2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

【四国電力】 伊方原発2号機、2019年度にも廃炉が始まる 期間は約40年 廃炉費用は396億円と試算 1号機は407億円を想定している

1 :擬古牛φ ★:2018/10/11(木) 11:41:57.51 ID:???
★ 伊方2号機の廃炉作業、19年から約40年 1号機と並行 四国電、規制委に計画提出

四国電力の伊方原子力発電所2号機(愛媛県伊方町)の廃炉作業が2019年度にも始まる見通しだ。
四国電は10日、廃炉に向けた工程を盛り込んだ「廃止措置計画」を原子力規制委員会に提出した。
17年9月に廃炉作業に着手した1号機と作業工程はほぼ同じ。約40年かけて設備の撤去や建屋の解体を進める。

2号機の廃炉作業も1号機と同様に、4段階に分けて実施する。
第1段階を準備期間と位置づけ、約10年かけて貯蔵中の核燃料を搬出したり、
放射性物質の付着状況を調べたりする。管理区域外のポンプなどの撤去も始める。

次は約15年かけて、管理区域内のポンプなどを撤去。
その後、約8年かけて原子炉容器などの主要設備を撤去し、最後に約7年かけて建屋を解体する。
すべての放射性廃棄物を処分し、作業が終わるのは58年度ごろとみている。

四国電が2号機の廃炉作業に着手するためには、規制委の認可と、原発が立地する愛媛県と伊方町の同意が必要になる。
1号機の場合、16年12月に廃止措置計画を規制委に申請し、廃炉作業に着手したのは17年9月だった。
2号機も手続きに同程度の期間が必要になるとみられる。

四国電は2号機の廃炉に396億円の費用がかかると試算。1号機は407億円を想定している。

日経新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3632996010102018LA0000/

2 :名無しさん@15周年:2018/10/11(木) 11:55:11.53 ID:sMSwjEZQV
【アカ狩りの次は、アメ狩りの番だ】 日本の役人は、アメリカ政府から賄賂を貰って、法案を書いている
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1539223009/l50

名スレの悪寒しかしないスレ、まさか増税も、移民も、原発も、九条も、アメリカ由来?

2 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★