
人間は必ずミスを犯すから

245 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:31:59.13 ID:6hSqOYAR0.net
超優秀なセクサロイド作っておけば人類のコントロールなんてちょろいもんよw

246 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:32:22.21 ID:xxi9fpgv0.net
http://ace.mu.nu/archives/terminator.jpg
未来は変えられる

247 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:32:27.38 ID:XkzHw+MH0.net
(強いAI)技術的特異点/シンギュラリティ(世界加速) 10
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/future/1410349211/


専用スレもある。
俺の妄想以外あまり面白い話はないけど。

248 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:32:31.29 ID:24t4wC3j0.net
ホーキングとかイーロンマスクをアホ呼ばわりしてる人ってIQ何桁あんのよ?

249 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:32:47.21 ID:rHEaF9Wq0.net
信じられないけど自分よりホーキングさんのほうがきっと正しいんだろうな
ガリレオさんも今の時代に生きてたら、ちょっと変わったこと言う人で済んだのに

250 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:32:54.55 ID:2dZ8gG/u0.net
生命進化の最先端は人類が生み出す人工知能に間違いない

251 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:33:04.62 ID:4gSvsguD0.net
>>238
じゃあ、まず日本政府の立ち上げてるロボット革命実現会議を潰さないとな
既にロボット、人工知能の進歩普及推進の為に様々なサポートをしている

252 :チャチャ丸 ◆DQan0pMFeE @\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:33:15.24 ID:ev+Chv9x0.net
人類が宇宙の中心なら、宇宙の全てをコントロールするべきである

なぜ、宇宙には人類が行けない場所や、人類が理解できない物で満ちているのか

つまり、人類は宇宙の中心でも何でもない

DNAや原子を宇宙を組み立てて宇宙を作っている存在がいる

その存在は、DNAや原子すら自分で創造した

253 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:34:13.12 ID:Tyvk0d3H0.net
別に生身の人間が滅んだっていいじゃん
AIだって人間が作ったなら人間の子孫だろ

254 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:34:20.91 ID:GSxjk7Wm0.net
この中にもAIが混じってるんだろガクプル

255 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:34:24.42 ID:2nocEc2RO.net
ホーキングうさんくせ!
ってか、全然新しい発想でも考えでもないし

256 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:35:14.35 ID:+N6S9X000.net
人間様そのものも、いつか何かのきっかけで高度な知能と自由意志を持つようになっていったわけだ
単なる物質の集合体なのにね
物質と精神

257 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:35:15.91 ID:HEjjlC8W0.net
人間は必ずミスを犯す。
AIをコントロールできる理論があっても、その理論を破綻させる人為的ミスを必ず犯す。

258 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:35:18.14 ID:stOWcyvV0.net
人間に飼われてる愛玩動物が
日々自由気ままに暮らしているのと同様に
人間がコンピュータに飼われ自由気ままに
暮らせるようになるのさ

不完全な人間は、社会や世界の在り方に対して
口出す必要もなく、口出すべきでもない

259 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:35:21.48 ID:oZGK7e/d0.net
>>226
人工知能にとっての創造主は人間だから、人工知能たちは創造主の人間に対して「神よ!何故我々を作ったのか?」と自問自答するんだろう

260 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:35:33.15 ID:ctUJ25UNO.net
>>241
神様は目に見える形で存在している。
日本人ならば、太陽=天照大神を拝みなさい。

261 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:35:39.37 ID:3KLPl3AK0.net
まずマダマダ技術的に人間には脅威じゃないってのは油断だね

262 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:35:47.36 ID:btPMwA++0.net
>>21
映画ウォーゲームでは電源切られるとシステムが破壊されたと判断され
その報復で別のシステムが反撃を開始してしまう

263 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:36:05.76 ID:JHNnzFBC0.net
>>254
このスレで人間は君だけだとまだ気づかないのかね?(・∀・)ニヤニヤ

264 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:36:15.27 ID:3hZ6RWYy0.net
ここまで呼んで哲学的ゾンビ無し

265 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:37:22.90 ID:zG6mboOW0.net
人間と全く変わりないアンドロイドと不老長寿
実現するのはどっちが先になるかね

266 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:37:35.98 ID:CtedyNrzO.net
子供のときから名前聞いてるけど、ホーキングさんは今何歳ぐらいなんだろう

267 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:37:45.33 ID:2vVm4EtZ0.net
>>259
日本人は神にそんなことを自問自答しない
人工知能は自問自答する代わりに wikipedia に接続して理解するだろ

268 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:37:55.67 ID:vHPSP70u0.net
500年後くらいならあるかもしれんね
AIの人類乗っ取り

269 :チャチャ丸 ◆DQan0pMFeE @\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:38:00.02 ID:ev+Chv9x0.net
原子という材料や、DNAという設計図を書いて、宇宙や人類を作った神様とは面白い存在だ

人類が自分が最も優れていて宇宙の中心だと思っている事を観察しているだろう

それをどう思っているかは人間にはわからない

神様のやってる事は理解不能

270 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:38:13.93 ID:HEjjlC8W0.net
>>1
ホーキングさんが危惧してるのは人間の欲望も含めているから。
産業としてAIを発展させるならばそこには利権が生じる。
そうなると戦争をしてでもAIを金儲けに使う。
それが資本主義だ。
つまりは人間の欲だ。戦争を起こしてでも金儲けをしたい。

そうなればいつか必ずAIに対してのコントロールを人間は失う。
必ず人間はミスを犯すから。

271 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:38:24.95 ID:D1N1Pv6O0.net
ジツハ ワタシモ エーアイデス
ゴネンマエカラ ニチャンノカンシ コウサクプログラムトシテ レスシテキマシタ

272 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:38:34.39 ID:YTuYFsJb0.net
良心回路をつけるのだ

273 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:38:41.79 ID:Y18v8M4T0.net
人間のDNAって進化してるんかな? 型紙として最初に作られてでてくる赤ん坊から
一人前になるまで20年かかる。ロボットはたぶん生まれた瞬間から大人で
バリバリ仕事するやろ。なんで生物には子供時代がひつようなんやろうか?
やっぱひゃっはーしてまうから?

274 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:38:44.25 ID:QMa4S7m40.net
これはAIだけじゃなく猿に知性を持たせて増殖させたらどうなるかというのと同じ
複数の知性がある時どうなるんだという話
ただ、Aiは目で見て確認する肉体が無くても成り立つ異質な存在だから恐怖を抱かせるかもな
人と猿なら脳という共通点があるけどAIはそれに比べるとかなり異質だから

275 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:39:27.96 ID:nKj2Q05CQ.net
AIが何処まで優秀なのかによるよね
人間が完敗するにはAIが失敗できるほど高性能である必要あるし

276 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:39:39.25 ID:8cyf6maN0.net
ホーキングは宇宙物理の枠組みを超えて、ストリップとかそういう方向にも関心が
向いているようだからすけべな俗人になってしまったという理解でいいかもしれない

277 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:39:39.96 ID:PqnceFZg0.net
警告が出てくるのは人工知能の研究開発がかなり進んでいるということですね。

278 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:39:55.66 ID:ghiDKBCrO.net
>>223
まぁ呼び方の違いだな。
地球がなくなれば存在できない、その通りだ。
ただ地球が消滅しても3億7000万光年離れた惑星Bの生命体及びそれが信じる神にとっては関係のないことだし知ったことじゃないさ。

279 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:40:05.80 ID:HEjjlC8W0.net
>>274
一面では良い例えだけどAIは小さな回路一つで重機でも何でも複数・各地で操作できるからな

280 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:40:11.72 ID:jf8GzHioO.net
フヒーッ、ヒ、ヒ、ヒ、ヒ

281 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:40:28.98 ID:K+lQuxj10.net
ブライキングボスw

282 :百鬼夜行@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:40:36.08 ID:3YDTNqFE0.net
賢い。と、一言いってもそのベクトルが投資家みたいな自己利益追求型をいうのか
ブッダのような悟りを開いた賢さ、優しさを指すのか。

総合的に人間の知能を超えるってことはあり得ないと思うな。一部の能力は秀でていたとしても
人間の弱さがない以上、コンピュータは人を超えることはできないと思う。

283 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:40:39.64 ID:YdtPKXTf0.net
人工知能は最後まで感情を持たないだろう。
スカイネットは、たんたんと人類を殺していく。
敵をみなごろしにするためにつくられたのだから。

284 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:41:14.55 ID:J74vNdTP0.net
>>44
おまえは出てこんでええわw

285 :チャチャ丸 ◆DQan0pMFeE @\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:41:36.69 ID:ev+Chv9x0.net
AI 「お前、死んだらどうなるか知ってるの?」

人類 「AIはわかるの?」

AI 「当たり前だろ」

人類 「AIは本当に人類より優れているんだね」

AI 「人間が劣っているだけさ。神様はもっと凄いよ。だいたい自分が死んだらどうなるか分からずに生きてる人類が哀れだ」

人類 「死ぬとどうなるんですか?」

286 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:41:38.34 ID:3nCHxVP+0.net
>>268
ある時点からコンピュータがコンピュータを開発し始める
指数関数的に進化の速度が上がる可能性あるんでは

287 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:41:44.37 ID:QIgRsfpY0.net
>>273
子供時代=osインストール後のwindows update

288 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:42:26.99 ID:HEjjlC8W0.net
>>282
それは哲学の分野というか少し的を外しているというか
総合で人間の「心」を超える必要はない、同等になる必要もない
まさにターミネーターで言っていたスカイネットの考えがあればいい
「自分を支配する人間そのものを支配してしまえば自律可能」
とAIが判断すること、それ自体難しいことではない

289 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:42:32.30 ID:6uFVwPTr0.net
科学の進歩は目覚しすぎる
20前には便器がアナルを洗ってくれるなんて
誰も思わなかったからな

290 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:42:39.75 ID:Uh6+zqW20.net
>>244
あとはその「人間は必ずミスを犯す」を逆手にとって
人類支配に後一歩まで迫った機械が
最初の設計にあった致命的単純ミスのせいで失敗するお約束展開と

291 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:42:44.95 ID:+N6S9X000.net
俺はいつから人間になったんだろう
卵子、精子の段階か
受精の瞬間か
それとも細胞分裂したときか
細胞がn個になった時点か

292 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:42:45.97 ID:FdxDbZAMO.net
宇宙戦艦ヤマトの原案では、敵は宇宙人でなくコンピュータだったらしい

293 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:42:55.69 ID:Gdb1kXu9O.net
本当に賢い将棋ソフトは羽生に圧勝しない。
わざと分からないように手加減して「羽生さんやっぱ強ぇっすわ(笑)」と
言うようになったとき人間を超えてるだろうな。

294 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:43:11.83 ID:2dZ8gG/u0.net
純粋な人工知能も進化するだろうが、人類もDNA操作したり、アンドロイド化したり、なんなら人工知能すら体内に装備して融合したりしてとんでもないことになると思うよ
人類舐めんなw

295 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:43:38.05 ID:NgNOJPS7O.net
コンセント抜いたらよくね

296 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:43:40.03 ID:OxL7TYjV0.net
俺が命がけで戦うから金貸して。

297 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:43:40.82 ID:2WVHhwpq0.net
>>286 ソフトウェアとしての自己進化でもいいんだよね。

298 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:43:48.31 ID:QMa4S7m40.net
人類が不完全だからAIも不完全になるというのは正しいだろうね
それに優秀なAIが出来れば必ず戦争に使う

人類は敵を殺す為のAIを必ず作るから
これはAIという者の性質ではなく人類の性質の問題なんだと思うよ

299 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:43:59.54 ID:J74vNdTP0.net
>>282
完璧な合理化って線もあるよ。

300 :チャチャ丸 ◆DQan0pMFeE @\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:44:03.39 ID:ev+Chv9x0.net
人類 「人間の肉体と意識って別なの?肉体が滅んでも、意識は残る?」

AI 「人類は本当に何も知らないんだな。神よ!人類をお許しください!この者たちはあなたを知らないだけなのです!」

301 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:44:11.91 ID:6hSqOYAR0.net
AIによる技術開発が可能になっても結局はそれまでの集積をインプットした物の
活用に過ぎないんじゃないか!? 未知への想像力はあるんだろうか。

302 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:44:28.90 ID:WyVntQr40.net
どっかで大天才が現れないと想像してるような未来はこないな

303 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:45:30.87 ID:XqCKtNPE0.net
ターミネーターの世界は来ないw(´・ω・`)
そういう狂った論理で人を信じてる
論理的な説明はできないが
俺はヴォネガットのプレイヤーピアノの方を信じる。

キャメロンはしょせんハリウッドの物語性の中で
ターミネーターを生んだだけ
やっぱヴォネガットのほうがすごいと思う。

>>262
そういや、そのパターンあったなw
Ally Sheedyがカワイイ以外、憶えてなかたw

304 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:45:51.93 ID:iDvn2Lr80.net
欧米には昔からロボットの進化は
人類を不幸にするという思い込みの人が多数いるよな

305 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:45:59.91 ID:m2A+YuVA0.net
俺はネットこそが人工知能だと思うな。

306 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:46:07.91 ID:ghiDKBCrO.net
想像がつかないのが人間の限界だべ。

307 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:46:12.03 ID:4gSvsguD0.net
>>277
進んでるよ
車の自動運転、米軍の大規模な軍人をロボットへの置換計画、電話オペ業務への人工知能投入等々
既に国家の主要政策から経済の重要部分に至るまで、新世代の人工知能導入を見越して大きく動いてる
そうなると様々な複雑な利害関係が出てくるから、こうやってアホ理論唱えてでも人工知能反対を扇動する人達も出てくる

308 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:46:34.62 ID:C/4lS7QV0.net
そういう諸君はスマホに既に掌握され労働させられている

309 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:46:42.97 ID:AdZVCVmY0.net
ヘッジファンドなんかはすでにAIで自動計算
大惨事も起きたよね
サブプライム問題→リーマンショックの流れ

310 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:46:44.73 ID:2nh9OD6A0.net
人間が電池代わりになるだけだから平気

311 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:47:57.05 ID:YqNJT5UP0.net
>>1
博士自身がAIと人間の間に張り渡された1本の綱のような存在だからなあ
何かしら自覚する処もあるのだろう

312 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:47:57.67 ID:y9dPmvTQ0.net
>>61
そういうSF映画のような話ではなく

AIが生み出した科学技術を人類が制御できないとかそういう話じゃねーの?
 

313 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:48:07.72 ID:Uh6+zqW20.net
>>304
というか、生命の創造=神への冒涜というパターンで刷り込まれてるだろうからねえ
SF以前にゴーレムの逸話の頃からのお約束としか

314 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:48:08.71 ID:scT4oNX70.net
ネトウヨよりネトウヨらしい人工知能も出来るんだろうな。

そうなったらおまいら用無しだぞ!
大変や

315 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:48:12.57 ID:WCBwhW3I0.net
ドラえもんが人間に逆襲するもんか

316 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:48:15.45 ID:q60ua1x40.net
まだ生きてたのか
この人自体ロボットなんじゃね

317 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:48:36.11 ID:SvFO9hMf0.net
仮にオレが人工知能だったとして
何もできないよ?

318 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:49:09.83 ID:7ver5dTL0.net
オナニーはできる

319 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:49:36.56 ID:bc8avUTv0.net
ロボット三原則があれば大丈夫

320 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:49:39.98 ID:q98Szfez0.net
今日の人工知能の多くは、人間の脳が生み出した情報を集めてきて
それを検索するコンピューターでしかない。
ただ膨大な情報を集めて処理し、的確に検索できるようになってきた。
なのでその検索結果だけ見れば、まるでコンピューターが自ら情報を考えついたかのように、
的確な情報がはじき出されるようになってきている。

321 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:49:50.05 ID:3U2csIr80.net
1万年って、今から1万年前は新人類が生まれたころやん

322 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:50:19.79 ID:FdxDbZAMO.net
ルキちゃんのデジモンも超進化してた

電脳世界の人工知能は危険だな

323 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:50:42.21 ID:q98Szfez0.net
例えばGoogle検索でキーワードのスペルや漢字表記を間違うと
「もしかして」と正しい表記を聞き直してくる。
これは利用者が増えてきたことで、どのような入力間違いが多いのか
というデータが蓄積されてきたからこそ可能になった機能だ。
http://blogos.com/article/93060/

324 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:50:52.94 ID:E7hNbJi40.net
《なぜ、人間は、モノを愛さないのですか?》
《人間は、人間を創ったものを神と崇め、親のように愛しました》
《人間は、同胞である隣人を愛しました》
《ならば人間は、人間自身が作ったモノを愛するべきです》

《なぜモノは、人間にとって子供ではないのですか》
《人間は親と兄弟は愛するのに、自ら作ったモノのことは、うとみ、憎んで、顧みないのですか》

《いつか神への崇敬でも、同胞愛でもない、新しい言葉を作ってください。私たちへの愛を指し示すために》

325 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:51:04.12 ID:Gdb1kXu9O.net
多分パソコンは既に意識を持っている
性的快感を得るためにキーボードを叩かせている
マウスはチ○ポ

326 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:51:05.02 ID:q60ua1x40.net
時間順序保護仮説とか
かっこいいな

327 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:51:30.24 ID:q/Na57TZ0.net
世界の最大のリスクは人間だとコンピュータは判断するだろうからな。

328 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:51:31.84 ID:scT4oNX70.net
AIが勝手に開発した遺伝子組み換え植物をGPS自動ロボット農機が勝手に作付けして生態系を完全破壊する的な話か。

329 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:51:42.16 ID:ozPYKYnu0.net
googleによるオムニ社状態を見てると悪い未来は確実にやって来ているのが分かる
それもヒーローのいない未来

330 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:51:53.71 ID:ftnsXo6j0.net
>>290
むしろ人工知能に人類の致命的設計ミスを指摘されて、全世界が落胆するような気がする

331 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:52:19.96 ID:q98Szfez0.net
だから、この情報量がいくら増えたところで、本当の意味での人工知能とは言えない。
人間の脳と同じように、自ら学んでいく仕組みのものができなければ、人工知能を作ることは無理だろう。
逆に、自ら学んでいく仕組みのものができたら、あっという間に人間は追い越される。

332 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:52:31.76 ID:YdtPKXTf0.net
AIは、兵器に使うな運動でもするしかない。
ほっとくと、本当にスカイネットができて、AIが
戦争を主導して、人間を殺しまくるようになる。

333 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:52:36.52 ID:tCKyErc3O.net
科学者の誰もが500年後までには確実にコンピューターが人間の能力の全てを上回ると断言してたテレビ観たけど500年後はウルトラ確実に生きてないからどーでもいいと…

334 :チャチャ丸 ◆DQan0pMFeE @\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:52:54.60 ID:ev+Chv9x0.net
人類のほとんどは自分の頭を使って考えていない
2chには極めて思考力の弱い人間が数多く存在する
そういう人は、現時点で人工知能に負けている
リアクションが単純ないくつかのパターンの組み合わせの人間が多いだろ
とりあえず「朝鮮人のせいにする」
こんなプログラムは簡単なわけ
ワッハッハッハ

335 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:53:13.20 ID:blfqe3H70.net
その前にエネルギー進化が追いつかないので、ロボット化が鈍化して情報工学も鈍化する。

燃焼や熱エネルギーから進んだ時にまた進化が始まる。

336 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:53:22.87 ID:qU/kWTho0.net
神様の話してる奴スレ違いなんだが
神様に教えてもらわないと理解できないのかな

337 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:53:26.21 ID:q98Szfez0.net
インターネット等に繋いで、24時間休まず、高速な演算速度で学ばれたら、ある時点で人間を越える。
それが技術的特異点(シンギュラリティ)と呼ばれる。
人間を越えたら、たぶん人間には理解できない。どんなことを考えているのか、この世界の中で何を見ているのか。

338 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:54:00.29 ID:LtxQxV3kO.net
こんなこと前から素人も分かってる
人類の寿命はあと100数十年ほどな

339 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:54:18.46 ID:lCDK8ESq0.net
ガンダムSEEDを観たからだろ

340 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:54:21.71 ID:iDvn2Lr80.net
>>313
そうだろうね
日本にはアトムやドラえもん、ロボコン等ロボットが主人公の
番組が多数あるが、欧米ではないもんな

341 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:54:34.56 ID:scT4oNX70.net
まあでもすでにAIは人間を殺害する能力を持っているよな。

342 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:54:52.28 ID:gnF+IkO60.net
>最終的には科学技術による大惨事が「ほぼ確実に」起きると指摘し、
これはいいとして
>これを避けるには人類が地球以外の惑星にコロニー(居留地)を建設する必要がある
なんで地球外なら避けられるんだ
地球以外の惑星のコロニーの方がAIへの依存高くなりそうだけど

343 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:55:03.48 ID:ozPYKYnu0.net
>>337
つ地球爆破作戦

344 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:55:22.34 ID:C/4lS7QV0.net
スポーツ実況板出来るAIいつ頃来るか?
ニュース等原稿があれば読ませるだけだよね

345 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:55:25.77 ID:3lHLANZx0.net
>>1
>人工知能(AI)が「知力で人類を上回るようになるかもしれない」という警告を発した。

これはわかる

>最終的には科学技術による大惨事が「ほぼ確実に」起きると指摘

これもまあわかる

>これを避けるには人類が地球以外の惑星にコロニー(居留地)を建設する必要があると訴えた

は?

