2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医療】耐性菌、世界で拡大傾向 WHO「抗生物質の処方を最低限に」 [4/30]

1 :かじりむし ★@\(^o^)/:2014/04/30(水) 23:28:00.57 ID:???0.net
耐性菌、世界で拡大傾向 WHO「抗生物質の処方を最低限に」
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG3002Z_Q4A430C1CR8000/
日本経済新聞(ジュネーブ=原克彦) 2014/4/30 23:00


 世界保健機関(WHO)は30日、抗生物質が効かない耐性菌が世界で拡大傾
向にあるとの報告書を発表した。アフリカや米州の一部地域では、黄色ブドウ
球菌による感染のうち、8〜9割が抗生物質メチシリンへの耐性を持っていた
という。

 WHOは耐性菌の拡大は既に深刻な状態にあると判断。医療関係者らに抗生
物質の処方を必要最低限に抑えることなどを呼びかけている。

 報告書は114カ国から集めたデータを基に作成。カルバペネムが効かない肺
炎かん菌は既に世界の全域に広がり、一部の国では患者の半数以上で効果が出
なかったという。大腸菌による尿路感染の治療に使うフルオロキノロンも、効
かない患者が半数を超える国がある。

 日本やフランス、オーストラリア、カナダ、南アフリカなどでは、りん病の
治療でセファロスポリンを投与しても効果がなかった事例が確認された。

 WHOは体内にメチシリン耐性黄色ブドウ球菌を持つ人は、耐性のない黄色
ブドウ球菌を持つ人に比べ、死亡する確率が64%高まると推定。耐性菌の感染
で治療や入院が長引き、医療費が膨らむ傾向もあるとしている。

 WHOのフクダ事務局長補は「関係者らが早急に連携して対応しなければ、
世界は『ポスト抗生物質時代』に突入する」と指摘。具体的な対策として、各
国政府に調査・研究の強化などを求めた。一般の患者に対しては、ほかの人と
抗生物質を分け合ったり、過去に残した薬剤を服用したりするのは避けるべき
だ、としている。

2 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/04/30(水) 23:29:06.93 ID:gpOZo82h0.net
ほえー

3 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/04/30(水) 23:29:46.06 ID:w6y61QID0.net
免疫力の落ちた爺婆に抗生物質を投与しても最後に残った耐性菌を免疫で殺せず、
結果、耐性菌だけが増殖することになる。

4 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/04/30(水) 23:30:11.06 ID:6eidJ6Uz0.net
中国韓国が、口蹄疫や鳥インフルに抗生物質使うから

5 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/04/30(水) 23:33:29.49 ID:xSJRRMPG0.net
       ______
      `=、;;;;;,,,,,,,:::,,,,,;;;;;,,,,`""''';;;;,, 、__
       ,.-'゙''''',='";;;;;;;;",-,,;;;;;;゙;;;;;;;;;l;;;;`,、
     /   `ー-...,;;;;;;;;;;;;,-‐/;;;;;;';;;;;;;;;;;;
    ./             `''''''""i;;;;;;;;ヽ
    l  ●              |;;;;}
    |    ヽ、_  ●       ノ;;;;}
    ヽ、          (⌒) _,/;;;'゛
      `ヽ、_        `´,.,;‐';;;;゛゛

ツイッチ 検索結果
http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p=twitch&ei=UTF-8

ツイキャス 検索結果
http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?tt=c&ei=UTF-8&fr=sfp_as&aq=-1&oq=&p=%E3%83%84%E3%82%A4%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%82%B9&meta=vc%3D

6 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/04/30(水) 23:34:24.74 ID:CDP/7XY70.net
いいからジスロマック出しとけ

7 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/04/30(水) 23:34:44.41 ID:gbgFoKcI0.net
人類多過ぎ

減らせよユーラシア大陸

8 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/04/30(水) 23:39:50.85 ID:dD0+JQ1/0.net
WHOのトップはシナ人だろ?

9 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/04/30(水) 23:45:15.92 ID:AQtslr4h0.net
>>6
P社の手先乙

10 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/04/30(水) 23:46:33.31 ID:slXMoZM90.net
ジスロマック効かなくなってきてしまったw

11 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/04/30(水) 23:51:12.06 ID:XQQs8EOP0.net
 
耐性菌を量産しているインドは放置か?
 

