2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

【調査】 景気ウオッチャー調査(街角景気)、2カ月連続低下 節目の50を13カ月連続で下回った 世界経済の減速など懸念 家計動向関連の落ち込みが大きい

1 :擬古牛φ ★:2019/02/11(月) 10:09:29.65 ID:???
★ 街角景気、2カ月連続低下 世界経済の減速など懸念

2019/2/8 16:35

内閣府が8日発表した1月の景気ウオッチャー調査(街角景気)によると、
現状の景況感を示す指数(季節調整値)は前月から1.2ポイント下がり、45.6となった。
低下は2カ月連続で、節目の50を13カ月連続で下回った。
製造業の一部で受注減を懸念する声が出るなど、世界経済の変調が日本に及びつつあるとの指摘があった。

調査期間は1月25〜31日で対象は2千人。
内閣府は景気ウオッチャー調査の基調判断を「緩やかな回復基調が続いているものの、一服感がみられる」と前月から据え置いた。
先行きは「海外情勢などに対する懸念もある一方、改元や大型連休などへの期待がみられる」とした。

指数の内訳をみると、家計動向関連の落ち込みが大きい。
「訪日外国人向けの売り上げが化粧品などで軒並み苦戦」(近畿の百貨店)との受け止めがあった。
「商談に要する時間が長くなっている」(北海道の住宅販売会社)、
「暖冬の影響で衣料品が苦戦」(九州の百貨店)などとして、ビジネス環境が徐々に悪化しているとの見方があった。

世界経済の減速が日本にもじわり及び始めていることも浮かんだ。
「化粧品容器の受注が顧客の棚卸しと米中貿易摩擦の影響か、突然保留にされた」(南関東のプラスチック製品製造業)
「中国向け電子材料薬品の需要が若干低迷」(東海の化学工業)との声もあった。

2〜3カ月後の景気の先行きを占う指数は49.4と前月から1.5ポイント上回った。上昇は2カ月ぶり。
ホテルや旅行業界、小売りなどで、10連休となる大型連休に期待する声が多かった。

日経新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41072750Y9A200C1EA4000/

2 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★