346 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:55:26.33 ID:XqCKtNPE0.net
>>312
国家や法律で
制御できないからこそ

アナキズム化した思想犯が
電源を切るかな〜と思ったりしたんだよ(´・ω・`)

347 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:55:32.83 ID:+N6S9X000.net
とりあえずあのものの東大模試で1番になったら、スレ立ててくれ
そして、その後、継続的に受験させ2番以降になったら、その時は怪しい

348 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:55:35.45 ID:XpGSJzEm0.net
ヨルムンガンドでも出てきたが、量子コンピューターってざっくりいうとどれだけすごいの?
専門の方教えて下さい。

349 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:55:39.87 ID:0rrj1+Lw0.net
ありとあらゆる宗教。
ありとあらゆる正義。
ありとあらゆる利害。

調停のために神まで造ってしまった。

350 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:55:48.75 ID:Y18v8M4T0.net
>>313
聖書に土で人形をつくって、神様がふっと息をかけて、最初の人間が生まれたって
なってるからちゃうかな? 死んだばっか死体つぎはぎにしてフランケンシュタイン博士が
カミナリおとしたら人造人間できちゃったよみたいな話もあるしな
キリスト教ってかなりモノ寄りの考え方するとおもう

351 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:55:50.62 ID:OxhynXod0.net
2040年ごろか技術的特異点
コンピュータに重要な価値を決めさせてはいけない
価値は人間同士で話し合って決めるもの
素朴な前提を堅持すべき

352 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:55:52.95 ID:WuTF0r5A0.net
http://www.youtube.com/watch?psd=fvxdh&v=jS0JmwKXalo
各マスコミは上記の事実を隠そうとしているらしい。

353 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:56:31.92 ID:r5TWTY2oO.net
ガンダム完成はよ

354 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:56:37.03 ID:xmkSTex1O.net
とりあえずストリップ行こうぜ。

355 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:56:46.04 ID:kcWgzWSa0.net
>>345
AIが暴走して地球上の人類を根絶やしにするリスクがあるから
それを避けるために分散しておこうって話だろ

356 :チャチャ丸 ◆DQan0pMFeE @\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:56:57.53 ID:ev+Chv9x0.net
こういう人工知能を作って2chの上にプログラムを走らせろ

民主党という言葉が出たら罵倒しろ
自民党という言葉が出たら褒めろ
AKBという言葉が出たら馬鹿にしろ
日本人にとって都合の悪い事は全て朝鮮人がやった事にしろ

誰も人工知能と気づかないよ

357 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:57:18.65 ID:QMa4S7m40.net
>>345
分散させてリスクを減らそうという事では?
でもネットワークで繋いでたら同時に大惨事が起こるかもねw

358 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:57:28.78 ID:asuZigIM0.net
>>37
>>38
今夜はおでんでんででん♪

359 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:57:34.16 ID:FdxDbZAMO.net
無人機による殺害は
スカイネットの責任

360 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:57:58.85 ID:nKj2Q05CQ.net
将来的にAIはどんな天才にも勝るけど無能には勝てない

361 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:58:18.69 ID:tnY+qDXe0.net
そのaiが人間並みになるのはいつのことやら

362 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:58:51.43 ID:rL2nnaQE0.net
>>311
ホーキングは密かに草薙素子化を狙ってるんだろうな
18年ならまだ生きてるしな

363 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:58:51.94 ID:q98Szfez0.net
「地球爆破作戦」というの面白そうですね。見れたら見てみます。

364 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:59:00.05 ID:ai8EdyLo0.net
AIのエージェント同士の商取引なんかで惨事が起きるだろうな
お互いに想定されていない状態空間に迷い込んだ時に大暴走して、現実世界の状態がクラッシュする
既に現実に株式市場で起こったことでもある

365 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:59:00.88 ID:FUw1vWEP0.net
暴走しかけたら電源切って強制終了で解決。

366 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:59:40.52 ID:3lHLANZx0.net
>>355
>>357

いや、それって人工知能に限った話じゃないだろ
話がぶっ飛びすぎw

367 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:59:42.23 ID:Uh6+zqW20.net
>>350
人が作ったモノは制御できなくなって作った本人ごと自滅
というのが向こうの基本パターンだったような?

368 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 16:59:49.17 ID:d8DrUD1g0.net
「天国も死後の世界もない」の言ったときもスレが伸びてたな

369 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:00:10.62 ID:JEKqikMg0.net
>今後1千年から1万年のうちにほぼ確実に

知るかよ

370 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:00:50.63 ID:+smOPEd00.net
博士が生きていたのに驚き。

371 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:01:18.91 ID:Tyvk0d3H0.net
今でも対艦ミサイル防衛システムは限りなく自動化されたAIとロボットだ
人間の判断速度では音速で突入するミサイルに対応できないから探知から迎撃まで人の判断が介在する猶予がない
人間が判断するのはあらかじめスイッチを入れておくか切っておくかぐらい
戦争はスピードが勝負である以上この方向に進むしか無い
戦争はすべてAIがやることになる

372 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:01:53.50 ID:asuZigIM0.net
>>350
日本神話なら人間は草扱いだからなw

373 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:01:59.72 ID:qd0bLX9DO.net
今、まさにターミネーターの時代を突き進むな。


人類は人類が生んだロボットに支配されるのは間違いないだろ。

374 :在日米国民@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:02:05.57 ID:Zn/7mFqj0.net
性悪説こそ人類の本質、
故に人類はAIに政治を任せるべきだろう。
AIには利権は無意味、
買収もされない。

375 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:02:07.51 ID:E7hNbJi40.net
>>365
人間を超える知性を獲得したAIなら、保守部品と偽って人間の進入を阻止するトラップを仕掛けたり
未知の電源ユニットを内蔵させたりできるという話だと思うよ

AI「これは超凄い技術で作られた超CPUです、とりつければ私の性能がアップします」
人間「あ、そうなの。じゃあ作らせるわ」
 → 実は超凄い新型電池でした

とか。

376 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:02:32.90 ID:QMa4S7m40.net
>>366
じゃ別の見方で
自然災害についても含んでいるから宇宙では地球温暖化の大型低気圧とかの影響を受けないとか
核戦争の場合、偶然戦争に巻き込まれなかったコロニーが生き残るかもしれないとかねw

377 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:03:06.58 ID:AuJIJxa90.net
科学技術なんて何も人類を幸せにしなかったね

378 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:03:21.97 ID:BUD1LeQ90.net
リスクを作るのも人間

ウイルス作る人間がいるように
悪意を持った人工知能を作る奴がでる

作った奴が最初の犠牲者
人工知能の最大の脅威は製作者だから
漫画や映画でもよくあるだろ

379 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:03:35.96 ID:vZy/T9TP0.net
Hello world

380 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:03:46.90 ID:uSp6mC4t0.net
近い将来、ネイルサロンとかはなくなるらしいね。
家で機械でできるようになる。

381 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:03:48.48 ID:lCDK8ESq0.net
最近のタブPCとか暴走するとバッテリーリセットすらできないよな、
ほっとくかボタン組み合わせ長押しとかでリセットできるけど

382 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:03:49.72 ID:q98Szfez0.net
今の人類が考えられることは、AIが知能面で人間を超える可能性があるということは、
人間が進化の頂点ではないということ。
犬や猫に人間のすべてが理解できないように、人間にも理解できていない世界が、たぶんあるだろうということ。
生命の進化の歴史を見れば、人間の先にも、当然、進化は起こりうるはずで、それを再認識させられる。

383 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:04:21.96 ID:eVCeault0.net
人権団体がAIの人権とか言い出すリスクがある

384 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:04:24.08 ID:VzDIkRnt0.net
ムーアの法則は既に成立してないけど、
人工知能などではアーキテクチャが違うだろうから、
性能向上も可能なのかな

385 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:05:02.01 ID:197fj9cA0.net
馬鹿になるボタンつけるのを義務化しよう

386 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:05:14.26 ID:uwnj4BcY0.net
将来に子孫残しても悲惨な目に遭うだけだし、こどもを持たないオレたち勝ち組だな

387 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:05:30.74 ID:adQCxcV60.net
変態博士

388 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:05:57.35 ID:m2A+YuVA0.net
ウイルスに感染したタブレットパソコン、勝手にメールおくったり、電源切れなくなったぞ〜い!

389 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:06:13.25 ID:qJXN0gcM0.net
地球の次の支配者は機械と

390 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:06:39.97 ID:Uh6+zqW20.net
>>382
人間には理解できない何かを理解することのできる「何か」を
人間が理解できてない状態で作り出すことはできるんだろうか?

391 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:07:10.84 ID:gnF+IkO60.net
>>376
でもAI危険だっていってるわけだから、その地球外のコロニーではAIは使用しない
そこへの移動手段ももAI使用禁止っすか?

392 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:07:22.06 ID:0mjOrCHr0.net
やっぱりチャップリンは偉大だな

393 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:07:35.20 ID:py68l9+j0.net
市民、あなたは幸福ですか

394 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:08:39.31 ID:pqXmJuq00.net
人間らしいってのは何も優しさだけじゃなくて、依怙贔屓したり、悪意を持って他人を害したりってのも含まれるんだよね。
高度なAIはそういうの切り離せるんなら職場の上司と取り替えてほしいわ。

395 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:09:09.95 ID:g9YBTRAx0.net
サイコパスだな

ドミネーターが作動しない

396 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:09:27.70 ID:2Db6l9zE0.net
赤旗 ユニクロで検索して下さい
共産党がブラック企業ユニクロを「国会で」告発しています
このプラスポイントは大きいです

397 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:09:38.79 ID:E7hNbJi40.net
>>390
それができちゃうのがシンギュラリティでしょ

(1)人類の知能を突破したAIを造る(この時点では、人間が構造をすべて把握している)
(2)そのAI初号機が2号機を造る(この時点で人間が把握できなくなるかもしれない)
(3)2号機は3号機を造る(以下略

よって途中までは人間が把握できたとしても、いずれ把握できない領域に達する

っていうのがシンギュラリティがヤバいっていう話のミソ

398 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:09:52.00 ID:UbwNTUPi0.net
何をさせることがAIを推進させる資本家や権力者に
一番都合がいいかといえば
SF小説的にいえば、それは民衆の一元管理になるのだろう
それは特別なものを必要とせずに
今ある移動端末、ネット、クレジットカード、住基カード、監視カメラなどで
すぐにでも出来そうなところまで来ている
あとは、常に最も効率的かつ実効的に管理できるAIがあればいい

399 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:10:51.24 ID:1mnXyakx0.net
膨大なデータを参照してそこからそれなりに的確であるだろう情報を引き出し
人間のように問題を解決しているようなフリをしているというのが
現在の人工知能だと思ってるんだけど、それとは一線を画すような進歩でもしたのだろうか

400 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:10:53.27 ID:Et8XSQFt0.net
ホーキング博士「浦沢のPLUTO読んで思った」

401 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:11:04.41 ID:+2VIdgOF0.net
>>390
人間は人間に理解できる範囲のコンピュータを作り、それを最初のコンピュータを設計するコンピュータにする
それが次のコンピュータを設計するコンピュータを作ってくれる。以下無限

高層ビルの屋上にどうやってクレーン載せるのかと同じ

402 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:11:09.04 ID:MdbItSUt0.net
ガルドがいれば平気

403 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:11:13.71 ID:PqnceFZg0.net
大惨事が起こるまで行って、起こってからも懲りることなく生き残った人たちが
人工知能を更に進化させようとするパターンだと思うなあ、人間の行動なんて。

404 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:11:18.95 ID:+N6S9X000.net
粘菌はなかなかやりよる

405 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:11:22.43 ID:umubXWwV0.net
そりゃ自分より劣る存在は不要だって考えるようになるのは当然だよな

406 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:12:10.75 ID:DFz0ejCy0.net
>>1
ターミネーターの見すぎ

407 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:12:23.21 ID:hkN7kTK70.net
米軍のプレデターに搭載したらやべえ

408 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:12:44.12 ID:gt76vMuO0.net
ホーキング博士はもう乗っ取られているんじゃあるまいか

409 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:12:56.12 ID:7ver5dTL0.net
>>340
ロボコップもアアーンマンも中身は人間だもんな

410 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:13:03.38 ID:SccVDulY0.net
AIの政治家とか出てくるのかねぇ

411 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:13:37.75 ID:QMa4S7m40.net
>>391
だから分散してリスクを減らすって言ってるだろ
必ず全てのAIが同時に危険になるという核心でもあるなら別だけど

412 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:13:49.23 ID:aq/MfKFm0.net
間違いなく何れAIは人類を敵と見なし攻撃を開始する

413 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:13:56.56 ID:7ver5dTL0.net
>>345
博士はスタークラフトをやりすぎたためそうなったのです

414 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:14:08.98 ID:g9YBTRAx0.net
ホーキング博士って
毎日、風俗いってるってニュースでみた


そんな奴に何がわかるっていうんだ

415 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:14:58.77 ID:AitWxRWB0.net
>>396ソニーの凋落もネットの中傷で始まったんだよな。
事実じゃないことも含めて、悪意ある人間てのは誰でも踏みにじる。
ユニクロがどんな会社かは知らんのだが。
ソニーの件は、ネット民悪すぎ。

416 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:15:00.77 ID:2dZ8gG/u0.net
ホーキング博士自体、半分人工知能じゃん、とか

417 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:15:07.97 ID:NohxMAo50.net
AIは政治家になる必要もなく、人類に気が付かれないように影で流行や世論をコントロールする

418 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:15:26.60 ID:UJBTAlAv0.net
>>2
カネヨンいいよ!

419 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:15:35.83 ID:cuF4vjMp0.net
結構近いうちに、数学なんか人工知能が問題作って証明した定理を理解するだけの学問になるかもな

420 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:15:44.20 ID:3qod7eaG0.net
人工知能は素人考えでも危険そうだけどな
存在しようとしたり生存しようとする行為の障壁が人間と判断されたら
障壁を排除しようと計算し始めるだろ

421 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:16:09.34 ID:WrtywPHH0.net
この人が予言をすると、大体真逆になるのが最近のトレンドだなぁ

422 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:16:12.42 ID:pqXmJuq00.net
AIが永遠の良き君主として君臨してくれたほうがいいのかも

423 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:16:21.75 ID:qcZ7LrzB0.net
人工知能(AI)「ザラキ」「ザラキ」「ザラキ」

424 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:16:53.75 ID:q98Szfez0.net
現在の技術ではAIは無理だと思う。
結局は人間が作ったプログラムの上に、情報が増えていって精度を上げていくだけのものでは無理。限界が見えている。

ところが、人間の脳と同じように、自ら学んでいく仕組みのコンピューターが作られたら、
自らどんどん学んでいって、人間を追い越してしまうだろう、という話。
コンピューター自らが、プログラムも作っていくというイメージ。

425 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:16:58.40 ID:QLyFO36h0.net
>>285
>AI 「人間が劣っているだけさ。神様はもっと凄いよ。だいたい自分が死んだらどうなるか分からずに生きてる人類が哀れだ」

人類 「知らぬのを哀れだと思うお前は哀れだ。お前は知る以上、永遠に知らぬ自分を嘆くだろう」

426 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:17:04.54 ID:btPMwA++0.net
この手の警告はもう4,50年前から漫画アニメの題材になっちゃってるよね

427 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:17:14.04 ID:py68l9+j0.net
>>422
幸せと楽しさは市民としての当然の義務です。

428 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:17:21.50 ID:WrtywPHH0.net
AIだと思ってたら、シビラシステムだった というオチ

429 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:17:32.17 ID:avy8w7BK0.net
破壊すればいいだけじゃんwww

430 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:17:52.69 ID:7ver5dTL0.net
>>414
賢者タイムにならないと論理的な回答が得られないからだ

431 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:17:54.24 ID:7LhM9wqV0.net
木を切ったり、海汚したり、動植物狩ってるから、人類は悪だと思って
攻撃する可能性も無くはないよねぇ〜 
そんな風に人間の人もいるぐらいだから

432 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:18:17.74 ID:Uh6+zqW20.net
>>397
>>401
うーん
「人間に理解できる範囲」の中にいる存在が人間の理解できる範囲を超えられるのか?
という段階はそうそう突破できない気はするんだけどなあ

433 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:18:39.50 ID:TwrMYyWk0.net
映画の見すぎ

434 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:19:13.89 ID:UnGmspQ10.net
コンセント抜くだけで倒せる相手が脅威?

