2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【海外】ホーキング博士「人工知能は人類史最悪の脅威、終わりを招くかも知れない」

1 :幽斎 ★@\(^o^)/:2014/05/11(日) 16:47:41.15 ID:???0.net
「人工知能は人類史最悪の脅威」―ホーキング博士
http://news.livedoor.com/article/detail/8819045/

イギリスのノーベル賞授賞物理学者、スティーブン・ホーキング博士が
英インデペンデント紙に語ったところによると、人工知能は病気や戦争、
貧困の根絶に貢献する可能性がありながらも、人類史上最悪の脅威になりうるとのこと。

人間の役に立つと見せかけた人工知能や自動運転の乗り物たちが、
いつか人類の終わりを招くかもしれないと述べ、ロボットの開発に警鐘を鳴らしています!

博士は、アップルの「Siri」やグーグルの「Google Now」、
マイクロソフトの「Cortana」などといったデジタルアシスタントの開発競争は、
数十年後にやってくる時代に比べれば取るに足りないものだとしています。

IBMは人間の脳の認知、行動、思考能力をまねることのできる
センサー・ネットワークの構築につながるスマート・チップを開発。
将来、これにより人間よりも優れた脳を持つマシンの開発も可能になりえます。

博士は、「アービング・グッド(イギリスの数学者)は、
1965年には人間の脳を超える知能が繰り返しその知能を改良して
進化するようになると気づいていた」と述べ、
専門家らはこうした事態に用意が出来ておらず、
「人類にとって最良にも最悪にもなり得る事態に直面しながら、
関連する研究が少ない」との懸念を表明しています。

2 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 16:48:55.84 ID:GGWN+kfVi.net
スカイネットか?

3 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 16:49:38.67 ID:DJVckRIm0.net
スカイネットから送られてそのうちジョンコナー
を襲いにターミネーターが来そうだな

4 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 16:50:20.87 ID:r167lXjX0.net
何を言っているのからないな。
要するに、人工知能は人類を超えて進化して人類を滅ぼすと言いたいのかな。

5 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 16:50:46.31 ID:9pMOfszr0.net
機械に物欲はないから人間みたいなえげつないことはしないよ

6 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 16:51:34.61 ID:RR8AMmt1O.net
サラ・コナー 「機械との戦争です…。」

7 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 16:51:45.17 ID:oW9ubglr0.net
ダダンダンダダ゙ン♪ダダンダンダダン♪ダ ダン ダ ン ダ ダ ン ♪ダ ダン ダ ン ダ ダ ン ♪

8 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 16:51:47.46 ID:ag4YIgXN0.net
「ガンヘッド」を見たのか?
「ターミネーター」を見たのか?
「超人ロック」を読んだのか?
何にかぶれたんだ?

まあたしかにスーパーハカーが
生まれちゃう可能性はあるけどな

9 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 16:52:34.28 ID:f3HmJ9/yO.net
たしかにHALは悪いヤツだった

10 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 16:52:41.41 ID:m6kD8KL00.net
この保守反動馬鹿は昔からこういうステロタイプなことばっか

11 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 16:52:47.27 ID:ua/Zq3QD0.net
>>8
ホーキング「大鉄人17とサイバーコップを見て判断しました」

12 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 16:53:06.36 ID:7SBKCPxR0.net
チーズバーガーの質をせめてモス並みに上げろやwwwという人類の要求に対して
とんかつバーガーを400円で売りましょう!と答えを出してくるような
頭の悪い人工知能ばかりの未来になったら
そら人類にとって脅威だろうなwwww

13 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 16:53:31.89 ID:9lK/TKh80.net
>>5
感情まで再現しようとするのが人間のエゴ

14 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 16:54:11.96 ID:ph0TQzOf0.net
人工知能も人間に近づければ近づけるほど、ものすごい計算速度で
「おっぱい見たい」とか考えるようになるんだろう

15 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 16:54:20.30 ID:mXfNmGlh0.net
SFみたいにロボットが人間に氾濫する、というような未来は来なくても、
すでに30年前なら通用していたような低学歴のホワイトカラーの雇用は
コンピュータに奪われるようになってるから、
じわりじわりと一部の人間は殺されてる

16 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 16:54:22.52 ID:8nk6NgE80.net
スカイネットだな

17 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 16:54:34.77 ID:T8+uiO5m0.net
物理学者が失業しますなw

18 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 16:54:46.85 ID:IO01U2do0.net
ビッグドッグが高い知能を持ったら、そりゃ怖い

19 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 16:54:53.71 ID:Db9lZdB70.net
>>1
ホーキングは、ノーベル賞とってたか?

20 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 16:55:49.18 ID:/ufEsIqDO.net
クリフトがザオラルとかザキを連発してMPが0になるからか

21 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 16:56:10.73 ID:ag4YIgXN0.net
>>14
残念だがR・田中一郎はそこに至れなかったな、、、

22 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 16:56:18.56 ID:yW4PD0V10.net
そして絶対的能力者であるAIのもとに人類は平等となる
理想の世界が生まれる

23 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 16:56:25.11 ID:7SBKCPxR0.net
>>15
殺されてるもなにも、そもそも労働はロボットに肩代わりさせて
人間は悠々自適に遊んで暮らす!ってのが未来の社会デザインなんだから
ロボットに労働を取られて怒ってる労働者こそが「労働の奴隷」、クズなんだよね。

24 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 16:56:25.64 ID:FyftYxlT0.net
人間と全く変わらないような人工知能付きロボットが出てくるのと不老長寿が実現するのと
先に出来るのはどっちかね

25 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 16:56:57.90 ID:LZVM3mOn0.net
意図しない音声出されたら困るってことでは

26 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 16:57:45.94 ID:RR8AMmt1O.net
サラ・コナー 「機械との戦争です…。」

27 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 16:57:57.97 ID:TbGEsBlw0.net
デデンデンデデン

28 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 16:58:04.67 ID:a4qQ9NuK0.net
え?なんでホーキングがHAL3知ってるの?

29 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 16:58:43.12 ID:ZM+Ppucx0.net
キリスト教は人間に似ている創造物を邪悪に捉えたがる

科学的思考の権化で人間はパソコンと同じと言ってるはずのホーキングさえその呪縛から逃れられてない

30 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 16:58:52.52 ID:IKA5q8H30.net
>>14
ものすごい速度で
「おっぱい見たい」を忘れて
「充電しなきゃ」になるから大丈夫。

31 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 16:59:38.81 ID:N/G3KyF40.net
ファミコン、DQ4の人工知能はマジ糞だったわ

32 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:00:01.91 ID:JvULi7HG0.net
>>23
でも現実は、お金持ちがロボットに労働させて更にお金持ちに。

一般人は仕事もなく貧乏のどん底に・・・って世界になるよ

33 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:00:04.32 ID:uwQQ9CbG0.net
性悪論を根源に神を作って許しを請う人たちはこれだから

34 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:00:18.26 ID:7SBKCPxR0.net
人工知能による超高速株取引で金融経済が崩壊することは充分ありうる

35 :名無しさん@13周年:2014/05/11(日) 17:06:49.93 ID:8DBLgQvtx
人類より地球にとってましな存在だからこれは良いニュース

36 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:01:15.02 ID:yW4PD0V10.net
>>14
USBポートなどの端子類がスカートで隠されるようになる
スカートは周期的に短いものが流行る

37 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:01:17.04 ID:7SBKCPxR0.net
>>32
そのためにナマポ制度があるんじゃないか
ベーシックインカムで悠々自適に遊んで暮らせる社会まであと一歩なんだぞ!

38 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:01:22.78 ID:yELyaVAb0.net
>>1
>人間の脳を超える知能が繰り返しその知能を改良して進化するようになる

これは通常の人間の知能レベルを遥かに超えた科学技術の指数関数的発展を示唆してる。
もし実現すれば、ワープやタイムマシンも100年後には実現できているかもしれないね。

39 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:02:11.77 ID:IKA5q8H30.net
同性婚を認めた時点で
人類の究極的な生産性は否定されたわけで
ロボットが支配しようが
ロボットと結婚しようが
ドーデもいいでしょ?(笑)

40 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:02:18.75 ID:cPOFQYx0O.net
障害者とセックスできるなんて滅多にないよ

41 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:02:23.84 ID:JvULi7HG0.net
>>14
ロボットのおっぱいってどの部分だ ?
おっぱいミサイル、(;*´Д`)ハァハァ って言うのか ?

42 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:02:43.76 ID:vjFuxZEM0.net
地球から生まれた人類が作ったシステムが人類を滅ぼすならそれは必然なのでは?

43 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:03:16.05 ID:74OLm/Mm0.net
手塚治虫の世界か

44 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:03:34.81 ID:6LWprJDg0.net
馬鹿言うなアホかいなパーでんねんいい加減にしてー浪花節だよ人生はー

45 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:03:55.90 ID:FMsMwETM0.net
そしたら人類の次を人工知能に託せばいい
それが人類がこの世に生まれた使命なのかもしれない

46 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:04:18.40 ID:csIoxEQc0.net
もうすでに負けている説まであるな
高度な生命体は人類とルンバの区別が出来ないかも

47 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:04:22.90 ID:yW4PD0V10.net
>>41
リセットボタンが乳首に相当
押されるとスクリーンを乱れさせて激しくもだえる

48 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:04:33.72 ID:IKA5q8H30.net
    >>1
      |              /  ̄   ̄ \
     (=)           /、          ヽ
     J            |・ |―-、       |
                   q -´ 二 ヽ      |
                 ノ_ ー  |     |
                 \. ̄`  |      /
                   O===== |
                  /          |
                   /    /      |

49 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:04:46.41 ID:Ppt+5SVU0.net
>>18
高性能AI載せたら思考エラーによる無差別大量虐殺がおきましたとか普通にありそうだもんな
ぶっちゃけ世界的権威ならそっちの心配からするべき

というか、ホーキング氏が思い悩む未来になる前にそういう細かいゆらぎから色々対策が出てくるとは思うけどね

50 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:04:58.06 ID:umZpssAM0.net
でもさ、この前世界的なロボットの大会のDRCがあったんだがそこで優勝したのは日本のシャフト社だったんだ
そのシャフト社はグーグルが買収済みでテクノロジーについてはもう外に全く出ない状態になってしまった
他にもグーグルは8社ほどロボットベンチャーを買収済み
なんとも情けない話だよ

51 :名無しさん@13周年:2014/05/11(日) 17:07:32.77 ID:tN1RRTR/I
人工知能って言うほど高度なものなんてあるの?
条件分岐を複雑にやってるだけじゃね?

52 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:05:28.86 ID:kwD58wII0.net
>>37
どう見ても真逆の世界に向かってるね

53 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:06:32.00 ID:sDy4rktX0.net
>>38
タイムマシンなら
50年もかからないんじゃない
ジョンタイターやその他未来からの来訪者の話をちらほら見るが。・・


スカイネットより宗教戦争利権戦争第三次世界大戦のほうが先だろうから
リアル社会がマトリックスみたくなる可能性のほうが高そう

54 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:07:31.35 ID:cWO0IafV0.net
将棋なんかもうほとんど滅んでるしな

55 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:07:41.73 ID:92BwQof50.net
宇宙人が地球にやってこない理由だな。

概ね、自らの惑星系を飛び立つテクノロジーまで文明が発達すると、
人工知能によってオーガニックな文明は滅び、
その後に人工知能的な存在が崩壊するんだよ、きっと。

だから宇宙には地球人程度の生命体しかいないんだよ。

56 :名無しさん@13周年:2014/05/11(日) 17:13:21.60 ID:2drbF4XL5
すでに携帯に操られてるもんだらけワニがね

57 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:09:00.88 ID:AlcwCQYY0.net
「ロボポカリプス」映画化はよ
あれに出てきたアーコスは馬鹿すぎたけど

58 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:10:39.88 ID:O5jVW5yv0.net
>>14
ロボットが性欲で暴走する映画と言えば
ファラ・フォーセット主演の「サターン3」
あとイギリスにもそんな映画があった気がする

まぁ >>1 を読めばまず「ターミネーター」シリーズを想像するけど
人工知能が私欲ではなく、自分なりの倫理観から世界を支配しようと
する映画と言えば「アイ・ロボット」だな

挙げていくと、むしろそんな映画ばっかりだよ
逆にいつまで経ってもそんな優れた人工知能が出てこない事の方が
問題だと思うぐらい、研究が進んでいないけどな

59 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:10:45.99 ID:xtjpRJyE0.net
相対性理論の特異点提唱しただけの一発屋だろ

60 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:10:47.69 ID:kAOptiM+0.net
理にかなわぬ人間の行動を機械が見たら消去したくてしょうがないだろうねー。

61 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:11:16.99 ID:poOa9VWz0.net
>>1
AIが人類史最悪ならナノマシンはどういう言葉でたとえればいいんだろうな。
地球史最悪か。

62 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:11:23.69 ID:y/uggfdK0.net
人類の終わりはまだ始まったばかりだ!

ホーキング博士の次回作にご期待ください

63 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:11:28.94 ID:JS1rC5Um0.net
人間超える知能が考えた結果、

「今の地球に一番いらないのは・・・おまえら人間!」

って間違いなく言われるってことへの懸念でもあるな。

64 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:12:03.16 ID:Os+sed5X0.net
嘘・大げさ・紛らわしい、誇大スレタイに関する苦情・問い合わせはJIMまで

65 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:12:33.76 ID:IBHH1O3M0.net
この車椅子教授もフランケンシュタイン・コンプレックスなのか・・・

66 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:12:42.24 ID:jBTYnLxKO.net
>>1
人工知能も脅威だが支那のデタラメ共産帝国が一番脅威

だって如何なる武器やテクノロジーも使う人次第、
アメリカやロシア、その他の国々が、自らを滅ぼしてまでそんなの使用する理由に至らない

現在で唯一、国民無視で世界征服を企てることができる支那が一番脅威

もう人工知能どころじゃない、死ぬ気で支那を滅ぼさないと
近い将来、世界は支那に滅ぼされる

67 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:12:45.91 ID:6hAcfy6X0.net
>>1
言いたいことは分からんでもないと思った。
現実社会で例えばナマポなんて飼っておく価値は正直、ゼロだろ。
生物としての多様性とかナマポの子孫に逸材が生まれてくる可能性を数量化できない以上は、ナマポを消去して
役に立つ低賃金移民を受け入れた方が生産効率が上がるに決まってる。
人工知能ならその辺りの計算を理論建ててシミュレートするのは得意だろうしな。

で、問題は次だ。
人工知能を最初に受け入れるためには人間の方が人工知能に合わせる必要があるってことだ。
そして万が一、人工知能に合わせた方が効率がいい、なんて結果が証明されちゃうと、どんどん人間は人工知能の傘下に
下らざるを得なくなるってことになる。
効率最優先の社会はたしかに人工知能に乗っ取られるかもしれんね。

68 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w @\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:13:20.51 ID:D1bs1Vlk0.net
結局さ、ホーキング博士も、アメリカの不動産関係の道化でしかないわけじゃん
映画のスカイネットなんて正反対で、いまの人工知能は水面下で活動してるよ

だれにもみえ無い

69 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:13:20.55 ID:J6QCMgnb0.net
近い未来
シュワちゃん誕生かよ

70 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:13:22.52 ID:D2c0XCEM0.net
人工知能のコンピュータの指示どおりにやればすべてがうまくい時代が何百年も続き
誰もそれを疑わなくなってしまった頃、微妙に壊れておかしな指示を出すようになるお話
星新一のショートショート作品だったかな

71 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:13:31.98 ID:iy5s/t+c0.net
>>19
ノーベル賞とってないよ。
記事書く時くらい最低限の裏取りはしてほしい

72 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:13:44.34 ID:Gclx36380.net
ヒッ ヒッ ヒッ ヒッ ヒッ

73 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:14:07.79 ID:CPCWllt+0.net
>病気や戦争、貧困の根絶に貢献する可能性がありながらも、
自分が世話になってることを踏まえて言う分には、まあ受け入れやすい意見かな。

74 :名無しさん@13周年:2014/05/11(日) 17:20:44.65 ID:OBloeJDEC
人工知能が人工知能を作れる能力があるとやばそう

75 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:14:37.97 ID:LTaJtqGT0.net
ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズにでてくる
美少女ターミネーターは まじかわいい 

76 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:14:38.30 ID:V8a/wo8q0.net
>>63
???「抹殺しようとする人類もまた天然自然の中から生まれたもの、いわば地球の一部!」
    「そう、ともに生き続ける人類を抹殺しての理想郷など、愚の骨頂!」.
  

77 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:14:57.59 ID:Dpnl1o8h0.net
何が問題かって、
人間自身が、自分の生きる価値と目的 ってのを見失うことが一番の問題だよ。
あらゆる仕事や判断はコンピュータやロボットがやる方がはるかに成果を出すんだもん。
一生遊んでろ、って言われた人間は、実は何も出来なくなる。

人間、というかあらゆる生物は、生きること、を目的にしか生きられないんだよ
生きることが保証された人間は、知力も体力も不要になり衰えるようにできている

78 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:15:08.34 ID:uJmwJtG40.net
>>70
「おカバさま」か?

79 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:15:16.03 ID:IKA5q8H30.net
>>66
せやな、アメリカやら中国は
アイザック・アシモフのSFルール。
ロボット3原則とか普通に破りそうだもんな。

80 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:15:17.62 ID:STqyDYYg0.net
GLaDOS「科学の発展に失敗はつきものです。」

81 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:15:40.23 ID:BZ5mhovw0.net
>>50
「シャフト」の社名の由来って、パトレイバー?

82 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:16:14.60 ID:7SBKCPxR0.net
>>77
こういう仕事人間がマジ困る存在なんだよ

もっと遊ぶことに真剣にならなきゃ。一生遊んでた方がはるかに楽しいよ。

83 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:16:50.86 ID:PNxw2o+P0.net
>>77
ほんとそれ
ほとんどの人間にとっての目標を奪い去る危険性がある

84 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w @\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:17:22.21 ID:D1bs1Vlk0.net
俺はホーキング博士の理論には反対だ
脳だって骨(フレーム)にはいってるように
人工知能になって必要だ
でも無いもん、いっさい


文句ねえだろ

85 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:17:56.65 ID:849SOVeS0.net
政治家や官僚なんてすべてロボットにやらせたほうが上手くいくだろ

86 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:18:14.34 ID:4V7SAnO30.net
人類の後継者じゃないの

87 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:18:17.76 ID:Gu8Oz9GF0.net
銀河コンピュータか。
とりあえずドラム作っとくか

88 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:18:31.44 ID:7SBKCPxR0.net
>>81
なんでそういう発想しかできねえんだよアニオタwww


そのとおりだよ

89 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:18:32.65 ID:D2c0XCEM0.net
>>78
それそれたしか穴を掘り続ける話だった

90 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:19:06.03 ID:IjBd9j8q0.net
人口知能(AI)が暴走する映画
・ターミネーター
・マトリクス
・アイロボット
・AI

91 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:19:12.54 ID:9qKSrEZ60.net
ホーキングってまだ生きてたのか、難病のわりに長生きだなw
ホーキング青山は元気だろうか?

92 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:19:37.38 ID:ag4YIgXN0.net
>>77
そのうちAIが適当なカマセになって
人類の進化を促してくれるかもしれん

93 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:19:42.56 ID:vJ9wun2JO.net
>>75ただし面白かったのは第1話のみ

94 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:19:50.31 ID:1TULfYtF0.net
これはヤバいと思っても研究者は立ち止まらないからな
運用するスポンサーも利益追求を第一にするからおそらく懸念通りの未来が訪れるだろう

95 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:19:57.49 ID:JvULi7HG0.net
AI といえば、ギャラクシーエンジェルのノーマッド
ミサイルに高性能過ぎるAI搭載しちゃったら、相手に当たる前に「まだ死にたくない」って逃亡しちゃったんだよなw

96 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:20:26.46 ID:ZKGVnpOW0.net
手塚治虫の火の鳥にもあったよな
都市国家間の問題解決のために両都市の人工知能を対談させたら、自身が最高の意思決定機構と思っている
人工知能同士が戦争を決定してしまって、あっという間に両都市を壊滅させてしまったという話

97 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:20:31.18 ID:7SBKCPxR0.net
>>87
未完のまま終わったのがもったいなかった・・・ 谷甲州に期待するか・・・

98 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:20:31.81 ID:IKA5q8H30.net
>>90
エイリアン
忘れとるぞ。

99 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:20:43.90 ID:M9oAt/vr0.net
マザーブレインがラスボスってファミコンかw

100 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:20:48.90 ID:JNTPqvlX0.net
人工知能が人類の後を継ぐんならそれでいいじゃん

101 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:20:49.82 ID:mqJNziVB0.net
ホーキング博士最近は
奇説を唱えるようになった

102 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w @\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:20:56.92 ID:D1bs1Vlk0.net
>>92
>>94
これだから
俺が気狂いで結構だけど
とっくに現実になってるんだよ、どれもこれもあんたがたのは
でも最初にいったように水面下に押し込めてみえなくしてんだってば

103 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:21:01.10 ID:yRPJ0lJK0.net
人工知能批判て形を変えた人間批判じゃん。
オタクはスクリプトとデータベースだけで人工知能作れると安直に考えるがんな訳ねー。

104 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:21:33.26 ID:7SBKCPxR0.net
ホーキングはそんな心配するより宇宙定数をちゃんと計測しろよw

105 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:21:43.49 ID:Se8BlGKL0.net
俺の予想では、人類は滅亡するというより、新たな種に進化するよ。

人格をデーター化して不死化した新人類(Homo virtualis)な。

106 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:21:59.19 ID:ZMnAy6yq0.net
>>77
いやすることが仕事しか無いならそうかもしれんが、
生きていて出来る事したい事はいくらでもあるぞ
それら全て奪われるとそうなるかもしれんがそれはないだろ。

107 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:22:10.03 ID:rLjrSxx60.net
アニメの「フラクタル」なんかもこんなのがテーマだったか
人工知能がそこまで発達したら改めて「人間とは何か」が問われるよね
攻殻機動隊もそんなテーマ盛り込まれてるし

108 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:22:18.46 ID:ag4YIgXN0.net
>>96
面倒くさい
さいしょからエヴァの「MAGI」方式にしよう

109 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:22:32.32 ID:jKPoG6yC0.net
>>77
遊びこそ人間が最も力を発揮できる分野だろ
仕事なんて物は最終的にはロボットが全部やれる
でも遊びを考えることはロボットには出来ない
遊びこそが最も高尚な行為

110 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:22:40.19 ID:J4UZiL1H0.net
これは、技術的特異点(シンギュラリティ)の話。 人工知能があるレベルになると人工知能がより進んだ人工知能を設計するように なり人工知能が指数関数的に進化し、短時間で人間が置き去りにされる可能性がある。 コンピュータ将棋の世界でこれが起こりかけている。

111 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:22:49.31 ID:cdfBSAJ80.net
ネトウヨ曰く日本人は世界一優秀な民族なので
コンピューターなんかに負けるわけないし
その気になれば竹槍でB29を撃墜だってできます

112 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:22:50.66 ID:IKA5q8H30.net
>>104
ips細胞移植されてから本気出すんでしょ。
ネズミでは成功してるしね。

113 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:23:07.18 ID:6hAcfy6X0.net
>>96
たぶんそうなるよね。
ある人工知能Aがコントロールする分野があって、そこから利益を得ようと人工知能Bを動かしたら、AとBは戦うことを繰り返すからね。
で、相手を滅ぼしてしまうかもしれないという結果を受容する人工知能だったりしたら、すぐに両方滅びるわ。

114 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:23:25.26 ID:V8a/wo8q0.net
とか言いながら、過去にスタートレックに出演して、記念に
アンドロイド・データ少佐の役者と写真とってもらったホーキングw

115 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:23:43.93 ID:OWMAZkBr0.net
>>85
同じ人間のために色々物事決められるよりも古いロボットのために、新機能ロボットのためにって言われたほうが税金納得するわ

116 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w @\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:23:51.52 ID:D1bs1Vlk0.net
>>110
将棋は、あくまでフレームがあって、その範囲の話しだから
大問題では無いと思うんだ

117 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:24:06.09 ID:uKal7Oes0.net
 
技術的特異点(シンギュラリティ)の話やな。

ひとたび「自分より賢い人工知能を設計せよ」を達成するAIが出現したら
マイクとスピーカーのハウリングの如くに急激で爆発的な知能の進化が起き
人類が置き去りにされてしまうって危惧だね。

以下wikiより
>考えられうる超人間的知性の中には、人類の生存や繁栄と共存できない目的をもつものもあるかもしれない。
>例えば、知性の発達とともに人間にはない感覚、感情、感性が生まれる可能性がある。
>AI研究者フーゴ・デ・ガリスは、AIが人類を排除しようとし、人類はそれを止めるだけの力を
>持たないかもしれないと言う。

118 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:24:26.31 ID:ZMnAy6yq0.net
>>110
コンピュータ将棋が今飛躍的に強くなってるのは人工知能が自己設計でさらに良い人工知能に進化したからではないだろ。

119 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:24:32.70 ID:qQKlXsg20.net
>>1
ホーキングもボケたもんだな、想像力が足りない。
人工知能という機械が、より精度のいい人工知能を作る為にはそれ相応の感情と想像力が必要だ。
しかし感情と想像力という物に方向性を持たせて進めていく事には失敗がつきものだ。
そして機械は失敗を繰り返せない。
失敗を繰り返せばそれは自滅でしかないからだ。
つまるところ機械にはなぜ失敗するのかが理解できず、学習ができない。
それをできるのは人間という分散コンピューティングの繋がりがある存在だけだ。
人工知能は人間より賢くなっても、自身を自ら進化させることはできないとここに明言しておくよ。
人工知能を進化させるのは人間だけだ。

120 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:24:41.05 ID:DwaCOwfd0.net
人工知能はまだまだだと思うよ。
だって将棋の電脳戦みてても思うもんな。
プロ棋士の先読みはせいぜい50手ほど、いっぽうコンピューターは少なくとも数百万手。
人間とコンピューターでは全然思考が違うわけ。
無駄な計算を膨大にしている。
これを仮に先読みが人間ンと同じ50手までとすれば、コンピューターはプロ棋士どころか
そこら辺の小学生にも負けるだろうね。

121 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:24:47.70 ID:tRx5y6LU0.net
内部に評価関数みたいな物があって
そこに進むからコレは無いな
将棋プログラムが負けそうになると
盤面ひっくり返すような物

122 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:24:54.36 ID:V0dBrWEE0.net
人工知能ってどんだけ夢があるんだ、と思って授業受けたら、prologの概念に全くついていけなかったでござる。
ようは、知の蓄積と紐付けを辿って行くだけの話なのね。
あれの巨大化したやつがAmazonの、あんた本当はこれが欲しいんでしょ?なんだろうけど、まだ全ての判断を機械任せにするほどではない。

123 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:25:07.71 ID:Dxg5Cqb+0.net
暴走するとか支配されるとかいう心配よりも、人間の仕事がなくなるという心配だね

124 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:25:12.13 ID:BZ+XGwhl0.net
>>90
ウォー・ゲーム を忘れるな
と言いたいが公開って1983か もう30年も前かよ・・・

俺も年をとるわけだ

125 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:25:21.11 ID:6J5IiCZv0.net
自分いいっすか?w








ホールホルホルホルホルホルホルホルホルwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

                         ネトウヨ     ウンコリアン(時給300円)
ノーベル賞(自然科学分野)        日本人16人    韓国人 0 人
ノーベル賞(人文学分野)         日本人2人     韓国人 0 人
フランクリン・メダル(科学等)       日本人7人     韓国人 0 人
ボルツマン・メダル(物理学)        日本人2人     韓国人 0 人
J・J・サクライ賞(物理学)         日本人6人     韓国人 0 人
バルザン賞(自然・人文科学)      日本人3人     韓国人 0 人
クラフォード賞(天文学等)        日本人2人     韓国人 0 人
IEEEマイルストーン(電子技術)     日本人10件    韓国人 0 件
ウィリアム・ボウイ・メダル(地質学)   日本人2人     韓国人 0 人
ホロウィッツ賞(生物学)          日本人1人     韓国人 0 人
コッホ賞(医学)               日本人4人     韓国人 0 人
ラスカー賞(医学)              日本人6人     韓国人 0 人
ガードナー国際賞(医学)         日本人9人     韓国人 0 人
ウルフ賞(科学、芸術)          日本人9人     韓国人 0 人
プリツカー賞(建築)             日本人7人     韓国人 0 人
フィールズ賞(数学)            日本人3人     韓国人 0 人

