2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】解散で国民に立法府の意義を問うてはどうか? 心胆を寒からしめる国会論戦を憂う

1 :モチモチの木φ ★:2017/03/20(月) 13:31:09.92 ID:???
■解散で国民に立法府の意義を問うてはどうか? 心胆を寒からしめる国会論戦を憂う

国権の最高機関であり、唯一の立法機関である国会がこれでよいのか。
2月下旬からの約1カ月間、国会審議の大半は私立の学校法人にすぎない
「森友学園」をめぐる一連の騒動で空回りしている。
国会による疑惑追及の意義を否定するわけではないが、
国民の血税が毎日、無駄に浪費されていると言ってよい。

17日の衆院外務委員会は、安倍晋三首相が出席した約1時間のうち大半を、
森友学園問題と、南スーダンPKOをめぐる陸上自衛隊の日報問題に費やした。

米国のティラーソン国務長官が初来日し、16日に首相や岸田文雄外相と
北朝鮮への対応を協議したタイミングだったにもかかわらず、である。

トランプ米政権は、オバマ前政権が掲げた対北朝鮮の「戦略的忍耐」政策を全否定し、
先制攻撃を含む「あらゆる選択肢」の行使を明言している。
朝鮮半島有事はにわかに現実味を帯びている。
日本の安全保障や経済活動に直結するのは自明ではないか。

ところが、国際情勢や日本の外交姿勢を論ずべき衆院外務委はどうだったか。
民進党など野党は、安倍昭恵首相夫人が森友学園に寄付したかどうかとか、
郵便局から振り込んだのかだとか、事実関係が怪しい上に、
法的に何ら問題ないことを延々と追及し続けている。

心胆を寒からしめる、目を覆わんばかりの異様な光景である。
>>2へ続く)

ソース:http://www.sankei.com/premium/news/170320/prm1703200019-n1.html

総レス数 11
7 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★