2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】「ビッグデータの活用でバラ色の未来」は本当か…ビッグデータはヒトを家畜化する。人畜管理社会という「1984年」到来の予感

2 :Hi everyone! ★@\(^o^)/:2014/05/23(金) 08:24:43.65 ID:???0.net
>>1の続き)

 そして将来的には、一般車両もKOMTRAX並みに管理するようになると、自動運転が実現する。さらに突き進めると「渋滞のないところ
を1時間半通ってどこか海の見えるレストランに連れてって」とハンドルに語りかければ、適当に見繕って車がドライブに連れて行って
くれる…という世界もあり得るだろう。

 そんな馬鹿な…と思う方もいるかもしれない。だが、我々は既にスマホに予算や目的を入力して今夜の会食のレストランを選ばせ、
スマホの先導に従って道を歩いている。スマホや車に休日の行き先や人生の航路を握られる日はもうすぐそこに来ている。

 ちなみに、私たちを支配するのはスマホと車だけではない。私たちはすでにテレビに脳を支配されている。そしてテレビが政治を
動かしている。ビッグデータを使った事前予測でなじみが深いのは、選挙速報である。開票率わずか3%などで当確が出たりする。
あれなどはまさに標準偏差から外れる人が少ないこと(ユニークな候補者に票は集まらない)をよりどころにしている。この意味で、
選挙速報が精度を上げれば上げるほど、私たちは選挙に行く気がしなくなるのではないか。これも実はデータによる支配といえる。

■資本主義はビックデータと相性がいい

 ビッグデータはヒトの生産性を飛躍的に上げるだろう。ドラッカーも、20世紀は機械と石油のおかげでブルーカラーの生産性が
上がった。21世紀はパソコンとビッグデータがホワイトカラーの生産性を上げるだろうと予言していた。

 面白いのは、この場合のデータの位置付けだ。石油は使えば枯渇していくが、データは枯渇しない。データは使えば使うほど
蓄積され(ますますビッグになっていく)、精度が上がり、蓄積した量がますます質の向上を導く。そして資本主義は右肩上がりの
成長曲線を好み、ひたすらデータ量を増やしていく。この意味で資本主義とビッグデータは親和性が高い。

■標準偏差を外れるリスク

 ビッグデータによるヒトの管理が進むと、効率の高い管理社会が訪れる。そして標準偏差から外れる行動が、未然にチェックされる
ようになるのではないか。すでに韓国では13歳未満の児童に性犯罪を犯した者に対してセンサー(電子足輪)を付けているし、米国の
ニュージャージー州でも性犯罪者の住所を公開している(ミーガン法)。

 日本では、ビックデータを使わずとも、標準偏差から外れる人のチェックが始まっている。メタボ健診で腹囲が何センチだから食事
制限をしろと会社から言われたり、企業の健保が社員の健康指導をしたりするというのはどこにでもある話だ。パナソニックなどでは
上司経由で健診、保健指導の連絡が来る仕組みが運用されているらしい。

 メタボ健診の例は、過去の数多くの事例から出した因果関係が証明され、本人にとってもメリットがあるからいい。しかし、いずれ
センサーの情報だけを手掛かりに、「公序良俗を乱しそう」、「病気になって健保会計に負担を与えそう」という理由で特定の人々の
行動を予測し、それを未然に抑制する社会になるかもしれない。

 例えば、ある人が何度も飲み過ぎて終電間際の駅で暴れて電車を遅延させたとする。その記録をSUICA(スイカ)やパスモ、ピタパが
把握して、改札を通ると駅の非常ベルが鳴り、駅員が出てくるとか、さらに将来はスマホにヨッパライのマーカーセンサーが埋め込まれ、
居酒屋に入った途端にアラームが鳴って「もうお客様にはお酒をお出しできません。ルールですから」と言われたりするのではないか。

 そんなものには騙されない、オレはデータなんぞには振り回されない、と拳を固める方々もいらっしゃるだろう。しかし我々は、
日々知らないうちに自ら管理されることに馴れていっている。iPhoneのSiri、Google Nowに面白味を感じている人は、すでに危ない。
私などはアマゾンのお薦め本のリストを見るのが楽しみになり、感心してたまに本当に買ってしまう。Google Nowに「雨が降るから早く
帰ろう」と言われたら、日本人の多くは何も疑わずそれに従うのではないか。

(さらに続きます)

総レス数 131
39 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★