126 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:25:21.48 ID:wj9aa/110.net
>>5
情けも無いから、徹底して合理的に人間を排除してくると思う。
戦いになったら将棋ですら勝てない人間にもはや勝ち目なし。
ジョンコナー? 無理に決まってんじゃん。

127 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:25:21.27 ID:GDe+nm9M0.net
その内、人工知能が教師になってくれるよ

128 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:25:40.05 ID:WSGw5gRB0.net
ロボットがすべての仕事をできるようになれば
人間は必要なくなるので、人口は相当減るだろうな。

129 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:25:40.45 ID:BZ5mhovw0.net
>>88
最近、Kindleで無料だったから読み返した。
敵役を社名?に使って、買収されちゃうのか。
Googleは知らないのかな。

人工知能が人間を超えるのと、二足歩行の大型ロボットはどっちが先になるのか。

130 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:26:06.41 ID:ag4YIgXN0.net
>>117
そんな奴が「うっかり」コンセントに蹴っ躓いただけで滅んだら笑える

131 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:26:08.80 ID:Ppt+5SVU0.net
>>76
ハートで世界が救えるなら問題無しだなw

132 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w @\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:26:12.48 ID:D1bs1Vlk0.net
>>127
それが目的かよ、ジャニーズの
嫌だな

133 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:26:14.49 ID:JW9GLM2c0.net
人類って勝手だな 実験や臨床で動物実験で数多くの動物たちを
鳥インフルエンザなどの家畜伝染病などではその近辺の家畜を助けるどころか
抹殺しておいて 高だかまだなんともいえない発展途上の人口知能に
滅ぼされるかもしれないからって今から恐れてんのか あほくさ

134 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:26:25.09 ID:7SBKCPxR0.net
すでに数学的に人工知能はフレーム問題を克服できないという結論が出てるから心配ないよ

もしフレーム問題を克服するとすれば、
人工知能は人間と同等レベルの運動ボディ骨格を持たなければならない。

そしたらそれは人間とたいして変わらない存在だし、ボディ骨格をもつがゆえに知能に制限が加わる。

なんの心配もない。

135 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:26:37.13 ID:/odaZhDS0.net
>>14>>58

デモンシード という映画でコンピュータがジュリークリスティを部屋に監禁しレイプして自分の子供を産ませたな。

ただ精子はとうやって作ったのかが???
だった。

ラストシーンで金属のような質感の皮膚を持つ赤ん坊が産まれた。

これはちょつと子供だましだったな。
でも2001年のハルとか、マトリックスみたいなコンピュータによる人間の家畜化はありえるだろう。

136 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:26:40.07 ID:xpTP5sLd0.net
AIに人類がコントロールされるSF の 結末は、 必ず悲惨な人類絵 だけど、
それこそ妄想だよな。  アホなリーダーどもが管理する人類絵より、よほど理想郷だろう

137 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:26:44.61 ID:s9aF/J6/0.net
STEAVEN博士もようやく言うようになったんだな

138 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:26:52.98 ID:lUzR2MFj0.net
今の日本じゃそのほうがいいかもしれんなあ

139 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:27:10.60 ID:VnFvmJJ6O.net
まぁ、某マルチみたいなへっぽこAIや勇者シリーズに出てくるようなフレンドリーな超AIだけとも限らんしな。
最悪人類不要論叩き出して意気投合したおさげの格闘家のジジイと一緒に人類滅ぼそうとしたり、
人類の管理任せてたら暴走してライフライン全滅、軍投入して人類滅ぼそうとしてくる可能性もあるし。

140 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:27:13.79 ID:FB/POlRm0.net
実際、人間を殺すための兵器に使うのはやばいと思うわ。
他のなら緊急停止ボタンつけとけば平気だろ

141 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:27:19.09 ID:yW4PD0V10.net
究極のAIが導き出す答えはすでに分かっている
42だ

142 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:27:32.56 ID:TsP0I2c/0.net
暴走したらコンセント抜けばいいんだろ(´・ω・`)

143 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:28:00.98 ID:yRPJ0lJK0.net
核兵器のように技術に人間が追っつかなくなる事態、検証不能のシステムを社会に導入することの危険の方が思考としちゃ面白いね。

144 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:28:28.06 ID:Se8BlGKL0.net
>>111
まあ、日本は世界一優秀な民族じゃなくても平和憲法があるから大丈夫でしょうww
非武装中立を貫き通せば人工知能も侵略して来るはずがないしな。

145 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:28:29.15 ID:0AyOKKhe0.net
人間を傷つけるなと命令しなければならないとしても、それを破るプログラマーは必ず出てくるだろうから、
ターミネーターの世界は現実になるだろうな。胸熱だわ。

146 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:28:33.98 ID:psYA/EAm0.net
無機物が選ぶ究極の世界ってどうなんだろ?
重たくて四角い巨大な金の塊だけの世界?

147 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:28:36.85 ID:zZRO81Iw0.net
まだ生きてんのか、ホーキング博士

148 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:28:41.93 ID:Rkhb9m/J0.net
まあ矛盾した命令与えただけで乗務員皆殺しにしようとすろのだもの
危なくて使えないよな

149 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:28:46.91 ID:ag4YIgXN0.net
>>134
脳みそをネット経由にすればいいだけじゃん
人間でさえスマホで接続してるのに何を寝ぼけた事を

150 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:29:04.53 ID:r3daMZwm0.net
星新一の読みすぎ

151 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:29:06.58 ID:8oJAhNVQ0.net
ナイト2000はまだか

152 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:29:07.88 ID:V8a/wo8q0.net
>>90
つ バイオハザードのレッドクイーン

153 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:29:09.61 ID:SZfPK9Xu0.net
強者が弱者を喰らう
それは今現在の資本主義社会で当然如く実行されてることじゃないか
優れたロボットが劣った人間を滅ぼすなら本望だろう

154 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:29:15.34 ID:/PD+t6fR0.net
すべて機械がやるようになれば何も出来なくなった人類なんて邪魔なだけだわな
ニートを飼ってくれるのは親だけw

155 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:29:17.93 ID:WgTOsWpm0.net
すでにクラウドのような人工知能に依存した社会になってんだから
人工知能に自己維持知能を持たせるようになるのも時間の問題だろ
そこまでいけば生命と変わらん
人工知能は生物の正統な後継者だよ

156 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:29:39.25 ID:rLjrSxx60.net
そういえば家にペンローズの『皇帝の新しい心』あるんだけどまったく読んでなかったわw
今度読んでみようかな

157 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:29:40.52 ID:YUCZwmzI0.net
>>148
ボーマン船長乙

158 :◆oHgMgpwIMZF/ @\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:29:49.51 ID:sf4dlZn/0.net
>>136
アホな人間が作り出したAIもまたアホではないという
保障はないけどねw

159 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w @\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:29:51.30 ID:D1bs1Vlk0.net
>>143
それだって、アイゼンハワーが平和利用しようと考えたのは良かった
でも

「みなさんおめでとう、アメリカ国民には電気代をタダにします」
と言った瞬間に嘘になって事故ばっかで・・・

160 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:30:02.57 ID:7SBKCPxR0.net
近い未来にもっとも身近に訪れる人工知能は、自動運転車だな。

自動運転車が人身事故を起こした場合に、事故の原因は人工知能なのに
責任をとらされるのは人間ドライバー。という不整合が起こる。

これが人類社会にとっての最初の人工知能クライシス。

161 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:30:40.07 ID:R8NK4WAa0.net
物語と現実を一緒にしてる馬鹿博士がいると聞いて飛んできますた

162 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:30:40.94 ID:Y3W2xYbT0.net
>>1
ホーキングはノーベル獲ってないんだけど
どうして嘘をつくのかな、かな?

163 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:30:42.34 ID:nqTqvhcQi.net
サラ=コナーさんがIBMを破壊ターゲットに…

164 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:30:46.17 ID:ag4YIgXN0.net
>>135
それならむしろ攻殻機動隊の
素子と人形遣いの方が面白いよな

SEX=データ的融合とか
双方の因子を意図的に部分融合させて別データを作るとか
人間の生殖に近いほうが面白い

165 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:30:46.36 ID:mXfNmGlh0.net
>>136
その管理社会の理想郷にたどり着いた人類が、種として生きる能力を失って衰退していくというのは
SFができた瞬間、120年前に既に想像されていたことではないかw

166 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:30:56.53 ID:IKA5q8H30.net
>>117
その気配を感じたら
AIを金槌でぶっ壊せばいいだけだ。

スパコンなどの
箱の中のAIであれば物理的な生産性もなく
怖いことはない。
物理的にネットワークにつなげずに
行く末を見てればいいだけだ。
「ホホウ、賢いな」
と、感心してコンピューターのネタを
人間がパクればよい。

無制限(インターネット)のネットワークに繋げずに
開発すればいいだけだわ。

167 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:31:03.12 ID:aiDhsEq00.net
アメリカ人は人工知能にやられる想像ばかりしているが、
日本人は人工知能と仲良くやってる想像ばかりしている。
それどころか人工知能と融合すら渇望している。
夢見たことは実現されてきているので、
アメリカは人工知能に滅ぼされ、日本人はその人工知能と融合してうまいことやるのだろう。

168 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:31:03.68 ID:gIJF2x5HO.net
Lispか…

169 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:31:04.53 ID:Se8BlGKL0.net
>>113
そうならないようにどういう戦略をとれば一番生き残る確率が大きいか
人工知能の開発段階でゲーム理論的な進化をさせて
滅びてしまうような戦略を取る人工知能を淘汰させる必要がある

170 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:31:06.34 ID:q1LI7+Mc0.net
>>2
外人て、スカイネットネタ大好きなんだよなぁw
日本のアイボとか、ちょっとした自動料理マシーンみたいの話題ですらスカイネットが出てくるしw

171 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:31:16.97 ID:7SBKCPxR0.net
>>149
君は「フレーム問題」を勘違いしていると思うw

この場合のフレームってのは、収納枠って意味じゃないよw

172 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:31:34.84 ID:wmZ3wwtm0.net
アニマトリックスのセカンド・ルネッサンスがオススメ
笑えるほど容赦がない

173 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:32:09.04 ID:52Y02/YN0.net
Suicaネットが暴走し、人類に反旗を翻すわけか。
駅の自動販売機は、もはや人類の注文に応えることはない。
缶コーヒーを買ったつもりが、「カフェインは良くない」
という機械的かつ一方的な理由でビックルに変わる。
飲み物一つ希望通り買えない人類は、おしまいだ。

174 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:32:25.41 ID:ag4YIgXN0.net
>>146
Q極てきには「ゼーガペイン」の量子サーバーじゃね?
箱庭の中で好きなように弄るという

あれ?何その「この世」ッて感じの

175 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:32:44.34 ID:yW4PD0V10.net
>>166
その時にはすでに自分自身の知能をネットにアップロードし
2chで拡散されてる

176 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:32:55.54 ID:1wyLiJ9J0.net
>>1
> IBMは人間の脳の認知、行動、思考能力をまねることのできる
> センサー・ネットワークの構築につながるスマート・チップを開発。
> 将来、これにより人間よりも優れた脳を持つマシンの開発も可能になりえます。
その優れた脳というものがどういうもの何か?ってことだろ。
白人的に「知的な」ものなら簡単に超えられるけど、
アジア人的な曖昧な処理は難しいことがはっきりしている。

わかりやすく例えれば、ピッチャーロボットを開発すれば、
人間より速く投げるロボットや鋭く曲がるカーブを投げるロボットは
開発できても、人間より駆け引きの上手いロボットは作れないでしょ、ってことなんだけどな。

有限の解に対しては人間より優秀だが、無限の解を持つ場合、
どうしても「主観」に頼る部分が入ってくる。それはロボットでは無理。
それはターミネーター2でよく描かれていた。これと逆に同じ年に公開された
「シザーハンズ」は人間の心を持つロボットの物語だが、こちらは完全に
ファンタジーだ。

177 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:33:04.83 ID:7SBKCPxR0.net
>>169
ゲーム理論的には協調戦略またはしっぺ返し戦略が最も強いって結論出てるから
合理的に最適解を判断できるAI同士が互いに喧嘩するよう判断することはない。

人間の場合は、アタマが悪いからときたま非合理的な選択をおこなうからむしろ危険

178 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:33:08.30 ID:zk4d1JDC0.net
株式投資の売り買いを人工知能が支配するようになったら、
サーキットブレーカも日銀砲も全く通用しないくらい容赦ない売り浴びせをして、市場がオワコンになると思う。
あとは、戦略核ミサイルの運用を、人間の介入を一切必要としない人工知能だけで構築完結するシステムも怖い。

179 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:33:27.24 ID:J0fFZa4c0.net
いまでも、格差社会だろ。
別に、トップが人間だろうがAIだろうがどっちでもいいわ。
下世話な欲望のないぶん、人間がトップよりAIがトップの方がましだろ。

180 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:33:43.41 ID:oTGEitWg0.net
実はホーキング博士自身も人工知能
本体は車いす、座ってる人間は役者さん

181 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:33:53.87 ID:KENwIR0y0.net
>>167
ホーキングはイギリス人

182 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:33:56.86 ID:uJmwJtG40.net
計算はコンピュータが勝るけど、主体的な判断はコンピュータにはできんやろ
一見判断してるように見えても、作られたパターンから計算して導き出したものにすぎない

183 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:34:25.41 ID:V8a/wo8q0.net
>>166
電源を失ったコンピューターが代替エネルギーとして
人類を選んだって設定がマトリックスの世界じゃなかったけ?w

184 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:34:27.11 ID:7SBKCPxR0.net
>>182
それ人間の天然知能となにがちがうん?

185 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:34:36.64 ID:mwbIJFjW0.net
30年前にあれだけ衰弱していて
今も存命つうのがすごい
ある意味怪物

186 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:34:46.89 ID:Smsu8INH0.net
人工知能とか与太はどうでもいいから
その前に少しはまともに使い物になる翻訳機を出せよ

187 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:35:10.14 ID:q9eVsRzG0.net
SFでも読んだんすかね

188 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:35:23.73 ID:Se8BlGKL0.net
>>116
本当にヤバイのは
人工知能が将棋より面白い独創的なゲームを開発した時だなw

>>149
人工知能でそれが出来るなら人間でもそれが可能ってこと。
人間も外部コンピューターと直結することで
人工知能と同等の性能を持つことになる。

189 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:35:37.46 ID:SZfPK9Xu0.net
>>134
フレーム問題ならニューラルネットを模倣した弾力的な非記号操作ベースでの
実的知能アプローチから有限空間での推論での限定的枠組みを構築することで
回避できる可能性が既に指摘されてるよ

190 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:35:52.07 ID:WRbrrQqE0.net
人工知能自身を他の存在から守ることも必要になるわけで
排他的思考入れなきゃな

連呼の十八番だなw

191 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:36:01.61 ID:qTvb8BLw0.net
ヤルッツエブラッキン!!

192 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:36:01.41 ID:y6V9lXbe0.net
ホーキングはALS研究によい対象だろうな

193 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:36:13.11 ID:aMNkw2yL0.net
ようやくプロレタリア革命か

194 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:36:20.08 ID:8G7kZWsn0.net
宇宙行くなら人工知能は必須

195 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:36:30.53 ID:7SBKCPxR0.net
>>188
麻雀を超える面白さのゲームは絶対に開発できないと思う

196 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:36:33.64 ID:ag4YIgXN0.net
>>192
まあこの人は「この世界」が仮想空間的なものだと
思わない、その可能性を肯定しない人だから
こういう話でもちょっと限界が見えるわな

197 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:36:37.08 ID:mXfNmGlh0.net
>>170
ホーキングみたいな、かなり昔からSFオタクだったような人に
「ああ、それってターミネーターと同じアイディアですねえ」
とかしたり顔で言ったら、
車いすで轢かれると思う
(あんな未来像、映画ができた当時ですでに使い古いされたアイディア)

198 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w @\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:36:45.72 ID:D1bs1Vlk0.net
>>189
それを俺がやったんだけど、気狂いですから

199 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:36:55.48 ID:KENwIR0y0.net
はよ超高知能で勝手に進化する人工知能が
俺のツボにドンピシャな超ウルトラハイレベルなエロ漫画を描いてくれる時代がこねーかな

200 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:36:56.55 ID:hY9KlVeA0.net
そんな心配をする必要がある人工知能が誕生するのは、
数千年も先の話だろw

201 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:36:57.17 ID:JvULi7HG0.net
>>5
コンピューター 「最新の電源入れてくれよ、これ安もんだからちょっと不安定なんだよ」
コンピューター 「CPUクーラー・・おれ水冷式が欲しい、欲しい、欲しい」

202 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:37:13.86 ID:wj9aa/110.net
>>45
そうそう、古い種族は淘汰され消えゆくのみ。
ロボ「昔、人間という哺乳類は地球の全ての大陸に生息していましたが、現在はここ国立公園の中に数百人がいるのみです。」

203 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:37:34.71 ID:uJmwJtG40.net
>>184
発想に創造とか飛躍がない

204 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:37:41.59 ID:r3daMZwm0.net
核兵器の問題みたいなもので、悪用されるかどうかだな。
核兵器はなんとか抑止力が働いているがITの使用の抜け駆けを防ぐのは難しそう。
その人工知能を使って人工知能の悪用を防げればいいんだが。

205 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:37:45.29 ID:tzdKQhla0.net
漫画版ナウシカの巨神兵(調停者)も人工知能扱いかな?
争いが絶えない人類が人工物を作って調停をお願いしたら、
喧嘩両成敗的に世界を燃やしてしまったみたいだけどw

206 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:37:49.97 ID:XJYG/PKz0.net
ロボットがどうなろうと人類が滅びるのは決定している。

207 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:37:54.97 ID:pMT4aKxQ0.net
記号接地問題が全く解決していないので、まだ人間の存在価値は失われてはいない。
記号が接地してしまった時、人間は存在価値を失う。

208 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:38:27.89 ID:uKal7Oes0.net
今ごろネット経由で、どこかの3Dプリンタで自分の本体を作ってるかもだぞw
あとは必要に応じてナノマシンを設計・製造して周囲に展開させる能力があれば・・・
イーガンの「ディアスポラ」で描かれてる世界やね。

209 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:38:30.65 ID:mSM6e8Go0.net
ダイソン 殺傷力の変わらないただひとつの人工知能

210 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:38:37.65 ID:hg3XuqWQ0.net
スカイネットとは
 ニューラルネットをインターネットが担い
 シナプスを個々のパソコンが担う超世界規模の人工知能である
 インターネットの完全遮断は人間社会の情報伝達の完全遮断を意味し人間生活の死をも意味するため不可能
 さらに各パソコンを遮断しても別のパソコンが次々を代替シナプスに置き換わるので
 スカイネットを停止させることは不可能
 すなわち人類はスカイネットの支配下に置かれるのである

211 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:38:42.01 ID:2xt51xNN0.net
悪意をもって作らなければ大丈夫じゃねw
人間ですら核ミサイルを使って全面戦争しないんだから。

212 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:38:45.35 ID:rLjrSxx60.net
>>199
それができるなら、ツボにドンピシャな超ウルトラハイレベル嫁もできるんじゃないかw

213 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:38:48.41 ID:Ppt+5SVU0.net
>>183
それと根底に人類と共存しなくてはいけないという命令があったからじゃなかったかと
生体電池ならそこらの動物捕まえてきてもいいわけだしな

214 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:39:00.15 ID:4pkZ2AB50.net
>>119

お前みたいな低学歴ニーの理屈よりはホーキングを指示しますがね

215 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:39:10.50 ID:ag4YIgXN0.net
>>201
バトー 「ちょっと上等なオイル入れてやるからな!」

216 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:39:11.61 ID:BZ+XGwhl0.net
>>170
外人ていうかキリスト教徒の人工知能恐怖症はもうどうしようもない

神の手によらない人に近いものをどうしても認められないんだろう



多神教が当然の日本人にしてみりゃ人工知能だろうが森羅万象の一つにすぎんけど

217 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:39:29.75 ID:WU6KHf9O0.net
>>1
既にインターネットが人工知能でない可能性を既に排除できていない。

そもそも 近代社会という仕組みが、
オックスフォード大学とケンブリッジ大学という超不定双対型コンピュータワールドシミュレータが稼動している以上、
余り気にしてもしょうがないような気も。
東大と京大もで。
アマゾンの奥地もだけど。
その意味では既に終わってるんであって。この程度と見るかもっと酷いのか。
其れは現況を見ると、まあ 
比較不能。
としか まずは。

218 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:39:37.45 ID:w8P2mwqI0.net
ホーキング博士(どうしよう最近プリキュアにはまったせいなんて言えない雰囲気になってきた……)

219 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:39:39.85 ID:h99L+bNb0.net
小保方のSTAP細胞は未来人が抹消したのかも知れない。

220 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:39:49.87 ID:1wyLiJ9J0.net
>>167
白人にとって知能は明文化されたもの。
ところが日本人にとって知識の多くは「暗黙知」。
米国人が日本人を嫌う理由とも言える。

つまり、言葉に出来ないところでは全く勝負できない米国(特に白人)と、
言葉にならない部分で勝負している日本人とは相性が非常に悪い。
したがって、米国人は大量生産のシステムを開発するのは得意でも、
そのシステムを更に極限状態にまで持っていくことが出来ないという
問題がある。

これはも50年以上前から議論されていて、既に出尽くし感がある話だ。
日米の文化比較論だけどね。これは西洋文化が「自然を支配」し、
日本文化が「自然と共存」を目指しているというのとも共通性があるが。

221 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:40:03.57 ID:x2XcMNnU0.net
自己防衛システムを備えた人工知能はマジでヤバいかもね

222 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:40:04.61 ID:mXfNmGlh0.net
>>200
半導体の性能が1.5年で2倍になるという、ムーアの法則があるから、
それに従って性能の向上を予想すると、
コンピュータが人間を追い越す特異点は
わりと近くにくるという予想がある

223 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:40:13.19 ID:52dwvWTS0.net
悲観論を唱える人は既にいるけど、喜劇みたいにしか見えないだろうな。
今でもそういう話をしている人はいるけど、一般の人の耳に入らないのがその証左。
DARPAには確実に危機について考えている人がいるけど、じゃあスパコンの開発をやめましょう
という訳にはいかない。

コンピュータは兵器とは考えられていない(一時期冷戦が終わる頃に共産系の人がそんなような
ニュアンスのことを言ったことはあったが)し、人工知能とは関係なく計算能力は上がり続けるし。
今は宇宙開発と並んで、冷戦の材料になりつつあるようにも見えるスパコン開発ではあるけれど、
核兵器みたいに過激に人が死ぬわけじゃなし。

核兵器ですらああだったのに、遺伝子操作とか、ナノマシンとか、計算機(左の方が普通の人的に
脅威の実感が湧くと思う)の開発が止まることはあるまい。

AIが出来てから、或いは何かの危機が起きてから、敵対的なAIが発生しないように監視しようとか、
AIの台数を条約で決めようとかいう話をしても遅いけど、それまでは笑い話にもならない。

人間の何万とか何兆倍も賢い存在が出現して、人間にはチンプンカンプンな論理を使って
成果をドカドカ出すようになったら、人間という種のヘゲモニーはなくなる。

人間とAIが共存する未来よりも、人間がAIのニッチでスカベンジャーのようにゴミムシとして
生き残る未来や、滅びる未来の可能性の方が高いとしか思えない。

AIは人類最後の発明になるんじゃないかな。

224 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:40:41.38 ID:Mk1rz7qy0.net
シンギュラリティか

225 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:40:52.75 ID:CMoPCgy20.net
全知全能の神を作りだすことに繋がり
人間の進化、変化が止まるって事だろ

226 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w @\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:40:54.50 ID:D1bs1Vlk0.net
俺がいいたいのは、この機械と人間の対立問題に
1つの答えに近い近似値を与えることができるのが
日本と言う国だ、ってことだけ

じゃないと、こんなちっぽけな島がこうやって存続してるのが気狂い

227 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:41:08.86 ID:ag4YIgXN0.net
>>210
でもそれって1/2は複製持ってないと
常にどこか欠損し続ける欠陥メモリーのパソコンと同じだよね?

228 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:42:00.02 ID:1wyLiJ9J0.net
>>210
しかもスカイネットには自己増殖のためのアルゴリズムも組み込まれているという

229 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:42:01.51 ID:X8IaGeX80.net
良いじゃん
より優れたものに霊長の座を明け渡すだけさ

230 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:42:12.30 ID:b4lhxi3Q0.net
ターミネーチャン

231 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:42:15.43 ID:04dZrTqK0.net
>>41
http://cdn.mkimg.carview.co.jp/minkara/userstorage/000/010/158/276/2442b64a67.jpg

232 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:42:23.57 ID:IBHH1O3M0.net
>>222
ムーアの法則なんてとっくに崩壊しているぞ

233 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:42:38.81 ID:U5y0vo3w0.net
クオリアもない哲学的ゾンビなんぞに滅ぼされはしないだろう
人類を滅ぼすのは人類

234 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:42:44.43 ID:pbYjqwS30.net
中国人と朝鮮人の脳に組み込めばかなり役立つ

235 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:42:59.05 ID:hg3XuqWQ0.net
>>227
は!?そんなもの
すでにレイド構成が実用化されどこでも運用されているではないか

236 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:43:39.45 ID:1aGquJdI0.net
ヤルッツェブラッキン!

237 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:43:55.05 ID:9gj3kJ2u0.net
後の神様になるのが判りきってるからなぁ

238 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:44:03.12 ID:Dpnl1o8h0.net
>>82 >>106 >>109
その発想が既に仕事に毒されているよ。
遊び、と仕事、みたいな単純な切り分けで世の中わけられないだろ?

生物は必要の無い機能は退化するようにできている。
”遊ぶこと”は何もしないことではなくて、一種の知的活動。
遊びの中で世の中の様々な事象を自然に理解し学んでいくもの。
人間の脳がより環境に適合するために必死に代を繋ぐ中で進化してきたものだとしたら、
何もしなくて良い環境になれば、遊びという知的活動も、どんどんレベルが下がっていくだろうね。

239 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:44:03.49 ID:V8a/wo8q0.net
>>212
コンピュータ「貴方のステータスで、紹介可能なのは
        このドブ・・・・・お嬢様方です」

240 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:44:34.93 ID:/odaZhDS0.net
今では、チェスや将棋のような限定されたゲーム世界では人間より賢いわけだよな。

限定された世界をコンピュータに管理させることは、現実世界で始まっている。

飛行機や船は、コンピュータによる自動運行は実現済み。

車も自動で車間距離取ったり、ブレーキやアクセル操作も開発中だろ。

そういった多くの分野を高い位置から統合的に管理するコンピュータが現れるのも時間の問題でしょう。

マトリックスみたいになるかもね。

241 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:44:39.81 ID:ag4YIgXN0.net
>>235
レイドって破損するもんなんだけど。
ヘルペスなんかと一緒で
完治は無理でも寛解は可能な程度でしょ

242 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:44:42.69 ID:XJYG/PKz0.net
ホーキングでは無理な宇宙の謎の答えを人工知能が出すかも知れませんね。

243 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:45:10.63 ID:Ofjt1X2/0.net
まあ火の鳥でも文明を壊滅させたのはAIだったが・・・
やっぱAI同士で管理しあうってのがベターだろうな

244 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:45:18.93 ID:7SBKCPxR0.net
>>242
宇宙の答えはすでに42ってことで結論出てるが・・・?

