2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

【九州電力】 川内原発2号機、停止 航空機を原子炉建屋に衝突させるようなテロ攻撃への対策遅れ 2例目

1 :擬古牛φ ★:2020/05/20(水) 16:25:49.76 ID:???
★川内原発2号機、停止 テロ対策遅れ 2例目

2020年5月20日 13時54分

 九州電力は二十日、川内(せんだい)原発2号機(鹿児島県薩摩川内市)の原子炉が停止したと明らかにした。
同日午前二時半ごろに停止作業を始め、午後零時四十九分に止まった。
テロ対策で設置が義務付けられた「特定重大事故等対処施設」(特重施設)の完成が期限の二十一日に間に合わないため。
特重施設の完成遅れによる原発停止は三月に運転を止めた川内1号機に続いて全国二例目。

 冷温停止状態には二十一日夜に到達予定。その後は特重施設建設と定期検査を同時に進め、来年一月二十六日の発電再開を目指す。

 二基ある川内原発は両方が停止し、九電は不足する電力は火力発電で補うため、電力供給に支障がないと説明する。
追加の燃料費は約二百五十億円を見込み、九電の二〇二一年三月期連結決算を圧迫するのは必至だ。

 特重施設は、東京電力福島第一原発事故を踏まえて設置が義務化された。
航空機を原子炉建屋に衝突させるようなテロ攻撃が起きた場合でも、放射性物質の放出を抑えられるように離れた場所に冷却ポンプや非常用電源などを備える。

 九電によると、川内2号機での工事進捗(しんちょく)率は四月末時点で、非常用電源など機械電気関連が七割程度、土木関連は九割程度。
川内1、2号機の特重施設の建設費用は計約二千四百二十億円を見込む。

 今後は関西電力高浜原発(福井県高浜町)でも、特重施設の完成が期限に間に合わないため原子炉の運転を停止予定だ。

<原発のテロ対策施設> 原発の原子炉建屋に航空機を衝突させるテロ攻撃が起きた場合、
遠隔操作で原子炉に冷却水を注ぎ込むなどして放射性物質が漏れる重大事故の発生を防ぐための施設。正式名称は「特定重大事故等対処施設」。
緊急時制御室や注水設備、電源設備などを備え、原子炉建屋との同時被災を避けるために100メートル程度離れた場所などに設ける。
原発本体の工事計画の認可後、5年以内に設置することが義務付けられており、現時点で整備が完了した国内原発はない。

東京新聞 https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2020052090135426.html

2 :きぬさや:2020/05/22(金) 16:39:42.35 ID:ANYnDjohd
ナトリウム漏れが相次いだ。

新潟県だか、のプルサーマルでも、原因は明らか。

外資系のAlloyだ。と観て間違い無いだろう🐥

3 :きぬさや:2020/05/22(金) 16:45:35.29 ID:ANYnDjohd
原子力協定を中国、韓国、インド、と結び原発技術を移転したと同時に

可の国製品も日本で使っていたなら重大問題。

トリチウム除去の多孔質アルミニウムだか🐈?

あれがアルミニウムの神戸製鋼所データ不正で頓挫したんじゃない?

日本の製品を売れなくさせる輩は三国人しか考えられないよな🐺?

3 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★