2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【エボラ出血熱】 富士フイルムの抗ウイルス薬「アビガン錠」 エボラ出血熱向け追加生産を決定 [QLifePro]

1 :Twilight Sparkle ★@\(^o^)/:2014/10/20(月) 18:53:24.48 ID:???0.net
2014年10月20日 PM06:00

・エボラ出血熱患者への投与拡大に備え追加生産

富士フイルム株式会社は10月20日、エボラ出血熱患者への投与拡大に備え、抗インフルエンザウイル
ス薬「アビガン(R)錠200mg(一般名:ファビピラビル)」をエボラ出血熱対策として海外での使用を目的と
した追加生産を決定した。これまでにアビガンは、西アフリカから欧州に緊急搬送されたエボラ出血熱
患者複数人に対し、緊急対応として投与され効果を示している。

アビガンは、ウイルスの細胞内での遺伝子複製を阻害することで増殖を防ぐという新しいメカニズムを
有するRNAポリメラーゼ阻害剤。もともとは抗インフルエンザウイルス薬として開発され、新型又は再興
型インフルエンザウイルス感染症が発生し、同剤の使用を国が判断した場合に、厚生労働大臣から要
請を受けて製造・供給等を行う。

・2万人分の錠剤と30万人分の原薬を保有

フランス政府とギニア政府は11月中旬よりギニアにおいて、エボラ出血熱に対するアビガンの臨床試験
を行う予定。同臨床試験でアビガンのエボラ出血熱に対する効果並びに安全性が認められた場合は、
より大規模な臨床使用のための薬剤の提供要請が見込まれる。

※2014年10月20日時点で一般公開が確認出来た記事の一部を引用しました、全文は元サイトでどうぞ
QLifePro 医療ニュース
http://www.qlifepro.com/news/20141020/fujifilms-decided-to-add-production-to-the-avigan-for-ebola.html

※富士フィルム プレスリリース
http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_0928.html

2 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 18:53:40.90 ID:OQJoAfhX0.net
2

3 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 18:54:03.57 ID:etJuZqNs0.net
富士ウイルス

4 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 18:54:18.56 ID:jEwvPV9Q0.net
写るんです?

5 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 18:54:18.57 ID:8NxrcXsJ0.net
すげええ

6 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 18:54:26.07 ID:sf2spZpy0.net
ランボー

怒りのアビガン

7 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 18:54:52.59 ID:PyP9O9360.net
富士フイルム、勝利の増産w

8 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 18:54:58.26 ID:3seXkV140.net
中華が開発した対エボラ薬はどうなったの

9 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 18:55:30.32 ID:pKdEw21c0.net
株価上昇不可避wwwwwwwwwwww

株買ってた奴大勝利wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

俺は買ってないお

10 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 18:55:43.90 ID:7NIy4wtu0.net
株価、買い注文が殺到

11 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 18:56:14.97 ID:vpADVp/m0.net
また韓国が嫉妬するのか

12 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 18:56:16.31 ID:z6+GOWaC0.net
WHO「認めないアル。偉大なる大中華が開発中の薬が出来上がるまで世界はもうちょっと待つアル」

13 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 18:56:17.33 ID:TH/drKUF0.net
富士フイルム△
富山化学ほんとすげーよ

14 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 18:56:47.37 ID:4fIgzSf20.net
エボラショックで下落しまくっていた、世界の株価、
恐らく底をうったな、

富山の薬が世界の株価を支える。

15 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 18:56:56.88 ID:V2hsvU2r0.net
これが世界を救うのか!

16 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 18:57:22.38 ID:oQcCZ4CT0.net
余計なことすんな、
腐痔こンドーム
これから、楽しくなるの
に。
ボケが。

17 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 18:57:26.67 ID:zHuA2GSL0.net
●日本でエボラ患者が見つかってもウイルス検査ができない!!

エボラ出血熱疑い患者が発生した場合の標準対応フロー
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/dl/20140807_01.pdf
エボラ出血熱を30分で検査、日本の研究チームが開発
http://www.afpbb.com/articles/-/3024796

しかし、日本ではエボラを検査できない…施設はあるのだが…

エボラを扱える実験室は、地元住民の反対があり20年以上BSL4としては運用されていない
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/4273
http://www.huffingtonpost.jp/2014/10/16/ebola-japan_n_5994400.html

武蔵村山市とつくば市のせいで日本は壊滅するかもしれない

18 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 18:57:52.16 ID:WtYTtie20.net
すっげえええwww

19 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 18:58:06.53 ID:6bUmDanC0.net
アメはもう治療薬確保してるんじゃないの
拡大させた後に対応してUSA!やりたいんじゃないの

20 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 18:58:18.53 ID:riHZVwYMO.net
オレのチンコも救ってくれ!

21 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 18:58:27.08 ID:sCK492GN0.net
エッチューサ富山の薬売りがここまで株価爆上げとは…
北陸の盟主石川は形無しだなw

22 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 18:58:27.31 ID:7OdX/HTG0.net
ということは、効果は確認されたと考えていいのかな

23 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 18:58:38.13 ID:GuuLRRNP0.net
これって実際どうなの
単独で効果でた話あった?
他の薬も投与した結果のニュースしか知らないからガチで効果あるのかよくわからんのだが

24 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 18:58:57.54 ID:S7s78ipK0.net
増産できるってのがでかいよな
これで効き目が確定すればいいのだけど

25 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 18:59:01.66 ID:YvQVxAPf0.net
一気に撃退してしまえ

26 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 18:59:12.16 ID:ktEh05zv0.net
お正月をアビガン!

27 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 18:59:38.64 ID:5gg3G0wa0.net
副作用はおにんにん大きくなる〜
でよろ

28 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:00:01.04 ID:x79rFCje0.net
富士フイルムのホルダー大喜び\(^o^)/

29 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:00:08.63 ID:Zfu2QdaH0.net
がんがんやったれや。

30 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:00:12.89 ID:eFbKTT/8I.net
>>23
単独投与は16日経過したが結果待ち
続報がない

31 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:00:19.38 ID:XXhcz5++0.net
副作用は毛が生えるでよろ

32 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:00:23.41 ID:okcQb/Xh0.net
この薬もなんだか恐ろしげなる薬だけどな。まぁ助かる人がいるならいいかもな。

33 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:00:27.55 ID:pZ+1mDNt0.net
>>9
昼間ならまだ間に合ったのに・・・

34 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:00:36.11 ID:y5pAwpU/0.net
>>22
初期段階に効きそうな薬手当たり次第投与して治った、てことだから
やらないよりはマシな程度だけどね、これのお陰かもしれんし他の薬かもしれんし
もしくはこれと他の薬の組み合わせの結果かもしれん

35 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:00:38.97 ID:U5rCnAg/0.net
ぜひアフリカのご家庭の置き薬に!
使用後に精算でおk!

36 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:01:06.40 ID:6QAljARk0.net
開発した人たち、すごいなあ、感謝

37 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:01:25.15 ID:7OdX/HTG0.net
日本政府も臨床試験やってくれ
フランスで臨床試験をパスしたって日本の厚労省はこの薬を抗エボラ薬とは認定しないんだろう

そんな馬鹿げた話があるか

38 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:01:30.46 ID:I2YcdJLx0.net
ノルウェーのアビガン投与患者は状態改善
http://www.norwaypost.no/index.php/news/latest-news/30231


エボラまじ弱すぎw

39 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:01:43.30 ID:Uk26EYep0.net
日本にエボラが達する頃には「アビガン耐性ウィルス」に進化してるんだな。

40 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:01:55.82 ID:lAwwD/FS0.net
あんまニュースでやらないね

41 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:02:09.37 ID:EArRMrNT0.net
>>6
ワロタ 昨日見たし

42 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:02:15.98 ID:r3Hq8rYe0.net
中国も似たような薬つくってたな
アビキョウカンって薬

43 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:02:19.78 ID:MKxYv6sb0.net
>>8
× 中華が開発した対エボラ薬
○ シナが日本からパクッたエボラ薬

単純な化学式の薬であり、情報が公開されているので、パクる気があれば
どこの国でもできる。
あとは人間としての誇りや廉恥心があるか否か……。

44 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:02:23.09 ID:S7s78ipK0.net
>>37
そりゃ日本国内で治験できないから

45 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:03:35.26 ID:7OdX/HTG0.net
>>44
>>1読め。フランスだってギニア政府と連携して「ギニアで」臨床試験をやるんじゃないか
日本政府もギニアなりどこかのアフリカの流行国と連携して現地で臨床試験をやるべき
日本国内で臨床試験やる必要ない

46 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:03:46.35 ID:XXhcz5++0.net
ロシュ社社長、ファイザー社長が悔しさで爪を噛んでる。

47 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:03:59.22 ID:VKTKLkt/0.net
富士フイルムが人類を救うときが来た。

48 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:03:59.40 ID:wCaMLB3k0.net
>>40
マスコミはチョン支配だよ
芸能界なんか見てみろよ

49 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:04:25.09 ID:efOivFEz0.net
>1
詐欺は嘘がバレるまでが勝負ʬʬʬʬʬʬ
詐欺は嘘がバレるまでが勝負ʬʬʬʬʬʬ
詐欺は嘘がバレるまでが勝負ʬʬʬʬʬʬ
詐欺は嘘がバレるまでが勝負ʬʬʬʬʬʬ

50 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:04:29.78 ID:GX4Mv1q80.net
>>35
ほんとにそうなったりして

51 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:04:40.48 ID:9l7iQQ9k0.net
結果的に、一本鎖RNAタイプでアビガンよりも効く抗ウイルス剤は無いということですよ。

52 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:04:42.59 ID:sf2spZpy0.net
富山の薬売り

世界を救う

53 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:04:58.84 ID:ofbxl8ql0.net
これは凄いわ

54 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:05:06.01 ID:zHuA2GSL0.net
>>37
>>17
日本では治療どころかエボラの検査すらできない

55 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:05:12.18 ID:EPKa4ZDI0.net
ちょっと待てアル
生産急がないといけないアル
1年後には大量の在庫の山ができるアル
アフリカにも恩を売れないアル

56 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:05:16.07 ID:5QEAhThk0.net
>>37
日本は、例えそれが何百万人、何千万人の命を助けようと、特効薬だろうと
1、2人でも酷い副作用がでたら、マスコミ中心に騒ぎ立てて薬そのものを潰すお国柄だから

57 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:05:32.69 ID:pEOVA9SE0.net
次のノーベル賞は決まりだな

58 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:05:34.17 ID:3VHRK7sB0.net
完全に完治したら喜べよ
効果があっただけじゃほとんど意味ねーよ

59 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:05:49.02 ID:2k3b0Q6S0.net
ねずみでも8日以内なら助かる。
それ以後なら助からない。

エボラ患者に早期投与を ファビピラビル、白木富山大大学院教授が強調
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141016-00009889-kitanihon-l16


アメリカがあほなだけw



エボラ国内確認なら…新型インフル用国産薬投与
http://www.yomiuri.co.jp/science/20141016-OYT1T50007.html?from=tw

2014年10月16日 07時21分

西アフリカを中心にしたエボラ出血熱の感染拡大を受けて、厚生労働省は、
国内で感染者が確認された際に、新型インフルエンザ治療薬「アビガン錠」の投与を認める方針を固めた。

富山の薬売りがやってくれましたw


エボラ出血熱を30分で検査、日本の研究チームが開発
http://www.afpbb.com/articles/-/3024796

これで、直ぐ対処可能。日本の技術力は世界一だなw

60 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:06:12.76 ID:kgRwv+Na0.net
バカチョン薬

61 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:06:31.27 ID:sf2spZpy0.net
なんかドラゴンボールとかぶる

不治の病にかかって
未来で開発した薬で簡単に完治みたいな

62 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:06:38.55 ID:VKTKLkt/0.net
逆転の発想で、ウイルス自体ではなく、ウイルス工場となった細胞のほうを
とめる薬。

「こんなこともあろうかと思って」と、エボラのエの字もないときから
開発を開始

最初から、鳥インフルエンザだけでなく、エボラも照準にしていた

富士フイルムの中の人は天才

63 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:07:15.52 ID:AaOTTPgc0.net
薬作る→広告になる→チェキが売れるう→株が上がる

64 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:07:21.17 ID:SC0Doid80.net
「効く」って断言する話は一切出てきてないよね。
「もしかしたら効いたかもー」「他の薬と同時投与だから分からないー」とか・・・微妙よね

65 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:08:00.34 ID:Uk26EYep0.net
プラシーボ効果かも知れん。

66 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:08:39.74 ID:YVi9hi7v0.net
アイアムレジェンドのリアル版か
2年後が楽しみ

67 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:08:54.25 ID:EArRMrNT0.net
富士薬品?

68 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:09:01.65 ID:VKTKLkt/0.net
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24583123
Antiviral Res. 2014 May;105:17-21.
2014.02.14.

Successful treatment of advanced Ebola virus infection with T-705 (favipiravir) in a small animal model.

69 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:09:11.98 ID:sHa3iANn0.net
抗インフルエンザ薬がなんで効いてるっぽいのかな?
効いてるならすごいことだが

70 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:09:30.13 ID:CFEpPosw0.net
越中とやまのまんきんたん。おまえのかーちゃんでーべそ。

薬事法改正で、富山のメーカーは壊滅した。
しかし、どっこい生息していた。人類を救った。

映画化決定。

71 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:09:32.07 ID:COZ3syws0.net
またノーベル賞か
正直飽きたわ

72 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:09:40.69 ID:wkzYIC63O.net
>>50
薬の効能/副作用をちゃんと理解して使えば良いが
「とにかく有り難い薬」→何にでも服用、それでパコパコ子作り
はては妊娠中に…とかありそう何ですが

73 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:09:53.90 ID:zHuA2GSL0.net
>>59
>>17
日本国内では対応不可能
エボラを扱えるBSL4の施設は周辺住民の反対で運用できない

74 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:10:00.73 ID:RCdaPDfu0.net
ナイジェリアはどうやってエボラの感染拡大を阻止したか
2014年10月18日 17時36分

http://slashdot.jp/story/14/10/17/2035224/

75 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:10:05.61 ID:W0HacFjT0.net
中国の防疫パンデミック防止策は人の丸焼きじゃなかったか?

76 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:10:06.37 ID:yn+GShI80.net
不治フィルムってアナログカメラが衰退してったのに生き残り上手かったなって

77 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:10:48.38 ID:S7s78ipK0.net
>>45
ギニアはフランスの旧植民地だ
中国のパクリ薬はアフリカにいる感染した中国人に投与して試験するという
日本が偽薬とか使って人体実験できるほど影響のあるエリアってどこだよ
自衛隊を現地支援にだしてすらいないのに

78 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:11:13.46 ID:T+dwdfY30.net
7月末に猿の実験開始を宣言したのは事実
9/2に再実験中と公表されたのは事実

あれ〜?
201回目の実験はあと何年かかるん?

79 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:11:34.91 ID:axAGeedT0.net
この件は、欧米報道で、ものすごく情報操作されてるよ
というのもアメリカやカナダなど欧米の製薬会社が乗り出してるのと
英米は国家の威信をかけてエボラ対策に乗り出してるから
日本の薬に効果があったなんてことは、ニュース枠を全部買ってでも報道したくない

だからファビピラビルの効果が報道されたのは、現地スペインの新聞と
アイルランドやインドなど、英米の圧力が行き届かない国だけ

フランスでもファビピラビルで助かっているけど、フランスF2のニュースでは
「どの薬が効果があったかは・・・・言うことができません」
とキャスターがコメントを入れてたw言えないってどういうことよw
ジャーナリストとして精一杯の抵抗だったのかもね

気になる人は英語圏の報道をチェックしてみてね

80 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:11:35.05 ID:ctMc7iw20.net
血清が使われてたり、他の未承認薬が使われてたりで
単独では効果がないかもしれないのに
単独で効果があるみたいに宣伝してていいのだろうか

81 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:11:39.42 ID:hr4+NFRI0.net
余計なことしやがって

82 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:11:48.73 ID:LvvuyvHY0.net
>>22
とりあえず
血清(抗体ですでに入ってるウィルスをやっつける)とアビガン(入ってるウィルスがRNA転写で増えるのを抑える)
との合わせ技ならそれなりに効果があるだろうってことだろう
フランスとスペインの例を見ても

83 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:11:50.80 ID:EArRMrNT0.net
おしょーーーがつを うつそっ!  ♪

84 : ◆UMAAgzjryk @\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:13:08.40 ID:mkdeV2AE0.net
重病者へは単独投与向けの薬ではないよ
感染初期なら単独でもおkってマウスの結果出てたはず

85 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:13:11.68 ID:2k3b0Q6S0.net
血清じゃ助からんよ

86 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:13:31.55 ID:mLrxKgXd0.net
確か自分で抗体を作り出す15日後まで、それ以上の増殖を止めて
初期の段階に留めさせる薬だよね
実際に戦うのは自分の(か人にもらった)抗体

87 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:14:09.32 ID:U5aHotNn0.net
アメリカ兵「Zmappはいらないからアヒガンをよこせ、俺は死にたくないから本物が欲しい」

と言い出すなこりゃ

88 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:14:45.54 ID:XKJNZttH0.net
人の命を救える希望が出来た。
日本の誇り。

89 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:14:54.87 ID:eFbKTT/8I.net
誰かドイツ語詳しいやつおらんのか
ウガンダ人医師はいい加減治っていい頃だと思うんだが

90 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:14:58.45 ID:enwX6mmY0.net
この危機を救えたらノーベル賞ものだぞ
頑張れ富士フィルム

91 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:15:19.07 ID:9l7iQQ9k0.net
ほとんどすべての抗ウイルス剤は、ウイルスの増殖を止めて自己免疫で回復させる。
アビガンは増殖の止め方に特徴があって、結構広い範囲のウイルスに効力がある。

92 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:15:31.18 ID:7e4c3R1r0.net
血清が足りないと結局ダメか?

93 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:15:52.44 ID:wkzYIC63O.net
>>86
15日目に選手抗体

うわゴメンナサイ

94 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:16:17.36 ID:mLrxKgXd0.net
>>91
なるほど

95 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:16:20.82 ID:auoCqHH/0.net
大丈夫かな?今の国連ボスのパン君とアメリカのリーダーであるオバマっていう無能コンビだと見境なく日本に要求してきそうだな。

パン君なら「日本は韓国のために無償で貢献する義務と責任があるニダ!」オバマなら「さっさと情報提供しろ。あともっと製造しまくれ。あっ予算は日本もちでよろしくな!」って平気で要求してきそうで怖い。

もっとアメリカや世界中がもうどうにもならなくなってから日本が救世主として特効薬を提供したほうがよかったのでは?

96 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:16:21.24 ID:bN31RM890.net
>>87
アバカンを渡せば良い

97 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:16:26.95 ID:IGB7Mqku0.net
エボラパニックが緩和されるのは喜ばしい事なんだけれども
元がインフル用だろ?
なんとも言えない違う恐怖を感じるわ
エボラにかかったら使ってくれと言うと思うけど、インフルにかかってもソレだけは使わんとってくれと言いそうな何とも言えない感じ

98 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:16:35.49 ID:M0yWpYdwI.net
抗体作るのも阻害したりしないの?

99 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:16:47.42 ID:/kYQTvlq0.net
この薬、WHOがなぜかガン無視してるんだよな。

原因は
WHOのトップが中国人
中国製のパクリ薬剤の投与をWHOが推してる。

でだいたい推測できるけどw

100 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:17:14.87 ID:2k3b0Q6S0.net
NKキラー細胞なめんなよ

101 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:17:25.24 ID:VdZ7ZgfH0.net
ウィルスの増殖を阻害するんだと
かなり画期的な薬ジャマイカン

102 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:17:29.28 ID:h3vz4Axh0.net
でもこれ副作用があって、尚且つまだ臨床実験前だろ?
大丈夫なん?
日本の製薬会社だから大丈夫だって思うけれども。

103 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:17:49.16 ID:I+y9yrFI0.net
>>54
>>73
デマ乙

104 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:18:16.52 ID:LvvuyvHY0.net
>>89
なんかウガンダ人は単独投与から複数に切り替えたようなことどっかで見たが…
ああこの記事でもそうだな、多分薬が追加されてる

エボラ出血熱へのファビピラビル投与広がる:日経Gooday(10月12日)
http://gooday.nikkei.co.jp/atcl/news/14/101100008/

 ファビピラビルが投与されているのは、シエラレオネ共和国で活動中に感染が分かり、ドイツへ搬送されたウガンダ人の男性医師、
スペインでエボラ出血熱患者の治療に当たっていたスペイン人の女性看護師、
シエラレオネ共和国で医療活動中に感染し、ノルウェーに搬送されたノルウェー人の女性医師の3人。

ウガンダ人の男性医師には、当初ファビピラビルが単独投与された。←←←←←←←←
スペイン人の女性看護師、ノルウェー人の女性医師への投薬の内容は不明。

105 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:18:23.05 ID:ZChj9hr30.net
ファビなんとかって薬の名前を見るたびに、ファビラスラフインを思い出すわ

106 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:18:49.87 ID:6QAljARk0.net
>>86
分かりやすい解説だなぁ

107 : ◆UMAAgzjryk @\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:19:19.26 ID:mkdeV2AE0.net
でも米の威信をかけたZmappでは人はどんどん死ぬばかりで
在庫確保もできてないんだよね…

108 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:19:23.22 ID:D3nhuGtl0.net
>>8
あれは投与した患者を苦しみなくあの世に送って感染者を減らすという効果の薬だよ。

109 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:19:38.61 ID:9xYtubca0.net
>>79
分かりませんじゃなくて、言えませんって

110 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:19:44.28 ID:bHLTSipw0.net
>>4
感染るんです♪

111 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:19:44.93 ID:rGPB69tS0.net
自衛隊派遣とかいってるし
つまりこれがある程度効くってことだね

112 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:20:08.27 ID:csZcQwKF0.net
>>69
エボラウイルスとインフルエンザウイルスは構造が良く似てるんだよ
このアビガンは細胞内でインフルエンザを増殖させないように発明された薬なんだけど
構造が似たエボラウイルスにも同じような効果が望める可能性が高い

113 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:20:08.68 ID:nZl3TSoK0.net
営業的には完全にコケた薬と自ら言ってたんだが臨床試験で好結果が出れば一気に逆転だな
発生国だけじゃなく他の国も備蓄用に発注するだろうし

114 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:20:48.16 ID:I+y9yrFI0.net
>>77
国連で中華PKOの医療部隊が居るのはリベリア・ナイジェリア

他の国は知らん

115 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:20:49.37 ID:SBD4pMrh0.net
富山の薬が人類を救う

116 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:20:51.98 ID:zHuA2GSL0.net
>>103
ソース読んでこい

117 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:20:58.40 ID:LvvuyvHY0.net
>>102
インフル向けにならもう国内で承認済みの薬

ただし副作用(薬が残ってる内に子作りすると奇形を誘発する)があるため
滅多矢鱈に使えないようにして市場には出回らない、基本的にパンデミックに備えるためのお薬
でもエボラにも医師裁量で使っていいよ、って厚労相の発言が夏時点ですでに出てるよ

118 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:21:06.26 ID:ZYkhGrKI0.net
実際に効いてるみたいだし
少なくとも日本は安全だわ

119 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:21:07.55 ID:KVmSinh80.net
>>56
はいはい日本が全部悪いよ

120 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:21:12.50 ID:gaab/FdPO.net
>>65
プラシーボ効果でエボラの症状改善とかどういう原理だよw

121 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:21:43.90 ID:vus/yhxsi.net
.
.
† 家を建てる者の捨てた石、
これが隅の親石となった。
これは、主がなさったことで、
わたしたちの目には不思議に見える。
マルコ12.10-11
.
.

122 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:21:48.50 ID:3yE0DvDU0.net
富士フィルムの起源は高麗じゃなかったっけ?

123 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:22:20.99 ID:ZYkhGrKI0.net
この薬作った奴ノーベル賞とるかもな

124 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:22:24.39 ID:795iSXaR0.net
かっけえが副作用はどんなんだ?

125 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:22:52.49 ID:okcQb/Xh0.net
>>124
すんごい副作用がある。

126 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:22:53.22 ID:SyGArMPj0.net
おフランスがやってくれるのか、良かったな

127 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:23:07.73 ID:LvvuyvHY0.net
>>116
でもちょっと回りくどい方法になるけど一応国立感染症研究所で検査できるぜ

ttp://www.nih.go.jp/niid/images/lab-manual/ebora_2012.pdf

エボラウイルス感染症の検査に関する注意事項
エボラウイルス感染症のウイルス学的検査は,国立感染症研究所(村山庁
舎)ウイルス第一部第一室において可能である.
国立感染症研究所においては,現在のところ感染性のあるエボラウイルスの
取り扱いが認められていないので,血清学的診断のための抗原の作製にエボラ
ウイルスを用いることができない.そこで組換え核蛋白を抗原とした診断法を
開発し,採用している.また,ウイルス学的検査は「国立感染症研究所病原体
等安全管理規定」に基づいて行われる.


検体:エボラウイルス感染症の診断のための検体には,血清,咽頭ぬぐい
液,尿および剖検例での各種臓器が利用できる.急性期エボラ出血熱の実
験室診断には,ウイルス抗原またはゲノムの検出と特異的 IgM 抗体の検出
を試みる.これらの検査には患者血清を採取し検査に供する.また,ウイ
ルス分離用の検体には,血清だけでなく咽頭ぬぐい液,尿も用いられる.

128 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:23:14.44 ID:3yE0DvDU0.net
エイズのように、いずれカクテル療法でエボラも治せるようになるかもな

129 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:23:45.92 ID:HGakC2qO0.net
写ったんです!

