2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【長崎・女子高生惨殺】 加害少女…家庭は裕福、勉強もできてスポーツは県代表クラス、美術作品でも知事賞★2

1 :ばぐ太☆Z 〜終わりなき革〜 φ ★@\(^o^)/:2014/07/28(月) 20:44:41.96 ID:???i.net
・長崎県佐世保市内の県立高校に通っていた松尾愛和(あいわ)さん(15)が同級生の
 女子生徒(同)に殺害された事件では、松尾さんも加害者の生徒も同じ中学校・高校に
 通っており、その学校は地域では有数の進学校だ。

 松尾さんも加害者も、父親は国家資格が必要ないわゆる「士業」を市内で営む同業者だ。
 特に加害者親子はスポーツの分野でも有名で、著名な大会にも親子そろって出場するほど。
 加害者は裕福で、恵まれた環境に育ったように見えるが、どうして凶行に走ってしまったのか。

 松尾さんが殺害されたのは、加害者が一人暮らしをしている市内の自宅マンション。2人が通っている
 高校の校長が2014年7月27日に会見して明らかにしたところによると、両親で離れて一人暮らしして
 いるのは加害者だけだった。加害者のマンションと実家は同じ地区にあり、加害者の家庭に経済的に
 余裕があったことをうかがわせる。

 さらに、加害者の両親は総じて教育熱心だったようだ。ウェブサイトに公開されていた加害者の父親の
 プロフィールによると、被害者と加害者が通っていた学校でPTAの役員を務めていた時期もある。

 加害者の母親は13年10月にがんで死去している。母親の訃報ではスポーツ団体の長崎県のトップや、
 佐世保市の教育委員を歴任したことが報じられており、地域への貢献も大きかったようだ。加害者と
 父親は14年1月に栃木県で開かれた冬季国体にも長崎県代表として出場。長崎新聞には「亡き妻への
 思い胸に 『集大成の大会』」と題した記事も掲載された。

 ただ、加害者の父親はすでに再婚している。そのため、加害者が再婚相手との同居に難色を示した
 末の一人暮らしだとの見方も出ている。

 加害者本人も多才だったようで、14年2月には、美術作品展の版画部門で県知事賞を受賞してもいる。
 http://www.j-cast.com/2014/07/28211592.html

※前スレ
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1406541333/

総レス数 1003
244 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★