12 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/04/30(水) 23:54:21.26 ID:ewsz1IwN0.net
耐性菌を量産しているのは日本だと思ってた。

13 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/04/30(水) 23:56:17.09 ID:Xf90deOW0.net
13億人が抗生物質つかいまくってるらしいじゃん。
焼け石に水だよ。そいつらを塀の中でかこって外に出さない様にしないと。

まあ、グローバル社会だから、耐性菌を持ち込まれてもおもてなしの心で死ぬのも日本人かな?

14 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/04/30(水) 23:56:18.19 ID:sbsNNg6V0.net
中国、インドが癌
でも、貧乏人の選択肢は抗生物質しかないだろ
特に化学物資特許を認めないインドは大量生産して貧乏国に売り出しているしね

15 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/04/30(水) 23:59:29.78 ID:345zsMGw0.net
家畜飼料に抗生物質混ぜて食べさせると、よく育つらしいよ、家畜が。

16 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/01(木) 00:01:08.67 ID:ipCSrqpE0.net
問題は、薬で使ってる抗生物質より
牛とか家畜に使ってる抗生物質の方が
デカいと思うんだけどな

薬で投与した抗生物質が問題なら
アフリカより
抗生物質消費大国の日本の方で
もっと変な事になってないと不自然だろ?

17 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/01(木) 00:01:11.20 ID:XOMx6vIe0.net
抗生物質が悪っていうけど、
日本の病院みたいに、過剰に出して「ちゃっと飲みきってくださいね」って
やってるぶんにはそんなに弊害ないんじゃないの?
だって、そこにいる菌を完全に絶滅させてるわけだから。
徹底的に抗生剤に戦わせて、菌の最後の一匹までもとどめをさせてれば、
耐性菌として復活する可能性もないわけじゃんか。

やはり問題は、中途半端な抗生剤投与なんじゃないかな。

18 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/01(木) 00:02:55.17 ID:Xf90deOW0.net
>>17
全員がきっちり最後まで飲み切って、それぞれの肝臓で完璧に代謝しきっていたらの話な

19 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/01(木) 00:05:11.75 ID:bpY8ogYG0.net
>>13
チョンお前が氏ね
真っ先に氏ね

20 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/01(木) 00:07:58.94 ID:Dip4Xzd80.net
家畜に対する使用も制限しないと意味ないんでないかい?

21 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/01(木) 00:10:28.28 ID:j8gEvCLO0.net
おれ昔、百日咳に罹ったんだけど、最初一週間ジスロマック処方されて、ほとんど治り掛けたんだけど、
次回の診察のときに、ちょっと腹を壊したって言ったら、違う系統の抗生物質を処方された。
おかげで治りかけていた百日咳が悪化して、最終的には個人輸入したクラリスロマイシンを使うはめに。
それで一時は持ち直したが、最後の最後で不養生がたたってまた悪化。
結局自然治癒したような感じになったけど、まだどこかで菌が眠ってるんじゃないかと思って、未だに不安がある。

22 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/01(木) 00:13:56.78 ID:7jAvpirW0.net
>>18
それが理想だけど、そこまでいかなくても、現状の日本人の状態なら
そんな耐性菌培養人間なんてほとんどいないと思うよ。

じっさい、耐性菌を生み出すような人間って、ほんとうに体力がなくて、
免疫がろくに機能せず、菌が大暴れしまくってるところに、ちょろちょろっ
とトレーニング相手みたいな感じでせこい量の抗生剤が投与される人間であって、
栄養状態もいい日本人の身体の中で、抗生剤が逆に菌を鍛えるなんてことは
まずないと思う。

23 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/01(木) 00:20:42.14 ID:KTO8oeIFO.net
下痢が治んなくて病院行ったら耐性菌が原因って言われた。
「新種です。どこか外国とか行きました?」って聞かれたから、正直に「仕事で韓国に行きました。下痢もその頃からです」って言ったら、笑われた。
笑い事じゃないよ。
今では胃腸全部弱ってきてる。

24 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/01(木) 00:29:06.46 ID:zr/56uo20.net
数年前のクローズアップ現代ではバンコマイシンの話があった
抗生物質の大砲といわれたバンコマイシン
でもあっという間に耐性菌ができてしまった
もうなにがなにやら

