2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

一般人の病気や体調不良など★90

774 :地震雷火事名無し:2018/11/25(日) 12:45:23.30 ID:dClbPlyi.net
[復習 年20mSv] 2011年,内閣官房参与の小佐古 敏荘氏は
小学生に20mSvは許すことが出来ないとして抗議の辞任
2010年,原発作業員84,000人の平均は年1.5mSvで,20mSv
を超えた人は1人も居ない (20は原発事故の収束作業員の数字)

「若い方の放射線の感度は高く、小学生は大人の3倍
(20は)とんでもなく危険な数値」中部大学の武田教授
(youtu.be/yFg2IxD7mvs より)

国際的な直線しきい値をとると1mSvで0.005m%、
20mSvで0.1%、100mSvで0.5%の癌,白血病,遺伝的影響
日本では「しきい値より低い被爆量は健康に良いとするモデル」
ex.ラジウム温泉の湯気(ラドン)は血流,代謝が良くなり神経痛やリュウマチに効能
(miandsirochiyan.heteml.jp/icrp.html より)

しきい値の評価で変わってくるし 雅楽師 東儀秀樹さんは余命1〜2年
と言われて「精いっぱい楽しんで生きてやろう」と思っていたら、
治療方針を考えている間に好転して退院できてしまったそうなので、
気の持ちようも大事みたいですね
https://hc.nikkan-gendai.com/articles/222301?page=1
https://hc.nikkan-gendai.com/articles/242015

505 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★