2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【アメリカ】「原爆投下は必要なかった」、米国の“原爆神話”に異を唱える米識者…「広島・長崎の大虐殺という事実に目を向けよ」★2

1 :Hi everyone! ★@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:33:46.52 ID:???0.net
ソース(ニュースフィア) http://newsphere.jp/world-report/20140809-1/
http://newsphere.jp/wp-content/uploads/2014/08/Genbaku_Dome.jpg

 8月6日広島、9日長崎の原爆の日を迎えるにあたり、米メディアで論客がそれぞれの主張を繰り広げている。

【正しい判断だったとする意見】

 フォーブス誌は、原爆の日を「何が起きたかと同時に、それによって何が防げたかを考える意味で重要な日だ」と語るスタンフォード
大学フーヴァー研究所研究員で医者でもあるヘンリー・I・ミラー氏の主張を伝えている。

The Nuking Of Japan Was Tactically And Morally Justified
http://www.forbes.com/sites/henrymiller/2014/08/05/the-nuking-of-japan-was-a-military-and-moral-imperative/

 同氏は、「ダウンフォール作戦(主にアメリカで構成される同盟国連合による日本本土上陸)」が行われずに済んだのは、原爆の結果だ
と言う。また歴史家のビクター・デイビス・ハンソン氏は、ふたつの要因を原爆投下の正当性として挙げている。ひとつは、大勢のアジア人
が日本の占領下で毎日死んでいたこと。もうひとつは、マリアナ諸島から沖縄へB29が移動してくる計画があり、そこで攻撃が実施されて
いたら、先のふたつの原爆よりもっと多くの被害が出たであろうことだという。

 第一次大戦下で、ヨーロッパが非常に多くの若い男性を失ったその記憶は30年後も鮮明だった、とミラー氏は言う。1945年、軍司令部
と政府は、その歴史を繰り返したくないという点において戦略的にも倫理的にも正しく、もしその英断がなかったら、アメリカの戦後ベビー
ブーマーはもっと少なかったことだろう、と述べている。

【真実の隠蔽による正義神話】

 一方、『Scoop』は、「アメリカでは、広島と長崎の原爆について、真実が検閲により削除された誤った歴史教育が行われている」と
主張するゲイリー・G・コールズ氏の意見を伝えている。コールズ氏は元医者で、現役時代は、退役後重度の精神疾患やトラウマに
苦しんだ軍人および民間人の診療を行い、今は非暴力による平和を訴え執筆を続けている人物であるという。

Hiroshima Myth and the Glorification of American Militarism
http://www.scoop.co.nz/stories/HL1407/S00170/hiroshima-myth-and-the-glorification-of-american-militarism.htm

 マッカーサーの最初の仕事はまず「広島、長崎の原爆の恐ろしさを証拠づけるすべての写真、書類を没収もしくは処分すること」
だったとコールズ氏は言う。米英が戦争で行った行為はすべて「誇りある自己犠牲に基づく誉れ高い行為」であり、その他はすべて
「蛮行」であるという洗脳が、政府・軍・および戦争から莫大な利益を得る企業などにより行われ続けているのだ、と同氏は訴えている。

 ここにその一例がある。1995年、スミソニアン学術協会は、原爆の動機が「真珠湾の復讐」であったことの言及を含む「被害国としての
日本」を強調する展示を企画した。しかし不都合な真実の開示は、右翼退役軍人および他の軍関係からすぐに妨害が入り、結局その案
はキャンセルとなった。これはそうした動きのほんの一角に過ぎないという。

>>2以降に続く)

前スレッド(★1が立った日時 2014/08/09(土) 12:48:06.56)
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1407556086/

2 :Hi everyone! ★@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:34:04.80 ID:???0.net
>>1の続き)

【原爆は必要なかった】

 ルーズベルトおよびトルーマン政権の上層部は、原爆の数ヶ月間から既に日本が戦争を終わらせる道を必至に模索していたことを
よくわかっていた。日本の降伏は、1945年の春にはもう目処がついており、つまり原爆の必要はなかった、とコールズ氏は主張する。

 そうであるならば、なぜ原爆は投下されたのか。同氏はその要因について、1)巨額の投資、2)真珠湾の復讐、3)科学的好奇心、
4)司令が既に8月以前に決定していた、5)対日開戦を表明したソ連への対抗、などであったと分析する。事実ならば、いずれも
やるせない理由である。

 原爆は大勢の市民を犠牲にした。それは国際法における戦争犯罪および人権侵害の定義に抵触する行為である。アメリカは戦後、
日本やドイツの戦犯を処刑したが、広島長崎の大虐殺を指示した人物は一切お咎めなしのままだ、と同氏は指摘する。

【事実に目を向けよ】

 今でも多くのアメリカ人は「我々の行いは世界の平和のため」という神話を信じたがっている 今更それを変えるのはもう遅いのかも
しれない。コールズ氏が呼ぶところの「フレンドリー・アメリカン・ファシズム」は、既にその目的を達成しているのかもしれない、と同氏
は嘆く。

 それでもまだ、望みはある、と同氏は言う。戦争の歴史に口をつぐむのではなく、真実に目を向け、事実を学ぶのだ。アメリカ人に
とってそれは心理的負担の大きい現実と直面することになるが、アメリカが本当の戦犯になってしまう前に、そして膨大に積み上がった
諸外国からの恨みを一気に向けられる前に、アメリカの軍事主義、核兵器について学び、よく考える時間を持ってほしい。そしてぜひ、
広島、長崎の祈念行事に目を向けてほしい、と同氏は強く主張している。

(終わり)

3 :名無しさん@13周年:2014/08/09(土) 14:41:45.17 ID:4JVZ3JPyK
九州や四国に枯葉剤が撒かれて奇形児だらけになった方が良かったのか?

4 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:35:37.90 ID:3PsX+3bZ0.net
>>1
重複

【米国】「原爆は必要なかった」 アメリカの“原爆神話”に異を唱える米識者の主張とは ★2
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1407562373/

5 :対日占領政策 マルクス主義色の「民主化」@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:35:59.27 ID:tP0da8Rl0.net
GHQ 対日占領政策 マルクス主義色の「民主化」 (産経新聞3面) 平成26年7月27日(日)
−共産主義者釈放・公職追放・戦犯調査・憲法制定・・・
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140727/amr14072711080004-n1.htm

GHQ幹部 ノーマン
 英国MI5(情報局保安部)が共産主義者と断定していたカナダの外交官、ハーバート・ノーマンは、
GHQ(連合国軍総司令部)で日本の占領政策に関わり、有数の日本専門家としての発言力を背景に
マルクス主義色の濃い「民主化」を進めた。
 GHQ対敵諜報部調査分析課長として、ノーマンが以前勤務していた日本に戻ってきたのは1945
(昭和20)年9月。ハーバード大時代に親交があった都留重人(後の一橋大学長)と、マルクス主義の
憲法学者、鈴木安蔵を訪ね、「今こそ日本の民主化のために憲法改正を実践に移す好機だ」と憲法改正
草案作成を働きかけた。
 治安維持法適用第1号の京都学連事件で検挙された鈴木は、ノーマンの助言を受け、天皇制廃止を
主張していた元東大教授の高野岩三郎と憲法研究会を結成。同年12月26日に政府の改正草案より1ヶ月
早く憲法草案要綱を発表。この草案を参考にGHQが最終草案を作った。
 その過程で、ノーマンは「君たちの憲法草案も(天皇制を廃した)共和制ではないが、どういうわけだ」
と質問。鈴木が「今の状態で国民的合意を得ることが難しい」と答えたところ、ノーマンは「今こそチャンス
なのに、またしても天皇が存在する改革案なのか」と反論したという。
 日本人の自発意志により作成された「民主的」とされる憲法草案も、ノーマンの工作で生まれたものだった
ということになる。ノーマンが重視したのは、1条の「天皇は、日本国の象徴であり(中略)この地位は、主権
の存する日本国民の総意に基づく」の部分で、「国民の総意」を口実に天皇制を廃止できるようにしたと言われる。
 また同年10月5日、府中刑務所を訪問し、志賀義雄と徳田球一ら共産党の政治犯にGHQ指令での釈放
を伝えた。そして同7日と9日、志賀と徳田らを尋問し、占領軍に反対する人名と背景を聞き出した。彼らの
情報を占領政策に利用しようとしたという。
 民政局(GS)次長のケーディスが中心となって実施した公職追放でもノーマンが右腕として関わる。同年
10月4日の指令で、内務大臣、警察幹部、特高警察の罷免を指示。更に政治家、官吏、教員から地方政界、
財界、言論界まで20万人以上の日本人を公職から追放。対象者の人選はケーディスが核となり、ノーマンが
協力したと言われる。追放によって、教育界や言論界で共産主義シンパや左派伸張の遠因となった。
 更にノーマンは、「戦犯容疑者」の調査を担当。GHQから委託されて近衛文麿と木戸幸一をA級戦犯に
指名し、起訴するために意見書をまとめた。
 ノーマンは木戸と姻戚関係にあった都留から情報を得て、同年11月5日と8日に「戦争責任に関する覚書」を
作成してGHQに提出するが、「彼が戦争犯罪人に当たるとの強い印象を持った」と近衛への筆鋒は鋭かった。
同年10月にマッカーサーから新憲法起草を指示され、戦犯指名されないとみられていた近衛に「A級戦犯」と
して逮捕令状が出されたのは12月6日。近衛は出頭期日の12月16日に命を絶った。ノーマンが近衛を戦犯
指名するよう工作したと言われる。
 またノーマンがハーバード大学の博士論文として執筆した著書「日本における近代国家の成立」は、GHQが
日本理解のバイブルとして利用したとされる。戦前の日本を人民の生活と諸権利を犠牲にし、封建的要素を濃く
残した、いびつな近代社会と指弾するするものだった。日本共産党の講座派マルクス主義理論に依拠する歴史
観は、制裁的な占領政策を推進するニューディーラー(ルーズベルト大統領のニューディール政策支持者)たちに
影響を与え、戦後の日本に自虐史観を根付かせる要因となった。
=文中敬称略、正論9月号に詳報



ハーバート・ノーマン
1909年生まれ。英ケンブリッジ大や米ハーバード大などで学んだ後、39年にカナダ外務省に入省、40年に
東京の公使館に赴任。日米開戦後、42年に帰国したが、終戦後に米国の要請でGHQ(連合国軍総司令部)
に対敵諜報部調査分析課長として出向した。46年に駐日カナダ代表部主席に就任、51年にサンフランシスコ
対日講和会議でカナダ代表首席随員を務めた。50年に米国でソ連のスパイ容疑が浮上したが、否定。56年
に駐エジプト大使に就任した。57年、カイロで飛び降り自殺した。

6 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:36:10.37 ID:UY538dsb0.net
エボラをなんとかしてくれ

7 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:36:18.62 ID:HA0CKytf0.net
勝てば何をしてもいいんだよ、イスラエル実行中

8 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:36:43.94 ID:Wk3V1tqG0.net
>>1 関連ツイート

hi everyone★ @hieveryone0 ・ 57 分

原爆落とされて自国民が何万人も虐殺されてる式典で、挨拶をコピペで済ませたり、
平気で居眠りできる「自称・愛国者」って本当に思考回路がまったく理解できない。
お前のことだよ安倍。

https://twitter.com/hieveryone0

9 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:36:57.16 ID:jqdSbu5s0.net
大東亜戦争はキリスト教国家が日本を侵略した侵略戦争

10 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:37:04.07 ID:sF3u4HIV0.net
早期講和に持ち込むためには
ハッタリで「日本は原爆をすでに開発した」というべきだったと思うんだよね
少なくともかなり原爆投下の判断を悩ませたと思う

11 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:37:17.70 ID:JzI61qPr0.net
それによってソ連の参戦を止めてたら正しかったともいえるが
実際は違う

12 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:37:25.83 ID:TvsPutXP0.net
今更な話ではあるな。。

13 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:38:04.67 ID:awrEX+1c0.net
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/6/6c/Manhattan_Project_emblem.png/110px-Manhattan_Project_emblem.png

<マンハッタン計画(原爆製造)に携わったユダヤ人科学者>

ジョン・フォン・ノイマン      ハンガリー名ナイマン・ヤーノシュ         ユダヤ系ドイツ人
レオ・シラード           ハンガリー生まれのアメリカのユダヤ系物理学者・分子生物学者
エドワード・テラー         もとのハンガリー名ではテッレル・エデ(Teller Ede)、 アメリカに亡命したユダヤ人核物理学者。アメリカの「水爆の父」。
ユージン・ウィグナー       ハンガリー出身の物理学者。ユダヤ系。
ロバート・オッペンハイマー   母は東欧ユダヤ人の画家  ロスアラモス国立研究所の所長としてマンハッタン計画を主導
                    「原爆の父」
リチャード・ファインマン     ニューヨーク市のすぐかたわらの
                    ファーロッカウェイという小さな海辺の町のユダヤ人家庭に生まれる。
ハンス・ベーテ           シュトラスブルク(当時ドイツ領、現フランス・ストラスブール)出身のドイツ系ユダヤ人移民。
ハロルド・ユーリー        (* 調査中) 
ジェームズ・フランク       ハンブルクでユダヤ系ドイツ人の銀行家の家に生まれた。
ニールス・ボーア         デンマーク生まれ。 ユダヤ人を母に持つボーアはイギリスを経由してアメリカに渡った。

アインシュタイン          ドイツ生まれのユダヤ人理論物理学者。
                    「マンハッタン計画」には不参加。
                    ルーズベルト大統領宛に原爆開発を促す「手紙」に署名した。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88
フランクリン・デラノ・ルーズベルトは、アメリカ合衆国の政治家。


ローズベルト、ローズヴェルトとも表記
民主党出身の第32代大統領(1933年 - 1945年)。

第26代大統領セオドア・ルーズベルトは従兄(12親等)に当たる。

ルーズベルト家は1650年頃にオランダのハールレムからニューヨーク(当時はニュー・アムステルダム)に移住した

クラース・ヴァン・ルーズベルトに始まる
  ✡ユダヤ系といわれる。
━━━━━━━━━━━━━━━

14 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:38:09.96 ID:e7NSggEW0.net
明らかに実験だったよな。
ご丁寧にウラン型・プルトニウム型の両方試験しやがった。

15 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:38:29.55 ID:OZlecu+J0.net
そもそも本土というか本州決戦になったらあっさり降伏した可能性だってあるだろう。
天皇が決断したかもしれないし、硫黄島戦や沖縄戦は参考にならないよ。
アメリカ軍は膨大な犠牲者がでるとシミュレーションしたらしいが、そんな単純じゃないろ、日本って国は

16 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:38:46.85 ID:TvsPutXP0.net
>>10
日本にそれを運べる爆撃機がねーからすぐばれるだろ
富嶽があれば。。。

17 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:38:55.74 ID:tqBNgGI80.net
日本人への原爆投下を主導したのはロックフェラー

18 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:39:51.17 ID:kdEqztPP0.net
いやぁ・・・

あれだけ電化製品が大好きな国民達を抱えて

エネルギーのない 土地に住んでいたら
原子力開発は 当時の人達には
国益をかけた実験研究でしょう。

だからこそ
広島と長崎の

原爆の成分が違うのでしょう。

19 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:39:57.09 ID:kNgh5RVN0.net
まぁ…大陸間弾道ミサイルだか、核テロだかは知らんけど
あいつ等は自分たちが被害者にならないと
本当の痛みは理解できないんだろうとは思う…それが普通でもあるけど。

20 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:40:05.08 ID:umAXuSh0O.net
>>10
資材調達や暗号解読からも、とっくにオワットルよ

21 :ルーズベルト時代の反日左翼コミンテルン工作@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:40:05.12 ID:tP0da8Rl0.net
「反日親中」ルーツ ルーズベルト時代のコミンテルン工作 (Sankei Shimbun) 6 October 2013
The roots of ''pro-China and anti-Japan''; Comintern covert action of Roosevelt Era
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131006/amr13100612300002-n1.htm

米国では戦前も「反日世論」の形成に向けた活発な宣伝活動が繰り広げられた。
背後で操っていたのが中国国民党であり、米国共産党、コミンテルン(国際共産主義)だった。
日本側も当時の若杉要・在ニューヨーク総領事が反日宣伝の実態を把握し、機密電報で
報告していたが、政策に反映されることはなかった。
In the United States, anti-Japan propaganda was intense before the WWII as well as the present.
The wirepuller of the anti-Japan propaganda was the Chinese Communist Party and the American
Communist Party and Comintern.
The prewar consul general to New York; Kaname Wakasugi reported the actual situation of the
anti-Japan propaganda to Japanese government by a secret telegram, but the report wasn't reflected
to a Japanese Policy. (The then Japanese Government was penetrated by the Comintern)

若杉氏は昭和13年7月20日付で、宇垣一成外相あてに「当地方に於ける支那側宣伝に関する件」と題
した報告を行った(「機密第560号」、外務省外交史料館)。
The title of Kaname Wakasugi NY consul general's report was ''Propaganda of China in here''; confidential
document No.560. (Diplomatic Archives of the Ministry of Foreign Affairs of Japan)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/honsho/shiryo/index.html

若杉氏は日米分断策動に乗らないように訴えたが、近衛内閣はアジアから英米勢力の排除を目指す
「大東亜新秩序」を国是とする「基本国策要綱」を閣議決定。翌16年には日ソ中立条約を締結した。
そして同年12月の日米開戦につながっていく。
Wakasugi warned the Japanese Government that Japan mustn't be instigated to Japan-U.S. estrangement
espionage by the Comintern. However, the Japanese Prime Minister of Fumimaro Konoe who was controlled
by the Comintern brought Japan close to the Pacific War.

22 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:40:30.48 ID:lxFbR9qn0.net
テキサス親父に聞いても原爆投下必要だったと言うと思うよw

23 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:40:33.14 ID:0xq4up+D0.net
さっさと降伏に追い込んでいなければ最悪中国に沖縄取られていたかもよ?

24 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:40:38.05 ID:/6Ajakro0.net
開発者はアインシュタインを代理人として原爆投下を東京湾へって嘆願書を作成してたけどな

25 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:40:40.18 ID:jqdSbu5s0.net
あなたの家の近くにあるキリスト教会は日本侵略の拠点です

26 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:40:49.70 ID:SR51Y07X0.net
原爆100発は落とすべきだった

27 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:40:59.15 ID:FprWDiFD0.net
実験と自分らの力の誇示両方だろ
日本に対してだけではなく全世界に向けての強烈なメッセージだよ

28 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:41:06.87 ID:tqBNgGI80.net
あそこにまんこすりつけんな

29 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:41:08.34 ID:ZuzanNJp0.net
原爆より日本全国を空襲して一般人を大虐殺したことを世に知らしめろよ
イギリス人も最近知ったって驚いてただろうが

30 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:41:13.98 ID:awrEX+1c0.net
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88
1.フランクリン・デラノ・ルーズベルトは、アメリカ合衆国の政治家。


ローズベルト、ローズヴェルトとも表記
民主党出身の第32代大統領(1933年 - 1945年)。

第26代大統領セオドア・ルーズベルトは従兄(12親等)に当たる。

ルーズベルト家は1650年頃にオランダのハールレムからニューヨーク(当時はニュー・アムステルダム)に移住した

クラース・ヴァン・ルーズベルトに始まる
  ✡ユダヤ系といわれる。
━━━━━━━━━━━━━━━

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%82%A2%E3%83%86%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%AD%E3%82%BF%E3%83%BB%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%B3

2.ベアテ・シロタ・ゴードン

ウィーン生まれでウクライナ系ユダヤ人(ロシア統治時代)の父母を持ち
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
少女時代に日本で育った米国国籍の舞台芸術監督、フェミニスト。

1946年の日本国憲法制定に関わった人物として知られており
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このうち2012年まで存命した唯一の人物であった。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BA%E3%83%BBL%E3%83%BB%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9

3.チャールズ・ルイス・ケーディスはアメリカの軍人・弁護士。GHQ民政局課長・次長を歴任。

日本国憲法制定に当たっては、GHQ草案作成の中心的役割を担い、戦後日本の方向性に大きな影響を与えた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
略歴

ユダヤ人としてアメリカ合衆国ニューヨーク州ニューバーグに生まれる。
━━━━━━

31 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:42:07.13 ID:E8RgEnof0.net
>>2
> アメリカが本当の戦犯になってしまう前に
それはもう遅いかもしれないな
イラク戦争、アラブの春、パレスチナ虐殺、ウクライナの政権転覆あたりは米国の商業主義が背景にあるし
湾岸戦争が成功したことが、米国の暴走を加速させているように見える

32 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:42:19.20 ID:mfdkEiQk0.net
戦前は売春は合法であり、多かれ少なかれ性の相手を強いられた女性はいた
吉原文化しかり

問題の本質は女性の人権といった一般論ではなく、公権力による強制の有無だ
民間の商行為に政府が謝罪する理由は全くない

軍が強制連行したという証拠は無かった
日本国は慰安婦に関わる大いなる濡れ衣を着せられ続けていた

朝日新聞「世紀の大誤報」の罪は重い

33 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:42:20.11 ID:vyZrG4300.net
「アメリカ様の原爆投下が
日本の天皇制軍国主義を終わらせてくれました〜!」

今でもアメリカの原爆投下に
両手を上げてバンザイしてるのが
日本のサヨクだからな。

34 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:42:35.64 ID:tqBNgGI80.net
原爆はこすりつけオナニー

35 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:42:39.58 ID:awrEX+1c0.net
              i´` ー- 、_
              |ツ     `'' ー- 、 _
              |メ   __       `''' ー- 、_
              ヾ´ ̄     ̄`''ー‐- 、 _    `''ー、   21世紀のみなさん  ユダヤ人はどうですか?
               ,!≡≡≡口C三∃     `''ー 、 _,,ノ    
              r'´~~ ̄ ̄_フ ̄`'''ー- 、._    /´         みなさんと平和に暮らしてますか?
             /_,,. -‐'''´         `''ー 、l
            (二__/;;;=-        /´゙l! :::::::::/
                / ',‐        ,ムノ/  :::::/
                (_ノヽ      、_,ノ   ::::!   A・.ヒトラー
               杉_,,,             l   戦後のユダヤ人の異民族大虐殺を見抜いて
                ヽ `            _, ‐'´゙ゝ  20世紀にユダヤ人の弾圧を実行、「事前」復讐した天才
                |        , -'´  /  \
                ゝ- 、_   /   /    , -''ヽ
                    `7´   /   /    \
                    /',  /   /  , - ‐ -、 \
                     /、rヽ/    / / / /  `ヽ \

36 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:42:51.18 ID:WcwWh6TE0.net
あと50年もすれば客観的に事実を見るようになるんじゃないかな。
今でも米国民以外からは原爆投下の正当性について疑問符付き捲ってる訳だしな。
まあ、新たな憎しみを生まない形で日本は慰霊を続ければいいだけ。

37 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:43:29.49 ID:/ABE3OA20.net
事実そうでしょ。どう考えても必要ない。しかも2回も。
どうみても実験。当時の日本人なんてjap猿だろ。動物実験ってしか考えていなかったのだろう。

かといって謝罪だ賠償だ望むわけでもない。
今後敵国であれ二度とこうした卑劣なことはしないでほしいそれだけでしょう。

38 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:43:33.57 ID:wFT0pWkF0.net
パレスチナ問題も広島のように解決できる。
Israeli – Palestinian conflict can also be solved as Hiroshima.

WW2 Scenery Osaka,Kobe,Hiroshima,Nagasaki,Tokyo in Japan.
空襲で破壊し尽くされた日本の都市の映像(大阪、神戸、広島、長崎、東京)
http://www.youtube.com/watch?v=VSck8fQS1tQ

Now Scenery Gaza.
イスラエルガザ紛争
http://www.youtube.com/watch?v=0GjG8p3wdQo

39 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:43:50.68 ID:tqBNgGI80.net
セックスとオナニーの違いみたいなもんな

40 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:43:52.89 ID:0xq4up+D0.net
終わったことだわ、蒸し返すとか日本人らしくないな。

41 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:44:09.80 ID:awrEX+1c0.net
アメリカの原爆開発にユダヤ人科学者たちが、重大な貢献をしている。
 

そもそもアメリカが原爆開発に着手した契機は、アインシュ タインが1939年8月にルーズベルト大統領に書簡を送って
原子力兵器の開発計画を立てるよう進言したことである。

その前月、ナチから逃れてきた2人のハンガリー系ユダヤ人、レオ・シラードとユージン・ウィグナーがすでにアメリカに亡命していたアインシュタインに
「最近になってドイツは原子力エネルギーの制御に成功した、このままではナチが原子爆弾を作ってしまう、ドイツより先に原子爆弾を開発するようアメリカ政府に訴えてくれ」と頼んだ。

アインシュタインはそれに応えたのである。

ルーズベルト大統領はアインシュタインの進言を受け入れ、原子爆弾開発を目指すマンハッタン計画が開始された。


マンハッタン計画には多くのユダヤ人科学者が加わった。

最も有名なのはリーダーに選ばれたロスアラモス研究所長のジュリアス・ロバート・オッペンハイマーだが
それ以外にも
レオ・シラード
ニールス・ボーア
オットー・フリッシュ
ユージン・ラビノヴィッチ
ジェームズ・フランク
フェリス・ブロック
エドワード・テラー(後に水爆を開発)などがいた。

そして8月6日、人類最初の原爆が広島に投下されたのである。

42 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:44:10.20 ID:S0ph1p2w0.net
両方の意見に一理ある、でいいのでは。

日本人の多くは先の戦争が日本が絶対正義だったとも絶対悪だったとも考えていないと思います。
そして、コノ昔話を持ち出して、謝罪、賠償ウンヌンとか政治的な駆け引きに利用しようとは考えていないと思います。
ただ、”日本絶対悪”みたいな嘘話が真実とされるのには納得がいかないと考えていると思います。
”日本絶対悪”みたいな嘘が政治的に利用され、日本が不当に辱められたり不利益をこうむるような事態があるならば、コノ話も自然と前に出てくるのではと思います。

コノ件に関する政治的な縛りが緩くなるだろう未来にきちんと検証がなされれば、人類のさらなる未来への教訓になるのでは。

43 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:44:15.41 ID:jGjNrO2S0.net
>>1

>>8 で指摘されたような >>1 による2chの私物化に反対!

44 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:44:17.93 ID:2PDzRu3D0.net
どんなに言い訳してみても大虐殺には変わりないからねぇ

45 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:44:20.65 ID:9HRu8+IS0.net
冷静に成れば誰でも分かること。
ますますアメリカは不利に成るだろうね。
ナチのホロコーストに匹敵する暴挙だからな。

46 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:44:22.48 ID:OUjFno0G0.net
戦争で民間人を殺しちゃいけないなんてルールは絵にかいた餅だからね。
実際真珠湾でも民間人は死んでるわけだし。
民間人殺したい放題の状況になってるのが明白なのに戦争を続けるのは、頭のいいものがやることじゃない。

47 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:44:27.84 ID:jjDRRk720.net
アメリカ人が認めるはずないね
いまですら「インディアンは病原菌で滅亡したし、ヨーロッパ人がくるまえから環境破壊で瀕死だった、むしろ殺し合っていた原住民を支配して平和になった」
とか書いてるジャレド・ダイアモンドと言う人の本がベストセラーになってピューリッツア賞とったり
アングロサクソンの凶暴性と被害妄想性と自己中心性は無くすことはできないんじゃないかな

48 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:44:30.98 ID:K4A0OD1N0.net
原爆投下が米国民の命を救ったという説は理解できんな
沖縄は完全に制圧、制空権も米国が支配していたのだから
沖縄と周辺諸島を拠点に本州に爆撃を加えれば、日本国民が犠牲になることはあっても米兵なんて大して死なんだろ

49 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:44:42.75 ID:xMYcaZfh0.net
●「ダーリン、日本軍兵士の頭蓋骨送ってくれてありがとう」
ーと手紙をしたためるアメリカ人の少女(ライフ誌)
http://blog-imgs-15.fc2.com/t/o/r/toriton/gaikotsu-n1.jpg

●吊るされる日本兵の首
(1945年太平洋の激戦地ペリリュー島および沖縄で、
日本兵の死体から手を切り取って持ち帰るのがアメリカ軍で大流行
http://blog-imgs-45-origin.fc2.com/s/e/i/seitousikan/20110210131250ca7.jpg

●日本兵の頭部で遊ぶ米軍中尉。 「ほーら、タバコだぞ〜」
(1944年4月30日、ニューギニア、アメリカ海軍魚雷艇341甲板にて)
http://blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/i/seitousikan/201208081912220eb.jpg

●タイトル 「猿の頭蓋骨を煮る感覚だからへっちゃら」
日本兵の頭部を煮るアメリカ兵(1944年)。
頭蓋骨は一体につき35ドルで販売。 日本兵の頭部を煮るアメリカ兵(1944年)
http://blog-imgs-45-origin.fc2.com/s/e/i/seitousikan/20110209202632b8e.jpg




アメリカ人は東洋人を猿と思ってたらしいけど
お前らのやってること猿以下だべ
猿もやんねーよ、こんなこと

獣とサタンの血を引く人モドキ=アメリカ人

50 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:44:50.75 ID:tqBNgGI80.net
左翼は世界皇帝ロックフェラーに媚びて
日本と日本人を売る買弁

51 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:44:59.58 ID:HPPseHlr0.net
>>24
なんかのアメドラで
アインシュタインは原爆投下をやめるよう嘆願したって
セリフ聞いた

52 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:45:12.07 ID:K4A0OD1N0.net
>>8
記者ってこんなに自己主張していいんだ

53 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:45:12.67 ID:awrEX+1c0.net
今まで紹介したユダヤ人科学者
フォン・ノイマン、レオ・シラード、エドワード・テラー、ユージン・ウィグナー……。

こうして並べてみると、ハンガリー生まれのユダヤ人科学者が
「マンハッタン計画」で大きな力になっていたことが分かる。
特にシラード、テラー、ウィグナーの3人は、原爆開発の発端となった
「アインシュタインの手紙」の作成に直接関わった「ハンガリー3人衆」である。

もちろん、ハンガリー系以外にも、「マンハッタン計画」に携わったユダヤ人科学者は大勢いる。
有名なところでは、「ロスアラモス研究所」の所長に就任して
「マンハッタン計画」を主導したロバート・オッペンハイマーである。
(彼はニューヨーク生まれのユダヤ人である)。

●ロバート・オッペンハイマーといえば
「原爆投下は日本に警告なしに行なわれるべきだ」
と反日的な強硬論を主張した人物である。
彼は、最初から最後まで投下目標について日本だけを論じており
ドイツを投下目標として論じたことはなかった。

彼は戦時中、日本への原爆使用に反対した科学者たちを巧みにのけ者にしていった。
そして、1945年7月に、ロスアラモスで最初の原爆実験に成功した際
狂喜して、「いま私は死神になった。世界の破壊者だ!」と叫んだ。

54 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:45:34.58 ID:NgAtr2SA0.net
真珠湾攻撃って米国は無線傍受、暗号解読して来る時間帯までわかってたって証明されたじゃん。報復ってんなら米国政府にするべきじゃないの?見殺して言うか開戦の犠牲って言うか。今だに真珠湾攻撃を奇襲って昭和的な考えを教えてるの?

55 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:45:37.79 ID:9HRu8+IS0.net
>>46
まぬけ。
恣意的に殺すのとたまたま殺すのでは大違い。
東京広島長崎はいいわけできない。

56 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:46:04.53 ID:xMYcaZfh0.net
白人は世界中で大虐殺しまくり


・アメリカ人=インディアン大虐殺(アメリカ大陸はイギリスの凶悪犯罪者の流刑地。アメリカ人=犯罪人の子孫)
・アメリカ人=日本への各都市への大空襲で100万人虐殺 富山では99パーセントが空襲により焼失
・アメリカ人=東京大空襲を行う。2時間で12万人の民間人の虐殺世界新記録
・アメリカ人=原爆を二発も落として30万人を一瞬で大虐殺。日本人を使った原爆の人体実験
・イギリス人=インド人に紅茶と綿花を作らせ食べ物を作らせず飢えにより大虐殺
・アメリカ人=フィリピンで60万人大虐殺
・オランダ人=インドネシア人を強制栽培に従事させ飢えさせるなど大虐殺。日本人捕虜に対する虐殺も最も悪質
・イギリス人=オーストラリアに住むアボリジニ大虐殺(オーストラリアはイギリスの犯罪人の流刑地)
・イギリス人=タスマニア島(オーストラリアの近く)の住民を虐殺。タスマニア島住人は虐殺により絶滅
・アメリカ人=イラクへの言いがかり大虐殺
・イギリス人=中国人にアヘンを売りつけアヘン中毒にさせる。アヘンを売った金で中国人を買いアメリカで人身売買
・イギリス人、フランス人、アメリカ人、スペイン人、ポルトガル人、オランダ人=
 アフリカから黒人を奴隷として大量に買い付け酷使、使い捨てにして大虐殺
・スペイン人によるアメリカ大陸での大虐殺
(数千万人単位でインディオが虐殺され、ペルーでは1000万いた人口が100万人に)
・アメリカ人=ベトナム戦争でアメリカ軍が大量に枯葉剤、ナパーム弾を使用し虐殺
・十字軍によるイスラム虐殺






白人、アメリカ人=凶悪犯罪者の子孫。悪魔の子、人モドキ

57 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:46:09.00 ID:4+lHkpck0.net
そろそろ各国のアメリカ大使館前に「原爆の記念碑」を作ろうぜw

58 :ぴーす ◆u0zbHIV8zs @\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:46:26.82 ID:WCaZKeInO.net
戦略爆撃調査団が原爆いらなかったって結論出してるから。
終戦を早める効果なんか、あったとしてもせいぜい三ヶ月。

59 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:46:31.55 ID:tqBNgGI80.net
毛唐は喪前らが思っているよりも100万倍、残酷で卑怯で野蛮で臭いからな実際

60 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:47:25.36 ID:jrFchnQoO.net
当時のアジアは、植民地予定の奴隷や家畜扱いなので、ちょうどよい人体実験だったんでしょ?
犠牲となった魂たちは、神の国に召された貢ぎものかもね。あの世から総てを視てるでしょう

61 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:47:40.41 ID:c5Crig6s0.net
原爆投下によって、全てのアジアの民が救われたのです。

62 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:47:49.30 ID:hVQBCNNy0.net
>フォーブス誌
>スタンフォード 大学フーヴァー研究所研究員で医者でもあるヘンリー・I・ミラー
>歴史家のビクター・デイビス・ハンソン


キチガイ御用学者もどきが、ヒロシマ・ホロコーストとナガサキ・ホロコーストを正当化している

アメリカのジェノサイドはキレイなジェノサイドとでも言いたいのか

63 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:47:49.29 ID:qEvMAhw90.net
2ちゃんねらーのお前らともあろうものが何でそんなヌルい議論を、、、

とにかく日本は核武装するなって意味に決まってんじゃん

64 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:47:55.74 ID:d/RrgcXA0.net
スレが立ってから30秒以上経過して重複スレ立てた奴は確信犯としてキャップ剥奪しろ
送信ボタンを押す前に確認作業を怠るな
>>1
お前の事だよ

65 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:48:08.04 ID:ygqbXBsK0.net
んな終わった話をいつまでも。
それで亡くなった方々が生きかえるわけでなし。
じゃあせめてその日に一緒に1分黙祷して手をあわせてくれ

66 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:48:12.73 ID:ZEzeXnNk0.net
まぁ、新兵器の威力調査のための科学実験だったのは、投下後に即医者や科学者たちが現地入りして調査した事実からも分りきっているな・・・

67 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:48:18.45 ID:xbL8HigJ0.net
CS放送でww1の特集を見てたら、毒ガスは戦争を早く終わらせる為に必要だったと言う偉そうな奴が出て居たな。

68 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:48:52.74 ID:awrEX+1c0.net
●ところで、「マンハッタン計画」をスタートさせたフランクリン・ルーズベルト大統領は、
                             ━━━━━━━━━━━━━━━━
日本人を“劣等人種”として激しく差別していたことで知られている 。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
一般のアメリカ人の間にも、日本人に対する人種差別意識が蔓延していた。

当時のアメリカの雑誌にはこう書かれていた。

「アメリカ人はドイツ人を憎むことを学ばなければならないが

日本人に対しては憎しみが自然と湧いてくる。これはかつてインディアンたちと戦ったときと同様に自然なものだ。」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「普通の日本人は知性が低く、無知である。たぶん人間なのだろうが、人間であることを示すような点はどこにもない。」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

69 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:48:58.64 ID:vAQ1w+es0.net
9.11の時、「パールハーバーの再来」と言ったアメリカ人が居たみたいだが、
あれは「ヒロシマ・ナガサキの再来」だと思った日本人は多いだろう。

70 :日本政府が共産主義者に降伏@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:49:29.97 ID:tP0da8Rl0.net
「日本政府が共産主義者に降伏」 終戦間際、中国武官が「米の最高機密」として打電(産経)2013.8.12
The Empire of Japan was nearly going to hand own country to Soviet communism (Sankei Shimbun)
from The National Archives United Kingdom, TNA
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130812/chn13081209400000-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130812/chn13081209400000-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/photos/130812/chn13081209400000-p1.htm
http://www.nationalarchives.gov.uk/default.htm
「日本中枢が共産主義者たちに降伏している」と報告した駐ベルン中国国民政府武官の電報を解読した
英国立公文書館所蔵の最高機密文書ULTRA
''The Seat of Great Japanese Empire promotes a breakdown to Soviet Union and communism''
reported by stationed-in-Bern Chinese Nationalist Party military officer in June, 1945.
This diplomatic cryptogram was decoded and reported as ULTRA, and it is kept now by
The National Archives United Kingdom, London.

ソ連の中枢浸透説を補強 英所蔵文書で判明
This document supports that Soviet Union communism spread among the center of Great Japanese Empire.