25 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/01(木) 00:34:26.78 ID:9T1vmsvn0.net
カナマイシンは、昔から使われてるがな

26 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/01(木) 00:35:21.18 ID:WT7Ze6wB0.net
>>22
ああ、そういう事ではないんだよ。耐性菌がはびこる図式というのは。個人の力、云々ではなくって。
要するに「人体(或いは家畜)の中で耐性菌のみをスクリーニング(それだけを残して他の抗生物質が効く菌をコロニーから消滅させ、全体として耐性菌のみが残る)してしまう」
という事が問題なんだよ。分布の中に多かれ少なかれ(まあ少ないんだけど)耐性菌っていうのはいて、またミューテーションで耐性能を持つ菌が生き残る事になるんだけど、
それでも全体としてはまだ薬が効くものが多ければそうそう効かない菌のみがはびこる事は菌のコロニー、群生の中ではむずかしい。全体の何割かでしかない。
そのバランスが崩れたら人体に有害だわ薬は効かないわという菌だけがその環境下で蔓延る事になる。

勿論、土壌汚染なんかもあるので実際には抗生物質を飲んだ後の糞尿を普通に流していると本当はまずい。

27 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/01(木) 00:36:20.09 ID:BMxwbTfw0.net
日本にはメンタムとオロナインがあるから抗生物質なんていらない

28 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/01(木) 00:38:35.36 ID:Z/hxUeid0.net
腹が下ったら正露丸飲め

29 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/01(木) 00:38:43.41 ID:po7XA/3H0.net
タリビットも駄目なの? 何がなんでもタリビット。

30 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/01(木) 00:39:52.45 ID:zr/56uo20.net
50以下の人間には大して抗生物質なんて意味がないだろうなあ
でも60超えたら心臓病やガンの手術がある
意外に知られてないが
手術がうまく行っても耐性菌に捕まってバタバタ死んでいく高齢者は本当に多い

31 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/01(木) 00:41:19.31 ID:D58CpG7g0.net
ファーストチョイスはアモキシシリンじゃなかったっけ

32 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/01(木) 00:44:32.45 ID:7jAvpirW0.net
>>26
とてもよくわかった。
でも、どうしても納得できないのは、
「抗生物質の発明は偉大だったが、それでもなお、世界最強最大超絶偉大な対細菌戦力は
ダントツで人体である」という話を高校時代の生物の授業で聞いた記憶が強烈だから。

その話だと、耐性菌に対する最大の敵は「抗生物質が効いてしまう他の菌」ということになるよね。
そんなの、「おまえが耐性菌か。これまで抗生剤の攻撃から生き残ったおまえだが、体力が回復
してきたこの人間様の免疫システムの前ではそんなの無力なり。とどめをくらえ」となると思うんだ。

33 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/01(木) 00:49:26.10 ID:VAqpIH8Q0.net
>>32
だからよ、そのとどめを刺す免疫力のないじーさんばーさんが体内で耐性菌を培養しちゃうんだよ。
大体、耐性菌の院内感染で死ぬのって年寄ばっかだろ。
院内感染と言っているが、そいつらが発生源だったりするんだよ。

34 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/01(木) 00:55:24.68 ID:MG7Oz2v40.net
日本に言ってるんだぞ

35 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/01(木) 01:01:52.36 ID:0F99y4ZlO.net
>>28
恐ろしいw

36 :名無しさん@13周年:2014/05/01(木) 01:14:38.98 ID:goJo17b9Y
ワニさんの経験上へんな熱やら病気は全部
口から入るものや製薬、注射などの後発症してるワニ
小麦消貧、カフェイン、ジュ〜ス、コンビニファ〜スト
こんなもの食べててもへんな軽い病気吹き出物がよく出るワニ

37 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/01(木) 01:49:29.05 ID:BkzmT5wy0.net
病気の奴は外出しないでくれな。
他人に伝染させんな。

38 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/01(木) 01:53:22.01 ID:VRVauGwu0.net
>>34
じゃあ風邪引いた爺さんが「抗生物質出せ」って粘られた時のイイワケ教えてくれよ

39 :名無しさん@13周年:2014/05/01(木) 02:34:06.51 ID:ggXiyydk4
>>38
自分で考えろクズ医者。

40 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/01(木) 02:42:03.41 ID:JHayV3O50.net
俺はもうクラビットは効かない