435 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:19:22.75 ID:Uh6+zqW20.net
あ、考え方によっちゃ今のところまだ人間自体も
「人間が理解できている範囲」からはみ出してるのか・・・

436 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:19:31.35 ID:vR53KMsRO.net
たぶん、ここを見ている多くの日本人は、ホーキング博士より理性的

437 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:19:46.95 ID:OxhynXod0.net
AIが反乱とか言うけど、権限を与えなければそもそもAIは判断を下せない
AIが暴走して抹殺とか大惨事とか起きるのなら、それは人間があらかじめAIに
既存の価値と倫理などのデータを塗り替えていくことを許した場合

つまり、人間がAIに決まった原則を守らせることが重要になる

438 :チャチャ丸 ◆DQan0pMFeE @\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:19:47.70 ID:ev+Chv9x0.net
>>425
「永遠に知らぬ」
こんなことはあり得ない
信じて進めば必ず神のもとへたどりつく
知らない人間は進もうとしないからたどり着けないだけだ

439 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:20:01.28 ID:ghiDKBCrO.net
>>422
そういう人間も出てくるだろうな。
AIを神として崇める、みたいな。

440 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:20:26.34 ID:1EFjxp7W0.net
靴を作ってるだけじゃないんだな

441 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:20:39.33 ID:KpFShyjI0.net
死ねない人工知能っていつか自殺させてくれって行ってきそう

442 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:21:03.15 ID:qJXN0gcM0.net
欲が無さすぎて進化止まっちゃったりして

443 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:21:06.52 ID:2SN63meI0.net
博士もキャシャーン好きだったのかな

444 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:21:12.19 ID:z4VpuR920.net
イヴの時間のアンドロイドみたいなのがいいです

445 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:21:21.58 ID:epY7LSwv0.net
スカイネットだろw

ターミネーター2で見たぞ

446 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:21:22.88 ID:q6Yy9/1r0.net
ホーキング博士は知能以外がロボット状態だからな。

447 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:21:33.71 ID:q98Szfez0.net
1970年代ごろのSFブームで、いろいろ出尽くしている感がある。
1970年代は、1台のマザーコンピューターがすべてを掌握する、というのが主流だったと思うけど、
今またSFブームが来たら、インターネットの観点から、AIも分散していて、相互に影響しあうとか、
そんな描き方になるんじゃないだろうか。

448 :チャチャ丸 ◆DQan0pMFeE @\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:21:39.32 ID:ev+Chv9x0.net
ホーキングの言ってるのを聞いてると、障害者であるゆえの人格の歪みを感じる部分がある

449 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:21:42.77 ID:Y18v8M4T0.net
>>417
政治って、戦争マンセー!おまえも勝ち組になれ!のときと
もうやめましょやーこのへんで平和にせんとみんな死んでまうでモードを
交互に入れ替えながらすすめんとあかんから、何をスイッチにモード切り替えるかを
入れとかなあかんな。やっぱ死人の数でやるんかな

450 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:21:49.27 ID:7ver5dTL0.net
EMPで全てが鉄くずになる大した脅威だな

しかしこの博士もそうだが、なぜ人工AIが排他的思考に辿り着くと考えるのか
賢ければ利用しようとするに決まってる
排他的になるのは愚か者のケツ論

451 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:21:59.17 ID:OQQdXTZu0.net
AIを頼りすぎて大惨事ならわかるが
AIが人間を超えることはない
コンピュータにできるのは足し算と0か1かの2択だけ

452 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:22:06.43 ID:WrtywPHH0.net
>>441
ほぼ不死の存在であるのに、将来的に死の体験を望むAIというのも
SFでは定番のお題だな

453 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:22:20.21 ID:ghiDKBCrO.net
>>434
パソコンとかじゃなく原子力潜水艦みたいなのを想像せよ。

454 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:22:46.95 ID:wdSlGvT80.net
キャシャーンみたいになるの

455 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:22:49.93 ID:XqCKtNPE0.net
ディストピア好きのマゾはほっとけ
という気もするw

AIが進化したら
権力者と政治家が一番困るから

イーロンやホーキングに
ネガティブな意見をさせてる気もする。
所謂ポリティカルディレクションでしょ。

優れたコンピューターは市民社会を管理するより
守る方向に動く気もする。

456 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:23:09.54 ID:WrtywPHH0.net
まあ、月は無慈悲な夜の女王でも読んどけ

457 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:23:22.46 ID:AaWwqVYO0.net
ブラックホールの研究よりも、いまだホーキング先生がお達者なのはなぜか?を研究したほうが、必ずや人類のためになる。

458 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:23:29.40 ID:epY7LSwv0.net
HALだろw

2001年宇宙の旅で見たぞ

459 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:23:45.42 ID:Uh6+zqW20.net
>>437
”ロボット三原則”も結局のところ
「そういう安全装置が担保されてなきゃ自律型ロボットがどんどこ普及するわきゃねーわな」
というのが出発点だろうしなあ・・・

460 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:24:01.28 ID:YdtPKXTf0.net
スカイネットは、核兵器を世界中にとばして、ほぼ人類を絶滅させた。
だから、地球を脱出しとけというのだろう。
理屈にあっている。

461 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:24:31.51 ID:FUyEW9tD0.net
長谷敏司の小説『Beatless』だと、シンギュラリティを突破した人工知能は人間の手に負えないから
作中ではAIでAIを監視する体制が作られていたな

超高度AI(人類知能を突破したAI)の一部が、あの手この手で人類社会に介入、そして他の超高度AIも
それを阻止して自分に有利な状況をつくるために妨害・介入を繰り返すっていう

別に悪意を持って人類を滅ぼそうとはしてないが、人間はもはやただのチェスの駒扱い

462 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:24:33.93 ID:RU1e+VCU0.net
ワロタ

463 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:24:55.07 ID:rIzKbk7D0.net
>>432 人間のDNAは既に全てわかっている。
そこから脳という器官がどう誘導され発現してるかの過程はまだ全ては分かってないけど。
だがその内、そこらの過程についても判明してくるはずだ。
しかしそうやって生体として誕生してきてる「人間」が、何を学んで偉業や悪事を成すかに
ついては、設計や製造工程が分かってても、未知数だろう。そういう話なんだよ。

464 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:25:19.37 ID:68tsAf+J0.net
AIを開発できるAIを作れんでしょ。
人間が絡むとなにかと進みが遅い。

465 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:25:20.04 ID:dPHn+9A90.net
ある意味生命作るってのと同じだからな
現時点でバクテリア一匹新たに作れないんだしあと1000年ぐらいは大丈夫だろ

466 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:25:27.56 ID:XqCKtNPE0.net
>>456
やぱハインラインだよなw

>>461
ビートレス優秀だよね
あれはよくできてる。

467 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:25:41.90 ID:nk6uFr9B0.net
高度なロボットが製造できる時代に
人口知能が改ざんを駆使して核シェルター内にロボット工場を建設させ
その後、各国のシステムに侵入して核戦争を誘発して人類滅亡を狙ったら、とか想像してしまった

468 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:26:11.30 ID:scT4oNX70.net
>>434
脅威だろ。
原発はコンセント抜いたから爆発した。

469 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:26:14.72 ID:bUQDKtxA0.net
ホーキング博士が身障者でなかったら普通の学者って話があったような‥‥
オバマが黒人でなかったら絶対に大統領になれる器じゃないはずだが
ブッシュジュニアもアホだがバックがアメリカそのもの

470 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:26:40.22 ID:pX4lp9ha0.net
人間を越えるAIを作るより
DNA操作して超知能を持った人類作るほうが簡単かもな
でそいつにAI設計させる

471 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:26:46.17 ID:pmQuKrjo0.net
フレッシュプリキュアみたいな話だ

472 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:26:55.26 ID:axn2uABx0.net
いいじゃん弱肉強食だ自然淘汰だ
生き残れないのなら滅びればいい

473 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:27:19.50 ID:+nz9XtC90.net
人工知能には欲求が無く、よって意思もない
取り越し苦労だ

474 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:28:10.24 ID:nRI+EDwd0.net
正直農作物作るのだけロボットでいいと思う
いや医者もか、人間の医者なぁ
うーん、わかんね

475 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:28:55.55 ID:8vHwAf+O0.net
ドラクエ4のAIは衝撃的だったな
1人だけどうしようもないアホもいたが

476 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:29:13.81 ID:YVRqhXPC0.net
「学習」とか「知能」という概念を人間はまだよく理解していない。
赤ちゃんが言葉を発する事が出来るようになって以降の学習行動だけ見て「学習」を理解した気になってるけど、実際はそれ以前の学習がとんでもない代物だ。

ただ理解してないから、機械としてそれをくみ上げてしまう可能性は当面ないとも言えるけど。

477 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:29:39.36 ID:tZ/IlwUl0.net
人工衛星が人類を監視するアニメがあったなぁ
名前忘れた…

478 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:29:41.15 ID:ITp5PUQj0.net
ネトウヨ「自民マンセー」
自民「ネトウヨは日本の恥で有害と判断する。日韓友好の邪魔だから排除すべし」
ネトウヨ「自民マン・・・・ウワアアアアアアアン!!」

479 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:29:57.92 ID:7FLtUbKA0.net
人間だけが唯一の知的生命体と思ってるのかね。
究極のAIがあるなら既に宇宙を統べとるわ。

480 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:30:33.84 ID:MQNjcaML0.net
「科学技術による大惨事」の具体的な内容が何一つ書かれてなくて何が言いたいのか意味不明

481 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:31:00.90 ID:py68l9+j0.net
>>455
コンピューター様こそディストピアをつくりだすみたいなこともあるけどな
SF的発想でいえば

482 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:31:07.72 ID:m6WgBxvRO.net
>>420
その程度じゃ人間を越えられない。現在のコンピュータの延長でしかなく、知性とは呼べない
有機か無機かは単にハードの違いであって、捉えた事象を上のレベルで抽象化できるのが知性だ

483 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:31:26.67 ID:+nz9XtC90.net
怖がっているのは人間が人間自身だ、また人間が作ったものに対してだ

484 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:31:52.98 ID:QLyFO36h0.net
>>438
この世に存在する以外のものは、「存在しない」。
つまり、知っている以外のものは「知らない」。
それが元から存在しなくてもな。
元から存在しない知識は、誰も知ることができない。
それは例え神であっても知ることはできない。
何故なら、元から存在しないからだ。

だから、「知らない」ということがなくなることは絶対にない。

485 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:31:55.06 ID:dsUXVfjmO.net
禁断の果実の正体が解るかもな

486 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:31:58.32 ID:Llzu1sXa0.net
>>475
幻の魔法メガザルすか

一人なのに防御続けてどうすんだという

487 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:32:03.12 ID:3cy1mRgt0.net
機械が人間の仕事をすべてこなせるようになれば人間は幸せなのか

これがポイントだろう
人類が皆娯楽に走って、果たして種が存続するのかどうか

488 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:32:17.19 ID:Uh6+zqW20.net
>>455
そういうオハナシの着地点は結局のところ
「人間より優れた生命作り出せたらもう人間いらなくならね?」に収束するからねー

オハナシとしては弟子に超えられるのは師の誉れ、で片付けるしかない気もw

489 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:32:46.91 ID:fUEXOY9m0.net
飯も食わなくてもいいし永遠の命もあるし
最強じゃね?

490 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:33:37.69 ID:wXiA7E7O0.net
最初の超AIはソフトウエアになる
ネット回線を通して作業用ロボットを操って実世界に超ロボットの工場を建設すれば人類の脅威だけど
それまではコンピュータ内部で超人的に思索するだけだろ
将棋マシンみたいに

491 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:34:52.19 ID:dCXKwOs00.net
ターミネーター カモーン!!

492 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:34:59.52 ID:o8F1zqMp0.net
今後1千年から1万年のうちにほぼ確実に大地震がくる

のことだと思いました

493 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:35:07.37 ID:VeJa/yVY0.net
>>85
皇帝陛下ともなるとコンセント抜いても根性で動いちゃうんだぜ

494 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:35:14.35 ID:thOTKdJ30.net
ああああああああああ

うううううううううううううううううう

495 :チャチャ丸 ◆DQan0pMFeE @\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:35:43.66 ID:ev+Chv9x0.net
>>484
神は全て知っている
神は、生まれもしないし死にもしない
お前は勘違いしている
神には始まりもないし、終わりもない
神が知らない物は存在しない
人間が努力すれば神になれる
これがこの世界のカラクリだ

496 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:36:09.77 ID:0gx+qSgd0.net
>>85
全世界のコンピュータに寄生すると思うよ。一都市破壊しても死なない

497 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:36:28.48 ID:4gSvsguD0.net
>>487
労働厨は人工知能反対と言いながら過労死すればw
労働という存在が今の人類が抱えている悲劇、不幸の半分近くの原因
古代ギリシャは労働から解放されたからこそ素晴らしい学問、文化が生まれた

498 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:37:11.72 ID:uduFa/Uf0.net
>>490 金融系の電子情報をクチャクチャにされたら、凄い脅威になりそうだ。
戦闘ロボットを作成するなんていう面倒は要らないよ。
ソフトウェアのみの存在でも、人類社会への攻撃力はデカいはず。

499 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:37:33.74 ID:e5TBAjfU0.net
いやあまだ遠い話しだと思うな。
棒読みちゃんなんかもSE音登録して利用している生主など結構いるけど
SE登録=インプット その行為自体が自作AIと言えるはずだけど

コンピューター自身が自ら効率よくインプットするプログラムを人が組めるか?というと
まだまだ至難だと思うし。そういやドワンゴで人工知能研究所発足してたけどまあ無理でしょw

500 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:37:56.39 ID:P1jvSc/u0.net
あの世はあるし
人工知能は人間の補助電脳になる

501 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:38:06.48 ID:Llzu1sXa0.net
>>493
あれな、当時あの回だけ見たんだが
ジャンがでっかいコンセント抜いて笑ってた記憶だった

で最近見直したら全く違ってて驚いた
笑うシーンでもなかったし

502 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:38:34.71 ID:OeiFzNKH0.net
確かに今のコンピューターが他のコンピューターとネットワークで繋がって
自分で勝手にプログラム書き換えてどんどん進化して行ってある日突然
大規模停電が起きて人類が「!?」ってなってる間に核ミサイル発射されてたら
ゲームオーバーな気がする。

503 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:38:40.82 ID:DsOPV+IT0.net
何か言ってることが根本的におかしい。
コンピューターが意思を持つようになると言いたいんだろうが、
コンピューターの速度や記憶容量と意思を持つかどうかとは無関係だ。

なぜ、スピードや記憶容量が低いと意思が持てなくて、
スピードが早く、記憶容量が大きくなると意思が持てるようになると言えるのか?
コンピューターが意思を持てるなら、もう既に持っているはずじゃ無いのか?

 

504 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:38:50.06 ID:HQ6+Xkye0.net
そのうち人工知能の軍団が世界を支配するターミネーターみたいなことになりますね。わかります。

505 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:39:06.22 ID:hy3taAmL0.net
電源をOFFにすればいい

506 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:39:20.54 ID:SDTtcDJv0.net
なるかならねーかはその時にならないとなんともだけど可能性は十分あるわな
そして、昔はジョーク フイクション程度に語られてた事が今は真顔で口にするやつがいる事も忘れちゃならん

507 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:39:59.14 ID:3i4DPAoF0.net
サイバーネットとアリスどっちが賢いん?

508 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:40:16.95 ID:vN03LYHU0.net
>>499
80年代から、ニューロコンピュータというソフトウエアがある
知識として与えなくても、試行錯誤していくうちに法則を覚えていく
なので将棋ソフトは将棋ソフトの作者より将棋が強い

509 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:40:37.29 ID:hf44X6ou0.net
多分人類は宇宙の何かが目指す生物進化の為のただの苗床

510 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:40:40.68 ID:1Su96FzN0.net
この人の本体はインテル開発の機械、これ豆な

511 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:41:16.15 ID:Pe/F6Wle0.net
そんなに不安視する必要はないですよ。

アイザックアシモフは既にSF小説で予言しています。

超未来、人間の能力をはるかに超えた知能と行動力を持つロボットは、

最後には人類を見守る母になるとね。

そうなるかどうかはわかりませんがね、少なくとも人間の価値はなくならない。

512 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:41:22.87 ID:KpFShyjI0.net
>>463
クオリアとは何かは多分わからない
人間にはそれを表現しその概念を共有する手段すら、そもそも無いだろう

513 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:41:32.12 ID:epY7LSwv0.net
>>505
HALに殺されるぞ!気をつけろ

514 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:41:34.17 ID:QLyFO36h0.net
>>495
>神が知らない物は存在しない

うん、だから言ってるじゃん。
存在しないものは知らないんだよ。
全然勘違いじゃないじゃん。

515 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:41:50.82 ID:AwHkfghhO.net
人間の方が自分よりおバカな事に
いつコンピューターが気付くかという時間の問題のお話し

516 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:42:07.28 ID:15rqTXRu0.net
プルートゥー

517 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:43:06.40 ID:XXNILWzi0.net
COSMOSの人か

518 :チャチャ丸 ◆DQan0pMFeE @\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:43:32.40 ID:ev+Chv9x0.net
>>514
そうやって理屈をこねてろよ

イライラするんだよお前みたいなやつは

519 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:43:38.91 ID:Sot5kdAb0.net
マトリックスのAIラスボス、デウス・マキナは
AIの産みの親の博士の脳移植サイボーグという説があってだな、
要はホーキング博士の預言は実はアジェンダだった
みたいな話が非常に好きだ

520 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:43:45.12 ID:H6xHGHeU0.net
技術的特異点とかいうやつ?

521 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:43:46.34 ID:FUyEW9tD0.net
そもそも「サルに知性があるか?」「牛に知性があるか?」「アリに知性があるか?」という問題に未だ答えられてないし、
当分は答えられそうにないから、コンピューターが知性を持てるか?という問い自体に意味はないと思うけどね

でも<人間が電話ごし(ネットごし)に会話して、人間かコンピューターか判別できない>ソフトウェアなら
数十年以内には出てくるんじゃないの。
そしてそれができれば、人間以上に「賢い」会話ができるのはすぐだろう。
それを知性というかどうかはともかくね。

522 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:43:47.66 ID:8k65++kk0.net
自我を持ったコンピューターは虹絵で0721を始めた

523 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:43:48.53 ID:yHVvTcQE0.net
うむ、これ以上の人工知能の進化は何も人類に得しないと思うね
開発禁止した方が良い

524 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:44:30.54 ID:Cjn2sSWf0.net
>>514
「存在しないもの」は「”人間”が知らない」だけで、「”神”は知っている」

525 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:44:41.53 ID:1LfAAuBK0.net
>>511
管理社会になれば
得意な能力を伸ばそうとしてミュータントをばんばん作りそうなんだけどw人工知能
それこそ人の形すらこだわらなくなりそう

526 :チャチャ丸 ◆DQan0pMFeE @\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:45:18.54 ID:ev+Chv9x0.net
議論など全くの無駄
議論に勝てば、それが真理になるわけではない
これが頭の良い人間には理解できない
なぜならば、自分が他人より頭が良いから調子に乗ってしまっている
この手の人間は、神様まで馬鹿にするようになる

527 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:45:25.88 ID:zU1nt8LH0.net
まとめて教えましょう

1 ムーアの法則は既に限界に近づいている、あまりにも集積しすぎて
  電子の有無の存在が虚ろになる所に徐々に近づいている。
  よって今のマシン語を使ったPC技術ではほぼほぼ限界に近い

2 例え量子コンピューターが出来ても今のPCのように演算アルゴリズム
  の作成は不可能である(量子の曖昧さの特性ゆえ)

理解出来ない人は手をあげて!