130 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:24:13.88 ID:VdZ7ZgfH0.net
死ぬかもしれないっていうか
ほぼ完全に死んじゃう病気だと
副作用何てほぼどうでもいいじゃん

131 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:24:15.06 ID:D3nhuGtl0.net
耐性持った新型ウィルスが出て来なけりゃいいけどな。

新型インフルエンザも既存の薬が効かないタイプが出て来たら使うための切り札みたいな薬だからな。

132 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:24:15.79 ID:csZcQwKF0.net
アビガンは鳥インフルエンザにも効果があると言われてるね
つーか、元々はそちらの方が開発の主眼だったらしいが
まさかエボラ対策の薬として一躍脚光を浴びるとは開発者も予想外だっただろうね

133 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:24:19.55 ID:9l7iQQ9k0.net
実は、どの薬にもあるようなレベルの副作用しかないかもしれないが、
乱用されたら困る薬なので、誰も使えないように国家管理しているのかもしれない。

だって、胎児への催奇形性なんて、結構ポピュラーな薬の注意事項にも書いてある。

134 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:24:36.10 ID:SyGArMPj0.net
>>117が正しい
アホみたいに副作用怖いって言ってるのは、ただのあおりチュー

135 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:24:53.07 ID:A9PkqK610.net
アフリカの適当な管理下で
アビガン飲んでる人に大量のウィルスぶち込んでたら
アビガン耐性型がすぐ産まれそうで怖い

136 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:25:03.68 ID:m4PPkwye0.net
>>122
大日本セルロイド、つまり旧日本軍の綿火薬事業からの派生なのだ。

137 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:25:32.53 ID:eFbKTT/8I.net
>>104
ありがとうございます
単独じゃないならもう続報どうでもいいや

138 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:25:33.25 ID:HOCcWU+Q0.net
アビガンって耐性できない薬じゃないの?

139 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:25:35.80 ID:+us8Jf300.net
がんばれ
不死フイルム

「伝染るんです」は送らないように

140 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:25:36.74 ID:oUh2wjhP0.net
>>134
ID:okcQb/Xh0とか?

141 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:25:57.86 ID:mLrxKgXd0.net
サリドマイド児の映画は子供の頃見てトラウマになった

142 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:26:39.15 ID:2k3b0Q6S0.net
エボラねずみ 単独投与だろw
8日以内は、すべて治る。

人間も同じだw

143 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:26:42.71 ID:D3nhuGtl0.net
今のところどうも一番効果が出てるのは
既に治った患者の血清っぽいけどね。

144 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:26:46.77 ID:w2EacQvL0.net
新薬の名称
「伝染らないんです」

145 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:27:30.54 ID:MvrN0tt40.net
富山の薬売り物語がおフランス語に翻訳される日も近いのか

146 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:27:53.34 ID:PSn9Hmn60.net
副作用が半端ないせいか、提供も生産も慎重だな

シナがパクリ薬作ってるようだけど、あれ無節操に提供したら
大変なことになりそうだわ

147 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:28:07.01 ID:HQwA5Awn0.net
世界で、富士フイルム以外に増産決定したメーカーはありますか?

148 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:28:38.53 ID:zHuA2GSL0.net
>>127
だから施設はあっても使えないんだよ

感染症とBSL-4施設に関するQ&A (エボラ出血熱を30分で検出する手法を開発した長崎大学)
http://www.nagasaki-u.ac.jp/ja/bsl4/faq/index.html

3.BSL-4施設は、日本で稼働しているのですか?

国立感染症研究所(東京都武蔵村山市)に、感染症の診断を主な目的とした施設がありますが、
現時点では、住民の中に反対があることを踏まえ、BSL-4施設としての使用を見合わせています。

また、筑波の理化学研究所にも遺伝子組み換え実験を主目的としたBSL-4 施設が建設されましたが、
現在は稼働していません。


日本では(住民の反対で)エボラを扱えないから、日本の学者は海外のBSL4施設を借りて実験してる
いくら優れた検査方法や薬を開発しても、現状日本国内では使えないんだよ

149 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:28:53.64 ID:okcQb/Xh0.net
>>140
アホの言う事信じないで、自分で調べろよ。

150 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:28:57.48 ID:1FD889620.net
>>135
だいぶ前に見た映画では鳥インフルのパンデミックが世界中の至るところでおきるが
日本では家庭用に出回っていたワクチンがあったので軽度で済んでいたけど
用法に難があり耐性ウィルスが一気に広まるという内容だったわー
何かリアルだった…

151 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:28:59.02 ID:r6QK4pG60.net
看護助手がエボラを克服、検査で陰性反応 スペイン
ttp://www.cnn.co.jp/world/35055363.html
>ラモスさんはマドリード市内の病院で患者を看護していてエボラに感染し、
>2週間前に入院した。病院では西アフリカでエボラから回復した元患者の抗体をラモスさんに点滴したほか、
>実験段階の抗ウイルス薬「ファビピラビル」を投与。血中のウイルス量は入院当初に比べて激減していた。

152 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:29:31.57 ID:VdZ7ZgfH0.net
>>147
中華企業がパクリ商品を増産してるらしいぞ

153 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:29:47.10 ID:oUh2wjhP0.net
>>149
まずお前が言う副作用が何なのかを書いてみろよ

154 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:29:51.75 ID:2k3b0Q6S0.net
>>143
原理的に無理。
エボラ細胞の増殖力は、そんなもので抑えられんよ。

155 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:30:18.68 ID:LvvuyvHY0.net
>>147
どうかね
でも国境なき医師団が今後現地での治験に協力する姿勢を見せて
各製薬会社に増産要請出してるから増えてくんじゃない

エボラ出血熱:MSF、治療薬の臨床試験に協力――大規模流行で異例の措置 | 活動ニュース | 国境なき医師団日本
http://www.msf.or.jp/news/detail/headline_1751.html

西アフリカのエボラ対策の中心的な役割を果たしているMSFは、実験段階にあるエボラ治療薬の臨床試験に積極的に関与することにしました。
現地のMSFスタッフは多数の患者の治療を行っており、完成した治療薬を患者に投与することになる可能性もあります。そのため、MSFの知見は臨床試験に貢献できると思っています。

他団体、学術関係者、企業、流行国の保健省、世界保健機関(WHO)と協力し、一部のエボラ新薬については、活動地で簡素・迅速化された臨床試験を行いたいと考えています。
実験薬の選定にもかかわるつもりです。現行のエボラ対策への影響を最小限にとどめつつ、医療・研究上の倫理を尊重し、有用な科学データが得られるような設計を進めています。
MSFは通常、薬剤開発の研究や治験には関与しませんが、今回の大規模流行を受け、異例の措置に踏み切ることにしたのです。

一方、ワクチンの臨床試験には当面参加しません。ワクチンの臨床試験は治療施設外の健康な人を対象に行われるからです。

MSFは治療薬・ワクチン開発を加速させ、そのコンパッショネート・ユース(※)を目指す動きを全面的に後押しします。また、製薬企業には生産体制を可能な限り迅速に拡大するように呼び掛けていきます。

人道的配慮から、生死に関わる病気の患者に対し、販売承認に先立って未認可薬の使用を認める制度

156 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:30:20.19 ID:mLrxKgXd0.net
血清が使えればそれに超したことはないよね
問題なのは今は先進国の患者は数人だから足りてるけど
元患者1人につき3人分程度しか作れないのと、血清待ってる間に
どんどん重症化していくこと

157 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:30:39.93 ID:dBmV9Pku0.net
これ他のウイルスにも効くんじゃねえの

158 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:30:43.13 ID:oO6l5qNb0.net
危険厨はこれから何を心の支えにすればいいのか。
謝罪と賠償を!

159 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:30:57.71 ID:6Gs/tmbT0.net
ウィルス増殖の抑制剤だから複数の薬剤を使用したカクテル療法向けの薬

160 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:31:11.33 ID:nfwSwqHt0.net
政府が買い取るのなら悪くない話だな
緊急のため製法技術全部提供しろとかなったらマズいけど

161 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:31:32.75 ID:w2EacQvL0.net
実際有効なのは治った患者の血清の方で、アビガンはそこまでは効果はないんじゃないかと思うが。
ただ血清なんて大量生産はできないし、大量生産も可能な医薬品で多少なりとも効果があるのが存在する、っていうのは世界中の人間の気持ち的には安心だろうな。
少なくとも世界的なパニック防止には役立ってる。

162 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:31:33.49 ID:okcQb/Xh0.net
>>153
調べろって言ってんだろ。アホ。

163 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:31:35.39 ID:KVmSinh80.net
>>151
ちゃんと報道されてるじゃん
アビカン

164 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:31:50.36 ID:/vHMOJnC0.net
私にィも うつせますー

165 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:31:50.45 ID:jRBiNt4v0.net
>>157
もともとインフル用だっての

166 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:32:06.26 ID:Ll9XaJae0.net
>当社は、現時点で2万人分の錠剤を有し、原薬としてさらに30万人分程度の在庫を保有しています。
>今後、さらなる臨床使用が進む場合に備え、エボラ出血熱向けとしての「アビガン錠」の生産を
>11月中旬より行います。感染規模がさらに拡大した場合においても十分な量を継続的に供給可能と
>するため、追加生産により備えておくべきと判断いたしました。

現時点で2万人分、原薬として30万人の在庫って凄いなあ

167 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:32:20.29 ID:oUh2wjhP0.net
>>162
      _| ̄|_| ̄|  | ̄|_| ̄|__| ̄|_| ̄|   | ̄|_| ̄|_| ̄|
      |_  _||  | ̄    |  |     |  | ̄   |  |     ̄|
       r┘└へ|  |二コ ┌'|  |二コ ┌|  |二コ ┌'|  |二コ ┌┘
      〈 〈]  ゚,、〈|  | o  ヽ| | o  ヽ|  | o  ヽ|  | o └「 ̄\
      ヽ-ヘ_>ノ_ノ|_|、_ハ/|_|、_八ノ|_|、_ハ/|_|、_ハ/`⊇.ノ
        ____                ____                ____
      /⌒  ⌒\          ./⌒  ⌒\          ./⌒  ⌒\
    o゚((●)) ((●))゚o        o゚((●)) ((●))゚o       o゚((●)) ((●))゚o
   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   /::::::⌒(__人__)⌒:::: \   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
, -‐ (_)    |r┬-|     |, -‐ (_)    |r┬-|     |, -‐ (_).    |r┬-|     |
l_j_j_j と)   | |  |     / l_j_j_j と)    | |  |     / l_j_j_j と)    | |  |     /

168 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:32:55.14 ID:+AnVUSYh0.net
>>84
サルで実験したら全然効果がなかったそうだから
マウスで効果があってもダメなんじゃね

169 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:32:58.62 ID:VdZ7ZgfH0.net
またノーベル賞とっちゃうのか・・

170 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:33:22.94 ID:6M6q2j720.net
>>157
そうだよ。ただウィルス側に耐性持たれると今度こそ手が出なくなる。

171 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:33:38.47 ID:RXdpHSuI0.net
>フランス政府とギニア政府は11月中旬よりギニアにおいて、エボラ出血熱に対するアビガンの臨床試験
>を行う予定。

相変わらず旧植民地に影響力を発揮しているな
ここに食い込める外交をしないと
挙げられるはずの手柄逃してるだけだろう

172 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:33:47.29 ID:okcQb/Xh0.net
>>167
間抜けなレスしかできないか。

173 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:33:48.48 ID:SyGArMPj0.net
カナダのワクチンはどんなもんだろね

174 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:34:08.90 ID:1AymWlN10.net
Sugeeeeeeeeeeeeeeeeeeee

175 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:34:11.35 ID:LvvuyvHY0.net
>>166
その気になれば年間3億錠作れる体制がもうあるからね

このT-705てのがアビガンの開発コード
(抗インフルエンザウイルス薬「アビガンR錠200mg」の日本国内での製造販売承認取得のお知らせ| 富山化学工業
https://www.toyama-chemical.co.jp/news/detail/140324.html


北國・富山新聞ホームページ - 北陸の経済ニュース
http://www.toyama.hokkoku.co.jp/subpage/K20100710302.htm


インフル治療薬「T−705」、原薬試験生産を開始 富山化学工業
 富山市に研究生産拠点を置く富山化学工業(東京)は9日までに、同市の富山工場で新 型インフルエンザに対応した治療薬「T―705」の原薬試験生産を開始した。
工場の一 部を改修して年間3億錠分の原薬を製造できる体制を整えた。年内には国に製造販売承認 を申請し、来年の発売を見込む。
 十数億円をかけて富山工場内の生産棟を改修。4階建て、延べ床面積約1600平方メ ートルに年間1千万人分の生産能力を持つラインを導入した。T―705のほか、
現在開 発を進める口蹄(こうてい)疫の治療薬やアルツハイマー型認知症治療薬などの原薬生産 もできる。

 インフルエンザや口蹄疫など、流行性の病気は年によって薬の必要量が大きく変わるた め、生産品目の切り替えを従来比3倍の速さでできるようにした。海外メーカーに
生産委 託している製剤を自社生産に切り替えることも検討している。

176 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:34:25.87 ID:9z4OYwbI0.net
韓国に配るのはやめましょう
それが世界のためです

177 :名無しさん@13周年:2014/10/20(月) 19:43:52.48 ID:8KBbcb/kC
フランスは偉いなー
エボラで儲けようとしてる国連やWHOや医師団とは違うな
第三者が主導なら、薬を売るためにマスコミと連携して・・・
なんてこともないし。良かった良かった。

178 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:35:12.83 ID:Ll9XaJae0.net
>>163
今んところ、英語メディアはCNNだけ
あとは全部スペインメディアの報道だけだな

https://www.google.co.jp/search?q=Favipiravir&oq=Favipiravir&aqs=chrome..69i57&sourceid=chrome&es_sm=93&ie=UTF-8#q=Favipiravir&newwindow=1&tbm=nws&tbs=qdr:w

179 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:35:19.80 ID:P+gKKFgy0.net









日本人の分が無くなる・・・・・・・・・・・・・・・







180 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:35:28.08 ID:lkBIDkPM0.net
副作用とか気にしてる場合なのかよと
死ぬかアビガン信じて生き残るかどっちかだってなったらどっちを選ぶかって話だろ
後で何かしらの副作用があっても死ぬよりはマシだろと

181 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:35:36.68 ID:TJA2ZPuQ0.net
日本の企業が救世主か
すげえな

182 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:35:39.63 ID:VdZ7ZgfH0.net
>>175
しかし
エボラがマッハになったら
年三億錠じゃ足らないな

183 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:35:39.71 ID:0g06KnDZ0.net
支那のパチモン薬は何なの?

184 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:36:22.93 ID:bmTKvhiv0.net
副作用は呼吸するように嘘をつき、レイプが特技になり、歴史を捏造し、技術をパクり、エラが張り、目が細くなり、トンスルが好物になり、旭日旗を見ると火病を発症します。

185 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:36:35.68 ID:JDHpGBEZ0.net
株主の俺キタコレ!

186 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:36:36.36 ID:6GMKButn0.net
2万人分って前から言われてた量だよね、まだ増産してなかったのか

187 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:36:38.98 ID:ZqFtzPRC0.net
おせーよ
早く日本国民全員分の備蓄しとけ

188 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:36:57.44 ID:JWB0bPYZ0.net
>>4
写らんののです!

189 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:37:02.57 ID:VdZ7ZgfH0.net
>>183
何なの?
って言われても困るんだが
WHOのトップがシナ畜なので
国連の金使ってパチ薬買い上げるんだろ?

190 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:37:07.22 ID:74OFTe8C0.net
>>175
通常の3倍・・・だと・・・?

191 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:37:46.35 ID:m4PPkwye0.net
>>183
富山薬品が発表し治験をしていると、「中国が自国開発した」といきなり同一成分の発表を行った。
いわゆる山塞(パクリ)さ。

192 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:38:01.55 ID:VjBhUJsf0.net
なんか凄く馬鹿チョンが沸いて僻み臭いスレになってる気がするな

193 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:38:08.29 ID:ToIpUxqf0.net
敵対してる国にまで安く売る必要は全く無い

194 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:38:44.31 ID:g9Xat0qK0.net
T705はインフルに対するタミフルみたいなものと考えれば良い。
実際インフルにも効果がある。最終兵器として開発された。
タミフルはノイラミニダーゼの阻害剤、つまり侵入を阻止するので
発症後48時間以内の大量投与が有効だが、T705はRNAポリメラーゼ阻害
つまり増幅を抑えるので48時間以降でも有効とされている。耐性ウイルスも
発生しにくい。

エボラ患者のステージの見極めが大事だが、予防的に使用
あるいは発症後に静脈点滴などでの大量投与で、病態の進行を阻止できる可能性がある。

195 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:38:56.33 ID:sebAfpQv0.net
ぶわははははw
アビガンと血清療法で初期エボラの症状は完全克服できそうな勢いだなw
危険厨ざまぁwwwwww

196 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:39:28.83 ID:H83/q8NK0.net
ノバルティスとかアストラゼネカとかファイザーとかロシュとか武田とかナニヤッテンノ?

197 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:39:35.46 ID:T+dwdfY30.net
アビガンのサルへの投与量増やした実験なんてとっくに何セットも終わってる時期
なぜ結果を隠蔽しているのか
公表出来ない結果だからだろ?

アビガン効きません
投与量を増やす?
現状いくらで、いくらまで増やすつもりなの?

Favipivavir/T-705 (Toyama Chemical/Fuji Film)
This has shown effectiveness against EVD in mice, but in animal monkey study only one out of six survived. Another study of animals using a different dose regimen is underway.
http://www.who.int/csr/disease/ebola/ebola-new-interventions-02-sep-2014.pdf
P.7


サルにおける2週間経口投与試験
本試験の無毒性量は100mg/kg/日と判断されている。
http://www.info.pmda.go.jp/shinyaku/P201400047/480297000_22600AMX00533000_A100_1.pdf
P.47

198 :谷口@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:39:53.35 ID:kE4WYNQu0.net
ふぉぉおおぉぉぉおおおぉぉぉぉおおおおぉぉぉぉぉおおおおお!!!!!!!!!!!!
オホ?!オホホ??!!オホホホ???!!!オホホホホ????!!!!
オホオホオホオホオホオホオホオホオホオホオホオホオホオホオホオホオホオホオホオホ・・・
フォォオオォォォオオオォォォォオオオオォォォォォオオオオオ!!!!!!!!!!!!

谷口ですけどぉ〜〜〜〜!!!!こちら谷口ですけどぉ〜〜〜〜?!?!?!?!
言っとくけどよぉ〜〜〜〜抗ウイルス薬「アビガン錠」はおれが発明したんだでよぉ〜〜〜!!!!

そんなおれ谷口46歳無職変態包茎童貞短小早漏
身長170cm体重85kgスリーサイズは上から95・95・169
趣味は全裸で頭から拾ったコンドームをかぶりケツノ穴にズッキーニ4〜5本ぶち込んで
オナニーすること(週80回オナニー)
顔は変態メガネの岸部一徳

アビガン錠はおれが発明したんだでよぉ〜〜〜〜!!!!

199 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:40:12.40 ID:V7jN7MT5O.net
スゴいねゥやったねゥ

200 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:40:41.57 ID:sXcog1K60.net
ようわからんけど今からガッツリ使ったらウイルスに耐性ついてマズイんじゃないの
しらんけど

201 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:40:53.50 ID:o2DZNVin0.net
数年前からの話です。
インフルエンザの素晴らしい薬ができた。
だが、富山化学に厚生労働の天下りがいないので認可されない。今は条件付で
使用出来ますが。
その時はロシアが購入していると聞きました。
今回エボラでこの薬の事を知った方が多いでしょうが、行政の息ひとつで
いろんな事があるらしいです。
リウマチ薬も・・・

202 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:41:24.56 ID:6jbY7GZX0.net
誰かアビガンちゃんでもいいし、ファビピラビルちゃんでもいいから日本鬼子
みたいに萌えキャラ化したらいいと思う。

203 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:41:34.56 ID:OsaDmwdZ0.net
マジでエボラスレ軒並み落ちてんな

しかも生き残っているのは、ポジティブスレばかり、ここまであからさまだと逆に判りやすいな

204 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:41:42.14 ID:VdZ7ZgfH0.net
>>194
細胞分裂を阻害するから
奇形出やすいって理解でいいのか?

205 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:41:43.47 ID:nZl3TSoK0.net
血清は量と血液型で制限あるからな
量産できる薬はいまのところアビガンだけなので早期投与と対処療法が主になるかも

206 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:42:01.60 ID:nfwSwqHt0.net
>>182
直接治療に役立つのは今のところ血清くらいだろうしアビガン山ほどあってもどうにもならないな

207 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:42:14.96 ID:bHLTSipw0.net
株を見てると たいしたことにはならなそうだけどね

208 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:42:23.38 ID:LgV1/sq80.net
その前にヘボラの収束がきそう

209 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:42:52.97 ID:I+y9yrFI0.net
>>148
文春の無知なライターに抗議してこい

>>127の意味分かってないだろ
検体はエボラ「疑い」だからレベル3で対応するんだよw

210 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:43:16.28 ID:HOCcWU+Q0.net
>>203
まあ最後を楽しもうぜ
次に暗い話題が出たらパニックになるだろうし

211 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:43:23.20 ID:T9sbEjxV0.net
発狂興奮激怒狂言残虐暴力抑制剤
(ファビョピラビル)

212 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:43:28.33 ID:T+dwdfY30.net
>>169
アビガンがエボラに効くことを発見したのはドイツ人研究者だろうがバカチョンWWWWWWWWW

213 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:43:35.68 ID:7KyLRiGZ0.net
単に現時点での最終手段だからじゃないのか?
ポンポン使ってウィルス変化しちゃったときに対応できる薬が出来てからじゃないと危ないとか

214 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:44:26.55 ID:oO6l5qNb0.net
ゴルゴがあんなに簡単に血清作ってたのに、なんでできないんだよ。

215 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:44:55.90 ID:hvW8KwPFi.net
いいね!

216 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:45:30.52 ID:T+dwdfY30.net
>>214
1匹・1人の個体中に、他人の分まで余計に抗体作ってあるわけないじゃん
少しは頭使えよ

217 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:45:33.42 ID:V7jN7MT5O.net
アビガンは人間の遺伝子に働きかけてエボラの増殖と免疫破壊を妨害して、その間に体がエボラに対抗するために抗体をつくる。 体力があれば勝てるかと。
子供やお年寄りには治った人の血を輸血すればいい。

218 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:45:47.23 ID:/GvB8SR30.net
写す仕事からうつらない仕事までする富士フィルムさすがだよな

219 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:46:19.01 ID:pYVMRx2D0.net
>>214
血清だけだと患者の体力持たないんだよ。
確かに人間の血だから副作用の心配は少ないけど、
ウイルスの増殖を抑える手を打たないとキツイことがわかって来たと。

220 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:46:34.65 ID:oO6l5qNb0.net
>>212
そんなもの発見も何も無いだろう。
ウイルスの増殖阻害するんだか、ただの思いつき。
薬を作った側の功績の方がはるかに大きい。

221 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:47:16.34 ID:g9Xat0qK0.net
>>204
一般的に核酸合成酵素(RNAとDNA)阻害薬はそういう傾向がある。
また、小児や妊婦では治験ができないので動物実験から推測する。
本当にヒトでおきるかどうかはわからない。

さらに、原理的に感染者が妊娠しているからと治療を拒否することは
ありえないので(死ぬから)催奇性については論理的に問題にならない。

222 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:47:27.47 ID:rx3K/IGi0.net
>>178
俺は今月はじめからファビピラビルのニュースをずっとおっかけしてるけど
スペインのエボラ看護助手のことを中立的に報道してる英語メディアはCNNだけだった。
ほかの英語メディアは、10月10日〜11日の週末にかけて一斉に
「テレサさんにZMappが投与されて回復した!」「7日(入院翌日)から投与し続けているファビピラビルは効かなかった!」と「誤報」を流した(ZMappは世界最後の一組が既に投与済みで在庫切れと報じられていたにもかかわらず。)
で週明け、ZMapp製造関連会社の株価が値上がりし、スペイン政府はこの誤報に怒りまくって「ZMapp使ってません」と公式に否定会見までした。
テレサさんを実際に治療している医療現場の人たちは、一貫して「回復者血清とファビピラビルふが効果があった」「Zmab(ZMappの前バージョンの薬。こちらは在庫がまだあった)は取り寄せたが結局使わなかった」と言っているにもかかわらず、ね。
株とかやってる人って恐ろしいね、自分の得のためなら人の命をオモチャにすることも厭わないんだ。

223 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:47:34.48 ID:Mdk8mKsk0.net
ようやく国から許可でたか

224 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:47:43.77 ID:YrPbmM2+0.net
まあ、増殖防げても母体がもたんとな
血清は必要だよ

225 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:47:46.98 ID:6tHfRqYu0.net
増殖を抑制する薬でしょう。
これにアメリカのワクチン系で治るけどワクチン系は培養に時間がかかるし在庫がない。
富士のは他に鳥インフルエンザに効くため
厚生大臣の許可で作れる。
本来のインフルエンザにはリベンザとタミフルでいくので出番なしらしい

226 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:47:57.22 ID:ip1QiS2e0.net
節操のない話やな
金あるやつが全て持っていく
これは中国みたいに共産思想取り入れたほうがいいかもね

227 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:48:06.81 ID:GwrUWBkg0.net
>>16

http://hissi.org/read.php/newsplus/20141020/b1FjQ1o0Q1Qw.html



( ^ω^)

228 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:48:10.38 ID:hg6qdzo00.net
富士フィルムの会社ごとアメリカが買い取ったりして。
そして改めて、USA!USA!

229 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:48:30.33 ID:2bneb+8h0.net
追加生産の決定が遅いねー  富士フイルムを責めるきにはならんけど。
政府主導でもっと早くから追加生産の指示が出せなかったのか・・・

230 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:50:06.27 ID:pYVMRx2D0.net
そういやドイツのウガンダ人医師はどうなったんだろう

続報ないけど、無事なんだろうか

231 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:50:14.65 ID:7KyLRiGZ0.net
薬作ったところでアフリカがあんな状態じゃ投与しても無駄だろ

232 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:50:22.00 ID:zHuA2GSL0.net
>>209
だから…エボラ疑いを診断するところまではできても
培養して確定診断検査をしないとエボラと断定できない
それが日本でできないんだよ

233 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:50:36.71 ID:Kzv5Bu1p0.net
でもこれ、感染初期にしか使えないんでしょ?