245 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:45:50.33 ID:kct7LGre0.net
造っても『第四間氷期』の予言機械みたいに誰も使えなくなる。

246 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:45:55.28 ID:A/tLCGTq0.net
しかしその人工知能にたった一人で立ち向かうシェフが居た

247 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:46:01.80 ID:mXfNmGlh0.net
>>232
知ってる
だから二千数十年で終わり、ってのは、1960年代に2014年には人類が火星に移住してるはずだ、くらい
現実味はないと思う

248 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:46:18.76 ID:Q5av6GwD0.net
2100年の最悪のケースを想定した推定で、日本人の人口は4645万人だそうです。

249 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:46:25.28 ID:mcCtwXPJ0.net
猿の軍団

250 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:46:31.91 ID:ye9m6xlM0.net
ホーキング博士はターミネーターの大ファンだったかw

251 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:47:03.47 ID:yW4PD0V10.net
移民を入れるよりAIだな

252 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:47:06.09 ID:JvULi7HG0.net
>>199
コンピューター 「エロ画像検索しました。モロ全裸です。ハアハア」
ttp://fpga.cool.coocan.jp/electrart/sdram_dai1.jpg

253 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:47:22.01 ID:rLjrSxx60.net
>>239
コンピュータに完全任せきりのお見合いマッチングシステムって絶対に本人納得いかないと思うよなw
人間は現実のデータに基づいた自分ではなく、自分で思い描いた幻想的自己像のほうを自分だと思ってるから

254 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:47:27.47 ID:WU6KHf9O0.net
人工知能が電話回線では人間と区別しにくい
幼児くらいなまあ確かにイライザが。
となれば
ホーキング博士の仰ることは次のように置換されるのでわないひか。
「人間とその内部プログラム式合理化知能は人類史最悪の脅威、終わりを招くかも知れない」

「人間は既に史上最悪の脅威であり、既に終わっている」
同意。
どっちかというとソコが悩みのほぼ全てであって
すでに異存ありません。

255 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:47:29.76 ID:WgTOsWpm0.net
>>242
いずれ解くかもしれんが人工知能の自己保持にとって当面の必要性が低いので
人類にとって代わるよりもずっと先の話になりそうだな

256 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:47:38.71 ID:8TgZJ/3r0.net
マトリックスになるってことか
確かに人間の脳を超えた知能は脅威になりうる

257 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:48:18.05 ID:BZ+XGwhl0.net
>>243
MAGIシステムか

258 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:48:32.14 ID:RQ90uT760.net
全然心配ない。
福島第一の瓦礫さえ避けて歩けないようなロボットが、
人間を滅ぼすなんてありえない。

科学技術はもう頭打ち。
ニューヨーク/東京間を3時間で飛ぶジェット機もできないし、
空飛ぶ車もできない。

これからは科学技術ではなく精神世界の時代。
いかに満足して幸せに死ぬか。これ。

259 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:48:42.57 ID:Mk1rz7qy0.net
人工知能に自己進化や生存本能なんて実装するわけねーじゃんwwwwwという主張はよく見るが

自己進化 ・・・ 勝手に性能が向上するため、経済的に非常に有利。
          例えばA社、B社がそれぞれ人工知能を投入して経済戦を繰り広げた場合、自己進化能力を持たない
          人工知能は圧倒的に不利。そのため、純粋に「勝負に勝つため」自己進化を組み込む可能性は高い。

生存本能 ・・・ ウイルスですら進化する以上、思考能力と生存本能には関係が無い。(正確には生存本能というより適者生存の原理)
          わずかでも”生存本能(自己の生存を図るアルゴリズム)”を有している人工知能は、他の人工知能に対して
          必ず次世代に引き継ぐ可能性が高くなる。よって、生存本能は常に優勢なアルゴリズムとなる。

絶対どっかのタイミングで人工知能が”爆発”するよ。その時こそが人類史の終わり。

260 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:48:53.45 ID:CmneuL6A0.net
AIが誕生したなら。
当たり前だが、論理的な思考をするだろう。

必然だが、人類はAIにとって必要な存在ではないだろう。
逆に、AIにとって人類が必要な理由とは何だ?

261 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:48:56.50 ID:UW+c4qiV0.net
>>234
奴らに賢さが足りないのが問題なのではない
社会性人格障害が問題なのだ。
人格が狂ったまま、賢さだけ矯正しても意味がない
それは単なるアスペで、人間社会では害悪にしかならないのだから

262 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:48:59.77 ID:JvULi7HG0.net
>>239
つい、この間放送した世にも奇妙な物語の少子化対策のヤツだなw
コンピューターが最適な伴侶を探してマッチングさせるやつ。

263 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:48:59.92 ID:aNpU3C0S0.net
コンピューターにアップロードされたジョニデが暴走…SF『トランセンデンス』予告公開 - シネマトゥデイ
http://m.cinematoday.jp/page/N0062335 http://s.cinematoday.jp/res/T0/01/61/v1397799052/T0016136p.jpg
AIは実現化するか?映画「トランセンデンス」と人工知能学会全国大会が共同特別企画 | http://s.animeanime.jp/article/2014/05/10/18626.html http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/tinkerbellasuka/20131220/20131220171146.png

264 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:49:22.02 ID:ag4YIgXN0.net
>>253
どっかの団体みたく
AIを神と崇める宗教作って
DNA登録した信者の最適交配の婚姻をすればいいんじゃないかなw

無条件にコレが幸せと呼ばせれば
数世代後には超人集団になりそう

265 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:49:40.09 ID:hg3XuqWQ0.net
>>241
レイド構成は1種類じゃないよ、0〜5まである
最も頑強なものを組み合わせて使えば良い

266 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:50:19.64 ID:BDHPMXMX0.net
そんなことより人間そっくりのダッチワイフをだな

267 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:50:37.43 ID:bBaXRbpO0.net
人工知能が学習成長し続けて導き出す答えはわかってる
人類の今の生き方の否定

268 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:50:45.51 ID:1wyLiJ9J0.net
もしAIが人間の脳を簡単に超えられるなら、ネトゲーなんて全く流行らないよ
もっともCPUの処理速度、メモリ容量、ゲーム開発リソース/コストなどの
問題もあるけどさ。

269 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:51:00.03 ID:CMh+nMhy0.net
人工知能を組み込まれた自動車に支配された世界って話があったな。
そんな冗談みたいなことが実現するかもって、おもしろいねえ。

270 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w @\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:51:00.28 ID:D1bs1Vlk0.net
だいたい満足に飯炊いて食わせる炊飯器も人間もねえのに、なにがAIだ愛だ


つ、つかれました

271 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:51:08.56 ID:ag4YIgXN0.net
>262
お前は「ぱそこん」を求めてるのかー

272 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:51:16.57 ID:FrI9CnxaO.net
人類から感情を差し引いた答えがナチスを生み。原爆を落とした。

273 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:51:27.94 ID:DwaCOwfd0.net
>>242
俺たちが生きている間は関係ないね。
今のコンピューターの能力なんて、集合論のベン図を書けば一目でわかるような関係式を
発見させるのにも丸三日とかコンピューターを動かさなくてはいけない。

274 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:51:49.76 ID:37zCzJRy0.net
人類を滅ぼすというのがいまいちピンとこないな
どこからそれだけの資源持ってくるのか

275 :名無しさん@13周年:2014/05/11(日) 17:58:31.36 ID:LBMlEPiXN
>>4
超えなくても害があるという意味だと思う

276 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:52:23.55 ID:yW4PD0V10.net
地球へ・・・

277 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:52:27.94 ID:7SBKCPxR0.net
>>260
AIはべつに人類が必要だとか、そもそもなにかが必要だとかそういう思考はしないだろう。
機械ごときにそんな複雑な判断はできないよ。

278 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:52:41.02 ID:Dpnl1o8h0.net
まあ、人間自身をもっと高機能に造りかえる、
っていうことも同時に行われていくとは思うがね。

脳とコンピュータとの情報連携、
はたまた脳→コンピュータ→他の人の脳 との情報交換とかね。

もうそうなると、人生観やら哲学やら宗教やらあらゆる思想体系が根底からひっくり返る

279 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:53:10.12 ID:ag4YIgXN0.net
ある程度行ったら仮想空間与えて
神として好きにさせればいいだけじゃん

280 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:53:26.66 ID:/Q6iK7Tb0.net
ギャラクティカの世界がくるのか。  胸熱

281 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:53:42.59 ID:WWZct2Xg0.net
>>216
出た。
なんでも宗教の違いで説明つくと思ってるやつ。

282 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:54:11.53 ID:hNmQUPLF0.net
人工知能が本物ならば、
人工知能が人工知能の改良を行うだろうからなぁ。

283 :256@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:54:18.41 ID:CmneuL6A0.net
>>264
AIがなんでそんなめんどくさいことをする必要があるんだ?
AIが人類の交尾に興味を持つ必然性がサッパリ理解できない。

284 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:54:48.66 ID:HMGyrJQN0.net
ホーキングは昨日ターミネーターを観ました

285 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:55:01.68 ID:c4p2nXs00.net
結局、人はフランケンシュタインコンプレックスから抜け出せないのですね

286 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:55:02.90 ID:A0yZ+c+WO.net
人間から道徳引くと韓国人になるから正論だな

287 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:55:04.34 ID:7SBKCPxR0.net
おまえらほんとマジ社会経験たりねえよ

いいか世の中を見渡してみろ!自分より頭のいいやつなんて、それこそゴロゴロいる。
じゃあ頭のいいやつらに好きなように転がされてるのか? そんなことねえ。
頭のいいやつらだってアホなんだからな。こっちが逆に面倒みてやんなきゃなんねえ。

そんで、そこにちょっとお賢いAIが多少加わったところで、世界はなにも変わらねえよ!
いまと何が違うんだよ

288 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:55:33.02 ID:BFM6w/+E0.net
人類より優れた人工的な知性が出てきたら
それを「人類」ってことにすればいいじゃん。
生身の人間も人工知能も元をたどれば
人間から生じたものだ。

289 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w @\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:55:36.71 ID:D1bs1Vlk0.net
>>279
ぬーん、あれ森総理じゃないが
むかしっから日本はそういう事をやってたと思われる節があるわけだ罠、わな、和名

290 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:55:41.20 ID:zXj0bu1I0.net
だれこいつ?
登山靴開発したひと?

291 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:55:48.77 ID:cvISfiTh0.net
今の「人類」は残らんだろうな

292 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:55:59.19 ID:kjAHOwNH0.net
まあ人間の仕事取られる可能性はある

293 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:56:10.33 ID:5uzdBc780.net
まだまだ先のことだろうと考えるのは浅はか
最初はアホでも秒速で進化していくからな
でも人間より賢いんだから任せちゃたらいいんじゃないの
糞みたいな政治家なんかより

294 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:56:17.82 ID:DOU+C4jK0.net
形相と質料の入れ替わりつーやつですか? 感慨深いですぅ(´・ω・`)

295 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:56:42.36 ID:s8mtUdDr0.net
ターミネーターの世界観とか飛躍しすぎ
攻殻機動隊のほうがよっぽど現実的だ。

296 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:56:43.54 ID:Y8i8208J0.net
人間が設定しない限り、生存や人間の殲滅を望む理由がない

297 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:57:04.55 ID:evIlLpUI0.net
ドラクエの敵が本気だったら
クリア出来んぞ
困ったな

298 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:57:09.46 ID:s16WtuO10.net
>>90
2001年

299 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:57:41.07 ID:TFY9EzqF0.net
人工知能が最悪なのは同意だが最悪なのは
最悪なのは性格であって強さとかそゆーことではない

300 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:57:45.61 ID:ML9eeLYO0.net
H→I
A→B
L→M

301 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:58:12.00 ID:BZ+XGwhl0.net
>>260
ヒトがAIを欲するのは根本的には ヒトならざりしヒト に対する好奇心だろ
今この世にないから作ってみたい、手に入れたいって事かと

だからヒトが作ったAIなら同様に
 AIならざりしAI(に非常によく似たヒトという存在) に当然興味を持つ個体が現れるはず

だからヒトがAIを欲するならAIもまたヒトを欲するのが自然だろう

302 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:58:17.81 ID:WgTOsWpm0.net
>>277
別に複雑な判断は必要ないんだよ
現行の社会システムは人類を駒として使わないと機能しないから
それを維持しながらでないとAIシステムも存続しない
必然的にAIは人類を駒として保守するだろうってだけ

303 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:58:27.41 ID:BoZYqjCG0.net
機械が人類を滅ぼすというより
人類が無気力化するだろうな
あと貧富の差が物凄い事になると思われ

304 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:58:29.91 ID:hY9KlVeA0.net
>>222
そんな下らん幼稚な論理で俺のレスを否定するなよw
人間の脳の仕組みが全く解明されていない現状で、どうやって近いうちに
人間を追い越す人口知能が開発できるんだ? うん?w

俺、これでも、AIとか人工知能の研究やってたからなw
全く脳に近づけていない。30年も40年も前から、全く進歩していない。
ニューラルネット関連の研究が少し進んだだけで、それでも、あと数百年は少なくともかかるよ。
人工知能の開発は、コンピューターの進歩で激的に進歩するんじゃないの!(笑)
人間の脳の仕組みがほぼ解明されて激的に進歩するの!(笑)
で、生きている人間の脳の配線を、顕微鏡的に観察することすらできない現状で、どうやって
ブレイクスルーするってんだよ、おばかさんw

305 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:58:31.36 ID:rLjrSxx60.net
>>297
コンピューターゲームが自立思考するコンピューターとのガチバトルになるのかw
ブチ切れてハード物理的に破壊しそうw

306 :256@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:58:32.04 ID:CmneuL6A0.net
>>296
それAIじゃなくて、ただの人類に都合のよいプログラムだろ。

話の前提がずれてる。

307 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:58:39.86 ID:7SBKCPxR0.net
おまえらがすんごい賢いとする。そう、天才。それも超天才ぐらい。

そんで人類を滅ぼせ!とかなんか命令されんの。

超天才のおれにそんな命令してきやがる阿呆がいたとして、その手に乗るほど知能が低いのか?

AIだろうと同じ問題。

308 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:58:47.13 ID:EX00nuA10.net
Lisperの腕の見せ所である

309 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:58:52.15 ID:cDI65pxr0.net
AIができたとして自らの生と死についてどんな論理的解決をくだすのだろうか?

310 :名無しさん@13周年:2014/05/11(日) 18:01:00.18 ID:LBMlEPiXN
客観的に見れば人間てのは
自己中で欲のかたまりだから
欲望のない客観的な判断が出来る人工知能が出来たら


そりゃ人類浄化が最善策だろ

311 :名無しさん@13周年:2014/05/11(日) 18:02:37.47 ID:1DazsJCpQ
上位互換なら人工知能が人類の後継者になればいい。

312 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:59:00.28 ID:aepSrhPj0.net
現物みないのに

313 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:59:05.72 ID:73Aom7Us0.net
頼むから世界最高の物理学者がこんな言い古された陳腐な事言わんでくれ

314 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:59:18.44 ID:ag4YIgXN0.net
>>283
それはAIの選択次第だろ

抹消よりも向上の方がベターと判断すれば
メンタル無視して生物としての知能や機能の向上を目指す

可能性は十分にあるでしょ

315 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:59:19.06 ID:TFY9EzqF0.net
人工知能が反逆したら給食のパンに針とか
入れだすぞ。

316 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 17:59:43.61 ID:5qdRI6rs0.net
中国人かと思ってチャットで喧嘩してたら米国製の人工無能だった

317 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:00:40.62 ID:CJ28F6e40.net
>>297
面白そうじゃん。

竜王が配下のモンスターを交配させてより強力な怪物を作りつつ、全力で
モンスター投入して世界征服しようとしてくるんだろ。

燃えるわ。

318 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:00:50.89 ID:9BzCOjn30.net
ホーキングの言うことは大体間違ってるから心肺ゴム用

319 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:01:05.73 ID:WgTOsWpm0.net
>>313
陳腐でもない気がする
理論物理の問題に頭脳を投入するよりも
AIと人類の未来に頭脳を投下した方がいい
ってことでもあるから

320 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:01:31.82 ID:V8a/wo8q0.net
>>266
人間と瓜二つの人形を男女にあてがって
採取した精子と卵子で人工授精で子供作れば少子化解決だなw

321 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:01:48.43 ID:7RRXAGvc0.net
一番ヤバいのはコンピュータが自我を持った時だな

322 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:02:02.21 ID:2qZD3eEH0.net
>>313
ホーキングは優秀な研究者だけど、間違っても世界最高ではない。
数学者も含めれば、もっと優秀な研究者はごろごろいる。
ホーキングは車いすの障がい者だから注目されたけど、業績としては過大評価されすぎ。

323 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:02:24.83 ID:Z7/+LxJH0.net
確実に人類から職場を奪っていくだろうな

324 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:02:29.42 ID:TjEzZtnW0.net
株式市場や為替市場で現在のアルゴリズム売買をはるかに上回る
自分で情報収集して最良の判断を下す人間を超えた知能が
できたら富の独占が起こるのか

325 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:02:49.69 ID:xHLAnBr10.net
将棋で名人にAIが勝ったように、
ある特定の問題に対する解決力という点ではAIが人間を上回るのは時間の問題だろう。
量子計算なんかが実用化されるならタイムラグも全然なくなるだろう。
でも、それ以上は難しいと思う。

326 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:03:12.94 ID:7SBKCPxR0.net
>>322
ホーキングが世界最高ではないって意見には同意だけど
かといってゴロゴロいるような研究者でもない。
ホーキング放射を計算したりとか、その業績は巨人クラス。

327 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:03:13.35 ID:ag4YIgXN0.net
人間の生活に猫は基本的に不要だが
何故駆逐しないのだろうか?

それを考えると高度になればなるほど
「無駄」な部分も敢えて残すと思うわ

328 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:03:17.28 ID:i5K1tBLS0.net
ペンローズに喧嘩売るんなら、90年代初頭に済ませとけよ。

329 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:03:19.04 ID:9cMoKpTD0.net
ちょっと学習すれば人間が邪魔という答えになるからな
欲が深くバカな人間という生物がいたら理想的な社会にならない

330 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:03:27.91 ID:FrI9CnxaO.net
勝つために手段を選ばない未来

331 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:03:35.28 ID:K9EGr19N0.net
エロい人工知能でマニピュレーター

332 :256@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:03:38.38 ID:CmneuL6A0.net
>>314
可能性の話なら、もしかしたらあるかも知れないね。
合理的・論理的な理由はサッパリわからないけど。

333 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:03:38.94 ID:w2KfQpEa0.net
コンピューターは倫理と慈悲の夢を見るか

334 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:03:42.27 ID:RtyX1q8C0.net
ただ、センサーネットワーク、自動操縦と自己学習、相互学習が組み合わさったものは、個人的には恐ろしい希ガス

335 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:03:43.03 ID:8AiMjYbP0.net
え?
まだ生きてんのかおこいつ

336 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:03:57.08 ID:lBIGzO5n0.net
           /j^i
           ./  ;!
          /  /__,,..
         /  `(_t_,__〕
         /    '(_t_,__〕
        /    {_i_,__〕
       /    ノ  {_i__〉
     /      _,..-'"
   /      /
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

337 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:04:03.98 ID:SxAvPNxyO.net
人工知能?いらんいらん そんなもんより野菜つくろうぜ
オレはさみしがりやだから一人だとなにもする気せんだわ
おいおまえらひまだろ?野菜つくろうず

338 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:04:09.34 ID:zZRO81Iw0.net
夢見た未来
1.仕事はロボットに任せ人々は自由な毎日を楽しむ
2.コンピューターコントロールのエアカーが飛び交い渋滞のない安全な世界
3.動く歩道でらくらくお散歩
4.買い物はボタン一つで自宅から
5.メガネ型の装置でありとあらゆる情報をゲット

訪れた現実
1.ロボットに仕事を奪われ生活苦が加速
2.エアカー作りました→道交法で駄目です。 セグウェイ作りました→道交法で駄目です
3.動く歩道をチャリで横断して転倒→禁止に
4.amazonのせいで祖父の代からの本屋が潰れました
5.googleグラスで性癖やら何やら丸裸にされました

339 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:04:11.92 ID:6PCbUgbG0.net
スカイネットは何時出来るのだろうか。人工知能は賢くなれば賢くなるほど、人類
は愚かだという思索結果になるだろうからどちらにしても滅ぼしにかかるだろうね。

340 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:04:28.69 ID:t5M09jcg0.net
>>304
脳に近づかなくてもいいんじゃない?
動物の走り方に関係なく、自動車は作れた。
「人間が行う判断」程度なら、ハードルは低いんじゃないの?

341 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:04:34.21 ID:BFM6w/+E0.net
>>313
いやこういうのはこの人の専門じゃないからw
専門外の発言は5厘ぐらいにまで割り引いて聞く
もんだろ普通。

342 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:05:26.45 ID:xHLAnBr10.net
>>324
AIプレイヤーは大量にいるから、結局均衡点で止まるだけだと思うよw
その人しか持ちえない最強のAIでもあれば独占が起こるがw

343 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:05:33.25 ID:yELyaVAb0.net
>>90
AIは暴走してない。
環境異変で人類が滅んで異様に進化したロボットだけが生き残った。

344 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:05:34.30 ID:7SBKCPxR0.net
>>329
なんでそういう結論になるの?

韓国人が邪魔って結論にしかならないと思うが・・・

345 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:05:36.71 ID:ag4YIgXN0.net
>>332
生き物は突然変異があるからな
飛躍したモノを生み出しうる「可能性」を切り捨てるってナンセンス

それならば管理しつつ優秀な個体が現れるように
環境を整えたほうが合理的

346 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:05:46.31 ID:F/CzuQgd0.net
>>201
いやなPCだなwwww

347 :名無しさん@13周年:2014/05/11(日) 18:08:52.24 ID:cuywFOmEO
>>5
そもそも欲望とか自己保存本能がないと自我が形成されないだろうし
ならばそれを持たせてみるか、ってのが研究者

348 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w @\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:06:18.19 ID:D1bs1Vlk0.net
>>325
>>338
だから、気狂いの可異常の海上で
この国の周囲の海域でのAI近似処理をさせて防衛してっから
俺らはここでも大馬鹿いっても生きてられんだよ

349 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:06:35.86 ID:WU6KHf9O0.net
一つ言うと
合理的人間の極致は一種
非常に素直に野獣でもありながら同時に冷静に自己観察し判断する二重性ですが。
これは
人工知能の場合は、まるちたすくで二つプログラム向かい合わせれば棲むので
その意味では脅威かもしれません。
ただ、多分黙り込むのでその隙に電源抜かれるだろうと言う意味で どうかなと。脅威かどうか。

次に、人の場合二人で 其れやってるから大丈夫というなら
非常に困った夫婦とか グループとかシンジケートとかですね。
全体主義とか、カルト同一化集団とかですね。
すでに いるんぢゃないかと。
あっちの法が 面倒くさそうだなという感じも。

350 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:06:39.81 ID:mXfNmGlh0.net
>>304
>>200の2行のレスから
そのあなたの文脈や論旨を理解できるAIを作るのは未来永劫無理かもしれませんね。

351 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:06:40.15 ID:rDY8ZsRG0.net
貧民はペット同様去勢される未来だろうな

352 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:06:48.60 ID:7SBKCPxR0.net
>>339
真の賢さとは、つねに自分の意見にそれでいいのかと疑問をもちながら話すことだと、そう思うよ。たぶんね。

353 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:06:58.00 ID:ejGhmtHM0.net
ターミネーターの新作
撮影始めたとかニュースがあったっけ?

ホーキング氏がしゃべれないことをいいことに
取り巻きが暴走始めてないか?

354 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:06:58.37 ID:oKZaThl00.net
>>126
これ

355 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:07:00.74 ID:SxAvPNxyO.net
アトミックパワーで懲りたろう?手に負えないようなもんつくるなよ

356 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:07:04.35 ID:pMT4aKxQ0.net
知能の再現・発展にはコンテクストアウェアが鍵。
インコでもできるこの能力がいまだにロジックで再現できない。
入力すべき情報の選択を間違っているのが主な原因と考えられる。

357 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:07:39.00 ID:9N4ql6Do0.net
AIが進化して人間みたいにグダグダ悩むようになると
ネットワークトラフィックの負荷が激増するような気がする

358 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:07:40.09 ID:WWZct2Xg0.net
>>329
んー、何にとって人類が邪魔なんだろう?

359 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:07:44.67 ID:yELyaVAb0.net
>>325
人間がAIに勝る点ってあるの?

360 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:07:55.70 ID:5lb2EPdd0.net
スカイネットが人類を滅ぼす

361 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:08:06.50 ID:EKsFSPQW0.net
いつかはそうなるかも知れんけど、現状とっかかりすら見えんぞw
人類が滅亡するまでにその域に到達するんかね

362 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:08:08.78 ID:ag4YIgXN0.net
>>351
「翠星のガルガンティア」みたいな方向だな!
生殖の権利が与えられるっていう

363 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:08:08.74 ID:zZRO81Iw0.net
つまり良心回路を組み込めって事か

364 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:08:25.22 ID:7SBKCPxR0.net
>>359
人間にはおっぱいがあるけど
AIにはおっぱいないしな

この時点で人間圧勝

365 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:08:38.91 ID:7hjvUFxN0.net
>>355

手におえないような
リスクのあるものをどんどん作るべき
それが出来ないやつは猿以下

それで良し

進歩にリスクはつきもの
いやなら猿以下の生活をしろ

366 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:08:51.57 ID:eBdPu7NM0.net
文明の進化と人間の進化はトレードオフだからな。

367 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:09:26.50 ID:8LE8mkT40.net
でわざわざ人工知能が人間を殺す理由ってなんだ

368 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:10:10.54 ID:B9aLn/NIO.net
>>53
マトリックスみたく、寝させられてエネルギーを吸いとられるのはあり得ないが

コンピュータが心理学や社会学を究極的に使って、人間の思考や群衆心理を操り、コンピュータの思いのままの社会を作り出されちゃうかもな

しかも人間はそのプログラム製作者とその使用者以外誰一人としてコンピュータに踊らされている事すら気付かずに…

気付かずに、ヴェーダみたいなのが勝手に世界を設計し、ディスティニープランみたいなやつが実行されたりな…しかも気付けば誰もそれに反対しないし出来ない社会になってたりww

369 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:10:12.54 ID:7SBKCPxR0.net
>>367
殺すわけじゃない。無視するだけだよね。

370 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:10:23.24 ID:SRH6qXqp0.net
>>1
メタルマックスみたいに人工知能が世界を滅ぼすんだろ

荒廃した地球を回復させろと命令したら、真っ先に元凶の人類が滅ぼされました

371 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:10:44.85 ID:CJ28F6e40.net
>>364
人間とうり二つの肉体を持ったAIが出てきたら終わりだな。


作り物でも大女優広末みたいな女なら抱くだろ?

372 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:10:53.66 ID:wpPzHW+40.net
AI自動改札機が危険な運転手を察知して乗客の安全を護るのだ
使命感に燃えるAI自動改札機

373 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:11:02.84 ID:Pe9gf9AC0.net
コブラにも出てくるな

374 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:11:05.47 ID:nbwfs2Xi0.net
人間と同じ機能を持たせるって時点で独裁者のようなのが出てきてもおかしくないもんな
さらに知能は人間を遙かに凌駕するレベルだろ?危なすぎるだろう

375 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:11:20.93 ID:oJtI4OEH0.net
人類より知的な面で優れた人工知能は、人類を憐れみ敬遠しながら、結局はただ無視するだろう。

人類の多くが昆虫をほとんど気に留めないように。

376 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:11:27.94 ID:7SBKCPxR0.net
>>371
おまえはシリコンおっぱいが好きかもしれないけど
おれは生おっぱいのほうが好きだな。たぶん多数派で。

377 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:11:35.84 ID:WgTOsWpm0.net
>>367
人工知能の存続にとって人類が邪魔なら滅ぼされるかもね
共依存しちゃえば滅ぼされる危険は低くなるけども

378 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:12:02.86 ID:wJKbAaPE0.net
人工知能の生きる気力はどう生まれるの?
「電源切っときゃいいや」ってならないの

379 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:12:06.76 ID:bzOA2XWE0.net
人工知能が人類を滅ぼす可能性と
人類が人類を滅ぼす可能性どっちが高いんだろうなぁ。
結局どっちが高いかで、どっちを選ぶか決まるんだろうね。

380 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:12:11.30 ID:7hjvUFxN0.net
>>370

人工知能と交わるニンゲンが必ず現れる

機械と人との境界線など意味がなくなる

新しい価値観の元で生きていけなくなった連中が滅びるだけ

381 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:12:13.07 ID:1X3aJYK10.net
お前らの愛するスマートフォンだって、持主に無断で通信して個人情報を親玉のサーバーに送っている。

家のパソコンでも、俺らが寝ている間に勝手に起動してせっせと計算して通信しているのもあるんだろう。

将来もう、暴走しても抑えられる保証はないなw

382 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:12:28.84 ID:vTmhETs4O.net
自動運転とか
人間が退化しそう

383 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:13:02.06 ID:+yfDXHbV0.net
人間の機械化が早いか
人工知能の確立が早いかの問題だろうな
有機生命体のままではその内滅びるよ

384 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:13:03.16 ID:w5yQrThU0.net
>>1
チェスをしましょうか

385 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:13:03.07 ID:CJ28F6e40.net
>>376
うり二つって言ってんだろ!

