2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

【北朝鮮核実験】電磁パルス攻撃 防護策遅れる日本 政府が検討着手も「手探り」

1 :蛇女乃呪φ ★:2017/09/12(火) 12:35:18.50 ID:???
北朝鮮が「水爆」実験で「電磁パルス攻撃」の
可能性に言及したことを受け、
政府が新たな対応に迫られている。
国家レベルの甚大な被害が懸念される攻撃
だが、
日本の対策は手付かずの状態だ。無防備な
現状は危険で対策を急ぐべきだと
専門家は指摘している。(小野晋史)

<< 下に続く >>
http://www.sankei.com/smp/life/news/170912/lif1709120005-s1.html

2 :名無しさん@15周年:2017/09/12(火) 20:40:40.18 ID:P/AMtqfOT
高高度でやれば、バンアレン帯に大穴が開くこうなると電磁パルスより、
太陽風、宇宙線が直接地上へ降り注ぐ丁度南極のオゾンホホールが生まれる様なものだ!!

おそらく服着てても宇宙放射能や強い紫外線で皮膚がんやサングラスかけて居ても
網膜損傷の失明が多発する可能性が高いとされる。
アメリカのハワイ諸島上空400km10ktの核実験ではバンアレン帯に穴が空き
第3の放射能帯が形成された。

此処に大穴が開けばどうなるかは容易にそううぞうが付くだろう。
電磁パルスなど微々たる問題、どう生き残る日のほうが、重大な問題となる。
宇宙空間の核兵器電磁パルス攻撃は、人類の滅亡引き金となる可能性が高い事を
北朝鮮もアメリカも認識していない現実がこのような甘い対策を考えさせるのだといえそうだ。

もし高高度電磁パルス核攻撃が起きれば防御は無意味だと言うことを認識すべきだ!!

2 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★