41 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/01(木) 07:11:26.99 ID:WPrT40g60.net
ビオフェルミンRのことか

42 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/01(木) 09:01:30.73 ID:qLVH976I0.net
>>26
>>41
多剤耐性乳酸菌を作って投与したら
ESBL産生菌も怖くないぜ!(腸管限定)

43 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/01(木) 09:11:45.99 ID:EuT3STje0.net
>>1
肺炎や敗血症の時の切り札として残して置けばよいものを
普段から抗生剤ガバガバ使うから効かない人間ばっかになるんだろ
逆に細菌は耐性を持って強化されるという悪循環

44 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/01(木) 09:17:59.06 ID:zG4T15DaO.net
俺もA型のインフルエンザになった時しか抗生物質貰わなかったな。

45 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/01(木) 09:24:50.29 ID:aOc7s3/r0.net
>>44
情弱がレスつける前に擁護してあげよう

ウイルスには抗生物質は効かない
が、ウイルスにより免疫が下がるとブドウ球菌が増殖して体調を悪化させる
だから間違いでは無いんだよね

46 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/01(木) 09:25:29.97 ID:DWkSY8TD0.net
インフルに抗生物質は効かんぜよ

47 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/01(木) 09:28:07.76 ID:aOc7s3/r0.net
>>43
インドは不衛生で、ちょっとした怪我でも破傷風やその他黴菌により命取りになりやすい
痛し痒しなんだよ

48 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/01(木) 09:28:41.37 ID:EuT3STje0.net
>>45
そういう使い方が問題になってきているという話だろ
>>1くらい読めや

49 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/01(木) 09:29:17.73 ID:6lvQKorN0.net
>>17
体外に成分が排出されて下水などで耐性を持つ細菌が育つんだよ

50 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/01(木) 09:30:37.51 ID:aOc7s3/r0.net
>>48
インフルエンザにより抵抗が下がると肺炎など合併症で死に至る事がある
お前は死んでも我慢すりゃいいよ

51 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/01(木) 09:32:24.53 ID:KRhElfgV0.net
WHOはIAEAとの1959年の協定で、独自に被曝の調査・研究・発表ができない。
つまり、WHOが何か発表した内容はIAEAに都合のいいものだけ。
WHOは被曝問題には糞と化している。

52 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/01(木) 09:32:33.41 ID:EuT3STje0.net
>>50
予防的に使うんじゃねーって話だろ
肺炎になったら使えばいいじゃねーか
何が死んでも我慢すりゃいいよだ

53 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/01(木) 09:33:27.76 ID:aOc7s3/r0.net
そもそも耐性菌の問題は、ちょっとした怪我でも破傷風などで命取りになりやすいインドのような不衛生環境に問題がある
不衛生環境を是正しない限り、ちょっとした怪我で破傷風になって死ぬか、耐性菌で死ぬかのどちらかでしかない

54 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/01(木) 09:33:35.07 ID:Vfp8/lJn0.net
製薬会社が悪いんだけど
で、結局アメと中なんだよな抗生物質を餌に大量に入れてるの

55 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/01(木) 09:33:42.11 ID:rR5UujU80.net
鶏豚牛なんかの家畜が抗生物質漬けだからなあ

56 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/01(木) 09:36:12.50 ID:h6aKhoin0.net
>>52
肺炎なって体力弱ってから使っても、抗生物質は肝臓に負担かかるから無意味になる事があるんだよ
だからタミフルが必要なレベルのインフルエンザには肺炎なる前に抗生物質も出す

素人くんwww老人の肺炎予防も知らんのかね

57 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/01(木) 09:39:26.30 ID:BPoJfAS80.net
インフルエンザに対するタミフルの大量投下の国策も見なおしたほうがいい。
インフルエンザだと判明するとすぐタミフルを処方するのは日本だけ。

米国じゃ薬局で買えるし、高いのもあるけど、インフルエンザだと分かっても、
殆どの人は服用しない。基本、寝て直す。

日本はどんだけタミフル買って儲けさせてるのかと。しかもやばいインフルエンザがでたときに
服用しすぎた結果効用が悪くなる可能性も指摘されている。海外ではそういうときのための
タミフル備蓄なのに、日本だけ違う。

