2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

【社会】農林水産省 豚コレラへの警戒強化を都道府県に要請

1 :モチモチの木φ ★:2018/09/14(金) 21:17:39.03 ID:???
■農林水産省 豚コレラへの警戒強化を都道府県に要請

農林水産省で14日、家畜の伝染病対策について全国の都道府県の担当者を集めた会議が開かれ、
岐阜市で豚コレラが発生していることを受けて養豚場での警戒を強め、異常があればすぐに連絡するよう要請していました。

農林水産省は14日、全国の都道府県の担当者を集めて家畜の伝染病の対策について最新の情報を確認する会議を開きました。

この中で農林水産省の担当者は、岐阜市で発生している豚コレラについて、野生のイノシシからもウイルスの陽性反応が出ていて、
全国の都道府県に対して死んだ野生のイノシシを見つけた場合は検査するよう通知を出したことなどが説明されました。

自治体の担当者からは腐敗が進んでいた場合は検査や処理はどうするのかといった質問が相次ぎ、
国の担当者は「状況によるが、検査はできなくても検体はできるかぎり採取したうえで埋めたり燃やしたりして処理し、
放置しないでほしい」と答えていました。

そして、養豚場での警戒を強め、異常があればすぐに国に連絡して迅速な対応をとるよう要請していました。

農林水産省動物衛生課の熊谷法夫課長は「豚コレラはまだ油断できない状況にある。
全国の担当者が一丸となって感染の拡大防止や警戒監視に当たっていきたい」と話していました。
>>2へつづく)

ソース:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180914/k10011630451000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_035

2 :モチモチの木φ ★:2018/09/14(金) 21:19:09.03 ID:???
>>1から続き)

■専門家「野生のイノシシにウイルスは非常に問題」

ウイルスによる家畜の伝染病に詳しい農研機構・動物衛生研究部門の山川睦海外病研究調整監は、
豚コレラのウイルスが国内では過去に確認されたことがないタイプであったことについて、
「ウイルスの遺伝子配列をデータベースを使って詳しく調べたところ、過去に中国とモンゴルで見つかったウイルスに近いことがわかった。
中国やモンゴルから入ってきたことを意味するものではないが、いずれにしても海外からきたものであるのはほぼ間違いがない。
国内は四半世紀以上清浄な状態を保ってきたので、今回ウイルスの侵入を許してしまい非常に残念だ」と話しています。

そして、野生のイノシシからもウイルスの陽性反応がでたことについて、
「さらに詳しい検査で感染が確認されたとすると、野生のイノシシにウイルスが入ったことは非常に問題だと感じている。
人の手で管理できない野生のイノシシでウイルスが広がると、いつ、ほかの養豚場で感染が発生してもおかしくない状況になり、
清浄化に時間がかかるおそれもでてくる。まずは全国のイノシシの監視を徹底して、
対策を考えていくことが重要なポイントになる」と指摘しています。


(以上)

3 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★