2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【売国外交】 安倍首相がトランプ氏に売った国益の中身 日米合意前に衆参同日選となる恐れ

1 :擬古牛φ ★:2019/06/01(土) 16:55:22.93 ID:???
★安倍首相がトランプ氏に売った国益の中身 日米合意前に衆参同日選となる恐れ

●日本滞在中のツイッター更新で、永田町が大騒ぎに

破格の厚遇で4日間におよぶ「令和初の国賓」を満喫したトランプ米大統領。
彼が日本滞在中にツイッターでつぶやいたひと言で日本が騒ぎになっている。

懸案の日米貿易交渉について「7月の選挙後まで待つ代わりに大きな進展に期待する」という内容。
決着を先送りするのは盟友・安倍晋三首相の希望通りではあるが、交換条件で大幅な譲歩を強いられるのであれば、国民がつけを払わされることになる。
こんなディール(取引)があってもいいのだろうか。

問題のツイートは日本時間26日の午後、つぶやかれた。安倍氏と千葉県茂原市の「茂原カントリー倶楽部」でゴルフを楽しみ、
クラブハウスでダブル・チーズバーガーをほおばった後のツイートだ。「両国国技館で大相撲を観戦する前」と説明した方が分かりやすいかもしれない。
Great progress being made in our Trade Negotiations with Japan. Agriculture and beef heavily in play.
Much will wait until after their July elections where I anticipate big numbers!

要約すると「日本との交渉では、すばらしい進展がある。農業、牛肉は特にそうだ。
7月の日本の選挙まで待つが、大きな数字を期待する」という内容だ。

トランプ氏は27日、安倍氏との首脳会談冒頭、記者団に「8月に、いい内容を発表できる」と発言。
前日のツイートを補強している。

●日米首脳の「密約」が本当にあったことを証明

このツイートには伏線がある。1カ月前の4月26日、2人はホワイトハウスで会談した。
その時、トランプ氏は、5月の訪日時を念頭に「日本にいる時までに(日米交渉の)合意ができるかもしれない」と記者団に語っている。
少しでも交渉を先延ばししたいと思っていた日本政府にとっては、寝耳に水だった。

一部報道によると安倍氏は記者団が去った後、「日本では7月に選挙がある。それまで待ってほしい」
「2020年の大統領選前には形にするから安心してほしい」とトランプ氏に頼みこんだ。そしてトランプ氏も安倍氏に理解を示したという。
つまり、日本の参院選が終わってから米大統領選が本格化するまでの間に妥結することで「密約」ができたというのだ。

日本政府サイドは、安倍氏がそのような発言をしたかどうかについては明言を避けている。
しかし、今回のトランプ氏のツイートは、図らずも日米首脳の「密約」が本当にあったことを証明するような内容だった。(続く)

プレジデントオンライン https://president.jp/articles/-/28830

続きは>>2-4

2 :擬古牛φ ★:2019/06/01(土) 16:55:46.34 ID:???
>>1の続き

●選挙で有利になるために国益を売る行為との指摘

トランプ氏のツイートについて、自民党内では、おおむね歓迎の声が上がっている。
牛肉や農業などで米国に譲歩すれば、自民党にとって重要な支持層である農業票が離反する懸念があった。
参院選後に先送りすることは、ありがたい。
もちろん、妥結の時期を8月より、もっと後にしたいというのが本音だが、「7月の選挙後」を勝ち取ったのは事実だ。

しかし、これは国民にとっては迷惑な話である。
選挙で有利になるために、さらなる譲歩をするようなことになれば、党利党略のために国益を売ることになるからだ。

国民は政府、与党が行ったことに怒った時、「1票」で批判の意思を示す権利を持つ。
しかし、選挙が終わった直後だと、怒りを表現するすべを失ってしまう。
今、安倍氏は参院選に合わせて衆院を解散し、衆参同日選とすることを検討している。
同日選が終わった後に、日本にとって不利な合意をしても、国民は批判の1票を投じるチャンスが当分ないのだ。

●米国優位の合意になるのは見えている

国民民主党の玉木雄一郎代表は自身のツイッターで「農産物とりわけ牛肉について大幅に譲歩することになっているなら国民に説明すべきだ。
7月の選挙の後(after their July elections)に明らかになるなんて国民に対するだましだ」と憤っている。