58 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/01(木) 09:42:45.11 ID:EuT3STje0.net
>>56
タミフルが必要なレベル?
おまえタミフルがほとんど効かないこともしらねーのかw
ど素人がw

抗インフル薬タミフル「効果は限定的」 英医学誌など
http://www.asahi.com/articles/ASG4B7R0JG4BULBJ00N.html?iref=comtop_list_sci_n02
グループによると、タミフルをのんだグループは、のんでいないグループに比べ、
感染して発熱などの症状がおさまるまでの期間が成人では0・7日短くなった。
しかし、未成年者の場合は有意な差がみられなかった。また、成人、未成年者にかかわらず、
感染者が肺炎など重症な合併症を引き起こすのを減らす効果も確認できなかったという。

59 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/01(木) 09:44:52.92 ID:EtHk2jGd0.net
>>53
ほんとコレ、これを知らずに「使うな」って言うのはジャップ特有の根性論だは
>>57
欧米人とは基礎的な体力が違うんだよ
アジア人には下戸が多いし筋肉量が少ないのは肝臓が欧米人より弱い
肝臓が弱いとウィルス毒や細菌毒の分解能力にも差が出る
アメリカと一緒にしたら余計に死者が出る

60 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/01(木) 09:47:09.19 ID:EtHk2jGd0.net
>>58
分かってないのはお前だよ
国定でインフルへのタミフル使用が決まってんだから、合併症対策に抗生物質も使うんだよアホ

61 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/01(木) 09:52:01.78 ID:EuT3STje0.net
>>60
国定w

新型インフルで水際作戦を決行して世界中から笑い物になったど素人集団w

62 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/01(木) 09:53:21.04 ID:rzlUiqEXI.net
農薬使いだけど植物は真菌中心だから罪は低いことにしとこう
耐性は濃度の低いところでつきやすい
環境中に薬剤がばらまかれると無限にグラデーションが出来て耐性付き放題
細菌の場合は異種間でも遺伝情報交換できるんだっけ
無限に広がるな
そろそろ農薬に見習って微生物製剤が出てくるといいな
細菌に感染するウイルス株とか

63 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/01(木) 09:58:02.10 ID:EtHk2jGd0.net
>>61
うんうん民間療法で頑張ってインフル治してね

64 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/01(木) 09:59:02.63 ID:EuT3STje0.net
>>63
風邪なんか寝てても治るわ

65 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/01(木) 10:01:46.50 ID:3POwILWh0.net
>>6
ジスロマック高すぎるんだよ

クラリスはピロリ菌駆除の乱用のせいで耐性菌出まくりで
大正製薬は店じまいかな
先発の中では安くて評価できる

66 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/01(木) 10:03:54.60 ID:3POwILWh0.net
>>40
クラビットも耐性菌が出てるよなあ
もう20年以上歴史があるからしょうがないかな
でも第一三共にも患者にも貢献してきた薬だ

67 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/01(木) 10:06:16.58 ID:lojdD1QP0.net
製薬会社歓喜。商売の種が尽きない

68 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/01(木) 10:07:46.66 ID:opi18nHY0.net
最低限ってか、いつも微妙に治りきらないくらいに処方されて再発するんだけど…

69 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/01(木) 10:08:10.33 ID:3POwILWh0.net
>>56
うちの地区は安易にそれやると抗生剤のほう削られるよ
もちろん、理由をつけとけば通るけどね
全部一律にそれやったら大量の返戻、却下くらったorz

70 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/01(木) 10:11:44.58 ID:EtHk2jGd0.net
>>65
ジスロマックが高い?アジスロマイシン使っとけw
ピロリ菌にはトリコゾール使ってるが、クラリスって性病向けじゃなかったっけ

71 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/01(木) 10:22:52.72 ID:EtHk2jGd0.net
>>69
なんつーかほとんど根性論で薬使わない医者が増えたよな
薬が常備出来なくなってからは個人輸入に頼るようになったわ、サプリ系も輸入した方が安いし

72 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/01(木) 10:29:41.51 ID:oO5nJn8Q0.net
ふつーの風邪には抗生物質いらないよなぁ…
副鼻腔炎になってたらしゃーないけど

73 :名無しさん@13周年:2014/05/01(木) 11:01:30.23 ID:xn08aRTGZ
耐性菌に感染してても出勤する国やから、感染拡大は止められへんのや