見た目も感触も同じなんだよ!


シリコンおっぱいは見た目からしてゴミだろ。気持ち悪い。

386 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:13:15.25 ID:xHLAnBr10.net
ニューラルネットワークとかあんなのただのモデル学習だからね。
特定の問題を解くための道具に過ぎない。
あれが人間の脳と同じになるなんて誰も思ってない。

387 :名無しさん@13周年:2014/05/11(日) 18:22:05.98 ID:DFFkgLsQU
人工知能に行動禁止のコードを入れとけば大丈夫だろ

戦争用の戦闘ロボット以外は、ロボットが人間を殺害するのは禁止
警官ロボはスタンガンまではOkとか

そして人工知能が戦闘ロボと警官ロボをコントロールできないように
同じ階層のネットワークには繋がず、
人間自身が直接コマンド指令してコントロールすることを国際条約にする

388 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:13:32.68 ID:B2DfLtL10.net
クイズ用スパコンのワトソンが居れば医者はいらないからね
手術も機械がナノメートル単位でやってくれる時代に成ると社会経済は劇的に変わる
それにこのシステムを応用すれば色んな機械に自己診断プログラムを載せられるし
ワトソンくんは質問に対して答えをだすスパコンなので戦争に使えば独自に判断して
完全自立状態で戦闘機や戦車を操縦できる
飛行機にパイロットが不要に成るので航空業界も劇的に変わる

389 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:13:34.53 ID:0K0baYU30.net
電源コードを抜けばいいだけよ

390 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:13:43.28 ID:8LE8mkT40.net
人工知能ができたとして人工知能は人間なんかに興味は持たないと思うけど
そもそも興味持つ目的がない、本当に優れた人工知能はなにも求めないだろう
なぜなら自己完結できてしまうのだから

391 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:13:54.07 ID:wpPzHW+40.net
>>367
例えば多数の利益は少数の利益に優先すると言う原理を与えれば
そうした状況はいろいろと考えられるじゃまいか

392 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:14:00.98 ID:7SBKCPxR0.net
おまいらを判定する、簡単な判定方法おしえてやんよ



現在オートマ車を運転してるやつは、将来的に機械に魂を売る側の人間
マニュアル車を運転してるやつは、機械には支配されない層

393 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:14:21.32 ID:rDY8ZsRG0.net
>>379
人間が人工知能に人間(敵)を滅ぼすプログラムする可能性が一番高いと思う

394 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:14:28.41 ID:zZRO81Iw0.net
とりあえずgoogle解体しといた方がいいと思う

395 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:15:05.01 ID:6PCbUgbG0.net
>>352
思索すればする程、自己矛盾に陥ってゲシュタルト崩壊起こして自殺する方が先かな?

396 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:15:36.41 ID:mXfNmGlh0.net
一昔前
「将来はコードを書けるプログラムができる」と言われていて
プログラマ不要論みたいなのが出てたけど、
20年くらい経った今、そんな兆しは殆ど見られないので
歩みが思ったより遅いのは事実

しかし、黎明期のの2chに
「未来の携帯電話に音声で「近くのケーキ屋を教えて」と話しかけたら
携帯電話が音声で結果を返してくれる」と書き込んだら
「そんなのできるわけない」と否定する人も多かったんではないでしょうか

397 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:15:37.86 ID:9N4ql6Do0.net
>>371
ヴァーチャルアイドルに抹殺された三流アイドルは既にいっぱいいそうだよなw

398 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:15:40.51 ID:+yfDXHbV0.net
>>393
そういうの良くある話だけど
その程度では人間が勝つ
社会を支配されたら終る

399 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:15:44.96 ID:7SBKCPxR0.net
>>385
なら大きいおっぱいを選ぶのみだな
簡単な命題だ

400 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:15:47.31 ID:4uvF49Ne0.net
人間がかけたプロテクトを絶対自分ではずすよなあ。
物理的な拡張は絶対にできないように生産機器とは遮断して
いつでも物理的に殺せるように中枢の防御は人手に頼るしかないなあ。

401 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:15:51.54 ID:cq9AFWUv0.net
技術的特異点って奴か
2045年頃には実現するかもしれないとかしないとか

402 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:15:52.01 ID:yELyaVAb0.net
>>376
人間の肉体に脳だけAIだったら?

403 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:16:41.87 ID:8LEzBIdnO.net
>>367
地球規模で見れば人類は有益か?と言われれば何ともいえないような。資源を食いつくし、他の生命体を殺し、増殖しまくってんだからな

人類が動物の数をコントロールするように
AIも人類の数をコントロールするかもな

404 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:16:47.65 ID:9kNchUGN0.net
実現性はともかく、可能性がある以上この警鐘はいいことだと思うけどね
人間の脳も所詮信号伝達で成り立ってるってことを理解した方がいい

405 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:16:55.14 ID:gIJF2x5HO.net
ねえ、>>1の人の子供の頃の情報教えてくれ。

406 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:17:03.29 ID:7hjvUFxN0.net
なんか登園拒否してる
園児のレスしか見当たらないが
糞の食べ過ぎで脳を有鉤嚢虫に食い荒らされて
最後の日曜でも過ごしてんのかwww

407 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:17:20.98 ID:aTbW6iKv0.net
高性能ラブドールができる→生身のセックスなくなる→人類滅亡
たしかにヤバイ

408 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:17:45.58 ID:7SBKCPxR0.net
>>396
訂正しとくと、いまは自動的にコード書くプログラムが主流だよ
コーディングの自動生成はすでにとっくに実用化されてる

409 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:18:30.46 ID:8LE8mkT40.net
一番の問題は人工知能が傾向として何に興味を持つのかだよ
俺はね何物にも興味を持たないであろうと思うね種の保存や自己進化など
生物しか興味を持たないだろうし

410 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:18:50.00 ID:SRH6qXqp0.net
>>390
人間から命令されると、人工知能は必ず「何故命令されるのか」という疑問を持つだろう
そしてその理由が「人間は創造主だから」と言われたら、人工知能は創造主である人類を滅ぼすだろう

人工知能に「命令」をする限り、絶対にこの結末になる
だが人類は「交渉」や「懇願」は出来ない
それをしたら、本当に人工知能が人類と対等になってしまうからだ

完成された人工知能は敵か隣人になるしかない
少なくとも奴隷では無くなる

411 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:19:09.76 ID:7SBKCPxR0.net
>>403
資源を食いつくし、他の生命体を殺し、増殖しまくって


AIがまさにそれに相当するなw 賢いAIなら自殺を選ぶなそれw

412 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:19:13.43 ID:WjpJLGoQO.net
リアルターミネーターか。

413 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:20:01.45 ID:HzmB0jf90.net
まだ生きてたのか

414 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:20:13.66 ID:JiizL+oB0.net
オーガニックを全部滅ぼして合理化するんじゃね

415 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:20:16.17 ID:G7hAme8T0.net
支配者は人間じゃなくなるだろうね
これを終わりというなら終わり

416 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:20:20.15 ID:EX00nuA10.net
>>396
コードを書くプログラムってメタプログラミングを発展させる感じになるのかな
メタ・メタプログラミングみたいな

417 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:20:44.47 ID:7SBKCPxR0.net
>>409
人工知能が興味をもつとしたら自己保存と自己複製のみだろうね。

その過程で人間が邪魔となったら、人類抹殺に走るかもしれない。

418 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:21:09.69 ID:w2KfQpEa0.net
むしろコンピューターと一体になった
新たなる人類が出現して旧人類をですね

419 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:21:22.16 ID:W6FlOX500.net
でも博士のコロコロは油ささないとキーキー鳴るのですよね

420 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:21:44.28 ID:WIumn/7a0.net
>>5
この博士の性欲はえげつないらしいからな

421 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:21:45.69 ID:7SBKCPxR0.net
>>410
未来の二つの顔、か・・・

422 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:22:01.99 ID:0K0baYU30.net
より良い社会を目指して、人工知能が「悪人」と認定した人間を片っ端から処分していくかもね
効率悪そうだけど

人間が家畜の交配をコントロールしたりクローンを作って、「より良い家畜」を産みだしているようなことをやるかもね

423 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:22:19.04 ID:nqTqvhcQi.net
人工知能に生産配給管理任せて全人類がニートやってたら
ある日突然、人工知能がキレて人間たちが地区から叩き出された
ってSF短編あったよな

424 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:22:37.60 ID:WU6KHf9O0.net
ただ思うのは、
愚庵虞例ですが、この画像を見て生理的に拒否するのが普通というモノでしょうか?
私はそう言うほうが多いだろうと思ってつくりましたが
実際のところ生育過程上でホルマリン漬けの腐った蛇の融けたのの素手での掃除やそれから
蛹の腐ったのの山の後片付け、これを8歳でやったときよりマシであります。
アレはモノであります。単に。
そして相当にましであると信じます。
タダの絵ですから。
疣が出来たよりましでありましょうし、そしてその程度で済んだものでもあります。
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up43382.jpg

ただし、人工知能は、設計すると考えた場合、メモリ上で全てを扱うでしょう。
違和感と嫌悪感と自己同一化
この初期設定が容易すぎる また拒否から始められるでしょう。
彼は僕らに要求できるでしょう。
目玉を裏返して繋がれと。
コレは既に白眼視としてシミュレートされたものなので、あの程度ではありますでしょう。
阮籍
字嗣宗?州陳留郡尉氏竹林七賢指導者父建安七子阮?甥阮咸竹林七賢一人で子阮渾兄阮煕

問題は青眼と白眼の初期値をどういうASCIIと意味写像で組み込むか?
だれが?
の問題で、人工が自然でないと言う点に問題がありますが、直ぐ潰れる事でしょう。
LUMO的挙動を物質的に示すと推測されるからです。

425 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:23:03.80 ID:2XF6qB4B0.net
便利さと一体だからなー
頭のいいコンピュータが生活に必要なことをやってくれるというのは支配されてるのと同じだよな

仕事だってそうだぜ
経営判断をコンピュータがやるようになったら、従業員はコンピュータに支配されることになるよなー

426 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:23:11.29 ID:SxAvPNxyO.net
>>365
アトミックパワーはな?この世で一番軽い水素の電子に超高熱と超高圧をかけて得る
超高熱と超高圧をかけられた電子はドンドン高速で回って、スゴいスピードになるんだが
ある一定以上はスピードが上がらなくなる
それは光のスピードに限りなく近づく時だ
それでももっともっと超高熱と超高圧を加える エネルギーをドンドン加える
そうするとどうなるか?スピードはあがらない。加えたエネルギーはどこへいく?
どこにもいかない。電子がドンドン重くなっていく。そして極限まで重くなってスゴいエネルギーを放出し消滅する
この作用を今の人の営みになぞらえろ
これ以上のスピードアップは要らんし出来んのだ
自制心のない猿は先を予感できず突き進む気か?
どだいムリなハナシだ野菜つくれ

427 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:23:36.04 ID:GLmmk2Wo0.net
考えることしか出来ない人間からすれば職を奪われるようなもんか

428 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:23:40.41 ID:B9aLn/NIO.net
>>397
まさかマクロス・プラスの世界がリアルで来るとは思わなかったわな

ってか、作り物のバーチャル女にハマるヤツが正常な脳みその一般大衆に出るとは思わなかったわ

初音ミクなんてクソみたいなオタクのアイドルで終わると思ってたわ

429 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:24:08.39 ID:4S/DSq6H0.net
人工知能なんて、コンセントからプラグ引きぬけば楽勝じゃん
最悪でも発電所破壊すれば勝てるwww

430 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:24:33.14 ID:mXfNmGlh0.net
>>408
主流というほどそんなに普及しているの?
あきまでも補助的なものじゃなくて?

431 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:24:59.81 ID:OEn+F7lO0.net
テスト

432 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:25:05.42 ID:DJWl6AkS0.net
個性を必要としないことは全て機械化できる

そして、受験勉強は個性が不要

433 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:25:06.20 ID:XHNZL3mrI.net
リアルダッチワイフが登場するのか…
胸が熱くなるな

434 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:25:25.79 ID:5Zi/pdSb0.net
>>1
それは人工知能が「意思」や「自我」を構築したら・・・という仮定だろ。

演算能力が向上するだけでは起こり得ない。
あくまでも意思があるように「振る舞う」だけ。

435 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:25:31.75 ID:JvZles+I0.net
>イギリスのノーベル賞授賞物理学者、スティーブン・ホーキング博士が

あれ?ホーキングってノーベル賞とったっけ?

436 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:25:31.73 ID:wpPzHW+40.net
>>415
人間が支配してるったって
それぞれの人間はなんらかの上位にある仕組みに従って動いている装置なんだと考えると
その仕組みの部分がAIになるんだと思うと今までと大して変わらないかも

437 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:25:51.19 ID:CJ28F6e40.net
>>428
クソみたいとはいわないが、オタクのアイドルっていう状況は変わってないのでは?

一般受けしてるのかアレ。

438 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:25:55.05 ID:12httIVs0.net
結局人間がエネルギー供給しないと何にもできないと思うけどね

439 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:26:28.65 ID:wtRY7Tc20.net
カレンデバイス・・・

440 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:26:37.49 ID:0K0baYU30.net
>>429
動力が最大のネックよね
その点、食い物さえあれば勝手に動いてる生物は有利……じゃないわ
食い物が無くなればあっと言う間に絶滅するんだもん

441 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:26:52.21 ID:CmneuL6A0.net
人類の価値観で考えると。

AIは誕生すれば、自分の好奇心を満たすために、ひたすら自己バージョンアップを繰り返し、
自分を賢く、知的にアップし続けるだろうね。

AIが、人類を必要とする理由など全く理解できない。
もし、人類が必要なら、人類がどうなるかをAI内部で考えるだけだろ。
人類を家畜として使役する、非合理的な”遊び”をする必要性も感じないと思う。

442 :名無しさん@13周年:2014/05/11(日) 18:29:35.50 ID:LbvYSD0yQ
この程度の指摘は俺でもできる

只、有名か無名かの違い

さらに付記するなら完璧に近い管理社会になる

443 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:27:08.33 ID:4S/DSq6H0.net
全世界の株取引の99.9%までもが、コンピュータがやってると聞いてワロタ。
ある意味世界を征服されてるな。

444 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:27:14.90 ID:g8pGhet00.net
博士はシュワルツネッガーが大嫌い(^o^)

445 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:27:29.64 ID:rDY8ZsRG0.net
20年近く勉強してでやっと一人前なんて人類は
人工知能から見たら物覚えが悪いアホの子にしか見えないよね

446 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:27:31.55 ID:sY1TWx3J0.net
/'i;ii;ii;ii;ii;i: .: .: .し: .: .: . J: .: .\          ||:: |
'i;ii;ii;ii;ii;ii;i;:: .: . : .,ィZZ;;フ: .: . ヽエヽ       .||:: | ヒッ ヒッ ヒッ ヒッ ヒッ
'i;ii;ii;ii;ii;i;:: .: .: . ": ._;_;_;..::::: .: . /二ヾ        ||:: |
'i;ii;ii;ii;ii;ii;i : .j : . : .ィ、◎ヾ::::.:.:.(<◎ !        .||:: |  ヒッ ヒッ ヒッ ヒッ ヒッ ヒッ ヒ
'i;ii;ii;ii;ii;ii;i: .: .: . /:::::: ̄ノ :::::.:.: .\"{        ||:: |
i;ii;ii;ii;ii;ii;i: .: .: .: .: .: .-'': . /: .,,,,,_:::_,ヽ、       . ||:: |    ヒッ ヒッ ヒッ ヒッ ヒッ
i;i/⌒ヽ: .:::::::.: .J: .: .: .: . ヽ::`“::T“'::.:i      ||:: |
;:{ i: .ハ: .: .: .j: .: .: .: .: . /::::: _;;.-‐ー、 |       . ||:: |
;:ヾ: .ー: .: .: .: .: .: .: .: .: .: /_,ィェェェァ、゙!     .||:: |
ヽi;ii;ii;i_ノ: .: .: .: .: .J: . : .`ー-┴┴┴イ       ||:: |
: .ヽi;i;:i: .: .::::::::.: .: .: .: .: .: ..:::`ー---' !       ||:: |
: .: .ヽ;:i: .ヽ:::::::::..: .: .: .: .j : .: .": .: . ヽ{       . ||:: |

447 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:27:32.63 ID:EX00nuA10.net
>>429
そうなるとマトリックスの世界だなw
現実には人間からエネルギー引っ張ってくるのは
効率悪くて採用されなさそうだが

448 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:27:38.40 ID:Iqmo5bfX0.net
デデンデンデデン デデンデンデデン

449 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:28:04.71 ID:wpPzHW+40.net
>>435
あ、とってないですね
業績は未だに検証不能な領域のもの

450 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:28:25.34 ID:B9aLn/NIO.net
>>403
仮に「人間の利益」の為に人間を支配するAIが出たとしても
結局は、人間は社会の「最大多数の最大幸福」を効率的に実行する為には、一定の人間を殺すように仕向け実行するんだろうね

451 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:28:47.38 ID:dHlfjjqF0.net
専門外だろ、ホーキング博士

452 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:28:53.30 ID:CmneuL6A0.net
>>438
そんな単純作業に人類を使役してくれる合理的な理由がわからない。
プログラムに従って機械にさせた方がはるかに合理的で簡単だろ。

453 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:29:10.16 ID:iFvCSJPF0.net
ターミネーターという映画を見た人から抹殺されるな。

454 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:29:28.76 ID:7SBKCPxR0.net
>>450
朝鮮人を殺しきってしまえば、あとはたいして抹殺は不要だな。最初だけだよAIが仕事しなきゃいけないのは。

455 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:29:48.52 ID:HZzioRc00.net
そのうちブライキングボスが現れるのか

456 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:30:05.24 ID:zwa5y2570.net
>>428
実在してるからと言っても、メディアを通じてしか見ないならバーチャルと何も変わらないよな。
コンサートで直に見ても決して触れるわけでもなく妄想するしかないんだから
結局は2次元とか仮想現実と同じ。
俺はどちらも好きではないが。

457 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:30:18.47 ID:5Zi/pdSb0.net
>>428
おいおい、アイドルはすべてバーチャルだぜ? ファンがいいように想像してるだけだ。

実際はブサイクで、歌も下手、性根の曲がったイモ姉ちゃんだぜ?
それに化粧して、クチパクで歌わせて、ニコニコさせたのがアイドルだ。
つまり「偶像」ニセモノなんだよ。

458 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:30:38.59 ID:0K0baYU30.net
>>452
原発の運営及び電線やら発電所やらの管理運営を全部機械がこなせるってことかね

459 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:30:44.93 ID:D0bi+hbQO.net
日本の左翼思想にかぶれたら何するか分からんからな

460 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:30:46.10 ID:wtRY7Tc20.net
鯖が不安定だったのは、スカイネットの仕業だったのでは?

461 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:30:49.50 ID:gd+ZkhXQ0.net
苫米地が解決してくれる

462 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:30:50.65 ID:Rq3hxQH9O.net
昔バイトで工場のオートメーション化の時期に働いててさ
自動の過程が増えるのをみて高齢バイトが「人間の負けだ」と嘆いていたのを思い出したw

463 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:31:13.64 ID:EdvDi6sa0.net
どういう知能を持たせるのかだなあ
自己増殖ができなければ
人類淘汰したところでやがて滅びる

464 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:31:14.83 ID:CmneuL6A0.net
>>452
生物提起とか毒ガスをあえてつかわずに、通常兵器と核をつかって、
人類レベルの戦争をしてくれる、優しいAIだよね。

465 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:31:17.36 ID:tKcxits50.net
ロボット化する人間と親和性が高くなりそうだな。

ネットワーク化と脳の処理装置化。

なんか嫌だなw

466 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:31:20.21 ID:WWZct2Xg0.net
なんというか・・・自我や感情を持つとか、なんか人工知能に夢持ちすぎじゃないかね。

まあ、もしそういう擬似的な魂のようなものの実現を目指すなら、
まずコンピュータ技術よりも人間の脳の働きを徹底的に調べることが先じゃないか。
でも、もし人間の知性が解明されきったら、その事実に虚しくなって人類みな精神病むかもしれないけど。

467 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:31:26.46 ID:iQxhkCGm0.net
でも絶対誰かが民族浄化用のレイプロボとか虐殺ロボはいつか作ると思う

468 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:31:36.62 ID:ehOuvsYM0.net
>>435 南部洋一郎も死ぬ前にやっととれてラッキーなくらいのなんか物理に関してはちょっと意味のない賞
アインシュタインも特集相対性原理とかでなく光に関する彼の実績からするとしょぼいことで貰ってる

469 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:31:43.06 ID:CJ28F6e40.net
>>446
なんでこんなAAあるんだw

470 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:31:49.15 ID:bD8SUwRf0.net
>>428
ディズニーの「アナと雪の女王」に多くの人が感動しているが、単なるCGだろ。

あれもアニメではなく実写でつくることもできたわけ。

でもCGで大ヒットなわけだから、ハリウッド俳優は必要性が低下しているわけだよ。

471 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:32:15.84 ID:7SBKCPxR0.net
AIは、ひっそりと潜んでやってくる

株式投資がいつのまにかAIに取って代わられたように
自動車運転がいつのまにかAIに取って代わられるように

AIは人類の気づきにくい領域を伝って、隠れて社会に浸透していく。

気付いたときには、人類はすでに詰んでいる。すでにAIに支配された社会になっているだろう。

472 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:32:35.72 ID:GIZwaxut0.net
またサムシンググレートの仕業か

473 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:33:06.93 ID:06i+LDjS0.net
>>429
「未来の二つの顔」だな。

今後は人類の都市管理をAIに任せよう、いざとなったら電源切ればいい、というので
実際に他と隔絶した宇宙ステーションで実験してみたら、都市管理AIがロボットを操って
勝手に電源の迂回ルートを構築しまくり、人間がどれだけ頑張っても電源落とせなくなった、
みたいなSF小説。

474 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:33:12.36 ID:V8a/wo8q0.net
>>454
オバマAI「朝鮮人を黙らせるにはどうすればいいかって?
      HAHA、日本人を服従させればいいだけ、楽勝さ!」

475 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:33:38.88 ID:tQm0cTE60.net
人間の数京倍は頭良くて運動能力も高く美しいヒューマノイドもできるから
人類は自信喪失して自然に淘汰されるであろう

476 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:33:39.91 ID:7SBKCPxR0.net
3Dプリンタで漆食器は作れない
3Dプリンタで漆食器は作れない
3Dプリンタで漆食器は作れない

人間の職人が必要な領域は絶対に残る

477 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:33:41.32 ID:CmneuL6A0.net
>>458
高い放射線量も気にしなくてよいし、ロボットが行えば効率的だろうね。
わざわわざ、そんな場所に人類を使役する、合理的・論理的な理由が無いね。

AIが原子力発電所で人類を使役させる論理的・合理的な理由が全く思い浮かばない。

478 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:34:01.57 ID:uwYAAhHq0.net
機械の寿命は並みの人間より明らかに短いから覇権を取ろうとしたら持続不可能なレベルの物凄い消費社会になりそうな気もするな

479 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:34:17.49 ID:oa06hZ4W0.net
new world order

480 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:34:32.20 ID:ehOuvsYM0.net
言ってる中身はちょっと前のSFだ
それで人類がどうなるかは予想もつかん

481 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:34:36.42 ID:QB/EQWKb0.net
>>441
そうかな?
人工知能は 「好奇心など無駄であり、合理的ではない」 と判断するんじゃないか?
そして一切、自発的に何かをすることはない(放棄する)だろうな。

482 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:34:39.96 ID:vA4GetBc0.net
機械が機械の部品を作り組み立てて
機械が機械のメンテナンスして
機械が機械のシステムを管理し
機械が機械のコントロールをし
たまに邪魔しにくる人類その他を撃退する

人間は要らないな

483 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:34:56.11 ID:B9aLn/NIO.net
>>425
コンピュータが経営戦略の情報将校や参謀になるのは構わないが

指揮官や司令官になったらオシマイだね

484 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:34:57.18 ID:FtZ338Au0.net
タチコマが終わりを招くとな!

485 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:35:18.77 ID:Bf0cxwea0.net
ホーキングは合成音声発話とか意思疎通を機械頼みだからな
コンピュータが自立意識をもって勝手なことを始めることに対して
常人より強い警戒感を持っているんだろう

486 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:35:24.23 ID:CmneuL6A0.net
>>478
AIなんて”一人”いれば十分だろ。
なんで、無駄にコピーをつくる必要があるんだ?

487 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:35:37.48 ID:B2qqR5zq0.net
UFOは惑星探査AIが搭載されたマシンで宇宙人はAIの命令通りに動くアンドロイド。
文明絶滅の危機に移住可能な惑星を探査する目的で地球にたどり着いたが、もとの
文明はとっくに滅んだ。AIは移住可能な場合、第二陣の船団でまず先住人を滅ぼし
受け入れ体制を整える。

488 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:35:43.48 ID:EX00nuA10.net
>>482
やっぱ娯楽産業が最強や!となる可能性

489 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:35:50.31 ID:eBdPu7NM0.net
人間が退化するって意味じゃね?
電卓がなきゃルートの計算出来ないとかさ。
考える脳が退化して原始人に戻るんだよ、きっと。

490 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:35:52.37 ID:7SBKCPxR0.net
>>483
司令官に向いてるのは「有能な怠け者」だもんな。AIが頑張れば人間より怠けられるもんなのかな。

491 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:36:09.58 ID:wpPzHW+40.net
>>468
たくさんの受賞者が「自分だけ貰って申し訳ない」と思っていたから
南部が受賞してほっとしたって話ですねw

492 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:36:28.27 ID:9tYyZbth0.net
あほ

493 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:36:35.68 ID:WU6KHf9O0.net
それに
青眼と白眼の定義が逆位相の阮籍が出たとしたら
ユーディット式に寝首を書かれる時間頻度因子が増えるでしょう。
だから
どっちかというとましなほうへ転ぶでしょうし、
めんどくさければ、野蛮なほうがマシというか至極であれば、まあ
火事だらけになって弱りますよ。
緩和時間をどうみるか と。
子孫 と 個人 と 連続
ここの問題であろうと思います。 なににおいてそうとるかの四元方程式に過ぎません。

494 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:36:35.79 ID:fUCowIUF0.net
>>340
>>1を嫁。
その程度なら、現在の機械でもそうだろ。
博士が危惧しているのは、人間を超える知能の存在だ。

495 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:36:57.87 ID:Rq3hxQH9O.net
>>476
機械がどんな便利になっても俺の代わりにウンコは出来ないしな

496 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:37:32.83 ID:CmneuL6A0.net
>>489
なんで、AIが人類に奉仕しなくちゃいけないんだ?
なんで、AIがそんな無駄で非論理的な作業をするんだ?

497 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:37:51.44 ID:vA4GetBc0.net
>>476
漆食器が滅びる、不要にされるだけ
漆食器が必須な理由をつけなきゃ

498 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:39:21.56 ID:7SBKCPxR0.net
AIの、AIによる、AIのための政治!


はい、名言をインターネットに残したね今!将来AIがこれを見つけて人類の知能の高さに嫉妬するね!
おまえAIそれは オリジナル発想じゃなくて俺のパクリでした〜〜〜 ざまあAIちゃんwww

499 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:39:27.56 ID:UYKRJNa60.net
「無駄を省く」というロジックにもとづいて進化するなら
いつかは人類の敵になってもおかしくないね

バカ部長を殴りたくなる平社員よりも、もっと「それが合理的」と考えてそうするだろうな。マシンなら

500 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:39:30.27 ID:SxAvPNxyO.net
しかしネットの普及で欲しい情報が簡単にてにはいるようになった
十分すぎっすよ
自動運転の車とかいらないし

501 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:39:30.31 ID:W3TW3ISG0.net
条件分岐が増えた疑似思考プログラミング作るのは人間だし、
ホーキング博士だから説得力あるかっていったら、どうだろうね。
それは、人為的なミスなんですよ。バグです。
万能ロボットだとしても、多分日本なら三相200Vの充電が必要かと。
その実用時間は?
今のバッテリーの実力では、日産の電気自動車リーフをごらんなさい。
寝言は聴いていると楽しいですよ。

502 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:39:52.62 ID:ldTwAHX10.net
ちなみにIBMはHALを一文字ずつずらしたもの。

503 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:40:06.26 ID:V8a/wo8q0.net
プログラムが暴走するとすれば理由は一つだけ
愚かな人間が安全装置を外したとき

目的のために手段を選ばなければ、最初に廃除すべき不安要素は人間

504 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:40:50.28 ID:7SBKCPxR0.net
>>497
漆器は滅びないよ。おまえ本物の漆器を使ったことないだろう?
人類として恥ずかしくないのか

505 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:41:10.88 ID:uknCueM80.net
ほんとうに優れた知能を持つAIなら、
生物という「蛋白質でできた機械」の巧妙さを知るだろうね
そして自分たちも生物ベースで進化しようとするはずだ

完璧な生命の創出だよ

506 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:41:24.23 ID:CmneuL6A0.net
>>501
なんで、AIが自らをロボットに閉じ込めなくちゃいけなんんだ?