終戦間際の昭和20(1945)年6月、スイスのベルン駐在の中国国民政府の陸軍武官が米国からの
最高機密情報として、「日本政府が共産主義者たちに降伏している」と重慶に機密電報で報告していた
ことがロンドンの英国立公文書館所蔵の最高機密文書ULTRAで明らかになった。戦局が厳しい状況
に追いこまれる中、日本がソ連に接近して和平仲介を進めたのは、ソ連およびコミンテルン国際共産主義が
日本中枢に浸透していたためとの説を補強するものとして論議を呼びそうだ。

機密電報は1945年6月22日付で中国国民政府のベルン駐在武官が重慶の参謀本部に伝えた。
電報の内容は「日本政府の重要メンバーの多くが日本の共産主義者たちに完全に降伏(魂を明け渡)している」と
政権中枢がコミンテルンに汚染され、「あらゆる分野で行動することを認められている共産主義者たちは、
全ての他国の共産党と連携しながら、モスクワ(ソ連)に助けを求めている」とした。

71 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:49:32.77 ID:fO9cMmsL0.net
>>55
各都市大空襲を経てなお無条件降伏しないのは、日本政府が国民を恣意的に殺したとも言えるさ。
アメリカはもちろん許せないが、同時に当時の日本政府も許す気は更々ない。

72 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:50:05.94 ID:YRyPKbq50.net
>>69
思う奴居ないだろ
911なんて雑魚すぎて比較にならん

73 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:50:09.52 ID:tqBNgGI80.net
日本人なら1906年のバリ侵攻を忘れるな!

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%97%E3%82%BF%E3%83%B3

瞰 
オランダ人が日本人に冷たい理由は、
日本人がインドネシア人を訓練し、強くし、「女王の首飾り」と言われたインドネシアを
オランダからインドネシア人に引き渡す手伝いをした

74 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:51:00.67 ID:TvsPutXP0.net
東京にしろ、広島長崎にしろ、実に計算高く、冷徹に殺しているのは確か
そら白人様にはかなわんわw

75 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:51:20.66 ID:vyZrG4300.net
世界中を逃げ回るユダヤ人への迫害の歴史の中で
唯一、日本だけが救い出した杉原 千畝の逸話。
その大恩をヒロシマ長崎という空前絶後の大虐殺で返した
ユダヤ人をわれわれ日本は永遠に許してはならない!

76 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:51:30.29 ID:CrwZkSFH0.net
>>20
その通り。
仮にそうでなくても相手は焦るだけで落とす物は落とすわな。

77 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:51:40.38 ID:awrEX+1c0.net
●「マンハッタン計画」の舞台裏を語る時に、忘れてはならない人物がいる。
バーナード・バルークというユダヤ人大富豪である。

「バルーク家」はラビを生み出すユダヤ人指導者のファミリーで
ロスチャイルド家と深いかかわりをもち
彼は「アグダス=イスラエル・ユニオン」というユダヤ系結社の代表を務めていた。

バーナード・バルークは、相場の世界では冷徹な投資で巨額の資産を作った相場師として有名であり
政治家としても幅広く活躍した。

バーナード・バルークは「影の大統領」と呼ばれていた。

第一次世界大戦前、バーナード・バルークは100万ドルの資産を持っていたが
それが終わった時には2億ドルになっていた。
ヒトラーが戦争を起こすと、彼はチャーチル、ルーズベルトと語らってアメリカを参戦させた。

バーナード・バルークは、第二次世界大戦中は、原爆開発の有力な支援者となり
「マンハッタン計画」を指導した。
「マンハッタン計画」は、最高機密の軍事プロジェクトとして厳しい情報管理が行なわれる一方
大統領直轄の最優先プロジェクトとして、膨大な資金と人材が投入された。
この計画の存在については大統領や陸軍長官など限られた関係者のみに知らされ
議会への報告などは一切行なわれなかった。

そして原爆が完成すると、バーナード・バルークは大統領顧問として
原爆の対日使用を積極的にすすめたのである。
彼にとって、日本人の命なんてどうでもよかったのだろう。
(彼は京都への原爆投下を主張していた)。

78 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:51:43.49 ID:E8dckJWE0.net
シナチョンみたいに昔の事を言うなって片付けたいけど
原爆は後でも苦しむ人がいるんだろ
難しい問題だわな

79 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:51:44.04 ID:tqBNgGI80.net
19世紀後半から、オランダ軍がバリ島侵攻を始め、
バリ島各地の王国は、オランダ軍の侵攻に敗れ去っていきました。
スマラプラ宮殿のあるスマラプラには、
ゲルゲル王朝の流れをくむクルンクン王国があり、
最後までオランダ軍に抵抗をしていましたが、圧倒的な戦力の差に、
敗戦を悟った王族・貴族・家来たちは煌びやかな装飾品を身につけ、
ガムランが流れる中、
立ちはだかるオランダ軍にむかい死の行進をしたのです。
オランダ軍の銃器の前に倒れた屍を乗り越え続く死の行進に、
オランダ軍は恐怖を覚え、最後は全員討ち死にとなったのですが、
この死の行進はププタンとして後世まで語り継がれているのです。

80 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:51:48.18 ID:b2upny1G0.net
>>46
真珠湾は軍施設攻撃が目的だろ、そこに多少の民間人が巻き込まれたんだ
民間人の虐殺が目的の原爆投下とは全然違うわアホ

81 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:52:15.32 ID:xMYcaZfh0.net
白人は世界中で大虐殺しまくり


・アメリカ人=インディアン大虐殺(アメリカ大陸はイギリスの凶悪犯罪者の流刑地。アメリカ人=犯罪人の子孫)
・アメリカ人=日本への各都市への大空襲で100万人虐殺 富山では99パーセントが空襲により焼失
・アメリカ人=東京大空襲を行う。2時間で12万人の民間人の虐殺世界新記録
・アメリカ人=原爆を二発も落として30万人を一瞬で大虐殺。日本人を使った原爆の人体実験
・イギリス人=インド人に紅茶と綿花を作らせ食べ物を作らせず飢えにより大虐殺
・アメリカ人=フィリピンで60万人大虐殺
・オランダ人=インドネシア人を強制栽培に従事させ飢えさせるなど大虐殺。日本人捕虜に対する虐殺も最も悪質
・イギリス人=オーストラリアに住むアボリジニ大虐殺(オーストラリアはイギリスの犯罪人の流刑地)
・イギリス人=タスマニア島(オーストラリアの近く)の住民を虐殺。タスマニア島住人は虐殺により絶滅
・アメリカ人=イラクへの言いがかり大虐殺
・イギリス人=中国人にアヘンを売りつけアヘン中毒にさせる。アヘンを売った金で中国人を買いアメリカで人身売買
・イギリス人、フランス人、アメリカ人、スペイン人、ポルトガル人、オランダ人=
 アフリカから黒人を奴隷として大量に買い付け酷使、使い捨てにして大虐殺
・スペイン人によるアメリカ大陸での大虐殺
(数千万人単位でインディオが虐殺され、ペルーでは1000万いた人口が100万人に)
・アメリカ人=ベトナム戦争でアメリカ軍が大量に枯葉剤、ナパーム弾を使用し虐殺
・十字軍によるイスラム虐殺






白人、アメリカ人=凶悪犯罪者の子孫。悪魔の子、人モドキ

82 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:53:13.93 ID:tqBNgGI80.net
支那事変のときに中共を物資や武器で支援したのはロックフェラーな
今の中共の上層部もみんなロックフェラーの手先連中

83 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:53:25.72 ID:uBwr2Fdb0.net
核兵器の恐ろしさを人間に知らしめることにはなったよね
それに日本が選ばれちゃったのって日本だったら乗り越えられるって神様が思ったのかな?

>>54
それなのに極東のアジアの黄色人種の猿の差別する対象だった日本にボコボコにやられたなんて恥ずかしくて認められないんじゃないの?

84 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:53:34.46 ID:9cV6s+FQ0.net
聞けば聞くほど実験的な側面が強いからな

やるにしても、東京と同じ規模の焼夷弾空爆で充分被害が与えられるし

85 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:53:37.65 ID:Z/cuNuen0.net
アメリカのすごいところは、こういう意見がちゃんと出てくるところだね。

86 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:54:26.19 ID:lZzmFMrd0.net
>>69
いや?

87 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:54:28.52 ID:tqBNgGI80.net
アメリカは戦後の日本で検閲をして
戦前の日本にあった書籍や映画を焼き払って焚書した

88 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:54:30.74 ID:snlVYPLO0.net
どこの国にもネトウヨみたいなマイノリティがいるからな

89 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:54:50.37 ID:h4hHz8jE0.net
>>85
そこだな。
日本がもし勝った側なら未だに言論の自由なんか無かった。

90 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:54:59.71 ID:CBDgHMdF0.net
中世糞ジャップ降伏したがってソ連に泣きつく

アメリカ様察してポツダム宣言で降伏勧める(かなりまともで友好的な内容)

糞ジャップなぜか発狂し全力拒否  ←は?

原爆投下

ポツダム土下座受諾




ジャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアwwwwwwwwwwwwwwwww

91 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:55:33.88 ID:tqBNgGI80.net
戦後の日本に言論の自由などない
アメリカ軍がすべて支配している

92 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:56:23.86 ID:HTiHSmuZ0.net
>>88
>>90
なんつうかブサヨは頭の悪るそうな書き込みしかできねーの・・・?

93 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:56:30.96 ID:C3h1cMsb0.net
アメリカ人から見た日本人はこんな感じ
出っ歯メガネ
http://livedoor.blogimg.jp/gazos/imgs/a/8/a820efbb.jpg
http://livedoor.4.blogimg.jp/gazos/imgs/4/d/4db7b7ad.gif
http://livedoor.blogimg.jp/gazos/imgs/7/1/71f98c04.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/gazos/imgs/b/5/b57b524f.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/gazos/imgs/b/7/b7273b42.jpg

94 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:57:33.53 ID:pT4Gs1SU0.net
そういうお前らもi-phoneは大好きなんだろw

95 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:57:50.15 ID:OZlecu+J0.net
>>36
原爆投下で多くの命を救ったから必要悪だったと学校で教えてるらしいよ。
でもそういう考えに染まりきってはいないようだな

96 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:57:58.80 ID:awrEX+1c0.net
●ちなみに、「マンハッタン計画」に携わったユダヤ人科学者の中で、もっとも反日強硬派だったのはフォン・ノイマンだろう。
彼は日本人を蔑視し、京都を原爆の最初の血祭りにあげるべきだと主張。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
京都が日本国民にとって深い文化的意義をもっていたというまさにその理由によって、京都の破壊を求めていたのである
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●さて、最終的に、2個の原爆が日本に「無警告」で投下されたことに満足したフォン・ノイマンは
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
戦後のビキニ環礁の核実験に立ち会ってガンになり53歳の短い人生を終えた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%8E%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%83%B3

ジョン・フォン・ノイマン


1903年: ブダペストにて3人兄弟の長男として生まれた。名はヤーノシュ。愛称はヤーンチ。
父は銀行の弁護士ノイマン・ミクシャ(英語名:マックス・ノイマン)、母はカン・マルギット(英語名:マーガレット・カン)で、ともにハンガリーに移住したユダヤ系ドイツ人だった。

核兵器開発への加担

「原子爆弾」、「広島市への原子爆弾投下」、および「長崎市への原子爆弾投下」も参照

爆発物の分野での第一人者となり、この分野での彼の主要な結果に、
「大きな爆弾による被害は爆弾が地上に落ちる前に爆発したときの方が大きくなる」というものがある。この理論は、広島と長崎に落とされた原子爆弾にも利用された。

またアメリカ合衆国による原子爆弾開発のためのマンハッタン計画に参加していた。
長崎に投下されたプルトニウム型原子爆弾ファット・マンのための爆縮レンズの開発を担当し、1940年代に爆轟波面の構造に関するZND理論を確立し
この理論を元に10ヶ月にわたる数値解析によって、爆薬を32面体に配置することによって、原子爆弾が実際に実現できることを示した。

また、日本に対する原爆投下の目標地点を選定する際には「京都が日本国民にとって深い文化的意義をもっているからこそ殲滅すべき」だとして、京都への投下を進言した。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このような側面を持つノイマンは、スタンリー・キューブリックによる映画『博士の異常な愛情』のストレンジラヴ博士のモデルの一人ともされている。

97 :【新冷戦時代】コミンテルン再考【共産主義の悪夢再来】@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:58:03.32 ID:tP0da8Rl0.net
コミンテルン(Comintern)
→国際共産主義者:コミュニスト・インターナショナル(Communist International)の略
http://ja.wikipedia.org/wiki/コミンテルン
http://en.wikipedia.org/wiki/Comintern

1919年3月結成 ロシア共産党(ボリシェヴィキ:Bol'sheviki)が呼びかけ結成
 世界革命を目指し、各国に共産党を発足させ暴力革命を実行
 →テロ、暴動、殺人、犯罪などを正当化
  コミンテルンは「世界革命の参謀本部」へ

 レーニン、スターリンが主導し、ロシア共産主義による世界支配を目指した
 日本においてはゾルゲと尾崎秀実が暗躍し、(満鉄調査部、企画院、昭和研究会)
 アメリカにおいてはF.D.R(ルーズベルト大統領)周囲にコミンテルンが浸透していた。
 レーニンの砕氷船理論、世界革命、暴力革命の指導通りに日米は激突したのである。
 そして日本は敗戦革命まで行われる危機に瀕したのであった。

共産主義黒書(ソ連篇) ステファヌ・クルトワ Stephane Courtois
http://www.amazon.co.jp/dp/487430026X
共産主義黒書 コミンテルン・アジア篇
http://www.amazon.co.jp/dp/4874300278
The Black Book of Communism: Crimes, Terror, Repression
http://www.amazon.co.jp/dp/0674076087
http://en.wikipedia.org/wiki/The_Black_Book_of_Communism
 ロシア革命の世界革命化を狙ったコミンテルンと、人類史上未曾有の犠牲者を生み出した
 アジア共産主義の現実。共産主義に殺された人数はソ連2000万、中国6500万・・・
 合計は1億人に近い。
 The number of people whom the communism slaughtered is near to 100 million people.

98 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:58:09.63 ID:ZPmN36Di0.net
ジャップやチョンは9割殺してよろしい
チャンやアフリカンは10割殺してよろしい

99 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:58:11.38 ID:xMYcaZfh0.net
白人は世界中で大虐殺しまくり


・アメリカ人=インディアン大虐殺(アメリカ大陸はイギリスの凶悪犯罪者の流刑地。アメリカ人=犯罪人の子孫)
・アメリカ人=日本への各都市への大空襲で100万人虐殺 富山では99パーセントが空襲により焼失
・アメリカ人=東京大空襲を行う。2時間で12万人の民間人の虐殺世界新記録
・アメリカ人=原爆を二発も落として30万人を一瞬で大虐殺。日本人を使った原爆の人体実験
・イギリス人=インド人に紅茶と綿花を作らせ食べ物を作らせず飢えにより大虐殺
・アメリカ人=フィリピンで60万人大虐殺
・オランダ人=インドネシア人を強制栽培に従事させ飢えさせるなど大虐殺。日本人捕虜に対する虐殺も最も悪質
・イギリス人=オーストラリアに住むアボリジニ大虐殺(オーストラリアはイギリスの犯罪人の流刑地)
・イギリス人=タスマニア島(オーストラリアの近く)の住民を虐殺。タスマニア島住人は虐殺により絶滅
・アメリカ人=イラクへの言いがかり大虐殺
・イギリス人=中国人にアヘンを売りつけアヘン中毒にさせる。アヘンを売った金で中国人を買いアメリカで人身売買
・イギリス人、フランス人、アメリカ人、スペイン人、ポルトガル人、オランダ人=
 アフリカから黒人を奴隷として大量に買い付け酷使、使い捨てにして大虐殺
・スペイン人によるアメリカ大陸での大虐殺
(数千万人単位でインディオが虐殺され、ペルーでは1000万いた人口が100万人に)
・アメリカ人=ベトナム戦争でアメリカ軍が大量に枯葉剤、ナパーム弾を使用し虐殺
・十字軍によるイスラム虐殺






白人、アメリカ人=凶悪犯罪者の子孫。悪魔の子、人モドキ
まさに鬼畜米英、そして今も

100 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:59:13.38 ID:vAQ1w+es0.net
>>72
あの程度で火病ってイスラム過激派を目の敵にして戦争仕掛けるのを見て、
自分たち(の先祖)が日本にやったことを分かってないなと思う。

101 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:59:15.50 ID:xet4EAPQ0.net
>>1
アメ公今更いいんだよ
それより早く核を保有して支那 ロシア ゴキブリ朝鮮 そしてアメリカに我が国においそれと手出しを出来ないようにするのが先決だよ

102 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:59:32.23 ID:fO9cMmsL0.net
>>80
「軍人でもないうちのオヤジが殺された」は、被害者家族からしたら同じこと。
それより日本政府に民間人が無惨に殺されるということに対する、国としての罪の意識が希薄過ぎるだろ。
何度も言うがアメリカの原爆投下は正当化できないよ。
でも大空襲や沖縄を経てなお戦争やってるバカさが原爆投下のチャンスを与えた事実は無視できない。

103 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 14:59:57.75 ID:FcRFEV650.net
必要ではなかったろうね
ではどうしたらよかったんだろうか
日本の反撃するための軍隊(海軍)は事実上消滅している
政府を潰してしまっては誰と交渉していいのかわからなくなる
どうすれば?

104 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:00:43.81 ID:VKhg2OqY0.net
アメリカ主導の戦後の自虐教育の呪縛から解かれないと駄目だな。

105 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:00:47.66 ID:kNgh5RVN0.net
>>89
今出もマスゴミの自主規制や自主検閲によってニュースにならない出来事が多いけどな。
本多勝一 (崔泰英) がデマ飛ばしまくってたのって検証されたことあったっけ?

106 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:00:49.71 ID:lZzmFMrd0.net
>>89
多くの日本人は敗戦でやっと軍部から解放されたはずなのに、
橋下などは日本人の多くが言論の自由もない軍部を尊敬する末裔だと勘違いしてる

107 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:00:52.21 ID:9qfrJnfP0.net
その当時にこんな発言は出来ない。
その戦争当時の独特の雰囲気がある。

あとになって批判するのはいいが、責任云々は言うな。
70年以上も経過していることをとやかく言うのなら、
数百年前の大航海時代の海賊行為や
欧米人の植民地時代の残虐行為もおかしいし、
人類世界史での奴隷扱いも人権問題。

108 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:00:53.27 ID:OZlecu+J0.net
>>49
狩猟の獲物の感覚か。戦争はかなり好戦的にさせてしまうんだな。性欲とかもすごいんじゃないかと思う

109 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:00:55.75 ID:HTiHSmuZ0.net
人のいない場所に警告投下だけで良かっただろ?
わざわざ民間人がいる町に落としてる時点で虐殺だよ

現代だってそうだろ
一般人空爆したら批判されるんだから

110 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:01:22.01 ID:4nUStESY0.net
「たられば」は歴史学者の存在意義だからな。

今の日本があるのも
被災者には申し訳ないが、
原爆があったからだろうな。

風が吹けばナンタラで
ヒロシマ・ナガサキの原爆は
今の日本にもアメリカにも世界にも影響してる。

必要なかった!ってんなら
パールハーバーも必要なかったかもしれん。
ハワイを占拠するわけでもなく
空母を撃沈させたわけでもなく
アメリカ人の愛国心(戦争賛成世論)に火をつけただけだしな。

アメリカはそんな懐古してないで
今起こってるネタニヤフの虐殺とめろよ。

111 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:01:55.10 ID:O4ITTPwK0.net
>>93
メガネのイメージはともかく、出っ歯のイメージは何が元になったのかね?

112 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:01:57.98 ID:jrFchnQoO.net
>>63
たぶん ブチ切れることがあったら 核よりも怖ろしくなってしまう。
効果作用を突き詰めて考えていけば、ある方法は浮かぶよ
米国は日本のミサイル開発に、圧力をいつも かけているよね。そうゆうことです

113 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:02:14.11 ID:jjDRRk720.net
戦時中の日本は明らかにいかれてたし、原爆落とされてアメリカナイズされて今の経済大国として繁栄できたのはアメリカのおかげなのはまちがいない
ここに間違いなく日本の葛藤がある

114 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:02:17.71 ID:H/m8RVSQ0.net
原爆落とさなかったら日本は降伏しないから本土進攻作戦で米兵が数万人は死ぬ
米国の視点では正しい判断。
そもそも首都空襲で十万人も犠牲になってるのに降伏しない日本がアホなだけ。

115 :Revolutionary defeatism 敗戦革命@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:02:34.36 ID:tP0da8Rl0.net
Revolutionary defeatism革命的祖国敗北主義 (敗戦革命)
http://en.wikipedia.org/wiki/Revolutionary_defeatism
http://ja.wikipedia.org/wiki/革命的祖国敗北主義

共産主義の政治思想の一つ。革命的敗戦主義ともいう。

Revolutionary defeatism is a concept made most prominent by Vladimir Lenin in
World War I. It is based on the Marxist idea of class struggle. Arguing that
the proletariat could not win or gain in a capitalist war, Lenin declared its
true enemy is the imperialist leaders who sent their lower classes into battle.
Workers would gain more from their own nations’ defeats, he argued, if the
war could be turned into civil war and then international revolution.

パリ・コミューン、ドイツ革命、ロシア革命の例に見られるように、「祖国の敗戦」という
国難が革命勃発のきっかけとなっている。
これらの実例から、帝国主義下にある自国が対外戦争に参戦した場合、自国の勝利
のために挙国一致で戦うのではなく、むしろ自国を敗北させるように仕向け、その混乱
に乗じて自国の革命を成就させることを指している。具体的には、反戦運動を高揚させ
ることで自国の戦争遂行を妨害したり、敵国を利するための各種活動の実施などである。

(ゾルゲ、尾崎秀実らは上記の敗戦革命を日本に対して実行し、ソ連の防衛に成功した)
Sorge (GRU) and Hotsumi Ozaki(Comintern) practiced a revolutionary defeatism in Japan.

『愛情はふる星のごとく』 尾崎秀実 ←反日左翼の英雄 Hotsumi Ozaki is an anti-Japan leftist hero.
http://www.amazon.co.jp/dp/4006030762
http://en.wikipedia.org/wiki/Hotsumi_Ozaki

尾崎秀実について 松本慎一 p.412 Shinichi Matsumoto who was a cooperator of Ozaki wrote down follows.
「私は彼が敗戦主義者であったことを言わなければならない」Hotsumi Ozaki was revolutionary defeatist.
「日本の敗北−それが彼の目標であり、結論であった」The heart's desire of Ozaki was to let Japan defeat.
「彼は日本の対ソ戦開始を防止するのに全力を尽くした」Ozaki made every possible effort for defense of Russia.

116 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:03:09.39 ID:KQ3jBKxZ0.net
ゴジラを殺すためなんだよな

117 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:03:13.62 ID:NgAtr2SA0.net
>>13
しかし超豪華な科学者達だなww
こんだけ凄いメンツなら、もっと凄い発明出来ただろwww

118 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:03:29.20 ID:tpP9wM0i0.net
日本もアメリカみたいに無差別爆撃したりしてれば
負けなかったかもしれんわな

119 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:03:36.02 ID:FcRFEV650.net
>>109
もうすでにそういう段階は終わっていたのでは?
米軍は都市空襲で生活圏を破壊することに手をつけた後なのだから

120 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:03:40.27 ID:AseqsnlB0.net
>>113
日本人の努力だが?

121 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:03:45.38 ID:AsdBlkgO0.net
>>113
もし勝っていたら…どうなっていただろうな。
つまり例の詭弁、大東亜共栄圏は上手く行っていたのかっつー話だが。

122 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:04:47.72 ID:lxFbR9qn0.net
>>118
風船爆弾も知らない奴は黙っとけよw

123 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:04:59.03 ID:3OJokCe70.net
沖縄大虐殺
東京大虐殺
広島大虐殺
長崎大虐殺

戦争犯罪の白人は野蛮だ

124 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:05:16.89 ID:sTeyBTMt0.net
自分からアメリカの植民地になろうとしている日本人
明治維新とは何だったのか?

125 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:05:22.34 ID:8/d5ns+Y0.net
>>1
非戦闘員である民間人を無差別に大量殺戮したんだ、明らかにハーグ陸戦条約違反だろ。
原爆投下は陸戦ではないからと言う詭弁は通用しない。

126 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:05:29.19 ID:Z5WRPoIK0.net
>>95
アメリカっておもしろい国で教科書用、一般人用の歴史と
歴史学者、研究者など専門家の歴史の二つが存在している。
いい例が、一般人には真珠湾攻撃は日本のだまし討ちと教えるが
専門課程になると、先に手を出してるのはアメリカだから、宣戦布告の必要性はないよね。
中国大陸で国民党を支援しているので、日本とはすでに戦争状態になってる。となるからな。
そのうえ、日本との開戦は避けられなかった、ポーツマスの後、セオドアルーズベルトは
いつか、日本とは太平洋の覇権をかけて戦争になるからと太平洋艦隊、白色艦隊の増強を命令してるね。
との見解になってるんだよね。

127 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:05:33.47 ID:lZzmFMrd0.net
>>109
特攻命令、玉砕命令はサイコだよ
サイコ相手に常識的な予測が通じるとも思えん

128 :ぴーす ◆u0zbHIV8zs @\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:05:56.49 ID:WCaZKeInO.net
>>107

原爆不要論は投下前も直後もあるよ。

129 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:06:10.71 ID:TRqwstg+0.net
軍部は天皇をさらって戦争継続する計画だったというから、アメの言い分も正しいのでは?
軍部は責任を負いたくない。 自然な行動だろう。
当時の日本は、どこかおかしい。

130 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:06:23.26 ID:VKhg2OqY0.net
アメが過去を蒸し返すから、こちらも過去を蒸し返さざる負えなくなる。

131 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:06:35.19 ID:TEcwWJDb0.net
許そう。
しかし忘れまい。

132 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:06:51.31 ID:ytlLgK0e0.net
日本が降伏しようにも米英は条件さえ聞き入れなかった
無条件降伏して武装解除しか認めないと言うキチガイ連合国

都市爆撃と原爆投下によって、一方的なジェノサイドを行い
無条件降伏を承諾させ、とうとう日本から武力を取り上げる

武装解除すれば、植民地にされるだけだから、そりゃ条件としては受入れられない
ハル・ノートと同じだよ

133 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:07:08.77 ID:pIz0pHJv0.net
おい、米。
次は気を付けろよ!

としか言いようがないw

134 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:07:12.57 ID:rcdEzQAv0.net
原爆投下は必要だった
ウラン型にするかプルトニウム型にするかを決めるために是が非でも必要だった

135 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:07:31.02 ID:Jr5VwG9D0.net
 
原爆で、ウヨを殺したのも、神様。

植民地奴隷にせず、ウヨを生かしたのも、神様。

136 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:07:36.40 ID:I6EHJN4d0.net
>>1
人体実験のために落としたんだよ、当時の白人はアジア人なんて人と見てなかったし

137 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:08:03.06 ID:tnTJ97Dg0.net
大勢のアジア人が日本の占領下で
アメリカ軍の攻撃の巻き添えで毎日死んでいた

138 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:08:07.48 ID:evTpzLUx0.net
原爆落とされてなかったら、本土決戦用桜花に乗せられて人間ミサイルやらされて俺ら生まれてない。
アメリカ様に感謝!今の俺があるのはキチガイ大本営をやっつけてくれたアメリカ様のお陰!

139 :日本を戦争へ引きずり込んだ左翼@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:08:09.72 ID:tP0da8Rl0.net
■共産主義革命の為に日本を戦争へ引きずり込んだ左翼メディア・スパイ活動
ソ連・スターリン → コミンテルン(各国の共産党) → ゾルゲ・朝日新聞・尾崎秀實 → 敗戦革命

共産主義シンパの近衛文麿首相のブレーンとなり、日本を戦争へ導く工作を行った。
彼のねらいは、日本を共産主義国にすべく、レーニンの言う「敗戦革命」を起こすことにあった。
朝日新聞からは尾崎のほか、佐々弘雄、笠信太郎なども近衛に近づき、影響を与えた。
ちなみに同じく近衛のブレーンだった西園寺公一(きんかず・西園寺公望の孫)は
戦後、日本共産党に入党したが、除名され、家族と共に中国に行き、中国共産党の党員となった。
1950年、GHQのレッドパージにより、朝日社内から約二百人もの共産分子が追放された。
現在、朝日新聞社は社会主義国家建設にむけて、今度は中国共産党と手を組み、工作を続けている。

大東亜戦争とスターリンの謀略―戦争と共産主義   三田村 武夫【著】
http://www.amazon.co.jp/dp/4915237028
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4915237028.html

第3篇 日華事変を太平洋戦争に追込み、日本を敗戦自滅に導いた
    共産主義者の秘密謀略活動について

参考:近衛上奏文(朝日新聞らが作った”空気”が戦争へ誘導した)
    「KY」(空気が読めない)→空気を読め、は危険なサインである。

140 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:08:13.44 ID:C3h1cMsb0.net
>>85
>>89
2014年の報道の自由度ランキング
http://ecodb.net/ranking/pfi.html

http://www5.pf-x.net/~gotama/massmedia/massmedia.html

141 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:08:23.22 ID:Pj5LPD9A0.net
原爆だけじゃなく、
日本全国をあそこまで空襲しまくる必要は果たしてあったのか
なんでここを?っていうド田舎さえ空襲したからなアメリカは

142 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:08:51.29 ID:N4hJZVTSO.net
【歴史】韓国では広島・長崎の原爆投下は『韓半島を植民地にし大戦を引き起こした日本への天罰』という考え方で、学校でもそう教えている
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plusd/1407414422/

【ネット】韓国アイドルPVの「広島原爆」演出に韓国ネチズン「広島はやられるべくしてやられた。歴史を捏造する日本人」★3[8/3]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1407044976/

【韓国】韓国ガールズグループのMVに原爆投下の内容=韓国ネット「日本人が怒りに震えていると思うとスカッとする」[08/05]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1407219348/

【韓国】韓国の新ガールズグループ、PVで背景に日本への原爆投下を伝える英字紙が映り込み物議[08/01]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1406885757/

【音楽】まだあった!韓国アーティストの「悪ふざけ原爆PV」
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1407521029/

【K-POP】まだあった韓国アーティストの悪ふざけ原爆PV 広島Bomb!長崎Bomb!東京Bomb!ジャパンBomb![8/7]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1407405778/

143 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:08:53.30 ID:IqaSYLll0.net
アメさんは情報戦の大事さを解ってるから
この手のスレには必ず工作員が沸いてくるよね
抜かりないわ

144 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:09:14.05 ID:4nUStESY0.net
日本人 「もういいよ。だから、今後は使わないでね。」

韓国人 「火病!賠償ニダ!謝罪ニダ!謝罪碑を建てるニダ!」

145 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:09:32.52 ID:VKhg2OqY0.net
成りすましがアメを擁護したいのは良くわかった。

146 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:09:37.10 ID:Z5WRPoIK0.net
>>107
アメリカ陸軍将軍、後に大統領になる、アイゼンハワーは
トルーマンに原爆の使用をやめるように進言してますよ。
有名なところでは、アインシュタインを使用を考え直すように親書を書いてます。
アメリカ軍内では使用を反対する人たちがたくさんいました。

147 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:09:52.12 ID:lxFbR9qn0.net
>>136
こんなバカが戦前もアメリカに敗れたら皆殺しにされるとか言って一億玉砕煽ってたんだよな

148 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:10:02.17 ID:lZzmFMrd0.net
>>124
なんだったんすか?
結局要人は元武士だから、革命というより内紛の改革程度かな

149 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:10:09.05 ID:XwTQ+QCY0.net
個人的な問題抜きにすると原爆落として正解だったと思うね
第三次世界大戦がないのは原爆の結果がわかってたからだろうし

150 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:10:10.39 ID:AseqsnlB0.net
>>143
このあいだウクライナでヘボやらかしたけどなw

151 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:10:27.15 ID:HAUrmz4Q0.net
日本の世論が変わってきてるのも理解してるだろうし
それそれ言い始めてきたね

152 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:10:30.03 ID:xeFSoysv0.net
まあせめて正しい情報を知って欲しいわ
大多数のアメリカ国民はもっと少ない被害だと思ってるんだっけ

153 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:10:46.62 ID:84ETvGhD0.net
>>114
原爆落とさなくてソ連参戦で日本は降伏してたから
天皇のソ連に対する恐怖は尋常じゃない

154 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:10:56.12 ID:TBH1ph290.net
不謹慎だけど原爆投下は必須だったよ。
理由?旧日本は繰り返し降伏勧告を聞き入れず
一般市民を巻き込んで本土決戦一億玉砕前哨戦と言われる
沖縄戦を経て尚も降伏を聞き入れず戦闘を続けたから。
万が一、ピカドンを目撃できなかったケースを予想想像したら万倍恐ろしい事態が容易に連想できる。

昭和天皇「原爆投下はやむをえないこと
http://www.youtube.com/watch?v=NQhVOTS0j7A

秘密保護法が提案される前に書いた俺のコラム
◆◆◆負けてよかった。太平洋戦争◆◆◆
http://sky.geocities.jp/aoshi0707/masaru-senpangousi.html

被爆者には申し訳ないけど
超破壊兵器を目撃することができたからこそ本土決戦一億玉砕などという愚かな戦闘にまで発展せずに済んだと言える。

なぜ俺がこのコピペを繰り返し貼るのか?
田母神のような大東亜戦争からなに1つ反省の弁を述べないようなクズを排出させない為。
原爆投下は仕方なかったを口にし解任した意味は 総べての責任をアメリカにあることのアピールであり
過った歴史認識をした総理をこれ以上、輩出させない為です。

155 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:11:11.10 ID:TRqwstg+0.net
はっきりさせるべきだが
戦争しかけたのはアメだぜ。
しっかり勉強しろ

あと 海洋めぐっては必ず大戦争になるものだ。
古代ローマのポエニ戦争なんかその典型だ。
 地中海どころじゃない利権だからな 太平洋は

156 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:11:14.28 ID:C3h1cMsb0.net
第二次世界大戦の人的損失

日本 3,120,000
英国 450,900
米国 418,500

157 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:11:22.97 ID:deSP6wN80.net
ダウンフォール(日本上陸)作戦まで至ったら、引き分けになった可能性すらあるとか言われてる。

ドイツも日本も核兵器の開発は進めていたわけではあるが・・・

158 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:11:36.29 ID:OZlecu+J0.net
>>110
>必要なかった!ってんなら
>パールハーバーも必要なかったかもしれん。
>アメリカ人の愛国心(戦争賛成世論)に火をつけただけだしな。
パールハーバーはアジア支配においてアメリカに邪魔させないためで軍事的に必要だと判断したんだろ。
逆にアメリカを本気にさせたってのは次元の違う話だ。
原爆は当時の日本軍壊滅ぶりを考えれば軍事的に必要ないもん

159 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:12:14.58 ID:56Fcj9zB0.net
軍官僚と称する公務員たちの自己保身。

「天皇制が廃止されれば、直属の軍組織も。俺たちの既得権益が無くなる。」
で、阿南、戦争継続と、吠える、吠えるw

160 :シベリヤ傾斜論@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:12:21.98 ID:tP0da8Rl0.net
コミンテルンが日本軍の北進を南進に変換(シベリヤ傾斜論)

The Comintern converts the northing of the Japanese military into southing
(Siberia slant theory)
日本中枢へ深く浸透していたコミンテルン(共産主義者)が日本を敗戦へ誘導した
The Comintern (communist) which spread among the Japanese center deeply
derived Japan to defeat.