74 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/01(木) 11:26:01.68 ID:3POwILWh0.net
>>70
1日分で100点=1000円行っちゃうでしょ
他の抗生剤の倍じゃないか

75 : ◆XXXXXXXXN2 @\(^o^)/:2014/05/01(木) 13:01:42.67 ID:dau4l4IE0.net
つーかこの記事重大でしょw
何一番やらかい表現の効かない記事使ってんすかwww
次スレ建てられたら
『抗生物質効かない耐性菌、世界各地で拡大 WHO「極めて深刻な状況だ」』
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140501/erp14050110450007-n1.htm

『抗生物質が効かない時代が到来 WHOが警鐘』
http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/5/7/5793.html
で建ててくだしwww
後者だと
『例えば、「カルバペネム耐性腸内細菌」。「最後の切り札」とも言われている最新の「カルバペネム系抗生物質」の耐性菌により、
ICU(集中治療室)などで肺炎、敗血症などの院内感染が引き起こされており、いくつかの国では、患者の半分に「カルバペネム系抗生物質が効かない」という状況に立ち至っている。
 また日本を始め、オーストラリア、フランス、カナダ、英国などでは、淋病の特効薬とされている「第3世代セフェム系抗生物質」が効かないという状況が起きており、全世界で毎日100万人が淋病に感染しているという。
 同レポートが特に警鐘を鳴らしているのは、「最後の切り札」と呼ばれている最新の抗生物質に対し、軒並み「薬剤耐性菌」が増えている現状で、このままでいくと人類は「20世紀最大の発見」の果実を失うかもしれない。
 WHOでは、こうした現状を打破するために、例えば、一般の人に対しては、抗生物質は医師の処方箋のもとでのみ使用すること、症状が軽くなったからといって服用を勝手にやめないこと、処方箋なしに他人と抗生物質をシェアしたりしないこと、などを呼びかけている。』
と結構突っ込んだ記事が
つか日経メディカルまだ載ってないん?みつからんカター

76 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/01(木) 23:04:40.28 ID:LYaOq0mM0.net
>>72
俗に言う風邪ウイルスには抗菌薬効かないよね

77 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/02(金) 18:13:16.05 ID:EsfbiqpN0.net
【悲報】人類文明があと数十年で崩壊することが判明、原因は先進国のエリートの浪費
http://sp.logsoku.com/r/poverty/1395122520/

「人類文明は残り数十年で滅亡する」NASA出資調査で判明
http://sp.logsoku.com/r/poverty/1395058978/

78 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/03(土) 20:17:18.67 ID:/rfnN/5B0.net
そして中途半端に服用する人が増え、耐性菌量産が加速したのであった

79 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/03(土) 20:25:26.60 ID:hyj7WpxR0.net
スーパー耐性菌とかインド産だろ
処方箋薬とかも野放しとか聞くし

80 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/03(土) 20:27:22.87 ID:Eyu6xJac0.net
途上国はまだまだ感染症が多いから,
抗生剤バンバン出してるのが結構あるんだよなぁ。

高い金ださなくても,ボランティア団体がただ同然で配ってる。
なので、日本で考えている以上に薬には恵まれてる。

ただ,投与量が中途半端だったり,
患者側で必要量を飲みきる前に症状が良くなった時点で金に変えるから,
根治に至らずに耐性菌をつくる温床になってる。

81 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/03(土) 20:29:28.22 ID:nnwR0CjA0.net
また韓国か!

82 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/03(土) 23:14:24.34 ID:ytohmcYI0.net
菌と薬の競争なら菌が勝つだろ
人類は絶滅する!

83 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/04(日) 03:14:56.95 ID:PThfeVRk0.net
たぶん、抗生物質は発がん性や催奇性などの遺伝毒性を持つだろう。

84 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/04(日) 03:29:06.10 ID:llM2u9q/0.net
家畜に使うの止めないとどうしようもないんじゃないのか。

85 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/04(日) 03:36:28.96 ID:D2hdH4rx0.net
効くようにするウィルスを作ればいい。
そのウィルスは耐性菌に感染して、耐性を奪う。

86 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/04(日) 08:56:06.65 ID:NpcrmngU0.net
>>82
細菌学者は食物連鎖の頂点は人間じゃなくてウィルスだって言うらしいね

総レス数 86
25 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★