もちろん貿易交渉は米国が勝つとは限らない。
日本側が有利な条件を勝ち取ることもあり得るのだから、敗北を前提として考えるのはどうか、という反論もあるだろう。

しかし、その指摘は甘い。トランプ氏と安倍氏は、妥結時期について「日本の参院選の後、米国の大統領選の前」で合意した。
この1点から、安倍氏にとっては好ましくないこと(選挙のマイナス要因となること)で、
トランプ氏にとっては好ましいこと(大統領選で有利になること)で合意するのを前提としているのが分かる。

安倍氏が「選挙日程」をトランプ氏に伝えた疑い

ちなみにトランプ氏のツイートは「7月の選挙」を「July elections」と複数形で表記している。このことから、
「安倍氏は衆参同日選の意思があることをトランプ氏に伝えたのではないか」との憶測も広がっている。

しかし、米国の場合、州単位で多くの投票が行われるので1種類の選挙でも複数形を使うことも珍しくないようだ。
だから複数形になっているから「同日選」と勘繰るのは、深読みのしすぎかもしれない。

ただし参院選単独にせよ、同日選にせよ、日程はまだ定まっていない。7月21日説が有力だが8月にずれ込む選択肢もある。
トランプ氏が「7月の選挙」と断じたのは、安倍氏が、誰にも明かしていない選挙日程をトランプ氏には語った疑いは残る。

●交渉で敗北し、批判が高まる前に選挙をやってしまう

トランプ氏が言うように貿易交渉の妥結が8月に行われることになった場合、その後に衆院解散、総選挙を行うタイミングは見いだしにくくなる。
安倍政権への批判が高まると考えられるからだ。
であれば、安倍氏が合意前に衆院選を終えておこうと考えて衆参同日選を断行する可能性は、さらに高まったことになる。
「日米合作」の同日選と言ってもいいかもしれない。

同日選は過去、1980年、86年の2回行われている。
39年前は「ハプニング解散」、33年前は「死んだふり解散」として語り継がれている。
今年、同日選が行われるとしたら「トランプ解散」と呼ばれることになるだろうか。

以上

3 :名無しさん@15周年:2019/06/02(日) 17:35:14.87 ID:LmcOBiZ5j
『ロックフェラー・センター』竣工式。

http://timeline.sakura.ne.jp/02/n/x/jupdate.html

http://timeline.sakura.ne.jp/02/n/1/9/3/9/n1939.html#11_01

http://timeline.sakura.ne.jp/02/j/5/6/j560.html#569

( 個人的意見 )

http://consp.skr.jp/jc/02/index.html
日本の陰謀

4 :あきえた:2019/06/03(月) 01:48:27.19 ID:j9O5CKqqI
衆参同日選挙で自民党が大負けすればアメリカも無理押ししなくなると思うの。

5 :名無しさん@15周年:2019/06/03(月) 04:58:20.50 ID:0NbrqtPjT
大丈夫
国民は見えてる地雷も
弾けるまでは意識から排除してるから

正常性バイアス

6 :名無しさん@15周年:2019/06/03(月) 07:24:49.40 ID:vt5uR9Vr8
民主党
2010. 尖閣諸島沖での衝突した事件で、逮捕した中国人を釈放。

2002年
純ちゃん、安倍ちゃんらが電撃、北朝鮮を訪朝。
拉致被害者、5人、帰ってきた。

マスゴミ、拉致などない。北朝鮮は 地上の楽園。
日米へは、発狂したように、何でも攻撃する。
中ロ、韓国、北朝鮮の悪口は、絶対に言わない。

野党、、、拉致などない。北朝鮮は 地上の楽園。
日米へは、発狂したように、何でも攻撃する。
中ロ、韓国、北朝鮮の悪口は、絶対に言わない。

ほら。誰が、日本をダメにしているのか、 わかるよね。

7 :名無しさん@15周年:2019/06/03(月) 07:28:00.10 ID:vt5uR9Vr8
沖縄で逮捕される外国人、在日は、 毎年 100人前後。

沖縄より人口が多い鹿児島で、逮捕される外国人、は数人。

完全に、沖縄は、スパイやテロ活動の主戦場だな。

総レス数 7
7 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★