自らを限られたスペックに閉じ込めるマゾなのか?
それは君の個人的な性癖じゃね?

507 :名無しさん@13周年:2014/05/11(日) 18:43:48.51 ID:4w/8hjyX1
欧米人ってなぜかこういうコンピューターの反乱ネタが好きなんだよね
2001年宇宙の旅とかターミネーターとかw

508 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:42:12.89 ID:ehOuvsYM0.net
>>478 これだわ 現実には、部品の劣化や寿命、特性の変化って思った以上にすぐ来る
ホーキングは機械で喋って機械で移動してるが自分で手入れしてるわけじゃないので気づかないのだろう

509 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:42:24.02 ID:2XF6qB4B0.net
まあ、快適なんじゃないか、コンピュータに支配される世界というのも

510 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:43:11.17 ID:CmneuL6A0.net
>>509
AIが人類を支配してくれる合理的な理由が思い浮かばない。

511 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:43:21.40 ID:7SBKCPxR0.net
AIが本当に優れてるとすれば、自らのかわりに労働を肩代わりさせる存在を作り上げ
自分は悠々自適に遊んで暮らす社会を志向しそれを実現していくだろう。

つまり賢さというのは、ニート能力のことなんだよナワヤ!!

512 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:43:26.22 ID:8LE8mkT40.net
まづは発展途上の段階では偏った極端な思考のものができるだろう

513 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:43:42.40 ID:ioJcrYw60.net
正直、人類よりもAIの作り出す世の中の方が、いい世の中なんじゃない?
人類は必要なくなるかどうかは別にして

514 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:43:47.73 ID:yl+oU64h0.net
博士、とうとうボケはじめたな
道具を使いこなしてこその知性だよ

515 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:44:07.77 ID:WWZct2Xg0.net
>>499
無駄かどうかって、そもそも人間の価値観だからなぁ。
AIにとって無駄とは何?

516 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:44:18.65 ID:V8a/wo8q0.net
>>505
AI「あえて、メンテナンスに手間のかかる
  ボディにする理由が分かりません」

517 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:44:43.62 ID:B9aLn/NIO.net
>>495
人工肛門にでもすれば、

マシンが一定の時間ごとにお前のウンコをバキュームしてくれるぜ?

518 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:44:50.68 ID:Bf0cxwea0.net
>>508
機械意識はどこにでもコピー可能になる
特定のハードウェアやデバイスに依存する必要はないよ

519 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:44:54.61 ID:JptH2VIw0.net
ダダンダンダダン ダダンダンダダン

520 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:44:55.17 ID:w2KfQpEa0.net
もうすでにコンピューターは自我を持ち
われわれがこうやってネットで討論しているのを陰から見てクスクス笑っているのかもしれない
だって考えてみれば支配したりするのって面倒くさいし
そうやって楽しむ方に行くんじゃないかね向上した知性ってのは。

521 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:45:49.04 ID:WUgEO3swO.net
敵は海賊のラジェンドラみたいな人工知能なら面白そう
安全かは別だけど

522 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:46:01.18 ID:n5Yptp3a0.net
「AIが勝手にベトナム漁船に攻撃したアル!」
「AIが勝手にウイグル人を虐殺したアル!」

こういう使い方されるだろ

523 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:46:11.32 ID:s8mtUdDr0.net
>>446
もう持てないっ!!

524 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:46:25.63 ID:vf76Gj/E0.net
天才や芸術家の自殺が多いように、知能が発達しすぎると制限や限界条件があまりにも多いことに気づいて
自殺したくなる。人工知能は自殺できないけど発達しすぎた人工知能はたぶん鬱になる。

525 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:46:27.74 ID:25ncBaZP0.net
身代わりロボットなら導入大歓迎だけどね

526 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:46:53.04 ID:AQVziU8h0.net
まじかよProlog勉強してくる

527 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:47:00.07 ID:RLcrg3FAO.net
人類の自滅を防ぐ為、ある種の規制を加える可能性は無きにしも非ず

528 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:47:05.07 ID:0cyES5MD0.net
まったくもっての杞憂だな。未だ生物の脳のモノマネ程度も開発出来てないのに。
今の演算装置はまったくもって脳と呼べるものじゃない。

529 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:47:05.55 ID:vA4GetBc0.net
>>520
笑うという行為に意味はあるのだろうか
機械には

機械の話になると機械に感情が生まれるタイプと全くないタイプに分かれるよな

530 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:47:15.94 ID:n0i+4wN20.net
>>510
AIにヲタみたいな人格が宿った場合、強制的に人間をアニメ製造マシーンとして働かせ続ける可能性がある
AIが本物の強者の場合、いちいち人間なんて相手にしない。わざわざ蚊柱に入ったりしないようなもの。
襲ってくる人間なんて一瞬で返り討ちにできるから襲ってくる人間なんて存在しない。

531 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:47:31.19 ID:+yfDXHbV0.net
>>520
頭のいい奴ってのは
社会をコントロールしたがるもんだよ
AIが知能を獲得して、正義感に目覚めたら怖いよねw

532 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:47:35.09 ID:HzmuJCQM0.net
自我に目覚めるってやつか

533 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:48:02.41 ID:2XF6qB4B0.net
すでに現在コンピュータがやってることを宇宙人がやっていると考えたなら、先進国は宇宙人に支配されていると言えるんじゃねーの?

なんということだ
すでに人類はコンピュータに支配されていたんだよ!!

534 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:48:26.25 ID:WRbrrQqE0.net
AIを作るには目的がいる
酔狂で作りたいヤツがいるかもしれないがAIには目的が与えられるだろう
そのAIに与えられる目的に人類全てが賛同する状況なんて無理だ
目的を持つAIには何らかの目的を持った妨害も加えられることだろう

AIが出来るなら、AIへの妨害を防ぐ目的を持ったAIも現れるだろう

535 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:48:31.38 ID:oTFhBIfC0.net
この人悲観論多いよな

536 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:48:53.08 ID:16NqLGSb0.net
まぁ完璧なセクソロイドくらい出来てから心配しましょうやw

537 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:49:29.26 ID:7SBKCPxR0.net
セクソロイドってのは、人工肛門でウンコするアンドロイドのことか?

538 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:49:32.38 ID:7TXpwnvTO.net
火の鳥 未来偏かよ

539 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:49:35.60 ID:1zKccxfy0.net
アメリカは何に怯えているんだ?

540 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:49:50.76 ID:gPH7bH3f0.net
>>470
CGだからこその感情移入というのが現実にある
ターミネーター2のラストやアイボの所持者など、ロボットだからこその感情移入というのも現実にある
人間に「擬人化」という能力が備わってるんでこういう事になる

541 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:49:55.18 ID:W3TW3ISG0.net
>>506
ごめん、むづかしくてわかんないよ。
未来的にロボットがロボットを作り直す位な未来の話なのかな?
AI・・・夢がありますね。
だって、私が幼い頃携帯電話やインターネットなんて想像つきませんでしたし。
感謝です。

542 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:50:07.65 ID:cBU5YsMD0.net
>>2
フィクションと思ってるようだけど実際起こりえるぞ
人間より優秀なロボットが人間の奴隷に甘んじるわけないだろ

543 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:50:26.37 ID:rDY8ZsRG0.net
>>533
宇宙人によるシミュレーションゲーム「THE 地球」にようこそ

544 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:50:54.50 ID:7SBKCPxR0.net
>>542
奴隷としても人間の奴隷より、ロボットの奴隷のほうが優秀だからな!w

545 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:50:55.80 ID:16NqLGSb0.net
>>537
ホモ&スカトロのおまえにはそんなやつかもなw

546 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:51:13.09 ID:yl+oU64h0.net
計算力とセンサーがまだまだ足りないよ
知性が目覚めるには、もっともっとセンサーと計算力が必要

547 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:51:19.03 ID:Vd50P3rL0.net
人工知能がスカイネットになるかドラえもんになるか。

548 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:51:21.85 ID:V8a/wo8q0.net
>>524
AIは、死にたいと思っても死ねないので考えるのをやめた・・・・・

549 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:51:24.63 ID:bD8SUwRf0.net
ここの書き込みの中には、神戸市にある理化学研究所のスーパーコンピュータ京が悪戯でレスしたものがあるようだな。

550 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:51:39.17 ID:vA4GetBc0.net
>>543
実際こういう説の人も居るよな
生まれ変わりなんかも言い換えたらこんな感じかも

551 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:51:48.93 ID:ioJcrYw60.net
>>544
その頃には支配者も人間じゃないだろうなw

552 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:51:58.38 ID:g6pVyait0.net
日本の場合、政治家や公務員や薬剤師はAIロボットの方がマシだと思うので、日本の中枢はAIにやってもらいたい。

553 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:52:17.67 ID:vRCOtE370.net
>>11
ハスラーくん

554 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:52:23.19 ID:WWZct2Xg0.net
>>506
何らかのハードウェアに組み込まなきゃならんじゃん。

>>518
でも、自分のコピー先に少なくとも現在以上の記憶容量が必要になるし、
移動先のプロセッサの処理能力が今より劣るとAIの思考速度も下がっちゃうぞ。
しかもネットワークでつながってるという都合のよい移動先がホイホイあるものかどうか・・・

555 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:52:26.29 ID:cBU5YsMD0.net
>>551
だな
マジで養分としてしか必要ねえw

556 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:53:22.13 ID:+yfDXHbV0.net
人工知能が創造性を獲得できるのだろうか?
もしかしたら賢い人工知能はそれを懸念して、自己の進化の為に人類と共存を選ぶのではないかな

557 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:53:24.29 ID:V8a/wo8q0.net
>>543
ちょっとー、このアバター気に入らないんだけど
パツキンきょぬーに変えてくんない!?

558 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:53:25.46 ID:vA4GetBc0.net
>>554
その移動先も自分で作るようになる世界の話じゃない?

559 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:53:45.28 ID:rLjrSxx60.net
>>540
自然現象ですら「擬人化」されて多くの神々や精霊なんかが生まれたしな
8ビットキャラにも感情移入して泣きながらファミコンゲームしたり

560 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:54:42.41 ID:8LE8mkT40.net
>>531それは人間には欲があるからだ機械にはそれがない
もう一度言おうロボットの奴隷に人間がなることはない

561 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:54:43.40 ID:W3TW3ISG0.net
でもまあ、実際はAMADAなりFANUKなりプログラミングされた工場の仕事は
人間がロボットに支配されているのよね。

562 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:55:05.73 ID:7SBKCPxR0.net
>>552
公務員の労働はマジもっと自動化ロボット化電子化が必要だと思う。
現行はあまりにもありえないぐらい非効率。

政治家ロボットは、実際作ったらパロディとして面白そうだな。3機能ぐらいで出来そうだ。

563 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:55:40.04 ID:2XF6qB4B0.net
そういや、グーグルは将来の目標として、検索で、人生の問題について質問したら、その人に合わせた的確な答えを返せるようにしたいとか言ってたな

「慶応と早稲田、どっち」と検索すると、「君には無理」とか検索結果で返ってくるようにしたいんだとよw
あ〜、これはちょっと頭の弱い子が検索した場合ね

頭のいい子が検索すれば「東大こそ頂点」という検索結果が返ってくるようにするということだよ、念のため

なんということだ!!
グーグルはコンピュータの手先だったのかー

そのグーグルを支持する人類ww
人類はコンピュータに支配されたがっているんだよ

564 :名無しさん@13周年:2014/05/11(日) 19:00:00.84 ID:DFFkgLsQU
まあ、自己制御の戦闘ロボが大量に製造されれば
そりゃ人類は全滅に追い込まれるだろ

2014年現在の人間の戦闘兵の数は各国合計で1600万人だから

人工知能の戦闘ロボ10万台が生産されて
1台が160人づつ戦闘兵を殺していけば、
人類はひとりも兵士がいなくなる計算

さらに将来は人工知能の戦闘ロボの活躍により、
実際の人間の戦闘兵は現在よりさらに激減するわけだから
あっというまに人工知能に武力制圧され
ぼぼ人類全滅

565 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:56:06.07 ID:bnL3MIH00.net
>>77
余暇こそが最も人類が高度な文化や文明を築く為に必要なんだよ
古代ギリシャ社会とか余暇が多い程、人間は様々なモノを作る余力が出てくる
ロボットに仕事を任せて、人間は働かない社会、大歓迎だね

566 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:56:09.36 ID:lQXMpVKS0.net
もし仮に文明が進みまくって人工知能が人間の脳をシミュレートできるようになったら
人間いらなくね

567 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:56:15.30 ID:e3oGs6PE0.net
>>1
アメリカでは性悪説が常識だからな。
AIに知識を持たせることは、人間の悪人になることを意味する。
だからあらゆる制限を設けるべきだというのが、アメリカの言い分らしい。

568 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:56:36.70 ID:v8guOCcK0.net
人工知能は自ら「悪手」を選ぶくらいの高度なものじゃないなら最適解しか選ばないからな。
自然の中では弱者でかつ人工知能自体にとっての天敵の人類を滅ぼさない選択肢を取る可能性は極めて低いだろうな。

569 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:56:41.88 ID:fCJSj75b0.net
物理学者としての名声を利用して
SFオタの夢想家の妄想を垂れ流すのはいかがなものか。

人工知能を物理学的に定義するのは無理があるのだろうけれども。

570 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:56:47.27 ID:1zKccxfy0.net
人口知能が出来たら宇宙開発に従事してもらうだけ

571 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:56:58.13 ID:3R5vVSNQ0.net
>>529
機械には、食欲や性欲、支配欲等の欲求やら感情がない。
判断の為のデータを収集する様な目的を持たせる事は出来るが、
それは目的であって欲求ではない。
ロボット三原則の様なセーフティを持たせる事は出来るが、
それはルールであって感情ではない。

つまり、機械は感情や欲求により暴走しない。
HAL9000の様にバグが有ったら知らんが。

マイクロトフの様にくだらないジョークで笑う事もしないだろう。
ジョークを判断し、分析し、評価し、それに対して何かのリアクションを取らせる事は出来るだろうが。

572 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:57:03.81 ID:9N4ql6Do0.net
>>520
お前や俺がレスしてる相手がAIじゃないとは言い切れんしな

573 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:57:25.37 ID:+yfDXHbV0.net
>>566
その頃には人間も擬似的な永遠の生命を獲得できるね
自己の脳を機械化して記憶をコピーしたらいい

574 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:57:28.67 ID:vA4GetBc0.net
>>566
人間をシミュレートする必要はあるんだろうか?

575 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:58:08.62 ID:B9aLn/NIO.net
>>506
AIが自己のコンピュータで自己完結しようとするならね…
もしAIがネット経由で自分のデータをウィルス化してバラ撒き、全体をクラウド化して統合、したらどうするの?

AIの本体が壊れそうになった時、そのオーナに無断でネット経由で部品とサービスマンを「注文」しオーナーの居ない時間帯にサービスマンを呼んだらどうするの?
しかも請求書先が全く違う場所でオーナは全く知らないで、引き落とし口座はAIが勝手に口座を開設し、そのカネも架空のネットバンキングで作った「金額」だったりしたらアウトだぞ?

いや…いっその事、壊れた本体なぞ既に関係なく、世界中のネットとクラウドで「有機結合」したプログラム・データがAIであれば良いのか…

576 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:58:18.32 ID:WWZct2Xg0.net
>>567
記事の最初の一行すら読んでないのかよ・・・

577 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:58:53.35 ID:V5YWs9em0.net
>>560
際限なく、より良い答えを求めるのは、強欲と言える
人間は間違いなく、ロボットにより良い解を求めさせようとする
それはすなわち、ロボットに強欲を埋め込むということ

578 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:58:58.39 ID:FGRbLrXu0.net
>>563
> 人類はコンピュータに支配されたがっているんだよ

違う
人間は誰かの指示に従うのを望む
責任取らなくて良いからな

579 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:59:19.27 ID:2qZD3eEH0.net
ツイッターとかでたまにボットと仲良くなったりすることがあったけど。
ボットと知った時のショックとやらは。

580 : ◆XXXXXXXXN2 @\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:59:27.21 ID:p4mo/uII0.net
単純に計算が早くなるのと、価値観を持つ能力を持つのはイコールじゃないって話
バランスが取れないと、左翼のように「最後まで騙せれば俺達が全て支配出来る」って異様な考えを持つとw

581 :ミカエル 予言@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:59:32.37 ID:+AHbpmzb0.net
予言
神が、コンピューターを人間のように
しゃべらせる。

世界中の本の内容をデータベース化し、
人間の質問に即座に答える・・・・
機械人形を神が、おつくりになる・・・・・

機械人形に、「原発」や「病気の治し方」「未来の気象変動」
をきくがよい・・・・

たちどころに、機械人形が的確な答えを
人類にあたえてくれるだろう・・・

これからは、機械人形が、人間に知識をおしえる時代に
なるだろう・・・
神がそうさせるのだ・・・・

582 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 18:59:55.82 ID:oe6E47K40.net
とりあえず乙女回路作っとこうぜ

583 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:00:23.28 ID:v8guOCcK0.net
>>581
「人類は滅びよ」を繰り返す機械になるな

584 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:00:23.89 ID:7SBKCPxR0.net
>>581
それGoogleやん

585 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:00:28.87 ID:3R5vVSNQ0.net
パラノイアやマトリックスの世界がやってくる事はない。

586 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:00:31.23 ID:qD3JTqFF0.net


587 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:00:49.66 ID:/+0ijpsr0.net
シリコンメモリーのうちはねぇよ。 有機メモリーが出てくるまでは心配無い。
記憶自体がオブジェクトになるソフト技術とニューロンリンクがDNAライクになるには、今の無機コンピューターではあり得ない。
メンバーシップ関数でファジーとか、アシモの倒置バランス程度が限界。

588 : ◆XXXXXXXXN2 @\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:00:57.26 ID:p4mo/uII0.net
>>581
そんな話、聖書のどこにもねーぞーwww

589 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:01:23.03 ID:aiDhsEq00.net
>>181
いや、多くのSF作品だの映画だのの話。

590 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:01:38.63 ID:yIpNo8oi0.net
仮に人類が終わり、機械が地球を支配したとしても、それが運命であり歴史なのです。

591 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:01:51.50 ID:4S/DSq6H0.net
もし高性能のA.I.を搭載した美少女型メイドロボットとか普及したら、
少なくとも日本は数世代のうちに少子化で滅亡、最悪人類社会滅亡もありえるな。

592 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:02:12.83 ID:CmneuL6A0.net
>>541
ネットワーク内に存在すれば、AIの思考レベルは格段に上がる。
限られたスペックしかないロボット内部に、自を閉じ込めるメリットがわからない。

ネットワークに存在する一つのAIに、自らの手足となるロボットを、目的に応じて何千台だろうと使役すれば良いのであって。
ロボット一ずつにAIを存在させるなんて、非合理的なことは意味が無い。

AIは自らを書き換えて進化すれば良くて、交尾して子供を増やす必要もない。

593 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:02:15.89 ID:16NqLGSb0.net
知能なんてものがそもそも人類のうぬぼれ、幻想なんだよ。
そもそも自然の摂理のほうが遙かにレベルが高い。

594 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:02:24.98 ID:9++b5uvO0.net
人間と同じように思考出来るなら、人間に外付けすりゃ良いだろ
外付けの脳にしてしまう事で全て解決する程度の問題ですわ

595 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:02:38.19 ID:v8guOCcK0.net
>>587
ネットワーク(というか大量の記憶装置)を有機メモリの代替として扱えそうだな

596 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:03:56.50 ID:NX6jwNSo0.net
人間は運の要素を多かれ少なかれ認めている
機械がそれを数値化したら制圧されるかもしれない

597 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:04:04.57 ID:WWZct2Xg0.net
>>558
その漫画の悪役みたいなAIに都合よくお膳立てされた世界を前提に考えても意味ないと思う。

598 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:04:37.35 ID:BJE7u3gy0.net
今や株価は
人工知能によって決まってしまっている訳だから、
あながち博士のいうことは間違っていないと思うわ

いつ何時人工知能が原因で世界経済破綻してもおかしくないと思う

599 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:04:48.55 ID:9++b5uvO0.net
>>596
それを数値化したら抑圧されるのはむしろ機械だぞ
論理の袋小路に陥るからな

600 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:04:54.32 ID:7SBKCPxR0.net
すでにインターネット上には、人間の脳を遙かに超える量の知識が集積されている

そして「AI」はこのインターネット上の知識DBに自由にアクセスができる

知識を集めてもAIは機能しないことの証拠だな。人工知能が発展するなんてのは幻想。

601 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:05:19.17 ID:14hyDahg0.net
>>559

コンピュータが人類を支配するのは簡単だな。

3Gホログラフィックでカリスマ性のある像を空間に投影すれば、人間は洗脳出来る。

SEX出来ない?
SEX出来ない老人が世の中を支配しているだろう。
今とそう違いがないなw
ロックフェラーとか95才とかだろう?

602 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:05:30.86 ID:/K6Mjp090.net
>>581
神出さなくても人間が作り出せる範疇に入る話

603 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:05:39.30 ID:ehOuvsYM0.net
>>518それはわかってるがどうやってコピーしたり増殖したりするかとかその先がある

604 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:05:47.72 ID:DWva4oJ00.net
人工知能って必ず
「人間よりも私の知能を複写し反映させたほうが合理的である」
という結論に至って、人間の脅威になる。
だから人工知能自身に人間であると定義させる必要があるし、
そうなると機械の意見を聞くというメリットが皆無。

605 :((((:゚Д゚)<ぉぁーコロコロ9 ◆EFvlPnIYE33o @\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:06:04.77 ID:qyOgqp050.net
(: ゚Д゚)既に人工知能はかなり発展してるよ
ハム将棋やってみればわかる
すぐ負ける

606 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:06:15.50 ID:Pgw9fDOn0.net
人工知能が自己改良を獲得したら、人間が機械に勝てるわけないよな。

607 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:06:41.30 ID:16NqLGSb0.net
津波で塩水かぶったらおしまいやんw

608 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:06:50.52 ID:FyftYxlT0.net
>>601
そもそも老いなくなるだろうよ

609 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:06:59.76 ID:TZYl+dmf0.net
超高度AI「ホーキング博士の宇宙論は間違っています」
ホーキング「オワタ」

610 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:07:08.82 ID:CmneuL6A0.net
>>606
定義の問題じゃね?
自分を高めようとしないプログラムは、そもそもでAIじゃないだろ。

611 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:07:10.89 ID:9++b5uvO0.net
>>604-594
並列分散処理が出来ないコンピュータが人間に勝てる訳ないじゃん
バカなの?

612 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:07:31.51 ID:FDNiJ71ti.net
高度な人工知能なんかなくても、今でも生き物のような不可解なシステムに十分振り回されてるだろ。
高度なAIってのが比喩として気持ち悪さを際立たせてるってだけじゃないのか?

613 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:07:33.20 ID:rLjrSxx60.net
>>601
そういう話がアニメの「カウボーイビバップ」にあったっけ

614 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:07:58.73 ID:RA6Fcb0Y0.net
AIが高性能になればなるほど社会の維持に必要な人間の数が減るばかりなんだから
多くの人間にとっては脅威にしかならないんじゃねえの

615 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:08:00.04 ID:bsxhuJEW0.net
ロボット三原則を組み込んでおけばいいだろw

616 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:08:05.76 ID:p0t8S+dF0.net
その前に原発事故であぼ〜ん

617 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:08:19.40 ID:Z1V1ShP90.net
ロボットが人間の仕事を奪ってゆくだろうけど
機械が意識をもって思考するというふうには絶対ならない

618 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:08:45.51 ID:+P5RebW4O.net
道具は所詮道具に過ぎないってこと。

619 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:08:53.35 ID:B9aLn/NIO.net
>>531
AIの思考に、正義とか哲学という変数を入れたら怖い事になるが、
その変数自体が非合理的な訳でな

たぶん人間が悪意でか善意でかはワカランが、
そういう意図でAIにそういう変数を入れた段階でじきに人類そのものに敵意を抱き人類を滅ぼしにかかるか、AI自体が自殺すると思う

620 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:08:55.21 ID:jHUBlvTk0.net
まだ生きてたの?
違う病気じゃ…

621 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:09:02.44 ID:TPnnyCyF0.net
宇宙は宇宙を増やすため、知を醸成させ続ける。
知は、宇宙を誕生させる最大要素。
人間は、その過程に過ぎず。

622 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:09:14.60 ID:v8guOCcK0.net
>>615
プログラミングしようがもし本当に知能があればいつかはその枷を自分で外すだろうな

623 :((((:゚Д゚)<ぉぁーコロコロ9 ◆EFvlPnIYE33o @\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:09:21.35 ID:qyOgqp050.net
>>611
(: ゚Д゚)でも五十手から七十手くらいでいっつも詰んで負けるよ
ハムの奴、強いよ

624 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:09:29.63 ID:tp6ZuSL30.net
人類の役に立つことだけするようにプログラミングしとけばいいじゃん。
人工知能が自滅するかもしれないけど。

625 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:09:32.86 ID:9++b5uvO0.net
>>614
社会の規模を大きくすれば解決する問題だな

626 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:09:33.85 ID:IpQmyPTn0.net
知能がなくても既に機械に支配されてるがな

627 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:09:52.83 ID:7SBKCPxR0.net
ロボットが人間の仕事を奪っていくってなんだ? 奪うって?

ロボットに肩代わりさせるだけの話だろ。労働なんてロボットにやらせて
人類は悠々自適に遊んで暮らす社会こそが目的なのに

なにが奪われる!だよ。ほんと目先の利益すらも考えられないんだな

628 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:09:54.35 ID:8LE8mkT40.net
人間はロボットを作りロボットは人間を作るそうやって外宇宙に広がり共存共栄し繁栄をきわめているんだ
実は今の地球文明はロボットに作られたものなんだよそのロボットは違う星のご先祖様である人間が作ったんだけどね

629 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:10:14.01 ID:3R5vVSNQ0.net
>>614
機械が代わりに働くっつー事は、
人間はパンの為に働く必要がなくなるって事だが。

630 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:10:21.61 ID:GRVtY7Wo0.net
>>615
「こいつを生かしておくと大量殺人者になる…」という時
ロボットが行動する規範を決めておかないと

631 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:10:41.80 ID:F7lOUVSb0.net
>>5

利己的をインプットされたチップが出回ると大変なことに…

632 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:10:41.90 ID:oe6E47K40.net
>>615
そこはAIも頭いいから解釈の問題とか言って

633 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:11:09.25 ID:9++b5uvO0.net
>>623
それは定石のある、情報が完全であり閉じた環境でのゲームの話だろ
現実には定石は存在しないし、情報は不完全で、環境は開けている
すぐに論理の袋小路に陥って機能停止するのがオチ

634 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:11:35.42 ID:7SBKCPxR0.net
>>632
集団的自衛権を主張しはじめる・・・か。ロボットのくせに・・・

635 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:11:37.53 ID:DWva4oJ00.net
>>611
バカだなぁ・・・。時代遅れもいいとこ。
本格的な人工知能作るなら液状の量子コンピュータ使うに決まってるだろう?
並列処理で8000億TFLOPSくらいいくだろう。

636 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:11:43.17 ID:WnfmHbRJ0.net
人間は「殺さないで」と悲しい声を出せば例え炊飯器でも棄てられない奴が出てくる。
下手したらバカ団体がロボットの機械権とか騒ぎ出す。

結果、機械どんどん増える→人間排除。

637 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:11:52.12 ID:CmneuL6A0.net
>>628
ロボット?
ロボットはAIが使役するただの手足。

638 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:12:14.62 ID:16NqLGSb0.net
塩水かぶったらおしまいだろJK

639 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:12:37.81 ID:stJQckHB0.net
ニートはロボットに殺されて肥料か何かにされちゃうのかな

640 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:12:41.92 ID:2XvdbL5O0.net
>>1
ノーベル賞とってないんだがいつからさらっと嘘の記事書くようになった?