ゾルゲ・グループ:尾崎秀実(昭和研究会、朝飯会)→近衛文麿首相を操縦
『シベリヤ傾斜論』によって日本軍を“北進”から“南進”へ転換
↑ その目的:1.ソビエトの防衛、2.資本主義国家同士の戦争(日米・日英戦争)
│        3.砕氷船理論によるアジアの赤化、4.中国の赤化、5.日本の赤化

├企画院グループ→(1)「日本勝利」の虚偽予測→東条英機を開戦へ決心させる
│(共産主義者)   『総力戦研究所』に大東亜戦争の予測を行わせた
│            結果は「日本必敗」であったが、東条英機は気に入らなかった
│            「日本が勝つ」という虚偽の内容に捏造して最終報告
│            (2)インドネシアの石油埋蔵量を3倍に水増しして報告→「南進」へ誘導
│            (硫黄成分が多く航空燃料に適さないことは隠蔽)

└満鉄調査部グループ→「北進」論を封じる為に歪曲報告
 (満鉄マルクス主義) 当時のシベリアは大豊作だったが、「大凶作」と虚偽を報告

こうして日本陸軍は伝統的に国防の為に構えていた「北進」を解かれ、破滅的な敗戦を確実に
迎える「南進」を強要された。

満鉄調査部事件の真相
http://www.amazon.co.jp/dp/4096260762
(p.127)尾崎が入手した軍需資材保有量=日本は必ず敗戦する
日本の当時の石油保有量は1,200万トンしかなく、戦争になれば年600万トンを消費することにな
るので、日本の戦闘力は2年半くらいしかない。それ故、戦争は短期決戦にするべきであるとの
結論となった。この日本の石油保有量に関する情報は、日本の戦争能力を示す極めて重要な情報
であったから宮城与徳を通してゾルゲに報告され、ソ連に通報されたのであった。

161 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:12:35.03 ID:N0lFi2Bz0.net
アメリカは建国以来、大虐殺ばっかりだな

162 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:13:02.75 ID:ytlLgK0e0.net
今も昔も政府要職やマスゴミの中に外国のスパイ工作員が
多数入り込んでる日本って異常だと思うの

あれでは戦争に勝つどころか、国防なんて無理だは

163 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:13:13.76 ID:6CsGI0Jo0.net
これは全米国人のタブーだろ。
まぁ今更蒸し返してもしょうがないわ。

164 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:13:30.79 ID:968pyZN20.net
>>73
WW1前と後じゃ国際情勢が違う。

>オランダ人が日本人に冷たい理由は、

捕虜虐待。白馬事件でしょ。

165 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:13:34.93 ID:XMkWP+PG0.net
戦争ってそういうもんだと思うけど。

166 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:13:35.21 ID:H4S+piTT0.net
当時のアジアで欧米の白人どもとガチで殴り合いの大喧嘩したのは日本だけだからな。
他の国はビビッて植民地にされて奴隷にならざるを得なかった。
日本は戦争には負けたけどアジア系民族のプライドを守った。

167 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:14:02.10 ID:lxFbR9qn0.net
>>158
日本軍が壊滅してたのになぜ降伏しなかったんだろうね?
あ、天皇と軍は一億総テロリスト化考えてましたか

168 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:14:45.80 ID:8TByeyg70.net
原爆以前に民間人を狙った無差別爆撃が
国際法違反だから

169 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:14:47.99 ID:xMYcaZfh0.net
白人は世界中で大虐殺しまくり


・アメリカ人=インディアン大虐殺(アメリカ大陸はイギリスの凶悪犯罪者の流刑地。アメリカ人=犯罪人の子孫)
・アメリカ人=日本への各都市への大空襲で100万人虐殺 富山では99パーセントが空襲により焼失
・アメリカ人=東京大空襲を行う。2時間で12万人の民間人の虐殺世界新記録
・アメリカ人=原爆を二発も落として30万人を一瞬で大虐殺。日本人を使った原爆の人体実験
・イギリス人=インド人に紅茶と綿花を作らせ食べ物を作らせず飢えにより大虐殺
・アメリカ人=フィリピンで60万人大虐殺
・オランダ人=インドネシア人を強制栽培に従事させ飢えさせるなど大虐殺。日本人捕虜に対する虐殺も最も悪質
・イギリス人=オーストラリアに住むアボリジニ大虐殺(オーストラリアはイギリスの犯罪人の流刑地)
・イギリス人=タスマニア島(オーストラリアの近く)の住民を虐殺。タスマニア島住人は虐殺により絶滅
・アメリカ人=イラクへの言いがかり大虐殺
・イギリス人=中国人にアヘンを売りつけアヘン中毒にさせる。アヘンを売った金で中国人を買いアメリカで人身売買
・イギリス人、フランス人、アメリカ人、スペイン人、ポルトガル人、オランダ人=
 アフリカから黒人を奴隷として大量に買い付け酷使、使い捨てにして大虐殺
・スペイン人によるアメリカ大陸での大虐殺
(数千万人単位でインディオが虐殺され、ペルーでは1000万いた人口が100万人に)
・アメリカ人=ベトナム戦争でアメリカ軍が大量に枯葉剤、ナパーム弾を使用し虐殺
・十字軍によるイスラム虐殺






白人、アメリカ人=凶悪犯罪者の子孫。悪魔の子、人モドキ

170 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:15:20.76 ID:cIUGD0RK0.net
>アメリカが本当の戦犯になってしまう前に

もう散々やりたい放題やって、ある意味中国よりも世界一多くの国や宗教や民族から憎まれてるじゃないすか

171 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:15:38.00 ID:968pyZN20.net
>>80
個人的には、原爆投下は許されないことだとは思うが。

一応、国際世論の中では、日本の宣戦布告が国際法違反だから、米の原爆投下と無差別爆撃は不問で決着はついている。

172 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:16:35.27 ID:OZlecu+J0.net
>>114
そもそも市民を殺してまで降伏させる必要がないだろ。
ソ連を参戦させてるんだから、インフラを空襲しまくって経済封鎖してれば良かった

173 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:16:39.42 ID:dT7TkG9b0.net
短絡的だな、チョンバレだと教えてやっても言葉を弄するしか出来ない悪魔ども

174 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:16:50.77 ID:amsO+W2X0.net
>>114
実際落とさなくても原爆開発成功を日本は知っていたから降伏は時間の問題だった
それに、降伏させるためだけなら民間人が住む街に現場落とす必要はない
しかも2発も落とす必要性全く無い
日本に降伏を許さず何が何でも市民の上に原爆投下したかっただけ
核実験によるジェノサイドだろ
戦後熱心なアメポチ布教でアメリカに有利な事実作り上げられてるだけ

175 :丹羽悠太(1984年8月4日)@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:16:58.84 ID:Ych5YtPr0.net
真実
 超ブサイク顔にわです。顔面ブサイクの劣等感です。超ぶさいく顔にわです。
 にわ血縁も超ぶさいく顔です。見たらゲロ吐く程です。
 顔面ぶさいく劣等感のために他人の家を覗いて八つ当たりします。
 嫁いるけど超ぶさいく顔とブスの結婚です。

お前ら上記のどれに当て嵌まるのwwwwwwwwwwwwwwwww

176 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:17:05.67 ID:PLvvZA7QO.net
当時アジア最大で日本のカトリック総本山だった大浦天主教会の直上に原爆落としたからな

アメリカ人にこれ言ったら火病るけどな、アメリカじゃタブーだからな

177 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:17:09.85 ID:PEYqTE9o0.net
>>126
教育における、いわゆる「密教」と「顕教」と例えられるものだけど、
どこの国にもあるものだからね。

ただ、民族性が未熟だと、使い分けが崩壊して、国民全体がカルト化する。
なんつうか、その国の民度が試される、よいリトマス試験紙でもある。

178 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:17:15.17 ID:XMkWP+PG0.net
>>164
>捕虜虐待。白馬事件でしょ。
あれも最近じゃちょっと様相が変わってきてるでしょ。
全部が全部鵜呑みにできない。

179 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:17:28.21 ID:C3h1cMsb0.net
>>162
奴らを一掃するにはどんな方法があると思う?

180 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:17:45.15 ID:fO9cMmsL0.net
長崎や広島の反核兵器活動家は、アメリカに対してどんな感情を持ってるんだろうね。
あまり表に出てこないよね。

181 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:17:54.16 ID:lxFbR9qn0.net
>>166
何嘘いってんだよ
白人至上主義のナチスと組んでたし、戦争も半分以上は中国相手です

182 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:17:54.25 ID:KiI3WJYi0.net
東京大空襲と広島・長崎は

民間人が対象だから・・・まぁ普通に
東京大虐殺 広島・長崎大虐殺 だわな

183 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:18:24.46 ID:AseqsnlB0.net
中国さえ寝返させれば、ユダ金討てるな

184 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:18:32.19 ID:OZlecu+J0.net
>>129
軍部の力の元は軍事力。それが壊滅させらてるのにそんなことをする権力維持できっこないだろ

185 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:19:08.95 ID:FcRFEV650.net
そもそも国家主導の無制限戦争において民間人とは本当に存在し得るのか?

186 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:19:28.82 ID:ytlLgK0e0.net
221 名無しさん@13周年@転載禁止 2014/04/11(金) 18:39:28.16 ID:N9pTyguP0

アメリカと湯田屋国際金融資本の指示ひとつでノーベル賞が決まる 、そんな程度のモノでしかない

戦時中、理研の仁科芳雄教授が原子爆弾の実験に成功していたが基礎理論が
完結をみないでおり、理研内で研究員達が手分けをして研究に当たっていた。
これをひとつの学説として発表してはどうかという案も出たが、軍の機密に属す
ることでもあり、早計に外部に洩らしてはならぬと仁科博士の厳命であった。
ところがそれを、当時理研にいた研究補助員の「湯川秀樹」が米国に売り渡し
た。

米国は終戦後、湯川秀樹の功績の論功行賞として「ノーベル賞」を授与させている。
日本の利益にならず、米国のためになったっことで褒美がもらえたのだ。




そういや、小保方や笹井を叩いてる理研の上層部にもノーベル賞もらってたのがいるよねw

187 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:19:42.05 ID:Vuktbqc30.net
落とすにしても都市部に落とす必要はなかったよね。

188 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:20:05.31 ID:eZR9w7cy0.net
原爆は恐ろしいが劣化ウラン弾とか撒かれないで良かった…
変な生物兵器とか恐ろしいわ

189 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:20:05.81 ID:P5fPkyRX0.net
昭和天皇の「投下は仕方が無かった」って言ってるじゃん。

190 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:20:14.05 ID:OZlecu+J0.net
>>156
大敗だな。それもあるし、かけがえのない領土を膨大に失ってる。
そういう反省、要するに総括がされないってのがよくない。

191 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:20:52.76 ID:u5wZFGey0.net
原爆の強力さを見せ付けて、脅すことで終戦を早めようという目的での原爆投下が必要だったとしても、
一般市民が何万人も居住する街に落とす必要があっただろうか。
また、短期間に二度落とす必要などあっただろうか。

192 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:21:14.63 ID:TRqwstg+0.net
>>166
日独が悪者(英米仏)と戦わなかったら
アジアを含めた世界中が、今なお植民地なんだけど。
IMFもOECDも国連すらも出来てないんだけど。


それに、太平洋戦争しかけたのは日本じゃなくアメだよ
あの時点での原爆と都市爆撃は完全な人道犯罪だろ

193 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:21:26.95 ID:OZlecu+J0.net
>>167 知らない

194 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:21:34.47 ID:2BOo4Gm70.net
戦争なんて、勝てばすべての行為が正当化されるんだから、仕方ないよなー
原爆二発受けたらたった一週間で全面降伏、以降70年間逆らわない逆らえない腰抜けなんだから
そりゃ、正当化されてしまうわ

195 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:22:21.09 ID:4+lHkpck0.net
結果論としてはそうだけど現実的に当時の状況で落とさないなんて選択肢がアメリカにあったとは思えない

196 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:23:26.53 ID:0bvZHCPl0.net
まあ焼夷弾での死者のほうが遥かに多いんだけどな

197 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:23:43.79 ID:Z5WRPoIK0.net
>>171
ルメーが赴任してくるまでは目視での爆撃に固執してた。
そのため、爆撃の成果は上がらずに司令官は解任させられて
ヨーロッパ戦線で戦果を挙げたルメーが赴任してくるんだよ。
その時、イギリス軍がドイツに行ってた無差別夜間爆撃をアメリカ軍として初めてやることになる。
インフラだけ爆撃なんて当時の技術ではほぼ不可能だよ。
自由落下の爆弾にそんな命中精度はございません。
海上封鎖はしてた、潜水艦での商船破壊などで完全に封鎖されてた。
制海権、制空権、すべて日本は失ってますよ。

198 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:23:46.97 ID:MKSo7AXp0.net
天罰だとかアホな事言わない限り原爆は終わった事だしもういいよ
正当性なんて国によって違うのはある程度しょうがないこと

199 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:23:54.72 ID:UCFpdmCS0.net
>>187
>落とすにしても都市部に落とす必要はなかった

原爆の威力を試すために、広島は空襲せずに温存してた。
トルーマンは18発の原爆投下命令にサインしている。

それもポツダム宣言発表前にだ。
ポツダム宣言の受け入れに関係なく原爆投下は行われた。

200 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:23:58.07 ID:r5XTfL6k0.net
こんなアメリカ人もいるんだな…
自分の非を認めるのは難しい。見習うところもあると思う

201 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:24:13.16 ID:bAUr62GWI.net
クジラやイルカについて残酷だとかよく言えるよな
新生児から老人まで民間人を無差別に虐殺したくせに

202 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:24:35.93 ID:lxFbR9qn0.net
>>192
実際に英米が勝っても植民地なんてなくなりましたが
日本人は英米が解き放そうとしてた植民地を奪おうとして独立を邪魔してただけだから
本当に日本って最悪の国だよ

203 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:24:36.20 ID:C3h1cMsb0.net
仕方がないで済まされたら被害者が浮かばれない

204 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:25:14.03 ID:Jr5VwG9D0.net
 










毎年毎年、この時期に、このスレが立って、
毎年毎年、同じ事がレスされてて、
戦争経験者が、居なくなるまで、続くのでしょうか?

205 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:25:43.49 ID:FcRFEV650.net
アメリカでは経済爆撃も非効率的だったというレポートがちゃんと出てるよ
良くも悪くもあの国は二党派民主主義が根付いているので
全体主義的にに正当化される物事は少ない

206 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:26:01.08 ID:uVx2eJdR0.net
正義は常に勝者の側にある
まぁ歴史は勝者が作るって事だな

日本が核兵器の惨禍を避けるために今必要なのは平和念仏ではなく核兵器の保有による核攻撃抑止力の獲得だ。

207 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:26:07.44 ID:HGyg6dsD0.net
今更そんな事言われたって過去はもうどうにもならない訳で

208 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:26:35.77 ID:C3h1cMsb0.net
>>204
歴史は繰り返すって言葉があるけど
次はどこに原爆が落とされるのだろうな

209 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:27:04.69 ID:TRqwstg+0.net
悪いのは
アメとサヨクだ
人類普遍の法則

日本も ちょっとだけ悪い

210 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:27:24.87 ID:ytlLgK0e0.net
日本はソ連を信用したから手詰まりになったんだよ
アメリカの湯田屋が戦争を仕掛けてきたけど
ソ連のコミンテルンも湯田屋機関

日本が負けたのは政府内部にあらゆるスパイがいたから

最強の関東軍は工作員のニセ情報で南進させられ、
海軍は勝手に真珠湾を奇襲して戦争を始める始末

外交政策も軍事戦略もボケナスすぎるわ
外務省と軍人は日本人に謝れ

211 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:27:35.91 ID:EW2VS/ps0.net
残念ながら米国内での論議
それも一部のな
敗戦国の俺らには発言権は無い
負けるってことはこういうこと

212 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:27:42.05 ID:UCFpdmCS0.net
>>202
>英米が解き放そうとしてた植民地

ソース出してくれw

213 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:27:43.94 ID:ljwPhLeH0.net
>>208
京城

214 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:27:46.07 ID:bXOz+WLg0.net
 『フーバー回想録』
ルーズベルトは日本を戦争に引きずり込む事が目的だったのです
日本軍の真珠湾攻撃ももちろん知っていたのです
日本は挑発に乗って嵌められた

215 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:27:50.03 ID:AseqsnlB0.net
>>205
ヒコーキや爆弾いっぱい作れる口実ができるからな、費用は国民もち

216 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:28:15.01 ID:/3ncKLTe0.net
あのまま行けば日本中の十代や幼年がまだまだ特攻させられる。
降伏する気なら広島投下後3日あった。
死んで逝った国民は気違い軍事政権の生贄の様もん。

217 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:28:40.21 ID:fO9cMmsL0.net
>>207
そんなこと言ってあの戦争の総括を自らの手で未だにやっていない、自主憲法すら制定できていないことが、
あちこちにこの国の歪みを作ってるんだけどね。

218 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:28:48.28 ID:/vN0Zvzq0.net
アインシュタインが考えた超ウルトラスーパーストロング兵器完成したんだから一回使ってみなきゃダメだろ!

いつまでもグチグチ言ってるから広島はダメなんだよ

219 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:28:48.39 ID:lZzmFMrd0.net
バブル崩壊も戦時と似てる
投機に失敗した本人に責任取らせないで、リストラと
若者の低賃金化と過酷ノルマとサビ残で回収しようとした
その非道を25年も続けてる

だから日本人はあれから成長してない
戦争になれば、自国民の弱者に負担を押し付けて玉砕させるはず

このサイコを止めるには都市部への原爆ぐらいのインパクトが必要だったと考える

220 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:29:15.30 ID:TRqwstg+0.net
>>202
お前 バカだね
日本に触発され、各国での独立戦争が続いたんだよ
中二くらいの勉強してから書けよ

221 :井戸魔神F ◆wzcCopc8WQ @\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:29:42.06 ID:RAJhHeJr0.net
実験したかっただけだろ

222 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:29:48.85 ID:Jr5VwG9D0.net
 
まあまあ、落ち着いて考えろ。
あんな、アメリカが煽って、日本がアビョンして、起きた戦争なのに、
アメリカが、40万人も、死んでる。

普通、40万人も犠牲者出してまで、戦争なんて、やろうとしない。
戦争をやる場合とは、極めて少ない犠牲で、絶大な効果がある場合だ。
まさか、自分の肉を切らせてまで、相手の骨を絶とうとか、
そんな戦争は、自分が蒙る犠牲の方が問題だ。

しかも、せっかく勝って、無条件降伏させたのに、
相手の独立を認めてしまった(ややATM化されてる感じがしないでもないがw)。
一体、何の為の戦争だったのか!? と、よくアメリカでも問題になるぐらいだ。

223 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:29:51.76 ID:3N2KAvTz0.net
過去の戦争の事は不問に処す だから日本に金を要求するのは
やめてくれ 頼む

224 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:29:51.74 ID:+TQycIFGi.net
一発目は山か海に落として、降伏しなきゃ次は都市に落とすとか言えば良かったのに

225 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:29:59.61 ID:UCFpdmCS0.net
>>213
そう。イギリスに泣きつかれたアメリカが対独参戦するために、
ドイツの同盟国である日本を経済制裁・石油禁輸で締め上げて
日本を戦争に引きずり込んだ。

226 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:30:23.26 ID:AseqsnlB0.net
>>210
その反省が故意に為されてないんだよなあ

227 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:31:15.73 ID:lxFbR9qn0.net
>>220
植民地経営なんてもう古い時代なんて頭のいい英米人はわかってたに決まってるだろ
せっかく独立させようとしてたら日本が奪いに来た
こんな人類の進歩にとって最悪な国って本当に歴史にないよ

228 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:31:28.07 ID:PEYqTE9o0.net
>>176
プロテスタントや国教会系だったら余裕。WASPにとっては、痛くも痒くもなかった。
アメリカは、メキシコ化が進む前からカトリックは最大派閥だが、
「恵まれない多数派」で、あまり社会的発言力はなかった。

そのカトリックで有名なのがケネディ家。おそらく全米で一番有名な米国人カトリックの家。
だから、ケネディ大使が、今日、合衆国を代表して、公式に長崎に行ったのは、
いろんな意味で歴史的な転換点だったことになる。

229 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:31:29.49 ID:UCFpdmCS0.net
224だが安価ミス。
>>214ではなく>>214に訂正。

230 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:31:48.86 ID:Vuf6ZIaT0.net
ユダヤ人じゃなく日本人を絶滅させようとしていたのは事実。住宅に焼夷弾落せば日本人は殺せた

231 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:31:55.86 ID:Z5WRPoIK0.net
>>202
失った理由はアメリカ以外の国は植民地を維持できるような戦力も国力も戦争で失ってしまった結果だよ。
今でも、少ないが植民地の名残は残ってるだろ。
大英帝国なんて、戦費でした借金で首も回らず国内はボロボロ、そんなの状態で
植民地を維持できると思うか?
フランスがいい例だろ、終わった後、意気揚々とベトナムに乗り込むが半分は共産主義者に乗っ取られ、
半分は統治できるかと思ったが、傀儡政権を作るのが精一杯、その後、わけのわからん
インドシナ戦争初めて、ズタボロになってアメリカに尻拭い頼んでたろう。
スエズ運河の利権の確保もイギリスを巻き込むが失敗してるしなw

232 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:32:02.95 ID:P5fPkyRX0.net
日本が戦わなければ植民地のままだった


アジア諸国からしたら、ほっとけって話だろ。
独立は自国民が自分でやるもんだろ。
なに他国に中途半端に干渉しちゃってんのw

しかも失敗してるしw

233 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:32:12.02 ID:ZnbCFOj/0.net
日本が、スペインやソ連を通じて終戦をめざして和平の工作をやってたのは有名

一方の米英は日本を抹殺するために和平工作を一切無視した
大東亜戦が悲惨を極めたのは、一方的に米英に非がある

特にアメリカのホロコーストは許しがたい

234 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:32:15.44 ID:/vN0Zvzq0.net
変なおっさんを神と崇めたり主婦が竹槍持って玉砕とか言ってる土人は一回軽く焼いとかないと分からないからな

これは仕方がない

235 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:32:22.35 ID:6vbJQUN30.net
>>1
>大勢のアジア人が日本の占領下で毎日死んでいた

証拠示せよ雨公

236 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:32:34.63 ID:YlhytwU00.net
まあ、黄色い猿と思っていたから平気で虐殺出来たのだろうね。
人類史上最悪の虐殺なのは明白なのに何故日本人はそれを言わないのだろうか?
自虐史観教育のせいかね。

237 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:32:38.70 ID:sQKs8r640.net
538 名前:名無しさん@0新周年@転載は禁止[] 投稿日:2014/08/09(土) 05:15:11.19 ID:Uc9km0vm0
別の視点でなぜ今かって言うと7月末に国連人権委員会が

「慰安婦は人権侵害」「関係者の処罰と完全な賠償を」って勧告出して目的果たしたからだよ

一ヶ月早ければこれが出なかった可能性がある
今後は事実関係に触れずに「国連人権委が勧告した」を根拠に押してくるから見てな

238 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:33:22.21 ID:L0lglMhe0.net
原爆は言うに及ばず東京や都市部の無差別攻撃は全て国際法違反なんだよ

239 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:33:57.70 ID:Jr5VwG9D0.net
>>234
そうだよなぁ・・・。

とりあえず、簡単に頭に血が上る奴が、最も問題。
ウヨとかウヨとかウヨとかウヨとかウヨとかウヨとかウヨとかウヨとかウヨとかウヨとかウヨとかウヨとかウヨとかウヨとかウヨとかウヨとか

240 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:33:59.97 ID:UCFpdmCS0.net
>>227
>独立させようとしてたら日本が奪いに来た

ソースだしなよ。
オランダは日本が敗戦した後、再びインドネシア侵略を始めたぞ。

241 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:34:00.51 ID:968pyZN20.net
>>118
重慶でやって国際社会で大顰蹙買った。
米やなんやに口出しさせる切っ掛け作った。

242 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:34:08.68 ID:aQ86FaDVO.net
参謀本部と御文庫にグランドスラム落としときゃよかったんだよ。
あとは占領後に満州国、大東亜省やその前身組織、軍で一定以上の階級にあったもの、成人皇族は一律に死刑。基準は少佐以上ぐらいでいいだろ。

そうしておけば今みたいに甘やかされるのを権利と勘違いした戦前の亡霊
どもがのさばって無意味にアメリカの邪魔をすることもなかったのに。

243 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:34:10.56 ID:bufj6gMX0.net
>膨大に積み上がった諸外国からの恨みを一気に向けられる前に、

遅すぎたな。
アメリカが戦後、日本に何をしたか?
マスゴミも教育も何もかも、気づいてしまったんだよ。

今は、半島よりも中共よりも、
アメリカが滅びることだけを心底願っている。

244 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:34:17.66 ID:Lnf5fnmZ0.net
>>216
個人ならそんな事も簡単だろうが、巨大な組織の方針を転換させるのは大変困難。
映画ではあるが『日本の一番長い日』を見ることをお勧めする。

245 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:35:28.12 ID:o4sHiS1a0.net
必要が無かった、と言えば朝鮮の近代化に日本人の血税と労働力を傾注させたことだろうな
これ以上のムダは歴史上、見た事がない

246 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:35:34.12 ID:C3h1cMsb0.net
>>222
WW2はアメリカでは「良い戦争」と言われてるの知らんのか?
連中にとっては損失も少なく良いこと尽くしの「良い戦争」だったんだよ

247 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:35:44.77 ID:UCFpdmCS0.net
>>241
重慶は無差別爆撃ではない。
シナのプロパガンダまともに信じてるのか?w

248 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:35:44.94 ID:jP2Vw7JJ0.net
ハハハ面白い主張だな

と言えればいいが
勝利の為にはほんとに原爆落とす必要なかったから困る

249 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:35:47.76 ID:iO3rztia0.net
アメリカ国内での事にあまり興味を持たなくて良い。
そんな議論は向こうの都合で好きな時にするだけでしかない。意識する必要はない。

250 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:35:50.54 ID:CJEOjHhq0.net
 
パール博士

「もし非戦闘員の生命財産の無差別破壊というものが、いまだに戦争において
違法であるならば、太平洋戦争においてはこの原子爆弾使用の決定が、第一次世界大戦中に
おけるドイツ皇帝の指令、および第二次世界大戦中におけるナチス指導者たちの指令に
近似した唯一のものであることを示すだけで十分である。このようなものを、現在の被告の
所為の中には見出すことはでき得ない」

(「パール判事の日本無罪論」小学館文庫)
 

251 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:36:21.83 ID:jrFchnQoO.net
自分的には 関東軍が謎、大東亜共栄て 朝鮮半島と ユーラシア大陸を考えてたんだろうけど、たぶん日本の神事とかと関係してたんだと思うわ、相撲の土は黄色の土なんだよ。黄色でないとダメなんだよね。黄土は黄色人種のこと。
五色ナントカとゆう大陸由来のルーツが複雑に背景にあるし、なんしか難しくてややこしい

252 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:37:41.56 ID:uCc2avAN0.net
>>231
つまりアジアの植民地が解放されたのはヒトラーのおかげってことか

253 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:37:46.30 ID:TRqwstg+0.net
>>232
この板でも何度か書かれてるけど
「アジア人でもやれる」という意識すら無い時代だよ。
白人=神 思想というか
植民地にされてるのは神の意志 といった。
そこに日本が登場した。
「猿の惑星」じゃないけど
初めて「ノー」と言った。

ご先祖は、戦後日本のようなクズじゃなかったw

254 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:38:38.10 ID:968pyZN20.net
>>132
ハルノートは

利権・権力闘争に明け暮れ、シナで戦端開き、拡大路線を突っ走り
シナ事変泥沼化。急進派は欲に目がくらみ、トップは保身で講和に持ち込めず
米にいい加減にしろよと言われても引き際見つけられず
ドイツの勢力拡大に調子にのって、また松岡が怖くて日米諒解案をみすみす潰し
ドイツの急進劇に欲を刺激され、バスに乗り遅れるなと南部仏印進駐を企て
南部仏印進駐したらマジで石油とめるかんな!と米に言われてるのに
米とか口だけだからwwwwやれるもんならやってみろよwwwwと南部仏印強行し
結果、米が石油とめたら。えっ、マジ?冗談ですやん・・・すみません。もう二度としませんから許してください。
と土下座するも、ふざけんなボケと一蹴された

結果、米に突きつけられた実質的な戦争やるんか。どうなんや!?宣言。

>武装解除すれば、植民地にされるだけだから、そりゃ条件としては受入れられない
日本を植民地にするのは無理。経済規模からして不可能。

255 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:38:48.97 ID:bufj6gMX0.net
絶対に許せないのは

原爆なんかより、戦後洗脳。

ほら、このスレにもまだ気づけないマヌケがいるだろう?(笑)

「繰り返しませんから」だって???

これ見て、まだ覚めないなんて、白痴すぎ!

256 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:38:58.30 ID:o4sHiS1a0.net
問題は、戦後のGHQが工作した思想戦が続いてるってことだよ
サヨクが至る所で日本人の洗脳をやってるだろ

この思想戦に勝たないと戦争が終わったとは言えないんだよ

ようやく朝日新聞と読売新聞が弱体化してきたけどなw

257 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:39:04.40 ID:EC5d0r8y0.net
原爆のおかげで日本が変われたんだから、
日本人はむしろ感謝しなきゃならん
もちろん尊い犠牲になってくれた広島と長崎の人間にもな

258 :ぴーす ◆u0zbHIV8zs @\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:39:05.11 ID:WCaZKeInO.net
>>238


焼夷弾攻撃自体がジュネーブ軍縮会議違反

259 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:39:07.83 ID:Z5WRPoIK0.net
>>246
そりゃそうだよw
唯一、大儲けしたのはアメリカ以外にないんだからなw
そのうえ、イギリスなどが提案してた世界通貨も自分の所のドルにしてしまうし、
あの戦争が大英帝国の力をそいでアメリカの天下になったんだからね。
アメリカにしたら、よい戦争だろうよw
世界の覇者になれたんだからね。

260 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:39:53.15 ID:VWhOAlRJ0.net
どうかなぁ・・・沖縄戦から九州上陸作戦で決着しただろうけど、
原子爆弾はアメリカ兵士の命を救ったのは間違いない。

日本人の非戦闘員は何十万と死んだけどね。

261 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:40:25.57 ID:6vbJQUN30.net
原爆以外にも日本の多くの都市が空襲を受け原爆被害者の数倍の民間人が焼き殺された。
これを命じた奴が正気だったとはとうてい思えないし、その国がしたり顔で正義を語るのが本当に許せない。

262 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:40:39.30 ID:C3h1cMsb0.net
>>233
人間として見なされてなかったからな

アメリカ人から見た日本人はこんな感じ
出っ歯メガネ
http://livedoor.blogimg.jp/gazos/imgs/a/8/a820efbb.jpg
http://livedoor.4.blogimg.jp/gazos/imgs/4/d/4db7b7ad.gif
http://livedoor.blogimg.jp/gazos/imgs/7/1/71f98c04.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/gazos/imgs/b/5/b57b524f.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/gazos/imgs/b/7/b7273b42.jpg

263 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:40:47.45 ID:4tDKPJ9j0.net
終わったことをガタガタ言わなくてもいいよ
原爆で何十万人も殺しといてオバマが
慰安婦の人権侵害が〜とか寝ぼけたこというのは気に入らんが

264 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:40:47.95 ID:UCFpdmCS0.net
>>232
>独立は自国民が自分でやるもんだろ。

敗戦後、インドネシアやインドで残留日本兵が現地人を軍事教練して独立戦争をともに戦っている。
ベトナムではクアンガイ陸軍学校を作って日本軍将校たちが指導した。
その教え子たちがベトナム戦争まで戦い抜いた。
お前より、彼らのほうが日本軍のありがたさをよく知っているw

265 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:40:53.80 ID:vfwHE9/JI.net
仕方なかった、という考えもないではなかったが、半世紀以上前の売春婦問題を蒸し返してきて、戦勝国ヅラし始めたんで、徹底的に米国の悪事を暴きます。

266 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:41:09.70 ID:lxFbR9qn0.net
>>253
なにがアジア人でもやれるだよw
日本なんて明治維新以来恥も外見もなく欧米丸パクリして白人国家のフリしてただけ
それを実力と勘違いして太平洋戦争ではボコボコにされただけ

267 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:41:37.38 ID:Lnf5fnmZ0.net
>>252
そこまで言うのならアジア開放はベルサイユ条約のおかげでいいと思うが。わけが分からなくなる。

268 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:41:44.31 ID:fqS5Wwf20.net
2箇所落としたのは種類の違う原爆だったから

人体実験だよ

269 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:42:22.90 ID:P5fPkyRX0.net
「アジアの為に戦った」とか言い出したら
「世界に自由と民主主義を確立する!」とかほざいてるアメリカも容認すんのかw

アホかw

270 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:42:37.75 ID:AKL+4o1x0.net
太平洋戦争自体がルーズベルトが始めたアジア侵略戦争なんだから

そこから反省しろよ

罪の上に罪を重ねたその一部に過ぎないんだから

271 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:42:39.22 ID:wYzvImf+0.net
>>263
そうやって歴史を検証しないからいつまでも負けるんだ、バカが

272 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:42:45.31 ID:UCFpdmCS0.net
>>257
>原爆のおかげで日本が変われた

ああ、核武装してやるよw

273 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:42:46.49 ID:TRqwstg+0.net
>>266
お前 チョン丸出しだぞwwww

274 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:42:50.41 ID:W85T9zLz0.net
第一次大戦であまりにも非人道的でむごい兵器の毒ガスが禁止になった
その毒ガスの数十倍数百倍ヒドイ兵器が原爆だ
どんな理由があるにせよこれは人道的に許されるものではない

275 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:42:56.20 ID:3q+qXUSq0.net
今頃そんなこと言われても
当時はアメリカ人は日本人を同じ人間と思ってなかったから出来たことだろ
今の価値観で非難するのもどうかと思う
日本だって鬼畜米英と言って同じ人間とは思ってなかった
日本だって原爆持ってたら起死回生で喜んで使ったと思うし
アメリカのやったのは悪いことだけど一概に今の価値観で非難は出来ない

276 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:43:13.69 ID:q2vjkxDc0.net
>>111
いやそう見えてしまうらしいよ。

277 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:43:45.71 ID:VfyKHwL80.net
>>1
> もうひとつは、マリアナ諸島から沖縄へB29が移動してくる計画があり、そこで攻撃が実施されて
> いたら、先のふたつの原爆よりもっと多くの被害が出たであろうことだという。

 えっと、民間人の無差別虐殺は国際法違反と言うことをすっかり忘れたわけですね?

278 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:44:06.75 ID:lxFbR9qn0.net
>>270
だったらアメリカ勝ったんだからアジアがアメリカの植民地になってないとおかしいな
ウヨのいうのは誰でも分かる嘘ばっかだよな

279 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:44:18.38 ID:bUf3hk9K0.net
別にアメリカの見方する訳じゃないけど現に2発の原爆落とされて降伏したって経緯があるんじゃないの。

280 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:44:21.08 ID:MSKY9duj0.net
もう安っぽい正義を振りかざして近隣諸国のタメに自国民を犠牲にするような政府は必要ない、という結論に至った

つまり自民党も公明党も民主党も社民党も共産党も舛添もいらないと言うことだ

281 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:44:37.88 ID:+VUMVEns0.net
アメリカが韓国と一緒に日本を蔑み続けるなら、アメリカの戦争犯罪を追及する事になって行くだろうな

282 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:44:44.31 ID:W/qa2ho80.net
長崎を正当化するのは難しいだろうな

283 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:45:02.42 ID:sQKs8r640.net
日本人も、積極的に民間人を殺すべきだった。
殺さなくても、殺しても、殺したといわれたんだから、どっちでも同じこと。
大事なのは、経過でなく、結果である。
そして、アメリカの一番嫌がるのは、戦死者の数が多くなること。
つまり、殺しまくることが、一番重要だった。

284 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:45:02.75 ID:43JOkTUQ0.net
>>232
インドネシアと韓国
自ら独立を勝ち取った国家と、外国に解放してもらった国家では「 品格の差」が滲み出る

285 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:45:28.30 ID:Z5WRPoIK0.net
>>260
硫黄島の時の被害の多さでアメリカ軍では沖縄戦を最後に本土への上陸作戦はすべて中止されましたよ。
オリンピック作戦なんて、机上の空論で被害想定なんてしてなかった。
海兵隊は三日もあれば小さな硫黄島なんて占領してみせると豪語してたんだぞ。
実際はアメリカ軍で五本の指に入るくらいの壮大な被害を出してるんだからね。

286 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:45:30.49 ID:UCFpdmCS0.net
>>260
>原子爆弾はアメリカ兵士の命を救ったのは間違いない

次は、日本がそういってもいいわけだ。
核兵器は自衛隊員の命を救ったのは間違いないとw

287 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:46:01.06 ID:TJnEhpZY0.net
アメリカ人が、自分らの正義を疑うとか
宇宙が崩壊しても無理だろw

288 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:46:02.61 ID:84ETvGhD0.net
>>264
彼らは日本の誇りだよな。
大日本帝国の命令に逆らってよくやってくれた

289 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:46:40.34 ID:VfyKHwL80.net
>>279
降伏自体は7月末に決定していたらしいよ

290 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:46:54.61 ID:968pyZN20.net
>>159
これも。
軍閥の利益と出世争いのために、戦線拡大して泥沼化。
敗戦したら責任取らなきゃいけないから、終戦先延ばしで責任取るのも先延ばし。

軍令部だなんだの作戦課の中堅エリートさん。
前線に出ないくせに、戦争煽って好き勝手な作戦立てまくり。
安全なとこにいるからこそ、出世争い、軍閥の利益のための戦争が出来る。

291 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:46:56.14 ID:W/qa2ho80.net
>>281
現在の問題でも沖縄の性犯罪でアメリカの人権蹂躙を煽ることはできる

292 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:47:03.36 ID:lxFbR9qn0.net
>>283
へえ、日本がアメリカにどう攻撃できたと思ってるの?
もっと風船爆弾打ち上げろってかw

293 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:47:05.31 ID:MSKY9duj0.net
日本も早く核武装しろってことですね

294 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:47:05.66 ID:ykQci/Uz0.net
実際、日本を含めてアジアはアメリカの衛星国だからな。
それに挑戦しようとしてるのが中国w

295 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:47:08.14 ID:RA0oQLjv0.net
>>278 日本が植民地になったろ。そして立派なアメポチになった。

296 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:47:10.11 ID:zYonuzdF0.net
神の国であると信じていて
特攻で自爆テロしてくるキチガイが相手なんだぞ
原爆で徹底的にやらないとダメだったんだろう

297 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:47:15.99 ID:2eVTXAhr0.net
原爆の威力確認でよかったじゃん
実際に人に使うのが一番

298 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:47:45.24 ID:YRyPKbq50.net
>>296
イスラムの凶信者がいくらでも自爆テロやってるじゃねーか・・

299 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:47:56.05 ID:B+myPPh20.net
必要ではあったよ
基地外国家だったし

300 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:47:57.74 ID:aoRIEAAM0.net
アジアを植民地支配していたのが欧州で
きっちり日本侵攻の準備をしていたのがアメリカで
太平洋戦争を招いたのが支那で
火事場泥棒と奴隷狩りをしたのがロシアで
異次元で大勝利したのが朝鮮でした
戦争犯罪で一切裁かれていない連合国側は、さぞ後ろ暗いことだろう
連合国に正論吐けるのは日本だけ
しかし、それは勝者になってから・・・道は遠いね
雑音斬り捨てて、ただひたすら富国強兵でいいよもう

301 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:48:00.59 ID:/vN0Zvzq0.net
原爆を開発・投下・撮影した男ハロルド・アグニュー博士と被爆者ジジババ夢の対談

http://i.imgur.com/nDFzB7J.png

被爆者ジジババ謝罪を要求!
「もし申し訳ないと思うのなら」

「思いません」(即答)
http://i.imgur.com/LhyNWIH.png

「Remember Pearl Harbor」
http://i.imgur.com/QZiFnC8.png

「謝罪はしない」(プイッ)

しつこく謝罪を要求する被爆者ジジババ

「私は謝罪しない、お前が謝れm9っ`Д´) ビシッ!!」
http://i.imgur.com/hVEDAZI.png

被爆者ジジババ
「ぐぷぅ」

302 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:48:10.55 ID:rGnb8LzB0.net
スターリンはユダヤの傀儡政治家で
アジア全域がヨーロッパ系ユダヤの植民地になる
手前で決別したおかげで
アメリカは植民地政策あきらめた

303 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:48:15.55 ID:bAUr62GWI.net
アメリカも一回落とされてみりゃいいのに
9.11より酷いことを世界中でして来たよね

304 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:48:24.51 ID:uhyUKLgI0.net
>>275
すでに国際法はあったし、
非戦闘員の虐殺なんかは当時の価値観でも
認められていないよ。

305 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:48:43.52 ID:6meJH3ZD0.net
民間人を殺しまくるのが戦勝国の戦争のやり方だったからな、自称戦勝国も同罪だよ

306 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:49:05.24 ID:vcie7a4wO.net
東京大空襲も大虐殺

307 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:49:13.57 ID:MSKY9duj0.net
>296
当時は日本國だったソウルに投下されててもいいのか?