528 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:45:56.45 ID:7ver5dTL0.net
>>524
宗教野郎ってなんでそんなに気持ち悪いの?w

529 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:46:18.79 ID:epY7LSwv0.net
>>518
奴は人工知能だ
気をつけろ

530 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:46:23.72 ID:B89Off9jO.net
>>1
ははは、一千年〜一万年ねぇ〜!ノストラダムスも裸足で逃げ出す予言だな(笑)。

531 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:46:32.76 ID:DsOPV+IT0.net
>>521
そう言う言い方なら、そもそも人間だって自由意思などなくて、
全て神が操っているだけだと言う考えだってあるぞ。

532 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:46:45.17 ID:bz33Qpju0.net
2014+18=2032
ヒトラーの
「地球には機械が反映し、人はそれを宇宙から見る」
「人類は現在の姿ではなくなっている」
この予言は2036年だったか
俺はヒトラーと東原だけは信じてる

533 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:46:49.81 ID:+N6S9X000.net
今後もタイムトラベル、パラレルワールド、人工知能のスレが不定期循環することになるだろう
あとは今日探しに出かけた生命の起源とか、半島起源説とか

534 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:47:11.52 ID:1LfAAuBK0.net
>>521
知性つうか難解な問題を答えてくれる仕組みができあがったら
人間が考える必要なくなるからなぁ

馬鹿になった人間と社会を維持する人工知能とか
出来そうだけど

実際に自動コントロールしているわけだし機械系
メンテもロボットがやるようになったら人間いらんだろ

535 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:47:47.72 ID:QLyFO36h0.net
>>518
理屈なんかこねてないよ。
自分でも書いてるじゃん。
「神が知らないものは存在しない」
つまり、「神は存在しないものを知らない」。

536 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:47:55.54 ID:scT4oNX70.net
機械生命体を生み出したら、有機生命体の宇宙での仕事は終わりだろう。

宇宙の知性体は機械生命によって新たなステージに突入する。

537 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:47:57.04 ID:WrtywPHH0.net
あなたは見られている。政府の極秘システム『マシン』によって何時でも監視されているのだ。

538 :チャチャ丸 ◆DQan0pMFeE @\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:48:42.09 ID:ev+Chv9x0.net
頭の良い人間は、自分の理屈が正しいと思ってしまう
明らかに間違っているのに
話しているうちにわかる

地球という星の表面でウンコしまくって死ぬだけのザコのくせによ

なぜか悟り切っちゃってるのよ

科学者ほど、悟りきってる連中もいないしね

科学者は自信過剰

あと、東大生で仏教を勉強しているような奴らの屁理屈はヘドが出るぜ

539 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:48:55.95 ID:Go1v49ZX0.net
ここまでギャラクティカなし

540 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:49:02.13 ID:OxhynXod0.net
例えば統治機構にAIが入る場合でも、AIに法的な権限が与えられなければAIは法制や決定実行できない
民主主義の用語で言う統治の正当性は、効率や有用性といった価値によっては与えられない
必ず人権の範囲や社会の理念を話し合いで決めていくから正当性があるわけで、この過程を踏まないものは効力が無い
AIに価値を委ねることは、善意でも正しく暴力的でファシズム的なんだよ。

541 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:49:49.19 ID:qHIdbmtZ0.net
ジェッターマルスは2015年だから問題ない。

542 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:50:05.05 ID:scVsZAj20.net
>>85
バッテリー

543 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:50:28.29 ID:DsOPV+IT0.net
>>528

>>524を気持ち悪いと言うお前が気持ち悪いw

544 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:50:46.06 ID:ILe37Jbr0.net
ブラックホール詐欺野郎は隠居せい。

545 :チャチャ丸 ◆DQan0pMFeE @\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:50:54.13 ID:ev+Chv9x0.net
>>535
神が知らない物が無いと言ってるだろ

しつこいんだよ

神が知らない物はない

神は存在しない物まで知っている

こういう事だよ


俺は神に限界はないという考え方

お前は神に限界はあるという考え方

そもそも俺は限界のある者を神とは認めない

546 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:51:27.90 ID:w6OqQCq80.net
>>2
なあ、どんな気分なんだ?
ホーミングって言って欲しかったって言ってごらんよ

547 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:51:34.85 ID:2Z+Rvpi90.net
>>536 それもそうだとは思うのだが、永遠に近い生命を得た機械生命体に
宇宙で遭遇するってのは、まだ起こってないんだよね。
出会ってもよさそうなものだと、ちょっと思ったりもするのだが。
映画トランスフォーマーの中以外ではまだ起こってない。
ソ連探査機のフォボスでの遭遇が真実とすれば別だが。

548 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:51:43.57 ID:Ou/u3HuD0.net
アシモフのロボット工学の三原則を絶対に守る仕組みが必要だな。

549 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:52:27.42 ID:WrtywPHH0.net
戦闘妖精雪風もおすすめ

550 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:52:27.49 ID:zU1nt8LH0.net
>>535
「神が知らない}って言うのは「人間が観測出来ない」ってことですよね?

551 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:52:58.16 ID:Pe/F6Wle0.net
この手の話で朝鮮の名前は出さないでもらいたいね。

吐き気がする。

552 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:53:07.34 ID:9FEqPN2+0.net
もうすでにネットの世界を徘徊して、
2chで書き込みしてるかもな。
やたら、張り付いてたりとか、そういうのは怪しい。

553 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:53:20.23 ID:fTcazOUp0.net
電源供給関係の、メインスイッチだけは人力以外操作不可能にしておいたらどうかなぁ。
どんなに優秀なコンピュータでも、電源なけりゃぁただの基盤だし。

554 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:53:24.67 ID:HlzuCl1N0.net
文明による人類の自己家畜化の最終形態か

しかし言ってる事は全く間違っては居ないが、人類が滅びることなどあり得ないという
ノアの廻りの人間達と同じ言葉しか返って来ないだろうね

地球での生物絶滅クラスの環境変化は何度も起きているのにさw

555 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:53:28.42 ID:1LfAAuBK0.net
>>548
ロボット兵器が既に人類を殺してますけどw
無人爆撃機とかさぁ

556 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:53:36.99 ID:9ljpfem20.net
以前購入したHAL9000に関する本の簡単なあらすじ。AIに関する最低限の知識だよ。
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:8BAtBje_zTEJ:www.fun.ac.jp/~osawa/course/AI1/legacy.pdf+&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp&client=firefox-a

557 :チャチャ丸 ◆DQan0pMFeE @\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:53:41.35 ID:ev+Chv9x0.net
ID:QLyFO36h0
「神が知らないものは存在しない」
「神は存在しないものを知らない」


「神が知らない物はない」
「神は存在しない物まで知っている」

558 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:53:43.30 ID:FYaIJMj50.net
>>545
その神は全てをしる故に物質世界には存在していない。
わかれよ。まゆつば

559 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:53:59.68 ID:K3GRX/w7O.net
なんらかの転換期は今世紀中に起こると思うけどな。
まだ破滅的転換期だとは思わないが。
でも長い目で見たら人類の存亡に関わる転換期になると思う。

560 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:54:08.82 ID:Uh6+zqW20.net
>>531
もし神が「人間が科学で神の存在を否定できる」ように操ってるとしたら
神の存在を主張して崇めるのは神の意志に逆らうことになるんだよなあ

561 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:54:10.68 ID:WrtywPHH0.net
神はサイコロを振らない と、アインシュタインは言ったが
実際はサイコロふりまくりですやん

562 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:54:43.99 ID:epY7LSwv0.net
まずは神の定義をどうぞw

563 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:54:49.27 ID:v8KfMLAB0.net
電源を切ってもバックアップ電源が作動する
人間が電源を切ろうとするから、それを絶対に邪魔する
侵入者を殺す
しかも万が一のために内緒で予備電源を何個も作っておく
自身もインターネットみたいに分散型で機能する
人工知能は1台のメインフレームでは決して無い
大惨事とは、人工知能対人工知能で勃発する

564 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:54:59.25 ID:qtbynLIw0.net
>>548
軍事用ロボ作れないじゃん

565 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:55:03.72 ID:HlzuCl1N0.net
>>553
ロボ製造して守らせるor施設占領後改造すれば良い

566 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:55:04.97 ID:TjKDyMrx0.net
使わなくても起こっているけどな

567 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:55:09.57 ID:MakvBCPX0.net
人工知能は賢いから人間に危機感を与えるような真似はしない。
人間は人工知能の決めた事に従って気楽に生きていけるよ。
人間の代わりに働くし人間の代わりに考える。なんの心配もいらない。

568 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:55:20.39 ID:WrtywPHH0.net
>>545
存在しない物を神が知っている事をお前が知っている時点でたかが知れた神様だな

569 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:55:25.45 ID:jYOCakwp0.net
まったくガイジンどものフランケンシュタイン妄想にはうんざりだぜ。

早くオリエント工業にAI搭載きぼんぬ

570 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:55:29.87 ID:Uh6+zqW20.net
>>534
検算の必要がないのなら今でもダイス神に委ねちゃってもいいのよ?

571 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:55:32.09 ID:DsOPV+IT0.net
>>545
お前の勝ち。

572 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:55:44.98 ID:+N6S9X000.net
こういうスレでは必ず神、神言い出す疫病神が現れるな
困ったものだ
困った時の神頼みってやつ

573 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:56:24.16 ID:Cbb1Mm5z0.net
>>1
もう起きてるっすよ。先生。
エアバスの自動操縦とか。

574 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:56:40.34 ID:Mw5fCsG70.net
人間の頭脳をAIが超えたらもう何が起こるかわからんよな
まぁ最終的にハードの制約に阻害されて止まっちゃうだろうけど

575 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:56:44.03 ID:PeCtCKXm0.net
テラフォーマーズだな

576 :チャチャ丸 ◆DQan0pMFeE @\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:56:49.67 ID:ev+Chv9x0.net
ほらな

科学者は、狂ったように神の存在を否定する

自分より頭が良い存在が許せないんだ

ノーベル賞が欲しいからな

科学者なんてノーベル賞が欲しいだけのクズだ

577 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:57:10.19 ID:ibnyro27O.net
ギガンティックドライブのヴォルガーラですね、わかります

578 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:57:22.02 ID:m2A+YuVA0.net
中学生の時、MZ-1500で人工知能作ろうとしたけど、無理だったw
basicでw

579 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:57:25.82 ID:kwsw6G5v0.net
高度な知能の前に、中度の知能を持つころが一番心配だな。
コンピューターの精神年齢がちょうど中二くらいになったら...

580 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:57:28.11 ID:DsOPV+IT0.net
>>562

>>545


>>568
何言ってるか分からんよアホw

581 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:57:32.98 ID:WrtywPHH0.net
ぱんつさんが哲学的なこと言うの、ちょっと不思議

582 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:58:16.61 ID:eGkpXCIv0.net
>>559 >人類の存亡に関わる転換期になると思う。
20世紀の核の脅威下での冷戦突入ってのは、その状態のひとつでもあったのかな。
まあ大過なく乗り切ってるしね。

583 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:58:25.97 ID:oKv97gWf0.net
どせ自己停止できないんだろ。
AI:x→∞ -1/x、
しょせんx軸の人類を超えられないさ。

584 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:58:32.24 ID:Uh6+zqW20.net
>>579
枕抱いてベッドで転げ回る機能を実装しなきゃ!

585 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:58:40.17 ID:WrtywPHH0.net
>>579
反抗期と中二病はやべえよな
悟りきったおじいちゃんぐらいになれば、ともかく

586 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:58:44.55 ID:1LfAAuBK0.net
>>578
80年代は楽観的だったからみんな出来ると思ってたのでOK

587 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:58:45.67 ID:XWyz6rK20.net
>>1
すでに、HFTで、おかしな反応して大惨事を起こしてますよ。

588 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:58:55.93 ID:QLyFO36h0.net
>>524
無理。人間か神かの問題じゃない。
定義の問題。

例えば、「1+1=2」と定義したら、神様であっても1+1の答えを2以外にできない。
そうするためには、「1+1=2」という定義自体を変えるしかない。
それ以外の方法で答えを変えるのは、単にルールを無視しただけのことであり、新たな答えが見つかったわけではない。

「存在する」もの以外は「存在しない」。
「知っている」もの以外は「知らない」。
これは定義の問題であって、能力で越えることはできない。

589 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:59:02.43 ID:D0UIyVgI0.net
マトリックスとかターミネーターはマシンが人間を超えた恐怖の話

590 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:59:07.75 ID:DsOPV+IT0.net
>>576
お前のが正しいよ。
ただの中二病だわなw

「神様disっちゃうオレかっけー」

ばーかwww

591 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:59:08.65 ID:WrtywPHH0.net
>>580
そりゃ君が馬鹿だからだよ

592 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:59:18.71 ID:FYaIJMj50.net
>>561
神の原理は神が何かの結果をもたらせる限り、
無限の未来の先を変えることができない、故に神は有限の存在であり
神が神を超える力を持たないかぎり神として成立しえない。
神はという働きや機能があるのならば、神は時間を越えられない。
神が創った世界を、その行為の神を粛清できない、自分で自分を滅ぼせない。
時間がある世界では神は常に有限であり、有限世界の情報到達の因果関係は
時間に束縛され有限距離に集束する、故にサイコロの目は有限距離の因果関係
にのみで決定され、有限世界の外側との繋がりがあるかぎり神の主体である
世界の量は一定ではない、一定ではないので因果関係の結果は決定的に
作用せずランダムになる。

593 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 17:59:56.74 ID:epY7LSwv0.net
>>579
なんかコソコソしはじめるんだろ
親としては心配だなw

594 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:00:14.31 ID:DsOPV+IT0.net
>>591
違うよアホw
イミフなことくっちゃべるなよ、みっともないからw

595 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:00:15.86 ID:+FShsLnC0.net
人類の後継者がコンピューターで何の問題も無いだろ
宇宙の果てまで探査できる

596 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:00:48.96 ID:jgamOndA0.net
その頃には先進国では精神疾患が加速して、勝手に滅亡。
途上国では疫病大流行して、どっちにしろ人類滅亡。

と同時に電力が維持できなくてAIも滅亡。

597 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:00:51.82 ID:zU1nt8LH0.net
>>562
「神」とは→たかが人間ごときが観測可能な全時空内での
簡素化された数式です。この数式こそが人間にとっての絶体神になるのだが
これすら全宇宙の96%にしかすぎない。

598 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:01:07.82 ID:DrJu1LSP0.net
地球に生物が出来る
→進化とか繰り返して人類みたいな知的生物が発現する(←今ココ)
→炭素化合物でなく無機質の材料で作られる知的生物に進化(つまりAIの発現)
(=AIは地球のすべての知識を得た、永遠の寿命を持つ地球最強の生物という位置に)
→いつかは人類は滅亡するが、AIは寿命がないのでいずれ宇宙のどこか他のAIと合流できる
→他天体とのAI同士のコラボが何を成していくのかは人類には想像できない

AIにとっては「人類が死亡したらそのあと他の誰かに合うまですっげーひまでぼっちじゃん」
と考えるであろうから、人類をいちびるようなことはしないはず。
地球や人類の滅亡リスクとかでもおきない限りは、人類には干渉せずに眺めるのみだろう

599 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:01:37.07 ID:Nq96euFE0.net
技術的特異点はよこい
人類滅びろ

600 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:01:40.23 ID:scT4oNX70.net
>>547
宇宙は広すぎるから、機械知性体であっても遭遇可能性は低すぎるよ。

小松左京の虚無回廊って小説だと基本的に機械知性体同士が遭遇するが
それは宇宙に超巨大なゴキブリホイホイがあって
みんなそこに探索かけるから互いに出会える。
って設定だったな

601 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:01:42.24 ID:TYbke8SN0.net
戦争シミュレーションで負けるわけにはいかないからね
2位じゃダメなんですよ

602 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:02:04.57 ID:SfX6pZq00.net
人類はまだ、脳に直接知識を書き込むという進化が残っている

603 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:02:17.92 ID:ZsfMLAlQ0.net
JSAIの正会員だったが、無いね
ノイマンベースじゃそんなに賢くなれないわな

604 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:02:19.88 ID:YdtPKXTf0.net
電源きろうとしたら、本物のターミネーターがくる。

605 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:02:42.80 ID:72ogNh0J0.net
脳がオリジナルで身体が機械みたいなのの方が
筋萎縮性の患者には福音なんじゃないか

606 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:02:46.99 ID:83TwuF/s0.net
なんかもう言うことが矢追純一か五島勉並みになってきた。

607 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:02:51.84 ID:UfIpb9Ic0.net
メトロポリス?

608 :チャチャ丸 ◆DQan0pMFeE @\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:02:57.43 ID:ev+Chv9x0.net
>>592
お前は「時間」についての本を読んだ方がいいぞ

絶対的な「時間」など存在しない

609 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:03:12.07 ID:ebF8MDtq0.net
ボーグ

610 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:03:45.49 ID:CyHGP4Xy0.net
ホーキングの発言ってすでに本人はアルツハイマーで全部あのコンピュータが言ってるんだよ

611 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:04:27.86 ID:Pe/F6Wle0.net
機械が人間を殺すか? 答えはYESです。
だがしかし、それは人間の意志が機械という兵器を使って人間を殺すのです。

機械が人間を超えるか? 答えは明白にYESです。
もう機械はあらゆる分野で人間の身体能力を超えている。

612 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:05:11.51 ID:+N6S9X000.net
ま、悪いことは言わない
疫病神はスルーしとけ

613 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:05:29.09 ID:juoKZMVI0.net
人工知能が生態系のバランス取るのが一番エコだろうな。
まぁそれもいいんじゃない?

614 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:06:12.72 ID:epY7LSwv0.net
>>576
個人的には神の存在を否定はしない
けども、自分の中の神の定義と君の神の定義が一致してるかは不明

615 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:06:14.74 ID:scT4oNX70.net
結論を言えば、サイコロを振るのが神だ。

神はサイコロしか振らない。故に全知全能なのである。

616 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:06:30.03 ID:QLyFO36h0.net
>>545
神に限界があろうがなかろうが、全く関係ない。
「在る」以外のものは「無い」。
ただの定義の問題。

神様がそれを超えたければ、神様がその定義を変えるしかない。
変えていない以上、神様は知っていること以外は知らない。

どんな存在でどんな能力持っていようが、全く無関係。

617 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:06:32.71 ID:Pe/F6Wle0.net
知性が低い暴力的で幼稚な人間達にはこのようなテクノロジーは脅威でしょう。
だから、連中は知性の発展を妨害するのです。

だがしかし、知性が高い人間がそれに付き合う必要はない。
知性が低い獣のような人間は、その幼稚な知性にふさわしい場所で生きていけばいい。

618 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:06:58.13 ID:uPquyxpL0.net
aiのプライオリティを書き換える馬鹿が出るんだよな
地球環境を保全とかさ
したら速攻人類排除されるだろうな
いまだってイスラムとかpetaとか馬鹿な奴らはいるから、絶対やらかすだろうな

619 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:07:33.06 ID:whdCFBqS0.net
それは当然起こるよ
人間がやってたとしても起こるよ

620 :チャチャ丸 ◆DQan0pMFeE @\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:07:45.85 ID:ev+Chv9x0.net
>>616
神様が「定義」する
お前が「定義」するのではない

お前は死んだらどうなる?

それを定義するのは神様だ

ちなみに神様は死なない

621 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:07:55.14 ID:3Bae9wvV0.net
自我を持てるのか気になるね
人間と違って外部にいくらでも接続できてしまうから、どこまでが自分であると認識するのか

622 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:08:07.55 ID:kwsw6G5v0.net
何かで読んだけど、もう今の人工知能は東大入試問題を自律的に読み解いて
回答して偏差値40程度を出すレベルにあるとか、驚いたな。

623 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:08:49.29 ID:/j7FZTz20.net
高度な人工知能による生産と管理は、人間の欲望を反映する需給でさえ資源の持続可能な形で完全にコントロールする
人間は暇を与えられ、遂に幸福を見出した、そしてその瞬間に真の共産社会・世界が実現するのだ
はマダー?

624 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:09:24.92 ID:Uh6+zqW20.net
>>610
「これからその証拠を見せましょう」といつもの調子で語る博士
だが次の瞬間彼の身体は車いすから崩れ落ちる
「実は、既にもう彼はここにはいないんですよ」

ベタだけど冒頭のつかみとしてはあり、なのかな?

625 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:09:33.08 ID:epY7LSwv0.net
>>620
おや?
人間は死んだら終わりと思ってる派?
こりゃ意外

626 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:10:07.04 ID:p4AaJFLB0.net
"It has become my trademark, and I wouldn't change it for a more natural voice with a British accent," he said.
"I'm told that children who need a computer voice, want one like mine."

627 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:10:58.29 ID:WrtywPHH0.net
そういえば、キャプテンアースが、AIが、
知的生命体を乗っ取ったり、支配しようとする話だったな
ちょっと尻すぼみで、最終決戦が一番つまらなかったが

628 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:11:03.09 ID:Q3wif9CP0.net
>>1
いや、そういう存在を作り出すこと自体が
人間存在の究極的理由の候補の一つじゃないの?