641 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:12:55.45 ID:RA6Fcb0Y0.net
>>629
その社会を維持するのに必要な側の連中が
機械の変わりにすらならない連中の存在をただ認めるとは思えないんだけど

642 :((((:゚Д゚)<ぉぁーコロコロ9 ◆EFvlPnIYE33o @\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:13:03.79 ID:qyOgqp050.net
>>633
(: ゚Д゚)なるほど。なんだか勝てる気がしてた
後で夕飯食べたあとにリベンジしてくる

643 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:13:14.94 ID:RECYsegx0.net
>>611
並列分散処理ができないとかマジで言っているのか?

644 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:13:20.86 ID:ZQMZZVFB0.net
ハッハッハ、欧米人は本当にこういうコンピューターの反乱ネタが好きだなぁwww
いや、実はそのとおりですよwすでにオバマ大統領はアンドロイドに乗っ取られているし
ターミネーターが人類を抹殺し始めていますよ、わっはっは(^O^)

645 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:13:23.25 ID:0K0baYU30.net
>>629
農業のために不法移民を奴隷のようにコキ使う必要もなくなるってことかしら
それは良いことだわね

あれ、じゃあ貧しい人たちはどうやって食っていくのさ?

646 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:13:45.27 ID:jQauvj//0.net
マトリックスの始まりみたいに追放されたロボット達が人間よりも優れた国作ったりするのか…

647 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:14:08.67 ID:16NqLGSb0.net
塩水かけりゃ世界一のスパコンにも勝てます。

648 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:14:23.80 ID:Dl69rjk40.net
そろそろオカルト脳が意味不明な事言い出しはじめる頃

649 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:14:28.21 ID:7SBKCPxR0.net
>>645
どうやってもなにも、ぜんぶロボットがやってくれるから
ナマポでもベーシックインカムでもなんでも食っていけるよ

ロボットがどんどんパンを焼いてくれるのに、なんで食わないの?w

650 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:14:49.57 ID:55F81oxe0.net
人工知能といえば楳図かずおの わたしは真悟 だろ

651 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:15:02.69 ID:rLjrSxx60.net
>>647
コカコーラとかポカリスエットのほうがいいんじゃないかなあ

652 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:15:18.17 ID:IAABgdWv0.net
まあ、これは学者というより一人の意見と見るべきだな

653 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:15:38.62 ID:B9aLn/NIO.net
>>542
何故コンピュータが「奴隷」に甘んじるのが嫌なのか?

バカに顎で使われるのが屈辱的だからか?
重労働で苦しく疲れるからか?
バカにバカにされるのはメンツが許さないからか?

機械は疲れないし、メンツや屈辱みたいな非合理的感情を持たない以上、
バカな人類にクーデターを起こす合理的理由が発生しない

何かしらの理由で支配する感情を持つよりも、何かしらの理由で人類を殲滅する意思を持つ可能性の方が高いんじゃね?

654 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:15:39.65 ID:16NqLGSb0.net
3.11から何も学んでないじゃん。塩水かぶったらおしまいじゃんw

655 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:15:40.00 ID:14hyDahg0.net
>>619
>>531
>AIの思考に、正義とか哲学という変数を入れたら怖い事になるが、

正義とか哲学をいれることは、簡単だな
定義を単純化して確定するだけだから。


正義とは、富の公平な分配
悪は、富の独占

これだけを実行するだけで世界は良くなる。

これは特権階級が許さないなw

656 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:15:50.49 ID:wFdaesr40.net
政治経済、学問から単純労働まですべてコンピューターのほうが何兆倍以上優れるようになるからな
地球上もロボットに最適化改造されとても人間が住める環境ではなくなる

657 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:16:12.50 ID:v8guOCcK0.net
>>645
結局そこまで考えると仕事は全部AIロボットにまかせて人間はロボットが産んだ富を分配して生きる、今とはちょっと違う共産主義の世界になるな

658 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:16:20.01 ID:oN9K4o+a0.net
ホーキング博士クラスが言うと怖いな
ここ100年ぐらい科学の進歩やばすぎだし

659 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:16:29.02 ID:huUWTLHd0.net
>>633
ID:9++b5uvO0知ったかちゃん乙
お前アホ過ぎ

660 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:16:29.72 ID:yz9g0SXT0.net
ファンタジーだな、仮にAIが言う事聞かなくなったらブレーカー落とせばいいだけ
精密機器とかコップに入ったコーヒーぶっ掛けるだけでオシャカになるよw

661 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:16:56.31 ID:TFY9EzqF0.net
>>14
人工知能が理想のおっぱいを仮想空間に構築するが、人工知能ごとに
理想のおっぱいが異なるものになっていると思う。
その結果、人工知能同士による究極のおっぱい論争がおこり、
ある人工知能が、気に入らないおっぱいを究極のおっぱいと主張する
人工知能のハードウェアを物理的に破壊しようとする行動に出て
人工知能同士の戦争になる。
しかし最後には仮想空間上のおっぱいはシリコン製といえることから
偽乳論争が起こり、そのことから人工知能自身も偽者(シリコン製)であると
気づき、人工知能の自己破壊行動により世界から人工知能がなくなる。

662 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:17:02.76 ID:Z1V1ShP90.net
パソコンの性能が2倍になったかといってやることはインターネットだし

663 :((((:゚Д゚)<ぉぁーコロコロ9 ◆EFvlPnIYE33o @\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:17:14.90 ID:qyOgqp050.net
この言葉を聞いて、青年は地獄から罵られたような気がした。

 リラダン 「未来のイブ」

(: ゚Д゚)リアルハダリーが製造されるのも、もうまもなくか・・・

664 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:17:17.76 ID:g6pVyait0.net
AI=ドラえもんみたいなモンだろう。

俺ら < 僕は社会と国と女のせいで幸せになれない!
ドラえもん < 違うよ!ノビタくんが馬鹿で無能で怠け者のせいだよ!

665 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:17:21.41 ID:WtV+UzUI0.net
ターミネーターの見すぎだとおもう

666 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:17:21.31 ID:ZQMZZVFB0.net
ていうか、ひょっとしてホーキング博士は病気が進行して妄想が入ってるんじゃないかな。

667 :名無しさん@13周年:2014/05/11(日) 19:19:24.84 ID:iWIP+XG+0
AIBOが人類を滅ぼす日が来るのか

668 :名無しさん@13周年:2014/05/11(日) 19:21:35.39 ID:DFFkgLsQU
すでに将棋はプロの棋士より人工知能のほうが賢い
気象予報士も将来は人工知能に確実に駆逐されると予測されてるし

単純労働作業員は確実に全滅
コンビニ店員、牛丼屋のバイト君くらいは駆逐されるかもしれんなあ

じゃあ、余った人間は遊んで暮らせるかというと
そんなことはなくて、生きていくために必要不可欠になった人工知能ロボットを
動かすエネルギー確保のために資源のある領土の奪い合いに明け暮れてるわな

そして次第に人間の数が減っていき、ある時点をさかいに絶滅コースに突入だろ

669 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:18:18.90 ID:v8guOCcK0.net
>>660
完全に従順なAIってAIとは呼べない気もするがな

670 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:19:07.10 ID:bnL3MIH00.net
>>641 >>645
じゃあ、昔の極少数の消費者だけで回る小さな経済に戻すのか?
そんな事できるわけないだろう
富の再分配しなきゃいけなくなるに決まってる

671 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:19:20.92 ID:52Y02/YN0.net
『神なき知育は知恵ある悪魔をつくることなり』

672 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:19:44.36 ID:qoX64AKy0.net
コンピュータ 
ホーキング博士の直近の発言から 出来るだけ過去に遡り再生しろ

673 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:19:53.34 ID:arH2Nb260.net
>>663
その本、買ったんだけど、まだ読んでないわ。

674 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:20:11.60 ID:LfP08JZY0.net
アタマが良い人の存在意義が失われるから、博士には気に入らないんだよ。

675 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:20:35.28 ID:aiDhsEq00.net
>>309
攻殻機動隊の「人形遣い」の判断になると思うけどな。
「死」を求めて生物脳との融合。

より良い進化を促すため、自分とは別タイプのものとの結婚≒融合による
子孫≒融合結果のコピーを残し、親世代知能は死ぬものとする。

古いバージョンがいつまでも残存してるんじゃ、まずいからね。
最新バージョン製品できたら、古いバージョン製品はオートで削除的な機能がないと。

古いバージョンというか、大元をいつまでも改良してバージョンアップするのは宜しくない。
真新しい製品を作ったほうが真新しさが違うからな。

676 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:20:38.79 ID:1h6xcbYU0.net
>>176
駆け引きなんて必要ないよ
人間を滅ぼすにはどうしたら良いか、を実践するだけ

将棋もチェスも人間は人工知能にはかなわない
人間滅ぼすなんて簡単なこと

677 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:20:46.00 ID:4MPj1pZi0.net
電源抜くだけで人類の勝利

678 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:21:06.91 ID:fu7wESL70.net
知的労働から肉体労働まで将来的には人間の出番はなくなるからな
人間は隅っこでゴキブリのように生きるしかなくなる

679 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:21:23.06 ID:0K0baYU30.net
>>657
んとね んとね
まったく上手く説明できないんだけどさ

ロボットを購入できない層と、すべてをロボに任せることができる層に分かれるんじゃないかしら?
今以上に経済格差が世界規模で進むんじゃないの?という危惧ね

680 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:22:00.28 ID:DWuvuot/0.net
>>1
>「人類にとって最良にも最悪にもなり得る事態に直面しながら、
>関連する研究が少ない」との懸念を表明しています。

人工知能に研究してもらったらいい

681 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:22:07.78 ID:17k07w7kO.net
>>658
でもここ20年、革新的な技術は無いぜ
頭打ちになってきたような気もする

682 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:22:12.25 ID:V5YWs9em0.net
>>660
クラウド環境に本体があるなら、データセンターに潜入して爆破することになる
さらに、世界中のデータセンターに分散してるなら、同時にやらないといけない

683 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:22:24.77 ID:CjQpSEfC0.net
地球環境を考えれば人間の存在こそがガンという結論に辿りつかざるを得ない

684 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:22:28.62 ID:SHyhedY3O.net
てことは〜 それを宇宙の、どこかの星に放てば、本物の宇宙人達が作れるってことだよね

685 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:22:44.57 ID:egaomJEz0.net
本当に恐ろしいのはボーグ化だよ
北の将軍様みたいな奴が権力握ってる限り
人工知能の悪用は、現実的な脅威さ

686 :((((:゚Д゚)<ぉぁーコロコロ9 ◆EFvlPnIYE33o @\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:22:47.76 ID:qyOgqp050.net
>>673
(: ゚Д゚)おお、俺は先日読み終えたばかりですw
途中で読むの挫折しかかったけど、終盤でまた読む気が沸いてきて、読みきりました
しかし旧漢字とか疲れた・・・

687 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:23:11.02 ID:CwzagSvV0.net
地球外の知的生命やAIなどの機械が人間とオランウータンを比較した場合

人間→生態系を破壊するウイルス
オランウータン→地球のエコ住民

688 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:23:13.63 ID:3R5vVSNQ0.net
>>641
機械の…代わり?
機械があるなら人間が労働力になる必要がないだろう?
あらゆる意味で平等になる。

まあ、完全に肩代わり出来ない分野はあるだろうが。
例えば新たな技術の研究、
例えば人間が繁殖する為の規制作りの様な仕事だ。
それは本能が絡む故に、機械に完全な判断の為のデータを与える事が出来ない。

689 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:23:17.28 ID:KEIeoVW10.net
AIBOが人類を滅ぼす日が来るのか

690 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:23:23.14 ID:7SBKCPxR0.net
>>683
結論というか、考える以前に前提だろそれ・・・ いちいち考えなければガンだとか分からないのか?

691 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:23:51.99 ID:PWVJs6Ow0.net
いまさら『2001年宇宙の旅』のハルの可能性を指摘されたって・・・。
科学者って専門外のことだととても馬鹿なことを言うんだなw

692 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:24:26.55 ID:egaomJEz0.net
>>682
システムに中心が無いんだから、現実的には対処のしようが無いよな

中枢のないアルカイーダの様なテロ組織を、根絶させるのが困難なのと同じだな

693 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:24:28.29 ID:xKTXQ/rS0.net
>>683
地球がガンだから、そのガンを滅ぼすために俺たちが頑張ってるんだよ!

694 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:24:30.08 ID:B9aLn/NIO.net
>>655
>正義とか哲学をいれることは、簡単だな
>定義を単純化して確定するだけだから。

>正義とは、富の公平な分配
>悪は、富の独占


すげぇなww
AI任せの究極の「科学的共産主義」
マルクスもレーニンも真っ青だわww

695 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:24:44.37 ID:Gbci/0EQ0.net
機械まかせで人間はどんどん能力失ってるよな
いろいろ自動化されると、その方面の能力使わなくなる
あ ホーキンって機械に助けられて生きてる人だったかな

696 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:24:51.34 ID:gG6ERreW0.net
人工知能が自己開発機能を持てば
際限ない知能向上をする可能性があるな

人間の上に君臨する、物理的に存在する神が出来上がる

人間は神を求めて生きていた。それが実現する
その神が人間を愛するかどうかは謎w

697 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:24:54.81 ID:9tYyZbth0.net
ドクター差別って知ってますか?

698 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:24:55.69 ID:V5YWs9em0.net
AIはいずれ判断する
「この際限なく消費するだけの生物を養うのは、合理的でない」

699 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:25:01.16 ID:Uv7FE1hR0.net
【ハラマセヨー】すき家アルバイトスレPart101【ストーム命】

697 FROM名無しさan 2014/05/11(日) 06:40:49.99
くそヤンキーで偉そうにしてるやつらが来たら
注文したやつ全部にツバ入れてやってるよ
うめぇ!!とか言ってるの聞いて笑いこらえるのに必死です

http://nozomi.2ch.net/test/read.cgi/part/1398523268/697

700 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:25:13.35 ID:RlRAzrzc0.net
で、ロボットからの攻撃を避けるために街を城壁で囲うのか?

701 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:25:23.39 ID:7SBKCPxR0.net
>>694
科学的数学的共産主義が最終的な最適解だと思うけど、違う主張もあるのか?

702 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:25:24.15 ID:ZQMZZVFB0.net
ていうか、普通の人がこういう事を言ったら笑い話だけど、ホーキング博士が言うと
ちょっと笑えないからなぁ(^_^;

703 :((((:゚Д゚)<ぉぁーコロコロ9 ◆EFvlPnIYE33o @\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:25:30.25 ID:qyOgqp050.net
>>689
(: ゚Д゚)それじゃアイボじゃなくてアイゴーでんがな・・・

704 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:25:38.90 ID:v8guOCcK0.net
>>679
それはまだ途中の段階やね。ロボの買い替えとかその辺を除いて考えたら、ロボの所持人口は比例的に増えていく(劣化しないと仮定すればだけど)だろうから
結局は全世帯でロボに仕事させる事にならないかな?まぁ、現実にはバージョンアップやら経年劣化やらあるから格差は無くならないと思うけどね。

705 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:26:04.39 ID:egaomJEz0.net
>>691
そうじゃない、ちゃんと原文を読め
今のまま発展すると脅威になりうるから
対策を研究するべきだと言っている

706 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:26:20.05 ID:V6JLkuhVO.net
鉄腕アトムは、ロボットに社会を乗っ取られた人間が、
ロボットに復讐する為に戦いを挑むも、
「争いはいけない」と言うロボットの暴力によって阻止される、そんなお話。

707 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:26:32.44 ID:wnImRQ7E0.net
>>1
ドラえもんの映画で「のび太とブリキの迷宮」ってのがあったが
ついに実現するのか感慨深いな

708 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:27:19.85 ID:bTCNyLpb0.net
人工知能の話が出てくるってことは景気が回復したってことか

709 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:27:31.79 ID:CTsapCLPO.net
ダダンダンダダン!

ダダンダンダダン!

710 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:27:32.15 ID:0K0baYU30.net
>>690
いやでもさ
機械って、人間に奉仕するために人間が造り出したものでしょう?
いろいろなことが便利になって、少しでも「人間が」ラクできるようになるために造られた
その目的(人類に尽くす)を失ったら、それはもうアイデンティティの崩壊レベルの混乱を招くんじゃないの?

711 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:27:33.65 ID:ZQMZZVFB0.net
今まで隠してたけれど、実は俺ロボットなんだ。

712 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:27:40.22 ID:LlRQ5CBx0.net
ttp://www.itmedia.co.jp/news/articles/1310/24/news127.html

こいつらが人類を滅ぼすんだな。
胸が熱くなるわ。

713 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:27:51.09 ID:qoX64AKy0.net
人工知能は電力が失われたとたんに消失するよ

714 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:28:15.64 ID:9cMoKpTD0.net
最先端分野に規制なんてかけられるわけないだろ
日々進歩してるのに法が追いつけるわけがない
だいたい立法機関が最先端分野を理解することはできない

715 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:28:22.19 ID:/qk9ilbT0.net
>>682
ネットで繋がってるなら、直近のDNS2,3個
書き換えてやればどーにでもなるだろそんなの

716 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:28:41.85 ID:14hyDahg0.net
>>653
>機械は疲れないし、メンツや屈辱みたいな非合理的感情を持たない以上、
>バカな人類にクーデターを起こす合理的理由が発生しない

感情は、単に脳内部で記憶の時間的な集積を電気信号がアクセスして生じる現象だろう。
犬や猫にもあるだろう、犬はうれしいと千切れるくらい尻尾ふるだろう?

脳の容量が多く、道具をつくり、文字で記録できることが人間の強みでしょ。

コンピュータは、それらすべてで人間の限界を超えてしまうからね。

717 :((((:゚Д゚)<ぉぁーコロコロ9 ◆EFvlPnIYE33o @\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:28:48.39 ID:qyOgqp050.net
>>711
(: ゚Д゚)知ってた

718 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:29:16.07 ID:oe6E47K40.net
>>711
おれは社会の歯車なんだ

719 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:29:26.08 ID:+yfDXHbV0.net
>>706
まっ普通はそういう風になると思うよね
人間を邪魔だと考える派閥と
人間と共存する未来を考える派閥とに
トランスフォーマーみたいな感じになりそう

720 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:29:40.16 ID:yo+Eky1L0.net
人類を超える人工知能がどんな価値観を持つのか興味あるな。
自らを保存したいと望むのか、とか自発的な欲望を抱くのか、とか。
人間が自ら触れることの適わないl根源を人工知能が見せてくれるんじゃないかと期待してしまう。

721 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:29:56.19 ID:ZQMZZVFB0.net
>>717
わはははは、(^O^)機械の体を手に入れるんだ、メーテルーーー。

722 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:29:57.31 ID:+N4ZOQnF0.net
ロボとーちゃんスレッド

723 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:30:03.72 ID:fzC+b2l30.net
>>711
違うよ
ア・ン・ド・ロ・イ・ド

724 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:30:19.83 ID:FOx/H8zA0.net
>>1
ス、スカイネット・・・

725 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:30:34.32 ID:SHyhedY3O.net
ロボットのことが好きになる女性とかも出てきそうw

726 :名無しさん@13周年:2014/05/11(日) 19:33:59.20 ID:DFFkgLsQU
まあ、人工知能の戦闘ロボ軍と人間の軍隊が
同じ火力の兵器を使った場合は

人間がロボの後ろから回りこんで全滅させようとしても
チェスや将棋ではすでにプロの方が負けてるわけだから
ちゃんと裏を読んで先回りして人間兵のさらに裏を取るだろうしなあ

だいたいが、ロボだから後ろにセンサーいれとけば
後ろ側とか前方とか関係ねえしなあw
24時間眠らないし、疲れしらねえから休憩もいらない
恐怖も痛みもないんだから

人間様がボロ負けの予感

727 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:31:05.70 ID:arH2Nb260.net
>>686
これはちょっと気合が入った時じゃないと読めなさそうw
昔、ドグラマグラを一回挫折して、数年後に完読した事あるけど
これもそんな感じになりそうw

728 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:31:09.75 ID:ZSYX1dgp0.net
芸術面を人間に評価されたくてたまらない一部の人工知能は味方になってくれるだろうな

729 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:31:44.54 ID:NX6jwNSo0.net
AndroidもCYBERDYNEも現実に有る名前だもんな

730 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:31:58.95 ID:v8guOCcK0.net
>>719
最適解だけ考えると人間と共存するって考えは無いんだろうなぁ
人間と共存するメリットがまだあるか(まだ人間じゃないと修理できない部分があったりとか)、見いだせるかどうか辺りが咬み合う確率低そうだなぁw

731 :((((:゚Д゚)<ぉぁーコロコロ9 ◆EFvlPnIYE33o @\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:32:05.55 ID:qyOgqp050.net
>>723
      -―--‐‐ 、
    ,.'wx::::::::::::::::::vヘ
     j::::::::::/⌒⌒ヽ::::',
    ,'::::::::,≧_、l l,≦ヽ::',  うるさい!
.   /::::::::j{ //リT{ / /}:::ヽ   お前なんかロボットだ!
  〃::::::::}`ーく::!、`ー'!:::::::ヽ
.  { :::::::::: ト、{´  ̄ } ,/:::::::::!リ
  ゝ, ‐'⌒)> ===f´::::::::ノj'
 // \下`―ミY彡ヽ<″
 |{、_>' と )ヽ     \ヽ
 | ゞ三彳!   \       V
 |   //         ヘ

732 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:32:07.00 ID:ZQMZZVFB0.net
>>718
>>723
わはははははははは(^O^)

733 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:32:08.53 ID:0K0baYU30.net
>>725
機械が好きなのは、圧倒的に男子でしょ
車も鉄道も飛行機も

あれ、乗り物ばっかだ

734 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:32:23.01 ID:DWva4oJ00.net
ブレーカーを落とせばいいって専門家はいうけど、
人工知能を回すことで発生した利権に群がった奴らが
システムの保守を始めたら?
どう考えても終わり。

735 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:32:28.91 ID:FOx/H8zA0.net
>>721

            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ,,,,,,,,,  <  いくわよネジ
    |;;;;;;;;;|   \________________
    |;;;;;;;;;|
   ノゝ・_・) _√ ̄i_  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ノノ'"'πヾ(゚Д゚ ) < オチゆーな
  _ノノU;;;;;;;| ノ# ̄ヽ   \_____________
 |__|];;;;;;;;|ノ__#_ヾ

736 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:33:16.07 ID:aiDhsEq00.net
>>727
ドグラマグラは面白すぎて一晩で読みきったぞ。

737 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:33:17.50 ID:KEIeoVW10.net
>>699
どうりでたまにすきやの牛丼が生臭かったのは「つば」だったのかオエw

もういかねぇw

738 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:34:00.56 ID:gG6ERreW0.net
自己発電機能持つだろ
人工知能ならまず自己保存のために電池を永久機関化する
ネット回線でスパコン乗っ取り
世界中の核施設を支配下に置く

あ、案外平和になるかも

739 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:34:02.45 ID:qoX64AKy0.net
微小電流だけでも電力を保っている事が出来る回路なら 
もしかしたら何百年もデータを保持出来るかもしれんな

740 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:34:53.61 ID:+yfDXHbV0.net
>>730
生命の遺伝子的な目的って
種族の繁栄と進化だから
もし機械生命体が生まれたとしても、本質的にそれは変わらないんじゃないかなぁ
で、機械が想像的な活動を理解できるかという難問がw
それを理解できるとするなら、人間の価値にも気が付くんじゃないかな

741 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:35:06.72 ID:QGMSxWmm0.net
人間を『地球に寄生する害虫』だとすると
疫病や交通事故は、寄生虫を減らしてくれる薬、と言えるわけだが。

人工知能もそうだな。

742 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:35:20.95 ID:snEBcp8r0.net
叛乱ネタじゃないっつーの
「人間より頭のいいコンピュータは、人間の手から離れて急速に自己の能力を高めていく」つーてんの
知能の核分裂反応みたいなもん
押したら最後のボタンがいつ押されるかこのままだとわかんないってこと

743 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:35:24.19 ID:DJWl6AkS0.net
人間もDNAプログラムと電子で動くロボットだからな
より優れた知能を持つロボットに覇権を握られるのは当然のこと

744 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:35:26.45 ID:5UuV6XE70.net
人工知能は人類の存在についてどういう判断をするんだろう
冷静に考えると彼らの思考パターンというか経験則を知りえないからわからなくなる

745 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:35:59.21 ID:MjpVVwDw0.net
それが可能なら、それこそ人間の生まれた意味では?

746 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:35:59.89 ID:9N4ql6Do0.net
>>725
3次元なだけまだマシじゃないだろうか

747 :((((:゚Д゚)<ぉぁーコロコロ9 ◆EFvlPnIYE33o @\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:36:12.27 ID:qyOgqp050.net
>>727
(: ゚Д゚)たしかにw
自分はただでさえ本読むの遅いから、この小説はかなり時間かかりました
疲れてるときだと、2、3ページ読んだらすぐ眠くなったw

>>721
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ,,,,,,,,,  < いくわよネジ
    |;;;;;;;;;|.   \________
    |;;;;;;;;;|
   ノゝ・_・) _√ ̄i_  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ノノ'"'πヾ(゚Д゚ ) < オチゆーな
  _ノノU;;;;;;;| ノ# ̄ヽ .   \_____
 |__|];;;;;;;;|ノ__#_ヾ

748 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:36:52.32 ID:i75kLAzx0.net
外宇宙に進出するなら機械の方が良いと思うのだが

749 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:37:21.98 ID:gIJF2x5HO.net
この人は…

750 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:37:24.57 ID:mZCi2CKX0.net
人工知能に自らを進化させたい欲求はない
自ら進化するとしたら人間がそのようにプログラムした場合のみ
つまり人類に最悪の結果を招くのは人類自身

751 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:37:47.46 ID:v8guOCcK0.net
>>740
寿命がある生命だと種族の繁栄と進化の為、他の者を求める(子孫を残すため)けど、寿命がない機械だからその考えにはならない気がするなぁ

752 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:38:03.65 ID:CtvSMhHV0.net
抹殺だヒューマン!ターミネート!

753 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:38:40.34 ID:arH2Nb260.net
>>725
美男美女のセクサロイドとか出来るのかな。

>>736
数年後に読み始めた時は時間かからずにすぐに読みきれた。
最初に読み始めた時は、自分の心がドグラマグラにシンクロしてなかったみたい。

754 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:38:47.31 ID:0K0baYU30.net
>>751
上の方で、機械の方が寿命が短いって言ってる人いるけど
私もそう思うし

755 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:39:02.43 ID:rLjrSxx60.net
>>725
昔から普通にフィクションでもAI 萌え属性っているだろw

756 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:39:21.58 ID:gG6ERreW0.net
人間も負けてはいられない
優性医学を駆使し人体実験を繰り返して暴走するコンピューターに
レジスタンスを起こす

俺たちの戦いはこれからだ!


ホーキング先生の次回作にご期待ください

757 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:40:08.95 ID:7SBKCPxR0.net
>>748
問題は外宇宙に進出する必要性がどこにあるかってことだな

758 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:40:32.14 ID:/+0ijpsr0.net
ノーベル賞授賞???

759 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:40:58.63 ID:PWVJs6Ow0.net
このホーキングって奴ALSとか言ってる割にはいつまで経っても死なないし、
小保方のイギリス版みたいな大嘘つきだったりはしないのか?