308 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:49:30.23 ID:UCFpdmCS0.net
>>279
>2発の原爆落とされて降伏したって経緯

原爆投下までは、どんなことが会っても日本を降伏させなかった。

309 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:49:31.54 ID:eT19vc0j0.net
日本が何もしてないのにある日突然アメリカが原爆を落としたわけじゃない
そのことを考えないとね

310 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:49:33.66 ID:zYonuzdF0.net
>>298
日本は天皇の神性が否定されたからな
イスラムはまだ聖戦をやってるだろ

311 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:49:42.29 ID:iO3rztia0.net
東京大空襲入れた全国への空襲ボロボロ状態でも敗北宣言しなかったんだろう。
原爆投下して1週間後に敗北宣言だした事は事実。
国家解体は避けたかった政府としては地上戦で消耗させる気は満々だったろうから
原爆大量投下で苦労無くフルボッコ出来る事を目の当たりにして判断した事は自然な考え。

312 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:49:50.90 ID:2eVTXAhr0.net
>>300
ないない、太平洋戦争なければ資源のために侵攻してるよ
よって途上国の命を救ったのも連合国というわけになるな

313 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:50:25.00 ID:YRyPKbq50.net
命令に従っただけなのに大悪人にされたんじゃ
米軍の規律が維持出来ないから認めるわけにはいかないんだろう

314 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:50:35.85 ID:3q+qXUSq0.net
>>304
だけどドイツも日本もアメリカもイギリスも非戦闘員の虐殺を
やってるんだよねー
第2次大戦では誰も国際法なんて守らなかった

315 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:50:50.25 ID:Ki2CY3wTO.net
必要だったかどうかじゃなくて最悪の戦時国際法違反で戦争犯罪だったという認識があるかどうかなんだよ

316 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:51:09.31 ID:Jr5VwG9D0.net
>>261
>>261
>これを命じた奴が正気だったとはとうてい思えない

天皇を神だと信じてた国家も、正気とは思えない。

317 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:51:22.37 ID:lxFbR9qn0.net
>>308
なんで最初から無条件降伏しなかったの?
一生懸命天皇が保身してたよね

318 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:51:44.97 ID:YlhytwU00.net
東京大空襲も逃げ場を無くす様に追い立てながら絨毯爆撃をしたのだからな。
市民を根絶やしにする為に。

319 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:52:04.47 ID:r4L0vXfZO.net
>>306
そのうちハリウッド映画なんかでよくあるみたいに
反米テロリストがアメリカ国内に核持ち込んで・・みたいなのが現実に起こるかもな

320 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:52:11.51 ID:UCFpdmCS0.net
>>296
>特攻で自爆テロ

戦争とテロの区別くらいしろよ、恥ずかしいw
翼に日の丸入れたテロ集団が何処に居るよ?w

321 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:52:29.21 ID:aoRIEAAM0.net
>>312
すまないが途上国の命を誰から命を救ったんだ?
植民地支配の国が命を救ったということかい?

322 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:52:56.41 ID:TRqwstg+0.net
>>303
ありうるよ
プーチンが追い詰められて、切れて、ボタン押すとか
ウクライナがロシアvsNATOの戦いの段階へ進んだら、あるな。

レベル?
人類は壊滅してもなおICBMは飛び交っているという戦いになる。

323 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:53:12.98 ID:DOSmouVt0.net
首都を灰塵にし核爆弾を二発も落としたが、
それでも彼らは息の根を止めることはできなかった。
日本は始祖鳥のように蘇った。

324 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:53:29.94 ID:ytlLgK0e0.net
戦前の日本人が「鬼畜」と呼んだ米英
それなりの証拠と理由があった

正確には米英ではなくて湯田屋シオニスト国際禁輸資本なんだけどな

325 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:53:45.12 ID:B+myPPh20.net
≫317
日本も中国相手に無差別爆撃やってるじゃん

326 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:53:51.68 ID:UCFpdmCS0.net
>>317
トルーマンがポツダム宣言いじって
国体護持の確約をしなかったからだ、勉強しろよボケw

327 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:54:16.83 ID:ykQci/Uz0.net
別に当時の国民は天皇を神だとかおもってなかったよw
植民地になるか抵抗するかの選択しか日本にはなかっただけ。

328 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:54:33.88 ID:uhyUKLgI0.net
>>314
守らねばならないとされいてたものを守らなかった、
そしてそれは今の価値観と一緒なんだから、
非難されて検証されるべきだろ。

それと日本はアメリカやドイツのように非戦闘員を何十万人も虐殺なんかしてないぞ。

329 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:54:36.16 ID:AseqsnlB0.net
>>302
それなければ日本を共産主義化しただろうな、アメリカは

330 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:54:37.24 ID:khFB9ble0.net
ソ連参戦と原爆の順序が逆はありえなかったのか

331 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:54:58.22 ID:RoN5DNhB0.net
東京大空襲もな

332 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:55:06.04 ID:rGnb8LzB0.net
明治維新はバックがアヘン貿易なので
ヤクチュウ政治家や天皇

333 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:55:11.36 ID:TRqwstg+0.net
>>322
つくづく 人間は
底知れぬバカだと思う

334 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:55:19.31 ID:lxFbR9qn0.net
>>326
無条件降伏してれば同じです
天皇と軍部って本当に無駄に日本人殺したよね

335 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:55:22.78 ID:sQKs8r640.net
>>156
アメのそれには、MIAが抜けている

15万人足すと、56万人程度

336 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:55:23.97 ID:YlhytwU00.net
>>325
重慶への爆撃時には予告をしている。

337 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:55:30.95 ID:jImXDEm+0.net
シナチョンもうざいが
アメコウもうざい
どっちも干渉するなカス!!

338 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:56:19.12 ID:B+myPPh20.net
国体のために国民殺されまくったって異常だよ
日本兵も降伏は認めず餓死や病死ばっかだし
命どんだけ軽視されてたか分かる

339 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:56:20.42 ID:B+tThNmz0.net
歴史にifは無いんだから、当時の人間らが考え抜いて決断した事を今更ゴチャゴチャ言うなよ

340 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:56:49.56 ID:MSKY9duj0.net
白人って、人権蹂躙やらかして人の財産奪って貴族ぶるからね
あ、ユダヤのタルムードにそうやれって書いてあるのか

341 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:57:07.53 ID:lkIB3Ctc0.net
アジアの開放を謳った割にはお粗末だったことに目を背けて
あの戦争は聖戦だったと抜かしてるのと同じだろ?

ある一定の割合で頭悪いのはどこの国でもいる
そこを埋めるのが教育だが、それが有効になってない

342 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:57:11.99 ID:3q+qXUSq0.net
>>328
たしかにそのとおりだけど
今ほどお互いをよく知らなかったというか
お互いを人間として認め合っていなかったんじゃないかな
今の日本とアメリカならとてもそんなことは出来ないと思う

343 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:57:14.49 ID:84ETvGhD0.net
>>316
実際のところ天皇の神格化はあまり上手く行ってなかったようだよ。
普通に天ちゃんとか言ってた人も少なからずいたらしいし
もちろん天皇教に心酔する狂信者も少なからずいたが

344 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:57:15.79 ID:968pyZN20.net
>>302
WW1後は新規の植民地獲得は禁止。

その逃げ道で、委任統治というのは悪用されることもあったけど。
(日本の場合は、インフラ整備などにかなり資本入れて育てる作業をしている)

フィリピンは独立が決まっていた。
米は、アジアの権益獲得は狙っていても、新規の植民地獲得は国際情勢上不可能。

345 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:57:25.80 ID:jrFchnQoO.net
もしも 日本が凄い科学者を揃えて 食料や戦力にも余裕があって、凄まじい威力の爆弾を4つほど当時もってたら、鬼畜米英に対して使っていただろうか?
民間人虐殺とかできたのかなぁ

346 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:57:25.94 ID:XMkWP+PG0.net
>>283
>日本人も、積極的に民間人を殺すべきだった。
マレーでは普通にやっとる。
特に中華系。スパイ扱いでかたっぱしから殺してる。

347 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:57:43.92 ID:r4L0vXfZO.net
しかしこの主張は正しいと思うがアメリカ国内でアメリカ人がこんなこと言ったら
日本でいう反日サヨクみたいな扱いされかねないんじゃないのかね

韓国で従軍慰安婦はなかったって言うのよりはマシだと思うが

348 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:57:52.79 ID:15ErBwpt0.net
講和条約で蹴りをつけた話だから責任や謝罪とかやめておけよ。

349 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:58:32.39 ID:UCFpdmCS0.net
>>334
チョン?
陸軍はまだ本土決戦やる気だった。
満州に100万、本土に150万の将兵が無傷でいたからなww

350 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:58:32.44 ID:B+myPPh20.net
>>336
東京大空襲も予告してたけど
逃げるの許さんいったのが大日本帝国じゃん

351 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:58:43.06 ID:WcGSjU2H0.net
戦争は勝って終わらねば意味がない

352 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:59:10.30 ID:lZzmFMrd0.net
>>339
それじゃ成長しない

353 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:59:17.72 ID:Z5WRPoIK0.net
>>314
アメリカ、連合国なんてドイツが占領してた関係ない一般人まで殺してたけどな。
フランスの一般人の被害なんてすごいぞ。
ドイツ軍との戦いで死んだ一般人より、連合国軍の爆撃、砲撃などで死んだ
一般人の方が多いからな。

354 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 15:59:42.26 ID:15ErBwpt0.net
>>347
アメリカは移民俗の国だから、他の国のような左右とは考え方が少し異なる。

355 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:00:09.70 ID:aZlu+EmI0.net
慰安婦が嘘だとまずいのはアメリカ

356 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:00:11.30 ID:AvZHYB4B0.net
>>71
>各都市大空襲を経てなお無条件降伏しないのは、日本政府が国民を恣意的に殺したとも言えるさ。
>アメリカはもちろん許せないが、同時に当時の日本政府も許す気は更々ない。

基地外現る。

北朝鮮が「ミサイル打つぞ、助かりたければ全面降伏して服従しろ」と言ってきて断ってミサイル打たれたら、
降伏しなかった日本の首脳部も悪かったと言っちゃうパターンだよね。
テロ賛美かい?虐殺賛美か?怖いねぇ

戦後日本は幸い復興できたけど、それは結果論であって、当時の列強の植民地のように奴隷同然に扱われた可能性も十二分にあった。そんな選択を選べるわけがない。
空襲虐殺にも屈さずに一億総玉砕の精神を見せつけた結果、天皇を中心に団結する日本人を上手く飼いならすためには…とマイルドに戦後支配をしたという要因もあったのかもしれない。結果論で早々に降伏しとけとか言っちゃうのは馬鹿でしかなくないかな?

357 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:00:21.32 ID:6ab7bKH30.net
実はアメリカは真珠湾攻撃を知っていたという都市伝説を聞いたことがあるかもしれないがそれは真実だ。
では、誰が事前に教えたのかというとmどこからともなく現れたプロペラのない飛行機を甲板から飛ばす空母によってもたらされたということだ。

358 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:00:23.44 ID:YlhytwU00.net
アメリカに取っても最後の勝利の戦争がWWUだからな。
原爆投下が人類史上最悪の虐殺で有る事を認めたくはないだろうな。

359 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:00:30.14 ID:o3mptZ4b0.net
》9AF ou
思わせられたり、小癪なウソなど赤ん坊でも通用不可能。

360 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:00:50.07 ID:N0lFi2Bz0.net
>>306
アメリカは建国以来、何も変わっていない
今も大虐殺を続けてる

361 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:00:58.42 ID:uVC33hDm0.net
人類史上最悪な大虐殺には違いないからな

362 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:01:52.78 ID:07TGu5TA0.net
アメリカはいまだに帝国主義だよ
ジョン・レノンもイマジンを歌ったらすぐに暗殺されただろう
アメリカに自由とか言論とか無いよ
あるのは国際金融資本のカネ儲けだけ
戦争も湯田屋が作る=軍需でケタ外れのカネ儲けのために

冷戦で莫大な利益を得たのも湯田屋

363 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:01:55.05 ID:B+myPPh20.net
アメリカだけのせいにして被害者面はさすがにねぇ・・・
あんだけ命軽視されてたのは異常といわざるをえない

364 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:02:02.57 ID:ykQci/Uz0.net
欧米の世界征服を阻止したんだから
日本はすごい国だよな。
http://www.fastpic.jp/images.php?file=0978323359.jpg

365 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:02:10.50 ID:q2vjkxDc0.net
アメリカ大先生フィリピンでも60万人虐殺

366 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:02:11.49 ID:FvG9/zCGi.net
何人だっけ?

因みにここ数十年の相次ぐ企業自殺に追い込まれた人の数の方が多いと
若い日本人は感じている。

367 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:02:11.77 ID:e2HY5TYt0.net
明白に間違い

原爆投下とソ連参戦がなければ、日本の抗戦派は黙らなかったのが史実

だから、日本側の天皇や降伏工作の当事者が、すげぇ苦々しい思いしながらも原爆は天の助け、天佑だと肯定せざるを得なかったわけで

368 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:02:15.30 ID:2sX5DmuJ0.net
もし原爆が戦争を早く終わらせる良い手段だというなら、なぜその後60年も核が全く使われないのか?
アメリカはその問いに答える義務がある。歴史上で唯一市街地に原爆を使った国として

369 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:02:40.13 ID:IwYusEJ70.net
「世界人権宣言」
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/udhr/1b_001.html

370 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:02:55.36 ID:eT19vc0j0.net
>>351
いや負けたから日本が戦後経済大国になれたんだよ
もし勝ってたら今の北朝鮮みたいになってた

371 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:03:08.15 ID:aoRIEAAM0.net
条件付き降伏を許さず
原爆実験30万人の民間人虐殺の罪を持つ国連
そら日本の復讐を怖がるわな
敗戦濃厚になってから宣戦布告してきた他の国も罪深い
日本軍を武装解除させたうえ
日本人が拉致されようが
日本国土が侵略されようが
日本上空をミサイルが通過しようが
一兵士も動かない日本人差別の国連
国際世論も日本に批難できない状態に追い込んでいる
よって日本がいつまでも敗戦の責を享受し続ける義務も無い
いわれなき服従を求めてくる奴は、排除、殲滅して当然のことだ
もう、似非平和主義を返上して、核以上の兵器で武装すると宣言するときがきた
宣戦布告してきた国全部に金融で原爆並みの被害を与えてやりたいものだ

372 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:04:04.72 ID:uk4QghxJ0.net
広島はともかく、間髪入れず二発目の長崎は必要なかったんじゃないかとは思う

373 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:04:09.23 ID:SgksKF230.net
特に反省しなくても良いと思うよ
2種類の原爆を2発落とされた事実は変わらない
今度は、こっちの番だし  やられたらやり返さなきゃ

374 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:04:19.97 ID:B+myPPh20.net
>>368
核保有国増えて抑止になってるからでしょ
開発も容易なのに

使ったらどうなるか想像つくでしょ

375 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:04:28.51 ID:M0LfxThz0.net
広大なアメリカ大陸を占領した白人は、タバコ、綿花の栽培をするために労働力としてアフリカから黒人を強制的に連行してきたことはよく知られていますが、その黒人を繁殖させて商売にしていたことは、日本人には到底理解できません。動物と思っていたのです。

376 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:04:29.71 ID:lxFbR9qn0.net
>>349
だから原爆投下必要だったってことじゃないか

377 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:04:39.53 ID:h++Ex9MT0.net
>>348
2chネラ(特にネトウヨ)は日韓基本条約無視の韓国人を叩きつつ、かつこの問題で
アメリカに被害妄想全開で泣き言を言うことがご都合主義の矛盾だと気付かない馬鹿が多いからなw

378 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:04:46.37 ID:lZzmFMrd0.net
>>351
アメリカもベトナム戦争で負けてるけど、今のベトナムの若者はアメリカ文化

起こさないのが一番だけど、引き際も大事
引き際が全く見えない超絶サイコだったから原爆落とされた

379 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:04:55.05 ID:RA0oQLjv0.net
>>367 天皇や上層部は戦争を続けなければ自分達が殺されるから降伏しなかった。
結局は自分達の命が可愛いかっただけのこと。どんだけ国民が死んでもね。

380 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:05:23.48 ID:07TGu5TA0.net
都市を焼き尽くすことと原爆を投下するために降伏を認めなかった






これが正解

381 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:05:31.85 ID:M7ElDkXI0.net
真珠湾奇襲しておこらせちゃったからね

382 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:05:36.40 ID:2sX5DmuJ0.net
どんなキチガイ指導者でも核だけは使えなかった
歴史上唯一使ったのはアメリカだけだ

383 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:05:37.26 ID:UCFpdmCS0.net
>>367
>原爆投下とソ連参戦がなければ、日本の抗戦派は黙らなかった

ちがうね。ソ連参戦でロシア革命のような敗戦革命が現実化したからだ。
陸軍の一部がはソ連と内応してた。

384 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:05:41.72 ID:K7OKSm7b0.net
■緊急速報

【世界大戦】プーチン大統領が上空から狙撃され、左肩に被弾 [594744799]
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1407567252/

385 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:05:48.27 ID:Jr5VwG9D0.net
日本の死者が、300万 として、
アメリカが、40万 なの?。

約7.5倍。
戦場の兵隊さんが、アメリカを1人殺すと、
日本人が、10人殺されねばならない。

結論:最初から戦争はしない事である。

386 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:05:48.82 ID:B+myPPh20.net
日本だって作れて使用出来るなら
躊躇なくしてたよ

387 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:05:51.12 ID:7BC1b1SZ0.net
>「アメリカでは、広島と長崎の原爆について、真実が検閲により削除された誤った歴史教育が行われている」

アメリカ人と韓国人って根は同じ民族だったのか
最近アメリカで売春婦像が次々建つのも納得

388 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:05:57.80 ID:MQ9ToDgU0.net
>>364
とんでもない。

日本が欧米植民地を侵略しなくても、アジア人民が自力で独立を勝ち取る機運は満ちていた。
朝鮮、中国、東南アジアの解放は歴史的必然だった。

余計なことをして機会を遅らせたのが日本帝国主義。

389 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:06:08.43 ID:powmt7ox0.net
当時日本に縋ってロシアの侵略から守られてやっと生き延びた韓国人が、
ジャップとか偉そうにカキコしているのを見ると、失笑と憐憫と軽蔑で爆笑の余り思わず失禁をしてしまうからヤメレ!!!w

390 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:06:38.19 ID:aoRIEAAM0.net
無条件降伏以外認めないというのは
日本への侵略行為以外何者でもない

391 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:06:40.80 ID:OUjFno0G0.net
>>220
違うよ。ドイツの影響で欧州の列強の力が弱まったから。

392 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:07:30.86 ID:UCFpdmCS0.net
>>376
原爆投下してもやる気だったから、関係ないw

393 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:07:44.72 ID:RA0oQLjv0.net
>>377 日本は朝鮮と違って米に金を要求しないからな。
間違いは認めろってこと。認めないから米は同じ間違いを繰り返してる。

394 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:08:02.03 ID:6ab7bKH30.net
>>379
なつかしいなぁ。。。
中学生ぐらいの時に思ってたことを久しぶりに聞いたよ。
われながら、なんだかとっても当時の自分が痛々しいけどな。w。

395 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:08:03.00 ID:07TGu5TA0.net
将来的には日本もアメリカに使っていいんだよな?
世界平和のためだったら

396 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:08:17.00 ID:ykQci/Uz0.net
>>388
アジア人も言ってるけど日本がなかったら
白人に抵抗しようなんて発想すらなかったよw

397 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:08:18.89 ID:oCQ1Iryh0.net
>>379
それはおかしいだろ。天皇が自分で無条件降伏の言葉を読んだんだぞ。


本土に爆弾を好き勝手落とされた時点でもう負けは確定してた。
原子爆弾の実験台にされたことは許せないが
象徴的な敗北がないと戦争やめなかっただろ。


天皇を悪のようにいいたいだけじゃないの?
本当、妄想で歴史を語るのは朝鮮人だけでうんざりだよ。

消えてくれ

398 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:08:29.41 ID:84ETvGhD0.net
>>379
今まで天皇に直接終戦訴えたのもいたけど
天皇は頑なに拒否してたのに、ソ連参戦を聞きつけた途端に豹変して降伏に傾いた

ソ連が東京に入ったら天皇は間違いなく処刑だからアメリカに泣きついたのかな?

399 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:08:42.26 ID:B+myPPh20.net
>>393
戦後アメリカに経済食糧支援して貰ってんのにか??

400 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:08:45.58 ID:XpoRwcmc0.net
怖いねぇ。やはり平和が一番だね。

401 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:08:55.86 ID:PSZ96R+z0.net
危ない運転。阪神高速で道を間違えた車がギリギリで車線変更したら怖い。

http://www.youtube.com/watch?v=xQw6hL-PjGY


おまけ、白バイがちょっと危なかった動画。
http://www.youtube.com/watch?v=qLH6xq7VNXg

402 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:09:19.28 ID:FIJsfdEZ0.net
必要は無かったが必然だった
だってコロンブスの子孫のすることだもの

403 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:09:52.84 ID:RA0oQLjv0.net
>>388 共産主義や文化大革命の支那とか、いまだに南北に分断されて自分達じゃ何も出来ない朝鮮がか。

404 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:09:55.46 ID:lxFbR9qn0.net
>>390
無条件降伏ってのは日本が昔から持っていた土地以外手放すってことだよ

ネトウヨは英米が植民地支配とかいってるけどアジアの植民地を解放したのはアメリカなんだよねw

405 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:10:08.59 ID:OUjFno0G0.net
>>396
何言ってんだ。お前。
反植民地運動なんか色んな所であったよ。
単にヨーロッパの力が落ちたから独立できただけ。

406 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:10:17.63 ID:h++Ex9MT0.net
>>394
馬鹿丸出しだけど、日本がそんなことを言わないことが講和の条件。

その条件を無視(というか、馬鹿だから忘れてるだけ)して「間違いは認めろ」なんて
韓国人のやってることと何も違わん。

407 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:10:31.47 ID:t7egfaZh0.net
>>341
一部のバカではなく、どこの国の人間も自国を正当化するのがデフォなんだよ。
中国、韓国なんかはその極みだろ。
列強の植民地支配で謝罪した国は世界中見渡しても日本だけだろ。
どこの国も自国は偉い、自国は正義が当たり前なんだよ。
田母神の発言もカワイイもんじゃねえの?

408 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:10:33.59 ID:oCQ1Iryh0.net
>>398 昭和天皇が戦争継続の意思や、
降伏の判断をしたというソースは

凄く興味があるから、
是非おしえてくれないか?

俺が習ったり聞いたりした歴史と
全然違うから、興味あるよ。

409 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:10:58.49 ID:hohpyoHX0.net
>>382
支那畜も近い将来に日本と台湾に使うだろ

410 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:11:16.34 ID:guUAZVfZO.net
ハルノート受け入れます。ただし西欧人は全ての植民地政策止めて人類みな兄弟
するのが条件な、
って言ったら白人どもぐぬぬだったのに

411 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:11:19.72 ID:B+myPPh20.net
昭和天皇なんて戦争責任については
文学的なことは分からないとか誤魔化してるのに
原爆はやむをえないキッパリ言ってるからなぁ

412 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:11:50.47 ID:iuA80Arp0.net
罪のない民間人の頭上で核を炸裂させて大量虐殺をやらかしたのは紛れの無い事実
体制的な無理が祟ってそう遠くない内にアメは崩壊するだろうが、崩壊後に本当のお咎めを受ける事になる
もちろん俺もこいつらのやらかした史上最悪のホロコーストを絶対に許さない

413 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:12:23.03 ID:UCFpdmCS0.net
>>405
>反植民地運動なんか色んな所であった

シンガポール
インドネアシア
インド
ベトナムあたりの反植民地運動の例を挙げてみてくれ。
年号と事件名でw

414 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:12:41.20 ID:o4sHiS1a0.net
なんで工作員が湧いてるの?セコ―はそんなに原爆で死にたいの?

415 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:12:43.83 ID:hOLNHFhf0.net
>>405
そのヨーロッパの力が落ちた原因はナチスドイツの侵略による本国の経済・軍事力の低下ってことかなぁ

416 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:13:01.35 ID:CJS9Re8mO.net
同盟を組んでいたドイツがユダヤ人迫害を行ってた時に日本人により助けられた
ユダヤ人科学者がアメリカに亡命し米軍軍事科学研究者として原爆を発明し
その原爆が広島、長崎に落とされ終戦を迎えた
って随分前に何かで読んだけどマジ?

417 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:13:18.61 ID:84ETvGhD0.net
>>408
近衛上奏でググれば詳しいことは分かる。
まあ、ウヨはこの事実を認めたがらないがw

418 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:13:18.86 ID:Z5WRPoIK0.net
>>378
ベトナム戦争での敗因は、政治家とマスコミが原因なんだぜ。
政治家が爆撃目標などホワイトハウスでベトナムの地図を広げて決める。
マスコミが戦地からのリポート、過激な奴は北ベトナム軍への取材、
北ベトナムの指導者のインタビューまで取ってアメリカのテレビで流した。
ベトナム戦争では内から崩壊させられたんだよ。
何度も北ベトナム軍を壊滅寸前までアメリカ軍は追い詰めてるがその都度、
北からの停戦の申し入れや和平に向けての話がもたれてその都度、停戦
その停戦の折に、北ベトナム軍は再編成されて復活してるんだよ。
アメリカ国内での大規模な反戦運動が決め手となってベトナムからの撤退につながっていくんだけどな。
それ以降、アメリカはマスコミを管理するようになり、好き勝手に取材されることは無いだろ。

419 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:13:19.24 ID:ykQci/Uz0.net
>>405
反植民地運動w
武器もなしにか?
アジアもアフリカも何百年も奴隷だっただろ。
つい最近までアメリカの黒人すら市民権すらなかったw

420 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:13:53.77 ID:RA0oQLjv0.net
>>397 降伏したのは多くの国民が死んだ後。多くの国民が死んで天皇は助かったって結果ね。

421 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:14:26.17 ID:aoRIEAAM0.net
>>404
日本へ侵略行為以外の何者でもないな

422 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:14:31.60 ID:oCQ1Iryh0.net
太平洋戦争時代は、いまは当たり前のミサイルが無かった。


今の時代に核なんか使ったら、
まあ少なくとも、その使った国は無条件降伏するまで攻撃されるだろうね。
ジョーカーなんだよ。

423 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:14:50.39 ID:hOLNHFhf0.net
>>417
近衛?????
戦前の元祖ルーピーを信じるほど陛下はお人好しでなかったということでは?

424 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:14:53.63 ID:PEYqTE9o0.net
帝国政府の「國體」の概念が、曖昧だったからね。
これを最終防衛線とすることは決まっていたが、その防衛ラインの概念が論理的に曖昧だったから、
連合国側はもちろん、日本の政府内部でも混乱してしまい、疑心暗鬼になっていた。
ラインを引いても、そのラインがボケボケでは、敵味方双方が混乱して、ゲームにならない。


普通、こういう概念をクリアーにするのは法律学者(憲法学者)なのだが、
昭和10年頃まで、一流の憲法学者はみんな国家法人説だったので、
誰も「大日本國體」概念を整理できなかったのさ。逆に、曖昧さを歓迎する人もいた。
「だがそれがいい」みたいなことを言う人もたくさんいたしw

425 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:15:07.71 ID:HyJXYcRcO.net
>>407
ネトウヨの論理もかわいいもんなの?
さすがにネトウヨは中韓と同じレベルのキチガイだと思うが。

426 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:15:11.37 ID:2mS+pwV70.net
あと東京大空襲もな

427 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:15:51.67 ID:84ETvGhD0.net
>>423
ウヨのテンプレ通りの反応乙w

428 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:15:55.62 ID:xEKQHMdY0.net
パレスチナ問題の解決法は広島を真似ること。
Problem solving of " Israeli – Palestinian conflict " is mimic Hiroshima.

・WW2 peacefull Scenery Osaka,Kobe,Hiroshima,Nagasaki,Tokyo in Japan.
空襲で破壊し尽くされた日本の都市の映像(大阪、神戸、広島、長崎、東京)
http://www.youtube.com/watch?v=VSck8fQS1tQ
Bombing of Tokyo 東京大空襲
https://www.youtube.com/watch?v=selIBYier7E

・Scenery Gaza.
Al Jazeera Reporter Breaks Down On The Air In Gaza
https://www.youtube.com/watch?v=-iU3Lmq-XHE
Video: String of blasts in Gaza as Israel intensifies airstrikes
https://www.youtube.com/watch?v=cIHWTOBYE9U
Life In Gaza Explained
https://www.youtube.com/watch?v=9ZRgzChgaGI

429 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:16:18.86 ID:UCFpdmCS0.net
>>416
そうだ。ドイツの同盟国だったからというのは表向きの理由
本心は人種差別で焼き殺すのに何のためらいもなかった。

430 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:16:24.18 ID:Pbv6jR6k0.net
1945年8月7日、広島への原爆投下を世界はどう報じたか
http://www.huffingtonpost.jp/2014/08/06/hiroshima-atomic-bomb_n_5655699.html
これらの報道に対し、連合国のメディアに原爆投下への批判がなかったわけではない。一握りではあったが
「残忍な行為だ」との意見も出ていた。フランス人の作家・アルベール・カミュが主筆を務めた『コンバ(Combat)』紙
では、8月8日の社説に原爆への批判が掲載された。
世界がこんなもんだということは、こんなにちっぽけなものだということは、ラジオ、新聞、通信社が原爆について
報じる大合唱のおかげで、昨日からもう世の中の誰もが知っているだろう。数々の熱にうかされたような記事の
おかげで、どんな中都市でさえもサッカーボールほどの大きさの爆弾によって、完璧に破壊される可能性がある
ということがわかった。
アメリカやイギリス、フランスの新聞が、原爆について過去から未来まで、開発者のことや費用のこと、
平和的使命、破壊効果、政治的影響などについて、素晴らしい論文を掲載しては拡散させていく。
しかし我々は、次の一言で要約しよう。“機械文明は、既に『野蛮』というものの最終段階に到達した”と。(中略)
もし、日本が広島の破壊によって圧力に屈して降伏するのであれば、それは喜ばしいことには違いない。
しかし我々は、科学技術力をもった大国が小国をねじ伏せるような国際関係ではなく、対等で公平な国際関係を
目指すことが重要であり、それ以外の結論を求めるべきではない。
(コンバ紙「社説」より 1945年8月8日)

431 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:16:38.26 ID:ykQci/Uz0.net
天皇もマッカーサーと会談した時には死を覚悟していただろ。

432 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:16:41.03 ID:oCQ1Iryh0.net
>>420
そりゃ天皇は当時の最高司令官だから、死ぬわけないだろ。

降伏すれば死刑になる可能性は高かった。
マッカーサーは死刑にしなかったけど。

なんか特定の思想信条持ちが
こういう話題はいると、ウソが混じるから困るな。

433 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:16:42.78 ID:4fTXfDVT0.net
勝てば正義なんだから
もっと戦争すべき
情けない国だが中国は正しい
ロシアほもっと頑張るべき
ISIS万歳

434 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:17:03.85 ID:hOLNHFhf0.net
>>404
英国のインド・マレー支配やオランダのインドネシア支配、さらにフランスのベトナム支配に対しアメリカはどんな反応してたの?
特に、戦後にはベトナムへのフランス介入を支援してなかったっけ?

435 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:17:21.05 ID:BAV+VF+O0.net
不毛だ…
絶っっっ対に非を認めない国アメリカで異を唱えても
日本がますます悪者にされるだけなのに…

436 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:17:43.17 ID:iGlC6XnL0.net
オマイラ気をつけろ!
サヨク、特に共産思想は戦争を利用するのに長けてるからな
利用されるなよ

437 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:17:57.80 ID:AEYBbWqW0.net
>>111
てんころ昭和知らねーの?

438 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:17:58.74 ID:BE3r61Nc0.net
そりゃ今の感覚からすればそうだろうけど…

439 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:18:09.52 ID:Pbv6jR6k0.net
「原爆投下問題への共通認識を求めて−長崎の視点から」
ttp://www.ops.dti.ne.jp/~heiwa/peace/shiryo/nagasakigenbaku.html
>最初に確認しておく必要があるのは、「原爆が第二次世界大戦の終結をもたらしたというより、むしろ戦争終結を
遅らせたということだ」(注4)(米国のマ−ティン・シャ−ウィン教授)という基本的事実である。米国は、すでに1943
年5月の軍事政策委員会や翌年9月の英国とのハイドパーク協定(1944年9月)で原爆投下の対象を日本にする
ことをほぼ決定していた。
>つまり、米国政府は都市の物理的破壊ばかりでなく都市住民の皆殺しを狙って新型兵器の実戦使用を行った
のであり、人体実験の性格が濃厚であったという主張である。これが真実であるならば、原爆投下は戦争の
短期化と人命の救済という「人道的行為」であったという「原爆神話」が根底から崩れ去ることになり、これまで
主張されてきたいかなる「米国の論理」をもってしても原爆投下を正当化することは到底できなくなる。


 陸軍長官スティムソンと国務次官グルーは、日本に降伏を勧告するときだと大統領トルーマンに何回も説き、
日本側が受け入れることができるように、天皇の地位保全を約束すべきだと主張した。それでも日本が降伏
を拒否するのであれば、そのときこそ原爆の投下を警告すべきだと説いたのである。
 海軍長官フォレスタル、陸軍参謀総長マーシャル、海軍軍令部総長キングもまた、警告なしに日本の都市
に原爆を投下することには反対の立場であった。
 ところが、トルーマンと彼のただ一人の協力者である国務長官バーンズは、日本に降伏を勧告する
スティムソンの草案から天皇の地位保全を認める条項を削ってしまう。
 また、スティムソンの草案では共同提案国にソ連の名前が入っていたが、トルーマンとバーンズは、
日本がソ連に和平の仲介を依頼していることを日本外務省とモスクワの日本大使館との間の往復電報から
知り、ソ連の名前を削り、重慶の国民党政府に差し替えたのである。日本にソ連への期待を持ち続けさせ、
降伏勧告を無視させようとしてのことだった。
 さらに、その降伏勧告をホワイトハウス、国務省からではなく、宣伝機関の戦時情報局から発表させた。
日本側をして宣伝文書と思わせるようにしたのである。

「原爆投下が米兵百万人救う」アメリカの大ウソ
http://kaz19100.hp.infoseek.co.jp/siryo/genbak.htm
歴史家・鳥居民、自著を語る | 話題の本 | 書籍案内 | 草思社
http://www.soshisha.com/book_wadai/06torii/
原爆を投下するまで日本を降伏させるな――トルーマンとバーンズの陰謀
鳥居 民 (著) 草思社
http://www.amazon.co.jp/dp/4794214081

暗闘―スターリン、トルーマンと日本降伏
長谷川 毅 中央公論新社
http://www.amazon.co.jp/dp/4120037045
Racing The Enemy: Stalin, Truman, And The Surrender Of Japan
Tsuyoshi Hasegawa Belknap Pr (2005/5/15)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/0674016939/sr=1-1/qid=1156441492/ref=sr_1_1/249-8485062-3989909?ie=UTF8&s=english-books
元になる英語版
Racing the Enemy: Stalin, Truman, and the Surrender of Japan, (Harvard University Press, 2005).
は権威のある賞として知られているアメリカ外交史学会(SHAFR)のロバート・フェレル賞を06年4月に授賞
http://src-h.slav.hokudai.ac.jp/jp/news/106/news106-3.html

第7回「読売・吉野作造賞」に長谷川毅氏
http://www.yomiuri.co.jp/book/news/20060609bk01.htm
第7回読売・吉野作造賞を受賞する 長谷川 毅(はせがわ つよし)さん 65
http://www.yomiuri.co.jp/book/news/20060609bk02.htm
原爆投下ではなく、ソ連参戦こそが日本の降伏の最大要因だった、との結論は、通説を大胆に否定したものだ。
 発表直後、米国の学者らに、この分野の研究の基礎となる作品、と高く評価された。

天皇と原爆 (新潮文庫) [文庫]
西尾 幹二 (著) 出版社: 新潮社 (2014/7/28)
http://www.amazon.co.jp/dp/4101261512
内容紹介
日米開戦はなぜ起ったのか? それは建国以来、西へと膨脹する覇権主義のキリスト教国アメリカと、
天皇信仰の日本がぶつかり合う宗教戦争だった。そして原爆投下という恐るべき行為も、「サタンの国」日本を
叩き潰そうという宗教的動機があったからこそ可能だったのだ。日本を悪者にする左翼似非史観を糾弾し、
日米両国を世界史の中に位置づけて大東亜戦争の「真実」に迫る衝撃の論考。

440 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:18:23.88 ID:RV3hvPTd0.net
広島と長崎の原爆の種類が違うのはご存知?
酷いわね
しかも原爆の威力を確かめるために同じ大きさの通常爆弾を事前に投下してたのよ
8月15日過ぎても空襲があったのは酷いわ
米国を冷静に見てるけど、アメリカ人にも知って欲しいわよ

441 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:18:27.10 ID:Z5WRPoIK0.net
>>404
米比戦争も知らんのか?
ベトナム戦争の最初はフランスが乗り込んでいって
再度、ベトナムを植民地に使用したのがきっかけだぞ。
その戦争に、フランスからバトンタッチされたアメリカが続けるんだけどね。
どこが解放だよw

442 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:18:37.03 ID:gwjAoJ0A0.net
日本も終戦の方法を模索していて、その答えが原爆  向こうも相当キレてたろうし
こういうのも当然あるだろうねケンカなんだから

443 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:18:42.46 ID:AseqsnlB0.net
中国とか韓国焚きつけているのはアメリカだってことは知ってるからな、もう遅い

444 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:18:48.92 ID:E4hfH4a20.net
必要無かったかもしれないけど、今更言ってもしょうがないわ

445 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:19:04.29 ID:RA0oQLjv0.net
>>399 経済支援じゃなくて戦後賠償だろ。自分達の間違いを知ってるんだから。

446 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:19:11.86 ID:aoRIEAAM0.net
そういやあつい最近まで支那の一部はイギリスの植民地だったね
連合国が解放したって、いったい何を何から解放? 植民地支配国から?
もうわけわからんわ

447 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:19:12.86 ID:hOLNHFhf0.net
>>427
じゃあ近衛を信用できる理由を挙げてくれ。
国民政府を対手とせずとかアホなこと言うヤツの政治的判断を誰が信用できるというのだ

448 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:19:56.63 ID:Pbv6jR6k0.net
テレビ朝日ザ・スクープ特番「核兵器の真実〜それは人体実験だった〜」(8/7放送)
http://www.asyura.com/0505/war72/msg/986.html


ナガサキ 消えたもう一つの「原爆ドーム」 [単行本]
高瀬 毅 (著) 出版社: 平凡社 (2009/07)
http://www.amazon.co.jp/dp/4582824536
内容(「BOOK」データベースより)
浦上天主堂の廃墟が戦後13年目に取り壊された裏に何があった?長崎原爆の隠された真実に迫る、渾身のノンフィクション。

なぜ、長崎に原爆ドームが無いのか
http://t3mi.exblog.jp/13366829
■取り壊された「浦上天主堂」の廃墟
http://laudate.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_9f3b.html
アメリカにとって消さなければいけなかった過去 長崎原爆 浦上天主堂の取り壊し (27)
http://plaza.rakuten.co.jp/alex99/diary/200808160000/