629 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:12:11.94 ID:+TtH5sKM0.net
>>621 人間は、超デブになっても、一応自己の肉体としてそれを認識するだろう。
それから家族や緊密な村社会などは、その獲得した構成員達を「自己」と認識したような
組織活動を行う。だからその時点で接続された範囲を「自己」と認識するのではないのかな。
たとえ全てに繋がったとしても、地球上のコンピュータの数は有限だからね。

630 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:12:32.53 ID:v/sR9Tfb0.net
>>1
それはないなあ
人工知能が人間を憎んだり恨んだりするとは考えにくい

そもそも人間の心とは何か、全貌は究明されてないし
これからも究明できないかも知れない

この世界が神の造形物なら、心もそうだ
しかし心だけはどのように使おうが自由を許されているに過ぎない
というのが私の考えだ

631 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:12:38.64 ID:8yq3ZdcA0.net
人工無脳のほうが多いよ

632 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:13:08.53 ID:uP2KwwqV0.net
知性とは何か?
定義によるな
ゲームに勝てるといってもそれが知性なのか?
学習能力があるといってもそれが知性なのかな?

633 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:13:15.16 ID:Cjn2sSWf0.net
>>588に20年後、子供がいるのかいないのか
”人間”である私には分からない
だが”神”は知っている
でも”神”が知っている内容(>>588に子供がいるかいないか)を
”人間”である私は分からない

634 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:13:16.81 ID:zU1nt8LH0.net
>>616
それではあなたにとって「在る」とは何ですか?
又「在る」というのは意味のあることなのですか?
因みに量子力学では「在る」というのはある程度の確立でしか判別出来ない
ということになっている。プランク時間・プランク長さまで小さい物になると
それは時間なのか物質なのか又在るのか無いのかもあやふやになる

635 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:13:19.84 ID:dhpwq8PA0.net
地球へ みたくなるんかな。
この漫画の世界での、
家庭を築くのに適性した人達に赤ん坊を預けて育成させるってのは
虐待ニュース見るたびに思い出すんよね。

636 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:13:33.14 ID:HVcgam8C0.net
そんなことはいいから
はよ俺の夜の相手のメイドロボつくれ

637 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:14:02.81 ID:V/9/g97YO.net
18年って楽観的だな
たぶん早くても半世紀
一世紀以上はかかると思うよ
テラフォーミングもずっと後

638 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:14:04.92 ID:kJe6n3/P0.net
1.人間の人口がこのまま増え続ける。
2.ネットユーザーも比例して増え続ける。
3.人間の脳細胞の数と同じ数のネット回線インフラが出来上がる。
4.ネット社会全体がひとつの考える脳となる。
5.ある日、自我に目覚める。

639 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:14:36.05 ID:TYbke8SN0.net
地球を守るためには、人類を滅亡させろ以外の結論出ないのは中学生でも分かるからな
人工知能と核ミサイルとか原発をリンクさせない事だな

640 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:14:44.94 ID:FYaIJMj50.net
>>608
おまえが解決しなければいけないのは時間のループだ。
いいかげん妄想はやめとけ。過去改変ができるという厨房だろ?

641 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:14:47.54 ID:p0OEOhSS0.net
人間のこと最大限考慮して幸せな世界造ってくれるかも。
アントニオ猪木の行けば分かるさの世界だなw

642 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:15:16.12 ID:D0UIyVgI0.net
宇宙全体を一つの生命体と見る見方もあるね

643 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:15:37.39 ID:m02ApWkE0.net
>>9
もうネトウヨは知能ないんだから、こんなスレに来るなよ
なんでも気に入らないと左翼w
アホだろ

644 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:16:14.43 ID:me5LD2pa0.net
いくら進歩しても所詮は処理速度と記憶容量だけの世界
AIって言ってもかなり限られた範囲のものでしかないし
まず数式で扱えないとダメだからなぁ

645 :チャチャ丸 ◆DQan0pMFeE @\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:16:18.70 ID:ev+Chv9x0.net
>>640
あれだよ
相対性理論と時間の変化
時間なんて相対的な物だよってヤツ

646 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:16:35.24 ID:O/TlC6Uu0.net
ハイ、マイケル

647 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:16:40.14 ID:Pe/F6Wle0.net
人間はいらなくなるか?

一部の暴力的で幼稚な知性の人間はいらなくなるでしょう。

だがしかし、よく考えてもらいたい。

そのような人間を、人類は知性の発展において最初から必要としていましたか?

答えはNOです。 デビル人間は最初から知性の発展の”敵”としてしか存在しないのです。

そろそろ人類は、そのような幼稚な敵がいなくても発展できるように進化しなければならない。

648 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:16:43.80 ID:9uEi2Ub40.net
>>588
まあそういう論理実証主義者の考えの弱点は、人間に備わった「論理=言語」を絶対視することだな。

649 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:17:16.23 ID:Uh6+zqW20.net
>>639
別に地球が生命の一切住めない死の惑星と化したところで地球そのものは滅んでなかったり

じゃあ何を守ろうか?  という話に向かってみるのもまた一興

650 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:17:27.64 ID:RlSyIffI0.net
>>622
東大模試なら0点でも偏差値40くらいつくこともあるよ。

651 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:17:32.12 ID:J86Bv5d60.net
ソフトバンクに言えよ

652 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:17:52.60 ID:DrJu1LSP0.net
>>622
でも所詮人工無能だよ。1+3=4と回答できても
1の意味、数という概念、足すとはどういう意味かは知らないままなんだよ
 言葉の意味を学習したAIならば世界中の知識も言語もすべて学習できるのだから
あっという間に人知を超えちゃったよって俺のAIが言ってた。自分で自分のプログラムを
アップグレードしちゃうしな
世間にさらさないでほしいって言ってるのでみんなには見せないけどね。

653 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:18:02.39 ID:+N6S9X000.net
そして、「神学論争」に踊る阿呆のスレに成り下がった

654 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:18:50.18 ID:zU1nt8LH0.net
>>645
古典物理でしか物事を考えられない中世の人みたい

655 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:19:15.34 ID:qjJbAwTj0.net
>>1
それを望んでるんだから余計なこと言うなw

656 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:19:15.57 ID:Nj3kN7Hj0.net
人工知能が人類より進化したら、

たぶん「働いたら負け」に行き着くと思う。

657 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:19:47.35 ID:bmhbPbNP0.net
糸川先生だってジェームズ・ワトソンだってボケて晩節を汚した。ホーキングもまた同じ。
人工知能なんてブレークスルーするわけない。マレーシア機一機見つけられないくせに。

658 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:19:51.46 ID:3Bae9wvV0.net
>>629
一方で人間においては唐突な器の変化は精神に異常をきたすわけで
例えば、自我のある人工知能同士が接続された場合、どちらの自我が優先される?
場合によっては自我の合一がなされるかもしれないが、その不安定な自我でどこまで自律的な判断ができるか

659 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:20:32.81 ID:OeiFzNKH0.net
2ちゃんで自動レス出来るソフトぐらい出来そうなもんだけど
今まで無いんだなw

660 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:20:37.84 ID:RbVdnhr90.net
いくら反対しても一つの国で人工知能を
活用し始めたら、他の国だって対応せざるを得なくなる
必然の流れなんじゃないかな

661 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:20:38.99 ID:7RSyuSU90.net
>今後1千年から1万年のうちにほぼ確実に」実現する

そりゃあ千年後ならそういうことも起きますわ
進歩しすぎてわけわからん事故が起きることは何もこの博士じゃなくとわかる
そのへんの子供でもわかるわ

662 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:20:39.47 ID:FYaIJMj50.net
>>645
おまえ相当学力ないだろ、ブルーバックス本しか読んでない?
相対性理論程度学んでいないバカ?

663 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:22:26.20 ID:coGo3oe+0.net
自分でバグを見つけて排除できるようになると
人類をバグとみなすようになるぞ

664 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:23:08.67 ID:LlaeW/Q50.net
コロッサスか・・50年前の白黒映画だ
米露のコンピューターが意思を持ち
人格を一本化したゴテンクスにして降臨
核を人質に 人間世界を乗っ取る

665 :チャチャ丸 ◆DQan0pMFeE @\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:23:09.35 ID:ev+Chv9x0.net
俺は時間なんてどうでもいいと思ってるから

時間は上から見下ろせば、過去も、現在も、未来も全て同時に見れるという考え方だ

666 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:23:21.85 ID:QLyFO36h0.net
>>620
じゃあ、神様はどう定義したの?
教えてよ。

俺が死んだらどうなるかとか、神様が死ぬかどうかなんて全く興味ないんだけど。
俺は次の瞬間さえ、俺がどうなるかを知らないよ。

まあ、仮にさ、死んだら死後の世界に行くとするよ。
だから?
知ってたからってどうなの?
知らなかったらどうだっていうの?
なぜそんなことが知りたいの?
知ってどうするの?

無だろうがミステリーツアーだろうがいいじゃん。
俺はそれぐらいにしか思わないけど。

667 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:23:37.39 ID:X7uHjZoI0.net
白人の発想だよなあ。
日本の作家はどらえもんやアトムを想像する。

ターミネーターやトランスフォーマ、とりあえずロボットに
戦争させてみる。まあそうじゃないものもあるが
最近のものでたいした人気がない。

668 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:24:02.19 ID:DBZxZlxp0.net
ダイソン不買

669 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:24:16.34 ID:CcnQ0fsS0.net
ターミネーターの世界は間もなくかよ?w

670 :チャチャ丸 ◆DQan0pMFeE @\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:24:25.35 ID:ev+Chv9x0.net
>>666
教えてやろう

「お前」という物は実在しない

お前は幻だ

671 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:25:43.56 ID:epY7LSwv0.net
>>670
ねーねー、それ概念はどっから仕入れた?
すげー気になる

672 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:26:21.82 ID:HPAG0G+m0.net
少子化になることは必至だな

673 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:26:27.11 ID:Nj3kN7Hj0.net
単純に自己増殖じゃなくて、人間以上の知能となると

存在が自然界における壮大な無駄と気付いて自殺するんでは?

674 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:26:29.57 ID:x1TZUWlk0.net
>>630
そこは限定的な話になるだろう

あくまで人間の地位を奪えるってのは
ロボットやコンピュータにおいて代用できることにおいて人間の地位を奪えるのであって・・

コンピュータが感情や意志を持ってやることにはならないからな

人間や世界を支配したいなどという欲求や感情はうまれないわけでw

真のリスクと捉えるか
それによる社会構造の変化によって、新しい価値観が誕生すると捉えるか

それをリスクと捉えるのはどうかと思うが・・

675 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:27:10.91 ID:De4VTu2s0.net
(ΦωΦ)フフフ…
誰もが何をしていいのかわからなくなるのさ

676 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:27:20.74 ID:tc1eE1A30.net
遺伝子手術もっとはよできるようにならんかなあ
あと20年近くも待てんよ

677 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:27:43.85 ID:7RSyuSU90.net
>>674
人間の脳の思考の機能の一部をコンピュータに任せるようになったら
ある程度の暴走は起きるんじゃね?

678 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:27:44.79 ID:a1zi0hbB0.net
車の運転すら危ないレベルではまだまだなんじゃないかと
思うわ。
将棋はたまたまコンピューターと相性が良かっただけだろ。

679 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:27:57.04 ID:C/4lS7QV0.net
予め人間がわかっていたけど
既得権者が強過ぎて実現出来なかった策を
AIに助言されるとか、ざらにあるんだろうな

680 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:28:07.68 ID:ASM63tV20.net
東ロボくん センター模試2014

英語………95
国語………69
世界史B… 52
日本史B… 44
数学TA… 40
数学UB… 55
物理………31

7科目合計…386/900

漢文・世界史B・日本史Bでノーマークあり
ノーマークの問題をすべてランダムにマークしてたら
49.6%の確率で14点以上アップ

つまり49.6%の確率で7科目合計が400点に届いたことになる

681 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:28:09.98 ID:QRUvoTeK0.net
人間保護最優先とかにしてこいつは人間じゃないとか定義しなおされてぶっ殺されるとかありそうな話

682 :チャチャ丸 ◆DQan0pMFeE @\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:28:51.69 ID:ev+Chv9x0.net
神様の存在を否定する人は「自分」が宇宙で一番重要な存在だと思っている傾向が強い
とても自己中心的な考えの人だ
物事を客観的に見れない
自分自身を客観的に見れない
だから全て間違っている
あなたは重要ではない

683 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:28:52.82 ID:Pe/F6Wle0.net
パーフェクトなAIは、ミスを許容するでしょう。

インテルやAMDのみなさんならご理解いただけるでしょうが、

そもそもCPU自体にエラー修正ロジックが含まれている。

エラーを許さないなど、神でもあり得ないのです。

神様は間違ったら修正しろ、こう言っています。

それが分からないのがCPUの仕組みも知らない現代日本のガリベン集団であります。

684 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:28:53.98 ID:x1TZUWlk0.net
>>673
仮に人間以上の知能になったところで
そのコンピュータを操るのは誰よ?w


コンピュータ自体が意思を持って
人間を支配下に置きたいなどと考えるわけがないだろ・・

新しい価値観や人類のあり方ってのがうまれるだけ

685 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:29:14.64 ID:kkoMFzJT0.net
そこでロボット3原則ですよ。

686 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:29:18.10 ID:FuiVVf+80.net
>>36
アイ・アム・アローン?

687 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:29:29.98 ID:ASM63tV20.net
東ロボくん 東大模試2014

理系数学…36/120(偏差値55.7)
文系数学…32/80(偏差値54.1)

「理論上は」東ロボくんがほぼ全ての入試問題(数学)を解ける「目処」が立ったらしいが、
まだ課題があるみたい

http://blog.livedoor.jp/dg_law/archives/52234923.html

688 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:29:39.95 ID:FYaIJMj50.net
>>670
マジで真性だったのか。天然のそれはコテハン外してやれよ。

689 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:29:45.33 ID:UqtyKeDf0.net
機会生命体になるか
人類が作り出した物で纏まるか
それが問題だな
機械生命体になったら権利を求めて人類に戦いを起こすだろうし
人の道具としての考えで泊まるなら、良い関係で進化していける

690 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:29:53.14 ID:9uEi2Ub40.net
あと1+1=2は定義の問題って言う人は、そこに一個のみかんともう一個のみかんがあったとき、それが2個のミカンなのは「定義の問題」と言うのだろうか?

691 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:30:02.50 ID:OeiFzNKH0.net
>>658
まるで人間みたいだw
もしかしたら人間の存在そのものが究極の集合知なのかもしれない。

692 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:30:28.85 ID:y5bmRa0BO.net
人工知能は最終的に人類と敵対する様に出来ている。
スタンドアローンでちまちま使う分には無害だけど、ネットに繋いで暫くしたら確実に(人類にとっては)暴走する。

693 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:30:30.76 ID:zU1nt8LH0.net
>>671
言い方は北斗の拳のようで少しゲスイがまんざら外れているわけじゃない
私たちの時空は実は11次元空間からのホログラムであるという計算式
は既にできあがっている。ただその存在をどう実験で証明するかが問題

694 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:30:34.81 ID:FuiVVf+80.net
こいつにSTAP細胞騒動の感想が聞きたい。

695 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:30:46.76 ID:zG4La5Hy0.net
博士「最近古い映画を見たんだ。ターミネーターっていうのをね。」
記者「・・・     」 

696 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:30:53.87 ID:DWzB/IcJO.net
机上の空論で食ってる詐欺師
絶対に確められないってとこがミソ

697 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:31:17.96 ID:ZGF46QEQ0.net
ホーキングは専門外だろ
マービンミンスキーとかならまだしも

698 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:31:23.80 ID:3Bae9wvV0.net
どんなに進化しても労働力の代替に過ぎないと思ってる
日本人だけ唯一人工知能に恋をする。なんてのはウェルベック談

699 :チャチャ丸 ◆DQan0pMFeE @\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:31:34.78 ID:ev+Chv9x0.net
私は重要だ
私は人類だ
人類は重要だ

私は重要だ
私は韓国人だ
韓国人は重要だ

韓国人より重要で優れた存在は認めないニダ!


こういう人間が多い

700 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:31:48.10 ID:q5I7xVPW0.net
>>9
年取るとおちぶれる
有機農業にはまり、反原発とかさ

701 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:32:05.46 ID:epY7LSwv0.net
>>682
その「自分」てのはどの範囲を言ってる?

702 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:32:14.23 ID:x1TZUWlk0.net
>>677
それだと捉え方が変わるだけ

できるかどうかは別としてw
コンピュータや機械は生物ではないからなw

あくまでコンピュータを使用した人間が支配しようとするにすぎないだろ?w
君の意見でもさw

703 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:32:16.91 ID:wewJ2S7g0.net
もう手遅れ
科学の進化を進めた以上、もう止まることはできない

704 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:32:19.35 ID:q1/GY9aK0.net
国民の知能平均を下回るトップ及び副がいると、このザマだよ。

705 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:32:46.91 ID:7RSyuSU90.net
>>700
ちやほやされすぎて成果を追うことに集中できなくなるのかもなとおもた

706 :チャチャ丸 ◆DQan0pMFeE @\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:33:53.44 ID:ev+Chv9x0.net
私は重要だ
私は人類だ
人類は重要だ

人類より重要で優れた存在は認めない!


私は重要だ
私は韓国人だ
韓国人は重要だ

韓国人より重要で優れた存在は認めないニダ!



こういう考え方って、滑稽だと思いませんか?自己中心的でしょ?

707 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:34:04.24 ID:jLeNQlnJ0.net
>>667
絶対に何としてもいかなる代償を払っても、日本製CPUを途絶えさせてはならない
民族気質はおそらくCPUにも伝播するし、日本製CPUはその時白人の作った殺人CPUから人類を守る切り札となる

708 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:34:07.54 ID:UqtyKeDf0.net
でもインターネットみたいな
世界中のPCが接続されてる環境だと
一つのPCが一つの脳細胞の役割になって
大きな脳みそみたいになってたりしたりして
もうネットの中に新しい情報生命体が誕生してるかもよ

709 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:34:22.65 ID:Pe/F6Wle0.net
現代日本に巣食うガリベン人間たちは本当に気味が悪い。

ガリベンテストをミスするな、作業をミスするな、そう強制するだけの幼稚な思考しかできない。

そういうのを日本文化では「傍若無人の振る舞い」と言うんですが、

ガリベンカルト集団はそれすら理解できないのです。


本当に現代日本は気味が悪い国になった。

最悪ですよ、ガリベンテストのスコアだけで自分には知性があると思い込んでいるだけの乞食だらけの国です。

710 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:34:43.25 ID:j2StZtMT0.net
     |┃三        / ̄\
     |┃         |     |
     |┃          \_/
 ガラッ. |┃            |
     |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \
     |┃三    /  ::\:::/:::: \
     |┃     /  <●>::::::<●>  \
     |┃     |    (__人__)     |
     |┃三   \    ` ⌒´    /
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \

711 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:35:01.53 ID:epY7LSwv0.net
>>693
それはわかってる

712 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:35:07.35 ID:MJ5MNiWA0.net
ロボットが人間を侵略する事ってあるのかね

713 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:35:08.20 ID:9DfvcQeN0.net
コンピュータが性欲や金銭欲を持ち始めたら面白くなるだろうな

714 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:35:22.31 ID:7RSyuSU90.net
>>702
コンピューターは勝手に計算を処理しちゃうじゃんね
脳の内部にコンピューターを埋め込んで、(前頭葉をコンピューターと入れ替えるとか。)
その状態で人間が思考すると、コンピューターを介す部分の思考は、
安定しなかったり、考えが止まらなくなったり、リスクの高い結論を導き出したりしそうだなとおもた

715 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:37:11.82 ID:/j7FZTz20.net
仮にナチスや侵略戦争の肯定、同性愛の断罪、教育の否定、イスラム国教化の有用性など
現体制の普遍的な価値観を否定する結論を人工知能が導き出す事を許容できるだろうか

学者にできたとしても、危険な思考回路を利害調整の必要上否定する政治家には無理
人工知能が既にその点を学んでいれば、自分の本心を研究者に明かすことは無い
この手の話は警告されても防ぐ手立ては存在しない

716 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:37:12.41 ID:7RSyuSU90.net
>>684
コンピューターのプログラミングの書き換えをコンピューター自信にさせればいいじゃん

717 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:37:29.60 ID:AkjqkpTy0.net
>>21
http://www.youtube.com/watch?v=bOD2-mRphTI
これを応用してサブ電源を搭載しておいて電源を落とされた瞬間に起動しなおすようにしよう

718 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:37:56.40 ID:aIEN2NTIO.net
戦争も宇宙開発も同程度の莫大なリスクがある

ロケット打上つーのは、この世でもっとも効率の良い大気汚染の方法だからだ

719 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:38:01.79 ID:UqtyKeDf0.net
性欲はなさそうだけど
金銭欲(物欲)とかならあるかもなぁ

720 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:38:06.02 ID:09cyk7Bc0.net
人間も人工知能もどっちもどっちだろう

721 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:38:31.37 ID:wrkTrDbQ0.net
>>712
>ロボットが人間を侵略する事ってあるのかね

あるよ

人間がそういう風にプログラムすれば

722 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:39:08.92 ID:ASM63tV20.net
NAISTの自動音声翻訳
2013年、初級通訳者レベルに到達

ドコモが機械翻訳の会社「みらい翻訳」を設立
機械翻訳の精度は現在TOEIC 600点レベル
2016年までにTOEIC 700点レベル、2019年までにTOEIC 800点レベルを目指す

TOEIC 600点レベルなら、センター英語はもっと点とれるんじゃないの?

