2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】大坂容疑者逮捕で浮上「中核派」驚きの実態

2 :モチモチの木φ ★:2017/06/10(土) 10:02:26.25 ID:???
>>1から続き)
朝日新聞の報道によると、かくまわれていた都内のアジトから、
警視総監や警察庁長官の経験者ら100人前後の私用携帯電話の番号リストなどが見つかったという。
警察トップの個人情報まで手に入れる情報収集力は注目に値する。


元警視庁刑事で犯罪心理学者の北芝健氏は
「中核派は下火になっているとはいえ、資金力があり、殺し屋部隊『糾殺隊』もまだ存在している。情報収集も得意」
と説明する。

情報収集活動としては
「警察のデジタル無線を傍受していた」
「溶ける紙や暗号を使っていた」
などの報道もある。

北芝氏は
「デジタル無線の傍受なんてお茶の子さいさい。
メンバーの中には京大クラスの理系出身者がゴロゴロいて、ITなどのスキルも十分に有している。
溶ける特殊紙は英国のMI6など世界中のスパイ機関で使用されている。
中核派は欲しい物はなんでも入手できる」
と解説する。

また、
「かつて革マル派(左翼過激派)の拠点から公安警察官の家の鍵が200本見つかったこともあった。
尾行されて自宅住所を割られるのは、警察官にとって非常に不名誉なことです。
『自宅がバレた』と分かっても、上層部に報告しない者もいたでしょう。
それにしてもキャリア警察官の情報が入手されていたのは警察組織にとってもショックでしょうね」
とも。

>>3へ続く)

総レス数 10
6 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★