2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中国軍と製薬会社が共同開発したエボラ治療薬「JK-50」 まもなく承認へ…日本メディアが報じる

1 :キャプテンシステムρφ ★@\(^o^)/:2014/10/17(金) 22:16:50.80 ID:???0.net
日本のメディアのディプロマット紙によれば、中国企業が開発したエボラ治療薬が
近いうちに承認される見通しであることが明らかになりました。

WHOは水曜日にエボラ感染者数8997人、死者4493人というデータを発表しています。

JK-50と呼ばれる薬剤は中国人民解放軍の軍医科学アカデミーとシファン製薬が共同開発したものです。
軍事的な緊急事態のために利用するために開発されていました。
すでにマウスでの試験が行われており、今後はウィルス感染者に対する試験を行う予定です。

薬剤は数千人単位の人命を救うだけでなく、
世界的に中国の製薬会社に大きな名誉となることは明らかです。
ひいては先進国のマーケットへの参入の道が開けるかもしれません。

http://www.wantchinatimes.com/news-subclass-cnt.aspx?id=20141017000120&cid=1101
 

総レス数 979
197 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★