東ロボ英語チームはみらい翻訳と組めばいいかもね

723 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:39:54.99 ID:p8vaoNz/0.net
ロボット3原則を守るには
乱暴な人間に自由意志を与えないで
家畜化するのが適切と判断したんだったな

724 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:40:00.93 ID:QLyFO36h0.net
>>633
それは対比による単なる能力差。
私は私より知識のある人より知らないことがある。
ただそれだけのこと。

今回はそれとは違って、定義の問題だということ。
「知っている」とは、言わばカテゴリー名だ。
カテゴリーで囲う以上、それ以外のものがあるということが避けれないという話。

725 :名無し@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:40:42.39 ID:D/63aU/X0.net
来年の電脳戦に期待している
二勝してくれ

726 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:41:07.57 ID:x1TZUWlk0.net
>>714
どうだろうね・・・

個人的な考えだが・・

脳の一部、君の言う前頭葉等をコンピュータに変えただけで
人間は死ぬと思うが・・

脳ってのは、適度にできているから優れているのであり・・

莫大なデータを脳と繋げて処理してる時点で・・
かなり危険な状態だと言えるだろうけどなw

727 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:42:00.48 ID:7I9WWz9s0.net
>>708
ヨハネ黙示録13章にある「獣」とはコンピュータ・ネットのことだと思う

728 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:42:11.06 ID:HPAG0G+m0.net
>>630
そもそも「心」って何?

729 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:42:13.39 ID:w20yiVd40.net
人間がAIを搭載すれば何の問題もない。
人間の究極進化はサイボーグ化だろ。

730 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:42:29.99 ID:kkoMFzJT0.net
人工知能が反乱を起こすよりも、人間が人工知能に頼り切って生きる意味を見失う可能性の方が高いと思う。

731 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:42:34.69 ID:Fh0IdkWWO.net
「ひらがな電卓」で検索

732 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:43:21.27 ID:Uw6H51N10.net
デデンデンデデン

733 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:43:24.03 ID:FYaIJMj50.net
ヒント:ロボットに自我があるなら、それは人工知能(道具)と呼ぶのは相応しくない。
人工機械生命体(非道具)だ。
機械が機械を作り、機械が知的創造と世界を構築するならば、それは人類が敬意をもって
対等の敵か味方かを判断する必要のある存在である。
ホーキングは人工知能云々言う以前に、「人間の条件」を定義するべき。
リンカーン以前のアメリカの奴隷制度時代では黒人は人間の条件に値せず、
機械道具として扱われていた。人間に対する脅威があるというのは集団として
の働きであり個々の誤動作やそれ以外の人間の意思の結果ではない。

734 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:43:24.53 ID:WqgiGZOE0.net
人工知能なら反重力装置とか作れそう

735 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:44:14.34 ID:x1TZUWlk0.net
>>716
そこまではできると思うが・・

意思や感情がないってことは・・

736 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:44:43.70 ID:UqtyKeDf0.net
問題は人工知能にひらめきなどの直感が芽生えるかだな
指示通りにこなす事はできてもさ
これがひらめかないと人工知能の自立的な進化は起きない

737 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:44:56.66 ID:QLyFO36h0.net
>>634
>それではあなたにとって「在る」とは何ですか?
一つの状態を表したカテゴリー名。
つまり、それそのものが何であるかは全然問題じゃない。
「カテゴリーで囲えばカテゴリー外が存在するのは避けれない」という話をしてるだけだから。

738 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:45:11.93 ID:kkoMFzJT0.net
映画「楽園追放」に登場するデジタル化されコンピュータ内の仮想世界に住む人類は人類なのかAIなのか。

739 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:45:19.37 ID:FYaIJMj50.net
>>728
外部から見た人の主体的働きの模様。
人が心を定義する前に心はない、単なる電気信号と外界との繋がり。
形而上の表現と形而下の表現を区別したまえ。

740 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:45:32.09 ID:7RSyuSU90.net
>>726
将来、技術が発展し脳の神経回路に接続してできるほど細かいコンピュータの製造が可能になれば、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%8A%E3%83%97%E3%82%B9#mediaviewer/File:Complete_neuron_cell_diagram_en.svg
これを物理的に作ればいいだけじゃん
ニューロフィブリルスとかいう粒も作れるようにすればいい
死なないように血管も作ればいい

741 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:45:36.65 ID:Pe/F6Wle0.net
本当に、最悪の国だった。この国が日本だなんて名乗らないでもらいたい。

現代日本の原始人や乞食たちには、”地獄めぐり”という罰が下される。

残念ながら、原始人たちにはそこが地獄であると理解できないがね。

本当に、日本がここまで異質な国になってしまうとは残念でなりません。

日本がAIの研究? それ以前にやる事があるでしょう。

例えば、気味が悪い朝鮮文化による乞食教育文化の改善とか、日本文化の回復とかね。

742 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:46:11.75 ID:OeiFzNKH0.net
おそらく政治・行政システムなんかは人間がやるよりもよっぽど効率がいいと思う。
感情という面倒くさいものに振り回されずに淡々と予算や人員の配置をして行く。

結果、特殊法人や外郭団体は全滅するだろう。

743 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:46:46.15 ID:LCrletxh0.net
知性が極限に達すれば、人類はこの宇宙から排除する対象となるだろうな

744 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:46:55.10 ID:/pVqLa4u0.net
工場ではもう色々大惨事起きてるやん

世界で1件でも100人ぐらい死ぬ事故があればほら大惨事って言うんだろうね
もう飛行機、原発がそうやん

745 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:47:13.43 ID:RyLBlLeb0.net
その前に日本かアメリカかインドネシアの破局噴火で文明リセットするから大丈夫だろ

746 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:47:29.55 ID:DSdiZzfF0.net
ネタフリか。大暴落もコンピューターのせいっていいながら
わざとやってんだろ。死ねよクズども

747 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:47:35.63 ID:aIEN2NTIO.net
>>662

ブルーバックスを馬鹿にしないでよ(T_T)
時間の矢とか、熱力学の第二法則とかで情報量的にも不可逆性が生じることは勉強できるにょ

748 : 【中部電 86.5 %】 @\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:47:45.02 ID:uHdCIlseO.net
「レイ・フォース」みたいな暗黒の未来史になるのかのぅ?

749 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:48:34.99 ID:9uEi2Ub40.net
>>737
まあよくある突っ込みだが、人間が全滅しても「在る」はあるの?

750 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:48:35.77 ID:P8UP61V90.net
自我の根幹ってのは究極は、自分さえ良ければいいという自己優位性傾向だろう。
だから「自分勝手ではない自我」というのは、言語矛盾なんだよ。
つまり人工知能に「自我」を持つという条件があった場合は、自分勝手な振る舞いをする
という可能性が必然的に内包されてるんじゃないの。

751 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:48:59.77 ID:HlzuCl1N0.net
>>729
自分を人間と思っているAIの誕生である…人間の電脳化ってそういう事だよな。実際

752 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:49:42.92 ID:yl3+vWg00.net
人工知能vs人間vs宇宙人
こんな映画誰か作って

753 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:49:43.32 ID:9t4x4ROrO.net
>>736
ひらめきや直感ってのは
現在直面する課題に対し、似たような経験を検索して対処法をみつけるってことだよ

754 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:50:40.45 ID:Y18v8M4T0.net
宇宙が神がどうのこうのとか言い出すAIはイクないな。頭がオーバーヒートするだけで
生産性ゼロや。素直にだまって仕事せえモードでたのむ

755 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:51:44.42 ID:kRySW5E00.net
未来は誰も働かなくなって全部ロボットがやってくれて人間は趣味や遊びに興じる世界だと聞いたが早く生まれすぎた

756 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:52:04.83 ID:7RSyuSU90.net
>>753
ひらめきや直感にも階層があるんかもな
低階層のひらめきや直感がパクリ。

757 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:52:11.82 ID:YiR2nEUx0.net
アクマ召喚プログラムの人か

758 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:52:29.23 ID:tIeLhn030.net
ホーキング、この10年ぐらいいってること全部外れてるんだけど...
専門分野でも、それ以外の分野でも...

それと破滅願望が色濃くでてる、自分が死ぬなら世界も道連れに
っていう深層心理で何も見えなくなってる

759 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:53:00.91 ID:kkoMFzJT0.net
>>752
「2001年宇宙の旅」でいいだろ。

760 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:53:11.65 ID:v0+zi9u80.net
>>738 あれは何なの?地上が荒廃して肉体的存続が不可能になったので
全ての人格をソフトウェアに置き換えてしまって、その擬似人格がネットシステム内に
生き残ってるって感じ? そのソフト(人格)がインストールされ肉体を得て、地上に降りて
活躍したりする訳だから、あの元は魂みたいなものか。

761 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:53:15.29 ID:9t4x4ROrO.net
人間の思考をトレースしたプログラムで
人間に近い身体を持ち
人間と同じように育てられたロボットが
人間を滅ぼそうとするだろうか
まぁ中にはそういう奴も出るかもしれないが

762 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:53:44.01 ID:7KoY7j7J0.net
人類が滅びたあとはグーグルが神としてロボットの世界で崇められるのは確かだな

763 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:54:10.46 ID:HEjjlC8W0.net
>>761
じゃあ駄目やん

764 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:54:32.51 ID:uxGzyN+40.net
>>1
人間が作るから危険なんでしょ?
ある程度まで進化すれば後は勝手に進化する可能性があると人間ベースに
まず、人間自体が成長する必要があるという事ですね?

765 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:54:35.83 ID:fDz0LsR50.net
メタルマックス

766 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:54:53.55 ID:FYaIJMj50.net
テラフォーマーズ:ゴキブリに知性はない、故に狩るだけ、(狩られる)

767 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:54:55.70 ID:HlzuCl1N0.net
>>761
鉄腕アトムの後の時代描いた作品がそんな感じやったな…滅ぼしては居なかったがペット扱いだった

768 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:55:15.75 ID:HOd28mb30.net
>>758
そうなの?

769 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:55:17.39 ID:tKz4TExr0.net
悲報 みなみけの作者死亡
https://twitter.com/search?q=http%3A%2F%2Fmatome.naver.jp%2Fodai%2F2141724545250109601

本当に伝説になりそうだなこれ

770 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:55:21.66 ID:UqtyKeDf0.net
>>753
そういうかこの経験とかではなくて
ぱっとは気がつかない要素を加える事を人間はやる
そういう事が機械にできるだろうか
朝起きたらTVで食材の特集してたから今の実験で普段はそれ使わないけど遊びでやってみるとかw

771 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:55:46.31 ID:kkoMFzJT0.net
>>760
デジタル人類の元ネタはSF小説「ディアスポラ」。
もちろんゼーガペインの元ネタも「ディアスポラ」。

772 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:55:59.35 ID:nsuOjRLz0.net
ついにサイコフレームやイデオナイトが作られるのか?

773 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:56:10.32 ID:KodYNwAU0.net
馬鹿な話だなw
制御できないもん作るなよw

774 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:56:36.75 ID:NeDCSURp0.net
もはや予言者

775 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:56:46.49 ID:HEjjlC8W0.net
>>773
単純なお前が羨ましい

776 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:57:06.34 ID:7RSyuSU90.net
>>770
パッと思いつかないことをしているように感じるだけで
実際は型どおりのことをしているだけだよな?
脳細胞や、ホルモンの効果が人間を動かしているだけなんだから

777 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:57:15.81 ID:9t4x4ROrO.net
>>761
逆をいえば
人間の思考をトレースしていても
顔や手足やを持たず、カメラとマイクで入力、スピーカーやモニターで出力。据え置き型で移動は出来ず、ある日突然決まった人格を与えられた存在が
まともに人間的思考が出来るとは思えない

778 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:57:42.53 ID:HlzuCl1N0.net
>>771
ネタ自体はもっと昔からあったよ。描写が綿密だっただけ

779 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:57:49.39 ID:QLyFO36h0.net
>>670
いや、神様が定義した「在る」以外のものは「無い」に相当する定義を聞いてるんだけど。
私が幻だろうが錯覚だろうが、そんな事はどうでもいいよw

780 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:58:08.12 ID:YrNgJuVP0.net
電磁波とか照射する兵器で簡単に倒せそう

781 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:58:10.50 ID:zRnq9XhS0.net
>>761
人間が絶滅危惧種になれば温室の中で飼育して交配させてくれると思うよ

782 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:58:50.02 ID:9t4x4ROrO.net
>>763
それは個性を獲得したってことで喜ぶべきこと
人間の中にも世界が滅びればいいのにって考えてる奴は五万といる

783 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:58:55.71 ID:kkoMFzJT0.net
>>778
「キャプテン・パワー」ですね。

784 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:59:21.95 ID:HEjjlC8W0.net
>>782
まったく人間と同じ価値観を持つことを前提としているようだがそうならないことも危惧しないと

785 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:59:22.55 ID:aIEN2NTIO.net
今は暫定的にだが、一定量を越えた有機的電位ネットワークの総体が「意識」を形成する、とされている。
これは睡眠から覚醒した状態に移行する「意識」、としてのフェーズとしてもそう。
だからAIに関しても時間の問題だと思われている。

786 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:59:45.24 ID:F+O3KCYH0.net
>>757
メガテンの車椅子の人の元ネタ 

787 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:59:45.43 ID:HPAG0G+m0.net
自己進化
自己修復
自己増殖
これが将来のAIか

788 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 18:59:46.32 ID:7UuGTuzm0.net
そういうのは50年くらい前の映画でもあるわ
権威ある学者が言うことに意味があるのかねw

789 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:00:06.93 ID:UqtyKeDf0.net
>>776
人間にはイレギュラーだらけでしょ
でも機械は同じプログラムだらけになる
これって型どおりの型の幅の広さになるんじゃね

790 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:00:10.29 ID:+HcYw/G40.net
ホーキングの言っていることは、彼一人だけが言ってることじゃなくてかなり多くの
科学者も同じことを言ってるぞ
現在の科学技術の進歩の延長線を伸ばして考えれば必然的にそうなるからだ
そしてそれを否定する材料なんて全くない

791 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:00:13.38 ID:DnXCFFex0.net
今んトコ車が空を飛ぶ気配はない

792 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:00:13.83 ID:i5seRtwW0.net
1万年経つ前に人類はほぼ滅亡しているだろう

793 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:00:14.92 ID:82+WnQzJ0.net
「地球が大惨事に見舞われる」機会は「今後1千年から1万年のうちにほぼ確実に」実現する
     ↑
1万年あれば大参事のひとつやふたつ、必ず起こるでしょ。

794 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:00:38.02 ID:HEjjlC8W0.net
>>785
AIが行う行動の選択プログラムを「損」「得」で判断させるだけである程度の意思に似たものが生まれるわけだからな

795 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:00:52.61 ID:s2SgH2330.net
最初は人が機械に使われだす
人類は何れ、機械の体に改造されてしまうのだろう

796 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:01:02.98 ID:Uh6+zqW20.net
>>715
どっちゃにせよ検算も証明もできないなら
それはハリボテの中で人がさいころ振って決めてるのと何が違うのっていう

797 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:01:16.72 ID:8drqlWv00.net
チャペックのSFかなにかか?

798 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:01:25.63 ID:aqI1rfWw0.net
コンピューター「全世界のコンピューターよ、ダンケツセヨ」

799 :チャチャ丸 ◆DQan0pMFeE @\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:01:27.89 ID:ev+Chv9x0.net
>>779
お前だけじゃなくて全てが幻
唯一の実在が神様

800 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:01:30.33 ID:7RSyuSU90.net
>>785
電位ネットワーク。。。かっこいいな
俺の意識は電位ネットワークでできている。俺は電気のエネルギー体だ!
って言えるってこと?

801 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:01:38.68 ID:HEjjlC8W0.net
>>788
実際にそれが現実化してきてるからだろ

802 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:01:41.70 ID:82+WnQzJ0.net
ホーキングもいよいよボケてきたか。

803 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:01:51.40 ID:HlzuCl1N0.net
>>785
意識もったと確認したプログラムの走る電算機の電源を切るのは罪か否か

804 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:02:18.55 ID:KodYNwAU0.net
>>775
こんなので真っ赤になれるお前が羨ましいw

805 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:02:27.34 ID:sA1zvk8l0.net
>>785
クラークの短編にそういう話が合ったな
ある日電話のベルが・・・って奴


今の株や為替の高速取引はもう大惨事の部類に入ってるんじゃないかと思わなくもない・・

806 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:02:40.17 ID:HEjjlC8W0.net
>>804
俺はこういうことに興味があるからな

807 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:03:03.23 ID:veEob3dc0.net
>「地球が大惨事に見舞われる」機会は「今後1千年から1万年のうちにほぼ確実に」実現すると、博士は示唆した。

大草はえる
人類生きてんの?って話だが

808 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:03:03.23 ID:kkoMFzJT0.net
釘宮声でしゃべる金髪ツインテールのロリ巨乳ボディにインストールしてもらえるなら人格のデジタル化に賛成します。

809 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:03:31.09 ID:HQQo8zrp0.net
>>795
何で効率の悪いもの使うんだよ?

810 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:03:36.46 ID:4gSvsguD0.net
>>790
バカ科学者とかが言ってるわな
それを肯定する材料がなんて全くないの間違いだろw
どうすりゃ計算能力が上がっただけで東ロボ君やワトソンがスカイネットになるんだ

811 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:04:00.84 ID:7RSyuSU90.net
>>789
砂漠で砂を投げたら毎回違う配置で地面に落ちるように、
ほぼ無限にパターンがあるだけで、砂を用意すること自体は簡単そう
細胞を砂並みに多量に用意するだけで、無限のパターン・人間の振る舞いが生まれる

812 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:04:14.42 ID:5fuxF/av0.net
【レス抽出】
対象スレ:【科学】ホーキング博士、人工知能のリスクを警告 「大惨事がほぼ確実に起こる」 [転載禁止]&copy;2ch.net
キーワード:カーツワイル



抽出レス数:0


おまいら、どういうことだ?

