2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

【経済】あなたの給料が上がる日 全業種の3%賃上げ実現へ 人手不足本格化が契機になる

1 :モチモチの木φ ★:2018/01/07(日) 17:15:15.86 ID:???
■あなたの給料が上がる日 全業種の3%賃上げ実現へ、人手不足本格化が契機になる

アベノミクスの金融緩和の影響で雇用は改善が続き、人手不足になっている一部の業種では賃金の上昇が始まっている。
日本経済全体では、消費を大きく改善させるまでの賃上げの状況には至っていないが、
今後の施策次第では、労働者の多くが賃金上昇の果実を手にすることも十分可能な段階にきている。

賃金上昇の前提条件である雇用については、個々の企業や業種などミクロ経済の視点から語られることが多いが、
重要なのは、経済全体を扱うマクロ経済の状況だ。

マクロ経済では、インフレ率が上がるほど失業率は下がることが知られている。
かつてほど安定的な関係にはみえないが、いまなお有効な概念だ。
ただ、インフレ率がいくら上がっても失業率はゼロにはならず、一定水準以下には下がらなくなる。
これが、いわゆる「構造失業率」と呼ばれるものだ。
日本では2%台半ば、米国では4%程度と算出される。

政府や中央銀行は、構造失業率を達成できるインフレ率を「インフレ目標」に設定することが多い。
日本も米国も目標は2%である。
この意味で、インフレ目標を達成するまでは、現実の失業率は下がり得る。
逆に、インフレ率が目標を大きく上回っても失業率は一定以上は下がらず、インフレ率だけが高くなってしまう。

これを雇用の面から見ると、失業率が構造失業率まで下がっていないとまだ働ける労働力があることを意味する。
その場合、失業状態だった人は総じて安い賃金で働くため、国民の総所得は増加するが、平均賃金は低下することもある。

雇用が伸びて一部業界での賃金は上がるものの、平均賃金の伸びは今一歩というのが日本のこれまでの状況だといえる。
>>2へつづく)

ソース:http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180104/soc1801040013-n1.html

2 :モチモチの木φ ★:2018/01/07(日) 17:15:28.52 ID:???
>>1から続き)

失業率が構造失業率の水準まで下がると、人手不足は各業態で本格化し、ほとんど全ての業界で賃金が上がりだす。

まず非正規職員の賃金が最初に上がり始める。その後に正規職員の賃金も動き出すが、
まずは時間外やボーナスで対応し、最後は基本給になる。
こうした順番は、変化の動きの差はあっても、どの業種でもだいたい同じだ。

その場合の賃金の平均上昇率は、インフレ率プラスアルファだ。
その時点でインフレ目標を達成しているはずなので、3%程度の賃上げとなるだろう。

日本の2017年11月の完全失業率は2・7%だが、これが構造失業率の2%台半ばまで下がるかどうか。

大きく関係してくるのは、実際の国内総生産(GDP)と、
国全体の供給力を示す「潜在GDP」の差を示す「GDPギャップ(需給ギャップ)」だ。

内閣府が計算したGDPギャップは17年7〜9月期でプラス0・5%だが、これがプラス2%程度になる必要があるのだ。

そのためには現状の日銀の金融政策だけでは不十分だが、追加歳出2兆7000億円規模という補正予算も力不足だ。

日銀の金融政策と政府の財政政策を同時発動して、GDP2%程度に相当する有効需要を作れば、
賃金上昇の局面に入り、GDPが増加する好循環となるだろう。

(以上)

3 :モチモチの木φ ★:2018/01/07(日) 17:15:41.60 ID:???
関連スレ:
★【経済】アベノミクス絶好調 10月の友好求人倍率1・55倍 正社員有効求人倍率1・03倍
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi#newsalpha/1512178318

4 :モチモチの木φ ★:2018/01/13(土) 23:31:34.25 ID:???
関連スレ:
★【経済】アベノミクス絶好調 自動車総連「ベア3千円以上」要求を正式決定
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi#newsalpha/1515853841/

4 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★