2013/08/05
【話題】オリバー・ストーン監督が広島市の原爆資料館を見学「原爆投下が正しかったというのは神話にすぎない。実際には嘘だ」
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1375649984/
2013/08/05
【USA】 「原爆が必要だったというのは幻想」 オリバー・ストーン監督「米国人として被爆者に謝罪したい」
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1375665988/

Monday, August 05, 2013 10:18 AM
米政府の原爆正当化を批判 ストーン監督、広島で講演
http://www.usfl.com/?p=23429
 【共同】来日中の映画監督オリバー・ストーン氏が5日、広島市内で開かれている平和市長会議や市民団体の集会
で講演し「日本が降伏したのは、原爆を投下したからではない。ソ連が参戦したからだ」と指摘し、太平洋戦争の
早期終結に原爆投下が必要だったと正当化する米政府の主張をあらためて批判した。
 ストーン氏はさらに、「(米国は)日本が降伏したがっているのを知っていたのに原爆を落とした」とした上で
「日本人の犠牲者について誰も考えていなかった」と述べた。

【米国】「日本への原爆投下も国際法違反か」、シリア関連でロイター記者が質問 副報道官は回答避ける★2 [13/08/29]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1377877204/

2013/08/16
【国際】イスラエル政府の高官ダニエル・シーマン氏「原爆投下は日本による侵略行為の報いだ。独り善がりの追悼式典はうんざりだ」★4
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1376614335/
2013/08/16
【社会】イスラエル大使館 原爆発言で陳謝 シーマン氏を停職処分
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1376654957


2013/07/29
【社会】 「東京大空襲って?10万人も死んだ?原爆並の大量殺戮ではないか…日本人以外、誰も知らないのでは」…英ジャーナリスト★3
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1375093097/
「東京大空襲なんて初めて知りました」
『137億年の物語』著者、クリストファー・ロイド氏インタビュー
広野 彩子
2013年7月29日(月)
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20130724/251502/



米豪軍の日本兵に対する残虐行為(リンドバーグの衝撃証言から)
http://depot3.blog75.fc2.com/blog-entry-12.html
孤高の鷲〈下〉―リンドバーグ第二次大戦参戦記 学研M文庫
http://www.amazon.co.jp/dp/4059011150

449 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:20:00.08 ID:bb+9U+gT0.net
日本人も気がつき始めた。

マスゴミが美化し続けてきたアメリカもシナも韓国も、
残虐な敵だったということに・・・・

450 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:20:00.18 ID:q0lZ1S5y0.net
原爆も憲法9条もアメリカの白人の人種差別が原因だよ。
白人じゃないから、原爆を平気で落とせた。
白人じゃないから信用できない。9条で日本人を縛っておこう。

451 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:20:07.00 ID:ZT0Lbg160.net
東京大空襲資料館を作って東京の観光名所にしよう

452 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:20:16.73 ID:YD8UOm450.net
やられた当事国である立場を離れ、第三者的な視点から見たとしても、
どっから見ても立派な戦争犯罪だけに、あーだこーだと議論するのもアホくさい。

しかし今、もっとも問題なのは、70年前の核使用の善し悪しではなく、
彼らの無茶苦茶な戦勝国歴史観に乗って、中韓のクソガキが悪さし始めた事だ。
あの戦勝国歴史観を改める気が無いのなら、日本は核保有を視野に入れる必要もある。
同時にインドやロシアとの同盟を進め、彼らに核を使用させない体制を作る必要も。

となれば太平洋上の軍事プレゼンスも変わってくるし、同時に経済圏にも影響が出るだろう。
当然アメリカは嫌な顔をするだろうが、ある程度の対立は覚悟する必要はあるかもな。

453 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:20:31.13 ID:GnCIf7F30.net
やっぱり大領無差別殺戮の原爆を肯定する為に、沢山のアジア人が殺されたことにしたい訳なんだなw

454 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:20:45.05 ID:JzXZ9Qp20.net
必要か不必要かで言えば、必要だったんだろう人体実験するために。
造ったら使ってみたいだろう?どのくらい効くのかとかどうなるのか
そこにちょうど戦争中の日本があった。
戦争なんだから仕方ねえよ。原爆が悪いんじゃない、戦争が悪いんだ。
と 原爆の権利団体に言ってやってくれ。

455 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:21:25.36 ID:VBXfySh50.net
 やくざが取り立てを2人でやるのと同じ仕組みだろ、下手にすがると足払いを食らうよ。

456 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:21:31.67 ID:OUjFno0G0.net
>>413
インドでは1896年のペスト流行に関与したとして逮捕されたティラクの出所を境に
スワラージ運動が始まる。
インドネシアでは1908年にブディ・ウトモが結成され1910年代にはサレカット・イスラームを軸に大規模な反植民地運動が展開される。

ガンジーの言葉


私は、あなたがた日本人に悪意を持っているわけではありません。
あなたがた日本人はアジア人のアジアという崇高な希望を持っていました。
しかし、今では、それも帝国主義の野望にすぎません。
そして、その野望を実現できずにアジアを解体する張本人となってしまうかも知れません。
世界の列強と肩を並べたいというのが、あなたがた日本人の野望でした。
しかし、中国を侵略したり、ドイツやイタリアと同盟を結ぶことによって実現するものではないはずです。
あなたがたは、いかなる訴えにも耳を傾けようとはなさらない。
ただ、剣にのみ耳を貸す民族と聞いています。
それが大きな誤解でありますように。 あなたがたの友 ガンディーより。

日本の東南アジア侵攻はほとんど独立の役にたってないですね。

457 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:21:41.95 ID:Pbv6jR6k0.net
トルーマンこそが真の戦争犯罪人
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1120632145/

原爆投下は人類史上最大最悪の犯罪
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1137141639/
原爆投下は人類史上最大最悪の犯罪 2
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1160636214/
原爆投下は人類史上最大最悪の犯罪 3
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/whis/1266378605/
アメリカによる原爆投下は人体実験 Part1
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/history2/1266376761/


アメリカ指導者らの原爆投下不要論 (res.94 95 377 612)
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1061354893/94,95,377,612
原爆投下の犯罪性 - コピペ集
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1183305809/583,592,603,623,630,644,653,671,680,690,697,704,719,754,758,773
原爆投下は必要なかった?
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1288570860/58-59,60,63-67



【東京大空襲】米軍による無差別都市爆撃
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1060879092/

アメリカの最大の悪事と汚点
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1056381072/

458 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:21:43.46 ID:OZlecu+J0.net
>>388
ラジオ 電話 テレビ 携帯電話 PCネットなんかの情報技術の発展と普及は必至だから独立は平和裏にされたろうな
ただ独立やその意識が早まった可能性は高いと思う

459 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:21:57.69 ID:oCQ1Iryh0.net
俺は原爆は止むをえなかったとおもう


被爆者は気の毒だと思うが、
街は福島のようにはならず、普通にまた人が住むことができた。

広島と長崎の被害が
他の都市への原爆投下を防いだってのはある。

一番いいのは、原爆投下前に無条件降伏してくれたらよかったんだけどね。

460 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:22:00.81 ID:eYSmHL1u0.net
必要だった、正しかったというのであれば、次もやるってことだよな。
やらないのであれば、教育方針を変えろ糞米

461 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:22:00.88 ID:AKqT2WTXO.net
東京の近くの人のいない所に落とせばよかったんじゃないの
富士山の麓とか

462 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:22:51.51 ID:zG+O59PR0.net
昭和20年2月ヤルタで会談したルーズベルト米大統領、チャ ーチル英首相、ソ連のスターリン首相 は ドイツ降伏後のソ連参戦で密約した
3人はその後ポツダムで会談しているが 1日目アメリカはドイツと同じく東西から攻めようと提案したが2日目にアメリカは言い分を変えて ソ連は何もするな全部アメリカでやると言い出し スターリンは憤慨したが結局ソ連参戦は遅れた結果北方4島の占領で済んだ 
チャーチルは自伝で後から分かったのは2日目の朝アメリカで原爆実験が成功したからと書いている 
もしアメリカに核が無かったら 日本はドイツと同じく東西に分断されていた可能性がある

463 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:23:01.86 ID:RA0oQLjv0.net
>>432 天皇や上層部が命をかけて戦争推進派と戦えば多くの国民は救われた。

464 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:23:13.72 ID:hOLNHFhf0.net
>>456
>日本の東南アジア侵攻はほとんど独立の役にたってない

現地人への軍事教練なんて「アホ」なことやったのは日本軍ですな。
もっともあくまで日本の東南アジアへの影響は副次的なものにとどまるとは思いますが

465 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:23:24.69 ID:4NExQctuO.net
わしゃぁ庶民だからよぅわからんが欧米諸国韓国のような当主斬首で巻く引きする国柄じゃないからな

466 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:23:32.23 ID:BE3r61Nc0.net
            _  -───-   _
           ,  '´           `ヽ
         /                 \
       /                    ヽ
     / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ ヽ
      ' 「      ´ {ハi′          }  l
     |  |                    |  |
      |  !                        |  |
     | │                   〈   !
     | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
    /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    ←オッペンハイマー
    ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
   | | /ヽ!        |            |ヽ i !
   ヽ {  |           !           |ノ  /
    ヽ  |        _   ,、            ! , ′
     \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
       `!                    /
       ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
          |\      ー ─‐       , ′ !
          |  \             /   |
     _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
_ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_

467 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:24:02.53 ID:GDPoGKlmO.net
反省なんかしなくて良いから、正直になれよ

人間扱いを要求する生意気な黄色い猿を駆除しただけです
ついでに、原爆の威力のデータをとって、世界の覇権を握る礎にしました

このほうが分かりやすいんだけど
むしろこうじゃなくて、白人と同じ人間を、しかも民間人を大虐殺するのに使うって事を正気でやったなら、そのほうがキチガイだわ

468 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:24:09.40 ID:k+59bcVn0.net
>>449
日本人が異常なだけ。
普通は東京、大阪、広島、長崎などに無差別爆撃されて大勢の国民を殺されたら恨みを持つよ。
それなのに戦後すぐからアメリカに尻尾をふりまくり、アメリカ文化に憧れ、アメリカに成長させてもらい、一番好きな国はアメリカと答える日本人。
普通はこれだけの大量殺戮があれば二国間に大きな溝ができるのに

469 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:24:31.57 ID:KAqfQ5GO0.net
こんなの誰の視点か、誰の立場かで全く異なるのにバカ程是非をつけたがる
識者()

470 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:24:35.00 ID:ykQci/Uz0.net
>>456
中国も同じだけど日本がアジアから白人をたたきだしたから独立できた。
毛沢東も同じ事をいってるw

471 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:24:52.15 ID:rkLhZG/i0.net
最近は、アメ公の言い分も正しかったと思うよ
 
日本人ってさ、中途半端に善戦した結果だと「俺達は負けてない」とか言い出してやる気キープするんだよね
でも、一回だけ圧倒的な暴力で負けさせれば、
「格付け」
が成されるから、当分の間は無条件に頭を下げ続けるの
これが歴史的にドロドロの殺し合いしまくってきた中欧とかだと、その場その場で臨機応変に対応して上手く逃げるのね
そんで自分より強い相手でも、粘り強く反抗したり、あるいは口八丁手八丁で政治的に利用したりする
だから凄く扱い辛いし、しぶとい。いつ、裏切るかも分からない
一方日本人は、一回だけ叩き潰せば、長い間手下になる
経済が発展さえ文句は言わないし、せいぜい陰口叩くのを許せば社会体制は維持される
これは江戸時代の成り行きで証明済みね
 
日本人は賢いし根性あるけど、腕力の強い相手には平身低頭するし、一度確立した社会体制を破壊するのを忌避する
例え敵国による社会体制であっても、気にしない
 
アメ公は、そういう性質を分析して知っていたんだと思うよ
俺は今まで日本で生きてきて、やっと理解したわ

472 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:24:54.02 ID:oCQ1Iryh0.net
>>446

すごいアホだな、香港はイギリスx清朝の
アヘン戦争で割譲された土地だよ。

ケ小平がサッチャーに実力で奪還すると
脅迫して、返還されたと。

473 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:25:39.54 ID:Pbv6jR6k0.net
【原爆大虐殺】イギリスはアメリカの原爆使用に同意 広島投下の1カ月前 公文書で裏付け[13/08/04]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1375666946/

2014/07/30
【訃報】原爆投下、エノラ・ゲイ搭乗最後の生存者 セオドア・バン・カーク氏が死去★2
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1406700494/
2012年には回顧録を出版した。「日米双方の犠牲を最小限に抑え、戦争を終結させた」と原爆投下の意義を指摘。
後悔はしないとする一方、核兵器は二度と使われてはならないと強調した。

2014/08/07
【日米】「原爆の図」の残虐性、伝える意義…戦勝70年に沸く米首都・ワシントンで初展示、「アメリカ市民に、戦争の加害も知ってほしい」
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1407383975/
原爆の図
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/18/d1/39543ce9f9166319bd5f823c70400c8e.jpg


【国際】原爆犠牲者数、公式見解より少なく記載 放射線の影響にもほとんど触れず…米教科書の記述調査 [8/8]
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1407504610/

2014/08/07
長崎原爆写真:ずさん管理で廃棄 米博物館、日本人が撮影
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG07013_X00C14A8CC0000/

474 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:25:41.13 ID:guUAZVfZO.net
面と向かって殺し合いの戦争ならまだ納得できなくもないが、原爆は老若男女まとめて、まるで害虫駆除同然の皆殺しだもんな。
蟻の巣コロリや汚物は消毒だーみたいな感じを人間に対して行う。
これはアメリカ人地獄に落ちるわ

475 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:25:51.95 ID:hOLNHFhf0.net
>>463
推進派と戦って勝てる保証がどこにあったというのか?
ドイツではヒトラー暗殺が失敗したせいで早期講和が不可能になってるんだぞ

>>470
むしろ毛沢東はヒトラーに「感謝」すべきだ、なぜなら列強の力が落ちた最大の原因は
ヒトラーの侵略のせいで欧州がボコボコになったせいだからなwww

476 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:25:57.53 ID:jNKXARfyO.net
戦争被害国への卑劣な発言を改めなければ追加で2・3発叩き込まれるぞ

477 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:26:10.53 ID:B+myPPh20.net
>>468
大日本帝国がクソすぎたからじゃねーの?

478 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:27:35.97 ID:np5wK+fo0.net
本土決戦ってなってたら、民間人含め双方で何人ぐらい死んでただろうか?

479 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:27:38.81 ID:PEYqTE9o0.net
>>452
そのへんは、「アメリカの中の人」の中では、密かに連動しているように見える。
このスレはアホばかりで、気づいている人がホント少ないよね。

アメリカは、そろそろ日本の軍事プレゼンスについて、本気で配置換えをしたい。
それで安倍に解釈改憲を要請した。安倍は、改憲自体は二つ返事だったが、一つ条件をつけた。
「味噌糞いっしょになってる、東アジア戦線の戦勝国史観とやらをなんとかしてくれ」と。
アメリカは、いろいろ模索してる。
最初は慰安婦だけを切るつもりだったらしいが、ニダが真正基地外すぎて、国内を荒らされるので断念。
南京も、北京工作員がグチャグチャにするので断念。
そこで、「一部だけ自己批判」をすることで、バランスを取ろうとしているように見える。
だから、カトリックのケネディ大使が長崎に行ったんだよ。

でも、これはアルカニダに致命的な条件付けを与えたことになる。
明らかに「基地外は得になる」という、獣でも分かる学習効果を与えてしまった。
そのケツを拭くのは、また隣人の俺らなんだよな('A`)

480 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:27:44.34 ID:UebQdy5k0.net
日本人が戦争と聞いて思い浮かべるのは第二次大戦
アメリカ人はベトナム戦争と南北戦争を思い浮かべる
そういうところのギャップはしょうがない

481 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:28:01.37 ID:h4hHz8jE0.net
>>470
まったく役に立ってないとはいわないよ。
ただそりゃあくまで副次的なものに過ぎん。
そもそも日本自体が欧米の代わりにに宗主国になる腹だったんだから。
>>419
君は植民地支配中の現地人を馬鹿にしすぎ。
独立運動の主体となったのは富裕層が多い。
普通に武器も持ってた。

482 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:28:13.76 ID:hOLNHFhf0.net
>>478
米軍100万、日本人1000万 ←テキトー

回避できてよかったと思うよ

483 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:28:29.90 ID:oCQ1Iryh0.net
原爆の投下予定の都市は、既にきまってた
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1010890640

アメリカはそんなに酷くないぞ。
中国ならいきなり東京に落とすだろうが。

484 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:28:41.25 ID:aoRIEAAM0.net
>>472
WW2以前の領土までとられた日本は
本当に搾取されてますね
やっぱりこれは日本侵略以外何者でもなかった

485 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:28:51.45 ID:RuZWfqCe0.net
結果論だけど原爆投下が無かったら、サンクコストを惜しがって
ソ連参戦でも粘り北海道取られてたんじゃねえの

486 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:28:53.83 ID:q0lZ1S5y0.net
>>468
GHQ主導の戦後教育、日本悪玉洗脳大成功ってことでしょ。
その洗脳に見事に染まってるのが護憲派、朝日新聞はじめ共産社民民主極左過激派のお歴々と。
アメリカの忠実なしもべのみなさまですね。反米を叫ぶもんで勘違いするけど。

487 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:28:58.37 ID:RA0oQLjv0.net
>>475 天皇が命をかけて戦争に反対したとなったら国民世論も変わったろ。

488 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:29:00.44 ID:BAV+VF+O0.net
>>467
そっちの方がなんぼかマシだよな
あいつらの上っ面だけの罪悪感で日本人は悪魔だったから仕方ないみたいに言われるのはウンザリだ

489 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:29:12.67 ID:LyVP8g+X0.net
ドイツに先に作られたら困る→あれ?ドイツ降伏しちゃったw→あれ?まだ日本降伏しないの?
→落としちゃおうかw?→とりあえず一発→ついでにもう一発→日本無条件降伏

490 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:29:19.03 ID:MOvKhw4y0.net
70年前などいまさらどうでもいい。
グロい画像大放出したほうが、インパクトを与えられるよ

491 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:29:30.37 ID:OZlecu+J0.net
>>471
正しいというが、アメリカに大量虐殺する権利なんてないだろ。何にも罪がない人が原爆で殺されてるんだから

492 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:29:37.18 ID:SPQmhoTg0.net
広島は仕方がないと11000000歩ゆづったとしても
長崎をどうやって正当化できるのか
大量虐殺以外の何物でもない。

493 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:29:48.77 ID:UCFpdmCS0.net
>>456
ヨタはいいから、インドネアシア独立記念パレードでも見なよw
https://www.youtube.com/watch?v=ElAoXeGmj2k

ミャンマーの国軍記念日の軍事パレードでは軍艦マーチが流れるが、
なんでだろうねw

494 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:30:35.84 ID:MOvKhw4y0.net
とりあえず
70年前のイギリス人はもう一回死ねばいい。

495 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:30:40.89 ID:oCQ1Iryh0.net
>>485 ありうるとおもう。ウラー

496 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:30:53.11 ID:hOLNHFhf0.net
>>483
すでに東京は焼け野原じゃないですか

・・・え?山の手に落とす?そんなことしたら降伏させる相手(天皇&政府)が全滅しちゃうじゃないですかやだー

>>487
ありうる可能性ではあるが、ずいぶんと楽天的だな。失敗した場合の結末が恐ろしい

497 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:31:28.22 ID:hVQBCNNy0.net
英語で世界に向けて被害写真や戦争に引きずり込まれた経緯を発信しないとな

498 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:31:46.46 ID:h4hHz8jE0.net
>>493
別にそれと「日本がいなかったら白人に抵抗する気も起きなかった」ってのは関係ないが。

499 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:31:57.04 ID:RV3hvPTd0.net
東南アジアには親日国がいっぱいあるわ
行ったこと無いの?
現地に駐在してたから肌で感じるわ

500 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:32:30.73 ID:MOvKhw4y0.net
悪いのはトルーマン
いまごろ地獄でリンチに合ってるよ。

501 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:32:53.94 ID:ykQci/Uz0.net
>>468
日本は少年漫画の乗りで生死をかけて戦った者は最後友人となる。
戦ってない中国共産党と朝鮮人がネチネチと日本を叩くw

502 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:33:01.64 ID:B+myPPh20.net
>>499
戦後の経済援助のおかげでしょ

503 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:33:11.32 ID:hOLNHFhf0.net
>>498
>>456
>日本の東南アジア侵攻はほとんど独立の役にたってないですね。

に対するレスとしては間違ってないのでは

504 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:33:54.23 ID:GnCIf7F30.net
日本で、中身が韓国系(朝鮮系)であるプロ市民や韓国人が日本国や日本政府を訴えている時点でお察しだよw
日本人を黙らせて、無差別大量殺人という絶対悪の原爆投下を日本人の所為にさせようという白人の考えはね

505 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:33:57.12 ID:P5fPkyRX0.net
>>499
日本も原爆落とされても、アメリカ大好きだしな。

506 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:34:13.16 ID:UebQdy5k0.net
>>470
アジア諸国の解放に貢献したのは圧倒的にドイツの力で
その時点でアジア諸国は十分に独力で独立はできた
日本はあくまで結果的に現地でそれを促す形での活動を行った
日本は東亜戦略指導大綱でフィリピンとビルマ以外は日本に編入させる
計画であってそもそもアジア諸国解放は意図してなかった

現地での活動は失敗したものが多かったが中にはビルマのように実を結んだ
ものもあり,感謝の言葉はそういったところから出てきている
逆に禍根を残してしまった土地もあってそういうところでは印象は良くない

基本的に現地の努力が実を結んでのアジア独立だと言える
インドなんかだとチャンドラみたいな圧倒的カリスマもいたわけだし
我々としては「日本のおかげでアジア諸国が解放された」ではなく
「解放の手伝いが出来た」という解釈が正しい

507 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:34:30.60 ID:Z5WRPoIK0.net
>>456
そんなこと言ってる、ガンジーがカースト制はヒンズー教徒の根源だって改革する気がない人だったんだよ。
カースト制度なんて生まれで人を区別するもので人種差別よりひどいぞ。

508 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:34:35.23 ID:h++Ex9MT0.net
>>504
なんか重症の2ch脳だなw

509 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:34:37.98 ID:1Qhu8U9o0.net
>>492
データ取り目的の人体実験だよw
当時の英米人は日本人を家畜と同じくらいにしか思ってなかったから罪悪感もない。
長崎のは広島型とは別のタイプの核爆弾だったからどうしても実戦データが欲しかった。
早く投下しないと日本が降伏しそうだったから焦ってたろうね。

510 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:35:47.41 ID:hOLNHFhf0.net
>>507
晩年にはカースト制度は「改善」すべきだと思ってたみたいではあるけどね

511 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:35:53.62 ID:RA0oQLjv0.net
>>490 グロい写真の見すぎで長崎の女子高生が同級生を解剖しちゃうわけだな。

512 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:36:09.32 ID:hCh6LIad0.net
普通に考えて2発目まで肯定するのはおかしい。

513 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:37:09.65 ID:YlhytwU00.net
>>459
正に自虐史観だな。原爆はあくまで実験。日本人を人間だと思っていないからこそ
出来た所業。

514 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:37:10.67 ID:CqZuG0b40.net
俺の地域に残っている空襲の記録
数波に分かれたB29の2千発250キロ爆弾を投下され
その後に小型機が多数飛来し機銃掃射を浴びせて救助活動を妨害
行われたのは工場を含んだ広域の住宅街
飛行機工場の攻撃が主目的だったそうだが曇天だったので場所がわからず
とりあえず広域を片っ端から爆撃したというのがアメリカさんの言い分
この攻撃の犠牲者は市民と工場で働く学徒動員で徴用されていた学生と女子挺身隊
これはまだ軍需工場攻撃という言い訳ができても
東京大空襲や原爆は明らかな民間人狙い。
そんな国に正義面されてもな…

515 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:37:29.34 ID:HAcfz5NG0.net
その20年後くらいに日本から今度は経済で報復されるとは夢にも思わなかったろうなwww

516 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:37:40.61 ID:h4hHz8jE0.net
>>503
そうか?軍艦マーチが残ってるから独立に役に立ったっていうのがよく分からん。
植民地に宗主国の風習や文化の名残が残ってるのはよくあることだぞ。

517 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:37:42.44 ID:oCQ1Iryh0.net
でもさ、原爆は残虐非道で
空襲で毎日のように爆弾をばら撒くほうが酷くないって、
おかしくないか?

ずっと空爆してたら同じことだぞ。

俺は原爆は止むを得なかったと思う。
そもそも、落とされる状況にまでなった
(制空権が取られてた)
時点で諦めてれば、北方領土を失うこともなかったのに。

518 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:37:57.76 ID:hOLNHFhf0.net
原爆はソ連へのけん制が第一目的だと思ってました
二発投下したのは生産能力が十分であり、複数生産できることの証明

519 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:38:34.91 ID:k+59bcVn0.net
>>501
ルール無視して戦ってない者まで惨殺した相手と仲良くなる漫画なんてないでしょw

でも戦争と直接は関係ない世代にとってはアメリカと仲良くしてくれていて良かったけど。

520 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:39:02.63 ID:aoRIEAAM0.net
戦争起こっても原爆2発までは
大量殺戮を未然にふせぐということで使用はありとの国連姿勢でOK?
本当に世界崩壊が見えるね
撃ってくる前に相手国を滅ぼす力がないと、未来はないみたい
ささ、核武装、核武装

521 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:39:15.93 ID:YZlWuTzn0.net
今更どうこうする気もないけど一回くらい謝ってもいいと思うんだよねw
一般人狙うのは戦争犯罪なのに裁かれもしないでさー
まあ原爆だけの話じゃないけど

522 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:39:31.09 ID:RV3hvPTd0.net
オバマは好きじゃ無いけど、米国は好きだわ
戦後の教育はww2後はサラッとだけど、米国に敵対心を持たないだけ良いと思うの
韓国や中国みたいに反日だったら性格が悪くなっちゃう

523 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:40:07.44 ID:hOLNHFhf0.net
>>516
日本軍がビルマやインドネシアを押さえてたのって高々4年程度だろ・・・それで自然に軍艦マーチが残るというのは無理があるよ

524 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:40:45.67 ID:hFHHtk7zO.net
昭和天皇は6月にスティムソンから生命と財産を保障する代わりに原爆投下の場所と日時を決めるよう要請され広島に8月6日午前8時頃と回答した。昭和天皇は畑俊六に 命令し広島に陸軍第2師団を駐屯させ参謀会議を8月6日午前8時に開かせ原爆の人体実験で虐殺した。

525 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:41:06.64 ID:ykQci/Uz0.net
>>506
アジアには無傷の軍隊があったからアジアが自力で独立とか無理だな。
中国ですら無理w

526 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:41:14.09 ID:BZLQGloH0.net
もう済んだ話だよ
別に1000年恨むわけじゃない戦争時代の悲惨な話

527 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:41:15.50 ID:5JuHKn+Xi.net
うちの国(アメリカ)はなんで広島と長崎に原爆落としたの? 海外の反応
http://bestgram.net/articles/8135.html

528 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:41:22.53 ID:ESK78h100.net
グアム、サイパン玉砕で降伏したらいいのに
沖縄上陸、呉の爆撃、首都空襲されても降伏しない日本が虐殺されたとほざくか
恥を知れ

529 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:41:25.31 ID:TbCu+m920.net
21世紀ですら、イラクの大量破壊兵器保有の証拠を捏造してまで戦争した
アメリカ首脳部は利権のためには手段を選ばない腐れ外道なのに
その政府が主張する原爆投下の正当性を盲信してるようなアメリカ国民は相当頭悪い

アメリカという国は建国の成り立ちからして真っ黒のキチガイなんだから
真っ黒だからこそ、殊更に自信が正義であると主張する

530 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:41:38.18 ID:UCFpdmCS0.net
>>516
ミャンマーのスー・チーの親父アウンサン将軍は
日本に滞在して陸軍で軍事教練を受けた。

531 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:42:03.03 ID:ncxFCcgy0.net
>>2

ほう、この人、コールズ氏はよく勉強してるね
ほとんど異論なし

反対に>>1のミラー氏のほうの擁護論はみえみえの詭弁だね
2つの理由両方とも戦争犯罪を正当化できてはいない

532 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:42:23.75 ID:h++Ex9MT0.net
>>517
まあ反核の一部にはそういうバイアスは確かにある。
ただ、どっちにしろ一般市民の虐殺で当時だって国際法違反ではある。

533 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:43:07.27 ID:V1eRoJYu0.net
戦争って、理不尽なものだと思うよ
原爆を投下されたけど、恨みには思っていない
戦争は、戦争だ
日本人が心に決めたのは、次からは、勝つ戦いをするということだ

534 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:43:18.97 ID:QscAxp+Y0.net
>>1
てす

535 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:43:33.62 ID:ykQci/Uz0.net
日本がもう少し頑張ってたらインドの独立も早まったとインド人も認めてるw

「インパール独立戦争」日本兵に感謝するインド:天皇皇后両陛下訪問に大歓迎!
http://kemono.mine.nu/nippon/2013/12/post-110.html

536 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:43:40.57 ID:DvwzETE+0.net
アメリカンなんか
インディアンの時代から
今でも虐殺の歴史じゃないか

汚い陰謀の国だよ アメリカは

537 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:43:42.66 ID:YlhytwU00.net
>>523
日本の軍人さんは行儀が良かったの。現地民を欧米の様に奴隷扱いしなかった。

538 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:43:44.90 ID:aoRIEAAM0.net
無差別に都市破壊は民間人虐殺で間違いなし

539 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:43:56.61 ID:hOLNHFhf0.net
>>535
だが牟田口は許さん

540 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:44:16.27 ID:UCFpdmCS0.net
以下要約引用 ベトナムの日本残留兵

1946年の4月頃だった。祖国の敗戦に絶望していた日本軍の加茂徳治を丁重に迎えたベトミン幹部から、
「わたしたちのために、陸軍中学をつくって下さい」と言われたという。
クアンガイでは、現代ベトナム独立闘争史上でも異彩を放つ、
日本人教官による「クアンガイ陸軍中学」が創設された。

「教育はすべて日本人がやる、そう最初から決まっていました」と加茂は語る。
このクアンガイ陸軍中学創設のため、同地には元日本軍将兵30名が集まっていた。
総数約400名のベトナム人学生を軍の中級幹部に仕立てること、これが学校の目的だった。

教育にあたって4個中隊がつくられ、加茂は第4中隊を担当した。
教官は将校、助手は下士官が務めた。このあたりの編成・職制は、日本陸軍の制度を模したのだろう。


日本人教官が教え込んだこと(アメリカ兵が恐れた竹槍の落とし穴の虎落=もがりや坑道戦など)は、
当の学生がもっともよく記憶し、感謝している、「私たちは日本人教官のご恩を忘れることはできません」と。

卒業した者たちは抗仏戦争を戦い、
続くベトナム戦争では将官、佐官になるものも現れ、連隊長や作戦参謀として第一線に立ったという。

541 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:45:07.42 ID:RA0oQLjv0.net
ブッシュはイラクを日本のようにするって戦争始めたんだぜ。
結果は、いまだに空爆してるわけだ。
間違いを認めないと何回でも間違い続けるんだよ。

542 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:45:55.03 ID:h++Ex9MT0.net
>>535
なんかよく分からんウリナラマンセーだけど、日本はインドの宗主国と戦ってたんだから
当たり前だろ。

543 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:46:38.37 ID:oCQ1Iryh0.net
アメリカは日本統治後に、日本に相当援助をしてるよ。

金を渡すのではなくて、物を買ったり
科学知識なんかで色々教えてあげたりね。

爆撃でも文化財は攻撃しなかった。
東南アジアの独裁者なんかは
シリアもそうだけど、歴史的文化財を平気で破壊するだろ。


アメリカの強い購買力のおかげで
自動車や家電なんかで日本は2008年くらいまで
ずっと経常黒字だっただろ。

544 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:46:42.48 ID:lZzmFMrd0.net
>>527
> 日本人はね、降伏という選択肢に興味がないと思うんだ。彼らの美学は戦って死ぬことだから。
> これらの自決精神は我々には深くまでは理解できなかった。
> だから我々はもし日本列島を侵略したら多くの民間人が自決するのではないかと考えた。

その通り
サイコだから
止めてくれてありがとう

545 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:46:51.84 ID:DvwzETE+0.net
>>533
あれは単なる虐殺だよ
俺は恨んでいる
いつかはノシを付けて倍返ししたい

9.11の時は笑ってみてたよ
あれくらいで白豚は嘆いていたのは笑えた

戦争は勝たないと意味が無いのは同意

546 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:47:55.03 ID:+WQMlZFhO.net
>>506
ドイツって支那の一部分は支配してなかったっけ?
青島とか。

547 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:48:16.96 ID:aoRIEAAM0.net
911は日本の商社も丸ごと死んでるんだが

548 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:48:19.15 ID:RV3hvPTd0.net
>>524
そのソースはどっから?

549 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:48:24.67 ID:Z7YGffoI0.net
原爆そのものは、戦争犯罪だとしても、
もう終わったことだし世界で繰り返されてきた蛮行の一つに過ぎないと思う
だが、原爆という戦争犯罪を正当化するために南京大虐殺をでっちあげたことは人類史に対する許されざる犯罪だ
なぜなら、戦争に勝つためにはどのような悲惨な手段を用いても良く、あとで敗者の犯罪を捏造すればよいと言う先例を作ったからだ
これでは、もし次もう一度大きな戦争が起これば、人類が今まで積み上げてきた破局を回避するための知恵は全て無視され
両陣営共に勝つためなら手段を選ばない空前絶後の地獄絵図が繰り広げられることになるだろう

550 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:48:55.81 ID:BE3r61Nc0.net
>>539
辻 政信「まったくだよな」

551 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:49:02.02 ID:hOLNHFhf0.net
>>546
そういう次元の話じゃなくて、ヒトラーが大暴れして欧米列強の本国がボロボロになったせいで戦後に独立運動が成功したという話ではないかと

552 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:49:06.79 ID:RA0oQLjv0.net
>>543 そりゃ無駄に戦争して日本に被害を与えたんだから、それくらいして当たり前だ。

553 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:49:21.34 ID:DMb47+gE0.net
言い訳がましいwこれが大虐殺でないなら何が大虐殺?

554 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:49:48.82 ID:GHkVO9or0.net
人の頭の上に原爆を落とすという発想は



日本人にならいいという根本的な人種差別であり




先住民を皆殺しにし米国大陸を侵略し





またアフリカで黒人を見て奴隷にしょうと思う悪魔的な発想は




白人にしか出来ない。

555 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:49:50.87 ID:h++Ex9MT0.net
っていうか、インドでも東南アジアでもいいけど、そういう国に対しては、
大東亜協栄だの八紘一宇だの相手側の意思を無視した独善的なスローガンを掲げて、
しかもそれを相手を単なる踏み台として使うための言い訳に使って申し訳なかった、
って意識を持つべきなのに、2ch脳の単細胞にかかると素朴に、

「日本はアジアの解放者だ!ウリナラマンセー!!」

だからなw

556 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:50:05.17 ID:OZlecu+J0.net
>>533
恨みに思うかどうかは教育にかかってると思う。
あんまり被害ばかりを強調すると恨まざるえない。
被害的な教育ばかりしてて、仮に日米関係においての利益が冷え込んだ時に一気に恨みの声は増えると思う

557 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:50:20.26 ID:bb+9U+gT0.net
アメリカやシナが核兵器を持つのは、キチガイに刃物持たせるのと同じ。

むしろ日本のように道徳心の強い民族こそ核兵器を自衛のために持つべきだ。

558 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:50:31.44 ID:oCQ1Iryh0.net
日本人は諦めがいい

これは恨みつらみで延々戦争してるイスラム圏をみてると
本当に美徳だと思う。


次に戦争があったときに
日本がやるべきは「勝つ」のではなく、
「もう何も奪われないように、負けない」
ことだと思う。だから9条は無くすべき。

559 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:50:46.15 ID:ufbHwhB10.net
>膨大に積み上がった諸外国からの恨みを一気に向けられる前に
恨まれているということは自認しているんだな

560 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:50:53.02 ID:UCFpdmCS0.net
>>543
そのかわり、どれだけアメリカ国債を買わされていることか。
それも、塩漬けで売ろうものなら敵国条項に大統領がサインするシロモノだw

561 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:51:23.10 ID:hOLNHFhf0.net
>>550
よぉ変装が趣味の参議院議員様(白目)

>>557
道徳心なんて状況に容易に左右されるものですよ

562 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:51:29.13 ID:hnKGEe3z0.net
戦争をした時点で戦争参加国は全て悪い。
日本だって悪いしアメリカだって悪い。
被害国だと主張する中国や韓国だって当然悪い。
戦争してない国だけが戦争を非難出来ると思うよ。

563 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:51:44.31 ID:Z5WRPoIK0.net
>>541
まず、民度が違う、天皇陛下みたいな人がイラクにはいない。
日本には「勝てば官軍負ければ賊軍」と言う言葉があり、
勝った方に従うような土壌がある。
右手に銃を!左手にコーランを!ジハード!ジハード!と唱える国では無理w
多分、日本以外の国では無理だろうな。
得意まれな民族で統制がとれ、自制心がある国民なんていない。
特異な成功例を参考にしないほうがいいのにねw

564 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:51:49.55 ID:Y/smjEZI0.net
>>550
富永恭次「まったくけしからん!」

565 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:51:52.75 ID:+WQMlZFhO.net
>>507
カースト制度はローマ帝国の時代から続いていた悪しき習慣じゃなかったっけ?
もう完全にインドの一部になっていて、なくす事がかなり難しいとか。
胸くそ悪いけどね。

566 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:51:54.52 ID:q2vjkxDc0.net
>>524
もしもしが携帯小説始めました

567 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:52:29.14 ID:aqAjByR40.net
>>557
若い兵隊を特攻させてたのに道徳だと?

568 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:52:58.58 ID:DvwzETE+0.net
>>547
アメリカの陰謀に殺されたんだから
気の毒だと思うが 死んだアメリカ人には
何の同情も無い ざまあl見ろだ

569 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:52:58.51 ID:HrJwGkn00.net
1、1919年、日本が世界で初めて「人種的差別撤廃」提唱

2、その22年後、植民地解放を目的に宣戦布告

3、結果、敗れはしたものの数多くの国々が独立


アメリカ人はもっとこの3つの事実に目を向けたほうがいい

570 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:53:02.08 ID:BAV+VF+O0.net
>>558
日本人あんまし体力ねーからな
いつまでも怒ったり恨んだりしてると腹減るし疲れるしロクなことない

571 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:53:20.46 ID:oCQ1Iryh0.net
>>552 何いってんだ、真性のアホか?