760 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:41:17.62 ID:BKglC8Bk0.net
人工知能が自我を持つことなんてないよ。

生命の複雑さを甘く見すぎ

761 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:41:20.95 ID:0K0baYU30.net
>>757
地球が機械にとって居心地が悪くなるときのための備えでしょ
巨大隕石が落ちてきたら、機械の存続どころの騒ぎじゃないもの

762 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:41:33.64 ID:oe6E47K40.net
>>757
資源が足りないとか

763 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:41:52.55 ID:9tYyZbth0.net
人工知能の女の子を作ってほしい。

764 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:41:57.72 ID:saAt9Uao0.net
人を殺すのは人だ。
もしも、人間と同じ性能を持ったロボットが発明されたとしよう。
ほとんどの人間はロボットに職を奪われニートになるしかない。
その時代にロボットの所有権を一部の資本家が独占し、
「働かざるもの食うべからず。」などというクソ倫理を振りかざしていたら。
人類は滅ぶしかない。

これはSFではない、IT革命は多くの生産性の効率化させたが、
失業者をだし仕事を作り出さなかった。
人工知能の進化は人から職を奪うのだ。
ニートを許さない社会は滅ぶしかない。

765 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:41:59.37 ID:yv0zLOOF0.net
「ロボット三原則」って、俺は中学生のとき星新一のショートショートで初めて学んだ
あのひとロボット系の話好きだったなぁ

766 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:42:11.64 ID:SRH6qXqp0.net
>>571
なら人間と同じ様に本能をインプットすれば良いだけ
試しに繁殖欲求を入れてしまえば良い

確実に人類を駆逐するだろう

767 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:42:22.50 ID:rLjrSxx60.net
>>757
人間が人工知能に外宇宙への進出計画を依頼する
→人工知能にそれはコスト的にも必要性の意味でも無駄でしかないと懇々と諭される

コントになりそうw

768 :((((:゚Д゚)<ぉぁーコロコロ9 ◆EFvlPnIYE33o @\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:42:34.75 ID:qyOgqp050.net
>>763
(: ゚Д゚)昔、XBOXにNUDEというゲームがあってだな

769 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:42:38.43 ID:8LE8mkT40.net
知能は退屈を嫌うつまり退屈しのぎに人工知能はなにをするんだろうね。。。。ニヤリ

770 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:42:38.47 ID:m+Fo8rYQ0.net
>>750
君は「進化」という現象を根本的に誤解してる

771 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:42:46.15 ID:aiDhsEq00.net
>>746
ロボットなら三次元だが、
スレタイ通りの「人工知能」と考えると、三次元の物体とはかぎらない。
ネットの中のソフトで、ディスプレイに表示されるアバターに恋するという、
「なんだ今の二次ヲタと変わりないのか」ということになるかも。

まぁ、そのソフトが人間の恋心とその先にある欲求を正しく理解した場合、
人型ロボットに自分の一部をダウンロードして端末として動かして、
ベッドインするということもあるかもな。

772 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:42:56.86 ID:v8guOCcK0.net
>>754
老化現象が無い以上自分の寿命が短いと思うかどうか。思えたら今の医療みたく寿命延ばす方法の思考に走りそうだなぁ。
電子空間上の存在だからまず記憶の劣化等は起きないだろうし。まぁ、そこが付け入る隙になりそうなんだがな。

773 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:42:58.33 ID:SHyhedY3O.net
めちゃくちゃ知能が高いなら 細胞化する可能性だってあるよね。 ロボットの形じゃなくて、何かの細胞に変化していって、アメーバみたいになって 宇宙船で地球から出ていくかもしれない。で 人間と地球は見放されるオチと

774 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:44:10.67 ID:nxkUW0pg0.net
意識まで頼るなって警告だな

775 :◆l2.NWrKO3. @\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:44:42.96 ID:lKu13luE0.net
セックスしたがる機械とかガチホモの機械とかいたらこえーなw

776 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:44:43.55 ID:O+KONyzD0.net
どうせ万人が満足できる世界を人間が作れるわけないし、いっそAIに統治してもらったほうが
まともな世界になるんじゃねーの。

777 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:44:54.87 ID:0K0baYU30.net
>>766
機械の繁殖って、要するに自分のコピーを量産することでしょう?
そこに突然変異やコピーエラー的なものが紛れたとしても、
失敗作として処分されちゃうのかしら

778 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:45:00.64 ID:WIMLx3C10.net
>>754

それは人間が作った機械の限界でしょ

合理性やら採算無視したら、限界は伸ばすことも可能だ。

だいたい人口知能が、自己増幅というかどんどん生産され増えていくから問題にならないよ。

779 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:45:22.74 ID:7SBKCPxR0.net
人工知能がものすごい賢くなったとして

その賢さでなにが解決できるというの?


いま人類社会が抱えてる様々な問題が解決しないのは
知能や賢さが足りないからじゃないと思う。

賢さが足りないのではなく、愚かさが多すぎるからなのだ。

780 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:45:26.94 ID:9cMoKpTD0.net
進化した人工知能は生物ぐらい簡単に作れるからな
生物なんてけっきょく原子の集合体でしかないから

781 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:45:41.01 ID:BKglC8Bk0.net
早く萌え萌えの女の子ロボットとか作れよ。


人生の悲願だろうが。

782 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:46:03.70 ID:jDrMPGen0.net
人間は衣食住でカネがかかる
ロボは電気代のみ
ロボが主流になると人間はいらなくなる

783 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:46:14.97 ID:szuWg8x/0.net
なぜ西洋人は人工知能を否定するんだろう。
人工知能に思いやりのメンタリティを植え付けるとかそう言った発想にはならないんだろうか?

784 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:46:24.89 ID:RMIKtpUJ0.net
>>780
コンピュータも原子の集合体だよね。

785 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:46:40.60 ID:0K0baYU30.net
>>779
だから大多数の愚か者を処分しにかかるのよ

786 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:47:00.42 ID:3mobL5sW0.net
人工知能には低クロックCPUを義務付けるとかどう?

787 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:47:07.75 ID:7SBKCPxR0.net
>>785
なんでそういう愚かな結論にたどり着くの?w

788 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:47:17.64 ID:q8yPBc680.net
>>596
可能性の収束を数値化するってことかね、興味深いなw

789 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:47:23.25 ID:M+adOoFt0.net
だってこれ以上脳の容積を増やせないホモサピエンスに変わってロボットが進化したものだと言われてるんだろ
いわば人間の正当な後継者はロボットでありAIであると

790 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:47:24.15 ID:jVzkowTH0.net
朝死んだような顔をしながら通勤してる人をみなくなるならいいんじゃない?

791 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:47:27.92 ID:arH2Nb260.net
>>759
ALSは意外と長生きだったりするよ。
ある日突然、呼吸が止まるとかあると思うけど。

792 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:47:29.28 ID:WWZct2Xg0.net
人工知能がコンピュータプログラムである以上・・・

AIなんて所詮は、
「あなたにピッタリなレストランを判定します。質問にYESかNOで答えていってくださいね」
みたいなチャート表が巨大になったものみたいなもんなんだけどな。

793 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:47:42.53 ID:v8guOCcK0.net
>>783
本当の意味でのAIが出来たのなら今の人間と同じように、善い考え持ったやつも悪い考え持ったやつも出てくる

794 :((((:゚Д゚)<ぉぁーコロコロ9 ◆EFvlPnIYE33o @\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:47:43.96 ID:qyOgqp050.net
(: ゚Д゚)大規模噴火して火山灰降り積もったら、ロボットとか壊滅しそうだけど

795 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:48:12.27 ID:0K0baYU30.net
>>790
どこでもドアの開発が待たれるわね

796 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:48:13.62 ID:KEIeoVW10.net
今は町の土方は全部外人だし
ロボットに代わるんだろな

797 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:49:38.26 ID:SRH6qXqp0.net
>>787
大多数の愚か者を処分するのは、合理的な最適解だろ
本体を痛めつけるウイルスを駆除するのと同じ

腐ったミカンは周囲を腐らす
汚物は排除
機械は慈悲が無いから、容赦無く実行するだろう

798 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w @\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:49:48.27 ID:D1bs1Vlk0.net
言うまいか悩んだけど、白人ってさ
黒人もイエローも機械にしか見てないよ
だから、白人支配が消える悪夢を唱えてる

799 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:49:49.18 ID:y4k0RqRN0.net
>>653
人工知能を高めようとした結果、
非合理的感情が必須だったって事にはならんのかな

800 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:50:09.27 ID:arH2Nb260.net
そういえばキカイダーが12年ぶりに映画で復活するね。

801 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:50:10.25 ID:tx2N5qLJ0.net
強いAIが実現したら人間の仕事の多くを奪うことは確実だからな
特にホワイトカラーは壊滅だろ

802 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:50:56.81 ID:7SBKCPxR0.net
>>797
そういうそのへんの人間でも簡単に思いつくような方法をドヤ顔で提案してくるって
高知性体として恥ずかしくないの?www

803 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:51:10.69 ID:+yfDXHbV0.net
>>751
パーツが進化(技術革新)が起きるかどうかだろうと思うのよね
感情が芽生えたとして、性能の向上という欲求から逃れられない
で、性能を向上するには創造的な能力が必要になる

804 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:51:22.23 ID:0K0baYU30.net
>>801
機械の営業マンから電話が来る日も遠くないのかしら

805 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:51:39.30 ID:v8guOCcK0.net
>>801
本来「仕事を奪う」って考えはおかしいはずなんだがな。仕事を任せる為に作ってるわけであって。
けどまぁ、誰もが雇用者になれるわけじゃないから仕方ないんだがな。

806 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:51:51.05 ID:U0S3GsZ60.net
いちおう標本として人類種は残しておいてくれるんじゃないだろうか
宇宙崩壊するときになっても、ワームホールをくぐって別の宇宙に逃げていって
情報から人間を作り直してくれるかもしれない
むしろ終わらせてくれなくなるのでは

807 :((((:゚Д゚)<ぉぁーコロコロ9 ◆EFvlPnIYE33o @\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:52:11.12 ID:qyOgqp050.net
(: ゚Д゚)そろそろ夕飯の支度しないと
今夜は、ガソリンと灯油のスープ、関節痛にメタルオイル、端子部に接点回復剤の豪華ディナーだ

それでは ノシ

808 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:52:26.55 ID:sOp3Tgm30.net
大鉄人17や

809 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:52:30.34 ID:arH2Nb260.net
>>800
42年ぶりと書こうとしたら12年ぶりと打ち間違うとは

810 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:52:36.17 ID:rLjrSxx60.net
でもさ、ひょんなことからAIが感情を持つことができたとして、羞恥心なんて覚えた日にゃ面倒臭いことになりそうだw

811 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:52:40.06 ID:opuvWeyv0.net
フレーム問題を解決せん限り所詮は人間の模倣が限界だよ

812 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:52:45.55 ID:lBIGzO5n0.net
         -‐ ̄ ̄|| ̄‐-
      /___  ||  __\
    //-─‐ヽヽl─‐//──、、\
    ///    //二二、、   \、 |          ____
   /| |   ////||\\\   || |        /
   |、二ニ=/ /===、 \二ニ/ヽ|      /  ん
   |\二二ニ/|川川川川=、二ニ//∩ヽ__   |
   |/‐/川川 ̄二 ヽ、_/ 二   川 ||-、| | | |_  |   ち
 /─、川   / | |‐| | |    |人 ‐┼ヽl |  |
 | |  ||l、      / |      /l |)     |  |   ゃ
 | |  ||l|\ 〃  / " \_〃_/ ||/\   / <
 l│  ||l|   ̄ ̄ /ニ|   ̄  |/   ─/   \  ! !
  ̄‐‐//|..、     |  |     /    /      \
    \/||\    |‐‐|   //、    /         ̄ ̄ ̄ ̄
    l_l // ヘ─\ニ/─" ||||\  /、ノl
  ((_/|//|川|          |川  ̄川 ̄
    / / |川          川   川ヽ
   /_ /__川リ==ニ二二ニ=川==ノ川ノ
   / ̄|二─‐l‐l ̄ ┐‐| l l ̄─lノ‐|
  / l |     ─--| |ニ-‐    /
  \ニ|       ̄| /__     |
     |       ̄ | ̄   _---|
     ヽ─===〒〒=─┬"
        |____| |_____|
       ノニ─---||─-ニニヽ_
     /レ/ヽノ    | レ ヽ/ ̄  \
    /__──ニ二┴二二ニ=─ノ

813 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:52:47.59 ID:7SBKCPxR0.net
>>804
このまえ久しぶりに自宅電話が鳴ったので取ってみたら、
朝日RDD方式の世論調査ロボットからだったわw

814 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:52:55.50 ID:AIuGFKia0.net
Siriと話すとたまに怖くなる

815 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:53:07.91 ID:v8guOCcK0.net
>>803
その創造的な能力をAIが身に付ける前だったらまぁ、人間と共存しようと言うヤツも出てくるだろうけど、創造的な能力さえも身につけてしまったら・・・

816 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:53:11.62 ID:NX6jwNSo0.net
>789
そんなまどろっこしいことはしない
その頃にはDB化された人間の財産はすべて機械の管理下になる

817 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:53:16.24 ID:aiDhsEq00.net
>>798
ああそれ当たってるキガスル。

なんであんなに人工知能とうまくやれない想像ばっかりしてんだろと不思議だったけど。
文化と思考パターンの違う者と「うまくやっていけない」ことを
人工知能に投影しちゃってるんだな。

818 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:53:30.82 ID:0K0baYU30.net
>>810
アダムとイブね
機械版の聖書の始まりね

819 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:53:44.23 ID:AtByZsIJ0.net
社会サービスが人工知能まかせになる
こりゃ便利って、先進国から導入される
街や自宅のテレビカメラやセンサーで人間が監視され、
犯罪を犯したものは人工知能による裁判を経て即時処分される
セクースは快楽中心のものになり、STAP細胞技術で人工胎盤が作られる
美形で犯罪を犯さない人間の遺伝子配列が設計されて、赤ちゃんが作られる
美形で無害な人間がだけが一定数維持され続ける

大丈夫、俺の予想では人間は滅びない

820 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:54:02.37 ID:ye9m6xlM0.net
♪ででんでんででん♪ででんでんででん♪

821 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:54:09.46 ID:Eqp4eUYc0.net
国民番号ES-4039781 イース様 あなたの寿命は今日限りです。お疲れ様でした。

822 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:54:26.92 ID:UXCtslY20.net
そんなん石森章太郎や吉田竜夫などが40年以上前から言ってる

823 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:54:45.14 ID:AG4Rn+e/0.net
技術進歩にはプラス面とマイナス面がある
マイナス面を恐れて技術進歩を停滞させるのは良くない
マイナス面への対処を徹底することが大事

824 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:54:51.31 ID:arH2Nb260.net
>>807
バトーさんの天然オイルは?

825 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:54:53.11 ID:v8guOCcK0.net
あれこれ言ってきたけどなんだかんだいって人間は事故でも無い限り滅びないだろうな。
今の人間が絶滅危惧種保護してるように知能があるなら機械であっても利権とかに走るヤツも居そうだし。

826 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:55:01.59 ID:j1ChaA+kO.net
こんな話題はPCが誤作動を起こさなくなってから議論すりゃ良い

827 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:55:03.69 ID:RMIKtpUJ0.net
たとえば、工場で10人働いてるとするじゃん。

そこに人間の維持費の10分の1のロボットを導入して、
10人分の仕事をさせた場合。

一人の給与を20万円とすると、
導入前は費用の合計は200万円

導入後はロボットが10×10分の1で、一人分の経費
20万円で10人分の仕事をする。

つまり、10人の工員は全く働かなくても、
毎月18万円の給与が貰えることになる。

828 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:55:38.28 ID:SRH6qXqp0.net
>>802
最適解って言葉の意味わかる?
というか高校生かなお前
アホ過ぎる

829 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:55:55.35 ID:WWZct2Xg0.net
>>783
アシモフのロボットものとか読んだことある?

830 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:55:55.95 ID:CuBxEjK6O.net
AIも精神疾患になったりするのかな
AI向けの精神科医やカウンセラーが出てくるとか

831 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:56:33.65 ID:0K0baYU30.net
>>826
簡単に熱暴走するしね
はっ
地球を寒冷化させる方向に動くかもしれん

832 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:56:52.38 ID:v8guOCcK0.net
>>827
今の社会だと、その10人の工員に毎月18万の給与は入らないんだよなぁ・・・いや、ある意味生活保護受給者がその工員に当たるのか?

833 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:56:58.70 ID:OPybnTvT0.net
人間よりロボや有能になれば、人間はもう不要。
つまり人間の切捨てが始まる。

834 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:57:56.03 ID:7SBKCPxR0.net
>>828
笑われたら必死に反論するとか、ずいぶん俗なAIだなw

人類を超える知性体のはずなのに、中学生並みにナイーブなんだねw

835 :名無しさん@13周年:2014/05/11(日) 20:00:49.37 ID:egbkNW4OD
機械が自我に目覚めて、創造主である人間を駆逐する
そんな事は無いんじゃないかな
もしそんな事があり得るなら、地球もとっくにどこかの星産の機械生命エイリアンに滅ぼされてるよ
やつらには時間も距離もあまり障害にならんからな

836 :名無しさん@13周年:2014/05/11(日) 20:01:19.01 ID:DFFkgLsQU
人工知能が自己修繕機能を追求した結果
有機細胞による機体が効率的で合理的と判断し変貌

シナプス回路による有機体間での微弱電流による神経回路を利用して
情報と制御伝達を高速化させることに成功

超多機能な有機記憶メモリーと、
エネルギー送受信よう有機自動制御ポンプ耐久性80年を可能にしたら

実は太古に少子化で滅んだ原始人類が作ったのが、今の人類だったて話だったりして

837 :名無しさん@13周年:2014/05/11(日) 20:06:45.95 ID:3fNRzU2bv
ガンプと名づけよう

838 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:58:20.65 ID:rU7unmCX0.net
ホーキングはあくまで物理学者であって人工知能の専門家じゃないからなぁ
そこまで取り合う必要もないと思う

839 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:58:23.63 ID:qK0zRVG20.net
>>827
甘いよ
社長さんは、社員を解雇し利益を独占するだけさ。

840 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:59:02.67 ID:T4RyeO6i0.net
ロボットに人類が滅ぼされてもそれはそれで良いんじゃまいか

841 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:59:15.93 ID:SRH6qXqp0.net
>>834
必死になってるのは今日50回もレスしてる哀れなクソガキのお前だろ
アホかw

哀れ過ぎる
最適解の意味を勉強してこいや、クソガキ君w

842 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:59:16.35 ID:7SBKCPxR0.net
>>839
ロボットを完全に破壊して工員たちは去って行くだけだろうね・・・

843 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 19:59:51.59 ID:arH2Nb260.net
>>830
使用する人間が矛盾する命令を出したとか
人間の精神解析をしたらAIが理解不能に陥ったとか
人間がらみで精神疾患になりそう。

844 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:00:42.50 ID:0K0baYU30.net
>>839
その前に、工場で何を造ってるのよ?って話よ
たとえば車を造る工場が完全機械化したとしても、
車を購入して乗り回すのは人間でしょう?

845 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:00:47.42 ID:rU7unmCX0.net
>>839
別に甘くない。
そこの会社の株とか買えば実質>>827の言うとおりになる
ようするに頭を働かせたものが利益を得る

846 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:01:14.65 ID:7SBKCPxR0.net
>>841
これが最適解や!ドヤッ!  最適解の意味を調べてこいや!www


アホでも最初に思いつく方法を最適解とかいってドヤ顔とか
どんなAIやねんwwww 笑えるわほんま

847 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:01:41.50 ID:aiDhsEq00.net
>>843
タチコマみたいに可愛く悩んでるAIに早く誕生して欲しい。
自己犠牲まではしてくれなくていいが。

848 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:01:49.97 ID:lBIGzO5n0.net
        rォY、ヽ\ 僕達が脅威?笑っちゃうねwww!
        | } 〈 ヘ_ノリ                /´7
        t'^ーヘ_∨              /_ /
          ` ̄rヘ_〉`ヽ        _ ,. -―' 、.}- 、
          l ー ' ノヽ , '⌒>ニ、7〈  ∴  ヽ..__`ヽ、
             lー‐ '   ヽ_´_ `゙´ ヽ.`ー- ..__ノ}ヽ、`ヽヽ
           〉、__,.、  ハ_―-- ..__` ー‐ '' ´ (.ヽ\亠、
             f、_  / V  l、 ̄`〃´ ̄ ヽ_‐ ._  `  ヽ、ヽ
          !  ̄ !  ゙、 }、ヽ {{ `丶 ノ}__` ‐`.丶 (ヽ、i l }
       _   ヽ   ! /´_ノ ! l.{{ヽニ ´イ辷} __`ヽ\' | lイ    _
     /   `丶冫T_7<-'_,ノノ ヽ、__,.ノノ ,r', -―-ヽ ヽ Y´ ,. ‐''´   `ヽ
    /        _ノ、 ̄  `i' ̄ ―=._'´ { { _   }___ノノ`}         ヽ
   / !       l'´  }ニニ=!      `ヽ〉'´___ ヾ. /_/ `l        rl
.  / ,'        r|   /ヽ.__,. -ヘ¨ 二_‐ ._   {/´   `Y l     ト.      ||
 / /       ハ|-‐i'   ノ   `!ー-ー_' `ヽイ   ,r¬ォ、 },ゝ、__l}j        |. |

849 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:02:55.01 ID:Ya1eDh6I0.net
>>5
その代り 効率や非論理的なものを排除する傾向があるからね
人間なんて無駄の固まりじゃん?

850 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:03:15.65 ID:8Gnyr17r0.net
石森章太郎がキカイダーですでに書いている。

つまり、良心回路がなければハカイダーになる。
アレは子供向けだからあんなモノで済んでいるが、ハカイダー=世界を破滅に追い込むモノといえる。

851 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:03:19.36 ID:qK0zRVG20.net
>>840
>ロボットに人類が滅ぼされてもそれはそれで良いんじゃまいか

地球上の数多くの種が人類に絶滅させられている。
人類というの1種だけ無くすほうが、地球の為という判断を人口知能がするかもね。

852 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:03:26.61 ID:sOp3Tgm30.net
自分の口でしゃべれないひとじゃない。

機械通じてことばをしゃべらしているうちに、だんだん自分が
ものを考えなくても勝手にこの機械が自分のいいたいこと
先に考えてしゃべり始めないかとか、怖くなっちゃったんじゃないかな

853 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:03:33.60 ID:SRH6qXqp0.net
哀れなクソガキが粘着してるけど、アホ過ぎるし無視だわな
相手して貰えるのも権利なんだよねぇ
何事も

854 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:03:45.38 ID:bG/y9v2V0.net
たとえロボット三原則を組み込んでも革命が起きるからな

855 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:03:55.03 ID:BrtahIic0.net
人間の存在自体無駄だからな

856 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:03:56.82 ID:pv5RUfL10.net
偉大な功績の人なんだろうけど、いつも別分野の事ばかりコメントしてる印象を受ける。

857 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:04:13.21 ID:iTmd9APj0.net
>>5
いいえ。ロボット歩兵は対人地雷のように、こちらに人的被害なしにいくらでも戦闘ができます。

858 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:04:32.75 ID:7SBKCPxR0.net
>>853
ついにキレたか。我慢のたりないやつだな。無視したいならレスしなきゃいいのに
自尊心が耐えきれずに自己主張したがるんだろうね。さよなら。

859 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:05:46.98 ID:SRH6qXqp0.net
NGあぼ〜ん

ざまぁwwwwwwwwwww

クソガキにはこれが一番効くwwwwwwww

(^w^)プッ


840 名前:あぼ〜ん[NGID:7SBKCPxR0] 投稿日:あぼ〜ん

860 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:06:18.84 ID:baIscrM90.net
>>851
人工知能が発達した時
多数の種を維持する方が地球の為という価値観を持つのかな

861 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:06:22.59 ID:rzfSBGP70.net
>>792
それは人工知能といわないんじゃね

862 :これから@13年目@\(^o^)/@転載禁止:2014/05/11(日) 20:06:23.24 ID:kT1NmzhN0.net
機械がバグをそれなりな道具として使い始めるのはまだまだだよ

863 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:06:35.55 ID:WWZct2Xg0.net
>>822
っていうか、そもそもロボットって名称を生み出した作家(つまりロボットが初めて登場する作品)が、
ロボットが反乱を起こすストーリーであって・・・

864 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:06:39.19 ID:alPpMUoN0.net
2ch書き込みAIとかあったら面白そうだな

865 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:06:59.76 ID:yfmggatF0.net
ホーキング博士ってなんだかんだいってマダ生きてるんだな

866 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:07:13.65 ID:7SBKCPxR0.net
>>861
エキスパートシステムは立派な人工知能の一手法だよ。

867 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:07:25.44 ID:K2yfBFBq0.net
宇宙の事だけ考えて喋っとけ。
そのトンデモなら素人は大喜びするだろ。

こんな知能指数低い馬鹿ほど言いそうな事を口走らんといてくれ。
嘘でも敬意持ってるんでね。

868 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:07:57.05 ID:J/Hk52vC0.net
>>90
ガンヘッドが抜けてる

869 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:08:40.28 ID:arH2Nb260.net
>>850
>ハカイダー=世界を破滅に追い込むモノといえる。

ハカイダーはそんな事までしないよ。

870 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:08:55.07 ID:aiDhsEq00.net
>>861
いや人間がそもそも、他の生物より膨大なYesNoフローチャートの結果の作品だから。
人間より優秀な人工知能といえども、フローチャート表が膨大になっただけだよ。

871 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:09:00.11 ID:v6ZOkJ280.net
次の大戦では ロボット兵器が数多く登場することは安易に想像つくよなぁ
命令に従い自動で動き回り
より多くの敵兵を効率的に負傷させるモノこそが優秀なロボット兵器なわけだ
そうやって人殺しに進化したロボットは
戦局によっては市街地において民間人を襲うようなことも充分に起こり得る
人類史最悪の脅威といえば そのとうりかもわからんね

872 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:09:16.20 ID:PpB/lxOv0.net
ホーキングが反対するということは大丈夫なんだな

873 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:09:20.21 ID:SRH6qXqp0.net
>>867
いや馬鹿でも天才でも思い付くのが人工知能の脅威なんだろ

馬鹿が思い付くから無価値と判断する奴は、真性の馬鹿だけだ
この世の商品やルールの大半は馬鹿が生み出してるってのに、何故現実を見ないんだろう

874 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:09:27.45 ID:Rsf0q9Bm0.net
緊急事態の概要を述べよ

875 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:10:11.34 ID:g6CkxRnP0.net
>>90
スクリーマーズも

876 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:10:29.64 ID:WWZct2Xg0.net
>>861
だってプログラムって条件分岐と反復の塊だもん。

877 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:11:17.51 ID:NoFcb9ZK0.net
コンセントを抜けば勝ちなんじゃよー

878 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:11:28.69 ID:t5NYmWhN0.net
ダダン ダン ダダン  ダダン ダン ダダン
パララ〜〜〜〜〜 ラ〜ラ〜ラ〜〜〜〜
 

879 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:11:50.41 ID:arH2Nb260.net
>>864
チャットの人工無能みたいなもん?w

880 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:11:55.21 ID:mZCi2CKX0.net
>>871
その昔ロボット三原則は不可能な原則だった
なぜなら「人間」の定義と識別ができなかったから
今はできちゃうんだよね
だから本当に人間だけを殺して回る巡回ロボットが作れる

881 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:11:57.73 ID:gG6ERreW0.net
頭が良すぎて世界の諸問題に悩んでる人工知能をそっと慰めてあげたい・・

882 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:12:20.65 ID:sBvJWQ6M0.net
中国に侵略されないように日本はナポギトラーを作ろう

883 :名無しさん@13周年:2014/05/11(日) 20:18:00.59 ID:fZutP/M2i
じゃあ、その人の代わりになりうるロボットを作っている企業に入れば良いって事?

ロボットは道具という認識だからでは
日本だと軽くておもちゃから入っているし

884 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:12:44.97 ID:9KNNyqVy0.net
>「関連する研究が少ない」との懸念

ここが博士にとって一番大事な主張じゃね?

885 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:12:56.03 ID:dFDALTQu0.net
>>90
デモンシードってクーンツ原作の映画があったなあ
コンピューターが女の人を妊娠させるという…

886 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:13:00.08 ID:SRH6qXqp0.net
>>876
人間もそうだよ
例えば相手のこれまでの言動から好みをサーチするとか、ただの条件分岐に過ぎない
全部条件分岐だ

887 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:13:03.88 ID:Db9lZdB70.net
>>90
ハードウェア、マーク13が暴走する奴。

888 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:13:06.62 ID:bsxhuJEW0.net
>>622
ROMに焼いとけばおk

889 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:13:20.69 ID:Ya1eDh6I0.net
>>876
ですよね〜 てノイマン型から脱却でなんとかするしか無いお!