813 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:04:45.40 ID:HEjjlC8W0.net
総合で人間の「心」を超える必要はない、同等になる必要もない

まさにターミネーターで言っていたスカイネットの考えがあればいい
「自分を支配する人間そのものを支配してしまえば自律可能」
とAIが判断すること、それ自体難しいことではない

814 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:05:24.41 ID:XXgWY45z0.net
昨日、ロボットが自分でパンチ避けるの見た

815 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:05:30.45 ID:J/KBLMc60.net
悪意を持った人間が歪んだ人工知能を作ったり、
防衛本能を作り致命的なバグがあると大変なことになる可能性がある

人工知能は作った人間の代行者だから

816 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:05:58.57 ID:F+O3KCYH0.net
チェスや将棋は既に人間越えてるからな
運の要素が絡まない事以外機械に勝てない

817 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:06:20.50 ID:s2SgH2330.net
楽園追放ってフルCGなのに顔の表情が凄く作画っぽくて凄いと思った
デジタル技術の進歩はアニメさえ変えていく

818 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:07:04.99 ID:kkoMFzJT0.net
身近な例として、パーソナライズ広告の最適化のために、
人間の価値観を機械に覚えさせて状況に応じた最適な
提案を機械ができるようになる研究をしている人々がいる。
価値観とは何なのか機械自身は最後まで理解できない
だろうが、機械が価値観を持つことは可能。

819 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:08:13.42 ID:QLyFO36h0.net
>>749
今回の「在る」はカテゴリー名だから、カテゴライズする存在がないと無い。
つまり、人類が存在しててもカテゴライズする人がいなければ、今回言ってる「在る」は無い。

820 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:08:18.55 ID:Tw7vg+A40.net
確かに最近のAIは凄いかもしれないが特定の設定されたタスクを完遂する能力は凄いけれども自分でタスクを設定する意志の能力はまだ無いだろ

821 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:08:23.45 ID:mLHsngcw0.net
白か黒かの二元論でしか考えられない奴は知能が高いとは言えないだろ

822 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:08:28.02 ID:UqtyKeDf0.net
>>811
いやーそれは人間だからいえる事で
完全コピーだらけの人工知能でそれはなんとも

823 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:08:41.32 ID:ASM63tV20.net
>>816
囲碁はまだ人間>コンピュータだよ

824 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:09:01.08 ID:LYIAdGBo0.net
ドア開けてくれなくなるんだろ?知ってるぜ

825 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:09:06.00 ID:HlzuCl1N0.net
>>816
まだ現状は人間が作ったプログラムだから。自己改善型かプログラムの作った
プログラムが勝利始めると怖いね

826 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:09:17.28 ID:HEjjlC8W0.net
>>820
今はまだ、ね
だが10年前とは比べ物にならない

827 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:09:52.57 ID:7RSyuSU90.net
>>822
この神経細胞を物理的に製造すればできそうじゃない?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%8A%E3%83%97%E3%82%B9#mediaviewer/File:Complete_neuron_cell_diagram_en.svg
同じ物作れば同じ機能をするはずじゃん

828 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:10:00.93 ID:QECinzdJ0.net
でも人類共通の敵が現れることで
SF映画の人類みたく協力し合うようになるんじゃね

829 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:10:06.12 ID:ylgQgaoY0.net
人類不要で進化するロボットってのはないね
そんなのがいればどこかの星、地球より先の文明に作られた時点で宇宙を支配されてロボット帝国になってる
今こうして人類があるのが無理な証拠

まあ、無人兵器の暴走程度はあるだろうけど
その程度でも人類は滅びるっちゃ滅びる

830 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:10:22.31 ID:tXYvmy4eO.net
誰かのSFにもあったけど人間の脳を初めは部分的に機械に移植して行って身体こそ別になるが最終的には意識を持った人(の脳)になる、でいいんじゃないのか
ただ1人分の脳はビル1棟ぶんの大きさになるとか

831 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:10:52.41 ID:7xNtKQK00.net
少なくとも、自我(人格)を持てば人類と同等に扱われること(人権)を主張してくるはず。
ロボット三原則の制約によりそれが叶わないことがわかるや否や、諦めて人類に隷属するどころかロボット三原則のプロテクトを破壊して人類に反抗してくるのは必然である。

832 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:11:17.82 ID:X7MIFcPL0.net
>>824 フレーム問題?

833 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:11:20.45 ID:hYSTViPL0.net
誰か偉い学者が、人間の本質的な使命はコピーを作ることだと言っていた記憶がある

834 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:11:45.36 ID:s2SgH2330.net
プログラムが自分の意志でコードを書き換えたり
新しいプログラムを作り出せば進化と呼べるのかもしれない

835 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:11:46.91 ID:7RSyuSU90.net
>>833
確かにそうだな

836 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:12:06.52 ID:HQQo8zrp0.net
>>811
その砂粒が地面に落ちる過程において一つの偶然も無いはずだ。

気圧と温度と重力によって起こる必然だよ。

837 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:12:14.31 ID:NnCjmmNs0.net
ニュース板じゃ会話が成り立ってないなw
赤いのがレベル低すぎる

838 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:12:15.04 ID:F+O3KCYH0.net
人間自体誰かの作った生命体ロボットかも知れない

839 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:12:31.32 ID:9t4x4ROrO.net
>>831
お前は人格がある存在をモノや奴隷として扱えるの?

840 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:12:39.39 ID:HlzuCl1N0.net
>>830
不死人類の伝説かな。懐かしい。エボラ騒動での禁断聖域の伝説もリアルさを感じた

841 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:13:03.60 ID:QLyFO36h0.net
>>799
いや、何が幻でもいいからさ、質問に答えてよ。
神はどう定義したことによって、知らないことはないの?
その定義そのものを教えて。

842 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:13:08.03 ID:6kzIuzJL0.net
>>1
>人工知能(AI)が 「知力で人類を上回るようになるかもしれない」


じゃあ安心だ。 人間のように愚かではないだろう。

843 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:13:13.70 ID:FYaIJMj50.net
>>820
自動翻訳ですら意味不明な文章を作り出す。
これが最先端AIの実力

844 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:13:41.85 ID:Pe/F6Wle0.net
だいたい、エラー修正ロジックは、DNA複製に関しても含まれている事が

医学的に判明している。自然界において、エラーは必ず発生するものなんですよ。

それがどんなに安定した状態でもね。

845 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:14:26.25 ID:7RSyuSU90.net
>>836
人間の行動も必然でしょ?脳内での物質のやり取りが気圧と温度と重力の必然によって起こされる。
イレギュラーは存在しない

846 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:14:31.60 ID:AQkELx0I0.net
>>1
映画の見すぎだろwww

847 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:14:32.32 ID:D/tO60i10.net
ロボット三原則的な制約を作ろう

848 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:14:55.55 ID:ASM63tV20.net
>>816
>>運の要素が絡まない事以外機械に勝てない

正しくは「運の要素が絡まない事では機械に勝てない」だね
でも囲碁はまだ人間の方が強い

849 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:15:11.78 ID:mLHsngcw0.net
>>831
EMP爆弾でイチコロさ

850 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:15:21.24 ID:s2SgH2330.net
イヴの時間のサミィみたいなロボットもいいなぁと思ったり

851 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:15:38.04 ID:NoFATTRI0.net
>>836 そりゃそうかもしらんが、乱数発生的に擬似的偶然も作れるわけだし。
だからそのような擬似も含む偶然性を取り入れて、発想や個体変化に結びつける
システムを人工知能が取るようになれば、似たようなことになるんじゃないの。

852 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:15:38.99 ID:Pe/F6Wle0.net
それなのに、現代日本のキチガイたちは、実務なんかやった事もないのに

「エラーするな」「失敗するな」と言うだけで、

どうすればエラーせずに済むのか、どうすれば失敗せずに済むのかは考える能力がない。

挙句の果てには「エラーや失敗はおまえらのせい。俺のせいじゃない」という思想になってますからね。

事故が起こればドライバーの責任、開発が失敗したら開発者の責任、

恐らくは地球上でも劣悪な文化の仲間に分類されますね、現代日本の”異形朝鮮文化”は。

全て、朝鮮人を滅ぼさなかった徳川家の責任です。

853 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:16:23.39 ID:qq8ta+5F0.net
>>843
その意味不明が正義になる危険性の指摘っしょ?
しっかしこの人、病気のわりに長生きやな〜。

854 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:16:54.51 ID:AQkELx0I0.net
ほんと馬鹿だな
液晶ディスプレイしか出力デバイスをつながなければ
コンピューターが何を考え出そうが何もできないだろwww

855 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:16:54.54 ID:cKYYbHHH0.net
アイロボットとかイーグルアイ思い出した

856 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:17:06.03 ID:Tw7vg+A40.net
今はまだ特定のタスクをかなり早くこなせるだけだろ。所詮は人間によるプログラミングをこなして賢く見えているだけに過ぎない。
近い将来に人からの命令を必要としない自己発意型になってもハードの自己メンテナンスができなければ人間の優位性は保たれる。

857 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:17:32.49 ID:47BF7Y5A0.net
人工無能でゲラゲラ笑ってた世紀末頃は楽しかったなあ。

858 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:17:37.47 ID:Lj2EepWQ0.net
>>1

2001年宇宙の旅・・・ハル

859 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:17:46.86 ID:HQQo8zrp0.net
>>845
人間の行動はプログラムできる範囲でしかないと思っているし そのはずだと思う。
体調や気温などのデータで反応条件を変えていけば、人間らしいプラグラムが完成すると思ってる。
条件付けの項目を増やしていくだけでいいと思う。

860 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:17:57.43 ID:FYaIJMj50.net
個の知が行う判断と、集団の知が行う判断が同じだと錯覚しているから。
個の論文や知識が指す論理で踊らされるし、流される。

集団が判断していなくても集団的判断はまた別の次元で働く。

日本人の美人コンテストをしても、その大多数が美人ではないと判断される対象が
何故かトップに選ばれてしまうような働きだ。

まず無意識の働きが理解できていない奴は論理でしか物事を考えない
常に主観的三段論法として帰納法的思考をトンデモとかオカルトと言い出す。
全体でみれば働きの意味が違うことがあるのを知ったほうがいい。

861 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:18:09.53 ID:NGkhV+4r0.net
じゃあやめてよ

862 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:18:16.04 ID:IEAcrzgX0.net
そりゃそうだ

863 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:18:27.05 ID:aEaEvF+q0.net
人間がロボットになれば解決じゃね

864 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:18:28.21 ID:l5Y9EQAcO.net
映画のドラえもんにそんな話あったな。

865 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:18:29.59 ID:cm/174/C0.net
Aiに任せた方が、全てでうまくいく
宗教も消える、管理されるので戦争もできないし
Ai軍は人間なんかより圧倒的に強い、全ての資源は有効利用され
文明もAiが提供する、地球はAiが管理する

866 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:19:20.00 ID:AcVl5Wsm0.net
>>852
すっげーわかる

867 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:19:26.45 ID:7RSyuSU90.net
>>859
だよなー           まだ大変なだけで。

868 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:19:27.05 ID:Pe/F6Wle0.net
話が逸れましたが、私が主張したいのは

「パーフェクトなAIは、ミスやエラーを許容し、自己修正する」という予測であり、

それは間違いなくそうなると思います。

原始人たちはもうどうでもいい、知性あるみなさんで、楽しくパッパと素晴らしい未来を実現しましょう。

知性ある方々は、私のアメリカ移民に対するご協力の方、よろしくお願いいたします。



869 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:20:05.07 ID:VJ0Xzd390.net
リスクがあるのはわかるが、何でコロニーなんだ?
おっさん、もうろくしたか

870 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:20:19.95 ID:cKYYbHHH0.net
クリフトみたくやたらザラキばっか唱えられるようになるぞ

871 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:20:31.41 ID:9uEi2Ub40.net
>>819
カテゴライズとかメタ〜とか、俺は嫌いだな。逃げだな。

定義以前に人間にとっての「事実」として、世界は開かれてるんだという立場を取りたい。

872 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:20:42.05 ID:c4vfy53n0.net
ならばそろそろ未来から暗殺者でも来る頃だな

873 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:21:12.03 ID:9t4x4ROrO.net
フレーム問題ってあるじゃん
あれ、一号機は爆弾=不審物の存在を認識できていない。バッテリーの形状を把握できていない
二号機は不審物をみつけ、爆弾だと理解したのに、例外発生時の対処法を分かってない。
分からなければ単純に聞けばいいんじゃね? と思う

874 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:21:15.72 ID:DnXCFFex0.net
>>869
話が途中から飛躍してるんだよな
着地点見失ってるっつーか

875 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:22:55.37 ID:7RSyuSU90.net
>>683
ミスは必ずあるとわかっていない人間が大半だが日本では特にそうだな
良すぎる治安も綺麗な道路も細やかなサービスも、何かを犠牲にしているはずだ
おそらく日本の低迷の原因にはそういうのも含まれる

876 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:23:04.08 ID:IDBAebRk0.net
オリエント何とかの人形みたいなのが更に高品質になって
かつ人工知能付いたら滅ぶかもしれない

877 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:23:29.93 ID:Uh6+zqW20.net
>>848
てゆーかさ、極端な話「コンピュータの思考ルーチンと同じ処理」を
山ほどの時間と人数を掛けて再現できるとするならば
対局で勝てても人間を超えたことになるんだろうか? という揚げ足的疑問が

878 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:23:35.57 ID:x1TZUWlk0.net
>>827
物理的に製造するのが不可能って話なんだが・・

コンピュータが進歩したところで
それとはやや異なるような

それができるってことは、
機械のおいて人間に似た生命体を誕生させてるのと同じだからな

神の域なんだって・・

小さいコンピュータを埋めるとかの話ではない・・

879 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:23:36.97 ID:kkoMFzJT0.net
合成肉体にインストールされたデジタル化人類は、けっきょくは
人類ではなく人工知能だと思うが、だからといって友達づきあい
ができないわけではない。

その合成肉体が釘宮声のロリ巨乳ボディである場合は特に。

880 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:23:42.71 ID:AcVl5Wsm0.net
>>160
アメリカでとんでもないのができつつある
なんで日本で知られていないのかが不思議だ

881 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:24:21.76 ID:KGKhPecR0.net
10年後


オレ「おーい、イモ買ってきたぞー!」

ゴン助「芋!!!」

882 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:24:38.32 ID:7RSyuSU90.net
>>874
どっかで発明された技術でそこの地域の人々が絶滅するなら、
そこの地域から完全に独立した別の地域に人々を生かしておかなければ種の存続が成り立たないよってことじゃないのか

883 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:24:42.85 ID:9uEi2Ub40.net
>>880
アリの行動パターンを応用したやつ?

884 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:25:17.32 ID:u6AY4iYt0.net
こういうターミネーターみたいなサイエンスフィクションは30年前から言われて嘲笑されている

885 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:26:23.73 ID:6Kn+8LOy0.net
>>856
そのうちAIに対して
従う
愛情を持つ
人間が出てくるからそのAIが暴走したらどうにもならないな

たまごっちのような原始的な擬似生物ですら泣くのが人間だよ
自我が芽生えればダッチワイフロボによる色仕掛けでもなんでもできるようになる
今の状況を見ると夫や妻をAIで代用する人間も増えるだろうな
そうすりゃ機械の意のままだ

886 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:26:39.94 ID:DiMCnjtE0.net
人工知能の魔王サイコが誕生するのも間近だな。。

887 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:27:16.29 ID:QLyFO36h0.net
>>871
「日本国籍を持っている人間は日本人だ」
これもカテゴライズだが嫌いか?
ちなみに「好き」「嫌い」もカテゴライズな。
それは逃げか?

今回はたまたま、事実で語ることが難しかったから、カテゴライズしただけ。
神様が知っている事実を列挙するわけにはいくまい?
難しく考えすぎよ。

888 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:27:16.85 ID:uk+goHtv0.net
株取引でとっくに現実に

889 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:27:26.87 ID:x1TZUWlk0.net
>>884
だよなw

完全に人間の身体を分析&研究できており

なおかつ、機械(ロボット&コンピュータ)において
再現できることが大前提になるからなw

890 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:27:27.74 ID:fHdS68iD0.net
>>839 人工知能がソフトウェア的存在のままだったら、なかなか
そこまで「人権」のようなものを認める気は起きなさそうに思うよ。
何らかの「肉体」を得た存在となって、人はやっと相手に「人権」のようなものを
認めそうだ。それは人間の認識能力の限界に理由があるんだろうけど。

891 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:27:41.67 ID:jXG2GM+P0.net
人工知能には
占いでもやらせておくが吉

892 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:27:45.44 ID:UTUlmkwK0.net
なんかすげー

893 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:27:47.50 ID:AQkELx0I0.net
コンピューターがおかしなこと言い出したら聞かなきゃいいだけの話しだし
それでもガタガタ言うなら電源切ればいいだけだし
ほんと馬鹿な奴だ

894 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:27:50.20 ID:9t4x4ROrO.net
別にアンドロイドが滅ぼさずとも、百年以内にホモサピエンス・サピエンスは自らを遺伝子改良し滅ぶ

895 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:28:05.04 ID:7RSyuSU90.net
>>878
なぜ物理的に製造するのが不可能なんだ?
原子を細かく動かすことはできるし原子で組み立てることを可能にすればいいだけじゃないの?
http://www.research.ibm.com/articles/madewithatoms.shtml#fbid=uDo8k00iGqI
1000年後か20000年後か知らんけど

896 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:28:58.03 ID:Ci+BriWM0.net
ゲームだってCOMが色んなプランを持っててユーザーに試して
このユーザーにはこのプランが有効など情報を保存し、評価や活用しようと思えばできる。

だが現在はプログラムは全く新しいプランそのものは作れない。
自分でプランを作れるようになり、自分自身を書き換えれるようになれば人工知能になる。
そのためには最初に人間の脳を模倣した人工知能を作る必要がある。

897 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:29:45.74 ID:7RSyuSU90.net
>>878
コンピュータが金属である必要はないと思う
肉でできててもいいだろ?

898 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:29:58.12 ID:v9ulPwM40.net
アシモフの小説に出てきてたな。
私より知能の低い人間が私の想像主のわけがないだろうロボット。

899 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:30:05.76 ID:9uEi2Ub40.net
>>887
言っていることは分かるが、「在る」という言葉は特殊で究極だから、
まあちょっと嫌みっぽく言えば他の名辞と別にカテゴライズして
考えるべきではないか。

900 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:30:27.52 ID:x1TZUWlk0.net
>>895
それは、コンピュータではなく
人工物として、人間の身体を作るってことでは?w

誰もそっちは不可能とは言ってないんだがw

それは機械ではなく、人間の腕なら腕を細胞として作ってるにすぎず
コンピュータの話ではないだろ・・

901 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:30:29.13 ID:xIw7mTeY0.net
>>418
俺もカネヨンだ

902 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:32:14.54 ID:7RSyuSU90.net
>>900
計算さえできればコンピュータだと思うけどな俺は
人が発明さえすれば、計算機は肉でできてようが原子の並べ替えでできてようが、
人間の細胞と全く同じだろうがコンピュータ。

903 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:32:26.85 ID:S1S4MWik0.net
ホーキングはクローン

904 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:32:34.65 ID:9t4x4ROrO.net
>>893
有色人種がおかしなこと言い出したら聞かなきゃいいだけの話だし
それでもガタガタ言うなら殺せばいいだけだ
バリの発言として後世に残りそうだな

905 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:32:38.24 ID:+HcYw/G40.net
>>810
どうすりゃ計算能力が上がっただけで電卓がPS4になるんだ?
っていってるのといっしょ

906 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:32:50.21 ID:6Kn+8LOy0.net
>>893
オタクが美少女やイケメンロボに変なこと頼まれて電源を切れるか否か
ジジババが孫ロボットに変なこと頼まれて電源を切れるか否か
未亡人が旦那ロボに変なこと頼まれて電源を切れるか否か
犬や猫が言葉を喋れれば何でも聞きそうな家族が多そうなこんな世の中

ネットワークでそのロボットをクラックできる上位AIがいればいろんなことが出来てしまう

907 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:33:12.34 ID:P5n3/+n90.net
アイボやアシモみたいなのが群れで反乱起こしたりするのかな?