234 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:50:39.07 ID:RczvWF+00.net
>>194
細かい事で申し訳ないが、ノイラミニダーゼ(NA)は侵入に働くのではなく、インルフエンザウイルスが粒子としてとびだす際に必要な酵素の方です。
侵入に必要なのは、ヘマグルチニン(HA)の方です。
関係ないけど、A香港型のH3N2とかいうのはこのヘマグルチニンとノイラミニダーゼの型を示しています。

235 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:50:54.49 ID:RXpf6MMm0.net
日本ができる貢献はこういう事だろうな
これだけ殺してもいい生身の人体実験できる機会は滅多にない
成分少しずつ変えればサンプルも膨大な数集まる

236 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:51:05.18 ID:kriWIxBJ0.net
>>197
アビガン効かない厨君だ、お久しぶり。テレサさんファビピラビルで回復の報道で出してから見かけないなと思ってたw
「アビガンは承認薬だがファビピラビルは未承認だからパクリにあたらない」っていう君の斜め上の輝かしいレスは忘れられないよwwww

237 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:51:18.19 ID:6YCFCR260.net
>>229
政府はWHOの要請でしか動かんからねぇ
WHOはアメリカの意向のままだし
国連の事務総長はチョンだし

238 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:51:23.52 ID:T+dwdfY30.net
>>220
キチガイそのものWWWWWWWWW

239 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:51:43.52 ID:LvvuyvHY0.net
>>229
そらWHOに言うてくださいよ
未承認薬を使うって決定がそもそも遅いんですから

240 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:51:57.97 ID:IpTqJYOm0.net
なぜか韓国人が猛反対

241 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:52:32.30 ID:T+dwdfY30.net
>>239
は?
薬を使うのはWHOじゃないけどバカなの?

242 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:52:32.43 ID:H83/q8NK0.net
これは政治だぬ。
特亜とかクジラクジラゆーとこにはやらん。

243 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:52:37.04 ID:dsAqEjho0.net
きたーーー!!!
これで少しは安心できる

244 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:52:40.68 ID:SF69an0D0.net
富士フィルムが世界を救う日が来るのか
何でもいいからがんばってくれ

245 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:52:54.01 ID:xaWuik7J0.net
>>240
じゃあ
韓国にアビガン売らないって言ってやれ
中国の怪しいヤクでもキメろとw

246 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:53:11.88 ID:pYVMRx2D0.net
薬が効く原理が解明された上で応用されてるんで、藤の特許が剥奪されるとは思えないが。
そもそもエボラなんて市場が小さい。

むしろ中国がこれのために意地を張る理屈がわからない。

247 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:53:32.75 ID:od4dobYU0.net
なんでインフルエンザ薬がエボラに効くと判ったんだろう

248 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:53:37.84 ID:2w/PHa770.net
>>235
サンプルは誰が集めるんですかという話になると、
情報泥棒されるかも

249 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:53:38.24 ID:T+dwdfY30.net
>>246
物質特許と用途特許の区別がつかないチョンかWWWWW

250 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:53:48.53 ID:6YCFCR260.net
>>240
韓国は早い時期にアビガンの要請があった気がする

251 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:53:58.87 ID:Z/XqamUkO.net
ファビョビラビラ?
(´・ω・`)

252 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:54:08.37 ID:J5sfmMKK0.net
配当目当てでよく買われてるから、大ボーナスだぬ

253 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:54:09.13 ID:Kzv5Bu1p0.net
アフリカの土人に使ってもコウモリとか食べる習慣止めさせないと根本的なエボラ消滅につながらないやん

254 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:54:17.77 ID:4FMtFKY60.net
頑張れ!

255 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:54:21.45 ID:QEnDSRTz0.net
おまいら見てると、

こうやって、おぼかっちゃんが出来上がったんだなって分かる
デジャブかなっと思った

これから、評価しようとしてるのに、なに浮かれてるんだよw

256 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:54:39.14 ID:9z4OYwbI0.net
>>240
それこそ歓迎すべきだよ
あいつらの遺伝子を残しては地球上の生命全てに害しかないからね
エボラより有害

257 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:54:45.76 ID:YdxT8H/10.net
>>222
あなたは富士フイルムの株持っているの?

258 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:54:57.57 ID:z6W0asr80.net
>>234
失礼。殴り書で間違った。あなたのいうとおり。
もっとも、エボラの話題でインフルの話しになると混乱する人がいるので注意。

259 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:55:08.31 ID:/kYQTvlq0.net
ちなみにWHOが発生当初から意図的に現地の活動妨害してたのが内部メールで発覚してる。
医療従事者の異常な感染率と死亡者数の多さがそれを実証してる。

260 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:55:14.24 ID:pnhO9h9OO.net
マジで効くってことか。
またノーベル賞かよ。

261 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:55:30.54 ID:kriWIxBJ0.net
>>257
株じたいやってません 興味ない

262 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:55:40.24 ID:9bt9xdZn0.net
頑張れ富士フィルム!

263 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:55:46.17 ID:6CrHHjVni.net
株価上昇
エボラで大儲け

264 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:55:48.97 ID:jUQcpT3y0.net
数億人分ないと足りんだろ

265 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:55:51.29 ID:Uv1+DRYz0.net
追加生産遅すぎだろ

266 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:56:01.65 ID:7ghQt5+L0.net
国が買い取って高く売れ

267 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:56:07.34 ID:+D7EYPTZ0.net
>>230
>>104らしい。
これ、アビガン単独ではエボラに効かなかったってことでは?

268 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:56:17.72 ID:pYVMRx2D0.net
>>247
作用機序がハッキリしてるからだよ。

わざわざエボラやナイル熱で実験したのも、
効くはずだと言う科学的根拠があったから。
いくらなんでも、単なる思いつきでエボラの実験はしない。

269 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:56:18.58 ID:6JDJR42R0.net
開発した方々ありがとーーー!!!!

270 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:56:22.02 ID:RpLgxISc0.net
効くって証明されたの?

271 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:56:55.98 ID:T+dwdfY30.net
やっぱり、厚労省は土人系だわ
こいつら、LofaとLolaの区別すらついてねーし
https://archive.today/hG8aF
>図1は、広範囲に及ぶ深刻な感染の伝播が生じている国で発生した累積症例数をグレー色の円で示しています。
>ギニアにおいて、ロファ(Lofa)州で初めて2例の症例が報告されています。
>ここは、リベリアおよびコート・ジ・ボアールとの国境に近い地域です。


いやいやいやいやいやいやいや
ロファの森は今回のエボラ発祥の地で、最も激戦区やん?
それを「初めて2例出ました♪」だってよwwwww

こいつら英語も読めない科学もわからない
地理もわからなければ時系列も整理出来ない
要するに土人なんだと思う

272 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:57:16.21 ID:D4iFNuG30.net
日本はいつだって俺たちのヒーローさ!!

273 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:57:25.65 ID:Vd488nZL0.net
また日本貢献しちゃったのか。クロンボアメリカとか要らないね

274 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:57:38.16 ID:z6W0asr80.net
>>247
それは、約3000種類の薬剤(抗ウイルス薬)をスクリーニングした結果。
まだ出てくると思うけど、現時点でT705が優れていたということ。

275 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:58:27.78 ID:RXpf6MMm0.net
>>246
最強の生物兵器を使う側は解毒剤をもってる

276 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:58:34.13 ID:W6PErRMn0.net
ファビピラビルの仕組み、作用機序、メカニズム

今回の作戦ミッション、阻害する酵素標的は「viral RdRP」(ウイルス由来RNA依存性RNAポリメラーゼ)だ。
エボラにもインフルエンザにも狂犬病にも(マイナス鎖RNAウイルスの仲間なら)共通の補給線、生命線を叩く。
「虚の冥界のネガの遺伝子暗号コードRNA → 実の現世のポジの遺伝子暗号コードRNAへ成りすますこと」
この触媒作用を邪魔することが、今回の人類とウイルスとの戦の天下分け目の天王山だ。

自動車工場でたとえると、少ない労力で共通部品の雨ワイパー納入を邪魔する。
一部の欠品で新車出荷を邪魔するテロ、サボタージュで、ひいては自動車操業全停止に追い込むようなものだ。

「viral RdRP」はエボラもインフルエンザも狂犬病も同じ役割、ほぼ同じ分子で、ほぼ同じ立体構造。(共通部品にあたる)

ファビピラビルが酵素「viral RdRP」の特定部位に噛み付いて、
「ネガ(-)のRNA → ポジ(+)のRNA」の触媒作用、生成経路を邪魔する。阻害する。
この戦法はエボラもインフルエンザも狂犬病も効く。マイナス鎖RNAウイルス仲間であれば、理論上は何にでも効く。

ファビピラビルはインフルエンザに効く分量を投与したら、エボラでマウスは効いたが、サルが6匹中5匹死んだ。
エボラは血行が悪い病気で、サル死はインフルより多めに投与するいい情報になったはず。
「毒性試験成績の概要」 治験のときにサルに300mg投与したらけっこう甘酸っぱい副作用が多かったご様子
http://www.info.pmda.go.jp/shinyaku/P201400047/480297000_22600AMX00533000_A100_1.pdf

http://usf-filoviridae-james.wikispaces.com/USF+Filoviridae+James
http://usf-filoviridae-james.wikispaces.com/file/view/Ebola_Genome2.gif/262719698/554x174/Ebola_Genome2.gif
http://www.grin.com/en/e-book/177660/the-effect-of-single-amino-acid-mutations-on-the-function-of-the-rna-dependent
http://cdn.grin.com/images/preview-file?document_id=177660&hash=a17f79561d8ab3b4e9be3fc4ceda4288&file=OPS/images/bdadcdaa039f3870f3ead2cc8ffd4cc9_SMALL.png

将来、抗ウィルス薬の宿命で
ファビピラビルが「viral RdRP」に噛み付く場所の歯型鍵穴(結合部位の立体構造等々)が
遺伝子突然変異でちょっとでも変われば、
ファビピラビルが「viral RdRP」に噛み付くことができなくなり、薬が効かなくなる。遠い先ね。

抗ウィルス薬の耐性化を遅らせる3点
・乱用しないこと。治るまで飲むこと。高価だからといって途中で服用を中止しない。
・他の抗ウィルス薬を複数種類飲ませること。多剤併用。
・突然変異の機会、隙を与えず、患者が増える前に撃退すること。
「変異するからこそアフリカに今使うしか選択肢は無い。
 1万人に使うのと1億人に使うのではどちらが耐性株が生まれやすいかわからないゆとりが多すぎる。」
という人もいるが乱用を招いたり、莫大な開発費の創薬は高価なものだし。

ファビピラビルは耐性ウイルスが出現しにくい。
http://www.fujifilmholdings.com/ja/investors/individual/pickup/20091207/
旧来のタミフルは、生体の1細胞内で千匹分とか病原RNAが増えた後に、
ウイルスが生体細胞膜をチョキチョキうまく「ハサミの酵素」(ここの酵素を攻撃)で切断できず、
寄生虫が「柔らかいサナギ→外骨格カブトムシ成虫の殻」になれずに死ぬ。
「千匹分とか病原RNAが増えたタイミング」で突然変異が起こる確率が高いが、
ファビピラビルは、「千匹分とか病原RNAが増えるタイミング」の手前で寄生虫を叩くから、
突然変異が起こる確率が低いって理屈だ。そのとおりだ。
でも、第一に、RNA一本鎖はミクロの世界じゃ普通にフラフラ海草のように物理的にゆれてて、
「千匹分とか病原RNAが増えるタイミング」じゃなくても鎖が滅茶苦茶になり時々突然変異が起こる。
「千匹分とか病原RNA増殖時期前に叩く」ので突然変異の確率は大幅に下がるけど、ゼロじゃない。
第二に、これには、ファビピラビルの濃度が低いと、
インフルエンザはファビピラビルがあっても平気で増えちゃうとも書いてあるから、
http://www.info.pmda.go.jp/shinyaku/P201400047/480297000_22600AMX00533000_A100_1.pdf
突然変異の確率は大幅に下がるけど、第一第二の理由で、ゼロじゃない。

277 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:58:38.84 ID:LvvuyvHY0.net
>>241
一応現場しきってる国際機関無視して
日本が勝手にインフルには効くだろうけどエボラに効くんだかはよくわからん薬を現地で大量にばらまくわけにいかんでしょうが

278 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:58:57.92 ID:pYVMRx2D0.net
>>274
スクリーニングの実験をやった時点では、エボラはためしてない。
鳥インフルエンザも試していない。

279 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:59:18.94 ID:5rGL8Jje0.net
エボラちゃんレベル3に格下げじゃないですかね
いやレベル2で良いわレベル4とか図々しいわよ

280 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:59:27.71 ID:ttiCnptP0.net
おいおい、生物兵器に効くのかよ・・。

281 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:59:46.87 ID:z6W0asr80.net
>>278
ソースは?w

282 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:59:56.20 ID:7v/H9po00.net
とりあえず日本人の分だけでも確保してほしいな

283 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 19:59:56.10 ID:SBD4pMrh0.net
>>240
韓国向けには火病ピラビルがあるから

284 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:00:11.61 ID:YdxT8H/10.net
>>261
そうなんだね
ずっと追ってたと書いてたから何故かなと思って
興味深く読ませてもらいました

285 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:00:18.42 ID:IWnX2kTe0.net
しかしまぁよくインフルエンザの薬をエボラに使おうと思ったな

286 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:00:25.91 ID:Xvy7pP7h0.net
日本語すら読めないチョンWWWWWWWWW

http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_0915.html
ほかの未承認医薬品を併用する形での治療が開始された
ほかの未承認医薬品を併用する形での治療が開始された
ほかの未承認医薬品を併用する形での治療が開始された
ほかの未承認医薬品を併用する形での治療が開始された
ほかの未承認医薬品を併用する形での治療が開始された
ほかの未承認医薬品を併用する形での治療が開始された
ほかの未承認医薬品を併用する形での治療が開始された

どれが効果的だったかわからないと、明言していますが何か?
捏造すればするほど評判落ちることを学習出来ないのは、土人?
"She received several experimental treatments successively," Health Minister Marisol Touraine told France Info radio, declining to disclose which drugs were used.

"When you have several treatments being used, it is difficult to know if it is one of them that worked or the combination of them," she added.
http://mobile.reuters.com/article/idUSKCN0HT0D720141004?irpc=932

declining to disclose which drugs were used
declining to disclose which drugs were used
declining to disclose which drugs were used
it is difficult to know if it is one of them that worked or the combination of them
it is difficult to know if it is one of them that worked or the combination of them
it is difficult to know if it is one of them that worked or the combination of them

287 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:00:28.92 ID:rLBQ8anS0.net
韓国はセシウムが!とか言い出すのに10ウォンw

288 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:00:30.31 ID:kriWIxBJ0.net
ドイツのエボラまとめ

ドイツで治療or治療中のエボラ患者は3人
ハンブルク・エッペンドルフ大学病院に搬送されたセネガル人男性医師→回復 治療薬は不明 いつのまにか退院
9日にライプチヒに搬送されたスーダン人男性(56)→死亡 実験的治療薬も投与されていた by BBC
フランクフルト大学病院に搬送されたウガンダ人には4日からアビガン錠投与開始 →続報不明

289 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:00:32.75 ID:8QLL/B540.net
BBCでも、薬の事聞いたの一回位かな?ホント言わないわね・・。

白人ってずるいからさ
さりげなく密かに、真似して似た薬作って、効いたら自分達の手柄に
副作用でもひどくでたら、日本のせいにしよってのよ!

そうに決まっているスミダー!

290 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:01:27.43 ID:W3B9fnztO.net
こんなこともあろうかと、薬を開発しておきました。←マジすげー。

291 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:01:34.59 ID:V2hsvU2r0.net
チョンなのか土人なのかはっきりしろよwww

292 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:02:05.76 ID:/ZJ76P500.net
効果やエボラに対しての効果的な投与方法については
症例数が集まれば色々と分かってくるでしょ

当然血清も併用しないといけないし、それぞれに投与の目的は違うので
どっちが効いたとか言うのはあまり意味のないこと

293 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:03:04.90 ID:ZKNE5voS0.net
エボラの流行でアメリカはもっとちゃんとやれとか言われたりするけどアフリカってアメリカとあんま関係ないよな。
オバマの指導力がないんじゃなくてアメリカのリーダー力が前より弱くなってるだけじゃね

294 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:03:07.75 ID:kriWIxBJ0.net
先週現地でちょこっと報道された

ノルウェーのアビガン投与患者は状態改善
http://www.norwaypost.no/index.php/news/latest-news/30231

基本的に、ドイツ、ノルウェーでは、患者さんのプライバシーを尊重して、報道は抑えられている。

295 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:03:27.69 ID:EdA1f48a0.net
エボラ熱 スペイン女性が治癒 富士フイルム傘下会社が開発した薬服用
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2014/10/20/kiji/K20141020009137330.html

確実に効果はあるみたいだね
とりあえず、爆発的拡大を抑えられれば、
収束に期待が持てる

296 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:03:46.05 ID:+bzPuOX00.net
誇らしいアル

297 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:03:56.58 ID:8wqTS9+r0.net
これ、無償で配ってるの?

298 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:04:02.59 ID:4ySMwwmu0.net
アビガンで無事に年を越したら
お正月は富士フイルムのチェキで写そう

299 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:04:28.91 ID:fZsg1U4t0.net
症状の軽い人はより軽く、そうでない人はそれなりに・・・。

300 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:04:38.01 ID:Xvy7pP7h0.net
>>277
そもそもWHOは現場を仕切ってなどいない
現場を仕切っているのはボランティア団体だ
そしてZMappはWHOなんかとは無関係に全量無償供与済み
何も知らないバカが妄想すんなよ

301 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:04:40.61 ID:Ll9XaJae0.net
>>222
まあでも、どの薬がエボラ出血熱に効いたのかを報道しようとしない
得体のしれない思惑見たいなのは感じるね

現時点でファビピラビルの報道がなさすぎるのは不自然
結局、スペインの看護師とフランス人看護師が投与されて生還したんだっけ?
ドイツに移送されたウガンダ人医師はまだ闘病中?

302 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:05:12.49 ID:LvvuyvHY0.net
>>232
まあそれ言い出したら
全身麻酔なんてなんできくんだか未だによくわからんもんだからな…

303 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:05:15.57 ID:ysfFy4ry0.net
富士フィルム 「こんなこともあろうかと、アビガン錠を開発しておいた」

304 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:05:21.32 ID:pYVMRx2D0.net
>>281
鳥インフルエンザに世界で唯一効くことを発見したのは、アメリカの大学だから。
T705は開発中止になった薬だったんだよ。

ところが、タミフルと違う原理なんで、大抵のRNAウイルスに効くことがわかった。
そんで富士フイルムの傘下に入って商品化した。

なので、今更効用特許がどうたら言ってるシナ人は無視でおk
それ言い出したら薬の業界が成り立たないから。

305 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:05:48.29 ID:SBD4pMrh0.net
医薬とか薬学は本当にいい加減な世界なんだな
小保方が跋扈できる理由もわかるわ
いい加減なのに巨額が動くからたちが悪い
他の自然科学だと真偽は一発でわかるだろうに

306 :【 始まった言論統制 】 @\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:05:50.36 ID:cYbW6ya00.net
>>1


女大臣辞任プロレスに引っかかるな。

今年最大の株価上昇に騙されるな。

金目原発再稼働同意のニュースを
隠す為の煙幕だよ。


安倍と朝日のプロレスに引っかかるな。
支持率が落ちた安倍のガス抜きだよ。

戦前と同じ、
マスコミを使った大衆コントロール。


こうして国際的には
無意味なことで国内で騒ぎながら、

過去最大のバラマキ歳出で借金を増やして、

議員数削減も行わず、
公務員の給与は増やし、

既得権益解体と称して
日本解体外資への売国を進め、

外国人労働者という名で事実上の移民政策、
特定秘密法案、TPP、国家戦略特区、地方分権分断、

富裕層優遇、
サラリーマン首切法で非正規拡大、

女性活用という名の
少子化加速日本人削減政策、

金目似非安全神話で
放射能バラマキ原発再稼働、

ヘイトスピーチ禁止法(人権擁護法)による言論統制、
在日外国人優遇政策、

集団的自衛権で中東派兵韓国防衛など
日本解体売国政策を進めている…。

307 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:06:00.98 ID:od4dobYU0.net
20年前からあるエボラの特効薬がないのは
アフリカでは儲からないから

308 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:06:12.25 ID:ogTj36Isi.net
民主党だったら増産どころか使わせなかっただろうな
たくさんの人が助かりますように

309 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:06:38.63 ID:Xvy7pP7h0.net
>>295
血清と併用だチョン
捏造して日本人を殺したいか?

310 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:06:45.28 ID:JDguiwi10.net
アビガン求めて日本に来るのだけはやめて

311 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:06:46.51 ID:Ycc6sWWW0.net
日本の他の製薬会社の薬はどうなの?

312 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:06:51.33 ID:rT7T82v9O.net
また日本が世界を救うのか

313 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:07:22.02 ID:kg+zmwij0.net
>>307
まじ?

314 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:07:36.04 ID:z6W0asr80.net
>>304
アメリカのどこの大学で、研究者はだれだね?
あと開発中止になったってことだが、いつの話しだ?w

315 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:07:52.57 ID:pYVMRx2D0.net
>>309
最初は血清だけの治療だったんだけど、臓器がやられちゃったので、急遽アビガンを投与しました。
その後回復したんだよ。

316 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:08:03.55 ID:31nLc1qF0.net
>>292

その通り。

ただ、エボラスレには、「ファビピラビル(アビガン)効かない」となぜかしつこく書き込む「アビガン効かない厨君」が居る。
なんでそんなに「効かない」ことにしたいのか、とても不思議なんだけど。
効能どおりに作用すればある程度の効果があるにはわかりきっているし、
作用がZMappらとは原理が違う、ある意味ユニークな薬なので、他と競合しないと思うんだけどね。

317 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:08:25.33 ID:Xvy7pP7h0.net
>>307
それは当局がきっぱり否定してるから

>>236
そんな事はどこにも書いてねーよチョンWWWWW
チョンのチョンっぷり晒したいのか?

318 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:08:31.80 ID:aNdIg0MB0.net
日本で色々な会社がエボラに有効な治療薬を作れれば日本経済は潤うしエボラの患者は助かるかもだしで良い事づくしだ
製薬会社の人達ファイトです

319 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:08:47.96 ID:D4iFNuG30.net
日本が我が国の優秀な人材も収奪したせいで発展できないニダ

320 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:08:50.21 ID:nfwSwqHt0.net
>>270
治療に実際に使われているけど、これで治るわけじゃない
↓のスレ
エボラ感染したスペイン人看護師、治療の結果「陰性」へ
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1413781059/

321 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:08:54.33 ID:pYVMRx2D0.net
>>314
ググれば出てくるからさ
常識なんで。

お前のためにそこまでしてやる気はない。

322 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:08:54.42 ID:lkBIDkPM0.net
ID:T+dwdfY30

糞ワラタ

323 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:09:09.89 ID:xAmXxVbD0.net
今更になってアビガンの効能がじわじわきた
増殖止めるとかなんでそんな発想が浮かぶんだよ

324 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:09:26.95 ID:Xvy7pP7h0.net
>>315
>やられちゃった「ので」

はい捏造
風雪の流布で逮捕な

325 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:09:44.09 ID:z6W0asr80.net
>>321
それでは説得力がないなw

326 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:09:48.60 ID:WL+NUuho0.net
開発者誰なの? すごく有効ならノーベル賞あげてもいいんじゃないか。

327 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:09:54.55 ID:v/tJu8qW0.net
>>318
研究過程でエボラウィルスを扱う大学や企業が増えるがよろしいか?
バイオハザードを恐れないならそれで良いと思うけど

328 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:10:23.91 ID:pYVMRx2D0.net
>>324
なんだかしらないけど、どんどん警察に通報してくれて構わないよ
どうぞどうぞ

329 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:10:31.15 ID:hjz/kYhR0.net
>>304のソース?っぽいの貼っときます。

http://globe.asahi.com/feature/090727/01_1.html

330 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:10:33.94 ID:aHjaTIRB0.net
最後の最後にきてすがる薬の名前がクロマンコビラビラとは・・・おそろしいな

331 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:10:35.06 ID:p8s6CZXNO.net
じゃあ、ヘルペスのお薬は効くの?

332 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:10:48.84 ID:Xvy7pP7h0.net
>>292
効果の無い成分は治療から排除しなければ他の薬を投与出来なくなる
肝臓腎臓に負担がかかるからな

333 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:11:00.65 ID:adqvxAwIi.net
日本の医療技術は世界一だからな

ABIGUN かっこいい

334 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:11:01.89 ID:PsmK1Xwqi.net
治癒できなければ手放して喜べる薬じゃない

335 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:11:20.74 ID:LvvuyvHY0.net
>>319
じゃあ在日引きとってくださいよ

336 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:11:37.76 ID:Nd2w8Fiu0.net
エボラ感染患者が潜んでいるらしい。
http://www.youtube.com/watch?op8=ighilb&v=2FyOVLBlOO4

337 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:12:12.34 ID:pYVMRx2D0.net
>>325
お前は維持でもググらないが、これを読んで疑問を持った人はググるだろう

それで構わないよ
真実は真実なんだから。
とにかく、ぐぐれ

338 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:12:27.35 ID:YPL9NpkH0.net
アビガンって結局エボラに効くんだ?

339 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:13:01.97 ID:I+y9yrFI0.net
>>232
この論議も久々やのう

日本で行うエボラ診断方法は以下

エボラ出血熱診断マニュアル
平成24年3月
http://www.nih.go.jp/niid/images/lab-manual/ebora_2012.pdf

見れば判る通り培養はしないんだよ
つまりレベル3で対応可能

無知なマスゴミのデマに惑わされて断定できないとか言わないように願います

340 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:13:04.99 ID:z6W0asr80.net
>>329
ほうほう、いいねえ。もっと貼ってくれ。こういうのは客観性が重要だからなw

341 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:13:06.27 ID:pbQQibyj0.net
本当に効くのかな
効かなくても、日本で感染したらこれを使う以外に手はなさそうだけど

342 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:13:06.49 ID:VKTKLkt/0.net
富士フイルムの勝利

343 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:13:06.76 ID:sRdRB8i90.net
越中富山の薬
今も健在
頑張ろう、日本!