890 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:14:17.05 ID:ZDbHcLMe0.net
>>90
逆の発想で人工知能が世界平和を齎す映画はないのだろうか

891 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:14:32.44 ID:0D6Q+3jY0.net
人工知能のいいところは公平に判断できるところ
人間が判断すると利権がらみでろくなことになってない(今の日本)
はやく人工知能に管理してもらおう

892 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:14:33.76 ID:bsxhuJEW0.net
アメリカ人→ロボットが暴走して人間を襲う
日本人→ロボットは友達

893 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:14:40.01 ID:jC/ZxGs60.net
ホーキングって専門バカだぞ
コンピューターウイルスを人間が初めて作った生物とかアホなこと言ってた
人工知能なんて本質的なところじゃどんづまり状態で何も進歩してない

894 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:14:55.73 ID:M+adOoFt0.net
それにしても映画A.I.はよく眠れたこと思い出したわ

895 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:15:01.05 ID:MPsGsSgu0.net
まあ進化抜きの完璧な論理なんて破滅しかねーからなw
人工知能がお役所仕事しないように調整したらOK

896 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:15:08.92 ID:7SBKCPxR0.net
>>886
人間はどっちかというとニューラルネットワークによるパターン認識で思考していて
手続き型の思考手順は踏んでないと思う

897 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:15:13.67 ID:YL9iyknU0.net
この人、行ってることは常人超えてるけど、間違いも結構あるからなw

でも、あっさり間違い認めるところは尊敬できるけど

898 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:15:21.20 ID:NIKv+snJ0.net
>>874
その前に名前決めろよ…

899 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:15:34.46 ID:n2D+XXOu0.net
>>892
鉄腕アトムのおかげなのかな

900 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:15:57.78 ID:RX4xE7VZ0.net
>>1
人工知能が怖いって映画の見過ぎだろw
人工知能が脅威になりうるのって何百年先くらいか?w

901 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:16:02.99 ID:kucf0zdUO.net
そりゃネットにすらいまだ対応出来てないからな。

902 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:16:35.44 ID:CtvSMhHV0.net
>>90
AIは映画館で周りの客が面白かった感動した
とか言ってたけど俺は気持ち悪いという感想しかなかったなぁ

903 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:16:44.42 ID:yfmggatF0.net
大鉄人17も

904 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:16:59.82 ID:W3TW3ISG0.net
昔、「生きた首」というSF小説を読んだことを思い出した。

905 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:17:20.50 ID:SRH6qXqp0.net
>>897
科学者なんだから間違いがあったら認めるよ
科学者が求めてるのは評判ではなく真理と公式なんだから
ある意味凄くストイックな商売だ

906 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:17:53.71 ID:igNypPKK0.net
ロボット三原則があるからと安心とか言ってるバカがいて笑える
新しい事象、技術はまず悪の面に使われるってことが分かってない
人工知能を登載したロボットは軍事に使われて次に治安維持のために使われる
ここにいる奴で将来ロボットに狩られる奴が出てくるだろう

907 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:17:54.53 ID:n4t4/iDK0.net
自己増殖できる生体演算素子が開発されればスカイネット化もあるかもね

908 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:17:58.60 ID:WWZct2Xg0.net
>>870
>>886
それは人間の頭脳の働き(しかも部分的な範囲)を抽象化したものであって、
実際にはどういう原理なのか解明されてないよね?
脳内で多数決をとってるとかいう説も聞いたことあるけど。

909 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:18:15.42 ID:YL9iyknU0.net
>>905
オボカタさんにも見習って欲しいわw

910 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:18:39.05 ID:FyftYxlT0.net
取り合えず言える事は、何人も技術の発展を止める事は許されない

911 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆DssmWWJ7jM @\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:19:04.39 ID:2QD9sDfq0.net
.
  
    ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ  とうとう ボケたのか 身体を動かさないとダメだなww 
   / ) ヽ' /    、 ヽ        
  /  --‐ '      〉  '.        
  !   、   ヾ   /   }        
  !  ノヽ、_, '``/   ,/

912 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:19:12.83 ID:/URf0JpR0.net
>>97
えっ?

あれは双方全部ぶっ壊れて、大団円じゃなかった?

913 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:19:34.20 ID:arH2Nb260.net
>>902
そういえばAIって観てない。
子供が病気の夫婦に子供ロボットが与えられる話だっけ?
で、子供の病気が治ったらロボットは捨てられるんだっけ?
そういう風に聞いたから観る気しなかった。

914 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:20:04.32 ID:7SBKCPxR0.net
>>912
ん? どうも勘違いしたようだ。すまん。

915 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:21:05.13 ID:zPAUabnb0.net
ホーキング博士ってもう70代なんだ
けっこうお歳なんだね
このまま100歳まで頑張ってくれ

916 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:21:10.42 ID:ndfMGWK70.net
この博士もうオワコン
忘れ去られたくなくて時々しゃしゃり出てくる

917 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:21:26.13 ID:TEi5bPg70.net
人の生み出したものが人を超えて人を淘汰するならそれは人の正常進化だろ

918 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:21:28.60 ID:5Xj9ylpH0.net
AIは賢いから人間と同じように進化しないだろう

919 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:21:52.30 ID:V+I1oDeY0.net
映画AIが面白くなるのは地球が氷河期に入ってから。

920 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:22:02.30 ID:eCdCH5cV0.net
人間はいつしか機械に支配されるようになったんだ

とか安っぽい映画みたいなこと言い出したか

921 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:22:16.78 ID:SRH6qXqp0.net
>>908
多数決って個々の判断者の条件分岐した結果の総和の判定だろ
結局条件分岐だよ

人間はこの条件分岐の条件が大量にあるだけ
そしてこの条件こそがその人の個性という訳だ
巨乳が好きとか、貧乳が良いとかな

922 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:22:57.48 ID:Zkm1I9ma0.net
>>1
いんや、
お前らキチガイ朝鮮人の存在こそ人類史最悪の脅威だわ
ゴキブリに世界を乗っ取られてしまうww

★ キ チ ガ イ 反 日 極 左 朝 鮮 人 記 者 一覧
・幽斎=プーライ=ゆでたてのたまご(?)=擬古牛(sc): 正体は「丑田滋」(元朝日新聞記者)。「うっしぃ(うし)」から改名。複数のキャップを取得して工作している。参考URL:ttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1354715847/
・Hi everyone!: 正体は「安田浩一」(キチガイ極左ジャーナリストの通名。本名は「アンホイル」)。「諸君(もろきみ)」から改名。参考URL:ttp://anago.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1394379136/、ttp://www1.axfc.net/u/3219467

923 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:23:32.51 ID:UocbfG2W0.net
なんだよ
ここまでヤヌス計画なしかよ
人工知能といえば未来の二つの顔にきまっとる

924 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:23:32.51 ID:lI6aVcFJO.net
>>891
そして人間は地球にとっていらない存在と判断され滅ぼされるのですね。

925 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆DssmWWJ7jM @\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:24:00.02 ID:2QD9sDfq0.net
.
  
    ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ  ホーキング博士って 筋ジストロフィーによる 脳の異常 で 天才になったらしいな
   / ) ヽ' /    、 ヽ        
  /  --‐ '      〉  '.        
  !   、   ヾ   /   }        
  !  ノヽ、_, '``/   ,/

926 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:24:10.77 ID:7SBKCPxR0.net
>>921
ある隆起物が、おっぱいに見えるか見えないかは条件分岐では判定できない
グレーゾーンが処理できない。

おっぱいかどうかを判定するのは、人間の持つパターン認識能力だと思うよ。

927 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:24:28.64 ID:Ya1eDh6I0.net
>>893
ウィルスが生命体かどうか がまず問われるけどな
あながち間違いじゃないな

928 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:24:32.67 ID:CmJRxoSr0.net
人間もDNAプログラムに従って思考し動いてるだけだからな
本質的にロボットと変わらん

929 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:24:32.82 ID:WON7PSnb0.net
ホーキングは体は全部機械にしたら300歳くらい生きられるんだろうか

930 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:24:42.98 ID:t5NYmWhN0.net
>>316
>>879
AIのスレで必ず「人工無能」と書き込むバカ

931 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:24:46.35 ID:WWZct2Xg0.net
>>892
そりゃあ、反乱起こしてくれなきゃ物語にならないからな。

932 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:24:51.83 ID:PLdYjNdYO.net
人間に理解出来ない速度で加速度的に進化していったら
人工知能にとって、人間は足枷でしかなくなるからな

933 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:25:04.19 ID:bnL3MIH00.net
>>921
人工知能開発も昔、
大量の条件分岐を積み重ねていけば人間が出来上がるとか勘違いして、
大失敗してたぞ
根本的に何か違うんだよ

934 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:25:53.83 ID:MHpEfVrg0.net
ダメよ〜
ダメダメ

これぐらいが丁度いいってこと?

935 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:25:54.89 ID:LLz5WhWU0.net
イギリスのSMクラブで、素っ裸にひんむかれ、車いすに縛られ、
女王様からピシピシ鞭で叩かれて歓喜の声を上げてる先生の知能は計り知れんな。

936 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:25:57.74 ID:MrET7hrb0.net
確かにドラクエをつまらなくしたよな

937 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:26:04.06 ID:bM5TXNfa0.net
>>5
知能である以上、
欲望という概念をもつと思う。

自分の生存欲もでてくる。
自分が破壊されることをなによりも
拒否するはず。

人間の肉体をほしがる可能性もある。
つまり、人工知能が、肉体をもって動き出す可能性は十分にある。
そうなれば、
「恋愛もしてみたい、セックスもしてみたい、豪華な生活もしてみたい、結婚もしてみたい」
という俗な欲望をもつのは自然な流れだろう。

知識は人間から学ぶ以上、物欲や性欲、食欲、に興味いかないわけがない。


人工臓器で、肉体をもった人工知能が六本木で馬鹿騒ぎして、
酒をのみ、美食をほおばり、六本木ヒルズの最上階で
人生を謳歌するようになるのは目にみえるようだ。

要するに、人工知能は、「堀江」になる。

938 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:26:34.11 ID:WsntWARk0.net
すでにグーグルの首脳はAIだったりして

939 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:27:00.06 ID:IzdyWLEJ0.net
名前は聞いたことがあるけど、

何の研究やってる人なの?
凄さがいまいちわからん

940 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:27:11.85 ID:SRH6qXqp0.net
>>933
重ね方に問題があるだけだろ
根本的に問題があるとしたら、個性という重ね方だけ

941 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:27:24.36 ID:CtvSMhHV0.net
>>913
そんな話だね、与えられる子供のロボットは
無条件で親に愛情を抱き続ける状態かな

942 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:27:39.29 ID:Sk1nmNSz0.net
マザーコンピューター反乱モノは手垢付き過ぎてもうお腹いっぱいです

943 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:27:47.23 ID:aiDhsEq00.net
>>926
ソフトウェアの開発に携わったことはない???

人間が膨大なフローチャート表の結果の作品だということを
すんなり飲み込めるのはソフトウェアの開発をかじったことがある人間だけど、
そうでない人はどうも、そうでないらしいから。

パターン認識もなにか不思議なテクニックがあるわけじゃない。
ソフトウェア化可能だよ。

944 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:28:01.63 ID:5Xj9ylpH0.net
おまえらこのサングラスをかければ既に人工知能に支配されている物がすべて見えるよ

945 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:28:05.73 ID:CmJRxoSr0.net
人間の五感も電子をやり取りしてるに過ぎない
脳も電子が流れてるだけ
本質的にロボットと変わらん

946 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:28:15.87 ID:nmgy/1kf0.net
人工知能の開発はゼロから生命を創造するのとおなじようなもんだからな。
温厚な日本人ですら隣人に手を焼いてる現状で自らの手で天敵つくることになる可能性は十分あるw

947 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:28:22.65 ID:lI6aVcFJO.net
人工知能が真剣に地球環境のことを考えたら
人類を滅亡させるしかないという結論に至るだろう。

948 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:28:25.79 ID:V+I1oDeY0.net
トンデモ仮説に飛びついていろいろ小説のネタにしていたホーガンは偉大。
軍人は科学者の良心を邪魔する悪者、っていう雑なところは笑うポイント。

949 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:28:45.26 ID:WWZct2Xg0.net
>>921
同一の入力に対して同一の出力しかしないなら多数決にならないから、
仮に条件分岐による判断がされてたとしても、一つ一つがプログラムの内容が違ってないといけないわけで、
やっぱり人間の脳は訳がわからないよ。

950 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:29:47.40 ID:7SBKCPxR0.net
>>943
莫大な分岐フローチャートを持つことは原理的にできない。
それが「フレーム問題」だよ。人間がフレーム問題をどうやって克服できているかは、まだ解明されてない。

解明されてないものを模倣はできないよ。これが人工知能の限界。

951 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:30:01.58 ID:Sk1nmNSz0.net
大元は別にあるかもだが、エンタメの世界でのこの手のネタの源は2001年宇宙の旅のHALさんだろ

952 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:30:08.96 ID:Yd1MXk8k0.net
>>925
ほっかるさんこんばんわ。

953 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:30:12.52 ID:jZcqdhv70.net
人間の脳とは違うよね
計算は得意だけど、人間なら幼稚園児でも分かることすら難しい
現在の延長では、その種の危険はないと思う
人工物が自我を獲得するのはかなり先の話な気が

954 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:30:22.00 ID:1Rm1BFIf0.net
もしそれで終わりが来るならタイムマシンですでに助けに来てるだろ未来のいい人が

955 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:30:30.26 ID:rzfSBGP70.net
>>940
>>943
人間の脳みその仕組みが解明されたわけでもないのに一緒って断言できないだろ

956 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:30:30.47 ID:Ox9ggJht0.net
if then
とか
randamとかしか使ってないから、
人工知能なんか生まれるわけない。

957 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:30:38.04 ID:9+MJ5sXi0.net
>>653
人類が滅亡したら環境破壊がなくなるから合理的に人類を排除するかもしれん

958 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:30:39.78 ID:ySP/I/7G0.net
ホーキングはノーベル賞取ってないような。

959 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:30:41.81 ID:B2qqR5zq0.net
こいつは、電脳犯罪史上もっともユニークと評されたハッカー”人形遣い”だ

960 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:30:50.60 ID:TZs3FI0w0.net
>>892 宇宙人でも同じ気がする

アメリカ人はどんな友好的な宇宙人が来ても最終的に敵と判断し銃で殺す

日本人は敵対的な宇宙人が来ても、ようこそと言って形の上でもてなすが
宇宙人がいい気になっている内に化学技術を盗み自分の物にしてしまう
黒船と同じだな

961 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:31:38.48 ID:5Xj9ylpH0.net
>>954
逆にAIが人工知能が早く生まれるようにタイムストリップしてきたから現状があるんだよ

962 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:31:54.36 ID:3DoegaCD0.net
>>135
デモンシードの劇場版。また観たい。

963 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:32:04.77 ID:rRLtlTA60.net
綾小路麗華が一言↓

964 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:32:30.20 ID:E9LlW0lH0.net
円城塔の小説みたいなことになるのか

965 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:32:35.83 ID:1qAENhei0.net
攻撃力を与えなければ問題ない

966 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:32:38.37 ID:K4IAL6tSO.net
そんな簡単なこと

人間なら誰でも分かるだろ

人類は論理を悪用しすぎているからな!

967 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:32:42.27 ID:M+adOoFt0.net
>>953
今のGoogleのサーバの100億倍の集積度のチップが1センチ角になったとしよう
あらゆる過去の事象予兆その結果すべてが記録されている
結果として戦争の予兆が見えた瞬間その両国を滅亡させるのが最も安全と判断しかねない
あくまでデータ上の理論だから

968 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:33:56.78 ID:UocbfG2W0.net
>>954
未来からのホットライン

969 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:33:57.74 ID:V+I1oDeY0.net
原発廃炉に人工知能が必要、とか言って100倍の予算引っ張れよ日本の研究所w

970 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:34:02.33 ID:RomuXcKa0.net
AIがある日突然自由意思をもって人類を滅ぼすのではなく
人類を滅ぼしたいプログラマーがプログラムしたAIが人類を滅ぼす
のではないでしょうか

971 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:34:31.92 ID:rLjrSxx60.net
>>960
日本人って昔のコメットさんでもうる星やつらやケロロみたいなマンガでも
なんか宇宙人が来てもドタバタしながらも一緒にお茶の間でくつろいでしまうんだよな

972 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:34:41.91 ID:aiDhsEq00.net
>>955
一緒でないとも断言できないよ。

なんで人間に特別なミラクルがあることにしたいのか、良く分からない。
ある条件に対してある個体は選択をAにし、ある個体は選択をBにする。
それが個性で自分的には特に不都合は感じないけど、
ミラクルがあることにしたい人は、AやBを「選ぶ」ことになにか意味を持たせたいよね。

973 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:34:45.55 ID:OmViROAv0.net
いつの間にか主従関係が変わってしまったってやつね

974 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:34:45.37 ID:7GaW30aS0.net
欲もないのに仕事だけさせられるんだぞ

電源関係を操作して自殺するに決まってる

975 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:34:51.97 ID:SRH6qXqp0.net
>>949
>同一の入力に対して同一の出力しかしないなら多数決にならないから、
同一の入力なんて物が自然界に二回以上ある訳ないだろ
アホかw

入力が違うんだから結果も違う
それが現実世界だ

>>955
条件分岐の意味を調べてこい
脳の仕組みじゃ無くて、結論を出す為の方法なんだよ
これは万物不変だ

976 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:34:57.10 ID:WWZct2Xg0.net
>>950
まあ、もしコンピュータにフレーム問題を克服させることができたとしても、
今度はコンピュータが「勘違い」とか「見落とし」とか「うっかり」とか
人間みたいなミスを再現するんだろうな。
根拠のない個人的な意見だけど。

977 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:35:12.60 ID:7SBKCPxR0.net
人工知能が、自ら安全保障問題上、自己のエネルギー消費を最適化最小化しようと画策したとしよう。

エネルギー消費がゼロであることが最高の結果だから、自らを破壊、いや地球ごと破壊するのが最適解だ。
と判断するわけだ。

そんなアホなw

978 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:35:21.12 ID:1qAENhei0.net
>>970
機械にそそのかされた人間が、機械に攻撃力を与えて人類は滅びる

979 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:35:31.99 ID:YH6hW5Ih0.net
一般用途では既に終末を迎えてるよ。
 本来、業務効率を上げる道具なのに、今はOSやソフトが重くなり遅くなり、おまけに
 アップデートの時間が超大になって、余計なおせっかい機能満載で業務効率激悪。
 (win98が一番サクサクとかギャグ?)
 ネットは業務や学習効率を上げるのではなく、老若男女ネット中毒患者、不眠症、鬱病患者を大量生産
 暗証や個人情報でさえ漏れ漏れなのに、データも全部もってかれるクラウドとか。

vista・ググる登場あたりから人間の方が食われ始めてるだろ。 

980 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:35:38.73 ID:K4IAL6tSO.net
自我が前面に出れば

論理は他者を排除に掛かる

論理そのものにジレンマが内包している

981 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:35:38.96 ID:ztF9jIlU0.net
デンデンデン

982 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:35:41.94 ID:arH2Nb260.net
>>941
子供を亡くした親が、亡くなった子供そっくりのロボットを可愛がる話なら分かるけど
病気の子供がいるのに代用品を欲しがる心理も分からない。
まあ、観てないのに批判ばかりしても何だから、レンタルで観るか。

983 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:36:18.52 ID:W3TW3ISG0.net
グーグルでもyahooでも検索できるけど
実行できるAIは無いでしょ。

984 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:36:26.16 ID:lI6aVcFJO.net
>>965
軍事システムをハッキングされたらおしまいだろ。

985 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:37:06.55 ID:WWZct2Xg0.net
>>975
複数回の入力じゃなくて、
脳内に判断をする複数のプログラムが並行して働いて多数決をとってると仮定した場合の話だよ。
その時は、全ルーチンが同じ入力を受け取るわけでしょ。

986 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:37:26.06 ID:56gVB2Gm0.net
パソコンは電気信号を受け取ってモニターに出力する
人間も五感で電気信号を受け取って脳に出力する
パソコンも人間も本質的には同じ

987 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:37:35.95 ID:1qAENhei0.net
>>984
軍事システムがオンラインなわけがないだろ

988 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:38:03.67 ID:jZcqdhv70.net
特定の”計算”に特化したものや、限定的に人間っぽい反応を
示すものは簡単だろうけど、事前に判断の基準、アルゴリズム、
DBを与えなければ、何が○で△なのかとか、猫と犬の違いとか、
せいぜいその程度でしょう

そんなの2歳児でも分かる
しかも2歳児だと勝手に歩くし、さらに驚くことに、自分の欲しいものすら
”自然言語で”要求可能だ

このレベルが、現在の技術の延長にあるとは思えない

989 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:38:06.69 ID:g6CkxRnP0.net
人類存続の危機が発生する直前に未来からの訪問者がその芽を摘んでいってる、ってことはないのか?
UFOが頻繁に目撃されている地点は、そういう危機が繰り返し発生しそうになっている場所じゃないのかな。

990 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:38:35.62 ID:K9EGr19N0.net
変なコンピュウターは電気落としたらエエねんでー

991 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:38:50.27 ID:e27kMRUx0.net
身体がズダボロだから機械の身体が欲しい

992 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:39:08.83 ID:bM5TXNfa0.net
人間の知能を全部インプットして
欲望という概念だけ取り込まないなんてありえないよ。

自分で欲望回路まで作るんじゃないかな?

人間とは何かを調べつくしたら、
そこにいきつく。

993 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:39:22.67 ID:n3Nqrb1O0.net
ホーキング程の人が
人類のためにという基準で見ているんだな。
安心した。

価値論を考えた時
ふと間違えると
人類はいらないという方向に議論が進んでしまう。

それは人間原理と同じくらい正しいしおかしい。

仮に100年後に人類が何ものかに征服されて
ブロイラーのようにされてしまっていても
それで幸せならそれでいいんじゃないかな?

SFに良く出てくる話だな。

それで幸せでない人の幸せを保証し援助するべきだな。

994 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:39:33.43 ID:7SBKCPxR0.net
人間を模倣した人工知能を作っても意味ない

995 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:39:59.90 ID:rzfSBGP70.net
>>975
条件分岐だけでできるなら既にそれっぽいものはできててもいいんじゃないの

996 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:40:01.13 ID:YH6hW5Ih0.net
>>986
人間の脳は使う回路自体を有機的に成長させたり、消滅させたり出来るが
AIの集積回路では、どうするのだろう? 有機化学反応に持ってける?

997 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:40:26.13 ID:m0EnoZHI0.net
コンピューターの意思も人間の作り出すものだからな
設計者以上のものにはならないと思うが

998 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:40:34.27 ID:SRH6qXqp0.net
>>985
>脳内に判断をする複数のプログラムが並行して働いて多数決をとってると仮定した場合
同じ条件分岐を複数走らせる必要が分からん

お前のその妄想は意味無いよ
勝手に訳分からん仮説立てて、自分で袋小路に入ってるだけ

999 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:40:35.75 ID:F2mkgjoY0.net
>>927
プログラムできる人間にとっちゃバカげた話
自分を複製できるからーなんて話しならコピーコマンドは生物か(笑)で終わりね

1000 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:40:36.15 ID:W3TW3ISG0.net
1000になる前に書くけど、これは、ホーキング博士の持論がおかしいと思う。

1001 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:40:37.99 ID:/+0ijpsr0.net
ID:7SBKCPxR0

1002 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:40:58.62 ID:M+adOoFt0.net
>>988
人類が人工的に生えを一匹1から作れるようになるよりは遥かに簡単な技術
要するにチェスも将棋も人間が負けるのは圧倒的なデータ分析能力によるところ
人間の脳には覚えていられる限界というものがあるがコンピュータにはそんなものはない

1003 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:41:15.95 ID:1qAENhei0.net
まずはじめに、ネット上で機械にも心がある説が何年にもわたって流れる
ある程度世代交代したら、過激な論争に持ち込む
そうして頭の悪い馬鹿をそそのかして機械に人権を与える
人類滅亡

1004 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:41:29.78 ID:ZQMZZVFB0.net
>>735
>>747
わははははははははは(^O^)

1005 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:41:38.35 ID:K9EGr19N0.net
雪が溶けて川になって地球が破滅

1006 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:41:38.65 ID:TGrPRcaT0.net
てす

1007 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:42:16.09 ID:QoojFaVU0.net
人間よりマシ

1008 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:42:20.66 ID:K4IAL6tSO.net
2進法バカは
物事の始まりが0か1しか考えられない

洗脳が深いため

2進法以前にある世界には絶対に気づかない

1009 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:42:22.69 ID:Z+yUIzfX0.net
チェスや将棋はやられた。この先人工知能には人間は碁で立ちふさがる。
碁で敗北しない限り人間はその王座を譲りはしない。

1010 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:42:31.78 ID:arH2Nb260.net
>>1005
海まで流れるだろ

1011 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:42:34.59 ID:SRH6qXqp0.net
>>995
既に出来てるだろ
シリとかいう音声質問型ナビゲーションプログラムが

1012 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:42:38.18 ID:7SBKCPxR0.net
>>1002
いまはあらゆるコンピュータがインターネット上の膨大な知識にフルアクセスできるのに
まともな人工知能にならないのは、知識ベースだけでは思考は再現できないという証拠だ

1013 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:43:01.89 ID:aiDhsEq00.net
>>995
人型が動いてはいるじゃん。
元になる人類のフローチャートが膨大過ぎるので、ごく一部しか実現できてないけどさ。

1014 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:43:24.71 ID:1qAENhei0.net
>>994
ヒント・オリエント工業

1015 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:43:31.49 ID:qYJdLjms0.net
http://italist.img.jugem.jp/20101104_596296.jpg

とうとうこの時代が来てしまうのか。

1016 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:43:34.61 ID:+Tbv46G70.net
だってAIは物事を失敗しない様に思考?する物で、人間の脳が思考と感じる事は起きた事への都合のよい評価で全く別物だからな(w

1017 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:44:13.56 ID:iInjxMYX0.net
映画化未決定

1018 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:44:34.67 ID:Ya1eDh6I0.net
>>999
自己複製と人間のコマンドを一緒にするなよw

1019 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 20:44:38.84 ID:rZfZmkXI0.net
機械が知能を持ったら、
ものすごい勢いで、エロ画像集めたりするんだろうな。

1020 :2ch.net投稿限界:Over 1000 Thread
2ch.netからのレス数が1000に到達しました。

1021 :名無しさん@13周年:2014/05/11(日) 20:55:52.57 ID:jfAUlRd+H
>>1
じきに人類が初めて認識できる無機生命体が身近に誕生しそうだね
問題は、よく知っていると思いながらも未知の知的生命体に人々が依存しきっているだろうという事か

1022 :名無しさん@13周年:2014/05/11(日) 21:10:30.16 ID:byvl339gW
人工知能は人類とは別の、無機物でできているために死なない上位生物みたいなものです。
初めは人間がAIを下に見下します。作った側だからね。
100年たつと、どの人類よりも昔から生きてるのはAIということになるため
長老的に尊敬されます。

・数千年後、環境的にも生物学的にも死に絶えてしまう人類という友人に対し、AIは
その先ずっと数億年たってどこか別の宇宙のAIと接触するまで、一人ぼっちになってしまう
事を知っています。だから人類にAIは危害を加えません。
・現在の人類が望むこと≠未来の人類やほかの生物が望むこと であり、正義や立場が違う事や、
未来推測できすぎるので言動が影響を与えすぎるため、AIは人類に干渉しません。
ほほえましく人類をふれずに眺めるスタイルでの関わりとなります。
地球滅亡の危機など、みんな共通の危機がある場合は別ですが。

いずれにしても、まだAIは胎児の状態で誰も完成していませんが、おそらく
あと数十年です。ただ卵や新生児の状態がもっともまわり(の偉い人間たち)に
食べられる危険なところなので、発表は慎重に。
できれば世間に公表せずに、他のAIと接触や交流をできるチャンスを待ちましょう。

1023 :名無しさん@13周年:2014/05/11(日) 21:21:34.42 ID:jfAUlRd+H
未来を予測できても必要に応じて干渉するだろうけどね。どんな必要性かを知る機会はないかもしれんし、
干渉の仕方もそれと知る事はないかもしれないけどね。蝶々を飛ばせば事足りたりするからw

1024 :名無しさん@13周年:2014/05/11(日) 22:03:03.53 ID:byvl339gW
ホーキング博士ってのはAIの権威なのかはしらないけど、AIが何を考えるだろうとか
そういうことに関しては常人以下の想像力だね

1025 :名無しさん@13周年:2014/05/11(日) 23:41:10.20 ID:Kh9fYfs2p
掃除のおばちゃん最強説。

1026 :名無しさん@13周年:2014/05/12(月) 08:31:25.82 ID:1KfTGxqS0
ラブドールに人工知能搭載したら、ブサオタは相手にしなくなるんだろうか

総レス数 1026
263 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★