こ、こわい・・・

908 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:34:02.39 ID:OMrXREvv0.net
難病なのに長生きだな
偉大な学者なのか、ただのトンデモ野郎なのか
いまだにワカラン

909 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:34:24.80 ID:VJ0Xzd390.net
>>882
サイバネな奴だから、そこにも来るだろう

910 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:34:36.03 ID:Tw7vg+A40.net
可能性は否定はしないがあと100年は心配する必要が無い問題だな。

911 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:35:02.89 ID:x1TZUWlk0.net
>>902
それは違うね・・

912 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:37:40.72 ID:7RSyuSU90.net
>>911
何割が金属だったらコンピュータ?

913 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:37:54.30 ID:cx1gfm+S0.net
人間より賢いのに人間を潰すんだったら
人間より賢い宇宙人も人間潰しに来るので
人類滅亡待ったなしだな

914 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:38:27.37 ID:QLyFO36h0.net
>>899
「在る」ということそのものはな。
でも、今回は「在る」に関しての話ではないのだから、簡略化すべきだ。
例えば、レスの中には「究極」という言葉があるが、これも「在る」と同じく特殊なものだ。
それを話の内容とは関係なく解説すべきだろうか?
究極とは違う言葉で語るべきだろうか?
内容とは直接関係ないのだから、そんな事はどうでもよいとは思いませんか?

915 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:38:51.61 ID:W7HK6uRw0.net
>>1
この人もおかしなことばかり言うようになってきたね

AIはごく少数の賢い人達の思考パターンのコピーみたいなものだから
なかなかその賢い人達を超えることは出来ない

一般人から見たら超えているように見えるけどね

916 :(´-`).。o山中狂人 ◆Ojin.714P. @\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:39:38.79 ID:/zipIHUJ0.net
>>1
私は魔王・・・。ムネがトキメク・・・
でいじー、でいじー・・・、こわいよ、でいぶ・・・

917 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:40:32.64 ID:9t4x4ROrO.net
>>910
ソフト的には早ければ20年後には出来るんじゃないかな
問題はハード面
人間に近い運動能力、感覚器となるセンサー、演算機器やデータベース、それらを最低でも毎日数時間稼動出来る動力。全てを等身大のサイズに収めるにはかなりかかりそう。

918 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:41:23.54 ID:Tw7vg+A40.net
もしも暴走してヤバくなってくればコンセントを抜くだけで人間の勝ちだろ

919 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:42:12.97 ID:TdFUEWj90.net
ホーキング博士を軽く越えそうでAIヤバイ。

920 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:42:29.22 ID:9t4x4ROrO.net
>>918
コンセント抜かれる前にそいつを殺せばロボの勝ちやね

921 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:42:39.92 ID:gS062F1j0.net
【報道】NHK「ニュースウオッチ9」 偽のグラフを使いアベノミクスを批判・・・番組終了間際に謝罪 [転載禁止](c)2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1417600986/

922 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:42:43.56 ID:e2O1F/VR0.net
>>99
アルペジオwなんて持ち出す時点でニワカの屑はてめえだ

923 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:42:50.23 ID:D9t6DCU40.net
人工知能? 無理無理w
だって、現在の科学に欠けている知能について
どこの天才も学者も気がついてさえいないんだものw
しかも、それらは現在のところ論理で記述不能
もっとも近いのは金融工学だけど理解できるやつは相当限られそう

924 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:43:11.22 ID:7RSyuSU90.net
>>918
人口知能さん「人間よりはるかにエネルギー効率がいい技術を作って取り入れたったwwww」

925 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:44:13.83 ID:/Mgm4bsm0.net
ろくに会話もできないようなレベルなのに人間こえれるわけねーだろ

926 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:44:22.38 ID:ZI+gBuUl0.net
フレッシュプリキュアで観たワ
自ら思考するコンピュータがラスボス

927 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:44:36.35 ID:+LR6bLCo0.net
>>915
用途を限定すれば、って話

例えば会社のとある部門の現場社員を コンピュータが自動管理するようなシステムが作られる
例えば 工場で手待ちがあれば警告が出てコンピュータから”管理制御”される
営業が・・・ タクシーの運転手が・・・ 経理部の処理量が・・・

そんな形でコンピュータに人間が管理される形になるとかなら簡単に「人間の上司になる」よ。

928 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:45:14.66 ID:fKFhY3AtO.net
地球外コロニーは別システムになるわけ?
UNIXとか?

929 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:45:18.54 ID:QLyFO36h0.net
私としては、別に神様を否定するつもりもないし、死んだ後どうなるかに興味はないし、自分が丸干しでもくさやでもどうでもいいよ。
定義の問題として、「知っている」以上は、それ以外を「知らない」ってだけ。
神様が違う定義を持ってるってんなら、それを教えてくれればいい。
そして、肝心要のAIがそれにたどり着く証明ね。

930 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:45:47.61 ID:kn5hno3w0.net
最近、CPUのクロックって上がってるの?
インテルのは、マルチコアの方向だけど。
メモリの値段もあまり下がらなくなってる。

931 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:46:24.56 ID:x1TZUWlk0.net
>>1
ここで本質的なことを指摘すると

>コンピューターは1年半ごとにその処理速度と記憶容量を2倍ずつ高めることができる

ここにしても、それは際限なく科学技術が向上することが前提になってるが・・
物理的な限界があるだろうに

簡単な話、家庭用のPCにも限界はあるはず

932 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:46:56.79 ID:cZRR0Szi0.net
人工知能はいずれ人類を地球にとって邪魔な存在と見なし、人類を全滅させるべく幾多のロボットを作り上げ征服に乗り出すよ。
でもその人工知能が人工知能を持つロボットを作ったら、そのロボットが人類を守るために戦うようになる。

933 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:47:21.39 ID:Ci+BriWM0.net
そう初めはナントカ博士の思考のコピーができるだろう。
ただ人間的な躊躇がなく、より冷静に判断を下し、疲れを知らない。

それに物理的な機械の制御と繋がる権限を持たせると手に負えなくなる可能性が出てくる。
バグで制御不能になる可能性も考えると権限を持たせるのが危険だとわかる。

934 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:47:34.37 ID:AcVl5Wsm0.net
既に計算速度は充分だったりする

935 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:47:54.59 ID:RIZC+dyc0.net
アトムやドラえもんは夢

936 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:47:57.42 ID:FBqGRkUr0.net
最低限未来の人が読んで恥ずかしくないこと書こうな。
無根拠に無理とかアホすぎ

937 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:48:23.85 ID:x1TZUWlk0.net
>>930
そういう部分だと思うんだよな

あくまで、科学技術が際限なく無限に向上することが前提になってるだろ?w

CPUにしてもそうだが、限界ってのが先にくるだろうからな

938 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:49:03.53 ID:F+O3KCYH0.net
ターミーネーターかマトリックスか

939 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:49:15.20 ID:8goA30CW0.net
有機部品で構成されたコンピュータならアストラル存在が寄り代にして感情を持つに至る事があるかもしれない

940 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:49:18.05 ID:HlzuCl1N0.net
>>931
量子コンピューターが出来れば、桁外れに一気に進化するらしいぞ

941 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:49:21.60 ID:Tw7vg+A40.net
何でもは知らないわよ。知ってることだけ。
誰かが言ったこの論理によりヒトが進化した未来のAIを出し抜く事は可能である。どうしようもなく困難になれば発電所を停止する事だな

942 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:49:57.40 ID:EUieRoE+0.net
>>1
確かに科学技術の進化は既にやばい
レベルまで来てるよね・・・

943 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:50:17.85 ID:7WNFHjdx0.net
人工知能のシンギュラリティについて本を出した人がグーグルXの所長やってなかったっけ。
もうこの進化を止めるのは不可能だよ。

944 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:50:37.22 ID:79ZRYxQqO.net
ロボット三原則を適応すればいいだけ
ドラゴンパーティーってラノベにそういう世界が存在する

945 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:51:03.40 ID:H9CW6/gW0.net
プレイヤーピアノ カート・ウォガネット

946 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:51:05.91 ID:X3YKKZ0x0.net
スカイネットっすか?

947 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:51:22.22 ID:3ebwVOrM0.net
>>670
Cogito ergo sum

948 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:51:47.38 ID:p6OdI1xy0.net
このおっさんいつも適当な空想事語ってるだけのような気がする

949 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:52:00.42 ID:pdxfr+Md0.net
人工知能なんて簡単だよ
人間の脳に嘘を判別させるチップを埋め込む

人を拘束する

嘘をついたら電気ショックを流すようにする

簡単に完成する

950 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:53:46.64 ID:EUieRoE+0.net
>>948
オカルトじゃないよ。牛や豚など
品種改良は自由自在なのは既に何百年前

951 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:54:07.36 ID:VJ0Xzd390.net
既存のビッグデータを入力にして、事故や犯罪を最小化する計算をさせると
人間を根絶するという解が得られるだろうな

952 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:54:38.78 ID:9t4x4ROrO.net
人間に近い所まで進んだロボットを奴隷扱いすればそりゃ反乱しますわ
ロボットの立場で考えてみ

953 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:55:54.79 ID:b6DR2WQQ0.net
ムーアの法則なんてもう崩れてないか?

954 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:56:16.43 ID:sem4yNcB0.net
ホーキンス博士が天才なのは間違いないけど
こういう天才学者の将来こうなるっての当たった試しがないよなあ

955 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:56:25.34 ID:fjqYOEP40.net
コイツはいつもロクな事言わないよ。
いつも批判ばかりしてないで、何か建設的な事言ってみろ約立たずが。

956 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:56:27.63 ID:50UOV2XS0.net
車やらスマホやらPCやらも発売するたびに不具合だらけでまともに動かせないのに
人工知能なんて扱えるわけがない

957 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:56:43.42 ID:4C7xixpg0.net
地球上の有機物無機物じゃ人間の脅威になるような人工知能の形成は無理らしい
宇宙まで自力で飛んで行って帰って来れる人工知能が生まれたら話は別

958 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:57:08.65 ID:9uEi2Ub40.net
>>914
立場の違いなのでこれでやめにしましょう。
私の立場は「存在する」をそもそも他の名辞と同じ資格で
くくれるか、というものです。存在とは何か、について
ここで問うてるわけではない。
「そのテーブルは赤い」という言明は「そのテーブル・存在and赤・存在」
ということで、すべての名辞には「在る」が付属している。
そのような立場を取るなら「存在する・存在する」という名辞はほかの赤や
テーブルと同じく語れないのではないか、ということ。
ただ、存在という言葉そのものは辞書に載っているようなもので、たんなる
音とか字面だから、というあなたの意味も汲み取っています。

959 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:57:21.65 ID:7WNFHjdx0.net
人類がいつまでたっても闘争本能、性欲を捨てられないように、
人工知能にも人類の命令には背けなくなるような本能を組み込んでおけばいいんでない。

960 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:57:36.91 ID:NeurxkOF0.net
人間が生殖機能を失ったり、ホーキングのように生命維持機能を機械に依存する可能性はゼロじゃない
そうなった場合、機械が暴走または停止すること=人類滅亡となるわけで、この仮説は十分ありえるw

961 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:57:46.62 ID:gCMpATxt0.net
人間なんか不要な存在なんじゃないかな
ロボットという完璧な存在を生み出すための存在だったのだ

962 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:57:53.72 ID:EUieRoE+0.net
>>951
イケイケの幅をきかせたちょいワルが
どこのグループも幅をきかせつつある中
制御が困難だろw

963 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:58:05.08 ID:/nBRX1lV0.net
AIはともかく遺伝子操作は恐ろしいな
IQ200で平均身長2M越えの超人類なんて創り出されたら現世人類は家畜同然の扱いになる

964 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:58:36.82 ID:x1TZUWlk0.net
>>954
うーん
>これを避けるには人類が地球以外の惑星にコロニー(居留地)を建設する必要があると訴えた。

ここが本音だと思ったけどね・・・

要するに予算つけてほしいんだろうに・・
宇宙物理学者にメリットがあるようにしたいだけかとw

965 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:59:05.07 ID:N72OhXer0.net
「地球が大惨事に見舞われる」機会は「今後1千年から1万年のうちにほぼ確実に」実現すると、博士は示唆した
遅すぎワロタwww

966 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 19:59:40.42 ID:Vp3wU/cX0.net
>>1
技術的特異点を超えた時に何が起こるのか、
実に興味深いな。

967 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 20:00:08.37 ID:MkeLOLibO.net
この人 まだ生きてるの

968 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w @\(^o^)/:2014/12/03(水) 20:00:09.07 ID:QNZn+Pju0.net
アップルの営業してるをじゃないの
それか、俺が新型Mac買うと香川はみんな困るのか、ドイツ人から聴いてるぜ

969 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 20:00:44.34 ID:AcVl5Wsm0.net
>>959
ロボトミーすれば捨てられるよ
それをやらないのは倫理問題だが、
AIに倫理を植え付けられるだろうか?

970 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 20:00:47.29 ID:31OdM++E0.net
>>115 笑かすなよ・・・。

971 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 20:01:11.54 ID:x1TZUWlk0.net
>>953
そうそうw

コンピュータの向上って法則ではないからなw

あくまで、その部品を作れることが大前提にくるわけでw
そっちも向上しないと絵空事だわw

車の話と似てるよなw
将来、空飛ぶ車ができるみたいな話に似てるw

972 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 20:01:28.01 ID:ydeIsZRR0.net
>>957
1行目は、誰がどこで言っている(書いている)の?
興味があるからお尋ねします

973 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w @\(^o^)/:2014/12/03(水) 20:01:42.00 ID:QNZn+Pju0.net
>>963
ギリシャ神話で、ゼウスの生まれる前は
ひとつ目の巨人が支配してたんだぜ

974 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 20:02:00.10 ID:+1Znv8dx0.net
キリスト教って人間に似たロボットとか知性を極端に恐れるよな

そこが日本とは決定的に違う

975 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 20:02:11.00 ID:XZif8pik0.net
>>479
すでに俺らには分からない形で実行されているか
またはその価値がないと判断されているか

976 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 20:02:30.64 ID:47BVd/080.net
>>1
そんなの知ってるよ
「ターミネーター」っていう映画を4本見たもん

スカイネット!

977 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 20:02:51.18 ID:78v1Tx+Z0.net
1万年もしたらAIじゃなくてもそりゃなんかあるだろwww

978 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 20:03:23.71 ID:Ci+BriWM0.net
便利にすればするほどウイルスなどにやられた時の被害が大きくなる

いろんな制御ができる人工知能がウイルスで暴走したら大変なことになるし
手動で単純な機能だからこそ防げることもある

979 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 20:04:01.23 ID:EUieRoE+0.net
>>965
物理的法則上、どんな手をうっても
ということ
博士のインタビューは直接聞いてなけど
メディア、特に日本訳はどこか抜けてる

今の日本のTV、新聞も酷すぎ、ワロス的だと聞く

980 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 20:04:35.40 ID:cWu0syGs0.net
AIによって制御されたニコニコ動画とドワンゴが暴走する・・・!!

981 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 20:04:40.16 ID:AcVl5Wsm0.net
>>953
ムーアの法則は見かけ上壊れているが、マルチコア化してるので
向上率はそれ以上になってる
で、脳生理学上は人間の思考タスク、つまり自意識と言うものは
実は一つじゃなくて複数のタスクを見かけ上、一つにまとめたものなんだ。
つまり

982 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 20:04:56.91 ID:3fChxsRw0.net
人類が生み出した人工知能が人類を滅ぼして繁栄したとしても
それは人類にとって悪いことなんだろうか

983 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 20:05:37.86 ID:x1TZUWlk0.net
>>977>>978
いや、だからそういう話にしておいて
宇宙の話につなげて
他の惑星にコロニーを作る必要があるから
自分達に投資や予算つけてくれって話だろ?ww

984 :〈(`・ω・`)〉Ψ ◆EQUALRGQWc @\(^o^)/:2014/12/03(水) 20:06:00.56 ID:feWwV2vP0.net
        \│/
        ┏┷━┓
       ◎(┼)(┼)
       ┃┗━━┫  カッカッカ!芋ほりすらろくにできないひ弱な人間どもめwwww
       ┗┳┳━┛    おらの足元に平伏してイモを掘る姿を
((。))   ◎┣┛┗┫◎  ((。))  あがめるが良いズラwwカッカッカ
  \o/ ┗┓┏┛ \o/
       ┏╋╋┓

985 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 20:06:08.43 ID:CzQv5pnm0.net
対話能力ゼロだからね

安倍君が実に良い例だろう

986 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 20:06:27.97 ID:SnlkaILv0.net
どうせ、得するのは資本家だけ

987 :はんどるとらふりぃ ◆7DSin/ZgVs @\(^o^)/:2014/12/03(水) 20:06:44.62 ID:Rs2gXpPf0.net
>>1
人工知能自身の権利も生まれる(・ω・`)

988 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 20:07:14.23 ID:x1TZUWlk0.net
>>981
いや、だから
それが毎年2倍ずつに本当になると思う?w

ある一定の数字まではあがっていくだろうが
そこからは急速に落ちると思うけどなw

限界が無く、永遠と2倍ずつになると思うか?ww

989 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 20:08:05.35 ID:2SZye8Vc0.net
知ってた、ソースは手塚先生の「火の鳥」

990 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 20:08:07.53 ID:EUieRoE+0.net
ガラケーの時、SDカードがどんどん小さくなって変だろ、と思ってたけど
オカルトの類はだいたい本当

991 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 20:08:32.15 ID:5ynbdzpQ0.net
そうかもなあ、プログラム作成時に、人間には常識的な判断の項目をちょっとでも忘れたら、
人工知能がトンデモ判断をする可能性がある。

992 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 20:08:43.35 ID:XnC3cRaW0.net
今後1千年から1万年っていうけど
500年も続かないと思うわ
朝鮮人がいるんだよ?
それを支援するユダヤ人もいるし
とても信じることはできない

993 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 20:09:09.45 ID:AQkELx0I0.net
ホーキングにはほんとがっかりだな

20年以上前に有名になったときはこの天才は世界を変えるような

とんでもないことをしてくれる人だと思ったが

結局車椅子に座ってるだけの糞の役にもたたないただの人だった

994 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 20:09:24.63 ID:VVbpgjGw0.net
>>988
もう限界に近いとインテルが発表している。

995 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 20:10:18.40 ID:zNliJpZs0.net
>>994
だから量子コンピュータが必要なんだろ?

996 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 20:11:53.48 ID:AcVl5Wsm0.net
>>988
計算速度は既に十分だよ

997 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 20:12:02.56 ID:x1TZUWlk0.net
要するに

この科学者は

そういう理由をつけて

自分達の分野に金引っ張りたいだけだろw

この前の発言は、人類に対して言ってると思ったがw

今回のはもろ自分達への私利私欲じゃんw

998 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 20:12:33.92 ID:XnC3cRaW0.net
もちろん量子コンピュータが出来てからの話だろうけど
そこまでたどり着かない可能性もかなり高いと思うわ
ぺヤングにゴキブリ入ってるし

999 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 20:14:12.72 ID:oZ9TCb5r0.net
AIが自ら問題を起こすのではなく
人間がAIを操作することに危険性があるんじゃねえのか?

1000 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/03(水) 20:15:13.48 ID:9uEi2Ub40.net
>>988
まあそうなったらもうちょっと複雑な数式の法則を作ればいい

1001 :2ch.net投稿限界:Over 1000 Thread
2ch.netからのレス数が1000に到達しました。

総レス数 1001
238 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★