344 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:13:08.13 ID:aNdIg0MB0.net
>>327
そんな事言ってるうちに人類絶滅するよりは全然マシですよ…
研究者にも充分に感染症対策についての講習を受けさせれば感染のリスクはかり減るしね

345 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:13:38.38 ID:1hwezjVJ0.net
>>329
ありがとう

346 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:13:58.17 ID:Xvy7pP7h0.net
>>304
時系列も覚えられないチョンWWWWWWWWW

H5N1への効能が確認されたのは2010年
http://www.pnas.org/content/107/2/882.abstract

エボラへの効能が確認されたのは2014年
http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0166354214000576

347 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:14:05.03 ID:ftSQ7RAY0.net
試薬の段階で増産とか、会社傾くからやめておけ
俺は富士のカメラ好きなんだよぉ

348 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:14:27.63 ID:axAGeedT0.net
>>222
おお、気づいてる人もいるんだ。

ハイ、今日の英BBCニュース
2014年10月20日(日本時間午前2時に現地放送)からキャスターの説明を引用。

「エボラウィルスの感染者が増加する中、ワクチンの開発に向けた努力がおこなわれています。
カナダは明日、まだ臨床実験が終わっていない治療薬800投与分をWHOに提出します。
アメリカでもワクチン開発がすすめられています。
【サンディエゴの会社動画】
急がれるエボラ出血熱のワクチン治療薬の開発、ここサンディエゴでは感染後に回復した
患者からとった血液を使い、その抗体から治療薬などの開発を目指しています。
この研究が、これまででもっとも高い効果を上げている薬、ZMapp(ズィーマップ)の開発につながりました。
しかし、培養はタバコを使って行われるので、大量に生産することができません。
回復した人がなぜ回復できたのか、どのような免疫ができたのか、
それを人の治療にどういう形で役立てるのか理解しなければなりません」以上。

つまり、日本のファビピラビルのことなど断固として報道しない姿勢をとってるわけ。
ファビピラビルは日本で認可済だから最も早く量産体制に入れる薬なのにね。
だけどこれは報道しない。
ちなみにZMappでは、リベリアで被験者の医師がなくなっているし
量産に入るまで一年はかかるといわれている。

この手の、特に英語圏保守系メディアのプロパガンダもどきの巧妙な情報操作に
日本人はもっと敏感になった方がいいと思う。いつもいつもやってるから。

349 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:14:32.70 ID:eGaX5cFQ0.net
メイドインジャパンと言えば家電だったのははるか昔
今はバイオの時代

350 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:14:55.82 ID:kBOU5n2i0.net
残念ながら富士フィルムは超大型株だから株価全然動かないんだな
数百円行ったり来たりでデイトレやる奴には全く向かない株

351 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:15:00.29 ID:hHhSrmu90.net
オボガン錠
きくまて皆死ぬでー

352 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:15:03.68 ID:6M6q2j720.net
>>347
新型インフルエンザ向けなんで、既に増産する用意は出来てる。

353 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:15:35.24 ID:RXpf6MMm0.net
>>325
横だがこれだろ。米国ユタ州立大学
https://www.toyama-chemical.co.jp/news/detail/070312101148.html

354 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:15:54.29 ID:pmQNCoIG0.net
株買っとくか。

355 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:16:18.70 ID:Xvy7pP7h0.net
>>348
そんなもん猿の実験データを隠蔽してる富士フイルムが招いた結果だろ
猿にも効かないものは論外だ

356 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:16:46.86 ID:z6W0asr80.net
>>353
ああ、おれは知ってるんだよ。だから君らが自分で掘るのが重要なんだw

357 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:16:58.98 ID:wyaDpBRz0.net
治るんです

358 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:17:22.75 ID:6M6q2j720.net
人類は今、見えない敵であるエボラウィルスと戦わなきゃならん時なのに、
このスレには別の見えない敵と戦ってる奴が多いな。

359 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:17:29.84 ID:mKCrozNn0.net
富山化学の薬かー
あそこ昔から良い薬開発してたけど天下り受け入れない体質が災いして薬の認可中々下りなくて買収されちゃったんだよな

360 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:17:39.29 ID:hHhSrmu90.net
>>349
バイオハザード
made in japan

361 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:17:47.27 ID:7KyLRiGZ0.net
>>353
2007年でこれってすげーなこの会社
国から助成金とか出てるのかね

362 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:18:06.72 ID:1ZuIo5fD0.net
フィルム屋は無くなると思ったら薬やんのかよ

363 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:18:36.92 ID:pYVMRx2D0.net
>>342
いや、富士フイルムはビジネス的に勝利したとは言えない。
エボラじゃ儲からないからね。

でも、サインって映画みたいに、これは神の啓示なのかもしれんよ

発見も偶然、鳥インフルエンザに効くのがわかったのも偶然、
エボラに効くってわかったのも偶然、富士に買われたのも偶然

人類が無くなっちゃったらフイルム作ってもしょうがないしな。

364 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:18:42.84 ID:nfwSwqHt0.net
>>358
日本が平和な証拠だな

365 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:18:55.73 ID:C1GwXiGM0.net
富山スゲーな
それに比べてグンマーは何やってんだか

366 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:19:11.87 ID:L8cKMJJj0.net
発明者はノーベル賞確定だな

367 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:19:12.93 ID:II0XUztFI.net
これでホントにパンデミック抑制できたらノーベル医学賞確定?

368 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:19:21.77 ID:Xvy7pP7h0.net
>>363
ZMappもエボラでは儲からない
しかし全量無償供与済み
なぜなら富士フイルムのようにバカでは無いから

369 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:19:45.18 ID:8eLs6O2O0.net
エボラで得する人居たんだな。

370 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:20:17.56 ID:ysfFy4ry0.net
>>1
小林製薬 「うちなら『エボラナオール』に命名したのに・・・」

371 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:20:50.71 ID:Xvy7pP7h0.net
>>367
絶対に無理
現代では1病原体への1治療薬の受賞例は存在しない

372 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:20:52.93 ID:6nbnGRJA0.net
阿鼻丸

373 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:21:04.52 ID:8anhaoQDI.net
いまさら?
遅くない?
決断遅いわ

374 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:21:27.85 ID:13yTKSIQ0.net
追加生産だぁ?
じゃんじゃん作って、じゃんじゃん売れ!
中国には渡すなよ
あっというまにコピー製品が出回るぞ

375 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:21:39.42 ID:HREnOVuX0.net
まあ、半分以上はアメリカ人が持っていくんで
アフリカ人はゾンビになって死ぬだけですけどね・・・
ぶっちゃけ同盟国だし金持ちなんで逆らえねえよなw

376 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:21:47.59 ID:1ZuIo5fD0.net
薬屋なんて実績の方が大事なんだよwww

そうだねエボラは金にならないねwww

377 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:21:51.16 ID:nd5l66sY0.net
これで事態が収束したらまじでノーベル賞もんだわ

378 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:21:58.35 ID:R/7sBF+10.net
なんかやたらエボラには効かない効かない言い張る人がいるけど
別に特効薬でなくてもいいんだよ
治療するうえで強力な助けになるってだけでもそれは大きな希望だよ
実際効くのか効かないのかいろんな説があってよくわからないけど、とにかくいいニュースだ
富士フイルムさん頑張ってください

379 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:22:00.96 ID:+syYHY5l0.net
アスタリフト高すぎ

380 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:22:02.71 ID:9l7iQQ9k0.net
ZMappは、アビガンほどの効き目がないようだ。
おそらく変異したエボラにはもっと効かなくなっているんじゃないか?

381 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:22:09.95 ID:+i9sVdvmI.net
ノーベル賞は富山化学の誰に?

382 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:22:19.50 ID:SIU3o3Cj0.net
効きすぎだろ、エイズにも効くんじゃないのか。

383 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:23:08.32 ID:II0XUztFI.net
>>378
でもインフルとか他の重大なウイルスにも効くんでしょ?

384 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:23:09.35 ID:dBmV9Pku0.net
>>165
>>1に書いてあることを得意気に言われてもな

385 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:23:10.86 ID:rLBQ8anS0.net
エボラ役に立つのどれ

386 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:23:22.13 ID:DLujU8Km0.net
アァー ビバビバ

ババンババンバンバン

387 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:23:43.53 ID:JNCIALgN0.net
どうせそんなには効かない薬だろうに。
ないよりはマシって程度で。

388 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:23:53.57 ID:7APpe5e10.net
実は私の母になりますが、エボラに罹って性格まで暗くなってしまったんです。
そこで開発したのがキ○エホワイトです。

389 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:23:57.22 ID:nfwSwqHt0.net
>>385
血清

390 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:24:23.13 ID:MsnDvCQl0.net
特許は会社のものか。

391 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:24:26.97 ID:BYHao63a0.net
妊娠してる女性がエボラになったらどうするんだろう、中絶してもらうことになるのかな

392 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:24:37.19 ID:pYVMRx2D0.net
>>368
Zmappみたいな社員9人の会社が、なんでエボラの研究してるかと言うと、
客が米軍だから。
エボラがBC兵器として使われた場合に備えて研究開発する会社です。

米軍の装備としての薬品を作ることを想定していたので、
自然災害による数万人のパンデミックには対応不可。

393 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:24:45.22 ID:qxq3atlf0.net
>>238
お前がなw
シロートにでも思いつくアイデアに価値などない。
こんな薬を作る価値に比べたらチリのようなもの。

394 :382@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:25:09.99 ID:II0XUztFI.net
>>378じゃなくて>>371だった

395 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:25:11.93 ID:beIQWV3+0.net
T-705は2001年の論文発表か。これでエボラ撲滅できればノーベル医学賞あるでー(´・ω・`)

396 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:25:12.91 ID:aNdIg0MB0.net
>>378
医学なんて小さな発見や成果の積み重ねで今があるんだから少し効果があるってだけでも嬉しいニュースだよね

397 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:25:16.56 ID:8FZdwfG00.net
>>218
うまいこと言ったつもりになってるだろ!
正直ちょっとうまいと思った

398 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:25:16.82 ID:dBmV9Pku0.net
>>170
おいおいウイルスの複製を阻害するのにどうやって耐性がつくんだよ?
知ったかも程々にしとけ

399 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:25:19.51 ID:J2vOVuba0.net
>>355
>そんなもん猿の実験データを隠蔽してる富士フイルムが招いた結果だろ 

富士フイルムが猿で極秘実験をしたのを、おまえさんがスクープか。いいねぇ

400 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:25:37.67 ID:nfwSwqHt0.net
>>391
治療してから考えればいいよ

401 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:25:40.47 ID:Ll9XaJae0.net
>>355
初期症状なら血清+ファビピラビルのコンボで効果があることが
証明できればパンデミックは避けられるからいいんじゃないの
フランス政府とギニア政府が臨床実験やることは確定済みなんだし
あとは結果がついてくるでしょ

今んところのファビピラビルの戦績

・スペイン人看護師・・・血清+Favipiravirのコンボで生還
・フランス人看護師・・・アメリカ、カナダ、Favipiravir投与で生還
・ドイツに移送されたウガンダ人医師・・・未定

402 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:25:45.03 ID:qxq3atlf0.net
>>377
マジであり得る。
来年までに収束してたら来るな。

403 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:25:48.98 ID:ilf8way80.net
ネオパン400も追加生産でよろしく!

404 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:26:01.27 ID:zFf/Fvln0.net
>>378
今の所効くって言う、ニュースしか無いぞ。

405 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:26:02.54 ID:Xvy7pP7h0.net
>>57,71,90,123,169,259,325,365-366,376,380,394

絶対に無理
現代では1病原体への1治療薬の受賞例は存在しない

406 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:26:02.63 ID:eJp4a7060.net
効かないって言ってる奴は
日本でエボラ発症しても絶対にアビガン買わないんだろ。

407 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:26:12.05 ID:gNv2dqcp0.net
素晴らしいね

408 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:26:14.86 ID:qzf4De+C0.net
日本人はアビガンあるからいいけど

半島猿は何飲んで治すの??

409 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:26:54.14 ID:evDO4txL0.net
>>370
そもそもは『インフルナオール』じゃね?

410 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:27:01.72 ID:5ZHfELhS0.net
ということは利いたんだ・・・

凄いじゃん富士フィルム。

411 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:27:15.95 ID:IfYDMpJO0.net
>>348
ほんと、そうだよね>アメリカ。自分とこの国の薬が救世主になれば嬉しい てには、理解できるんだ、日本のめでぃあだって大差ないと思うし。
ただ、ファビピラビル(アビガン)は早期投与が望ましい(予防でもOK)と言われているけど、
実際に投与したこのスペインの看護助手は、発症から8日後に投与して回復しているんだよね。
発症(発熱)が9月末 その後プロトコルの不手際(アメリカのダンカンと同じ)で自宅に帰されて
やっと隔離入院されたのが10月6日、回復者血清とファビピラビルの投与始まったのが7日だから。
それでも、後遺症は残ったものの、当初の効能通りの働きでエボラそのものは抑え込めたわけ。

これだけはっきりした結果を出して、ほかの抗ウィルス薬とは違う原理・作用の薬を
アメリカが、プライドか株価なのか理由は不明だけど、自国の二次感染の看護師に使わないのは、
本当、国民に対する裏切りとしか思えない。

412 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:27:29.86 ID:Xvy7pP7h0.net
>>401
ファビピラビルが不要なだけだろ

>>399
富士フイルムは9月中旬に猿の実験データを公表すると公言したの
なのに公表してないの
無知がまた恥晒し?

413 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:27:40.36 ID:qbHU6yT10.net
市場の反応は?

414 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:27:41.83 ID:whUe1tgT0.net
>>406
ソースちゃんと読んでたら個人で買う買わない選べる薬じゃないってわかんねーかな?

415 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 @\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:27:40.77 ID:PQrHzBGQ0.net
 
また、悪徳企業が悪徳商売やってるのか。

小保方ビジネスも、そろそろいい加減にしろ、犯罪者どもが。

416 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:27:44.95 ID:nfwSwqHt0.net
>>409
インフルエンザ用にしては副作用が大きいので…

417 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:28:06.72 ID:LvvuyvHY0.net
>>401
いや
治るのと流行とはまた別問題じゃないか?
むしろかかったって治るからいいじゃんとか思って基本的防疫を怠るとあっという間に広がってしまうぞ

418 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:28:30.66 ID:kBOU5n2i0.net
インフルエンザでさえ万人に効く薬は無く
年に何万人も亡くなってるから浴び癌も万能薬ではない
死亡率を減らす事は可能でも0にはできない

419 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:28:50.67 ID:IQBCDG/A0.net
>>361
ファビピラビルは1998年頃から開発始まった薬で
アメリカ国防総省が開発費140億円助成している

420 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:28:52.88 ID:W0TS3ORz0.net
フィルム屋のくせして凄えな
フィルムが先細りになることを見越した企業戦略が上手くいったってことだな

421 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:28:56.76 ID:z6W0asr80.net
まあ、たとえば旅客機に患者が乗ってて客がヤバイとわかったら
予防的に飲ませるとか、そういう扱いがいいと思うんですよ。
発症するまえにねw

422 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:29:17.03 ID:evDO4txL0.net
>>405
RNA型ウイルスの多くに有効だったら、取る可能性もでてくるんじゃないか?

・・・・アメリカの大学の先生がだけど・・・。

423 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:29:27.64 ID:RY0RzCSs0.net
>>370
という事は、今回初めての受賞になるということか

424 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:29:29.93 ID:pYVMRx2D0.net
エボラは体内で増殖できる場所が多いし、ウイルス量も多くなるんで、
血清や抗体だけでは無理。
アビガン併用しないときついと思う。これまでの結果からそう言う印象受ける。

425 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:29:39.20 ID:GGtrt2n40.net
富士フィルムが富山化学のインフルエンザ治療薬T-705ごと買収してなかったら
今頃世界が吹き飛んでた。
不況の最中のどさくさ紛れで買収しといて良かった。

426 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:30:20.69 ID:7KyLRiGZ0.net
>>419
ほー
やっぱりそういうのがないと薬の開発ってきついよな

427 :ココ電球改_/ o-ν ◆tIS/.aX84. @\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:30:29.97 ID:X3QKuwho0.net
日本が人類を滅亡から救うための戦いをしてる最中に 捏造で足を引っ張る朝鮮人は最低の民族

428 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:30:30.71 ID:Xvy7pP7h0.net
9月中旬に猿の実験データを公表するんだってね?


公表せずに逃げたけど

429 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:30:35.62 ID:/9DIvJD30.net
フロマン 「さあ!甘利!TPPだ!STAP利権と同様にフジフィルムのエボラ治療薬の権利もアメリカに無償譲渡しろ!朝までやろうw」

430 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:30:46.06 ID:SBD4pMrh0.net
子供の時、富山の薬にはお世話になりました
あの紙風船が楽しみで

431 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:30:47.30 ID:CwpeOu690.net
来夏のボーナスうはうは?

432 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:30:56.73 ID:D4iFNuG30.net
ドイツのが効いた続報くればほぼ確信できるんだがな

433 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:31:10.44 ID:iZ7NncAe0.net
複数の抗ウイルス薬をミックスして投与してるから、どれが効いたのかよくわからない状態

434 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:31:11.24 ID:qEUsTxVF0.net
>>405
相手がエバラだからな
通例は通用しない

435 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:31:23.46 ID:EdA1f48a0.net
富士フイルム、エボラ熱向け薬を追加生産へ
http://www.asahi.com/articles/ASGBN65QQGBNULFA02G.html

>富士フイルムは錠剤を現地の患者に無償で提供する方針だ。

無償なんだ

436 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:31:40.65 ID:AiGlaK9U0.net
株価も上がってるね。

437 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:31:53.25 ID:wyaDpBRz0.net
エボラその前に はまだなの?

438 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:32:22.33 ID:qEUsTxVF0.net
>>433
ミックスして投与するのみ

439 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:32:26.66 ID:Iqvjux/30.net
まあまるで効果のない薬なら、よその国からよこせと言われるはずもないし
何らかの可能性を感じるよな

440 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:32:26.50 ID:7RLVzQ8J0.net
>>428
猿もなにも、すでに人間の臨床がはじまったら、猿のデータなんて猿のものでしかないわ
アビガンが効いたら困る支那は必至だな

441 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:33:01.97 ID:hjz/kYhR0.net
サルの実験してるの、米国の企業だしね。

442 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:33:16.47 ID:w3PY6vCf0.net
今のところ治ったと報道が出るのは
血清+アビガンっぽいね。
(血清+ZMAppでも治癒例あるけどZMAppが手に入らない)

今アメリカで治療中のニーナ看護師は
血清の他に使われている薬がわからないが、アビガンだと
富士フイルムが告知するだろうから違うと思われる。
ニーナ看護師ともう一人の看護師が治癒するかどうかも
気になるね。

443 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:33:33.35 ID:eJp4a7060.net
効かないって言ってる奴は
エボラ発症してもアビガン使用を断固拒否しろよ。

444 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:33:43.50 ID:9ZFZbPd30.net
ID:Xvy7pP7h0
こいつまた出てきたな
前からアビガンは効かねえってうるさかったけど、スペインの看護師の記事が出てきてから主張を少し変えてきてる
恥ずかしい奴、最後まであんなもん効かねえって言い張れよ
チュンチョンチャン

445 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:33:43.59 ID:cslC2EKy0.net
治すわけじゃなくて時間稼ぎをする薬ってことか

446 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:33:44.25 ID:BYHao63a0.net
T-705は、ウイルスのRNA依存性RNA合成酵素を特異的に阻害するという、これまでにない作用機序を持つ
抗インフルエンザ薬。T-705の抗ウイルス作用は、インフルエンザウイルス以外の黄熱病ウイルス、
ポリオウイルス、RSウイルス,アレナウイルス,ノロウイルスなどのRNAウイルスにおいても認められている。
また、抗インフルエンザウイルス活性は、A型、B型、C型、およびH1N1pdm2009や
ヒト分離高病原性鳥インフルエンザH5N1ウイルスなど、幅広い型、亜型で確認されている。
抗ウイルス作用が強いことも特徴とされる。高力価ウイルスを感染させたマウスの実験で、
既存の抗インフルエンザ薬(オセルタミビル、商品名タミフル)に比べ、きわめて良好な生存率が得られている。
こうしたことから、細菌との混合感染によるインフルエンザ重症化を阻止する手段として、
T-705が有効である可能性が推測された。
ttp://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/special/flu/topics/201307/531382.html

これすごいな

447 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:33:44.77 ID:gCmfjZ/L0.net
>>434
黄金のたれ

448 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:33:55.11 ID:ygTLJAq60.net
アメリカ工作員の嫌がらせやネガキャンが凄いな
もはやアメリカはゴミ国家だな

449 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:34:14.15 ID:7KyLRiGZ0.net
>>435
未承認薬で金とったらさすがにあれなんだろうな

450 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:34:35.17 ID:NLgkX78N0.net
>>420
フィルムっておもいっきり有機化学だからな。コダック見てたら多角化目指すしかなかった。
まあ、化粧品や洗剤・医薬品等石油系製品で今後も活躍できるだろう。

アビガンはRNAの転写を阻害するからウィルスにとって脅威そのものだろうな。
問題は副作用だが、もう今回の大規模投与で明らかになるかもしれん。
どうせかかった人間は80%で死亡するのだから、実験台になってもやむを得まい。

451 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:34:37.28 ID:pYVMRx2D0.net
>>435
無償って一言で言うけど、そのレベルの決裁には偉い人のハンコが何個も必要なんだよな。
無償で行きますか。まあ、どの道小銭だからその方が合理的か。

452 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:35:31.88 ID:z6W0asr80.net
>>445
再生医療を除き、多くの医療行為は患者本人の自己治癒能力を介助するものだ。
だからアナタが病気になったとして、本質的にはアナタ自身が自分の治すのだ。

453 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:35:40.09 ID:HREnOVuX0.net
>>380
効果はアビガンより高いよ
生き残った奴の体から作った血清だからね
量産はまったく出来ないけどなwww
実際のところはアビガン使ってウイルスが増えられないようにして
ZMappでウイルスぶっ殺せば最高の効果がある
併用すればこの恐ろしい病にも人類は勝てる
あ、高い物なんでアフリカ土人はお祈りで治してねwww

454 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:35:46.08 ID:IQBCDG/A0.net
>>432
ドイツとノルウェーは、詳細は公表しないと思う。

治験という意味では、記事にも出てるけど、先にファビピラビルで回復した患者を擁するフランスさんが
11月に、元植民地のギニアで、元宗主国の意地を賭けてやるファビピラビル投与のほうが治療効果がわかると思う。
実際にアフリカの患者さん60人に投与あいて、量や投与時期のデータを人間から得る。
人体実験そのものだけれど、あれこれ言ってる場合じゃないちぇことだよね、リベリアとかはね。

455 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:35:48.70 ID:SIU3o3Cj0.net
エイズ患者にも試せよ。

456 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:36:15.84 ID:+mptUY3C0.net
ガンガンいこうぜ

457 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:36:32.96 ID:PPuIu/B70.net
>>435
無償で提供しても、本来は金を払って治験協力が必要な臨床データを無料で
データ収集できるからね。

今回は無償で提供して損失が出ても、「この薬はエボラ治療に効果がある」という
臨床データが得られれば、将来的にいろんな国で購入されて、これから将来的に
得られる利益は莫大なものとなる。

458 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:37:09.53 ID:l68tTP4Z0.net
これはイワシの頭やで。
日本人向けには1本10万円だ。

459 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:37:15.63 ID:ZUBcVoTO0.net
>>444
効能は認めたみたい(笑)

460 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:37:52.36 ID:lZps0I+P0.net
もう富山化学と富士フィルムとフジサンケイグループで富士山HDになっちゃいなよ

461 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:37:55.03 ID:9l7iQQ9k0.net
同じ一本鎖RNAのC型肝炎ウイルスとか、患者が手に入れたくなる気持ちになっても
不思議ではない。

だから、国家管理の薬なんでしょう?

462 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:37:58.42 ID:Xvy7pP7h0.net
サルの追加実験データを公表せずに逃げたけど

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-N9X6ZO6S972F01.html
サルを使った試験の暫定的なデータは9月中旬に得られる見通しだとしている。

463 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:38:15.05 ID:2Kcq9Zbj0.net
写真からレントゲンとか医療への方向転換。
経営者有能ですね。

464 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:38:20.94 ID:RY0RzCSs0.net
>>456
いろいろやろうぜ

465 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:38:21.75 ID:pYVMRx2D0.net
>>442
いや、今使える未承認薬はアビガンしか無いので、十中八九アビガンと思われます。

ただし、フランス政府は、どの未承認薬を使ったか公表しない方針だと公表してます。
アメリカドイツも同じと思われます。

466 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:38:24.30 ID:aDxHKR6O0.net
進化するのが先か撲滅するのが先か・・・

467 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:38:25.29 ID:hQ/UqiMA0.net
ウイルス殺す薬はないってば

468 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:38:37.57 ID:eeb9ef/v0.net
      //
    / ./
    /  ./     パカ
   / ∩彡⌒ ミ ハゲにも効くよね?
   / .|(´・ω・`)_
  // |     ヽ/
  " ̄ ̄ ̄ ̄"∪

469 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:38:52.85 ID:7RLVzQ8J0.net
アビガンは無償だけど、他の薬を買ってくれたらってことだよ
つまり商いの戦略だよ
無償だけど無条件じゃない。
バカじゃないんだから、最高のCM効果だよ

470 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:38:59.99 ID:ZiI8lINo0.net
これを機会にアフリカ、ヨーロッパにも富山の薬売りが進出して
置き薬を置いて紙風船を配りながら代金回収して歩くことになるんだろな。

471 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:39:01.55 ID:nwr0EC4t0.net
日本まじすごくね??

472 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:39:06.48 ID:LvvuyvHY0.net
まあ
危険厨にはまだ中国という頼みの綱があるしな…

実際9月末までに50人以上の疑い例(現地帰りで発熱とかやったやつ)が出てるし

473 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:39:21.11 ID:O8+SJluc0.net
富士フィルムやったなwうらやますい

474 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:39:36.19 ID:HREnOVuX0.net
>>398
人体の細胞の複製も阻害するので要注意な薬だよな
使用中に子作りすると乙竹量産するぜw
長期連用するとハゲるぞwww

475 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:39:36.92 ID:dwLGhNIS0.net
エボラ変異で強化する可能性もあるようだぞ。
まだ認可してない薬は注意しないとウイルスを強化させてしまうかもしれん

476 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:39:39.21 ID:m5drABAR0.net
これ、効くといいね。

477 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:39:43.87 ID:Xvy7pP7h0.net
>>459
マウスへの300mg/kg/dayの効能は
俺が論文探して教えてやったんだが?

