2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

【公金私物化】 「桜を見る会」は首相主催で予算の3倍を支出 首相の地元後援会関係者大量招待に「後援会の方々と重複、当然ある」 参院予算委

1 :擬古牛φ ★:2019/11/09(土) 09:31:11.07 ID:???
★「桜を見る会」首相の地元後援会関係者招待に「重複、当然ある」 参院予算委

 8日の参院予算委員会で、首相主催で毎年4月に新宿御苑で開かれている「桜を見る会」に
安倍晋三首相の地元後援会関係者が多数招待されていることに疑義が示される場面があった。
首相は「会は各界で功績、功労のあった方々を招いて開催している。
地元には自治会やPTAなどの役員をしている方々もいるので、後援会の方々と重複することも当然ある」と否定した。

 桜を見る会は、2012年の第2次安倍政権発足以降、参加者が増え、今年は約1万8000人が参加。
開催費用は膨らみ、20年度予算の概算要求額は約5700万円となっている。

 8日の参院予算委で、共産党の田村智子氏は、複数の自民党議員が自身のサイトで後援会員と
桜を見る会に参加したことを紹介する記事を示し、「招待枠を党内で割り振っているのではないか」などと指摘した。
首相は「内閣官房と内閣府が最終的に招待者の取りまとめをしている。
私は主催者としてあいさつや接遇は行うが、取りまとめには関与していない」と強調。
田村氏は、開催前日の後援会員との懇親会に首相夫妻が出席している点などを指摘し、
「まさに首相の後援会の一大行事になっている」と批判し、参加者の招待理由を問いただしたが、
首相は「個人に関する情報であり、回答を差し控える」と答えなかった。【宮原健太】

毎日新聞2019年11月8日 19時47分(最終更新 11月8日 20時00分) https://mainichi.jp/articles/20191108/k00/00m/010/251000c

▽関連スレ
【政治】 安倍晋三の公金私物化「桜を見る会」 昨年は予算の3倍の支出 本来、安倍首相が自腹で払うべき性質のものだ
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsalpha/1569475034/
【政治】 首相主催の「桜を見る会」はまさにブラックボックス 毎年、予算を大幅超過する3倍の支出が常態化 招待客の選考過程も不明瞭 推薦人数も非開示
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsalpha/1560026418/

●質問第197号 安倍総理主催「桜を見る会」に関する質問主意書 提出者 宮本徹
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a198197.htm
●答弁第197号 http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b198197.htm

2 :擬古牛φ ★:2019/11/09(土) 09:39:02.46 ID:???
★首相主催の「桜を見る会」 安倍首相の後援会員ら数百人 税金で“おもてなし”

 多額の税金が使われている安倍晋三首相主催の「桜を見る会」に、首相の後援会関係者が大量に招待されている―。
「赤旗」日曜版(10月13日号)のスクープが大きな反響を呼んでいます。
同会は「各界で功績、功労のあった方々を幅広く招待している」(菅義偉官房長官)といいますが、
税金で首相自らの後援会関係者を“おもてなし”するという税金私物化疑惑が浮上しているのです。

 桜を見る会は内閣の公的行事です。従来1万人前後だった参加者が安倍政権下で増え続け、今年は1万8200人。
18年には例年の予算の3倍、5229万円が支出され国会で問題になりました。

●地元事務所が人選

 日曜版編集部の取材に、首相の地元・山口県の複数の後援会関係者は「桜を見る会に山口県から数百人規模で参加している」
「恒例の後援会旅行で、その目玉行事が、桜を見る会だった」と証言。
招待者の人選は下関の安倍事務所が行い、飛行機やホテル、バスも事務所が手配するなど、詳しい経緯も判明しました。

 桜を見る会には、首相の妻・昭恵氏がスキーや農業、酒造仲間を招待していたことも判明。
他の閣僚や自民党幹部らも自らの後援会員を招待しています。

 日曜版(10月20日号)では、こうした実態が、本来の招待範囲を逸脱しているスクープを続報しています。

●不適切な拡大解釈

 今年1月に閣議で配布された「桜を見る会『開催要領』」と題する文書では、「招待範囲」となっているのは
「皇族、元皇族」「各国大公使等」「その他各界の代表者等」など11項目が列挙されていますが、安倍後援会の項目はありません。
日曜版編集部の取材に会計検査院の元調査官は「安倍首相は、招待範囲にある『各界の代表者等』の“等”の
1字を根拠に自身の後援者を招いているのでしょう」と解説。しかしこのような拡大解釈は不適切と批判しています。

 桜を見る会に、安倍首相の後援会関係者が大量に参加していることは所管している内閣府は当然、知っていること。
招待者名簿をみれば明らかです。内閣府は「資料を破棄し招待者はわからない」としています。
そればかりか、国の予算による開催の必要性をただした野党議員の質問主意書に
「内閣の公的行事であり、意義あるものと考えている」とする答弁書を閣議決定(10月15日)までしています。

しんぶん赤旗 https://www.jcp.or.jp/akahata/aik19/2019-10-21/2019102101_01_1.html

5 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★