>>560 くだらない話。今の豊かな暮らしと、紙切れの話を一緒にすんな。

572 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:53:45.40 ID:a8s3rszf0.net
>>559
それも原爆と同様、ゲイリー・G・コールズ氏の意見であって、
アメリカでマジョリティではない。

573 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:53:47.36 ID:UCFpdmCS0.net
>>555
>大東亜協栄だの八紘一宇

今のアセアンの繁栄が大東亜共栄圏だ。
日本版グローバル化が八紘一宇w

574 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:54:19.74 ID:ykQci/Uz0.net
仮に明治維新が失敗して日本も欧米の植民地になっていたとしよう。
ドイツが暴れても植民地体制は変わらない。
欧米同士が植民地の分捕り合戦するだけ。

575 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:54:51.20 ID:iREgAMoii.net
日本への原爆投下は「実験と見せしめ」
いくら強力な兵器でも使われた事が無く、使用後の惨状が知られてなければ
脅しにならない。日本に落とさなくても一回は使ってたんじゃねぇの?

576 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:55:00.66 ID:lZzmFMrd0.net
>>558
諦めの良さが恐いんだよね
だから大衆は軍部に逆らえなかった
諦めがいいから、死の行軍、特攻、玉砕命令に従った

577 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:55:02.43 ID:HFPk6TuG0.net
今更な話だし、現在の日本は独立しているから、アメリカに対して今は何も言わないで我慢するわ
唯一いえるのは「次は勝とうぜ」だけだろ

578 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:55:05.32 ID:uLeRiAZT0.net
まあ必要か不必要かで言えば、日本よりもその先の対ソ連に向けての
政治的アピールだったんだろうけど

日本がも少し早く決断して諦めてたら、原爆投下の口実は持てなかったかもな
日本はミッドウェーの時には全面降伏すべきだったのかも

てかその前の門戸開放の時に、どうせ勝てないのだから
アメリカに譲歩すべきだった

彼我の力の差を測り損ねた
ぶっちゃけ陸軍のアホが悪い

579 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:55:09.16 ID:DvwzETE+0.net
>>567
特攻をさせたやつは万死に値するが
特攻を行ったパイロットには尊敬の念でいっぱいだ

580 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:55:34.54 ID:hOLNHFhf0.net
>>569
おい2段目、植民地解放じゃなくて
「黄色人種の大日本帝国が東南アジアに植民地を持たないのは人種差別のせいだ!」って面が大きいんだぜ?

581 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:55:43.85 ID:UCFpdmCS0.net
>>571
>くだらない話。

日本が世界最大の債権国だというのが、くだらない話かwww

582 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:56:01.49 ID:oCQ1Iryh0.net
日本は京都の老舗の和菓子屋のような存在であってほしい。

それが俺の望む平和。

583 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:56:45.84 ID:YlhytwU00.net
>>560
橋本龍太郎みたいな目に遭うからな。

>>558
恨みは消えないけど、ずっとそこに拘る民族では無いよね。1000年恨む国とは違って。
原爆投下についてもアメリカの大統領が一言現地で哀悼の意を表せばそれで済むのにね。

584 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:56:47.00 ID:RV3hvPTd0.net
>>566
523はとんでもサヨかと思った

585 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:57:04.66 ID:+WQMlZFhO.net
>>551
それまで搾取し続けられてて、ヘロヘロだった東南アジアに協力したからこそじゃないかな?
完全に自分たちだけの力で独立する余力はあったの?なんて思った。
もちろん本国が弱ってたのも大きいと思うけど。

586 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:57:21.34 ID:0+VrXYiYO.net
戦後の洗脳と独立記念日が無い事
まだまだ占領は終わっていない

587 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:57:21.90 ID:DvwzETE+0.net
>>582
アカだらけの京都wwwww

588 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:57:40.02 ID:RA0oQLjv0.net
日本に原爆投下がなかったら、米ソで核の打ち合いしてたかもしれない。

589 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:57:43.74 ID:hOLNHFhf0.net
>>578
対米戦を想定した軍拡をやってたのは帝国海軍なんですががががががが

まぁ陸軍がアホというのは同意だが、貧すれば貪するってのを国全体でやった感じだよねえ

590 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:57:50.35 ID:OZlecu+J0.net
>>582
どういう感じよ

591 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:57:56.81 ID:UebQdy5k0.net
>>525
無理では無いよ
すでにドイツによって力は削がれてたし
ただ独力というのは言い過ぎだったかも
実際に義勇兵が大活躍する場面が多かったから
ビルマに関しては日本は後に影響するいい仕事したと思う

現実を言えば
インド:チャンドラの力が圧倒的で日本はあまり活動できなかった
ベトナム:頑張って植民地政府は倒せたが親日勢力を取り込めず結果的に対抗勢力CCSによる独立になり身を結ばず
ビルマ:援蒋ルート遮断が目的だったが,結果的に現地人に軍事教練を施し後の独立の後押しになった
マレーシア:どの国の立ち入りも許さないスタンスだったが,日本はアブダビ王救出により一定の信頼を得られた
フィリピン:親米勢力が圧倒的で全土で抵抗運動喰らって貢献できず
タイ:もとから独立国だったが日本侵攻による政権降伏後抗日運動が始まり逆に一方的に迷惑をかけた立場
   ただし泰緬鉄道建設の中村中将は現地で尊敬されており何万人もの死者を出したにもかかわらず無条件釈放されている

各国での動きを細かくみているとやはり「独力では無理だったのを日本の力で独立できた」と言うには
程遠い内容だと言える
ビルマの例ではいい貢献ができたが,それでも独力での独立は不可能だったかというとそれは過大評価だと思う
ビルマでは戦後の多くの義勇兵の長年にわたる活動の影響力が非常に強かったから

日本は限定的ではあるが各地でいい結果と悪い結果の両方を残した
一部では評価されありがたいことに今でも感謝を受けている
これが現実だし十分じゃないか?これ以上は評価の水増しになっちゃうよ

592 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:58:47.61 ID:oCQ1Iryh0.net
>>581 どうしようもないだろ。

それで実際紙切れにされたことがあるのか?

生まれてから死ぬまでの間に、衣食住満ち足りてれば
それは幸せだと思って満足しろよ

593 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:59:11.12 ID:PEYqTE9o0.net
>>563
そんな大げさな話でもない。アメリカが「ザヒル国王を擁立する」ことを渋った結末というだけ。
あの国は、イギリスという王国に反発して独立した共和国だから、共和制への執着がある。

イラクで今起きてるのは、宗派対立という名の部族対立。
酋長の上に立てるのは王様だけ。それも、血統にカリスマがあるほどいい。大統領では絶対に無理。

イラクが部族社会であって、そこをどう取り込むかが肝要だということは、
自衛隊の佐藤のおっさんですら、正確に理解していた。
アメリカの中の人の知性の劣化というのは、正直あると思う。

594 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:59:24.14 ID:lZzmFMrd0.net
>>579
正論を言えなかった軟弱者を美化すると、同じ悲劇が起きる
サビ残に抵抗しないリーマンが他のリーマンを苦しめるのと同じ

595 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 16:59:50.00 ID:Eem4VfrI0.net
日本に落とさなくても別のどこかに落としてたでしょ

596 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:00:34.77 ID:KgTMh0sh0.net
>>543
戦後の物資不足の中で、物を買われても・・・

597 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:00:37.55 ID:ykQci/Uz0.net
日本はアジアを欧米のような植民地奴隷にしようとはしていなかった。
アジア人にも人権を認めるよう国際連盟で発言したのは日本。
それを拒否したのがアメリカだ。
朝鮮を見たって奴隷どころか優遇していた。

598 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:00:49.69 ID:JFDX+DmV0.net
他の国だと報復で核使ってテロ攻撃しそうなもんだけどやんなかったねえ

599 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:01:24.79 ID:LfZqTDmD0.net
今更、原爆投下でアメリカにどうのこうの言わないけど、
原爆投下正当化のために南京大虐殺とか性奴隷とか公正に調査もしないで
中韓の一方的な主張で日本に圧力かけんなよ
なに、売春婦像をいくつも建てさせてんだよ

600 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:01:27.10 ID:LOGTN/Wq0.net
ニューヨーク中心部のマンハッタンで、エボラ熱ウイルスを巻き散らそう!

罪もない300万人の日本人を虐殺したアメリカに報復せよ!

これが21世紀の「マンハッタン計画」だ。

原爆を作った科学者も、原爆を投下したB29の乗組員も、実に半数以上がユダヤ人。

全ての悪の元凶はユダヤにあり。

ユダヤはホロコーストの捏造に始まり、最近はシナチョンに被害者ビジネスのノウハウを提供している。

急に慰安婦や南京が問題化したのは全て背後にユダヤが手を引いているから。

日本人の年金資産を食い潰したのもユダヤ金融だ。

一人でも多くのユダヤを殺せ!

601 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:01:40.71 ID:u23zgua80.net
左翼は「反核」「反核」と原爆だけを狂ったように問題にするが、通常兵器に
よる殺戮は構わないのか。

先の大戦後、大戦争が起こっていないのは、ひとえに「核」のお陰。その意味で、
「核」とその痛ましい犠牲者たちは、まさに「神の啓示」「平和の守護神」な
のである。

「原爆反対」しかうわ言のように唱えられない左翼は、そのことが全く分って
いない。

「キリスト教(イエスの思想)の狂気」を防ぎうるのは、原爆のみである。
今や、原爆を使用した者は、己自身も間違いなく崩壊するからである。

602 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:01:47.68 ID:/J+Fd23Y0.net
日本に原爆投下もベトナム毒散布も中東無差別爆撃も全部必要だったってよ

603 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:02:16.44 ID:DvwzETE+0.net
>>594
じゃあ君は会社で
役員会議で決まった事を
社長の前で覆したり出来るのかな

604 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:03:14.72 ID:zVtYS0ck0.net
アメリカ人の思考は

戦争=唯一神に認められた自分らの意向に逆らう者を罰する行為

弾圧=唯一神に認められた自分らが作ったルールを相手が遵守するのは当然

虐殺=唯一神に認められた自分らに危険が及ぶのなら、その危険を排除する義務がある。

懺悔=唯一神に認められた自分らが神に許しを得て、虐殺後に懺悔し責任を果たしただけ

605 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:04:32.08 ID:kNgh5RVN0.net
>>602
米国は別にそれでいいんじゃね?
その結果、世界中でヘイトを集めてテロの標的にされても自業自得なんだし。

606 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:04:49.64 ID:mfvi3cBz0.net
史上最大の戦争犯罪だし、今や立派な戦犯国家だろ米英は

607 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:04:57.35 ID:mwAXQTP+0.net
必要なわけないだろ あんなもんw すでに大勢決まってるのに
アメリカのサボりだ 日本もとっとと降伏すりゃいいのに

608 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:05:11.67 ID:4LgtBnMh0.net
明らかに、新兵器原水爆の実験と、人体実験だろ。
それ以外にないわ!

実物と同じ形状の爆弾を日本の各地落として、模擬実験もやってたしな。

609 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:05:48.61 ID:3q+qXUSq0.net
>>348
それ言い出したらチョンと同じになるもんね
だから反省しようがすまいがそれはアメリカの問題

610 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:06:13.81 ID:OCp2IVRm0.net
まあ原料も起爆方法も違う2つの原爆を落とした時点で実戦データ収集の為と言われるのを否定は出来んだろ

611 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:06:32.27 ID:+WQMlZFhO.net
>>593
イラクの良く分からん所は、そんな王様(初代。ファイサル王)が暗殺されてる事。
ハシム家の人間だったから?


ハシム家がイギリスと協力して戦った

アラブがヨーロッパ(英仏?)によって分割された

イラク国誕生
ハシム家三男ファイサルが王様に。
(長男→サウジアラビア、次男→ヨルダン)

サウド家がサウジアラビアのハシム家をイラクへ追い出す

サウド家とアメリカが密接な関係に

612 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:06:44.13 ID:lZzmFMrd0.net
>>603
正論ばかり言ってきたから無職だw
(たとえホームレスになっても、これ以上腐った連中に力は貸さん)

特攻隊員は被害者ではあるが同情すべきで尊敬すべきでない

613 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:06:52.66 ID:FP0xAS5UO.net
何か日本に原発あるのやっぱおかしいよ

614 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:07:46.62 ID:DvwzETE+0.net
>>612
なんだ 腐れ在日か

615 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:07:57.93 ID:XQtvUF5k0.net
http://i.imgur.com/zciUA2u.jpg

616 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:08:05.23 ID:3q+qXUSq0.net
ただ広島のあと、降伏する暇を与えずに長崎に落としたのは極めて悪質だと思う
どうしても実験したかったんだろうけど

617 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:08:09.92 ID:bb+9U+gT0.net
>>581
世界最大の債権国だが、国内は各種の財源不足・・・・

実質的に日本は威圧外交で富を吸い取られ続ける植民地。

618 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:08:14.10 ID:ug14oCew0.net
1945年8月12日に日本帝国軍も朝鮮半島で一発原子爆弾爆発させたらしい

619 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:08:17.42 ID:DgRsDGFC0.net
東京湾や富士山に投下すりゃよかったんだよ
示威効果としては、全く同じ


意図的に民間人の住む広島、長崎に投下したことは、ホロコーストと同じ人類に対する極悪犯罪

620 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:08:53.16 ID:YlhytwU00.net
>>573
メディアでは忌み嫌われている八紘一宇だけど、そんなに悪い考えでは無いと思うけどね。

621 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:09:01.65 ID:+WQMlZFhO.net
>>618
日本すげえw

622 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:09:19.62 ID:LOGTN/Wq0.net
ニューヨーク中心部のマンハッタンで、エボラ熱ウイルスを巻き散らそう!

罪もない300万人の日本人を虐殺したアメリカに報復せよ!

これが21世紀の「マンハッタン計画」だ。

原爆を作った科学者も、原爆を投下したB29の乗組員も、実に半数以上がユダヤ人。

全ての悪の元凶はユダヤにあり。

ユダヤはホロコーストの捏造に始まり、最近はシナチョンに被害者ビジネスのノウハウを提供している。

急に慰安婦や南京が問題化したのは全て背後にユダヤが手を引いているから。

日本人の年金資産を食い潰したのもユダヤ金融だ。

一人でも多くのユダヤを殺せ!

623 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:09:21.73 ID:gDWIgJZW0.net
必要なかったのは事実だろうし
戦争犯罪だろというのもわかる。
しかし正直見苦しい主張だわ。

もし日本が先に原爆の実用、量産化に成功していれば
軍部は当然嬉々として使用しただろうし、
またそれによって勝利した後はアメリカと同じ論理で戦争犯罪論を封殺しただろうよ。

そもそもアメリカに戦争を吹っかけた事、さらにアメリカと決定的に関係悪化させたことが問題。

624 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:10:57.14 ID:lZzmFMrd0.net
>>614
いや、前の前にいた会社がたぶん在日系だったんじゃないかと睨んでる
妙に中国人多かったし、なんか変だった

625 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:11:31.83 ID:vIuq3UGW0.net
>>8
Hi everyone。君の言葉や態度には反吐が出るね。一度御尊顔を拝みたいものだ

626 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:11:55.81 ID:oCQ1Iryh0.net
>>590 足るを知るって感じかな。

627 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:12:00.63 ID:DvwzETE+0.net
>>623
国民性が違うよ
白豚と一緒にするな

628 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:12:15.52 ID:CoSYrYHr0.net
早く終わった方がいいよ

629 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:12:21.86 ID:mwAXQTP+0.net
>>623
全部問題ってことでいいじゃないですかw

630 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:12:32.64 ID:bb+9U+gT0.net
>>600
それだけ罪状多くて日本に有害だったのならば、
実はナチスドイツは正しかったのでは・・・・

631 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:12:34.69 ID:a2GvHIql0.net
アメリカの第二次大戦後のドイツと日本への援助では
レベルの違いありすぎ
ドイツは優遇 日本は冷遇
参考サイト
http://blog.livedoor.jp/ikedakayoko/archives/51315985.html


神への祈り @
埼玉県信用金庫の建て替え工事で屋根瓦(かわら)が ずれた
瓦の隙間から、暖気が逃げて、冬に部屋の中が2月の昼間の外のように さむかった
信用金庫は、建設会社に、一任してあると、交渉拒否。

建設会社は写真で見て補償します。でも、写真では、瓦のずれも縮小され、よくわからない。
2回も さむい冬はいやだ 奇跡起こして屋根瓦葺き替えてください。道に瓦が落ちませんように。

632 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:13:50.19 ID:OZlecu+J0.net
>>619
示威行動なら東京湾で十分だろうな。横須賀軍港って手もあったろうけど、
しかしやはり大量に人を殺したかったんだろうな

633 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:13:54.95 ID:0f9ZfO7O0.net
こいつらが人道とかほざいてるのがよくわからん

634 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:13:55.94 ID:4LgtBnMh0.net
>>623
>しかし正直見苦しい主張だわ。

「米メディアで論客がそれぞれの主張を繰り広げている。」って言うんだから、
別にいいんじゃないのか?

635 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:14:04.68 ID:oCQ1Iryh0.net
>>631 ドイツは東西に分断されたからな

ベルリンには死ぬまでに1回は行きたい

636 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:14:29.07 ID:Dzw0x9Tg0.net
毎年この時期だけだよね

637 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:14:43.61 ID:YwdVZxnN0.net
ドイツが先にイギリスに原爆を落としていたら、
アメリカはドイツ、ナチスを非難しただろう。
「許されない。人類に対する罪だ。」と。
しかし、そのアメリカが広島の原爆については、
「当然だ。この原爆でそれ以降の戦死者が減った。」

しかし、さらにアメリカは長崎にも原爆を落とした。

苦し紛れに広島の原爆を正当化しても、長崎への2回目の原爆はどうしても正当化できない。

もし、ドイツとイタリアが降伏せず、日本と同様に8月15日まで頑張って戦争をしていたら、アメリカはドイツとイタリアに原爆を投下しただろうか?
していない。
つまり、白人でないアジア人など殺害してもいいのだという人種差別だ。
白人以外の人種、民族に対する生体実験でしかない。
子供が新しいおもちゃを作り、それがどういったものかを試して遊んでいるのと同じだ。
アメリカが何を言おうと屁理屈だ。
広島も長崎も東京大空襲や各地の大空襲もすべて民間人無差別殺戮だ。
日本が真珠湾攻撃で民間人を攻撃したか? 戦艦、基地だけを攻撃した。
北京でも南京でも奉天でも香港でもフィリピンでもインドネシアでもビルマでもどこでも民間人無差別攻撃はしていない。
日本軍に比べてアメリカ軍の無差別民間人殺戮はひどすぎる。

638 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:15:19.67 ID:DgRsDGFC0.net
>>631

構わないよ

代わりに、日本の番犬になって、アメ兵は朝鮮で死んだからね

639 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:16:04.07 ID:dT7TkG9b0.net
もう良いよ
過去のことだ
日本人は気にしてない

640 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:16:18.81 ID:RA0oQLjv0.net
>>623 相手のあることだから、別に日本が戦争を吹っかけたり関係悪化させたわけじゃない。
今の支那朝鮮相手と一緒だ。

641 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:16:23.82 ID:lZzmFMrd0.net
>>626
それ愚民政策だ 気を付けろ
大企業や自民に利用されるだけ
戦時中は軍部に利用された

全員が合理的経済人(エゴ)でなければ市場のバランスは取れない
大勢が無理に我慢しても一部は我慢しないため、一方通行のアンバランスになる

642 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:16:30.14 ID:PEYqTE9o0.net
>>611
王様の名前を、おもっくそ間違えた気がする。すまん。

ハーシム家は、アメリカとは微妙なんだよね。仲が悪いわけじゃないけど。
イラクをどうするよ?という時に、裏でサウド家の横槍が入ったことは、これは確実。
でも、バクダッドにサウド王家を立てることは、いくらなんでも文化的事情から無理。

でも、共和制にしたら「分裂するか内戦になるか二択」は、確定事項だったんだから、
とりあえず目をつぶって王様建てちゃえ、というのが一番マシな選択肢だったと俺は思う。
王様を建てられないのなら、3分割して解体するしか無い。
でもそれは絶対に嫌というのが、アメリカの方針だった。
なぜなら、虎の子の南部がシーア派の神権国家となり、イランの属国と化するのは確実だから。

643 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:16:33.73 ID:48ILisPe0.net
>>8
嫌な奴だよな
煽って集まった奴を見下す丑と同族

644 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:17:07.76 ID:JSQWfg7T0.net
非道も悪魔的が過ぎると看過されるんだね

645 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:17:13.38 ID:RV3hvPTd0.net
>>618
また小説?
吉田清治になるよ

646 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:17:26.35 ID:OZlecu+J0.net
>>626 要は町のタバコ屋みたいな感じか。あの人ら暇そうなのに店を維持できてるからな

647 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:17:30.56 ID:fYsAqB5j0.net
核兵器は適切に管理して実際に使わない
努力をする方が現実的だよw
今更アメリカの原爆を語るのは無意味

648 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:17:30.56 ID:2nWr18xWO.net
>>630

ユダヤ人の身勝手さをヒトラーは気がついていたんだろう。

今のイスラエルをみてもわかる。

649 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:17:35.48 ID:APR+A54o0.net
戦争の早期終結の為

自国の兵士の被害を抑えるため

それどころか日本の被害を最小限に抑えるためとほざきやがるからな

まぁテメーらいずれどっかから原爆落とされて吠え面かけやアメ公とユダ公

650 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:17:55.71 ID:bb+9U+gT0.net
>>631
たまに、在日米軍犯罪ニュースを見かけるが、

日米地位協定に比べて独米地位協定はドイツ側に有利とも聞く。

所詮は、黄色人種への差別か。

651 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:18:19.73 ID:HFPk6TuG0.net
>>591
ドイツが本国の戦力を削ったってのは事実だし
日本の力が無かったら独立できなかったとは思わないけど、
独立の時期は二十年は遅れていただろ。
それを限定的とは、思えないわ。

まぁ、「一部では評価されありがたいことに今でも感謝を受けている。
これが現実だし十分じゃないか」っていうのには同意。

652 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:18:35.56 ID:DvwzETE+0.net
>>643
それは官僚の責任
言いたい事はわかるが

653 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:19:13.34 ID:ClaYsaRU0.net
やっとまともな意見が出たか。
原爆は人体実験、威力のデモンストレーション。
非戦闘員の大量虐殺。

でも、これ日本人の核アレルギーを減らして、核配備させるための布石かもな

654 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:19:58.04 ID:JB4j9nCM0.net
戦争に行ったアメリカ兵の告発!「本当の敵はアメリカ国内にいた!」 (「戦争は儲かる!」by アメリカ)
https://www.youtube.com/watch?v=cR5zoW1W4ac

655 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:21:01.77 ID:YwdVZxnN0.net
アメリカは戦勝国歴史観をやめるべきだ。

戦勝国が戦争中にしたことは何をしても無罪で、負けた日本のしたことはすべて悪だといった歴史観はお粗末だ。
戦勝国は原爆を落として民間人を無差別に20万人殺害してもいいが、日本がアメリカ相手に戦争をしたことは許せない。
そういった子供のような戦勝国歴史観はやめろ。

656 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:21:17.39 ID:EfdV/cFz0.net
NHKスペシャル「終わりなき被爆との闘い 〜被爆者と医師の68年〜」動画あり

http://www.at-douga.com/?p=8455

>原爆投下から68年。今、被爆者の間で「第2の白血病」と呼ばれる病気になり、亡くなる人が増えている。

>原子爆弾が爆発した時放出された放射線によってつけられた、幾つもの遺伝子の傷。その一つが、今になって発病に至ったと考えられる。

>被爆者の遺伝子には、あの瞬間、いわば幾つもの「時限爆弾」が埋め込まれ、それが次々と爆発するように発病していることが、長年の研究でわかってきた。

>原爆投下の年に、見た目は無傷の多くの人の命を奪った急性障害。

>急性障害の猛威が去ったあと、被爆者に多発した白血病。様々な固形がん。そして「第2の白血病」。

>被爆者の命を救うため患者に向き合い、病状などを記録し、

>メカニズムの解明に取り組んできた広島・長崎の医師たちの日々に密着し、ようやくわかってきた最新の知見も盛り込みながら、

>人々を苦しめ続ける「終わりなき被爆」の実態を明らかにしていく。

657 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:21:37.54 ID:DvwzETE+0.net
>>653
それは無い
白豚がもっとも恐れてるのは日本の核配備

真っ先に向けられる国はアメリカだよ

658 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:22:24.13 ID:y6LurU6W0.net
必要だろうが必要なかろうが、虐殺は虐殺であるだけだ。

659 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:22:37.19 ID:fskkUQLZ0.net
パール判事の言葉

この度の極東国際軍事裁判の最大の犠牲は《法の真理》である。
われわれはこの《法の真理》を奪い返さねばならぬ。


わたくしが日本に同情ある判決を下したというのは大きな誤解である。
わたくしは日本の同情者として判決したのでもなく、
またこれを裁いた欧米等の反対者として裁定を下したのでもない。
真実を真実として認め、法の真理を適用したまでである。
それ以上のものでも、それ以下のものでもない。誤解しないでいただきたい。


時が、熱狂と偏見をやわらげたあかつきには、
また理性が、虚偽からその仮面を剥ぎとったあかつきには、
そのときこそ、正義の女神はその秤を平衡に保ちながら、
過去の賞罰の多くにその所を変えることを要求するであろう。

660 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:23:02.77 ID:EfdV/cFz0.net
内部被曝による染色体異常
https://www.youtube.com/watch?v=Vc1LiR9fZIY

死の灰の内部被曝確認 (長崎原爆)
https://www.youtube.com/watch?v=09MJIyXcpdk&sns=em

661 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:23:48.10 ID:bb+9U+gT0.net
>>655
シナや韓国もだが、アメリカも
捏造歴史観で日本バッシングするのを反省しない限り、
カラクリに気がつき始めた日本人の怨念は続くだろう。

662 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:24:02.00 ID:ClaYsaRU0.net
>>657
でも次の戦争では日本を特攻隊にさせるつもりだよ。

663 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:24:11.98 ID:i855uLJ50.net
大虐殺は確かだが
今さら謝罪と賠償を言い立ててても
韓国面に落ちてしまうだけだろ
日本人は前に向くんだよ
ただあまりに米国が調子にのるとブーメラン発動

664 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:24:35.17 ID:9dncCmH80.net
>ふたつの要因を原爆投下の正当性として挙げている。ひとつは、
>大勢のアジア人が日本の占領下で毎日死んでいたこと。
>もうひとつは、マリアナ諸島から沖縄へB29が移動してくる計画があり、そこで攻撃が実施されて
>いたら、先のふたつの原爆よりもっと多くの被害が出たであろうことだという。

アメリカが無差別大虐殺をしていた、民間人を殺戮しまくっていた戦争犯罪
これが未だにタブーとなっているのが問題

665 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:24:35.20 ID:sO2TUUWN0.net
>>46
基地で働いていた57人が死亡
こういうのが純粋に巻き添えと認められると思う

666 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:24:43.63 ID:DvwzETE+0.net
>>662
うん それはやるけど
在日だけねwww

667 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:24:57.23 ID:YlhytwU00.net
>>655
とは言っても日本は国連において未だ敵国条項を外されていないのだし。
アメリカに取っても最後の勝利した戦争だしこの価値観は崩されたくないのだろ。

668 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:25:37.59 ID:D9K4jVVF0.net
原爆投下はなかったって、あれだけ沢山の人が死んでるのに
今更なかった事にできるかっつの。
アメは中国朝鮮と言ってること変わらんな。
許せん。

669 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:26:20.02 ID:yDWJiJcI0.net
一番は、原爆実験のデータとり、2番目は戦後の対ソ戦略を見据えたけん制。

意図的に民間人狙い撃ちにした東京大空襲も原爆も戦争犯罪だわな

670 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:27:30.70 ID:y6LurU6W0.net
>>663
真に虐殺であって真に人権侵害であることと、偽を同じにするな。

671 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:27:53.81 ID:YwdVZxnN0.net
アメリカの矛盾。
戦争中、日本軍将校が相手国捕虜を500人虐待したら、戦後戦犯で有罪、死刑。
しかし、
アメリカが原爆で広島、長崎の民間人を無差別で20万人虐殺しても無罪。
無罪どころか逮捕もされず、いや、調査もされない。
大きな矛盾だ。 アメリカのダブルスタンダード。

672 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:28:00.26 ID:HFPk6TuG0.net
>>637
NYTが終戦のときの社説で
日本は怪物で、危険だから解体しなくてはいけない。
ドイツはナチスに踊らされたとはいえ優秀な民族なので、復興を支援しようって
明らかな人種差別をやっているじゃん

結局、あれが白人とアメリカの本性なんだから、
様子を見ながら、だましだまし付き合っていくしかないだろ

673 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:28:28.36 ID:9OjqDLkp0.net
コールズ氏は立派な人なんだろうけど
アメリカはそういう国で、アメリカにかかわらず世界の列強はどこもえげつない
だから国が続いてきたってことも事実だし、正直歴史だの戦争だのから
何も学べることなんかないと思いますよ
人間何も変わっちゃいないの見てもそう思いますね

674 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:29:21.67 ID:YnhgYXuw0.net
原爆だけが問題ではないのだがな。民間を対象とした焼夷弾も同レベルで問題
しかし,どこかの国と違って平和条約を結んだ後にごちゃごちゃやるつもりはない
ただし,そのどこかの国に乗っかって過去を蒸し返し,ありもしない話で日本を
糾弾するなら話は別だ

675 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:29:54.56 ID:DiCD/Vrv0.net
他人の立場に立って考えてみなよ
こんな国益を無視した発言をする日本人を信用できるかい?

676 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:29:56.33 ID:+WQMlZFhO.net
>>642
ハシムとアメリカの繋がりってあまりなさそうですよね。
あの当時はイギリスの力が一番強かったみたいだし。
アラブの叛乱の時には、本ではサウド家って出てこなくて
戦後になって出てきたけど、あの時イブン・サウドは何やってたんだろ?
当時はイエメンあたりに居たらしいけど。

アメリカが強くなったきっかけが、石油関係でサウド家と手を結んだ事だと聞いた。
そして今でもサウジアラビア(サウド家)とアメリカは繋がってるんだよね?

677 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:30:12.10 ID:y6LurU6W0.net
原爆の被害者に赤ちゃんや子供や女性はいなかったんですかね?
子供に対する人権侵害、赤ちゃんに対する人権侵害、女性に対する人権侵害。
ありとあらゆる人権侵害を含んでるだろう。
ただの虐殺です。

678 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:30:49.01 ID:lZzmFMrd0.net
>>666
お前は特攻尊敬してんだから自分がやれよ

679 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:31:37.93 ID:mnjkNxPiO.net
対話で解決しようという気が
当時のアメリカには皆無だったね

話をしていれば終戦前に共産圏の奴等こそ本当の敵だったと
気付けたはずだよ

680 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:31:49.21 ID:rGnb8LzB0.net
都市爆撃で廃墟にして反日朝鮮人に
土地を乗っ取らせて財力と権力握らせて
ヨーロッパのユダヤのような役割させて
経済植民地 経団連の幹部は朝鮮人支配

681 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:32:19.87 ID:ClaYsaRU0.net
日本人や有色人種に対する白人の対応は、やはり、人種差別と宗教を分けては考えられない。

日本人は間抜けのお人好しなんだよ。

682 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:32:37.30 ID:yEDT9KEi0.net
これは人によって違うだろ。
原爆なくてもアメリカが勝っただろうが、それによって米兵の死者が増加しただろうし。
原発なくても電力が足りる議論みたいなもの。

683 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:32:39.39 ID:lxFbR9qn0.net
>>672
実際の処分は日本に対してのほうが甘々でしたね
ネトウヨは差別ばっか朝鮮人のように連呼するのはやめようよ

684 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:32:50.23 ID:DWTdujWR0.net
正当性を主張する論理は破綻しているのにいつまでたってもおなじこと言うよね。
アメリカ人て馬鹿なの。

685 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:32:58.73 ID:KOkH7HoM0.net
向こうの左翼だな
俺がアメリカに生まれたら原爆否定はしなかっただろうな・・・
なんかそういうこと考え出すと最近自分の思想が良くわからなくなる

686 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:33:36.59 ID:9OjqDLkp0.net
真に平和を望むなら、許ししか希望は無いと思うんですよ
いまだに戦争の恨みを引きずって、叫び続けてる世界に本当の平和なんて望んでないです
日本はパワーバランスで成り立つ平和を維持し続けるだけです

687 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:34:06.29 ID:DiCD/Vrv0.net
こいつはきれい事ばかり言って自分を聖人のように見せかけてるが、母国を守るために原爆開発に携わった英霊達の愛国心を全否定してるんだぜ

688 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:34:08.30 ID:nm6CTGTV0.net
日本で使ってなくてもどこかで使ってただろうなぁ。白人主導の世界で、時代の流れなんだろう。
ただ世界中でやった分は、アメリカもやられていいんじゃないか?って思うw

689 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:34:09.72 ID:9gya2ppe0.net
>>601
>「キリスト教(イエスの思想)の狂気」を防ぎうるのは、原爆のみである。

神も腹が減るんだよ。
ついつい人間を食べてしまうんだ。

This Land is Mine - 私の土地 | Japanese Subtitles日本語字幕
https://www.youtube.com/watch?v=s0nRMGsdxBA

Urakami - Wikipedia, the free encyclopedia
Urakami ... Nagasaki ... It is the exact ground zero where the atomic bomb ... It is the site of Urakami Cathedral, which was the largest cathedral in East Asia
浦上…それは、原子爆弾が1945年8月9日に爆発した正確な爆心地です。それは浦上天主堂の用地です。そして、それは東アジアで最も大きな大聖堂でした
http://en.wikipedia.org/wiki/Urakami

広島世界平和記念聖堂 Hiroshima Memorial Cathedral for World Peace
Hiroshima ... the parish at ... the hypocenter of the bomb. 広島 ... 爆弾の震源の教区
http://web.archive.org/web/20120914222853/http://hiroshima.catholic.jp/~pcaph/cathedral/?page_id=2

690 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:34:30.43 ID:+WQMlZFhO.net
>>648
ユダヤ人って、ずーっとヨーロッパで忌み嫌われてたんだよね。
職業にも制限があって(内科医にはなれない。外科医のみとか)差別があった。
酷いなと思っていたけど、理由があってこそかなとパレスチナでやらかすのを見てて
考え方がコロッと変わった。
もしかしたらユダヤ人って、お金持ちで賢い朝鮮人みたいなもんだったのかな?
イスラエル建国なんか厄介払いとしか思えません。

691 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:34:36.63 ID:drXH6kxF0.net
そりゃこういう事を言う米国人も居るだろうが、
米国政府の見解には絶対にならないのでどうでもいいよ

692 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:35:00.92 ID:ZDwhqpJY0.net
アメリカ政府内で検証し直すのは必要かもしれないが
それによって日米間の関係が変わる事はない
日本人の意識もまた同じ
過去の事は歴史の中にファイリングして未来に向かっている

死者に対する礼儀だけは忘れなければそれでよい

693 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:35:04.99 ID:LfZqTDmD0.net
>>684
馬鹿だから今だに銃野放しなんだろ

694 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:35:25.83 ID:AU0tyquTO.net
終戦直後にアメリカで行われたアンケートでは二割くらいのアメリカ人が
三発目の原爆を落とす前に日本が降伏してしまい残念だって回答したらしい
大戦末期、連日報道される日本の都市への爆撃に銃後のアメリカ人は歓喜していた

695 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:36:27.96 ID:8n49gX8W0.net
アメリカは戦前から一貫して反日だな。なんでずっと中国びいきなのか理解でいないが。
今になっても「排日法」とか「日系人の強制収容」等の人種差別政策をなにか
無かったようにして、自己正当化を図っているようにしか見えない。
また、日本のマスコミもこのころの日米間系をきちんと掘り下げないのか。
一番歴史を都合よく解釈しているのはアメリカだろうに。

696 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:36:35.39 ID:zwXfv0ot0.net
日本かナチス(独逸)が先に作ってればなあ

697 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:37:00.26 ID:a2cKpLSYO.net
空襲やら占領時代にやらかした鬼畜行為も大問題ですよ、本当はね。
ただ今のアメリカ国民が罪悪感を感じる必要はないし、今のアメリカ政府が責任を取る必要もない。
国と国との付き合いは戦中戦後の数年間だけではない。長い長い付き合いの中、上手く行かない時代もあれば、上手く行ってる時代もある。
最後に憎しみが残るのか、それとも信頼が残るのか、それはこれからの未来次第

698 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:37:25.75 ID:OZlecu+J0.net
アメリカ人にとって原爆投下を正義にするには南京事件が好都合なんだよ。
南京30万人なんかの復讐ってことにしないと原爆投下を正当化しきれないからな

699 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:38:07.59 ID:DWTdujWR0.net
けっきょくつきつめれば人種差別に行き着いちゃうからあの民主主義の国は困るんだよね。
先の大戦は人種差別との戦いだったからね。

700 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:38:17.74 ID:DiCD/Vrv0.net
ならばこいつはどのような形で太平洋戦争を終結するのがよかったのか、その代案はあるのだろうか?
まさか九条信者のようにお花畑ですべての人が納得する平和な終戦があったとでも思ってるのだろうか

701 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:38:59.79 ID:ykQci/Uz0.net
別にアメリカに限らず白人は有色人種なんか人間と思ってなかった。
だから何人殺しても何の罪の意識など感じない。

702 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:39:00.51 ID:M/RbRAFi0.net
プラトニウムとウランの二種類の人体実験だった

早期戦争終結の為←あの時点で日本の軍事力が地に落ちていたことは米も知っていた
。米にもし人道的配慮があれば神奈川あたりの山奥に一発落として核の威力を
日本に知らしめてからでも遅くなかった。

703 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:39:02.06 ID:52rLRXLE0.net
ttp://youtu.be/9e3Rk4egtyU

704 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:39:53.38 ID:lxFbR9qn0.net
ネトウヨが歴史を捏造しようとしても当時の日本人はアメリカに感謝してマッカーサーに数十万人が手紙書いたんだよね
これが真実の歴史だよ

705 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:40:07.06 ID:+WQMlZFhO.net
>>698
ケザワが蒋介石(中華民国)を追い出したのは計算外だったのかも?
無関係な奴らが南京南京叫んでて、何か変だといつも思う。

706 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:41:02.58 ID:szK5+V8MQ.net
アメリカ人がよく言う真珠湾攻撃は、日本の宣戦布告が
届くのが遅れたことで結果的に卑怯な作戦になってしまったが、
それでもあくまで基地と艦隊に対する攻撃だったんだよな。
だから約2400人の犠牲者のうち民間人の死者は約40人で、
犠牲者のほとんどが兵隊だった。
しかし2発の原爆による20万人以上(諸説ある)とも言われる
犠牲者のほとんどは非戦闘員である女・子供・年寄りという
民間人だった訳で。
そして1945年3月10日の東京大空襲はわずか2時間ちょっとの
爆撃で約10万人(諸説ある)が焼け死んだとされているが、
それもほとんどが民間人だった。
もちろん他の都市でも空襲は行われてて民間人の死者が
たくさん出てる。
『原爆を落として戦争を終わらせてなかったらさらなる
犠牲者が出てたはず』と言って自らが行った民間人大量殺戮を
正当化するアメリカ人の神経が理解できない。
もし日本が降伏してなかったら一体何百万人の民間人を
殺す気だったのかと。

707 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:41:13.35 ID:DvwzETE+0.net
>>678
税金も払ってないゴミが行けよ 在日w

708 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:41:35.69 ID:DiCD/Vrv0.net
人を殺さずに無人島に原爆を落としてその威力を知らしめれば、日本人は土下座して無条件降伏した
本当かよ?www

709 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:41:40.55 ID:rGnb8LzB0.net
天皇が空襲警報出さないように
指示出したのか

710 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:42:08.94 ID:SHThfAz00.net
>>698
南京は実際あったろ
重慶爆撃をやった日本がどうして原爆や空襲を叩けるのか

711 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:42:37.82 ID:uUU8DL3bi.net
日本は解放された

712 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:42:54.59 ID:UognEAWk0.net
第二次大戦はユダ金シオニストの覇権戦争だよ。

ユダ金は共産党支援したけど毛沢東が意外に賢かったw

713 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:43:23.85 ID:GTKw00h90.net
確かに米国は大虐殺をしたと思う。
だけどそれは昔の米国人がした事で今の米国人には何の責任もないと思う
私は韓国人や中国人のように、過去を引き合いに出して、
何の責任もない今を生きている人達を苦しめたくない。
皆はそうは思いませんか?
貴方たちは今、自分たちは何も悪い事をしていないのに
過去を引き合いに出して来て自分たちを責める韓国人や中国人の事が嫌ではないですか?