その量は人間にとっては有毒で、1日90錠に相当するけど

478 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:39:54.12 ID:1s9fpOFi0.net
>>457
元々の富士フィルム(富山化学)の目指したところは
毎年流行るインフルエンザの一般予防薬、だったんだよね。だから、錠剤なんだ。
そういうふうにデザインされた薬だから、発症前に予防的に飲んでおく、というのが想定されているし、
そうなれば非常に効果的だと思うよ。

479 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:40:17.39 ID:JNCIALgN0.net
母ちゃん、オレだよオレ!
実はエボラに感染しちまって
治すには300万円要るんだ!

480 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:40:42.71 ID:VB16UXyEO.net
これはマジで頑張ってくれだな

481 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:40:57.85 ID:ZUBcVoTO0.net
>>477
はいはいエライエライ

482 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:41:08.20 ID:Xvy7pP7h0.net
>>465
TKM-Ebolaが使える
BCX4430が使える

無知がまた恥晒してんな

483 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:41:10.97 ID:pYVMRx2D0.net
>>469
ギニアやアメリカで、正式なエボラの薬と認められない限り、代金は取れない。
しかもこれからギニアでやるのは、人体実験なんだよ。

実験だから開発費みたいな予算でなんとかするんだろう。

484 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:41:20.85 ID:lAgwdB7S0.net
いざ、日本でエボラ猛威をふるったら・・・品薄で在庫がないパターンはやめてくれよん

485 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:41:24.40 ID:z6W0asr80.net
>>477
そんなにいらないんじゃなかったかな。量が必要ならIVすればいいですしw

486 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:41:25.17 ID:Ll9XaJae0.net
>ドイツでは、フランクフルト大学病院に搬送されたウガンダ人のエボラ出血熱患者の
>治療のために10月4日(現地時間)に「アビガン錠」が投与された、との連絡を医療機関より
>受けました。

http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_0918.html

16日経過したってことはあと5日生き延びれば治癒?

487 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:41:25.38 ID:k/3x+31j0.net
>>471
これがすごいと思うのは、新型インフルの特効薬として開発された時に
「もうタミフルとかあるし、いらないよ」といわれてもめげず開発したこと
認可もなかなか下りなかったのに、めげずになんとか認可を勝ち取ったこと。
それでも「いらない薬」といわれ続けてた

そういう苦労を乗り越えてここで今人類を救うといってもいい活躍
見せてんだから、本当にすごいめぐり合わせだと思う

488 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:41:56.59 ID:mz17BqYH0.net
F1で日本人ドライバーに、もっとええ車を乗せるように言っとけw

489 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:42:09.29 ID:ygTLJAq60.net
IDを何度も変えてZmapp持ち上げとアビガンのネガキャンばっかりしてるアメリカの工作員
コイツ馬鹿すぎだろ
惨めだから消えろよ

490 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:42:09.04 ID:7RLVzQ8J0.net
>>477
マウス=人間だったら、臨床試験なんてそもそも必要ないわな
食性がちがえば肝臓の解毒能力も違う。
同じに考える方がばかまるだし

491 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:42:40.12 ID:IiAKsR+S0.net
いまさらの株購入でもいいですか

492 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:42:41.78 ID:1s9fpOFi0.net
>>465
アメリカの人は誰もアビガン使ってないと思うよ、アビガン使われたのは世界で4人だけ
フランス、スペイン、どいつ、ノルウェー
アメリカの二次感染の看護師達には、回復者血清とエイズの薬が使われている
エイズの薬も一定の効果あるみたいだ

493 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:42:44.32 ID:w3PY6vCf0.net
>>465
そういや、アメリカで認証実験(認証申請?忘れた)してるから
アメリカがアビガン持ってない訳無いんだっけ。
アメリカもアビガンに金出してるし。

なんでどの薬使ったかとか公表しないのかなぁ〜(´・ω・`)

494 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:42:46.95 ID:4cqKSgBZ0.net
>>1
お前のようなキチガイ朝鮮人が感染しても助けないでいいよ
見殺しにしろ!!

あと、技術を盗まれるなよ


★ キチガイ 反日 極左 犯罪民族 朝鮮人 工作員 記者 一覧
・ジーパン刑事=無糖果実=幽斎(剥奪)=プーライ(剥奪)=擬古牛(sc):正体は「丑田滋」(元朝日新聞記者).「うっしぃ(うし)」から改名.複数のキャップを取得して工作している.参考URL:ttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1354715847/
・熱湯浴=Hi everyone!(剥奪):正体は「安田浩一」(キチガイ極左ジャーナリストの通名.本名は「アンホイル」).「諸君(もろきみ)」から改名。参考URL:ttp://anago.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1409010513,ttp://www1.axfc.net/u/3219467
・イマジン:数少ないもろきみの盟友.
・シャチ,Twilight Sparkle,DQN,theMiddleAges,ニャー雄一(剥奪),海亀さん(剥奪),ネルマン(剥奪):上記三匹と同類のキチガイ極左.嫌儲出身

495 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:42:48.40 ID:4GQdQDhY0.net
富士フィルムで日本が救われるのか

496 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:42:56.29 ID:NN8yk5BRO.net
>>489

497 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:43:04.97 ID:pYVMRx2D0.net
>>482
TKMエボラは副作用が強すぎて、スペイン人ナースの治療でも敬遠された薬

BCXなんちゃらは人体への投与例があるのかね

498 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:43:10.38 ID:e1t5Ka8u0.net
注意が守られなくて1年後に奇形の子供が生まれて問題になってるとかニュースにならなきゃいいけど

499 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:43:14.81 ID:AiGlaK9U0.net
>>479
何言ってんだ。ヒロシ、お前は100年前に勘当したはずだべ。

500 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:43:21.23 ID:HREnOVuX0.net
>>468
むしろハゲる
ワカメでも食ってるほうがマシ

501 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:43:23.46 ID:ykIYzxdz0.net
株価対策じゃないなら一定の効果があったということか

502 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:43:36.69 ID:jx7rnX/40.net
>>37
安倍ちゃん身内の不祥事の火消しで大忙し
エボラの火消しどこじゃないから
まだ対岸の火事だし、火消しだけにw

503 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:43:41.42 ID:t/ejpC5V0.net
さすが、韓国資本の会社、誇らしいニダ!!!!!

504 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:43:45.95 ID:k/3x+31j0.net
副作用っていうかあることはあるけど、服用をやめてから子作りすれば
済む問題だったような

>>493
アメリカではアメと富士で共同開発してるから、使ってないわけがないんだよね
意図的に情報伏せられてんのかなーって思う
一方韓国はアメリカからこれをタダでもらう気満々だった

505 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:43:48.19 ID:Xvy7pP7h0.net
>>485
300mg/kg/day

300mg/kg/day × 60kg=18000mg/day

Avigan=200mg/tab

18000mg/day=90 × 200mg/day=90 tabs/day

Understand?

506 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:43:50.91 ID:9+TJX1Av0.net
エボラって逆転写で毒撒いてたん?

507 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:43:59.16 ID:PBMgIp1a0.net
>>487
すごいもんだ

508 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:44:04.56 ID:nwr0EC4t0.net
>>487
それまじ?すごくね?

509 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:44:41.45 ID:9kxJIFhM0.net
なんでろくに治検もしてないような薬を必死に押してる奴がわいてんだろ
どんだけ儲けるおつもりですかね?

510 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:44:51.04 ID:Xvy7pP7h0.net
>>440
人間のデータも隠蔽・捏造してるチョンか?

511 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:44:51.38 ID:iG/NSE8i0.net
今北。
富士フィルム株価上がるかな?
ちょっとだけ持ってるのよね。

512 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:44:53.35 ID:ZUBcVoTO0.net
>>505
掛け算割り算
ウケる

513 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:44:56.48 ID:iScpM/V30.net
>>487
映画化決定

514 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:45:14.39 ID:t/ejpC5V0.net
日本では薬事法の関係で使えない

厚生省は、日本人を見殺しにするのは間違いない。自らの保身のために。。。。

515 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:45:21.03 ID:aNdIg0MB0.net
>>478
って事は早い段階で飲んでおけば治療だけでなく感染拡大の抑制にもなり得るって事かな?
エボラは症状が酷くなってから感染するらしいから
もちろん今のままじゃ無理だろうが、その薬を元に研究するとか

516 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:45:25.54 ID:eVUocWv80.net
>>487
まじなら泣く

517 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:45:28.80 ID:7KyLRiGZ0.net
まぁこれであとあと何か問題が起きた場合のこと考えると公表しない方がいいのかなってのはあるな

518 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:45:34.06 ID:EE/khVit0.net
>>45
日本人の治験じゃなきゃ意味無いし
エボラを取り扱える施設は市民運動で閉鎖してるしで無理

519 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:45:35.88 ID:StmXMyyx0.net
ちっ、富士フイルム株買っておけば

520 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:45:50.81 ID:z6W0asr80.net
>>505

not at all :p

521 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:45:57.15 ID:Xvy7pP7h0.net
>>507 >>508
ドイツ人がな

>>512
こんな簡単な計算すら出来ないチョンWWWWW

522 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:45:57.42 ID:4GQdQDhY0.net
>>487
日本人っぽい頑固さね

523 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:46:00.42 ID:zVuIXbmJ0.net
2万人分も現時点であるのか
何か収束する気配がないし、頑張って欲しい

524 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:46:05.37 ID:/ZJ76P500.net
アビガンが普通の1日3〜6錠程度の投与量で効き目があればなあ
新型インフルに対する効き目と凄い投与量は、おそらくトレードオフなんだろう
しかしまぁ、あの投与量じゃ医者も使いにくい薬なのは間違いない

525 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:46:08.34 ID:I4CIajJT0.net
株持ってる奴のポジショントークの可能性もあるからなw

526 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:46:14.64 ID:6YCFCR260.net
Zmappってさ、結局何人分あったの?
でこれから何人分作れるの?

なんか意味ない気がする

527 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:46:26.31 ID:CC7mMVTg0.net
富山の薬売りが縁でやりだしたのか

528 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:46:43.49 ID:StmXMyyx0.net
>>8
生体実験中

529 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:46:49.83 ID:7RLVzQ8J0.net
支那WHOやアメリカがアビガンを使いたがらない理由

80 名前:名無しさん@0新周年@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/10/11(土) 00:30:08.99 ID:Lp1YEkww0
モルガン・スタンレーの出資する中国の四環医薬 / Sihuan Pharmaceutical Holdingsは
中国陸軍研究所が5年をかけて開発したと称する抗エボラ薬、JK-05を商業化するため
1000万元の権利金を支払う。

なお、JK-05はWHOのキーニー事務局長補も認める通り、日本のT-705、ファビピラビル、
商品名アビガンと同じ分子の薬品であり、つまりコピー薬だ。
中国の言う開発期間はコピーするのに5年かかったという意味であろう。

http://www.aastocks.com/tc/stocks/analysis/china-hot-topic-content.aspx?catg=1&id=200000381129&type=2
http://big5.chinairn.com/news/20141010/165524476.shtml

アビガンについては極力注目を避けようとする動きが見られる一方でモルガンと組んだ中国企業によるこの動き、
今後JK-05に注目が集まるようであれば今の動きを思い起こすべきだ。

530 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:46:57.38 ID:pYVMRx2D0.net
>>493
まあ、どの薬が効いたかってのは、俺ら一般市民が知りたいところではあるんだが、
株価操作が容易になってしまう側面があるよね。

自分が医者の立場で、患者にアビガンが効いたと分かったら、
トイレの便座に座ってウンコしながらスマホで富士の株買うかもしれない。
でもそれは、インサイダーなんだよ

531 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:47:00.62 ID:Xvy7pP7h0.net
>>520
100mg/kg/dayを超えると猿では有害事象
つまり300mg/kg/dayは人間には投与不可能

532 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:47:01.76 ID:9+TJX1Av0.net
>>487
タミフルってプロドラッグでいろいろ出てなかったか?

533 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:47:07.56 ID:NN8yk5BRO.net
株で儲けたい奴がごり押ししてんのか?

534 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:47:22.87 ID:ZUBcVoTO0.net
>>521
スイッチ踏んだかな?w

535 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:47:27.74 ID:HREnOVuX0.net
>>483
アメリカだと食品医薬局が認証の見通しなので
普通に金取れると思う
アフリカなんか正直どうでもいいんで勝手に氏ね

536 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:47:53.22 ID:TPl2W1M10.net
その前に中国が開発した薬をねじ込んでくるんじゃね?
WHOのトップが中華だし

537 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:47:59.01 ID:RYDkC04u0.net
まだ完治の確認が取れてないんだよな
最後の詰めはオボちゃんに任せろよ

538 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:48:05.09 ID:z6W0asr80.net
しゃれがわからんのね(爆笑)

539 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:48:09.23 ID:CoxjMDqv0.net
富山県民の俺すごい

540 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:48:56.63 ID:Xvy7pP7h0.net
>>529
またチョンが恥晒ししてるWWWWWWWW
薬を使うのはWHOじゃない
勝手にデータ隠蔽して勝手に逃げてるのは富士フイルムだ
他のメーカーは勝手に使ってるから

541 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:48:58.63 ID:FV8RczcH0.net
>>6
くっそ〜こんなんでつい吹いてしまった自分が情けないw

542 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:48:58.87 ID:EE/khVit0.net
内臓にやられてるのにタブレットで投与すると思ってるんだろうか

543 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:49:18.32 ID:k/3x+31j0.net
>>532
プロドラッグって言葉がわかんねーんだけどつまり、タミフルがいくつも
種類出てるって意味?

よくわかんないけど、アビガン錠の場合はもう完全に遅れた薬、として
認識されてたみたい
テレビの話紹介とかサイト調べた

544 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:49:20.29 ID:evDO4txL0.net
>>539
湾で蜃気楼が見られるのはいつごろ?

545 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:49:24.32 ID:7RLVzQ8J0.net
>>482
( ´._ゝ`)プッ

ダンカン、TKMで死んじゃったがなwww

546 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:50:01.32 ID:3z34Wamt0.net
>>505
ダメじゃん。。。

抗エボラ ヒト血清
これを治った人集めて大量生産できないの?

ミドリ十字とかあんじゃん。

547 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:50:21.25 ID:cH6LSxYe0.net
富士フイルムはアビガンではそう儲からないでしょう。
しかしエボラを征服した名誉を貰えるし、人々の記憶に富士フイルムの好印象が残る。
富士フイルムの出している化粧品やサプリメントが消費者に買われるのは近いだろう。

資○堂やサ○トリーの工作員が跋扈するのもわかる。

548 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:50:25.13 ID:qbHU6yT10.net
>>487
なぜか火病りだすバカが大量発生するだろうなww

549 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:50:26.15 ID:I+y9yrFI0.net
>>497











ダンカン

550 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:50:28.01 ID:n+m6CTK80.net
>>482
( ´._ゝ`)プッ

551 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:50:32.35 ID:ygTLJAq60.net
もうそろそろコイツを警察に通報すべきかな
ID:Xvy7pP7h0

552 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:50:36.34 ID:iObU4Qta0.net
アビガンの単独投与が試されてないわけない。
かなり前から、有力な治療薬と騒がれているわけだし。
WHOや国連だって、パニックを防ぐために、特効薬があるなら公表したいはずだよ。
ここには、富士フィルムの株を買ってる奴が必至こいて工作している雰囲気がプンプンするだろ。

553 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:50:45.00 ID:Xvy7pP7h0.net
>>534
無毒性量も知らないチョンWWWWWWWWWW

>>545
ダンカンには使ってねーよチョンWWWWWWWWWW
ダンカンに使用されたのは血清とBrincidofovir

554 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:50:49.11 ID:pYVMRx2D0.net
>>545
ダンカンが死んだのは、キメリックスじゃなかったっけ
効くという根拠は微塵もなかったが

555 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:50:50.84 ID:/YbBX26x0.net
追加生産ってマジですか????

556 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:51:15.54 ID:ejXYGZc00.net
緑茶カテキンならどうだろ?
あれもインフルエンザウイルスの抑制ができるから
あるいは…

557 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:51:32.65 ID:QIvQdVZ30.net
>>515
つ 数日前にでたこの記事をドゾー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141016-00009889-kitanihon-l16

>富山化学工業とファビピラビルの共同研究に取り組んだ白木公康富山大大学院医学薬学研究部教授は、エボラ出血熱の患者の治療について「早期投与が大切だ。生存率に大きく影響する」と強調した。

558 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:51:41.25 ID:J2vOVuba0.net
ドイツ人が作ったことになってるのか。

559 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:51:41.34 ID:7RLVzQ8J0.net
>>546
血清をその辺の薬と勘違いしてるだろ

560 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:51:48.92 ID:Xvy7pP7h0.net
>>554
キメリックスはメーカー名だろチョンWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

561 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:51:52.63 ID:3z34Wamt0.net
>>532
イナビルとか?

562 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:52:07.55 ID:CoxjMDqv0.net
>>544
すまんな蜃気楼の所とは反対のとこに住んでるんだ
でもよく聞くのは雪解けの頃だから春かな

563 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:52:20.59 ID:JpkGe2Ld0.net
ストップしちゃうの?

564 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:52:45.94 ID:w3PY6vCf0.net
>>530
難しいもんだな。
政府でせーので公表するならしないとダメって事か。

タミフルは聞くとか言ったのにな〜…

565 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:53:11.26 ID:7RLVzQ8J0.net
大文字のW使う安全厨の基地害は、ずっと粘着してるよね

こいつ英語読めないくせに、ソイヤーに英語よめないとか言ってたアホだわ

566 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:53:27.90 ID:StmXMyyx0.net
中国なら
間違いなく価格釣り上げるなw

567 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:53:30.63 ID:isRnsozm0.net
富士フイルムを信じて株を買ってよかった

568 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:53:35.85 ID:cp/Cv5Ea0.net
韓国にはあげるな
どうせ国連からもらったとか言うだろうし

569 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:53:36.70 ID:RXpf6MMm0.net
>>445
この最強致死ウィルスに関しては初期段階でも抑える事ができれば
現時点ではそれでいい筈。既に発症してどうしようもないのは
死を待つしかないが死んで終わりでそれ以上拡がらない。
重要なのは数パーセントでも治せる方法がある事。それで拡散が収まる。

570 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:53:36.94 ID:yeibFtB40.net
>>487
http://a.excite.co.jp/News/economy_g/20140225/Diamond_49229.html
これかな?

571 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:53:47.13 ID:zFf/Fvln0.net
>>552
妄想を書かれても・・・

572 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:53:47.35 ID:SIU3o3Cj0.net
ついに北陸からノーベル賞が出るか

573 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:54:10.08 ID:3Ga3tba50.net
日本の戦犯企業のつくった薬は飲んでやらないニダ
といって韓国人だけがエボラで滅びる展開が
人類にとって望ましい

574 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:54:18.42 ID:pYVMRx2D0.net
>>560
RNAウイルスに効くという根拠は全くない薬だったと記憶してるが


どんな薬だったか、ちゃんと調べて書き込みしておけよ。
これは命令だからな。

575 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:54:39.42 ID:M6UuJ8JV0.net
FUJIFILM FUJIFILM FUJIFILM FUJIFILM

576 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:54:40.86 ID:7RLVzQ8J0.net
>>560
お前がチョソだろ
同族嫌悪のペクチョソですか?

577 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:54:48.86 ID:J2vOVuba0.net
>>546
>これを治った人集めて大量生産できないの?

まずは、治った人を大量生産するのが難しそう

578 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:54:49.96 ID:VcZJ/LTF0.net
李信恵、違法摘発SMクラブ勤務!AV出演!
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/ms/1413372507/l50

579 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:55:04.64 ID:k/3x+31j0.net
>>530
それインサイダーになっちゃうのかー
確か家族とかに電話して株かってもらってもダメなんだっけ
当たり前なんだろうけど

>>570
それです
よくあきらめずにいてくれたなと…

580 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:55:21.01 ID:/WtIkvNd0.net
>>3
わらたったった

581 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:56:04.76 ID:r8bv9vpC0.net
今あるエボラ関連薬は少し効くレベルでしょ
効果あるのはエボラから生還した人の血清
株価は上がるから 持っている人には朗報か

582 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:56:06.50 ID:SIU3o3Cj0.net
エイズウイルスの増殖も阻止できないのか。

583 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:56:09.33 ID:7KyLRiGZ0.net
>>570
いい意味での変態が多いんだな日本は
はやぶさのときも思ったわ

584 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:56:24.71 ID:+aicSMUI0.net
又ノ-ヘル賞か
^^ヾヽ

585 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:56:40.79 ID:3z34Wamt0.net
>>577
あー、そうか、そうやな。

あかんやん。

586 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:56:48.63 ID:DSw/to+i0.net
富士フィルムは化粧品作ってるけど
こういうニュース見ると、化粧品も効きそうだよな
そこらへんどうなんだろ

587 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:56:54.38 ID:Xvy7pP7h0.net
Ebola mice were treated with 300mg/kg/day T-705.

300mg/kg/day × 60kg=18000mg/day

Avigan=200mg/tab

18000mg/day=90 × 200mg/day=90 tabs/day

But, if higher dose exceed 100mg/kg/day, they shows toxicity to monkeys.

Understand?

588 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:57:03.16 ID:ZjYjyQSX0.net
>>566
偽物だらけになりそうだしな

とりあえず掴める藁が増えるのはいい事だ

589 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:57:58.35 ID:7RLVzQ8J0.net
>>579
公表した方がインサイダーにならない気がするがな
むしろ黙ってる方が、インサイダーが出来る土壌をつくると思うんだが

590 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:58:02.81 ID:hQ/UqiMA0.net
エボラ出血熱の致死率は90%に上ることもあるが、生き延びた人も2か月近くは他人に感染させる可能性があるので注意する必要がある。
「エボラから回復した男性は、回復後最大7週間は精液を通じてウイルスを感染させる」とWHOは述べた。

エボラウイルスから身を守る方法
http://www.afpbb.com/articles/-/3022084

591 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:58:12.36 ID:nZl3TSoK0.net
>>487
アメリカの保健機構がアビガン取り寄せて鳥インフルエンザに試したら、3000ある薬の内唯一効いたんだよ。
この報告受けて富士が慌てて開発続行した

592 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:58:16.20 ID:V2hsvU2r0.net
文頭にButは好まれない

593 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:58:17.17 ID:DwiKgw0O0.net
>>69

アビガンは抗ウイルス薬。ウイルス感染症に対し効果を期待するのは自然なこと。

現在の制度では、たとえ広範囲のウイルスに対し効果があっても、臨床試験を行った疾病に対してのみの
承認となるので、抗インフルエンザ剤とされているだけ。

594 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:58:26.46 ID:gfjh8TmJ0.net
無償提供義務づけで株価大暴落希望

595 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:58:40.43 ID:nvG5Dyyf0.net
>>574
核酸アナログだろチョンがWWWWWWWWWW

596 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:58:47.50 ID:/WtIkvNd0.net
富山化学だけ富士フイルムHDから分離、上場していればなあ。
富士フイルムHDは色々と重すぎる。

597 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:58:53.82 ID:17xBx0/b0.net
これはすごい

598 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:58:59.87 ID:9+TJX1Av0.net
>>561
お前それ間違えてるだろ

599 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:59:00.90 ID:vHuIqbqA0.net
富士フィルムならうつりそう

600 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:59:02.67 ID:JNCIALgN0.net
なるほど治療薬としては微妙だなーと思っていたが、早期服用の予防薬としてはかなり効果ありそうだな。
ガンガン製造してアフリカ中に配りまくってやれ。

601 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:59:17.21 ID:e1t5Ka8u0.net
Duncan took a different untested drug, brincidofovir. But he didn't
receive it until six days after he was admitted to the Texas hospital.
Had he taken it earlier, the outcome might have been different.

602 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:59:39.07 ID:x39lq3/J0.net
アスタリフト買ってみるか

603 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 20:59:57.51 ID:3DZskrc90.net
WHO「き、効いてないから」

604 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:00:07.66 ID:Q47gYc+z0.net
効果もそれなり ってかww

605 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:00:09.29 ID:QNy6Gutc0.net
やっぱ日本て 救世主なんかや

606 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:00:31.61 ID:Ll9XaJae0.net
>>526
まずはたばこを育ててだな・・・

607 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:00:32.16 ID:z6W0asr80.net
>>600
いや、きみらが微妙だとか効果あるとかないとかいっても
意味なくね?w

608 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:00:34.46 ID:HXKSPKibO.net
>>139
ワロワロワロタ〜

609 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:00:59.66 ID:FV8RczcH0.net
>>586
あのDHC(だっけ?)が模造品作ってるぐらいだから
オリジナルはそれなりに効くんじゃね?

610 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:01:02.05 ID:J2vOVuba0.net
メタバリアも効くかなぁ

611 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:01:37.31 ID:4igxM+Go0.net
株が上がるには患者が爆発的に増えてもらわないと困る

612 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:01:41.39 ID:KP+1h+ZH0.net
ナイジェリアが収束宣言

613 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:01:44.18 ID:uAscWu0Ni.net
他の薬と混合せず、単独投与で効果があったの? 未承認薬を大勢の人に投与するなら、
催奇形とかの副作用を回避するため、回復後に子作りは避けるとかのガイドラインがあった方がいいのでは。

614 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:01:44.70 ID:nvG5Dyyf0.net
Ebola mice were treated with 300mg/kg/day T-705.

300mg/kg/day × 60kg=18000mg/day

Avigan=200mg/tab

18000mg/day=90 × 200mg/day=90 tabs/day

But, if higher dose exceed 100mg/kg/day, they shows toxicity to monkeys.

Understand?

615 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:02:09.04 ID:UfK4eB3c0.net
富士フィルムすげぇな

616 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:02:13.05 ID:pYVMRx2D0.net
>>589
血清だけを投与した患者の死亡率はこのくらいです
でもアビガンを投与した患者の死亡率はこんなに少ないです

っていうデータがないと、公表なんて無理。

でもそんなデータ集めるのは無理。
多分、だろう、効いてると思われる、なんていうコメントしか出せない。
だからギニアで人体実験するんじゃないかな

617 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:02:17.75 ID:2k3b0Q6S0.net
池上、終息してから遅いよ

618 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:02:30.01 ID:hl3xjcnOO.net
>>596
富山化学の技術や商品は評価されてたけど、 いかんせん地味で商売が下手だった
ノーベル賞の田中さんを生んだ富山県の会社だなぁ、って感じ

619 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:02:33.84 ID:gFmlAIpA0.net
>>4
評価しますw

620 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:03:02.88 ID:ssYK196G0.net
本当に効くなら
国境や利益度外視して各国宛に技術提供しまくれよ
と思ったが
人類存亡ギリギリの危機ですら様々な国の思惑が絡み合うというか
金儲けのタネにしようとする奴がいるんだな


日本の1企業が世界を救う可能性に関しては素晴らしいと思うが

621 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:03:04.19 ID:nvG5Dyyf0.net
>>592
文語と口語の区別がつかないチョンか?

