2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

【自民党】 宮崎謙介氏の妻・金子恵美氏が落選した自民党新潟4区 新支部長に国定三条市長を選任 次期衆院選公認候補へ

1 :擬古牛φ ★:2019/07/29(月) 09:10:29.49 ID:???
★自民4区支部長、国定三条市長を選任 次期衆院選公認候補へ

 次期衆院選で新潟4区の事実上、公認候補となる自民党4区支部長の選任について協議する
「4区支部長・幹事長会議」が27日、
新潟市中央区の党県連会館で開かれ、国定勇人三条市長を新支部長に選任することを決めた。
近く党県連に報告する。党県連でも協議した上で党本部に申請し、党本部が正式に決定する。

 自民の4区支部長は、2017年10月の衆院選で前支部長の金子恵美氏が落選後、
県内の衆院6小選挙区で唯一空席だった。
4区の県議団が中心になり後任を選ぶ協議を続けていた。

 この日の会議は冒頭を除き非公開で行われた。
終了後に4区支部長代行の佐藤純県議=新潟市江南区=らが記者会見した。

 会議出席者によると、会議では4区を構成する全13支部に対する意向調査の結果が示され、
国定氏が8支部、医師の栗原洋志氏が2支部の支持を獲得した。残る3支部は党本部や県連への一任だった。

 出席者からは、国定氏が現職の首長であることから「市長職はどうするのか」などの懸念や
「自民党籍はあるのか」との質問が出たという。
ただ、最終的には国定氏の政治力や知名度が決め手となり、
「衆院選で勝てる候補」として4区支部の総意として決定した。

 三条市長としての進退に関し、佐藤氏は会見で「(国定氏)ご自身が決めること」と指摘した上で
「可及的速やかに支部長に専念できる環境を整えてほしい」と求めた。県連によると、国定氏は既に党籍があるという。

 支部長選任の決定を受け、国定氏は27日、取材に対し、
「力の限りやっていきたい。政権与党の議席を奪還していくということが私に課せられた最大の責務だ」と述べた。
市長職については「市政を放り投げたということにならないようにしたい」と述べるにとどめ、辞職時期は明らかにしなかった。

新潟日報 https://www.niigata-nippo.co.jp/news/politics/20190727485428.html

2 :名無しさん@15周年:2019/07/29(月) 18:27:49.67 ID:OzfR/EKIb
『大教宣布の詔』発布。『国家神道』の始まり。

http://timeline.sakura.ne.jp/02/n/x/jupdate.html

http://timeline.sakura.ne.jp/02/n/1/8/6/10/n1870.html#2_03

http://consp.skr.jp/cc/02/d/02/0203.html#1870

( 個人的意見 )

http://consp.skr.jp/jc/02/index.html
日本の陰謀

https://jbbs.shitaraba.net/news/4833/
「日本の陰謀」1ちゃんね

3 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★