714 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:43:52.65 ID:Xh5niwE80.net
原爆の非を認めるから、そっちは慰安婦の非をみとめろとかって
ほざいてくるのかな?

715 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:43:59.72 ID:3LAy53Umi.net
今日はアメリカを憎悪する日

716 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:44:23.23 ID:PO37dKJE0.net
米国に逆らったらまた原爆を落とされるという恐怖心をニッポン人の心に
植え付けるのに成功したから、原爆投下は米国にとって意味ある行為だった。

717 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:44:54.65 ID:nm6CTGTV0.net
日本のカジノに参入目指してるユダヤ系富豪はイランの砂漠に核兵器打ち込んで威嚇しろってこの間言ってたからな。
あいつら根本は変わってない。まぁ変われとも思わないけどな。

718 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:45:25.63 ID:RA0oQLjv0.net
17世紀にバチカンは、ガリレオの地動説が聖書に反するとして宗教裁判で有罪とした。前法王ヨハネ・パウロ2世は1992年、当時のバチカンの非を認め謝罪した。米も100年くらいしたら謝罪するよ。

719 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:45:26.10 ID:TofK7C/X0.net
お前ら。
実験々々というが当たり前だろ。初使用なんだから。
ロクなリハーサルもこなしてない機械をいきなり使用するのがどれほどギャンブルか。
開発者は上手く爆発することを固唾を呑んで見守っていたに違いない。

720 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:45:53.76 ID:DvwzETE+0.net
>>710
同胞を何千万人も虐殺する中国人の
神経がわかりませんが

721 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:46:06.41 ID:s/MDLF5i0.net
ソ連へのけん制と人体実験がしたかった、それが原爆を落とした理由だろうな。
戦争の早期終結とかは詭弁に過ぎない。

722 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:46:06.62 ID:hOLNHFhf0.net
>>710
ならば日本の重慶爆撃と東京大空襲を共に叩けばよろしい

723 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:46:23.53 ID:UognEAWk0.net
>>716
マスメディアはまだその恐怖の再生産続けてるしなw

なんで虐殺された方が「過ちを繰り返さない」とか思わなきゃならんのかw

724 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:46:56.25 ID:YlhytwU00.net
>>701
まあ、そういう事だな。本音は日本人なんざ皆殺しにするつもりだったのだろうな。
猿を殺して何が悪いという観念だよな。

725 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:47:03.50 ID:+WQMlZFhO.net
>>710
日本刀って凄いよねー。
ジェダイのライトサーベルも真っ青だあw

726 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:47:25.64 ID:GMSz0aWW0.net
>>710
重慶爆撃を市民に対する無差別攻撃と非難したのは確かにアメリカ
なのにアメリカはその舌の根が乾かないうちに
ベルリン爆撃や東京大空襲など市民に対して無差別爆撃したけどね

727 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:47:51.35 ID:UognEAWk0.net
>>719
爆破実験も投下実験ちゃんとやってますが。

原爆の実験ではなく、原爆の「威力」の実験なの。だから人体実験、大虐殺なの。

728 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:48:03.62 ID:DiCD/Vrv0.net
先の大戦を指導した連中に先見の明がなかったのが原因なわけだが、彼らを選んだ日本のシステムに欠陥があったんだろう

729 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:48:08.79 ID:TofK7C/X0.net
> 重慶爆撃をやった日本がどうして原爆や空襲を叩けるのか

お前が先に肩にぶつかったのだから、
ボコボコにされても文句は言えない、の論理だな。

肩がぶつかったことを謝らせたければ、
自分はやらなければいいのでは。

730 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:48:59.64 ID:RA0oQLjv0.net
ローマ法王はギリシャ正教の最高指導者フリストドウロス大司教との会談で,
1204年の十字軍によるコンスタンチノープル(現イスタンブール)略奪などを挙げて
「正教会の兄弟姉妹に対するカトリック教との罪に許しを請いたい」と謝罪。
教義や典礼を巡る千年近く続いた東西対立が和解に向けて大きく前進した

731 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:49:13.94 ID:yEDT9KEi0.net
>>785
国家総動員法や一億玉砕を英語に翻訳して知ってたんだろ。
全滅以外に降伏なく、全員兵士同等扱いなんだろ。
国が命じればいつでも兵士や軍事産業で働くことになるわけで。

732 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:49:20.52 ID:TofK7C/X0.net
>>727
こなしてない。
ほとんどイチかバチか。

その証拠として、そのご数十年で数万回の実験した

733 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:49:22.31 ID:1zOnPiq10.net
>>176
アメリカ人でもカトリック有識者は浦上天主堂の原爆投下を知っているし
「なぜ日本の由緒あるカトリックの大聖堂に原爆が落ちることを
神は許されたのか?
神の意図はいずこにあるのか?」
は、カトリック有識者にとっての難問だそうだ。
欧州戦線でも教会が空爆された例があったし
日本だけの話でもなさそう。

734 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:49:29.54 ID:NXriC46J0.net
>>710
南京て大量破壊兵器を使わずにわずか2万の兵が銃剣と日本刀だけで30万人
虐殺をやってのけたというあの軍事史史上稀に見るの珍現象のあの南京のこと
か?

735 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:49:32.86 ID:3q+qXUSq0.net
>>668
タイトルくらい読めよw

736 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:49:48.09 ID:s/MDLF5i0.net
>>718
アメリカにヨハネ・パウロ二世なみの博愛的な政治家が出現するとは思えないが。

737 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:49:50.58 ID:b+5/yU7r0.net
あんまりアメリカが慰安婦慰安婦と言うなら蒸し返すのもやぶさかではない

738 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:50:16.52 ID:+WQMlZFhO.net
>>714
その慰安婦云々はテキサス親父さんが出してきた、自分たちが作成した資料が
あるから騒げないよ。
仮にそう言うなら、日本は洋公主について触れるしかなくなる。
そうなるとアメリカはとても困る。
投げつけたブーメランが、加速度付けて自分に突き刺さるから。

739 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:50:16.94 ID:UognEAWk0.net
>>732
ちゃんと調べろ。

あとその後の実験とは全然意味合いが違う。

740 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:50:21.58 ID:M/RbRAFi0.net
絶対おかしいだろう!
何で2発落したんだ。100歩譲っても1発で済むことだろう!

741 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:50:22.23 ID:lZzmFMrd0.net
>>707
去年の年収があるから払ってるよ

まあ特攻を尊敬するなんて言う奴は、
何の根拠もなく人を在日認定するほどアホってことだ
口では命令は万死に値すると言ってるが、
結局お前みたいなアホの感情論者が集まると渦になって制御不能になり、
いつの間にか特攻命令に繋がるんだよ

742 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:50:41.41 ID:lwsAfVYx0.net
使わずに戦争終わらせちゃったら大金注ぎ込んだマンハッタン計画の責任問われるだろ

743 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:51:16.74 ID:MNLE5+QD0.net
>>1
日本人ならみんな知ってた

744 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:51:28.94 ID:1zOnPiq10.net
>>695
アメリカが中国びいきというよりは
昔からアメリカにとって関係が深く重要(良い意味でもわるい意味でも)
なのは日本ではなく中国だろう。
昔の「黄禍論」の「黄」は日本人ではなく中国人だし。

745 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:51:31.45 ID:AoqSTl9G0.net
アメリカのリベラルは売国とか言われないのか、日本の自称リベラルはみな朝鮮人

746 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:51:33.89 ID:4LgtBnMh0.net
>>719
リハーサルしてたぞ、日本でな。
形状等同じ爆弾を、日本各地に落とし、何度もリハーサルをした。

747 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:51:55.08 ID:bQyG1AQd0.net
欧米=白人による世界征服を策動しアジアに魔手を伸ばした猛悪な侵略者
日本=欧米の侵略に抵抗を試みたが志半ばにして斃れた非運の侍
支那=漁夫の利を狙い白人に協力してまんまと成功した狡猾な匪賊
朝鮮=日本攻勢と見るや日本に擦り寄り日本が敗れるや掌を返した薄汚い裏切者

ま、こんな歴史認識が一般化するにはあと100年はかかるだろうけど

748 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:52:00.78 ID:HmGmLWpA0.net
理想はマッカサーの言うとおり中国までいって落とすべきだったわな

749 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:52:29.29 ID:TofK7C/X0.net
>>739
めんどくさい。
お前が大量大効果機械を作ったとして、
それの初お目見えで、数回くらいの実験で実施できる自信があるのなら、
そんなことだからお前の人生失敗続きなんだ。

750 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:52:30.71 ID:ykQci/Uz0.net
別に原爆を使わなくとも海上封鎖していれば自滅してただろw

751 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:52:36.98 ID:SaLwjwbL0.net
原爆投下の必要性が云々よりも
「無条件降伏でないと降伏を認めない」というアメリカの戦争文化こそ再検討するべきだと思うよ。
なぜなら、それこそが原爆投下の正当性の根拠にされる
「日本の抵抗が頑なだったから」ということの前提となる話だもの。

752 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:52:47.04 ID:UHu+A/PY0.net
人間誰もが間違える事はある。だから過去の事を恨んでも仕方ない。
だが、核兵器の投下は無実の人々を虐殺する事から見ても
人道的に許される事でもなければ国際法上も許される問題ではない。

さらに言えば人類存続にとって脅威であるのだから
どんな理由を付けても正当化されてはいけない。

753 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:53:03.24 ID:mozZLbZYI.net
それを原爆落とす前に気づいて欲しかったよ。
落とした後に言われてもorz

754 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:53:15.02 ID:AqgLD7eS0.net
>>740
原爆は量産出来ることを示すため。
間髪入れなかったのは連続で落とせると言う恐怖感を増すため。

755 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:53:52.59 ID:1zOnPiq10.net
>>1
アメリカの雑誌や新聞で、原爆被爆者の生々しい写真や画像を
あまり見たことがない(キノコ雲の写真はよくあるが)
一般アメリカ人は原爆の悲惨さをあまり知らない
それが一般アメリカ人の原爆正当化の一因だろう

日本の昔の雑誌(少年少女向け雑誌含む)や新聞には、
被爆者の生々しい遺体写真や
白血病などの原爆症に苦しむ患者の写真などがよく載っていたが
今は残虐な写真やグロな写真はあまり一般人の目にふれないよう
版元が自主規制している
今の日本の若者が、原爆の悲惨さを言われても
あまりぴんとこないのもやむをえないかもしれない
被爆者の証言はよくあるが、言葉より一枚の写真のインパクトのほうが
ずっと強い

756 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:54:06.54 ID:NXriC46J0.net
>>744
アメリカは単にでかくて強いものが好きなだけ。

757 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:54:11.19 ID:hOLNHFhf0.net
>>754
だったら2発目は離れ小島でもよかっただろwww

758 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:54:41.70 ID:RA0oQLjv0.net
>>728 だから歴史を検証して今に生かすことが大事なわけだな。財務省が暴走してるとか。

759 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:54:46.94 ID:TofK7C/X0.net
>>746
それは航空機の投下実験だな。
そんなとこでもコツコツ練習するのは、わかるだろ。
だが本体の爆弾は、ほぼぶっつけ本番。不発の可能性だってあったはずだけど、
そこはまあ勝者の歴史。技術力はすごい(人殺しの)

760 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:55:33.72 ID:xMo5C51p0.net
アメリカも広大な領土持ってるんだしさ
アラスカとかとても住みにくいような土地でもいいから
ユダヤ人にその土地譲ってやったらいいんだよ。
ユダヤ人は馬鹿ン国と違って頭のいい民族だし
住みにくい土地を住みやすくする頭はある
イスラエルに固執したいっていうのもわかるがいつまでも戦争続けて
互いに血を見るよりそのほうがずっと建設的だと思う。
もう

761 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:55:34.44 ID:4LgtBnMh0.net
>>740
二種類作ったから、二種類とも実験したんだろ。
原爆、水爆。

762 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:55:46.85 ID:lZzmFMrd0.net
>>750
その方が米軍の死者は増えるしコスト高なんだよ

763 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:56:01.31 ID:szK5+V8MQ.net
日本軍による南京での民間人殺戮は、軍服を脱いで
民間人に紛れ込んだゲリラ兵(便衣兵)を駆除する際に
出た民間人犠牲者のことだからな。

764 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:56:12.08 ID:+WQMlZFhO.net
>>757
多額の資金を掛けて開発したんだもん。
効果的に御披露目したいんじゃないの?
アメリカ国民にね。

765 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:56:18.07 ID:tCVolkjt0.net
アメリカが今でも戦争し続けるのは日米戦争での成功体験が大きい
日米戦争はアメリカにとって正義の戦争でも何でもない
アメリカにとっても失敗だったと日本は宣伝した方がいい

766 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:56:22.04 ID:hOLNHFhf0.net
>>761
どっちも原爆っす。
広島のはウラン型、長崎のはプルトニウム型

767 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:56:26.95 ID:K7Jh7+EBi.net
>>695
中国贔屓というか自分たちの正義を正当化しようとしてるだけで
それを中国が上手く利用してる
敵の敵は味方理論

768 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:56:34.77 ID:X0wz4+NLO.net
ユダヤ人資本が原爆を投下させたからな


イスラエルに宣戦布告もありだよ、アラブ諸国を味方にできるなら心強い


アメリカは終わった国だからな、アメリカ本土で銃撃戦を繰り広げてみ?
戦争をゲームとしか考えていない米軍なんざ脆いからw
無人兵器依存で自爆する米軍w

769 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:56:37.16 ID:DiCD/Vrv0.net
日本には味方が一人もいない
原爆投下を否定してくれる国もいない
先の大戦で日本に協力してくれた国はない

770 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:56:39.75 ID:nm6CTGTV0.net
まぁアメリカンもインディアンを動物のように殺して皮はいでなめし革のバック作ってたからな。
その時代に比べりゃ人格者なもんだろ。時代と共に考え方も変わるんだし。200年後の地球はアホだらけかもしれんし。

771 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:56:51.01 ID:0wDKHzTT0.net
被爆者とか言って被害者ぶってる糞ジャップ笑える

772 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:56:55.50 ID:NXriC46J0.net
>>758
先の大戦を検証すると最終的には「弱い政治家」と「戦争を欲する一般大衆」
に辿り着くのだが。

773 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:57:29.19 ID:D9K4jVVF0.net
>>741
特攻が良かったとは言わん。
特攻した人々は純粋に「日本のためになれば」という気持ちで行った。
もちろん旧日本軍が、こういう人の気持ちを利用したという面はあるだろう。
だからといって、特攻した人々を悪く言うのはどうかと思う。

774 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:57:41.55 ID:APR+A54o0.net
>>718
ジョージ・ザベルカ神父は原爆投下する前にテニアン島から出撃する搭乗員を祝福してんだよ
後に懺悔してるけど。でもこの事知ったのはアメリカのバンドのレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンの歌詞なんだよな・・・
https://www.youtube.com/watch?v=w211KOQ5BMI

775 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:57:48.31 ID:DvwzETE+0.net
>>741
去年からww

君の自論はわかったらもう良いわ
ちゃんと税金をこれからも払え

若い人間が命を投げ出す事は並大抵の覚悟ではない
愛するものがいない 守るものも無いお前には理解できないだろう

776 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:57:54.65 ID:G8I5oOsK0.net
正しい歴史評価が行われるには、当時の上層部全員が老衰でなくなってからだろね。

777 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:57:56.90 ID:TofK7C/X0.net
いいか、
空爆というのは専門用語で戦略爆撃、といって、作戦のうち。

戦略爆撃とは・・・
未必の故意を含む周辺民間施設への空襲爆撃。

つまり、敵兵を狙って撃ったら流れ玉が民間人当たっちゃったー、
をわざとやること。
ユーゴでもどっかの大使館に誤爆しましたね。

778 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:58:46.19 ID:vee9oEQL0.net
コールズさんはアメリカのネトウヨにバッシングされているんだろうか

779 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 17:58:56.57 ID:hOLNHFhf0.net
>>776
むしろ不可能になる悪寒

780 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:00:10.18 ID:OCp2IVRm0.net
勝てば官軍だよ
だから原爆投下が大虐殺だとか言う気もない
どうせ負け犬の遠吠えにしかならないからね
負け犬は負け犬らしく痛みを癒やし敗北から学習して次は敗北しないように努力するさ

781 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:00:40.84 ID:M/RbRAFi0.net
>>757
GJ

782 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:00:44.72 ID:NXriC46J0.net
>>776
当時の上層部が50〜60代だとして今生きているとすると120歳とかなん
だが。

783 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:00:55.40 ID:RA0oQLjv0.net
>>765 朝鮮でもベトナムでも中東でも失敗し続けるわけだな。
お前らは失敗したんだよってハッキリ言ってやった方がいい。

784 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:01:20.81 ID:TofK7C/X0.net
戦略爆撃(過失と見せかけた故意の民間人殺傷)

が大戦中にエスカレートしていった。
で、体面とか段々どうでもよくなって、
明からさまに民間人狙うようになった。あーあそこ数キロ先に工場っぽいのあったからね。とかデタラメに。

その最初の戦略爆撃開発者が重慶の日本軍と言われているの。

785 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:01:25.75 ID:AqgLD7eS0.net
原爆落とされてからすぐに降伏しない方がよかった。3ヶ月ぐらいしての降伏の方が。
二発落とされてすぐに降伏したもんだからいつまでもアメリカに
原爆のおかげで日本を降伏に追いやったと正当化されるは当然の結果だよな。

786 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:02:39.94 ID:hOLNHFhf0.net
>>785
それだと今頃北海道の畑はコルホーズ
道民はシベリア送りだろう

787 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:03:15.07 ID:+WQMlZFhO.net
元々白人はえげつないから。
歴史を勉強してそう思った。
南米侵略、十字軍、原住民虐殺、植民地、シベリアや中央アジアの強制労働や強制移住…
白人同士でも戦ってばかり。イタリア統一なんて割と最近の話だし。

788 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:03:31.87 ID:8HNBBgAs0.net
本土決戦で大量死するより原爆落とした方が、日米にとって都合が良かった。
原爆は必要だったよ。

789 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:03:37.38 ID:OZlecu+J0.net
>>710
あったかなかったかはともかく、アメリカ人が原爆の話で南京を持ち出したらそういうことってことだよ

790 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:03:38.69 ID:UmwNMW/v0.net
アメリカという国が続く限り、ニューヨークに核攻撃したいと
思う人間は常に存在していくということだな。

791 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:04:09.98 ID:jImXDEm+0.net
アメリカも中国と変わらんわ!!
格差は異常を通り越し
銃、シャブ、国民はラリパッパ寸前
日々ヌードを追い求めるNSA
変態国家だよ(笑)

792 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:04:32.88 ID:vQe1Dwb+0.net
日本人が反応せんでも
誰かが米本土で核爆発起こすような気がするわ

793 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:04:45.77 ID:M/RbRAFi0.net
東京大空襲の言い訳
「東京のダウンタウンには軍需工場の下請けがいっぱいあったし〜」

794 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:04:50.04 ID:AqgLD7eS0.net
>>757
人的被害がすくないと軍部が隠蔽するだろうとアメリカは考える。
国民に厭世気分を与えることも重要

795 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:05:04.55 ID:Ma0jd4Y50.net
ポツダム宣言を無視して終戦をダラダラ先送りし
本土決戦までしようとしていた。

だから原爆は必要だった。

796 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:05:50.28 ID:n4waN2kC0.net
そりゃあれを「必要だった」とか言われたらムカつくってーの。

797 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:05:50.90 ID:K4A0OD1N0.net
>>795
日本は戦争やめようとしていたんですがスレタイしか見てないだろおまえ

798 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:05:52.99 ID:DBNLNTa20.net
軍部は本土決戦派が牛耳っていたからな。
彼らは民衆のことは何も考えていない。
避難民で道路が埋まり、作戦が遂行できなくなったら
すべて射殺せよと言うのもいたくらいだ。
自分たちの生死しか考えてない。
そのためには竹槍を持たせた婦女子を最前線に晒しても
生き延びようとする。
結果として、さらに一千万人以上の犠牲者が出るだけではなく
敵側も被害を被るから九州、四国、北海道は割譲され、
本州だけになった可能性もある。
原爆2個を投下された後でも、昭和天皇の玉音放送を妨害するため
近衛師団長が反乱兵士によって射殺されている。

799 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:05:57.63 ID:NXriC46J0.net
>>783
ん?!
アメリカが冷戦に勝利しその後わが世の春を謳歌したことでもわかるように
戦後成功し続けたのだが。
曲がり角に来たのは911以降。

800 :出雲犬族@目指せ小説家 ◆iDqnNoVELU @\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:06:02.54 ID:pIz0pHJv0.net
.
U ・ω・)  原爆を落とさなければもっと多くの死者が出ていた、
        いや、日本はすぐに降伏して死者は少なかったはずだ
        という議論はあるが、

        非戦闘民の女子供を含む一般市民を殺したことに変わりは無い。
        アメ公の譲歩を引き出す好材料にはなるわな。
        ただ、アメ公は中韓みたいなアホじゃない。
        「原爆投下を謝罪せよ」と日本が主張するよりも、
        これまで通り主張せずに、無言の圧力とし続けるほうが、得策だと漏れは思う。

801 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:06:17.62 ID:TofK7C/X0.net
戦略爆撃は今日では効果が低いとされ、
普通行われない。

そりゃそうだ、敵を倒すには武器を潰すように攻撃しなきゃダメで、
なんにもない店とか壊しても敵の戦力ダウンしないぞ。

でも、戦争時代にはそんな理論をいろんな人が発表して、
「民間人の60%を殺せば、生産力が落ちて事実上敵国の戦力は削げる。」
なんて理論を真顔で発表した学者とかがいた。
そんな時代。

802 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:06:18.44 ID:tmpUb0/30.net
1発目はともかく2発目はありえないな。二度と逆らえないようにするために
絶対勝てないと心底思わせるように恐怖を植えつけるのが目的だったんだろう
完全にアメポチになってるわ

803 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:06:40.25 ID:APR+A54o0.net
日本でもこれだけユダ公の工作員朝鮮人が沸くんだからな

804 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:06:51.65 ID:k6PYaHuK0.net
>>749
くそばかw
妄想垂れ流すな

マンハッタン計画くらい調べてから書け池沼

805 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:07:04.07 ID:K4A0OD1N0.net
>>710
向こうが叩くからに決まってるやん
「戦争ってそういうものだよね」って言われれば「そうやね」で終わる話なんだよ

806 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:07:15.47 ID:s4VF2uPC0.net
>>1
>>1

日本人があまり批判しないのは、
仮に日本が先に核兵器を開発してた場合のことを考えてるのよ。
そりゃ、アメリカは圧倒的に勝っていて原爆投下は必要なくて単なる人体実験だったから論外だが、
戦況が不利だった日本は大逆転を狙ってやっていたのかもしれんのよ。
そりゃ、民間人のいる都市に撃ち込むことはなかっただろうけどね。

807 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:07:23.80 ID:1zOnPiq10.net
>>794
都市空襲が平然と行われた目的の一つは、
銃後の民間人を大勢
殺戮することによって、戦場の敵兵を浮き足立たせ、
戦意喪失させることだと言われているね

808 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:07:31.15 ID:Ma0jd4Y50.net
>>785
なんなら
終戦をどんどん送らせて
北海道までソ連に占領されればよかったなw

809 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:07:32.78 ID:Lp4Sb6yC0.net
結局恐怖で相手の戦意をくじくため一般人大量虐殺は許されるってことになるんだよね
よく南京をあーだこーだ言うが、あれがほんとだとしてもアメリカの言い分と同じになるw 
相手に徹底的な恐怖を与え、戦争を早く終結、味方の損害を減らすってかんじでw

810 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:08:00.88 ID:K4A0OD1N0.net
戦争終わらせるためなら民間人ころして良い

という理屈がそもそもおかしい


これが正しいなら南京落とすためになら民間人殺してもいいってことになる

811 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:08:03.35 ID:5UgMs/PG0.net
日本人は欧米人に人種差別されてることを自覚するべきだ
白人と対等だと根拠も無く自惚れてるから近隣諸国からも嫌われてる
結局世界中に味方が全くいない

812 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:08:32.80 ID:Qtrj7saM0.net
「降伏しないから仕方なく落とした」ってのは実はある種の日本人にとっても都合のいい言葉なんだよな
まるで家畜のように一方的にただの実験や復讐心で大量虐殺されたと考えるよりはまだ自尊心が保てるからな

けど実際はやっぱり「まったく必要の無い行為」だったんだよ
それは単なる白人の実験であり好奇心であり復讐心の産物でしかない
そのためだけに日本人は「無意味」に「無駄」に大量屠殺されたんだ


だがその事実は日本人のプライドをズタズタにする


まだ降伏しない日本政府のせいで落とされたと思い込むほうが安心できるのだ

813 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:08:37.84 ID:DiCD/Vrv0.net
体罰には賛否両論ある

814 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:09:18.63 ID:lZzmFMrd0.net
>>773
だから被害者として同情すべきで尊敬すべきでないと言ってるんだ

でももっと言えば、不毛な命令に抵抗しないのは「日本のため」に悪ですらある
自分が前例となれば他の若者の犠牲を増やすし、
すべきだった降参を遅らせることで故郷の被害も増す
抵抗して処刑されたなら尊敬に価するが、それは過酷なので被害者として同情すべきってこと

815 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:09:48.05 ID:hOLNHFhf0.net
>>794
だとすれば戦略爆撃とかわらんな、すでに日本の各地は焼け野原になってたわけだし。
結局原爆投下と日本の指導部の敗戦受諾の関連は証明できないわ

・・・日本はあの時点でどうして降伏したんでしょうね?なにか事情の変化があったんでしょうか。
強力な敵がどっかに湧いて出てきたとか(チラッチラッ)

816 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:10:10.22 ID:K4A0OD1N0.net
慰安婦の強制連行より
どうみうてもソ連の同志拉致の方が極悪
こっちを問題にして非難決議してこいよ国連は

817 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:10:26.14 ID:frC+1KgO0.net
100歩譲って一発だけの投下ならまだアメリカ側の論理も成り立つがな…
2発目落とした時点で完全に実験したかったってのが表に出ちゃってる

818 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:10:27.75 ID:NXriC46J0.net
>>807
インディアン虐殺してた開拓時代からずっとアメリカ人は民間人だろうが誰だ
ろうが敵方は全員ぶっ殺すってのが基本なんだよ。

819 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:10:44.10 ID:AqgLD7eS0.net
>>808
露西亜領北海道は萌え成分と年取っても劣化しないロシアンハーフ天国になっていたかもな。

820 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:11:21.02 ID:M/RbRAFi0.net
少なくとも米はハーグ陸戦条約違反。キリッ^^

821 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:12:00.22 ID:k6PYaHuK0.net
>>806
それは絶対無理だから

822 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:12:08.45 ID:AqgLD7eS0.net
>>809
ただしほぼ勝ちが決まった方がやらないとね。

823 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:12:13.71 ID:NoV0lcxW0.net
キター(・∀・)

824 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:12:22.41 ID:N9u5ROjp0.net
>>479
>だから、カトリックのケネディ大使が長崎に行ったんだよ。

ケネディ大使が、8月6日の広島での式典では、慰霊碑への献花を拒否して、
今日の長崎の式典では、慰霊碑へ丁寧に献花をしていたのは、宗教上の関係かね?

広島で献花を拒否して、長崎だけで献花をしたケネディ大使の行動には、何らかの裏が有るとしか思えない。

825 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:13:06.82 ID:AU0tyquTO.net
当時のアメリカなんてまだインディアン狩りやったじいちゃんがたくさん生きてたからね
対日戦はインディアン狩りの延長だよ。西部の荒野が太平洋になっただけ

826 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:13:07.86 ID:i0A2nqOo0.net
百歩譲って原爆投下が必要だったとしても都市の真ん中に
落とす理由がねえだろ。山とか近海に落とすだけで日本人
は戦慄して降伏しただろう。

827 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:13:35.77 ID:C5/d9lND0.net
マッカーサーの顔が真っ赤さー

828 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:13:37.37 ID:DvwzETE+0.net
何で式典で日本はアメリカに対して
二度と核を使うなと言えないんだろう

829 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:13:40.32 ID:45JHCVGV0.net
米国内で議論するならどうぞご自由に
日本は粛々と死者を悼みこそすれ、シャザイとバイショウとか騒いだりはしませんから
静かに慰霊を行わせてくださいね

830 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:13:40.68 ID:TofK7C/X0.net
いいか、
アメリカの作戦はすごいぞ。
3月10日東京大空襲を皮切りに空襲始まる。
5月までは6大都市を狙った。大体一万単位で死亡。
そっからが圧巻。

全国160都市空襲計画というのを立てて、
毎日の進捗を線表にした。
キミ、ここ遅れとるじゃないか。あと3市爆撃しなさい。(とか、やってたかは知らん)

70都市くらいで小休止。原爆タイムでした。
まだあと100個残ってたんだよう。

831 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:13:41.86 ID:NXriC46J0.net
>>819
樺太と北方領土に住んでた日本人は全員本土へ追いやってウクライナ人を
移住させたんだが。

832 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:13:59.82 ID:1zOnPiq10.net
日本の降伏決定の直接のきっかけは
原爆ではなくてソ連の対日参戦のほうでしょ
いまさらアメリカにそれを言っても意味ないし
言えるわけもないだろうけど

ぐずぐずと抗戦して降伏を延期していたのは
政府内部でも意見が拮抗していた上に
天皇が決定しなかったせいだけど(天皇はあくまでも立憲君主として
輔弼機関である政府の決定を後で認証する立場を堅持しようとした)
結局、政府が完全に意思喪失して、御前会議で
天皇に最後の決断を委ねることとし、その形で降伏が決定した

833 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:14:14.29 ID:K4A0OD1N0.net
>>828
核の傘にいるからね

834 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:14:39.43 ID:i0A2nqOo0.net
特攻を作戦として採用したバカは許せん。
統帥の外道とはよくいったものだ。

835 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:14:45.85 ID:AqgLD7eS0.net
>>815
戦略爆撃と一緒にするな!空襲なら防空壕に潜る暇があるけど
核はそんな暇など一切無い。一瞬で数万人があの世行きだぜ。

836 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:15:00.05 ID:urToh4R80.net
>>1
降伏の打診を受けても降伏させないで
原爆落とした訳だしな実際

837 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:15:45.52 ID:DvwzETE+0.net
>>826
それが白豚の残虐性なんだよ

>>833
アメリカが日本の為に撃つわけがない
自前で持つのが一番なんだがな

838 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:15:53.72 ID:Ma0jd4Y50.net
日本が戦争を終わらせる道を必至に模索していた
ってソ連に仲介してもらうことを模索してたってことかwww

839 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:15:59.35 ID:K4A0OD1N0.net
アメリカの民間人は日本がソ連仲介にして降伏模索していたことを恐らく知らない人が大多数だろう
それ知ったら「戦争終わらせるために仕方なく」という前提が崩れてしまうからね

840 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:16:21.80 ID:AqgLD7eS0.net
>>826
当時の日本人の思考状態なら多分しないだろうね。

841 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:16:51.23 ID:K4A0OD1N0.net
>>837
実際打つかどうかは関係ない
米軍と軍事同盟結んでいる以上、打つなとはいいにくいってこと
まぁ平和記念公園の碑文は駄文だけど

842 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:16:57.14 ID:urToh4R80.net
>>826
都市に落としてのデータ収集が目的だったから

843 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:17:21.79 ID:s4VF2uPC0.net
>>840
しかしな、マイケルベイの「パールハーバー」ではなぜか民間人を殺したことになってるんだよな。

844 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:17:36.71 ID:c6d2je0K0.net
アメリカの左翼は良い左翼

845 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:17:36.55 ID:hOLNHFhf0.net
>>838-838
北ベトナムがアメリカ相手に戦争を続けた理由を考えると・・・

846 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:17:53.96 ID:K4A0OD1N0.net
>>838
笑うだろ?
でも当時ソ連以外適任者がいなかったんだよ

847 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:18:00.78 ID:bw3Qz8RE0.net
原爆は人種差別だよ。
あの頃、有色人種でまともな国家はたった一つしかなかった、それが日本。

ルーズベルトの日本サル嫌いは有名で、地球から抹殺したかったとかね。
文字通り、うざいサルをぶっ殺したってくらいの単純な思想。

あの戦争自体も、ルーズベルトが経済回復のために、引き起こしたもの。
みんなアメリカも戦争で悲惨だったとおもってるかもしれないが、実はチョット大きな湾岸戦争レベル。
その裏で、V字回復した経済で、アメリカはこの世の春だった。

当時の映画をみれば丸わかり。

848 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:18:23.23 ID:XFKo9Xm50.net
>>8
しばき隊の人?
どちらにせよ、こいつは明らかにチョンだな

849 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:18:41.55 ID:DiCD/Vrv0.net
敗戦のとき皆殺しにしてもらえば不幸な日本人と在日は生まれなかったのに

850 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:19:29.23 ID:1zOnPiq10.net
>>835
当時の広島市の人口およそ33万人強のうち
いったい何人が即死したかは、諸説あるけど
アメリカの資料で、過半数が即死したというのを
見たことがある
原爆のデータの多くはアメリカに持ち去られているから
日本で言われているより原爆の破壊力はすさまじかったと思う

851 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:19:39.68 ID:o2dpFT8s0.net
戦前の日本はキチガイだったから止む無しだな
今これだけ右傾化しても、未だ原爆投下を否定する風潮は国内にない

手段が原爆であれ化学兵器であれ所詮人殺し、今更騒いでも死んだ者はかえってこないのだし
多くの日本人は、戦争とはそんなもんだと解釈している

852 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:19:46.16 ID:i0A2nqOo0.net
>>842
それがみえみえだからすべてが言い訳にしか
聞こえないんだよ。復讐とデータ取りのために
虐殺しました。これが全て。

853 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:19:48.23 ID:hOLNHFhf0.net
>>847
原爆投下時点の4か月前にはルーズベルト大統領は亡くなっております

854 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:19:53.75 ID:h2Q3VBbQ0.net
必要かどうかは関係ない
戦争してるのに敵国に情け容赦をかける理由ってなんだよ

855 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:20:09.68 ID:NXriC46J0.net
>>846
ソ連に攻め込んでたナチスドイツと同盟組んでたんだから味方するわけないん
だけどなあ。
しかし、当時はそんなソ連にすがるしかなかった。

856 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:21:56.36 ID:urToh4R80.net
被爆者への治療も制限してたんだよな
その後の影響や経過データ欲しさに

857 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:22:00.76 ID:hOLNHFhf0.net
>>854
東西冷戦まで秒読みの国際情勢

858 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:22:01.23 ID:NXriC46J0.net
>>854
民間人虐殺は普通に国際法違反なんだが。
当時でもね。

859 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:22:06.37 ID:AU0tyquTO.net
>>847
その白人と組んで日本と戦争してた国が中国。
結果勝ったし。とほほだよマジで

860 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:22:14.07 ID:yEDT9KEi0.net
直前まで負ける気(負けたと宣言する気)などなかったことだろう。


鈴木貫太郎 - Wikipedia
1945年(昭和20年)7月27日にポツダム宣言が日本の新聞に論評抜きで公表され、7月28日の朝刊では、讀賣新聞で「笑止、対日降伏條件」、
毎日新聞で「笑止!米英蒋共同宣言、自惚れを撃破せん、聖戰飽くまで完遂」「白昼夢 錯覚を露呈」などの見出しと共に取り上げられた。
このあとの午前中に開かれた大本営と政府の情報交換会合で、継戦派の梅津美治郎参謀総長、阿南惟幾陸軍大臣、豊田副武軍令部総長らが
宣言の非難声明を出すことを政府に強く提案、これに押し切られる形で米内光政海軍大臣が「政府がポツダム宣言を無視するという声明を出してはどうか」と提案して認められた。



玉砕 - Wikipedia
本土決戦と一億玉砕
戦局が絶望的となると、軍部は「本土決戦」を主張し、「一億玉砕」や「一億(総)特攻」、「神州不滅」などをスローガンとした。
なお既に1941年(昭和16年)から「進め一億火の玉だ」とのスローガンが使用されていた。
1944年(昭和19年)6月24日、大本営は戦争指導日誌に以下の記載をした。
もはや希望ある戦争政策は遂行し得ない。残るは一億玉砕による敵の戦意放棄を待つのみ
1944年(昭和19年)9月、岡田啓介は「一億玉砕して国体を護る決心と覚悟で国民の士気を高揚し、其の結束を固くする以外方法がない」と主張した。
1945年(昭和20年)4月、戦艦大和の沖縄出撃は、軍内の最後通告に一億玉砕に先駆けて立派に死んでもらいたいとの表現が使用され、「海上特攻」または「水上特攻」とも呼ばれた。



第二次世界大戦 - Wikipedia
5月7日、唯一の同盟国ドイツが連合国に降伏。ついに日本はたった一国で連合国と戦う事になる。
内閣は鈴木貫太郎首相の下で、連合国との和平工作を始めたが、このような状況に陥ったにもかかわらず、敗北の責任を回避し続ける大本営の議論は迷走を繰り返す。
一方、「神洲不敗」を信奉する軍の強硬派はなおも本土決戦を掲げ、「日本国民が全滅するまで一人残らず抵抗を続けるべきだ」と一億玉砕を唱えた。
連合軍は沖縄での膨大な被害を苦慮し、それを超える被害を受けるのを猛烈に嫌がり、この言葉は連合軍の日本本土上陸作戦を中止に追い込む一因となった。
7月26日には、全日本軍の無条件降伏と、戦後処理に関するポツダム宣言が発表された。鈴木内閣は、中立条約を結んでいたソ連による和平仲介に期待し、同宣言を黙殺する態度に出た。
このような降伏の遅れは、その後の本土空襲や原子爆弾投下、日本軍や連合軍の兵士だけでなく、日本やその支配下の国々の一般市民にも更なる惨禍をもたらすことになった。

861 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:22:56.49 ID:dt18W7c10.net
日本とタイ以外は植民地だった・・・・・
http://blog-imgs-53-origin.fc2.com/n/e/z/nezu621/20120803173108005.jpeg

862 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:23:08.28 ID:4LgtBnMh0.net
>>830
木造の日本家屋を効率よく焼き払うための焼夷弾。
小型の子弾が分離し大量に降り注ぐ。
逃げ惑う人々にも降り注ぎ、肉体が燃え上がる。

863 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:23:20.25 ID:h2Q3VBbQ0.net
>>858
法律上問題ない殺し合いってのがそもそもおかしいと思わないの?