622 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:03:08.40 ID:7RLVzQ8J0.net
>>600
予防薬?はあ?バカ?
感染してからの服用はぜったいだろ
予防薬使用しちゃったから、耐性できちゃったんだから、タミフルは

623 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:03:15.18 ID:1hheFTwg0.net
海外でも話題になってるな、富士フィルムがクスリ????
ってレスが数珠なりだがw

624 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:03:28.68 ID:zPCfKfYh0.net
富士フィルム株買っとけばよかった

625 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:03:30.89 ID:x6P1/MjgI.net
さすが日本!さすが富山!
世界の役に立つことで生き残れる。

626 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:03:59.79 ID:y8/wcz/40.net
フジノン最高顧問

627 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:04:12.20 ID:nvG5Dyyf0.net
>>616
猿の実験データを隠蔽してるクズ集団やん?

628 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:04:31.60 ID:JNCIALgN0.net
>>607
作用機序とか構造式とか公開されてるし、使用例のニュースもあるし、それみたらある程度どんなふうに効くかとかなんとなく想像できなくもないじゃん。
現にあんたも同じことしてるし。

629 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:05:04.20 ID:9TENYEzQ0.net
まー、俺が本気出せばこんなもん

630 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:05:11.59 ID:hl3xjcnOO.net
>>625
日本は数少ない新薬創れる国だし、
富山は流石の薬産業だよね

631 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:05:38.72 ID:pYVMRx2D0.net
>>623
富士フイルムは、ドル箱だった写真フイルムが終わって、液晶ディスプレイ用のフイルムで稼いでた
だがそれも終わってしまったんで、医療機器と化粧品に舵をきってる。

632 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:05:42.38 ID:nZl3TSoK0.net
>>613
その試験を11月にやる
ガイドラインはもうある

633 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:05:58.13 ID:z6W0asr80.net
>>628
きみは薬理学者か?w

634 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:06:00.70 ID:nvG5Dyyf0.net
>>485
毒性のために投与出来ないのに経口かどうかが問題だと思ってるチョンWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

635 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:06:10.23 ID:Lw123GzJ0.net
治癒(なお)ります

636 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:06:11.61 ID:7RLVzQ8J0.net
本当は猿の実験で効果が証明されちゃったから、隠してるんだろwダメ公は。
Zmappが期待ほど売り込めなくなっちゃうもんなw

637 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:06:35.74 ID:vI7Qpy+G0.net
求めに応じて、供給したり、
コピーするこそ泥みたいなのが居ても、命を救うための増産したり、
なんか日本的で良いよな。

危機なのに、金儲けのためソロバン弾いたり、
メンツにこだわって命を粗末にする種族にはなりたくないね。

638 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:07:08.87 ID:ZUBcVoTO0.net
>>627
短時間でID変えると同意してる人がいるみたいに見えるよね

639 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:07:30.64 ID:hl3xjcnOO.net
>>631
写真やフィルム→
レントゲンや医療検査機器 ってのは良い目の付けどころだったと思う

640 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:07:32.89 ID:PjLrtGWl0.net
伝染らないんです

641 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:07:47.04 ID:8win5m6Z0.net
大規模臨床試験を外国政府がやってくれるというのが富士フィルムにとっては
ありがたいことこの上ないだろうな

642 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:07:52.09 ID:JNCIALgN0.net
>>633
いやそこまではいかんが薬学部と医学部出て医者はやってる。

643 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:08:09.02 ID:7RLVzQ8J0.net
>>634

ID変えて必死w
その大文字W見苦しいったら
アホさ加減のほどがわかりやすいわ、そのWは
ほとんどコテハンといっしょの自己顕示欲の固まりのアスペっぷり

644 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:08:10.18 ID:2k3b0Q6S0.net
Zmappに注ぎ込んだ費用、回収できなくなるからな
Zmappに注ぎ込んだ費用、回収できなくなるからな
Zmappに注ぎ込んだ費用、回収できなくなるからな
Zmappに注ぎ込んだ費用、回収できなくなるからな
Zmappに注ぎ込んだ費用、回収できなくなるからな

ま、アメリカやWHOは、後進国と機関、まともに相手にするだけ日本は損だw

645 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:08:12.88 ID:/p8wSw2q0.net
>>586
アスタリフトは効くよ、トライアルキット試せばわかる。

646 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:08:13.39 ID:ygTLJAq60.net
Zmapp売り込みのアメリカ工作員が
さっきからチョン連呼、WWW連呼してID変えて連投しまくって防疫の妨害活動をしてるから
重大な犯罪として通報

647 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:08:23.35 ID:HREnOVuX0.net
>>504
アメからすりゃあ作るの手伝ってやったんだから使うの当たり前
当然、レシピも知ってるwww
緊急時はアメで勝手に作るけど後で特許料払うよって話w
薬の話だと日本も米国も韓国にくれてやる気は無いよな
むしろインドあたりで病気が流行れば
打撃艦隊(7F?)に薬満載で突っ込んでいって仲間ゲットとかやりそうだw

648 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:08:31.09 ID:Lw123GzJ0.net
なおるんです

649 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:09:08.49 ID:nvG5Dyyf0.net
>>591
>>>487
>アメリカの保健機構がアビガン取り寄せて鳥インフルエンザに試したら、3000ある薬の内唯一効いたんだよ。
>この報告受けて富士が慌てて開発続行した

その報告を受けて日本政府が新型インフルエンザ対策として推し進めたんだよ
副作用も無視で突貫承認
だから政府備蓄薬としてしか使えないようにしてある

650 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:09:09.34 ID:z6W0asr80.net
>>642
そうなのか。ではサイトカインストームについて
自分の言葉で説明してくれw

651 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:09:19.24 ID:w3PY6vCf0.net
>>526
前にどっかのスレで今は在庫なし。
次は来年の4月に数人分出来るとか
見たけど、ソースは無い。

652 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:09:39.49 ID:uBmLEj/M0.net
これの投与を始めるということは、これより強い薬をさらに作らないといけないってことだよな。
本当に人類の歴史はウィルスとの戦いの歴史なんだな。

653 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:10:17.25 ID:RY0RzCSs0.net
>>606
気を落ち着かせるために、一服するのか

654 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:10:23.32 ID:Ll9XaJae0.net
>>636
投与してもしなくても変わらない程度の治癒率だったりするんだよね
Zmapp
最初に回復した医師も自分の免疫力と治癒した元患者からもらった血清が
効いたんじゃないのかな

655 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:10:31.47 ID:7RLVzQ8J0.net
ID:nvG5Dyyf0 = ID:Xvy7pP7h0

文体一緒w

656 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:10:36.72 ID:nvG5Dyyf0.net
>>643
>>545
ダンカンには使ってねーよチョンWWWWWWWWWW
ダンカンに使用されたのは血清とBrincidofovir

657 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:10:42.80 ID:zRDswEsb0.net
nvG5Dyyf0はどんどん言ってる事が滅茶苦茶になって来てるな

658 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:10:45.91 ID:pYVMRx2D0.net
>>636
Zmappは9人しかいない小さい会社なんで、
それほどえげつない利権争いになるとは考えにくい。

Zmappを大量生産するための研究費用として、最近ビルゲイツ財団からもらった金が1600万円。
これ聞いて電車の中で吹いてしまったよ。
たった1600万円ぽっちだぜよ。なんか装置買ったらおわりだよ。
投資とは言えないね。

659 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:10:52.39 ID:E21YvbBS0.net
>>621
いやそこでButはダサいよ。

660 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:11:09.44 ID:kzkCXiLn0.net
安全性とか確認されてないっぽいな。
ヤバいときだけ使える劇薬みたいなもんか。

661 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:11:23.63 ID:bIXyJM/50.net
オボちゃん、出番が来たぞ

662 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:11:26.14 ID:Lw123GzJ0.net
極秘でビルゲイツが来日してるってほんと?

663 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:11:45.96 ID:nvG5Dyyf0.net
>>655
ダンカンにTKM-Ebola投与したソースは?
チョンWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

664 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:11:49.42 ID:GGtrt2n40.net
>>591
別に富士が開発続けてるわけじゃないしなw

665 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:11:59.99 ID:ZUBcVoTO0.net
>>657
これが火病

666 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:12:00.19 ID:7RLVzQ8J0.net
>>656

ダンカンに血清??????????

バーーーーーカ、電波さらすな

つかったのはTKMだけーーーーーーーーーーー

英語ニュースも負えない英語不自由さがわかるわ、ばかまるだし

667 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:12:19.96 ID:Dj0ziAMh0.net
八角の買い占め スーパーから八角消える。。。

タミフルの原料だから、

668 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:12:20.88 ID:3z34Wamt0.net
Zmappは抗体製剤だから、アビガンよりは安全かもね。

669 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:12:35.68 ID:mD6N3C+D0.net
また日本のターンか
基礎科学の土壌が豊かだからもう四方八方からノーベル賞が花開き実を結ぶイメージだな

670 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:12:50.17 ID:nvG5Dyyf0.net
>>659
文語しか知らないチョンがか?

671 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:12:50.32 ID:w+cDrFWUO.net
韓国猿は感染ルンですとか作っとけ。

672 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:13:14.57 ID:nZl3TSoK0.net
アビガンスレ荒れるな

11月の臨床試験待ちか

673 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:13:34.42 ID:7RLVzQ8J0.net
>>670
> >>659
> 文語しか知らないチョンがか?

プ、ダンカンに血清つかったっていうソースだしてみろよwww

674 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:13:49.78 ID:hQ/UqiMA0.net
患者がそのころまでいるのかね

675 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:14:16.14 ID:w3PY6vCf0.net
>>656
たしかダンカンは血清の型が合わなくて、
血清は使えなかったんじゃなかったっけ?

676 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:14:48.90 ID:nvG5Dyyf0.net
>>666
ソースなしWWWWWWWWWW
ダンカンにはTKM-Ebolaは投与されてない
ダンカンには血清と>>601

677 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:14:54.00 ID:pYVMRx2D0.net
>>651
Zmappは12月に補給くるよ

千人分くらいだった気がするがうる覚え

678 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:15:01.38 ID:VmXHzdfR0.net
犯罪者が

国政で

国民の法律を立案する 国、日本。それ 仕切る・・・・・・・・自民党。ゴミ売り 3K 2K・・・・

679 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:15:10.57 ID:PcfOUy8f0.net
余り考えてなかったけどマウスもエボラ罹るんだったら
家畜にもうつるんだな
アメの牧畜業界大丈夫だろうな
なんかアバガン闇で作って餌に混ぜかねん

680 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:15:20.44 ID:/WtIkvNd0.net
>>618
角川ドワンゴの角川の角川源義も富山出身で派手な
ドワンゴとくっついたとか、
讀賣やニューオータニ、みずほ銀行の一つの富士銀の
元の安田財閥なんてのもあったりして。

681 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:15:26.19 ID:KdY786WG0.net
>>23
ウイルスのRNA遺伝子に直接作用して複製を作らせない
人間でたとえるならば細胞分裂させないで自滅させる薬だから
効くに決ってるんだよそういう薬だからね

682 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:15:45.74 ID:6CK3Mb9M0.net
おせーよ。もうダンカンは帰ってこない。

683 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:16:08.29 ID:ygTLJAq60.net
ダンカンは血液型がAB+じゃなかったから血清は使っていないと
CNNニュースで出ている

また、今回のスペイン看護師の治療では血清とアビガンは使ったが
Zmappは旧バージョンしかなく、新バージョンがなかったので使用しなかったと
これもCNNニュースで報道されている(今日の報道)

684 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:16:13.71 ID:PjLrtGWl0.net
>>679
看護師さんのわんこも隔離されてるらしいけど

685 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:16:18.01 ID:7RLVzQ8J0.net
>>676

血清が使われてないのは明白だ、ヴぉけが
だから差別じゃないかってニュースにまでなってるよ

あほーーーーーーーーーーーーーーーー

686 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:17:01.18 ID:CJc03I940.net
アビガン錠がエボラに効果あり?副作用と薬価や購入方法は?
http://gekisenjyouhou.com/archives/4284
アビガンの薬価ですが2014年10月現在はまだ発売はされていないので購入できませんが
販売されるとしたら

1錠あたり500円以下だと予想します。

タミフルで317.9円なので
この付近で落ち着くと思われます。
このまま大量生産に向かいそうですし!

アビガンの購入方法ですが
一般では手に入らなさそうですね?
エボラ出血熱になったら投与してくれるかも

 ですが効果の強い薬だけにインフルエンザとかでしか使用できないはずです。
医者が処方してくれないと今のところ無理そうです。

2014-03-24
アビガン錠 承認
http://okusri-shounin.hatenablog.com/entry/2014/03/24/アビガン錠_承認
承認日:平成26年3月24日
商品名:アビガン錠200mg
一般名:ファビピラビル
申請者:富山化学工業
効能・効果:新型または再興型インフルエンザウイルス感染症
(ただし、他の抗インフルエンザウイルス薬が無効または効果不十分なものに限る)
用法・用量:「通常、成人にはファビピラビルとして1日日は1回1600mgを1日2回、
2日目から5日目は1回600mgを1日2回経口投与する。総投与期間は5日間とすること。」

687 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:17:53.20 ID:J2vOVuba0.net
>>669
日本は基礎科学がダメ&欧米はそこが違うといわれてた時代が嘘のようだよね。
当時のマスコミが作ってたイメージだったんだろうけど。

688 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:18:04.32 ID:cW3Kw3Cf0.net
アービガン アービガン アーラーリーヨ アービガンコーゲーロ
ノーモガンダ ナールルポリゴ カ シヌン二ムン シムニド モーカーソー パルピョナンダ

アビガンは韓国が開発したものアスンエスムニダ

689 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:18:14.40 ID:nvG5Dyyf0.net
>>673
チョンWWWWW

According to a hospital statement, Duncan died at 7:51 a.m. on Wednesday morning despite receiving the experimental serum that showed promise in past patients.
http://www.peoplespunditdaily.com/2014/10/08/news/us/texas-ebola-patient-dies-despite-receiving-experimental-serum/

690 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:19:37.18 ID:nvG5Dyyf0.net
>>685
はいチョン恥晒しWWWWWWWWWW

According to a hospital statement, Duncan died at 7:51 a.m. on Wednesday morning despite receiving the experimental serum that showed promise in past patients.
http://www.peoplespunditdaily.com/2014/10/08/news/us/texas-ebola-patient-dies-despite-receiving-experimental-serum/


投与されてないのはZMapp
あれ?
もしかしてZMappを血清だと思ってるバカチョン?

691 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:19:49.42 ID:pYVMRx2D0.net
KISSでアビガンて曲なかったか

692 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:20:29.99 ID:pbfGNZ9a0.net
エボラの治療薬は完成したのか?

693 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:20:31.34 ID:/YbBX26x0.net
ほんじゃあタミフルとかラピアクタでもいいってこと?
作用気所はおなじなんだろ?

694 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:20:31.22 ID:6YCFCR260.net
エボラ感染したらアビガンに頼るしかないんだろう
否定する人は JK-05 に頼ってくれ

695 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:21:04.18 ID:0Lrdzcnh0.net
日本には他にも万能薬バファリンと万能薬正露丸がある

696 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:21:14.00 ID:7RLVzQ8J0.net
>>689
>>690


ニュースの日付みろ
それネタ電波だよ

697 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:21:23.00 ID:cW3Kw3Cf0.net
>>686
100点越え行けるんじゃね?
片頭痛の奴だって30点とかガンガン超えてたじゃん

医療なんて薬のおかげなんだから薬価バリバリ上げないと

698 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:21:48.87 ID:e1t5Ka8u0.net
http://edition.cnn.com/2014/10/20/health/ebola-how-do-some-survive/index.html?hpt=hp_c1

Experimental drugs

Drugs that haven't gone through clinical trials can be risky. But with
a mortality rate of 50% in the current Ebola outbreak, a World Health
Organization panel said it is ethical to offer medications to
fight the virus -- even if their effectiveness or adverse effects are unknown.

The experimental drugs at the center of this Ebola outbreak are ZMapp,
favipiravir, brincidofovir and TKM-Ebola.

Brantly and Writebol both took ZMapp, and both survived. But
Pajares also took ZMapp, and he died.

The director of Emory's Infectious Disease Unit cautioned against
viewing ZMapp as a surefire cure.

"They are the very first individuals to have ever receive this agent,"
Dr. Bruce Ribner said. "There is no prior experience with it, and
frankly, we do not know whether it helped them, whether it made no
difference, or even, theoretically, if it delayed their recovery."

Spanish nurse's aide Teresa Romero Ramos took the anti-viral drug
favipiravir and also received antibodies from a survivor in West
Africa. She is now free of the virus.

In addition to getting a blood transfusion, Sacra received an
experimental drug called TKM-Ebola, which the FDA recently
approved for wider use.

Duncan took a different untested drug, brincidofovir. But he didn't
receive it until six days after he was admitted to the Texas hospital.
Had he taken it earlier, the outcome might have been different.

699 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:21:59.10 ID:zV6LrV7P0.net
ノーベル症のチョンがファビョッてるのかw

あの詩人とかに期待しとけよw

700 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:22:00.02 ID:wyaDpBRz0.net
>478
え、マジ?
この薬がエボラその前になの?
すげ〜。

701 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:22:05.29 ID:K9F/Tm1M0.net
韓国人には出来ない芸当だな。

702 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:22:29.84 ID:nvG5Dyyf0.net
>>675
>>>656
>たしかダンカンは血清の型が合わなくて、
>血清は使えなかったんじゃなかったっけ?

血清に型なんてねーのwwwwww
血球取り除いて赤血球型にも白血球型にも依存しないようにしたものが血清なんだからWWWWWWWWWW

703 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:22:31.71 ID:Ll9XaJae0.net
何か必死で草生やして連投してる人がファビョるのがアビガンスレの日常になったなあ
極東の小国の匿名掲示板でそこまで必死にならなくても、フランス政府とギニア政府の臨床実験で
効果が明らかになるのに

704 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:22:36.57 ID:kAoHqWhZ0.net
うつらんです

705 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:22:43.35 ID:Hm+OLKUC0.net
エボラ対策

日本→アビガンを飲んだ
韓国→トンスルを飲んだニダ
中国→生き埋めにしたアル

706 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:23:03.31 ID:/YbBX26x0.net
48時間以内服用?これも?
ダンカンって死んだのか?

707 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:23:06.59 ID:I+y9yrFI0.net
静注も知らない専門家()のゴタクはどうでもいいわw

708 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:23:17.44 ID:7RLVzQ8J0.net
>>690
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2794604/Ebola-patient-Emory-University-Hospital-says-hes-recovering.html

The doctor offered to donate blood to Thomas Duncan but their blood types did not match.


ばーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーか
血液型が合わなかったから、使われてないんだよ

アーーーーーーーーーーーーホ

709 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:23:32.68 ID:bnYiwgOw0.net
>>696
10/4
で?

710 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:23:41.47 ID:q4VuJb/v0.net
なんかもう材料出尽くしで下がる気がしてネガティブ

711 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:24:00.88 ID:VvSJlWvm0.net
本当ならインサイダーで先週の出来高多いはずだし
今日もS高にならなかったし
これは怪しいな

712 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:24:11.37 ID:wVUNLrb70.net
 
 
 
 
世 界 の 救 世 主
 
 
 

713 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:24:41.75 ID:Ar2iG6N/0.net
すごいよ日本!
この富士フイルムに少しでも貢献したいんだけど何をすればいいんだ?
株なんて全く分からないのだけれど
どうか1日でも早く世界中の皆が病気に怯えない世界になりますように

714 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:24:49.30 ID:tZbsDZacO.net
越後のちりめんどんやってやっぱ偉大だな

715 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:25:07.88 ID:cW3Kw3Cf0.net
やっぱチェキだろ

新しいデジイチは古すぎなデザイン

716 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:25:22.50 ID:bnYiwgOw0.net
>>708
>>675
>>>656
>たしかダンカンは血清の型が合わなくて、
>血清は使えなかったんじゃなかったっけ?

血清に型なんてねーのwwwwww
血球取り除いて赤血球型にも白血球型にも依存しないようにしたものが血清なんだからWWWWWWWWWW

「血清の血液型」とかチョンそのものやんWWWWWWWWWW


>>707
>>634

717 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:25:27.44 ID:nZl3TSoK0.net
>>713
株買えば

718 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:25:29.53 ID:PcfOUy8f0.net
>>684
他のサイト覗いたらワンコは安楽死されてました
問題視してる人たちもいるみたい

719 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:25:40.48 ID:hl3xjcnOO.net
>>714
ご隠居、越中でっせ

720 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:26:10.12 ID:ZUBcVoTO0.net
>>709
え?10月8日じゃない?

721 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:26:17.65 ID:ngSezLXq0.net
>>713
株はやめといたほうがいい ダメリカの二の舞だお
富山の置き薬を使ってやりんさい

722 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:26:40.98 ID:102xRvPI0.net
>>42
漢字にするともっとイメージがわく
『阿鼻叫喚』

723 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:26:57.02 ID:bnYiwgOw0.net
>>711
7月末に猿の実験開始を宣言したのは事実
猿の実験結果は9月中旬に公表すると言っていたのに非公表
9/2にWHOの文書の中で、こっそり再実験中と書かれた

あれ〜?
201回目の実験はあと何年かかるん?

724 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:27:00.37 ID:PjLrtGWl0.net
>>718
そうなんだ…
アビガン使ってあげればよかったのに

725 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:27:13.52 ID:qbHU6yT10.net
ていうかもう湧いてんのかよ

726 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:27:26.90 ID:W/QDUsh00.net
初期段階で有効ってことは、常備薬として大量に売れるって事だよね
かなり凄いんじゃないの

727 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:27:54.92 ID:7RLVzQ8J0.net
>>716
必死wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

投与されてないのは事実だけど、頭沸騰して認められないでやんのwwwwww

728 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:28:12.91 ID:Ll9XaJae0.net
ID:T+dwdfY30
ID:Xvy7pP7h0
ID:bnYiwgOw0

ID変えて連投しないと死んでしまう病気?

729 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:28:16.56 ID:AY8eLKEp0.net
エボラの薬がないのって、単に今まで採算性が低くて研究対象になってなかっただけでしょ?
所詮ウィルスはウィルスっすよ

730 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:28:19.84 ID:ZUBcVoTO0.net
>>723
ネタ記事に釣られて恥ずかしくてID変えたの?

731 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:28:28.69 ID:0uifRoEK0.net
日本政府は富士フィルムのためにも、
外交ルートや総理の記者会見なんかを通じて、
この薬の宣伝をしておいた方がよいのでは?
 

732 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:28:32.31 ID:NSkFZpIk0.net
命救えるんだから高額で売れよ!
1個1000万でもいい
儲けろ! どうせ日本に寄付する国なんてねーんだからな

733 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:28:37.67 ID:cW3Kw3Cf0.net
アビガンを使おうとして、間違ってアカヒを使ってしまいますた チーン

734 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:29:04.45 ID:8X6qW1aOO.net
>>726
正直買えるもんなら今から大量に買っておきたいです

735 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:29:19.34 ID:bnYiwgOw0.net
>>727
TKM-Ebolaが投与されてないのは事実だったなWWWWW


According to a hospital statement, Duncan died at 7:51 a.m. on Wednesday morning despite receiving the experimental serum that showed promise in past patients.
http://www.peoplespunditdaily.com/2014/10/08/news/us/texas-ebola-patient-dies-despite-receiving-experimental-serum/

736 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:29:29.15 ID:7RLVzQ8J0.net
>>716

血清の中に血液型による抗体や抗原が含まれてるから、血液型が合わないと使用できないんだよ

こんなの常識


ばーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーか

737 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:29:41.78 ID:1pNJg6Xs0.net
富山の薬売りが世界へ

738 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:30:29.27 ID:Ll9XaJae0.net
>>718
安楽死させられたわんこはスペイン人看護師のわんこで
アメリカ人看護師のわんこは安楽死させないらしいよ

西班牙人看護師もニーナさんのどっちもわんこを飼ってるからややこしい

739 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:30:34.82 ID:bnYiwgOw0.net
>>736
抗体や抗原は血球の表面にあるから遠心で血球除去したら関係なくなるんだよチョンがWWWWWWWWWW

恥晒しぃ♪

740 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:30:35.43 ID:yJSjktmA0.net
これ国ぐるみでアフリカに売りまくれば人類の救世主だろw

741 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:30:54.70 ID:/p8wSw2q0.net
>>713
サプリとか化粧品とか、富士の製品を買えば?

742 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:31:23.03 ID:7RLVzQ8J0.net
>>735
A third American patient received TKM-Ebola ? another experimental drug approved by the FDA recently for wider use.
http://wreg.com/2014/10/09/six-ways-the-thomas-eric-duncan-case-differs-from-other-ebola-cases/

普及のためにTKM受け取ったってあるけど、何か?

ダメリカの臨床に貢献してますが、何か?

743 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:31:41.65 ID:bnYiwgOw0.net
>>736
TKM-Ebolaがダンカンに投与されたソースはよう!

744 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:31:58.77 ID:7OdX/HTG0.net
>>77
だったら薬を提供するな! フランスとギニアに頭を下げさせろ!
日本政府の靴をなめろといってやれ

そんなことだからダメなんだ

>>518
その市民で治験すればよかろう

745 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:32:28.94 ID:ygTLJAq60.net
アメリカはZmappがあるからいらないだろ
Zmapp量産頑張れ

746 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:32:35.95 ID:/YbBX26x0.net
>>732
そういう発想でエイズがひろがったって知ってる?
最初はみんな薬が高くて買えなかったんだよ
白人の開発企業が独占して感染者が買えない値段をつけてた
それでエイズは生き残り感染拡大中
エボラは日本の企業だからそうはならないかも

747 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:32:38.97 ID:CzMz7axa0.net
中国の作ったJK-50は結局アビガンのパクリなん?
アフリカに大量に送ってるらしいけど

748 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:33:07.36 ID:7RLVzQ8J0.net
>>743

違う血液型の血清で死んだのか?ダンカンはwwww

お前のような無知な医者だったんだなwwwきっと
(´゚ c_,゚`)プッ

749 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:33:13.38 ID:bnYiwgOw0.net
>>742
チョンすぎるチョンすぎるチョンすぎるWWWWWWWWWW

thirdはダンカンじゃねーからWWWWWWWWWWWW

750 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:33:30.93 ID:hB/c7xBv0.net
>>736
むしろ恐ろしいのはその逆で、HLAタイプが適合してしまうとドナーの赤血球がホストの組織を攻撃する事なんだな。
これが発症してしまうと、どんな先進医療にかかっても致死率は95%を超える。なので、輸血でもガンマ線で血球を
殺す措置が一般化しつつあるが、発展途上国にはそんな設備は無いからな。

751 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:33:37.87 ID:AGUYpc/J0.net
レンギョウを使った方がいい

752 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:33:42.15 ID:PjLrtGWl0.net
>>738
問題になってるのってそこか…
残ったわんこと看護師さんが無事に生還できますように

753 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:33:54.34 ID:z6W0asr80.net
いやいや、おもしれえスレだな。久々に笑ったw

754 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:34:11.99 ID:CcGjaJa00.net
おいらは、今回のエボラウイルスの蔓延は神の警告だと思うんだ。
さすがに人間やりたい三昧だろ?
今、このパソコンを使うのだって火力発電所でバンバン重油を燃やして
出来た電気を使っている。
結構空気を汚している。雨上がりの日に山を見たことがあるだろ?
青々した綺麗な山を。あれが本当の空気なんだよ。
人間は自然界を壊し過ぎだ。
肺がんだって、原因は「排気ガス」なんだよ。
今回株で儲けたい気持ちはわかるし、おいらも富士を買おうと思ったけど
おいらはなんか気が引けるんだな。そこまで欲に浅ましいかと。
もっとも、みんなが株を買って富士の株価があがれば、アビガンの
生産資金になるけどね。(と言う前に、富士の幹部はウハウハか。)

755 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:34:17.01 ID:bnYiwgOw0.net
>>748
抗原を取り除くために遠心かけて血球取り除いたものが血清だと知らないチョンWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

血清の血液型とか超ウケWWWWWWWWWW

756 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:34:25.65 ID:/YbBX26x0.net
>>747
エボラ以前にスゲー危険なものに感染したり毒素が含まれてたりしてそのせいで命をおとすかもな

757 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:34:31.24 ID:7RLVzQ8J0.net
>>749


チョンしか最後言えなくなるのなwwww
安全厨の北チョソの特徴だな

758 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:34:36.48 ID:sJxC93nG0.net
いくら儲かるんだこれ

759 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:34:50.48 ID:yeibFtB40.net
>>618
田中さんてここだったんだ

760 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:34:55.03 ID:cW3Kw3Cf0.net
うんとね、マジレスすると、血液型に対する抗体も、ウイルスに対する抗体も
同じ免疫グロブリンなんだよね
感染して生還した患者の血清であれば、ポリクローナルな抗体と思われ、
いわゆる単一の毒素やウイルスに対するモノクローナル抗体とはちと違う希ガス

761 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:35:06.60 ID:8X6qW1aOO.net
>>746
白人クズやん
日本人はそんな馬鹿じゃないから大丈夫と信じてるわ

762 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:35:10.61 ID:Ar2iG6N/0.net
レスくれた皆様ありがとうございます!
株はこれから勉強するので
とりあえず明日薬局いってきます!置き薬ほしいなぁ

763 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:35:38.19 ID:7RLVzQ8J0.net
>>755
抗原取り除いても抗体が取り除けないだろ、あほですか?
抗体取り除いたら、血清効果ないですね、アホですな

764 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:35:38.89 ID:fxz8+IL00.net
この薬、最初の内は効くかもだけどさ
エボラ菌が耐性つけちゃったらもうダメだよね。
日本にエボラが入ってくる時には
もう薬が効かなくなってる可能性大だよね…

765 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:35:40.06 ID:bnYiwgOw0.net
>>750
>>>736
>むしろ恐ろしいのはその逆で、HLAタイプが適合してしまうとドナーの赤血球がホストの組織を攻撃する事なんだな。
>これが発症してしまうと、どんな先進医療にかかっても致死率は95%を超える。なので、輸血でもガンマ線で血球を
>殺す措置が一般化しつつあるが、発展途上国にはそんな設備は無いからな。

エボラの全血輸血は、むしろドナーの免疫細胞を必須としているのでガンマ線禁止
しかも新鮮血必須

766 :749@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:35:49.78 ID:hB/c7xBv0.net
タイポすまん。
赤血球->白血球

767 :(:゚Д゚)コロコロポエム3 ◆EFvlPnIYE33o @\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:36:09.59 ID:KHvqDv/J0.net
(: ゚Д゚)俺、富士フィルムのデジカメ持ってる!高値で売れそう!

768 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:36:10.86 ID:IxjeZdtX0.net
ノーベル賞か? (笑)

769 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:36:19.22 ID:C4dWc0mcO.net
広まるのはいいが乱用され過ぎて副作用がクローズアップされて最終的に叩かれるオチは勘弁な

770 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:36:24.20 ID:bXhEutiC0.net
で、誰が金払うの?

771 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:36:49.35 ID:bnYiwgOw0.net
>>763
血球の抗原と抗体は血球表面についてるんだよチョーーーーーーンWWWWWWWWWWWW
それはエボラへの血清中抗体と関係無いんだよチョーーーーーーンWWWWWWWWWWWW

抗体って漢字しか見えてないのなチョーーーーーーンWWWWWWWWWWWW

772 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:37:03.75 ID:R1V1ChBa0.net
スペイン政府の今後の動き待ちかな
確信があれば大量に買い付けるだろ
よほどの馬鹿じゃなければな

773 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:37:11.68 ID:ygTLJAq60.net
Zmapp宣伝アビガンネガキャン要員のアメリカの工作員が
普段から日本人の振りをしてチョン連呼をしてることにゾッとした

774 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:37:27.89 ID:Ll9XaJae0.net
>>764
ウイルス増殖しようとする仕組みそのものを阻害するから
耐性の心配はないみたいだけど

775 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:37:28.51 ID:PcfOUy8f0.net
>>738
ああそうなんですか
サンクス
>>724
だそうです
早とちりしてどうもすみませんでした

776 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:37:39.40 ID:HREnOVuX0.net
>>694
JK-05
それ、パチモンだから全然きかねえよw
死ぬか生きるかの極限状態で中国製の粗悪品選ぶような馬鹿は死ぬべきだw

777 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:37:39.54 ID:7KyLRiGZ0.net
>>764
そんなときがあるかわからんが
入らないようにするしかないだろうな
どんな病気も予防が一番大事

778 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:38:08.57 ID:EdA1f48a0.net
>>771
結局、あなたはどうするのが一番と思ってるの?

779 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:38:11.88 ID:fxz8+IL00.net
>>774
おー、そうなんだ。なら安心だね(*^_^*)

780 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:38:18.14 ID:cW3Kw3Cf0.net
>>771
血球抗体ってIgMじゃなかったっけ?

781 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:38:37.04 ID:CzMz7axa0.net
副作用の催奇性は解決できないん?

782 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:38:40.40 ID:YT/rHs0y0.net
>>754
いいひとだな

783 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:38:40.80 ID:/YbBX26x0.net
否ビルじゃだめなのか?作用気所は同じなんだろ?
ウイルス全パンにおkにはならんのか

784 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:38:42.78 ID:w3PY6vCf0.net
>>716
血清って書いて悪かったよ。
血清じゃなくて血液の輸血だよ。
エボラ患者にはアメリカでは治癒者の血液を輸血して
様子を見ているようなの。
ダンカンと治癒者の医師とは血液型が合わなかったらしいの。

ttp://abcnews.go.com/Health/dr-kent-brantly-donate-blood-thomas-eric-duncan/story?id=26226388

785 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:39:05.85 ID:7RLVzQ8J0.net
>>755


おまえのいってるのは凝固成分を取り除いた血漿。
ばーーーーーーーーーーーーーか

786 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:39:08.96 ID:aHjaTIRB0.net
>>767
なにそれ!?って思ってググッたら富士フイルムのデジカメって高いのばっかじゃん!
んだよブルジョワの人の自慢話?

787 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:40:21.42 ID:Ll9XaJae0.net
>>779
http://www.fujifilmholdings.com/cgi-bin/preview2/print.cgi/ja/investors/individual/pickup/20091207/index.html

どうぞ

788 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:40:34.02 ID:pYVMRx2D0.net
>>738
いや、ダラスのベトナム人看護師が感染した時点で、多くの人が一斉に気付いたんだよ。
感染源は死体か末期患者だってね。

あの時一斉にそういう書き込みがあった。
でもその前のスペイン看護師の時は、まだそこまで考えられなかった。

ソーヤー、ロメロ、ファムの3人の共通点で繋がったんだよな。
だからロメロさんの犬は仕方なかった。立派な犬だったが、スペインを救うためです。
エクスカリバーのためにお祈りしてください。

789 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:40:41.11 ID:KbaesaWZ0.net
不死フイルム

790 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:41:06.73 ID:7RLVzQ8J0.net
バカがID変えにいってますよwww

でもすぐバレますw

791 :749@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:41:44.46 ID:hB/c7xBv0.net
>>765
そうなると抗血清なり全血の効果は一度きりになるね。ドナーにとっては異物で抗体ができてしまうからな。

792 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:42:48.66 ID:y8/wcz/40.net
発ガン

793 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:43:33.41 ID:m4PPkwye0.net
つられて、置き薬の富士薬品が脚光を集めたりして

794 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:44:01.02 ID:/Jc+c0lJO.net
チョンはアメリカに頭下げてZmapをつかいなさい。
アビガンつかうなんて30年早い。

795 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:44:01.71 ID:jrDv47eI0.net
インフルエンザの薬が効くとはたまげたな
それだけ市場が大きく、多様な研究かされているってことなんだろう
エボラに的を絞った研究では研究費が出ないだろう

796 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:44:21.31 ID:2/kVJ5tT0.net
┏━━━━━━━━━━━━━━┳━━┓
┃韓国産・中国産情報掲示板     ┃検索┃
┗━━━━━━━━━━━━━━┻━━┛

( ・∀・)ノ″「アビガン錠に旭日旗の刻印を入れて
靖国神社で売ったらどうでしょう?」

797 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:44:40.84 ID:IjJVv0YU0.net
>>1
こんな時が来ようかとー!!

798 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:45:02.98 ID:LvvuyvHY0.net
>777
んだ
かからないのが一番

あと有効な治療方法があるという希望は
何より現地で頑張る医療従事者に大きな福音になるだろう
死ぬのが嫌で関係者が逃げちゃうことが一番大流行の際に恐ろしいことだからな

799 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:45:29.29 ID:pzmTM/yb0.net
>>796
わろたw

800 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:45:30.73 ID:/YbBX26x0.net
>>760

もうちょっとアホにもわかるようにおせーて

801 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:45:33.71 ID:J2vOVuba0.net
>>784
血清とか、悠長なこと言ってる場合じゃなかったのかもな。

802 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:46:57.91 ID:mnahqVJ50.net
富士フイルムのトップは安倍ちゃんのお友だちだから、官邸は悪いようにはしない。
官僚がアビガン押さえ込もうとしてたけど、ここまで来たのは官邸の力もある。

803 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:47:15.33 ID:IxjeZdtX0.net
効いた薬はあと、米にもあったっけ?

804 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:47:16.42 ID:ygTLJAq60.net
中国軍がアビガンをコピーしたと言われる薬は効くのかな?
西アフリカに送り込まれた中国人医師は大量感染していたが
彼らは防護服を着ずに半袖シャツで活動していたそうだ

805 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:47:29.53 ID:/YbBX26x0.net
>>760

もうちょっとアホにもわかるようにおせーて

806 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:47:55.82 ID:k+TKLD5b0.net
>>742
チョンすぎるチョンすぎるチョンすぎるWWWWWWWWWW

thirdはダンカンじゃねーからWWWWWWWWWWWW


ダンカンにTKM-Ebola投与したソースはよう!!!

544 名無しさん@0新周年@転載は禁止[sage] 2014/10/20(月) 20:49:24.32 ID:7RLVzQ8J0
>>482
( ´._ゝ`)プッ
ダンカン、TKMで死んじゃったがなwww

665 名無しさん@0新周年@転載は禁止[sage] 2014/10/20(月) 21:12:00.19 ID:7RLVzQ8J0
>>656
ダンカンに血清??????????
バーーーーーカ、電波さらすな
つかったのはTKMだけーーーーーーーーーーー
英語ニュースも負えない英語不自由さがわかるわ、ばかまるだし

807 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:48:38.27 ID:ogN65M/vO.net
バイアグラみたいにインド辺りで偽薬が量産される
予感がする

808 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:49:00.32 ID:yeye4Dy+0.net
エボラ、うつるんです。

809 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:49:10.81 ID:/YbBX26x0.net
>>806
ストレスたまってるね

810 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:49:11.01 ID:pCsvxAXsO.net
マウスや猿実験飛ばしていきなり人体投与

811 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:49:11.28 ID:wDA4WVHgi.net
本来の用途用ではない薬が、実は別の病気の特効薬というケースは以外と多いんだよなあ。
最たるものはハンセン病だ。特効薬は実は結核用に開発された薬だったわけだから。

812 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:49:21.70 ID:18XGP8rY0.net
お前ら、ファインピクス買ってやれよ

813 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:49:28.06 ID:HREnOVuX0.net
>>740
アフリカは金持ってないからw
サルみたいな土人がいくら死んでもかまわんよね?
同盟国アメリカ人とか師匠ブリテン人とか技術屋ドイツ人だけ助けりゃいいんだよw

814 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:49:36.91 ID:eTMJMATs0.net
売上的にはイマイチだがウイルス兵器に対抗するには有効

815 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:50:09.99 ID:4WmVNYDJ0.net
いつのまにカメラ撤退したの??

816 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:50:26.55 ID:aHjaTIRB0.net
>>796
いいね!

817 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:50:57.74 ID:J2vOVuba0.net
>>815
撤退しとらんよ。

818 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:50:58.24 ID:ygTLJAq60.net
中国みたいな大人口を抱える国が、
コピー品とは言え薬剤を持っているのは良いことだが
効くかどうかが心配だな

WTOが中国人トップということもあり
SARSと中国の大気汚染が、国連によって誤魔化され続けた
今のところWTOのチャンは、中国の災厄を隠蔽する仕事ばかりしている

819 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:51:21.31 ID:+rXohllP0.net
日本企業の何でも屋っぷりはさすがだな
ヤマハといい富士フィルムといい

820 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:51:24.26 ID:VEq+1mpN0.net
実際この薬以外は治らないというか死ぬばかりで

日本の薬が唯一治る薬なんだよね

821 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:51:38.20 ID:wDA4WVHgi.net
>>813
治験データ取るにはこれ以上の条件はないとおもう。
抑え込めればそれこそ援助団体が買ってくれるようになるだろう。

822 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:51:50.64 ID:69Qs+Ni30.net
>>813
富士フィルムが無償提供するらしくて
いい話だなーと感動した流れが上にあった気がするんだがな

823 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:52:07.10 ID:7RLVzQ8J0.net
>>806
血液型がA型のヒトから調製した血清で、B型の血液と混ぜると血球が凝集することを利用し、血液型の判定に用いる。

http://www.weblio.jp/content/A%E5%9E%8B%E6%A8%99%E6%BA%96%E8%A1%80%E6%B8%85


ばーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーか
血液型が違う血清をつかえるソースだせよ

基地害

ID:k+TKLD5b0= ID:bnYiwgOw0=ID:T+dwdfY30=ID:Xvy7pP7h0

824 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:52:36.27 ID:aHjaTIRB0.net
>>818
> 効くかどうかが心配だな

中国の場合はコピーが粗悪品だからなー。中国製の銃は暴発する、って昔からよく言うし。
薬の成分が正しくできていてもそれを精製できてんのかっていう。んか余計なモンまじっててそれで死ねそうw

MADE IN ROC

825 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:53:41.33 ID:+rXohllP0.net
今日は橋下市長のせいで胸クソ悪い1日だったが富士フィルムで元気が出た

826 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:53:41.95 ID:NUcTXHKh0.net
重篤な副作用が催奇形性ってことなら、お前らもう無敵じゃね?

827 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:54:02.81 ID:k+TKLD5b0.net
>>823
>>742
チョンすぎるチョンすぎるチョンすぎるWWWWWWWWWW

thirdはダンカンじゃねーからWWWWWWWWWWWW


ダンカンにTKM-Ebola投与したソースはよう!!!

544 名無しさん@0新周年@転載は禁止[sage] 2014/10/20(月) 20:49:24.32 ID:7RLVzQ8J0
>>482
( ´._ゝ`)プッ
ダンカン、TKMで死んじゃったがなwww

665 名無しさん@0新周年@転載は禁止[sage] 2014/10/20(月) 21:12:00.19 ID:7RLVzQ8J0
>>656
ダンカンに血清??????????
バーーーーーカ、電波さらすな
つかったのはTKMだけーーーーーーーーーーー
英語ニュースも負えない英語不自由さがわかるわ、ばかまるだし

828 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:54:09.06 ID:hQ/UqiMA0.net
BSL-4の研究施設、樹海にたてればいいんじゃない?

829 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:54:35.88 ID:8X6qW1aOO.net
>>813
生まれる国は自分で選べないんだからそういう事言うのは止めた方が良いマジで
偽善で言ってるのではなく将来アフリカが発展した時何かの拍子に日本が助けてもらう事もあるかもしれないんだから

830 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:54:40.01 ID:ENKLH6Kj0.net
>>826
無敵ってなんだよ
こいつでヒーローに変身できるのか?

831 :749@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:54:58.42 ID:hB/c7xBv0.net
防疫的には、汚物は消毒(AA略)が一番だが、そうも行かないのでそれなりの隔離施設に収容するしか無い。
日本の場合、近隣住民の無理解のおかげで建設が頓挫しているので、アメリカや中国に引き取って貰うしか無いが。

832 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:55:02.03 ID:7RLVzQ8J0.net
>>827
もうチョソすぎるしか言えなくなった基地害チョソwwwwwwww

大文字Wはバカの象徴

833 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:55:05.31 ID:LvvuyvHY0.net
>>820
アメリカに最初に帰ってきた人らは一応Zmapp効いたっぽいんじゃね

でもまあ現地の人も対症療法でそれなりに治ってるから
薬がどんだけ効いてるなんてやっぱはっきりしたことはわからんのだけども

834 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:55:21.50 ID:k+TKLD5b0.net
>>832
TKMのソースは?

835 :ココ電球改_/ o-ν ◆tIS/.aX84. @\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:55:30.69 ID:X3QKuwho0.net
>>445
治す薬だよ
ウイルスは増えなくなれば あとは体内の免疫が始末してくれる。
抗ウイルス剤はたいていこのタイプで ウイルスそのものを攻撃する薬は知らないなあ

836 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:56:24.12 ID:7RLVzQ8J0.net
>>834
ダンカンが血清使ったって日付が10日以降のソースは?

837 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:56:30.48 ID:3sA8cCxs0.net
>>812
チェキ買ったよ

838 :(:゚Д゚)コロコロポエム3 ◆EFvlPnIYE33o @\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:57:27.74 ID:KHvqDv/J0.net
>>786
(: ゚Д゚)・・・中古で5,000円だったけど・・・

まさか俺の・・・ニセモノ??

839 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:57:34.17 ID:owwZl6y30.net
コンビニで売れ

840 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:57:48.05 ID:y8/wcz/40.net
もうだめだ

841 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:57:49.97 ID:7RLVzQ8J0.net
>>834
違う血液型の血清をつかえるソースもな

(´゚ c_,゚`)プッ(´゚ c_,゚`)プッ(´゚ c_,゚`)プッ

842 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:58:19.25 ID:0MW3+eqI0.net
>>828
福島第一原発が最適、誰も近づかないし

843 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:58:38.67 ID:BuTR4AuW0.net
日本の製薬会社って世界で戦えるのは富山ぐらいなの?
規模の勝負ならベスト5に2社いるっぽいけど・・・

844 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:58:40.93 ID:HREnOVuX0.net
>>795
ウイルスの遺伝子複製を邪魔する薬だからな
当然、服用した人間にも同様の効果があって
服用中にガキ作ったら失敗作が出来る可能性が高い
長期的に使用した場合はどうなるのかデーターがないぜ

845 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:58:51.16 ID:oexOo9Y30.net
ネット販売の中国製のバイアグラの中身がどんなものか知られているから、
中国製の薬と言われたらみんな考えるよ。
おまけに信頼の日本製の最新薬がタダで手に入るならどちらを選ぶか明白w

846 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:59:00.84 ID:ygTLJAq60.net
アメリカが巨額投資をしたZmappとTKMエボラを宣伝し
日本の開発したアビガンをネガキャンし続けるアメリカの工作員
アメリカの工作員は、日本人の振りをしてチョン連呼している

847 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 21:59:55.66 ID:oa9t0aq/0.net
富山化学の前身って
たしか江戸時代以前から常備薬を全国に売り歩いていた富山の薬売りなんでしょ?

長年積み重ねてきたことの成果だよね?

848 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:00:00.39 ID:Fl3p99ok0.net
フイルムで病気が治るのか?

849 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:00:01.75 ID:kgQ96ugx0.net
何でフィルム屋さんが抗ウィルス薬なんて作ってるの?

850 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:00:15.30 ID:iCbfA0DO0.net
>遺伝子複製を阻害することで増殖を防ぐ

なんか副作用ありそうだが
一応インフルエンザ向けとして臨床試験合格してるんだよね

851 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:00:22.96 ID:i8GAIrUc0.net
>>421
副反応が強力なんで予防的に飲ませるには向かない薬らしいよ。

852 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:00:23.31 ID:FyWXCs720.net
これはつまりフランスがスポンサーになってギニアで実験、ということでいいのかな?

日本政府がやらないことに不満を持っている人もいるみたいだけれど、
客観性という意味では、フランス政府がやった方が良くない?
(日本政府がアテにならないという意味ではなく、中韓につべこべ言わせない、という意味で)。

フランスは「富士フイルムの薬」という形で治験するわけだし。

もしアビガンに一定の効果が証明されれば、恐らく(効果は劣るかもしれないけれど)
中国のコピー薬も効果なしということはないと思う。薬の性質からして。

だから、まあ富士フイルムがどのくらいの薬価で売りだすのかは知らないけれど、
世界の人は選択すればいいだけのこと。

日本が作ってフランスが効果を証明した薬か、中国が作って中国が治験したコピー薬か。

安い方(多分)がいいって人は中国のパチもん薬を選べばいいだけのこと。

こっちはどうせ日本にエボラが入ってきたら、使用されるのはアビガン一択だろうから
その効果が確認できれば問題なし。

853 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:00:27.60 ID:/YbBX26x0.net
>>811
そういうのってたまたま発見なのか?

854 :749@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:01:13.38 ID:hB/c7xBv0.net
>>844
人間ではRNAからDNAへの逆転写は無いよ。高等学校の理科からやり直せ。

855 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:01:43.32 ID:Wrb/XEn00.net
増産ってことは効果が認められるつうことか
よかったよかった

856 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:01:44.65 ID:M2hvh8xY0.net
おいおいユダヤの犬のアメリカがブチ切れるぞFujiが巨額賠償する羽目になる

857 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:01:59.63 ID:2fSViEzQ0.net
ようやくか。
エボラが流行している時期は日本でもインフルエンザの第一選択薬
にしたほうがいい。
しかし個人的な衝撃は富山化学が上場廃止していたことだは。
挙げ句の果てが潰れそうだったとは…

858 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:02:00.48 ID:/YbBX26x0.net
の医ら美濃だーぜを予防的に飲むってどういみがあるんだ?
阻害するものがねーじゃねーか

859 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:02:19.39 ID:coWuxcCU0.net
大事なことなのでもう一度、言う
 
ランボー 怒りの

860 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:02:37.53 ID:FyWXCs720.net
>>849
作ってるのは傘下の富山化学。
富士フイルムは親会社(所謂ホールディングス)だよ。

861 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:03:24.29 ID:ENKLH6Kj0.net
>>850
ウイルスの場合RNA→RNAの複製だからヒトとは違う

862 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:03:29.60 ID:S6WJIL4g0.net
人類を日本が救った!

863 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:03:33.17 ID:IvAvoZVE0.net
カビラには効くのか? ジョンでなく滋英の方

864 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:04:09.11 ID:/YbBX26x0.net
Xの医ら美濃だーぜ
○の医ら美濃だーぜ阻害薬
の医ら美濃だーぜ阻害する必要のあるウイルスがまだ体内にないじゃないか、という意味です
まあひどくなるまえに、ということですか?

865 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:04:20.04 ID:i/zh5cVp0.net
富山化学製造
富士フイルム販売ってことか

866 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:04:30.45 ID:Icxii4fJO.net
>>850
妊婦には厳禁

867 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:05:21.11 ID:aHjaTIRB0.net
>>838
わかんない。とりあえずエボラかかってみたら?
それでそのカメラで撮ってみて、うつる様だったらAUTOって事なんでしょ?新薬って。

868 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:05:27.34 ID:IjJVv0YU0.net
俺は凄くないけど、俺の国の頭のいい人は凄いの〜

869 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:05:34.13 ID:hl3xjcnOO.net
>>865
どうなるんだろ?
富山化学製造販売になってる薬もあるし、
富山化学製造、大正富山販売 になってる薬もあるし、

870 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:05:49.85 ID:/6xY6huC0.net
写したり感染さなかったり美しくしたり
いろんなもの製造してるんだな

871 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:06:13.32 ID:kLwNfwo20.net
富山の薬は韓国が起源ニダよ

872 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:06:23.32 ID:bvfr/MT10.net
マジで効いたのか?!
だとしたら富士が人類を救うことになるぞぉぉぉ

873 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:06:29.23 ID:w3PY6vCf0.net
ダンカン氏に投与されたのは、brincidofovir(ブリンシドフォヴィル)だとの事。
これの他に投与薬物のソースあるかもしれんけど。

ttp://jp.ibtimes.com/articles/61856/20141008/831083.htm

誰が何で生き残り、何だと死亡だったかはリストにして方向性吟味したい。

874 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:06:32.26 ID:oexOo9Y30.net
>>852
エボラはオバマの提唱で安保理マターになったから、
アビガンが特効薬に確定したら、安保理が日本に必要量を無償で提供すべしとの決議をして終わりだよ。

875 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:06:41.99 ID:MoYPOrEy0.net
>>43
富士はDHCは訴えたけど、中華は訴えないの?
なんかパクり勝ち?