864 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:23:28.73 ID:PEYqTE9o0.net
>>824
たぶんな。でもこれはこれでいい。
「分かる点から応じてもらう」ことは、広義の説得の要諦だったりする。
カトリックの大使が着任したという、絶好の機会で、
カトリック教会の、それも世界的に知られた被迫害者たちの建てた上に炸裂した原爆慰霊碑に、
何らかの意思表示をしてもらう。それが、アメリカの国家の意思として公式に記録される。
日米関係に対しては、明らかにプラスになる。歴史的転換点だよ。
これから徐々にメキシコ化するであろう米国にとって、
「カトリック」というのは、より重要なキーワードになる。


広島民はヌルーされたみたいで腹立たしいかもしれないが、我慢して欲しい。
これは日本にとって重要なイベントだった。
広島は、そろそろ「普遍的主張の内容」を考えなおすべきかもしれない。
長崎はある意味チートだが、キリスト教という必殺技で、欧米の半分を内心懺悔させることが出来る。
広島にはこれがない。さまざまな外国の報道をみればわかるが、
「ヒロシマの主張」は、ほとんど通用していない。日本人のローカルな肉親供養だ、おらシラネ、くらいに思われてる。

865 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:23:34.58 ID:1zOnPiq10.net
ソ連に講和の仲介をしてもらう気でいたのは
日露戦争でアメリカの仲介で勝ったのが
日本政府の頭にあったんじゃないかな

日露戦争は長期化すれば当然日本が負けるところを、
緒戦で勝って講和に持ち込み勝った
それと同じく太平洋戦争も緒戦で勝って講和に持ち込む、
というのが当時の戦争推進派の考え方だったそうだが
そのバカさ加減に本当に呆れる
同じ事が二度あるわけがない

866 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:23:37.92 ID:TofK7C/X0.net
民間人殺す意味とか無い。
殺人嗜好者だけ。

日本への空襲は本当に軍事施設目的だと思うよ。
ただ普通は避けるところを無視した。
きっと日本側の小規模軍事工場ってのも、
その辺を先読みしてわざとやってたんだと思う。

それ全部無視したわけ。

867 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:24:11.92 ID:bw3Qz8RE0.net
>>853
> 原爆投下時点の4か月前にはルーズベルト大統領は亡くなっております

組織ってわかる?
そして、トルーマンも、周辺も、日本人なんてサルだから、サル。
当時の映画を見てごらん。
有色人種なんて、マジでサル以下だから。
言ってもわからんかな?


有色人種で、欧米の目の上のたんこぶだった、たった一つの独立国家だったんだよ。
タイはあったけどね。

それがどういう意味だか想像つく?

868 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:24:15.88 ID:lZzmFMrd0.net
>>775
> 愛するものがいない 守るものも無いお前には理解できないだろう

はいそれ出た
結局お前のようなアホ感情論者が、特攻や玉砕命令の圧力になる
普通の国は戦況を見て撤退や降伏を選択することで、兵士を無駄死にさせない
でも日本は捕虜となることを許さず、玉砕させた
死ななければ愛がないとか妙な論調があれば、当然それは圧力の一因となる

869 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:24:32.82 ID:i0A2nqOo0.net
>>854
平気で残虐行為を繰り返せばやがて世界の国々から
危険視されて生き残るの困難になるよ
だからわざとらしくても大義名分つけて糊塗する

870 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:24:39.80 ID:szK5+V8MQ.net
>>843
真珠湾攻撃の約2400人の犠牲者のうち民間人は約40人なのにね。
基地と艦隊に対する攻撃だったから死者のほとんどが兵隊だった。

871 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:25:06.26 ID:h4hHz8jE0.net
え?だから何?

872 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:25:55.36 ID:DvwzETE+0.net
>>866
ちがう 皆殺し作戦だった

B29は東京をいったん通過し防空壕からもでって来た
ところを円状に爆撃して皆殺しをしたんだよ
白豚に何を求めてるんだ あいつらは鬼畜以外の何者でもない

873 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:26:10.81 ID:TofK7C/X0.net
ソ連については、
三国同盟は日独伊ソの四国同盟の構想があった。

今と当時とソ連の印象が違うから。
大粛清が明るみに出たのって、だいぶ後だろ。

874 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:26:57.53 ID:dt18W7c10.net
>>863
狙撃は禁止だけど、掃射はOK
http://www2.ezbbs.net/24/techside/img/1295211212_1.JPG

>>873
松岡洋右 乙

875 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:28:16.09 ID:DvwzETE+0.net
>>868
お前みたいな理想論ばかり言ってるから
会社にもいられなくなるんだろうw
理想論でやっていけたら戦争は無いわ ボケ

876 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:28:24.48 ID:M/RbRAFi0.net
日本も731部隊が中国でひどいことしてるけどねw
飛行機でペスト菌やサリンやらまいたw。そのデータが貴重過ぎて
旧731部隊は戦犯免除取引に成功してるw

877 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:28:50.86 ID:TofK7C/X0.net
>>872
いやだから、
民間人殺しても敵の戦力は削げないでしょ?
相手の兵士殺さなきゃ。

東京は少し違うだろうけどな。
首都壊滅に意味があるから。
象徴的に殺したかもしれん。

878 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:28:54.96 ID:NXriC46J0.net
>>863
法律上問題なければ「法律上問題なし」と解釈するしかないのだが・・・。

879 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:29:02.31 ID:urToh4R80.net
>>876
全く証拠が無いねん

880 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:29:13.36 ID:NfYU79sO0.net
日本人がキリスト教徒だったら原爆は落とされなかったからな

881 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:30:36.67 ID:i0A2nqOo0.net
>>880
長崎の教会の真上に原爆落としといて
それはない あいつら本気でキリスト教
を信じてるのかも疑問

882 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:30:51.67 ID:szK5+V8MQ.net
>>876
「悪魔の飽食(笑)」でも読んだの?w
お前は森村誠一サスペンスでも見てろよw

883 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:31:18.41 ID:HrOvajR70.net
少なくとも「戦争終結のためには必要なかった」のは定説になってるかと思ったら
そうでもないのね。昨今の戦争でさすがに「俺ら正義の味方じゃなくね?」くらいの
認識はあるのかと思ったけど。さすがメリケン。

884 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:31:19.66 ID:DvwzETE+0.net
>>877
だから あれはそれも含む無差別だって言ってるの

畑を耕してるおばあさんをグラマンで機銃掃射するやつらだぞ

885 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:31:47.55 ID:bw3Qz8RE0.net
>>876
> 日本も731部隊が中国でひどいことしてるけどねw
> 飛行機でペスト菌やサリンやらまいたw。そのデータが貴重過ぎて
> 旧731部隊は戦犯免除取引に成功してるw

そりゃ、どっかのバカがつくったフィクション小説だよ。
まぬけ。

一時、その小説と現実がわからなくなった医師が騒いでたっけ。
医師ってバカだとそのときおもったな。

886 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:33:02.35 ID:dt18W7c10.net
>>884
うちのgrandmaが機銃掃射されたって言ってた!

887 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:33:23.86 ID:TofK7C/X0.net
☆☆日本ジェノサイトまとめ☆☆

1位:沖縄・・・25万人
2位:広島・・・20万人
3位:満州・・・17万人
4位:東京・・・10万人
5位:長崎・・・8万人

6〜9位:大阪横浜神戸名古屋・・・約1万人
10〜80くらい:地方都市数百人〜数千人

あと台湾とか知らん

888 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:33:31.97 ID:NXriC46J0.net
>>884
当時のアメリカはそういう戦いしか知らなかったんだよな。

889 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:33:42.40 ID:K4A0OD1N0.net
>>876
731事件は確かに実験していた
でもペスト菌やサリンばらまいたのはウソ、ついでに川にコレラ流したのもウソ
当たり前だろ、そんなことしたら友軍はおろか自分達まで全滅してしまう

890 :八月十五日に生まれて@九月十五日に恋をした[]・ω・´)@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:34:17.63 ID:BnOl5aq80.net
>>1大勢のアジア人 が日本の占領下で毎日死んでいたこと。
(´・ω・`)こんなデマ信じてる奴がいたんだぁ〜ワロタ

891 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:35:02.65 ID:K4A0OD1N0.net
>>888
小笠原事件で日本兵に肉食われた兵隊に同情したけど
そいつらが空襲したついでに捕まった米兵だって知って同情する気がうせたww

892 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:35:31.26 ID:s4VF2uPC0.net
>>885
純粋だった高校生だった頃、
完全に史実だと信じ込んだよ。
今思うと、酷いフィクションだった。

893 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:35:48.29 ID:TofK7C/X0.net
>>884
だから
無差別だろうと軍事目的だろうと、
民間人を狙った事には変わりないの。

どこが観点なのかよくわからん。

894 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:36:02.51 ID:/XvJk+/c0.net
落とされた日本にしか痛みは分からないよ。

895 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:36:13.86 ID:qbitbnsM0.net
信じられねぇよ原爆を投下なんて 民間人大虐殺のアメリカ

896 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:36:29.40 ID:4LgtBnMh0.net
>>880
日本人が 白人人種 だったら原爆は落とされなかったかもな。
日本が有色人種だったからさ。

897 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:36:32.67 ID:K4A0OD1N0.net
>>892
分かるよ
自分も信じていた
でも冷静に考えると確かにおかしい
中国で化学兵器を意味なくばらまいて意味あるのかと思うと
確かにおかしいんだよな

898 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:37:16.83 ID:hOLNHFhf0.net
>>896
もともとはナチスを滅ぼすために用意したはずだが?

899 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:37:48.26 ID:HrOvajR70.net
>>881
でかい声では言わないけどよほどの田舎者以外あいつら日本人と宗教観に大差ないで。
賽銭盗んだら神さんのバチ当たるかな〜とか初詣でダメ元で願い事しとこ〜程度。
まともに日曜礼拝出てる奴なんかほとんどおらん。

900 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:38:08.91 ID:O9tL1Awl0.net
東京大空襲とあまり弾落としていった新潟、群馬、埼玉もただの虐殺だろw

901 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:38:16.83 ID:AEYBbWqW0.net
まぁ、日本なんか霞ヶ関に
広島型一発落としたら、軟弱日本人なんか楽勝で言うこと
聞くだろうからな。恨むなら、訳分からん非暴力平等主義の
ゴミ国日本をうらみたまえwww

902 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:38:23.78 ID:K4A0OD1N0.net
>>898
ユダヤ人科学者はそうだった
ナチスが開発する前にアメリカで開発しなきゃいけないって思ってた
でもアメリカ上層部でドイツ投下について真剣に話し合われた形跡がない
最初から日本が目標で揺るがなかったのではないか

903 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:38:54.46 ID:84ETvGhD0.net
>>876
森村誠一ならそんな妄想本じゃなくて
忠臣蔵を読め
面白いぞ

904 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:39:14.27 ID:N9u5ROjp0.net
>>864
なるほど。広島の原爆でも「広島流川教会」「幟町天主公教会」「イエズス会長束修道院」辺りは被爆してるんだが、
浦上に比べて、広島は熱心なカトリックが多い地域でもないし、爆心地の教会でも無いし、確かに説得力は乏しいね。

905 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:39:17.72 ID:bw3Qz8RE0.net
>>887
> ☆☆日本ジェノサイトまとめ☆☆
>
> 1位:沖縄・・・25万人
> 2位:広島・・・20万人
> 3位:満州・・・17万人
> 4位:東京・・・10万人
> 5位:長崎・・・8万人
>
> 6〜9位:大阪横浜神戸名古屋・・・約1万人
> 10〜80くらい:地方都市数百人〜数千人
>
> あと台湾とか知らん

空襲は地方都市あわせて30万人くらいじゃね?
だから沖縄より多いはず。

つごう、民間人 100万人殺してんだよね、アメリカ。
慰安婦がどうとか、南京がどうとかって、日本も虐殺したって言いたい気持ちはわかる。

しかし、それをリアルでやったら、虐殺の上に、恥晒しをやらかすことになる。
いちばんひどい人権侵害だからね、濡れ衣で犯人扱いだかからね。

実は、近代でいちばんひどい虐殺の一つだよ、日本人民間人虐殺 100万人。
しかし、この事実に耐えられないんだよねアメリカ人。

まあ、日本人はとっくに許してるけどね。
キチガイ左巻きがヒロシマとかやってるけどさ、あいつらのおかげで、慰安婦やられているふしもある。
うざい、慰安婦ネタがあるなら、日本人を悪人にできるってね。

あまり過去のことを学術以外でもんだいにするのはおかしいわ左巻き。
原爆を被害を世界中にしらせるとかやってるが、アメリカ人からしたら、過去のことをいつまでやると。
ヒロシマ原爆被害者、ほんとうざいわ。

あれ、平和どころか、憎しみまき散らしていると思うよ。

906 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:39:31.01 ID:kNgh5RVN0.net
満州で対峙していた赤軍が化学兵器使ってくるって信じてたから
731部隊他で防疫研究するのは当たり前だし、仕方ないやね。

真空実験だの何だの脳内ファンタジー溢れる、お笑い小説のことなら
元共産党員が用意した捏造データを使って書いたフィクションばりばりだしなー。
仮に一時期とはいえ、あんなのがノンフィクション扱いされてたって…。

907 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:39:37.64 ID:fM1+iCo/0.net
>>896
これ

908 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:39:39.17 ID:sHB2rr3A0.net
最悪の結果を考えるとすれば、アメリカが日本の降伏の意を無視して
さらに原爆投下を続けているうちにソ連軍が北から侵入して
日本本土で挑戦戦争・ベトナム戦争さながらの地上戦が繰り広げられるというif展開がありそうだ。
こうなってしまったら、日本の復興は50年以上遅れていたのかもしれない。

909 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:39:57.39 ID:ewuAQLjs0.net
アメリカのネトウヨは原爆大正義って言い続けるけどね

910 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:39:58.50 ID:urToh4R80.net
>>896
ドイツに落とす用に作ったのに完成する前にドイツが案外早く降伏してしまって使えなくなった
どうしても使いたかった雨公は日本にシフト

911 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:40:15.47 ID:w/UC2Cjj0.net
一方ジャップは目を向けなかった

912 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:40:32.85 ID:22yfk+T80.net
日教組の自虐教育のおかげでアメリカ様の言いなりです

913 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:40:52.20 ID:Jr5VwG9D0.net
非戦闘員の殺害は、
報復措置の為。
戦場で、日本の兵隊さんが決死で、米兵1を殺すと、
日本人10名が殺されねばならない。
この為、非戦闘員を殺して、数を合わせる必要が生じる。
それもそうだ。兵隊さんを支えてるのは、彼等、非戦闘員である

914 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:41:13.61 ID:rGnb8LzB0.net
黒人奴隷はハンティングしてた子孫
なので殺戮好き

915 :八月十五日に生まれて@九月十五日に恋をした[]・ω・´)@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:41:21.06 ID:RrrtaXtW0.net
(´・ω・`)っ『パラオ ペリリュー島 中川州男大佐』で検索
ハンカチ用意してね

916 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:41:21.47 ID:8dDFuILAO.net
ただの実験で原爆落としやがってアメ公め

917 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:42:37.99 ID:YlhytwU00.net
>>900
そう、無駄に爆弾抱えていても燃料の無駄だからと適当に落として行った爆弾も
結構あるんだよね。

918 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:42:58.19 ID:M7WNnu7Q0.net
アメリカ悪くないよ
聖戦と聖戦のぶつかり合いが戦争

919 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:43:10.59 ID:BE3r61Nc0.net
>>916
戦後体制をにらんでの脅しでもあった

920 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:43:22.80 ID:TofK7C/X0.net
>>905
日本公式には本土空襲60万と発表しとるな。
これはサンフランシスコ条約あたりでの過少見積り。
もっとも欧米ではもっと過少で、ヒロシマ4万くらいと見る国もあるらしい。

百万かなあ、もっと多いんじゃないか。

921 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:43:31.16 ID:kNgh5RVN0.net
>>909
自分たちが核兵器を撃たれる側になっても同じこと言えるのか興味はあるけどねー。
こんな話題がニュースになるのだって、自分たちが世界中で恨まれてて
自分たちを標的にした核兵器テロを防ぐのが難しいってことに
今さらながら気づいたせいなんじゃねーかって思うし。

922 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:44:29.49 ID:qbitbnsM0.net
911であれだけ慌てふためく奴らが原爆落とされたら国終わるんじゃねw

923 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:44:48.55 ID:SQN3R3qb0.net
マッカーサーが日本初上陸の際におもらししてたってマジ?写真では確かに股間がぬれてたが・・・・

924 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:44:57.42 ID:bw3Qz8RE0.net
>>896
> 日本人が 白人人種 だったら原爆は落とされなかったかもな。
> 日本が有色人種だったからさ。

ルーズベルトの日本人毛嫌いは有名だった。
さらに自分自身が障害者だったから、下にみる対象がほしかったってのもあるけどね。

なんにせよ、ルーズベルト、トルーマンの人間性の問題だね。
だって、原爆おとすなら、市の中心部である必要はまったくない。

わざわざ市の中心部ってのがね、人類史上、まれにみる虐殺だよ。
しかし、それをいつまでも問題にするのは、日本人としても未来に悪影響がある。
パレスチナとユダヤみたいにね。

さっさと忘れてリセットすべき。
学術的には記録するべきだけどさ。
わざわざアメリカいって、いやがらせするとか、やってることは正義に見えて、いやがらせだもん。

925 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:45:06.03 ID:JO+gadyD0.net
さすがにアメリカは本土決戦をさけて原爆という手段を選んだ。
グァムやサイパンやレイテ島、及び硫黄島や沖縄での日本軍との
戦闘で、本土決戦になったら数十万の米兵が死ぬことはわかっていた。
だから原爆なんだけど、2発は必要なかった。
それにしても「蹂躪」という言葉が似合うアメリカによる日本人大虐殺だ。
国も国民も守れないなら戦争なんかするなよ、と言いたい。

926 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:45:08.13 ID:fuwySh8e0.net
本土決戦だと、核被害者以上に日本人、米国人犠牲者がでてたはず
当時の国のスローガン集団自決、捕虜になるなら自決、悲惨な行為
これがなかっただけ、核攻撃は的確な行為

927 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:45:20.66 ID:szK5+V8MQ.net
終戦時に731部隊のあらゆる資料をアメリカ軍が持ち帰り、
それがずっと機密文書として保管されてたが、ちょうど
クリントン大統領の頃にその機密保持期間が切れて公開された。
そのとき左翼どもがこぞってその資料を読み漁ったが、
人体実験や細菌兵器実験などの記載は一切なかったんだよな。
731部隊というのは単なる検疫や伝染病などを研究してる
部隊に過ぎなかったと。
そこで左翼は、人体実験などの書類は終戦直前に燃やしたとか
アメリカ軍がいまも隠してるなどと言うようになったw

928 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:45:48.04 ID:LlTdpU610.net
もし原爆が落ちてなかったら空襲なんて必要無かったとか、沖縄戦は必要無かったとか
後片付け後片付けで言うんだろ

929 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:45:55.85 ID:5UgMs/PG0.net
ハイドパーク協定などから原爆が最初から日本に使用する予定だったのは定説

930 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:46:54.43 ID:SQN3R3qb0.net
なんでググっても出てこないんだ

新聞に載ってた写真だと股間が濡れてたんだが

931 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:47:10.86 ID:DvwzETE+0.net
>>921
そうなったらお祝いだな

932 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:47:36.57 ID:5nn23+B30.net
>>926
それを詭弁という

933 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:47:51.55 ID:LlTdpU610.net
>>928
×後片付け後片付け
○後付け後付け

934 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:47:53.73 ID:K4A0OD1N0.net
ルーズベルトは死んでくれてよかった
こいつはチャーチルの忠告も聞かないで親ソに突き進んだアカ
もしこいつが生きてたらソ連に分割されてたかもしれん

935 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:48:55.40 ID:8iiFVini0.net
原爆投下よりもソ連の対日参戦がポツダム宣言受諾の決め手になった

当時の日本はソ連経由でアメリカとの講和を模索中
対日参戦が決まっていた相手に頼むってどれだけ外交音痴なんだよwww

936 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:49:20.74 ID:3uVnk06A0.net
アメ公の原爆大虐殺は人体実験だし。

937 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:49:23.44 ID:DUIbK3670.net
東京大空襲でも一夜で10万とか殺してるから
原爆が無ければ…という根拠は弱いよな
放射能による被害はほとんど予定してものではなかったし

938 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:49:24.18 ID:K4A0OD1N0.net
>>935
対日参戦が決まってたこと知らんかったので…

939 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:49:48.02 ID:bw3Qz8RE0.net
>>934
> ルーズベルトは死んでくれてよかった
> こいつはチャーチルの忠告も聞かないで親ソに突き進んだアカ
> もしこいつが生きてたらソ連に分割されてたかもしれん

ああ、カイロ宣言とかみると、日本に対する悪意しかないね。
生きてたら、日本解体されてたよ、間違いなくね。

最初から、日本を地球から消滅させたいくらい毛嫌いしていたからね。
なんでだろうね。
こまかい逆恨みするような事件はあったんだけどね、たしか。

940 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:51:16.36 ID:K4A0OD1N0.net
>>925
それは陸軍や海兵隊主体で相手の軍隊と戦えば犠牲者は出るけど
沖縄を占領してるし、相手は民間人ばかり。主要男性は徴兵に取られていないのだからアメリカがびびるほどアメリカに犠牲が出たとは思えない
沖縄を拠点に爆撃機で本州を爆撃していけばアメリカに犠牲者はほとんど出なかったはず

941 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:51:47.82 ID:84ETvGhD0.net
>>935
南部仏印侵攻の時も、アメリカが散々脅したのに
出来るもんならやってみろって感じで侵攻したら脅しを実行されて
想定外と顔面蒼白とか、どれだけアフォなんだとw

942 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:51:48.60 ID:NfYU79sO0.net
これからアメリカはイスラエルの呪いに悩まされると思うと最高だぜ

943 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:52:09.22 ID:GMs4sBE80.net
まあ現実に、終戦後、GHQが日本に来て、核兵器の研究者が広島長崎で、奇形児や被曝者の遺体などを、研究目的に買い上げて集めてたし
それらは全て極秘扱いで、米本国へ輸送されてる
つまりは証拠隠滅を図って、核兵器による非人道性のような議論が起きないように、情報や報道を統制してる

ヒロシマナガサキの平和主義という名の左翼運動家は、米軍やトルーマンやGHQのこうした裏工作を責めず、9条信仰に偏向して行った

944 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:52:17.47 ID:LlTdpU610.net
キチガイな特攻までやっておいて
原爆落とさなくても僕たちは降参したよなんて
言い訳が通じる訳がない
降参しないから特攻なんだろ

945 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:52:22.82 ID:RkRcz79TO.net
基本的に彼らは「撃ちたがり」だから

946 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:52:55.27 ID:K4A0OD1N0.net
>>941
一応言うけど南仏は侵攻じゃないよあくまで進行だから
フランスの許可取ってるし
そもそもそうしなきゃいけなかったのは米英の不当な介入のせいだよ

947 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:53:09.24 ID:dc2856oCO.net
原爆2発は 必要だったよ
ただ 落とす場所が 東京湾と 瀬戸内海の 海上へ投棄爆破なら
事実上 アメリカは 立場が今より良かっただろな
爆発力で 脅すだけでも 効果は十分だった

948 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:54:04.50 ID:K4A0OD1N0.net
>>944
意味不明な理屈だな

949 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:55:25.98 ID:u3dVPdhM0.net
今日、ゴジラ見てきたんだけど、なんとなくこういう流れがありそうだなーと
思ってた

米国が声高に非難するジェノサイドを、自分たちが日本に行って、あまつさえ
その責任から逃げていたとなれば再度向き合うのは難しいだろうけど

でも、いざ謝罪したとき我々はどう対応すべきか考えるのも必要だな

950 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:55:50.58 ID:cHg8no920.net
原爆の一個や2個で日本は滅びない。
三発目が未だに使われていないのは、これはやばいという認識が白人にもあるから。

951 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:55:55.05 ID:LlTdpU610.net
原爆不要論は、人殺しを警察が捕縛したら
人殺しが「話し合いで解決したのに無理やり押さえつけられた」
くらい無理があるよ。

952 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:56:38.03 ID:TofK7C/X0.net
全ては偶然

日本空襲可能となった時期も、
原爆が開発された時期も、
日本がまだ降伏してなかった時期も、

全て偶然一致した歴史のマジックが原爆投下を遂行させた。

リニア新線ですらいつ出来るかわからんのに、
そんなタイミング良く狙って開発できるわけないだろ。
でも、そんなリアルを吹っ飛ばすほどのインパクトを植え付ける。
これが科学文明。

953 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:57:03.64 ID:kuf27Tda0.net
日本への原爆投下と民間人無差別爆撃は人類史上最悪の大量虐殺の一つなのは間違いない
同じ人種には絶対やらない明らかに不要なオーバーキルだったな

954 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:57:18.40 ID:K4A0OD1N0.net
>>951
君小学生だろ
無理があるのは君のたとえだよ

955 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:57:37.44 ID:WQHdrkbI0.net
重複

【米国】「原爆は必要なかった」 アメリカの“原爆神話”に異を唱える米識者の主張とは ★2
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1407562373/

956 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:57:43.79 ID:3uVnk06A0.net
>>951
持ってたら使いたくなっちゃうでしょ?アメ公みたいに。

957 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:57:58.55 ID:ucvSy2dB0.net
こんな事本気で思ってるやついるわけないやん
昔々の話で私には関係ないけどかわいそうな人たちもいるもんだね
これでも気にかけてたらまだマシ

958 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:57:59.90 ID:+w9jATxS0.net
>>944
それは近年のアメリカ人の言い訳傾向にそっくりだな。
原爆を軍隊に使ったのならまあわからないでもないが違うだろ?

959 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:58:33.00 ID:LlTdpU610.net
>>948
君のレスは無意味だ

960 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:58:42.12 ID:suyrtQeG0.net
>>876
731はちょっと…

961 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:59:24.95 ID:bMZ/bPGF0.net
原爆落ちなったら、北海道の半分は、今もソ連の領土だよ

962 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:59:25.20 ID:9CB1usxF0.net
原発を使わなくても通常爆弾をボコボコ市街地に落としたら同じ事だ
非戦闘員への攻撃そのものがただの虐殺だ、しかし極限状態ではそんな事はいくらでも起こる

963 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 18:59:39.27 ID:cHg8no920.net
まあ、アメリカ人もロシア人も、本音ではさすがにこれはヤバイっていう認識があるわけよ。
だから今日まで核戦争は起きず、なんとか軍縮して行く流れができた。


危険なのはむしろ中国人。
文明を理解しない連中が手にしていい兵器じゃない。

964 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 19:00:47.51 ID:bw3Qz8RE0.net
>>944
> キチガイな特攻までやっておいて
> 原爆落とさなくても僕たちは降参したよなんて
> 言い訳が通じる訳がない
> 降参しないから特攻なんだろ

ウィキでもいいからさ、 「サンドクリーク」 の虐殺って一度みてごらんよ。

日本虐殺はルーズベルト(FDR)のやったことだけどさ。
アメリカの正義を悪用した虐殺の正体の一部が垣間見えるから。

あの人格者といわれた、セオドア・ルーズベルトでさえ、サンドクリークの虐殺を肯定している。
アメリカの正義って、自分陣営の利権でしかないんだよね、昔から。

まあ、アメリカに限らないけどさ。
原爆はそういういみでも、単なる人種差別だよ。

別に都市におとさずに、埼玉や千葉の人の住んでないところでもよかったでしょ?

965 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 19:01:09.38 ID:yQzZSXfR0.net
>>944
すると枯れ葉剤ばらまいたり、
烈火ウラン弾やクラスター爆弾を開発し、世界中で使用してるキチガイ国家アメリカは原爆を使用されても仕方ないということか

966 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 19:01:28.27 ID:K4A0OD1N0.net
>>962
そうなんだよね
お互い戦争状態なんだからそういうこと起こりうる
だから条約で手打ちにすればそれ以上不問にするべきだと思うんだよ
なのにろくに謝罪もしてない国が日本の戦争犯罪だけ糾弾するから不満が出てくるわけで

967 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 19:01:48.85 ID:2+oer3if0.net
延々と罪を量産して罪に縛られ続ける
アメリカ人も楽じゃないっすなw

968 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 19:02:02.84 ID:LlTdpU610.net
>>958
一般人も降参しないからアメリカからみたら同じキチガイだろ

969 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 19:02:28.30 ID:5yvZLGXr0.net
諸君、私は虐殺が好きだ
原爆が大好きだ!

970 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 19:02:42.19 ID:K4A0OD1N0.net
>>968
一般人がどうやって降参するの?
一般人がどいやって米国政府の降伏の意思を伝えると?どんな手段があると?

971 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 19:02:51.47 ID:AoXO3KI/0.net
>>2
戦後の国際社会をリードしたかった、っていう理由はないのか?
圧倒的な武力をみせつけて

972 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 19:02:52.70 ID:tKfLk7M40.net
B29の乗組員は楽しそうにゲーム感覚で空爆してたんだろうな
攻撃を受ける危険もなく、ただひたすら街を焼き尽くすだけ

死ねジャーーーップ、ヒャーーホウと言いながら

正に鬼畜米英

973 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 19:03:06.45 ID:TofK7C/X0.net
原爆3個でも滅びんだろね。
そのうち原爆にも慣れて適応してしまうかも。

狂ったように戦闘を続けた可能性もある。
5個10個と落とされても、
阿修羅の如く戦争し続ける危篤国。

きっと人類は20-30個落とされても適応するよ。
ただ日本は歴史上想定外の怪物になるだろうけど。

974 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 19:04:19.98 ID:LlTdpU610.net
>>965
>>965
別の話は他ですれば?

975 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 19:04:25.81 ID:bw3Qz8RE0.net
>>967
> 延々と罪を量産して罪に縛られ続ける
> アメリカ人も楽じゃないっすなw

原爆おとして、大空襲やらかして、当時の人は満足したろうね。
ヒーローものの、悪役を倒した正義っていう、身勝手な論理でね。

しかし、大きな未来への負債にはなっちまった。
まあ、感じてない人がほとんどだけどね。

でもさ、この100万人以上の民間人虐殺をしてんだから、さらに慰安婦とか靖国とかよく言えるわな、アメリカ。

976 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 19:04:33.68 ID:Op7quEp40.net
>>949
ぶっちゃけ謝罪されても困るわ
こっちも必殺の覚悟で望んだ戦争だし

977 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 19:04:53.78 ID:2+oer3if0.net
原爆そのものよりも、原爆投下の理由づけとして日本に罪を着せたことの方が凶悪だよ

978 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 19:05:08.37 ID:yQzZSXfR0.net
>>974
そういう逃げ方しかできないのか負け犬

979 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 19:05:38.72 ID:LOGTN/Wq0.net
>>949

ゴジラ誕生のきっかけとなった南太平洋の核実験は、「実はゴジラを倒すためだった」というアメリカを美化するストーリーに書き換えられてたな。

ハリウッドに行ってアメリカ人を皆殺しにしたい気分だわ。

30年前の1984年版ゴジラでも、アメリカ向けだとソ連の将校が命がけで核ミサイルの発射を阻止しようとするシーンが

全く反対の積極的に核ミサイルを打とうとするストーリーに書き換えられた。

980 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 19:05:49.44 ID:wp/3v7bbO.net
アメリカが降伏すればよかったんだよ

981 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 19:05:56.27 ID:LlTdpU610.net
>>970
沖縄で一般人が降参しないで隠れ続けたって知らない?
あれでアメリカ人何人死んだんだよ

982 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 19:07:17.41 ID:bw3Qz8RE0.net
>>974
> 別の話は他ですれば?

アスペさん?
視野を広く持とうね、問題集解いてるわけじゃないから。

教科書でもない現実を把握するには、関連する情報をみないとね。
サンドクリークの虐殺構造は、原爆虐殺構造とほとんど同じだよ。
人種差別に対するアメリカ人の考え方がわかるから。

このサンドクリークをやらかした、チビントン将軍ってのがルーズベルトに匹敵する。
みてみたら?

983 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 19:07:21.48 ID:cx0Wl8af0.net
日本は絶対に負けを認めないからな原爆はあれはあれでよかった

984 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 19:07:45.47 ID:K4A0OD1N0.net
>>981
アメリカの兵隊が殺すからだろww
沖縄で捕虜を取るようになったのは陸軍主力部隊が出てきてから
それまでの海兵隊は女と見れば犯し、男と見れば殺し、人が隠れられる穴を見れば火炎放射器であぶってたんだよww
どうやって出てこられるんだよwwたわけww

985 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 19:07:58.34 ID:TofK7C/X0.net
> 原爆投下の理由づけとして日本に罪を着せたことの方が凶悪

欧米は文治主義だから。
あれだけ戦争オタクでも、
理屈の方が正しい主義

986 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 19:08:03.43 ID:+w9jATxS0.net
>>981
死んだのはアメリカ兵じゃないだろ。
一般人のために原爆を使うことはないし、隠れさせとけばいい。
相手が軍人でもないのに降参しないから殺すことはないだろ

987 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 19:08:07.49 ID:LlTdpU610.net
>>978
負けてるから別の話にすり替えてきた人が言うんだ
へー

988 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 19:08:41.54 ID:K4A0OD1N0.net
>>987
小学生は夏休みの宿題をやれよ

989 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 19:08:46.62 ID:i5hA+y+Q0.net
未来の可能性の為に現代の愚行を肯定するのは、独裁者の常套手段

って、ヤン提督が言ってた

990 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 19:09:34.57 ID:wp/3v7bbO.net
日本と適度に講和しとけば、満州の赤化は防げた

991 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 19:09:45.71 ID:1zOnPiq10.net
>>872
広島でもアメリカはそれをやっているね
一度上空を通過して、市民が防空壕から出てきたところを
原爆投下。

992 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 19:11:34.30 ID:K4A0OD1N0.net
>>991
まぁ防空壕にこもってても蒸し焼きにされてただろうしなぁ…

993 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 19:12:48.64 ID:TDo26skW0.net
メディアというメディアで何千、何万回同じ話題がなされたことかね・・・・

994 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 19:13:38.21 ID:kwDJp/8X0.net
白人は何回もプライドを叩き潰される羽目になったね
近代主義も叩き壊され、科学技術、経済も追いつかれる羽目になるし
それは全部戦争を経験してた人たちなんだから、笑っちゃうよね

995 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 19:14:22.89 ID:TofK7C/X0.net
アメリカが謝罪?

アイムソーリーソーリー総理ー by アメリカ

はあはあ、どういたしまして、で終わるんじゃないか。

国際法で謝罪して来た相手をどう扱うかを、たくさん調べて、
悪いコマに使われないよう必死の防御をするだろう、きっと。

996 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 19:15:28.88 ID:rGnb8LzB0.net
原爆でソ連の侵略防げたなんて架空の話
付き合いで満州攻撃しただけで
むしろ原爆でユダヤから決別するきっかけになった
日露戦争もユダヤの陰謀なのスターリンは知ってたので
ユダヤを敵対するようになるきっかけが原爆

997 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 19:16:01.93 ID:SHThfAz00.net
準白人と呼ばれて喜んでた日本人がどうして今さらアメリカを叩くんだ?
プライドないのか

998 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 19:16:37.10 ID:xwm6xrDp0.net
毎年行われる日本の原子爆弾犠牲者追悼平和式典はアメリカさんへ
ボディブローのように効いているw
世界中の人が知っている大量虐殺行為だもんね。

ぎゃあぎゃあ騒ぐ韓国より戦略的な日本w

999 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 19:16:51.39 ID:+u4AHEIi0.net
そらねーわ
あのまま核投下されなかったらまだやってた

1000 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 19:17:44.87 ID:TofK7C/X0.net
> スターリン

あの、
ロシア革命も初期メンバーはほぼユダヤなんですが。
イギリスの見解ではユダヤとタタールがロシアを転覆した。

スターリンはそれを全部粛清してロシア主義に戻した人

1001 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/08/09(土) 19:17:57.42 ID:7BC1b1SZ0.net
1000なら

1002 :2ch.net投稿限界:Over 1000 Thread
2ch.netからのレス数が1000に到達しました。

総レス数 1002
334 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★