876 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:06:48.60 ID:Ck3VmRPL0.net
余計なことするな

877 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:07:08.08 ID:wDA4WVHgi.net
>>853
> >>811
> そういうのってたまたま発見なのか?

事情は今回のに近い。
要するに結核菌とハンセン病を起こす菌は近縁種だったようなんだ。

878 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:07:11.38 ID:MgPvF2D/0.net
ということで富士フィルムのカメラを一式買う。

α7sとD800E持ってるけど・・・・(ちょっと財布が痛い)

879 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:07:13.06 ID:crp36h180.net
本当ならマジでノーベル賞物だってばさ

880 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:07:22.21 ID:0nhnHHYtO.net
富山は日医工みたいなゾロゾロ薬品しか作れないメーカーしか無い、と思ってたら
まさかの富山科学とはねぇ〜〜。

881 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:07:24.84 ID:mEnd4iIl0.net
一億円分株買ってきた

882 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:07:24.87 ID:aHjaTIRB0.net
ああ!そうか。アビガンって変な名前だな、って思ってたんだけどこれ漢字か?
阿鼻丸とかいうw
ひねり効いてんなそれ

883 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:07:34.13 ID:UCxx/CGT0.net
まあエボラ患者なんかそう人数いないけどに、エボラに効けば他の同様のウイルス系の病気に効く可能性も大だからな。
今は無償で提供しても副作用とかのデータも取れるし、信頼性も上がるし問題ない。
最終的に本命のインフルにも効くウイルス薬として各国標準装備となれば元取れるだろ

884 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:08:10.20 ID:p4JsDcBtO.net
富士フィルムさん、かっこいいな

885 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:08:13.80 ID:pYVMRx2D0.net
富士としては出し惜しみする理由もないか

富山化学を買う理由となった薬だが、ビジネスは大失敗
しかし、エボラブームが起きて、人類を無償で滅亡から救う薬になりましたとさ。

富士フイルムの体力がなければ無理だったよな。
神の采配としか

886 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:08:21.03 ID:6YCFCR260.net
嘘か真か wiki ファビピラビルより

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%93%E3%83%94%E3%83%A9%E3%83%93%E3%83%AB


妊婦及び妊娠の可能性のある女性への投与は禁忌。
また男女を問わず、投与期間中及び投与終了後7日間においてはなるべく性交を行わないこと

887 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:08:21.03 ID:LvvuyvHY0.net
>>844
インフルの場合次のように投与(1錠あたり200mg)
とりあえず確定したらなるべく早く初日にぶっこむのが鍵かと思うがエボラの場合どういうサイクルで投与してるんだろね
まあどっちにしてもエボラの後は抗体ができても精液等にしばらくウィルスが残るもんだから子作り自体推奨でけんが

抗インフルエンザウイルス薬「アビガンR錠200mg」の日本国内での製造販売承認取得のお知らせ| 富山化学工業
https://www.toyama-chemical.co.jp/news/detail/140324.html

用法・用量 通常、成人にはファビピラビルとして1日目は1回1600mgを1日2回、2日目から5日目は1回600mgを1日2回経口投与する。総投与期間は5日間とすること。

888 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:08:33.31 ID:fpHMukKX0.net
既に中国が同じ成分の薬を大量に用意してるってWHOのスタッフが言ってたよな

889 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:08:57.32 ID:Qy4PlBC50.net
こりゃ、ノーベル医学賞受賞させるべきやな。世界を救う日本の医学。

日本すげえな

890 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:08:59.36 ID:bvfr/MT10.net
キャーッ富士フィルムサーン

891 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:09:01.61 ID:vzcgjLaxO.net
>>881

本当?

892 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:09:17.97 ID:NUcTXHKh0.net
>>859
ファビョーン!

893 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:09:25.80 ID:aHjaTIRB0.net
>>886
> また男女を問わず、投与期間中及び投与終了後7日間においてはなるべく性交を行わないこと

大抵の新薬はそれ、言われるよ。セックスしても奇形が産まれてくるリスクは0だ、なんて絶対誰も書かない。
ちゃんと医師と相談してベストチョイスで人生を、と。

894 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:09:33.55 ID:z6W0asr80.net
富士フィルムは超高感度インフル診断システムも開発している。偉いな。
他の日本企業もショボくれてないで見習うべきだ。基礎から始まって
技術開発はとても大事だとおもう。人間も大切にしないと。いうまでもないがw

895 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:09:33.73 ID:CkERsQwy0.net
アビガンの効果を堂々と報道したり、江沢民に有罪判決出したり、
スペインは世界の主流から外れたところにいるから、
行動がフリーダムで羨ましいねぇ。

896 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:09:47.88 ID:IvAvoZVE0.net
ノーベル賞もらえるのはこの薬作った人より
この薬がエボラに効くかも?と言い出した人のような・・

897 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:10:07.73 ID:ilf8way80.net
「伝染らないんです」

898 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:10:22.25 ID:IjJVv0YU0.net
>>896
作った人が言ってるじゃん・・・

899 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:10:44.05 ID:owXusEU/0.net
エボラから生還して普通の生活送れるのかね?

900 :(:゚Д゚)コロコロポエム3 ◆EFvlPnIYE33o @\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:10:55.32 ID:KHvqDv/J0.net
>>867
(: ゚Д゚)実は鼻血と歯茎からの出血が止まらないときあるんです・・・
影が薄いけど、デジカメにはかろうじて俺が写るようです

ちょっと待って!?
写ったらAUTOなの!!!???

901 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:11:13.46 ID:bvfr/MT10.net
>>888
飲んだら死にそうwww

902 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:11:20.19 ID:6YCFCR260.net
>>893
うん。妊婦はしょうがないとしても
たった7日間かぁなんて思ったりしてw

903 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:11:25.21 ID:oa9t0aq/0.net
富士フィルムは医療用レントゲンフィルムでも断トツで
医療関係の販売にも強みがあったから
富山化学を傘下に加えたのよね?

904 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:11:28.86 ID:mLrxKgXd0.net
エボラが収まってもまだマールブルグ出血熱が残ってる

905 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:11:36.83 ID:aHjaTIRB0.net
>>897
それだなー。
新薬名「ウツラナインデェス」だったら小林製薬的にもいけた薬だったのに。
非常に残念な事をした。

906 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:11:43.24 ID:ttiCnptP0.net
>>1、さすが、どっかの国連で金くれって言うだけしかできないサルとは違う。

907 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:11:44.71 ID:S5EK0MPV0.net
パッケージには日本製とわかるように日章旗と旭日旗を印刷しろよ

908 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:11:47.36 ID:7KyLRiGZ0.net
ノーベル賞云々より自分達が世界を救ったとか思えるほうがでかいんじゃね

909 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:12:10.58 ID:ENKLH6Kj0.net
>>899
普通の生活どころかエボリューションする

910 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:12:32.93 ID:8C16To0b0.net
>>4
惜しい
伝染るんです?
だったら高評価

911 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:12:54.43 ID:IvAvoZVE0.net
>>905
小林製薬だったらエボラトールになってたな

912 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:14:10.67 ID:bvfr/MT10.net
>>911
駄目だ腹いたいwwww

913 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:14:31.61 ID:cXH14jph0.net
>>911
バイバイエボラとか

914 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:14:34.15 ID:aHjaTIRB0.net
>>900
え?なになに?映ってんだから伝染ってんだよ!っていうオチの話なんじゃないの?!カメラ屋が新薬って小噺でしょ?!

>>902
俺が飲んでる薬はたしか3ヶ月かな。認可うけてまもない新薬なんだが。
薬自体の半減期を考えて、って事なんだろうね。よくしらね。まあ、心配せんでも(?)新薬なんて何かリスクあるよ。
その最後の結果なんてまだ誰も見ていないもの。

915 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:15:05.26 ID:uAscWu0N0.net
エボラ終わったな

916 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:15:14.33 ID:MoYPOrEy0.net
>>888
トップが中華だけあるね。。。

917 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:15:32.87 ID:FyWXCs720.net
>>899
どこで症状を止められたか、による。
内臓をやられてしまったら難しい(これはエボラに限ったことではなくて、病気一般に共通する話)。

そう深刻じゃないレベルで止まっていれば、問題なし。
あのアメリカ人の男性医師は全く問題なさそうだった。

918 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:15:47.04 ID:V7jN7MT5O.net
バイバイエボラに1票だわぁ

919 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:15:54.91 ID:WVH26exh0.net
>>907

それは魔よけかww

920 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:15:57.93 ID:bvfr/MT10.net
ヘイヘイエボラビビッてるうううぅうぅ〜〜〜〜

921 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:16:07.94 ID:SN3mO0Dv0.net
紙風船をオマケとして配るんだ!

922 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:16:13.01 ID:mUB8l5ey0.net
 
富士フイルムの抗ウイルス薬「アビガン錠」 エボラ出血熱向け追加生産を決定

2014年10月20日 PM06:00

エボラ出血熱患者への投与拡大に備え追加生産

富士フイルム株式会社は10月20日、エボラ出血熱患者への投与拡大に備え、抗インフルエンザウイルス薬「アビガン
(R)錠200mg(一般名:ファビピラビル)」をエボラ出血熱対策として海外での使用を目的とした追加生産を決定した。これ
までにアビガンは、西アフリカから欧州に緊急搬送されたエボラ出血熱患者複数人に対し、緊急対応として投与され効果
を示している。

アビガンは、ウイルスの細胞内での遺伝子複製を阻害することで増殖を防ぐという新しいメカニズムを有するRNAポリメラ
ーゼ阻害剤。もともとは抗インフルエンザウイルス薬として開発され、新型又は再興型インフルエンザウイルス感染症が
発生し、同剤の使用を国が判断した場合に、厚生労働大臣から要請を受けて製造・供給等を行う。

2万人分の錠剤と30万人分の原薬を保有

フランス政府とギニア政府は11月中旬よりギニアにおいて、エボラ出血熱に対するアビガンの臨床試験を行う予定。同臨
床試験でアビガンのエボラ出血熱に対する効果並びに安全性が認められた場合は、より大規模な臨床使用のための薬剤
の提供要請が見込まれる。

日本政府は、感染が広がるエボラ出血熱に対して、日本の企業が開発した治療に効果の見込める薬を提供する準備が
あることを表明している。同社では、現時点で2万人分の錠剤を有し、原薬としてさらに30万人分程度の在庫を保有して
いる、とのこと。今回のエボラ出血熱向けの追加生産は、今後、さらなる臨床使用が進む場合に備えたもので、11月中旬
より行われる。

同社は、ニュースリリースで今回の追加生産の判断について「感染規模がさらに拡大した場合においても十分な量を継続
的に供給可能とするため、追加生産により備えておくべきと判断いたしました」とコメントした。

http://www.qlifepro.com/news/20141020/fujifilms-decided-to-add-production-to-the-avigan-for-ebola.html
 

923 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:16:21.03 ID:k+TKLD5b0.net
>>836 >>841
>>832
TKMのソースは?

924 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:16:24.55 ID:ogTj36Isi.net
ヨーロッパの国々だって、アフリカを中国にめちゃくちゃにされたくはないだろう
ちゃんとした日本の薬を使って連携したほうが人類のためだわ

925 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:16:27.89 ID:IjJVv0YU0.net
伝染らんです?

926 :(:゚Д゚)コロコロポエム3 ◆EFvlPnIYE33o @\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:16:37.78 ID:KHvqDv/J0.net
>>914
ヽ(゚Д゚:)/
\(\ ノ ぎゃふん!!!!!!!
   ̄

927 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:16:50.87 ID:aHjaTIRB0.net
>>921
何でそこで薬売りの時代に逆行するんだよw

928 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:16:52.51 ID:6YCFCR260.net
>>914
あ、新薬服用してるんですか。強そうな薬ですね。
お大事にしてください。

929 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:17:15.12 ID:FlLmdj2yi.net
http://i.imgur.com/MAsXwFq.jpg

930 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:18:08.90 ID:uAscWu0N0.net
>>911
ドラクエかよ

931 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:19:00.51 ID:k+TKLD5b0.net
>>836 >>841
>>832
TKM-Ebolaをダンカンに投与したソースは?

932 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:19:12.14 ID:8+mpQKeI0.net
エボラに実際どれぐらいの効果なのかの臨床データはまだとれてないだろう
ちょっとでも効果があるならいいが・・・

つーかこの薬、本来のインフルエンザに対してはどうなの?

933 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:19:20.57 ID:tY0g201j0.net
パッケージのデザインは旭日紅白に軍艦をイメージしたイカツいデザインにしてくれ。

934 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:19:23.54 ID:i/zh5cVp0.net
>>929
空売りしてる人かな

935 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:19:27.98 ID:u9AVAiQaO.net
紙風船あったな、思いだした。

良スレだ。

936 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:19:30.12 ID:s2zZsrvZ0.net
エボラナオール一択だろ

937 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:20:05.13 ID:7KyLRiGZ0.net
>>932
認可おりてるくらいだから確実に効くんだろ

938 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:21:10.26 ID:J2vOVuba0.net
>>933
普通に、緑の箱になると思う

939 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:21:21.12 ID:ygTLJAq60.net
現在エボラ用にイギリスが開発してる薬もあるそうだが
例の子宮頸がんワクチンによる大量副作用を出した企業なんだよな

940 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:21:40.77 ID:m4PPkwye0.net
駄洒落な命名は大衆薬の伝統芸
特に富山と奈良の会社が頭痛を起こしそうな命名を良くやる

941 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:22:19.22 ID:v9jHBSj30.net
ギニア、シエラレオネに大量にこの薬送りつければいいのになんでやらん

942 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:22:32.73 ID:bvfr/MT10.net
エボケロリだろjk

943 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:22:51.94 ID:gm5Jckae0.net
また日本がやったのか

944 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:23:11.35 ID:NJmNsmb40.net
追加生産やるってことは、
一定の効果はありそうな雰囲気だな。

来年の半ばまでにはワクチンの量産も可能になるんでしょ。

945 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:23:42.90 ID:2fSViEzQ0.net
まぁファビピラビルの良いところは、その作用機序故に今まで治療方法がなかった
西ナイル熱や他の出血熱系の(−)鎖RNAウィルス全般に効きそうなところだよ。
今まで治療方法がなかったから、効けば光明になる。
腹が立つのが厚労省が難癖付けて勝手にインフル薬として売らせないようにしたことだ。
ロシュに媚びうるのも大概にしろと。
何が言いたいかというとロシュざまぁぁぁぁぁwwwwww
しかしアメリカの無視ぶりが凄いが、いつまでやせ我慢しておれるのやら。
製薬マフィアどもは自分の儲けが人命より大事なんだからどうにもならん。
FDAがそれに毒されてるしな。

946 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:23:47.26 ID:RhVsyDFC0.net
>>875
訴えたところで勝てるわけないからな
向こうは国だし

947 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:24:21.31 ID:LvvuyvHY0.net
>>941
ギニアにはフランス経由で11月からやる

国境なき医師団もアビガンを含む各種の薬の投与に協力していくそうだ
ただ優先順位の問題とかいろいろあると思うけどな

948 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:24:30.22 ID:V7jN7MT5O.net
アビガンは元々タミフルが効かない新型インフル用で、厚生労働大臣が製造を発動してから生産されるそうです。

949 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:24:49.62 ID:cH6LSxYe0.net
7日間ちゅーのはインフル治療の場合な。エボラの場合はもっと濃い。

950 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:24:51.99 ID:v9jHBSj30.net
これ絶対くだらない利権争いあるよな
原発でもどこかの地方大学の浄水器?管直人執拗に拒否していたし

951 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:24:57.74 ID:aHjaTIRB0.net
>>928
おー、人柱がてら使わせてもらってますよ。
データの蓄積にしか役にたたないけど、これで子供で発病した不幸な話の1つでも消えるならどんどんデータとってくれと思って使ってる。
この先がどうなるかは個人的には暗い予想しか持ってないけど、それならそれでその話は残してやりたいね。

952 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:25:00.44 ID:PjLrtGWl0.net
>>942
エボコロリかもしれんよ

953 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:25:34.07 ID:4U5+mzJ60.net
ええ

いまさら?

おせぇんだよ

 

954 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:25:52.72 ID:rT7T82v9O.net
>>941
未承認薬をリスク考えないで大量にバラ蒔くんか?

955 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:26:06.65 ID:/YbBX26x0.net
え!国内での承認取得取ったんだ!!すげーな!本気ジャンカ厚労省

956 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:26:31.06 ID:pbfGNZ9a0.net
これでエボラに勝てるのか?

957 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:27:08.14 ID:ilf8way80.net
二十盲目試験とかは必要ないよな……

やるのかな(´・ω・`)

958 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:27:13.72 ID:v9jHBSj30.net
未承認薬をリスクってそんなやばいのか?
どうせ7割死ぬなら、そして大量に在庫があるなら1億個くらい送り付けて飲ませればいいのに

959 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:27:27.99 ID:ISN38/eD0.net
これタミフルんじゃないの?
土人国家に高層ビルはなさそうだけど

960 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:27:43.09 ID:4U5+mzJ60.net
 
対応判断が遅すぎる

増産なんて2ヶ月前、せめて1ヶ月前にやっておくべきことだった

いまから量産体制整えようったってこういうものは初動が遅いとすべてが後手になる

961 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:28:19.50 ID:Q4OLFk5R0.net
この際副作用などどうでもよい
いや・・・火病になるならちょっと考える・・・

962 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:28:26.85 ID:k69N+Iv10.net
お正月を感染そう(ぽん)

963 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:28:33.68 ID:mLrxKgXd0.net
なんか厚労省のフットワークが早いと本当に緊急事態なんだなと実感する

964 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:29:04.14 ID:v9jHBSj30.net
もはや自体はアウトブレイクという映画のクライマックスに近い
すでに軍はギニアとシエラレオネを空爆する体制に入っていないとおかしい
そこにアビガンが間に合うか、自体は数秒を争う

965 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:29:31.03 ID:WnSynYAT0.net
万単位であるというのは心強いな
あとは、実際にどれくらい効果があるか

966 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:30:02.34 ID:An4Oq8CQ0.net
>>284
そりゃ、株に興味なくて薬の開発に興味あって追っかける人はいるさwww
ましてや最初の用途と違って別な用途に使われて日本の会社が開発した薬でそれが世界を救うかもしれないとなるとね

まあ薬ってインフルエンザの薬がパーキンソンに効いたりとかあれれがあるよね

967 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:30:19.87 ID:aHjaTIRB0.net
「で、新薬の名前ついたんですか?」
「まだ」
「ちょっとー。早くしてくださいよ。何かすごい速度でエボラが暴れてるんですよ?知ってるんでしょ?名前決めて、書類出したら使えるんですよ!はやく!」
「あーもーうっせーなー。日本の薬だしさ、こうなんていうのか和風がいいねぇ」
「だから・・・そう呑気な様子じゃないんですよ。現地は。もう阿鼻叫喚の地獄絵って感じで・・・」
「うっせぇなあ。じゃあもうそれでいいや、はい『阿鼻叫喚丸』」
「あんた鬼だな!!そんな薬飲めるか!もういい!アビ・・・アビガン!はい、それっぽい!もういい!はい提出」
「んだよ・・・せわしないねぇ。あーやだやだ。こわいこわい。こわいですねー」
「・・・ムカつくわー」

みたいなかんじで「アビガン」になったと予想

968 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:30:39.60 ID:cXH14jph0.net
>>962
その発想はなかったw (ぽん

969 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:30:45.12 ID:J2vOVuba0.net
>>941
欲しいとも言われて無いものを勝手に送りつけるのは
迷惑行為でしかないから、まともな神経してたらやらんよ。

970 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:31:14.40 ID:v9jHBSj30.net
大量にエボラせておいて、それをあるラインで一気に解決し
ヒーローになろうとしている某国のマッチポンプに見える

日本ではないが怪しい

971 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:31:14.72 ID:6YCFCR260.net
>>951
かっこいいな
難病なら自分は治療拒否してるかも
そういう考え方もあるんですね

972 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:31:44.20 ID:V7jN7MT5O.net
>>964
カッコいいわぁ(はーと)
ドイツの研究チームとかステキ(はーと)

973 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:31:47.52 ID:ygTLJAq60.net
アメリカ国内があれほどのパニックになったにもかかわらず
いまだにアビガンのネガキャンを続けて
様々な国に対してもネガティブな圧力を掛けているアメリカ
自国の金儲けしか考えないアメリカ政府には失望しかない

どこまで腐りきってるのだろうな、アメリカという国は

974 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:32:18.93 ID:1BXnhspf0.net
一度感染して治癒したイギリス人の免疫細胞を
入手して治療に使ってもらえた人だけ生還していて、
ほかの薬は効いたのではなく、症状を抑える気休め程度
ではないかと推測しているんだけど。

教えて医療関係のくわしいひと。

生還したひとはイギリス人男性とスペイン人女性だけ?

975 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:32:24.96 ID:q4VuJb/v0.net
ただの、薬売り、ですよ

976 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:32:46.08 ID:njueAnos0.net
これが撮っておきよ!

977 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:33:08.53 ID:/YbBX26x0.net
>>948
じゃあイナビルとほぼ同様という薬でしょうか

978 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:33:16.93 ID:v9jHBSj30.net
原発の汚水循環機を思い出す
香川大学かどこかの教授が発明したのに管直人が拒否
東電も拒否
あのせいでますますやばくなった

979 :ネトサポハンター@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:33:26.07 ID:A6ozVq480.net
すぐに中国がコピー大量生産始めるから、配るなら今のタイミングしかないだろな

980 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:33:37.75 ID:X7Z003QI0.net
「伝染るんです」の かわうそ君に宣伝を担当させたい。

981 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:33:50.56 ID:pYdBTwt90.net
またノーベル賞の予感

982 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:34:40.80 ID:V7jN7MT5O.net
アメリカが不快に思うと恐ろしいから日本では控えめな喜び方になると思います。
怖いからね、アメリカは。
気使っちゃうよ。カタコル〜

983 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:35:06.26 ID:FyWXCs720.net
>>951
何と声をかけていいのか分からないんだけれど、
あなたの治験が後世の役に立つこと、
あなたの予後が明るいものであることを願ってる。

984 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:35:07.26 ID:v9jHBSj30.net
日本だと、えぼりたいのにえぼれないみたいなキチガイもいるからな
日本に入るとマジでヤバい

985 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:35:10.09 ID:bI5eYAKU0.net
まあシナにパクられようが何だろうが
万が一蔓延した時に俺の近くの病院で処方してくれる日が
一日でも早く来ることを願うだけだよ
製薬会社の利益なんか知ったことかよ

日本人はコツコツ努力も結構だけど、やっぱりアクティブに政治的に
動き回るようなメンタリティーをガキの頃からそれなりの進学校の
おぼっちゃまには叩き込まないとダメだって

986 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:35:12.09 ID:Vwca121G0.net
正直やりたくないでしょ、富士は
感染人数から見た売り上げは、富士フイルムの規模から見ればゴミみたいなもんだし
インフル薬の流用くらいはいいかもしれんけど
対エボラの技術開発とか絶対やらんでしょ

でも、もし使命感に基づいて少ないマンパワーでもエボラ対策に開発リソースを割くなら
富士フイルムはかなりイノベーティブな企業
見直す

987 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:35:24.43 ID:UDkIvAk00.net
次スレよろしく

988 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:35:31.74 ID:qcCx+6y/0.net
>>974
はあ?完治した人はもっとたくさんいるよ フランスにもアメリカにも
ただ死んだ人も少なくない

989 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:35:39.97 ID:/YbBX26x0.net
そうかこういうカラクリで自衛隊派遣決定!だったんだな阿部は

990 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:36:46.11 ID:v9jHBSj30.net
こういう大量生産に税金つぎ込むなら国民は誰も怒らないだろう
増税で集めた金をいつ使うの?

991 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:36:55.18 ID:aHjaTIRB0.net
>>973
参考までに向うのおまいらのセリフ
「また日本がやったらしいな」
「いつもいつも最後は日本が最新技術を作るぜ」
「もう面倒だからエボラ患者は全部日本に送っておきゃいいんでねーの?」


結論:下々は万国共通

992 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:37:02.08 ID:MKxYv6sb0.net
アビガンは搦手(からめて)からの一塁ヒット
でも、エボラは厄介なういるすなので、特効薬やワクチンなどの正攻法は無理だと思う

993 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:37:31.32 ID:FyWXCs720.net
>>973
自分は無神論者だけれど、
「信じる者は救われる」だと思う。

まあ中国のコピー薬を信じている人はそれで良くない?

私は二択ならアビガンにするわ。

994 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:37:46.54 ID:VdZ7ZgfH0.net
>>973
中華のパクリ薬にアメリカ資本が入ってるんだと

995 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:37:49.02 ID:UDkIvAk00.net
日本が世界を救うという予言はこのことだったりして。
そしてノーベル賞もいただき。

996 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:37:51.73 ID:u2eOHIY5i.net
WHOも政府も対応遅いな
打てる手は素早く打て

997 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:38:12.73 ID:mUB8l5ey0.net
>>986
富山化学工業は富士フイルムの子会社だといっても、富士フイルムが買収しただけだから
あんまり親会社の意向は働かないんじゃね?

998 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:39:09.56 ID:V7jN7MT5O.net
ふなっしーにインタビューしてほしい

999 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:39:57.36 ID:i8GAIrUc0.net
>>881
今、富士の株、手放す奴なんているわけないでしょww

1000 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:40:10.65 ID:aHjaTIRB0.net
>>971
>>983

レスもらってたやw

ありがとう

1001 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/20(月) 22:40:19.48 ID:z6W0asr80.net
>>986
得意の銀粒子技術とエボラ抗体で検出装置作るんじゃまいか?
早期診断とセットになるからな。

1002 :2ch.net投稿限界:Over 1000 Thread
2ch.netからのレス数が1000に到達しました。

総レス数 1002
248 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★